5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

誰かがものすごい勢いで質問に答えるスレ@物理板

1 :私は答えません:02/03/11 04:05 ID:???
調べるのがめんどくさい初心者はなんでも書いとけ!
知ってたら即、答えるし、知らんかったら知らんと書く。
検索なんかクソでも喰っとけ!
教えて君以外は逝ってヨシ!

【鉄の掟】
一、かぶっても泣かない。
一、出された質問は残さず答える。
一、康生のギャグには大爆笑する。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 05:14 ID:???
はーい終了です。おつかれさまー

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/11 13:43 ID:???
質問スレがあるからいらんよ人真似猿クン。

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/13 05:35 ID:???
>>1
ものすごい勢いでこのスレ下がってますが。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/21 00:54 ID:???
mage

6 ::02/03/30 08:49 ID:???
真空にあるエネルギーについてどんな詳細でも希望。
ネタでも信じる物理初心者なんで気をつけてください。。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 09:19 ID:???
doudeshyou

8 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/03/30 20:14 ID:???
>>6
俺も初心者なんでよう分からんが,真空ってのは電子と陽電子(つまり電子の反物質)
とが対生成と,対消滅を繰り返してるということだ。エネルギー的には中性(+と‐で0)
だそうだ。エネルギーあるんか?

9 ::02/03/30 21:50 ID:???
>>8
相対性理論を楽しむ本だったかな?PHP文庫のに
「真空中にもエネルギーがあることが最近の研究でも明らかになってきた」
みたいな文章あって、、、マジっすか??と。

10 :771:02/03/30 21:53 ID:kXSsmSHQ
宇宙空間って、真空なのに何故温度があるの?
日陰はとても寒いらしいけど、空気と云う媒体が熱を放熱させる大気中
ならともかく宇宙で凍りつくと云う事は、放熱した熱量は一体何を
媒体にしているのですか?

それとも、宇宙空間に熱湯(仮に80度)を放つと、80度の固体(氷)
になってるんでしょうか?

日向は、当然太陽光線という強烈なエネルギーが降り注ぐ訳だから、
温度があがることはあっても下がる事はないと思うのですが・・

11 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 23:01 ID:???
「太陽光線という強烈なエネルギーが降り注ぐ訳」
ここんところをよーく考えてみよう

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 23:27 ID:roZjQ3gb
宇宙の総エネルギー量は、どれぐらいでしょうか?

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 23:29 ID:roZjQ3gb
宇宙の総エネルギー量は、不変でしょうか。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/30 23:53 ID:???
>>12
イパーイ
>>13
たぶんね

15 : :02/03/31 04:25 ID:WEt+DF2W
当方、文系で、物理はセンターで必要なのですが、
独学でやらなければいけません。

物理を講義してくれるサイトとかないですか?

当方、数学は大の得意でできると思うのですが。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/31 04:38 ID:???
>>15
受験勉強て事?高校物理なら適当に参考書で充分でない?

17 : :02/03/31 04:41 ID:WEt+DF2W
>>16
それも考えてますが、
数学ではよくあるじゃないですか。
対数関数なら、対数関数を丁寧に講義してくれるサイト。
物理にはないんどえすか?

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/31 06:35 ID:???
>>17
検索かけたのか?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/31 07:22 ID:wLAb5MwO
Z会出版の物理基礎問題集の例題をしっかりやりなさい。
基礎が分らないと物理は何がなんだかエイリアン語です。

20 : :02/03/31 13:31 ID:ltSS5bGa
>>18
かけた

21 :びいかめ:02/03/31 14:11 ID:xu5D0nE6
>>12
宇宙の総エネルギー量は0です。
一般相対論によると、宇宙空間が膨張、または収縮しているときは、
その変化字体がエネルギーにマイナスの寄与をします。
これは感覚的に理解できることではないので、
そうなるものなのだと思ってください。このマイナスのエネルギーと、
われわれがよく知っているプラスのエネルギーとが相殺しあい、
その結果0となります。

22 : :02/03/31 14:30 ID:DFvA3hzy
講義サイトを教えてください。

23 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/31 14:41 ID:???
>>21
その場合いわゆる真空のエネルギーはどういった寄与をしますか?


24 :びいかめ:02/03/31 14:58 ID:ojxNRoUY
>>22
株式会社ニュートンプレス発行、ニュートン別冊シリーズ、時間の謎、
134ページに掲載されています。
>>23
真空のエネルギーには、プラスとマイナスのどちらかの寄与をします。

25 : :02/03/31 15:16 ID:DFvA3hzy
>>24
そんなのしらないよ。
URLおしえてちょ。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/31 15:37 ID:???
>>21
もう少し詳しく。今のままだとうそ臭さ120%です

27 :sage:02/03/31 17:00 ID:i0xUTuiQ
>>26
カシミヤ効果についてしらべてみ

28 :調べた:02/03/31 17:52 ID:???
【カシミヤ効果】[名詞]毎年、カシミヤの肌触りが恋しくなる冬になると、
無意識でもカシミヤに手をかざすと引力を感じる。この現象のことをいう。
〈例〉つい出来心で痴漢をしてしまったが、カシミヤ効果のせいだと言って許してもらった。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 13:21 ID:???
家庭用の磁石なんですが、磁力が弱くなってしまいました
何か回復させる方法はないでしょうか?

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 13:25 ID:???
>>27
なんだトンデモか。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 13:39 ID:???
>>29
ものすごい強磁場にいれれば回復するけど一般人には無理。
基本的に磁石は徐々に弱くなるものだと思ってください。

>>30
ちゃんとしらべなちゃい。
カシミア効果は実験的検証こそされてないけど、一応物理研究の対象には
なってるよ。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 13:49 ID:???
>>31
ちゃんとしらべなちゃい。
カシミア効果は実験的検証されてるよ


33 :31:02/04/02 13:56 ID:???
>>32
スマン。知識が古かった。
96年に5%の精度で観測されてるね。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 13:57 ID:1qAJEsFp
アインシュタインの有名な「神はサイコロ遊びをしない」という言葉はどういう意味なのですか?

35 :29:02/04/02 14:07 ID:???
>>31有り難う御座いました

36 :プー太郎:02/04/02 14:19 ID:uM8DZxEB
水の入ったバケツを回転させると水がこぼれないのは水に遠心力が働いて
いるからだけど、遠心力は慣性力の一種だから周りから見てる人にとっては
働かないんだよね??
てことは水はこぼれるということになるんですか?????

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 14:50 ID:???
>>33
知識が古いってアンタ...
最初の観測から半世紀経ってるんだけど


38 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 14:55 ID:???
カシミール効果
このほうがいろいろヒットする

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 15:02 ID:T+MsNzAT
で?これが宇宙のマイナスエネルギーなの?(w

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 19:11 ID:???
>36
水も落ちてるけど、バケツのほうがそれより速く落ちてるから、水がこぼれない。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 20:31 ID:???
>>39
観測によれば、宇宙の真空のエネルギーはプラスですが…。
何処でマイナスなんていう話を聞いたんだい?

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/02 21:46 ID:???
>>41
>>24
(w

43 :41:02/04/02 21:56 ID:???
>>42
曲率からのエネルギー密度への寄与をもってマイナスのエネルギと言ってしてしまう
のもどうかと思うが。
もとネタ:Ω(物質)+Ω(真空エネルギ)+Ω(曲率)=1
観測だと、Ω(物質)=0.3 Ω(真空エネルギ)=0.7 って感じ。

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/05 20:21 ID:VXIS7D6a
学校で不確定性原理とK殻からL殻へ電子が移動するときは
不連続だということを習いました。

いまいち良く分からなかったので誰か分かりやすく教えて下さい。

45 :kaze@電磁誘導:02/04/05 20:31 ID:???
学校でいま電磁気を習っているのですが、
電気が流れる→磁気が発生。となりますよね?
別に、、、コイルに電流を流すと、それをうちけす向きに磁界ができる。
とか、これって考えていくと、ずっと続いていくような。
電流→磁気→電流→磁気。。。。みたいに。

この場合はどう考えるのですか?
問題なんか解いていると、誘導により打ち消されるのを考えていたり、
考えていなかったりするのでよくわからないんです。

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/05 20:47 ID:Csgt5acr
>>45
物理板に来てるんだから磁場と言え!
で、本題だが考え方は次の2つに絞ること。

1.電流が流れるとその周りに磁場が出来る。
2.ある場所の磁場が変動するときはその変動を
  打ち消すようにその周囲に電気が流れる。

これでいいのでは?

47 :kaze@電磁誘導:02/04/05 20:49 ID:???
あっそうだ。磁場ですね。磁気は何で使ったっけ?
なるほど。。そう考えたら納得がいきました。
2.磁場が変動する時だけ考えたらいいんですね。

48 :かげお:02/04/06 00:43 ID:???
>>44
教科書の記述より解り易い説明はないと思いますよ。電子には波の性質があり、
軌道上の波の個数は整数でなければならない。とか書いてありませんか?

>>47
ここで問題。交流電流を流したらどうなるでしょうか?

49 :48:02/04/06 00:48 ID:H0AP6tIc
こんにちは
どうもわからないのが、光速度一定の原理って本当ですか?
マイケルソン・モーリーの実験って地球の上でやっているんだから
差が出ないって当たり前じゃないですか?
そこから光速度はだれから見ても一定って導かれるのが納得いきません。

そんなこんなでアインシュタインは間違っている!なんて意見もよく聞きますが
本当のところ、物理業界ではどう考えられているのですか?

50 :かげお:02/04/06 01:00 ID:???
>>49(俺じゃないよ)
マイケルソン・モーリーの実験は、動いている(太陽の周囲を公転している)
地球の上でやって差が出ないから、エーテル仮説は否定されたのです。
光速度不変の原理が地球外でも成立することは、遠方の恒星の年周光行差から
明らかです。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 01:05 ID:???
だからよー実験事実なんだってばよ。
MM実験だけじゃなくて幾百幾千の実験事実な。というか
世界中で毎日毎日使ってるだろ…

52 :48:02/04/06 01:24 ID:H0AP6tIc
光速度は一定かもしれないけど、
誰から見ても、ってところが良くわかんないんすよ。
それがどこから出てきたのかってところが。
速度の合成が成り立たないってところが?なんすよ。
本ではMM実験を受け入れて誰から見ても光速度=C
という仮定をアインシュタインが決めて、
そこから相対性理論を作った・・みたいな感じで書いてあったんで
?と、

でも実験事実といわれればそうなのかも・・・


53 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/06 01:36 ID:???
「なぜ」光速度一定なのかが分かったらノーベル章ものですが何か

54 :kaze@電磁誘導:02/04/06 02:26 ID:???
>>かげおさん
交流電源→+と-がいれかわる→電流に変化。
ということで、磁場が流れていますよね。
変化を打ち消す方向に。これでいいのかな?
まちがってたら(゚∀゚∀゚)ハズイ

55 :ちょっとよろしくて:02/04/07 01:16 ID:???
>48
光速度一定は実験で確認されているから正しい。
それを何故かと問われても、今のところ自然界がそのようになっているからとしか答えられない。
それに答えられたら53の言う通りノーベル賞は確実だな。
相対論に関しては、今まで何回も何回も「相対論は間違っている」的なスレが立てられているから、そっちを参照して欲しい。
でも一応言っておきたい。
何回も皆に言われていることだが、「特殊相対論」に関しては、今のところ何の矛盾も含んでいないし実験からのズレも確認されていない。
だから、我々の現在のレベル(我々が知っている極限)では完全に正しい。
「一般相対論」に関しては、観測事実を説明してくれているが(例えば近日点の話など教科書か何かに載っているでしょ)、それが正しいかどうかは分からない。
似たような重力理論は他にもあるしな。(もちろんそれらでも同様に観測結果を説明できる)
でも、少なくとも「トンデモ科学」の人達の言うような感じのものではない。


56 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 02:37 ID:???
大学の教科書ってベクトルが太字だったり矢印が書いてあったりばらばらで
教える先生もzの真ん中の線を2本にしただけとかで混乱しまくりです。
あれって統一できないんですか?もう。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 03:19 ID:???
筆記体と活字体みたいなもんだと思うしかないんでない?
大学入ってから矢印表記する事はめっきり減ったけど。

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 03:21 ID:???
>>56
高校の時の何でも決まった書き方でないと許されないという常識が
そうではないということを知るだけでも面白かったよ、俺は。
積分のdxは必ず右端に書かなくちゃいけないなんて言われていたけれど、
大学でいきなり 積分記号のあとに書かれて驚いた。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 03:21 ID:???
>>56 統一する意味はあんまりないです。趣味の問題ですから。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 05:58 ID:???
>>57
大学院まで行くと、矢印派がまた増えて来るんだな


61 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 07:02 ID:???
「量子力学のききどころ」をやり終えました。次は何を読めばいいですか?

62 :物理厨房:02/04/07 12:22 ID:Bpzm5+vs


この問題の(b)の解き方を御教示頂けませんか?

http://cgi.members.interq.or.jp/leo/sinki/cgi-bin/photo/img-box/img20020407122025.jpg

63 :meme:02/04/07 13:34 ID:c8hoIvC0
「透明とは何色ですか?」
>透明とは何色か、無色とは何色か?
>もし延々と続く道があり先には何も無いとしたら先に見える色は何色だろうか?
>白?黒?それは無色ではないではないか。
哲板で疑問が出ていて、ちょっとお知恵を拝借したいのですが?


64 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 13:37 ID:???
>>63
 「色」という属性を持たない状態のこと。


65 :meme:02/04/07 13:40 ID:c8hoIvC0
それだけだと理解できませんが。
どのような状態ですか?

66 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 13:45 ID:???
>>65
色とは何ですか?

67 :meme:02/04/07 13:48 ID:c8hoIvC0
光の、ある波長のことじゃないですか。

>もし延々と続く道があり先には何も無いとしたら先に見える色は何色だろうか?
これ教えて貰いたいんですが。

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 13:52 ID:???
>>67
ほんじゃ、「波長のない状態」でいいよね。終了

69 :meme:02/04/07 13:56 ID:c8hoIvC0
へー、「波長のない状態」?じゃあ波が存在しないってこと?
あなた分からなかったらいいです。

他の方、教えていただけませんか?

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:00 ID:???
>>69
自分で定義したくせに。

71 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:01 ID:???
>>69
というかどんな回答を期待しているのだ

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:02 ID:???
>>63
足し算における0です。

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:09 ID:???
定常波の重ね合わせによる0と、もともとそこにないものの違いはつくのだろうか。

ツカネーヨ


74 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:14 ID:???
>>67
>もし延々と続く道があり先には何も無いとしたら先に見える色は何色だろうか?

黒です。


75 :meme:02/04/07 14:15 ID:c8hoIvC0
何故ですか?

76 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:21 ID:???
本当に何もないなら黒。
可視光線があるなら知らない。

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:21 ID:???
すべての波長の光が存在しない状態を黒としているから。
人間の感覚だと全ての波長の可視光が存在していない状態を黒と言いますが。

光があるならその発生源があるわけで、発生源が存在しないなら黒になります。

78 :meme:02/04/07 14:28 ID:c8hoIvC0
なるほど。
可視光が存在しない時は黒ですね。
可視光があるときはどうなります?
道が在るというんだから、物質が少なくともありますよね。
物質からの発光ってありえます?


79 :meme:02/04/07 14:30 ID:c8hoIvC0
それでおおもとの質問は>>63なのですが。
>白?黒?それは無色ではないではないか。
についてはどうお考えですか?

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:34 ID:???
>>78
物質からの発光はありますが、可視光を人間が認識できる程度の強度で放出することは普通考えにくいです。

あと、無限遠の向こうに何か物質があったとしてもそれは黒に見えるでしょう。
(自分と物質との距離を遠ざけていき無限大にする操作を考える)

81 :meme:02/04/07 14:43 ID:c8hoIvC0
光に対する目の認識能力がひとつ問題になるのですね。
道からの発光ってあります?無限に続くわけだから、在る範囲は発光の
重ねあわせで強度が増すことがあると思うのですが。(本題から外れて
ますが)

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:47 ID:???
>>69
>白?黒?それは無色ではないではないか。
もちろん無色ではないです。
透明(無色)っていうのは色ではないので。
色(光)に何も作用しない物を透明というのかと。

83 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:48 ID:???
>>82>>69>>79の間違い

84 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:52 ID:???
>>81
熱があるなら発光はあります。
「在る範囲は」が何をさしているのか分かりませんが、
無限に続いたから強度が何桁も増すって訳ではないです。
例えば1+1/2+1/4+1/8+…は無限に続きますけど2にしかならないですよね。

85 :meme:02/04/07 14:54 ID:c8hoIvC0
>>82
>透明(無色)っていうのは色ではないので。
>色(光)に何も作用しない物を透明というのかと。
透明の積み重ね(重ね合わせ)は、一応「黒(真っ暗)」だと
物理的にそういうことで良いですか?

86 :76:02/04/07 14:55 ID:???
>>63無色なんていう「色」はありません。
色彩学でいう無彩色、「白〜黒」(彩度によって何段階もの灰色がある)ならあるけど。。
そもそも光では、可視光がない状態は黒く見え(暗いってことですね)、色んな色の可視光が混ざると「白」に見えるものなのです。
普通絵の具なんかでいろんな色を混ぜたときとは逆ですね。
だから分光器なんかを使えば太陽の光とかを色んな色のスペクトルに線にして見ることができるわけです。
「無色」「透明」というのは光を吸収も反射もしないような状態のもので、それが「色」であるかは疑問ですね。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 14:58 ID:???
>>85
あまり良くないですが・・・ 

88 :meme:02/04/07 15:01 ID:c8hoIvC0
>>84
例えば、視点の方向をX軸におきます。(道もその方向に伸びてます)
足元は単位面積あたりの発光量が少ないから暗いと、
X軸方向に近づくに従って単位面積辺りの道の存在が増すわけですよね
そういう意味で「在る範囲は」と使いました。
>熱があるなら発光はあります。
熱の問題もでて来るわけですね。温度が高いほど強い光ということで、
良いですか?
また、温度がない場合は発光し得ませんか?
ちょっと、しつこい疑問かもしれませんが宜しければお願いします。

89 :びいかめ:02/04/07 15:02 ID:9dV1fNqM
>>63
無色とはそもそも、その向こう側の色が透けて見える状態のことです。
>>86の通り、無色という「色」はありません。

90 :meme:02/04/07 15:02 ID:c8hoIvC0
>>87
えっ、じゃあどうすればいいですか?
説明してもらっていいですか?

91 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 15:06 ID:???
>>88
温度が高ければ光の強度が増すだけでなく、波長の分布も変わってきます。
それから、絶対零度では発光しないと思います。

92 :meme:02/04/07 15:07 ID:c8hoIvC0
>>86,89
無色という色は無いと。(物理的に)
>>63の物理的答えとしては、>>85が妥当ですか、そうではないですか?

93 :meme:02/04/07 15:10 ID:c8hoIvC0
>>91
ふむふむ。
>温度が高ければ光の強度が増すだけでなく、波長の分布も変わってきます。
実際どのように見えてくるのでしょう?
>絶対零度では発光しないと思います。
黒体放射って聞いたことあるんですけど、あれは光と全く関係ないですか。
絶対零度では関係しませんか?

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 15:12 ID:???
>>93
今、黒体輻射の事を言っていたのですが…

95 :meme:02/04/07 15:17 ID:c8hoIvC0
>>94
ええっと、91=94さんですね。
なるほど、絶対零度では黒体放射の強度はゼロということですね。


96 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 15:23 ID:???
>>93
温度が高くなると発光のピークが高波長側にずれる傾向があります。
恒星の色が異なるのも主にこのため。

97 :meme:02/04/07 15:26 ID:c8hoIvC0
逆に考えると、物質がなくても温度があれば強度があることになって
「透明」の重ね合わせは一定の電磁波を発することになりますか。
観測器にとっても「透明」になるのかな。
「透明」の重ね合わせは温度により一定の電磁波を出す。
ということになるのかな。
それで>>63の物理的答えってことにでよいですか。

98 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 15:52 ID:???
>>97
そうなったらもはや透明とは言わない。


99 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 16:18 ID:qcXYxO3+
エントロピーの法則っていまだに成立してるんですか?
最近の宇宙論を聞くとそうとは思えないんですが?

100 :meme:02/04/07 16:40 ID:???
>>98
じゃあどうなるんです。
説明してもらわないと、追認ってことなのかなと思うんですが。

101 :!98:02/04/07 17:56 ID:???
>>100
物質がないと温度は定義できません
そもそも
>「透明」の重ね合わせは温度により一定の電磁波を出す。
は「透明」の定義に矛盾してるでしょ?


102 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 17:59 ID:???
>>99
宇宙論の何がエントロピーの法則(って何?)を破ってるの?

103 :meme:02/04/07 18:42 ID:hJ54khjf
>>101
済みません。>>63から二つの場合を分けて教えてもらっていたもので。
「透明」とは(物理的に)
 1、道がない場合(完全に真空)
 2、道がある場合(完全に真空ではない)
1の場合 >>85が妥当。
2の場合 温度に依る。

しかしここで(2の場合)電磁波が出てる時点で透明ではないと。
→2の場合は透明ではない。完全な真空のみが「透明」であると。
そういうことでいいですか。

一応念のため、人間にとって(2の場合)は透明ってないのですか?
電磁波は多分人間には見えないと思うのですが?

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 18:46 ID:???
>>103
???

105 :meme:02/04/07 18:55 ID:hJ54khjf
>>104
おおもとは(物理的に) 「透明」とは何か?という>>63から始まってます。

訂正103
電磁場→黒体輻射程度の電磁場

106 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 20:41 ID:qcXYxO3+
>>102
熱力学の第2法則のことです。
これによると宇宙はその内完全に冷え切ってしまうと聞きましたが、
最近の宇宙論では宇宙は再び加熱するという説もあるということで
そこらへんの兼ね合いがどうなってるのか疑問なんです。

107 :64:02/04/07 22:06 ID:HTel5DD1
>>105
 なんかいろいろごっちゃになってるなぁ。

 無色透明ってのは背後から来た光を、通す特性でしょう。
何らかの変化を生じさせるなら色がついているってこと。
さらに光がさえぎられるものに関しては、散乱した光について
同様のことが言えますな。
 これは特に発光する(黒体輻射も含めて)ことがない
(あるいは考慮に入れなくていい)ものに関することです。
 発光する場合なら、それは色の問題じゃなく、光の問題
ですな。


108 :meme:02/04/07 22:33 ID:JbEeawfP
>>107
>なんかいろいろごっちゃになってるなぁ。
すみません。

>散乱した光について同様のことが言えますな。
ちょっと意味が分かりません。

結局、永遠に続く透明な空間はどのように見えます?

109 :ぶたぴー:02/04/07 22:44 ID:???
だれか教えてください。
地球の自転のエネルギーを直接利用する機関はつくれないでしょうか?
事実上無尽蔵のエネルギー源だと思うのですが・・・ただ潮の満ち干だけに
浪費されるだけでは勿体無いと思います。
中世に欧州の科学者が発明したが「地球の自転を止める大悪人」として
禁止だか処刑だかされたという伝承を聞いたことがあります。

110 :64:02/04/07 22:49 ID:HTel5DD1
>>108
>>散乱した光について同様のことが言えますな。
>ちょっと意味が分かりません。
 入射光に対してどのような変化があるか、という
ことです。

>結局、永遠に続く透明な空間はどのように見えます?
 答えはありませんね。>>107で書いたとおり、どの
ように見えるかは背後からの光によりますが、それが
どんなものなのか分からないわけですから。


111 :meme:02/04/07 22:57 ID:JbEeawfP
>>110
分からない。
ということですね。了解。

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/07 23:03 ID:???
どういう意味で「わからない」かわかってんのか?>111

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 00:56 ID:???
ガウスになりましたな。

114 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 01:02 ID:???
>>113
 かえる時期って決まってるのかな?最近サイクルが
短いような気がするけど。


115 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 02:18 ID:???
>>109
自転は仕事しないよ。
だからだめだぁよ。エネルギィとれないよ。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 04:38 ID:???
>>109
潮力発電。

自分でも出してるよね。直接の意味がイマイチ分からんが。

117 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 17:47 ID:wiXu/cle
>>116
自転をボイラーの回転みたいにして電気採ったりとかいうことじゃない?

118 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 18:56 ID:HiZua6Tn
厨房ですいません。

斜面を転がる球の動作で、密度が一様な球の慣性モーメントが
I = (2/5)MR^2としたとき、摩擦が

F=(2/7)Mg Sinθ

だと聞いたんですが、θがゼロの場合は回転による摩擦はかからないんですか?
空気抵抗がなければ、水平な面を球は摩擦なしでどこまでも進むって事ですか?

119 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 19:03 ID:wiXu/cle
>>118
普通に考えてそんなことはないだろ。

120 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 19:29 ID:UTYR6dCb
>106
別に加熱しても第二法則を破ってることにはならないので…。

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 20:09 ID:tiLkJoDU
物理板って本当に能無しばっかだな(w

122 : :02/04/08 20:13 ID:???
>>121
オマエモナー

123 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 20:39 ID:4tECWcEp
レポート系です。電車に供給される電圧電流を読みとり何らかの法則を見つけろ

っていうモノなんですけどその法則を教えて下さい。(工房です)

124 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 22:13 ID:???
メンデルの法則

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 22:15 ID:pTMcEaNQ
>>118
 転がらなきゃ摩擦しないだろ。


126 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 22:58 ID:???
>123
王蟲

127 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 22:59 ID:???
>>123
>電車に供給される電圧電流を読みとり
 意味がわからん。状況を説明されんと話ができんぞ。

>>124
 本気にしたらどうすんだ。


128 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/08 23:24 ID:???
クラスの2chねらーが分かる

129 :初学者ですが、質問です:02/04/08 23:38 ID:rS+fDtyJ
連続の式
∂ρ/∂t + ∂ρv(x)/∂x + ∂ρv(y)/y + ∂ρv(z)/z =0

v(x) は 速度vのx成分

がありますが、これを円筒座標形に変換したら、

∂ρ/∂t + 1/r*∂(ρ*r*v(r))/∂r + 1/θ*∂(ρ*v(y))/∂θ+ ∂ρv(z)/∂z =0

となるのですが、左辺の第2項のr成分の項が分かりません。
第3項は図を書いたら、すぐわかるんですが…
解法のヒントでもいいので、お願いします。



130 ::02/04/09 00:16 ID:Ai2IGOvg
東京タワーの周辺の人は強烈電波浴びて死なないんですか?

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 00:29 ID:XNcYCQPn
タワー足元より、
携帯を脳の近くで使うほうが発癌の確率高し。(脳である必要ないけど)
かといって経済のじゃまだからそんなのニュースにならんけど。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 01:45 ID:iTz2Aiht
>>120
空間が縮まればその分、宇宙が加熱してもなんら熱力学に反しないということですかな。
ところで熱力学の第2法則って量子力学的な裏付けはありますか?
なんか学校では、ただ経験的にいわれてるような感じがしたので
いまいちピンと来ません。

133 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 02:18 ID:???
>>132
普通、より乱雑な状態の場合の数>より秩序正しい状態の場合の数
なので選択がランダムに行われれば、時間の矢は統計的にエントロピー増大の方向に
向かうというのが熱力学第二法則。
量子力学は全く関係ない

134 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 02:21 ID:???
>>132
昔van Hoveという人が、古典系でH定理の成り立つ系は量子系でも熱力学極限で成り立つことを証明しています。

135 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 02:31 ID:iTz2Aiht
>>133
おお、なんとなく納得できる熱力学の説明ですね。
>>134
難しくよくわかりませんが、量子力学的にも証明されているということですね。

ありがとうございました。

136 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 03:04 ID:???
一次の差とか二次の差とかってどういう意味ですか?

137 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/09 20:44 ID:???
ところで、ずっと昔の「無限に続く透明云々」ってゆうのは
夜空を見れっていえば終ったんじゃない?
厳密には違うけど肉視では問題にならないってことで。


138 :meme:02/04/09 22:54 ID:???
夜空が「無限に続く透明」と何故いえますか。
(といいつつある程度言い得ているとは思いますが)

電磁波が出ていても人間にとっては透明になり得るとそういうことですね。

139 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/10 21:13 ID:QAXS96c4
ゼノンのパラドックスって決まった答えあるんですか?

140 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 02:34 ID:mj/5SdoF
DでSKにいきたいのですが。情報よろしくお願いします。

141 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 02:43 ID:???
>>139
ある。

142 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 04:13 ID:QIfolg+f
>>133を見て疑問に思ったんだけど
状態に関して選択がランダムに行われるという保証というか証明はあるの?

143 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 09:28 ID:???
>>142
エルゴード仮説
準エルゴード仮説

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/11 19:19 ID:e2lxL0ra
鉄砲の弾が何にも当たらずに飛び続けたとしても、
いつかは、ぽとりと地面に落ちるのですか?

145 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/11 19:31 ID:AECJXurg
せいぜい数百メートルだろ

146 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 19:35 ID:hZktLoyI
>>144
重力がある環境ならおちるんじゃない?正解?

147 :144:02/04/11 19:45 ID:???

>146
私もそう思うんですけど、どうなんでしょう・・
想像できない・・

148 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 19:48 ID:???
>>144
ボール投げたら地面に落ちるの見たこと無いの?
違うのは重さと速度だけでしょ。

149 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 19:53 ID:Dc3cEqVi
水面に右足を置いて、右足が沈む前に左足を出す。
この繰り返しで水面を歩くことは物理的に可能ですか?

150 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 22:22 ID:7eZ4hRbo
ちょっとした疑問9立てて。

151 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/11 23:20 ID:???
>>143
ってことは仮説だけで証明はされてないってこと?

152 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 18:58 ID:tibkKjF0
スピン量子数の1/2という数はある計算で出ると聞きました。
誰かその式知りませんか?乗ってるサイトあったら教えて下さい。

153 :こーこぅせい:02/04/12 19:02 ID:AlU2Y+mv
厳密な意味での瞬間(概数でない0秒)の空間に俺が存在したとして、
その俺には光が見えているんだろーか。
光って波動だとかいうじゃん。0秒間に振動するわけないじゃん。
だったら1瞬間には光ってモノは存在しない気がする。
どうなるんだ??

ほんと、こんなとこ(こと)書き込んでごめんなさい。
高校生なんですけど、友達からこういうメールがきまして。
先生に聞いたらはぐらかされて、気になってしょうがないんです。
どなたか答えていただけたら幸いです

154 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/12 21:02 ID:bxNPCImw
光を認識するのは人間の感覚だけ。
物理は錯覚じゃなくて数式なわけだ。
何を持って光とするかは、波長なわけ。
人間の視覚が光の波長だと認識するには、2つの波が必要だ。
この2つの波を受信するまでに存在しなければ認識することができない。


155 :↑こいつバカ?:02/04/12 21:09 ID:???
 

156 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:12 ID:???
>>149
可能だね。

157 :↑こいつバカ?:02/04/12 21:14 ID:???
  

158 :質問:02/04/12 21:23 ID:dWZIVw31
静水に対して8,0m/sの速度を持つ船が、流速4,0m/sの川を船首をまっすぐ
対岸に向けてわたる。川幅を80mとすると、わたるのにどれだけの時間がかかるか。
 
できるだけ細かく教えてください。

159 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:24 ID:???
ワープってほんとにできるようになるの?

160 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:31 ID:???
>>158
15.29秒だね。間違いないよ

161 :質問:02/04/12 21:32 ID:dWZIVw31
>>160
いや、違うんですけど…
答えは10秒。ただ解説がいい加減なんでよく
わかんなくて。

162 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:34 ID:???
船は川幅に対して7m/秒進むことになる。
11秒後には77mの地点に存在する。
残りの3m進むのに4.29秒かかる。
よって答えは15.29秒。
わかった?

163 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:37 ID:???
間違えた。
3m進むのに0.42秒だから
11+0.42で11.42秒でした。失礼

164 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:38 ID:???
10秒で行くわけないでしょ。

165 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/12 21:41 ID:bxNPCImw
>>154

厳密には、光を認識するのに視覚から視床下部までインパルスが至る時間を考えれば、存在が消えた後に見えることになる。脳が無事だったらな。

166 :質問:02/04/12 21:42 ID:dWZIVw31
>>162-163
そ、それが…でも10秒って書いてあるんです。

167 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/12 21:43 ID:bxNPCImw
人間の感覚を物理に用いる場合、インパルス伝達速度と脳までの距離を計算に含めなければ正確な答えにならない。

168 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:51 ID:???
あっ、そうか!
船自体は同じ水の粒子の上に存在するわけだから
真横に動いているのと同じ事なんだね!
ゴールの相関位置がずれるだけで結果は同じなんだ!
人間が走っているのとは違うって事か!

169 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 21:53 ID:???
インパルスの伝達速度とはどれほどの速度なんだ?

170 :天帝ユタ様 ◆UEhy5aKQ :02/04/12 21:59 ID:KN1hC93c
個人差がある。自分で調べろや

171 :質問:02/04/12 22:00 ID:dWZIVw31
>>168
イメージはしにくいんですけど、なんとなくわかってきました。
計算上はそうなるんだと理解しておきます。ありがとうございました。


172 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 22:01 ID:???
おいおい、個人差で片付けるなよ。じゃあ正確な答えなんて
出ないだろ〜が。
いいか、シナプスの連結数に個人差はあるだろうが
伝達速度にはそれほどの個人差は無いはずだぞ。

173 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 22:03 ID:???
質問君へ
イメージしてくれ
80m幅の川を流れている、80m幅の板の上を人間が走っている。
ね、10秒で着くよね。

174 :質問:02/04/12 22:08 ID:dWZIVw31
>>173
とてもわかりやすいです。助かりました。
それなら10秒でつきますよね。
いや〜ありがとうございました



175 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 22:21 ID:???
>>144
足を周期2tで動かしたとする。右足が上がってから
左足がつくまでの間の重力分の力積をMgtとする。(M=体重)
水面を蹴るとき水から受ける平均抵抗力をF、
足を水面から離したときに水面に吸い付く平均の力をf
とするとFt−ft<=Mgt (F、fはtによる)
になるようにすれば水面にいられる。かな。
かかとからついてつま先から離れるようにすると
fを小さくできる。つまり走るってこと。

エリマキトカゲなんかは水面を走ってたと思う。

176 :名無しすせそ:02/04/12 23:13 ID:K+TGmr58
わからないので教えてください。物理と関係ないかもしれないけど。

ある星から地球に宇宙人がやってきました。
宇宙人は地球の文化や歴史などを自分の星に伝えるため、
地球上の全ての書物に書かれている情報を持ち帰ることにしました。
ところが、宇宙船の積載量には限界があります。
紙ではなく、ハードディスクやCD-ROMといった電子媒体に記録したとしても、
全てを宇宙船に積み込むことはできません。
さて、あなたが宇宙人だったら、どのようにして地球上の全ての情報を持ち帰りますか?
ただし、この宇宙人の星では計測技術が大変発達しているため、限りなく精密なものさしと、
それを使って正確な位置にしるしをつけることができるペンがあるものとします。

この問題の答えがわかる方いますか?
できれば「宇宙人などいない」とか「宇宙船を何台か作れ」とかではなく、
ちゃんとした答えをお願いします。

177 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 23:23 ID:???
そのものさしとペンは素粒子レベルの単位で印をつけられる
ものと考えていいのか?
だとすれば磁気ディスクに記憶させるより、一枚の紙でも板でも
いいからそのペンとものさしで粒子レベルで2進法により
記述すればいいだろ

178 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/04/12 23:27 ID:???
ついでに3次元的に書き込みをすると
コンパクトに収まるよね。

179 :名無しすせそ:02/04/12 23:27 ID:K+TGmr58
>>177
ありがとうございます。
素粒子レベルでの計測はできる技術なのでおそらく正解です。

180 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 23:31 ID:/zPH7ZDW
もの凄く時間が掛かるけど、分子レベルの正確なプロットができるなら、
その精密なものさしを使って二進数で書いていけばいいじゃないの?

181 :180:02/04/12 23:31 ID:/zPH7ZDW
ノーーーー!
既出の上に正解出たあとかよ!
恥ずかしいぃぃ。

182 :名無しすせそ:02/04/12 23:40 ID:???
>>180
わざわざ考えていただきありがとうございました。

183 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/12 23:51 ID:G/ALgggx
>>182
フォローになってないよ…。

184 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/04/12 23:59 ID:2pDU6mTo
>>182
2進法で紙に書くのが良いなら、磁気でも良いんじゃないの?
紙でも枚数が出ても良いの?
あと宇宙人の技術力にもよると思うけど
でも、答えは2進法で紙に書くってことであってるなら
別に、いいけどね


185 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:03 ID:???
>>184
まぁ、ペンっていうものの定義ができてないからね・・・
僕らの世界の常識でいうと、ペンと名のつくものでは
磁気ディスクには記録(凹凸を作る)する事はできないから、
一応答えは紙なんだよ

186 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:05 ID:???
>>184
磁気で細かな記録をすると熱振動で向きが変わり
情報が失われていかないかな。

187 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/04/13 00:28 ID:50zpNOA5
>>186
いやいや、ふっつーーに考えれば、紙の方がやばいよ。
素粒子レベルで書くならばそれこそ紙はダメじゃん。
文字でなくて2進法で書くと素粒子レベルで書いたとしたら
紙を構成する繊維よりも小さな印を書くんだから、触っただけでずれるよ。
紙を構成する繊維の細さ以上の大きさで印を付けないと紙の劣化による
情報の劣化の可能性が大きすぎる。


188 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:30 ID:???
誰かセックスと重力の関係を教えて。
宇宙空間や月などでのセックスはいったいどんな感じなんでしょうか?
1Gの世界よりもいいものなのでしょうか?

189 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:33 ID:???
>>187
あの〜、物質の劣化を考えるなら、たとえどんな物に印を
つけてもダメという結論になってしまうよ。
なら君は全く別次元の回答を持っているのかい?

190 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:42 ID:???
極低温に冷やしてある結晶に2種類の原子を使って
2進法で書き込むってどうですかね。冷暗所保存で。

書き込み読み出し方法は知らないけど、現実的には原子レベルが
情報の保存には限界じゃないかな。

191 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/04/13 00:47 ID:50zpNOA5
>>189
別次元の回答、無いよ。全然無い。だってわっかんねーもん。
宇宙人の持ってる技術の前提がもっと有れば俺も答えだせんだろーけど。
ただ、納得出来ないからかいてるだけ
劣化に関しても、手で破ったり、燃やしたりしなくても
現実的に、さわっただけで、劣化するレベルの情報媒体を
輸送に使うのは、いかんともしがたいような気がするんでね。
でも、紙に書くってのが答えなら、しゃーねーけど

192 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 00:51 ID:???
>>190
う〜ん、原子レベルでは核分裂で原子核と電子になってしまう
可能性があるから、やはりここは素粒子レベルでないと・・・
>>191
この問題はもっと軽く考えていいと思うんだが・・・
いわゆるアイディアを問う問題なんだよね、これは

193 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:03 ID:D5TaNZLI
量子力学の本とかで、仕切りのある箱に電子かなんかいれて、
片方を遠くに持って行った後で、どちらかの箱を開けると
その情報がもう一方に伝わる、みたいな話が良く出てきますが、
あれってどんな実験で確かめられているのですか?
よかったら教えてください。(あまり物理の知識無いですけど)

194 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:05 ID:???
>>192
核分裂って知ってますか?
素粒子の方が難しいんじゃないかな。原子核の中で
動き回ってる素粒子は固定できないでしょう。

195 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:06 ID:???
片方の状態が決まるともう片方の状態もきまるという
アレね。実験で確かめられてますよ。
でもアレは情報が伝わっているのではないということで。

196 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:08 ID:???
>>193
アスペの実験でサーチしてみやう!

197 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:10 ID:???
>>188
慣れないと、相当難しいと思うよ。

198 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:18 ID:???
>>197
精子が飛び出す瞬間もいわゆる重力に支配されているよね?
だから、無重力の世界では射精の瞬間にはたしてカウパー液は
どのような形で飛び出してくるのでしょうか?その時果たして
男は気持ちいいのでしょうか?

199 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:38 ID:pR3lvqxF
なんちゅうレスだか・・・

200 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:39 ID:pR3lvqxF
皆さんは2ちゃんねる初心者ですか?
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険ですよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、
あなたのパソコン内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達はかなりのスキルとこのBBSのコマンドを知っています
ですから簡単にあなたのIPアドレス等抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり
社会的に抹殺されてしまう。それが2ちゃんねるの隠れた素顔でもあります
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります

SGに登録する方法は、名前欄に「 fusianasan 」と入れる。

これでSGの登録は完了します。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
2ちゃんねるはルールさえ守れば危険な場所ではありません。
しかし悪意を持った人間も確かに存在します。気を付けて下さいね。

fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、
又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時に
セキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、
2ちゃんにカキコしてたらウィルスに感染したとか、
個人情報が漏れた等の抗議がうざったくなったひろゆきが、
仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします


201 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:40 ID:???
誰か宇宙飛行士の中で、宇宙空間で射精した方はいませんか?

202 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:41 ID:???
>>200
俺の情報なら取ってもいいよ

203 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:44 ID:???
無重力でのセクースを試したいなら、バンジーやりながらでいいんじゃないの?

204 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 01:55 ID:???
下りのエレベーター内(超高速)でした事はあるが、
あれはかなり気持ちよかったなぁ〜
だから無重力ならもっともっといいんじゃないかと思ってしまう

205 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/04/13 02:12 ID:???
馬鹿ばっか(゚∀゚)!!!!

206 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:17 ID:???
おい、こら、205
俺になんか用か?付き合うぜ

207 : 200 :02/04/13 02:22 ID:Vo6L+kBT
202 <<
ん?SG(セキュリティー・ガード)じゃ・・・・
じゃあ俺がコピッたのは偽情報!?!?
だったらすまぬ。

208 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:23 ID:???
無重力セックス・・・
魅力的な響きだ

射精された精子たちは重力の呪縛から解放されているため
膣外射精の場合はどこまでも飛んで逝く。
中だしの場合は卵子めがけて・・・行かないかな??

209 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:26 ID:???
宇宙空間では射撃場ならぬ

   「射精場」

が出来る事が予想される。うまく的に的中させて点数を競う。
まさに精力と集中力の勝負だ。ぜひとも参加したいって言うか
俺が射精場を作ってやるぜ!みんな、来てね

210 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:47 ID:???
そういえばTBSで秋山さんを打ち上げる時
テレビで立花さんが昼間から
「宇宙セックスは色んな事ができ....」って言い出して
他のアナウンサー二人に全力で止められてたなあ。

211 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:51 ID:???
え?その立花ってのは何もの?
どんな事ができるって?教えて〜〜〜

212 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:54 ID:???
おしっこと精子を同時に出せる人いませんか?

213 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 02:55 ID:J68JGPHP
地球をどんどん掘り進めていって地球の中心(この場合マグマおよびマントルは無視する)いった場合
どんな現象が起こりますか?体が圧縮されて豆粒以下になっちゃうんでしょうか?
ちょっと気になる・・・キンケシみたい・・・

214 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 03:04 ID:???
その通りです。重力による圧力に押しつぶされて
分子になってしまうでしょう

215 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 03:20 ID:Qjr0dJxD
重力による圧力ってどういうことですか?
その穴が空洞ならば、
水圧ならぬ気圧でつぶされるの?
たしかに深海にカップヌードル持ってくと、
ちぢまっちゃうけど…

216 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 03:57 ID:???
>>213
トンネル内を真空に引いておけば、中心は無重力ですが。


217 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 06:30 ID:8mB6iP7U
ちょっとした疑問の9がたたないのでこっちで聞きなおします。

重力って何ですか?
空間のゆがみとか波とかいろいろ言うけど。
なに?

218 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 10:50 ID:???
>>213
トンネル内に空気があろうがなかろうが、中心は無重力ですが何か。

219 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 15:45 ID:UIa5v2/e
すいません、どういう勉強法にしたらいいか迷ってます。今考えてるのは・・・
@高校物理を高校の教科書か参考書(チャートなど)で一通り勉強した後、
大学教養の物理の本(小出昭一郎:物理学など)をやる。

A高校物理をやっていない人を対象にした本からやって、終わったら大学教養の
物理の本をやる。

どちらがいいですか?


220 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 17:57 ID:???
>>219
高校の教科書を参照する事はないと思うよ。
目的も内容も違うから。

221 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 19:55 ID:???
>>219
物理学科をねらう高校生ですか?
それとも、非物理学科、もしくは社会人で物理を一からしたいとか?

前者なら、力学以外は高校の教科書を勉強。力学は微積分をやって、
大学の力学の教科書のはじめ(運動方程式とか)を読んでから、
高校教科書を読んだほうが判りやすい。
高校物理の「微分積分がない動力学」は動力学じゃないです。
# F=maってやつね。

後者なら、
>>220の言うとおり。高校程度の微積分がわかってるなら
そのまま大学の力学を読めばよい。


222 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 20:33 ID:mZFSDXL3
この板レベル高すぎ
2chの中で最高。

223 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:27 ID:APov03dn
振り子の周期って、どうやって求めますですか。
T=2π・sqrt(l/g) ってな感じの。
これって、近似解だよね、近似しないでちゃんと解くにはどうすれば?
 

224 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 22:44 ID:l+378pew
>>223
普通に運動方程式書けます。

d^2x/dt^2 = -k^2sin x
みたいに。で、これを積分します。
楕円関数ってのでかけます。
計算方法については…私も公式集見ながらじゃなきゃ出来ないので、
適当に探してください。


テイラー展開、
sin x 〜 x-x^3/3!…
の第一項までの近似で、>>223さんの近似解が出ます。

225 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:03 ID:???
>>222
皮肉?

226 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:39 ID:???
量子論は物理学ですか?

227 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/13 23:48 ID:???
むしろカボチャパイです。

228 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 00:51 ID:???
>>226
むしろ、自然哲学

229 :pompom:02/04/14 13:48 ID:s0lnbkIa
物理まじわからんダイガクセイです。
球の直径の直接測定の際の偶然誤差をガウスの誤差論で算出したいのですが、
測定器械の0点の読みの誤差と直径の読みの誤差が求まったあと、
さてこれらをどう組み合わせれば偶然誤差が出てくるのでしょう?
ドキュソな質問だったらすみません。どなたかヘルプお願いします。


230 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 14:17 ID:FT/iN6Su
>>229
それぞれの誤差を二乗して足して、和の平方根をとればいい。
統計の本ぐらい持ってるだろ?誤差の伝播で調べて勉強しな。
それから「偶然誤差」なんて言い方はないぞ。
普通は「統計誤差」という。

231 :pompom:02/04/14 15:47 ID:s0lnbkIa
>>230
レスありがとうございます。学校の実験所にはそう書いてあったんですが・・・。
とにかく明日図書館で調べてみます。

232 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 19:49 ID:xT8/lSkI
>>230
偶然誤差ってのは普通の用語だと思うが。
まぁ、意味は一緒だろうし、宗派みたいなものだろうけど。


233 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 21:19 ID:???
質量がm、3mの小玉A、Bを重さが無視できる、同じ長さの糸につけて、
水平な天井につるします。
そしてぶらさがってるお互いの玉を接触させて静止させます。このときの玉の高さを基準として、
このふりこで、両方の玉を高さhのところまで糸をたるませずに引き上げて、
手を離すと、次に玉が衝突するのはやはり一番最初に玉が静止してたところですか?

誰か教えてくれるとうれしいです。基本的なことだったらすいません。





234 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 21:21 ID:???
↑書き方わかりにくいですね。
実験装置の形は、「mother」のCMに出てくるふりこの二個バージョンって感じです。

235 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 21:30 ID:???
1回目に当たるのははじめと同じところだよ。
ただし2回目以降は保証できない。

236 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 21:32 ID:???
やっぱそうなのか、、、ありがとうございます!


237 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:17 ID:Nenqk9wD
なんで人間は宇宙空間で沸騰するのか?
高校レベルで答えてください〜。
ガッコのレポートで。。。

238 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:30 ID:aUS94wIE
>237
凍ってしまい、沸騰しないと思うぞ。彗星の氷だって沸騰してないでしょ。

239 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:35 ID:Nenqk9wD
238>
そうなんですか?
質問が、「宇宙空間で宇宙服が破れると、人間は沸騰するがなぜか」
ってなってるんで…
沸騰するって前提だとどういう説明になりますか?


240 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 22:52 ID:???
人間の体温は36℃だからいったん沸騰して
沸騰による温度低下で凍るでしょ。
でもその前にいろいろ飛び出してきそうだが。

241 : :02/04/14 23:08 ID:???
アツリョクガヒクイトフッテンガサガルYO!!

242 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 23:12 ID:Nenqk9wD
238,240,241,>
皆さんありがとうございました!わかりました。


243 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 23:49 ID:???
この間のNHKのドキュメント番組の核実験兵士の告白だったかな?(記憶激薄)で
当時水爆実験のときは周りの物質も連鎖反応で爆発するのではという意見があったが
無事そうならずに済んだといっていましたが、
どうして連鎖反応は起こらなかったのですか?
素人なので、説明は易しめにお願いします。

244 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/14 23:54 ID:???
>>243
中性子を吸収して、2個以上の中性子を出すような反応が
普通の原子核では稀にしか起こらないから。


245 :243:02/04/15 01:03 ID:???
>>244 回答ありがとうございます。
それじゃあ、当時の物理学者はその事をまだ知らなかったってことですか?
へぇー。よく確証も無く作りましたね水爆を。

246 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 01:10 ID:MdhnrfaH
水道の蛇口から出る水柱の中にある物体に浮力は働くのでしょうか?
大気に開放された水柱の中の圧力は大気圧に等しい。
水柱のヘッドは運動エネルギーに変わる。粘性散逸はないものとして。
したがって水柱内の静圧は大気圧に等しく不変である。
浮力は物体上下の圧力差による。
したがって水道の蛇口から出た水柱の中で浮力は働かない.
これでいいんでしょうか?

247 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 02:24 ID:???
>>245
何でそうなるねん。兵士の告白と書いとるやんけ。
大体核反応の仕組みを知らんでどうやって爆弾を作れるっての?
とはいえ、(これロスアラモスの原爆の話だろ?)ファインマンだか誰だかも
このまま連鎖反応が止まらず世界中が核の炎に包まれたらどうしようか、とか
思ったらしい。まああの炎の球を目の当たりにしては無理も無い。

248 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 16:44 ID:CdC6it7S
いくつか交換について疑問があるので、教えてください。

交換可能あれば、同時対角化可能であるというのが当たり前として
色々な本に出ているのですが、それはなぜなんでしょうか?
([A,B]=0 ならばA,Bは同時対角化可能なのはなぜ、という意味です)

また、なぜ同時対角化可能でないなら両方を一意に決めることが出来ないのかも
よく解らないんですが、これについては上手く解説してある良書を紹介して貰えると
助かります(というか、ここで説明して貰うと長くなりすぎそう)

249 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/04/15 19:27 ID:???
>>248
Dirac読むべし


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)