5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵的SS討論スレッド Ver2.01

1 :討論さんだよもん:2000/10/23(月) 19:35
リーフやkeyのSS(二次創作小説)の数はネットに数千単位で存在しますが、
「このSSについてちょっと話したい」などと思ったことはないでしょうか?
作者のサイトでは話せない率直な感想を話し合ってみましょう。
SSを書くときのテクニックや文章の書き方についての話題も可です。

おすすめの良いSSサイトがあったらぜひ紹介をお願いします。

#批評する時は「面白くねえ!」だけの意見でなく「ここをこうすれば良いんじゃない?」などの
#建設的な意見をできるだけお願いします。

2 :SSって:2000/10/23(月) 20:12
下手でも書きつづければ巧くなりますか?

3 :名無しさんだよもん:2000/10/23(月) 20:36
>2さん
本人の素質である程度差はありますが、書き続けていれば
それなりの文章は書けるようになります。
あと、重要なのはやっぱり本を読んだり映画を見たり旅行に行ったり…とか
様々な経験をしてみることですね。必ずあとで自分の役に立ちますから。
ひたすら元ネタのゲームをやってるだけじゃ良いのは書けません。

自分で「こういう話はどうかな?」とネタを思いついたあと、
その話をどうやって書くか?誰の視点で書くか?話の流れはどうするか?
などは文章を読むのと書くのと両方の積み重ねがものを言いますから。

とはいえ、まずは書いてみなきゃ始まりません。
まず書いてみて、他の人に読んでもらうことですね。
自分をさらけ出す覚悟が無かったら文章なんて書けません。

とりあえずここに何か書いてみるのはどうですか?
なにしろ匿名掲示板ですから、もし厳しい感想を言われても
それほどダメージは無いですよ(笑)

4 :名無しさんだよもん:2000/10/23(月) 20:42
厳しくてもいいから感想聞きたい…(;_;)

5 :名無しさんだよもん :2000/10/23(月) 20:52
>>4
それなら書くなり、掲載してあるアドレスのせないと。

>>1
2.01の01は何を意味する?

6 :1だよもん :2000/10/23(月) 21:22
>>5
サーバー移転で2.00にアップ&一番の文章改訂で0.01プラスです。
あまり深く考えずに付けたので気にしないでください(笑)

7 :名無しさんもんだよ@はふん :2000/10/23(月) 22:28
1さん、スレ立てどうもです。

ところで、みなさん方言の扱いはどのようにされますか?
例えばAIRの関西弁の場合は、会話言葉でも、テキストとしての
意味の取りやすさを優先しているようです。
そのため、耳慣れない言い方がテキストにところどころ生じており、
関西弁を常に耳にするものとしては、何か座りの悪さを感じてしまいます。
ですが、方言を知らない方々の目にも触れることを考えると、
やっぱりAIRのように、意味優先の方が良いかなあと思うのですが、
みなさんはどう処理して(どちらを好んで)らっしゃるのでしょうか?
意味重視派ですか?それとも雰囲気重視派ですか?

8 :名無しさんだよもん :2000/10/23(月) 23:47
>3さん
参考になりますけど、目標にもよるんじゃないのかなあ…

mentaiの前スレで挙げられてた方のページなんか見てると、
確かに興味の対象が広く深いものであったり、様々な娯楽作品に触れてるのがわかる

一歩間違うとSEAMAさんチックになりそうだけど、
ライトファンタジーしか読まないのでは、矢張りそれなりの限界はあるようには思えてしまう

ただ、目指すところがあくまでゲームのパロディであり、
ファンが楽しめる気軽なSSらしいSSというのなら
限定された世界でも、それはそれで大丈夫だとも感じるのね

経験なんかも、そりゃあるに越したことはないんだろうけどさ
例えばエロゲー・ギャルゲーばっかやった後に
どういう要素なら読み手が萌えるのか突き詰めて書いたような文章でも
漏れは立派なSSだと思うし、実際楽しませてもらってる
重厚長大なガチガチの”二次創作作品”ばかりでも息が詰まるだろうしさ

勿論、書きたいものを書きたいように書くのが基本としても
自分に合った方向性というものもあるんじゃなかろうか
どういう受けを取りたいのかはっきりさせ、その分野での上達を望むというかね

9 :名無しさんだよもん :2000/10/23(月) 23:48
俺は標準語圏の人間だから、意味重視/雰囲気重視なんて使い分けはできんよ。
つまり、SSでは本編のシナリオでの話し方に準ずるしかないわけ。
だとすると意味重視ということになるのかな。
7は、東北弁のキャラが出てきても上記の使い分けを考えるのか?

10 :7 :2000/10/24(火) 00:20
>>9
もし、ですよ。本当に自分がその東北弁のキャラに入ってしまって、
猛烈にSSを書きたくなったら、多分、ビデオを見たり、仕上がったものを
添削してもらうなりの方策を採るとは思います。
ただ、その中で漢字をくずして(ex.関西弁なら“間違っている”を“まちがっている”ではなく、
会話時には“まちごうてる”などと言ったりします)ひらがなにしてまでも方言を
取り入れてらっしゃるのかどうかを聞きたかったわけです。SS初心者なので。

11 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 05:03
>>7
好きずきです。
ゲームはセリフだけで構成される以上、
説明的セリフとの戦いを避けられませんが
小説なら、その心配はないと思います。

強いて言うなら――
関西人は偽関西弁に厳しい傾向があるように感じます。
関西人読者への配慮を鑑みて……という選択肢もあるでしょう。

#添削してもらうのはこの問題に関して最良の方法です。
(それでも方言の最大公約数が手に入るとは限らないですが)

12 :9 :2000/10/24(火) 07:26
7さん回答サンクス。
SS初心者なのね。ま、それなら仕方ないか。
マジに東北弁で書かれたら、俺たぶん意味判らんと思うわ(笑)。
要するに、書き手がリアリティを追求しても、読み手がそのリアリティを
理解してるとは限らないってこと。
かえって台詞の意味が判らなくて混乱するだけだと思うね。

で、>>10にある話だが、俺ならなるべく漢字を使って方言を採用する。
読みを勘違いされる恐れがあるならふりがなを入れる。
例:「間違っている」→「間違(まちご)うてる」

ただし、方言を採用すると言っても、例えば関西で使われる二人称代名詞
「自分」は、関東圏では一人称と誤解されやすいので、俺なら使わない。
たぶんゲーム本編でも二人称代名詞としては出て来ないだろう。

13 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 10:08
一番良い解決法。
それは方言キャラを使わないでSSを書く。

14 :名梨さんだよもん :2000/10/24(火) 12:23
それが二次創作であるなら、オリジナルを尊重するなあ。俺ならね。
オリジナルキャラなら、作者の好きにして良いと思うよ。

15 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 13:21
mentaiの前スレでも言ったけど、オリキャラは気色悪いよ・・・
別に強制はせんが、できれば公開はせずに、自分一人でニヤニヤ笑って楽しんでて欲しい。

あと、結構見かける戦記ものとか。
すでに「キャラだけ借りたオリジナル」「名前だけ借りた〜」にしか見えず、
「ハナからオリジナル書いてろ!」と思う。
こっちはそのゲームのキャラ達の別の話が見たいわけで、原作の雰囲気を堪能できないようでは
読む価値が無いし。
もちろん書くのは自由だが、公開するのはどうかと。
「これ、KANONかなあ?」とか聞かれたら、「KANONじゃありません」と答えるしかないし。

要は、パロディが見たいのであって、すでにオリジナルとしか言えないものはちょっと・・・
てことですな。

16 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 14:09
オリキャラどうかと思うのは同意だが、読まなきゃいいだけだろうに
嫌いなもんが公開されてるのすら嫌なのかね

17 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 14:46
オリキャラを認めざるをえないほどテクニカルな人もいるけどね。
……オリキャラ出す人の20人に一人くらい……

18 :>16 :2000/10/24(火) 15:21
いや、チョイ役とか第三者の視点とかなら別に良いのよ。そうじゃない奴に言ってるの。

嫌なら読まなきゃいいってのはもっともなんだけど、それならそれで
「このSSにはオリキャラが出ます。主役です。しかも完璧超人で、ゲーム本編のキャラを
引き立て役に使い、さらに本編のキャラと良い雰囲気になったりします。
そういうのが嫌な方は、読まないことをお勧めします。」
とか注意書きしておいて欲しいのよ。
それが無いから「馬鹿野郎!読んじまったじゃねえか!」ってことになるわけで。

19 :名無しさんだよもん :2000/10/24(火) 15:32
結局面白ければ、大抵のことは許せるんだけどね。
オリキャラをフルに使って、完全に原作のキャラを食ったようなやつは
ほとんど面白くないのが事実。

個人的に許せる許せないの度合いがあって、許せるのは原作で言及されていたり、
言及されていなくても、「こういうキャラは原作に存在するだろう」と思わせる
ようなオリキャラ(例:「Kanon」の名雪の父親、「To Heart」の浩之の
母親とか、親ばっかりか)

許せないのは、やっぱり戦記物に出てくるオリキャラ軍人とか。
そうそう、「痕」のアフターストーリーを書く人は大抵原作とは全く別に鬼の血を
引く人間とかを出したがるのが常(笑)
しかもそのキャラが柏木四姉妹の誰かと恋仲になったりするんだよ、勿論
恋仲になるのは作者の萌えキャラ。

20 :7 :2000/10/24(火) 15:41
みなさん、ご回答ありがとうございます。
今後は以下の点に留意しつつ、
いろいろと勉強していきたいと思います。

情景や心象の描写を多く取り入れた話のときは>>11さんのおっしゃるように、
どちらでも良い。(なぜなら、方言その物ズバリがわからずとも、
会話以外の描写や話の流れなどから、それなりにニュアンスは読み取れるから)

しかし、会話主体での話の構成のときは、>>12さんのおっしゃるように、
注意を払った書き方をしなければ、読み手に混乱をもたらす可能性がある。

で、そういうのがイヤだと思うのなら>>13さんのおっしゃるように、
最終手段を採る(笑)

ただ、二次創作やパロディを書くのなら、>>14@`>>15さんのおっしゃるように、
読み手はそのキャラのを好んで読むわけだから、できるだけ忠実にそれを再現する。

…道は遠く険しそうですが、ご指摘を参考にして、
少しずつでも良くしていこうと思います。ありがとうございました。

21 :16:2000/10/24(火) 16:56
18>
確かに「オリキャラ出ます」ぐらいの表示あった方が有り難いです、正直いって

19>
有名サイトのオリキャラ対談でも同旨の結論出てましたな
この辺が一般的な感覚ということでしょうか?
尤も対談は最初の勢いのワリに、身内には甘く尻すぼんでった末の結論な観もあるが


オリキャラ嫌悪の理由は大雑把に言って2つになるのか?

・パロディの皮を被り、元ネタを利用してオリジナルをやってる
・作者の分身スーパーキャラで感情移入を阻害される

後者の場合、不満なのは作者自身の投影であり、
相沢祐一が作者投影したような完璧超人でも許せなかったりしません?
それがオリキャラ相手だと線引きが容易で、
不満の表面化・攻撃がやり易いというような側面があるようなないような

22 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 19:46
オリキャラは万人に認められ難いからねぇ。
俺もかなりの数書いてきたが、
存在証明のないキャラは自分の手に負えないから使ったことない。
オリキャラ出して上手い人は、ほぼオリジナルもいける人だろうな。
よって、よほどの自信がない限り使わない(使えない?)だろう。

23 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 20:10
作者の自己満足萌えで出る必然性もないオリキャラはうぜえ。


24 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:08
存在に対する必然性が一番大事だろう。

25 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:54
女のオリキャラはオーケイか?

26 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:55
今書いてるので観鈴の母さん(非・晴子さん)出してるんですけど
アリですか?


27 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:56
>>25
だから、作者の自己満足萌えで出てくる
必然性のないオリキャラはウゼエって言ってんだろ!!

28 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:57
>>26
郁子さんだっけ?

29 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:59
ウゼェ!ウゼェ!

30 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 21:59
>>27
んじゃ、作者の自己満足(妄想)によって性格が大幅に変わったキャラは?

31 :27だよもん:2000/10/24(火) 22:01
>>30
ネタによる。個人の趣味で評価が変わるんじゃん?
例えば、俺はカジアヤキャラは大嫌いだが、
あれが好きだと言うヤツもいたからな。


32 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 22:04
つまり、31自身の趣味に合えばオリキャラもOKだと?
そういうことですね?

33 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 22:06
>>32
粘着質なやつ……。

34 :27だよもん:2000/10/24(火) 22:07
>>32
あのさー。ぶっちゃければSSの評価なんでそんなもんだろ?
何突っかかってきてるの、お前は??

35 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 22:07
>>32
そうです。
世の中のすべてのものは皆、31を中心にして回っているのです。
例えるなら31は恒星。だから「ああせい!こうせい!」とうるさいのです。

36 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 22:13
>>35
山田君。座布団全部持っていきなさい。


37 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 22:36
>>36
ウマいね。
ワラタ

38 :名無しさんだよもん:2000/10/24(火) 23:16
1の垣原ばりに必然性大切にしてるんだね…

39 :名梨さんだよもん:2000/10/25(水) 01:08
14です。オリキャラ論に持っていってしまったようで申し訳ない。

>>21の言ってる「主人公が作者の分身でも嫌」というのは、ある意味うなずける。
けど、仮にそんな主人公に名前変更機能を付けて作品化してても、「その主人公がどんな性格か」を頭のほうで把握させて欲しいなあ。

AIR初プレイの時、主人公の性格を把握できずにふざけた不愛想野郎と思いこんでいいかげんな選択してたら、感情移入した頃にバッドエンドを迎えたよ。

別に「作者はイエスマンの優男です。だから主人公は優男にしました。」とか、紹介が冒頭で伝わるなら、個人的には分身でもいいです。

なんか「このSSについてちょっと話したい」から外れてるみたいだ。スマソ。


40 :名無しさんだよもん:2000/10/25(水) 01:14
34は厨房臭い。

41 :名無しさんだよもん:2000/10/25(水) 07:47
>>19
現人鬼ブルースなんておもしろいじゃない?

42 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:18
「絶対このキャラはこの相手に対してこういう呼び方はしないだろう」と
いうのを平気でやってるのを読むと萎える。
本当にゲームやってんのか?と聞きたくなるぐらいだ。

43 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:33
つーかゲーム出る前にSS書いてた人もいたじゃん(w

44 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:38
ゲーム出てないのに同人出していたのもいたナ(w

45 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:40
それ言い始めるともっと凄いのがあっただろう、セング…いや何も云うまい(藁

46 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:44
霧島診療室スレは7月くらいから営業してたな。
おかげで初期の聖先生は、喋り方が全くの別人(w

47 :名無しさんだよもん:2000/10/26(木) 23:54
>46
まさかあんなデンジャラスな人とは誰も思わなかったしな(笑)

48 :名無しさんだよもん:2000/10/27(金) 01:53
>45さん
ゲーム出てないのに「謎本」が出ていた時にゃ、さすがにぶったまげたよ(笑)>セングラ



49 :名無しさんだよもん:2000/10/27(金) 04:26
>>48
田部多が著者なんじゃないか?

50 :名無しさんだよもん:2000/10/28(土) 04:32
 ところでさ、AIRでお勧めのってヤツはねーの?
 ただし、キャラ萌えーーーだけの短いヤツとか、作者が暴走気味で笑いも
取れずにキャラがすっかり変わっているギャグとか(二次創作でキャラを変
えてどーすんだよって感じだ)は抜きにしてな。

 それにしても、鍵系はやたらと短いのが多いね。
 まあ、長けりゃいいってもんじゃないし、短くてもちゃんとオチがあって
面白けりゃそれでいいいんだけどさ。
 萌え〜で書いちゃイカンとは言わないが、それだけで自己完結してるヤツ
は面白くねえ。ショートであればなおさらピリリとしたオチは必要だ。
 ちなみに、別スレの栞(香里か?)SSはなかなか良かった。栞の言葉遣い
に少しだけ違和感を感じたものの、オチが良かったので言うことはない。
 ま、AIRはまだ作品そのものが少ないみたいだから、面白いのが見つからな
くてもしょうがないか。とどめに、AIR SSサーチは使いにくいし(作者別にし
か分類してないのは駄目だ)。


51 :>50:2000/10/28(土) 05:33
そうそう。なんでキャラ別で分類しないんだろうな。馬鹿か?(言い過ぎ)

52 :名無しさんだよもん:2000/10/28(土) 07:05
 >50
 そんだけゴタク並べちまったら薦める奴はおらんって(笑

 作者別分類は、特定キャラのSSを読む時には使えんが、
上手いSSだけを読みたいって向きにはお薦めだと思うね。
Kanon SSなどで気に入った作者がいたら、そいつの書いた
AIR SSを優先的に探索すべし。
 キャラ別分類ならAIR SS LINKSじゃなくてKEY SSサーチの
キャラ別検索を利用した方が良いだろう。
//www1b.kagoya.net/~keyss/index.htm

53 :名無しさんだよもん:2000/10/28(土) 09:05
蒼夜赤月のALICEさんが美凪と往人のその後を書いてるぞ、
と言っても未だ1話しかアップされていないがな、
でもまあ面白くなりそうな予感はする。
場所はkanonss−linksででも調べてくれ。

54 :名無しさんだよもん:2000/10/28(土) 20:37
良いSS紹介してくれアゲ

55 :名無しさんだよもん:2000/10/28(土) 22:29
>53
 アレな……一応読んだけど、中身がどうこうと言う以前の問題がある。
 読みづらいんだよ、白い背景に灰色の文字は。
 雰囲気を出したいのは分かるが、ちょっと凝りすぎだ。もっと読みやすさを考
えてくれって。


56 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 00:26
>>55
俺もいちいち反転して読むのだるかったよ、
それにしても9月30日以来更新してないのは一体? 早くもやる気無くした?


57 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 03:32
「AIR・シリアス」と言うジャンルで、KEY SSサーチで出てくる順番(10/27時点)
に簡単な批評などをやってみる。
「啓祐の決意」…シリアス風ってことだが、啓祐って誰よ? 美鈴って誰よ?
こんなミスをやらかすようでは語るに及ばず。出直しておいで。って、投稿受
けた方もこれぐらいのチェックはしないのかね…。
「First Star」…美凪の言葉遣いはいいが、一人称の描写が若干足りない感じ
がする。会話だけで物語を進めるのは、ちょっと問題か。
Celestial Memory〜Blue Sky『Vision』…美
凪バッドエンド後の話だが、説明不足な点が多い。連作の中の一つらしいが、
今後の話ですべてが明かされるかどうかは不明。そもそも関連づけされるかも
不明だ。
「終着駅」…話は悪くはないと思う。自分としてはこんなのは割と好きだ。し
かし、前触れもなく途中で視点が変わることがあり、読みづらい。その辺をも
うちょっと見直した方がいい。
 ……ヤメ。
 ……何と言うか、改めて読んでみて、マジでめげてきた。
 そうだ、一応有名だと思われるコレも。
「晩夏の夢」…同じパターンだね、「隻影」や「野うさぎ」と。茂美を使って
どのように観鈴シナリオを補完するかが問題だな。ま、茂美の自己完結と言う
のが筋だろう。と、ついでだから、この人のリンク先から一点。
「空の記憶」…御都合主義の観鈴ハッピーエンド。ちょい自己陶酔気味なのか、
説明不足の部分が多すぎる。もう一度設定を見直すべきでは。
 やはり、シリアス系の作品は小栗氏に期待。書いてくれんかな…。



58 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 11:44
小栗氏そんないいか?
Kanonの『永遠の楽園』読んで見限ったぞ……

59 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 12:24
『永遠の楽園』の最後の方って結局何がどうなったの?
頭の悪い俺にはよく分かりません。
小栗氏は文章は上手いが、ダラダラと長いのが辛い・・・

60 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 16:07
「Airシリアス」検索、俺もやってみた。
最初に引っかかった30作品をどうにか全部読んでみたよ。
でも、何でこんなに短いのが多いんだろうな?
文庫にしたら1ページとか2ページなんじゃねぇか?エッセイかっての(w

一通り読んだ中では、既出かもしれんがまーきー氏の「throurh the gate of wind」が完全に図抜けてたな。一人だけ文体も文章力も全然違うからえらい目立った(w
Airの雰囲気が大切にされている作品で好感が持てる。文章にリズムがあって読みやすいしな。
この人は長編が有名だけど、Airでは書かないのかな?

他の作品は揃いも揃って短いのでコメントする気にはならないが、あえて挙げればヴェーテル氏とtilto氏のSSが比較的まともだ。テーマ性は皆無で一つの場面を切り取っただけだが、それなりに統制が取れていると思し、伝わってくるものはある。

とりあえず、こんな所か。ニーズがあるなら次の30作品も読んでから批評するが、まあ、ないだろうな(w

他に知ってるお勧めSSとしては、苦悩者氏の作品がある。まあここは有名どころだから適当に探してくれ。


61 :>60:2000/10/29(日) 17:25
苦悩者? あのくだらない企画に嵌って自分の作品投げてる人?

 「北川君」シリーズはそれなりに面白いけれど、あんな企画に嵌っているよう
じゃ、どうしようもないんとちやう?

62 :57:2000/10/29(日) 22:45
 小栗氏の作品の中では、「永遠の楽園」は一番冗長な展開をしている作品だと思う。
三人の展開をそれぞれの視点(しかも一人称)で書いているのだから、それも仕方が
ないだろうな。
 さらに言えば、女子高校生の一人称とは思えない表記になっているのがマイナスか。
これも氏のスタイル(やたらと古くさい言葉を使いたがる嫌いがある)なので、しょ
うがないかも。
 自分としても「永遠の楽園」にはあまりいい印象を抱いてないのだが、他の作品は
好きなので、期待の人になるわけだ。結局は好みの問題だけどな。

 ところで、有名と言えば、久々野を忘れていたな。
 この人の美凪のシリアスのヤツを読んでみた。キャラの書き方は文句ないね。美凪
らしさもよく出てるし、物語も悪くはない。しかし、どうしてこう空き行が多いのか
が分からない。別に時間経過を表すわけでも、場面転換でもないのに、空き行がある
のは、読んでて異様に間延びする感じを受けて、自分としては嫌いな形態だな。
 どうもSS掲示板の出身者には、この空き行を多用する傾向があるようだが…それが
当たり前なんだろうか?


63 :58:2000/10/29(日) 23:09
>>62
『永遠の楽園』、なにより一番許せなかったのが、『Kanon』本編の舞シナリオの
クライマックス部分を、舞>祐一、祐一>佐祐理でまんまパクっていたところ。

佐祐理が逃げて魔物を中庭におびき出して、祐一が屋上から飛び降りて……前後。
いくらなんでもそりゃねーだろ、的な。

連載はじめてみたはいいけれど、止めるに止めれなくなったのだろうか?

Webの小説には、”連載物”とか多いけれど、せめて一通りプロット立ててから
発表を初めて欲しい……。

64 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 23:38
>>61
まあ北川くんと冬の少女達はいい感じだと思うがな。
でも、その企画って何?? 詳細キボンヌ。


65 :名無しさんだよもん:2000/10/29(日) 23:51
>62
>SS掲示板の出身者には、この空き行を多用する傾向がある

 理由は簡単。
 ちょうど1年前頃のSS掲示板は、投稿スピードが尋常ではなかった。
 1日に何十ものSSが投稿されるような状況では、文字を詰めて書いたSSは
最初から読まれないんだよ。
 だから短文志向、空白行の濫用になったというわけ。
 久々野氏も、たぶんそういう傾向があった頃にSS掲示板に現れたんだと思う。

 あと、「間」や「効果」にこだわる作家が多い、というのもある。
 決定的な一文だけを画面内に表示させるために前後に十数行の改行を入れるとかだね。
 Kanon本編の最初の方、「夢」のシーンで1行ずつ文が出てくるが、
あれをWeb上で再現しようとするとそうした書き方が必要になってくる。

66 :57:2000/10/30(月) 01:31
>63
 プロット立てた段階でそんな展開にすると決めていたそうだ。>舞シナリオのパクリ
 狙いが「舞シナリオからの分岐」と言うことだから、あえてそうしたんだろうな。

>65
 その理由はおおむね予想していた通りなんだが、自分のwebサイトで発表するのに
わざわざ掲示板の時のスタイルを引き継がなくてもいいだろうに。
 それとも、それが「読みやすいからいい」と思ってるのか? ま、読みやすいこと
は確かかも知れないが、あれじゃ「間」なんだか、ただの空き行なんだか分からんよ。
 単に改行間隔だけの問題なら、CSSを使えばすむことじゃん。そんなのも使わずに
文字が詰まってるから空き行使うと言うのはただの言い訳にしかならないと思う。
 そもそも、テキストベースの表示媒体で「間」とか「効果」を狙うのは限界がある
のが分からないのかね。SSってのが「文字」で表現するものであることを忘れている
んじゃないの?
 ゲーム同様の演出を狙うなら、ビジュアルノベルもどきのソフトを使ってくれって。


67 :名無しさんだよもん:2000/10/30(月) 01:48
>>65
>あと、「間」や「効果」にこだわる作家が多い、というのもある。
それならDNMLのがいいんじゃないの?
ギャグなんかでオチを画面外にやる改行なんかは別に気にならないけど
文章全体でやられると、効果というより押し付けのように思えるんだけどな

俎上に上ってるタイプのSS読んでると、画面長くなってるし
次の文字も当分出てきそうもないから、マウス操作は乱暴に
ロールキーは連打せざるえなく、文章とばしてしまうことがある
面白くないと微調整で戻る気も失せ次へ、興殺がれ読むの止めることも

作者は自分の文章に思い入れあるだろうから
丁寧に読み直して効果だの間だのチェックするだろうけど
読者には面倒なだけに終わることが往々にしてある
固唾を呑んで次の文章を待つというより、イライラと文字探してる感覚
自由なペースで読みたい、面白ければ頼まれなくてもじっくり読むんだからさ

>文字を詰めて書いたSSは最初から読まれないんだよ。
漏れは読んでた、一読者から見てもレスは短文の方が多かったように思う
が、元より読者のレスはほとんど皆無だし、読まれる読まれない以前に、
常連の交流の輪(レス返し)に入る目的で量産態勢入ってるように映った

久々野氏はkanon出た当時に既に葉系でベテランだったんだから、
その頃には文章のスタイルなんてとっくに確立してたんじゃないの?
今回のは挿し絵と文章のバランスとるために見えたんだけど

68 :名無しさんだよもん:2000/10/30(月) 23:48
良いSS紹介してくれアゲその2

69 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 01:54
…お勧め?
とにかく今まで此処に上がったヤツを全部読んでみ(w
それとか、感想がないと作品書けないようなヤツも多そうだから、一言でもいいから
感想入れてヤレ。
ま、あからさまに「今後ですが、とりあえずは、皆さんの感想待ちです」とか言って
るようなヤツには「感想なけりゃ書けないなら、書かなくていいです」と言ってヤレ。


70 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 19:48
mio_2chさんの所はKEY SSサーチに登録してないの?
AIRので観鈴が腐乱死体になる怖いSSがあったから
あれをクリックしまくって一位にしてやろうかと思ったんだけど(w

71 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 19:51
自信持ちすぎな作者も困るが、「僕のSSなんて駄目で駄目で・・・」と
謙遜しまくりな作者もなんだか困る。

最高に困るのは「駄目で・・・」さえ言っておけば厳しい批評されなくて
済むだろう、と免罪符的に使ってる作者だけど。

72 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 20:09
>>70
是非登録して欲しいな。
結構レベル高いのあるし。

73 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 23:38
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/akikoz.html
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/akikoone.html
http://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/zetu.html
この人のSSはちょっと(いやかなり)ぐろかったりするが
結構考えて作ってある
ただし、生粋の葉鍵作品が好きな人は
吐血するか切れだすかもしれないけど




74 :名無しさんだよもん:2000/10/31(火) 23:59
>73
その人ならこの辺じゃ有名人だよ。
とゆーか、サーバー移転前にあった鬼畜SSスレッドに
匿名で投稿してたりもする。

75 :名無しさん:2000/11/01(水) 00:30
>74
かなりグロくてこの辺で有名つーたら約一人しか俺には思いうかばんのだが・・・
俺の予想であってる?

76 :名無しさんだよもん:2000/11/01(水) 00:54
>75
っつーかURLに名前が(w

77 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 07:36
age

78 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 19:54
あれ読んでマジで切れたって人も居るみたいだからなあ・・・。
いろいろな意味で有名だよ。

79 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 20:21
何か良いSS見つかりました?

80 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 20:36
まずは母乳・生首。
あとは腋毛・尻毛。


81 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 20:43
そうか?
台詞やシチュが馬鹿みたいで笑えるし、「鬼畜の皮を被ったドタバタ」と思っていたが。

82 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 22:08
いや、結構本気で嫌がってる人も居るのよ。

83 :名無しさんだよもん:2000/11/02(木) 23:26
www.m-net.ne.jp/~ryusui/kitikuss.htm

…………

84 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 00:12
>73
悪いが俺はあれはマジでイヤだ。
笑い飛ばせる強い人が羨ましい。
自分にクラッキングができたら何をしたかわからない。
そんな技術無いけど。

85 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 00:15
>73
おれは面白かったなー。ちょいデムパ入ってるけど

86 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 00:56
つーか、拒否反応こそ楽しんでるじゃないの?>本人

87 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 04:46
>>73
描写に関しては殺人鬼とかほどキツくも感じないし、キャラの不幸っつーのはああ言う展開だとあんま現実感みたいなモノ無いし、強いて言えばキャラが崩れてるってとこだけだな、俺的には毒にも薬にもならん。

88 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 20:28
そんなあなたにこちらをどうぞ
http://www.wasurena.sakura.ne.jp/~tana00/mokuji.htm

89 :名無しさんだよもん:2000/11/03(金) 20:32
「いやああっ!余計なことしないでえっ!やめてよおぉっ!綾香さん止めてえっ!
あっ!ふああああっ!せ、せんぱああぁいっ!で、出ますううっ!!もう、もうあたし、
あたし我慢できない・・・ですううっっ!ウンコピストンしてくださいいぃっ!
アナルが、お尻の穴ぼこが切ないんですうぅっ!!クチャクチャにしてえぇっ!アナルの
お肉ごとウンチひねり潰してくださいいぃっ!!」



90 :名無しさんだよもん:2000/11/04(土) 18:41
また上位30作品レビューとかお願いします。

91 :名無しさんだよもん:2000/11/04(土) 23:27
綾香スレのSSってどうなの?

92 :名無しさんだよもん:2000/11/05(日) 09:41
>>90
むしろランキング上位を順に批評することキボンヌ

93 :名無しさんだよもん:2000/11/05(日) 10:59
ちょっと思ったんだが、SSを書いてる奴の一部に、
「俺はネット上(Kanonのジャンルで)で有名人だ」と思っている奴がいるような
気がしてならないんだが。初期のSS掲示板で書き込みしていたのなんか、特に。

94 :名無しさんだよもん:2000/11/05(日) 12:49
>>93
それはあるんじゃない?
大家だの大御所だの言い合って、作家先生気分というか。巨大な内輪だからね。
#特に仮掲示板組
しかも、そんな感じでおだてられて、プロになるとか言い出す奴も多いしな。
ま、そういうの観測するの楽しいからいいけどさ(藁

なんか関係ない方に飛んだな。sageだ。

95 :名無しさんだよもん:2000/11/05(日) 12:49
>>93
SEAMAという悪例を思い出すな(w


96 :名無しさんだよもん:2000/11/05(日) 12:50
>>93
 具体的な名前きぼーん。
 確かに、そういう思い込みがある人いるよね。
 まあ、初期のSS掲示板に限ったことじゃないけどさ。

97 :96:2000/11/05(日) 12:56
 なんだなんだあ??
 この寂れスレに3人も同時にsageて書き込んだのか?
 しかも1行目のスタイルみんな同じじゃん。

98 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 02:33
 批評とか言っても、ここもすっかり寂れたようなのでもう意味ねーだろ?
とか言いつつ、ちょい真剣にやってみた。(KEY SSサーチのランキング上位から)

「チョット過激な夢」…ギャグと言うことだが、基本的に文章の書き方がいい加減。
特に最初の部分では観鈴の一人称っぽく始まってるのに、途中でいきなり三人称に
なっていたりする。(その後三人称で統一されるならまだ救いがあるが、それもと
ころによって観鈴の一人称に戻っていたりするので、どうも意識的にそうしている
とは思えない) さほど面白いオチでもないし、あえて読む価値なし。

「霧島恋愛相談所」…ギャグと言うよりはちゃんとしたコメディ。悪のりもないし、
キャラもよく書けている。うん、これは素直に面白かった…ってただの感想になっ
てしまったが、上述の作品よりははるかにマトモ(と言うか、比べるのが申し訳な
いくらいだ)
 惜しむらくは、タイトルが直接的で展開がある程度読めてしまったことと、オチ
にもう一つひねりが欲しかったか。

「ためいき」…柳也と裏葉の京での話はいいのだが、時代考証が足りなさすぎ。全
体的によくまとめられている感じはするが、天皇を登場させては一気に興ざめして
しまう。(当時の天皇は一条で、年齢はまだ二十歳に満たないし、花山はすでに権
力の座から遠ざかっていたし、円融もすでに逝去している)
 もともとSUMMER編の年代がはっきりしているのだから、こうした歴史に関わるも
のを書く以上は、それなりの下調べをして欲しい。

 と言うわけで、まずは「霧島恋愛相談所」だけをお勧めしておく。


99 :金香:2000/11/10(金) 02:54
こんなとこにあったのか。
タカタカ偉い!
面白いssをありがとうだがもー!

100 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 03:44
このスレ全部読んでみたけど、有名どころで読める所ってそんなしかないのか。
自分からあのリンクの波におぼれずに済んで良かった>KanonSS

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 05:32
まーきーさんのAIRSS第2段があがてたぞ

102 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 06:54
オリキャラや戦記ものを書いてる人は、ここを読んでみよう。
ttp://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=973666635


103 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 08:57
某所が復活して良かった…。やっぱり掲示板無くなってたけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 11:15
>>98
なかなか的をついた批評だな。読んでてそのとおりだと思った。
KanonsSSの批評もやってくれよ。KeySSサーチの上位10くらい。

あ、もちろんX指定除外のね(藁

105 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 21:55
ランキング4位の「成績UP大作戦」を読んでみたが・・・
> 「す、す、す、往人さん、ど、ど、ど、どうしたの!?」
おいおい「すみひとさん」だとでも思ってるのか?
住と往は違うぞ。


106 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 22:26
頑張ってるなぁ。批評って大変なのに。

107 :名無しさんだよもん:2000/11/10(金) 23:22
討論すな!逝ってよし!

108 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 01:12
批評の続き。といっても上の人ほど熱心には出来ず。

・5位「AIR Short Story<神奈編>」
 話を急ぐあまり、会話がストレートすぎてキャラの雰囲気が壊れているのが痛い。
 彼らはこんな話し方をしない。その会話が殆どを占めているだけに、これは致命的だと思う。
 唯一の救いは、AIRのテーマを叩き壊すようなラストではなかった、という点か。

・6位「かのりん修学旅行へ行く」
 会話がひたすら続いて、ちょん、と一行だけの情景描写や説明が入る。そんな形式のSS。
 こういうテンポのSSはよくみかけるが、俺はひどく抵抗がある。お粗末に感じてしまう。
 よって、正当な評価を出来る自信がない。他の人の感想を待つ。

・7位「Summer continuesシリーズ」
 細かい突っ込みはいくらも出来るが、まあまともな作品だと思う。
 所々で急ぎ過ぎなきらいはあるが、全体構成はきちんと練られている。
 キャラへの違和感も(あんまり)ないし、お勧めってほどじゃないが読んで損もしないと思う。

・8位「リフレイン AIR-2」
 おお、良い感じの作品だ。キャラが生き生きしている。テーマもはっきりしている。
 そのせいでラストのオチが読めてしまったのはご愛敬、うむ、悪くない。
 冒頭に本編からの引用があったせいでもあるだろうが、「Airっぽい」と思えた作品は珍しい。
 惜しむらくは、無駄な改行が多い事と、不可解な字下げがある事。それくらいか。
 
・・・さて、ここらで俺は沈没だ。あとは任せた。後はないかもしれんが(ワラ


109 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 01:44
ttp://www.tea-room.ne.jp/chat/

ここらへんにいっぱいSSのHPがあるけど、どうよ?
見どころある?

110 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 04:58
> 批評って大変なのに
批評に耐え得るSS書く方がよっぽど大変だろ
まあ、このスレの俎上に載らないヘタレSS書くよりは大変だと思うが

どうも最近このスレにはSS作家がいないような気がするな
読み専が感想言ってるだけのような印象を受ける
漏れ的にはSS作家の意見というのを聞いてみたいんだが・・・
実際のとこどうよ? この中にSS書いてる奴いるのか?

111 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 05:07
 Kanonねぇ……とりあえず上位三つだけ。

「漢の浪漫追求してみませんか?」…これはコメディじゃなくて、ただのギャグ。
要するに萌え(あるいはマニアックな)なシチュエーションを楽しんでいるだけで、
必然性もオチもない。また、キャラの言動にも違和感を感じる部分がある。
 作中に顔文字を使ったりするなど、全体的にお遊び感覚が見られ、作者一人が暴
走している感じがする。に単シチュエーション「だけ」を求める方にはちょうどい
いだろう。逆にその手軽さが人気の理由と言えるか。

「なゆちゃんにライバルッ!?」…誤字(誤変換)が目立ちすぎで、語るに及ばな
い。情景描写と言うか、物語そのものもはっきり言ってしまえば稚拙で出来の悪い
ゲームのテキストを見ているような感覚。もっと色々な作品(SSではなくて、普通
の小説など。SSを参考にしたら上達しない)を読んで勉強すべき。読む価値なし。
(余談だが、このSSを読もうとしてリンクを辿ると、どうも余計なクリックを強い
られる。こうした点でも印象は極めて悪いサイトだった)

「ewig」…オチもなく、ただ会話文が続くだけの極めて短いもの。会話の内容
からある程度の状況は推測できるが、これを作品として公開すること自体に疑問を
感じる。この手の安易な作品は多いのかも知れないが、語ることは何一つない。

 と言うわけでお勧めはなしだが、そんなのが好きな人には一位の作品はいいかも
知れない。
 で、Airの方の続きをやろうかと思ったのだが…すでに書かれているやつもあるの
で軽く流すとしよう。

「成績UP大作戦!」・前編…ネタはありきたり、キャラの言動もしっくりこない、
ギャグも今ひとつ冴えない…と言った感じか。
 会話文をはさんだ描写が、文としてつながっていないところがあり、それが読ん
でて妙な感じを受ける。(一つの文として完結していない)

「AIR Short Story<神奈編>」…作品自体の出来はそれほど悪くはないが、神奈
視点の描写では書き込み不足の感が否めない。物語としては山も谷もなく、ひどく
面白みに欠けるもので、読んでて訴えるものがない。それが一番の問題か。

「かのりん修学旅行に行く」…良くも悪くもゲームのテキストを真似しているだけ
と言った印象。作者はSSと言うのがそう言う代物だと思っているのかも知れないが、
作り方としては安易過ぎる。話の展開やキャラの言動はそんなに悪くはないと思う
が、取り立てて目を引くこともないと言った感じか。タイトルも安易。

 で、お勧めはなし。
 どっちにしても、ここでアレコレと言ったところで、直接ランキングには影響な
さそうな気がするが(苦笑)
 とにかくどうしようもない作品が上位になっているのが不思議。


112 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 05:25
18禁のもレビューしてみてほしいなぁ。
面倒でなければですけど。

113 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 06:28
>112
じゃ漏れが、18禁のレビューもやってみるか。
KeySSサーチの10月分のKanonSSランキング上位5位が全部18禁なんでとりあえずこれを選択(笑)
「そんな三人の関係」
名雪が攻めで秋子が受け。
秋子さんのキャラに多少違和感はあるが、なかなか萌える。
ストーリーの展開が性急すぎるのが、心理描写が少ないためますますそう感じるのがマイナス。
18禁の文章の描写はまあよし。

「狂った雪」
あゆが冒頭でいきなり「名雪さんを犯してください」とい言い出す無茶な展開。
これについていけない人はもうダメ。
キャラが墜ちていく過程が省かれているので、鬼畜陵辱モノとしてはイマイチ。
ストーリーは悪くないけど、某ka○a○iに較べると、吹っ切れてないなあという感じ。

「すたんぴ〜と祐一」
祐一のセリフがエロ親父そのもの(笑)
とにかくなにもかも中途半端。このなかでは一番ダメダメでした。

「なかだしさゆりん」
タイトルがアレなわりに内容はダーク。
18禁描写はこのなかでは1番。
ストーリーはこれからというところで続きになっているせいで、肩透かしを食らった感じ。

「冷たい誘惑」
「そんな〜」と同じ作家によるもの。
18禁というよりはフツーのSS。
話が短いため、上にも書いたが性急な展開すぎて独り善がりで、ドタバタした印象しかない。


どれが1番か……と言われると評価に苦しむので勘弁ヽ( ´ー`)ノ
しかし、ランキングで18禁やたらと多いわりに、文章がたるすぎ。
まあ18禁でいいSSというと、ノースタウンや想照伽、out of borderとかくらいかなあ。

114 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 06:44
>>110
>読み専が感想言ってるだけのような印象を受ける
ってSS読者の大半は読み専だろ?
書き手が、SS作家に向けて書くようになったら
あとは狭いコミュニティの中だけで廃れくだけだぞ。

専門家であるところのSS作家の意見も
聞きたいという気持ちはわかるが
読み専のただの感想こそ、その作品への
一番ニュートラルな評価だと思うぞ。

115 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 09:27
>どうも最近このスレにはSS作家がいないような
 ごめんなさい。作者じゃなくても、批判されたような文章を書いた覚えがある身としては
ちょっと辛いんです。特に
>会話がひたすら続いて、ちょん、と一行だけの情景描写や説明が入る。そんな形式のSS。
 これとか。

116 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 10:13
> とにかくどうしようもない作品が上位になっているのが不思議。
あのランキングはクリックされた回数で決まるから、別に作品の良し悪しとは
関係ないと思ふ。


117 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 11:29
人気投票とはちゃうもんなぁ>KEYSSサーチのランキング
個人的にはこっちの上位SSの批評をキボン。
ttp://www03.u-page.so-net.ne.jp/qf6/kenzi/

118 :名無しさん@だよもん:2000/11/11(土) 11:31
>>111
目が肥えてるな
その調子でどんどん頼む

119 :名無しさん@だよもん:2000/11/11(土) 12:06
>>117
そこも実はよく見たら毎日同じヤツが5票入れてるとかそんなんだぞ?

どっちかというとかのんSS−Linksのお薦め掲示板の批評をやってほしいな。

120 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 12:39
長さだけならたぶん最強。
内容は…。
ra.sakura.ne.jp\~tatebar\index.html

121 :110:2000/11/11(土) 12:52
>>114
俺が知りたいのは、そのニュートラルな評価を
SS作家がここでどれほど聞いてるかどうかだ
作品に対する建設的な批評は 作家が聞いていて初めて意味を持つ
その評価を書き手側がどう受け取るかがオレは知りたい
とりあえず>>115は書き手の意見のようだな

122 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 15:18
「読むだけ」と言う人はいるだろうが、「書くだけ」と言う人はいないだろうよ。
 もっとも、自分の作品すらマトモに読み返して(校正して)ない作者が多いみたい
なので、これも断言できないか。
 これまでの批評を見て、ヘタレ込むようならハナッからSSなんて公開しない方がい
いだろうし、何を言われようが気にならないならそれもいい。
 ここは2chなのだ。作者だろうが読者だろうが、匿名で言いたいことを言えばそれ
でいい――それだけだ。ちなみに、自分は書き手であり、読み手でもある。

123 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 15:32
えらいね。でもそれだけ言うんだったら、名前もちゃんと出したら?
どれだけちゃんと校正したモノを書いてるのか見てみたいしね。


124 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 15:35
>122
同じく書き手・読み手である者として激しく同意。
ちなみに、狭いコミュニティだからここで名前の挙がった有名な書き手にも
知り合いはいるが、特にレベルが高い人間ほどどのような批評にもシリアスだ。
それもただ無基準に受け止めるだけでなく、清濁かかわらず自身の向上に役立つものを受け取り、
箸にも棒にもかからないコメントは無視する。彼らはそういうスタンスでいる。例外もいるが。
要は、こっちがまともな批評をするよう心がければいいだけの話なんだけどね。



125 :162:2000/11/11(土) 16:13
>>124
「批評にもシリアス」
どういう意味じゃ?

126 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 16:19
122も124も、そんなこといちいちここで言うほどのことでもないだろ?
つか、読み手、書き手の双方にレベルの違いがあるのはわかるが、
おまえらなんでそんな偉そうなんだ?

127 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 16:21
しつこく続ける批評。頑張れ、俺。(KeySSサーチ編)

<機動戦士ガンダム外伝-SORA->
タイトルで中身が知れるため読むのにかなり抵抗があったが、案外展開は面白い。
ストレートなパロディだから、こういうのが好きな人間にはたまらないだろう。
また、必要最低限にやや足りないくらいの情景描写と会話は、あと少し作者に向上心があれば
どうにでも改善できるレベルだと思う。

ただし意外性だけを狙ったかのようなキャラの登場は、作品の質を落とすだけ。
連載の途中から暴走するケースはよく見られるが、
この作品も徐々にそうなってきているのが痛い。軌道修正を求む。

<お菓子なふたり>
この作者は沢山SSを書いてるようなので、ちょっと期待して読んでみたが、
実際なかなかに手馴れた印象を受けた。
2〜3分で読める携帯用SS、という趣きで、まあニーズが合えば読むのも良いだろう。
キャラが観鈴というより佳乃っぽい所もあったが、許せる範囲だ。
始めから、ただ会話を楽しむものだ、ときちんと認識した上で読もう。それ以上でもそれ以下でもない。

・・・はあ、批評って大変だな。
やはり、111のようなちゃんとした事を書ける人にお願いしたいかも・・・。


128 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 16:36
>126
確かに122/124はえらそうだけど、当たり前の事を再認識したかっただけに思える。
だからそういう発言は流しておいて、漏れとしてはむしろ建設的な批評を希望したいかな。


129 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 16:37
ちゃんとした批評は考えないと書けないから大変だよね。
逆にSSは「制作時間○○分!」とか威張る人もいるしなあ。批評でこういうこと言う人はいまい。

130 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 16:59
俺には、126こそが偉そうにしてるように見えるけど。

131 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 18:09
>>127
この批評を読んでガンダム者の血が騒ぎ、
「機動戦士ガンダム外伝-SORA-」ってのを読んでみた。
SSのサイトに行くのって初めてだが、実に面白かった。
あと、ここのHPのリンク先にあった、
「機動戦士ガンダム外伝〜レジェンド・オブ・カノン〜」
ってのは更にお勧め。あ、もちろんガンダム者限定ね。
世界観を共有してるみたいなので、併せて読まれると良いかと。
いやー、いいSS見つけたわ。127氏に感謝。

132 :>129:2000/11/11(土) 18:40
ちゃんとしたSSだって考えないと書けないもんだぜ。
制作時間だけを自慢してるようなヤツをSS作家の基準に持ってくんな。

133 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 18:44
レジェンド・オブ・カノンはいいね。
戦記ものだからどうしてもオリキャラが出ちゃうけど控えめになってるし。
個人的にはみっしーとまこぴーがこれからどうなるのかが気になる。

134 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 18:46
>>132
ちゃんとしてないSSでも楽しいモノはあるからな。
批評はそうはいかないでしょ。

言葉足らなくてすまん。

135 :名無しさんだよもん:2000/11/11(土) 20:44
>133
みっしーとまこぴーの部下が気に食わない私は、心狭すぎですか?

136 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 01:12
 以前に名前が挙がっていたと思うが、完結したのでまずは長編作品を一つ。

「晩夏の夢」…観鈴シナリオ補完と言うことだが、何をもってして補完とするかがや
や不明。物語としては、作品のタイトル通りの結末を迎えたと言ってしまえばそれま
でで、主題となる部分が掴みにくい。
 途中で展開が大きく変わる部分があり、それまでの部分との差がありすぎで、素直
に受け止められないかも知れないが、作者はその部分が最も書きたかったところらし
い。それなら大風呂敷を広げずに、書きたいところだけをまとめるようにした方が良
かったのかも知れない。恐らくその方が多くの人に受け入れられただろう。(それを
安易な作品とするかしないかは、また別の問題だが)

>127
 ガンダム外伝の批評、自分としては意識的に避けていたのが本当のところ。と言う
のも、パロディ作品はあまり好きではないと言う単純な嗜好の問題と、結局はキャラ
を入れ替えただけの物でしかないと言うイメージが自分の中にあるため。
 それでも、せっかくなので、やってみた。

「機動戦士ガンダムセンチネル外伝―SORA―」…言うまでもない、ガンダム
(ZとZZが中心)のパロディ。ベースとなる作品を知らない人は読まないだろうが、
一応解説もついているので、どうにかなるかも知れない。
 会話の合間の描写が、どうも茶化したナレーションのようになっている部分が多々
見受けられ、やや遊びすぎと言った感じがしなくもない。話の展開自体は素直で、読
者の期待を裏切ることのない展開が続き、それなりにツボを押さえている。パロディ
としては良くまとまっている作品だと言える。ただし、設定にかなり強引な部分があ
るので、好き嫌いがはっきりと別れる作品だろう。(「天才パイロット」が居並ぶの
も何となく面白くない。戦争は一人の天才で勝敗が決まる物ではないのだから)
 特に気になったのは、一話あたりの長さが短いことと、この先どれくらいの連載が
続くのかがまったく見えてこないところ。作者がどこで収拾を図るのか、そもそもラ
ストの構想が決まっているのかがよく分からないので、この先の展開次第では非常に
つまらない作品になる恐れも多分にある。
 と言うわけで、ひとまずはお勧めしておくが、今後どうなるかは保証出来る物では
ないことを付け加えておこう。


137 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 01:22
「機動戦士ガンダムセンチネル外伝―SORA―」は、
名前の通り「センチネル」のパロディなので、
よっぽどのガンヲタ以外は手を出さないのが吉かと。
やっぱり往人はS-ガンダムの発展型に乗るのだろうか。
人形型のインコムを搭載した奴に(w

138 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 20:16
まーきー氏のAIRSSを読んでみたが、どうも違和感があると思ったら
神奈の口調が変だな。
本編では「〜じゃ」とは言わない。

139 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 20:30
唐突だけど、自分の中で討論の対象に値すると思っている作品を挙げてみます。
レベルの高い作品を討論する方が益になると思うから、良質の作品を列挙。
既出が多いのは仕方ないところと思ってほしいです。

ゆーいち氏「霧島恋愛相談所」
沙崎絢市氏「リフレイン AIR」
リシス氏「AIR 序章」
まーきー氏「through the Gate of Wind」「may you」
ウイッツ氏「宵の星-Vesper Lights-」
ALICE氏「なつのひかり」
NAOYA氏「スピカ」

ほとんどシリアスなのはご愛嬌。
ウイッツ氏とALICE氏の作品は長編で、しかも最初の一話だけだから
今後を見守る意味で挙げました。でもどちらも面白そう。

この中で討論しやすいのは・・・沙崎絢市氏の作品かな。
次点としてまーきー氏の2作品・NAOYAの「スピカ」を挙げておきます。
どれも高いレベルの所でAirのテーマに踏み込んでるから、
賛否両論、いろいろ意見出ると思うんで、このスレッドが
ちょっとでも盛り上がればと思い、書かせてもらいました。

他にも良いのがあったら教えてほしいな・・。

140 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 20:37
Kagami氏っていうSS作家、誰か知ってる?

141 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 20:39
>138
そうそう、それ気づいて本人にメールしてあげといたんだ。
さっきメール返ってきたんだけど、「今日中に絶対直します」だそうだ。
やたら恐縮してたよ。ちょっと可哀想なくらいだった(w
ま、ご愛嬌だな、とまともなSS書く人には寛大な俺。


142 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 20:42
>140
すげー有名だから、みんな知ってるよ。スレの過去ログ見てみ。
ネタにするにはうってつけだけど、それが有意義かというとはなはだ怪しい作家だ(笑


143 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 21:15
>140
ま、一回逝ってみそ。

ttp://shibuya.cool.ne.jp/kagami5/index.html

144 :名無しさんだよもん:2000/11/12(日) 23:10
 具体的にタイトルが挙げられたので、「リフレイン AIR」について…賛否と言う
ものではなくて、あくまでも客観的な批評と言うことで。

文章表現にについて
・視点が観鈴、晴子、読者と言う具合にところどころで変化している。それぞれの心
理描写(心情の表現)をするなら読者視点で統一するか、せめて節の区切り単位で変
えた方がいいのではないかと思う。
・時折見られる主語のない短い描写だが、視点がころころと変わるせいもあって、
ちょっと分かりづらいところがある。
・字下げのやり方が意味不明。段落または節の区切りで字下げしているつもりなのか
も知れないが、書き方としては正しくない。
・空白行が多い。演出効果を狙うのは分かるが、少々じゃまくさい。

物語について
・AIRのラストをよく継承している。原作の雰囲気を壊さず、また否定することもな
く、観鈴と往人の新しい始まりを予感させるなど、実によくまとまっている。ただ、
医者がどうこうと言う下りについては、少々蛇足のような気がする。と言うのも、こ
こにいる観鈴が以前の観鈴と同じであるとは思えないのに、病気について語られるの
がちょっと妙な印象を受けた。(これは晴子や敬介の、観鈴に対する想いを書きたかっ
たのかも知れないが、短い作品の中では書き切れていない部分であるので蛇足と思わ
れる)

全体的を通して
・雰囲気を出していると言う点においては、言うことはない。往人が観鈴の名前をさ
らっと言い出す辺りもうまいとは思う。ただ、演出効果は狙い過ぎの感が否めない。
物語自体ですでに十分雰囲気は出せていると思うので、見せかけの効果などにこだわ
らず、(きちんとした文章で書いて)その内容で勝負して欲しい。


145 :名無しさんだよもん:2000/11/13(月) 08:28
>リフレインAIR
小さいフォントで画面の端から端までは辛ぇよ…
せめてBLOCKQUOTEくらい使ってくれ。

146 :名無しさんだよもん:2000/11/13(月) 18:35
よくSSの批評とかで時代考証云々してるのを見かけるんだが……。
葉鍵の作品みたいに元がファンタジー以外の何者でもない作品に時代考証云々して
どうするよ? 歴史モノの創作でもないわけだしな。

147 :名無しさんだよもん:2000/11/13(月) 20:57
リフレインAIRどこにある?
沙崎絢市氏のHPはわかるんだけど

148 :名無しさんだよもん:2000/11/13(月) 23:40
>>146
 時代考証というか、そのゲームの世界観を壊していないか、ってことじゃないの?
 いくらファンタジーとはいっても、例えば一般人が銃を撃ちまくってたら、まずいっしょ。

149 :146:2000/11/14(火) 00:44
>>148
仰るとおり。そういう意味なら大事な項目だとは思うけど、史実と比べてどうよ? って
書き方はなんか違う気がする。
世界観を大事にしなきゃ駄目ってのは漏れも同意見。
で、過去の描写があるとしても、ほぼ100%史実をなぞってるとは思えないんだな。

それなら、『時代考証』って言葉自体が無意味な気がしてくる……。

150 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 02:47
 AIRのSUMMER編に限って言うなら、原作がもともと年代を明確に特定してるんだから
時代考証を無視するのはちょっと違うんじゃないの?
 史実を100%と言うのは殆どないだろうけど、史実を踏まえることでより物語に厚みが
出るんじゃないか? 最初から史実を無視するよりは、それをうまく利用することを考
えた方が利口なやり方だと思うよ。史実と呼ばれる物自体も、どこまでが真実かは一概
に言えないものだし、解釈の仕方でいくらでも変わるし。
 もっとも、SUMMER編の冒頭で出た「正歴五年 夏」ってのは、彼らが適当にでっち上
げた元号に過ぎなくて、実際にあった元号「正暦」とは無関係だと言うなら、確かに時
代考証なんていらないかもね。適当にそれっぽいのを書けばいいってことで、書く方に
とっちゃ楽でいいんじゃないの?


151 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 04:47
149さんに賛成だな
summerだって言葉遣い始めそこまで考証が徹底してるとはとても思えない
ゲーム本編からズレさえしなきゃいいと思う

152 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 12:37
なるほど――いろいろ勉強になります。>批評

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/glumip/novel/nobel.html
ここなんか好きですけど。
このテのは、あまり評価してもらえませんが。

153 :146=149:2000/11/14(火) 13:00
>>150
書き手に都合のいいように考えるなら、やっぱりアレはファンタジーだと
思うのが楽だろうな。
けど、150さんの言うようにあの「正歴」の解釈によっては確かにそういう
部分に気をつけるべきなのかもしれない。物語の厚みに関しては同意。
色々参考になる意見だったので、礼を言わせて頂く。

>>151
同意してくれてありがとう。ただ、ゲーム本編からズレるってのはストーリー的な
事を指してる?
漏れとしては、「世界観を壊さない程度」ぐらいにとどめて置いた方が良くないかな?
SS書きの方々の枠を狭めないようにしたいと思うので。

154 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 15:53
誰か「ともだち」って真琴のSS読んだことない?
あれかなりいいと思うんだけど…

て言うか今まで読んだ中で良かったSS
・Kanon
純正律(名雪SS)
名雪まっしぐら、香里まっしろけ(香里SS)
全ては手のひらの上で…(佐祐理&舞SS)
艱難辛苦をのりこえて(香里SS)

・Leaf
そこにある歌(祐介&セリオSS)
二重螺旋(琴音SS)
太陽は月を照らす(綾香SS)


155 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 16:48
SEAMA氏の顔写真発見…

156 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 16:58
>>155
どこで?

157 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 16:59
>>156
ttp://www.tea-room.ne.jp/%7Emahoro/ofile.html

行ってみ

158 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 17:31
あんな顔で、大層な科白吐かれてもねぇ…。

159 :名無しさんだよもん:2000/11/14(火) 18:20
>>157
み、見るんじゃなかった……。
おのれ、高野山……。

160 :150:2000/11/14(火) 23:46
>153
 結局のところ、はっきりしない部分が多いのは相変わらずのKEY作品と言うことに
なっちゃうのかも知れないけど。それでも、千年目の夏とか、平安調の風俗とか、そ
の辺の時代を匂わせておいて、実は日本の平安時代によく似た設定のとある架空の世
界の物語…ってのはちょっと寒いなぁと。
 あの時代は結構面白いネタになりそうな事件多いんだよ。安倍清明が生きてた時代
だし、900年代の初め頃には菅原道真の一件もあったし、毎年のように疫病や疱瘡が流
行して、人心不安になっていたしね。それに、大江山の鬼の話も大体1000年頃の話だ
と思ったけど。栄華を極めた藤原氏にしても、七日関白と呼ばれた藤原道兼とか因縁
を感じさせる話があったりするし。
 自分でそんなネタを使って書けないからこうして言うだけで終わっちゃうけど、そ
うした歴史上の事件の根幹に関わらずとも、どこかで少しだけリンクしてるとまた面
白さが増すんじゃないかと思うんだよね。
 ま、要するに面白い時代なんだよ、平安時代って。それを利用しない手はないんじゃ
ないって言いたいだけなんだけどね>SS書きの方々
 それと、言葉遣いとかを平安中期のものにしたら、それこそいまの人たちには読め
ないと思うし、それが徹底されてないからと言って時代考証が足りないと言うもので
もないと思うけど?>151
…十分だとも言えないだろうけど、雰囲気はよく出していると思うよ>SUMMER編の時代考証


161 :名無しだよもん:2000/11/15(水) 01:38
sage

162 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 02:01
>>157
もも嬢にちょっと萌え

163 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 02:42
あのー、戦記ものSSはどーゆー風に扱えばいいんでしょうか。
何か、艦の名前に「千鶴」とか使われても何が楽しいのかサッパリです。

164 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 04:22
a

165 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 04:37
>>157
すげ…これ以上はノーコメントとしたい

166 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 04:46
>>157
きっついな……

167 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 04:49
もも嬢萌え。

168 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 07:34
ぬぅ…俺がいる…鬱陀氏脳

169 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 10:48
>>168
ちょっとおもしろい。
すげー偶然つーか狭い世界なのか……
ルーって人なんでそのハンドルなのか聞いていい?(笑

>批評の方々
三人称形式での視点のばらつきは勘弁してあげませんか?
プロでも出来てない人がいっぱいいるんだし
その概念じたいが一般的じゃない
(大声出してるのは久美沙織くらいっしょ)

170 :日本酒:2000/11/15(水) 19:44
>>153
>書き手に都合のいいように考えるなら、やっぱりアレはファンタジーだと
>思うのが楽だろうな。

横から失礼します。
ファンタジー読みとしては、ファンタジーという言葉を言い訳の材料に
してほしくないです。でも、一般的にはそう思われても仕方ないですが。

書くものをファンタジーにする効用は、つまらない現実性にとらわれずに、
物事の本質を捉えていくことができるというものです。より純粋になるために
雑音を無視できるようになるだけで、必要なリアリティを無視していいわけ
ではないです。

171 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 20:06
>>170
ファンタジーは基本的に日本的なものじゃないからねえ……。


172 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 20:38
ONEとKanonSSリンクのおすすめ掲示板の批評誰かやってくだせえ。
きゃどんとかいう奴が、やたら連続で登録してたが、量が多くて読みきれないんで、そいつの推薦SS中心で。

173 :名無しだよもん:2000/11/15(水) 20:51
>>172
とりあえず「火曜講義」は自信を持っておすすめする。
ただコメントが下の方にある同作家の「少年期の終りに」のもとの
ほとんど一緒なのが気になったが(w

174 :名無しさんだよもん:2000/11/15(水) 23:19
>>170
 つまり、ファンタジーにはファンタジーとしてのリアリティがある、ってことかな?
 確かに世界が変わっても、人間の心理や行動パターンは変わらんだろうしな。
 

175 :名無しだよもん:2000/11/16(木) 12:01


176 :名無しさんだよもん:2000/11/16(木) 15:12
ミリタリー関連や歴史ネタは、詳しい人はどこまでも詳しいんで
許せない部分が目立つのかもしれませんね。
少々のことには、目をつぶってあげましょうや(笑)

>148
「例えば一般人が銃を撃ちまくってたら、まずいっしょ」

――たしかに(おもしろければいい!って気もしますが)


177 :146=149ほか:2000/11/16(木) 16:23
色々意見が出てるけど、やっぱし気になるのは…。
『時代考証』と時代背景を取り入れて欲しいという『個人的願望』をはき違えている
のをたまに感じるなよな…。時代背景を取り入れて書けばなるほど詳しい人も納得の
内容になるだろうとは思う、が、それを入れるか否かは書き手が選べる事だと思う。

そういうのを抜きにして、『SSの内容』を評価出来るレビュアーっていないかね?

178 :146=149ほか:2000/11/16(木) 16:25
うわ……一行長かった。スマソ。

179 :名無しさんだよもん:2000/11/17(金) 14:43
ちょいage

180 :名無しさんだよもん:2000/11/18(土) 04:40
>>173
確かに火曜講義は凄かった。
同じSS書きとして震えるものがあったよ。
お薦め。

181 :鬼ちゃん@あなどれない。:2000/11/18(土) 04:44
貧乏人!ヤシー肉つかってんじゃネーヨ!
貧乏根性あなどれない。

182 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 02:29
エロいSSきぼーんage

183 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 11:02
>182

嗜好もまちまちだし
具体的にどういうのがいいの?――エロSS

184 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 12:05
ra.sakura.ne.jp/~tatebar/wa/rina3.html

WAスレに載ってた奴。
いい感じだと思ったんだけどどう?


185 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 13:20
SSってショートストーリーの略なの?
それともサイドストーリーの略なの?

186 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 22:45
保管庫のssレビューしてよ。
鍵ものは多すぎるから葉ものから頼む

187 :名無しさんだよ:2000/11/19(日) 22:52
 

188 :名無しさんだよもん:2000/11/19(日) 22:54
>>186
>保管庫のssレビューしてよ。
それいいかも。是非きぼーん。


189 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 12:14
>185

どっちでしょうね。
サイドストーリーだと俺は思うけど…



190 :名無しさんだよもん:2000/11/20(月) 13:47
両方だろ。
両方ともあった。

191 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 02:51
【一目で読みたくなくなるSS】
 大量にあるSS、全部読む暇はとてもじゃないがない。
 じゃあどうやって取捨選択するかだが……。
 下の項目は、俺が一目で読むのを止めたくなるSSだ。
 こんな理由で読むのを止めるヤツもいる、って参考にしてくれ。

○会話文の前に、そのキャラ名が書いてある
 一番ありがちなのだが、物語に入り込むのを妨げられるんで、俺は敬遠する。
 一目で読み切れるような一発ネタのSSだったら別にいいんだが。
 口調や地の文を最大限に生かして、キャラ名がなくても誰の発言かはわかるよう
にしてほしい。

○顔文字や(笑)など使ってる
 これも上と同様かな。
 地の文で説明すればいいのだが……。

○文章のお約束に沿っていない
 「……」を使わず「・・・」など使っている、
 段落の先頭に一文字空白がない、など
 こういうお約束について書かれたサイトは、インターネットを検索すれば結構見
つかるはずだ。
 なぜこういう書式にこだわるかというと、これらが基本的に一般売りされている
小説で採用している書式だからだ(ライトノベルでも)。
 そして普段そういう小説を読み慣れている者にとって、その基準をはずれた文章
は読みづらくなってしまう。

○画面上読みづらい
 配色の問題(黒背景に灰色の文字など)、
 一行の文章がやたら横に長い、
 フォントが小さい、など。
 本人は格好いいつもりなのかもしれないが、読む方からすると邪魔なだけ。

○やたら改行がある
 効果のつもりで、やたら改行しているSSを時たま見かける。
 これも読む方からすれば鬱陶しいだけ。
 「スクロールする」という動作が、物語に入り込むのさまたげるからだ。

○全然改行がない
 逆に改行が全然ないSS、というのも見かける。
(しかも大抵、難しい言い回しを使ったりして、読解を妨げている)
 読むのに苦労する話を、わざわざ読もうとは思わない。


192 :191:2000/11/21(火) 02:57
【途中で読むのを止めたくなるSS】
 見た目は面白そうなのだが、読んでいくうちに嫌気がさしてくるSS、というも
のもある。
 下の項目は、その例だ。

○キャラの口調が違う
 一番顕著なのは、一人称が違うSSであろうか。
 「私……」と喋る真琴(Kanon)には数多く遭遇してきた。
 また言い回しに違和感があるSS、というものも多々存在する。
 「うぐぅ」とか「……嫌です」だけ言わせておけばいい、というものではない。

○やたら複雑な言い回し・漢字を使ってある
 三人称で書かれたSSなら気にならないのだが、特にゲームの主人公の一人称で
書かれたSSの場合に気になる。
 ゲーム本編との、言い回しの差異が気になるのだ。
 大抵このようなゲームの主人公は高校・大学生だ。それに応じたしゃべり方、考
え方というものがあるだろう。
 作者が知っている知識や判断を、主人公に投影すればいいというものではない。

○地の文と会話文のバランスが悪い
 よくあるのが、会話文が延々と続き、ちょこっと地の文で状況説明を行い、また
延々と会話文が続く――。
 確かに話そのものはそれらしく進むのだが……。
 現実の会話では、相手のちょっとした動作やその場に流れる微妙な雰囲気もまた、
重要な要素となる。
 そのような要素が欠けた文章は、どこか欠けた印象のものになってしまう。
 それが続くと、情景が把握できなくなり、読む気が失せていく。

○キャラクタの性格・行動が本編と違う
 このキャラがここでこういう返答や行動をするのはおかしい、というSSはどう
にも好きになれない。
 キャラの本質を把握し切れていない、という原因ももちろんあるだろうし、それ
は仕方がないと思う。
 だが気になるのは、「作者が自分の語りたいことを書くために、キャラクタを操っ
ている」ケースである。
 これでは元のゲームのSSである意味がない。
 巧い人は、元のゲームの要素を十分に生かしたまま、自分の書きたいことを織り
込むものだ。

○設定が異なりすぎる
 実際のゲームと異なる設定のSS、というのは実にたくさんある。
 もちろん、そういう設定を違えた世界を書く、というのもSSの醍醐味であろう。
 だが異なりすぎていくと、逆に退いてしまう。
 その境界線がどこになるかは人それぞれであろうが。

○オリジナルキャラのための話になっている
 オリジナルキャラが出てくるSS、というのもよく見かけるが、その使われ方に
は大きく分けて二通りあるようだ。
 一つは元ゲームの話を引き立たせるためのオリキャラである。例えば、元ゲーム
のヒロインの話を、オリキャラの目から語ってみせる、などといった場合に登場す
る場合が多い。
 そしてもう一つは、作者の自己満足のためのオリキャラである。大抵こういうオ
リキャラは万能で、ゲーム元々のキャラはみんなオリキャラの引き立て役でしかな
い、といったパターンになっている。
 よほどうまく書かれていない限り、そういう自己満足なキャラを読むのは辛い。
なぜなら、ゲームのキャラには思い入れがあっても、自己満足なオリキャラには何
の想いもないからだ。


193 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 12:36
>>185
SSの略は……

ショートストーリー、セカンドストーリー、サブストーリー、サイドストーリー、創作小説(SousakuSyousetsu)。

とくに決まりはないらしい。
SSっていう略語は、『エヴァンゲリオン』のファンページが源らしいぞ。

194 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 12:45
いやもしかするとショートショートかもしんないよ<マヂ

195 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 13:39
実はスタースクリームです>大マヂ

196 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 14:03
195はショートショートの意味を理解してないに一票。

197 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 14:27
>>190@`191
 まあ、言いたいことは分かるよ。オレもその手の作品は敬遠する方だから。
でもさ、SSという代物に対してあまり多くを求めるのは酷と言うものだろ…と
最近思うようになった。(ここでの批評を読んでから特にそう思う)
 所詮素人が書いてるもんでしょ、ここで言うSSって。プロを目指すとか言う
バカもいたけど、ほとんどが趣味の範囲を超えてないでしょ。

 SSって、大元はショートショートじゃないの? ファンノベルと同化した時
点で、サイドストーリーとかショートストーリーとか言うようになったんじゃ
ないの? オレ的にはショートショートと言ったら、星新一なんだが。


198 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 15:09
>>197
>SSって、大元はショートショートじゃないの?
そうでしょうね。
>SSっていう略語は、『エヴァンゲリオン』のファンページが源らしいぞ。
なんて、馬鹿なことをエヴァヲタが言ってますが。

199 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 17:22
よく知らんけど、ときメモとかではないの?
>特にニフティやネット上でファン小説始めたの

200 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 19:27
Niftyときメモ特設のログが手元にあったのでちょい調査。
最初に「SS」の単語が出たのは94/06/19。エヴァより古いな。(源かどうかは知らんが)
その発言では「ときめきSS(Short Story)」と書かれてました。
板違いなのでsage

201 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 20:11
まあ二次創作にSSという単語を使い始めたのは、ニフティが最初でしょう。
SSの読み方に関しては諸説云々であるが、どうでもいい。

202 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 22:24
>>197
ほぼ同意ナリ。
だから単純に、読みたくなるタイプのSSとはどんなものか、という観点で考えれば良いと思う。
で、その結果だけど、結局は190の人の言う基準に沿った作品の方が有利かな。
ただあんまりかちっと決めちゃうとそれはそれで幅を狭める事になり兼ねないし、
(その辺は文章力で補えと言われるとそれまでだけど)一つ一つ漏れの意見をば。
うざいかも知れんのでsageつつ。触れてない部分は全く同意見だと思って下さい。

○会話文の前に、そのキャラ名が書いてある
個人的には同じく嫌かな。
単純な読みにくさもあるけど、そもそも説明的な部分はなるたけ無くして欲しいから。

○顔文字や(笑)など使ってる
試みとしてあっても良いと思う。実際、効果的に使っている作品もあったし。
ただし、殆どの作品はどうにも自己満足的な印象を受ける。
ただ作者が楽しんでいるだけという感じ。
作者のお遊びだから悪い事じゃないけど、第三者が読みたくなるかと言うと話は別。

○文章のお約束に沿っていない
>「・・・・・・」でなく「・・・」を使っている。
これは、確かに左の方が見た目にも良いんだけど、目くじら立てる程じゃないかな。
>段落の先頭に一文字空白がない。
読みやすさもそうだけど、第一空白があった方が書き易いと思うんだけどなー。
文章を無理やりちょん切る必要ないわけだから、どんどん筆が進む。ついでに読みやすい。うん、万事解決。

○地の文と会話文のバランスが悪い
うーん、会話が多い=悪いってわけじゃないんだけどね。
会話に動きを見せる力があるケースもたまにあります。例が思い出せないけど。
ともあれ、バランスが悪いと駄目なのは、確かに賛成。

○設定が異なりすぎる
どこまで変えて良いかというのは、作者の基準と読者の基準が異なるから難しい所。
ただ、変えすぎるとそれだけ受け入れられる読者が減るのは紛れも無い事実。
それを承知で、しかも事前に周知していれば、後は作者の裁量になるかな。
(それでも限度はあると思うけど)

○オリジナルキャラのための話になっている
やっぱり受け入れづらいよね、こういうお話って。
この場合も、事前に周知して欲しい。

・・・・・・こんなとこかな。当たり障りなさすぎかもしれんけど。


203 :名無しさんだよもん:2000/11/21(火) 23:50
>>202
 読みたくなるSSというなら、それらの条件を踏まえてさらに「短いヤツ」
を入れておきたいね。と言うのも、溢れかえっている短いヤツは、ほとんど
これらの前提を踏まえてないものばかりだから。
 短いから手軽に書いちゃうっていうのかね? それにしても、安易すぎっ
てやつ多いよ。それらを抜きに評価せよと言う向きもいるが、いくら何でも
「読んでください」って公開しているんだから、それなりに人に見せるだけ
の物を出すようにして欲しいってもんだ。
「自分の想いをこの作品にぶつけました!」って言われてもね……芸術作品
じゃないんだからさ、最低限のことは踏まえてよ。
 出来れば、そう言う作品を書いてる人たちの話を聞きたいね(匿名でかま
わんからさ)



204 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 00:12
190@`202は保管庫のレビューの義務がある!

205 :197:2000/11/22(水) 00:49
どーでもいいが、190じゃなくて191な。
オレが間違えたら、他のヤツも間違えてる。スマソ。

206 :191:2000/11/22(水) 01:56
>>197@`202
 うーん。なんつーかな。
 別にSS作家に対して『求めてる』ってわけではないのよ。
 強いて言えば……助言、かな? 偉そうに聞こえるかもしれないが。

 SSを書くのは趣味――さらに言うなら自己満足のため。それは俺も同意だ。
 俺も自己満足なSSを書き散らかしてるし。
 でも、SS書いて自分のページで公開とかしてるうちに、思うわけだ。
「何で自分のSSは、感想が来ないんだろう」
「もしかして自分のSS、読まれてないんじゃないか?」
「やっぱり面白くないから読まれないのかな?」
「あの人のSSに対して、なんで自分のSSは面白くないんだろう」
 ってな具合にね。

 けど根本的な部分……プロットの構成力、とか文章力とかは、才能のあるヤツに
は及ばない。
 じゃあどうするか。
 基本となる部分をきっちり押さえていくしかないんじゃねーかな、と。
 そうすりゃあ、少なくとも読んでくれる人は増えるんじゃないのかね。

207 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 06:45
うなずけることが多いな。
俺は読み中心だけど、ひたすら会話ばっかりのSSは読んでいてあまり面白くない。
ゲームのテキストならそれでもいいけど、SSは文章だけなんだから状況描写もないと
その場のイメージが湧いてこないし。
葉鍵のキャラを使ってるからまだなんとか読めるけど、
オリジナルで会話文だけだったら・・・読む気しないと思う。

208 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 07:01
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=968344043&st=2&to=7
ここに、盗作元の吉沢さんの小説「できすぎ」(講談社刊)と
盗作した作品「痕」の該当部分を抜粋引用してあるので、
皆さんよく読んで比較してみよう。


209 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 13:16
>197

なるほど。
今後の参考にさせてもらいますよ

210 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:40
 >>191@`192@`202@`203

 とても参考になりました。ありがとうございます。
 書き手の一人として少しでも自分の作品に反映できるように
精進したいと思います。

 それと、このスレッドはネット上のSSについてのみ討論と
なっていますが、イベント会場で売られているSS本について
の批評や感想は取り上げないのでしょうか?



211 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 21:55
>210
イベントのだと「面白い!」と聞いてもすぐに読んだり出来ないし・・・。
なにか良いお勧めのSSとかあります?

212 :名無しさんだよもん:2000/11/22(水) 22:40
AIRでお勧め出来るSS、少しは増えました?

213 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 00:08
保管庫レビューは希望。作者の1人として(どきどき)

214 :197:2000/11/23(木) 00:34
 まず読んでもらうこと。それを念頭に置くというのは、正しい姿勢だと思
うね。だけど、一読者として言わせてもらうと、そうした体裁にこだわるだ
けなら、そんな作品はいまでも結構存在してるって。PDFで公開してるヤツも
いるくらいだし。
 実際に読むか読まないかは、作品の長短も関係するが、何よりも一番大事
なのは、「冒頭でいかに読者を引き込んで離さないか」と言う点でしょ。
 そして、「最後まで一気に読者の気を逸らさずに読ませること」でしょ。
 オレの場合、誤字とか誤用に結構めざとい方なんで、そんなのがあると、
そこで読む気が失せることもあるね。だから、いいかげんな書き方の作品に
は好感もてないんだな。でも、この二点を踏まえた作品なら、いくら長くて
も時間を忘れて読めるよ、本当に。
 多くを求めるのはやめたつもりだったけど…読む以上は何かしらの期待っ
てのがあるわけだ。そんな読者の期待を、どう扱うかは作者次第なわけだ。
いい意味で裏切るなら文句ないし、期待通りならそれも構わない、が……。


215 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 00:43
別にお前の考え方なんかいいよ、どうでも。
たれてる暇あるなら感想でも書いてろ。

216 :名無しさんだもんよ:2000/11/23(木) 00:49
215はいい事言ってると思う。
批評は、簡単。感想は、肩が凝る。実際書くのは、普通できない。
いや、本当に作品として読ませる事ができるものをの話だけど。
214程度の事は、少し文章かじってれば誰でも言えると思う。
別に、214を責める気はないけど。悪意無いだろうし。

217 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 00:53
つーか面白けりゃどんな体裁でも読むわ、
お前らがONEをプレイした理由を言ってみろ!!

218 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 00:53
>215
もうちょっと好意的に見たげておくなはれ。

219 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 01:03
>214
その2点を踏まえるために世の中の物書き&物書き志望は日々研鑽を積んでいるのです(笑)
今の読者に通用したからと言って次の読者にも通じるとも限らないし〜。

220 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 01:10
誤字もそうだけど、呼称関係を間違えるのは一発で萎えるな。
お前ホントにゲームやったのかっておもってしまう。

221 :191:2000/11/23(木) 03:29
>>204@`>>213
 保管庫ってeternal worldってとこ?
 とりあえず、AIRに感想を書いてみた。
 こんな感じでよかったら、順にKanonを行ってみるが……。

【保管所感想――AIR編】

○AIR(名無しさん)
 日常部分のAIRの雰囲気がいい感じ。
 ただ、アレくらいで観鈴が思いこむのがちょっと不自然か。

○愛のAIR劇場(ネタバレ)(名無しさん )
 ほどよく壊れたキャラクタ達が実に楽しい。
 愛の劇場の名にふさわしかった。
 まさにハッピーエンド。いろんな意味で(W
 ただ、自分の使命が終わっても、淡々としすぎている往人がちょっと違和感が
あった。

○柳也と神奈の愛の日記( 名無しさん )
 誰もが夢想シーンかもしれない(W
 違和感も特に感じず、いい出来であったと思う。
 個人的には、この間裏葉がどうしていたのかが興味がある(W

○裏AIR(名無しさん)
 AIRシナリオのバッドエンド。確かにこうなる可能性が非常に高い。
 ただ、晴子が逮捕されるのが唐突すぎる。何を理由に逮捕状を用意したんだ?
 またどことなく中途半端なイメージを受けた。もっと一つの事柄に集中した方が
よかったのではないだろうか。
 腐乱することに焦点を合わせるなら、もっとその描写を丁寧に。
 そらが食べることに焦点を合わせるなら、もっと奥深くまでほじくるとか。さら
に、愛するものと別の意味で一つになれる、という点まで触れてもらえれば、ダー
クの度合いも深まるのではないか。
 さらに言うなら、最後のシーン、そらが残骸をついばむ方が、よりよかったので
は?

○霧島診療所の午前(名無しさん)
 待合室での出来事については特に語ることはなし(W
 できれば風呂場での出来事も詳細に書いて欲しかった(W
 ただそれに対して、後半のシリアス部分の展開が、いささか唐突だった気がする。
 ……いや、前半と後半で、まるで別の話になっている気がする。確かに伏線など
は張られているのだが。
 別々の話としてそれぞれもっと深く書き込んだ方が、話に広がりがでるのでは、
と思う。

○究極超人なぎ〜(E・TRONさん)
 最大の問題として、究極超人あ〜るを読み込んでいないと面白くない。
 俺はわかったから楽しめたし、2chには結構知ってる人が多いようだから、これ
でいいのかもしれないが。

○国崎往人、真人間への道(名無しさん)
 可もなく不可もなく、といった感じ。
 全体的な雰囲気はよく本編の日常を再現できていると思う。
 ただ、情景描写が少し少ないような気がする。

○Wara(TKAさん)
 きっと2chを知らないと、何にも面白くないであろう。
 AIRの日常に、2ch用語がうまく取り入れられていたと思う。
 ただ、すべてのシーンの締めを2ch用語でくるなら、一番最後も2ch用語で
締めて欲しかった。

○AUTUMN シリアス(TKAさん)
 実に意外な取り合わせに意表をつかれた。だがその組み合わせになることが自然
になるように展開されており、読んでいても違和感はなかった。
 だが一番最後の段落だけ、それまでの内容とは無関係に空の話で終わるのが残念。
 最後まで、みちる関係の話でも良かったのではないか。

○友情バンザイ(名無しさん)
 様々な子ネタを織り交ぜつつ展開する話が小気味よかった。
 特に友情で翼人の呪いにうち勝つ件が馬鹿馬鹿しくて(ほめ言葉)よかった。
 ついでに最後に打ちひしがれる往人も(W
 ただ、地の文の観鈴の口調が少々壊れすぎているのが、ちょっと違和感があった


222 :名無しさんだよもん:2000/11/23(木) 04:24
>221
そんな感じでひとつよろしく。

223 :191:2000/11/24(金) 01:10
ではKanon。10本ずつ行かせてもらう。次回は未定だが。

【保管所感想――Kanon編1】

○無題(栞もの)(GUY吉さん)
 鬼畜ものはパス。好きじゃないから。
 というのも、大抵鬼畜ものは、鬼畜にするためにキャラクタの性格が歪んでいる。
 ついでに設定も歪んでいる状態では、読もうとは思わない。

○水瀬家の夕餉(名無しさん@無印さん)
 たいやきとジャムという定番ネタ。
 もう少し状況描写があった方がいいと思う。例えば焼きたての鯛焼きの描写。そ
れに目を輝かせるあゆの様子、など。

○舞のその後(名無しさん)
 その後、とあるが、具体的にどのシナリオ展開からのその後か不明。祐一が舞を
知らないみたいだから……舞シナリオ、始まる前に(完)って感じか?(W
 また、舞が魔物の気配と人間の気配を取り違えるかも疑問。

○真琴のその後(名無さん)
 狐がひかれた。それだけ。
 これで真琴のその後だとするのは、手を抜きすぎでは?
 例えば、狐として再転生した真琴が祐一に会いに行く途中で……という話を付け
加えれば、それらしくなるのでは。

○栞のその後(名無しさん)
 まず最初の疑問として、栞があゆの居場所をどうやって知ったのか?
 栞エンド後、ここまで祐一があゆ偏重になるのが解せない。
 またこういう状態になったとして、他の人間が助言をしていないのも気になる。
 客観的に見て、こういう状態になる可能性は低いのではないか、という思いが拭
えない。
 それでも、他の「その後」シリーズよりはまだ説得力がある方か。

○名雪のその後(名無しさん)
 この話が、名雪シナリオエンド後だと結びつかない。説得力不足。
 「祐一」と「名雪」と「秋子」という名前のキャラが登場する、三流メロドラマ
を見ているよう(それでも、秋子さんに手を出す心境も理由もわからないが)

○突撃!あなたの昼ごはん(名無しさん)
 ジャムネタ。
 それはいいのだが、オチがそれまでの流れと全く関係なく、しかもKanonとも関係
ない。
 イマイチ笑えなかった。

○佐祐理のその後(名無しさん)
 佐祐理さんの行動が、どうも底が浅いように見える。実際にこういう状況に陥っ
たことはないからわからんが、佐祐理さんの聡明さならこういう状況に陥らないよ
うな気がする。
 それも踏まえて「恋は盲目」とするのもまたよし。
 が、それだったら、祐一を刺したら自分もその場で……とまでなるような気がする。
 いずれにしろ、佐祐理さんらしくないのだが。

○真琴のその後 ver.2(名無しさん)
 真琴帰還もの。テンポよく進んでいくので、楽しかった。
 いささか設定が壊れているが、ギャグとしてみればこんなものか。(あゆの部分がいささか無茶すぎる気もするが)

○俺達のエピローグとプロローグ(7さん)
 うまくまとまっていると思う。
 エッチシーンも十分に意味のあるものだし、何より各キャラの行動が違和感なかっ
た。
 気になった点があるとすれば、最初に祐一が嘘をつくところと(理由が弱い)、
『丑三つ時』という表現がこのSSにそぐわないところだが、些細な問題だろう。
 個人的には、佐祐理さんが最後決して幸せではないのが気になる(W


224 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 01:27
批評も大事だけど感じだけで「好き」「嫌い」「良かった」「駄目」って
言ってくれる人も大事よね。

225 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 18:53
あげてみますか。

226 :保管庫SSの作者の一人:2000/11/24(金) 20:22
>221@`223
批評サンクスです。
やはり深く考えずに書くといろいろ穴が出てくるなー。

227 :191:2000/11/24(金) 22:37
 さらに10本。……本当に続けていいのか微妙に躊躇したり……。

【保管所感想――Kanon編2】

○あゆSS『罪と罰』(OVAさん)
 鬼畜もの……なのだが、実はその裏に隠されたストーリーがあり、なかなか設定
は面白い。
 終章以外は鬼畜行為の描写が続くので、それが好きな人には楽しめるのでは。
 個人的には、鬼畜行為抜きでこの設定で書いて欲しいが(W

○秋子さんの今日の出来事(秋子さん)
 Kanonの設定が何も出てこない、エッチな描写があるだけの話。ま、エッチもの
に設定云々をいうのは無粋か(W
 とはいうものの……。
 秋子さんの一人称だが、秋子さん自身の感情や感覚の描写も少なく、妙な違和感
がある。
 正直言って、あまり面白くなかった。

○怪談(名雪編)(siba-10さん)
 名雪の暴走がなかなか面白い。
 また小ネタもテンポよく出てくるし、読んでいて楽しい。
 気になるとすれば、結局名雪との賭の結果がどうなったのか、ということくらい
か(W
 関係ないが、妙にKanosoの名雪を連想させられた(W

○リングにうぐぅ(名無しさん)
 リングにかけろの完全パロディ。
 知ってれば楽しめるだろうし、知らなければ全く面白くない。
 俺は完全に忘れていたので、全く楽しめなかった。

○真実(名無しさん@へたれかきさん)
 MOONネタ……か?
 やったことがないためコメントできない。パス。

○親子どんぶり編(名無しさん)
 これもKanonの設定とはあまり関係ない話。
 なかなかエロティックな感じがよい。ただ喘ぎ声にバリエーションがないので、
重要なところで気がそがれる。
 あとは、秋子さんの口調がそれらしくない。
 こういう話は、登場人物が元となったゲームのキャラであることをどれだけ読者
にイメージさせられるかどうか、が重要な点である。このため、口調はおろそかに
できないのでは。

○さゆりんの「ひとりでできるもん」(名無しさん)
 まさにタイトル通りの内容(W
 一直線に話が進むので、気をそがれることもなくいいと思う。
 口調も佐祐理さんらしいのがよかった。(ちょっとやりすぎな気もするが、これ
くらいやらないと特徴が出ないのかも)
 またこの後を読者に想像させる終わらせ方も、なかなかいい。

○真琴SS(名無しさん@無印さん)
 普通のほのぼのだと思ったら、最後の最後でホロリとさせられた。
 しみじみとさせられる、いい話である。
 文章も読みやすいし、会話文もキャラの特徴がよく出ていた
 唯一気になったのは、祐一の一人称。『おれ』ではなく『俺』が正しい。

○無題(名雪)(GUY吉さん)
 ほのぼの、というか、らぶらぶなもの。
 甘さが伝わってくるようなラストはよかった。
 気になるとすれば、キスのシーンの描写がリアルでこの話には合わない、という
ことくらいか。

○名雪SS『陵辱の果てに』(OVAさん)
 分類は『えっち・鬼畜』となっていたし、タイトルもこんなだが、後半はむしろ
『ギャグ・パロディ』だ(W
 さらに、そちらの方が個人的には面白かった。
 前半の祐一の鬼畜なところと、後半の惨めなところの対比が楽しい。


228 :名無しさんだよもん:2000/11/24(金) 23:16
あ、はぐ氏が活動終了らしい。

229 :鬼ちゃんねる@あなどれない。:2000/11/25(土) 10:22
おもしろいとこあったけど、忘れちった。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 00:46
鍵ものの感想ばっかじゃな…

231 :名無しさんだよもん:2000/11/26(日) 00:59
つーか、保管庫にあるSSって、ほとんど鍵ものじゃん。

232 :名無しさんだよもん:2000/11/26(日) 01:11
>>230-231
その事実が葉の没落を物語ってるわけか……

233 :名無しさんだよもん:2000/11/26(日) 01:31
保管所感想は結構面白いので
続けて欲しいと思う今日この頃。

234 :名無しさんだよもん:2000/11/26(日) 05:16
>227
是非続けたって下さい。
まだ順番が回ってきてないSS作家より。

235 :191:2000/11/26(日) 22:22
 今回はKanonを中断し、葉を。何とはなく、だが。

【保管所感想――葉編】

●痕
○無題(楓もの)(早朝妄想さん)
 濃厚なエッチシーンの連続。それでいて同じシチュエーションは出てこない。
 さらに、痕の設定も絡めて見せている。
 実に良くできたSSであった。ごちそうさまでした(W
 最初の節だけ地の文の人称が統一されていなかったり、「僕」になっているが、
直して欲しいところだ。

●雫
○やすらぎ(Alfoさん)
 実に雫のダークらしさが出たSS。祐介が力に呑まれたらこういう状況になるの
だろうか。
 文章上にはあまりダークな記述をしていないところが、また効果的だ。
 ただ、二週間も前からこの状況のようだが、外部からの介入はなかったのであろ
うか。それについての記載も欲しかった。

●White Album
 残念ながらWhiteAlbumは未プレイ。

○素晴らしき紙ヒコーキ野郎(天使軍曹さん)
 未プレイのためコメントできず。

●こみっくパーティー
 残念ながらこれも未プレイ。物語として面白かったので感想は書くが、細かいツッ
コミはできない点はご勘弁を。

○砕けた夢のかけらを(金理嫌さん)
 未プレイだが、実に楽しめた。
 多分、同人活動というものについて、知り合いから色々聞いていたからかもしれ
ない。また実際に、営利目的のみの作品を多々見てきたからか。
 多少説教臭いような気もしたが、それをあまり感じさせないような展開は見事だっ
た。

○ONEの同人誌を作ろう!(名無しさん)
 これもネタが鍵系だけあって楽しめた。
 キャラクタが実に良く動いている。お陰で、こみパのキャラの嗜好もよくわかっ
た。理解が違っている可能性もあるが(W
 唯一気になるのは……こみパ開催前日にONEをクリアするなんて、今回の原稿
はどうなっていたのだろう?(W

○あまり正しくないかもしれないSSの書き方(Alfoさん)
 SSの書き方について書かれたSS。
 説明主体になってしまうためしょうがないのかもしないが、物語としてみると面
白くない。
 多分、動きがないからだと思われるのだが、テーマがテーマなだけに仕方がない
ところか。
 内容そのものについては全面的に賛成だ。

●To Heart
○葵バッドその後(名無しさん)
 タイトル通り、葵シナリオバッドエンド後として全く違和感のない内容であった。
 そして爽やかな締めが見事だった。
 欲を言うと浩之が出てこないのが残念だが……むしろ出てこないからこそすっき
りとまとまっているのか。

○セールスマンマルチ(名無しさん)
 どこか本編とはずれた性格のキャラ達が織りなすギャグもの(理緒ちゃんは変わっ
てなかったか)
 ギャグものとしては王道か。
 綺麗にまとまっている。まとまりすぎの気もするが、これは人の好きずきか。

○one and only(donotreadさん)
 マルチがマルチとして誕生した設定などは非常に興味深いものがある。
 しかし、物語としてみると、その話を源五郎と浩之がしている、というだけで、
面白みに欠ける。起承転結、の承の部分で終わっている感じがするのだ。
 もう少しこのネタを使った話が続けば、面白くなるのかもしれない。

○大勝負(へたるさん)
 綾香エンド後の話。いわば避けて通れない関門の一つ、といったところか。
 まったく違和感を感じない話だった。
 それは、キャラクタの行動に違和感がなかったからであろう。
 無理矢理ツッコミを入れるなら、浩之が普通の病院に入院していることか。綾香
の親しい知り合いなら、来栖川の専属病院に入院しそうなものだが。


236 :名無しさんだよもん:2000/11/27(月) 09:55
>235
その調子でどんどん頼みます。
しかし、やっぱり葉系のSSは少ないねえ…

237 :名無しさんだよもん:2000/11/27(月) 11:43
ttp://www.interq.or.jp/football/hirohiro/

ここは、どうよ?


238 :名無しさんだよもん:2000/11/27(月) 14:31
>>236
「大勝負」書いたの俺です。
違和感が感じないって誉めてくれるのは嬉しいけど中身の感想が欲しいな。

239 :名無しさんだよもん:2000/11/27(月) 17:34
突然だが、俺からすれば二次創作で最も優先するのは、「原作の雰囲気が出てること」だ。
そりゃストーリーや文章レベルなんかも考えはするが、最優先事項は
あくまで先に言った通り。

そもそも俺は、自分が読みたいものを書いている。
小説家を目指しているわけでもないし、原作が好きでやってるだけなんだから、
原作の雰囲気が出ていなければ読む価値も無いし、そんなもんを書きもしないってわけだ。

よって、一人よがりであるのは確かだが、それでもオリキャラを使ったり、
世界設定を変えたりはしないなあ。
「そんなの○○じゃねえ!」って思うしな。

240 :名無しさんだよもん:2000/11/28(火) 10:07

>kanon18禁

なんでもいいけどさ――
「ジャム」「魔物」ネタは、もう飽きました。
今後、(同人も含めて)エロネタはもうちょっとひねって欲しいぞ。

241 :191:2000/11/29(水) 03:50
 またKanonものへ。掲載順に10本ずつ、全部おこなう予定。

【保管所感想――Kanon編3】

○MMR in Kanon 1(7さん)
 MMRのパロディかと思ったら、見事にかわされた。
 むしろ異次元ギャグもの、か。そこそこ楽しめた。そこそこなのは、香里の元ネ
タがわからなかったから。
 続きが気になるところだ。他のキャラは力押しじゃ解決しないはずだし。

○川澄舞のひとり遊び(名無しさん)
 舞の一人称だが、文章的にも内容的にも舞らしさが良く出ていた。
 ただその分、エッチシーンの描写が淡泊なのが残念。もう少し感じてる様子を主
観的に書いても罰はあたらないのでは。
 あとは細かい言い回しに微妙に変なのが残念だった。

○人のうぐぅ(天使軍曹さん)
 最初は暴走ギャグかと思ったが、それに反して実にほのぼのした終わり方だった。
 少々大げさだが、祐一の行動が笑いを誘う。
 そして可愛らしい舞が新鮮でよかった。
 個人的には、真琴が名前すら出ていないのが非常に気になった(W

○おれ流あんまんの食い方、あるいはお隣さんの妹について1(名無しさん@無印さん)
 実に謎なSS。
 文章そのものは読んでいて楽しいのだが、設定が微妙に変わっている。
 しかもあんまん。
 何を意図して書かれたのか、残念ながら読みとれなかった。
 続きがあるなら、そちらで判明するのだろうか?

○肉バイブ祐一(まこプーさん)
 『風化するから時事ネタっていうんですよね』(W
 詳しく説明したら面白くなくなるし(W

○母と子(まこプーさん)
 秋子さんと真琴。
 この二人の母と子としての姿が書かれている。しかしその姿はあまりに悲しい。
 だが、確かに母と子であった。秋子さんの気持ちが伝わってくるようで、切ない
話であった。
 無粋なツッコミをさせてもらえば、実際にこういうシーンはあり得ないはず。何
しろ二十八日にはファミレスに行っており、三十日からもう祐一は学校を休んでい
るため。

○母と子(名雪視点)(名無しさん)
 秋子さんと名雪。
 そういえば本編では、名雪が秋子さんに甘える、というシーンをあまり見た覚え
がない。
 しかしこのSSでそれを違和感なく表現していたと思う。

○祐一&真琴(名無しさん)
 どうも全体的に違和感が漂っている。
 多分、状況説明不足からくるものではないかと思う。
 どういう理由で、真琴をだましてラブホに連れ込むことになったのか。そういう
部分を書いて、設定に説得力を持たせればいいのではないか。
 個人的には、「あぅーっ」と言わない真琴に違和感倍増(W

○あゆあゆ妊娠!?(OVAさん)
 会話ネタ。
 不幸な祐一(W
 そして最凶の謎ジャム(W
 定番すぎる気もする。

○けもの道(siba-10さん)
 語りたいことはわかるのだが……どうも設定の部分で気になる点が多すぎる。
 メインとなるあゆの恨みだが……そもそも秋子さんが助かったのはあゆの奇跡に
よるものではなかっただろうか。その時点では祐一と名雪を祝福していたはず。そ
れがこの様に様変わりするのは変ではないか。
 他にも「なんで心中がこの森で多発したかの理由は?」「名雪にあゆが重なって
いた理由は?」「北川と香里はどうなった」等々。
 もっとこれらの設定を練りこむ必要がある。


242 :名無しさんだよもん:2000/11/29(水) 21:56
自信がなかったSSの方が好評で
自信があった方が酷評されとるとは。


243 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 00:43
世の中そんなもの。
とりあえず今後に期待age

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 00:53
>>242
191『一人』の感想だろ?
さして気にする事もないのでは?

245 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 01:12
サイキックフォースのソニアってそんなにマイナーなんだろうか?>香里の元ネタ

246 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 01:29
サイキックフォースなんて知ってる奴少ないよん

247 :191:2000/11/30(木) 08:56
>>242@` >>244
 244氏のいう通り、これは俺一人の感想。
 そして、個々の嗜好が感想に影響する。
 今回は残念ながら、俺の好みには合わなかった、ということだろう。

 だが242氏の様な意見というのはよく聞く。
 おそらくそれは『作家の書きたいものと、読者の読みたいものは別物』だからだ
と思う。
 特に作者が力を入れれば入れるほど、それが空回りするということが多い。
 注意しなければならない点であろう。
 もちろん、オレモナー(W

>>245@` >>246
 サイキックフォースというゲームは知っているが、遊んだことはない。
 キャラ一人一人も知らないし、その技の名前なんてさらにわからん。
 マイナーかどうかは関係なく、俺が知らなかった、というだけなのだが。
 

248 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 11:15
KEY SSサーチで新しいランキングが設置された。
読者の量ではなくSSの質がランキングの対象だ。

249 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 22:49
保管庫もランキングしないかな

250 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:46
ランキング上位がおもしろいとも限らないしね。


251 :名無しさんだよもん:2000/11/30(木) 23:50
とはいえ、下位が面白いってのは滅多に無いからな。

252 :>249:2000/11/30(木) 23:57
ここで投票したら。

253 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 01:06
>248
ランキング最上位の作品読みに行った。
面白いとかそれ以前に、1行読むのになぜにあれほどスクロールが必要か不明。
読む気なくした。
ランクを決める基準が知りたいよ。

254 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 03:35
>253
それぞれの主観でしょ、特別室に登録してる人(SS作家がメインなのか?)
と管理者の。
で、ここでも言われたことあると思うけど、あまり体裁にはこだわらない
んじゃないの? 評価基準としてはさ。
とりあえず、頑張って読んでみたら?>一位の作品

255 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 05:20
253じゃないけど、読んでみたが全然面白くなかったぞ>一位の作品
あのスカスカの体裁はさておくとして、展開に無理がありすぎ。
キャラを不幸にして、シビアな展開にすれば受けるだろうという意図がミエミエ。
あと、日付が変るたびにいちいち自己陶酔に浸られるのがかなわん。
別に体裁を除けば駄作ってわけじゃないと思うが、ことさら褒めるほどのものか?
以上雑感。おかげで二位以下の作品は読む気力起きず。

256 :名無しだよだよ:2000/12/01(金) 06:03
>255
まだマシなのも結構あるから
1位はなかったことにしてがんばってみ

257 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 07:18
全SSの評価を出して欲しいね(笑)。>KEY SSサーチ

258 :191:2000/12/01(金) 09:12
 KEY SSサーチ特選ランキング、見に行ってみた。
 しかし一位の作品、作者名を見ただけで読むのを止めることにした。
(ここで既出の感想を読むだけで、半分作者名はわかっていたが)

 それは、>>191-192 であげた要素がいくつか当てはまる作品を多数書いている作者
のため。
 それらの作品には>>255の感想が同様に当てはまると思う。
 一度この方式で受けてしまったため、以降それから抜け出せなくなったようだ。

 あと関係ないが、この人の「貰い物置き場」に、過去騒ぎを起こした某Sの作品と
今騒ぎを起こしている某Tの詩が載っている。
(友達は選んだ方がいいよね(W)

259 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 09:43
>>258

S氏とT氏…誰だろう?

>>253

読みやすいという配慮じゃない。
ビッチり詰めて書かれたほうが読みにくいこともあるし。
内容も、そんなに悪い出来とは思えませんが…。




260 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 09:54
・ランキング

 月のはじめにランキング上位に入れば、みな優先的にそれを読むので
結果として票は伸びてゆきます。
だから月の頭での更新で、ほぼ順位は決まってしまう。
そういう意味で、不満はありますが・・・・

――ただ、それが“ランンキング”というものでは?

読まれているということは(作品の良し悪しはべつにして)
それだけで価値のあることだし、他に基準が無い以上
あのままでいいと思います。

どれが上位に来るのか?
みんなが、どんなSSが好きなのか?

それを知るのもまた、楽しみのひとつ。

261 :255:2000/12/01(金) 11:29
>>256
とりあえずもう少し頑張ってみました。結論として、頑張った甲斐はありました。
ちなみに、本当に単なる雑感です。読み方も、つまらないと感じた部分については、
普段読んでる通りに読み飛ばしてます。気を悪くした人がいればご容赦あれ。

2位「もえ」
そこそこ面白かったです。私、秋子さん属性だし(w
文章も感じ出てると思いますが、ただ、ネタの割に話がだらだらと長いような気がします。
この三分の一ぐらいの長さに纏まってればと思いました。残念。

3位「シスターパニック!?〜あゆあゆ編〜」
別に私は、結果として面白かったら、文章の体裁が変だろうが人称がごっちゃになってようが
設定を変にいじってようが顔文字使ってようがまったく気にならない人なのですが、
この文章はさすがにぶつ切り過ぎ。野坂昭如と足して2で割るといい感じかも。
話も冗長だし、その2以降を読む気力が起きませんでした。
その2以降で面白くなっていたらごめんなさい。

4位「想照伽」
リンク先のHPにおいてなかったので、パス。

5位「嘘と、はじめまして」
いい話でした。説明は長いし、文章はややテンポ悪いし、話も私の好みではありませんが、
きっと作者の方は、この話が本当に書きたかったんだろうなあと思いました。
それだけで個人的には評価高いっす。ま、実際のところはどうだか知りませんが。

6位 「主よ、人の望みの喜びよ」 〜ラブラブなゆちゃん劇場2〜
超速球で私の好みのど真ん中。いや、実に良かった。絵も超好みだし。
私はこーゆー感じの、読む人を楽しませようとして書いてる文章が好きです。
文章はポンポンと切れが良いし、展開も特に違和感なし。シナリオも緩急が効いててOK。
とりあえず速攻でお気に入りに追加。あとでじっくり堪能しよっと。
これで十分満足したので、最後にランキング最下位のでも。

16位「風邪をひいたら看病しましょう」
ま、可もなく不可もなくってところですか。平坦な「ただそれだけの話」ってやつですね。
もっとも、いい意味で普通の出来だと思います。もっと酷いのは山ほどあるし。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 11:34
で、191の言う最高の作品ってのは何なの?

263 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 11:35
>>260
今、話してるのはアクセスランキングじゃなくて特選ランキングの方だよもん。

264 :名無しだよもん:2000/12/01(金) 11:57
まぁさすが人が「選んだ」SSのランキングなだけあって評価できるのが多いなぁ。
続きもがんばってください>261

265 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 12:09
>>259
適度に改行を入れるのと、10行も20行も改行するのは全然違うだろ。

266 :名無しだよもん:2000/12/01(金) 12:22
>258
そういや、S氏ってのはわかるけど
T氏ってのは何した(してる?)人なんかわからん

267 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 12:45
>>266
難民板にいる電波作家の所でそれ以上に強大な電波を発しています(w

268 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 13:44
>>267
ついでに人様のHPのトップ文章を勝手に自分のモノにしております。
しかも勝手にリンク。葉鍵両方に被害者アリ。
J氏、N氏、S氏その2のものであるということは確認済み。

269 :191:2000/12/01(金) 16:32
>>267-268
 説明感謝。

>>262
 自分にとっての最高のSSは、自分の書いたSSだ。
 何しろ、自分の読みたい内容を、自分の読みたい書式に従って書いているのだか
ら。
 ……と言えればいいのだが、なかなかそうはうまくいかない。
 やはり文章力等々がまだまだ全然足りぬ。
 精進あるのみ。
 なお俺がSSを書き始めたきっかけは、苦悩者氏の「北川君シリーズ」を読んだ
からだというのを付け加えておく。

>>261
 ありがとう。
 この感想で興味を持ち俺も二位以下を見に行ってみたが、『主よ、人の望みの喜
びよ』はよかった。
 俺もこんなSSを書きたいと思ったよ。
 そしてこういう気分……人のSSを読んで、自分もSSを書きたいという気分に
なったことは久しぶりだ。
 そんなSSを教えてくれたことに感謝。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 17:47
191の書いたSSキボーン。

271 :名無しさんだよもん:2000/12/01(金) 23:32
 俺も191のSSが読みたい
 SS論の成果としての作品を見せてくれよ
 理想論だけで他人のSSを切って捨ててるならSEAMAと変わらん(w

272 :261:2000/12/02(土) 00:05
私は191さんには保管庫のSSの批評を優先して欲しいです。
理由は、私の拙いSSをぶった切って欲しいから(w
191さん、期待してますので頑張ってください。

273 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 00:20
191は感想を書けと言われたから書いただけだろ

274 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 00:25
ここらであげとくのはどうだろう?

275 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 00:36
そう言えば特選ランキングって、平均評価を十倍してるってことだけど、一
人が十点入れたら、それは百点満点なんだろうか?
ま、どっちにしても、評価基準のはっきりしないランキングだね。
もうちょっと客観的に分かりやすい評価をつけて欲しいよ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 01:43
つーか、よそならともかく保管庫のレビューってあんま意味が
ないような…。
みんなここで一度発表してるんだろ?
その時の周りの反応が全てだと俺は思う。

残念ながら無視された人やレスが少なかった人。
または批判された人はその時点で己の精進にいそしむべきなのでは?

少なくとも俺はそう思ってるのだが…。
傲慢かな?


277 :名無しだよもん:2000/12/02(土) 11:10
SSサーチもランキングRXも、結局は正当な評価順位になってないよね。
なにかいい方法はないものやら…


278 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 11:12
>>271

そんなこと言われたら、誰も批評してくれんよ。
批評は批評、作品は作品です。

279 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 11:15
18禁SSって、作者の趣向が分かっちゃうから怖い(笑)

>>275

・特別ランキング
まだ始まったばかりだし、しばらく様子を見ようよ。

280 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 12:20
>>278
そう?
だって読み専の方が遥かに数がいるんだから、批評はその人らに
任せればいいんじゃないの?
SS書きは批評している暇があったら、作品を書けって気がするがね。
ていよく逃げてるようにしか思えない。

281 :278:2000/12/02(土) 13:01
>>280

な、なるほど。
一理あるかも

282 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 13:19
書き手としては批評してくれる相手が読み専だろうがSS書きだろうが、もらえる感想に
変わりはないよ。
暇があったらSS書けって…趣味でやってる事に何でそんな命令されなあかんの?
SSを書こうが感想を書こうがその人の自由だろ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 13:24
要は191が妙に偉そうだったのがまずかったんじゃないか?
あれから書き込みないしな。
つーか自分がSS書きを名乗ったのはまずかったと思う。
人によっては嫌がられるよ、アレは。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 13:27
>>282
批評に頭悩ますのなら自分の作品に頭悩ませたほうが
より有意義だと思っただけなんだけどね。
当然私的な意見だから無視してくれても全然構わない。

285 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 13:39
>>282
同意。

書かれた感想から何を読み取るかも、SS書きとしては大事なのでは?
口調は問題じゃないと思うよ。

つーか、無視されるよかよっぽどいいかな、俺は。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 13:45
無視されるような作品書くのが一番の問題だと思う。

287 :285:2000/12/02(土) 13:48
>>286
全くもって、仰る通り(笑)

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 13:57
まあ、みんな頑張ろうや。

289 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 14:00
>>286
問題?
読まなきゃいいだけだろ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 14:12
>>289
は?
今は書き手側の話をしてるんだけど…。

291 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 14:17
>290
「今は」ではなく、「君が」でしょ?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 14:44
>>289
さっきから何を言ってるのかさっぱり解らん。
俺は285の
>書かれた感想から何を読み取るかも、SS書きとしては大事なのでは?
>口調は問題じゃないと思うよ。
>つーか、無視されるよかよっぽどいいかな、俺は。
と言う意見に対して
>無視されるような作品書くのが一番の問題だと思う。
とレスした訳。
要は無視されるようなつまらない作品書くのが一番「問題」があるのではと
言ってる訳だ。
このレスに対して285は
>全くもって、仰る通り(笑)
とレスを返してくれている。
つー訳にここでこの話は終了とあいなった訳なんだけど…。

もしかしたら混乱系の荒らし?

293 :191:2000/12/02(土) 17:46
 とりあえず、荒れかかっているようだが、感想の続き。

【保管所感想――Kanon編4】

○おれたちの闘いの幕は深夜切って落とされる(名無しさん@無印さん)
 小ネタの連発。テンポよくすすむ。
 ネタのバラエティを広く、一本も短いので、手軽に楽しめた。
 細かいツッコミだが、、祐一の『おれ』は『俺』、真琴の『あうーーっ』は
『あぅーっ』が正式。今後注意してもらえれば。

○ふたなり☆秋子さん(OVAさん)
 ジャムエッチもの(W ありがちと言えばありがちだが、面白かった。
 あゆの一人称が違和感なく読めた。その分、途中で秋子さんの一人称に変わるの
が残念だった。例えば、あゆと秋子さんの会話の途中でこの『事実』に気づかせる
ような展開にしたら、あゆ一人称のまま行けたのでは。

○ご奉仕さゆりん(7さん)
 これは……作者が違うが、『さゆりんの「ひとりでできるもん」』続き。
 タイトル通り佐祐理さんが奉仕してくれるので、佐祐理さん好きにはいいのでは。
 ただ、最後の展開が唐突すぎる気がする。確かに伏線らしきものは張られている
が……興ざめというかなんというか。『ご奉仕』ならそこで終わらせておいた方が
よかったのではないか。

○真琴成長イベント(名無さん)
 真琴が帰ってきた後の話。話としてはなかなか面白かった。
 家族として暮らしているのだ、というのが見える途中部分のよかったし、落ちも
クスリとさせられた。
 最大の問題はタイトルか。これで完全に展開が見えてしまう。
 理想を言えば、真琴が帰ってくる部分を前編として書いて、この話を後編として
展開させることか。

○川澄舞は食事を残したことがない(名無しさん)
 連発芸、とでもいうのだろうか。
 はまれば笑えるのだろう。俺は残念ながら笑えなかった。

○いまだ手負わざるは剣に祝されし族の裔なればなり(名無しさん)
 何とも興味深いSS。何か元ネタがあるのかもしれないが、寡聞にしてわからな
かった。
 奇妙にリズムがある文章がなかなか面白い。ただ長いと疲れそうだが。(W
 そして対照的な会話文。内容との対比も含めて面白かった。
 ただ残念ながら、一般受けはしないのではないだろうか。

○ある日の出来事(名無しさん)
 母乳もの、とでもいったらいいのか(W
 三本含まれているが、それぞれネタとして母乳が使われているものの切り口が違っ
ており、楽しめた。
 それぞれ、キャラクタが良く生きた話だったと思う。
 個人的には、真琴編一番よかった。やっぱり耳としっぽだよな(W

○ふたりきり(−Sさん)
 祐一と名雪のラブラブな雰囲気が出ていて良かった。名雪も可愛らしいし。
 ただ、オチの部分がよくわからなかったのが残念。
 (キュキュキュ)とは一体……?

○無題(佐祐理)(名無しさん)
 エッチもの。なのだがあまりエッチな感じはしない。
 むしろ最後の部分の佐祐理さんの言葉が印象深かった。
 それが一層、佐祐理さんらしさを出しており、良かったと思う。

○忍風川澄舞外伝(名無しさん)
 カムイ伝のパロディ。だと思う。
 どこからどこまでがパロディかよくわからないが、技の名前から中身を想像する
のがなかなか楽しかったりする。
 うまく雰囲気は再現できていたのではないかと思う。

294 :191:2000/12/02(土) 18:24
 この場は「SSの批評をする場」ではなかったのか?
 その場に感想をアップして、文句が来るとはお笑いだな。
 まぁ確かに口調は偉そうになっているが、それに関しては申し訳ない。
 この場ではあまり、普段の口調では書きたくないものでな。
 だが切り捨ててはいないつもりだが。極力改善点を書いているつもりだ。

 無視されるような作品を書くのが問題?
 そうかもしれないな。じゃあどうやってその問題を解決すればいい?
 誰かが、どこが問題点かを指摘しなければ、解決もできないのではないか?
 そう思って俺は、>>191-192 の文章を書いたし、こうやって感想を書いてみたり
しているのだが。
 名無しさん@お腹いっぱい。さんも感想を書いてみたらどうだ?
 人の書き込みにイチャモンを付けるだけじゃなく。
 その方がこのスレッドの趣旨にも合意していると思うのだが。

PS:
 SEAMAらしい、というのは
『人のSSを読まず、自分のSSへの感想は賞賛しか認めず、意見には耳を傾けない』
 という状態の事だな(W
 あやつは人のSSを切って捨てるどころか、読まなかったからな。

PS2:
 俺のSS?
 申し訳ないがここで公表はしたくない。俺が誰だかわかってしまう。あまり周り
の者にばれたくはないのでな。
 一応、HP作ってそこで公開はしてるよ。

295 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 18:44
SS書けば、批評されたい気持ちがわかるよ。
特に書き始めの頃は誉めるレスより問題点を
指摘してくれるレスの方が欲しくなる。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 19:35
>この場ではあまり、普段の口調では書きたくないものでな。
何で?
何か事情でも? 

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 19:39
>>191
こっちにSSを書き下ろすってのは駄目?
そしたら問題ないっしょ。

正直どういう思想でSS書いてるのか見たいってのがある。
感想も書いてみたいしね。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 19:44
ちなみに俺の意見は>>276に収束されております。

299 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 19:46
>あやつは人のSSを切って捨てるどころか、読まなかったからな。
読むに値しないと思われたとか言ったら駄目?


300 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 19:52
>>296-299
なんか粘着な奴らだな。
191がどんなSS書いていようが構わないだろうが。

それに、『読むに値しないSS』も含めて全部読んで
批評する191はある意味貴重な存在な気がするが。

301 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 20:08
>>297
そんな大サービスを要求するなよ…
時間をかけて書いたSSは、やっぱ自分のHPに載せたいぞ。俺なら。

302 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 20:44
>>300
俺は296〜299じゃないけど、191のSSは気になるな。
191が単に口だけの奴かどうか知りたいよ。

それと、別に読むに値しないSSも全部読んで批評する奴なんか貴重じゃないでしょ。
あえて言うなら『珍しい』。
それよか批評に値するSS書く奴の方がよっぽど貴重だと思うね。


303 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 21:11
>>302
じゃ、お前にとっての読むに値するSS、値しないSSって何よ?
SS回収サイトのSSの中からあげてくれ。
過去スレ見ればわかるとかいう意見はやめてくれよ。
あくまで、お前の意見で言ってくれ。

304 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 21:11
このスレは感想もさることながら、「まだ見ぬ良作SS」を得るための意見を
述べる場だと思うのですがね。
そういう意味では「読むに値しないSS」も、じゅうぶん「参考」にはなると
思うのですが。

305 :303:2000/12/02(土) 21:12
http://mio_2ch.tripod.co.jp/index.html
はい、回収サイトのリンク

306 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 22:02
きついこと言われたから、191のSSけなして溜飲下げる。
おそらくそんなところだろう。
暗いね。

307 :285:2000/12/02(土) 22:24
えっと、無視されるようなSS書きだから、何か言ってもらえるのは本当にありがたいと思う、自分は。

ただ、こんな下手の横好き野郎が言うのもなんだけど、
書く能力と批評(読んで鋭く見抜く能力と言うべきか…)は別物だと思う。

書きたいけど、その能力はないって言う人でも、読み手として鋭い人って結構いるし。
ま、自分の場合は両方とも(略)

308 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 23:17
 つまらないと言った物まで読んでくれるのは本当に貴重だと思うよ。
批評も納得いくなら別に今すぐ回線切って首つれ!でもいいし。
あと、実はさゆりんは両方とも書いてたんです…やっぱり蛇足でしたか。

309 :名無しさんだよもん:2000/12/02(土) 23:23
>>296
ここが匿名掲示板であることを失念しているような気がするんだが。

>>297
読み手は読み手、書き手は書き手。
文章を読むとき、自分が何を書くのか、何を書けるのかってのは関係ないでしょ?
自分が何を読んだのか、何を感じたのか、それだけが重要。

だいたい、自分の好みの小説と自分の好きな小説が微妙に異なる人もいるし。
いや、俺もだけど。

310 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 00:23
ageてやる!

311 :297:2000/12/03(日) 01:10
>>306
悪いけど全然違うよん。
むしろ逆だ。

>>309
すまんが何を言ってるのか良く解らん。

312 :>297:2000/12/03(日) 01:42
言い訳はいいよ。
見苦しいだけだから。

313 :302:2000/12/03(日) 02:01
>>303
本当に俺の意見でいいんだな?(w
302の『読むに値しないSS』とは300の『読むに値しないSS』と同義だよ。
つか、その300の意見に対して言ってるわけ。
だから具体的にそれがどんなSSかは300に聞いてよ。
残念だけど俺は「読むに値しない」なんてレッテルを貼らない主義なんで。
ついでだけど、『批評に値する』SSは、ここで批評されているSSのことね。

314 :297:2000/12/03(日) 02:30
>>312
いやだから『逆』なんだってば、まあ意味が解らなければそれで
いいけどね。

315 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 02:52
>>297
何がうざいか言わない意見は無意味なのと同様、
何が逆か言わない意見は無意味。

普通会話や議論ってのは「いや、君は〜だけど、俺は〜思うよ」って
言って初めてなりたつものだと俺は思うけどなあ。

それじゃ、昔いた葉鍵21禁と同じで、ただ議論を掻き回す荒らし同然の
奴と変わらんよ。

316 :315:2000/12/03(日) 02:59
おっと「いや、君は〜だけど、俺は〜思うよ」じゃなくて
「君は〜言ってるけど、俺はこれこれこういう理由で〜思うよ」だな。
『これこれこういう理由で』が欠けてたら何が言いたいのか相手が
わからないから相手に言いたい事が伝わらないと思うぞ。

317 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 03:02
>>315
俺は297じゃないんだが、
306と311読んで、それでも何が「逆」なのか判らんの?
むしろ312の反応が意味不明だよ。


318 :317:2000/12/03(日) 03:22
おっとスマソ。
316は読んでなかった。
でもそれを言う相手は297=311=314じゃなく312だろ。
俺は297の主張は良く理解できるんだが。


319 :315:2000/12/03(日) 03:26
>>317
一応言っておこう。

俺は「俺は〜という理由で逆だと思ったんだがそれもわからんの」とかいう
意見だったらわかるが、「なんで判らんの」という問いに答えても仕方がない。

だいたい、「〜という理由で」言わなかったら、お前も
本当にわかっているか俺にはわからないだろう?
人のレスの後でそれに合わせてなんとでも言えるからな。

ちなみに、俺は何が逆かわからない。

>きついこと言われたから、191のSSけなして溜飲下げる。
この逆って?
きつい事言われなかったから、SSけなす?
きつい事言われたかから、SSけなさない?
…俺の日本語能力では逆が何かよくわからない。

そういう、内容を言わずに聞くだけのやり方ってのは
昔いた葉鍵21禁に似ているんだよなあ。

320 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 03:46
↑すぐ上で争っている厨房、ここはマターリスレッドだ。
ウザイので下記で続きをやってくれ。

SSの評価と論議に関する一元的配慮
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975556429



321 :名無しさん@無印:2000/12/03(日) 04:03
死ぬほど久しぶり。

>>293
>細かいツッコミだが、、祐一の『おれ』は『俺』、真琴の『あうーーっ』は
>『あぅーっ』が正式。今後注意してもらえれば。
すまそ。実はノベライズを参考にしてしまったのが敗因。
Kanon呼称および口癖辞典なんかないのかねー。

322 :271:2000/12/03(日) 04:18
 俺のカキコから流れが変わってしまったようだな
 すまんな >ALL
 たまにはマジレスしてみるか

 >191
 あの大量の条件をクリアしたお前のSSは本当に面白いのか?
 自分のSSが出せないなら上の質問にだけ答えて欲しい

 俺は191の感想に文句を言うつもりは全くない
 ただ一つだけ言いたい

 206を読み直せ それから258を読んで見ろ
 多分お前の書くSSより特選一位のSSの方がまだ魅力的だ
 それは一位のSSに何か長所があるからだろ
 その長所をお前は見出せていない
 自分のSS論に凝り固まっているせいだろう
 俺の言う「切り捨て」とは、それのことだ

323 :某SS書きS:2000/12/03(日) 06:02
2chのこのスレで感想、批評くらい好きにやらせてやれよ。
役割ってものがあるだろ?ここは2chなんだぜ?

俺は掲示板で他人のSSの感想を書くときは、自分のSSではできないことは言わないけれど。
匿名のここでもなるべくそれは心掛けている。でもそれを他人に強要するのは好かない。
結局決めるのは自分なんだからさ。

俺は無反応や貶されることには慣れているから別にいいけど。
ただ批評したやつに文句をつけるなら、どれだけそのSSに自分の力を注ぎこんでいるか考えてからにしな。
一つの文章に1時間以上かけて、これ以上は無理という錬度にまで高めた文章を書いてるかい?
それくらいやればその努力を買ってくれる人は必ずいるよ。俺がそうだもん。
まーそれでもダメなら精進しろってことだよな。

324 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 06:59
>>311(=297)は「逆」の意味をちゃんと解説せんと
この議論はおさまらんような気がするのは俺だけか?


325 :別の作者:2000/12/03(日) 07:54
 まあ、SS書いてない人ならしょうがないけど、書いてるならちょっと読んで
みたくはあるな。本人の自由ではあるけどね。
>>323
僕、そんなにかけてないや…書き散らしてるつもりは無いけど。

326 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 07:57


327 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 07:58


328 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 07:58


329 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 07:58


330 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 08:21
「through the Gate of Wind」批評
 KEY SSサーチの特選ランクのトップであり、ここでも評価は高いようなの
で今さらと言う気はするが、久しぶりに真剣に批評をしてみたい。
(創作の体裁については、あえて触れないこととする)

 冒頭のシーンでの駄菓子屋主人に対する返事や、商店街を通り過ぎる際の
ちょっとした連想など、一つ一つが上手く書かれている。
 自分のことでありながら、どこか他人のような視点で自分を語る往人の言
動に、自分の行動に対する戸惑いや言い訳などを感じることが出来て、なか
なか面白い。
 そして、美凪との再会。
 一瞬だけ時が止まったような描写は上手いと思う。が、それ以前の二人の
状態の連想が流れを妨げるような印象を受ける。せっかくの緊張感が阻害さ
れる感じ。この描写はなかった方が、この後に続く美凪のいかにも彼女らし
い対応が一層映えたのではないか。
 その後、往人たちは釣りに行くことになるが、ここではやはり美凪とみち
るのキャラが見事によく出ている。まだここでは往人の本当の目的や美凪の
狙いもはっきりとは出てこないが、はしゃぐみちるや子泣き美凪など、たわ
いのないやり取りが、かえってどこか物寂しさ(何かあるのでは?と言う予
感)を感じさせる。
 洞窟探検へと続き、ここいらで何かがありそうな予感がさらに強くなり、
美凪の言動からようやく彼女の狙いが見えてくる感じ。
 ただ、洞窟から抜けた直後の夕陽の描写は、決して悪くはないだろうが、
今ひとつ往人が感じているほどの感動が伝わってこない。どうも余計な言葉
が多いのではないかと思われる。ここは長々と描写を連ねるよりは、より鮮
明な少ない言葉で語った方が印象的になったかも知れない。
 星空を見上げる三人。やはり美凪は美凪であり、みちるはみちるらしさが
よく出ている。ここで往人と美凪のそれぞれの狙いがはっきりすることにな
るが、何と言っても美凪の強さが光る。淡々としたいつもの美凪の口調なが
ら、美凪の言葉に迷いや弱さを感じないのが、往人ならずともよく分かるの
がいい。ただ、美凪の変化と対照的に、三年と言う月日の重みが往人からあ
まり感じられないのが残念。
 美凪シナリオのその後としながら、往人がなすべきこと(空の少女を救う
こと)への力強い踏み台となっている点が興味深い。この作品の系列は美凪
と言うことになるが、この終わり方なら、いずれ往人はどこかで空の少女を
救えるかも知れないと言う期待を抱けるだろう。

 と、物語について重点的に書いてみたが、作品の雰囲気や印象は一貫して
いて非常によく、あえて苦言を呈するなら以下の点くらい。
 往人の一人称の表現が、どうにも彼らしくない感じがしてしまう。と言う
のも、全体的に表現が独特の言い回しになっており、それは往人の言葉と言
うよりは作者自身の言葉と言う感じ。これも作品の個性と見れば評価できる
が、原作の往人よりも若干堅い言い回しでなおかつ詩的な表現が続くのは、
評価の分かれるところだろう。一人称で書く以上は、そのキャラの言葉で書
いた方が違和感がないと思うのだが。
 それともう一つ気になったのは、漢字の多用。これも往人に対する違和感
の一つで、作品の個性と言えばそうなのだが、ただでさえ段落が長いところ
に漢字が多めになってるので、いささか読みにくさを感じた。

 今のここの流れを無視するわけではないが、これも所詮は主観に基づく評
価であって、意味があるのかは分からない。何にしてもウザイのならこれで
終わりにするので、勘弁して欲しい。



331 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 11:17
>>321
呼称ならmentai鯖の過去ログにあったよ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=962615187

332 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 13:14
>○無題(栞もの)(GUY吉さん)
> 鬼畜ものはパス。好きじゃないから。
> というのも、大抵鬼畜ものは、鬼畜にするためにキャラクタの性格が歪んでいる。
> ついでに設定も歪んでいる状態では、読もうとは思わない。
こんな事言ってる191が読み手として価値があるとは到底思えないがね。
もし面白かったらどうするつもりだ?


333 :307:2000/12/03(日) 14:09
>もし面白かったらどうするつもりだ
これは、読んだ人それぞれが決めればいいことでは?
191にはそう『感じた』だけ。この人に批評能力があるかどうかは別。
そして、この作品が万人に高い評価を受けるかどうかも別。

まあ、そんなにカッカしないで、気楽にいきませんか?>332さん

334 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 14:11
>332=GUY吉

335 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 14:42
感想はやっぱり人それぞれだからどう感じるかを強制することはできないでしょ。
うまく伝わらないこともあれば予想外のことを感じる人もいるし・・・。

あれこれあるけど、感想は無いよりあった方が良いと思うよ。

336 :332:2000/12/03(日) 15:44
いや、別に俺が書いた本人ではないけど、読まないで決め付けてるのは
どうかな?って思っただけ。

別に感想書くのが悪いだなんてちっとも思ってないよ。

337 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:15
価値を見出すかどうかは感想を聞いた書き手の
判断に委ねられる物であって外の人間がとやかく
口出す必要はないと思うんだけど。

338 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


339 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


340 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


341 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


342 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


343 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


344 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 16:30


345 :名無しさん:2000/12/03(日) 19:22
みなさん、どんなSSが好きなのですか?
是非、聞ききたいっス。

私は、短めで読後感がさっぱりしている作品が好み。
あとはアイデア勝負のSSかな。


346 :名無しさんだよもん:2000/12/03(日) 20:26
>>345
原作を大事にしつつそれだけではない部分が在るもの。
今一番好きなのは痕SSの「凍った時」。
やっぱり2次創作は原作が好きなもののほうがはまる。

347 :名無しだよもん:2000/12/04(月) 07:08
そういう議論もいいが、それよりもSSの評価をもっと聞きたい

348 :名無しさんだよもん:2000/12/04(月) 16:16
あげ

349 :名無しさんだよもん:2000/12/05(火) 05:11
「Again」批評(テキスト版のみ)
 とりあえず「ウザイ」の声がないので、引き続きKEY SSサーチ特選ランク
から、17位(50点)のこの作品について。

 佳乃シナリオのラストシーンから始まる。
 これについては特にテキストではこれと言う効果を見いだせないが、この
作品はテキストよりもDNMLをターゲットにしてるようであり、テキスト
では導入としては弱い。
 その後、霧島診療所の何気ない日常の一幕が繰り広げられ、そこで佳乃の
バンダナについてのやり取りがされる。佳乃の言葉やしぐさは文句なく、本
編と何ら違和感はないが、バンダナに対する往人の反応にやや不自然さを感
じる。
 たった数日前のことなのに、佳乃のバンダナに対する嫌気だけが出ている
ようだが、せめて「最初の一日くらいは気にならなかったが」くらいの言葉
はあった方がよかったのでは。この時点ですでにバンダナに対する往人の感
情がはっきり出ているので、後に続く展開が簡単に読めてしまうのが残念。
 散歩に往人を連れ出す佳乃。ここでの佳乃も聖もポテトも、ほぼ本編に見
られるような描写だが、悪くはないがこれと言って目を引く点もない。
 川での出来事はすでに予想できたことであり、なおかつそのままの展開を
踏んでいる。まさにお約束で悪く言えば芸がないが、この時点ですでに結末
をもある程度予想でき、安心できる部分ではある。
 この後は言うに及ばない展開が続き、バンダナに対する佳乃の想いに改め
て気付くことになるのだが、本編のラストにおける佳乃の気持ちを理解して
いたのかどうかさえ少々気になるほど、往人が鈍い。
 ラストでまた、本編のラストの再現(タイトルのゆえんだろう)をする二
人だが、この辺の流れは悪くない。往人がこれで改心してるかどうかは、疑
わしい部分もあるが、この物語の流れなら、結末も納得できるところか。
 それにしても、最後までオリジナルのバンダナにこだわることなく(佳乃
は佳乃で新しいバンダナをするなり、あるいは本当にバンダナをなくしてし
まったり)した方が、ラストの繰り返しとなったような二度目の誓いをする
よりも、これからの二人の新しい始まりとしてふさわしいと思うが。

 簡単に言ってしまうと、安心して読むことのできる作品である、と言うこ
とだろう。往人の鈍さがやや気になるが、この物語ではそれも必要な要素で
あることは分かる。展開には意外性や物語の大きな起伏はあまり感じられな
いが、よくまとまっていると思う。
 しかし、これでシリアスと言う分け方をされるのは分からない。深刻さも
あまり感じられず、心情の描写についても作者が言うほどは描かれていない
ので、シリアスと言うよりはラブコメと言う感じ。
 読み物として目を引くものはあまりないが、やはりこれはDNMLで(表
情の変化なども合わせた形で)楽しむべきだろう。

 次は未定。
 こんな感じでいいなら、希望する作品を挙げてもらえれば考慮する。
 また、批評に対する反論などもあれば、書いてくれた方がスレの趣旨にそ
うと思うのだが。


350 :名無しさんだよもん:2000/12/06(水) 03:55
あげとこっと

351 :名無しさんだよもん:2000/12/07(木) 06:23
「ただいま - Main Story -」批評
 KEY SSサーチ特選ランキング第二位(90点)の作品。

物語について
 観鈴ハッピーエンドもの…と言うことだが、ベースとなるのは美凪シナリ
オであり、どう話をつなげていくかがまず最初のポイントだろう。
 この作品では、美凪がふと観鈴の姿に気付いて声を掛けることで始まって
る。その後の二人の会話は悪くないのだが、物語の中ではすでに冬になって
おり、本編(夏休み)の頃以降に観鈴とは何も接点がなかったのか、少々気
になるところ。時間的経過を必要とするのは分かるが、今まで何もなかった
としてしまうよりも、夏休み明けから幾度か会話を交わしてることを示すく
らいの描写はあった方がいいだろう。
 美凪が観鈴に近づき、友だちとして接していく様についても、流れとして
は自然に見えるかも知れないが、美凪側の動機がはっきりと書かれていない
のが残念。「そう言うものなのだ」と言われれば納得できるが、やはりここ
はきちんと書いて欲しかった。
 友だちとして接したことで観鈴の状況がいきなり変化を始めることについ
ては、納得できると言えば出来る。が、やはり何も引っかかるものがないと
言うわけでもない。
 後半の観鈴が苦しむ辺りでは、あまり美凪が絡んでこないが、美凪シナリ
オの後と言う流れで、往人だけが動くことになるのは期待はずれと言う気も
する。確かに往人だけしか動けないのだろうが、もっと美凪の存在を出した
方がより印象的だったと思う。そうすれば、美凪が観鈴と友だちになった動
機などもより明確になったろうし、その後の展開でも感動できたのではない
か。そもそも、往人だけがいればいい展開ならば、美凪シナリオの後と言う
設定にする意味がない。とにかく、美凪の扱いが前半と後半でかなり違うの
は大きなマイナス。この設定を生かし切れてないのなら、作者はかなり損を
してるだろう。

総評
 全体的な雰囲気に対する気配りや、キャラの動きは悪くないが、設定の甘
さが感じられる。また、場面の説明が端折られているのか、どうも状況がよ
く分からない箇所が幾つか見られた。
 物語の狙いとするところは悪くないと思うが、用意されているさまざまな
材料をうまく料理できていない中途半端な作品と言う感じ。
 悪く言えば、独り善がりな設定の連発で、読み進めるごとに少しずつ違和
感を感じて、全体としてはややつまらない作品になってしまっている。
 一見すると良さそうな作品に思えるだろうし、実際に設定に違和感を感じ
なければ素直に感動できるが…。
 自分の評価は、前述の「Again」よりも、低い。



352 :名無しさんだよもん:2000/12/07(木) 06:24
「漢の浪漫追求してみませんか?(コスプレ編)」批評
 以前に簡単に批評を述べたことがあるのだが、特選ランキングKanonで一位
(100点)になっているので、再度述べたいと思う。

物語について
 北川からバーチャルヘッドギアの試用を持ちかけられて、喜々としてそれ
に臨む祐一。後はひたすらイメクラのごとく、各々の章で女の子が萌えなコ
スチュームと萌えな状況になって、祐一を誘惑(必ずしもそうではないが)
する展開が続く。
 祐一の言動は冒頭から飛ばしているが、相手となる女の子も本来のキャラ
とはかなり違う部分がある。もちろん、作者がそれを楽しんで書いてるのは
火を見るよりも明らかなので、それについて言うのは野暮だろう。ただし、
女の子のキャラがやや暴走気味な感じもするので、それをどの程度におさえ
るかが今後のポイントになるだろう。
 一つの状況を目的にして、それ以外の考察などはほとんどない作品で、実
に狙い目の分かりやすいのがいいところか。ただ、設定がいい加減でめちゃ
くちゃなのが、「パロディだから」の言葉で済ませられているような感じが
する。パロディ的な要素はほとんどないのだから、これは分類上「ギャグ」
になる。

総評
 ドタバタギャグである。それ以外に言えることはない。
 必然性も何もない、ただめちゃくちゃな展開が続くだけの作品で、それら
にこだわらず、キャラ萌えシチュエーションだけを楽しむもの。
 悪くはないものの100点はやりすぎ。これが100点である限り他の作
品の評価のいい加減さを証明してるようなものだろう。



353 :名無しさんだよもん:2000/12/08(金) 03:24
「いつかのメリークリスマス」批評
 特選ランキングKanonの第二位(95点)。

物語について
 タイトルから見ても分かるが季節は十二月であり、本編から一年近く経過
した名雪と祐一の物語。だが、秋子が目を覚まさずに、名雪は引きこもりと
言う状態であるのに、祐一が一人で面倒を見ていたのか、あるいは誰かの手
を借りたのかどうかなど一切語られていないので、祐一の立場や心情を共感
できない。
 その後、祐一の名雪に対する献身的な姿が描かれるが、ひたすら祐一が暗
くなっている。これもすでに一年近く繰り返されていることのはずであり、
未だに祐一の心情がこのように揺れ動いてるようでは、そもそも一年近くも
面倒など見られるはずがないだろう。この部分についても、設定の詰めが甘
すぎる。それ以前に一介の高校生がすべてを背負うのは、荷が勝ちすぎる。
 途中で希望を持たせておいて、それを落とす…と言うのは、物語の手法と
しては理解できるが、今回の場合、果たしてそれが意味を成すのか疑わしい
ところだ。秋子の死やその後の名雪の姿など、それ自体に異を唱えるつもり
はないが、ここまでになってなおも、祐一が何を希望にしていたのか、祐一
の何がそこまで耐えさせたのかと言う点について、やや書き足りないように
思える。名雪への思いと言えば、それがすべてかも知れないが、その割には
(これまでの展開で)名雪の些細な行動に一喜一憂してばかりで、不安定な
感じだけが見られたので。
 祐一の思いの強さが今ひとつ感じられなかったため、ラストの部分につい
てもさして感動は得られない。祐一の名雪への想いの強さを強調したいのな
ら、名雪の些細な言動で祐一が動揺するような書き方はしない方がいい。食
事をしてくれなかった、「おいしいね」と言ってくれなかったと、そんなこ
とでメソメソとしてるようでは、引きこもりの相手など出来るはずがないの
だから。(祐一の周りに協力者がいたような描写もないのもマイナス)
 結局のところ、作者の伝えたいテーマがよく分からない。クリスマスの奇
跡を書きたいのか、落ち込んだ祐一を書きたいのか、不幸な名雪を書きたい
のか、不幸ばかりではなくて希望もあるのだと書きたいのか、とにかくどれ
をとっても書き込み不足。

総評
 とにかく設定が独り善がりで、説得力に欠ける。キャラを不幸にしている
ことでしか物語の山谷を作れていないように見受けられ、これが高い評価を
受ける理由が分からない。
 物語、設定、書式のどれをとっても、自己陶酔だけしか感じられない最低
ランクの作品。



354 :名無しさんだよもん:2000/12/08(金) 03:25
「風船―pink balloon―」批評
 特選ランキングAIRの第三位(80点)。

物語について
 佳乃エンドから一年経過したと言う設定。
 冒頭の夢のシーンはどこかで見たような内容で、雰囲気としては悪くない
が、その後の往人のシーンとのつながりが工夫に欠ける。もう少し流れを意
識した方がよかっただろう。
 霧島診療所の朝食の風景は、特に気になることはない。ただ、佳乃が微妙
な表情を見せたことに対して往人が無反応なのがわずかに気になる。これは
作者の狙いの一つかも知れないが。
 何気ないやり取りの後、夏祭りで佳乃が親子連れをじっと見つめる辺りは
実にいい雰囲気だろう。佳乃の表情が見て取れそうな感じで、往人の言動も
納得できる。
 祭りの後の佳乃の何気ない質問に始まる部分は、この作品の山と言えるも
ので、これもよくまとまっている。
 気になるのは、往人が一年もの間、何をどうしていたのかが、伝わってこ
ないこと。それに、すでに一年も一緒に暮らしているのに今さら佳乃が「ずっ
とここにいて欲しい」と言い出すだけの理由が見つからない。佳乃エンドの
時点ですでにそれは約束されていると思うのだが、これを言い出すとこの作
品は成り立たなくなってしまう恐れがある。

総評
 コメディ的な部分がありながら、終始雰囲気を壊すことなく綴られていて、
よくまとめられている。ただ、作品の短さゆえか、佳乃の切実な想いと言う
ものが、今ひとつ感じられなかった。対比となる部分が夢だけなのが弱さの
原因か。
 80点と言う評価は妥当な線か。



355 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:34
埋もれるのは惜しいので、

356 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:35
回し

357 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:36
回し回し

358 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:37
廻し×3

359 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:38
mawasi

360 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:39
実は回し

361 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:40
意外と回し

362 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:41
一生懸命がんばったけど回し

363 :名無しさんだよもん:2000/12/10(日) 02:44
「なにか新しい書き込みが?」と思ってこのスレ見た人ごめん。
ただの回しあげなんだ。

364 :七連装ビッグマグナム:2000/12/11(月) 09:00
>>363
うぐぅ…回しあげ引っかかったス。

このスレ有意義で好きス。
SS書きとして(へっぽこぷーだが)大変参考になるでつ。読んでいるだけでは
なんか勝手に申し訳ない気分になってみたりしたのでマイ意見をば。
二次創作SSにおける信条。
そのいち・愛があること(表現したいもの(キャラ)に対しての思いをぶつける。
暴走もまた味なり)
そのに・読んでくれている人がいることを想定する(何かについて独りよがりに
なりすぎない。出来うる限り資料を揃え、吟味する)
そのさん・二次創作以外の小説を読む(勉強なるので。)
この三つは自分がSSを書く上で大事にしたいと思っている事でつ。
参考にならないかもだけど、一応書いてみました。

365 :名無しさんだよもん:2000/12/15(金) 01:30
もったいないage
みんなクリスマスSSに忙しいのだろうか?

あと、まーきー氏が新作発表したよ。裏葉SS。

366 :名無しさんだよもん:2000/12/18(月) 12:20
もったいないage2
しばらくこの板で続いていた批評は、的確でとても有意義な内容だったのですが、
やはり、「批評」でなく「討論」にならないと場は盛り上がらないのでしょうか。
しかし先の批評に対応するだけの言語力がない自分。
他力本願承知で言います。誰か頑張ってくれ〜。

367 :名無しさんだよもん:2000/12/18(月) 18:15
特選ランキングもあまり動きがないし…。葉鍵板でランキングできませんかね。
試しにスタッフ人気投票の形で書いてみる。(部門は適当)
誰か気が向いたら続けてクレ。

【シリアス部門】浩之さんに花束を(梵氏)
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown/6400/
しんみりと心に沁みた。
ロボットの未来像や、これからを予想させるラストが非常に良い。

【ギャグ部門】American badgirl story(takataka氏)
ttp://plaza15.mbn.or.jp/~JTPD/
氏のギャグものではこれが一番ワラタ。
あかりの想像がナイス。

【ワースト…というか逆の意味で印象深い部門】
As her sister【future】(阿倍碧郎氏)
ttp://www.page.sannet.ne.jp/abe_t/
いや、pastの方は好きだったんだが…。
冗長な文章にもめげず楽しみに読んでたんだが…。
なんじゃあのオチは〜〜(ノ−_−)ノ========┻━┻
あれだけ長々と引っ張って、なんであんな理由で○○○○かなぁ…。
(ネタバレなので伏せとく)

368 :名無しさんだよもん:2000/12/19(火) 15:42
(長々とKEY SS特選ランキングの作品の批評を書いた者です)

 反応がなかったので、自分のやった批評は歓迎されてないと判断して、やめました。
 とりあえず、今は静観しています。
 ただ、一連の批評を書くに当たって、それぞれの作品については何度も読み返して
真剣に自分なりの検討をしたものであって、恣意的なものはないです。


369 :さなぎ:2000/12/20(水) 19:43
>特選ランキングもあまり動きがないし

有権者が限られてるからね。

>>368

別に歓迎されてないわけじゃないと思うケド。


370 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 20:19
>368
冷静な批評だと思うんで、もっとやってくださいな。
いつかのメリークリスマスの批評にはうなづかされた。
個人差があると思うけど、あの改行だけで読む気半減。
読んでいて鬱になった…疲れのせいで。

371 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 20:59
>>368
2つ上と同じ意見だけど、少なくとも俺は諸手を挙げて歓迎していました。
皆の反応がないのは、うなずける批評だから特に反論する気にならないからでは?(笑)
俺はそんな感じだったし。
でも、批評の仕方ってー意味では凄く参考になったし、有意義だったと思います。


372 :名無しさんだよもん:2000/12/20(水) 21:23
>>368さんへ
もしかして…191さんですか?(違っていたらスイマセン)
仮にそうであってもなくても。
評論される方としては、大変有難いものです。
特に、好意的に書いて頂いたりすると尚更です(笑。

SS書きにとって、厳しい意見でも後の糧になります。
気が向いたら。
批評、お願いします。

で、明太時代に投稿したことあるんですけど…間が開いてしまいましたねぇ(苦笑。
あまり自信は無いですけど、また書いてみようと思います。

373 :368:2000/12/20(水) 21:52
 191氏とは無関係です。
 ただ、こんな風に「やってください」と言われて批評を書く…のでは、やっ
てることが191氏と同じになってしいますね。批評はどうしても偉そうな言い
分になりますが、そこへきて実際に偉そうに批評そのものをすることはないと
思うので…また気が向いたらと言うことにしておきます。
 それに、批評はどうしても作品のネタバレになってしまうので、それもあま
りよくないかもな…と思うところがありました。それを避けて書くと、どうも
曖昧な表現にとどまってしまい、批評自体が箸にも棒にも掛からないつまらな
いものになってしまうので…。

374 :名無しさんだよもん:2000/12/30(土) 00:34
age

375 :名無しさんだよもん:2000/12/30(土) 22:24
age

376 :名無しさんだよもん:2000/12/31(日) 09:36
>369
>有権者が限られてるからね。
 有権者の一人です。でも特選ランキングに投票した事はありません。
 常々票を投じようとは思っているのですが、最近は時間的制約から
好きな作家に偏って読んでいるので、ひいきになってしまうのではな
いかという危惧があってなんとなく気後れしている状況にいます。
 それはランキングの特性だろと言われればそれまでですが、出来れ
ば、他の作家さんの良い作品にも同時に票を入れるようにしたいと思
っています。でもやっぱり読み漁る程には時間がない。
 ついては、ここを見ている方にお願いです。
 「この作品に○○点」とだけで結構ですので、思うように言って頂
けないでしょうか?
 私の方では、それを参考意見として、挙がった作品を読み、私個人
としての評価を付けるようにします。
 なお、私が何点をつけたか公表してしまうと、「不特定多数が投票
する場所」としてのランキングの主旨に反してしまうので(個人の動
きが見えてしまう。ばればれっぽいですけど)、一応ここでは書かな
いつもりです。けれど、書いた方がよいのかなとも思います。この辺
はご意見求みます。

 以上、このようにすれば多少はランキングに動きが出てくるかな、
と思って書かせて頂きました。ウザかったらゴメンナサイ。


377 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 08:08
つーか、SSサーチ閉鎖するみたいだな。これで、うやむやになるんだな。

378 :名無しさんだよもん:2001/01/01(月) 23:09
あらら、ほんとだ。
AIR SS LINKSはいまいち使いづらいんだよなあ・・・

379 :名無しさんだよもん:2001/01/02(火) 07:05
何度もがいしゅつだが
http://nanasei7.tripod.co.jp/lvskmain.html#SENTENCE
2chからの転載だが、とても面白い

380 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 11:48
KeySSlink、「18禁」で検索できねー
なぜに?

381 :暗吐苦輪悪:2001/01/04(木) 15:42
ところでKey系SSの投稿できるサイトってでかいのなにがあるん?
おしえてくれへんか

382 :名無しさんだよもん:2001/01/04(木) 15:42
伸びろ肉棒!

http://aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

383 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 09:38
>381

オフィシャルのSS掲示板あるやん

384 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:49
まわしてからあげようね

385 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:50
くるくるしょうじょ〜

386 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:51
いつもよりおおくまわしております(正月ばーじょん)

387 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:52
めんどいな〜

388 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:53
ひゅーどろくーぺ

389 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:53
ぽっぽえすえる

390 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:55
くろいぜるすぽーつ

391 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:56
ふぉ

392 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 10:57
おしまい

393 :名無しさんだよもん:2001/01/05(金) 11:42
つーかイットロード氏の名前が殆ど(一度も?)出てないのが気になった。(笑)
この人のSSは原作の雰囲気に結構近くて好きなんだが…
OR Kanonなんかは、2ちゃんねらーには馴染みが深い、というか生活の一部と化してる
「ネット」が題材なんで結構楽しめた。長すぎる感は否めないけど。

394 :名無しさんだよもん:2001/01/06(土) 07:59
>>393
漏れも好きだな、詩子のとか。
このスレだと原作の雰囲気よか文章力等が高く評価される傾向があるように思える
(別に批判してる訳じゃないです。挙げられてる方々には表現力始め驚嘆させられっぱなしだし)

漏れとしては、岡村草一氏のマルチSS「百年ノ孤独」が、
ここや各種投票でも一切触れられてないのが気になってしょうがない。
THSSで一番印象深いのだけど…。

それと、最初の方に方言に関する話題があったけど、
//www.geocities.co.jp/Hollywood/4078/
の変換ソフトとか結構便利そうに思えます
あくまで基本部分の参考程度にしとくのが吉でしょうけど。

395 :名無しさんだよもん:2001/01/07(日) 03:11
あげ。

396 :名無しさんだよもん:2001/01/13(土) 12:52
KanonのSSなんかは、すでにもう一万作品以上あるとか。
やっぱり、読み手が気に入ったキャラのSS以外は、読まないのかな……?

例えば、「●●(キャラ名)のSS、面白かったです。感動しました!」っていう
感想メールなんかをよくもらうのですが、どうも他のSS(●●とは違うキャラのSS)
なんかは、読んではもらえなかったようだ。

私の場合も、確かに気に入ったキャラのSSを最初に検索したりしますけど、
面白いSSに当たったら、そのSS作家が手掛けた他のSSなんかも読み漁るんだけどなあ……。

397 :名無しさんだよもん:2001/01/13(土) 16:29
まあ、まず読まないなあ…

398 :名無しさんだよもん:2001/01/13(土) 18:34
俺は気に入ったキャラよりも気に入ったSS作家のSS以外は読まないなぁ。
今はふたつくらいのサイトしか回らない。そのふたつがものすごく俺好み
で他のどこに行ってもそこより面白くなかったってのもあるけど。


399 :名無しさんだよもん:2001/01/14(日) 01:26
SSサイトの基本=良いSSサイトは良いSSサイトからリンクされている。
        ヘタレサイトはヘタレサイトから・・・(笑)  

400 :名無しさんだよもん:2001/01/14(日) 01:34
同人もまたしかり…?

401 :名無しさんだよもん:2001/01/14(日) 01:50
ふと観鈴や美凪のSSが読みたくなって、AirSSリンクに行ってきたんだけど、
何でキャラ別じゃないんだ?
管理人も「不便」って自覚がありながら、なんで変えないんだ?嫌がらせ?
しょうがないからとKeySSサーチに行ったら、なんかアクセスできないし…

>私の場合も、確かに気に入ったキャラのSSを最初に検索したりしますけど、
>面白いSSに当たったら、そのSS作家が手掛けた他のSSなんかも読み漁るんだけど

これには同意だが、上記の理由でSSそのものに出会わなかったよ。
読む気が失せちゃった。

402 :名無しさんだよもん:2001/01/14(日) 05:01
>401
Key・LEAFふぁん連合なら、キャラ別で検索できるよ。
まだまだ少ないけど、こっちが育ってくれると良いね。

403 :名無しさんだよもん:2001/01/14(日) 23:23
>401

新作のチェックとサイトの更新だけで手一杯で、キャラ別分類とか色々余計
なことまで手が回らないってだけでしょ>AirSSリンク
更新が大変だ…って理由でKEY SSサーチは閉鎖してるんだから、他のリンク
サイトが同様の悩み(苦しみ)を抱えるのは分かってることでしょ。
ま、好きでやってることだから、「苦しい」とか「辛い」ってのは、ちと違
う気がしないでもないけどね。
#そう言う意味では、かのんSS-linksはマジですげえと思うんだがなぁ…。

ちなみに、探すだけなら、リンクサイトよりも普通に検索エンジン使った方
が早いと思うよ。394で挙がってる「百年ノ孤独」もTH SSlinkになかったけ
ど、結局googleですぐに見つかったし。
それはそうと、探してまで読む価値はあるね、「百年ノ孤独」は。マジでこ
れはお勧めしたい作品だと思う。オレ的評価は百点満点。



404 :名無しさんだよもん:2001/01/16(火) 23:49
そろそろあげとくか。

405 :名無しさんだよもん:2001/01/17(水) 02:04
最近のお気にSSサイト
ttp://www.urban.ne.jp/home/aiaus/
キャラ変わっているような気がするけど、ギャグは面白いのが多い。

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/4362/index.html
更新が必ず3日ごととめちゃ早。メインが「綾香SS」と「セリオSS」なのも
評価高し。


406 :名無しさんだよもん:2001/01/26(金) 14:15
定期age

407 :放置の予感…:2001/01/27(土) 13:02
 18禁SSと萌えSSの需要はどっちが高いんですかねぇ… From書き手

1.非18禁で非萌え(シリアス?)
2.非18禁で萌え(ほのぼの?)
3.18禁で非萌え(鬼畜、シリアスH?)
4.18禁で萌え(ほのぼのH?)

 文章表現とか作品の雰囲気再現度とかは度外視(あるいは同じ)とすると…
 個人的意見でよいのでageついでに並べてもらえると嬉しいです…
 あ、好きな人は5.ギャグSSも…

408 :どーでもいいことだが。:2001/01/27(土) 15:26
感想メールをもらった。携帯からのメールだったので
つっこんだ評価はないけどそれはそれとして。
はじめて SS=ショートシナリオ という解釈をされた。
新鮮だった。

409 :鬼人変人:2001/01/27(土) 15:35
>>407
個人的意見で良いのなら
1>2>4>3
の順だが、こだわり薄いのでどれでも楽しめる・・・

あえて3で書こうとしたがやっぱ無理だった・・・

410 :名無しさんだよもん:2001/01/27(土) 16:16
>>403
THSSlink未登録だったとは知らなかった。
それならあまり知られてないのも納得。それにしても勿体無い…。

>>407
趣旨とは違ってしまい申し訳ないけど
完成度もジャンルの好みに影響してしまい、ジャンル自体は並べるの無理。
例えばシリアス且つ凄いのが一番だけど、中途半端にシリアスっぽいので気分沈むよか
気軽に色々な萌えSS楽しむほうが良いです。

18禁は萌え、純愛共にあんま求めてないかな
kanonのエロシーンが別に嬉しくないのと同じ理由で…
濃厚な描写あるなら純愛・鬼畜問わずそりゃ読んではみたいですがね、野郎の悲しい性で。

でも以上は全く個人的な嗜好だし、矢張り一般的な需要(アクセス数)からすれば
萌えつつ18禁なカテゴリが一番って印象だけど、どうなんでしょ?

411 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 00:39
>>407
個人的嗜好では2>1>4>3
基本は「直接的じゃないけど萌える」と言うのはいいと思う。
要するに、チラリズムね。
鬼畜はまあ、作品として読むのは抵抗ないけど、脈絡とか背景とかあまり
納得できないものが多いので、評価対象外になること多いし。
かと言って、ほのぼの萌え〜な作品も、「ただそれだけ」な作品が目立つ
のも事実で、あまりくどいのはかえってダメだね。そんなのしか書けない
人もいるけどね。
ギャグは笑えるヤツと笑えないヤツとの差が激しい。そもそも書く方がい
い加減に書けるのがギャグだ、と言うわけじゃないのに、そう思ってる人
が多い(本人はそう思ってなくても、作品を読むとそうとしか思えない)
ので、これも評価対象外多いね。とにかく安易なパロディネタや内輪ネタ
は勘弁して欲しい。それをしてギャグとは言わないぞ。

作家なら書きたいもんを書けばいいんじゃない?
それなりに受けたいと思ったら、鬼畜で他人の追随を許さない位置まで逝っ
ちまうか、ほのぼのHでも書いてみたら? それもありきたりじゃなくて、
意外性のあるキャラを選んで。

ま、こんなこと人に訊くようなもんじゃないと思うので、sageる。


412 :放置の予感…:2001/01/28(日) 01:12
 レスどうもです…
 意外と(爆)有益な意見を頂けたのは嬉しいのですが、sage進行はなんだかなっていうかもう少し反応見てから…
 まぁ、人に訊くもんじゃないっていうか、変わり種のネタを使う時とか、どういう方向に持って行けば最低ラインの客層を確保できるかと…
 いつもいつも「俺は頭悪いからわからん」って反応じゃ、書き手も寂しいですからね…
 ということで自演age…(氏)

413 :折原@地獄車:2001/01/28(日) 01:21
>407
俺は3>4>1>5>2だ。
ほのぼの系はもう満腹だ。かなり出来が良くないと最後まで読む気がしない。
最近はほかほか兄さんの鬼畜SSマンセーだな。
ちゃんと状況設定や登場人物の性格に気を配っている。萌え。

414 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 01:26
>>412
きつい事書いちゃうけど、ジャンルの差やネタで読み手の反応が変わるって言う発想が
根本的に間違ってる。
面白い物書くヤツはどんなジャンル書いても面白いし。
つまらない物書くヤツはどんなジャンル書いてもつまらない。
要は自分の中にどれだけの主張があるか?
それを物語として上手く表現出来るか?
ただ、それだけ。
(つーかオレ、あんたの正体おぼろげながら解ってるんだよね。文章の書き方は
こういうところでは変えた方がいいよ)

とりあえず卑屈になっちゃあイカンよ。sage。


415 :放置の予感…:2001/01/28(日) 01:41
 カターリモード…

 例えば、
ttp://www.terawave.net/~niwaka/
 の雫SS「ディアローグ・ダンス」などを考えてみますと…
 文章表現はSS作者の中でもかなりのレベルだと思われますし、「主張」も明確に提示されています…
 しかし、なぜか私にとっては違和感を禁じえないのです…
 読み手に媚びを売る必要はないのかもしれませんが、読み手を想定しない文章は最低でしょう…
 そして、この二つはどの程度異なっているのでしょうか…?

 しかし、正体おぼろげっていうか、HP未公開なのにバレるんでしょうか…
 謎)…

416 :410:2001/01/28(日) 01:42
いや、でもさ。ここで批判されてるような萌え”だけ”SSでも
外部では立派に需要はあるわけでしょ。
別にガチガチの作品だの物語だの目指さなくても
受けるもん書いてお客さん呼びたい、でもそれはそれで良いんじゃないの?
このスレには合わん、ってのはわかるけどね。

417 :折原@地獄車:2001/01/28(日) 01:52
>>414
でも、やっぱり流行というか、受ける受けないの差ってのはあると思うよ。
ヘタレは何やってもヘタレだが、ほのぼのの達人が鬼畜書けるとは限らないし。
俺としては放置氏の書いたSSを読んで分析してみたいところだな。
>>415
あんたの文章、この板の某コテハンに似てるんだよ。
たぶん偶然だと思うけどな。
これからその雫SS読んでくるよ。
俺の意見はそれを待ってくれ。

418 :折原@地獄車:2001/01/28(日) 02:08
>>415
読んできた。
読み手を想定していない、とは思わなかった。
雫特有の眩暈感を演出するために、あえてうざい表現を選んでいるような。
…考えすぎか?でも結構気に入ったよ。

419 :追加:2001/01/28(日) 02:08
あ、別に放置の予感…氏が
>受けるもん書いてお客さん呼びたい
つってる訳じゃないですんで、一応。

ジャンルで客の数が変わるのは事実だし(例えば最近なら妹ネタは明らかに)
交流目的に書いてる人なら、気にかかるのもしょうがない。
で、414氏が質を気にかけてる方であることや理想はわかるんだけど、
説教はどうかと思う、って意味で。

420 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 02:16
雫SS>
場面転換がちょっと性急な気がする。
書きたい場面だけ書き込んで、作者にとってどうでもいい場面は
サッサと飛ばしてしまうような。そういう意味では作者ペースっぽい。

自分の文章もそうだから、そんな気がするだけかもしれないけどね

421 :折原@地獄車:2001/01/28(日) 02:21
つか、肝心の放置の予感は何処へ行ったんだ。
…まさか、俺達を放置する予感、だったのか!?(w

422 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 02:29
>折原氏
ワラタ。放置されちゃったよ(w

423 :放置の予感…:2001/01/28(日) 02:42
 いや、睡眠に入っただけでした…
 微妙に眠れなくて起きたら、しっかりsage進行していましたね…
 微妙に眠いので、簡易レスになってしまいますが…(ノ_+)スイマセン
(続く)

424 :放置の予感…:2001/01/28(日) 03:00
 まず、訂正と言いますか、415は「D・Dが読み手を想定していない最低の作品だ」という文脈にも取れますね…
 そういう意味ではないです…

「D・Dという作品がある」そして
「読み手に媚びを売ること」と「読み手を想定すること」、この二つは完全に切り離して考えるのは難しいものだと、私は思います…

 と言いたかったのですが…

 ところで、SSにおいては、読み手も書き手も「文学」を求めているわけではないと思うのです…
 基本的に、お互いが自己消費を行っているという前提の下に、楽しんでいるのではないかと…
 そう、私は考えるわけです…(私見ですが、現状を捉えたものとしては完全に不適切とは言えないのではないかと思います…)
 少なくとも、「文学」を目指すのならば、「なぜ既存のゲームを下敷きにしなければならないのか?」という批判への回答が難しいでしょう…

 さて、その前提を用いるとすれば、SSに哲学的思考を持ち込むのはどうかと思うのです…
 哲学を持ち込むということは、
1.前提知識のない読み手に対し敷居を作る…
2.自己消費のシステムに留まらない作品(「文学」?)を目指す…
 ということになると思います…
 無論哲学をファッションとして用いるという可能性も残っていますが、それこそ「文学」として失格なのではないかと…

 結局、SSを書く際にある程度読み手に対しての配慮を前提としたものにしなければ、似非「文学」に近くなってしまうのではないかと思うのですが。

 なんだか、全然まとまってない…(その上微妙に過激…)
 撤回したら申し訳ありません…また明日…じゃなくて今日かな…
 あ、サンプルとなる超短SSも書きたい…でも…眠い…

425 :放置の予感…:2001/01/28(日) 03:05
 あ、407へのレスは引き続き募集できると…いいな…

426 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 03:54
や、だからさ。
作者が読者に媚び売っても(受け狙っても)オッケー。
読者を限定(想定)してもオッケー。
そんなん、いちいち深く考える方が頭おかしーんじゃねーの?って感じだね。

哲学的なもんとか、ふか〜いテーマとか、そんなんあってもなくてもキャラ
には関係なさそうな気がすんだよね、オレは。
そんなのはさ、どんなにつまらねーーーー作品であっても深いテーマを見出
すヤツは見出すさ。逆にどれだけシリアスなめちゃ長い作品でも何にも感じ
ねーヤツは感じねーさ。
だから、テメエは観鈴萌えつーなら、観鈴萌えなヤツを書けばいいじゃん。
前提知識がどうとか、自己消費がどうとか言ってるけど、最終的にはテメエ
の書きてーもんを書くだけだろ?
そんなん、理屈じゃねーよ。感じたままだよ。

何だか盛り上がって面白そうだからageる(笑)

427 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 04:19
熱い奴発見!おれぁアンタに惚れたぜ>>426
いや、煽りとかじゃなくてマジで!
アンタの書いたもん是非四増してくれ!

428 :426補足:2001/01/28(日) 04:42
そう言えば質問に答えてなかったね。スマソ。

>変わり種のネタを使うとき

二次創作において、もっとも大事なのは物語やテーマつまりネタではなくて
キャラだ。いかにすげーテーマがあろうがなかろうが、キャラが違ってしまっ
ては意味がない。
故に、「キャラ的に違和感なければ、すべてオッケー」なのだ。
極論と思うかも知れないが、これはある意味真理だぞ。
鬼畜でも「ああ、この子ならこんな反応するよね」と納得できればそれで
オッケー。
ほのぼのならなおさら「こいつじゃこんな返し方するよなぁ」と思えなけれ
ばそれで失敗と言うもの。
キャラがしっかり書けてない作品で、テーマとかこだわるのは論外。
萌えSSがまがりなりにも広まってるのは、キャラの描き方一つだと思うが。

つか、一体何でそんなことにこだわるん?>放置
何か嫌なことでもあったか?(藁

429 :426:2001/01/28(日) 04:46
>>427
勝手に読めば?



430 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 06:02
>429
どこにUPしてるの?

431 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 06:38
>>424
とりあえず、雫SSは読ませてもらった。正直に上手いと思うよ。

読み手を意識してないか…ま、そらそうだわな。
読み手は一人じゃないんだし、ましてやこの書き手は自分自身を
読み手として意識してるように見える。
書く事と、それを読む事によって、自分自身に何かを定着させようとしてる。
その何かってのは…ある意味、元となった作品に対する感想みたいなものかもな。
俺もよく、そんな内容のやつを書く。ここまで言葉の使い方は流暢じゃなく
たどたどしいもいいとこだが。
とどのつまり、SSっていうのは作者の元作品に対する感情が強く出る
ジャンルなんだと思う。
そこには哲学的思考(?)が伴う場合もあるだろう。
ただ、その部分を他の読み手に印象深く理解させるという作業。
その辺が上手い人って言うのが俗に言う「上手い書き手」じゃないか。
その作業の一つが「キャラの描き方」だと思うんだが、いかが?

ちなみに俺は、シリアスが好きかな。
ただ、「どうしてこの作品を書いたのか」と聞かれて返せないような作品は
読んでても痛いよ。
そのキャラが好きだからも十分理由になると思うから、その辺考えてから
書いて欲しい。
スマソ、長くなった。オレモナーという事でsage。

432 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 07:47
426イカスね!まじで俺もあんたと同意見人の趣味やら感性に干渉するのは莫迦らしいとも思ってるがね
 別のレスで書いたけど世界一の名作も世界人口の数だけ感動されるわけじゃないからねぇ

433 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 07:48
http://homepage1.nifty.com/way/
ここはおれのおすすめkeyが好きならいってみな

434 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 08:04
>>433
でもキャラ萌えしてるなら行くな(w

435 :放置の予感…:2001/01/28(日) 08:45
 ていうか、「ディアローグ・ダンス」は確実に上手い作品なんですよ…
 キャラを描くという意味でも、非常に成功している作品であることは間違いないですし…
 でも、完成度が上がれば上がるほど、要求したいことも増えるわけで…
 それを突き詰めていくと、「これはSSで表現するべきことなの?」という感じがどうにも…

 別に、読み手を心から感動させることを目指す必要はないのだと思います…
 しかし、哲学周りのような思考を、なぜ18禁ゲームという範疇に求めなくてはならないのか、という疑問は残ります…
 共に同じテーマについて考えていこう、というスタンスには見えませんでしたし…

 キャラの描き方が全て…というのも一つの真理だと思います…
 しかし、逆に言えば、作品上のキャラに完全に制約されるということでもあるでしょう…
 つまり、「記号消費」…?(あぁ、この言葉使っちゃった…)

 イヤな書き方すれば、仮想世界の少女つつき回して、みんなが思っていた通りの反応だったら喜ぶ、とも…
 ↑のような体系で、振りかぶりすぎると妙に私は違和感覚えるんですけど…

 だったら自覚的萌えorエロの方がマシかな…?とか思ってみたりするのですが…

 微妙に泥沼しそうな気もするんでそろそろ別の話題もキボンヌ…

436 :放置の予感…:2001/01/28(日) 09:14
 …ていうか、自分で振りますか…

http://www.spacelan.ne.jp/~edith3/
「魔女達の宴」

 ただの性格豹変と見るか…?それとも、ある程度洗練された萌えと見るべきか…?

437 :名無しさんだよもん:2001/01/28(日) 09:32
どーでもいいが、アンタ「言葉」に縛られすぎ。
理論やら理屈やら考えた所で行き詰まるだけだぞ。
そんなに気になるなら、SS書いた本人にメール出して意見求めろ。
人によっては確かにうざく感じる。

438 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 06:36
くだらねえ煽りみてえな気もするが、一応マジレスな>放置

まずは「ディアローグ・ダンス」ついて。
一つの解釈として、あれは単なる瑠璃子萌えSSだと言ってしまえば、それも
ありだ。完成度とか哲学的思考とか、そんなんこの解釈の前には無意味でし
かないことは分かるだろう?
そんな解釈がいやなら、あれは作者の模索したハッピーエンドの一つに過ぎ
ないってところだろうよ。それを納得させるために、ある程度の理論武装を
するのは、完成度が高いのか低いのかわからんがね。

それと、キャラの描き方についてだが、記号消費でも何でもテメエの好きな
言葉を使ってくれて構わないが、もともとエロゲー(に限らないが)のキャ
ラはそれぞれに固有のキーワードを持っているものだ。早い話がそうした方
が(印象深い)キャラ作りが簡単だからだ。もしそれがイヤなら、オリジナ
ルでも書いて、どこぞの雑誌に投稿して、メジャーデビューでもしてくれ。

「魔女達の宴」について。
これは悩むまでもなく、単なるヤるだけの話だ。そこに深い意味はない。
萌え要素は、作者がそれを狙って書いてるのだから、あって当然だ。

つか、サンプルはどうしたよ?期待して待ってるよと言う意味でage

439 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 15:15
なんか面白くなってきたぞ。
「萌え」でも「鬼畜」でも、面白いならオレはオッケー。

440 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 17:10
話が行き詰まる方向に向かってきたので一番最初に戻る。
皆に喜ばれるSS、求められている作品とはなにかという事の以前に
自分が書きたい事が書けないんじゃ、他人が求めているものなんか到底
手が出るはずもない。
自分がこのキャラが好きで、このキャラを使って書きたいと思うなら
そのキャラを使うシチュエーションを考えて書けばいいし、
このジャンルが好きなら、そういうジャンルに至るシチュエーションを
書けばいい。
結局のところ、とりあえず書き手に求められるのは、舞台を作る事じゃないか?

441 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 18:57
ttp://home4.highway.ne.jp/ksugi/bungaku.html

442 :放置の予感…:2001/01/29(月) 19:14
>>438
 別に私は萌えがイヤだと言っているわけではなくて、その限界を自覚しないで(あるいは隠して)書くスタイルはどうかと思うだけですが…

>>440
 まぁ、舞台を作ることは基本的に書き手に求められることでしょう…
 しかし、同じ好みを共有するために書くという部分があるとすれば、読み手の意識は不可欠ではないでしょうか…?
 それとも、仮に読み手がいないとしても自分の書きたいものを貫くべきでしょうか…?

 既にサンプル上げれば叩くageるの暴行受けるのは確定な気がしつつもサンプル構想練ってみようかと思いましょう…
 ただし上がるのはいつか予想不可sage…

443 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 19:22
>>442
どうでもいいけど、そのキモい喋り方何とかならんか?
真面目に答えてる人に失礼だ。
(つーか新手の煽り?)

444 :折原@地獄車:2001/01/29(月) 21:02
いちいち文末に「…」を付けることに意味はあるのでしょうか…
どうでもいいですけどねsage…

つーか、いちいち鬱陶しいぞ、この野郎!(w
ごちゃごちゃ言ってないで今までに書いた作品をあげればいいだろが。
まともに答える気がある奴は叩いたりしないっての。
それとも、まだ一度も書いたこと無いんか?
せめて、あんたが何を書きたいのか、それだけでも意志表示してくれ。
できなければ以後は本当に放置だ。以上!

445 :放置の予感…:2001/01/29(月) 23:02
 ということで…
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=611&to=611&nofirst=true

 とりあえず、私がうだうだ言わない段階で考えて頂いた方が面白そう…
 90分で書いたものなので、不備ありまくりそうですが…

>>443-444
 2chは匿名ですから…>喋り方&これまで書いた作品…

446 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 23:19
>>445
正直言って薄っぺらい…
全然先を見ようとする気が起きない…
表層的な事に囚われ過ぎて、心が伝わって来ない…
パートパートの展開が「起→結」になってる…

思った通りの内容…
内容…

447 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 23:28
ないようがないようー

448 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 23:40
>>445
何を言いたいのかがわからん。

449 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 23:40
なんか放置氏と話が噛み合ってない気がして
SS読んだらわかるかとも思ったけど
正直よくわかんなかった、他のSSとの差も含めて。ごめん
急ごしらえなんだろうし、評価できる文量でもないみたいですが

450 :名無しさんだよもん:2001/01/29(月) 23:50
>>445
良かったね、初めて感想貰えて。
いっつも貰えなくて放置されてるもんね。

451 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 00:15
>>455
最大の問題は目的が見えないことだと思う。
このSSで何を書きたかったのか。何を見せたかったのか。
読者に全く伝わってこない。
これはどんなSSであれ、最低限必要なことだと思うのだが。


452 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 00:30
>>445
なにが言いたいかわからない奴は厨房

453 :放置の予感…:2001/01/30(火) 00:47
 今回上げたのは、ある意味で「読み手のこと考えていない文章」の習作です…
 この文章では、あかりが一体何をしているのかといったことや、浩之が最後に会ったのは誰かといったことが意図的にわかりにくくされています…
 私は、文章を読む際に表現上表れてこない作者の意図を考えていくのが好きな人間です…
 そういった部分を考えていくことは、それ自体楽しい作業ですし、「表現されない意図」は、表面にはっきりと表れてこない分、内面心理などの描写に適していると私は考えています…
 そのため、私は意図的にはっきりと表現しない部分を作るのが、自分で文章を書くときも好きです…
 しかし、ここまでの皆さんのレスを見ればわかるように、一見してわかりにくいという最大の欠点があるわけですね…
 そこで、文章上の表現だけでも「萌え」「18禁」などの要素によって楽しむことができる文章を書き、その上で「表現されない意図」を組み込んでいくといった手法の可能性を考えているのですが…
 無論、今回の文章が完成形だと思っているわけではないです…また、今回の文章には「萌え」などの要素も強く盛り込むことはしていません…
 ただ、上記のような文章スタイルを考えていく際の一つの過程として、今回の文章があると考えています…

454 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 00:51
空気の読めない奴でもいるのか?
(通りすがり)

455 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 00:52
>>453
もうちょっとその意図を想像させるようなのきぼん。
さらっと読むと最初の方は文章を映像化した物そのまましか浮かんでこない…(爆

456 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 01:03
>>453
そんな表層的な論法を振りかざすより、心で書いた方が良くない?
そっちの方が読み手も書き手も楽しいと思うよ、多分。

457 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 01:21
上記の放置氏の言は登場人物の心情やら何やらを直接文章にするのでは無く
あえて語らないことで語る事を狙っている様に聞こえる。
が、実際はただ単にはっきりしないだけの何も言っていない単語の羅列に
過ぎないと感じた。
テレパシーでもあるまいし、自分が表現したい事を読者に伝えるにはそれを
伝達する情報という物が要る。直接的心情描写などの問題ではなく、読者の
反応を自分の狙った通りに動かそうとするには必然的に読者がそう動くように
文章上の物事を配置せねばならない。それぐらいはお判りだとは思うが。
ただ、粗があれば叩き、無ければ作ってでも叩く2chに置いて不完全を自認
する速成文章を敢えて公開する勇気だけは認めたい。

458 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 01:25
>>453
もしかしたら自分の文章が評価されないのは読み手がオレの意志を汲みとってくれないからだ。
…とか思ってるの?
マジでそんな事、考えているのなら迷わず死んでくれ。
俺達はお前のオナニーに付き合うほど暇じゃないんだよ。

459 :三告平:2001/01/30(火) 01:37
以上をまとめると、
ごちゃごちゃこむつかしいこと言ってないで、
萌えるのか笑えるのか泣けるのかエロいのを書けゴルァ(゚д゚)
か?(笑
意識しないで書けるならそれは素晴らしいが、
意識することで書けるようになるのも結構だろう。
方法論は意識下の行為を意識的に行えるようにするためにある。
結果が伴わないと空論だけどな。

>>453
「読み手を意識した文章」を標榜するならば、表現にこるよりも先に、
簡素な表現で意図が良く伝わる文を書いてみてよ。
SS読者の求めるのは文体ではなくキャラとストーリーなのだし。
その辺は重々承知で書いているのだろうけれど。

460 :放置の予感…:2001/01/30(火) 01:37
>>457
 ええ、今回のは不完全だと思います…
 少々露骨なほど「わからない」文章になりましたからね…
 ただ、説明的すぎるのも問題なわけでして…
 例えば、あかりの台詞にもっと「引っかかる」部分を作れば、もう少しわかりやすくはなるでしょうが…
 どこまで説明すべきか、難しいラインだと思います…
 今回の公開は、多少予想していた部分はありましたが、ある意味では貴重な体験ですねw…
 実際に一般公開した時の反応を凝縮したようなものを得たわけですから…

>>458
 別に今回の文章は高い評価云々で書いたつもりはあまりないです…

追伸:完全に近づけるほど理不尽な叩きに遭う確率も上がりそうですがw…

461 :放置の予感…:2001/01/30(火) 01:41
>>459
 今回上げた文章はこのままでは「読み手を意識した文章じゃねーぞ」という感じの意図ですね…

462 :457:2001/01/30(火) 01:54
>460
なら何も言うまい。好きにしてくれ。俺に迷惑のかからない所で。
ただ、改行もせずにその鬱陶しい三点リーダーを付けた文章を
一々読まされるのはたまらん。悪意すら感じる。匿名とも関係無い事
なのでどうせこう言う文章でも人の事など考えてはいないのだろう。
付き合った自分が馬鹿なので、以後関係は持たん。寝る。

463 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 02:00
>ただ、説明的すぎるのも問題なわけでして…
だから何が問題なのよ?
今のお前の文章に欠けているのは間違いなくここだろ?

>追伸:完全に近づけるほど理不尽な叩きに遭う確率も上がりそうですがw…
自惚れ過ぎ。


464 :三告平:2001/01/30(火) 02:11
>>461
その上に「読み手を意識した要素」を散りばめても
継ぎ接ぎになりそうだが。
ともあれ、叩きスレになる前に「読み手を意識した文章」を書いてみてくれ。
途中形で評価されきるのは本望じゃないだろう?
しかし、地ではそんなに特徴的な文章書くのかね。
それともその文末三点リーダーが地なのか。

465 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 02:12
 ていうか、本人の名前尊重してやれよw

466 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 02:27
萌え要素+テーマ性という書き方は、ある程度名の通ったシリアスSSなら大概
やってることです。もちろん、「哲学的思考」を含みながらそれを読者に気付かせ
ないSSも少なからず存在しているわけで。それを今更「可能性」なんて(w
とりあえず既存のSSをもう少し読み込んで、作者が自分の企みをどのように目に
見えないようにしているか、研究するところから始めては?で、研究成果をここで
発表すれば、よし。


467 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 03:56
大マジレスな>放置

「放置の予感…その1」について
キャラの描き方(特にあかり)については、申し分ない。窓を閉めるより先
に風に舞ったプリントを回収するあたりは実にいいと思う。
ただ、それが教室であるという描写が後で出てくる上に、途中で「部屋」と
書いてるところに作者の意図と言うよりは、考慮不足を感じる。読者を混乱
させるとしても、ここであえてそうする意味はないと思われるが。
突然の浩之の行動など、恐らくは誰かと約束しているかも(腕時計を気にし
てることから)知れないとは思えるし、それらの描写は悪くないと思う。
ここはあえて鮮明に書かないことで、読者にそれなりの期待や予想を喚起し
ていると言える。
ただし、これは「何かの話のほんの一シーン」でしかなく、前置きにしろ、
続きにしろ、流れそのものが一切不明なので、作品として何も訴えるものが
ない。
習作であり、分かりにくいものを意図的に書いたと言うのはいいが、こうし
た長編の一シーンだけを読ませられても、評価のしようがないのは事実。
続き物の一つのシーンとしては、何ら問題はないが、自分の作品に対する何
か(姿勢や思い入れ、理念など)を語る必要があったのだから、もう少し熟
考をした上で、作品を書いて欲しい。
つーかな、たとえばだ。
マンガ家志望のやつが、編集部に「試しに何か描いてきて」と言われて、大
長編のさらにその一部だけの持ち込みをするか? そんなことをするやつは、
まず常識知らずとして相手にされんわ。


468 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 09:06
>>460
一見分かりにくい文章を書く、ということが目的ですか。
別にいいんじゃない? 好き勝手にやれば。
そして、一般の反応は今までのレスの通り。
それを理不尽な叩き、なんて言ってるようじゃあ所詮それまでということ。
今までのやりとりを見てると、『所詮一般大衆には自分の崇高な文章は理解できま
い』って言ってるように見えるぞ(w


469 :放置の予感…:2001/01/30(火) 09:35
>467
 結局、今回の文章では「あかりが買ったコロンを風に乗せてさり
げなく浩之に気付いてもらおうと思ったが、気付いてもらえなかっ
た」「琴音がそれとわからないように超能力を発動させることで、
浩之がまだあかりと馴れ合っていることにささやかな抗議をした」
→つまり、「琴音の方に傾きつつもつい今までの癖であかりと馴
れ合ってしまう浩之の図」を描くことを狙ったわけです…
 もちろん、話しているのがどこかわかりにくいということは確
かにあります…作品の設定にあまり必要のない部分は丁寧な描写
をしませんでしたが、もう少し時間をかけて情景描写にも力を注
いだ方がよかったかもしれません…
 また、友人から「これじゃあかりが浩之の風下にいることにな
るだろ」とツッコミが入ったりもしました…それは何とか誤魔化
したのですが、描写上のアラもいくつかあるようです…
 ただ、その友人は「あかりのしていたこと」と「浩之が最後に
会った人」はすんなり理解してくれたようですが…

>468
 別に、今回の反応を「理不尽な叩き」だとは思っていないです…

470 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 12:54
あのな…>放置
別にあの作品がどういう内容だったのかを訊いてるわけじゃねえよ。
友人はこれだけ分かってくれたと言うことを聞きてえわけでもねえよ。
あんな風な、一シーンだけの作品を、「サンプルSSです」と出されても
何も分からないと言ってるだけだ。
テメエがあれで何を書きたかったのかを、ここで説明してどうするよ?
それを語るのは、本来作品そのもののはずだろが?
で、まずはそれをちゃんと出してくれと言ってるんだが。
オレの言ってることって、そんなに分かりづらいか?

つか、読み手を意識しないと言う意図は間違いなく成功してるよ。
あの作品にしろ、テメエのカキコにしろ、な。ヨカッタナ(藁

471 :放置の予感…:2001/01/30(火) 14:44
 1シーンであろうと長編であろうと、書きたいことに必要な量で
あればよいと思いますが…それが今回は短かっただけでして…
 書きたい内容を前面に打ち出さなくても、読み手の解釈の手掛か
りとなるものを示せればよいとは思いますが…
 だから、一応作品そのものの中から私の言いたいことを抽出する
のは可能であるということと、それが何だったのかを明示したまで
です…
 あとは、「手掛かり」をどれだけわかりやすくするか、どれだけ
多く作るかといったレベルの話ではないかと思いますが…

472 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 16:31
>>469 >>471
はぁ、アレはそういう話だったの?
悪いんだが『言われて初めて』、そう読めた(w
読み手に想像の余地を与えるのは良いとしても、その為の情報量(とっかかり)が
圧倒的に不足している状態じゃ、意味ないじゃん。
まるで推理物で、途中経過すっ飛ばしていきなり犯人当てやらされてるよーだ(w

あと、アンタもSS書きなら、言い訳めいたレスするより自分のSSで語ってくれ。
その方がずっと良い。

473 :長文失礼:2001/01/30(火) 17:11
回答聞いてみれば、試みとしては結構面白いんじゃないかとも思った
でもね、なんかそっちの思惑と致命的なズレがあるような気がしてならない。
あなた頭の中に「読者は書き手の意図を探ってくれる」って前提がないですか?

国語の試験や推理小説じゃないんだからさ、そんなことしないよ。
>ただ、その友人は〜
ってのは御友人だからちゃんと読んでくれたんでしょ。
ここの住人の感想見てわかる通り、普通なら軽く読み流して終わりってこと
面白くなきゃ行間読んだりもしないし、文頭から読み返しはしない。
意図があっても「なんだこりゃ?」で終わり、それが結果でしょ?
せめてSS内できちんと謎解きしてれば、次からは「芸風」として認識してもらえ、
きっちり読んでくれる人もでるんじゃないでしょうか

>あとは、「手掛かり」をどれだけわかりやすくするか〜
だからここに超絶疑問。確かこの路線でいくのも自由だし、好きにすればいいんだけど
放置氏のような嗜好(読み方)の人が少ないのは明らかになったんじゃないの?
尤も放置氏が力入れて書いたときの実力が、柴楽氏並だってなら話は別だけど

まあ、453で言うところの融合が出来ればそれはそれで興味あるので
〜週間後とか期間区切って、萌え入りの書かれてはどうですか?

あと読者以前に御自分から話ふってんだからきちんと対話すれ
レスしてるようでいて、その実言いたいこと言ってるだけで答えになってない
それとも普段の会話でも「手がかり」だけを喋ってんすか?

474 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 17:27
う〜ん…同じ書き手として、放置〜さんのやりたかったことはわかります。
でもちょっと筆が足りませんでしたね。これでは「わからない」と言われても
仕方ないと思います。
文章力が特別達者もしくはない分をフォローできるほどの想像力や発想力
でもない限り、文中から意図を云々といったことは高度というより無謀になります。

読み手の解釈を求めて誰の理解をもが得れなかったという場合
それは高度すぎたのではなく独り善がりになってしまったということですね。
キーボードやデスクトップにひっつくぐらい顔を近づけて執筆している姿が
思い浮かばれます。
万人の理解を得たいと思っているのなら、今のままでは少々力が足りないようです。

まぁ文章に対する拘りは人一倍あるようなので
まだこれからでも十分伸びる可能性はあると思います。
精進してください。

自分なりに現状を見てみる限り
他の方の意見の中にも的を良く突いた意見も多く見られるので
事後解釈をしている放置〜さんの方が分が悪いように見受けられますね。
472さんの言うようにSS作家ならSSで語れるようになりましょう。


475 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 17:37
あのな…
作品の長短なんて気にしちゃいねえって。
断片を見せられて、「これで俺の力を見てくれ」と言われても、無意味だ
と言ってるだけだって…。
逆にあれでテメエが「これが自分の力です」と語るのなら、あえて言おう。

構成力不足だ。出直せ。


476 :#4の675:2001/01/30(火) 19:13
>放置の予感…氏
>文章を読む際に表現上表れてこない作者の意図を考えていく
この行為は下手をすると、鍵っ子の得意な脳内妄想解釈と取られる恐れがあると思われます。
牽強で話を理解した気になり、さも自分がシナリオを一番理解していると言わんばかりに、
物語が腑に落ちないと漏らす者を悉く非難する思い込みの激しい信者さんは
コミニュケーションが極めて取りづらいだけでなく、傍目にはとてもイタく映ります。
もちろん氏がそうだとは思っておりません。念の為。

ところで、氏は「読み手それぞれが勝手に妄想補完せねばならないような書き方」と、
「想像を掻立てるような表現」とを履き違えてらっしゃるような気がいたします。
骨格となる筋書に洗練(メタや抽象化、場面に適した語句の選択等)された表現を充てて初めて
「文章として提示されたものの巧拙」を論じることが可能となるわけですから、
「作品の本質とは懸け離れたパズルの仕組み」の瑕疵によって生じた構造の破綻や飛躍は、
「作品そのものを台無しにしてしまう評価云々以前の問題」ではないでしょうか。

それゆえ、「場面や心象風景を自らが思い描いたようには読み手に理解してもらえなかった」
という状況によって「ストーリーの構造や構成に問題がある作品しか書けない作者」と
結論付けられないためにも、まずは「手掛かり」の大小や硬軟を排除した、相手の理解・共感を
得られるような文章(氏のレベルならこれは恐らく容易いことでしょう)を実際に書いてみて、
そこからアクセントをつけていくのが良いように思います。

今回氏がお示しになったサンプルで申し上げるのなら、
氏の頭にある場面を一度くどいくらい説明および情景・心象描写を文章化した後、
メタを噛ますなり、表現の抽象化を行うなりしてスッキリとした文章への
スリムアップを図れば、読者に違和感の与えない「説明的な文章の回避」が
可能になると思われますし、また、浩之のみの視点である平面描写から、
第三者視点での描写に変更された方が、あかりの視点が加わるという意味でも
いわゆる「手がかり」となるファクターを作りやすく、かつ話に奥行きも出るようにも感じました。

477 :放置の予感…:2001/01/30(火) 21:58
 マジレス多くつけて頂いて、恐縮の至りです…(^^;
 実際、今回上げた文章は悪く言えば「煽り」だという見方も
できるわけで…
 ただ、多少尖ったものを書いて、どういった反応があるのか
知りたかったという想いはあります…
 現状では無理だということがわかったわけですから、後はこ
のコンセプトで受け入れられるものをいかに表現していくかで
すね…
 推理小説や国語の問題みたいだと言われれば、それはその通
りだと思います…ただ、私はどうしてもそれが好きなので、そ
れを貫き通した上で一般の理解を得られれば理想だと思ってい
ます…

>>475
 いや、ある意味であれは「完結」しているんですよ…
 私の手法を提示するということ、言いたいことを言うという
点において…
 それの限界については、皆さん仰る通りのようですが…

>>476
 仰る通りだと思われます。例えば、舞の割腹自殺が
「Death for the Revirth」だといった論などについては、賛
否両論が生まれるのは仕方のないことでしょう…少なくとも、
SSの範疇においては「ネタバレ」しても賛否両論といった表
現は問題だと思います…
 つまり、いかに読み手が自然な形で「ネタバレ」を完遂しつ
つ、文章も楽しめるかですが…これが難しいんですね…あまり
やりすぎると、「わざとらしすぎる」文章になってしまいます
し…
 最終段落に書かれた手法は、是非参考にさせて頂きます…


 微妙に現実世界が忙しいので、2週間後をメドに頑張ってみ
ます…完全に満足がいくものが書けるかどうかはわかりません
が…

 その時何も書き込みが無かったら…
 「ただの」煽りだったと思ってください。

478 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 22:13
頑張っておもしろいの書いてね。
それまでは評価は避けておく。

479 :放置の予感…:2001/01/30(火) 22:24
 v→bですね…バカだ…

480 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 22:47
うーん、まだ放置〜さんは大衆の意見を認めることができないみたいですね…(苦笑

とりあえず、公開されたSSとその後の弁解から
放置〜さんが目標とするところのSSというものはわかりました。
しかしどうやらまだ力不足のようです。
ゆえ、その高度な表現に筆がついていっていない。
だから弁明にさえ酷評が下るんだ、と。
それを認め向上心に努めればこれからきっと巧くなると思います。
たまには過信を捨て、まだまだだという気持ちを強く持つと吉です。

「自分の目標とするところはこういうものだが
 まだ全然力不足なのでこれからがんばって練習していきたい」

これだけ言えば、全てが丸く収まると思いますよ?
がんばりましょう。

481 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 23:22
がんばってね。
でも、別に煽りで終わっても構わないですよ
このスレ好きだし停滞してるよりはよっぽど楽しめたから。

会話してる気にならないのは変わらないけど…意図探んなきゃ駄目デスカ?(w

482 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 23:47
>放置…氏
叩かれるだけじゃかわいそうだから、
君のSSの前半のシチュエーションだけ借りて、俺なりに「習作」書いてみたよ。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=619&to=622&nofirst=true

物語の構成上の理由から、三人称にしてあるが。
にしても、SS自体、ひさびさだわ。
平凡なシチュエーションに、なんてことのない終わり方。萌えも泣きも笑いもエロもなく、
登場人物の心情描写も極力抑えてみたが、
言いたい事はすべてこの中にこめてある。
もちろんテツガクを語ることもしていない。
君の率直な論評なり感想なり叩きなりを聞かせて欲しい。


483 :名無しさんだよもん:2001/01/30(火) 23:49
一つ質問だ>放置

結局、あの作品は何がまずかったと思うんだ?
ここで得られた教訓があれば、それを挙げてみてくれ。

何もないなら、もうオレも言うことはねえよ。
テメエの道を突っ走ってくれ。
念のために、オレ=475=470=467=438だ。

484 :放置の予感…:2001/01/31(水) 01:13
>>482
 他人の批評なので、いつもとは別口調…
 まず、文章表現や口調などはある程度読み手の好みに規定され
ると思われます。例えば、「暖かさには遠いけど、しかし真冬の
つきさすような寒さは和らいでいる風」といった詩的表現はあま
り僕は好きではありませんが、これは個人的なものだと思います。
というわけで、今回はそういった内容に関する批評は控えさせて
頂きます。
 そして一つ確認なのですが、これは「あかりのコロン」という
モチーフだけを利用した作品とみなして良いのですよね?
 机の位置関係が失われたことで、超能力が発動したという根拠
を示すものが無くなっているため、僕はそう判断しました。

 さて、三人称にしたこともあり、僕の投稿したものより描写は
確実に丁寧なものとなっているように思われます。
 特に、
>他のクラスメートは誰も窓が開いたことに気づいていないようだ。
 の表現はあかりと浩之の間で展開される、微妙に他と隔絶され
た空間を表していると思いますし、
>あかりが静かにカーテンを引くと、黒板に差していた陽射しが薄らいだ。
 といったことであかりの失望を暗示しているといった事はわか
りやすくてよいと思います。
 ただ、全体のバランスを考えた場合、最初の情景描写が少々荒
いようにも思われます。僕は簡潔な表現を意図的にしていました
が、丁寧な描写をするということであれば、もう少し描写が細か
くてもよいかと思います。

 そして、あかりのコロンというモチーフは、第三者である志保
を登場させることで、確実に読者に伝わるものにはなっていると
思います。浩之の恋愛対象が志保に行くと見せかけて、あかりに
戻ってくるのも、珍しい手法ではないのかもしれませんが、うま
いと思います。

485 :放置の予感…:2001/01/31(水) 01:13
 一方で、志保が第三者的視点による「なぐさめ」を行っている
ことは、「あかりのやるせなさ」を減衰させてしまっているよう
に思えます。このモチーフで重要な部分だと思うので、むしろ志
保と浩之の会話はあかりの知らない所で行われるべきだったと思
うのですが。その後であかりの描写を入れることで、微妙な寂寥
感が引き立ってくると思います。

 あとは、やはり少し説明的描写が多かったような気がするのが
個人的には気になるでしょうか…
>いつもいっしょに帰っているのに、なぜかその日の誘いは
>特別なもののように聞こえた。
 こういった描写は、ピンポイントの「手がかり」として重要だ
と思います。しかし、
>不思議だよな。同じ匂いなのに、何かが違うんだ。何が違うか
>って具体的に言えないんだけど…」
 これは少々浩之の台詞として不自然であるような気がします。また、
キャラの口からモチーフに対する直接的言及があると、あまりにも作
者の意図が見え見えと思われるような気がしてなりません。
 元のSSでは、あかりがせっかく買ったメークポーチを、どうでも
いいもののようかに言っている台詞が自分の気に入りでした。台詞の
裏にある感情が見えてくるような展開にできれば、ベストだと思うの
ですが…それはなかなか難しいですね。

 以上。読み落としがあったら指摘お願いします。

>>483
 自分の意図を、読み手が探ってくれるという前提を用いたこと、で
いいですか…?
 ただ、あのSSでは半ばそれを意図的にやっていること、SS中の
理解のための手がかりは一応機能していること、それが必ずしもよい
ことではなかったことは477で示したつもりですが…

486 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 02:03
なんつーか、かんつーか

487 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 02:08
結局マジレス感謝と言っておきながら都合の悪い意見には触れていないようだし
いくら言ってもわからんのでしょう。
もう、いいや(w
勝手にやっててください。人に迷惑がかからない程度にネ

488 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 02:11
すごいな、がんばってんな。
5行を越える文章は読む気にならんが。

489 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 02:28
ここまで物わかりの悪いヤツも久々だなぁ。
SEAMA氏の再来か?(w

490 :とあるSS書きさんだよもん:2001/01/31(水) 03:46
>放置…氏
……おそらく貴方は優れたSS読みであり、類い希なる批評の眼を
お持ちなのでしょう。しかし、SS書きとしてはどうなのでしょうか?

貴方の「言葉」に対する拘りは、非常に素晴らしいものだとおもいます。が、
『それ』に固執するあまり、読者を見失っているように思えてなりません。
あなたは「誰に」対して、「何を」伝えたくて、SSを書いていますか?
>SS中の理解のための手がかりは一応機能している
と言われていますが、貴方のような鋭い視点を持たない、大半の読み手には
その手がかりが、ほとんど意味を成さない、理解できないものだと思われます。
……私には貴方が「伝えるための努力を放棄している」としか見えません。

SSは作家だけでは成り立ちません。「読む人」と出会ってはじめて
作品として意味を持ちます。その大事なパートナーに対して、
これ以上『ディアローグ・ダンス』を踊るのは失礼でしょう?
それとも、あくまでもソロで踊り続けるつもりならば、これ以上何も言いません。
ここまで述べたことは戯言として、全て聞き流して下さい。
<追記>
レスは不要です。それよりも貴方の本気を読ませて下さい。


491 :折原@地獄車:2001/01/31(水) 03:54
>「暖かさには遠いけど、しかし真冬のつきさすような寒さは和らいでいる風」といった詩的表現
どこが詩的やねん(w
めちゃくちゃ素直な表現じゃないか…

492 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:00
典型的な頭でっかちか。
まずは人の話の聞き上手になりましょうね。

493 :千石:2001/01/31(水) 04:00
ディアローグ・ダンス面白かったよ。
あれは結構読む価値あると思う。
文芸性の高い内容で、語り口もストレートにすぎるきらいがあるので、
人によっては受け入れられないかもしれないけど。

494 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:01
>>491
自分の書けない表現はみんな詩的になっちまうのでは…?
いろんな意味で恐るべしだ。

495 :シイ原だもんよ:2001/01/31(水) 04:07
ひとまず、多くの人の目に触れる文章を呑み込め。
そして模倣し、最後に自分の味に仕立てる。
色々言う割には、文章なめすぎ。ひいてはエンターテインメントも。
まあ、趣味でやってる奴にこんな事はいわんが、あんたの場合は批評してくれと
言ってるからな……

496 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:08
シイ原お前もだ!(w

497 :シイ原だもんよ:2001/01/31(水) 04:10
>>495
はう! そう来たか。
一応、ナナーシの時代にクリスマススレで一個SSっぽいの書いたが……
椎原名義じゃないぞ(w

498 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:14
>放置
はっきり言えるのはディアローグ・ダンス書いてる人と比べた場合の
文章力の差。
あんたのSSちょい読んだけど太刀打ち出来ると思ってるのか?
グダグダ言ってる場合があるならもっと修行しろ。

499 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:15
基本すっ飛ばして応用から始めようとする放置萎え

500 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 04:22
>グダグダ言ってる場合があるならもっと修行しろ。→×
>グダグダ言ってる暇があるならもっと修行しろ。→○

501 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 05:24
対放置氏
さすがにうまいね

ただ最初読んだ時
>あかりはその言葉を聞くと、なにか心の中に暖かいものが浮かび上がってくるのを感じていた。
これの位置だけが気になった。もう一つ後ろのほうがいいのではと思ったんだけど

よくよく考えれば、当たり前の事ながら、あかりは別に、
どっかの誰かさんのように、なにも不審がって居たわけじゃないんだよね
だいたい志保と買ってきた同じコロンしている奴なんてほかに居ないわな

というわけで わざとこの位置なんだと納得

いかん、これでは単なる感想じゃないか^^;


502 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 05:37
このみだって

503 :483他:2001/01/31(水) 07:46
マジ疲れた。
ハナッから聞く耳もたんヤツに、マジレス返す方がアホだな。

結局「作品の狙いそのものだけ」しかねえのな>まずかった点
構成(適正な量の設定とそれに応じた描写)とか何も問題ねえってことな。
根本となる作品の狙いが良くなかったら、それを踏まえているべきの構成
や実際の描写が問題ないはずないだろうが。と言うか、その狙いを選択し
たテメエの感覚そのものがおかしいことに気づけ。

ま、後は何も言わんから、テメエは好きにやってくれ。

504 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 09:17
>>503 その他。
マジレス派のみなさん、おつかれー(w

いやー、傍から観てて面白かったわ。
だって、どーみてもコイツ煽りでしょ?自分でも言ってたけど(藁
しっかし手ェ込んでるよねえ、わざわざSSスレに、叩かれる為の文章を
カキコしてんじゃん。しかも「90分で書いた」、「不備有りまくりの」
「読み手のこと考えていない文章の習作」って言い訳も全開でさ(藁
で、するどく突っ込んだレスには、微妙に答えを流しつつ、
自分の言いたいことだけ垂れ流しまくるという惚れ惚れする〜チキンっぶり。
こんなん意図的にしかけないっしょ??(藁
よしんば本気だったとしても、アレだ。
「最高の批評家といえども、最低の作家にも劣る」ってヤツだne!最高ォ!!

505 :482:2001/01/31(水) 11:31
>放置…氏
「文章表現や口調」についての「個人的な」意見も聞きたかったのだけどね。
まあいいや、これは。
さてと、君は469で「あかりが買ったコロンを風に乗せてさりげなく浩之に
気付いてもらおうと思ったが…」と自分のSSの解説をしているが、
俺のSSではそういう意図は組み込んでいない。あのシチュエーションでは、
単にあかりが風にあたりたかったのか、それとも君のいう意図が
あったのかは読者次第だ。
さらに君は
>あかりが静かにカーテンを引くと、黒板に差していた陽射しが薄らいだ。
の一節に「あかりの失望を暗示」と書いているね。俺はここ読んだ時、
なるほどな、と作者ながら思ってしまったよ。
実を言うと、この一節を書いた時にはそんなことは何も意図していなかった。
ただカーテン引いたから陽射しが薄らいだだけ、というなんてことのない情景描写の
つもりだった。読者はしばしば作者の意図しない読み方を作品に対して行い、
作品を自分のものとする。書き手が読み手を完全にコントロールしようなんて
書き手側の傲慢な独り善がりにすぎないと思うよ。
志保と浩之の会話については、君の指摘のようなシチュエーションも
考えていたが、今回は作品を書くにあたって「放置氏のSSとほぼ同じ長さ、同じ舞台」
ということを念頭に置いていたので、ああいう展開になった。もう少し長めにするなら、
君の言うシチュエーションの方が良いと思う。
「説明的描写が多い」そうか…。俺としては必要最低限な描写に抑えたつもりだったが、
放置氏の読み方では説明的すぎるのかも知れないな。
100行程度のSSで、読み手の頭の中に情景を再現させる文章ってのはホント
難しい。今回の習作で身にしみて感じたよ。
浩之のセリフについては、SSスレッドでも君と同じ指摘をしている人がいた。たしかに
違和感あるだろうね。To Heart らしさという点では放置氏のSSの方が「らしさ」は
出ているのかもしれないな。

君が真摯に俺の作品を読み、かつ時間をかけて批評を書き、ポストしてくれたことには
心から感謝する。しかし、467を始め、いくつかのマジレスが君の作品に対して
同じように時間をかけて真剣に批評しているのだよ。それらに対する放置氏の
反応は他の人が指摘するとおり、極めて残念だったな。

506 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 11:38
オゥ、Shiiiiit!
>こんなん意図的にしかけないっしょ??(藁
じゃねぇ、
>こんなん意図的にしか、書けないっしょ??(藁
だったぜ。鬱になっちまったんで、チョイと逝ってくらぁ!
アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!

507 :501:2001/01/31(水) 15:32
>>505

>>http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=634&to=634&nofirst=true
>何が違うかって具体的に言えないんだけど…
>
>この一言が恥ずかしすぎる気がする。ヒロのキャラじゃねえ


こっちへ移動

いや 意外とそういう場面では恥ずかしいキャラの気がする。

むしろ志保にズバリ言われて黙ってしまったのが意外。
何かぶつぶつ言いかけて、言い終わる前に
志保に畳みかけられるって感じが私の中ではしっくりくるかな

「…いや、そんなんじゃな…」
「さっ、行きましょ。どーせホワイトデーのプレゼントなんでしょ、ヒロの買い物って。大体あんたがセンスも
 へったくれもないプレゼントをしたんじゃ、たとえ百年の恋でもいっぺんに時空の彼方に吹っ飛んじゃう
 のは間違い無しよ。だからこの志保ちゃんが、も、ばっちりハート直撃のプレゼントをプロデュースしちゃ
 いますですよって感じ。ドーンとまかせなさいって」

ナンカチガウヨウナ気もするけどまあいいや^^;


508 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 16:26
こっちにも書いておくが
放置=対放置 違う名前使ってまた煽っているだけ
まともなレスするだけアホ


509 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 16:42
何が何やらヽ(´ー`)ノ

510 :名無しさんだよもん :2001/01/31(水) 16:52
------------ 終了 -------------

511 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:07
うむ

512 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:11
長いので回す、というかあげないでもらいたい。

513 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:11
読んでいるとブルーになる

514 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:12
志は立派かもしれないが、そのために他人を不快にしてもいいわけではあるまい。

515 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:12
ここでそんなことを言っても意味のないことだとは思うが

516 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:13
だから、放置氏は書き込む時は絶対に上げないで欲しい。頼むよ、おい。

517 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:14
目に付くんだよね、あの行末3点リーダー

518 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:20
わざわざあげて自己顕示しなくっても、もうマジレスしてくれる人はチェックしてくれてるって。

519 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:25
 奴は自己顕示が目的だろ?

520 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 17:38
もう他のSS討論しない?
変な夢から早く覚めたい気分だ(w

ほかほか兄さん、新作発表しないかなぁ

521 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 18:19
>>520
 同感!!
 むしろ放置は去れ!!
 新作もいらん!!また荒れるだけだ!!

 オレ的にはmio_2chさん>新作

522 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 18:25
>>521
こっそり同意。

523 :mio_2ch@SS回収屋:2001/01/31(水) 19:00
>>520-521
こっそりありがとー。やる気充電。がんばってみるよー。

524 :501:2001/01/31(水) 20:06
なにがなんだか.....

というかどうやったら放置氏=対放置氏なんて説が出てくるのか感心したよ。
それこそ彼の様に深読みしなきゃな。
ただそんな書き分けが出来るならそれこそ意図不明だよな

というかなんで本人が望む様に放置しないのさ?

私は別人のSSだと思ったから普通にあげただけ。
彼の事は触れてないと思うが...そんなにあがるの嫌なの?
ここって下げ専感想スレッドならさっきそう言ってくれればいいのに、
じゃなきゃわざわざあっちからもってきた意味ないじゃん
感想だけじゃ何だからと思ってわざわざ書いたのよ

すまん...私には長文より1行廻しの方が効果的だった様だ
まんまと煽りにのせられてしまった。
ということで俺は単なる痛い奴であって
放置氏でも対放置氏でも無いので宜しく。^^;


525 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 20:07
>>508
 こっそり同意。(藁

526 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 20:11
つーか、普段誰も書き込まないスレなんだから別にいいじゃんか
面白かったぞ、色々と

527 :521:2001/01/31(水) 20:12
>>524
 それこそ、煽るためじゃねーか?>書き分け

528 :ほかほか兄さん:2001/01/31(水) 20:21
>>413
>>520
ありがとうございます〜。
というか風邪ひいて寝込んでる間に大変な事になってますね…。
まあ論争自体は別に構わないとは思いますが、何となく疲れる議論ってのは
解らないでもないです。
(つーか煽りなんですかね…?う〜む…)

また近い内に新作の方を書き込みますので、その時はまたよろしくお願いします。
では〜。

529 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 20:22
>>524
放置を喜ばせてどうする 

530 :508:2001/01/31(水) 20:29
常套手段 524=放置=対放置

531 :501:2001/01/31(水) 20:29
>>527
そうなん、ってことは=某〇〇〇ン氏?
もしかして.....だとしたら

やられたな

というか脱帽。

>>529
煽りっぽい文章はやめよう。お互いにね^^;
というか気がついたらなんか疲れた

ということで終了。

528さん頑張ってください^^;


532 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 21:05
>>508
 (゚Д゚)ハァ?
 と言いたいところだが、読んでいるうちに疑心暗鬼になってきた…。
 これが放置症候群か?(w
 鬱だ氏脳

533 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 21:37
まぁ、これまでの発言を鑑みるに
「別の系統のSSの反応を確かめる意味で、先入観を排除したかったので…」
だの
「実は対立する意見の実例を示してみたんです、これを読んでどう思いました…?」
だの
「気づいた方はいらっしゃらなかったようなので、書き分けには一定の成功を修めたと判断します…」

ぐらいの、人を舐めくさった発言の伏線だったとしても不思議じゃないとは思ってしまうね
違ってたら氏を侮辱したようなこと言って申し訳ないけど
本当に自作自演だったらマジレスさん多いここの住人に対する、とんでもない侮辱だよな
嗚呼、疑心暗鬼。漏れもだよ>症候群

534 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 22:28
>>533
激しく同意

535 :放置の予感っ・・・:2001/01/31(水) 22:56
 まさかっ・・・まさかっ・・・バレるはずがなかったのにっ・・・
 この五日間っ・・・的外れのマジレスを書きっ・・・
 始めから用意していたっ・・・SSをカキコしっ・・・
 ついに煽り抜けに成功したかと思ったっ・・・
 思ったがっ・・・
 失敗だっ・・・
 致命的な・・・誤算だっ・・・
 508っ・・・恐るべき奴っ・・・

536 :名無しさんだよもん:2001/01/31(水) 23:05
放置氏の反論はないのか?
つー事は図星?

537 :482=505:2001/01/31(水) 23:35
対放置だ。しかし予想もしないスレ展開だな。俺と放置…氏が自作自演とはな。
さすが2ちゃんだ。ひょっとして放置=508じゃねえのか? まあ好きなようにしろや。
505の長文書込みはすまんかった。それは謝る。
俺も520に賛成。以上。

538 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 00:15
放置さんが対放置さんだろうとそうでなかろうと
もうどうでもいいじゃないですか
このスレが汚れるほうがむしろよっぽど問題だと思います

539 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 00:18
だよね。
悪い冗談だったって事でみんな手を打とうよ。

540 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 00:42
もう混乱はコリゴリです〜
元の雰囲気に戻しましょう〜

mio_2chさんもほかほか兄さんさんも新作期待してます〜
七連装ビッグマグナムさんも私は期待大です〜(^^ゞ
作者さんに対する感想で回しましょうage〜

541 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 00:45
>>540
だからageんなって言ってるだろ厨房
それが混乱を招くってことがなんでわからないんだゴルァ(゚Д゚)

542 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 01:01
>>540
いや、元に戻すのはいいんだけど
ここは討論スレで、葉鍵板作家応援スレちゃう

543 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 01:05
それよりもSS紹介してくれ。
対象となる作品が無いのに議論してる時点で間違ってる。

544 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 01:07
葉鍵板のスレとは思えないほど内容が濃いな。

545 :540:2001/02/01(木) 01:15
         @` -――-、――- 、
       /           ヽ、
      /  @` ・ ニ二二二二ニヽ  ヽ、
     |   レ´         `    ヽ
      | |  // / l | | ||  |  | ヽヽ 、 |
     .| |  lルT_工|/VW .工_T i | N/
      | |  | ||´| .jl`   | .jl゙|/|/レ'     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | | (.| || 。二  @`  二。 | | | |    < うぐぅ
  (\| |  @`| |ト  " ^^^/ ̄ ヽ、| |  /) \_____
  (\.| | /| | | `@` ┬―|    ||/ |/ /)
   \/@`XXヽ lヾ|ΤTT「王王王| .| / /
          ヽ   L土土土| /



546 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 01:16
放置の後だけに、普通の厨房見ると新鮮だな(ワラ

547 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 01:17
よしよし。

548 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 03:08
>>537
 ビックニュース!!
 謎がとけたのよ(多分ね)、犯人は彼よ。

 私のみたところ、放置氏は2人いるのよね。
 最初に書いた本物はたぶん今2chどころじゃないのよ
>>477でも言ってるでしょ。

 そして>>484よ、これ見てよ。

>他人の批評なので、いつもとは別口調…
 ここで、こんな事を書いてる。みんなこれに引っかかったのよ。

 よくかんがえてみれば こんなおかしな事はないんじゃない?

 確かに彼は凄いと思うんだけど、はっきり言ってこれって洒落になるの?
 人の反応を楽しむのは勝手だけど……
 もうちょっとその行為を考えてもらいたいのよ。
 はっきり言って普通の荒らしよりも陰湿よねえ、サイテーよ

 おっと、あたしの正体も、彼の観察眼にはお見通しなんでしょうから
 うかつなことはいえないわ。
 一応、ばれないように、なりきりで口調(文体)とかまるっきし変えて結構
 時間かけて書いてるんだけど、はっきりってごまかせる自信はないわ。
 というか、あたしがこういう反応をする事自体、彼にはお見通しなのかも、
 可能性は高いわね。 あー怖……
 というわけで、ボロが出るといけないからこれで失礼するわ。
 そうそうこれはマル秘よ、じゃあね。


549 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 09:34
>>548
ばれてしまっては 仕方がない
そうです 私が その変なオジサンです

あ 変なおじさん だから変なオジサン

550 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 10:49
末期スレや…末期スレがある…

551 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 10:57
世紀末だね〜

552 :凄いところですね:2001/02/01(木) 13:10
SSを書いているものなんですが、ここの内容をみて結構ドキっとしました。

怖いもの見たさというのもあるんですが、勉強になります。
特に、批評というか、それぞれの意見を読むと、核心をついていて(作家を目指すなんて阿呆だ!とか自意識過剰で有名だと思い込んでいる、とか)本気で心臓が痛くなりました。
自分がどれだけ浅はかだったかって、思い知らされました。
ちょっといい気になってたみたいです。
ここまで書いておいて自分の作品のタイトルを出すのを言わないのは悪く思います。
一応、ここでも自身のSSが何度か上がったようですが、まだ、ちょっと怖くていえません。

これからも書くとは思いますが、またここに来てみます。

怖かったけれど、ダイレクトな意見が多くて、面白いとも思いました

553 :折原@地獄車:2001/02/01(木) 13:26
>>552
そうだな。
正面から批判してもらえる場所は、なかなかないからな。
SS書きにとっては得難い試練場にならないことも、ない、かも。

554 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 17:01
>>553
力が足りなきゃ処刑場に早変わりっ……だけどな(w

555 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 22:15
>>543
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=977079084&st=26&to=26&nofirst=true

556 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 22:30
>>555
ごちそうさまでした。
今夜のおかずありがとう。


557 :名無しさんだよもん:2001/02/01(木) 23:44
>>556
短すぎて頑張ってもおかずには無理だよ…

558 :名無しさんだよもん:2001/02/02(金) 22:12
久々に100落ちしたage

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=977079084&st=47&to=48
目に付いたのがこの辺しかなかった


559 :名無しさんだよもん:2001/02/02(金) 22:28
 いつからオナスレになったんだ?

560 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 00:53
浮上age。
このスレで感想や改善点を指摘されたSSにおいて、
SS書きがその問題点に同意、もしくは参考にして、
その作品を修正、加筆して再掲載した例ってあるのか?
 作者と読者の目指すものが一致した場合なら、
検討された問題点を改善したSSを修正Verとして掲載する
専用スレなんかあってもいいかもしれないと、ちょぴーり思たヨ。

561 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 02:07
どうでしょうねー?
一応SSには専用スレもありますし、使用頻度から考えると新たに立てるほど
では無いのでは?
それにSSはネタで一発勝負ってところもありますし、大幅な手直しでも入れない
限り、作家の自己満足としか傍目には映らないかと思われ。

562 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 02:30
一応ありますよ。>書き直した例。前鯖のスレでのことだけど。

563 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 10:54
ここで挙がってる批評にしても、意見にしても、メール等による感想にし
ても、それらは「こうした意見もある」と言うくらいのものじゃないの?
それらを無視しろとは言わないけど、それらの一つ一つに振り回されるよ
うな作家はちょっと情けないと思うけどね。
別に修正バージョンなんかさほど読みたいとは思わないし、そんなことに
時間割いて頭を悩ますくらいなら、新作でも書いてくれた方が嬉しいよ。
もちろん、その新作の方で、それまでの批評や意見をある程度反映するの
は言うまでもないけどね。
と言うか、要するに前作から学んでくれればそれでいいんじゃない?


564 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 13:42
>>563
 だれかその台詞を放置にぶつけてくれ

565 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 13:56
放置の事はもう忘れようよ。
あれは正に悪夢だ…。

566 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 14:05
>>565
激しく同意

567 :氷上旬:2001/02/03(土) 14:06
同じく激しく同意。俺もマジレスしたし。

568 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 14:13
さらに激しく同意。
マジレスしてしまったのがトラウマになってもーた

569 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 14:15
被害に遭ったコテハンは…

570 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 14:44
マジレスは割と重宝されるのに
こういう被害に遭うと余計減る一方だな…

という自分もマジレスしてもーた。鬱堕。

571 :折原@地獄車:2001/02/03(土) 15:05
ひかみんも被害に遭ってたのか…災難だね(w

572 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 15:57
ここは折原@地獄車が好きな人の集まりか?

573 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 16:02
ソウデモナイヨ

574 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 23:20
とりあえず気にするなよ>マジレスした諸兄
そんな風に愚痴レスすんの、格好悪いよ。


575 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 23:51
今日のおかずは何かな?
もちろんSS討論もするあるヨ。SS紹介きぼーんage

576 :さげ:2001/02/03(土) 23:52
ここで自分のSS紹介したら批評してくれますか?

577 :さげ:2001/02/03(土) 23:55
やっぱここで自分の紹介するのは無理そうだわ。
忘れてくれ。

578 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 23:57
>576
紹介きぼーん。
おーいみんなぁ、今夜の徹底討論の議題がみつかったぞぉ、集まれぇ!

579 :名無しさんだよもん:2001/02/03(土) 23:59
SS投稿スレに掲載されたSSの評論ってのはここではやらないんですか?
まあ、SSと言うよりコントと言った方が良いようなのもあるけど。

580 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 00:14
>579

このスレの>>221-241あたりで感想を書いてくれている人が居たよ。
俺も作者の1人なのでなかなか勉強になった。

581 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 00:16
それより、しゅたいなぁ先生を特集しろ、今すぐにだ!

582 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 00:16
上の方にSS投稿スレの感想があったよ。
mio_2ch氏の回収HPの作品ね。


583 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 00:35
ここって、もしかしてSS書きしか見てないのかも
だから自分のを紹介するのもちょっとアレだし
かといって自分のを隠して 他人のを押すっていうのも
自分のバカバカなんて最低野郎だ自分逝って良し
って感じなんだろうな うん、オレモナー(藁

584 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 09:48
SS書きが望んでいるのは、感想?批評?それとも賛辞?
ここで批評希望なんて言うのに、いちいち自分の作品だなんて言うことない
と思うけどね。
こき下ろされるのが怖かったら、まず自分で自分の作品を批評してみたら?
自分の作品について、「これは絶対にすげえ作品なんだ」と自負してたら、
いくらマジレスで意見を言っても意味ないからさ。

585 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 10:39
こんな所に自分で書くんなら、それなりに自信があって
感想や批評がもっと欲しいんじゃないかと 。
賛辞される自信は有るんじゃないかな?

逆に言うとそういう自信がないと第三者のふりして
自分のSSなんかあげられないよなあ。


586 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 11:37
裏門の前でタクシーを降りた。

まさかこんなありふれた文章でぐーぐる検索して
1件しか出てこないとは思わなかった

しかし題名無いぞ これ。

確か1年位前、これの最初の書き出しの所書いてた時、
何かを参考にした様な気がするんだけど(ゲームってのは抜きにして)
思いだせないんで、検索してたんだけど見つからない。

だれかこれと似てる奴を知らないでしょうか?
気のせいかな?


587 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:27
ざぁぁぁ……
 激しい雨音。それが俺の目を覚ました。
「すごいな……」
 俺は布団を無造作に剥いで、寝汗を含んだパジャマの上を脱ぎ捨てた。
 そして、カーテンごと窓を開けて――

 どっざあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

「うわああああああ!?」
 狂乱する台風のような雨に吹き付けられ、慌てて閉めた。
 暴風雨とかそう言ったレベルでは無い。もはや終末の大天災である。
「な……何だ今のは……」
 ぜーぜーと荒い息を整え、俺はあらためて窓越しに外を眺めた。
 大針のような雨滴が窓を猛打していてよく見えないが、道路が軽く50cmは水没している。
 そしてよく聞こえないが、どうも雷も鳴っているようだ。時折空が白く染まる。
 俺、折原浩平の人生はまだ17年しか過ぎていないが、こんな狂風雨はこれまで見た事無いし、二度とないだろうと断言できる。
 それぐらい、すごい雨だった。

 俺は、とりあえず上半身裸のまま一階へ降りた。
 そこには、即席のプールが出来上がっていた。テーブルやら椅子やらが、楽しげに泳いでいる。
 ドアを開けたままだったからな。長森のために。
……悪夢だ。
 おばさんは昨日から仕事でいない。この雨では当分帰ってこれないだろう。
 俺が頭を抱えていると、電話が鳴った。
 ちっ、こんな時に……どうせ連絡網だろ。
 俺は、トランクス一枚になって果敢に濁ったプールに飛び込んだ。外から流れてきたと思しき自転車に妨害されながらも、なんとか浸水せずにいた電話の受話器を掴んだ。
 ……内容は予想通りだった。今日は休校になるそうだ。というか当たり前だ。
 こんな日に登校する奴は……いな……い……えっ?
 玄関の方から流れてきたピンクの傘に、俺は一瞬動きを止めた。あれは――


588 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:28
 茜の傘だ!
 俺は、死の雨中水泳を敢行する事になった。

 数分後――
「ゲフッ! はぁっ、ゴボボッ! はあはあ……ゲフッ!」

 どっざああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 死ぬ。
 死んだ妹が、カメレオンのおもちゃ片手に俺を呼んでいるのをはっきりと感じていた。
 水面に顔を出した瞬間、消防車の放水を喰らったような衝撃が律儀に俺を襲う。当然満足に空気も吸えない。代わりに雨水のビールかけを喰らうわけである。
 ……とりあえず、休もう。
 俺は泳ぐのを中断して、最寄りの木にしがみついた。
どこからとも無く、悲鳴が聞こえてくる。
「きゃああああああああああああ!?」
 あ、七瀬が流れてる……
 道路沿いの川の直線上を、実に楽しそうに泳いでいる。ばしゃばしゃと、実に力強い泳ぎっぷりだ。
「あ!? お、おりばら、ちょ、ちょっと助けなさいよっ! アプッ!?」
 おー、沈んだ。潜水か。何てサービス心旺盛な奴だ。
 ちなみに、あのままあの方角に流れていけばいずれ海に出て、太平洋に突入する。セントラルオーシャンだ。ハワイに行くのも夢ではあるまい。なんてついてる奴だ。
 再び、七瀬が浮かんでくる。
「し、シカトする気!? おりばら、ちょ、ちょっと聞いてんのっ!?」
 何やら助けを求めているがあいにく俺はおりばらなどという名前では無い。お・り・は・らである。
 従って、俺の事を言っているのはあるまい。きっとそうだ。溺れかけて口が回らないなどという事はあるまい。多分。
 俺は、彼女の新天地での幸福と冥福を祈りつつ水泳を再開した。茜を捜さなくては。
「憶えてなさいよ〜! ウップ……」


589 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:29
安心しろ! 忘れたりしないからな〜!」
「ップッ、変なトコだけ答えるな!……ブクブク……」
 また沈んでゆく彼女の惜しみないサービスに感服しながら、俺は茜の姿を捜し始めた。

 数分もすると、恐ろしい事に俺はこの状況下での水泳に慣れてしまっていた。
 そして、見つけた。茜の姿を。しかし――
「茜……?」
 俺には、信じられなかった。彼女は――
 いつもの空き地で、いつもとおなじように立ち尽くしていた。
 っていうか、首から上だけが出ていた。ぷっかりと。
 これは、もはや一途とかそういう問題じゃない。何かが決定的にズレている。
 俺は、茜のすぐ近くの電信柱に必死によじ上り、叫んだ。
「あかねーっ!」
 彼女は、ゆっくりと振り向いた。っていうか、生首が回転したみたいで怖い。
「浩平……?」
 茜は、無表情なままつぶやいた。
「浩平……じゃないだろ! 死ぬ気か!」
「大丈夫です。馬鹿は風邪ひきませんから」
「風邪以前に死ぬわ!」
「……浩平、騒がしいです」
「だぁぁぁっ! お前はぁぁぁ!」
「心配いりません。口が完全に沈むまで5cmはあります」
「めちゃ瀬戸際じゃん!」
「それに、鼻もありますし」
「んな問題かぁぁぁ!」
 狂風雨の中、浩平は絶叫した。

 数日後……

 俺は、長森に起こされて着替えを始めていた。
 今日は、いつかの狂風雨が嘘のような快晴だった。ガラス越しの日光が気持ちいい。
 そういえば、七瀬はあの日以来行方不明だ。俺はハワイで楽しくやっているに違いないと信じているが、数日前に仮葬儀が行われた。早とちりな連中もいたものだ。
「さてと……」


590 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:29
 俺は、鞄を肩に引っ掛けて部屋を出た。
 さあて、爽やかな一日の始まりだ――

「こうへーい! 大変だよーっ!」

 先に居間で待っていた長森が、何やら叫びだした。
 何だ何だ。俺は鞄を玄関に放って居間に駆け込んだ。
 長森は、口に手を当ててテレビに見入っていた。その眼差しは、まるで幽霊でも見るようだ。
 どうやらニュースを見ているらしい。
「……こちらは現場の長岡です。以前の台風で行方知れずとなっていた七瀬留美さん(17歳)が見つかったとの報告を受け、今私はこうしてブラジルに来ています……」
「地球の裏側じゃないか……」
 俺は呆れた。タダで地球の裏側まで行こうとは、なんてあさましい奴だ。
「嘘みたい……」
 長森も、完全に呆気にとられている。
「行方不明となってからはや20数日が経ちましたが、驚いた事に彼女は衰弱した様子すら見せず今も友人と思われる『オリハラ』という名前を連呼しているそうです。……あ、ここが、彼女が療養している病室だそうです。お邪魔しまーす……」
 カメラが、なにやらベッドの上でスチールのトレイを噛み砕いている少女を映す。あ、ホントに七瀬だ。
「お〜り〜は〜らぁ〜……」
 問題の少女が、何やら底知れない感情のこもった声で俺の名を口にする。
「おー。元気か七瀬」
 そんな俺の返事(二点間の距離およそ20000km)が、届いたのかどうか知らないが――
「マジで憶えてなさいよぉぉぉ!」
 そんな元気な叫びをあげたのだった。

 めでたしめでたし。



591 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:30
パンパンパンパン!

592 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:30
パンパンパン!

593 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:31
パンパン!

594 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:31
ズンズンズンズン!

595 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:31
ズンズンズン!

596 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:32
ズンズン!

597 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:32
大回転!

598 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:33
メンズビーム!

599 :さるコテハン:2001/02/04(日) 14:35
>>587-590
感想、とりあえずお待ちしております。
題名は特に無し。過去、どっかで公開したモノの焼き直し。
それでは、パンパン!

600 :観鈴ちん:2001/02/04(日) 14:58
何でこのスレに書き込むかな…

601 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 15:07
>>600
キリ番おめこ;hearts;ところで
(5)煽りや荒らしは完全無視が一番効果的だと思われます。
…と言いたいところだが、作者の配慮とも取れなくも無い。パソパソ

602 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 15:28
ハートマークが失敗した書き込みは憐れだな。

603 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 15:54
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

604 :601:2001/02/04(日) 16:13
>>602
まったくだ。本人が言うのもなんだが釈明のしようもない。

605 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 18:31
>>600
しかも横長誘発してるし

606 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 23:31
結局、本気で感想書く人間は現れんのか?

607 :名無しさんだよもん:2001/02/04(日) 23:41
横長流さないとageられんぞゴルァ(゚д゚)

608 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 01:30
sage

609 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 03:45
幸せな記憶

610 :552:2001/02/05(月) 12:47
>>583
>>584
>>585

前回、戦々恐々の思いでカキコしましたが、ちょっとだけ、SSを書いている者として思うこと。
私は、結構自分勝手なSSを書いています。
読者さんのことを一切考えていない!と言ってしまえるかもしれない部分が多々あります。
自分が書きたいと思ったものを書いているということです。
つまりは、自分ではわかっているけれど、読む人には理解できない部分があるかもしれないが、後は読者まかせにしてしまおう。
と、無責任だと自分では思っています。
が、基本的にはSSを書く人のスタンスとしては間違ってはいないように思いますが、いかかでしょうか?
私個人で囲ってみれば、多分、他の方に比べると断然ナルシスト的な部分があると思っています。
自信を糞人間だと、自分では言い聞かせながらも本音の部分でそんなことはないよ、と慰めてたりするようなもので、この文にレスが返ってくるとすれば…。
ちょっと想像したくはないですが、ここまで本音で意見を言える、聞ける場所なので、書いてみました。

とり合えず、ここまで書いておいて自分のSSはなんだっていうんだい!?といわれそうなのでダイレクトには言いませんが間接的に…。

ジオのページでKanonの倉田メインのシリアス系(?)のSSを書きました。
現在はとっても読みにくいAIRのSSを書いています(全然進んでいませんが)。
この掲示板でも、名前だけは挙がったようです(議題にのぼるほどの作品ではなかったようです)。

と、ここまで書きました。
分かるかと思います。

それでは…。



611 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 12:50
回転

612 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 12:50
もいっちょ

613 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 12:51
最後

614 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 13:24
「倉田ってヤツkanonで出たっけ?」と思ってしまったオレはもうダメか?

ナルちゃんだろうが、電波系だろうが、そんなのどうでもいいや、もう。
どうもカキコの主旨が読めないから、マジレスする気もないわ。
自分のヤりたいようにヤってくれ>552


615 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 13:42
>>610
………煽りはウンザリだ、とっとと帰れ。

つーか、
「自分は読者が理解し難いようなSSを書いてるけど、それって作家としてはどうよ?」
くらいの文量で済む話を、いちいち長文で垂れ流すな。
手前の書いてるモノの程度が想像つくわ(藁



616 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 13:55
>>552
突き放すようで悪いけど、あなたは自分の書きたいと思ったものを書いた、
あなたのSSを読んで読者(含む自分)は面白いと思った、それで十分だと思うけど。
ぶっちゃけてあなたがナルシストでもクソ人間でも、読むほうとしてはどうでも良い事なんです、
でもそういった葛藤を持つ事は良いことだと思います、
と言ってもあまり考えすぎるのもどうかと思いますけどね、
自分の書きたいものを書けるって、幸せな事じゃないですか?

とまあいろいろ書きましたが、全く見当違いだったらごめんなさい、
とまれ応援しているので頑張ってください、…できればなるべく早めに更新を。
あと文庫欲しいです。

617 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:04
はあ、どんどんおかしくなっていくな、このスレ…。
ぶっちゃけた話、
「こんなん書いたんだけど、どーかなー?」くらいの感覚で
いいんじゃなかろーか?
何つーか、最近は堅苦しくてイカンよ。

618 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:05
自分の書いてるのは所詮ただの2次創作だから、最後まで読んで
くれる方というのは稀ですね。
こちらとしては山場を読んでもらいたいので、やはり冒頭部分では
なるべく自分を押さえて読者に媚びたほうがいいのでしょうか?


619 :552:2001/02/05(月) 14:06
>612
>615
確かに読みづらい文章ですいません。
言いたい事は、読む人もそれぞれだけれど、書く人もそれぞれなんだってことです。
確かにそれだけのことを長々とかいてすいませんでした。
騒いですいません。
以後、自重します。

>616
読む人にとっても書くほうにとっても、所詮はそれぞれの受け取り方ということですよね?
ただ、書いている方として、思うことを書いてみたかったんです。
もちろん、私と全く違う考え方の人もいらっしゃると思います。

SSを書いている人にもこんなのもいるよ、という意思です。
お騒がせしてすいませんでした。


620 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:12
>やはり冒頭部分では
>なるべく自分を押さえて読者に媚びたほうがいいのでしょうか?
こういう言い方やめようよ。
つーか、自分で面白いと思ったものをただ書くだけでいいんじゃないだろうか?
それが面白くないと言われるのなら、それは自分の作品を客観的に見れていない証拠として
厳粛に受け止め、次回作に生かす。
ただ、それだけでいいんじゃないのかな?
論法云々よりもっと大切な物があるとオレは思うんだけどな。



621 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:18
そうして自分の好きなものを書くとオナニーとか言われて貶されるんだよね。
結局うまい文章を書く者がこの世界のルールであるという結論に落ち着くわけだ。

622 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:21
文章が上手いからって面白いとも限らんしな…。
難しいよ、その辺りは。

623 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:24
オナニーだろうがなんだろうが、面白ければ何でもいいんだけどね。

624 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:25
>>623
激しく同意。
物語なんてそんなもんだ。

625 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:29
 結論:オナニーもSSもかきつづけるしかない、なんちて(藁

626 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:33
>>618
つーか、最後まで読んでもらえない原因も判らずに、読み手に媚び売ったところで
意味無いよ(藁



627 :586:2001/02/05(月) 14:37
取り敢えず人柱として、(何故か)わらしべ長者のスレに書いてみました、習作っぽいですが。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=965020124&st=472&to=472&nofirst=true

まあこんな1場面だけじゃ何も判らないような気がしますが、
主に 1.好きか嫌いか 2.うまいかへたか 3.どう理解したか
4.続きはどうするべきか、又は俺だったらここはこう書いてみる等 ってな所を
出来れば具体的に知りたい気がします。

まあ、表現力が貧弱で文章が固いとか、下手だというのは一応認識してる
つもりですが、改めて指摘されれば又違うので特に気にせずお願いします。


628 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:39
>>626
確かに。
とりあえず自分の書いた作品を何度も読み返すのが大事だと思う。
そうやって自分自身で欠点を見つけて行かないと腕の向上には繋がらない気がするし。

気に入らないパートがあるなら、それ以降バッサリ切り捨てる覚悟が必要。

629 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 14:43
>>627
う〜ん、ちょっとコレは…。
>まあこんな1場面だけじゃ何も判らないような気がしますが、
まんまその通り、これだけじゃ何も言えない。
ただ、言えるのは文章が固いって事かな。
短いながらも非常に読み辛かった。



630 :552:2001/02/05(月) 14:46
>628

SSは正規に書店でならんでいる書籍と違って、
自分で校正や修正をしないとだめだけど、
HPや掲示板で公開する分には正しいと思います。
よって肯定。

でも、ヤリ過ぎるのはダメでしょうか?

631 :552:2001/02/05(月) 14:58
>>627

1〜3はなんとも言えないけれど、もし私が書くなら…ですが、
小手先程度にディテールをもう少し付け加えて、
言葉が足りなさすぎるきらいがあるので、も少し分かりやすく書きたいですね。
 とり合えずこんな感じ。

 制服を着ているところを見ると、学校の帰りだろう。
 粟色の髪を揺らしながら、女の子が歩いていると目の前になにかが落ちている。
「なんだろう」
 女の子はそれを拾い上げる。
 それは小さな手帳だった。
 拾い上げたそれが何なのか、とにかくページを捲ろうとした時、風が吹いた。
 にわかに海沿いに近いのか、塩の匂いがする風が鼻に吐く。
 少し乱れた髪を直し、気を取り直してページをめくると…

 みたいに、このSS(?)が冒頭、物語の始まりだとするなら、読者が分かっていたとしても、
 最初に"観鈴はそれを拾い上げる。"と、私だったら書かないと思います。
 話の流れが唐突すぎるので、もう少し説明的な要素が欲しい、と思いました。

 この文章も突貫工事なんで粗があるんで上手いとも思えないんですけどね。

 それと"なにげなく前の方のページをめくる。"だけでは何を拾ったのかもわかりませんし、
 なぜペ唐突にぺージになるのかもわかりませんので、やはりSSなりにディテールも必要かと。

 以上。



632 :627:2001/02/05(月) 15:06
>>629
>ただ、言えるのは文章が固いって事かな。
>短いながらも非常に読み辛かった。

やっぱりそうなんですね。これでも少しはましにしたつもりだったんですけど。
結構読みやすくするのって難しいです。
まあ二次創作としての甘えはあると思うんですけどね
一応AIR本編と、謎の青年(^^;)の言動の違いに気がついてもらえれば
どういう話かは判るようにしたつもりだったんですが、やっぱり失敗かなあ。

>>631
ああすいません。一応あのスレッドはわらしべ長者という事なのでリレー形式でその前が有るんですよ。
引用の仕方が悪かったですね。
一応、本人がめくったのか風のせいなのかは読者の任意にしようかなと思ったんですが
やっぱり固すぎだからかな。



633 :552:2001/02/05(月) 15:14
>>629
いえ、こちらもルールをわかっていなかったようですいませんでした。

わらしべの方を読んで見ます。

634 :627:2001/02/05(月) 15:23
お手数かけてすいません。
一応468からが再スタートですのでそこからで十分だと思います。

もっとも、だからって指摘された事にかわりはないですね。
>にわかに海沿いに近いのか、塩の匂いがする風が鼻に吐く。
>少し乱れた髪を直し、気を取り直してページをめくると…

ここらへんの美味い表現は多分今の私には出来ないと思います。
うーん難しいですねえ

 

635 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 16:28
>でも、ヤリ過ぎるのはダメでしょうか?
そうだね。
最低でも2回以上更正してそれでも面白く感じられなかったら
さっさと捨てて、次のヤツ書いた方が精神衛生上いいかもしんない。

変にこだわり過ぎて自爆するよりはよっぽどいいし。


636 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 19:20
>>627 わらしべ長者のヤツね
断片的な表現が多いので、場面場面のつながりが非常に悪い。体言止めを
意識して使ってるのか分からないが、とにかく説明不足になりがち。
会話にしても、キャラの特徴的な言い回しを必然性がないまま使っている
ので、はっきり言ってくどい。
全体を見ても、短い中にアレもコレもと欲張りすぎてる感が否めない。
狙ってそう書いてるのだったら構わないが(それが上手なやり方かどうか
はこの際不問にして)、そうでなかったらじっくりと見直した方がいい。

と、真剣に言うだけアホみたいだわ、何つーかな(笑


637 :636:2001/02/05(月) 19:24
そうだ、補足。
「固い表現」と「言葉足らず」を混同すんなよ。
627のは「言葉足らず」だ。

638 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 20:00
>>627
つーか、地の文がほとんどト書き状態やね。
脚本としてならともかく、小説とは言えんだろ。

ついでに、「何故か」「先程」など比較的難しい漢字を使う一方で、
「みると」「しってる」「もって」と平仮名なのが気になる。
また、「観る」は観察・鑑賞が強調される場合ならともかく、
この場合は「見る」で十分じゃないの。
「事」「所」も抽象的な意味で使う際は平仮名が普通じゃないかなと。

>>631
塩の匂い→潮の匂い
鼻を吐く→鼻をつく の方が良いように思う。
吐くを「つく」と読むのはあまり一般的ではないし、知っていたとしても
字面のイメージとしては悪い。(普通はゲロだから)

まあ文字については個人感覚なので、参考程度に。


639 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 22:04
>>638
631のは即興だろうから、あまり深く突っ込まないでやれ(笑
やや余計な表現があったりするし、あまり洗練されたものではないからな。
まあ、それを「美味い表現」(上手い、ではないところがポイントだが)と
言ってのける方も何だがな…。
ちなみに、正確に突っ込みをすると「鼻に吐く」は誤用で、正しくは「鼻を
突く」だな。
ま、この書き方だと、海が嫌いな人(潮の香りに嫌悪感を覚えるような)ら
しいがね(笑


640 :638:2001/02/05(月) 22:38
ぐぁっ、確かに。「吐く」は息をつく、のつくだよなぁ。
ウトゥだ、詩嚢・・・

641 :627:2001/02/05(月) 23:15
>>636

確かに初対面であるとかの状況説明は入れておくべきでしたね。
考えが及びませんでした。

まあクリアしてる人を念頭に置いて書いてたもので
余計にそうなってるのかもしれません。
(ってそんな大層なものではないけど)

そういうのはお嫌いですか?
というか分かりにくい所を挙げてもらえると助かります^^;
って全部かな

うーん確かにキャラの台詞に引きずられてる感じは
書いてる時からしてました。
ただ普通にしゃべっても不自然な感じがしたんで、
くどいですか。なかなか難しいです。
確かにある意味さむい会話なんですが、
それは狙ってたつもりです。
観鈴の名前を知っていたのは、実は言い訳で
別の理由(夢)からなんですが
これをさりげなく判るようにするにはどうしたらいいんでしょうか?
会話が唐突に(大筋ゲームになぞらえて、しかしストレートに)
進むのは一応それを表現したつもりなんですが
失敗ですかねえ。


642 :627:2001/02/05(月) 23:16
>>638
>つーか、地の文がほとんどト書き状態やね。
>脚本としてならともかく、小説とは言えんだろ。
確かにその通りなんですよね。
プロットは結構思いつくんで人に話すと
面白そうだから書いてくれとか
たまに言われるんですけど
書くと大体こんな感じになってしまいます
確かにこれでは糞ゲーのシナリオにもならないかも

送り仮名に関しては、殆どセンスがないので参考になります。
キャラクターの言葉遣いとかは一応気をつけたつもりですが、
それでも結構気づかなかったものが有りますね。

というかこれは文章以前の問題なんで
他で勉強して来いって言われそうですが^^;

とにかく表現を勉強してきた方がいいってことですよね。


643 :ひらがなで書く字:2001/02/05(月) 23:36
このへんが参考になるかもナー
http://www.mori7.com/mori/komori/m001101.html

んなもん気にする暇があったら話を練れって言われそうだけどね。

644 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 23:43
>627
643が挙げているリンクの「光る表現(小1〜3)」をよく読んで研究しろ。
こんなとこで意見求めるより、よっぽど勉強になるぞ。

645 :名無しさんだよもん:2001/02/05(月) 23:58
>>627
ここもオススメ。
http://www2.cds.ne.jp/~macride/
まあ、人間精進が肝心なので。向上心を持ち続け自分を客観視してみる
事を忘れない事が大切。自戒含む。


なんか最近紛糾気味なネタが続いたのでこの辺で一度マターリと、
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=658&to=659
さっき書き込んだ即席コント系の話です。たまにはこういうのを議題に
乗せてみてもいいんでは無いでしょうか。叩き台になれば幸いです。

646 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 00:04


        l´           `l
      |@`@`iillliii @`、  illlllliiiiii、 |
     @`| <・> つ<・> ‐@`   |)
     |  / ( @`! λ ̄`つl──-、 鼻を欠くといえばこの私だ
     |/ @`^ Υ Υ @` 、 く_|
    @`-|/ m`l w ‘ω { `l
   / く γ@`、/  ̄/ v`^ (、(
     (ノ  (_ _('`u'μ ν'
     `    `l´   ’ ‘
           |

647 :627:2001/02/06(火) 00:53
>>645
読みました。

まあ元の漫画があまり好みでなくてネタはよく分からないのですが^^;、
取り敢えず萌えときます^^; バチバチ

ところで紹介されたサイト、内容は大変参考になるんですが、何か文字の幅が開きすぎてて
読みづらい気がするのは私だけでしょうか(ブラウザの問題?)


648 :627:2001/02/06(火) 01:10
>>634-635
>光る表現
そういえばなんかこんな作文集みたいのが昔本棚にありましたねえ
当時は絵日記にしろ何にしろ作文と名の付くものは一切書けませんでしたから
それを思えば進歩したものです。(ォィ)

ひらがなのことばは、すごくみりょくてきなものがあります。
でも、つかおうとすると、いつも、じょうずなぶんしょうができません。
わたしは、こういうかきかたが、もっと、うまくつかえるようになればいいな。
とおもいました。

こんな感じ?


649 :627:2001/02/06(火) 01:14
引用ナンバー間違えました。
正しくは>>644-655 ですね。


650 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 01:15
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。
とっとと首吊って氏んでくださいーっ。

651 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 01:17
>>644-645
はずかしいので、ななしでかきます。


652 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 01:21
>>645
オチがよくわからん。モテモテと関係ないんじゃ?
ここは偽善者さゆりんでも出してはどうじゃろかー。


653 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 09:05
>>645
マターリでも何でもいいんだけど、たたき台と言われたもの自体があまり
真剣に書かれていないようなものばかりだから、余計な叩かれ方する
のでは?
あえてここで語るほどの作品じゃないってのが多いと思うぞ。
表現に自信がないって分かってるなら、自分で見直せばいいし。
狙ってそう書いてるものについて、あえて意見を求めておき、レスを
しても「狙ってました」と言われるのもアホらしいし。
どうもそういう意見を求める(やり取りする)場ではないような気が
するんだが。
作者のいない(出てこない)討論の方が、2ちゃんねるには合ってる。


654 :名無しさん だよもん:2001/02/06(火) 18:41
前編だけですけど、書いてみました。
批評…して貰えると嬉しいです。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=672&to=674

655 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 20:06
>>654
ハンドルの微妙な空白がいい味を醸し出している。名無しさん  だよもん…。
以上。

656 :名無しさんだよもん:2001/02/06(火) 22:34
>>654
未完作品に批評の意味なし。
つーかね、まだ途中じゃん、これ。
いま、ここでアレコレ言ってもしゃーないと思うんだけどね。

あえて言うなら、会話と情景描写の比率がイマイチか?と言うところ。
それと、名雪のセリフの「〜」はちょっと違和感を感じる。普通の会話で
間延びしてる雰囲気を出したいのかもしれんが、じゃまくさい。

とにかく、きちんと完結させてからだな。

657 :名無しさん だよもん:2001/02/06(火) 23:35
はい、わかりました。
ここで意見を聞いてから後半を書こう、って思ってましたけど、書き上げてみますね。

あと、会話と情景描写の比率、名雪に関して、了解です。
意見、どうもありがとうございました。

658 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 04:37
しかし批評と言ったって
単に好きか嫌いかってのでもいいような気がするんだがな
要はそれをアーデモナイコーデモナイ言ってればいいんだろ?
ここは
未完ったって期待できるのか、駄目駄目なのか位は判るだろう
まあ作った本人に向けて駄目だなんていうのはいい度胸だが
匿名でわざわざ出てきた作者にいうんなら、
陰でカミソリメール送る奴とは全然違う訳だ。
というか只の自分の好みなんだがな。

657期待してる。


659 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 08:09
まあ、確かにね。
批評つったっても、所詮は素人。好き嫌いで判断してるのは当たり前だよ。
それに、未だに後遺症から抜けないオレもダメなのは分かってる。スマソ。
別に、654の作品が特に悪くはないよ。
続き物としての流れはきちんと踏まえてるし、キャラも書けていると思う。
ただ、続き物に意見を言っても、前編とその後でいきなり変わられてもな
と言う懸念はあった。

いっそ、これからはほめ殺しでもしようかね?
どんな作品でも、いいところを見つけだして、それをほめまくると言う(笑
その結果、作者が成功するか失敗するかは…そいつ次第だけどな。

660 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 10:18
627が>>586で挙げてた奴はどうよ。
ありがちなマルチの補完話のようだが、好きな奴は好きそうだな。

661 :某ステハン:2001/02/07(水) 11:04
>>653
同意だな。

>あえてここで語るほどの作品じゃないってのが多いと思うぞ。
>表現に自信がないって分かってるなら、自分で見直せばいいし。

そんなもんは一言で、ここが駄目とバッサリ言えば十分だ。
本当に判らないようだったら教えてやればいいんだよ。

それよりここは面白いとか萌えだとか、ここがこうだから嫌いだとか
ここ直せば俺的には全然良くなるのに惜しいなとか
そういう話の方がみんなに面白いんじゃないのか?

実際にはここに書いてる奴は大体SS書いた事が有る連中が
殆どらしいというのは禁句なんだろうか?
というか知り合いのSSなんか怖くて紹介出来ないんじゃないか?。

まあ基本的に作者は空気位に思ったほうがいいんじゃないのか
スレの趣旨的にもな。ネタの応酬は他のスレでやるべき。



662 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 11:57
>>654
 批評……っつーか、気になった点。
 Kanon本編中の時間帯の話だったら、基本的に祐一が名雪を起こしてたはず。
でも、名雪が祐一を起こそうとするシーンが自然すぎるかなぁ。もっと「自分
が先に起きていること」に名雪が驚いてもいいんじゃないかと。
 あと、真琴と舞は既に会ってるんじゃないのかな? 舞に斬りつけられるだ
かなんだかされてなかったっけ? それに対する言及がないのが気になったっ
す。
 実は後編への伏線だ、っていうんだったらスマソ。後編、楽しみにしてます。

 ……と、他の人も、こんなところまで気にして読むもんなんすかね?

663 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 13:11
>>662
原作が気に入ってる奴は気になるんじゃないか?

朝練とかの日ってなかったんだっけ?
覚えてないけど

言及ってそんなもの要る?
少なくとも夜、学校へ行ってた事を知ってたって事だろ
大体誰に食いもん渡すのか相手が判らなきゃ、持っていかせられないと思うが?

というか別に真琴の失敗話でも、それはそれでいいかもしれない^^;

とにかく続きが凄く気になる。

  



















真琴の失敗話?だとすると、たとえば、実は舞は、
今日は(魔物が)出てこないとかいって早めに帰っちゃってて
#祐一居ないんだから出てこなくたって不思議じゃない。
誰も居なくて困った真琴が、通学路の途中で猫にでもやって、
次の日も奇跡的に早く起きた名雪が見つけてねこーねこーとかな。^^;


664 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 20:08
>>660
技術設定がメインで、合間に台詞を挟みましたって感じだなあ。
物語的にはプロット並の分量しかないぞ。

665 :名無しさんだよもん:2001/02/07(水) 21:59
意味無いよ(藁

666 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 09:49
 結局、悪意と笑いが尊重される空間で誠実な批評を求める事が間違っ
ているだろ?放置の件でも分かったことだけど、誰が誠実かそうでない
のかなんて区別は2ちゃんじゃつかないし。俺が願うのは、誠実なSS
書きがここに迷い込んで傷つかないことだけだ。

667 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 10:27
>>666
そもそも、誠実なSS書きってのが殆どいないだろうってことが問題だけどね。
でも、その意見には賛成。
結構2chの評価で傷ついて書くのやめる!って人もいるだろうけど、
それがつまらんSS書きならまだしも、一般的に読んで面白いって人だったら残念だよね。

とり合えず放置やSEAMAみたいのがこれ以上増えるのは勘弁。

668 :某ステハン:2001/02/08(木) 11:01
>>666
その通り。ただそれが本音であれば仕方がないだろう。
今までそんな作品は殆ど無いけどな。

まあ書いた奴が傷つくような書き込みをみかけたら
できるだけフォローしてやればいいんじゃないのか。

自分が面白いと思ったらそう書き込みすればいい。

そういう奴が一人でもいれば結構救われると思う。


669 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 11:43
>>586
今さらで申し訳ないけど、似てる作品と言っても世の中にマルチ補完もの
は多数存在してるので限定は難しいものの、参考にしたものに「山本」と
言う登場人物がいるなら、話は早いよ。
「TENDER HEART」じゃないの? マルチのその後の話で展開似てるし。


670 :666:2001/02/08(木) 11:57
 冷静に考えると、すげぇ不吉な数字ハンだな(笑)

 ちょっと上でも似たような事が言われていたが、2chにおいて
正当な批評が機能するのは対象が組織や公人である場合だけだと思
う。権威を持っているものに対しては悪意と笑いによる批判精神が
役に立つこともあるが、個人に対してそれが発動したら正当な批判
とは言えないだろう。
 それに対して対処しようと思ったら、攻撃された個人もネタで対
抗するしかない。俺はSEAMA氏知らんけど、正直言って放置がなんで
あんな事したのかはわかる気もするよ。あくまで、一連のカキコを
傍観者として見ていた人間の視点だが。
 極論である事は理解しているつもりだが、何かこのスレが浮いて
る感じがしたのでここまで言わせてもらった。

671 :666:2001/02/08(木) 12:02
 悪い、半角のせいで改行ずれたな

672 :しのむだよもん:2001/02/08(木) 13:20
批評そのものというよりは、むしろ思うがままに綴られた読者の意見を
作者自身で判断する能力の方が重要なのかもしれません。

恐らくは、作者が欲しいと思うあるいは作者によく伝わるといった批評は
それこそ作者と感性が似ているか作者と同じ悩み持つ人が書かない限りは
提出されないと思いますから。

相手の本音を見抜き、色々な人をお手本に出来る柔軟さがあれば
その人にとってここは大変有益な場になると私は思います。

673 :某ステハン:2001/02/08(木) 13:41
私も667の言うS氏は存在自体知らないが、別にこのスレットは
作者や批評家をどうこういう場所じゃないだろう。
この板全体と同じで、作品にたいしてうんぬん言う場所だと思う。

今度の新作は駄作だとかあのキャラは処女じゃないとか言う奴とか
それに対して間違ってるとかそれは電波だとかいろいろ言う奴がいてもいいと思う。
一応公開している作品や意見に匿名で酷い事言うのは正義だとは思もえんが、
否定するのもおかしな話。それはシャレにならんと自分の意見を言うのも自由なんだから
判断するのは見てる人間。その私たち全てが楽しめればそれでいい。
それを心がけよう。

などと青年は主張していた。

行きかう人々は一瞬足をとめたかに見えたが、また何事もなかったように
いつもの日常に戻っていった。

鳥が飛び立った。
枯れ葉が一枚、ひらりと舞い落ちた。
もう春も近い。


674 :586:2001/02/08(木) 15:32
>>669さんどうもありがとう。
設定に関しては某△波で使われていたモノをベースにしています。
これと出会わなかったら葉鍵にハマルこともなかったかもしれません^^;
だから山本って名前は知ってるんですが何故かオリジナル?読んでませんでした
(単に忘れてるだけかもしれないけど)

折角なので言わせてもらうと、細部までこだわっていて確かにうまいと思います。
これみてたら書いてなかったかも...全部書かれてしまってるって感じです^^;
#というか最近までいわゆるマルチのボツシナリオというものもみてませんでした^^;
長瀬の覚めた態度はそこから来てるのかな? ゲーム中の鳩のおっさんみた限りでは
顔はアレでもひょうひょうとした人物かなと思ってましたが。
でも最後の夜に関しては、データーは取ってるでしょうがいわゆる正式なテストの範囲では
なかったと思ってます。というかそう思いたい。まあデータはのちのち存分に役にたったでしょうが^^;
ただマルチがタクシーに乗ってどんな思いで研究所に戻ったかというところで
マルチが一瞬ためらったというのが、何か参考にしてた気がするのにどうも思い出せなくて
まあ関連リンク読み直せば見つかるでしょうけどね。
勿論届いたHM-12がいわゆるHMX-12では無くて実はHM-13改ってくだりは
オリジナルなんですがこれも誰かやってたりして....というか PL法とか大丈夫なんかな^^;


675 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 16:23
おとぎ話は終わっても… と
おとぎ話は終わっても…ちびあゆ編 の最後の方、(まだ完結してないんだけど)
結構気に入ったんだけどどうだろう?
皆の感想が聞きたい
 


676 :666:2001/02/08(木) 17:07
>>672
 そこまで2ちゃんねらーって素直なもんかね。読み手サイドも
書き手サイドも。まぁいいけどさ。

677 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 17:51
>>675
ワラタ^^;秋子さんは南さんの知り合いなんでしょうか^^;それとも....
真ん中辺りの舞というかまいの視点はちょっと失敗してる気がしますが...
もっとまえに伏線あるのかな?ちょっとわからなかった。
見てて気づいたんですが、舞と香里は話す時にそれなりの描写を入れないと
あんまりそれっぽくみえないみたいですね。
それにしても今日はってことはいつもは一緒にお風呂入ってるんだろうか?
目指せLV1クリア。
しかし しおりん×北川ってこの前某所で書いたんですけど やっぱり先にやってた人いたんですね^^;
一安心(何処が^^;)

678 :名無しさんだよもん:2001/02/08(木) 17:59
>>676
そもそも書いてある本音が判らなくて批評なんてできんの?


679 :しのむだよもん:2001/02/08(木) 20:10
>>676
一部改変引用をお許し下さい。

>誰が誠実かそうでないのかなんて区別は2ちゃんじゃつかないし。
その認識の上で、読み手が自己責任で、発言をネタか煽りかマジなのか判断し、
そして、ネタか煽りかマジかどれかのレスを打つ、あるいは打たないということを
決定するわけですよね。
ただ、そこで676氏は、意図の読み難いものにはレスを打たなかった。
賢明な判断だと思います。

>(悪意と笑いによる批判精神が) 個人に対してそれが発動したら正当な批判
>とは言えないだろう
確かに、それは批判としては正当ではないと思います。
しかし、もしこのようなことが起こったのなら、その原因が
いわゆる『2chらしさ』によるものなのか、それとも『自分自身』によるものなのか、
それともその複合なのかを、見極める目はある方がいいとは思います。

また
>そこまで2ちゃんねらーって素直なもんかね。読み手サイドも書き手サイドも。
これは、その場の流れ・雰囲気の影響を受けるかと思いますが、いかがでしょうか。

680 :666:2001/02/09(金) 00:34
 ある程度は俺の感情に拠る部分があるんで、聞き流してもらっても
構わないんだが。ただ、解答になっているかどうかはわからんが、

>いわゆる『2chらしさ』によるものなのか、それとも『自分自身』によるものなのか、
>それともその複合なのかを、見極める目はある方がいいとは思います。

 これを完全に分けて考えられるのかは疑問だと思う。「2chらしさ」と
「自分自身」ってものは、ここに書き込んでいる人間にとって不可分なもの
じゃないのか?カキコを論じるとき、それが生じるコンテクストとなった
「社会」と「個人」を無視できるのか?俺自身は、これを分けて考えるこ
とは原理的に不可能だと思うんだが。
 そういう意味で、場の流れや雰囲気を俺は必ずしも信用しない。

 俺自身のカキコも2chやこのスレというコンテクストから切り離して
論じることは出来ないだろう。そういう意味では、笑いや悪意というもの
に冒されている部分があるのかもしれないな。

681 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 01:37
謎age

682 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 05:35
>>675
 俺も読んだ。
あのシリーズは確かにおもしろいし、よく出来てる。
だが、突っ込むべき所もかなりある。

 まず、あの作品はあゆ以外のキャラのファンの事を考えていない。
栞×北川や名雪×斎藤など明らかに不自然なカップリングをしているのが気に入らない。
第一、祐一と結ばれなかったヒロイン達に無理に男をあてがう必要は無いと思う。
はっきり言って名雪ファンと栞ファンに喧嘩を売っているような物だ。

 「月宮あゆ」のファンだけが読むわけではないという事を忘れるな。
SSのリンク集とかから、一緒のページに掲載されてる別のキャラのSSを読みに来たついでに読んで行く奴だっているのだから。

683 :682 :2001/02/09(金) 05:52
さらに突っ込ませてもらう。
下記の文章は本編で使われていた物だ。

>両親は既になく、身寄りのなかったあゆは

ずいぶん都合のいい設定だな、おい・・・。
だったら七年前、あゆは祐一と遊んだ後、どこへ帰っていたんだ?
当時九歳のあゆがひとり暮らしをしてたとでもいうのか?
それに身内がいないなら、あゆの母親の葬式を執り行った奴は誰よ?
あゆとあゆ母の入院手続きとかやったの誰よ?
あゆにメシ食わせてたの誰よ?
大体、母親を亡くした子供をひとりにしておく大人がいるかよ・・・。

684 :682:2001/02/09(金) 06:10
さらに突っ込ませてもらう。
ここからは月宮あゆのSSを書く奴ら全員への突っ込みだ。

大抵あゆのSSを書く奴はあゆを水瀬家に居候させたがるんだよな・・・。
ただ、祐一=プレイヤー=自分をあゆといちゃつかせたいだけなんだよな・・・。

・・・別に居候させるという設定自体は悪くないけどな。
本編のテキストとつじつまが合わない設定で居候させんのいいかげんやめろ。
っつーか、お前等、他人が作った設定をそのまんまパクッてるだろ・・・。

                恥を知れ。
               このバカどもが。

他人の設定そのまんまパクッてどうする!!
しかもほとんどのSSが明らかにパクリにしか見えない物ばかりじゃないか!!
(特にほのラブとかいうジャンルの物がな)
もっと自分らしさを出さんかい!!
他人の設定やSSをパクる事しか出来ないんならSS書きなんざやめちまえ!!
パクるんなら元ネタがわからないようにアレンジしろ!!


685 :677:2001/02/09(金) 06:12
>>682
たしかに属性の奴には....まあソレだ^^;
別にその男の名前を自分に置換しとけばいいような気も^^;
祐一なら許すというなら、要はそいつのキャラが気に入らんということでしょ^^;

>>683
別におかしくはないと思うぞ。全部は見てないから設定把握しきれてないが、
以前世話になった病院ってことは、やっぱり7年間寝たきりだったって事だよな、
少なくとも奇跡後は。
母親居ないのは確定だし、7年の間に父親が事故で死んだりするのも考えられる。

それより真琴の設定の方が気になるよ 私は^^;


686 :682:2001/02/09(金) 06:26
ついでだから名雪と栞のSSについても突っ込みをいれとくぜ。

シリアス物であゆを殺して名雪や栞の子供に生まれ変わらせるってネタ、やめれ。
あまりにありがちで、もっともつまらんオチだ。
どうせならあゆを救ってみせろ。
あゆの転生ネタを使うのは三流のSS書きのする事だ。
それも読者が突っ込みを入れられないくらいの展開と内容でな。
それと、祐一と結ばれなかったヒロインに「思い出をください」とか言わせてエッチさせたりキスさせたりするのも三流のやるネタだ。

それから、名雪の一人称は「わたし」だ。
「私」じゃない。
あと、どこかで見たようなくだらねぇ「ほのラブSS」ばっか書いてる奴はいいかげん卒業しろよ。
そんなくだらねぇ物を連発するくらいなら、ひとつ気合を入れたちゃんとしたテーマのある長編物を書け。

あとな、はっきり言わせてもらうぞ。
くだない上にあきらかに他作品の粗悪なピーコほのラブや壊れギャグしか書けねぇ奴はSS書きやめな。
才能ないからよ。

687 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:27
>>684
>他人の設定そのまんまパクッてどうする!!

ボクはキミに二次創作なんて読むのやめることをお勧めするよ。
でも、そうするとボクは多分消えちゃうんだ。
うぐぅ、キミが望んでいることだから・・・お願いするね。


ボクを忘れてください。


688 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:30
>>686

このプリズマ大先生みたいな書き込みは、何かのネタですか?


689 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:34
>>686

オレはギャルゲー板の”山田”を思い出した(笑)。


690 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:35
>688
またしらない、へんたいゆうかいまだ、むししなきゃ。


691 :682:2001/02/09(金) 06:36
>>685
ゲーム本編の回想シーンをよく読め。
あゆが祐一に苗字をなかなか教えなかった描写があるだろ。
あれをどう説明するんだ?

どう考えても一度誰かに引き取られたって事だろうが。
七年の間に死んだとしたなら、その辺の件がなぜ出てこないんだ?
それともなにか?
あゆは保護者が死んだのに悲しむ素振りすらしない子だとでもいいたいのか?

それとな、ちゃんとした考察が出来る奴ならこの事に気づくはずだぞ。
少なくとも、俺はちゃんとした考察が出来てる奴のHPを見てきたつもりだ。


692 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:43
はっきりいって本編矛盾だらけなんだからそんなことつっこむ必要ないと思うが
大体 冬休みにしかこれない筈の祐一が、何で10年前の夏に来てるんだよ。
だったら春休みにでも来ればいいじゃないか?

そこはSS作者の設定次第だろう。別に原作の設定変えたっていいだろうし。
読むほうの好みだよ。


693 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:46
それが巧妙な複製である必要もないかと思われ。

694 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:48
>>689   −『ギャルゲー板の”山田”』メモリアルー

空を見ろ!!ドス黒い隕石があるだろう!!
Rinaとの結婚を認めてもらえないREEが黒マテリアで唱えた究極の破壊魔法「メテオ」だ!!
あれが衝突すれば、この世界は滅んでしまう!!!
ヤマダ・ビッグバン・エクステンションフォースを使えば砕く事もできる!!
だが今のオレのにはパワーが無い!!
てめーは知らないのか!!クソ管理人が削除しやがったオレのスレッドで、
黒マテリアを使いメテオを唱えたREE、そして究極の白魔法「ホーリー」で対抗したオレを!!!

とにかく、あのメテオが地球に衝突すれば、大山田裕和帝国50億の命が全滅してしまう!!!
オレのパワーを回復されるために、エジプトのピラミッド内にあると伝えられる、
「アースエナジージェネレーター」を取って来い!!!
早速、大山田裕和帝国のエジプト支部のファラオ萌やしと組んで秘宝を探して来い!!
これはこの星の未来を左右する重要な任務だ!!

695 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 06:54
682は設定の揚げ足取りばっかで、作品の内容についてまともに批評してないな。
実際、そういう面でしか批評出来ないんじゃない?
批評は大(ストーリー全体)から小(細かい設定)に行くべきじゃないか?

696 :某ステハン:2001/02/09(金) 06:58
えっとなあ 鍵のシナリオに父親を持ち出すのはそもそもおかしいしな
airはアシスタントが頑張ったから多少復権してるが、
基本的には眼中に入れない主義じゃないのか?
SSでそれを補完するのは大いに自由だが、
原作そのまま使ったのを批判するってのは筋違いだろう。


697 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:16
>>695
確かに自分の持ってる設定と食い違ってると気になる所ではあるよね。
だったらそれを有望そうな奴に向けて主張すればいいわけだよ。
ほのラブSS書いてる奴は萌えが好きでやってるんだからほっときなさいって。
682はどうしても嫌というなら自分でプロ志向向けの葉鍵SSリンクサイトでも
始めてみたらいいかもね?


698 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:17
設定厨房駄スレ

699 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:19
682は電波入ってると思うのは俺の気のせいか?
それに、某ステハンもちょっと入ってる感じがするよな。

700 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:20
葉鍵で最も長文かつ空回りな議論スレ
間違っても#2立てんなよゴルァ(゚д゚)

701 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:21
>>699
オマエモナー

702 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:23
マッサージに電気が用いられるように、電波の効用とは人間の
精神面の緊張の緩和にあるとされる。すなわち「笑い」を
もたらすものが正しい電波であって、不快感、緊張感を及ぼすような
電波の効用は、間違った電波の使い方であるとされる。

703 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:26
>>701
当然、オマエモナー。

704 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:27
追い詰められた682の自作自演が始まったよ(藁

705 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 07:30
>>699 某氏はそう言うキャラなんだろう、 >>673をどう解釈するかによるな^^;


706 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 08:43
っとここらで空気かえてみるか
今疑惑の渦中の人のSS(騙りじゃないよね?)

http://www.asahi-net.or.jp/~iz7m-ymd/leaf/library/a/a05001.htm
のっけから誤字があるのは文字化けだと思いたいが。
ただ最後の年号もあれだからどうなんだろうなあ。
PS版の話はまたちがうんだろうか? PC版しかやってないからしらん

http://www.asahi-net.or.jp/~iz7m-ymd/leaf/library/a/a05002.htm
何か知らないけど突然オリキャラのような? どっかに出てきてたっけ?

評判によると誰彼はこの延長線上にありそうやね。
というか例のショートシナリオ書いた人物と同一人物だとは思えないんだけどなあ。
あれは誰か添削してたのかな?それともやっぱり氏の正体がロボットってのは本当なのか?
話はまあいいとしても、表現がマズすぎます。

私の言いたいことは作中で志保が代弁してくれてます。
「あんた、ますますノー味噌の鳥化が進んでるわね? 」
以上。


707 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 08:52
>>686
 俺も、はっきり言わせてもらうぞ。
 嫌なら読むな。一万歩譲って、読んでもいいけど語るな。
 別に才能がなくたっていいじゃねーか。みんな自分の好きでSSを書いてんだよ。
 あんたが粗悪なピーコほのラブや壊れギャグが嫌いなのはわかったから、それを
人に押しつけんな。
 人それぞれなンだよ。


708 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 09:03
なかなかパンキッシュなレスだな。>>707



709 :某ステハン:2001/02/09(金) 09:09
まあまあ。
煽りにむかって声をあらだてる必要はないだろう。
皆判ってるんだから
684以降は多分騙りだよ。まあ判っていても、っていうのは判るけどな。
だったら682の気持ちも判るだろう。


710 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 09:52
なんで所詮はパロディに、そこまで意味を求めるのかねえ。
そこまで語るべきものがあるなら、オリジナルで勝負すればいいじゃん。
一応SS書きの端くれですが、見ててなんとなく滑稽。

711 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 10:40
>なんで所詮はパロディに、そこまで意味を求めるのかねえ。
これを言い出したら、それですべてオシマイだね。
「所詮は二次創作」「所詮はエロゲー」「所詮は素人」…etc.
人それぞれにこだわりがあるから、色々な物語が楽しめると思うんだが。
逆にこだわりがないヤツの作品は読んでも面白くないのが多い。ありきた
りでさ。
別に682が設定だけにこだわってるわけでもないと思うがね。最初のカキコ
で「確かに面白い、よく出来てる」と言ってるわけだしな。その後の意見
については、いちいち目くじら立てて反論するほどのことでもないと思う
がね。
ちょいと過剰反応だね。それとも、みんな自分のことを言われたと思った
んだろうか?だとしたら、それこそ見てて滑稽だよ。

712 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 10:46
というわけで>>706の話でもしようぜ

すまん見なかったことにしてくれ。


713 ::2001/02/09(金) 10:52
>>711
モラルの話をしてるんだよ
評論家気取りで素人作品までこき下ろす神経を疑ってるの
同人や二次聡作の本来の意味を忘れて無いか?

714 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 10:57
>>713
つーか、どんな酷評でも自分の作品に対する
反応があるとうれしいし、その意見が的を得たものなら
聞き入れようともする。
俺は批評してもらってうれしかったが…。

715 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:02
>>713
 このスレはそういうスレです
 嫌なら作者ページでマターリしましょう

716 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:04
>>711
どうでもいいが、あんたが一番過剰反応してるぞ。

717 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:11
>>714
んだんだ。

しかし批評すらでない某原作氏も哀れ^^;


718 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:14
千差万別なんだよね。
趣味とかも。
とやかく言うことじゃないんだろうな。こういうのは。

なんだかSS本体の批評じゃなくてSSっていうものの定義の擦り付け合いみたいだな。

そろそろ誰かなんかSSの批評とかつけないかなぁ〜?

719 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:18
>>718
んじゃ、お題をちょうだい。
批評はしないけど感想なら書くよ。

720 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:19
>>718
要は>>706のはSSではないということでファイナルアンサー?


721 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:21
>>720
ふぁいなるあんさー

722 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 11:29
706を見た瞬間笑ってしまった。
そのあとなんだか泣けてきたよ…

723 :711:2001/02/09(金) 15:24
>>713
同人や二次創作の意味って言われてもなぁ…要は好きでやってることと
言うだけじゃないか。
ここでこき下ろされたとしても、そんなに真剣に受け止めること自体が
おかしいような気がするんだがな。そもそも682のは単に鬱憤を晴らした
だけって気がするので、それに真剣に噛みつくなと言いたいだけなんだ
けどね。
ま、いいや。どうやら、俺が一番過剰反応と言うことらしいので、コレ
に関してはもう言わないことにする。指摘してくれてアリガトよ>>716

724 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 16:29
>>683
>ずいぶん都合のいい設定だな、おい・・・。
>だったら七年前、あゆは祐一と遊んだ後、どこへ帰っていたんだ?
>当時九歳のあゆがひとり暮らしをしてたとでもいうのか?
あゆが孤児院にいたとすれば説明つくだろ(藁
要は、682は自分のKanon像に捕われ過ぎてるだけだな。

725 :724:2001/02/09(金) 16:34
SSって「もしたられば」の話だから、そこまで設定に拘る必要は
ないんだと思うけど?
まあ、居候とかパターン化しているのが多いのは確かにそうだが
別に他人の設定パクっているわけじゃないんと思うんだが。
そしたら、初登校時に女の子とぶつかるパターンは全てパクリか?(藁

726 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 16:39
>とは言えないだろう
確かに、それは批判としては正当ではないと思います。
しかし、もしこのようなことが起こったのなら、その原因が
いわゆる『2chらしさ』によるものなのか、それとも『自分自身』によるものなのか、
それともその複合なのかを、見極める目はある方がいいとは思います。

また
>そこまで2ちゃんねらーって素直なもんかね。読み手サイドも書き手サイドも。
これは、その場の流れ・雰囲気の影響を受けるかと思いますが、いかがでしょうか。


680 名前:666投稿日:2001/02/09(金) 00:34
 ある程度は俺の感情に拠る部分があるんで、聞き流してもらっても
構わないんだが。ただ、解答になっているかどうかはわからんが、

>いわゆる『2chらしさ』によるものなのか、それとも『自分自身』によるものなのか、
>それともその複合なのかを、見極める目はある方がいいとは思います。


727 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 16:56
>>725
元ネタがある場合は原作に従うのが筋だし、原作あっての二次創作だ。
なんだけど、読者を意識しないで自分の趣味の範疇で書いているうちは
あまり気にしなくていいと俺も思うぞ。
とにかく、批評している人もあくまでその人に限った私見なんだし、
そんな気にする必要はないな。

728 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 17:01
>>726
 何がしたいのかよくわからん
 ミスったなら謝ろうぜ

729 :某ステハン:2001/02/09(金) 17:15
要はこのスレッドの批評にしても、SS作品にしても、
気に入らんところは、あまり気にすんな。
見たくなきゃ見ないほうがいい。
書くなら狙い落ち着いて。
当たり前の事だが。
意外と難しい。
本当に。
鬱。


730 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 17:34
うぜえなあ…クズにクズ、バカにバカって言って何が悪いんだよ。
貶されるのが嫌なら最初から感想を求めるな、SSなんか書くな。
克己心も持たない豚がクリエイターを気取るのが間違いなんだよ。

―終了。
あん、SSの定義? 知るかヴォケ!

731 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 17:49
自分に取って有益な批判と、有益でない批判を
巧く分けれる事が重要ってことね。

732 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 23:11
「SSの90%はクズである」
どうせ好みにあうSSなんて10%。書く方も読む方も過剰反応すんな。

「創作とはストリップである」
自分の書きたいことだけ書いているのは、ただの露出狂。ちゃんと客の前で
「芸」をせんかい。

「物書きの唯一のモラルは自分に正直に書くことである」
自分に妥協しないヤツだけが上手くなるし、いい作品を書き得る。
へたれは逝ってよし。


733 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 23:34
キャラ萌えがなくてもオリキャラが出まくっても面白いものは
面白いよ。実際そういうSS読んだことある。
描いている人が元ネタが好きなんだってことは伝わったしね。

734 :名無しさんだよもん:2001/02/09(金) 23:54
どうでもいいけどSS書きという人が多くて好感
SS作家という自称は見てて恥ずかしくなってしまうよ

735 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 00:02
http://www.terawave.net/~niwaka/
痕SS「涙痕記」は読んどけ。作者桑梨汀泉氏の他の作品もな。
SSとしてはかなりのレベルに入る作品だ。
その上での話だが、俺は桑梨氏のあとがきなどに大きな疑問を感じる。
(俺は、作者の意図も含めて作品だと考えている)

736 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 02:15
作者がべらべら作品を語るべきではないよね。大抵言い訳になるし。

737 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 03:06
作品内で語るべきってのもわかるけど
それこそ素人創作じゃ人それぞれでしょ
内容触れなきゃあとは挨拶ぐらいしかないんだから
嫌いなら後書き自体読まないほうがいいんとちゃう?

738 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 12:03
>>737
 違うって。
 俺は作者があとがきで意図やバックボーンを説明すること自体には
否定的でもなんでもないよ。ただ、あとがきで書かれている内容も作
品の読みには影響してくるのは間違いないだろう。そして今回の場合
は、あとがきで書かれていた内容に納得できない部分があったという
だけだ。

739 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 13:06
>>738
ではまずあなたがどう思ったのか、述べてから紹介しなさい。
後出しジャンケンみたいな真似は「放置の予感」と変わらないぞ。

740 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 13:55
 俺は議論することにはあまり興味がない。
 紹介したいから紹介しただけだし、その際に俺が引っかかった事に
対して反応があれば見てみたいだけだ。無論反応が無くても構わない。

741 :名無しさん だよもん:2001/02/10(土) 18:37
多くの批評、ありがとうございました。
一つ一つにレスをつけていきたかったんですけど、なんだかそういうことのしにくい空気になってしまってて…

とりあえず、書き上げましたので、アドレスを出します。
前編
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=672&to=674
後編
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=740&to=745

邪魔にならないなら、批評等のコメントひとつひとつにレスをつけていきます。
では、ありがとうございました。

742 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 18:44
>>734

SS使い、ってのもあるぞ、たまに(w

743 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 18:52
>742
・・・リーフ図書館デスカ?(笑)

744 :名無しさんだよもん:2001/02/10(土) 23:08
>>741
コミュニケーション能力に欠けている二人(舞と真琴)の、その拙さに
どこか笑みを誘われる…ハタから見れば滑稽とも言えそうな光景がいい
ね。
キャラもちゃんとしてると思うし、後はこれでちゃんと続き書いてくれ
れば言うことなし…ってこれだけじゃアレだな。つまりさ、まだ物語と
しては終わってないと思うんだ。これだけで終わりとなると、読んだ方
としては「この後、舞と真琴はどうなるのか?」と言う点が気になるし
(原作の舞シナリオのままなのか、真琴も舞シナリオに絡むのか、など)
出来ればこのまま続きを書いて欲しいね。批評抜きにして。
…と言うか、読んだ方に「続きを書いて」と言わせれば、それは作者の
勝ちだと思うよ。(創作は勝ち負けじゃないけどね)

で、批評の方。
まず情景描写がちょっとばかり素っ気ないと言うか醒めたものになってる
ような気がするね(三人称で書かれている部分が特に)
喩えて言うなら、ラジオドラマのナレーションや、TVドラマの副音声を
読んでいるみたいな印象。
って、前編と後編のラスト部は祐一の一人称だったね。物語の途中で視点
を変えるのも展開上必要なのは分かるけど、これは三人称の読者視点で統
一した方がいいような? もしくは、真琴の部分は真琴視点だけで綴ると
かした方がよかったかも。とにかく三人称と一人称の混在は(登場人物の
モノローグなどでもない限りは)避けたいね。

745 :名無しさん だよもん:2001/02/14(水) 01:47
まずは、新作です。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=975511698&st=821&to=827
ここからはレスです。

批評、大変ありがとうございました。
こういった批評を貰う経験は少なく、とても嬉しいです。
何度も何度も批評を見直しました。

地の文にいまいち面白みを持たせられないのは、自覚していました。
ただ、解決法がわからず、かといって人に教えて貰うわけにもいかず、現状、というわけです。
ただ…、ここで指摘された以上は、今まで以上にその辺りを重点的に練習しよう、と思います。
今は時間があまりありませんので、これで。
時間ができたら、レスを続けていきたいと思います。  

746 :名無しさんだよもん:2001/02/14(水) 08:01
沈んでるのでage。


747 :名無しさんだよもん:2001/02/14(水) 10:03
>>745
なんていうか、SSって感じですね。
それ以上でもなければそれ以下でもない。
ここで紹介、というかここで評価を受けるべき作品ではないと思う。
それこそ、ここって足の引っ張り合いみたいな部分もあるわけで…。

ごめん。ちょっと書いた人には痛いことを言った気がする。
でも、俺はそう思った。
ま、バレンタインっていうのもタイムリーな話題だっただろうけれど、
なんだかそれだけに従事した、どうでも良い話にしか思えなかった。
他に言うならば、SSを書く作者の思惑とか、気持ちとかいうのか?
そういったものが微塵に感じられなかった。
読んでみて最初に思ったのが「バレンタインSSね。だから、なに?」って。
悪いんだけれど、いや、正味な話、薄っぺらすぎ。
もっと内容を厚く、と言うよりも、時事ネタ(花見とかクリスマスとか、ま、バテレンタインもそうだわな)で、
ホノラブ風なのを書くのは悪くない。
それは自由でしょうし。
でも、内容を書いて欲しいです。
ここで何か評価を受けたいとか、批評を書いて欲しいと思うならば。

次にここでSSを書いて(SS板のリンクを載せる奴も同義)評価をして貰いたいと思うなら、
ちゃんとした内容を持ったSSをあげて下さい。

以上


ところで、文学的なSSってのを求める行為は間違っているのでしょうか?


748 :名無しさんだよもん:2001/02/14(水) 11:01
>747
>文学的なSS
有名どころだけど、
http://cgi16.plala.or.jp/~hid-f/cgi-bin/minibbs.cgi
↑ここに投稿されてるのにそれっぽいのが多いよ

749 :名無しさんだよもん:2001/02/14(水) 17:23
すげーな、内容書ける実力派作家さん方の間じゃ
足の引っ張り合いしてたのか、全く知らなかったよ(w

750 :鬼人変人:2001/02/14(水) 18:12
>>735
読んどいた。
良い作品だと思ったがチヅラーとして言わせてもらえば、前世を思い出してすぐに「誰よりも、楓ちゃんを愛してる。」と言ってしまうのはどうかと思う。
あの作品内に盛り込むと蛇足にはなってしまうがやはりそこは揺れる感情があるべきかと。

751 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 07:42
しかし、昨日のSSリンクに登録された数は凄かった。皆、バレンタインデー
ネタで書いてるのね…かぶらないようにするのは大変だな。

752 :綾香萌え〜:2001/02/15(木) 22:02
最初に、煽りの類いのつもりでない事を言っておきます。

SS…自分もこの板に来て、同じく綾香萌えな方々と色々話をしてきて、
今までに、二つ自分で書いてみるまでに至りました。
(ここで話題に上る程の作品レベルでは全くないでしょうが)

自分には、語りたい事などほぼありません。作家意識など微塵もありません。
比較的視点が第三者っぽく、視点も綾香と浩之が交互になる
一つ目を書いたまでは良かったのです。
しかし昨日バレンタインという事で、二つ目のSSを書いてみました。
今度は一人称が全て綾香で、稚拙ながら心情を想像しながら書いたものです。
書いた直後は眠かったので寝ました。
起きてから再びここに来て、読み返してみました…
その時の感情を簡単に言うと、
「ハァ?野郎が『私が〜のよ、キャー恥ずかしい』とかキショい事書いてんじゃねーよ、
 妄想膨らますのは脳内だけにしておけYO?」
です…ハッキリ言って、こいつ痛い野郎だ、とも思いました。数時間前の自分相手に。
別にキャラ萌え話をしている時はそんな事は思わなかったのに…
そして多少なりともその文を読んだ方が居る事を思うと、
激しく恥ずかしく、鬱になりました。昔からそれ系のサイトを少し回り、
SSと呼ばれる物を読んできて(特に女性視点で書かれた物)、
引っ掛かっていたものが何だったのか、何となく分かったような気がしました。

ここに居られる自分より"SS"という物を分かっておられるであろう方々に問います。

「SSを書き、他人に公開するのは、オナニーを他人に見せる事で
 喜びを感じるのと行動原理は同じなのですか?それとも、
 もっと女性の心理が分かり、自分の言いたい事を文章に散りばめ、
 書き方を工夫すればそれは文学に昇華するのでしょうか?」

また、「○○のSS書いてくれ」といったような事を言う人にも問います。
「SSに何を求めているのですか?」
長文済みません…

753 :綾香萌え〜:2001/02/15(木) 22:09
というか結局何かを作るのは「痛い」行為じゃないのか?とかも思いましたね。
仮に例え評判の高いLVNSやWA、他葉鍵作品等であっても。
結局は妄想の産物である偶像と、その心理描写を公開している時点で。

今日一日ずっと考えてたんですがね…

754 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 22:19
イタイと思うよ。
特にファンフィクションなんかは悪く言えば公開自慰だし。
そのイタサを楽しめるかどうかがSS作家やるかどうかなんじゃないの?

商業としてやる場合は職業的に「読んでる人間を楽しませることができるか」って事を計算しないと行けないと思う。
その分自分が書きたいことを書けないってことも出てくるんじゃないかな?

755 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 22:23
自分の書きたいようにに書くひともいるし、他人に迎合した作品を書く人もいる。
書くことに疑問を感じる人や興味ない人もいるわけで、結局は人それぞれとしか言い様がない。
で、評価も人によりけりな訳だけど、本当にいいものを作ろうという気合が感じられる作品は
たとえ萌えSSであっても評価していいと思う。

756 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 22:30
>753
それが創作というものでしょう。恥ずかしいのは経験不足故。
慣れてくると快感が上回ります。自分のなにかを人前に曝す
表現者としての快感です。

2次創作の場合、読み手と書き手の価値観の共有(萌えとか)が
尤も重要なので、これを妨げるほどの表現者としてのエゴは
切り捨てるべきだと思います。その点で、綾香萌え〜さんの
SSは私は「アリ」だと思いました。頑張ってください。

757 :某SS書き:2001/02/15(木) 22:35
書いてる最中にたまに訪れるトランス状態を楽しむ為ってのは
駄目ですか?

758 :綾香萌え〜:2001/02/15(木) 22:40
>>754-755
レスありがとう。参考になります。
>>754
自分はイタイものは楽しめません。残念なのか、良かったのか…
>>755
>自分の書きたいようにに書くひともいるし、他人に迎合した作品を書く人もいる。
結局貴方はイタイのはどっちだと思いますか?
それとも人によりけり?イタイ人間が書くものは痛いのか、それとも…

皆さんは痛い人と同じ掲示板に住むのは苦痛で無いですか?
俺はあんな物を書いた自分が居る掲示板に居るのが段々苦痛になってきました。

759 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 22:42
>757
結果的に読み手にそのSSの良さが伝わればOK。

760 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 22:49
>>714
とりあえず「的を得る」は直しといたほうがいいぞ。
趣味にせよ、文章書きなら。

761 :綾香萌え〜:2001/02/15(木) 22:54
>>756
>快感
それは自己顕示欲が満たされるという事でしょうか?
>SSは私は「アリ」だと思いました。
それはありがとうございます。でももう頑張れません。

>>757
それはありますよね。実際幹を書いてた13日には徹夜してしまいました。

結局SSってな何の為に書くんでしょうね?
自分の自己顕示欲の為?
価値観を共有している人に喜んでもらう為?
人の為?自分の為?人の為に書いているという自意識の為?

うああああああああああああ

762 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 23:04
昔ちょこっとだけSS書いてた。
今もSSのネタを考えることがときどきある。

しかし、漏れはよくある萌えなSSは書く気はまったくなくて、
「銀英伝みたく陰険漫才を東鳩キャラにやらせてみよう」とか
「犬神家の一族みたく怨念と妄執と憎悪が渦巻く話を東鳩キャラで」とか
思ってしまう…

鬱。

763 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 23:10
>>762
漏れはそういうの、好きだよ

#「陰険漫才」は銀英伝より七都市物語の方がぴったりだぞ(笑

764 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 23:17
>事故顕示のため
間違い無くそれはあります。でもそれだけじゃない。
それが一番の理由でもない。

SSは書き手と読み手の立場にわかれながら、価値観を共有する
ことによって「元ネタを愛し、楽しむ」手段でしょう。
それを無視して自己顕示欲が勝ってしまったらそのSSは痛い。

765 :名無しさんだよもん:2001/02/15(木) 23:21
>762
ギャグとしては大歓迎だけど、シリアスだとちょっと…
青紫がTHキャラで宇宙旅行おっぱじめたときは引いた。

766 :綾香萌え〜:2001/02/15(木) 23:34
>>764
無論自分は自己顕示欲は強い方ですが、
それより「元ネタを愛し」た結果、書いたつもりですが、
それでもSSが痛いのは何故でしょうかね?

あっ、書いた俺が痛いのか…
つーか自分のSSは痛いですか?糞ってのは分かってますので、痛いかどうかだけ。
http://n777.tripod.co.jp/ayaka_v_day_ss.html
俺は痛いと思います。

767 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 00:15
>>760
漏れはそれ間違いだって、以前2chで初めて知ったんだよなー、反省。

ついでに自分のこと棚に上げて云ってしまうけど
この板全体として”確信犯”の誤用多すぎなのが
非常に気になってまう今日この頃…

768 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 00:38
綾香萌えも狂い始めたか・・・恐るべし、2.14事件。

769 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 00:41
>>766
堪能したよ、萌えた。…これじゃ駄目か?>書く理由
自分の利益(自己顕示)もあって、他人も楽しめたなら、悪いことなんてないでしょ
痛いつったら創作に限らず、それこそここの書き込みやHPもほとんどがオナーニだしね
あまり自覚がないのは、流石にどうかと感じることあるけどさ

文学どうこうって高尚な趣味の人もいるんだろうけど
元の葉鍵のゲームだって萌え要素なきゃもの足りん訳で
その部分の面白さを抽出した萌えSSも大事
で、覚悟の上で職人に徹して、萌え提供してくれるなら偉いとさえ思うよん

770 :オナニー野郎綾香萌え〜:2001/02/16(金) 00:52
>>769
ありがとうよ…

結論としては、もしこれから書くとしたら
痛くないようなるべく浩之視点にします。
アドバイスくれた方ありがとうございました。

771 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 01:15
>>767
厨房ですまんが、確信犯の正しい意味ってどんなの?
辞書で調べたけど、やっぱりここでよく使われてるような
意味にしかとれんかった。
…国語の成績悪かったしな、俺。

772 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 02:06
>>770
いえ、どっちかといえば楽しませてくれて、こっちがありがとさん、で

>>771
「わざとやってる」「狙ってやってる」「敢えてやる」
って意味で使ってる人が多い気がするんだけどが
俺の勝手な勘違いだったらごめん。つーか、かなりなんてもんじゃなくイタイ

以下は一応…>元々は法律用語で、辞書的には
「道徳的・宗教的・政治的に正しいと信じて行なう犯罪」
ということになってます、ようは革命だとかそういったものに対し
「正当だと信じて犯罪を犯した者は悪いことをしたとの認識があるのか? 矯正できるか?」
といった時に問題になったりするという。…にしても恥ずかしいな、俺。

773 :追記:2001/02/16(金) 02:32
確信してるのは
X「結果」
○「己の正当性」
つった方が分かり易かった。説明下手だな…恥の上塗り。

774 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 02:43
>>772
俺も確信犯のホントの意味はそうだと聞いたことあるよ。
ただ、ここまで別の意味で広がっちゃっているならそれで使っちゃっても
いいんじゃないかと思ったりもしている。(←個人的な考えです)
言葉なんて時間と共に意味が変わってきちゃうものだと思うし。
ら抜き言葉みたいなものかな。

もちろん、言葉の意味と真剣に向かい合うことは大事だと思っています。

蛇足

 ×眉をしかめる
  眉をひそめる/顔をしかめる の誤用
 ×排気ガス
  「気」というのは「ガス」という意味なのだから「排ガス」が正しい

なんてのはよく聞きます。

SSと関係なくてゴメン。 

775 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 03:01
>>774
うわ、「排気ガス」とか知らんかったよ…
言葉はどんどん変わってくもの、ってのは言語学じゃ常識らしいし
ら抜き言葉なんかも完全に賛成なんだけど
単語の意味自体が置き換わっちゃうのは、個人的にはまだ違和感残ったり
特に自分のいた学部じゃ現在でもそっちの意味で当然なわけもありまして。

過渡期は難しいのかも。例えば「役不足」なんかだと、どうなんだろ?

776 :774:2001/02/16(金) 04:57
>>775
ある式を因数分解しろという問題があったとして
それを香里とか佐祐理とかはあっさり解ける。
この時「香里には役不足だよな、こんな問題」とは使えるけど、
この問題をあゆにやらせて解けないとき
「あゆが解くには役不足だったな、この問題」
という用法は「可」か「不可」か、ってことですよね?
見も蓋もないことを言っちゃうと、
これがいいか悪いかはのボーダーラインは書き手が判断するしかないと思うんです。
書き手の言語感覚が問われちゃうので怖いのですけどね……。
(さすがに「汚名挽回」とかはいただけないと思いますし)
だからこういうとき自分は、
「あゆにはうぐぅだったな、因数分解なんて」
といった感じに表現を避けてつかってます。(「うぐぅ」って便利ですね)

問題の本質からは逃げちゃってますが……。
この手の問題は素人の俺には役者力が足りないっす(って感じかな?)。うぐぅ。




777 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 07:59
確信犯ってそう言う意味だったのか。知らなかった。
綾香の1人称だからって別に悪くないと思いますけどね。
面白かったし。

778 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 12:19
>オナニー野郎
お前がいま欲しいと思ってるのは、優しい慰めの言葉だろうか?
それとも、痛烈な批判だろうか?
俺には、そんな風に悩んでいる自分に酔いしれているだけにしか見えない
ので、慰めの言葉なんかかける気もしない。お前が自分で「つまらない」
と言った作品なんか、読む気がしない。作者が自分で自分の作品を卑下し
てたら、それがどんな評価を受けても意味がないからな。

カきたくないなら、カかなければいい。自己陶酔もオナニーも一人でヤレ。
お疲れさま。


779 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 12:25
原田登場か?

780 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 12:57
とりあえずHNが痛いよね。>綾香萌え〜
んでもって何気に女性一人称のSS書いてる人を中傷してる事に
気付いてないのが更に痛いよね。
とりあえずそんな所かな?

781 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 13:02
>>772
どう違うんだろう? 恥ずかしい確信犯はいるが、
恥ずかしがってやる確信犯はいない、ということか?

ところでイタイってのは恥ずかしいという意味で考えていいの?


782 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 13:33
>>781
イタイという表現が生まれたのは
他で代用できないからだろうに……。

783 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:00
初めてこのスレッド過去ログみたけど。
最近元気の無い各ゲームの考察スレッド住人がここに流れ込んでるの?
何かそんな印象。ギロンスキー考察マニアの園。

784 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:03
>>776
やっぱ書き手の判断ですかねえ……。
書き手の言語感覚が問われるとなると見栄はってしまいそうですが…。
ともかく真摯なレスどうも。

>「あゆにはうぐぅだったな、因数分解なんて」
逃げというより、そっちのがずっとSSらしいですね、工夫もあるし会話っぽくて

>>781
うーん、わかってて書いてるのかいまいち判断つかないんだけど
「イタイ」「恥ずかしい」ってのは、あんな書き込みした俺自身のことです。
紛らわしくてごめん。

こっちの書き方が悪かったみたいだけど、多分考えてるのでいいんじゃないでしょうか
「こんなことわざわざ得意気に吹聴するなんて俺は恥ずかしい奴だ、でも敢えて書く」
「俺は正しい意味広めようとしてるんだから、人がどう思おうと
欠片も恥じるとこなんてない、バンバン書いてやる」
の差だと。似てるというか重なり合う部分も多いのですけどね。

785 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:04
>>776
やっぱ書き手の判断ですかねえ……。
ともかく真摯なレスどうも。

>「あゆにはうぐぅだったな、因数分解なんて」
逃げというより、そっちのがずっとSSらしいですね、工夫もあるし会話っぽくて

>>781
うーん、わかってて書いてるのかいまいち判断つかないんだけど
「イタイ」「恥ずかしい」ってのは、あんな書き込みした俺自身のことです。
紛らわしくてごめん。それとも>>782が答えてるように意味自体が疑問??

こっちの書き方が悪かったみたいだけど、多分考えてるのでいいんじゃないでしょうか

「こんなことわざわざ得意気に吹聴するなんて俺は恥ずかしい奴だ、でも敢えて書く」
「俺は正しい意味広めようとしてるんだから、人がどう思おうと
欠片も恥じるとこなんてない、バンバン書いてやる」
の差だと。似てるというか重なり合う部分も多いのですけどね。

786 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:05
長文で二重、マジ申し訳ない。逝ってきます…。

787 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:12
ギロンスキーと考察マニアと自己弁護士の園(w

788 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:15
>>787
煽りだけど、その通りだね。
SSの話題に戻ったほうがいいんだろうし、もう止めとくよ

789 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:40
>初めて
ほー
>このスレッド過去ログみたけど。
頼んでねーよ
>最近元気の無い各ゲームの考察スレッド住人がここに流れ込んでるの?
で?
>何かそんな印象。
ふうん
>ギロンスキー考察マニアの園。
だからどうしたの?

790 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:42
>>789
考察系スレ特有の閉鎖性レスの一例でした(w
言い返さないと気がすまないのがギロンスキー達の一大特徴(www

791 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:44
>>789
だーはら閣下は確信犯かな?


792 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:45
>>789
何が目的でレスしたいのかがまるでわからん……。

793 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:47
>>791
自分自身は確信犯だと酔っているものの
実際はたいしたこと無い小者に200非処女高子

794 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:47
>考察系スレ特有の閉鎖性レスの一例でした(w
>言い返さないと気がすまないのがギロンスキー達の一大特徴(www
無意識の自己批判ありがとう(^Д^)ギャハ!

795 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:47
>>792が確信犯なのかはわからないな。


796 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:49
綾香萌えのせいでまたまた大荒れに…。
反省せよ!

797 :確信犯:2001/02/16(金) 14:51
>>796は自分の発言がそれを招いていることが判らない確信犯だな。

798 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:52
>>794
まだ言い返してるよ(w

799 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:53
綾香萌えは神コロ様に続くスレッド破壊魔ということで一つ(w

800 :確信犯:2001/02/16(金) 14:53
たって議論好きだし。ネタ振らない方が悪いよ。


801 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:54
>>800
ハァ?

802 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:55
>>798
なおも自分を棚に上げてるよ(ww

803 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:55
綾香萌えの正体は放置でした。

804 :772〜:2001/02/16(金) 14:55
いや、明らかに俺のせいっぽい、マジスマソ。

ただ、もう止めるつってるのに
>言い返さないと気がすまないのがギロンスキー達の一大特徴(www
と言われるのも何だなあ。それともギロンスキーと認めてもらえなかったのか?

805 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:56
>>804
意味が全然分からんぞ……曲解?

806 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:57
>>802
ククク……まだ言い返そうと頑張るその姿勢に乾杯だ(ウヒョ

807 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 14:57
自意識過剰な804萎え。
誰もお前の事なんて話してないっつーの。

808 :確信犯:2001/02/16(金) 14:57
>>801
貴方も確信犯だと思うが、みている人の為に
>>772参照の事。


809 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:00
>>806
言い返されてると信じられる幸せな脳ミソに感激だ(プヒ

810 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:00
>>804は只の煽り厨房という事で誰も相手にしてません(w

811 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:01
>>809
幸せな脳みそのやつほど「幸せな脳ミソ」という表現で
優越感に浸るね(ヴヘェ

812 :804:2001/02/16(金) 15:01
自意識過剰でスマソ(w
俺は関係ないって、煽ラー御本人のお墨付きが出たならまぁ、もう気にしないよ…

813 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:03
>>812
わざわざ自己弁護しなくて良し!黙って消えろ!
綾香萌えめ!!

814 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:03
>幸せな脳みそのやつほど「幸せな脳ミソ」という表現で
>優越感に浸るね(ヴヘェ
まろやかな自己批判再びありがとう(^Д^)ギャハ!

815 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:04
>>811
>>814
お前らまじでウザイ。鶴来屋@地獄車隔離スレへ逝け。

816 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:06
マジでスレッドが崩壊しつつある……テメーラ全員消えろ!!!

817 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:07
>>814
ほぇ?そんなに痛い指摘だったのかにゃー?(藁

818 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:09
結局誰が原因?
別スレで地獄車が現れたから?(w

819 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:09
>>817
え!?なんか指摘してたの?(ゲラ

820 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:09
>>815
お前らつーか一人だろ、これは。精神レベルが一緒

821 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:11
>>820
二人いるような気がする……

822 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:11
>>816
それ確信犯で言ってるならあんたが消えた方がいいだろうな。
ここは議論する場。ネタもって来なさい。


823 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:12
>>822
そういう注意自体が確信犯で言ってるような気がするぞ、をい。

824 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:14
>>818
誰彼が原因でないということには議論の余地はないとは言えない。


825 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:15
214文書で葉っ派はぴりぴりしてるのか?

826 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:17
ここ何のスレッドだっけ?
電波スレ?

827 :確信犯:2001/02/16(金) 15:17
>>823
>>822 は私。貴方も確信犯かは断定できない。

>>825
ただネタにしてるだけだろう

828 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:19
SS議論好きの確信犯の為のスレッド。


829 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:20
確信犯は要するにタチの悪い荒らし?

830 :確信犯:2001/02/16(金) 15:21
>>829
貴方と私がそう見えることは確かだよ。


831 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:22
>>830
つまり荒らしてOK?

832 :確信犯:2001/02/16(金) 15:24
>>830
それはただの電波だな。



833 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:26
>>832
つまり電波なら荒らしてOK、地獄車?


834 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:27
確信犯=放置

835 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:28
確信犯=地獄車????

836 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:29
確信犯=綾香萌え〜

837 :確信犯:2001/02/16(金) 15:30
>>830 >>832
つまり俺と831は確信犯じゃないから出てけということか?


838 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:30
>>837
何自己レスしてんだお前は(ププ

839 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:32
確信犯は上で一蹴された>>804に決定。

840 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:32
こりゃ、このスレ使い潰されるかもね。
ほとぼり醒めてから新スレか?

841 :確信犯:2001/02/16(金) 15:33
>>837 つまりあんたは自分が確信犯だということを主張したいんだな?


842 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:34
ついにぶちきれたか、804……合掌。

843 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:34
何かある事に衝突しとるなこのスレは…。
もうちょいマターリ出来ないのか?

844 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:36
>>843
というかスレの性質上
マターリできないヤツラばかりが集まってきていると思われる。
考察スレッドは大抵何かあるたびに衝突していたじゃないか。

845 :確信犯:2001/02/16(金) 15:36
>>840
単にネタがないだけさ。
ageてる奴はどう思ってるか知らないが。


846 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:36
>>845
黙れ804。
消えろ。


847 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:38
>>845
うぜえぞ804。

848 :確信犯:2001/02/16(金) 15:38
>>840
まだわかってないらしい奴が君ともう1人いるね。


849 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:39
>>848
お前もサパーリ分かってないけどな(ドヒャ

850 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:41
確信犯、SS書いてくれや。
じっくり吟味してやるからさ(ギャハ

851 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:41
しまった失敗した。
>>848 は引用先>>846の事故レスのまちがいね
ということで消えるわ。すまん。


852 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:42
>>851
はいはい。つまりあんたは804=地獄車って事で8w

853 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:44
やっと消えた。
正常になったあげ。

854 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:46
やはり804だったのか。
ワカリヤスイネ。

855 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:46
否定はしないが使ったことはない。
貴方の方がオリジナルの地獄車らしいな
確信はないが。



856 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:47
たんたんたん

857 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:49
まだいたのか……<804

858 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:51
自意識過剰な804萎え〜。

859 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:55
ちなみに以前にそりゃもうじっくりと吟味してもらいましたので
当分結構ですよ。

ちなみに私は804ではなくて781ですけど

860 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 15:56
ちなみに以前にそりゃもうじっくりと吟味してもらいましたので
当分結構ですよ。

ちなみに私は804ではなくて781ですけど

861 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:00
ちなみに以前にそりゃもうじっくりと吟味してもらいましたので
当分結構ですよ。

ちなみに私は804ではなくて781ですけど

862 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:01
ちなみに以前にそりゃもうじっくりと吟味してもらいましたので
当分結構ですよ。

ちなみに私は804ではなくて781ですけど

863 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:02
ちなみに以前にそりゃもうじっくりと吟味してもらいましたので
当分結構ですよ。

ちなみに私は804ではなくて781ですけど

864 :名無しさんだよもん@地獄車:2001/02/16(金) 16:04
今度はコピペ荒らし?

865 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:04
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/7596/ss/top.htm

866 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:10
>>865
つまらん。

867 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:11
>>865 のを一目見ての感想
kanosoでも買えば?。
以上。


868 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:15
>>865
鬼畜系書くのはいいが、もっと面白く仕上げてくれ。
以上。

869 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:16
まともな感想をいうと、この手のはバランスが難しいよ。
SMなんかもそうだけど、まともに書くとグロすぎて
読めたもんじゃない。
かといってギャグばかりでも浮いてしまって白けるしね。
微妙な所。


870 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:19
鬼畜のははちゃめちゃ過ぎだけど、
美汐ものいくつかは毒とギャグのバランス良くて面白かった

871 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 16:57
知り合いのSSを批評してもらうってのは有りなのか?
俺としてはそいつの作品の贔屓無しの評価が聞いてみたい。

でも無断でというのはヤヴァイか?

872 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 17:04
>>871
なんでもありだとおもうぞ。
基本的に作者は空気だと思うスタンスで。

>でも無断でというのはヤヴァイか?
人間関係に責任は持たないから安心してくれ。


873 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 17:06
俺は=確信犯でもなきゃ=地獄車でもないんだけどな…。
その後書いたのは>>840のみ
全部自作自演なのか、簡単に扇動されるのか…

>>871
ヤヴァイというか、それでその知り合いが発見して鬱入っちゃったら後味悪くない?

874 :美汐:2001/02/16(金) 17:12
>>870
「そんなこと言う人、嫌いです」

まあ原作がいけないんだけどね。



875 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 17:33
>>870
私が言えた義理じゃないけど、
シーンによってあんまり美汐っぽくない気がした。
キャラクターらしさってどうすれば出るんだろうな。

>>873
「確信犯」の騙りは居なかったと思う。
確信犯の心理で事故レスしてたつもりだったんだが
レス番号間違えてすまん。たしかにあれじゃ意味判らんわ

まあ上げ荒らしをからかってた時点で同罪だけど。


876 :871:2001/02/16(金) 18:21
とりあえず俺が一番評価してるToHeartのSS

ttp://www3.yomogi.or.jp/katopan/ss/ws_1.htm

>>872
バレたら謝るよ。そこは自分で責任持つ。

>>873
2chとは縁遠い人間なんで多分見ることはない。
ただ万一ってのもあるから、酷評は避けてもらいたいが。

877 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 18:43
871とは関係ないが、知り合いのSS。
夏コミに出すとかのたまっていたので、適当に叩いて下さい。
俺の感想は「何か勘違いしている」以上(藁
ttp://www.asahi-net.or.jp/~JR7K-SGMT/Air-ss0.htm

878 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 18:53
だらだらだらだら……

879 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 19:00
>>876
何も言う前に「酷評は避けてくれ」とか言ってるようじゃ、あんたも覚悟が
なさ過ぎ。そんなに酷評をされることを恐れているなら、出さなければいい。
よって、批評の対象外。
出直してこい。


880 :876:2001/02/16(金) 19:21
わかった、出直す。
邪魔した。

881 :877:2001/02/16(金) 19:34
伝えるのは俺だけど、いつも酷い事ばっか言っていたので問題無し(w
本人がここを見る可能性はほとんど無いけど、見たら見たでそれは面白い。
けど日記の方が面白いかも知れない。

882 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 19:41
>>877
とりあえず読んだ。
はっきり言って、自分の文章に酔っ払いすぎ。
物語として機能してない。

「読む側の気持ちを考えてくれ」とでも言ってくれ。

883 :mee:2001/02/16(金) 19:48
>>876
確かに>>878じゃないけど書き出しがちょっと平凡かなあ。
もうちょっと伏線張ってもいいと思う。
まだ途中迄しか見てないけど
あとはいまのところ特に言うことはないですね

>>877
私的には凄く好みですが、続きが欲しいです。

その先に有るのは自分達の後ろ姿だと思っています。
知っていますか?
海岸線の地図は一筆書きで書けるのを。


884 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 19:51
>>877
ギロンスキーが好きそうなSSだな。

885 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 20:01
>>877
あ、この作者知っている……俺のサイトからリンク貼っているし。
知り合いなら「あゆSSの続き早く書いて」と伝えて。わけわからんとこで終わっているから。

感想は、良く言うと「悪くないかも知れない」
悪く言うと「文が前よりうざったくなった」
確かこの人、二、三件どっかに投稿してなかった? クリスマスものが結構好きだった記憶が……

886 :mee:2001/02/16(金) 20:12
>>877
批評点。
まあ最初の蘊蓄は悪くないが量が多すぎるかな。
もうちょっと効果的に絞ったらどうだろうか?
最初の壁が、砂の城にかかってるとかいうなら話は別なんだけど
境目って事を強調してるようにもみえないし...

結局原作をなぞっているだけで蘊蓄を除くと何も残らない。
ここまで大上段に構えるなら。なにか訴える物が欲しいと思うんだが
残念ながら主題が判らなかった。


887 :綾香萌え〜:2001/02/16(金) 20:36
今帰って来たんですが…放置?俺が確信犯なんですか?
なんか俺のせいで荒れてしまったらしいですね。済みません。
でも訊かずには居られなかったのです。

>>778
酔ってるように見えましたか?それは済みません。でも正直自分に酔える程、
俺は自分の事は好きじゃありません。特にここの所の行動やなんか。

>お前がいま欲しいと思ってるのは、優しい慰めの言葉だろうか?
>それとも、痛烈な批判だろうか?
どちらでもありません。より多くの人のSSについての
考え方が知りたいだけです。繰り返しになりますが具体的に質問すれば、

「SSに何を求めているのですか?」
「結局SSってな何の為に書くんでしょうか?」
「SSを書き、他人に公開するのは、オナニーを他人に見せる事で
 喜びを感じるのと行動原理は同じなのですか?それとも、
 もっと女性の心理が分かり、自分の言いたい事を文章に散りばめ、
 書き方を工夫すればそれは文学に昇華するのでしょうか?」

といったところです。そこの所を是非知りたいです。
結局自分は「SS?ふーん、こういうものあるのか、俺も書いてみようかな」
レベルで書いただけですから。SSに限らず、モノを作り出すのは面白いですが、
アレを書いてからモチベーションが下がったので、明確にしたくなっただけです。

888 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 20:53
>>877
886に続いて批評させて貰います。生きていたのか。こいつ…
文章自体は悪くない。だけど、「どこかで見た事がある」文。
そこの日記にある「佐藤大輔」とある所から、仕方ないかも知れない。
けど、あの文体は他人が真似しようとしたら痛い目に遭う。やめた方が良いはず。

伏線かもと思える場所が数箇所あるけど、よくわからない部分が多い。
エピローグの焼き直しでしか無い部分はアレ。
三人称がいきなり一人称に変わる所があって、違和感を感じた。

最初に「総集補完/連載かも知れない」とあるけど、これ一つの短編だったら俺的に点数低い。
この少年&少女の視点で本編補完とかに続いたらネタとしては面白い…かも。
工夫しようとしている感じは伝わるけど、その努力が違う方向に逝っている。

889 :綾香萌え〜:2001/02/16(金) 20:56
>>780
HNですか。"綾香萌え〜"の事ですよね。
それについては、"綾香萌え〜"の名で、
葉系ファンサイトなどの一般の掲示板などに書きこむと、
かなり痛いと思いますよ。
しかしこのHNが痛いと思うのは、この掲示板に書きこむ、住むのが痛い、と思う
事と同じレベルだと思いますがね。
これは最初は捨てハンのつもりだったのですが…
今はこのハンドルは名無しと区別するための記号と認識してます。俺は。
まあ他に名無しにしない理由などもあったりするのですが…

また、中傷はしてますね、異性の視点で書くSS書き、また
ギャルゲー全般のシナリオライター群を確かに。
しかし謝罪はするつもりはありません。嘘になってしまいますから…

890 :名無しさんだよもん:2001/02/16(金) 23:06
綾香萌え〜発狂上げ。

891 :778:2001/02/16(金) 23:30
>>887 綾香萌え〜
返るとは思わなかったレスに敬意を表して、マジレス。

そもそも、自分で言う「イタイ作品」は誰かに強制されて書いたのか?
そうじゃなくて、自分がそれを書きたかったから、書いたんだろ?
だったら、答えは自分の中にあるはずだ。そんなこと、人に訊くな。
一つだけ言えるのは、SSを書く理由なんてのは、決して綺麗事だけじゃな
いってことだ。同人作家なら、名声=同人誌の売れ行きにも直接絡むだろ
うし。俺は無名だから、何も気にする必要ないけどな(笑

少なくとも、作者が自分の作品を否定(拒絶と言ってもいいが)しては、
作品があまりに不憫だ。それが自分の鏡であればこそ、否定したくなるの
も分かるが、自分の作品を認められないようなら、真面目なハナシ創作な
んてするなよ。そんなこっちゃ、一本書くたびに鬱になるぞ。
自分が軽いスタンスで書いたんだったら、ずっとそのままでいればいい。
そうすれば、いちいち悩むこともないと思うんだが?

892 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 02:11
>>887 綾香萌え〜
俺と同じ人種だな

P.S=プレーステーション
ここにマジレスしてるお暇な方々へ
むしろ葉鍵にこのスレがあるという事自体がネタ以外の何物でもない気がする
以上、帰ってきた放置の予感こと対放置の戯言でした

893 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 02:40
age

894 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 02:53
SSの内容じゃなくてSSにどう向き合うのかを論じてるんですか?

>結局自分は「SS?ふーん、こういうものあるのか、俺も書いてみようかな」
レベルで書いただけですから。SSに限らず、モノを作り出すのは面白いですが

SSはこれでいいでしょう。SSは元ネタが好きな人同志が楽しむための
手段です。
楽しむためのテクニック(読みやすい文章だとか)は必要だと思いますが、
これは経験によって上達するもののはず。テクが未熟なうちは文学性とか
行動原理だとか精神論はうっちゃっておいたほうが良いです。SSには
必要無いだろうし。

綾香SSが書きたいのなら、自分と同じような綾香好きにむけて書くべし。
綾香好きな人が楽しめればそれでいいはずです。


895 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 03:00
つーか二本ぽっちしか書いてないのに悩むなや…>綾香萌え〜

896 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 03:49
>877
僕には文体が誰の真似とかいうのは分からないけど、読みにくいなと。
後、結局前半の伏線が…ってのはもう出てますね。

綾香萌え〜さんは考え過ぎじゃないかと思います。
嫌なら止めればいいし、続けたいなら次は反省を踏まえて書く。
それでいいと思います。

897 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 04:16
SSの理由→チンコが疼くから。

898 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 04:30
SS書くってのは純粋な創作活動じゃないんだよ。
あくまでもとネタ萌えのための手段なんだよ。

899 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 04:41
僕はさ、本編のことを考えるとあり得ない展開とかのSSは理解できない。
オリキャラ、別世界とかは勿論、大仰に愛してるとか語る浩之とか、
そういう些細なのでも。
綾香萌えと同じく女視点は駄目だわ。見てて気分悪い。
自分もちょっとだけ志保描いてみたことはあるけど。

900 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 04:58
ギャグでないかぎり本編の設定を遵守するべきだと思うです。
「私」と「わたし」じゃキャラが違っちゃいます。まじで。

901 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 07:23
>>899
そこまでオリキャラを毛嫌いしなくても……とか思ったが、
確かに、作者の独自部分の割合が高くなると、結構ヤですな。
ほんのチョイ役ならいいけど、本編キャラを喰うようなオリキャラっていうのは…。
二次創作である以上、意味もなくキャラを改変するのは、避けた方がいいですよねぇ?


902 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 11:13
>>899
オリキャラ駄目つーなら、世の中に多数存在しているセリオの話はほとんど
駄目なんか?
ロボット然としたセリオが本編におけるセリオの姿である以上、書かれてい
るセリオはほぼオリキャラなわけだし。
まあ、この辺は読者がどこまで納得するかにかかってるんだけどな。と言う
か、作者がきちんと書いていればあまり気にならないところでもあるわけだ。

903 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 13:00
女性視点でもシリアス物とかだったら別に気にならないけどなあ。
萌えオンリーとかなら確かに痛いかもしれんけど。

結局書き手のポテンシャルの方が重要では?

904 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 16:57
先日大量出荷されたバレンタインSSは、女性視点+萌え要素ってのが多かった。
だから逆に、この中で痛くなかったやつを挙げてみるのもいいかも。
こんな風に書けば大丈夫だぞっていう参考例として。

と言いつつ、例が思いつかない俺。鬱鬱鬱。
leaf系で面白かったのがあった気はするんだが。

905 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 19:05
>>902
セリオさ、PC、PS、ドラマCDとか色々あるから微妙だけど頬染めたり、
ツッコミ入れてるのを見ると僕はやっぱり駄目だね。
別キャラとしてしか見れない。
面白いのはオリジナルものの感覚で読んでる。


906 :877:2001/02/17(土) 19:37
結構批評来ましたね。896までの批評部分をこぴぺして、ICQに送りました。
最初は鬱入っていたみたいだけど、結構まじめに受け取っていた感じ。
「Airの続きのと今書き直している奴では、文体をもう少しすっきりさせる」との事。

907 :mee:2001/02/17(土) 23:15
セリオに関しては、まあもともと他の作品からの移植みたいなものがあると思うよ
元々セリオってキャラクタはマルチの姉妹なのであって、コンセプトが違うだけ
優秀であるはずのセリオが没マルチより機能が劣っているというのはどう考えてもおかしい。
ある意味、現在のマルチの方が高橋氏のオリキャラといえるのでは?。ということで
緒役キャラについては結局SSを含めての積み重ねでイメージが出来てくるものだから。
その雰囲気を使っているなら別に違和感は感じない。

逆に言うと、元の作品の雰囲気を伝えていない作品はやっぱり気になる。
別に作るなとかいうんじゃなくて、
独自の世界観で作りましたとか、わかるなら参考にした作品を挙げて欲しいの
例えば 夢枕漠氏の「陰陽師」の雰囲気でAIRのsummer編の続きを書いてみましたとか、
まあネタバレになって面白くなくなってしまうなら具体的な作品は挙げなくていいと思うけど
取りあえず本編の雰囲気とは別物だということ位は最初に言っておくべきだと思うよ。
でなかったらオリジナル作品でパロディとしてやるべき。


908 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 23:35
>>907
>現在のマルチの方が高橋氏のオリキャラといえるのでは?

どう言う意味?

909 :名無しさんだよもん:2001/02/17(土) 23:59
907の文章…。
前半部分が良く解らん。

910 :mee:2001/02/18(日) 00:27
まあ最初の4行は単なる私の解釈というか思い込みなので
無視してもらってかまわない。
ようするに取り敢えずマルチの設定は誰が書いたかは不明だけど、
元々没シナリオの様なものだった筈だよね。
それを全体の雰囲気と乖離してしまうので最後に書き直したが今のマルチ
対比のために元々の設定を使ってできたのがセリオという私の解釈。

ここで話すのはスレ違いの様な気がするけど


911 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 00:34
http://mio_2ch.tripod.co.jp/oosyoubu.html
SS保管庫から。
前に綾香スレに連載されてた奴だけど、俺は良い出来だと思ったんだけどどう?

912 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 00:50
>>907
やっぱそれは>>902氏の
>まあ、この辺は読者がどこまで納得するかにかかってるんだけどな。
の通りだと思うよ。
結局あなたの判断基準で分けてるようにしか思えないんだけど…。

誰が読んでもオリジナル色濃いものに対し
「その手の嫌いだから、紛らわしいの途中まで読んで時間損したじゃねえか!」
ってことなら、最初に言っておくべきとの意見にも頷けるけど
そういったものは大抵タイトルやさわりで判別つかない?

913 :mee:2001/02/18(日) 01:02
>>912
そういうことだね。最初から判ってれば読まなかったり覚悟して読むから。
そんな文句にもならない苦情は減るんじゃないかということ。

これは作者というより、紹介する方に言ったほうがいいのかもね。

>誰が読んでもオリジナル色濃いものに対し
ちなみにとても嫌いじゃないです。


914 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 01:11
回収所のSSにも高校生とか投稿してんのかな?

915 :名無しさんだよもん:2001/02/18(日) 20:16
SS書きでLeafに応募するやつはいないか?
今なら雇ってもらえそうだぞ。

916 :綾香萌え〜:2001/02/19(月) 01:05
レスをくれた皆さんありがとうございます。
随分参考になりました。やっぱり独りで考え込んで
鬱になってるより相談した方が良いですね。

>そもそも、自分で言う「イタイ作品」は誰かに強制されて書いたのか?
>そうじゃなくて、自分がそれを書きたかったから、書いたんだろ?
>だったら、答えは自分の中にあるはずだ。そんなこと、人に訊くな。
>自分が軽いスタンスで書いたんだったら、ずっとそのままでいればいい。

>テクが未熟なうちは文学性とか行動原理だとか精神論はうっちゃっておいたほうが良いです。
>SSには必要無いだろうし。
>綾香SSが書きたいのなら、自分と同じような綾香好きにむけて書くべし。
>綾香好きな人が楽しめればそれでいいはずです。

>嫌なら止めればいいし、続けたいなら次は反省を踏まえて書く。

>あくまでもとネタ萌えのための手段なんだよ。

この辺かなりズッキューンと来ました(笑)
皆さんの助言を参考に自分なりに考え結論を出す事にします。

917 :SS書く人:2001/02/19(月) 01:26
会話文主体のSSについてどう思う?
おれ、会話文苦手だからあれだけでSS書いてる人凄いと思うのだが…


918 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 01:59
俺は会話文以外の描写主体で書ける方がすごいと思う。
会話なんて、頭の中で漫才させれば出てくるし。
会話させづらいキャラってのもいるけどさ。

919 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 08:09
>>918同意
特に無口というか朴訥(ぼそっと言う)系のキャラは描写をするか
場に居る他のキャラがフォローしないとキャラが立たないよね。
それやらないと舞なんかちっとも面白くないかも。

まあだからこそ会話だけでやってるなら凄いって気はするけど。
そのせいで東鳩なんかは主人公の性格変化してるような気はするけど^^;


920 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 12:30
>>917
会話文苦手と言う方が珍しいんじゃないか、SS書きとしてはさ。
基本はゲームのテキストだし、それのほとんどは会話だよ?>特に鍵系
会話文だけだと、(細かい描写がない分)話のテンポが早くなると言う
効果をともなうので、その方が書きやすいんじゃないの?
ただし、誰が誰に何を言ったのかが分かるようになってないと、混乱す
るだけなので、本当に会話文「だけ」と言うのは…少ないと思うけどね。

会話文「だけ」で書いてるのが凄いとは思えないし、かと言って会話文
なしで書いてるのも凄いとは思えない。大事なのはバランスだよ。

921 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 12:43
要は得手/不得手の問題ということか…

922 :つーか:2001/02/19(月) 13:13
凄い凄くないは別にして面白けりゃどっちでもいーよ。ブンガクじゃなし。
バランスが取れてるからと言って面白くなるわけでもあるまい。
ま、早い話が作者次第だろ?ヘタレは何書いてもヘタレだし。

923 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 13:42
身も蓋もない言い方だね。

何書いても同じと言えば、「たっちゃん」とか「晴海姉ぇ」とか名乗ってる
人の作品って、何を読んでも同じような話に思えてしまうのは、気のせい?
Niftyの頃から知ってるけど、作品数が多い割には…作品に代わり映えがない
なぁと……。結局「萌え〜」しか書けないのかね、この人。

924 :918:2001/02/19(月) 14:00
>>922
会話ばっかりだとヘタレ度が増すんだよ。(´д`)

ただの「コント」なら、それでいいかもしれないけど、
「ストーリー」にするには、ある程度、描写が必要。

会話ばかり並べて(しかもゲーム中に出てきたようなセリフばかり)、
「SS書きました! 載せてください!」と自信たっぷりに言われても困るだよ。
そういうのが最近多くて鵜津田士農。

>作者次第だろ?ヘタレは何書いてもヘタレだし。
これに関しては概ね同意。
ただ現実として、会話ばかり書くのはヘタレ多し。

925 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 14:07
戦記ものSSの魅力って何でしょう?
えらく間口が狭いような気がして。

926 :922:2001/02/19(月) 15:18
>>924
そらスマン。
>会話ばかり並べて(しかもゲーム中に出てきたようなセリフばかり)、
>「SS書きました! 載せてください!」と自信たっぷりに言われても困るだよ。
>そういうのが最近多くて鵜津田士農。
あんたが日々こんなのに辟易してるなんてこっちにはわからんでね。
ちうかお気の毒さま。どんなのが送られているのか興味もあるが…(w

927 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 15:25
でも、どうして純度が濃い、オタ糞な鍵っ子が書くSSって駄文が多いんだ?
ちゃんとした奴って、全体の1/1000くらいしかないんじゃないのか?



928 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 16:44
はっきり言ってSSなんて例外なく全てヘタレだよ。
それなら読んで笑えたり、萌えられたりするほうが上。
なんでたかだかエロゲのパロディ書いてる程度でこんなに偉そうなのかねえ。
残念ながら俺にはさっぱり理解できん。
狭い世界で身内誉めばかりやってるから自覚がなくなったのか?
あ、内部での相対的評価って言うんだったら理解できるわ。スマソ。

929 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 16:45
>>927
というか、そこら辺の人間つかまえてSS書かせたら
どのくらいの人間がまともな文章書けると思う?
そりゃ誰でも推敲したりすれば、たまには書けると思うよ。
だいたい、いくらうまいやつだって、いつも名文書いてるわけじゃないだろ。
それと一緒だよ。


930 :918:2001/02/19(月) 17:15
>>925
>戦記ものSSの魅力って何でしょう?
全てのキャラクターを無理なく登場させることができる。
…ってこりゃ作者側の都合だな。(w
読む側からの魅力ってあんまりないかも。

>>926
見てみたいならサーパラ等で葉鍵系漁ってくれ。
いつかは辿り着くよ。(w
…もう見てたりしてな。

931 :918:2001/02/19(月) 17:17
>>928
>SSなんて例外なく全てへタレ
上から見ればそうだろう。
山頂から見れば1合目も2合目も大して変わらん。

しかし当人たちからすればその差は大きいんだよ。
上にいる者なら微笑ましく見てやってくれ。

932 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 17:26
どうでもいいけどそろそろ次スレ作らない?

933 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 17:46
何つーか、荒れてますな…。

934 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 17:47
>>928
なんかSSわかってそうだから聞くけど、
綾香萌え〜とその数人が言ってた"痛い"って感情は何なんだ?
知ってたらおせーて。それに関して意見したカキコはなかったようだし。

935 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 19:29
痛い=恥かしい=恥かしさを感じる俺はヲタじゃない。
…って事を言いたいのでわ?

936 :928:2001/02/19(月) 20:01
>>931
煽りに冷静なレス痛み入ります。あ、もちろん私もいわゆるヘタレの一員です。
ちなみに、いわゆる創作活動を格闘技とするならば、
キャラも設定も原典を流用しただけの二次創作は、格闘ゲーだと思ってます。
そりゃあ、ゲームにも上手い奴もいれば下手な奴もいるけど、
それをもって、格闘技とは何かだの強さとは何かだの語るのは、いささか滑稽ではないかと。
いや、評価に値する内容がないだの、文学性の有無だの、
たかだかSS書いてる分際で偉そうにしてる奴にムカついただけっす。
端的に言うと>>747にムカついただけなんだどね。ちなみに当方>>745にあらず。
>>934
私の解釈では、痛い=SSを書くっていう行為がオナニーであることを自覚してない状態。
つーわけで、痛さと出来不出来は全くの別物。
痛くても面白いのもあるし、痛くなくてもつまらんのもあります。
ちなみに私は別の意味で痛いですな。とほほ。

937 :928:2001/02/19(月) 20:18
ちなみに私は、本来一人ですべきオナニーを公開してるんだから、
せめて読んでくれる人には楽しんでもらえるような
オナニーにするべく心がけてるつもりっす。
しかし読み返して見たけどマジで痛いね、俺。
恥ずかしいので逝ってきます。さらば。

938 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 22:25
>>932
ちょっと文句をまとめてみた。

ネット上に存在するLeafやkeyのSS(二次創作小説)について、
作者のサイトでは話せない率直な感想を話し合ってみましょう。
SSの書き方や手法に関する話題もOKです。
おすすめの良いSSサイトがあったらぜひ紹介してください。

#紹介時は無用な批判を防ぐ為、作品のタイプがわかるようにすることをお勧めします。
#批評する時は「面白くねえ!」だけの意見でなく「ここをこうすれば良いんじゃない?」
#などの建設的な意見をできるだけお願いします。


939 :名無しさんだよもん:2001/02/19(月) 22:30
>>938
それでいいんじゃない?つーことで950踏んだ人シクヨロ。

940 :うんこ人間:2001/02/20(火) 15:11
このすれっど、まだまだ続けてください。

941 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 15:35
ヘタレ、ヘタレ言っても仕方がないだろ。
ダイアの原石はそういう大量のヘタレ作家の中から
出てくると思うし、ヘタレを否定すると、その中の
ダイアの原石を見逃してしまうかもしれない。
磨けばダイアになるやつだっているかもしれないし。

942 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 15:55
へたれに「へたれ」と一言じゃなんにもならん。
どこがへたれなのか、どうやったらへたれでなくなるのか。
読み手も脳みそ使うべし。

943 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 16:36

ttp://members.tripod.co.jp/keysswatch/

ちょっとすまぬ。
こういうサイトってどう思う?
kanonSSリンクから、SSをかたっぱしから読んでいって
それに感想らしきものを書いている・・・・いわゆるウォッチャーみたいだが。
なんていうか、その感想がひどいんだな。
まるっきし小学生の読書感想文みたいだ。
それで本人は、まるで批評家きどり。
つまらないんだったら読むなよ。(藁)
しかも、作者の人格にまで口出ししてるあたりが手におえない。
匿名掲示板である2chでいうくらいなら、まだマシかも知れないが、
堂々とHPにそれをアップしてるんだからねぇ・・・・

中には誠意あるSS書きの人もいるだろうし・・・・
そういう人が見たらかなり凹むんじゃなかろうかと、ちょっぴり心配。
オレも凹んだクチだけど。(自爆)


944 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 18:37
 こんなもんでしょうね、普通の人間の反応は。
 むしろ面白かったです。自分のSSはチェックされてなかったけど。
(期間内に入ってても、連作物の更新はチェックしてないらしい。残念)
 つーか、全体をみたらそんなにひどい書き込みばかりでもなかったようですが。
 評価が気に入らなかったら、直接メールでもしてみたらどうです? ちゃんと
メアドも公開されてるし。
 むしろ2chで匿名で批評してるより、正々堂々としてると思う。(>ヲレモナー)
 所詮、内輪ボメのぬるま湯なんですよ、SS書き同士の感想なんて。


945 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 18:55
でも、半分閉鎖状態みたいだね。


946 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 19:12
どっかで見たような文章
ってか、この人このスレにも書いてそうだ(w

頷ける部分も、多いんじゃないかな
ただ茶々入れは、批判してるSSに負けず劣らず寒いし
全体としてはSS以上のオナニー要素も強いと思う
あとkanonSSlinkは自ら登録してる人ばっかじゃないと思うんだが…

しかし和鳥にフリーメールじゃ、ここと比べても正々堂々とは言えんでしょう
表でも同じHNでページやってるなら、まだわかるけどさ

947 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 19:25
>>943
>なんていうか、その感想がひどいんだな。
そうか?このスレあたりじゃ良くみるが?^^;。
>つまらないんだったら読むなよ。(藁)
あんたの読みが足らんな^^;まったくつまらないものは批評すら書いてもらえないのです。
☆つけてるあたり、悪意で書いてるわけじゃないだろうな。結構参考になるしな。
むしろここもこんな感じにあっさり出来たらいいと思うよ。まあ中身ある議論も欲しい。

>>944
同意。ところでここで取りあげた奴って全部SSリンクからのおっかけなのか?
って確認してみれば判るか。

>>946
なんかここって書いてるの実は知り合いばかりだったりしてな。^^;

ぬるいな。


948 :946:2001/02/20(火) 19:28
多分メールなんか送っても晒されるだけだと思うぞ
これ見て純粋に批評目的でやってるとは思えんもん
ようは鍵っ子ウォッチャーのSS版でしょ
「俺は読者の資質があって…」と、批評家気取りで
オナニー濃くなってる分、性質悪くなってるとさえ

拒否はしないで、学べる部分から学ぶのがいいのは当然だが

949 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 19:48
>>948
うむ。ちょっとここにメール送ったらんか晒されそうで怖い気がする。

なんか、学べそうにないものも多いかもな。


950 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 20:42
そろそろ次スレ作ります。

951 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 20:48
おつかれさま

952 :名無しさんだよもん:2001/02/20(火) 20:54
・次スレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=leaf&key=982669378

953 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 12:06
まだだ!まだ終わらんよ!

954 :名無しさんだよもん:2001/03/05(月) 12:07
まだだ!まだ終わらんよ!

360 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>93>>93>>93>>93>>93>>93>>93>>93>>93★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)