5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

F=ma

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:17 ID:I8BOcveC
F=maって本当なんですか?
F=ma+ε (εはものすごく小さい数)
かもしれないじゃないですか。
もしそうだったら、根底から物理は崩れるんでしょうか?
よろしくおねがいします。

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:26 ID:???
そうである可能性は否定できません。
もともと物理とはそういうものです。
しかしεが現在の測定にひっかからない程度に小さいならば、
実際に利用する場合にはほとんど問題ありません。
仮にεの存在が確認されても小さな修正をするだけで済むでしょう。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/01/03 00:32 ID:???
高1?

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:34 ID:SNiouwv5
εが定数という意味なら>>1は逝ってよし

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:39 ID:???
>仮にεの存在が確認されても小さな修正をするだけで済むでしょう。

それは甘いと思うが…

6 ::02/01/03 00:41 ID:I8BOcveC
>2
そうだったんですか。
ありがとうございました。
>3
高2です
>4
定数でなく、関数ならいいんでしょうか?
ε=f(m,a)みたいな感じでしょうか?

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:45 ID:???
きみ、なかなかいい感してるね。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:47 ID:???
0=ε
になってしまうでしょうが>定数
もう少し言うと相対論が発見されてF=maはほんのちょっと修正された。
が日常で使う場合にはどうでもいい程度の差異だから今でもF-maは健在だ。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 00:51 ID:???
>>5
確かに軽率な発言だった・・・逝ってくる

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 03:24 ID:uLqRnm0d
そもそも、>>1が言うεが
ε=0である可能性の方が小さいと思ふ。

11 :名古屋:02/01/03 04:05 ID:iNANZI4O
量子論的には合ってる

12 :名古屋:02/01/03 04:08 ID:iNANZI4O
あああミス↑
スレ違い

13 :アリストテレス:02/01/03 04:33 ID:q+eDchiB
真の慣性系が実在するのかと尋ねているのだろう。

14 : :02/01/03 05:00 ID:???
>>1
クソスレたてんな低脳が。
大学卒業してからたて直せ。

15 :マジレスです:02/01/03 19:00 ID:47hB8o6v
F=maとかくのはドキュン物理教師のインポウです。
本当は「運動量の変化率は力に等しい」という恒等式で、
式でかけば
  pドット=F
ここでp=mvと分離してかいて、mと時間的定数とみなせば
  m・dv/dt=F
さらにdv/dt=aとかけば
  ma=F
ひっくりかえして
  F=ma
となります。
この式は「力Fの定義式」とみなすべきです。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 19:18 ID:???
>>15
 知ったかぶってはいけない。

17 :マジレスです:02/01/03 20:22 ID:47hB8o6v
>>16
あんたホントに知らんの?

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 20:23 ID:???
>>17
 アホなんでしょうか?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 20:30 ID:???
>>15
 解析力学を生半可に理解して書いているようだが、もう少し勉強してから
書かないと大火傷するよ!

20 :マジレスです:02/01/03 20:36 ID:47hB8o6v
???がこんなヴァカだとは思わなかった。
私が「解析力学」を勉強したのは四半世紀前ですが。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 20:39 ID:???
じゃあ、訊こう。解析力学いくつか有るが、今問題とすべきものは
ラグランジュ形式とハミルトン形式だ。夫々の変数を答えよ。

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 20:42 ID:???
>>15
ラグランジュ形式とハミルトン形式は何処に差が有るかわかる?

23 :マジレスです:02/01/03 20:43 ID:47hB8o6v
ランダウの力学のはじめのほうでも読んだら?
悪いけど、これ以上つき合わないよ。
じゃあね。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 20:46 ID:???
>>23
 こんなことも分からずに、何でわざわざ、Pドットを出してくるんだ。
馬鹿はもう一度勉強しなおせ。ボケ!

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 21:06 ID:???
注意::

>>15の内容は、解析力学を生半可に理解したことによる誤解です。
「マジレスです」と書かれているが、マジに受け取らないように。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 22:33 ID:???
ここも足の引っぱりあいだな。

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/03 22:55 ID:gs4ZsQJY
>εが定数という意味なら>>1は逝ってよし

F=ma は F=ma+ε のεがゼロの場合じゃないの?
定数じゃん(プー

28 :sage:02/01/03 23:58 ID:Qwti0KT9
F-ε=ma
F'=ma
こう考えるのはだめでしょうか?

29 :sage:02/01/04 00:01 ID:paTnjCuK
F-ε=ma
F'=ma
こう考えてはだめでしょうか?

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 00:24 ID:???
>F=ma+ε (εはものすごく小さい数)

F=0 のとき、面白いことになるな
0=ma+ε だから ε=ma
つまり力が働かないのに加速するわけだ。
これでは太陽系は崩壊だ(w

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 00:32 ID:BawSG3pj
>>30
その場合の力の定義って何?

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 00:55 ID:j+VnEx7S
F=ma+ε
(ε:定数)
としたら、別の座標系を取った時の式が等価にならず、困るんでないの?

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 01:11 ID:OKTnLOya
>>27 εは0じゃないといってるよ

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 01:14 ID:???
>>30 その場合ってεがスカラー?aがヴェクターだから合わなくない?

35 :251:02/01/04 01:15 ID:???
なんかかっこいい>ヴェクター

36 :29:02/01/04 01:59 ID:???
>>34

1次元の場合は、29の式で問題ないと思います。
F'(←定数を左辺に移行したものをエフダッシュとしました)=ma
それに2次元上の場合は、もともとεもヴェクターだと考えるべきです。

変直方向につるしたつるまきばねについたおもりの強制振動の問題では、
sin(ft)+T=dp/dt
みたいな方程式が考えられるのではないでしょうか。fは振動数、Tは
張力です。sin(ft)をF,Tをε,足したものをF'と考えてみれば、問題は
解消できると思うのですが。だめでしょうか?

先ほどは間違って名前の部分にsageを書いてしまい失礼しました。
しかも二重投稿でした。

37 :DOHTEI:02/01/04 13:15 ID:???
>>6=1
>高2です
>>4
>定数でなく、関数ならいいんでしょうか?
>ε=f(m,a)みたいな感じでしょうか?

高2でこのセンスは凄い・・ギャフンだぜ!
ちなみに既出だと思うが相対論だとε=ma*f(v/c)らしいよ。(vは速度、cは光速)

>F=ma+ε (εはものすごく小さい数)
>かもしれないじゃないですか。
>もしそうだったら、根底から物理は崩れるんでしょうか?

むしろF=maは慣性系でしか成り立たない特殊な式と考えるべきかもYO!
本質は>>15の言った「運動量の変化率は力に等しい」にあると思うZE!
ただ>>15の最期>この式は「力Fの定義式」とみなすべきです。
は大マティガイ。

38 :一応「本職」なんですが:02/01/04 16:57 ID:JGehl24x
>>1は「熱い」の反対語を書けって問題に、「寒い」じゃなくて
「いつあ」と書くべきじゃないんだろうか...って悩むタイプかな?
その感性を大事に生き延びてくれ。
  F=ma+ε (εはものすごく小さい数)
を書き換えて
  ma=F-ε
として、左辺を改めてFって書いたら納得するかな?
ニュートン力学では「運動量の変化をもたらす原因」を「力(外力の和)」
と考える解釈でいいと思うよ。
>>1の書き方に基づけば、「-ε」も「外力」の一つと考えるんだよ。

39 :一応「本職」なんですが:02/01/04 17:08 ID:JGehl24x
>>15は私の知る限り(ニュートン、ファインマン、山本義隆の本など)正論です。
これに対して???の人たちががちゃがちゃ逝ってるのは、>>15が「p」とか
「pドット」という文字・表現を使っているのに反応しているんじゃないかな?
「解析力学」の「一般化座標」「一般化運動量」にはpとかqという文字を
常用するからね。
だけど「運動量の時間微分」というときにも「pドット」という表現はふつうに
使うと思うよ。

40 :一応「本職」なんですが:02/01/04 17:11 ID:JGehl24x
>>37
>ただ>>15の最期>この式は「力Fの定義式」とみなすべきです。
>は大マティガイ。
  ニュートン力学では「運動量の時間的変化率=力」という
  式以外に「力とは何か?」を定義する式はないよ。

41 :一応「本職」なんですが:02/01/04 17:16 ID:JGehl24x
>>1
悩むことが多いと思うけど、F=maの式だけで考え込むのはおすすめしない。
古典力学はいろんな(基本的な)実例とともに学ぶべきだと思うよ。
基本的ってのは簡単なことって意味じゃない。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 17:18 ID:???
>>37,39
 ラグランジュ形式の解析力学は何を変数に取るのか、ハミルトン形式の
解析力学は何を変数に取るのか。つまり独立変数に何を使うかという
問題を問うた。
 ちょっと、わかり易い例として、熱力学の関数がルジャンドル変換で
その変数を変えていったでしょ。それと同じことなんだが、
ハミルトン形式ではpを変数として扱うが、ラグランジュ形式では、
違うでしょ。
 分かるかな?

43 :42:02/01/04 17:41 ID:???
言いたかったことは、運動量を変数として扱うものは、ハミルトン形式と
正準形式の解析力学だ。したがって、運動量pが変数として扱える
ような表現を初心者に知ったぶって、説明し、惑わせるなと言うこと。
あくまで、初等力学では
F=ma (正確には、d^2 x/dt^2)
である。

44 :名古屋:02/01/04 19:54 ID:5NhVGWx1
運動量保存則があるからそっちのほうがいい

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 19:59 ID:CGo3WC5I
Fera=mankoって本当なんですか?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/04 22:16 ID:???
fella(tio)=mankoですlとrの発音は気をつけないと歯があたるのれす

47 : :02/01/08 18:50 ID:???
age

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/08 20:04 ID:???
εは磁場がかかったときに発生します。
よって地球上ではεは存在します。

49 : :02/01/08 21:08 ID:???
>>48
????

50 :いわゆるひとつの:02/01/08 23:24 ID:eX6CZVqY
恐らくローレンツ力の事を指して言っているのかと…。
¥vec{F}=q(\vec{E}+\vec{v}\times\vec{B})
ですので…。

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/08 23:42 ID:???
>>50
あ!ベクトルって\vec{r}で書けるんだ。
漏れずっと、\mbox{\boldmath$r$}て書いてたよ。
アフォですね。よってsage。

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/08 23:44 ID:???
と思ったらそれって上に矢印がつくやつじゃん。
漏れは太字になるのがいいのに。
こういうときこそ…

 ” 鬱 だ し 脳 ”


ところで皆さんはベクトルをボールド体で書くときはどうします?
スレ違いsage。

53 :理学部:02/01/09 00:36 ID:???
>>52
${\bf H}$ですねぇ。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/09 01:48 ID:yDK9S6eC
ていうか、この式、そもそも証明されるべきものじゃないからな。
純粋に数学的に導出された式ではない。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/09 02:22 ID:uK1z9MuK
>>52
\renewcommand{\vec}[1]{\boldsymbol{\mathrm{#1}}}
してます。その他にもbra, ket, bracketなども作った。既存の
パッケージもあるけどね。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/12 10:54 ID:???
>>53は理学部失格

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)