5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

行かない方がいい研究室

1 :名無しさん:2000/08/16(水) 01:20
生物系の研究室ってキワドイとこが多いと聞きますが、ここの研究室には行かない方がいいと思うところを書いてください、理由もお忘れなく。

2 :名無しさん:2000/08/16(水) 10:33
いいねー。
こういうスレッド


3 :名無しさん:2000/08/16(水) 11:01
いっぱいあると思いますが、危険な研究室の共通点をあげますと、
ボスが、ポスドクや学生とマンツーマンで話をしたがるというのは、
かなり危険です。研究やその他の問題が起こった時に、
みんなで話あわずに、ボスが個人的に話したがるというのは、
時と場合によりますが、多くの場合、自分の考えに従わせよう
という魂胆があります。みんなで話をすると、ボスの間違った
考えというものは、修正されてしまいます。正しい方向ではなく
自分の思う方向に進みたがるボスというのは、とにかく
マンツーマンで話したがります。ボスとて絶対ではありません。
時に間違った意見をいうこともあります。それをみんなで
話しあって、正しい方向に修正ができるような研究室をお勧めします。

4 :>3:2000/08/16(水) 12:35
もしかしてお隣さん?

5 :名無しさん:2000/08/16(水) 15:39
>3,4さん
おたくら
どこのラボ


6 ::2000/08/16(水) 19:29
いや、僕はもう脱出したので・・・
でも、こういうボスって多いですよ。
こういう君臨しているボスが、さらに名誉欲が
強いと大変で、論文の名前の順番とかで、
かなり嫌な思いをしますね。

7 :>3:2000/08/16(水) 19:55
>みんなで話しあって、
こういう変に民主的なのも、なんかイヤだ。
所詮、小さい集団なんだから、ある程度のワンマンさって必要かなとも思う。


8 ::2000/08/16(水) 20:31
いや、別になんでも民主的にっていうのがいいって
言うつもりじゃないんですよ。
ただ、ボスが理不尽なことを言い出した時に補正が効かないと
とても苦しむので、そういう研究室は止めたほうが
いいんじゃないかなってことです。
とにかく、ボスが理不尽なことを押し通そうとするときに、
二人っきりで話したがるボスは危険ですよ。
下の人はとても苦しみます。


9 :4:2000/08/17(木) 02:00
>3
>いや、僕はもう脱出したので・・・
やっぱお隣さんだ!

10 :名無しさん:2000/08/17(木) 10:10
3,4さんたちがいたのは
R研究所かO大B研究所
でしょ。

11 :名無しさん:2000/08/17(木) 10:49
ネットや雑誌に単発でポスドク募集しているとこ
かなりアブナイって聞きますけど


12 :名無しさん:2000/08/17(木) 11:25
>11
誰も来ないから、募集
出来るだけ良い人を採りたいから募集

前者が大部分

13 ::2000/08/17(木) 11:46
>4さん

いや、多分違うと思いますよ。
私は、民間でしたので。
そんなボスはいっぱいいるんじゃないですかね。
僕の隣のラボもそんなボスでしたし。

14 :名無しさん:2000/08/17(木) 11:46
>誰も来ないから、募集
よりは、みんな逃げちゃうから、募集
でしょ。


15 :名無しさん:2000/08/17(木) 13:03
お金が有り余っているから募集、という可能性もあるじょ。

16 :名無しさん:2000/08/17(木) 13:28
>お金が有り余っているから募集
って、プロジェクトを立ち上げるときにはよくある話。
でも、中途で募集って、いかにもポスドクに逃げられました
って言っているようなもの。


17 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:16
あまりにもすばらしいプロジェクトだったので、参加したポスドクたちが
次々と良い論文を発表できて、みんな若き指導教官として独立していき、
それで人手が足りなくなって募集、という可能性もあるじょ。(く、くるしい・・・・)

18 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:21
>17
そうゆう、すばらしいラボってどこ?
日本でポスドクして、若き指導教官になった人っているの?
教えて。

19 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:24
>10
R研究所。
ここは昔から生物系はキチガイが多いと聞きますけど

20 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:26
いやだから可能性もあると指摘しただけだじょ。

っつーか、そんなラボがあるなら俺が真っ先に行ってみたいよ。
誰かそういうラボなりプロジェクトなりを作ってくれー。

21 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:41
>17
海外のラボでは、そのような話はいっぱい聞くけど
日本じゃ聞かないね〜。なんで?
コネが通用する世界だから?

公募もコネだしね。


22 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:49
>14
あまりにも無意味かつハードな実験で研究室の学生が皆嫌がり
逃げてしまったという理由で働き手がほしくて新たに助手を雇
っていました。
仕事で金もらっているのだから文句は言わせないという魂胆で
しょうが、いいかげんにテーマの無意味さ、魅力の無さに気づ
けよと思った。



23 :名無しさん:2000/08/17(木) 14:56
>18
いるよ。
k大s研のk助教授。
N教授も若くて優秀だけどK助教授も優秀。
海外には留学したことがないて
製薬からの引き抜きだそうだ。

でも、K先生、製薬にいるときは
老婆のように腰が低くて、よかったけど
助教授になって20代の若者のように
鼻の頭を上へ向けて立っちゃったから。

24 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:03
>22
どこのラボ?

25 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:07
>16@` 17
プロジェクト立ち上げ時には、コネで採用せざるを
得なかったポスドクたちがあんまりつかえないんで、
結局、中途で次々クビにして、外に出しちゃって、
さあ今度は優秀なのを採るぞっと気合いを入れて
公募にした...てのはどう?

26 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:13
>25
どこのラボ



27 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:13
それはつまり、振り出しに戻るってことだじょ


28 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:17
業績がなく、このままではプロジェクトの存続どころか
班長以下班員の教官たちの首まで危ない、そこで
サラ金から借金してきてでも超優秀なポスドクを
雇って一発逆転に賭けている、とゆー可能性もあるじょ。

29 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:22
研究ばかりしてきたので嫁のきてがない教官たちが、
出会いの機会を作るつもりで女のポスドクを
募集しているという可能性もあるじょ。

募集要項に女子大卒・未婚限定とか書いてない? 

30 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:26
>28,29
冗談はやめて。そんなとこあるか〜〜(怒)。

31 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:37
あの、R研究所は(都)ですか(特)ですか?

32 :名無しさん:2000/08/17(木) 15:39
両方とも


33 :?s???????3:2000/08/17(木) 19:51
ところで、優秀だけど学しん取れないで困ってる人っていませんか?
ポスドク雇いたいんだけど。
学振と同じだけだすよ。

34 :名無しさん:2000/08/17(木) 19:59
>33
だから、どこのラボ?
名前かアドレス書いといて

35 :33:2000/08/17(木) 20:23
悪戯されると困るのでhotmailでよいかや。
nisegoishi@hotmail.com


期間:10月以降。最大4年間。
分野:発生・形態形成
要求される能力:一般的な分子生物技術・物理数学の知識のある人歓迎
給料:学振と同程度。
勤務地:やや田舎(これを書くとばれるモンで)
その他:まともな人格(ここを覗いてる時点であかんかもしれんが、、、)
公募理由:15(というか、期待していなかった研究費があたったもんで)

以上よろしく。
興味のある人はメール下さい。


36 :名無しさん:2000/08/17(木) 20:27
「行かない方がいい研究室」スレッドで公募っつうのも...

37 :名無しさん:2000/08/17(木) 20:34
>33
あっぱれ。
よくまあ、このスレッドに単発のポスドク募集を出しましたね。
ボスの人格やラボの環境によほどの自信有りとお見受けいたす。

キワドクないことを、ここでアピールしてみたらどう。

38 :名無しさん:2000/08/17(木) 20:38
>33
悪戯けはお止め!!

39 :33:2000/08/17(木) 20:51
>36
まあ、そりゃそうなんですけどね。
実験医学とかには来月公募だすもんでね。
まあ、多少変わった人も応募してくれたら面白いとおもったもんで。

>37
人格は普通ですよ。
ラボの環境ですけど、とりあえず研究費は十分にあります。
ただ大都市ではないので、その辺が困る人には向きません。

>38
悪ふざけではない。
募集してるのは事実なのだ。

40 :名無しさん:2000/08/17(木) 21:31
(特)R研の場合、4月採用と10月採用があって、海外から応募するのに都合がいい

41 :>39:2000/08/17(木) 22:00
すげぇ。2CHでポスドク募集・・・。
四国の方ですか?

42 :名無しさん:2000/08/18(金) 03:55
四国で発生系・・・行かない方がいい。いや、行ってはいけない。

来月の実験医学が楽しみだ。


43 :33:2000/08/18(金) 09:59
>41
四国ではない。
R研でもない。

でも、なんで四国と思ったの?

>42
N路さんと思ったのかい?違うよ。

44 :42:2000/08/18(金) 10:18
>33@`43
これだけで通じるあたりはさすが。

45 :名無しさん:2000/08/18(金) 10:25
(都)、(特)R研の情報教えて
どこのラボがアブナイの

46 :名無しさん:2000/08/18(金) 11:17
>33
まさか若様では・・・・。

47 :名無しさん:2000/08/18(金) 12:44
奈良先端でないの?>田舎

48 :33:2000/08/18(金) 13:26
若様(東北大)?
でも違います。

>47
場所を特定するような質問には答えられませぬ。

49 :46:2000/08/18(金) 15:29
>33
それでわかるとはやっぱり業界の方ですね。


50 :名無しさん:2000/08/18(金) 18:56
(都)R研はT先生がアブナイと聞きましたが。
T先生っていっぱいいるみたいで
よくわかりません。

51 :33:2000/08/18(金) 19:33
>46
だから言ってるでしょ、マジだって。

その気のある人は、メール宜しく。
いきなり自分の身分を明かすのは心配だろうから、
アドレスはhotmailでもかまいません。
発生分野の研究に関して少し議論してみて、方向性が一致していることと、
互いにマジであることを確認してから、正式に連絡を取り合いましょう。

以上

52 :名無しさん:2000/08/19(土) 04:21
>1

自分が、マイノリティーにならないようにすることだな。
出身大学、出身地域、その他、院生の気質などで、多数派に
属することが出来るような研究室がよい。
生物系研究室で、少数派になると悲惨。

53 :名無しさん:2000/08/19(土) 04:41
具体的には・・?
いじめられたりするの?

54 :名無しさん:2000/08/19(土) 10:39
実験中に堂々と2ちゃんが見れる〜!!

55 :ドクターペッパー:2000/08/19(土) 13:46
>33
自分のバックグラウンドが生かせればいいな
発生か・・興味あるな

56 :名無しさん:2000/08/19(土) 16:49
でも田舎には行きたくない。
特に九州とか、北海道。

57 :33:2000/08/20(日) 20:56
>55
バックグラウンドに関して。

今まで扱ってきた動物とか、テクニックとかはあまり問題でなく、
発生のどんな点に興味があって、何が知りたいかが重要だと思います。
単なるシグナル伝達カスケードの穴埋めのような仕事はしたくないと思っています。

>56
本州です。

58 :>1:2000/08/20(日) 21:00
○ちゃんと仕事が出ている研究室。みんな明るい。

×仕事が出てない研究室。暗い。変な事件も良く起きる。

59 :名無しさん:2000/08/20(日) 21:10
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=962896377

↑ちくり板のスレですが、必見です。特に鏡台の能学部を考えてる方。
おきおつけあそばせ。

60 :名無しさん:2000/08/21(月) 06:16
>58
ボスがあまりにひどいので対抗上学生は大変に結束が堅く楽しいラ
ボというものもあります。
修士くらいまでならそういうとこで気楽にやるのもまた良し。

61 :名無しさん:2000/08/21(月) 07:45
そうそう、でボスが軟化したとたんに学生間の対立が起きたり。

62 :流浪の研究員@スイスブラック@海外生活板:2000/08/21(月) 08:14
結局、どこでも小競り合いはあるっていうことかな・・
俺なんかアメリカ人ポスドクとファーストの取り合いで殴られたよ

63 :名無しさん:2000/08/21(月) 11:54
(特)R研はどのラボがヤバイの?

64 :名無しさん:2000/08/22(火) 11:29
age

65 :名無しさん:2000/08/23(水) 13:23
(特)R研筑波のH先生のところはポスドク同士で
殺人事件まで起こしたそうだ。
昨年、全国ネットで放映されてました。


66 :匿名リサーチ:2000/08/25(金) 22:38
あげ

67 :>66:2000/08/26(土) 22:50
よその研究室のゴシップは上げてもいいのか?
この偽善者!

68 :名無しさん:2000/08/27(日) 15:11
>65さん
詳細を教えてくれませんか。
私、たぶんそこの研究室に来年から
行くことになるかもしれないのです。


69 :名無しさん:2000/08/27(日) 15:14
(特)R研筑波はキワドイラボが
多いそうです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 04:54
↑だから、R研の何処よ??

71 :名無しさん :2000/09/04(月) 22:14
(得)R研って最近、横浜にも出張所つくってない?
そのへんはどうよ?なんか、移動に関連して
ごたついてるってきいたけど。

あと(得)R研ハXマってなに??

72 :>71 :2000/09/04(月) 22:42
播磨にはスプリング8があります。
世界最凶のシンクロトロン放射光だとか。

73 :x :2000/09/08(金) 02:54
教授があほな研究室へは行かない方がいいです。
大学教員でも教授クラスの年を取った人はあほになっている
教授もかなりいます。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 11:48
激しく同意 > 73

75 :>70 :2000/09/08(金) 13:20

(特)R研筑波
I先生の研究室-上意下達のワンマン経営。研究員は手足。
I先生は策士、金は億単位で持ってる。Nature、Scienceにも載っけてる。

K先生の研究室-人はいっぱいいる。K先生ちょ〜気まぐれで、
直ぐ腹を立てる。出世したばかりで、そのうち筑波の所長に、なんてね。

A先生の研究室-キチガイがそろってる。S学会幹部のA先生、学生を勧誘しないでね。
キチガイT先生、いつも研究室で怒鳴り散らしている。T大教授陣とケンカしてるという噂。
な〜あんにもしないO先生、早く辞めてよ。

Y先生の部屋-宗教家Y先生、名前も変えちゃった。

H先生の研究室-三交代性の労働条件で、ポスドク同士で殺人事件。




76 :名無しさん :2000/09/08(金) 13:33
質問
狂授がかしこいけど、自分で実験しないんで人使いが荒いラボ
狂授がすごく仕事をする(ワーカホリック)なラボ
狂授があほなラボ
ホントのところどこがいい?

77 :>75 :2000/09/08(金) 14:44
あんまし、変なことをここで書かないで欲しい。

どれもすぐ分かってしまうぢゃないか、、、。

78 :>73 :2000/09/08(金) 15:02
具体的にはどこですか?

79 :>77 :2000/09/08(金) 15:12
お、そんなに有名なのかい?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 15:15
以後、ここで発言するひとはアドレスに「sage」を入れて下さい。

81 :70 :2000/09/08(金) 17:58
>75
なーんだ、全部じゃん(ワラ

82 :>81 :2000/09/08(金) 22:37
ん、いや、いくつか残ってる?
うん、残ってる。

ほ〜・・・。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 00:27
俺がいたラボはニートでハートフルな最高の所だったよ>77

84 :あげ :2000/09/11(月) 12:13
age

85 :ありゃー驚き・・ :2000/09/11(月) 12:25
R研ネタはマズイでしょ・・
それ分かっちゃう。マジ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 12:57
それなら膿仮学研究センターの方を、、(藁

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 13:10
>85、86
それでも大学から見たら天国のようなところだ
カネがあってそこそこ成果もあるから・・・・
厳しくたって「理研で働いてました」ってだけで
余所に移ってもブランド力あるし。

88 :あげ :2000/09/11(月) 13:33
膿研のアジ化ナトリウム事件は解決したん?


89 :>88 :2000/09/11(月) 13:39
丘崎既成研の事件も未解決です

90 :あげ :2000/09/12(火) 11:10
age

91 :ありゃー驚き・・ :2000/09/12(火) 14:47
>87
まあ、R研は良い所だけどね・・
食堂が安くて。味はともかく。

92 :>91 :2000/09/12(火) 16:04
関係者?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 21:36
>33
○島?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 10:44
age

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 10:45
>94
まちがえ

96 :ありゃー驚き・・ :2000/09/13(水) 12:40
>92
そこの研究室ではありませんが・・

97 :名無しさん :2000/09/13(水) 14:20
やはり長い期間にわたってポスドク募集していて
いまだに空席のところっていうのは、いかないほうが
いいのでしょうか?
・・・って細胞工学のバックナンバー見たらすぐわか
ってしまうけどね

98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 14:28
>97
空席と言うよりは辞めていく人が多いラボは本当に注意が必要だよ。

あらかじめラボの研究員と個人的に連絡を取って、ラボの様子を知っておくことも必要。

でも、研究員とボスが手を組んでいるようなラボもあるから注意しよう。

甘い罠に引っかからないように・・。

99 :ありゃー驚き・・ :2000/09/13(水) 14:33
>97
ポスドクは海外でやるべき・・これホント。


100 :97>99 :2000/09/13(水) 16:10
だってエーゴできないんだもん
海外こわいし〜
ところで日本からグラントもっていかなくても
海外ってポスドクになれるの? ←しろーとまるだし

101 :ありゃー驚き・・ :2000/09/13(水) 16:38
>100
海外にポスドクで行ってる日本人のほとんどが英語出来ないよ。
実験が出来れば大丈夫。言葉は慣れるから。
グラント持って行かなくても、
ラボのボスにお金を出してもらえる。
研究予算がありそうで、人手が足りなさそうな所を狙うとか・・
こき使われるかもしれないけど、同じ使われるなら
海外で揉まれた方が視野が広くなる。
これはと思う研究室があったら、
メールで問い合わせてみたら?
履歴書を添えてね。

102 :>98 :2000/09/13(水) 17:22
辞めてくひとが多いラボは最初面接に言ったときは絶対いいことを言われる。
ラボの自慢や論文を引き合いに出してくる。
それを全て信じて行くと罠にはまる。
蝶が蜘蛛の巣に引っかかるように・・・。


ラボを選ぶときは十分すぎるほど慎重になった方がいい。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 18:15
やっぱ博士課程の時の指導教官の紹介があるような所の方が
円満に帰国できる。>ポスドク先

104 :>103 :2000/09/13(水) 21:01
だがそれではいつまで立っても
博士過程時代の研究室の呪縛から
逃れられない・・・・ >ポスドク先

105 :103 :2000/09/13(水) 21:50
元指導教官に反発して全然分野の違う米国のラボでポスドクをしていた。
そろそろ帰国しようとして、黙って日本の某研究所で元の分野に近い
領域をやっているラボに問い合わせてポスドクとして帰国した。
紹介状は米国のボスに書いてもらって、元の指導教官には全然知らせていなかった。

でもあとで聞くと新しいボスの連絡がいっていて、元指導教官が「不肖の弟子だが、よろしくたのむ」と
言っていたそうだ。呪縛というか陰徳というか、この世界で生きていく場合、しかたのないことだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 00:39
博士課程から海外ってのはどうですか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 15:59
あげ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 21:37
アメリカのラボは、どこもポスドクの募集を出すと、中国人が山ほど応募してくるらしい。中国人は分野に関係なくとにかくアメリカに来てグリーンカードをとるのが目的だから、本当にその分野で経験があるとか、特技をもってるとかじゃないとなかなか採用してもらえない。そんな中で、基本的に永住しない日本人で、そこそこの経験があればたいてい歓迎してもらえる。
超一流のラボはもちろん難しいだろうが、アメリカではそこそこのラボでもJBCぐらいは最低出るだろうし、たまにCellクラスに出すこともある。
アメリカのそこそこのラボは、かなり潜り込みやすいと思う。
ただし、その後の日本での就職はわからん。

109 :ポスドク :2000/09/15(金) 12:20

海外渡航で疑問があったら「海外生活板」に来てね・・

110 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/18(月) 10:45
age

111 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/21(木) 15:05
AGE

112 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/22(金) 20:54
R研が、外部評価のレポートを公表したけどかなり手厳しいコメントだったね。
大学の研究室でも外部評価やって、公表したら面白いだろうな。
「XX教授の研究室では、国際誌での発表が五年間ない。
XX教授の研究内容と実行能力には、大きな問題があると考えられる」なんてね。

113 :>112 :2000/09/22(金) 21:29
たぶん君はMCBクラスn論文を毎年だしているのだろうね

114 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/23(土) 01:59
>112
そーすきぼう

>113
クラスn論文ってなに、一応お約束で聞いとく

115 :ごんべいOF名無し :2000/09/24(日) 18:16
来年から、旧帝大系の医学修士に行こうと思っているんですが、
灯台、鏡台、飯台の医学系でこれはというドキュソな研究室をあげてください.

116 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/25(月) 00:01
>115
ツーカ、ラボ選びに消去法は有効でないぞ。
自分の行きたいラボをまず選んで、それからそこの情報を
集めるべし。でも、それでも外す時は外すので、頼れるのは
自分のみと気合いいれてやって下さい。

117 :日本の大学は :2000/09/25(月) 12:14
ラボ選びはじゃんけんで決められるんです。
行きたいラボに行ける方が稀。

118 :115 :2000/09/25(月) 12:24
>117 それはどこの大学ですか?
>116 この2チャンネルを見ているとドロドロしたものがあるみたいですが、
自らその中には入りたくはないですからねぇ.
 では、どこがお薦めというところはどこですか?
と聞くことにしましょう.

119 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/25(月) 13:12
鏡大、Y研
Y師は Cell、EMBOJの editorial boardに名を連ねる。
毎年、Cell、Nature、Scienceに論文出す。
昨年の分生の会頭。
いいよ〜。ここはサイコ〜。


120 :116 :2000/09/25(月) 13:27
>115
あなたが何を知りたいか、その疑問を解き明かすにはどのラボが適切か、それを出発点に考えていきましょう。
119のダギナヤ研も有名だけど、自分の興味と外れてたら対象外でしょう。
もっとも115さんが、特に自分のやりたいことも無くて、大御所ならどこでもいいって言うのなら別ですけど。

121 :117じゃないけど :2000/09/25(月) 15:47
>>118 (115)
くじ引きの所だってあるぞ。

122 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/25(月) 15:51
俺達は配属のくじをロシアンルーレットと呼んでいた…

123 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/25(月) 16:06
こことはあまり関係ない話だが、就職の推薦も人数枠決まってるから
就職ジャンケンもやる。


124 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/25(月) 16:11
>122
ダーティペアの主題歌「ロロロロ、ロシアンルーレット」の
♪気絶しそうなエクスタシー♪ はシャレにも何にもなってなかった。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/25(月) 19:04
>>118
あみだもあるぞ
運が悪いとホントに一年間無駄にする
興味がずれるとかそういう次元でなく学問領域が違ったりするから


126 :名無しさん :2000/09/26(火) 11:16
まあ4回生〜M2くらいの狭い見識で「オレはこの分野の研究に
一生をかける」なんて考えているうちは、どこ行ってもモノに
ならないと思うな。
一年間か二年間回り道しても、その人が本当に科学に向いているなら、
科学のほうがその人を呼ぶよ。それがどんなテーマでも、切り口には
差が付けられるから。
かろうじてこの業界でくっていければいい、というレベルなら、どこか
有名な先生のラボで腰巾着すればいい。一流を目指すなら、「現在は
脚光を集めていなくて」「5年後に脚光を集める分野」を選ぶべし。


127 :染色体6番 :2000/09/26(火) 12:10
>126
そうだね・・
確かに大学院修了後から本格的な研究者への道が
始まるワケだからね。
色々経験しても無駄はないだろ・・

128 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/26(火) 13:41
いろんなラボを廻ってみるのはいいことだと思う。
それぞれのラボにはそれぞれのやり方がある。
苦労は買ってでもする。
いろんな技術を身につけておくと、
将来いろんな角度から研究対象をみれるようになるでよ。


129 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/26(火) 13:56
一流の雑誌に論文を発表している研究室が良いと思う。
胡散臭いデータを3流雑誌に出し続けている研究室もあるからな・・・・

130 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/26(火) 14:29
>>129
一流の雑誌に論文を発表している研究室で選ぶと今度は助手の下働きで終わる
可能性もある
今いる研究室の隣の研究室がそう
学生の仕事がいつの間にか助手の名前でMol.Cellだって


131 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/27(水) 11:22
「一流の雑誌に論文を発表している研究室」と「キワドイラボ」
はよく相関関係にある。
ボスか狂っていたり、内部でもめ事を持っていたりするけど、
論文はいいとこ出せる。
R研は特に多い。

身を犠牲にしてでも良い論文を出して逃げ出すか、
そこそこの論文を出してボスや周りとの人間関係を築いていくかの
違い。

貴方ならどっちを選ぶ?


132 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/27(水) 16:21
age

133 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/28(木) 11:53
あげ

134 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/29(金) 21:43
>>130
でもそれって、学生が論文書いたわけじゃなかろう?
アイデア出したのは学生?
「下働き」ってのが助手に言われた通りに学生がやったってことなら、
学生はauthorshipに加えなくてよい。というか、加えてはいけない。


135 :>134 :2000/09/30(土) 13:07
なんで?
加えてやるのがあたりまえ。
学生は苦労して結果を出して、それを根こそぎ助手に持って行かれるのだろう
学生の身になって考えろ!

学生にファーストを取らせる様な研究室じゃないと世界には通用しないよ。


136 :染色体6番 :2000/09/30(土) 13:31
助手もファーストが欲しいからね・・

137 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/30(土) 13:32
>>135
「助手に言われた通りに学生がやった」んなら、そこに知的貢献はない。
authorshipに名を連ねるのは、知的貢献のあった場合というのが原則。
 心理学の友人に聞いて自分でも調べてみたが、アメリカ心理学会では
このあたり倫理基準があるらしい。むやみにauthorshipに名をつらねる
とそいつの業績を不当に高めることになり、他の人(例えば、他大学の
学生)の評価が相対的に下がる。
 ちゃんと知的貢献をして論文が1本しかない人間の代わりに、知的貢献
ゼロで論文が何本がある人間を採用したら、採用した大学だけでなく、
その学問全体の発展を阻害する要因になるから。

138 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/30(土) 13:37
助手「あ〜腹へったな。ねぇ、ちょっと昼飯買ってきてよ。」
学生「買ってきてもいいですけど、今やってる研究の論文に
   名前入れて下さいね。こうやって研究を支えてるんだから」

139 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/30(土) 13:51
>135
Acknowledgments に Technical support に関しての謝辞があれば十分
ともいえる。

そうはいっても、本人は first author をもらえることを確信しているのに
「知らない間に」名前が2番目になってる、とか名前が入ってないっての
問題外だろう。あらかじめその学生に、authorship の在り方、それと
その研究室での運用の実際について、はっきりとわかるように説明を
するのが前提。
 ちなみに、このスレで言ってる学生って学部生のことだよね?
院生なら、仮にその院生がどんな奴だろうが、論文に対して
なんとかして知的貢献をさせるのが、指導者の役目だろうと思うが。

140 :>139 :2000/09/30(土) 14:33
ボクは Cellに出すときに、テクニシャンの名前も入れたけどね。
それも3番目に。
テクニシャンにとっては関係がない事だったようだけどねえ。
米国にいたときは学生がファーストで書いていたよ。
そのラボは毎年 NatureやCellに出してたけど。
その学生は卒業して米国の製薬に就職したけど。

日本は根性がひん曲がっているね〜〜。
あ〜あ〜、情けない。こんなんで、良い論文出せないよ。
>138
助手が学生に昼飯頼むか?昼飯ぐらい自分で買いに行けよ!!

知的貢献?関係ないね〜。手伝ったのだから、入れてやるのは当然。

141 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/30(土) 14:51
>137
学会で発表すると、偉い先生方から実験に関してご指導いただける。
でも、そうゆう偉い先生方のご指摘を実験して、いざ投稿となった時、
その偉い先生の名前は普通入れませんよね。内緒で出しちゃいますよね。
でも、この偉い先生は立派に知的貢献をしている訳で 137さんの言い分が
正しければ、極端な話、学会発表にクレームを付けた先生方も論文には名前を載せろと
言うことになりますよ。

やっぱ、実際に手を動かしたのだから、学生でもテクニシャンでも名前を載せるのは
当然のこと。137さんはもしかして自らキワドイラボを作っているのじゃないですか。

142 :130 :2000/09/30(土) 15:28
>>137
自分の研究室のことではないのでよくわからないのですけども
どうやらその助手はテーマを与えてたまにディスカッションする程度
だったのですが面白い結果が出たのであとは助手がやったそうです

たしかに助手の目の付け所がよかったのかもしれませんが、せめて
2人ファーストにすればいいのに


143 :139 :2000/09/30(土) 15:45
>140@` 141
テクニシャンの名前を入れるかどうか、一般的にはどうなの?
入れるグループもあるだろうが、入れないグループも多いのでは?
って気がするけど。その意味で、139 の繰り返しになるが、
関係者のコンセンサスが得られるように話を進めることこそが
大事と思うなあ。相談なしでお互いが思い込みで進んでしまうのが、
人間関係のこじれのもとだ。そもそも、学生かどうかって事より前に
論文の名前の順番なんてデリケートな問題を「知らないうちに」
進めるようなやつがイタイだけだよ。(と思うけど...どう?)

>141
>その偉い先生の名前は普通入れませんよね。内緒で出しちゃいますよね。

礼状に別刷をそえて送っても、ばちは当たらないと思うけど。
今までやったことないの? (大きなお世話なんだけどさ)

>140
>米国にいたときは学生がファーストで書いていたよ。

みんなの了解のもとで、その学生が自分で書いたんなら
ここで問題にしてる話とは全く違うケースだと思うけど。
ここではだれも、「学生はfirst authorになるべきでない」
なんていってないよね。

144 :名無しゲノムのクローンさん :2000/09/30(土) 17:12
大体、authorshipとは何かをわかってない
ドキュンに限って、「俺の名前を論文にいれろ」とか
「俺のほうが名前が先」とかがたがたいうんだナ〜〜〜。
学生のときから、そんなんだったら、将来教授になったら
もっともっとがたがたいうんだろうな〜〜〜〜。
助手の先生にしてみれば、学生にやらせるより自分で全部
やったほうが早いに決まってるから、「指導までしているのに
なぜ?」ってことになるかもナ〜〜〜。


145 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/01(日) 14:51
>144
助手の先生にしてみれば、学生にやらせるより自分で全部やったほうが早いに決まってるから、
「指導までしているのに なぜ?」ってことになるかもナ〜〜〜。

自分でやったなら早いって言うのなら、学生にやらせないで自分でやったら?

>130 のケースの場合二とおり考えられる。
1.元々、助手がアイデアを持っていて、そのアイデアを証明するために
いくつかの実験をしなければならなかった。助手はアイデアと実験法を学生にはなし、
学生もそれに賛同した。助手は学生に実験を完全に任せて、学生は試行錯誤で
そのアイデアを証明するに至った。

2.元々、助手がアイデアを持っていて、そのアイデアを証明するために
いくつかの実験をしなければならなかった。助手はアイデアと実験法を学生に
話、学生もそれに賛同した。助手がやる実験を学生にも手伝ってもらった。

1.の場合、助手は実験を学生に任せた段階で自分のプライオリチィを放棄したことになる。
したがって、著者に学生に名前をいれないなどと言うことは詐欺行為にあたる。
むしろ、学生にファーストを取らせるべきである。
2.の場合学生は助手は実験のプライオリチィは放棄していない。したがって、
助手はファーストで、学生は場合によっては著者に名前が載らなくても、
文句は言えないが、今後の教室内の関係も考えると入れてやるべきじゃないかな。

いずれにせよ、実験をする前にオーサーシップについて学生も助手も教授も含めて
話し合っておかなければいけない。

146 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/01(日) 15:28
age

147 :ある研究者 :2000/10/01(日) 15:58
皆さんはauthorshipに関して、知的貢献したものあるいは関わった物の「権利」という観点でのみ話されているように見えます。
私は、それと共に大事な要素は「責任」であると考えます。
つまり、First authorは原則として論文の内容全体に対する総責任者ということになります。ですから、研究の計画・遂行・評価・論文作成に関して責任を持てない方をFirstにおくべきではないという考えです。
他のauthorについても、分担したパートに関する責任を有するのではないでしょうか。従って、実験操作を実際に担当した人を含めるのは普通だとは思いますが、単純作業の一部を学生にやらせたような場合は謝辞もありうると思います。

148 :>>145 :2000/10/01(日) 17:02
分野にもよるけど、最近の分子生物学・基礎医学では
ほとんど試行錯誤の入る余地がなくなっているからさ。
最初にアイデアを出した時点で、金があったら外注しても
かまわないような実験で、学部生、修士の大学院生を
そこまで過大評価しないほうがいいとおもうけどね。
1でも2でも、助手はauthorshipを放棄したとは思えない。
最初からアイデアを学生が出さない限り、そんなんでfirst
author与えるのは甘過ぎっす。まあ、そういう甘い研究室
だったら学生の人気はさぞ高かろうな。 ただし
「試行錯誤」で本質的なブレークスルーがあった場合は
もちろん話は別だよ。考慮の価値はあり。
でも、米国にはそういうことを鼻歌混じりでこなしてしまう
腕利きテクニシャンがうじゃうじゃいるからな〜

まあ、acknowlegeだけではかわいそうというきもするけどね。
基本的には>>147に賛同。

149 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/01(日) 20:04
何らかの実験上の手伝いをした場合、何番目かに名前を載せるのは
当然だと思うのだが・・・
さすがに培地作りや試薬作りじゃ名前は載せられないけど
プラスミド一つだけの貢献でもそのコンストラクションがどの論文にも
出てなかったら名前は載せるべきじゃ?

150 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/02(月) 14:32
>147
first じゃなくて correspondingが最も責任あるオーサーでしょ!


151 :>150 ある研究者 :2000/10/03(火) 01:17
Corresponding authorがある雑誌では、そう解釈することも有り得ますね(Corresponding authorないものでは、通常First authorに問い合わせが来ます)。
ただ最近は、実際にイニシアチブを取って研究を推進し個々の論文の詳細に関して熟知しているFirst authorがscientificな意味での責任者と考える傾向が増えているようです(政治的には別です)。

勿論、私が申し上げた以外にも、色々な著者のつけ方があります(研究者の地位や経歴順にするもの、ABC順など)。
ちなみに私のところではFirst authorは147の定義のとおりで、貢献&責任順。First authorが対外的にも研究内容すべてに責任を持ちます。

152 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/03(火) 11:38
>151
そうは思わないね。
実際、学会で講演をしている人は日本でも海外でもラボチーフで
ファーストの人が講演していることはそんなに多くない。
問い合わせも correspondingのところに来るし・・。
実際、実験のことを最もよく知っているのはファーストでしょうけど、
対外的にはcorrespondingが顔を出すことの方が多いんじゃないか。
金の関係からだと思うが。

153 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/03(火) 14:24
First ... まだ独り立ちしているとは言えない程度の院生
Second & corresponding ... 院生の実験の方向づけをする助手
Last ... 教授(プロジェクトの枠組を決める、研究費は取ってくるが
       実験の細かいとこにはノータッチ)

ってパタ−ンも結構あるよ。少なくとも、おれはCorresponding が
Second の人になっている場合、実質的な論文の責任者はその人だと
みるね。院生は言いなりかもしれないと思う。

154 :>152@`153 ある研究者 :2000/10/03(火) 23:50
確かに、大学の研究室においては「First authorが独り立ちしていない研究者の卵であるケース」は少なからずあると思います。理由は学位を取らせる為の教育手段として論文投稿を考えているからでしょう。


155 :ある研究者 :2000/10/04(水) 00:27
補足です。
一人前の研究者の集団内においては、誰かを手取り足取り指導して「論文を作らせてあげる」などということはない。
Disclosureは「自らの力量と責任において」行うものです。

なお、私の分野においては、学会での一般演題の発表は院生が多い。これも教育の一環なのだろうが、発表者はFirst authorと同様に発表内容に対して責任を持って質疑に対応できるはずである。従って、質問者は相手が学生であることが分かっていても「先生」と呼んで敬意を表する。しかし、キツイ質問が来て応えに窮すると、教授あたりが替りに対応するケースが見られるがあれはできるだけやめた方が良い。学内の発表会じゃないんだから。

156 :Fas :2000/10/04(水) 01:18
行かない方がいい研究室=ボスの所得隠しがばれる可能性がある研究室

157 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/05(木) 19:59
age

158 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/06(金) 11:03
あげ

159 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/06(金) 12:36
行かない方がいい研究室=留学生の多い研究室

160 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/06(金) 13:38
配属した4年生にまず教えることがIFによる雑誌の格付けという助手がいる
研究室もちょっときわどいと思いますがどうでしょう?

161 :>>159 :2000/10/06(金) 19:53
同意
とくに漢字文化圏はどこもダメダメ

162 :温情主義者 :2000/10/06(金) 22:09
あ〜〜、はい!
共同研究者の××ですが、そのご質問に関しましては・・・



163 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/07(土) 23:34
age

164 :名無しさん :2000/10/07(土) 23:41
行かない方がいい研究室=J大学医学部免疫

165 :>159 :2000/10/07(土) 23:49
それはどういった理由からなんでしょうか?
言われてみれば思い当たる節があるんですが・・・

166 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/08(日) 12:33
行かない方がいい研究室=免疫関係

167 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/10(火) 11:07
age

168 :>>160 :2000/10/10(火) 16:56
なんだかなあ・・・
という気もするけれども、独立法人化後も
生き残りをかけるんだったら、灯台・鏡台
以外はそれくらい徹底した戦略&教育を
してもいいかもしんないね。
だまってても予算もつけば身分も補償して
もらえる大学って意味で先の2つを例示した。

169 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/14(土) 20:44
あげ

170 :>166 :2000/10/14(土) 22:59
何で?(純粋な質問)。
私は別に免疫関係ではないけどさ。

171 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/16(月) 12:32
免疫と言えば、ノーベル賞をとった T博士の研究室
(今は免疫ではないですが、)もキワドイと聞きますが
実際のとこどうでしょうか?


172 :>171 :2000/10/16(月) 13:10
ひどいらしいよ。

173 :>171 :2000/10/16(月) 13:10
ひどいらしいよ、相当。
データも含めて。

174 :>172 :2000/10/16(月) 13:28
どうゆうふうに、ひどいの?

175 :>174 :2000/10/16(月) 14:48
誰か身元がばれそうもない奴、答えといてくれ!

176 :>175 :2000/10/17(火) 12:14
まあ、秘書に中だしですから。

177 :>176 :2000/10/17(火) 13:23
え・・?

178 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/17(火) 19:43
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

分子生物学やってるやつ、くたばれ。



179 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/17(火) 19:54
  ↑
分子生物学に恨みを持っている人?
どういう経緯でこういうことになったのか、
背景のバクロきぼ〜〜ん

180 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/17(火) 20:36
阪大でRIぶちまけた奴とか?

181 :>180 :2000/10/17(火) 21:40
詳しく聞かせて下さい。

どこの研究室ですか?
警察とか現場検証とかどうしたんですか?

182 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/17(火) 22:33
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

分子生物学やってるやつ、くたばれ。
○山大学K学部△学×◇K学科(現在は学科改組で名称変更)
  教授  □●◆一
  助教授 ◎山(名前忘れた)
  院生  ☆川▼△★
      ♂井△〇
      *村(名前忘れた)

183 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/17(火) 23:03
丸山大学?

184 :180 :2000/10/17(火) 23:39
>>181
阪大の微研。新聞沙汰になった有名な話だが?
ここ見ている微研の人、詳しく説明してあげて。
俺も、技官がぶちまけたって言うことくらいしか分からない。
2,3年前の事件だ。

185 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 00:45
>>181
>>184
技官だったかな?
学位取得直前の大学院生だったように覚えている。
問題なく取得出来る予定だったのに、なぜそんなことをしたのか
周囲は不思議がっていたと報道されていた。ただその人は、
そこにたどりつくまでに結構時間がかかっていて、報道された時は35くらいではなかったかと覚えている。

186 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 00:51
阪大で放射性同位元素アンプル紛失中

187 :184 :2000/10/18(水) 01:00
>>185
その事件の時に微研に居たやつに話を聞いただけなので、詳しいことは知らんのよ。
(聞いたときはまだ犯人が捕まる前だった)
そいつの話だと、助手に恨みを持つやつが助手の仕業に見せかけたとか言ってた。
ホントのところはどうなんだ?


188 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 02:09
あげ

189 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 08:41
セクハラ問題で勧告受け退職、理研の部長

科学技術庁が所管する特殊法人理化学
研究所の筑波研究所(茨城県つくば市)の遺伝子基盤研究部長が、部下の女性にセクシュアル・ハラスメント
(性的いやがらせ)をした疑いで、退職勧告を受け、9月25日付で依願退職していたことがわかった。同研究
部は、理研の組織変更に伴い、筑波研究所に昨年設置されたばかりの中心的な部門。現在、同研究所の宮林正恭
所長が部長を兼任している。
 同研究所の関係者らによると、この部長は遺伝子基盤研究部の新設に伴い、実験動物室長から部長に昇格。昨
年4月に開かれた就任祝いのパーティーのあと、部下の女性にセクハラ行為をした疑いがあるという。女性が同
研究所のセクハラ相談室に相談。理研はこれを受けて懲戒委員会で審議し、この部長に退職勧告を出した。

 理研人事課は「警察ではないので(セクハラがあったとは)断定はできないが、一連の経緯が管理職としてふ
さわしくないと結論し、退職の働きかけをした」という。この部長は弁護士を通して「個人的な問題なのでコメ
ントしたくない」としている。
http://www.asahi.com/1018/news/national18004.html

190 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 08:44
http://www.grs.nig.ac.jp/grc/mouse/grc_mouse1.html

191 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 10:33
ここは以前にもポスドク同士で殺人事件を起こしたところだ。

狸研筑波は変人が多いと聞くからね。

次はだれが話題になるか楽しみだね。

192 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 11:13
http://www.riken.go.jp/r-world/riken/form/tsukuba.html
このページまだ更新してないよ〜〜。

193 :>192 :2000/10/18(水) 11:15
でも写真外されていた。

194 :写真 :2000/10/18(水) 11:21
http://rtcweb.rtc.riken.go.jp/lab/dear/IKE/ShugoShashin.html

195 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 11:21
>191
「つくば」という土地が何か狂わせるんだろ。
R研以外にも研究機関が多いよ。

196 :>195 :2000/10/18(水) 11:33
でも、これだけ非道いところは筑波だけでなく日本全国を見ても
他には無いぞ。
殺人事件もあったし。

197 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 11:39
>196
つくばに行ってみて。
何も遊ぶ所がない田舎で、車で宿舎と研究所の往復してたら
マジ気が狂うって・・

198 :>197 :2000/10/18(水) 11:57
キチガイが例外的に多いんじゃないか。
ここの研究所は・・・。

いろんな噂は沢山聞くぞ。

199 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 12:06
良い論文は出るよ・・R研。

200 :>199 :2000/10/18(水) 12:15
いくら良い論文が出てもセクハラやアカハラされてまで
行きたいとは思わないね。

この事件は氷山の一角じゃないか。
この研究所からはセクハラばかりじゃなくて不倫やアカハラの噂も聞くぞ。

セクハラ相談室なんてこの研究所によくまあ作ったね。
たぶん相談室ができる以前に訴えが沢山あったのだろうね。

201 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 12:22
イカシカでもあったなあ。
表沙汰になるまえに教授退職。

202 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 12:24
いい先生もいっぱいいるんだけどなぁ、、、、>狸研

203 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 12:27
>202
同意・・
好きだけどね、狸研

204 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 13:38
>198
私も、津久葉大経由で噂は聞いたことがある。
なんでも学部長とケンカした部長がいて、いまでも犬猿の仲だそうだ。

205 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/18(水) 22:43
あげ!

206 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 02:42
それでこの狸研の部長さん、
セクハラってなにやったの?

207 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 11:45
分子生物学やってるやつ、くたばれ。
○山大学K学部△学×◇K学科(現在は学科改組で名称変更)
  教授  □●◆一
  助教授 ◎山(名前忘れた)
  院生  ☆川▼△★
      ♂井△〇
      *村(名前忘れた)

詳細は躁鬱板に。

208 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 12:33
狸研の生物は横浜に行ったんでしょ?
あそこはどうなの?

209 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 12:49
(都)R研の御曹司の T博士の研究室もキワドイ事があったと聞くぞ。
なんでも、研究室の全員が一斉に辞表を出したとか・・。
T博士、部長から平になって、とうとう追い出されたとか・・。
@大の教授になるそうだけど、大丈夫か。

210 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 15:16
>>208
木・ネ・申せんせーと木・木・山・奇せんせーって
確執なかったっけ ちなみにわたしは部外者よん


211 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 16:15
age

212 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 16:44
>208

横浜は設備が良いし、研究者もなかなかみたいです。ただ、あそこは
科技庁や大蔵から押し付けられた事務がかなりいっちゃってるという
噂。

213 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/19(木) 21:09
あげ

214 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 01:06
R研が役所に振り回されるのは今に始まったことではない。
しかし、文部省と科技庁の合併が目前に迫って、内部の混
乱が酷くなっているのは間違いないはず。
可哀想なのは多くの心ある研究者とプロパーの若手事務職員。

215 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 01:36
>(都)R研の御曹司の T博士の研究室もキワドイ事があったと聞くぞ。
なんでも、研究室の全員が一斉に辞表を出したとか・・。
T博士、部長から平になって、とうとう追い出されたとか・・。
@大の教授になるそうだけど、大丈夫か。

室長から平でしょう。
まあ、あれだけ性格が悪ければ、みんな辞表をだすよ。
純粋培養で、ただ一発留学でいいpaperがでたからって本人の
実力じゃあないのに、松坂みたいにみんなもちあげるもんだから
ああなったのだろう。そこら辺がわからなくて、採用した大学も大学だろう。

216 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 15:16
>純粋培養で、ただ一発留学でいいpaperがでたからって本人の
>実力じゃあないのに

これってよくあるよね。
っていうか、最初の論文がすごいメジャージャーナルに
載ってしまった人は悲劇かも。

おれなんかJBからこつこつつみあげてるもんね
先は死ぬほど長いけど(自爆

217 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 16:26
>214
狸研横浜情報、もっときぼ〜〜ん

218 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 19:11
>214
なぜ可哀相なんですか?
リストラや廃止されるラボが増えそうだからですか?

219 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 19:36
>T博士、部長から平になって、とうとう追い出されたとか・・。
@大の教授になるそうだけど、大丈夫か。

@大ってどこ?

220 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/20(金) 22:19
そりゃビッグラボでCellやNature10報書いても、
そこから独立して、JBCすら書けない奴ってゴマンと居るから、
留学先で凄い仕事をしたからって即優秀だとは限らないよ!
ハーバードのあるラボではテクニシャンでFirstでNature2報持っていたのがいたよ。
でも内容に関して尋ねても本質的なことはよく分かっていなかったようだ。

日本人は手先が器用だから、こういうタイプが多いようだ。
だから、今でも日本人のポスドクは欧米のラボで重宝がられる。
中国人とは違って、文句も言わず黙々と働くし。

221 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/21(土) 14:01
>>192、ホ・・・ッタ陦。ケケソキ、オ、、ソ。」


222 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/21(土) 14:59
未だ研究室に18人中6人しか居ません。
ここももう終わりでしょうか。

223 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/23(月) 12:39
>222
どこですか?

224 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/23(月) 23:57
age

225 :名無しゲノムのクローンさん :2000/10/24(火) 13:32
>219
噂だとTで始まる北関東の大学だそうだ。

226 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/27(金) 22:34
あげ

227 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/27(金) 22:37


228 :ショートカッツ:2000/10/27(金) 22:44
ツクバ、ハ何モ無イゾ。
ミンナ、クルナ。
キケン・キケン。。。。。アギャーーーーーーーッ!!


229 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/28(土) 04:46
>219
噂だとTで始まる北関東の大学だそうだ。

常盤大学、高崎大学、筑波大学?

230 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/28(土) 04:50
>>189

R研究所の筑波研究所の遺伝子基盤研究部・日下部部長は何をやったの?
インサイダー情報教えて。

231 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/28(土) 10:19
どこかに「ポスドク殺人事件」の内幕を暴露した
告発サイトか掲示板か怪文書ないかな?

232 :>229:2000/10/30(月) 10:28
帝京大学もそうぢゃないか?

233 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/30(月) 11:10
>230
H

>231
閉鎖されちゃった

234 :>231:2000/10/30(月) 21:14
これから起きるであろう事件のほうが心配だよ。

235 :名無しゲノムのクローンさん:2000/10/30(月) 22:38
>234
今にも発火点ってことかな?

236 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/02(木) 17:33
あげるで〜

237 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/02(木) 20:03
>>219
ホントにT先生は人格が崩壊しているらしいね。
部下に土下座までさせたらしいよ。
留学先のボスの偉いのを、さも自分が偉いように勘違いしてしまったのが
けちのツキハジメなんだよね。
こいつを降格させたR研の所長の大英断に拍手!

238 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/02(木) 21:24
なんだかなあ、Rは活気ある研究所なんだけどね。
ただし、ちょっと・・・。まあいけばわかる。

239 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 14:57
(財)R研倭寇インサイダー情報きぼーん
インスティテュートラボはどうよ。
改組でだいぶ青くなってるって聞いたけど。
はた目に見ても何やってるのかわからんラボも多いし。

240 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 14:58
(財)R研倭寇インサイダー情報きぼーん
インスティテュートラボはどうよ。
改組でだいぶ青くなってるって聞いたけど。
はた目に見ても何やってるのかわからんラボも多いし。
ポスドク制度は(少なくとも建前は)いいのがあるから、候補なんだが。。。

241 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 15:46
>240
BSI のことですか?


242 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 16:30
理研ホームぺーじで調べろ>240

243 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 16:44
>>237
>こいつを降格させたR研の所長の大英断に拍手!

いや、あまりの人格破綻にラボのメンバーが一致団結して、同時に辞表を突きつけ、私たちが全員やめるか、このボンクラ室長を辞めさせるかどちらかにしろと決死の直談判にいったらしい。

さすがに上層部は青くなり、ことの事情を細かに聞き、決断を下した。
しかし、東大医学部卒の7光であることと、たかがポスドクで1報留学先でCellに出ただけで、本人の実力だと勘違いし、室長にしてしまった研究所の錯覚も甚だしい。


244 :名無しゲノムのクローンさん :2000/11/05(日) 16:46
千葉にある放○研の武藤○弘室長(・・と言っても誰も知らん位ショボイ人)
は協同研究した人が送ったデータを追試して、出したデータを相手に見せて
「実はうちでも既にそのデータは出てます。」と嘘をつく卑怯な奴。
その場にいて聞いてて言葉が出なかった。
この人あまりに性格が酷いので、前の部長が辞める時に自分の部長職を
なくして出世出来ない様にされたり、ポスドクが逃げたりと最低の奴。

ここまで書くと僕が誰だか特定されるけど(ワラ
こいつのせいで僕の研究が邪魔されたからかまわない。
呆医研は研究室によって差があるから注意したほうが良い。 

245 :>243:2000/11/05(日) 16:47
たしかに、留学先での仕事は本人の実力とかと関係しないことが多いよな。

246 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 16:53
>たしかに、留学先での仕事は本人の実力とかと関係しないことが多いよな。

誰かもかいていたが、私が留学した部屋では、学部を出たてのテクニシャンがCellのfirstをもっていて
自分の業績と比較してびっくりしてしまったことがある。ただ、彼はボスに言われるがままに
その仕事をしただけだと話していた。
確かに日本人のポスドクはボスの言うことを素直に聞き、腕が同世代のアメリカ人のポスドクよりもいいので
このテクニシャンタイプでトップジャーナルのペーパーを書いてもらうケースがある。


247 :美生物君:2000/11/05(日) 17:41
包囲研って建物が暗いからヤダ。

248 :>247:2000/11/05(日) 18:07
弥生の分生研も浅野の生化学科も古くて汚いぞ

249 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 20:58
岡崎の忌生研も窓がないから閉じ込めれられた感じ。
だからアジ化Naみたいな事件が起こるのかな?

250 :美生物君:2000/11/05(日) 21:24
>248
文政研って坂登るのが疲れるからヤダ。
イカ研からは東京タワーが見えるから○。

251 :>242:2000/11/05(日) 21:42
R研ホームページには2ちゃんネタのような情報まで書いてあるのか?


252 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/05(日) 23:36
あげ

253 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 05:14
>217

狸研横浜には3'、5'がなんだか知らない企画課長がいるらしい。
ネタかと思っていたら、どうやら本当らしい。事務職員の笑い
話になっているようだけど、研究者は笑うに笑えない(涙)

254 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 08:18
>253
いや、知らなくても無理ないとおもうんだが。というより、それが笑い話
になる事務方のレベルの高さがすごい。それとも大学事務と一緒にしちゃ
いかんのかな?

255 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 11:39
>>243
Thanks!

この人格破綻の元室長は、去年の実験○学の1月号に、写真つきで書いているよ。

256 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 11:41
ごめん、去年じゃなくて、97年だから3年前だね

257 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 12:02
>249
忌生研の暗い所では陰生と狂官の確執が問題になった。
日の当たる窓のあるところには変人が多いらしい。
エヌ3事件は日のあたるところでおこった。

258 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 12:44
>>257 エヌ3事件のインサイダー情報きぼーん。
でもあの事件の後も結構進学する人多いんだよね。恐くないのかな?
事件前からエム田って粘着質の性格で有名だったけど・・・

259 :>257:2000/11/06(月) 12:50
○スミ研は大丈夫でしょうか?

最近、怒濤のように良い論文を出しているので興味があります。

260 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 13:05
R研膿研、狂大膿のエヌ3事件も未解決?。見栄大膿のは一応解決済?エヌ3事件が起るようなところは、その土壌というのが危ないね。

それに較べれば、セクハラ事件が起るところというのは、みんな仲良しで、気を抜くと度が超すのかな。R研のK部長も悪人にはみえんかったけど。

261 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/06(月) 13:21
>259
日陰にあるところはわりと大丈夫そうだよ。
でも、あまり近づくとファゴサイトシスされちゃうから気をつけて。日の当たるところは危ない。

262 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 00:02
アゲ

263 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 11:07
>254

だって、科技庁や大蔵相手に説明して、予算を獲ってこなくちゃならない
からね。部署にもよるけど、そういう専門性が要求される人たちは修士ぐ
らい最低でも持ってないと話にならないんじゃないの?

実際、狸研の事務の一部はかなり有能だよ。

大学はどうだかわからないけど、やっぱり事務組織が強
力じゃないと、良い研究環境って実現しないのでは。

NIHなんて、学位持ってる事務がごろごろしてるって話
だし。

264 :通りすがり:2000/11/07(火) 11:21
九○大の生○事務なんざ,科研の書類とか大雑把に書いたものを渡しとくと,事務できちんと書き上げてくれるそうな.

曰く,「教官に書かせるとよけい手間がかかる」だとさ.

この事務がなくなると崩壊すると言われている.


265 :NIH研究員:2000/11/07(火) 11:46
NIHにはPh.Dを持った企画担当者やPh.Dを持った法律家など
ごろごろいます。
Ph.Dが最低の資格のようです。
「DNA塩基配列解析」を請け負ってくれる部署の人も
Ph.Dを持っています。
第一線で研究が出来ない研究者が、そういう「研究支援」の
仕事に移るのかもしれません。


266 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 12:11
>260
エヌ3事件、セクハラ事件の他に、研究費の不正経理事件というのもある。
日本の研究費は不正経理しないと研究室が成り立たない。つまり皆やってるので、事件になるというは「内部告発」だ。つまり、恨みや妬みなどがあるという土壌で発生している。このような環境にある研究室は危ない。




267 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 12:52
例えば狸研のこのページ。
http://www.gsc.riken.go.jp/
デザインから構成、コンテンツの作成まで一人の事務職員で面倒み
ているとのこと。もちろん専任ではなく、他の事務作業もやってる
らしい。
予算で人員数を縛られてるから、こういうユーティリティ・プレイ
ヤーが必要なんだろうね。
ただ、このページを見ると、「結果」が出てないのがすぐわかっちゃ
う(藁

268 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 13:28
>>267
GSCは絶対に結果なんか出せないね。お取りつぶし?

269 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 13:32
>>264
その恩恵を(間接的でも)受けておいて
ここでばらしちゃ駄目でしょ(笑

270 :通りすがり:2000/11/07(火) 13:42
>>269
事務の功績を称えてるんだよ.

271 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 16:44
内部だけど、うん、結果でないと思うなあ。>268

272 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 17:53
そんな、せっかく事務ががんばってるのに。


273 :まさか:2000/11/07(火) 20:08
今週のサンデー毎日に掲載されている東大のセクハラ助教授って
業績などから考えて、分生研のあの人じゃ・・・。

274 :>273:2000/11/07(火) 20:21
H越か?

前からそういう苦情はそこかしこで聞いていたが、、、、

275 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 21:56
サンデー毎日を読むと
1.助教授である
2.東大付属の研究所に所属
3.科学技術振興事業団のなんかのプロジェクトの総括責任者
ということがわかります。
これらを総合するとやっぱりH越であるということに・・・。

276 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 22:00
たしかにH越先生は筑波にも研究室を持っているし、、、、

277 :>275:2000/11/07(火) 22:02
このへんか?

ttp://www.jst.go.jp/erato/contents-j.html

278 :>275:2000/11/07(火) 22:28
なによりも、あいつならやりかねん。

279 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 22:42
昔、堀K氏のセミナーを聞いたことがあるが、すごい傲慢な感じを受けた。
綺麗なスライドともったいぶった話にうんざりした。分子のポスター見に逝っても
貼ってなかったし・・・

280 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/07(火) 22:45
でもH越先生のお師匠さまのN取先生はとても良い先生だった。

281 :>277:2000/11/08(水) 00:55
ここやね。
http://www.jst.go.jp/erato/project/hgs_P/hgs_P-j.html

282 :やっぱ、そうか:2000/11/08(水) 01:06
サンデー毎日に載ってる謝罪文、個人名が手書きで消されてるけど、直筆サイン部分は薄目で判別可能だね。

宛名もなんだか見えそうだけど、いいのか?>サンデー毎日

283 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 01:16
H越に関する噂を総合すると、「性格は最悪で、その上セクハラ
野郎。あんな奴の研究室に行くなどとんでもない」ということに
なる。これは
1.H越が雑誌でも言っているようにH越に対するねたみのせい
2.H越が稀にみる真性のドキュンである
のどちらかが理由と思われる。誰か1が理由だと思う人はいる?


284 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 01:51
分生研の知り合いを捜して聞け>H越先生の評判

285 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 01:58
>1.H越が雑誌でも言っているようにH越に対するねたみのせい

彼の過去の業績はすごいが、過去に対してなたむ人はいないと思うな。最近の業績はどうなの?分生にはポスターいっぱい出してたけど。

286 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 02:12
脳、神経関係で行かない方がいい研究室教えて下さい。

287 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 02:15
H枯死委員会って、あるんだって?

288 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 02:15
アルツハイマー関係の研究室は良いところと悪いところで両極端かもなぁ>286

289 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 04:14
アルツハイマーの研究をしているのが良い研究室
教授がアルツハイマーなのが悪い研究室

ごめんベタで。先続けてください。。。

290 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 07:23
>>283@` 285
>1.H越が雑誌でも言っているようにH越に対するねたみのせい
>彼の過去の業績はすごいが、過去に対してなたむ人はいないと思うな。最近の業績はどうなの?分生にはポスターいっぱい出してたけど。

Roeder研のポス毒だった頃のH越先生のFirst paper
88: Cell
89: Nature
90: Cell

独立して出したH越先生のPaperのレベル
Genes to Cells
Yest
FEBS lett
Gene

因みに全く同じ分野で研究しているDanaの教授になったN谷さんの独立してからの業績
Cell: 3報
Nature:3報
Science:2報
Gene Dev:1報
MCB@`PNAS@`JBC: 多数

結論はH越先生の実力はRoederの威光があってこそトップジャーナルに出せただけで、独立後、底辺をさ迷っているのでは?
independent scientistとしての実力は?
誰も妬まないよ、妬むとしたら、業績と実力に見合わず、ビッグプロジェクトが当たっているところでしょうか?
反論を待つ。

291 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 07:34
>たしかに、留学先での仕事は本人の実力とかと関係しないことが多いよな。

ホントダ!
しかしなんで何十億円ものプロジェクトが当たってしまう訳?
日本のグラントの配分は一体どうなってるの?
NIHだったらこの成績ではテニュアはとれないよ。
事務官にまわされるだろうなあ。

292 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 07:48
日本は代々、転写関係は層は厚いが、実力のある人は極端に少ない分野なんだよ。
だから、先ごろ科学技術庁のプロジェクトの研究費の不正使用を摘発された田村○明先生も
業績がないのに、ビッグプロジェクトがあたっていた。
むしろ転写領域の専門家よりも他分野で転写関係をやっている人の方が実力がある人が多い。
例:谷口先生とか。

293 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 08:00
うーむ。
日本は本当に天国だなあ!
国公立大学で外国人を採用でき、英語ですべて講義をしてもいいとなったら
もし実力本意ならばアメリカの3Aクラスの研究者が全員教授になって
日本人の教授は理科系ではほとんどいなくなるよ。
最近は日本の研究機関の待遇もよくなってきているし。

294 :283:2000/11/08(水) 11:34
性格だけではなく、近年は業績もろくでもないということだね!

295 :こんなに叩かれて:2000/11/08(水) 14:33
堀越さん、かわいそ。

296 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 14:36
H枯死さんは、3年前の教授選で、同じB生研の助教授だったK先生に負けたからなあ。
年はK先生の方が全然年下だったけど、K先生はScienceとかNatureとか出しまくりだったからね。

297 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 15:28
HなH越、今年の分子生物学会来るかな?
こないだろうね。(ワラ

298 :通りすがり:2000/11/08(水) 16:15
>>290
私,分子生物関係の人間じゃないので不思議なのですが,

>独立して出したH越先生のPaperのレベル
>Genes to Cells
>Yest
>FEBS lett
>Gene

っていっても,どれもインパクト・ファクター,2台後半から4の雑誌ですよね.分子生物関係では,これも「底辺をさまよっている」レベルなんですか?

NatureやScienceは別格ですが,それ以外ではこれってそれなりの業績のように思うのですが….分野が違うとインパクト・ファクターの標準てそんなに違うもの?

299 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 16:32
業績としては平均的。問題はその平凡な業績についてきた巨額な
予算なんか。

300 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 16:50
N取先生の弟子だから、というのが正解か?>299

301 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 16:52
分野が違うとIFはかなり違います。
引用が多いとIFは高くなるので、研究者が多かったり
基礎的はことをやっていて良く参照される分野は高くなります。
分子生物関係では泥臭いことやっている人よりは
実験のスピードが速いのでたくさん論文が書ける(一概には言えないけど)
というのもあります。

302 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:12
>>300
いやあ、N取さんにはもはやそんな力なんかないですよ。

303 :そう言えば:2000/11/08(水) 17:13
H先生は、以前、プログレスレポートの時に、
助手を殴ったという話しを聞いた。
こういう事件を起こすのもむべなるかな。

304 :>303:2000/11/08(水) 17:16
そういうハラスメントは退職に値するもんぢゃないのか?

305 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:17
うーむ。
実力があれば少々のことをしても
こんなに言われないのに、
ちょっとかわいそう。

306 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:18
>303
最近ではそういうのを「赤原」というらしいよ。
アカデミックハラスメントの略かな?

307 :>305:2000/11/08(水) 17:19
>305
でも、この先生の場合は、Roeder研から日本に帰って来て、
余りにもあちこちの学会や雑誌などで傲慢な口を叩いたりしていた
からね。結構顰蹙もんだったよ。

308 :>302:2000/11/08(水) 17:22
薬学部出身者の結束は堅いから、N取研出身の兄弟弟子の引きぢゃないのか?>影響力

309 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:39
>308
それはない。N取研は薬学部の中にあって、同門どうしの
仲がむちゃくちゃ悪い研究室だったからね。

310 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:44
S水、H越、○熊、K野先生が仲悪いというのは聞いたことないがなぁ、、、、。

311 :なるほど:2000/11/08(水) 17:47
H越がRoederの力を自分の実力だと勘違いしたところから
悲劇は始まったわけですね。

312 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 17:58
>>311
同感ですね。

313 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/08(水) 22:24
今回のことでH越がクビになるということはないんだろうか?

314 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 02:06
age

315 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 02:08
誰かが古いスレッドを意味もなくあげているので対抗してあげ

316 :>315:2000/11/09(木) 02:10
まさか、ここでぼこぼこに叩かれているH越のしわざ・・・

317 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 02:12
何かのスレッドを意図的に隠したがってる気はするな。

318 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 02:30
H越はセクハラ騒動について妻と娘にどうやって説明したんだろうな。

319 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 02:51
結局週刊誌には何が書いてあったの?

320 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 03:02
おしえて。おしえて。

321 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 08:08
研究が思ったようにいかないから、研究室の人にアカハラして、
セクハラするというわけか。

322 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 08:39
ウワー、このスレ初めて来たけど、
H越せんせ、273からめたくた書かれている。

しかし、あの低空飛行の業績と、それに見合わない巨額な研究費と傲慢さでは
やっぱり言われてもしかたがないか、トホホ。

323 :>322:2000/11/09(木) 09:21
そりゃあ、「行かない方がいい研究室」スレが立てられたときに、
遅かれ早かれそこにたどり着く運命だったってもんさ。

324 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 09:48
上にも書いてあったが、日本のビッグプロジェクトの予算配分ってどうなっているんでしょうか?

もちろん実力がある人がとっている例は多いのですが、
明らかに研究能力という点では劣っていて、
業績のない研究者が貰っている場合も少なくないのですが。
アメリカのHHMIなどでは絶対にそういうことは起こりません。

325 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 10:52
>314
H越の場合は業績が無いんじゃなくて、過去の業績=研究能力
とみなしたためにこういうことになっているんじゃないのか?

326 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 12:02
ERATOくらいだと結構まともな人がやってるかと思ったら
違うようですね。CRESTもだめだし、「さきがけ21」や
文部省関係のとかになると、滅茶苦茶のような気がします。
日本には、研究能力を評価できる人がいない!!

327 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 12:04
マトモに評価したら日本人研究者はゼロになっちゃう。

328 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 12:20
>326
科学研究費なんかだとあたりもあると思うんだけど。近年出始めた
プロジェクトが胡散臭くてしょうがない。

>327
それは言い過ぎ。7割減とか言え。

329 :通りすがり:2000/11/09(木) 12:32
私はその7割の方か,3割の方か?
う〜む….

330 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 12:34
日本の場合、外国の一流研究室に留学、またはその研究を日本に紹介
しただけでその分野の権威に何故かなれちゃうからね。
堀越が日本の雑誌に、学会見聞録みたいの書いたとき「日本の研究は
遅れている」と書いてたけど、自分はどうなんだと思ったけどね。
自分で新しい分野を切り開いた訳でもないのに。



331 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 13:00
JSTのERATOとCRESTは一応公募の形を取っていますが、
実は内々で決まっています。文部省や厚生省のビックプロジェクトも
公募の形式を取っていますが、公募になる前に決まっています。
文部省や厚生省、JSTは科技庁ですが、の役人に対して権限を持っている
えら〜〜い人を味方に付けないとこれらのプロジェクトを
得ることは難しいようです。年間、数〜数十億円が予算につくわけですから
根回しや、場合によっては新聞発表などのパファーマンスも必要になってくるわけです。
ほとんどのプロジェクトで何年も前から順番が決まっているようです。

332 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 13:04
そういうのあるね。たまたまその発見時にその研究室にいた
というだけで権威みたくなってしまうの。ホメオボックスのKとか、最近ではカスパーゼのMとか有名だよね。


333 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 13:07
新聞のパフォーマンスか。笑ってしまいます。

334 :>331:2000/11/09(木) 14:20
ERATOは公募の形すら取っていません。
誰だかわからない選考委員が、かってに候補をピックアップし、かってに決めるのです。


335 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 15:20
>331
校正賞なら J医大学長の Tにコネを付けないとダメらしい。

336 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 15:23
>335
校正賞がバックにいる民間のばあいも同じ。

337 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 20:58
>>326
さきがけ研究は玉石混交という感じ。
トンデモ研究が多い。

338 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 21:18
>>327
玉石の玉と石を実例できぼ〜ん。ほーらこんなに違うって感じのやつ。

339 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 21:57
ごめん338>>337

340 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 22:17
http://www.jst.go.jp/presto/saiyou00.html
中には、ほとんど業績のないのとか(アイデアはいいのか?)、
若いのに性格が悪いのが評判なのとかがいる。

341 :H越のせいで:2000/11/09(木) 23:18
分生研内はマスコミ関係の人がうろうろしていて大迷惑!!

342 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 23:24
>>338
340さんと同意見、業績がないのを
採用するなと言うわけではないが、
計画内容もトホホが多い。


343 :>341:2000/11/09(木) 23:25
2階の階段正面が助教授室だから、交通の邪魔!

344 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 23:41
>343
やっぱり退職ですか?

345 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 23:45
http://imcbns.iam.u-tokyo.ac.jp/lab.html
ここからHラボの集合写真に行けるけど、
セクハラされるような女性はいないと
思う。

346 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/09(木) 23:45
日本の科学研究費の取得に関する問題点は、選考過程が一切公表されないこと。

例えば、全米科学財団の場合は、6人のreviewerがいて審査し、落とされても何故落ちたのかその理由がそれぞれ明示され、自分は全体の何位くらいに位置し、次年度にアプライして採用される可能性があるのかが、わかる仕組みになっている。また、あまりにジャッジがひどい場合は、不服申し立てができる。
NIHのスタディーセクションも基本的に同じ。国の税金などで、税金が恣意的に使用されていないことを示すために、透明度が高い。

日本の場合は、これまで一切、審査内容を明らかにしてこなかったために、ずさんな審査が行われて来たのではないかと言われている(もっとも一部開示される方向に動いている)。
また文部省の科研費の場合、採択は班で決定されれるが、そもそも班員や判の中心的な人間の採用が不透明で、ある日、文部省の役人から連絡があって、この班の班長になってくれと打診がある。長い間、科研費をもらっていながら、そのグループに対抗する教授が班長になったとたん、全く採択されなかったというケースは結構あるようだ。また、ヒートショック蛋白の班長などのように、班長の業績はお寒い限りなのに、ほとんど自分と自分の弟子達にばらまいている例なども少なくない。
そもそも審査する側が審査されずになっている例が少なくなく、審査する際にもっともらしいことを言いながら「それじゃ、あんたの業績は一体どれくらいあるんだ」というと審査対象よりもなかった、なんて笑えない話はいっぱいある。

まずは恣意的な採択をさせないために、よりいっそう透明化する必要がある。

347 :>345:2000/11/09(木) 23:52
サンデー毎日の紙面をよく見ろよ。

先生の名前も被害者の名前もうっすら分かるよ。それと研究室は筑波にもあるよ

348 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:01
>2階の階段正面が助教授室だから、交通の邪魔!

セクハラよりも国の予算を凄まじい程、使いながら
それに見合う成果を出していないことの方が問題では? 税金なのだから。
どうして、こんなのが採用されたのか、科技庁の選考過程の不透明性も
ちゃんと記事にすれば、こんなことではいかんと選考過程をフェアーにするだろう。
田村○明や奥○康などのように巨額の研究費の不正使用だけではなく、
記者さん、男の女のセクハラ事件だけじゃなく、インサイダーの事情を勉強して不正取得も書いとくれ。


349 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:04
捕まったときのコメント


「みんな私の華々しい業績に嫉妬してやったんだよ、
この世界にはとんでもない連中がすくなくないからな」

350 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:09
田○隆明先生の「転写制御のメカニズム」「新・転写制御のメカニズム」両方、持っているのにぃ、、。

Latchman「Eukaryotic transctiption factors」とともに、良く読んだんだけど、、、。

351 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:30
いや、この人、教育者としては優秀だと思うけれども
研究者としては低空飛行だよ。
疑問があるなら、業績を調べてごらんよ。
本当にお寒い限りだから。
問題は、研究能力のない人に10億円規模の研究費を与えている
ことじゃないの?
同じく不正使用で問題になった奥村さんは免疫の分野で業績はあったが
この人は不正使用と不正取得の両方で問題にされても仕方ないよ。

352 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:33
まあ、留学先がおフランスのシャンボン研だったから、、、(藁>田村博士

353 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:37
何か名前の公表がだんだん透明化されている・・・・


354 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 00:44
日高弘義せんせいみたいに官憲の手に掛かれば大変だけど、
週刊誌がゴシップを語るくらいでは、どーともならんのでは?

355 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:23
>346
ヒートショックといえば、狂大のN田はなんだ。
どうしてこれで教授になったのかというような業績。NIHに留学して
ちっとも大したことやらなかったのに、いつの間にか、ヒートショックだ、
シャペロニンだとかいって大御所みたいな顔している。


356 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:43
HSPといえば、矢原一郎せんせい

彼は申し分ないと思うよ。

357 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:44
ヒートショック蛋白の班長ってだれかしら

358 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:50
N本I央先生を班長に推薦♪>戦略的脳神経科学研究推進プロジェクト

359 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:50
>355
学部生ですけど、去年N田さんの授業とってました。あの人の話聞く限りではかなり凄い人だとおもったんすけどね。

360 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:56

>彼は申し分ないと思うよ。

えっ!これでかい?
IF10以上のメジャーなpaperはEMBOの1報位じゃないの?
なんでこんな平凡な成績で数億ももっていく?
Oncogene.
J Biol Chem
Genes Cells
J Mol Biol
J Cell Sci.
Cell Struct Funct
Life Sci.
EMBO J
Biochemistry.
Mol Gen Genet.



361 :>360:2000/11/10(金) 01:58
どこが平凡なんだよ?

「日本」ではハイレベルだと思うよ。

362 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 01:58
う-む。
最近は恐ろしい世の中になりました。
PubMedですぐ営業成績がわかってしまう。
偉そうに威張っている先生方もかたなしだなあ!
確かに大したことのない業績だなあ!

363 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:01
http://www.frontier.kyoto-u.ac.jp/bf01/nagatalist-e.html

364 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:01
>「日本」ではハイレベルだと思うよ。

どこがハイレベルなんだよ?
どうも感覚が全然違うようだ!
日本でもローレベルとは言わないが、まさか
ハイレベルじゃないでしょうが?

365 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:05
>364
日本でハイレベルというと
すぐにヒロカワ、タケイチ、ナガタシゲカズあたりを連想する。


366 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:11
>364
あと総長とかナカニシシゲタダとか
要はハイインパクト論文だしたり、
国際的にしかも他分野にも名前が
知れ渡っている人。

367 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:12
後、
マツモト クニ、ヤナギダX2、
などNature@` Cell@` Scienceをコンスタントに打ち込める人のことを
ハイレベルと言うんでしょう。

368 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:13
マツモト クニって誰?

369 :>364:2000/11/10(金) 02:14
361さんのいる学科のなかでは「ハイレベル」な研究室、という意味

370 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:18
>360
確かに班長になって、数億もの科研費をもっていける
業績じゃないと思う。
しかも若い研究者いじめをやれるほどの実力もなし。

371 :>368:2000/11/10(金) 02:21
阪大工学部→島根大助手→DNAX研究員→名古屋大理学部教授

Rasとかアデニリルシクレースとか、MAPキナーゼとかフェロモンシグナルとか、
ホスファターゼとか14-3-3とかRhoとかPKCとか
最近は線虫の運動に関わるJNKとか、TGFシグナルのTAKとか、いろいろなひと。

372 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:23
>マツモト クニって誰?

昨年だけでもNature3連ちゃんをやってのけた名大の先生だよ。

373 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:29
http://bunshi3.bio.nagoya-u.ac.jp/bunshi6/index.html

>371-372
クニちゃんの性格ってどんな感じ?

374 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:36

>クニちゃんの性格ってどんな感じ?

権威主義じゃなくて、気さくでいい人だよ。
趣味はジャズピアノとエロビデオ。

375 :>373:2000/11/10(金) 02:38
バカは相手にしない、好き嫌いが激しい、いつも忙しいがパチンコで気をまぎらわすこともある(昔)。
天才、頭の回転が人の3倍速い。世界中の研究者とリアルタイムで情報交換してるので、電話一本で
株でもプラスミドでも投稿前の論文とかも世界中から手に入る(ように見える)

376 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:42
>世界中の研究者とリアルタイムで情報交換してるので、電話一本で
株でもプラスミドでも投稿前の論文とかも世界中から手に入る(ように見える)

でも先生、朝からReedと何時間も国際電話しないでよ。
電話代だけでも馬鹿にならないよ。
それに頭がおかしくなって出ていった学生の名札をにこにこ笑いながら
ゴミ箱に捨てないで!

377 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:44
> 頭がおかしくなって

大阪からきた奴か?その後どうなった?

378 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 02:50
>376
Reedってアポトーシスの?

379 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 03:02
そいうえば、ここで有名なN本先生とは「いくちゃん!」「くにちゃん!」の仲だった、というのは本当だろうか?

380 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 03:05
>Reedってアポトーシスの?

ちがう、Yeast Geneticsの方の、あるいはcyclin Eの
Reed。

381 :>380:2000/11/10(金) 03:07
エレードおばちゃん、とか、レビンとは最近どうだ?

382 :>2チャネラーズ:2000/11/10(金) 03:30
くにちゃんの研究室は決して「行かない方がいい研究室」ではないので、みなさんご注意を。

383 :東大助教授:2000/11/10(金) 11:57
うわー、これでオレも教授昇進の夢が断たれた〜。
オレは東大で教授になることだけを夢見てここまで
やって来たのに〜。宇津山車脳

384 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 12:13
>383
H越先生、あなたは教授になれないと今回の事件が起こる前から
言われていたのをご存知なかったのですか?

385 :名無しゲノムのクローンさん :2000/11/10(金) 13:16
堀越正○みたいな傲慢で卑劣な人間は、自分より偉い相手には
媚を売るのが上手いから、対して影響ないんじゃない?
他のマスコミがもっと動いてくれたらいいのに。


386 :>384:2000/11/10(金) 13:28
うわー、それは何故だー!!
何でそんなこと言われているんだー!!

387 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 13:33
>385
自分の業績が一番だと思い込んでいるから教授などに対しても
ああいう態度をとるので、分生研内にも敵が多い。今回のことで
内心歓喜した教授が何人いたことか・・・。


388 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 13:46
>387
そんなことだから、教授選、K藤先生に負けちゃうんだよね。
まあ、K藤先生の方は華々しい実績が有るから、
K藤先生が勝つのは当然なんだけどね。

389 :そう言えば:2000/11/10(金) 13:48
分生研って、しばらく前にも、Natureのarticleにねつ造データー
を出して、それがばれて教授を追われた先生がいたよね。
まだその時は応微研だったけどね。
いろいろあるところだね。

390 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 14:37
>382
くにちゃん CREST当たってたね。誰に根回ししたの?


391 :堀越研研究員:2000/11/10(金) 15:01
>>383 先生、我々が懸命にこのスレ下げてるんで安心して下さい。
先生は元京大の矢野 暢ほどは一般層に知名度はないから大丈夫ですよ。
だから我々のこともっと面倒見てくださいよ。
じゃないと表に出てないことばらしますよ!

392 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 15:08
>>391

それって前門の虎、後門の狼みたいですねえ!
こうなることを考えれば、日ごろからちゃんと学生とスタッフの
面倒を手厚く見ていれば、こんなことにならなかったのでしょうなあ。

しかし、理研の日下部研も追放が決定されるまでに
沈没する泥船からネズミが非難するように、一斉に学生とスタッフが
消えていなくなったので、そちらの方も今から考えておいたら。
ファカルティーでの援護射撃も全く期待できないようだから、
逃げ出すのが遅いと、一派だみなされちゃう。


393 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 15:53
こういうセクハラ関係のスキャンダルって
まだまだ出てくるだろうね。そして、それに対する
処分も厳しくなってゆくだろうな。

394 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 16:24
でもここで叩かれているH先生のケースはセクハラ事件前から内外で非難轟々で、
セクハラでこれまでの問題が一気に表面化しただけだろう。
しかし、学内でも誰も彼をhelpしようとしないのは、よっぽど人望がないからなのだろうか?

「あれだけ立派な業績がありながらこんな事件に巻き込まれてもったいない」とか、
「あの人に限ってそんなことは絶対しないだろう」とか、決まり文句を言って誰も援護射撃してくれないなあ。

395 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 16:44
>394
だって、あの人はいかにもそういうことをしそうだもん。


396 :>394:2000/11/10(金) 17:01
彼に人望なんか有りません。最初っから。

397 :随分古い話だけど:2000/11/10(金) 17:28
オレの学位審査の主査がこのオッサンだった。
学位論文持って、このオッサンの部屋に行ったら、
オッサン、にこにこしてオレに、「あと3分だけ外で待ってて」
と行って、また助教授室に入っていった。
すると中から、「バカヤロー!! ボケッ!! バシッ」
という音が聞こえて来た。
数分してから、助教授室の中から、こいつの部屋の院生とおぼしき
人間が涙ぐみながらうつむいて出て来た。
それからすぐにこのオッサンが、「お待たせしました。さあ中にどうぞ」
とオレを中に招き入れた。
つくづく怖いところだと思った。以上

398 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 18:03
>397

すごーく、リアル!
このエピソードを知って、
これまでいろいろ書かれていた内容が、
本当だったと納得!

399 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 18:53
> 学位審査の主査がこのオッサンだった

東大の医学博士論文審査以外では、主査は普通は指導教官を当てるのでは?

400 :東大院生:2000/11/10(金) 19:19
原則としてそうですが、そういうのは公平さに欠ける
と言って、違う教官を主査にお願いする先生も多いで
すよ。

401 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 19:26
東大薬学系研究科の博士論文審査って5人の教授が一同に集まって一人の博士キャンディデートを口頭試問するのでなくて
一人一人を個別に訪問するものなの?聞いてはいたけど、なんか変。

普通、博士論文予備審査会に公開で各自30分発表20分質疑応答、それに合格すると2-3ヶ月の後に
本論文を提出。その1-2ヶ月後に本論文審査会を個別に行う。
指名された5人の教授、助教授が集まって、博士論文提出者がクローズドで30分発表してから2時間ぐらい口頭試問。
その後、発表者を外に出して1時間ぐらい内容を評点して、最後に合否の投票をして全員一致で合格なら
博士号取得と認定するのでは?

402 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 19:34
予備審査会やるのは論博でしょ。
課程のヤツにいちいち予備審査会やってたらたまんないよ。

403 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 19:39
私は課程博士だが、ちゃんと博士論文予備審査会をやった。
知り合いに予備審査に落とされて、半年後に出し直して通った人もいる。

予備審査会で合格したが宿題実験が要求されて、やってみたら結論がひっくり返ってしまった
本論文を半年後に提出した先輩がいたが
D5だったので温情(?)で通してもらってた。

404 :402:2000/11/10(金) 19:41
学部によるんでしょうね。
理学部や医学部は予備審査やるのは論博だけですよ。

405 :掘○研研究員:2000/11/10(金) 20:18
先生、大学院生の僕たちに反省文を書かせるのはやめてください。
小学生じゃないんだから

406 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 20:20
>405
おいおい、何かこのスレで内部告発が続いているぞ。
しかし、反省文書かせるのか、ここのラボは?

407 :すごいよ!マサミさんっ!!:2000/11/10(金) 20:38
H越先生はゴードンカンファレンスに御自ら参加されて最新の転写メカニズムのトピックを漁ってこられる。
帰国すると実験室に院生を集めて円陣を組み、報告会を始める。4-5時間ぶっつづけで先生の熱い独演会が進行する。

408 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 20:42
>>405
素直にとれば、きみたち院生は、小学生並みなんだよ、
って意味になるけどな...

409 :名無しゲノムのクローン:2000/11/10(金) 20:46
>407
すごい気合い入っているんですね。感心しました。
しかし、それを延々と聞かされる院生の方々の心中を
察するに余り有ります。

410 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 23:05
H研って業績のない沼研という理解でよろしいですか?

411 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 23:45
故N先生は、ゴードンのようなミーハーミーティングの報告会などしないでしょう。
そんなひまあったら実験や。というか、そんなレベルより常に上にあった。

H研のH先生以外の構成員はどうなのでしょう。N研は構成員の方もすごかったらしい。

412 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/10(金) 23:48
うちのボスが共同研究していて
おこぼれをもらっているんで悪口はあまり言えないけど
・・・H枯死センセ。

・・・クニちゃんの研究姿勢(Scienceとしてね)は
俺はちょっと疑問だな。IFの高い雑誌がばんばん出る
ってことは重要だけど、科学としての統一的ビジョン
として「なにか目指すゴール」みたいなものが見えて
こない。科学の業績はIFだけじゃない(とおもう)よ。
うまくいえんけど。



413 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 02:26
>N研は構成員の方もすごかったらしい。
それは、N先生も構成員も共に(業績は別として)ドキュンだったと
いう意味ですか?


414 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 03:17
>413
感化されてたし、今でもその影響のある人がいる。だから、全国あちこちのN研系の
研究室は慎重に吟味した方がいい。

まあ、科学としての統一的ビジョンがないというのも、
N研を引き継いだのかもしれないけど。

415 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 03:34
>414
> 科学としての統一的ビジョンがない

沼ラボ出身の人達は、相対的には立派な業績を今もあげていると
思うけど、そうかも知れないね。

416 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 04:26
あのころは、Nラボと同じ建物にいたH教授なんかは、Nラボを
微妙に皮肉っていたね。
Natureの論文数では、N>>>Hだけど。

417 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 04:42
>416
タッちゃんはLeder の尻馬に乗ってやった仕事を
日本に持って帰っただけ。
それに比べたら、中西ー沼ラインの仕事は立派だ。
欧米の研究者は、誰の主導で研究が進んでいるかをよく知っている。

418 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 05:03
Nラボのようなドキュンな環境でも、Natureに論文が
毎月出れば、行かない方がいい研究室にはならないのか。

何が幸せかというのを考えなくてはいかんね。
Nラボでは人格が破壊された人もいたそうだ。


419 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 05:39
>417
そうだろうか。N-Nラインの仕事は、とっかかりが既に誰がみても
存在している重要そうなものを誰かより早くクローニングしたという
仕事が基本であって、それ以外の部分がそれほど高く評価されているとは思えない。
その意味では、H教授の始まりと大差はない。

420 :417:2000/11/11(土) 06:18
>419
確かにその通りだと思う(あっさり前言撤回)。

421 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 08:14
>419

これはその通り。
手先の器用さと、大量の資金と人海戦術で最初にヒマラヤを征服する。
これが身上!

でも薬理や生理の分野ってまず物質の同定が重要だから、
それはそれで、大きな発見なのだが!
でもそういうコンテクストではDr. Yanagisawaのエンドセリンも同じ!

422 :417:2000/11/11(土) 08:51
>419、421
結局、研究者のクラスとしては…
ノーベル賞受賞者とそれ以外、
この2クラスしかないということでよろしいか。

423 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 10:23
>422
というより、既に誰からみても重要だとわかっていることを早くやった
というのと、カスのようなものを重要にしたという2クラスがあると
思う。H教授はどちらかというと後者のような考えをもっていると
思う。実際やってきたことは違うと思うが。。。
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/molonc/www/immune/Originality.html


424 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 12:58
>418
まともな人間には耐えることができないかもしれないけれど、もともと
ドキュンな人間にとっては行かない方がいい研究室にはならない。
それに、人格も崩壊させられそうになる上に業績もあげられないH越の
ような人間のラボへいくよりはずっといいと思う。

425 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 13:29
>>423
この分類には同意。しかし>>419はH教授が前者だと主張していると思う
ので、見解の相違や如何に?

426 :>425:2000/11/11(土) 14:22
まぁ、世の中話題にも上らないようなBossもいるから上がるだけでもましじゃない?

427 :名無しゲノムのクローンさん :2000/11/11(土) 15:32
やっとサンデー毎日見つけて読んだんだけど、やっぱひどいね。
学会を利用して研究室の女に手を出してたんだね。
科学が好きで勉強して大学院を出ても、堀越みたいな奴と寝るか
研究者を諦めるしか道がないなんて・・・
別に堀越並の研究者って沢山いるんだから、こいつこそ辞めるべきだと思うんだが。
腹立つから矢風にも書いてこうかなぁ。

428 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 17:22
堀越はうちのラボのボスの後輩だと言うことを昨日知る。なんかやな感じだ
ボスはこの騒ぎ知っているのかな

429 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 17:31
>>428
S水研の方ですか?

430 :>428:2000/11/11(土) 17:47
いまでも蝿(せんちにくはえ)部屋だかウジムシ部屋とかあるんですか?

431 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 17:56
>427
弱みにつけ込むなんて矢野さんの二代目だ。
あのオッサンも往生際が悪かったが、H越にはさっさと
逝ってもらいたい。

432 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 18:48
しかしこの記事が本当なら、盗台も辞めざるを得ないねえ!

まさかこんなのほっとけないでしょう!

盗台が動かないのなら、このスレッドの後半をプリントして大学の掲示板に
貼っておけば。

433 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 18:51
サンデー毎日が手に入らないので、誰か150字以内で
abstract書いてよ。

434 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 18:56
>433
H助教授が内部の女性に関係を迫る発言を繰り返し、
女性は精神的苦痛を被った。

435 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 19:07
アカハラ事件っすか?

436 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 19:45
とりあえず屋風に要約書いといたよ。
あそこは削除が厳しい割にレスもつかないから寂しいけどね。
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835548&tid=a43a43a4aca5xa5sa4c0a4ha1aaffckdca4na5pa5a4a5aa7o&sid=1835548&mid=222

437 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 20:40
しかし残念ながら、灯台で起きた事件ではなく、科技庁のプロジェクトで
起きた事件なので、灯台では不問にされるだろうなあ。

H枯死さん、しぶとく生き延びるだろうね。まあ、優秀な研究員は半永久的に
ラボには入らないだろうな。
しかし独立後、まともな業績がまったくないH枯死さんに17億の研究費とは
500万円を340人に分割した方が遙かに報われるのに!
セクハラ事件よりも税金の無駄遣いという点で、何故サンデー毎日は
記事にしないのだろうか?
この業績で17億円とはなんぼなんでもあまりにひどすぎるよ。
採択に関わった科技庁の役人も処分すべきでは!

438 :元分生研人:2000/11/11(土) 20:45
うわ、そんなことが起こってたのか。ここ読んで初めて知った。
確かにうちのラボの女性にもセクハラっぽいことしてたからなー。

439 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 20:53
>独立後、まともな業績がまったくないH枯死さんに17億の研究費とは
500万円を340人に分割した方が遙かに報われるのに!

この人、分生でも飛ぶ取り落とす勢いだったので、さぞ業績があるのだろうと、
PubMedで調べましたが、本当に、お寒いくらいの低空飛行ですねえ!
みんながぼろかすに書いているわけがようやくわかったゾ。
一体、だれが科技庁のプロジェクトにプッシュしたのだろうか?
17億円どぶに捨てるようなものだよ!

440 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 21:01
そう転写関係は誰かが書いていたように絶対にヘン!
選考委員にヘンなのが混じっているのだろう。
研究費を不正使用した千葉大の田村○明さんも業績が限りなくゼロに近いのに同じプロジェクトが
当たっている。
科技庁さん、採択に関してもっと透明度を増さないとだめだよ。
委員に全部お任せしています、というのは言い逃れに過ぎないよ。
科技庁の職員のポケットマネーだったらだれも文句は言わないけれども
我々の貴重な税金なんだから!

441 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/11(土) 22:51
転写関係は、灯台系の選考委員が多いのではないかという気が。。
村○正○とかの流れを中心に。村○正○ の研究も灯台医学部の生化学という
日本のトップにいながら低迷していた。狂大のNやHのグループとは対抗なんて
いうレベルでもなかった。
 転写関係と言えば、灯台薬学出身で寄生研にいたカイコのよっちゃん。
退官して、長野の山中で隠遁。年老いたらこれくらい潔い人が増えると
日本も老害がなくなるのにね。

442 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 00:14
・茹ユ。シ、ホヘラフニノ、、タ、ア、ノ。「タュナェエリキク、カッヘラ、キ、ソ、ネ、、、ヲ、ウ、ネ、ヌ、キ、遑」
フフ、オ、、ホサ、マ、コ、ミ、熙荀テ、チ、网テ、ニ。「ウホ、ォチハ、ィ、鬢、ニトォニソキハケ、ヒ、
ニテスク、ヌスミ、ソ、ォ、鮠ュ、皃オ、サ、鬢、ソ。」Hアロ、ャシュ、皃、ォ、ノ、ヲ、ォ、マヒワソヘ、ホ
ホノソエ、キ、タ、、、タ、、ヲ。」シュ、皃ハ、、、タ、、ヲ、ア、ノ。」

443 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 00:14
>209@` >225
T博士は現在講師ですけど。名簿によると。

444 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 00:46
>T博士は現在講師ですけど。名簿によると。

どこの大学の?

445 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 00:53
>500万円を340人に分割した方が遙かに報われるのに!


私にも500万円ください!
340分の1もないとはトホホ。

業績的には論文の質では上まわっているのに、地方にいると科研費がこないヨー。

446 :研究費:2000/11/12(日) 01:34
こんなバカな研究費の分配しているようじゃ、
日本の基礎研究なんて伸びるわけ無い。
頭のおぬるいアホ文部官がしきっている間は
まったくどーしよーもないよ。。。
もう、バイオなんて辞めたくなるね!!
そら、セクハラもするて。
業績無くても金ジャカスカ貰えたら。。。他にやること無いんとちゃう?


447 :>444:2000/11/12(日) 01:40
225に出てます。

448 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 02:50
>科技庁さん、採択に関してもっと透明度を増さないとだめだよ。

上に書かれている研究費の配分の問題は、確かに異常だと思う。
だれかこの板を科技庁のお役人に教えて上げてよ!

最近では、ガンセンターの横山やすしもこのプロジェクト当たってなあ。
何が一体どうなってんだ。この国は?
まるでコネ社会の中国みたいだ。
フェアでなくなったら基礎科学なんて絶対伸びないよ。

449 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 02:58
>ガンセンターの横山やすし

だれですか?


450 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 07:12
横レスごめん。YAHOOのニュースからたどって加藤紘一のHP見てきました。
予算配分の話が出てるので参考までに。予想外に政治家(少なくとも加藤
紘一)はよくわかっている、少なくとも自分は何を知らないか知っている
という印象ですな。

今年5月の講演の要旨だそうです。「科学技術立国日本」
http://www.katokoichi.org/database/kj_20000522-kgk.html

利根川進のNIHグラント申請とか「1万人ポスト・ドクター支援計画」
なんて話がでてきます。あと「体細胞を使って亀井静香を100 人つ
くっちゃいけないだろうと思います。」など

451 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 14:07
工藤静香を100人つくるのはどうですか?

452 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 15:52
>>449
9月の雑誌Cellに出してましたよ

453 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 16:12
>>452

あれは中村研の仕事だよ。
Firstは中村研の助手で
last secondでnakamuraにしてcoresponding authorにしている。
横山やすしの仕事ではないそうだ。

454 :>389:2000/11/12(日) 16:17
<a href="../test/read.cgi?bbs=life&key=966356416&st=389&to=389&nofirst=true" target="_blank">&gt;&gt;389</a> <br>

たしか、そのあとに当時の所長、M島先生の引きでH故死が入ったはず。


455 :ヒヒ比ヒヒ:2000/11/12(日) 16:21
誰か○松○実先生の悪口書いていたけど、
それを言ったら、○松○実先生の後任で今の
生化学の教授の○山○人先生のとこなんか、
全然業績出てないよ。3年以上ノンペーパー
だったよ。それでも今年の特定領域研究A
当たってるんだから、文部省もいい加減だよね。
つーか、文部省死ね

456 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 16:26
人格が破綻していることで有名なH越のような男の研究室を
志望する学生がいるのはなぜ?
今は亡きN先生のような業績があるのならともかく、業績も
たいしたことがない。
H越研の関係者などがいたら教えて。


457 :きよし師匠:2000/11/12(日) 16:33
>453
いや、セリン46の燐酸化のあたりの仕事はやすしの仕事だよ。

458 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 18:06
>>456 学生はそれ程詳しい情報を知らないからじゃない。
一次文献を評価できる学生って稀だと思うけど。
実は俺もあのポスドク応募したんだよね・・・
秘書から電話があって「H越は応募者全員と面談するから来てくれ。」と。
結局受けるの辞めたんだけど、噂がどんなに酷くても「世の中そんなに
悪い人なんていない。」と思っちゃうんだよね・・・俺の場合。



459 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 18:32
>誰か○松○実先生の悪口書いていたけど、
それを言ったら、○松○実先生の後任で今の
生化学の教授の○山○人先生のとこなんか、
全然業績出てないよ。


このクラスの研究室はたとえ10年間1報もペーパーがなくても
巨額研究費が入ってくる仕組みなんだよ。
それどころか班会議の班長をやっている。

日本は、なにをやったかで評価されるわけではなく、
どういうポジションにいるかで、評価される社会なので、
文部省は業績を見て判断しているわけではない。

だから地方大学にいてハイクオリティーの論文を出しても
中央に比べて研究費が入ってこない。


460 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/12(日) 21:21
○山○人なんて、ほとんどテクニックだけで名前を
売ったビジョンのない研究者の典型だ。
行ってはいけない研究室だと思う。


461 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 00:16
それに関連して、もと飯台の松○謙○とか、刑王の清○信○とか、及第から
かたサ○キなんてのも、ほとんど業績がなかったし、
海外とのコミュニケーション能力も極めて低い。

あのような人達にゲノムを任せたのが、日本がアメリカから
「プレーヤーではない」とまで言わせた原因を作ったし、作っている。

462 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 00:30
>>461

ゲノムプロジェクトでもミレニアム計画と称して
620億円の研究費が雲散霧消したそうだ。
一体どこへ消えたのだろうか?

欧米に対抗できる斬新なアイデアもまったくなかったし、
この分野が5年以上送れたのは、優秀なリーダーシップを取れる
人がいなかったからだろうなあ。
日本はこんなことばっかりやっている。

463 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 00:54
すいません。
地方大学の定義ってほどのことでもないけど
どこらからが地方大だい?
横国は?千葉は?神戸は?広島は?


464 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 01:01
旧帝大と東京にある大学以外が地方大学
つまり横国千葉神戸広島すべて地方大学

465 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 04:03
東工大は、東京になくて、旧帝大でないから、地方大学?

466 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 04:08
東京にあるじゃん東工大。

467 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 04:54
ミレニアムプロジェクトは糞プロジェクト。
日本の大型予算は何の知識もない文系役人が
口だしするから最悪。
厚生省には医官がいるはずなのに何やってんだろ?

468 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 05:05
>461
刑王の清○信○も悪く言われることが多いけど
ゲノムの傍らネイチャーも出してるし、あの設備で
よく善戦したなあという感じ。
今の刑王の基礎で外に誇れる論文出してるのあそこくらいだろう。


469 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 05:12
刑王の清○信○

しかしNatureのpaperの著者の数50人以上だぜ!
サンガーセンターの仕事を一部分担しただけだよ。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov:80/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10591208&dopt=Abstract

470 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 05:16
>469
俺が言いたかったのはパーキンの論文。

471 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 05:52
ヒトゲノム配列決定で、日本が決めたのは7%にも満たない。
経済力から言えば、25%くらいは決めていなくてはいけない。
松○やサ○キよりは、刑王の清○信○は、アメリカの大学院でて、
アメリカの地方大学の教授やっていたし少しはましだと思う。
でも、アリゾナ州立大学と日本の刑王というのは同じレベルなのか、なさけない。


472 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 06:20
HUGPって日本の外から一般のアメリカ市民の目からみると
日本の貢献ってほとんど無いような感じって言われた。
リサーチに従事していないアメリカ人には、全部アメリカが
配列を決めたととられても仕方がないかも。

>471
普通に論文出してる州立大学のfacility の充実度は、
日本のどの大学よりも上だと感じてる。
地方の州立大学ならどのデパートメントでも、
年に数報はcell@` nature@` scienceに発表している。
日本は、サイエンスの後進国だと実感。


473 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 07:08
東工大の生命理工学部は横浜市緑区です。

474 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 09:14
日本は、バイオのプレーヤーですらない。
刑王の教授だったら、ハーバードと同じレベルが要求される。

475 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 09:18
行かない方がいい研究室=日本の研究室すべて

476 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 09:32
475が結論だと納得

477 :>475:2000/11/13(月) 10:34
修士課程の頃に、それに気づいていればぁ、、、(泣

478 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 11:12
>475
だからアメリカで修行シテマス。
大学院生の時からこっちに来ているべきだったと
深く深く思う。
若い皆さん、がんばって下さい。

479 :染色体6番:2000/11/13(月) 11:37
>478
同意

480 :14-3-3:2000/11/13(月) 11:39
>478
oui


481 :イスカリオテのユダ:2000/11/13(月) 11:40
>478
同意

482 :糞まみれ。:2000/11/13(月) 11:49
リーダーシップとるボスがいくらいてもオレがオレがの自己顕示欲ばかりの大学院生や
ポスドクくずれを兵隊として使っていては、やっぱり巨大プロジェクトは成功しない。
リーダー一名+あとは全部よくいうことを聞くテクニシャン。こういう組み合わせだからこそ
米国のゲノムはうまくいった。
日本では米国のテクニシャン程度の腕の癖に自分はいっぱしの研究者だと錯覚している勘違いやろうが
多すぎるのでは(藁)
プロジェクトを失敗させてでも、そういう勘違い野郎におこぼれが回るようにした、日本の守旧派のボスや
文系官僚は、ある意味では偉いと思うよ。ともかくファーストネームの論文が欲しい、なんて
思っている人たちにはゲノムやポストゲノムはむかないわけよ。欲しいのは兵隊なわけ。

ポスドク一万人計画を今すぐやめにしてテクニシャン一万人計画をすぐ実施すべし。
そういうことだろ? 諸君。

483 :>482:2000/11/13(月) 12:15
>日本では米国のテクニシャン程度の腕の癖に自分はいっぱしの研究者だと錯覚している勘違いやろうが 多すぎるのでは(藁

そりゃ、おまえだろ!!

>リーダーシップとるボスがいくらいてもオレがオレがの自己顕示欲ばかりの大学院生や
>ポスドクくずれを兵隊として使っていては、やっぱり巨大プロジェクトは成功しない。

違うな。リーダーシップを取るべきボスがアホだから、兵隊が謀反を起こすのだよ。
ボスが的をついた考え方をしているところは兵隊は自然とついてくるものだよ。
あと、ポスドクがいっぱしの研究者として認められていないのが
日本の現状だ。

484 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 12:22
>>482 私の知ってる日本のゲノムチームは、シークエンス等はすべて
その辺のパートのおばちゃんを教育して行ってたけど・・・
個人的にボスの違いで感じたのは、すべてを手作業で根気良く配列を
解析しようとする日本と、新しい自動配列解析機を開発して小人数で
解析しようとしているアメリカって印象があるけどね。

485 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 12:39
>日本では米国のテクニシャン程度の腕の癖に自分究者だと錯覚している勘違いやろうが 多すぎるのでは
実験の腕をテクニシャンと競ってどうする。
何をすべきか、何が重要かを考えるのが科学者だろ。


486 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 13:00
アメリカがヒトゲノムを成功させた理由:

1.教育・・テクニシャンの教育が日本とレベルが違う。
      必要単位を取らないと仕事に従事させない。
      テクニシャンとして技術を身につける事が
      即、給料に反映する。
2.周辺技術の開発・・
      遺伝子解析に必要な技術の開発を支援した。
      シークエンサー及びコンピュータのハード&ソフト
3.システマティックな組織・・
      ボスが全責任を取るのではなく、個々の責任の
      所在を明確にした。無駄な人材の登用を避けた。
      機械で出来ることは人間はやらない事の徹底

こんなとこでは・・?

487 :>483:2000/11/13(月) 13:54
>ポスドクがいっぱしの研究者として認められていないのが日本の現状だ。

ここにもいたか、勘違い野郎が?
なんかアメリカではいっぱしの研究者として認められているような
くちぶりだな?
おおわらい。

488 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 14:12
>>486 >ボスが全責任を取るのではなく、個々の責任の
それが疑問なんだよねぇ。 イネゲノムのボスがインタビューで日本の
金銭的な不足を理由に弁解してたけど、あんだけ湯水の様にお金使ってた
のに後発のラボに追いつかれたのは、やはりボスの先見性のなさだと
思うし、それでも責任を問わない制度が不思議でしょうがないんだよねぇ。


489 :森首相:2000/11/13(月) 16:04
まあいずれにせよ、5年間で13億円をどぶに捨てるのはいかん。

490 :>>478:2000/11/13(月) 16:52
海外の大学院の学位取得について質問があります。
海外の大学でのPhDは日本の「学位」とは違うので
大学の助手などの採用の際に、正当に評価してもらえない、
という話を聞いたのですが、本当ですか?

491 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 17:09
>>490
んなこた〜ない

492 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 17:33
>>478

493 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 17:37
>490
海外でPhDを取ったあとに日本で就職を考えているのなら、
将来の就職の時に推薦状を頼める日本の先生をキープしてから
海外に行った方が良い。

494 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 20:03
>>493
日本のボスの紹介で海外PhDでOKですか?

495 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/13(月) 23:12
>494
日本で就職する限り、残念だが業績よりも知り合いの
口聞きで決まることが多い。特に助教授以下のポジションは
教授から与えられるものなので、将来日本に帰るつもりなら
絶対にポジションを紹介してくれる人との仲をつないでおいた
方が良い。せこいと思うかもしれないが、これは要領である。

496 :493:2000/11/14(火) 01:16
>>495
いいことをきいた。
お歳暮の準備をすることにする。

497 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 02:30
1.書き込みの『名前』の欄に http://fusianasan.2ch.net/ と入れる。(当サイトのアドレスです。間違えないようご注意ください)
2.『E-mail』欄にパスワード「試験版」を入れます。
3.『内容』に検索対象の地名を入れて、『新規書き込み』ボタンをクリックします。
注)人名から検索する場合は『内容』にその人名をご記入ください。
  例:「金子」「安東」「河原」
4.「行ってはいけないラボ検索サイト」に画面が変わればログイン成功です。
5.サーバーが重いと2chに戻ってくることがありますが、何度か試してみてください。
  平均で3回ほどでページが変わります。
6.家庭の電話回線よりも、企業や学校の専用回線からの方がサーバートラフィックの
  都合上つながる確立が高いと言われています。

 (注意!)全て半角で入れてください!!
       23:00〜03:00の間はつながり難いです!何度もトライしてみてください。
       http://fusianasan.2ch.net/←は、裏ドメインの為「直リン」で飛んでも
       「サーバーが見つかりません」になります。入り口は「表2ch」のCGIだけです。

498 :>497:2000/11/14(火) 02:37
fusianaうざい。
これためすとやばいよ。
削除依頼しとくわ。

499 :>497:2000/11/14(火) 02:44
fusianaうざい。
これためすとやばいよ。
削除依頼しとくわ。

500 :>497:2000/11/14(火) 02:51
まだこんなつまらない手にひっかかるやつはいるのか?

501 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 03:06
日本でダメな奴はアメリカに行ってもダメ。


502 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 05:48
H越さんはどうなった?

503 :>501:2000/11/14(火) 09:22
煮詰まったときは、環境を変えるべきだよ。

留学を1度はしてみたら?

504 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 12:38
Roedar研に逝こう!

505 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 12:49
>497
これを試すと個人のアドレスが出ちゃうそうだ。


506 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 13:12
>>505
正確にはIPアドレスが表示されます。
大学や会社、研究所等からアクセスしている場合には
所属がばればれになります。

507 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 14:25
>>506
このスレの住人はちょっと調べればだいたい所属がわかりそうなので
あまり意味がないと思います

508 :注意!:2000/11/14(火) 15:15
>507
同感だ。みんな、お互いのことを余り詮索しないように。

509 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 15:29
>507
では、私は誰でしょうか?
わかった方はメールをください。

510 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 15:34
「誰が自分の所属のラボの悪口を言っているのか?」
気になった人が罠を仕掛けたのです。

511 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 16:31
さては、H越の仕業だな!

512 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 16:51
>509
H越研の方ですか?

513 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 17:06
>512
ちゃいます。残念でした。

514 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 19:44
神戸の初日に探せば何人もいそう


515 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/14(火) 23:29
神戸で堀越せんせにサンデー毎日の記事について質問する奴!

516 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 02:45
誰か一人位堀越のこと非難して欲しいけどね。
どーせしばらく大人しくしてまた傲慢な態度に戻るんだろうけどね。
結局東大じゃお咎めなしなの?

517 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 02:53
そういう人間はどんどんクビを切ってすげ替えないから、
いつまで立ってもアメリカとの差は縮まらない。
書いてるオレも縮まることなんか永久に無いように思える。
でもこのままでは日本のサイエンスはだめになる。
即効句クビにして柳沢を帰国させるべし。
古川でもよし。八田でもよし。

518 :>517:2000/11/15(水) 03:43
古川ってテキサスの若大将?
八田ってどちらの方?

519 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 03:54
数年前の生化学会前に会頭が逮捕されたのには、憤りみたいなの
感じたんだけど・・・
いい加減こういう問題について議論してもいいと思うんだけどね。
まあ分生も・・・期待するだけ無理かなぁ。

520 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 08:32
>結局東大じゃお咎めなしなの?

こういう時、マスコミから非難される前に組織が防御的に処分を下す
ものだけれども、事件が科技庁所属の研究室での問題なので、東大は関係
していないと判断し処分は下さない。
また、科技庁はテンポラリーに研究費を出しているだけなので、ここでも
問題にならない。そこまで考えてH氏は計画したらならスゴい。

でも東大教授の座はたとえこれからCell@` Natureがバンバン出ても、
これで1%も無くなったのでは?


521 :うきゃ:2000/11/15(水) 09:23
>520
灯台内では応B研所長の緘口令が出てますよ。応B研のH枯死委員会とか復活しないのかなあ。
科技庁もマスコミに気をつけろとは忠告していたみたいだけど。なんか処分が出ないかなあ。

あと、Cell@` Nature@` Scienceはあとかかっても出るネタが無い。



522 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 10:26
最近、狸研を含めて科技庁関係の失態ネタがマスコミで報道されることが
多いような気がするが。。なぜ?

臨界事故でマスコミがうるさくなったのか?文部省と一緒になるので、
科技庁が嫌いな文部官僚が差をつけようと思ってリークしている?
それとも個人的な恨みか? 予算があることへの嫌がらせか?

523 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 11:37
ポストゲノムの主導権を狙う省庁間の暗闘

科技庁→理研 vs 文部省 (合併後の主導権争い)
文部+科技 vs 通産 vs 厚生 (省庁間の三つ
どもえの争い)
なお、通産は配下の研究所・工業技術院の独立法人化問題
もからんでいるので、内部の暗闘も結構露骨らしい。


524 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 11:47
暗闘とは、どういうことか。

525 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 11:52
合併したら元文部省派の研究者と元科技庁派の研究者というのが
でてくるのではないか。どちらが得策でしょうか。

526 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 11:56
国立研究所の使えないヒラ研究員>40才で科学技術庁に出向
国立大学の使えない助手>40才で文部省に出向

こうならないですかね?

527 :弱気の院生:2000/11/15(水) 12:02
うちの教室RIセンターから管理区域外の教室の実験室に
RI持ち出して、使用後教室の流しに捨てているのですが、
ばれたらまずいですか?上の先生の指示で私もしている
のですが、まさか警察につかまったりしませんよね。
核種は申せませんが、DNAの標識によく使われるやつです。

528 :>527:2000/11/15(水) 12:05
マヂにヤバイ!!!

削除板にたのんで発言を消せ!
冗談にならん!!!!!!
記者がおっかで見ているぞ!

529 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 12:10
>>522 社会人(院を出たばっかりという意味で)になったばかりの
A子さんが、あまりの理想とのギャップと、H越の反省しない
態度に腹を立てた・・・と思った俺は単純なのかなぁ?


530 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 12:13
>527
珍しい話じゃないね。俺の知っている範囲で3つの教室で
やってるよ。実験効率が上がるという理由でね。
ただ、ばれたら手錠をかけられるのは間違いないから、
すぐに教室を移るかやめるか、とっととデータねつ造して
卒業することをすすめる。RIを垂れ流した阪大の技官は
逮捕されたが、歴史をねつ造した藤村新一君は逮捕されなかった。
で、どこの大学よ。

531 :通りすがり:2000/11/15(水) 12:13
>>527
シャレにならん!

発言を消す消さないの問題ではなく,直ちにやめないと
大変なことになるぞ! 君や君の周りの人の健康もヤバい!

下水工事の人や,処理施設で被爆が起こったらどうする!?

532 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 12:14
>>527 君。もしH越研ならH越の今の状況教えてよ。
誰にも言わないから。

533 :弱気の院生:2000/11/15(水) 12:27
皆様アドバイスありがとうございます。
私もこんなことしたくないのですけど、
今年博士課程に進んだばかりなので、
文句を言える立場にないのです。企業に
就職するには中途半端なので、出来れば
ドクターまで取りたいのですが・・・。
でも、こういうことって入学するまで
全くわかりませんでした。院生は立場が
弱いので、せめてまともな教室を選べる
ように、変人教官リストも含めて、
情報を開示してほしいです。とほほ・・・。

534 :ルカ:2000/11/15(水) 12:33
>>533
せめて一次洗浄液は、ガロンビンに貯めておいて
放射活性がバックグランド程度になってから
水道に大量の水とともに捨ててください。

535 :通りすがり:2000/11/15(水) 12:37
532みたいなカマかけにひっかかるなよ.

ただ,君自身と君の周りの人がどれだけリスクを
負っているか考えた方がいい.

この数年は,君自身が将来健康を害するリスクを
埋め合わせてくれるか?

536 :ん?:2000/11/15(水) 12:43
せめてうちの大学でないことを願う…

537 :>533:2000/11/15(水) 12:50
せめて廃水はRI施設内で捨てなさい。
ただちにサーベイメータを借りてきて汚染検査をしなさい。
実験後も自分が触れたところと実験台は汚染検査して下さい。
β線源の遮蔽はガラスよりプラスチックの方が良いでしょう。



538 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 12:52
>>527まずいぞ、そのネタ。阪大の技官がRIをまき散らしたのはあくまでも管理区域内の床の上。周囲の連中以外はだれも困らなかった。ただ、君の教室がしていることは君たちだけではなく、国民の健康に害を及ぼす行為。弱い立場で本当に気の毒だとは思うが、一旦退学した方がいいぞ。健康を害した上に前科者になったら悲惨だぞ。

539 :ポスドクin US:2000/11/15(水) 12:57
アメリカでは通常の研究室内でRIを使ってるけど、
管理は厳しいし、専門の係の人が月に一度はラボの全ての
箇所を検査(スメアテスト)する。
もしRI汚染が見つかったら、ラボでのRI実験は
一定期間停止になる。


540 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 12:59
日常化による感覚麻痺を前提とした危機管理設計というのが
常識になっていないのが問題なのでしょうか。
東海村臨界事故しかり。5000万円恐喝での警察の対応しかり。

541 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 13:26
>>527
ほんとにまずいよそのネタ。
でも、ここで「先生も知っている」と
書いてあるから、この板のログを証拠保全しておけば、
院生ひとりに泥をかぶせることだけは最終的には
防げて、助手&助教授クラス教官の首がとんで、
教授もどうなるかわからん・・・くらいで
おさまるだろう。

なお、RI管理室の方まで落ち度をかぶると、
RI施設使用許可取り消しなんかを科技庁からくらったら、
学部全体でひどい被害をこうむって、機能不全に陥るな。

なお、内部で暴露するなら
1)外部のプロバイダーに匿名アカウントを確保
2)そこを経由してフリーのメアドを取得
3)学内関係者宛に無差別で暴露メール攻撃
を行って、暴露者は最後まで名乗り出ない・・・なんてのは
いかがか?
暴露メールのCC: の欄に学部長あたりも入れておくと
もっと効果的。隠蔽工作の責任転嫁が出来るからね。



542 :弱気の院生:2000/11/15(水) 14:03
皆様のあたたかいお言葉本当に嬉しく思います。

「アメリカでは実験室で捨てている。」との理由で
私も違法行為の片棒を担がされていますが、実際は
管理が厳しいのですね。当たり前ですが・・・。

上の先生とは教授のことです。教授は命令は
していないのですが、阿吽の呼吸で下の人間に
持ち出させるのです。だから持ち出しを明言
しているのは助教授以下です。でも彼らも
出世がかかっているので、教授の意向を無視
できません。

RIを使った実験をしている所に
教授も来てディスカッションをすることも
あるので、当然教授は知っています。でも、
御存知の通り、教授ってあらゆる権限を
持っているお偉いさんです。逆らうと、就職
すらままなりません。

人生を掛けて選んだ教室が このありさまで(ただし
業績的には一流の教室です)途方にくれているのですが、
科技庁に投書などしたら、学部全体が迷惑を
被るのは火を見るより明らかなので躊躇して
しまいます。ばれないように何事もなく
卒業まで我慢するしかないのでしょうね。
とほほ・・・。

543 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 14:10
>>542
せめて遮蔽ぐらいと汚染検査はしろよ。
あと、分注は施設内で。哀れだ...。
誰も健康診断でばれないんだろうか...。

544 :うきゃ:2000/11/15(水) 14:17
>529
本当のところ、H枯死はA子さんがラボ内のヒトと不倫してて、自分をはめるためにわざと自分に思わせぶりな態度を取ったのだ。と思っているらしいよ。
サンデー毎日にもそれらしいことかいてあったけど。だから、現実とのギャップというよりも事後処理のまずさなんじゃないかなあ。

545 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 14:21
>「アメリカでは実験室で捨てている。」

この認識は間違いだぞ。 アメリカでも廃液は遮蔽された専用の容器に保存
して担当の人が決まった日に回収に来るぞ。
廃液をそのまま普通の流しに捨てるなんてやっている国はないだろう。

546 :ポスドク in US:2000/11/15(水) 14:30
>アメリカでは・・

何かというと引き合いに出される「アメリカ」ですが、
「自由度が高い」のは、それに伴う「責任」を
きっちり取らされるからなのです。
話は少しズレますが、「飲酒運転」「麻薬違反」に関しても
見つかって罪に問われた場合は、日本で同様な事をした場合には
考えられないような重罪に問われます。

日本に居た時は、自分も「アメリカ」は気楽なところだと
思っていましたが現実は違います。
RIも同じ。

547 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 14:44
>廃液をそのまま普通の流しに捨てるなんてやっている国はないだろう。

いんにゃ!Harvardではハイブリ液の一次洗浄液のみ専用の容器に保管して
それ以外はシンクに捨てていた。

548 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 15:44
>廃液をそのまま普通の流しに捨てるなんてやっている国はないだろう。

イギリスは非密封のRIに関する規制法律が
なかったんじゃないっけ・・・?
英国留学経験者の情報きぼ〜〜ん
日本のRIの規制がうるさすぎるのと、
大学のRI管理室の管理方法が研究者・大学院生の
実情にあっていなさすぎるのが問題。
これというのも核・原発アレルギーのドキュン消費者団体の
キャンペーンのおかげ。逝って欲しいとまじにおもうぞ。
でも、法律違反はだめだめ。

549 :>547:2000/11/15(水) 15:45
でも日本でそれすると、新聞の一面にでるんじゃないの?

550 :中村研って:2000/11/15(水) 15:46
どうですか。
いこうかと思ってるんですが。

551 :バカ凡のパパ:2000/11/15(水) 16:04
このスレ、かなりヤバイので、そろそろ廃止した方がいいのだ。

552 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 16:24
>このスレ、かなりヤバイので、

それは事実とは異なる個人を攻撃する中傷が多いからなのか
あまりにも事実をありまま書きすぎてヤバイという意味か?

553 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 16:30
少なくとも、H越に関する私の書きこみはすべて裏が取れて
います。

554 :バカ凡のパパ:2000/11/15(水) 16:53
いや、H越ネタは本当の話だから、これはこれでいいのだ。
問題なのは、RIの話なのだ。これはまずいのだ。
誰かRI関係の番号を削除依頼しておいて欲しいのだ。

555 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 16:59
雑誌記者が記事にでもしたら、科学技術庁が本気で調査に乗り出すかもしれんから、削除が妥当だろー>RIの話

556 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 17:06
どんどんやれ、科技庁。
監督官庁なんだから、調査して当然。
ルールをまもれないドキュソ教授&助教授は
さっさと首にして、恵まれない、でも優秀な
ポスドクや在野の研究者を一人でも二人でも
救済すべき、とは思わないか?
>>554、555
全国一斉抜き打ち立ち入り検査でもなんでも
やったらよろしい。科技庁は。机にすわって
えらそうにしている文系官僚しかいない、有
名無実の省庁だったら、文部省に合併されて
くわれてしまえばよろしい。


557 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 17:11
削除依頼は通らないだろうな。自己責任だよ。
これ以上騒がないのが当事者への配慮だとおもうが。

558 :匿名リサーチ:2000/11/15(水) 17:15
上げ

559 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 17:18
一日見ないだけでこんなやばい話に・・・
ばれたら最低でもその研究室助手、助教授、教授+RI施設管理者の首は飛ぶだろ
もしかしたら学部長、学長あたりにも影響が

>>543
内部被曝とか原液がべったり付いているところに長時間いない限り血液検査には
引っかからないだろ、おそらく

できれば使用は止めた方がいい
どうしてもできなければ、RI廃液、ゴミはこっそりと施設に持ち込んで所定の方法
で処理してくれ

560 :糞まみれポス毒:2000/11/15(水) 22:42
う〜〜ん、パーマネントのやつらが首になる話しを
見るのも聴くのもきもちがいいねえ・・・・と思っているのは
俺だけじゃないはずだ ← おれって煽り?

561 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/15(水) 23:30
>560
俺も気持ちい〜い。
不正してるんだから、当然だ。
こういうことから変えていかないと日本の大学は変わらん!暴露しちゃえ!!

562 :>521:2000/11/15(水) 23:39
なんで、ばらすかなぁ、箝口令のこと。明日は大事な日だというのに。
B生研(と言って欲しいな)所長 T尾。

563 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/16(木) 00:00
>>521

564 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/16(木) 00:09
>544
ラボ内不倫も絡んでるの?どろどろしてるね。
A子さんがラボ内不倫して、H越をはめようと思うってとこにすぐはつながらないけれど、
何かあるんだろうね。(よかったら、教えてね)

あ、そのようにH古紙が勝手に思ってるてことなのね。なんという論理性の欠如!
サンデー毎日には、ラボ内不倫のこと書かれてないけど、そのへんどうなの?

565 :???:2000/11/16(木) 13:31
忘れたいかもしれんが,悪いけどageせてもらう….

「削除」を訴えている連中は,自分の学生にRIを持ち
出させていると理解していいのか?

566 :>565:2000/11/16(木) 13:57
今日は朝から研究室の大掃除
流しを中心にね(藁

567 :加藤茶:2000/11/16(木) 14:43
ぴーぴー鳴らなくなるまで念入りに洗え!!
ついでに頭洗え!!
歯みがけよ!!
また来週!!

568 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/16(木) 16:19
頑張れ科技庁!!!
マスコミに注目されるチャンス!!!
でもうちの学部だったら怖いのでsage。

569 :核爆:2000/11/16(木) 17:47
僕がいた研究室も教室でRIを使ってたよ。
しかも、その事実を知らずに流しを使っていた学生もいたよ。素手で。
そっかー、こういう事って将来ポストが満タンになった時に出すアイテムなんだねー。
そっかそっかー、今は息巻く文部教官もシャトルよろしく飛んでいくんだねー。




570 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/16(木) 18:56
オレの教授も一回だけだけどRIを外に持ち出させて実験をさせた。
と言っても遠心するためにちょっと出しただけだけどね。
問題なのは教授がRI管理責任者と言うことだね。
よくもまぁ、責任者がそんなことするよ。

571 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 00:48
>>562
で、どうなりました?

572 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 01:42
そごう問題じゃないが、
国民の税金を17億円もつぎ込んで実績が全くないのだから、
資財を提供しても、返済してもらえよ!
こちらの方がセクハラ問題よりもはるかに深刻だよ。

公共事業批判が出ているが、それでも橋や道路はできているんだぜ!
大口の研究費が投げ捨てで評価なしなら、こんな天国はないよ。

573 :かとちゃんぺっ:2000/11/17(金) 02:23
>567
おもしろすぎ。
あげ

574 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 02:52
生物系は、廃液をそのまま流しに垂れ流すところが多いね。(酸・アルカリ・毒物問わず)
せめて、酸性廃液は、重曹で中和してから捨てて貰いたいものだ。

575 :名無しcDNAのクローンさん:2000/11/17(金) 03:02
EtBrをそのまま流しに捨てていました。

576 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 03:04
>>575

うちの研究室では、常識。

577 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 04:41
>>572 選考の不透明性以上に、結果の客観的な批判がされないのが
一番の問題かもね。
>>574 生物系は環境団体が知ったら驚くことが日常茶飯事だよね。
でも彼らはまともな科学の知識がないから簡単に誤魔化されるけど(ワラ

578 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 08:54
RIに関する限り、文部省とRIの監督官庁である科学技術庁が
合併すると、科技庁の方もやりにくくなるのでは。。
身内になると、身内の恥を探すようなことできないからね。
それとも、やりやすくなるのかな。RI管理は、厳しくなることが
予想されるでは。日本のバイオインフラはますますやりにくくなる。

579 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 09:57
えちぶろは燃やして捨てるのが一番環境にいいのです。
ゲルを集めて、燃えるゴミの日に出しましょう。

580 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 11:17
>572

橋や道路はできているかもしれないけど、
赤字を抱えて地方の財政を圧迫している
乱立した地方空港とか国体のたびに建設
される利用者のいない陸上競技場とか
ハコモノ行政はやっぱりだめだよ
腐敗自民党政権の票田なわけだ。

どうせ景気対策で公共事業でばらまくなら、
いいかげん土建屋にまくのをやめて
びんぼ〜研究者とドキュンポスドクと
試薬会社と科学計測機器メーカーに
流してくれた方が、おいらはうれしい。

だからといって成果が出ないことをよしと
するわけではないけど、橋や道路よりも
いいとおもうな

581 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 12:59
http://www.nets.ne.jp/GREENPEACE/

行動力がありそう。

582 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 19:51
最近、思うんだけど、目の前の犯罪を見逃しているのは、犯罪じゃないか?
生物学者がこんなことを、皆がしているからってしていいんだろうか?
ほんと矛盾が多い世界だ。
生物にとってえらいことをしている!!
さ〜内部告発だ〜〜


583 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/17(金) 20:37
エチブロついたゲルをなぜかうちは萌えないゴミに。
ゲルは高分子だからプラスチックと同じ!という訳のわからん
教授の一言で決まってしまった。
他にもクーマシーもアクリルアミドも組み換え体もぜ〜んぶ流しにジャー。

584 :大腸菌子:2000/11/18(土) 00:01
組み換えした大腸菌って洗剤入れたら死ぬの?

585 :>584:2000/11/18(土) 00:04
しぬよ。

586 :大腸菌子:2000/11/18(土) 01:02
>585 ありがとう。じゃ流しにじゃーしよっ!

587 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/18(土) 01:34
>>586
オートクレーブしといた方が誰かにばれた時には都合が
いいぞ。

588 :>586:2000/11/18(土) 10:20
どこでもやっているのに、今までなーんにも問題が起こっていない
ということは流しに組みかえした大腸菌をじゃーじゃー捨てても
大丈夫ということだろう。

589 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/18(土) 10:26
>588
大学のラボでも市役所や保健所は立ち入り調査の権限をもっている。
遺伝子組換えの安全委員会(学内)の規定違反。
いちど発覚するととたんに市が介入する口実を与えるので
要注意。あと、環境かぶれの市民運動から当選した市議が
ひとりいるだけでも、環境はいきなり激変する。

つくば、みたいに都市がまるごと研究機関とか、
「大学城下町」みたいに大学関係者のおかげで
町がうるおっているようなところではそうはならないが、
移転したところとか、小さい研究所とかでは
意外とやっかい。



590 :非通知さん:2000/11/18(土) 12:11
ge

591 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/18(土) 14:13
組み替え大腸菌は、ためておいて、キッチンハイターなどで殺してから捨てましょう。

592 :元名無しさん:2000/11/19(日) 16:32
>>588
是非オートクレーブしましょう。
倫理面ももちろんですが、研究室自体コンタミしますよ。


593 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/19(日) 23:12
あげよう

594 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/20(月) 11:11
理学部の建物の周りにどうもシロイヌナズナらしきものがやたら生えていないか?
組み換え体ってことはなかろうな?(藁

595 :核爆:2000/11/20(月) 13:06
ってゆーか、RIの周りに雑草が生えてないんですけど。

596 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/20(月) 15:27
自然環境中にいる大腸菌を調べたらDNAに明らかに人為的な配列が
見つかったとか聞いたことがあるけど、pETでも入っていたのかな


597 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 00:38
数年前に国立研究機関に逝ったときそこの人はこっそり外国から持ちかえった
という鏡ギュ卯秒の組織切片使った実験を素手で行い、廃液を流しに捨てていました。
そのころは危険であることが公表されていなかったのでとうぜんオレも素手で手伝った。
そして廃液はバッチリ水道にすてた。

598 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 01:31
研究室に変なハエが飛んでる〜

599 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 02:26
最近、ハエの研究室の近くには、夜になると光って飛ぶ虫がいる。

600 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 02:46
>>599
GFP?

601 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 02:59
http://members.tripod.co.jp/sondo/shou2.JPG

多分、この人


602 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/22(水) 04:39
ヨコハマですか・・・

603 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/23(木) 23:38
age

604 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/25(土) 00:11
あげ

605 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/25(土) 17:07
あげ

606 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 14:58
北海道大学でなにやら「とかげのしっぽきり」
みたいな、「沈没船から一斉に脱出するねずみ」
みたいなことがおこっているらしい。

607 :名指しアソコのグローンさん:2000/11/26(日) 15:56
>606
だから、もっと個人名とか出して具体的に言ってよ!
2chなんだから。

608 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 16:00
>606
ここは2ちゃんねるだぞ!
おれもH越の話題の時は勇気を出して内部情報を書き込んだんだ!
おまえも書け!

609 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 16:04
>608

箝口令が布かれているのではぁ?

610 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 16:09
>>608
おれもH越の話題の時は勇気を出して内部情報を書き込んだんだ!

H越のケースはその前にサンデー毎日にも掲載されていたよ。


611 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 17:48
>610
サンデー毎日に「反省文」などのエピソードが書いてあったか?

612 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 17:54
>611

消してあった名前も、よく見れば読める謝罪文が掲載されていました。

613 :部外者:2000/11/26(日) 18:00
ラボ訪問逝った人が「反省文」の話聞いたくらいだから、身元特定されない範囲では。

614 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 18:30
>612
あいつの謝罪文じゃなく学生に毎日毎日書かせる反省文のこと

615 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 18:39
>613
そもそもここは匿名が売りじゃないのか?身元特定されたら
かなわん。

606よ、安心して書き込め。君の安全は保障されている。



616 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 18:41
反省文、、、、、って毎日、院生が書くの?

既知外沙汰だね、、、、

617 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 18:57
うちのボスもちょっとしたことで反省文というか謝罪文を書かせて
二度とこの様なことはいたしません。印。

それで辞めていった人もいる。私もこんなラボは早く逃げ出したい。




618 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 19:12
>615
 つまりH枯死研ネタでは特定されない範囲のモノで、→特定されるのに「俺も書いたんだから書け」の流れにはならないでしょう、という意味。



619 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 19:44
いや、H枯死研ネタは不特定多数のあまりに多くの人が異口同音に
同じ批判をするので、特定しにくいからいいやすい。
その点、ネームバリューのない人に対する批判はすぐに足が付いてしまうから。


620 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 19:47
ココにいる分生研のひとたち、手を挙げなさい!

621 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 21:42
ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、ハイ、

622 :代返不可です:2000/11/26(日) 21:59
「ハイ」は一回。(W



623 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 22:21
のべ180人ですな>>620

624 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/26(日) 23:28
行かない方がいい研究室
 研究室のホームページ作りにかなり力を入れていたのに関わらず、
 突然、更新がなくなってフリーズする研究室。
 研究室内部に問題が起こった証拠だ。

625 :花と名無しさん:2000/11/27(月) 00:43
>624
メインの管理人が居なくなったって事?

626 :このスレの"管理人"です:2000/11/27(月) 12:21
単にあげ。

627 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/27(月) 20:39
北大ネタ情報きぼ〜〜ん♪
でもひょっとして薬学部のこと言ってるの
かな?あそこはそんなにひどくはないって
聞いたけど・・・・・

628 :>627:2000/11/27(月) 22:02
北大薬学部といえば

味覚受容の栗原賢三せんせいはどうなった?

629 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 00:09
>624

研究室ではなく研究所だが、大分前に誉められていた狸研GSC
のページがまさにこれでは(^^; 今まで結構精力的にアップデー
トされていたのに、ここ一ヶ月ほど固まったまま。
あそこでは何か起きているのか?????

630 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 00:21
事務員一人で作ってるとか他のレスになかったけか。”彼”は
忙しいんでしょうか。

631 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 09:04
あげ

632 :さらしあげ:2000/11/28(火) 16:14
大阪市立大学の助教授がセクハラで懲戒免職

 大阪市立大学の助教授が複数の女子学生に対しセクハラ行為を繰り返していたとして今日付けで懲戒免職処分になりました。
 これはさきほど午後2時から大阪市立大学が発表したもので、懲戒免職処分になったのは理学部生物学科の川道武男助教授です。
 大阪市立大学では今年2月大学院研究科に在籍する女子学生からセクハラを受けたと学内の調査機関に申告があり、調査を行ってきました。
 この結果、女子学生がパソコン操作中に身体を不自然に接近させるなど川道助教授が6回にわたってセクハラ行為を行っていたことが判り、きょう付けで懲戒免職処分としたものです。
 大阪市立大学の調べではこの助教授は10年以上前から他の6人の女子学生にたいしても自分の研究室でセクハラ行為をおこなっていたということです。
http://mbs.co.jp/news/


http://scisv.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/asoci/theme.htm#Anchor5

H枯死はまだか?分生研はあまいなあ!

633 :○越○美:2000/11/28(火) 18:59
へっ、2チャンネルやってるバカどもがいくら騒いだところで、
オレは東大をクビにはならねーんだよ。ボケッ。
理研の西道さんはサンプル室温放置で実名で朝日新聞に告発されてたけど、
オレは匿名だったからな。
それだけ大したことじゃねーってことなんだよ。
人の噂も75日、オレのセクハラ事件なんて、すぐに忘れ去られるんだよ。
まあ、オレは分子生物学の領域で、いつまでも生き残り続けるぜ。
バカともはせいぜい掲示板でほざいていろ。所詮、オレには叶わないってことだ。
分かったか、この人生の敗北者ども!!

634 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 19:08
>628
え?元北大薬学部の栗原堅三って何かやったの?
セクハラ?アカハラ?そのネタ教えてちょー!

635 :懲罰委員会:2000/11/28(火) 19:11
そうだ。○越。その調子だ。
おまえはそうでなくちゃいかん。
人のうわさも75日だが、おまえの記憶力は一週間しか持たないだろう。
今回の屈辱を早く忘れて、またセクハラはじめてくれ。
よろしくたのむ。
次回は、必ず、、、だ。

636 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 19:12
あと、だれかハラ者を所属・実名・罪名でまとめてちょー!!
もう、だれが何をやったかよく分からん。

637 :サル坊:2000/11/28(火) 22:31
>>632
へえぇ、川道さんがねぇ。びっくりしたよ。10年くらい前に
彼が書いたツパイ(霊長類の出来損ないのような動物)の行動
学の本を読んだ事があるし、その後で京大霊長研で見かけた事
がある。霊研では院生?に対してされた質問に対して答えるな
どしていたが、答え方に「固い」「防御的」な雰囲気を感じて
なんだこりぁと感じた。その頃から女子学生に既に抱きついて
いたのか?確か奥さんも同類の仕事をしていたと思うが、ダンナ
失脚で青くなっている事だろう。ジャンジャン。

638 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/28(火) 23:03
今年だけでも一体何人生物学系でセクハラ事件で追放されただろうか?
この業界、セクハラの温床になる何かの理由があるのだろうか?

@女性研究者の比率が高い。
Aあまり女性の相手にされない男達が多い。
B実行にうつす場所が多い。例、暗室、傾向顕微鏡の閉鎖空間など。

H枯死氏など結局、有耶無耶にされるケースを含めれば一体何件
セクハラ・アカハラが繰り返されていることか?

639 :>637:2000/11/28(火) 23:41
哺乳類の生態・行動をやりたいとか思うと、
驚くほど選択肢が少なくて、
その中では有力そうな所だったのだけど。
がっしょう〜。

640 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/29(水) 00:20
>638
ある程度の地位にある人が男性ばかりなのに、女性研究者が
結構多い。しかも、そのある程度の地位にある人たちは常識が
ない人間が多い。こんなところでしょう、たぶん。


641 :>639:2000/11/29(水) 00:24
D前@灯台のところに逝け。

ナイスな先生だぜ!

642 :ご冗談でしょう?名無しさん:2000/11/29(水) 00:25
・生物研究者は阿呆

643 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/29(水) 00:30
立証されてないのに、懲戒免職ってのは、ちょっと厳しいネ。
両方に問題ありそう。

644 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/29(水) 01:16
職場で、性的な嫌がらせを受けている女性は、本当にお気の毒。

でも、どう考えても、勘違いというケースもある。
今日、朝の山手線のラッシュアワーの時に、押されて女性の肩に
ふれることになって、凄まじい形相で「止めなさい」と罵倒された。
何のことかわからず顔を覗き込むと泉ピン子そっくりのおばさんが
私を痴漢だと信じ込んで怒鳴りつけているではないか!
お前なあ、こちとら、100万円いただいたって指一つ触れたくないのに
痴漢の冤罪をかけおって、許し難い思いながらも、気弱な私は「すいません、
押されたもので」とその場を離れた。

645 :サル坊:2000/11/29(水) 10:40
>>639
「哺乳類の生態・行動学」は形態学に手を染めているオレから
みれば軟派な学問領域に見える。霊長研の場合を見ても女性が
多く進出している分野だと思う。動物行動の解釈は結局のとこ
ろ「文学」的理解がメインと思うが(誤解だったらゴメン)、
それで女性が吸着されるのではないか?動物を解剖する様な
3Kのオレの研究室には女1人近づかないのでセクハラしたく
たって実現は不可能だ。他にも特に<軟派>そうな領域はある
かい?

646 :通りすがり:2000/11/29(水) 11:11
>>645
>動物行動の解釈は結局のとこ ろ「文学」的理解がメインと思うが
>(誤解だったらゴメン)

うん,それは明らかに誤解.

647 :匿名-希望:2000/11/29(水) 21:04
変わった掲示板ですね、私は少なくとも教授になっている人は何らかの力を持っていると思いますよ。くだらない政治力でもコネでもいいじゃないですか。要するにいったん終身教授になってラボの運営を任せられれば後は好きにしていいのではないでしょうか?ここにくる前は任期付きの助手で精神的安定は全く得られなかったが安定したボスの下はそれなりに良いものです。でも今の「科学技術立国」はこけるだろうし国立大学が独立法人化されると私大も大変だなあ・・・ポスドクがおまんま食い上げで路頭に迷うよりはH古紙先生のような人でもポスドクの雇用を確保してくれた方がいいかもね。でもH古紙先生は個人的に好きになれないなあ。あの人は精神論だけで研究方針決めるので下は奴隷みたいになっちゃうし六区フェラでもだだこねてfirst取ったと聞いたことあるしなあ・・・。でも世の中は「適者生存」だしなあ。愚痴言わずに実験しよっと。

648 :匿名-希望:2000/11/29(水) 21:33
研究者やラボをIPFの高い雑誌に論文が出てる出てないで評価するなら、日本でやっている人は不利です。研究の世界は公正ではなく完全に欧米研究者支配なので同じレベルの仕事でも欧米のラボのは良い雑誌に載る傾向があります。欧米人でも干されている人は気の毒です。自分より劣った仕事が良い雑誌に載ってReviewなどで引かれているのを見ると、とてもむかつきます。欧米人のビッグボスに頭をなでてもらって喜ぶくらいなら、論文はJapanese Journalに載せましょう(笑)。あまりいい雑誌に出せなくても学生やポスドクが自分の仕事をおもしろく感じられれば良いラボだと思います。

649 :サル坊:2000/11/29(水) 22:40
>>646
やっぱ誤解か、失礼しました!!

>>648
別の板の柳沢とか言う人のスレッド見て感じたんだが、彼は英語の
出来る出来ないで研究能力まで判ると断言している。実際、彼の研
究領域は「英語力」と「その研究」を行うところが連関しているテ
−マなのかも知れない。しかし英語だ英語だと言う事は、これは
native の連中には非常に有利なのは明らかで、英語圏の連中の巧み
な戦略に載せられている一面もあると感じるな。ところでフランス
の研究者などは自国語で良く論文を書いていると思うが。おっと、
スレの主題からははずれてしまったようだ。

650 :名無しゲノムのクローンさん:2000/11/30(木) 01:54
まだ、アオいな。そーいう切り捨て方は、つまんないよん。
それに、キミがいる所は、そういう「文学」的な部分をそぎ落として
きた歴史があるんじゃぁ。


651 :>>649@`650:2000/12/01(金) 15:21
だが地方大や中堅旧帝大系の(燈台鏡台を除いた)大学関係者
では【英語能力】と【研究能力】の間に相関があるというのは
結構ゆうめいなはなしだぞ。
大学院生(M1)をとるときに、ボーダーラインの候補者で
迷ったら「英語の点のいい方をとれ」っつうのは、もはや
常識。
とくにM1くらいだと顕著。それから生涯かけて読んで勉強する
文献の量に絶対的に差がでるからね。
いくら閃きがあって研究能力がすぐれていても、「他人が既に
発表したこと」をあとから閃いてもだめだからな。
もともと偏差値が高い人たちの間では、これは当てはまらない
ということになっている。

652 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/01(金) 15:39
>651
でも、灯台の教官もよく英語の能力とそれ以外の能力は
相関関係にあると言っているぞ。

653 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/01(金) 20:07
>651
それは少し考え古いかも・・。昔はたくさん文献読んでる方が有利だったと思うが、
今はpubMedなんかであっという間に文献検索できるから読んでる文献量だけでは差が付きにくいかも。

>652
それは数学についても言えるのでは?

遺伝学以外の生物系研究は頭使ってもうまく行くとは限らないのでラッキーボーイが生まれやすいと思うな。

英語は文献読みよりは外人研究者とのコミュにとっての重要性の方が高いと思う。

654 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/01(金) 21:17
あれー?北大ネタは???
そういや数年前、某研究室の外のタンポポが2mにまで生長したとかって
雑誌に載ってなかったっけ?

655 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/01(金) 23:09
>>654
2メートルは嘘だけど、おばけタンポポはいっぱいありましたよ。
でもこのスレッドの「行かない方がいい」ってそういう意味なの?

656 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 12:02
>653
状況は全然変わってないと思うよ。『昔』と『今』。
だってPubMedでがんがん検索で結果が出てくると、
逆にコピーしても「積ん読」になる文献が増える、増える(わら)。
読まなきゃならない論文数は、むしろふえているわけだし・・・
まさかPubMedで検索だけして、abstとtitleだけみて、
読んだつもりになってるだけで、仕事ができる時代になった
わけでもないし〜〜

でも後半は同意。外人研究者とのコミュは大事だな。


657 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 16:39
>654
北大ネタって何ですか?

658 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 17:20
知り合いにH枯死研の人がいるんですが、最近、メール出しても(例の事件には何も触れてませんよ)
返事をくれず、連絡とれません。

なんとか、救い出すことできないでしょうかねえ?

659 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 17:52

オウム

660 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 20:25
僕の知り合いはH越研から逃げ出して他の研究室に移りました。
今では幸せそうです。「あいつは悪魔だ」と言っていました。

661 :>660:2000/12/03(日) 21:38
韓国の方ですか?

662 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/03(日) 23:24
>658
H越は優秀な学生を研究室に残すために学位を出さないという噂を
聞いたけど本当なの?




663 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/04(月) 00:02


オウムあらため、H枯死研は虎の穴なり!


664 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/04(月) 03:22
>>658
もう、洗脳されてんじゃないっすか?

665 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/04(月) 10:26
H越研に限らず、よくある手だよ。
ポスドク予算がとれたりすると、急に昇格が決まるのね。
一番いいのは自分で学振あてることだよ
学振あたったんで4月までに学位がないとだめなんですぅ〜
と言えばよい。
で、学位出させて、4月から「家の都合で」とかいって
別のラボに移る、ウルトラCをするのがよいのだと思う。

666 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/04(月) 15:43
いまだにたたかれているマチャミ、かわいそう。

667 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 01:22
>>666
今日のところはこのくらいで勘弁してやりますか?

668 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 01:24
他に叩かれる人間が出てくるまで叩かれ続けるだろうな。噂には
事欠かない男だから。

669 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 01:25
>>652
とてもじゃないが、外には出せないのでおいてやってるというのも聞いたことあるじょ。

670 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 02:10
>>660
生化学会のシンポジウムでは、質問が出なくなったところで、
「うちは、学生が3分の1しか残らない」とか言ってましたよ。

その理由は、学問を真剣にやるヤツしか残れないのだとか。

その時は「へぇ、そんなもんかい」と思っていましたが、
笑っちゃいますね。

先生がセクハラしてちゃ、学生も学問を真剣にできるはずないっすね。

671 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 10:02
>670
それでいて二言目にはサイエンスだからわらっちゃう。

672 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 11:15
>670
ちょっとだけ疑問。
先生がセクハラしてようが何してようが、
自分がfirst でN@` C@` Sに出せそうなネタをてんぱってたら
真面目に学問するぞ。
それをボスの私生活のせいにするのはダメダメだよ。

逆に、私生活のスキャンダルにことかかないラボだと、
670さんがいうような言い訳をして、仕事をしない(あるいは
才能がない)スタッフがのさばる温床になるから、ボスは
清廉潔白・率先垂範がいいのかもしれないなぁとちょっと
思った。
だってここに書いている人たち、みんなわかってるでしょ。
どっかのラボで予算があるにもかかわらず結果が出ないのは
ボスのせいというよりも、そこに「ろくな兵隊がいない」せいだって。

673 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 23:40
age

674 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/06(水) 23:42
>自分がfirst でN@` C@` Sに出せそうなネタをてんぱってたら
そんなネタてんぱることのできるラボなんて、日本中探しても
そんなにたくさんあるわけありません。


675 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 16:50
>674
N = 日本○○学会誌
C = 中央○床
S = 総合○○

なわけはないか・・・
N・C・S信仰者が多いのはわかるが、ろくでもない論文が
紛れ込んでいることも多いので注意が必要だと思う。

政治力で載せた論文と嘘の論文に振り回されると悲しいぞ。
ファーストで乗せた奴も一生十字架を背負うと思うな。
でも気にしない奴がドキュンにのし上がっていくのかも・・・

676 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 17:44
N=日本意地信奉

677 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 20:02
何年か前の分生のワークショップであった
H越vsH田の質疑応答のやりとりは、面白かったよなぁ、
どっちも反感情丸だしで。

今年の見所は、どの演題かな。


678 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 20:35
マチャミ、分生に来るのかなあ?

679 :名無しさん@転写調節:2000/12/07(木) 21:18
「演題:あぼーん 発表者:あぼーん 所属:あぼーん」


680 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 23:13
>677
H田って誰?ヒロシ?


681 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/07(木) 23:27
>675
まったくその通りだと思います。ぜひ、日本の生命科学者のランキング
スレッドのNCS信者どもに言ってやって下さい。

682 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 00:44
>681
だってCNSで評価が決まるんだもん。
みんな入信するよ。

683 :>675:2000/12/08(金) 01:03
>政治力で載せた論文と嘘の論文に振り回されると悲しいぞ。
そうだそうだ。自分のラボの先輩が出したCの結果を追試して違うと悲しいぞ。ボスがそれを認めないともっと悲しいぞ。横で見てた俺は脱走した。

684 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 01:05
よわむしくん


685 :Alexa 488:2000/12/08(金) 06:48
どんなジャーナルでも捏造・政治論文はあるよ。CNS以外でもね。JCBやJBCに載ってる比較的無難な
論文でもよく調べてみると後々結果がひっくり返ってたりする。(+あのデータ実はうそとかそう言う流出情報もある。)

あんまり好きじゃないけどCNSはインパクトが大きい論文が載る雑誌と考えれば、やはりそこにぽんぽん論文が
出るのは凄いことだと思うなあ。でも自分がそうとう熟知したフィールドじゃないと論文の怪しさがわからないのは
イタイことだ。完璧に改ざんされたら気付きようが無いし。だから信者にはなれんわい。
個人的にはN(letter)はキライ。G&D、JCBあたりが好きだなあ。論理不明文スマン。

686 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 09:06
去年の夏のNのアーティクルは怪しいと思っとります。

687 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 09:49
奈良センから名古屋に最近移ったK先生の論文って、
結構うそが多いらしいね。
阪大のT先生がボロクソにこきおろしていたけど。

688 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 10:01
>687
だれだれ?


689 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 10:01
>687
だれだれ?


690 :>687:2000/12/08(金) 10:46
貝のつく人?


691 :それは。。。:2000/12/08(金) 13:00
>687
名大・貝○○三 VS 阪大・高○○美。
うそが多いと言いたいのは分かるけど、貝○さんは政治活動ばっかりで
実質実験してるのは学生だから学生がドキュなだけだろう。
あの業績の多さでは他ラボにねたまれても仕方ないか。
高○と貝○は神戸大二生化の先輩後輩にあたるのか?それぞれ独立後は
Gタンパクでライバル関係らしい。
彼らに言わせれば「時間的空間的に相対関係」にあたるのか?!

692 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 14:19
先輩後輩というよりも、T先生が神戸の教授の時の助教授だったのがK先生です。
K先生が奈良の教授として独立する際、T先生が「独立したらSmall G はいっさい
やらない」と約束させたのに、K先生がRho関係でバンバンScienceに出してしまい、
それで険悪になってしまったという話です。

693 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 14:27

はははははっ!
それって、西塚御大から高井氏が独立するときに、PKCは一切触わっては
負かりならんといわれたことを、弟子の貝淵氏にそのまま言っているのだよ。
しかし月々1報はJBCに高井さんだしているけど、貝淵さんのScienceにimpactで
かてーん。

694 :サイドウォッチャー:2000/12/08(金) 16:04
歴史は巡るのですね。
確かに、2人がケンカ別れしてから、どっちかというとK先生の
方がいい雑誌に出しまくってますね。
それをT先生が政治的に押さえつけようとしている構図が見えます。

695 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 16:25
K先生の理想が高かったのはいいけど、大学院生の
レベルが違うからなんじゃないかなぁ。

ちなみに奈良先時代の陰惨な噂をきいたぞ。
大学院生が二組にわけられて、かたほうは「ぶれいん」
もうかたほうは「そるじゃあ」と呼ばれており、
文献読み&データ整理&物書きと実験奴隷の
完全封建制・身分制でラボが運営されていた
・・・とかなんとか。
N大ではその後どうなんでしょう?
誰か暴露してくれ。

696 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 17:37
695の言ってることは、ちょっと極端だけど当を得ています。
あそこは「身分制」かどうかはともかく、仕事は完全な分業体制ですよ。
全体の流れを分かっているのは、K先生だけ。
K先生は頭がいいから、他に頭のいいヤツは不要なんです。
下に頭良いのがいっぱいいたら、ケンカするのが
オチですからね。

697 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 18:13
ごめんっ m(__)m   695です。
ホントだったんですか・・・洒落のつもりで書いたのに。
同じ職場の奈良先出身者からちらっと聞いた話を
2ch用に脚色したつもりだったんだけど・・・
本当にごめんなさい。

698 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 21:00
ほー、神戸大学関係多いと見た。
ところで、今の貝ぶち研・高井研は「行ける研究室」?

699 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 21:05
高井研は良いと思いますよ。
貝淵先生は、高井先生や成宮先生、月田先生など、そうそうたる関西系
の先生を敵に回しているので、貝淵研は今後仕事やりにくいかもね。

700 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 21:50
>699
月田研はどうですかぁ?

701 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/08(金) 22:41
貝ぶち研・高井研は、どうも研究室の人を部品のように使っているというイメージがあるのですがどうでしょう?
一方、月田研は、どちらかというと個人としてサイエンスを完成させているというようなイメージがある。

702 :683:2000/12/09(土) 05:06
>684
大丈夫。Cに1本出してから脱走したから。本業から外れたマグレ発見の
論文だったが今はそっちの分野に鞍替えして好きにやらせてもらっている。
大政治家の元ボスと喧嘩したから今後どうなるか分からないが,科学者と
しては自分は幸せだと思うよ。

703 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/09(土) 05:31
>>683-684

704 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/09(土) 05:57
>何年か前の分生のワークショップであった
H越vsH田の質疑応答のやりとりは、面白かったよなぁ、
どっちも反感情丸だしで。

当方在米のため、その時の実況中継をお願いいたします。m(__)m   

705 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/09(土) 15:31
>700
月田研といえば、以前、不平不満と
他人の悪口しか言わなくて、ラボの
雰囲気をすごく険悪にしていた院生
が1人いたなあ。

706 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/09(土) 22:19
j

707 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 04:03
>>672
ご声援ありがとう。

そのとおりだよ。オレのおかげで、N@` C@` Sに出せそうな(あくまでも出せそうなだけ
ってトコがオレがやってた頃と違うんだよ!)ネタもらってんのに、何やってんだ!
こんなところ、観てるんじゃないだろうな?まさか、書き込んじゃいないだろうな!?

それに例の件は私生活だ。そうだ、私生活なんだ。672さん、いいこと言ってくれるねぇ。

出張先での出来事だ。私生活だろ?
部下だっていっても、勤務中じゃないんだ!私生活だろ?
大学から電話したんじゃないんだ。ホテルからなんだ。私生活だよな?

すでに公表しているように、自分を陥れようとしているヤツがいる(1)んだ!
わかってくれよ。

Reference
1. Nagano@` H. (2000) Sunday Mainichi Vol. 79@` No. 54@` 22-23.

>>678さん、
ご心配おかけしています。私は元気です。
ただし関係各位へのご迷惑を考えますと、ここで、ご返事はできません。
当日、会場でのお楽しみということで、ご了承下さい。

708 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 06:28
>707
おおぅ、その口調は、もしや本物のH●RIKOSHIセンセイですか!?


709 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 11:56
神戸じゃどうなるか楽しみだ。
首洗って待ってろよ。

710 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 12:18
堀越先生、神戸での活躍が楽しみです。

711 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 12:20
>709
おおぅ、アンタは偽物だね。本物のH○RIK○SHIセンセイなら、
1を問えば10の罵倒が返ってくるはず。
2行で終わる捨てぜりふなんて、全然らしくないね。

712 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 15:05
ホリコシさま。
神戸には、ホテルオークラ・オリエンタルホテル新神戸、
ラブホなら本陣、などなど取り揃えております。
ご来店お待ちしております。
(暴力団関係の方、お断り)

713 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 15:10
月田研は夫婦で運営しているけど
奥さんのほうのラボってどうなの?
ってうわさをきいたぞ。

714 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 15:26
あと夫婦で研究者やっているとこってどこ?

715 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 16:45
>714
九大の生医研の中山先生

716 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/10(日) 20:58
>715
この研究室、業績すごいよね。
「行ける研究室」なん?

717 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 01:11
>714
北大の有賀さん、元阪大の小川さんとかが有名。
あと、基生研の大隈さんとこも大学違うけど、共に研究者。
他に探せばいるかもね。

>716
今後の業績次第なんじゃない?
独立したばかりだし・・・
個人的には頑張ってほしい(KO以外の仕事でも)

718 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 02:27
>>696
元助手のQさんは、どういう「身分」だったの?
Qさんは優秀な人だと思うが、部品扱いだったのかな。
それだから、海外逃亡なの?


719 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 10:42
>714
理研筑波研の石井ご夫妻。


720 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 11:30
名大生物分子応答研究センターのメダカ夫婦、尾里教授、若松助教授

721 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 11:50
東大の新井さん、元阪大の小川さん、
いずれも奥様の方が優秀と言われている。
後、IgEの石坂さん

722 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 14:11
>713
奥さんの方はERM familyをやっていますね。
前に誰だかが書いていましたが、その雰囲気悪くしている
院生が問題なのだと思います。

723 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 14:57
>717
独立したばかり・・・てもう5年以上にならないか?

724 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 16:10
感想文・・このスレッドを読んで

我々は偉くなってふんぞり返るためではなく自然の真実を少しでも解きあか
そうとして研究しているのですから
「意味がわからない現象をコツコツ追いかけたら、いつの間にか
素晴らしい成果にまとまった」というのが理想ではないでしょうか?

「こうすればN・S・Cにのる」と分かって定期的にN・S・Cに出せる研究者というのは
本当に「神の手」を持っているか、あるいは何かがおかしいのかもしれません。
(本当にすごい人が居ることは否定はしません。)

純真な心にいつの間にか虚栄心・妬み・嫉みが入り込むのだと思います。
嫌な研究者やすごい研究者はたくさん居ると思いますが
他力本願・偶像崇拝はやめて自分の納得いく科学を精いっぱいやりましょう。

「俺は人の上に立つべき人間だー」とか「業績上げねばー」とばかり考えてる
と頭がおかしくなるので気をつけましょう。そういう人の周囲では巨大な重力
のため空間が歪みます(非科学的・・笑)

私も実例を何人か知っています。家庭が壊れた人もいるし、死んでしまった
人も居ます。スーパーマンになれなくても地道にまじめな仕事をする人は研究
に向いている人だと思います。

仕事だけでなく良き人として生きることも学びましょう。
少なくとも虚栄心に魂を売ってはいけません。

まじめに継続してれば、いつか何か(たとえ小さな発見でも)見つかると信じています。

もしそれで誰も何も新しい事を見つけられないなら・・・

・・もはやその学問は終わってしまった学問なのです。

最近の世の中は厳しく、口を開けば「成果は?業績は?何の役に立つの?」ですが
我々は自由になるために研究をしているのであって奴隷になるために研究している
のではありません。

早く他人を奴隷にしたい方は笑い飛ばしてどうぞご自由に。

甘ちゃん研究者の戯言

725 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 16:45
>724
いいこと言いますね。

726 :通りすがり:2000/12/11(月) 16:47
同意同意同意同意….

でも,科学者なら功名心とは別に「真実を人より先に見つけて
人をビックリさせたい」というのはあるんじゃないかな.

Nature とか,「ビックリしたな〜」ということのステータスでは
あると思う.

727 :元祖ポスドク:2000/12/11(月) 16:58
>>724
激しく同意・・
そうだよね。「自由になるため」に研究してんだよね。
最近ツライことが多かったんで心に沁みるよ。


728 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/11(月) 18:18
>>724
しかしメラメラと熱い野心をたぎらせてみたい気もする。一生に一度ぐ
らいは「俺が世界で初めてだ!」と叫んでみたい。

729 :文系オタ:2000/12/11(月) 20:22
このスレ観察してると別世界みたいでおもろいです。
頑張って下さい(本気)

730 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/12(火) 00:26
ギャラリーもいるのか。鬱だし能。

731 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/13(水) 16:03
既出かもしれませんが、
どこかに鏡台脳猊下学のスレッドありませんでしたか?
あげあらしのおかげでよくわからんです

732 :オチケン調査委員会:2000/12/13(水) 22:00
>>727
>最近ツライことが多かったんで心に沁みるよ。

なんだろ、またラボでいじめられたのかな?



733 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/15(金) 14:26
>722
榊●明だろ

734 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/15(金) 19:06
>733
院生は、まだ修行中でしょうから、個人攻撃はやめてあげましょう。

735 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/15(金) 19:40
>>705
>>722
>>733-734
ラボメンバー見たけど、月他研にそんなのいなかった。
もう出ていったの?

736 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/16(土) 01:06
>735
えっ?
誰のこと?

737 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/16(土) 10:41
724〜728はオチケンちゃん

>オチケン調査委員会
いい感してる
どこでも苛められるんだよな‥
哀れ

738 :728:2000/12/16(土) 14:43
>>737
呵々大笑。そのネタも古いな。俺はそのオチケンなんたらじゃないぜ。このスレを
削除に持っていきたい関係者かい?

739 :堕ちた研究者:2000/12/17(日) 01:20
>>727 のレスだけが、本当の俺です(笑
もっとも「元祖ポスドク」と書いてるんだから
カンもなにもないけどね・・
それにしてもここでも榊原か? 俺の正体の候補だと
みんな思ってるみたいだけど、俺は月田研には所属した
ことなんてないぞ(笑
でも、奥様の方は、薬学の大先輩なんだよなあ・・

740 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 11:22
榊原の詳細キボンヌウ

741 :元祖ポスドク:2000/12/17(日) 11:43
>>739
あのなあ・・
「本当の俺」って誰だ?(笑
>>727のレス書いたのは俺だぞ・・
医者板に「神に誓ってカキコしてない」とか書いたのは
君だね。
まあ、あれで良かったのかもしれないが。
「信じてください」と泣き事を入れるのは
俺の趣味じゃないから、少しウザく感じた。

742 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 12:02
投稿時間:00/12/17(Sun) 06:31
投稿者名:スイスブラック
Eメール:
URL :
タイトル:交通違反・・

それはお困りでしょうね。
自分は「身に覚えのある」交通違反で
今までに$100払いましたが。
もしコートに行かれるなら、ラボのアメリカ人を
連れていくことを御勧めします。

743 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 12:18
スイスブラック =堕ちた研究者=元祖ポスドク=薬学博士=Bethesda

744 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 19:10
ヲチケンの話はもう、いいよ。ウザイ!

745 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 19:13
オチケンの話はすべて無視しましょう。注意したら図に
乗るだけです。


746 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/17(日) 23:39
榊原の詳細キボンヌウ

747 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/18(月) 02:44
 なんやかんや言ってもこのスレのメンツって狭いねー

748 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/18(月) 04:56
この板って、fusianasan使えないの?
(まあ、ドメインさらしたくないのかもしれないけど。)

749 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/18(月) 18:09
榊原さん、いい人だよ。留学はまだしてないからオチケンじゃないよ。


750 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 00:16
>>747
分子生物学会を境にH氏ネタ、出なくなったしね。
お元気でしょうか?

751 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 09:59
分生でH氏の研究室ってすごい(いい意味で)と思ってしまった私は素人

752 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 10:17
実は注目を集めるためのワナだったりして。

753 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 10:26
>分生でH氏の研究室ってすごい(いい意味で)と思ってしまった私は素人

学会の発表で騙されては駄目。
論文がどれくらいのレベルのジャーナルに採択されているのかが重要!

754 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 12:11
彼のは当たればでかいと思うよ
なかなか当たらないと思うけど

755 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 12:18
でもさ、数年前の発表からのup幅が小さくないかい?
H研の人って人材的にはどうなの?

756 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 16:49
>>749
榊原はドクター取立てなのか?
どうしてこうも評判がちがうんだ?
749=本人か?

757 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 19:07
>彼のは当たればでかいと思うよ
なかなか当たらないと思うけど

いやコンスタントにヒットを打ちながらたまにホームランを飛ばすのが理想的。
しかし死球で一塁に行くこともできないのが現状。
いつかはホームランをかっ飛ばすといわれながら
17億の年俸を払ってひたすら巨大扇風機で空振りを続けている選手みたいだ。

758 ::2000/12/20(水) 19:10
確かに業績集を見たが、彼が独立してたった一つもまともなジャーナルに
論文がでていないのはちょっとびっくりした。

759 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 21:34
研究費があたってもいないのに、「どうしよう、17億も使いきれないよ」
といらぬ心配をして苦労することを、業界用語で「ほり越し苦労」って
いわないか?



760 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/20(水) 23:37
↑うまい

761 :円楽 →山田君:2000/12/21(木) 04:55
↑うまい棒一本やっとくれ

762 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/22(金) 02:40
age

763 :ここがサイトです。IF1999:2000/12/22(金) 11:43
http://smedlib.celib.szote.u-szeged.hu/if99/if99.html


764 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/24(日) 00:41
>>759
これ以上うならせるものがでてこないので、ageさせていただく。

765 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/24(日) 23:24

無許可飼育のニホンザル、大学などが研究用に
買う

 熊本県と岐阜県の動物販売業者が、地方自治体が有害駆除で捕獲するな
どしたニホンザルを無許可で飼育し、これを複数の大学と研究所が研究用
に買い取っていたことが二十四日、分かった。鳥獣保護法は、捕獲された
ニホンザルを都道府県知事の許可なく飼育したり、譲渡することなどを禁
じている。事態を重く見た環境庁は、両県に動物販売業者の飼育実態を調
査するよう指示した。

 関係者によると、無許可飼育の疑いが持たれているのは、熊本県久木野
村に飼育施設がある「アニマル研究センター」と、岐阜県伊自良村に同施
設を持つ「小森動物企画」(岐阜市)。両業者ともニホンザルをおりに入
れて飼っていた。

 両業者から買い取っていたのは、東京都神経科学総合研究所(都神経
研)、大阪大大学院、金沢大医学部。それぞれ脳の仕組みなどの研究用と
して、一匹十五万円程度で計数十匹を購入していた。大学、研究機関側は
いずれも「業者が『繁殖証明書』を示したので、合法的なものと思ってい
た」などと説明している。

 ニホンザルの飼育には、一匹ごとに飼養許可が必要で、これに違反した
場合、六か月以下の懲役または三十万円以下の罰金。しかし、繁殖させた
ニホンザルの飼育には許可が要らず、アニマル研究センターでは「二十年
前の設立時に捕獲したニホンザルから繁殖させたもので、無許可飼育には
当たらない」としている。

 環境庁野生生物課では、「『繁殖証明書』は法的に根拠のないもの。劣
悪な環境で飼育すれば、動物愛護上の問題もあり、早急に実態を把握して
対応策を検討したい」としている。

       ◇

 ◆岐阜の業者は殺処分始める◆

 「小森動物企画」では約二週間前、岐阜県に鳥獣保護法違反の疑いがあ
ると指摘され、飼育していたニホンザルの殺処分を始めた。同社関係者は
「飼育がいけないのなら、かわいそうだが殺してしまうしかない」と話し
ている。同県では二十四日、急きょ、飼育施設の立ち入り検査に入り、殺
処分については「証拠隠滅の可能性がある」と見ている。

(12月24日21:11)

766 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/24(日) 23:32
神経研だと所長傘下のグループが猿を使ってた。
大阪大大学院だと、どこだろう。つもと研はネコだったし、、
金沢大医学部も思いつかない。かのう研はマウスだし、猿使う
ラボなんてあったか。

767 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/24(日) 23:42
思うに、
1)環境庁が環境省になるので、その力を見せるために東京都、文部科学省をたたこうと思い記事になった。
2)日本にはサルなどの実験動物のリソースがなく、文部科学省を中心にそのセンターを作ろうとしていたのだが、今回の予算編成で十分な経費が認められなかったた。そこで財務省への復活折衝の根拠とするため、この時期をみて新聞ネタにした。
という見方ができると思うのですが、どうか。
いずれにせよ、野生のニホンザルを守るためにある規定が、
違反だという理由で個体の処分につながっているというのは
何か間違っているように思うがどうか。




768 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/24(日) 23:48
新聞ネタには、いつも「裏の意図が隠されている」というのは賛成。
2)の可能性が高いと思う。

769 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/25(月) 02:09
>>768
そうなんだ。わかってくれるよな、みんな。
この記事しかり。Natureの柳田さんの記事しかり。



770 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/25(月) 02:13
>>769
あの記事って、柳田氏をほめているの?批判しているの?
未熟なもので、よく分からなかったのですが。

771 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/25(月) 02:24
>767
サルなどを提供するセンターの設立にあたって、不法に不当に
安い価格でサルを販売する業者を抹殺するのが目的だという見方も
できる。

772 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/25(月) 03:33
むふ。奧が深いのぉ。

773 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/25(月) 21:05
柳田氏の論文の掲載が既に決まっていて、あえて煽っている、とか。
「柳田先生の論文が掲載されます! 今なら購読料50%OFF!」


774 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/26(火) 17:17
>>768
いちおう読んだ。「たたき」に近い内容と感じた。明確なモデルじゃないとか、実
験が追試されていないとか。EasternだWesternだとホントにみんな言ってるのか。
なんだか素直に信じらなかった。
これで、あそこで爆弾が爆発したらすごいぞ。Nature自体があおりを食うんじゃな
かろうか。

775 :通りすがり:2000/12/26(火) 20:38
>>767
オレ自体サルを使った研究を行っている者だ。ニホンザルについては
有害鳥獣駆除の元、毎年数千頭が殺処分されていると聞く。オレから
すりゃ、半ば闇で消されていくサルが居るならそれを貰って有効に利
用させて貰いたいつぅことよ。確かに余りいい環境で飼育してとは思
われないが、零細業者をいじめてもしょうがなかろうよ。

ここで注意すべきは、ニホンザルがヒトの致命症となるヘルペスBウ
ィルスに汚染されている事だね。そこらの大学、特に医学部や歯学部
の素人センセがサルを使った実験を遣りたがるんだが、人畜共通感染
症についての知識が殆ど無いのには呆れるよ。解剖学(ホリマリンな
どの殺菌力のある薬剤でまず処理する)などの利用はともかく、それ
以外の研究に微生物学的背景の明確でない動物を利用した研究をする
など最初から一流誌への掲載を望む研究ではない。

厚生省の筑波霊長類センタ−では出来るだけ微生物学コントロ−ルを
施したカニクイザルを作出し薬品の検定などに利用してきたし、また
近頃では知り得る限りの危険な微生物フリ−のアカゲザルも販売され
ている。1頭当たり50〜75万程度か。ニホンザルも米国の離れ小
島で既に大量養殖されているから逆輸入も時間の問題ではないか?

野生のワケの判らんサルを医学研究のメインに利用する時代趨勢では
もはや無い。仮に役所の勢力争いが関与するとしても、ニホンザルの
現況についての分析の甘い3流の記事、ニュ−スと見た。

ニホンザルをニュ−スにするならもっと大々的にヘルペスBについて
報道すべきだよ(尤もアジア人には感染しないようなところもあるら
しいが-----)。

776 :通りすがり:2000/12/26(火) 23:29
おや? 私のクローンが….

777 :野次馬:2000/12/29(金) 13:09
 ヘルペスBウイルスってなに?それってなに?おしえて。

778 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/29(金) 14:00
Herpes B virusはバイオセーフティレベル4じゃなかった?
そんなウイルスに感染のおそれのあるものは絶対扱いたくない
というかP4の実験施設は日本で動いているのか?



779 :775:2000/12/29(金) 14:21
>>776
あれっ、こりゃ失礼!

780 :>778:2000/12/29(金) 14:31
P4は感染研の村山分室か理研筑波研にしかない。
設備はもう 10年以上前のもので、どちらも古すぎ。
新しいのを早く作らないとアウトブレイクみたいになっちゃうよ。
エボラとか Bヘルペス感染患者が日本で発見されても
P4で隔離入院できる施設がないので国は対処できない。
本当に日本に入ってきたときに厚生省はどうするのだろうか?


781 :775:2000/12/29(金) 14:33
>>778
国立感染研か東大医科研辺りにあるかな?
最初の話題に戻すが、十分な知識無くサルなどを扱う研究室
には絶対に行かない方がいいよ。特に医学部歯学部(或いは
それクズレの研究施設、研究所)が一番危ないと思う。ヒト
での研究の簡単な対照種として安易な考えでサルに手を出し
て、自分の論文に色を付けるに利用する寸法さ。手短に言え
ば頭弱い系医学部先生の部屋だわな。具体的にどこの部屋だ
かは自分でリサ−チしておくれやす。

今回の報道で名の出たところは果たして適切な取り扱いがな
されていたかどうか?

782 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/29(金) 22:23
>771
ニホンザルと実験動物の問題については、生理研の小幡教授が、
12月7日発行のNatureに投稿を寄せている。今回の一連の報道は
この投稿とリンクしていると思う。おそらく今回の報道は、
小幡教授の話の裏を取材していくなかで、明らかになってきたこと
ではないか。

783 :箝口令:2000/12/29(金) 23:13
が出ているらしい。阪大で。
 動物実験関係のML から抜粋。
__________________________
実験動物利用者の皆さんへ

 新聞等の報道でご存知と思いますが、実験用サルの販売業者が、駆除のために捕獲された野生ニホンザルを、輸入または自家繁殖動物と偽って納入し、阪大や金沢大を含む研究機関がそれを知りつつ安価ゆえに購入していたとされる事件について、さる12月25日全学の動物実験委員会が臨時に開かれました。主たる議題は、もちろん、サルを用いた実験の今後のあり方についてでしたが、サルを使っていない理学部の研究者にも関連のある事柄だけお伝えしておきます。

 ただでさえ、動物実験が話題に上るたび、愛護運動家が大学や研究所に抗議電話攻勢をかけたり、「ゲリラ的」調査にきたりします。今回は阪大の名前が出たので、とくに阪大をダーゲットにしてこの種の活動が来ると思われます。
1. サル・イヌ・ネコはもちろんのこと、ラット・マウス・ウサギを使った実験にも非難の矢が向けられますので、実験動物の飼育・実験については、計画書通りの正しい管理を励行して下さい。万一計画書を出していない実験があったら、至急出して下さい。
2. 個別に「実態調査」や「意見聴取」の電話やメールが来たときは、「全学動物実験委員会の委員長(医学部解剖・T山M弥教授)が窓口になっているので、そちらに問合わせてくれ」と返答して下さい。この種の「調査」は、「Aから得た回答とBから得た回答が食い違っている、これは管理体制がいい加減な証拠だ」というのが攻め口なので、好意からでも不用意に回答することは危険なのです。
3. 愛護運動家と論戦をしないで下さい。もともとが論理から発した運動ではありませんから、論理で対抗することはできませんし、それをすると「無感情な実験マシーンが動物虐待を屁理屈で正当化している」ととられて、ますます火に油を注ぐ結果になります。

784 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 00:44
>>783
とりあえず正しい対応じゃないか?
自分の正義に酔いしれてるやつほど手に負えないやつはいない。
キャリ夫が電話かけてくるようなもんだぜ。

785 :775:2000/12/30(土) 09:32
>>783
30年前の学生運動家くずれがこのような運動にエネルギ−を傾け
始めたとも聞く。オレのところでも、マニュアル的な対応をガチガ
チに固めて予防線を張っている次第。対応はキャリ夫と同じで黙り
込むに限る。

しかしサルのヘルペスB問題については内部的な問題、つまり職員
の公衆衛生的な側面の方が寧ろ問題化して拡大化するかも知れない。

786 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 09:51
>>783-785
しかし、日本の教授ってのは大変だなあ。
こんなことの後始末までさせられて。
教授になったらよほど時間をうまく使わないと自分のやりたい
サイエンスもできないんじゃないかな。

787 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 10:44
>>786
こういう問題を「雑用」だとか思ってると、
君の認識が疑われるよ。

788 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 11:25
(・∀・)ジサクジエンデシタ

789 :NOT 786:2000/12/30(土) 11:46
>>787

 なんで?

790 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 17:07
小幡氏の投稿と新聞記事を併せて読んだけど、野性猿の被害地域と捕獲業者の関係、
業者と研究室の関係などいかにも日本的だと感じた。そして阪大の対応もいかにも
日本的で責任の所在をぼかそうとしている。猿の違法購入に対する対応と動物愛護
団体に対する対応は別の問題なのに、両方の問題をリンクさせてること自体がおかしい。

791 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 17:37
>790
この文章は猿の違法購入とは関係ない理学部の人たちに向けて、動き出す
ことが予想される動物愛護団体への対応を述べたものであるのだから、この
文章内で責任うんぬんを論じるはずがないし、論じる必要もない。
起こりうる事態に対して組織として必要かつ当然の対応をして
いるように見える。


792 :こういう人のいるラボは危険です:2000/12/30(土) 18:58
154 名前: 細胞生物学者もどき 投稿日: 2000/12/30(土) 00:59 ID:8XySiZ/Y
ちょっと面白い結果が出た。
この結果が正しいという証明には
時間がかかりそうだな。
KOマウス作るか・・?
教科書の常識を覆すぞーー!


793 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 21:42
>790
日本的という言葉がお好きですね。

794 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 21:55
ちなみに、生○研の○幡氏は、サルのリソースセンター作りの
親玉。やはりリソースセンター作りの駆け引き材料と断定。

795 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/30(土) 23:04
政治には駆け引きがつきものです。

796 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 00:31
小幡先生も日本の神経科学の会長になったのか?
伊藤先生が後継者として考えているのかな。

797 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 00:41
神経化学から神経科学へ。

798 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 01:03
>797
神経化学(ばけがく)学会て、まだあるのですか。

799 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 01:21
>>794
ネイチャをだしに使うとは頭いいね

800 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 02:22
昔、柳田Mが、ネイチャに日本の研究費のことで投稿して、
かなり効果があった。言いたいことあったら、
ネイチャに投稿するというのはひとつの手ではある。

掲載されるのは、科学論文だすより可能性低いのだろうか。

801 :名無しゲノムのクローンさん:2000/12/31(日) 14:35
3 名前: サイキョー 投稿日: 2000/12/27(水) 19:34
研究者としての性根を叩き直してもらうために、もっとも厳しいラボに自ら進んで入りました。

性根は直りませんでしたが、地獄を見ました。

802 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/01(月) 12:19
対抗age

803 :名無:2001/01/02(火) 02:29
神経化学会と神経科学会の違いは?レベルはどっちが上なの??

804 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/02(火) 03:06
北米神経科学>>>>>>>>>>>>>>>日本神経科学≧日本神経化学

805 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/02(火) 03:12
はやく合併せい。

806 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/02(火) 03:47
合併したら日本脳神経科学学会、日本ニューロサイエンス学会
とでもなるんかな。

807 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/02(火) 14:34
対抗上げ

808 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/05(金) 20:50
絶倫上げ


809 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/09(火) 11:15
age

810 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/14(日) 12:13
ここ数百ばかりのカキコ>>
皆さん、医師薬系の板でやってください。見ていてかなりうざいです。

811 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/14(日) 12:27
>810

ノンMDが出ていけ、このカタワ研究者

812 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/17(水) 19:03
age

813 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/19(金) 11:15
下がっていたのであげ

あげるついでに、隣の研究室の話を
隣の研究室はよく企業との共同研究で薬の機能解析をしている
実際に実験をやるのはもちろん学生
で、問題なのが特許やらが絡んでくるので学生が自分でやった実験の結果
を発表することができないということ
それじゃ卒業できないので、修論、D論は研究室に伝わるデータにちょこっと
やっておしまい

こういう研究室も行かない方がいいということであげ


814 :名無しゲノムのクローンさん:2001/01/19(金) 13:46
>811
そういうお前もノンMDのくせに。(ワラ)
死ね

815 :のんMD:2001/01/19(金) 20:48
>>810 なぜ医歯薬系なのかさっぱりわからんけど、話題ついでに。

MDばかりいる中にノンMDが少数だと不幸になる確率は高いと思う。
どうしても萎縮するし、忘年会や送別会を高いところでやるからフトコロに
痛い。代々受け継がれているバイト先はあるけどノンMDには閉ざされて
いるし。
もっともMDは知識の量では大抵他学部の連中より遙かに上だから
(もちろん例外もいるけど)いないよりは何人かいた方が便利だ。
ま、メンバーの出身学部が偏るより多様な方がいいというのは一般的に
言えることだろう。

816 :薬学って:2001/01/21(日) 19:00
日本国内で市販されている医薬品の1/3は草木や岩石等をそのまま用いているものだけに、生薬を扱う製薬会社では、農学系の育種学の智識が求められると思うのです。例えば植物体中の薬効成分の含量をあげたり。
ところが製薬会社の就職が来ないんだよなあ。


817 :パッチマン:2001/01/21(日) 19:09
わたしゃMDですが、本当にMDは医学以外の知識が乏しいですハイ。
もちろん例外もいて医学知識が乏しかったり、他の知識が豊富だったりすることもありますが、
一般的には電気、コンピューター、化学、生物、統計等知識ありません。
ということでいつもノンMDの方々の知識を借りております。
パッチクランプやるとき、電気の知識なんかないから、何がなんだかさっぱりわかんなかったよ(今も)。
自分で回路組んでとかいわれても、きのうまでは聴診器ぶらさげてたのに、、
まあ謙虚な姿勢でいると、みんなからは腹の中では馬鹿にされながらも、
色々助けてもらってラッキーでした。おかげで周りが不思議がるようないい雑誌に
accwptされました。

818 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/08(木) 10:59
?

819 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/08(木) 11:00
?

820 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/08(木) 11:56
わたしもMDですが、長いことノンMDの中にいました。
ノンMDのなかのMDも虐げられています。
ノンMDはMDに対して偏見を持っています。
特にボスもノンMDだったのでMDに対する
偏見はすごいものがありました。
ペーパーを比較されるとノンMDの方がMDより
多いように思いますが、どうでしょうか?


821 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 12:21
荒らし封印age

822 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 12:36
荒らし封印age

823 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 19:55
今有名な織原のマンションって、油壺シーワールドとか三崎の東大理学部付属臨海実験所のある岬かいな?


824 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 21:49
別に臨床医が科学をする必要はないとおもうけど。
臨床医は一種のサービス業・専門職でしょ
別にドクター(MD)いらないじゃん。

825 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 21:59
MDは必要だがPhDはいらないってか?そのとうり。 だから、医者の80%は学位持ってないよ。

826 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 22:16
>>824
また、MDと医学博士の違いがわかってない人が現れたのかな。

827 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 22:16
>>824
また、MDと医学博士の違いがわかってない人が現れたのかな。

828 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/12(月) 23:15
>823
すぐそばです。

829 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 12:07
初心者です
MDと医学博士の違いがわからないんですけど。
824です

830 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 12:40
>829
MD=医師免許
PhD=博士


831 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 14:25
> 829&824

MDでなくとも博士(医学)/Ph.Dはとれる。しかし、医学博士だからといって医師(MD)とは限らない。

832 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 15:39
博士(医学)=Ph.D ?
博士(医学)=MD ?
医師免許 medical liscence

PhDというのは「医学部以外の学部(たとえば理学部)」でとった
学位のことだと思ってたよ。
だって医学部の博士号(過程・論博ふくむ)って、金さえ積めば
だれでももらえるじゃん。実験はほとんどテクニシャンがしてく
れるし。


833 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 15:41
8 名前:名無しゲノムのクローンさん投稿日:2001/02/07(水) 16:24
ノンMDにはね、実は実験知識さえあれば立派な研究者になれると
思いこんでる人が多いんだよ(苦藁
多くのノンMDは臨床は無意味と思いこんでいる。
先輩達も臨床はやるだけ無駄、流せとおっしゃる。
結局、実験ヲタだけがまじめに勉強している。
4のいるところががドキュソ大医学部だからかもしれんが。

834 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 15:46
>832
>博士(医学)=Ph.D ?
>博士(医学)=MD ?
>医師免許 medical liscence

この部分、何を言っているのかよく意味がわからないんだけど。


835 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 16:07
>832
間違い。
>830
が正解。


836 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 16:41
832>
最近は基礎と臨床との行き来が盛んになってそうでもないようよん。
ただし、理学部や工学部に比べたら医学博士は比較的取り易いかもね。

少し本題からそれるけど、例えばボス同士のつながりがあって基礎のラボに臨床系の学生が送り込まれてくること、たいがいの学生は戦力外だから、とっとと学位を取って出て行ってもらいたいのが実情。
ラボに学生が増えると大学側からお手当ても降りるし、臨床系の学生の中にも掘り出し物の優秀な学生もいるから、その時はそのまま囲っちゃうつもりだし。
(ずっと基礎をやっている学生だってボンクラはボンクラだから)
大量に学生を漁って、円満にラボを出て行ってもらうためにドクターを多量生産していることは否めないような気がする。
(もちろん、途中でドロップアウトするヤツは問題外。研究費をカツアゲして、ハイ、さようなら。)

837 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 20:50
>>836
ウチもそんな感じだよん。
いちおう、D論の審査会で突っ込み厳しいのは理>医みたい。

838 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/13(火) 22:38
指導教官が審査員に加わると、どうしても温情主義になってしまう。

後輩の博士論文審査会で質問をしても、どうしても手心を加えてしまう。
ここはやはり審査員には指導教官抜きで、専門関係3人、かなり分野の違う人2人で
defenseさせたほうがおもしろい

839 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 00:23
>838
そーなるとイタイ学生多し!
また、そういったイタイ学生にテイよく出て行って欲しいラボのトップも結構いる(ワラ
さらに凶官連中もお互いの研究室の台所事情を知っていたりすると、次はわが身とかばいあう。
むるま湯って出られないんだよねー。出るとカゼ引いちゃうもの。
ちなみに灯台の学位審査は指導凶官を審査員に出来ないよーん。

840 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 01:16
日本の医師免許をMDと訳すのは詐欺。
欧米のMDは理科系大学学士取得後、更に医科大学に進学して取得する。
つまりMD取るまでには8年以上勉強しなければいけない。
医師免許LicenseはMD取得後2年研修して試験を受ける。それで一般医免許。
専門医免許の試験を受けるには更に2ー4年の専門の修行がいる。
つまり専門医のlisenceはMDよりも更に困難である。
日本は国家試験うかったばかりの小僧がPhysician LisenceかつMDと名乗る。

841 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 01:21
あれは歴史的なもので、野口英世が初の渡米の時、博士号が無いと大学助手に採用してもらえないので、ただの医師免許(当時は医大を卒業せずとも国家試験のみで取れた)をMDと訳す学歴詐称をした。
それがはじまりで、嘘もつきつづければ本当になるってことで、今は日本のphysician lisenceをMDと訳す慣例になった。
けれど、両国の学資取得システム比べると医学博士をMDと訳した方が相応しい。けれど日本にはMD/PhD コースが無いから仕方が無いよ。そもそも学制が違うのだ。

842 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 01:34
行かないほうがよい研究室。
某旧帝大の遺伝子実験施設。

843 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 01:41
今は日本にも専門医制度はある。 が、専門医をMDとは呼ばない。

844 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 02:33
>842
詳細きぼーん

845 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 07:46
学歴詐称で思い出したが、日本の大学の助手が、アメリカに手紙出すとき、
自分のことをAssistant Professorと堂々と書いてくるやつがかなり居る。
これはとんでもない詐称!Assistant Professorってのは、Faculty member
だぞ!助手は Faculty memberじゃないだろう。アメリカで Assistant
Professorってのはほとんどの場合独立して自分のラボ持ってるって。助手
は、Associate とかResearch Associateってちゃんと書けよ!

846 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:07
>845
日本の多くの助手はそうかもしれないが、助手でもグラントを
自分で取ってきて、独自のテーマで論文を発表して
first author かつcorresponidng author というのが
いる。こういう人は立派なprofessor だろう。

847 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:08
訂正
corresponding authorc

848 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:09
訂正
corresponding author

849 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:35
学校のシステムが違う両国だから適当な訳が無いのはわかるけど、
そういうケースは例外なく「いい方」に誤訳するのが習慣化してるね。
むろん意図的だよなあ。なんつうか研究者としては「客観性」に欠けるが、
CVってのは主観だからなあ。優秀な研究者であった野口英世も、
その初めの小さな「嘘」がなければ、誕生しなかったかもしれない。
しかし、高卒で医師免許もちがMDか?うむー、野口もやるなあ。

850 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:48
>>845
あれ、助手はFaculty memberじゃないの?
助手をassistant professorというのは詐称だというのはわかるけど。

851 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 08:58
845は意気揚々と留学したものの
ペーパーがなくて、日本の求人に
落ちまくっているドクソなので無視してよいでしょう

852 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 09:20
期限付き助手はちゃうやろな。


853 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 09:34
教授: professor
助教授: associate professor
講師: assistant professor
助手: research associate

instructorとかsenior post doctoral fellowは何にあたるのでしょうか?

854 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 09:34
>846
「Professor格」の助手はもちろんいるけど、だからといって、
助手なのに「教授」て名乗っていいワケはないだろう。845
は職制上のことを言ってるにすぎない。意図的な誤訳はせこいし
醜い。

855 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 10:12
てか、日本の職名をどう名乗ろうと本人の自由でしょ。
で、それが妥当かどうかなんてCVと業績見ればわかるんだから、
不当な職名を名乗れば本人にそれが跳ね返ってくるだけの
話で自業自得。なんで、他人のことに首突っ込みたがるの?
 845とか854。


856 :初登場ですが:2001/02/14(水) 10:30
>>855
本人だけならまだしも、日本全体に跳ね返ってくる
という考えもあるのでは?

857 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 11:04
851はハク付けに留学したいが、どうせなら少しでもいいラボに
行きたいので、アプライするとき、つい、Assistant Professor
と手紙に書いてしまったドクソ助手なので無視してよいでしょう。

855モナー。

思ったとおり、一生懸命、詐称を正当化したがる奴が一杯出てきた
なー。すぐにでも4、5人なら名指しできるゾ。

858 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 11:10
>857
少しでもいいラボに行きたいから嘘をつく。ハングリーな感じが
してすばらしいじゃないですか!


859 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 12:01
助教授=associate professor
助手=assistant professor で言いと思うよ
科研費の応募資格がある
パーマネント(最近はそうでもないが)
昔の医学部の「無給助手」はresearch associateだけど
普通はシニアテクニシャンみたいなひととか技官のことを
さすのじゃないかな。

>857  やってみろ。


860 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 12:04
>>851
激しく同意。
よほど独断で助手の採用を決められる教授センセに
とりいりでもしなければ、845みたいな発言がラボの
他の連中(助教授とか助手とか講師とか?)にでも
知られたら、総スカン食うことは見え見え。


861 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 12:09
>>845


862 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 13:53
>1
ポスドク、テクニシャンの回転が速い研究室。
かなりキワドイところが多い。


863 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 14:39
ボスから
辞めるのなら、今度行く研究室や
おまえの所属する学会の先生方に
この研究室での事をぜ〜んぶ言いふらす。
と言われました。研究室では、過ちを指摘されましたが
その都度、ボスの言うように訂正してきました。
自分の落ち度はあったので、何も言い返せませんが、

これって脅迫で告訴できますか?

864 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 14:53
>862
全く動かないところはどうですか?

865 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 14:56
>863
言いふらされてこまることがなければ脅迫は成立しないと
おもうけど




866 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 14:56
何の負い目があるか知れませんが、
本当にやめたいなら覚悟は必要でしょう。
まずは、脅迫内容をテープに録音する(もちろん内緒で)。
そして、その旨、警告した上で退職を申し出る。

そのあとは、どちらが正当であるかを、
周囲および司法が判断してくれるでしょう。


867 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 14:56
>>864@`865
ワラタ

868 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 15:56
2chに入り浸っていることをm、しかるべき部署にちくります(笑>all

869 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 17:01
お〜〜い ふしあなさ〜〜ん、呼んでるよ!?

870 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 17:02
日本の助手がassistant professorを詐称するのと
日本の医学部卒業生がMDを詐称するのと
どっちがどれくらいダメダメだと思う?

871 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 17:04
>870
詐称とまでは言えないと思うんだけど。

872 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 18:08
>>871
医学部を卒業しただけでMDを名乗ったら完全に詐称だ。

873 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 19:13
>872
名乗ってますけどそれがナニカ?
872はお医者さん? それともリーマン候補生?

874 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 19:37
>872
慣習でみんな博士=PhD、医者=MDって訳してるんだから別に
そんなにむきになって否定する必要ないんじゃないの?


875 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 19:51
>>873-874
国家試験通って免許持ってないとってことだろ。

876 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 21:25
>834 に一票。 日本の医者はみんなそう言うの。 くやしかったら医師免取れよ。

877 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 21:48
>>876
詐称だ!っていう奴は博士号取らなきゃDは名乗れないだろ。

878 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 21:49
>>870
>日本の助手がassistant professorを詐称するのと
ダメなの?

879 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/14(水) 22:51
870
個人的には助手=assistant professor で良いと思ってる。
でも、このネタ、スレと全然関係ないよね

880 :旧帝大助手:2001/02/14(水) 23:27
外国人教授に紹介してもらうとき、うちの教授が私を指して「research associate」と言ってくれたので
名刺とかには「research associate」と書くようにしています。

881 :Doctor- Doctor:2001/02/15(木) 00:50
>>878-880
去年の医者板でさんざん議論されたネタだよね。
日本の大学の教員は、すべて○○professor と称しても
問題はないと思う。それにしても他人のタイトルにメクジラ立てる
のもどうかしてるね。

882 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 02:18
859、879、881
躍起となって詐称を正当化したがってる自称assistant professors見っけ。(w
860
そりゃ総スカン食うよ。あたりまえじゃん。みんなやってるからネ。みんな
うしろめたいからだヨ。
878
別に日本のなかでいくら「私は assistant professorです。」と言っても
なんの問題もないよ。アメリカに手紙書く時に自分をそう称して、アメリカ
の assistant professorと同格だと勘違いしてもらおうとするところが
モンダイなのだ。

日本の自称 assistant professorさんたちは、アメリカ行って、本物の assistant professorに会って、「私も assistant professorだ。」と言えるの
か?自分ではポスドクも大学院生も採れないし、correspondence authorにも
なれないのに?

昔から慣習でみんなやってるからとか、教授がそう書けと言ったとか、関係
ないネ。日本の助手とアメリカの assistant professorは格違い。せめて、
アメリカに手紙書く時に勘違いしてもらおうと意図的に詐称するのダケはやめろよ。

この話題、思ったとおりに、いや思った以上に過敏に反応した自称 assistant professorsがけっこういるんで、もうヤメてやるよ。これを読んだ、大学院生
とか現(日本の)ポスドクとかで、「へえ、やっぱりアレは詐称だったん
だ。」と気がついてくれて、自分達が助手になったときはヤメようと思って
くれる人が一人でも出てくれば、オレはそれでいいよ。

(なお、「882は助手になりたくてもなれなかったドキュソ」とかの捨て
ゼリフ系レス不要。)


883 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 05:03
言うまでもなく
882=助手にしてやるという口約束を反古にされたポスドク

884 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 06:10
来たばかりだとみんなMD/PhD をなのるけど、
アメリカ住んでるうちに違いに気が付いてPh.Dと名乗らなくなる先生は時々いる。
出来たお人だと、関心する。(仕事がそこそこうまくいっている人だけだけどね)


885 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 06:12
野口英世の高卒医師免許=MDは詐称といわれても仕方が無いが、
現在の医師免許は6年間も大学で学んでから取る。
アメリカの8年間と6年間の違いなら、まあいいようなきがする。
ちょっと低いMDということで。

886 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 06:14
中国なんかたった4年医科大学いって免許を取る。
そいつらもMDと訳す。
(でもアメリカの医師資格受験資格は無い。日本の医師はある。)

887 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 06:50
assistant professorsって自称する助手、確かにうざいぞ。何言っているんだ?詐称・公文書偽造だそ。恥を知れっていうの!

888 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 08:05
>884
お医者さんはMDが残るけど、普通の日本の博士持ちは
PhDとったら何もないじゃんか。マスターでも名乗るのか?


889 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 08:34
>888

意味が理解できていない。
自分のMD/PhDはアメリカのPh.D相当であることに
気が付くので(取得制度が違うから)、MDとなのるのだ。
臨床系で医学博士をとった位がアメリカのMD(+α)相当だから。

890 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 08:39
もうすぐ医学大学校が出来て実態にそぐうようになるよ。
文部省はやりたがってんでしょ。

891 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 08:53
>890
基礎医学に行く人間が少なくなるな

892 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 10:47
なんでも欧米の真似するこたアないけど、
医者は今後もあまるだろうし、もうすこしレベルアップはして欲しいので
賛成。

893 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 11:56
この話題、みんなが過剰反応するだけあって面白いね。

そもそも日本の教授professorと米国の教授professorでは
格が違うよね。
米国で、若くて教授になれたような人で、たまたま
たくさんgrantとれた人でも、tenureやtenure trakじゃなければ
日本の「任期付きでない助教授」より格下ということもある。
だって論文を出さなくても給料も減らない、ラボの部屋数も
減らないポストって、とんでもなくうらやましいポストなんだよね。
よく考えると・・・・

894 :>893:2001/02/15(木) 12:05
明治時代には帝国大学卒業後、欧州で2−3年その道の権威者の下で研究して
論文を書いてくれば、帰朝して博士を取ってすぐ教授になったんだよなぁ、、、、。



895 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 17:53
age

896 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 19:23
assistant professorsって自称する助手、確かにうざいぞ。
何言っているんだ?
詐称・公文書偽造だそ。恥を知れ。

897 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 21:30
かつて助手だったけど、そのときアメリカに行くときの
IAP-66の書類には、ちゃんとProfessorと
だけ書かれていたよ。


898 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 22:03
>>857
早くやってみせてよ〜

899 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 23:20
>896
慣習で多くの人がそう訳しているので、たとえあなたが公文書偽造だと
騒ぎ立てて裁判を起こしたとしても罪にはなりません。


900 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 23:34
行かないほうがよい研究室
某旧帝大の医学部じゃない、脂肪酸関係。

901 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/15(木) 23:35
>900
どうしていかない方がいいの?詳細きぼーん!

902 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 00:01
>900

901と同じくきぼーん!

詳細

某旧帝大内の医学部は大丈夫なのか?まじレスきぼーん。

その理由もきぼーん。

903 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 02:39
900について

ボスが壊れていて、いい年こいた院生相手に立たせたまま、
「おまえはぺけや!」「10流以下のぺけや!」「犬以下のブタや!」
「ブタのほうが食えるだけまだましや!」
と、1時間にわたりご説教。 (長いと3時間)
大学の仕事をしないので、暇を持て余し実験を見にくるのだが、
言う通りにやると必ず失敗する。
ゲノムを切るのに高濃度でさせるか?普通。
自分はリーダーで、みんなついてくると勘違いしている。
すべて把握していないときがすまないので、他人の内面に干渉する。
みんな彼のロボットであり、研究をやってて全然面白くないと、ポスドクが言っていた。
そのポスドク、CNS級の研究しているけど、ボスの研究しかやってないし、
面白くないといっていた。
・・・そんな感じでみんな脱出計画を立てている。
歴代の助手は、みな2年で出ていった。
気分が悪いと院生相手にしろ目を剥きだして怒鳴り散らす。
「お前に友達はおらんやろ!」「いても、一人、また一人とお前の元を去ってゆくやろ!」
大学教授だけあって、残酷な言葉を良くご存じで、カタルシスを得るために
院生をサンドバッグにする。
旧帝大のB4諸君、いかがわしい教授、大言をはく教授には本当に気をつけよう。
ハイリスク、ノーリターン。
旧帝国陸軍。

904 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 03:08
>>903
痩身のS先生かな。顔も怖そうだが性格もそうだったのか・・・。

905 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 03:22
>>904
いや、違います。
社交家なので、すぐにはわからないでしょう。
他大学ならなおさらです。

906 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 03:53
>897 それが日本の助手をassistant professorとアメリカで称していい根拠か?
>899 慣習でやってるなら、法的罪に問われないなら、道義に反したことやってもいいと思ってる人なんだね。キミは。
>883 (笑い)なにが最低って、おまえのような奴だよ。

日本と他国では、職制上のタイトルの呼称が違っていたって当然。たとへば、イギリスなんかは、professorは、日本でいう学科に一人くらいしかいないというすごい権威を持ってるポジション。そういうとこと比べれば日本はよっぽどアメリカに近いんだから、アメリカに留学したり、アメリカの研究者に手紙を書いたりする場合には、日本でなんと呼ぶことが慣習で認められていようと、アメリカでの呼び方にこちらがアジャストさせるのが普通の考え方ってもんでしょう。
アメリカでは、assistant professor(または、それとequivalentな研究所のポジション)になるときに、サイエンチストとしてのキャリア上、最もあつい壁があると言われている。そこそこの論文だしてるポスドクの10人に一人くらいしか assistant professorレベルにプロモートしていけない。日本で助手になるのがすごく簡単だとは言わないが、それよりはずっとずっと難しい(博士途中で退学されられて助手になんてケースもいまだにあるんでしょ。)。いうまでもなく、これから日本はもっと国際化しいかなけりゃならない。研究の力だって、英語の力だって、もっともっとつけて、どんどんアメリカなり世界と交流していかなけりゃならないってのに、日本からアメリカに留学がほぼあたりまえになっているってのに、そんなところで、自分を少しでも大きく見せようと、せこい手つかったりなんかしてる場合か!!!!

907 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 05:45
>906
そうですね。


これで満足?

908 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 05:59
でもさあ、アメリカの大抵の研究者はすでに、
日本の助手=assistant professorはアメリカでは
AssociateクラスでPIでないってことは既に解っているよねえ。
だから実質問題はないよね、今の所。

むしろ本人の倫理観の問題で無いの?

909 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 06:04
日本の助手、倫理観低すぎッてこと?
まあなあ、政治家よりはましだろ。

おれだってラボで学生が塩酸こぼしたくらいで日曜出勤したくねえよ。
ゴルフはして無いけど。

910 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 09:31
「資格の名称の英訳」なんていうどうでもいい問題を持ち出して
騒ぎ立てて、結局また日本人はダメだっていう話をしたかったのか。
朝日新聞みたいな男だな。
そんなに問題だと思うなら、朝日新聞に投稿してみたらどうだ?
きっと喜んで採用してくれると思うぞ。
「日本人研究者の倫理観」とでも題して。世の研究者からキチガイ
扱いされること間違いないけどな。


911 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 11:05
「日本の助手をアメリカに向かってassistant professorと称することが妥当か?」という問題に関してのレスをよく読むと、「妥当でない」といってる一人(二人?)に対し、851や883のような、「お前のかあちゃんデベソ」的愚ろうレスは問題外として、「妥当だ」と言ってる人たちの根拠が少しも明確でないような気がする(よく読まなくてもそうか)。「慣例でそう訳す」ってのもアリのような気もするけど、自分が運良く助手に成れたとして、それを「詐称だ」という人がいるのに、そうできるかなと思うとどうかわかんない。あと910は、明らかに問題のすり替えでしょう。それに、『世の研究者』じゃなくて『assistant professorと称したことのある研究者』のマチガイでしょう。「妥当だ」とする側の調子が明らかにイラついてるし、あんまり盛り上がってこないのは、やっぱりみんながやってることで、みんな少しはうしろめたいと思ってるからなの?

912 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 11:57
>906
>professorは、日本でいう学科に一人くらいしかいないという
すごい権威を持ってるポジション。そういうとこと比べれば日本
はよっぽどアメリカに近いんだから、アメリカに留学したり、アメリカの研究者
に手紙を書いたりする場合には、日本でなんと呼ぶことが慣習で認められていようと、アメリカでの呼
び方にこちらがアジャストさせるのが普通の考え方ってもんでしょう。

・・・アメリカ、アメリカ、アメリカ、アメリカ・・・・

アメリカ教信者みっけ

913 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 12:18
アメリカの職制・権限に詳しい人の情報希望。

特に「学位を審査する権限」に関して。
要するに学位論文の主査や副査になれるかどうか、
ということ。
日本では助手は主査・副査になれない。
「指導教官」にはなれる大学となれない大学がある?
助教授は、俺の出たところでは主査にも副査にもなれ
なかったが、別のところでは主査・副査になれる助教
授もあるところを知っている。もちろん指導教官には
なれる。

あとPIというのは具体的にどういう権限をさすのかな
アメリカのassistant professorは主査または副査に
なれるのだろうか?

英国のOxfordでは少なくとも副査にはなれるらしい。

914 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 14:49
>911
910だけど、問題のすり替えっていうかおれはこんなくだらないことを
問題だと思ってないの。おれだけじゃなく、みんなそうなんじゃない?
一人キチガイがいて騒ぎ立ててるだけだろ?
盛り上がるわけないじゃん。
だいたい制度が違ってちゃんと対応した言葉がないんだから、あいまい
だろうがなんだろうが慣習で訳すしかないと思うんだけど。
誰もうしろめたさなんて感じるわけないじゃん。
道義とか倫理とかの問題にするのはそれこそ話のすり替えだ。



915 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 15:55
>911
>851や883のような、「お前のかあちゃんデベソ」的愚ろうレス

どんなレスかと思ってみたら一つは俺の書いたレスだった(笑)

916 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/16(金) 17:48
>一人キチガイがいて騒ぎ立ててるだけだろ?

しかも根拠が希薄

917 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 02:28

>910
> 朝日新聞みたいな男だな

不覚にもにやついてしまった

918 :887:2001/02/17(土) 09:01
>>911
私も身分詐称に反対しているのですが、数に入っていないようですね。一人しか反対していないとは何?誰が肯定したのさ

919 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 09:07
日本の助手:servant or slave

日本の助教授:assistant or secretary

日本の教授:assistant professor

だろう。

920 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 09:13
アメリカのassistant professorは医学部以外では完全に独立しているので、
日本の助教授よりはるかにも上だろう。グラントをとって独立し、ポスドクを
集めて小さいながらも一国一城の主であるから、テニュアでないという点を除
けは、日本の教授1、助手1の小さな研究室の教授よりも格上だろう。


921 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 10:17
>918
キチガイは一人じゃないのか。頭数に入れてなくてごめんなさい。
どうしてこんなどうでもいいことを問題だと思うのか教えてくれない
かな?
アメリカに留学した助手が向こうで「おれは日本でassistant professerだ」と
言うことで誰か被害を受けるのか?
それともみんなが大好きなアメリカは本人の能力とは関係なくそんな肩書き
が重宝される国なのか?


922 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 10:23
テッカ、assistant professer を名乗る助手にどうしてそう執着するんだ?
個人的に気に食わない奴がいるんなら、そいつに直接談判して改めさせろ。
こんなとこで吠えてもしょうがないだろ。

923 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 14:45
>922
倫理などの問題に仕立て上げ、日本叩きをしたいからです。

924 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 14:45
あげ。
行かないほうがいい研究室じゃないの?このスレ

925 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 14:57
>920 米国の医学部のassistant professorが学位を
出せるのか、主査または副査になれるのか、知ってたら
教えてね

926 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 16:20
>925米国の医学部のassistant professorが学位を
出せるのか、主査または副査になれるのか、知ってたら
教えてね。

多分instituteで、学位授与のregulationが違うので一概には言えないが、
主査または副査という区別ではなく、審査のcommiteeができ、garaduate
courseの1年毎に審査し、PhDの授与を決めることになる。
assistant professorもtenure truck positionであればcommiteeに参加できる。

927 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 18:50
tenureはわかるけどtenure truckというのは
よくわかりません。


928 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 19:19
PIってなに?

929 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/17(土) 23:23
>>928
ヨウ化リン

930 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 05:28
Principal Investigator

931 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 05:44
 アメリカから1年間日本に来ていたassociate profは、
日本にいる間は助手をassistant professorと呼んでいたし、
アメリカに帰った今でも手紙でそう書いてくるらしい。
 誰かも指摘していたと思うが、日本とアメリカでもともと職制が違うものを
英語で表現しようというのだから、慣習に従っておけばいいんでないの?
 アメリカの研究者も、少なくとも日本人と共同で仕事をしたことのある
研究者やその周囲の研究者は日本の事情を大抵知っているわけで、助手が
assistant professorを名乗っても、そう問題ないんじゃない?


932 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 06:34
あれほど言ったのに、まだそんなカキコするですか!もう許さんです!
あんたを許すわけにはいかんです!こんなカキコでレスたくさん付くとでも
思ってるなんて頭おかしーよです!あんたみたいなバカ初めて見たです!
あんたみたいなバカ、ゴキブリ以下です!あんたみたいなバカ、ウジ虫以下です!
死んでほしーです!つーか、死ぬべきです!あんたは絶対に許されないです!
勘違いしたバカを許すわけにはいかんのです!面白半分にいい加減なカキコ
するヤツなど許さんです!キャラメルコーンのピーナッツをケツの穴に詰めて
死ねよです!!!
今まであんたがどんな生き方してきたか知らんけど、どーせひどい生き様
だったと想像出来るです!あんたのカキコから読みとれるです!バカ特有の
匂いがするです!あんたのことが全く理解出来んです!あんたは絶対許さんです!
死んでも許さんです!地獄で苦しめよです!それでも足らんくらいです!
豆腐の角に頭ぶつけて死ねよです!!!
あんたもっと現実を知れよです!いつまでも引きこもってネクラなことしてる
場合じゃないよです!でも、もー手遅れです!あんたは何をやってもダメです!
この世に生まれてきたことを後悔してもダメです!あんたは生まれ変わっても
どうせダメ人間に決まってるです!絞め殺したいけどあんたに触るのが嫌なので
やめるです!でも、あんたみたいなカスは死ねよです!風呂の排水溝に吸い込まれて
死ねよです!!!
絶対許さんです!絶対許さんです!絶対許さんです!あんたみたいなヤツは
絶対許さんです!早く消えろです!さっさとこの世からいなくなれよです!!!
いつまでも勘違いしたまま生きていけると思ったら大間違いだよです!この
まま生きててもお前にはいーことなんにもねーよです!何でもいいからさっさと
死ねよです!!!

933 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 09:59
>931
おそらく大部分の人はそう思っていることでしょう。
しかし、日本叩きが格好いいと思っている人たちにとってはこれは
格好のネタなんです。


934 :ポスドクのさき逝きは暗い:2001/02/18(日) 16:02
> 一昨年から昨年にかけ、ある研究施設の中にいた研究者同士が殺し合ったり、自殺を
>するケースが立て続けに起きた。原因はいまだに不明だが、「予算だけが上がって、そ
>の成果をめぐってかなり研究者が悩んでいる」(若手研究者)と指摘する声もある。


 つまり、日本の任期制のテストケースと言われる理研では、二度目以降のポスドク
の研究者が多く、しっかりとした業績(論文)を一回のポスドクポストにつき一本は
出しておかないと、研究の世界にとどまっていることは不可能で、30歳代はそれを繰
り返すそうです。それをきっかけに研究室、研究所全体の雰囲気、人間関係が狂って
くることがかなり懸念されているといいます。

935 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 16:12
>934
ポスドクなんてどこでもそうじゃないのか?


936 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 16:15
40代のポス毒は嫌だ、、、、、

937 :博士後期まる5年:2001/02/18(日) 16:20
学位取得時に論文数が足りないと、ポス毒にすらなれない、、、、

938 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 17:04
審査付き発表論文もないのに博士号を取る奴が馬鹿>937

939 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 17:08
>938
出身によってはそれでも生きていけます。
今後どうなるかわからんけどね。

940 :>938@`939:2001/02/18(日) 17:13
そのまま狂儒の温情で研究室の任期付き助手になって、任期終了時までに1@`2報では、どうしようもないがや、、、、、

941 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 18:01
修士の途中で旧帝大理学部助手になったけど、教授と仲が悪くなって
退職、医学修士課程に入り直した姉ちゃんがいたなぁ、、、。

942 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 18:54
博士後期課程満期退学って人が内の研究室に居候しているのですが、
これって一体なんなんですか?

博士後期課程単位取得というのもいたけど、いずれもPhDを持っていない、
何じゃこいつら?
まさか本人に身の上を聞くわけにもいかず、当たらぬさわらぬで
見ていますが、なんなんだろう、こいつら?


943 :>942:2001/02/18(日) 19:01
もしかして、ポン郷の狸学部弐号館の地下ですか?

同じ研究室に10年近くいて、もう30才になるのに論文が0-1報とかいう気の毒な方の噂を聞いたことがあります。

944 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:04
去年、部長がせく腹で退職した理研のラボのその後はどうなったのだろうか。
まだ後任が決まっていないようですが、事情通の方の情報をお願いします。


945 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:07
>>943
そりゃ無能なだけじゃないのか?もしそうなら、早く「新しい自分の生きる道」を見つけて欲しい。さよーならーーー

946 :彼女いないポス毒:2001/02/18(日) 19:13
>博士をいつまでも取れない馬鹿女子大学院生


嫁に逝け!
いえ、キてください!(笑

947 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:13
それで博士後期課程満期退学って一体なんなんでしょう?
なんで単位取得にならず満期退学なんだ?


948 :>947:2001/02/18(日) 19:18
博士号を取れなければ、満期退学です。
退学後2年以内に博士論文を提出すれば、課程博士がみとめられます。

949 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:20
知り合いに博士後期課程満期退学してから、大学院研究生として研究を続けたいと希望した
けれど、教官から「この4月から新しい院生に机をあげないといけないから、片付けて
出ていってくれ」とか言われて、いまはガソリンスタンドのバイト君がいます。

950 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:23
博士号取得の溜めの教習所だな。
限定解除一発でいけ(藁

951 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 19:42
博士後期課程満期の満期って一体何年までなの?

単位取得退学とはどう違うの?

952 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/18(日) 20:02
博士後期は5年まで>951

953 :>942:2001/02/18(日) 22:18
博士後期課程満期退学or博士後期課程単位取得=お前の将来

954 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/19(月) 02:56
つーか、満期になる前に論文だせてないと就職できないと思うんだが‥‥


955 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/19(月) 03:05
ていうか、行かない方が良い研究室の話は‥‥どうなんだ?と思う
んだが、それは、もう950なので2本目のほうがいいか。
というわけでつくっときました。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=982519358

それでは、続きをお楽しみ下さい。


956 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

957 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/22(木) 21:53
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


958 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/24(土) 11:01
名前: 真・スレッドストッパー 投稿日: 真・スレッドストッパー

書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ


959 :名無しゲノムのクローンさん:2001/02/27(火) 21:12


227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>643
俺達は皆弱者なんだ、ロラン=セアック。
後世でどう思われ、どう使われようとも受け容れるしかない。

寺田については語るまい。


やおいや同人活動については否定も肯定もしない。
ただ、作品世界をあまりにも崩すような事はしないで欲しいと願うだけだ。
nk">>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)