5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

//数学は物理を解明するための道具//

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/11(土) 23:33
だよね。
もっと言えば全ての理系学問は、相対性理論にいきつくための道具でしかないんでしょ?


2 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/11(土) 23:41
1の理解度俯瞰:

「最も難解で高度な自然科学の理論はそーたいせーりろんで有る。
  これさえわかればなんでも説明できるぞ」

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/11(土) 23:47
ネタでしょ

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 00:13
イヤ、こういう発言を本気でするヤツが実際に
生物板に居て困らされているんで。
文体もちょっと似てるんで。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 01:27
相対論ができた頃、
「これを理解できるのは、世界で1ダースしかいない」
という噂が、飛び回ったらしく難解なイメージがあるが
全く嘘で、電磁気をちゃんとやれば誰でも理解できます。
しかも、相対論より深く考えると電磁気のほうがはるかに難しいと思う。
まあ、深く考えれば、なんでも難しいけど。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 01:50
ミンコフスキーが時間を空間のもう一つの次元として
組み込んでテンソルで表現できるようにするまでは
難解だったのかも。
「アインシュタインを理解した男」呼ばれてるようですね。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 04:42
>電磁気をちゃんとやれば誰でも理解できます。
そら、特殊相対論と違う?
>「これを理解できるのは、世界で1ダースしかいない」
これは一般相対論じゃない?

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 12:58
数学はボディ(形)であり、物理はスピリッツ(魂or精神)なのです。
我々人間と同様、ボディに収まっていない魂は観察することも触れる事も
出来ません。逆に、魂がボディに収まっているからこそ、人間(魂)がどのように
考え、どのように行動し、どのような事を考えているのかような精神的なものは
肉体的(ボディ)行動を観察する事に依って具体的に知ることが出来ます。
反対に魂の入っていないボディだけを観察出来ますが、そのような魂の無いボディ
(死体)は単にStructureであって、人間的温かみを持てないので僕は好きでは有りません。



9 ::2000/11/12(日) 17:57
魂の入っていない2次元エロ画像だけは好きですが。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/12(日) 21:24
以前から不思議だったんですけど、
どうして素人さんたちは相対性理論が好きなの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 21:29
>10
好きなんじゃなくて、有名だからでしょう。
あと、描像がイメージしやすいのでは?
例えば、NHKの番組などで取り上げられやすいし。
それに、名前の響きもカッコイイとか思ってるんじゃないかな。


12 :羽柴誠三秀吉:2000/11/13(月) 00:11

マジレスしとくけど,
1みたいな認識してる人多いよ.実際.
違うんだな.
数学には数学的自然と呼ぶべき確固としたものがあるんだよ.
だいたい,1 はろくすっぽ数学なんか知らないんじゃないかと思う.
知ったかぶりで,軽はずみなことは言わない方がいい.
恥かくだけだよ.


13 :>10:2000/11/13(月) 01:56
てつがく系の素人さんは量子力学の方がお好き。


14 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/13(月) 15:46
でも仏教の人とかに「最新の物理が仏教の教えと一致してきた」とか言われると
勘違いすんな、って思う。


15 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/13(月) 16:04
一般相対論ができた当時は物理屋の殆んどは
リーマン幾何(というかそこに出て来る用語)を
知らなかったから「1ダース」って話に
なったんだと思う。

ニュートンの頃に微積を知ってる物理屋も
多くはなかった(というかニュートンの発明だし)
から、当時は「ニュートン力学を理解してるのは
1ダース」だったのよ、きっと。

16 :東工兵士:2000/11/13(月) 18:57
量子力学に使う数学って難しいなあ。自分は生化学系だからかもしれないけど,兆幾何合流関数とかハーモニーファンクション,バリエーションとか全然分からん。

17 :東工兵士:2000/11/13(月) 18:59
>17
訂正:兆幾何合流関数→超幾何合流関数
このような難解な数学は低学年の自分はまだできなくていいんですかね。いい勉強方法ありません?

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/13(月) 20:19
自分は化学ですが,物理の中に数学,化学,生物学がある
という感覚はわかりますし,そういう見方もできると思います.

ただ,それらの分野は実際には物理の根幹から分化して特異な
学問として独立しているといえると思います

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 21:03
専門でもないのに超幾何関数なんて必要なの。
留数使って積分の計算ができればいいんでないの。
複素関数の理論は美しくて好きだけど。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/13(月) 21:15
マックレーンの本「数学--形式と機能」〔森北出版)を読んで
みよう。きっと何かヒントが得られるよ。これがもっとも
リベラルな数学観だと思う。

21 :さようなら@名無しさん:2000/11/13(月) 22:56
なんで全ての理系学問が相対論へ行きつくための道具なんだよ。アホか。


22 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/13(月) 23:34

>>8

わかったようなことを言っているが,
ぜんぜんわかっていない.
数学は空虚な構造でもボディでもない.
そのもので美しく深淵だ.
空虚なのはあなたが知っている程度の初等数学だ.

例えば,類対論を空虚と言えるだろうか?

23 :22:2000/11/14(火) 01:09

訂正

誤:類対論
正:類体論

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/14(火) 01:34
整数論馬鹿は消えてくれよ。
物理わかんないんだろ。

25 :そういえば:2000/11/14(火) 01:45
↓この1は結局逃亡したのか?
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sci&key=969207288

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/14(火) 02:51
>25
懐かしいね。
逃げたんでしょ。

27 :22:2000/11/14(火) 07:04

>>24

ぜんぜん反論になってないけど.

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/14(火) 23:13
>27
実験しろ

29 :22:2000/11/15(水) 23:25

>>28

意味がわからない


30 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/16(木) 00:34
>>22
>例えば,類体論を空虚と言えるだろうか?

物理板でいきなり「類体論」って言われてもなあ…。
何ですかそれは?

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/16(木) 00:42
類体論なんかしらなくていいんだよ。
物理に使わないから。タカテイとかいうじいさんがマスかいたのさ。

>整数論馬鹿へ

ここは、物理板だ。逆に
重力の量子化の候補となる手段をいくつか挙げて
それらに対する超弦理論の優位性の是非を説明してみな。

32 :22:2000/11/16(木) 23:07

だから,

「数学は相対性理論の道具に過ぎない」

という命題に対して,それは絶対に否と主張して,
数学そのものとして価値がある例として,
類体論を挙げたんだけどね.
当分は応用されないだろうから.

それで,「重力の量子化」うんねんについては全く知らないけど,
それこそ今の議論に何の関係があるの?
自慢したいならば,ご自由に.

「整数論馬鹿」という無礼な態度をとるならば,
話にならないから,もうレスしないよ.

ああ,それから,忠告するけど

> タカテイとかいうじいさんがマスかいたのさ。

のような言い草は,あなたの無知と不見識をさらすだけだから,
やめた方がいいよ.


33 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/19(日) 20:29
数学が,道具だという発言をする人は,
たぶん,数学の表面的なところしか見えていないんだろうね.
数学は,単なる計算技法ではないし,
それ自体がある意味哲学とも言えるようなものだから.
それと,いくらすごいからって,あまり相対性理論に振り回されないように!



34 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/19(日) 20:37
1はネタか厨房でしょ?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/19(日) 23:48
逆もあるぜ。俺は物理だけどなんか数学にコンプレックス持ってる
ようなやついるからな。そーゆーのに限って数学できねーんだけどな。
明言はしないがそいつの中では数学>物理のようだ。


36 :132人目の素数さん:2000/11/20(月) 00:44
>32

オマエ馬鹿だなやっぱ。

>「数学は相対性理論の道具に過ぎない」という命題に対して

厨房ネタにマジレスして 類体論なんか例に挙げるほうが馬鹿。
だいたい命題か?(笑

>自慢したいならば,ご自由に.

厨房に類体論を自慢してるのはオマエだろ。

>「重力の量子化」うんねんについては全く知らないけど

無知と不見識をさらしてんのはオマエじゃん。
やっぱ整数論馬鹿だな。ハハハハハ
もうレスしなくていいぞ。

念のためオレは全ての数学が 物理の道具だとは思ってない。
ただ整数論馬鹿がうざかっただけ。

数学の一部あるいはほとんどは物理の道具
と言える可能性はある。

37 :通行人物理屋:2000/11/20(月) 01:35
数学を語るなら、
「次元」は自然数の数だけあろことを証明せよ。
分かるだろ 代数で?



38 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/20(月) 02:08
厨房は他逝けよ >37
レベル下がるから。

39 :野次馬物理屋:2000/11/20(月) 02:12
俺37の言っている意味がよくわかんねーんだけど。
こんな物理屋は逝くべきか?


40 :通行人物理屋:2000/11/20(月) 14:19
>38
大学の線形代数学のことですよ。中学では、教えてもらえないよ。
知らない貴方が、レベル下げてます、はい。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/20(月) 15:50
最近は,経済にも積極的に数学が,使われているようですね.

数学は,数学のために,研究が行われていく.
そして,物理や経済など自然科学の人がそれを利用する.
とくに物理だけではなくて,いまや生物にも科学にも何にだって,
数学は応用されるわけです.
でも,極論として,”全ての理系学問は、相対性理論にいきつくための道具でしかない”とかいうと,相対性理論のカッコよさが
ひきたつよなー.

それと,40はなんだかね〜.
レベル下がるってのは,意味がちがうの!!!
勉強ができることとここで議論を進める力があるということとは,
全く違うレベルのことなんですよ.

42 :>40:2000/11/20(月) 19:06
…で、37の証明は?

43 :通行人物理屋:2000/11/20(月) 22:19
>41さんへ
>勉強ができることとここで議論を進める力があるということとは,
全く違うレベルのことなんですよ.

ごめんなさい。
まあ、物理屋は、論述もそこそこ出来ると思う。それにしても、物理は
自然哲学の内にあるから、年とっても、「どうしてだろう?」と物事を考えて
行動し、解決(納得)するのに役にたつ   事も有る。

44 :通行人物理屋:2000/11/20(月) 22:23
>全ての理系学問は、相対性理論にいきつくための道具でしかないんでしょ

淋しいね。ソンなことないよ。物理を生活で役立てよう。その、考える力を
大切に。

45 :>1:2000/11/21(火) 00:55
個別学問や個別分野に過大な意味づけをすることの愚かしさを
まずしるべきだな。


46 :>32.33:2000/11/21(火) 19:27
前提として学問を個別分野に分けるのなら相対性理論に行き着くかどうかは
別にしても数学に道具以上の意味はあってはならないハズです。
「ハズ」ですけどね・・・。
それらに哲学的な意義を見出すのは勝手ですが
それは文字通り『哲学』としての評価であって純粋な数学としての評価になってません。
そこを考えれば一分野としての『数学』はやっぱり道具だと思うのですが。
分けないなら話は変わりますが。


47 :33:2000/11/21(火) 19:56
>46
哲学的な意味ってのは,例としてだしただけ.
数学の数学としての意味(評価)は,そんなに簡単には書けません.
数学は単なる計算技法ではないということは,わかりませんか?

>前提として学問を個別分野に分けるのなら相対性理論に行き着くかどうかは
>別にしても数学に道具以上の意味はあってはならないハズです。
>「ハズ」ですけどね・・・。
それと,言ってることがよく解らないので,もっと簡単にせつめいして!
だいたい,道具以上の”意味があってはならない”ってなんでそうなるのかな?


48 :論理屋:2000/11/23(木) 16:26
学問の分け方は、「形而上」と「形而下」にまず分けましょう。
>33の
>数学は,単なる計算技法ではないし,
>それ自体がある意味哲学とも言えるようなものだから.
こういう言い回しは誤解を生みやすい!

数学は数学として独立して存在し意味がある
物理は物理として独立して存在し意味がある

勿論たった一つの理論のために存在するわけが無い。
観察者のために、猫がいる訳じゃないでしょ!!

>46の
>数学に道具以上の意味はあってはならないハズです
これは、まず信じるとこからスタートしてますが、なんで??


49 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/23(木) 16:45
数学には意味がない
物理学には意味がない
世界には意味がない
人間存在には意味がない
人生には意味がない
ただ全てはそこに在るのみ

50 :47:2000/11/23(木) 21:10
>48
ははーん.

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/23(木) 21:10
基本的に知の世界に境界はないと思ってる。


52 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/23(木) 21:18
「知」などと言ってる段階でもうだめだね。
知識、知恵
どの意味なんだい?

53 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/23(木) 22:27
両方さ。こびとさん。


54 :nanasi@Q:2000/11/24(金) 03:05
ふうん。そうわけるんだ。>論理屋殿
ところで、このスレの題は、数学が物理の言葉としての意味しかもち得ない、という意味なのですか?


55 :>51:2000/11/24(金) 20:20
>知の世界に境界はない

うげ。じゃあ哲学も数学も宗教も他の一方からみれば、マージナルってこと?


56 :ドキュソ:2000/11/24(金) 20:52
意外と育つな・・このスレ。

57 :ヴァカ:2000/11/25(土) 02:38
>>56

まったくだ感無量だぜ。数学マニがこんなにいるとはな。


58 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/26(日) 17:01
数学<物理<化学<生物

生物学の根底には化学があり,化学の根底には物理があり....
となっているが,しかし,逆に数学が物理のためにあるとか,
物理は化学のためにあるとか,いうことはできない.
数学が,応用されて物理学が生まれてきたのは確か(だと思う)
だが,数学は物理のためにできたのではない(そういう部分が無いとはいわない).もし,数学が物理の道具でしか無いというならば,おなじ論理で物理は化学のためにあるということもできよう.
けっきょくは,”数学は生物学のためにある”ということにも
なってしまうだろう.
でも,そうではないこと,皆さん解っていただけるでしょう?



59 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 01:12
数学は自然科学ではない。
物理は数学を使う自然科学である。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 01:23
数学は自然科学の、より普遍的な学問
自然科学の一般形
要するに、直線運動と円運動の関係とおなじ。

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 01:49
>直線運動と円運動の関係とおなじ。
意味がわからん。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 01:50
工学って自然科学に分類される事もあるけど、違うよね。

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 03:06
数学は自然科学ではなく、それを凌駕した領域、つまり神の領域なのだよ。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 05:09
紙の領域

65 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 10:08
>64
ウマイ


66 :モナド:2000/11/29(水) 10:43
狩の猟域

67 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 12:10
>66
ゼンゼンダメ


68 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/29(水) 12:15
ツイスターは数学から生まれなかったっけ?

69 :???k????た??????:2000/11/29(水) 22:02
我々の見方からすれば、数学は自然科学ではない
という意味で、科学ではない。数学の成否をためすのは
実験ではない。......あるものが科学でないからといって
、それは下らないものだときまったりはしない。......
単に科学ではないということだけなのである。

By ふぁいんまん

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 01:54
>62
そのとおり。
工学は技術、technology。科学、scienceではないです。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 03:14
工学はtechonology science、技術科学の一種。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 03:38
>55
>うげ。じゃあ哲学も数学も宗教も他の一方からみれば、マージナルってこと?
ある意味そうじゃないかな?
ただ、自然なり真理なりを追っかけているという意味で。

数学は、自然科学かどうかはたしかに微妙な気がする。
自然の探求というよりは、人間の造った公理(って言うんだっけ?数学屋さんじゃないから言葉間違ってたらゴメン)などに沿って、どのように「数学」という世界が広がっていくのか見ていく学問だと思うから。
そして、物理はその「数学」という閉じた世界(公理などに矛盾しないという意味で書いてるんであって、本当に閉じてるのかどうかは知りません)を道具として自然に当てはめていっていると思う。
物理から生まれた数学の概念(デルタ関数とか)も実際にあるのは事実。
だから、それぞれリンクはしてると思うけど、独立した学問であると言えるでしょう。
他の生物や科学にしても然りでしょう。
それにしても、学問を学習する時点では区分けしていた方が学びやすいけど、研究するとなった場合、区分けして考える事に何の意味があるのだろうか?
自然は元々都合の良いように分けられていないのだから(だからリンクしてると思うのだが)、総合的に考えていった方が良い。
哲学だって、考慮に入れることにより、色んな発見や創造が出来うる。
自分の研究している分野に誇りを持っているから、細かい所にこだわるんだろうけど、このスレはこだわる必要のないところじゃないの?
分かってない奴が勝手な事言ってるだけなんだから。
69のファインマンの言葉は良い事言ってると思うよ。




73 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 06:40
>ツイスターは数学から生まれなかったっけ?

はぁ?
ツイスター は物理理論か?
なんか新しい物理現象の説明や発見に結びついた?

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 06:43
物理は数学の表層に過ぎない。
真理は常に数学の中にある。

75 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 10:27
>>74
真理とは?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 20:05
自然の真理は実験結果の中にあるのだ。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/30(木) 23:32
独歩にとって空手は道だが加藤にとって空手は道具だって

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/01(金) 03:26
数学は演繹であって、物理は帰納。

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/03(日) 08:29
数学は物理の道具に過ぎない。
事実と真理は常に物理の中にある。



80 :さくら:2000/12/03(日) 18:56
>>79
それでこそ物理屋

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/04(月) 14:10
もはや物理が動かないと数学者は飯を食えない。
で物理屋の仕事を頼みもしない方向に拡張して
「物理へのフィードバック」と喧伝するが、
物理屋には結局まともにとりあってもらえない。


82 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/04(月) 14:35
物理屋さんって白衣着るの?



83 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/04(月) 16:30
>もはや物理が動かないと数学者は飯を食えない。

うむ、超弦理論なんか良い例だな。
どれだけ数学者にメシの種を提供してるか。
21世紀は場の量子論への数学的アプリーチが重要になるだろう。

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/11(月) 05:05
物理は真実を発見するが、数学は真実を作り出す

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/13(水) 21:00
何いってんだ.
数学は経済学の世界でも無くてはならないツールなのですぞ.
物理だけのためにあるわけじゃなーい.
思い上がりなさんな

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/13(水) 22:18
社会科学は物理学の亜流

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 11:03
素粒子物理学こそが全ての物の理論。
経済学も化学も生物学も工学も人間が考えること全ても
素粒子物理学に従っている。


88 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 11:10
多分最新数学は物理より先へいってます。
まだ応用が見出されないだけ。
一般相対論が当時の最新数学の微分幾何と結び付くことにより
完成したのは有名です。

人間の考える程度の論理構造なら自然はどこかでそれを発現していると
考えるのはさほど不自然ではないと思います。


89 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 13:00
>87
こういうこと平気で言うから嫌いなんだよ、素粒子屋は。

90 :普通の名無しさん:2000/12/14(木) 13:46
>89
素粒子屋はこういうことを言わないような気がする。
ていうか経済学が素粒子物理学に従っているって何?

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 15:07
「原理的には」ということだから、冗談みたいなものなの。

92 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 20:30
こおゆうこと言ってるのは学生だろ?
研究者が本気で言ってるとしたらかなり恥ずかしい.

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 22:01
>92
意見に優劣をつけるなんて研究者として恥ずかしい。
重要なのは正しいか誤りかだ。

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 22:32
言葉をこねくりまわしてるだけのような気がするんだが…

95 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/14(木) 22:34
>93
重要なのはどれだけ意味があるかだ。
このスレは意味がない。だいたいネタだろ。
逝ってよし。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/16(土) 03:17
何故、数学で自然を理解可能なのだろう?
誰か納得のいく説明キボーン。

97 :普通の名無しさん:2000/12/16(土) 14:06
>96
法則があるから。


98 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/16(土) 21:06
第一、数学は真理なんて言ってるやつはかなり無理があるぞ?
1+1=2だって100%あってるって言えるわけじゃないぜ?


99 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/16(土) 21:43
>>98
100%あってる。あってるって決めたから。

100 :96:2000/12/16(土) 22:48
>>97
そんな〜。中学生じゃないんだから。
その「法則」を人間が数学というやつで記述できるのは何故?ってこと。
「数学」って何処にあるのだろう?

101 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 01:42
>99
わからんぜ?今まで1+1=2と認識した人全員が、
思い出すたびに、考えるたびに、数えるたびに、何らかの偶然で間違えてきた
だけかもしれないぜ?100%といいきれるか?
第一、我々の意識はわかること以外はわからない、だからわからない事が原因で
何かが起こった場合はそれを理解できないって事だぜ?
それでも100%といいきれるか?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 03:06
数学コンプレックス感じてる人っている?

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 03:18
1 + 1 = 10 と学校で習ったが?

104 :痴人:2000/12/17(日) 03:23
数学は最高ですね!特に物理関係を解くのに使う数学は面白い。わたしゃ文系の者なのであんまり詳しくやってないけど「佐々木節 一般相対性理論」は良かった。
京大生ご推薦の一品です。

105 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 03:37
訂正
誤:数学コンプレックス感じてる人っている?
正:数学にコンプレックス感じてる人っている?

106 :>103:2000/12/17(日) 05:27
それは「1+1=2」を二進法で書き直しただけじゃないの?

107 :うむ:2000/12/17(日) 07:00
座布団一枚>106

108 :普通の名無しさん:2000/12/17(日) 08:36
>100
ぶっちゃけた話、
ある物理量と別の物理量が数式で結びつくというのが法則でしょ。
この「法則」がなぜあるのかは知らない。

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 12:27
京大生ご推薦の一品です。




110 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 13:17
完璧な理論が数学で記述できるという保証はないでしょうね。
少なくとも近似的な物理学理論が数学で(だいたい)記述できるのは、
数学がこの世界をモデルにして作られてきたからではなかろうか。

111 :132人目の素数さん:2000/12/17(日) 14:27
>101
1+1=2って定義でしょ?
あってるとか間違ってるの問題じゃないね。
たとえば、君の名前が「ひろし」だったとしよう。
それは、君のことを「ひろし」と呼ぼうと定義しただけでしょ?
君の名前=ひろし は証明すべきことじゃないでしょ?決め事なんだからさ。
1+1=2っていうのも同じ事。1と1を足したら2にしようって決めただけ。



112 :132人目の素数さん:2000/12/17(日) 14:30
>101
追加だけど、定理と定義のちがいもわかんないの?


113 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/17(日) 19:05
物理では1+1が2になるか実験するんだよね。

114 :普通の名無しさん:2000/12/18(月) 13:19
>113
測定するものが1+1=2に当てはまるものなのかを実験するんでしょ。


115 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/18(月) 15:54
>111
そういう事をいってるんじゃなくて
人間の思考は絶対と言えるものではないんだから
定義って言葉を作ったのも人間で理解するのも人間で
記憶するのも人間・・・そこに凄い偶然ででも間違い
が生じる可能性もあるってことよ
・・・まあデカルトの悪い神のはなしみたいな感じよ


116 :132人目の素数さん:2000/12/19(火) 00:24
>115
111ですが。
意味不明。10進法なら1+1=2。でも2進法なら1+1=10。
それ以外にも1+1=1とかいろいろあるよ。つまりいろんな
数学が作られてるわけ。
極端な話1+1=一億だっていいわけ。
もういっかいいうけどさ、1+1=2は疑うものじゃなくて、
定義なの。間違える可能性があるとかの問題じゃないのよ。
あなたの名前が「ひろし」だとしたら、あなたはそれを疑ってるのかい?
「僕は本当にひろしなのだろうか?・・・」ってさ。(笑)
ついでにいっとくとマイナス×マイナスも定義ね。
なんでとかの問題じゃないからね。そういうふうに定義すると
都合が良いからそう定義しただけ。



117 :132人目の素数さん:2000/12/19(火) 00:27
↑マイナス×マイナス=プラスも定義ね のまちがえ。

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/19(火) 01:52
↑マイナス×マイナス=プラス
は、導き出せるんじゃなかったっけ。定義ではない気がする。

119 :132人目の素数さん:2000/12/19(火) 02:17
>118
111ですが。
マイナス×マイナス=プラスを証明することは出来ると言えば出来るよ。
でも分配法則使わないとだめだよ。じゃあ、なんで分配法則が
成り立つの?結論から言えば、分配法則を成り立たせるために
マイナス×マイナス=プラスと定義したというわけ。
ちなみに、証明のほうは
-1(1-1)=0 ⇔ -1×1+(-1)(-1)=0 ⇔ -1+(-1)(-1)=0 ⇔ (-1)(-1)=1
これは分配法則使ってるよね。

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/19(火) 15:02
-1×1=1
を暗に認めて使ってるけど、これって証明になるの?

121 :>120:2000/12/19(火) 15:33
そんなもん認められるか!

122 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/19(火) 16:03
マイナス×マイナス=プラス
マイナス×プラス=マイナス
両方とも定義ですけど。

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/19(火) 22:09
定義に真理はあるの?

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/20(水) 00:05
>あなたの名前が「ひろし」だとしたら、あなたはそれを疑ってるのかい?
>「僕は本当にひろしなのだろうか?・・・」ってさ。(笑)
そういう事よ
ここは本当は2ちゃんねるじゃないかもしれないとも思うし
コレ→3
が3かどうかも疑うわけよ
簡単に説明すると
何かをを否定する未知の原因がないといいきれない(論理的にいい切れたとしてもそれすら否定する物があるかもしれない)
言ってみればオッカムの剃刀を使わないのよ

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/20(水) 00:27
それはもう物理じゃないな


126 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/20(水) 01:47
>120
(-1)×(1)=(-1)
を使ってるって事ね。

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/12/20(水) 02:08
1は積の単位元だからな。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)