5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物理学科で流体力学やるなら何処がいい??

1 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/25 00:25 ID:tajo9ClA
理論的にやるには?

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/25 01:43 ID:yU/1wk9H
何処でも出来ると思うが。

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/25 06:30 ID:???
トイレの中

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/25 06:35 ID:???
風呂

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/26 07:13 ID:???
でもさ、流体力学って最後にはカオスとか計算機科学になっちゃうんだよね。
そっち系がいい人はいいけどさ。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/26 13:40 ID:qkdBccRw
テキサス大とかメリーランド大とかか
非線形物理で有名

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/26 17:23 ID:s2XPkPKt
京大航空

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/26 21:16 ID:???
>>3>>4

ふざけすぎ!
しかも理論じゃなくて実験的でしょ,それは!

私は,県立浦和図書館を薦めます.

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 18:35 ID:???
厳密には「大学」では無いとは思うけれど,気象大学校はどうですか?
気象庁なのでハイドロ系はばっちり。
しかも,給料をもらって勉強するんだから言うこと無し。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/10 02:33 ID:???
流体力学の現在の研究の主流はどういうものなのでしょうか?
何が問題で、どう取り組んでいるのか、教えてほしい。

11 : ◆7Wpm.iX2 :02/01/10 13:54 ID:???
>>10
 主流かどうか知らんが、こんなところはよく追求されていると思う。

・乱流構造、特に不安定性
・混相流(特に、固気)

 シミュレーションでは、LES(ちょと古い?)、DNS。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/10 13:58 ID:hZ3ZRUaY
ハゲ頭の人に土下座して雇ってもらえばいい。

13 :10:02/01/10 15:35 ID:Ow10K+aY
>>11
ありがとうございます。

乱流って、どのように研究するのですか?背後になにか規則的な
物理が隠されているのでしょうか?とても難しそうです。

「混相流」とは?2成分流体?

LES, DNSは何の略です?なんの計算?

素人なので教えてください。

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 12:36 ID:kRqrg6Ku
http://mentai.2ch.net/space/

航空板行け。

15 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 12:47 ID:???
>>13 11ではないが。。

> 背後になにか規則的な物理が隠されているのでしょうか?

瞬間的にはランダムな乱れのように見えますが、
統計的に見れば(時間平均、空間平均、条件付サンプリング、
FFTなど)規則性があります。

> 「混相流」とは?2成分流体?

例えば、空気の中を微粒子が飛んでいる場合だと「固気混相流」
同様に、「固液混相流」「気液混相流」「液液混相流」など。
最近、一つ一つの液滴や微粒子の運動をシミュレーションできる
ようになったので(もちろん精度の問題はあるが)、
結構この分野は活発。

DNS: Direct Numerical Simulation の略。支配方程式(運動方程式)
であるナビエストークス方程式をコンピュータを用いて直接解く手法。
乱流の最小渦まで解像できる計算格子を必要とするため、一般に、
膨大なメモリと計算時間を要する。

LES: Large Eddy Simulation の略。大きな渦運動を支配方程式
から直接計算し、乱流の小さな渦は乱流モデル(サブグリッドモデル)で
表現する。DNSよりも少ないメモリ、計算時間で計算できるが、
モデルが正しいかを見極める必要あり。

以上、厳密な表現ではないが、こんな感じ。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 14:11 ID:KHtHxF5q
>最近、一つ一つの液滴や微粒子の運動をシミュレーションできる
>ようになったので

何のことだろうか

17 :ななし:02/01/11 14:23 ID:d5hByDwG
16>例えば混相流を2相流体としてではなく粒子運動+流体として
扱うことが出来るようになったという意味。15が書いたのは多分工学
的な意味で可能になったというだけで物理の面からすると問題が多い。

気泡流の方が若干ましか。完全流体であれば流体はLaplace方程式
を解けばいいので泡を星と見た重力多体系と似たようなものである。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/11 14:47 ID:???
>>15,>>17
君いまひとつ日本語ヘンね

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/15 17:02 ID:Q6unMA8F
age

20 : ◆7Wpm.iX2 :02/01/17 19:08 ID:???
>>15さん、ありがとうございます。

混相流研究の一例。美しいです。
http://www_mupf.mech.eng.osaka-u.ac.jp/study.html

>>17
 そうなんですよねぇ・・・。でも、GIDASPOWなんかのおかげで
オイラー・オイラーモデルなんかで流動層を表現出来るようになったのは、
大変な進歩と思いますよ。

21 :3浪:02/01/17 22:20 ID:UGqbgFpq
おお!2流体の話が。僕もやってました。
会社でも流体関連の人と話あうんですよね。
やっぱみんな研究好きなんすね。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)