5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人は死んだらどうなるのか

1 :松浦武司:2000/08/22(火) 05:36
みなさんこんにちは、松浦武司ともうします。
中央大学文学部哲学科卒業、26才です。
さてこのたびは、論文をここにひとつ掲載させていただくことにしました。

【1】人は死んだらどうなるか
【2】物質とは別に霊魂は存在するか

という内容のものです。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3608/

ご意見・ご感想・異議等ありましたら、よろしくお願いします。

2 :名無しさん:2000/08/22(火) 05:53
霊魂ネタ飽きた

3 :松浦武司:2000/08/22(火) 06:53
霊魂否定ネタです。

4 :名無しさん:2000/08/22(火) 11:45
2点。
ただし1000点満点である。


5 :名無しさん:2000/08/22(火) 13:44
人に「論文」を見てもらいたいなら最初に要旨をつけて下さい。

6 :名無しさん:2000/08/22(火) 13:58
人は死して名を残すのさ。全員じゃないけどな。

7 :名無しさん:2000/08/23(水) 21:31
>1
2chに個人情報出しちゃうのもどうかと思うよ。危険
な掲示板だし・・・。人が死んだら、灰になります。
精神も消滅します。

8 :>1:2000/08/23(水) 22:11
哲学科の卒論てこんなんでいいのか・・・。
全部読んでいないけれど(10行くらい)なんかロマンティストだね
近頃のアメーバーは快・不快なんて感情持つんだねぇ
どうでもいいけれど5さんの言うようにせめて要旨つけろよ
そしないと読む気しない


9 :名無しさん:2000/08/24(木) 18:02
>8 さすがに、卒論じゃあないだろ。

>1
ひらがな多くてちょっと読みづらいね。
内容ははっきり言って推敲が足りない。余分な蘊蓄を省いて、
論理的な順番に整理しようとする過程で、どこが問題なのか
見えてくるんじゃないかと思うけど。ハッ、これじゃマジレスだ。

10 :名無しさん:2000/08/26(土) 21:22
>1
>カマキリのメスは、動くものは何でもエサとおもって捕らえ、食べてし
>まいます。
>しばらくオスは、もがき苦しみますが、頭が食べら
>れ完全に脳が破壊されてしまうと、脳による抑制が解け、交尾行動をつかさどる
>末端の神経系と生殖器官とが、いよいよ独立をかちとり、ようやく交尾が開始さ
>れるというわけです。たいてい決まって、こういう経過をたどるのだそうです。
>また、一匹の「ミミズ」を二つに切りはなすと、二匹になって生きつづけます。

「論文」自体はとても私のごとき凡夫には理解しかねるものですが、ちょっと気にな
った点について感想を述べたいと思います。
カマキリに脳があったとは初耳です。神経節があるのみでは?しかも前胸あたりの
が一番大きくて、頭部の内側はほとんど咀嚼用の筋肉だと思いますが。
ミミズは二つに切ると二匹になって生き続けるというのも初耳です。ミズミミズ科の
ものでは分裂するものもありますが、切って生き続けるのとは違う気がします。

最初の部分だけ読みましたが、あとは読む気も起こりませんでした。ごめんなさい。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:02
人が死んだら精神は無に帰すわけだし、霊魂なんて物は無いです。
だから、人は死ぬのが恐いんです。
…恐いですよね?皆さん。
不老長寿の研究を続けている人達にもっと予算あげたい(笑)。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:13
>10
一応あるよ、脳<カマキリ


13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 04:27
>11
ボケてパイプつけられながら生きてくれ


14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 17:25
一般的に、死んだら意識は無くなると言われていますが、
本当のところは、わかりません。
だれも、経験したこと、ないんですから...
死んでみたら、実際は、こうだった、
なんてこと、一杯あるかもしれないよね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 19:57
>1
自分が明らかにしたこと以外については必ず引用文献を明記して下さい。
間違いや思い込みや妄想がどれほど多いか気がつくはずです。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 23:49
>14
我々は、頭の中に詰まっている脳という肉塊でものを考えているわけで。
脳が無くなること=意識・精神が無くなることですよね。
それ以外の事実はないでしょう。
霊魂だの生まれ変わりだの、自分という意識がこの世に存在するのは生きている今だけです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 23:59
たしか98年の5月1日の夜、何チャンだか忘れたけど、とある番組で、
「血を抜いてミイラみたいな状態にして、カプセルに入れて保存する埋葬法」
を紹介していた。「いつか医学が進歩して、蘇生できることを信じて」って。
どこか外国の話だったと思うけど。知ってる人いるかしら?
火葬とかで肉体を消失してしまうのと違って、
「いつかきっと‥‥という未来への希望が残っている分、悲しさが紛れる」
というお話。
たしかに、身体が残っていれば「まだそこにいる」って気になれるから。
自分が死ぬ時にしても、絶望の中にかすかな希望が持てるし。
この考え方、みなさん賛同される?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 00:44
生物学とはあんまり関係無いと思った
村上龍のネタ帳ってこんなふうだったりして


19 :意地悪 :2000/09/04(月) 06:00
>17
それって、SF商法だよ。
『五千万円の壺を買うとガンが治る』
『90万円の羽毛布団を買い
 新たに友達5人に買わせると
 紹介料が100万円手に入る』
そういう商法の親戚だよ。

遺族が納得していれば良いのですが。

20 :名無しさん@空腹 :2000/09/04(月) 22:11
>11
不老長寿の研究はやめて欲しい。
不老はいいが、長寿はいかん。
これ以上老害を進めてどうする!?
寿命はまっとうして、直前までぼけずに、
死ぬまで働いて自分の食い扶持くらい
稼ぐような老人を増やそう。
同じ理由で不老不死の不死の部分は不可。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 02:54
人間の最大寿命は、現時点の技術(?)では180歳だそうですね。
こう、老化を止めるホルモンとか、成長ホルモンか何かで老人が若返るとか、
そういう研究だったら人類の夢って感じですね。

22 :>1 :2000/09/05(火) 03:21
>既存のやりかたを踏襲していなくても、理由を挙げて自分の意見を述べた
>文章ならばそれは論文です。
>わたしは心を有する物を生物と定義し、万物が心を有するとしましたから、
>とうぜん万物が生物であるということになるわけですが、言葉の表面だけ
>をあげつらってそれが既存の用語法とちがうからそれは科学ではないと断
>ずるのは馬鹿げたことです。
だと・・・
マジにこれが卒論で通ったのなら中央大学の質を疑う
卒論(エッセーも可)って感じだね


23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 03:29
>20不老もまずいと思うぞ。若いのがいつまでたっても育たん

24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 19:37
確か、魚か何かを、瞬間冷凍して、運搬し、
着いた先で、解凍したら、また泳ぎ出したというのを、
以前、テレビの番組で、見たことがある。
この方法が、もし、人間にも応用できれば、
何十年かあとに、解凍して、生きかえることも、可能じゃない?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 03:03
老人に成長ホルモンみたいのを与えたら、
筋肉が付きやすくなったり新陳代謝が良くなったりしないんでしょうか。
理論上はどうですか?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 03:21
なります。ドーピングで、それに近いことやってますね。
しかし、副作用で早死にします。
白血病になったりね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 10:17
クラオニクスありますけど、冷凍保存されてる人
いますけど、ほんとに生き返れるんでしょうか?
詳しいことわかんないんで誰かおちえてー

28 :27 :2000/09/07(木) 10:19
やべ、クライオニクスでした。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 13:16
う〜〜ん。
瞬間冷凍を解凍したら、心臓も動き出すのかなあ?
でも、内臓移植などでも、冷凍保存すれば、組織は壊れないようだし...
それとも、時間的な問題かも...
短時間保存ならいいけど、長時間保存となると...無理?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 13:36
>29
臓器移植の時は血液を不凍液に置換するんじゃなかった?
記憶違いかな?あと、凍結じゃなくて冷却してるんじゃないかな。
培養細胞はそのまま凍らせると死んじまうのでDMSOなんかを入れてるけど。
やっぱり、水分が結晶化して細胞が壊れると思う。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 03:42
「現在の技術では手が施せない。いつか医学が進歩するその日まで…」って、
漫画のネタとかでありますけど、実際冷凍睡眠なんてやってるんですか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 03:22
ところで皆さんの生物学というのは、人間に応用できるようなことやってますか?

33 :意地悪 :2000/09/12(火) 04:00
>32 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/12(火) 03:22
>ところで皆さんの生物学というのは、人間に応用できるようなことやってますか?
お医者さんや看護婦さん、ビールを作る技術者、お花の品種改良をする技術者、
タイやマグロを養殖する人、稲の品種改良をする人、水族館や動物園を管理する人、
そういう人たちが必ず勉強をする学問で、物を考えるときの手がかりにする知識です。

生物学は範囲が広くて最新の研究分野は
『新しいもの』を発見する基礎技術と
『お金、便利』に直結する応用研究とがあります。

じゃ、応用研究だけやっていれば良いのかと言うとそうでもなくて、
基礎研究を日本社会が金銭面で応援しなかったので、具体例を言うと、

人々に役立つ遺伝子情報の特許を基礎研究から発見したアメリカに取られて
日本人は信じられないくらいの特許料を払うことになった例もあるので
金儲けには直結しない基礎研究を軽視することもできません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『人は死んだらどうなるのか』このスレッドは科学の管轄(かんかつ)である
物質世界領域ではなく、精神世界の領域なので宗教掲示板に質問したほうが
実のある回答がくるよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 04:52
>32
最近ヒトにもつながりそうな論文が出たよ。
これで研究費取りやすくなるかな?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 07:29
>32
学問やる上ではそんな事考えない。
が、34の言うとおり、研究費の為にはやるかも(藁

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 12:07
>1
ここでは、ちゃかされて終わり。
哲学板ではノックアウト、つらいねえ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 03:35
アメリカが特許をいろいろ取ろうとして躍起になってるのって、すごい怖い。
「人類の未来のためにみんなで協力して〜」とかそういう意識じゃなくて、
「金儲け」と考えているのかな。
まあ、例えばエジソンとかだって、今の我々の生活を便利にしてくれたけど
頭にあったのは金なんだよね。
でもやっぱり、公共事業に10兆とか言ってないで、こっちに回してくれんのかね。

38 :意地悪 :2000/09/13(水) 04:30
>アメリカが特許をいろいろ取ろうとして躍起になってるのって、すごい怖い。
>「人類の未来のためにみんなで協力して〜」とかそういう意識じゃなくて、
>「金儲け」と考えているのかな。
>まあ、例えばエジソンとかだって、今の我々の生活を便利にしてくれたけど
>頭にあったのは金なんだよね。
>でもやっぱり、公共事業に10兆とか言ってないで、こっちに回してくれんのかね。

お金の前に遺伝子研究を批判し攻撃する消費者団体を何とか説き伏せて
日本では『P4研究施設』を建設できず、
本格的に遺伝子操作をする研究ができないんだ。
こうしている間にも、
『遺伝子をより簡単に解析する特許
 遺伝子をより簡単に組換え改造する特許
 発見した金になる遺伝子情報の特許』
毎日毎日、こういう特許が米国で次々に申請されていて

一方日本では
高額の特許料が支払えなくて死んでゆく日本人患者が沢山いるんだ。

日本の消費者団体の攻撃から、何とか日本の科学者や研究者を守って。
アメリカに全ての特許をとられて、
日本人が安い医療サービスを受けられなくなるんだ。
特許料が高くて、助かるはずなのに死んでゆく日本人がいるんだ。

39 :>31 :2000/09/13(水) 04:42
やってますよ。
死んじゃった人の脳だけ保存とかも。
アメリカは何でも商売にするね‥‥


40 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 19:42
アメリカは、実用主義が、幅を利かせている社会だから、
何でもかんでも、それに追随するのは、非常に危険。
日本や、その他の国が、警鐘を鳴らさないと、将来、大変なことになる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 00:48
>38
遺伝子いじるだけならP4なんてめったに必要ありません。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 01:56
困ったものですな。
自分なんて、クローンの研究大いに結構とまで思ってるのですが。
人間のクローンを(眠らせたまま?)育てて、臓器だけ移植とか。
育てるのがえらい金かかりそうだなぁ。
でも、倫理がどうとか言って何もできないままなんじゃ、もったいないですね。

43 :松浦武司 :2000/09/14(木) 06:05
>36

哲学板でノックアウト?デマ流すのはやめましょう。(デマでないと
いいたいならその証拠を挙げましょう)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 10:32
>43
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=966906938&ls=50
ここだな
36じゃないけどね。相手してもらって良かったね。
私見では、生物板向けの内容じゃ無いね。
とりあえず、勝ててはいないな。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/15(金) 16:14
臓器移植に対して、だんだん、世間の関心が薄くなってしまうのも、危険。
脳死の判定も、そのうち、いい加減になり、
金持ちが、いくらでも、自由に、若い人間の臓器を、移植出来るようになるかもしれない。

46 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/27(水) 20:36
>25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/09/07(木) 03:03
>老人に成長ホルモンみたいのを与えたら、
>筋肉が付きやすくなったり新陳代謝が良くなったりしないんでしょうか。
>理論上はどうですか?>26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/09/07(木) 03:21
>なります。ドーピングで、それに近いことやってますね。
>しかし、副作用で早死にします。
>白血病になったりね。

HGHのことですかねえ、あれって早死にするの?
聞いた事ないがそんな話・・・。

47 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/28(木) 19:55
そのうちみんなクローン動物を作ることに無神経になってきて、
やがて人間のクローン人間を作るのにも抵抗がなくなり、
臓器移植のための臓器製造用としてクローン人間を、
そのうちきっと大量生産し始めたりするぞーーー。
その証拠に人工授精だって今じゃみんな、
なーーーんも抵抗なくなっちゃってる。
そこが恐いとこなんすよ、ほんと。
生物科学はほんとこわーーい科学ですーーーう。

48 :>47 :2000/09/28(木) 20:47
そう言うあなたのお名前が「名無しゲノムのクローンさん」になってます。

49 ::2000/10/03(火) 23:36
こういうことなら丹波哲朗氏が詳しく研究していますので
彼の著作を読むのがいいです


50 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/04(水) 04:45
1が削除依頼出しております。
さてどうなるか。ぷぷぷ
自業自得って言葉知ってる?

51 :鬼畜生 :2000/10/05(木) 07:49
183 名前: スレを立てた本人です 投稿日: 2000/10/04(水) 00:48 ID:ehgfDd4w

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=966890168&ls=50
ここに個人名と年齢、大学名と学部学科名を出してしまいました。このスレを削除
していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。184 名前: 必殺名無しさん 投稿日: 2000/10/04(水) 01:33 ID:???

>>183
マジレス付けている人もいるし、どうでしょう?185 名前: 183 投稿日: 2000/10/04(水) 01:49 ID:ehgfDd4w

レスを下さった方には大変申し訳ないことなのですが、しかし、卒業名簿
から住所や電話番号まで簡単に割り出されてしまいます。私は非常に恐ろし
いのです。どうかお願いします。186 名前: 必殺名無しさん 投稿日: 2000/10/04(水) 01:51 ID:???

放置でしょ


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)