5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【緊急質問】室温超伝導について

1 :たろう:01/12/20 20:22 ID:TuN+qEpb
もし室温で超伝導体が存在したら、どのような
使われ方をするんですか?

2 :HighTc:01/12/20 20:49 ID:lnSqqV1q
どのように加工できるかによります。

3 :たろう:01/12/20 20:58 ID:TuN+qEpb
↑ どうにでも加工できるとします

4 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 21:03 ID:???
じゃ、どうにでもなる

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 21:08 ID:TuN+qEpb
↑ それを言えってことだろ?

6 :    :01/12/20 21:17 ID:???
なにが 伝導するの? 

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 21:19 ID:TuN+qEpb
強者はいねぇ〜のか?あん?

8 :HighTc:01/12/20 21:22 ID:lnSqqV1q
高温超伝導体は完全に抵抗(というか損失)が0になるわけではない
ので、それが制御できるかにもよる。

9 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:11 ID:TuN+qEpb
↑ ゼロになるやろ!制御は出来る。

10 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:12 ID:TuN+qEpb
>>6 電子やろ!つまり電流やろ!

11 :HighTc:01/12/20 22:23 ID:lnSqqV1q
>9
ボルテックスが流れてしまうんですよ。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:28 ID:TuN+qEpb
↑ ボルテックスってなにもの?

13 :HighTc:01/12/20 22:33 ID:lnSqqV1q
超伝導体中の磁束線

14 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:34 ID:???
>>12
>↑ ボルテックスってなにもの?
おまえが、「煽ってるつもりの無知なガキ」ってことは十分に
伝わったからさ、消えていいよ。

15 :    :01/12/20 22:38 ID:???
>>10
電子=電流?

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:42 ID:TuN+qEpb
↑ ピン止めすれば良いんでしょ?要するに・・・

17 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:44 ID:TuN+qEpb
>>15 電子が流れるから電流が流れるんです。

18 ::01/12/20 22:45 ID:TuN+qEpb
ピン止めすれば抵抗は限りなく0になるはずですよね?

19 :    :01/12/20 22:46 ID:???
>>17
 じゃ、電気信号の伝達速度は、電子の速度と同じ?

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:47 ID:???
ピン止め力次第でどの程度の電流を流せるかが違う。

21 :HighTc:01/12/20 22:49 ID:lnSqqV1q
>>16
そう簡単に言うけど・・・

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 22:50 ID:TuN+qEpb
>>19 そういうことですね!当たり前です。

23 :化学屋:01/12/20 22:51 ID:???
1.ICチップの性能がアップします。
2.超伝導コイルが、液体窒素で冷やす必要が無くなります。
3.これは、物理板か、未来技術板で聞いた方が良いと思います。

24 :化学屋:01/12/20 22:52 ID:???
>>23
あ、ここは、物理板だった……鬱だ……(w

25 :    :01/12/20 22:52 ID:???
>>22
 馬鹿ですか。電気信号の速度は、その物体を通る光の速さと同じだよ。
どうして、電子が追いつけるの?
 電磁気学もきちんと理解せず、超伝導の話をしないように。

26 ::01/12/20 22:53 ID:TuN+qEpb
>>19 処理速度が格段に上がるのでMOSや集積回路、CPUにはとりあえず
使えそうですね
あとはどうでしょうか?

27 ::01/12/20 22:58 ID:TuN+qEpb
集積回路は今の材料では抵抗により発熱で解ける寸前であるため
使えそうです。

28 :    :01/12/20 23:05 ID:???
>>26 は、電気信号の速度が上がる訳ではないが、抵抗が無いいため
容量充電速度が速まり、処理速度は上がるで正解(CMOSタイプの場合)
>>27 も正解

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 23:05 ID:TuN+qEpb
他にはなんかねぇーのか?ん〜?

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 23:15 ID:iVBHr6RF
>25

MOSって何のことですか?

31 :    :01/12/20 23:19 ID:???
電界効果型トランジスタ、現在のLSIの主流。トランジスタの
ゲートに電位を与えることで、他の2つの端子間の抵抗を変える。
ゲートに電位を与えるために、電荷を蓄積しなければならない。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 23:21 ID:TuN+qEpb
>>30 MOSトランジスタのこと。ゲート電圧と呼ばれる
電圧で電流を制御します。

33 :1:01/12/20 23:25 ID:TuN+qEpb
宙には浮きますよね・・・

34 :1:01/12/20 23:36 ID:TuN+qEpb
物が宙に浮くと言うことは・・・!?

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/20 23:41 ID:13Xf3flq
尊氏が浮いているように見えたのと同じ理由からです。

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/21 00:06 ID:330kmaHx
それで終りか〜?まだまだあるはずだ〜
未来のノーベル物理学賞受賞者たち!!

37 :HighTc:01/12/21 00:13 ID:OSByeXLE
研究材料。

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/21 00:21 ID:330kmaHx
↑ ・・・そりゃー使われるだろうよ・・・
!!

39 :30:01/12/21 05:10 ID:j/D41W1o
>31 >32
わたしが聞いているのはMOSの「S」は何かってことです。
MOSって Metal Oxide Semiconductor (金属酸化物半導体)
の頭文字ですよね。ある物質が半導体ならそれは超電導体では
ありえません。それで、超電導がMOSに使えるとはどういう意味か
お尋ねした次第です。もしかしたら、セラミック系の(つまり金属酸化物
系の)高温超電導体のことをMOSをもじってMeyal Oxide Super-
conductorというつもりかしら、とか思ったわけで。

ところで、超電導体でスイッチング制御を行うのなら、ジョセフソン素子
を考えるのではありませんか?
FET(電界効果型トランジスタ)では超電導状態になった瞬間にショート
してしまうのでは。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/21 05:13 ID:wEfBhpi1
そ、そ、そ、そ、そ、そ、尊氏〜♪

41 :    :01/12/21 06:51 ID:???
>>39
 MOSをつなぐ配線につかう。

42 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/22 04:29 ID:xKW1hLwr
↑ アホか…(藁

43 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/22 05:34 ID:oX7MWFVn
3値動作が出来る?

44 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/22 07:10 ID:???
>>39
 お前は、馬鹿か。超伝導がMOSに使える分けなかろう。
LSIには使えるけどね。

45 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/22 17:59 ID:w32WjsFi
物理の時間に超伝導の話になった時、物理の先生がこのコップの中身は
実はコップの中にはないかもしれない、明日には外に出ている可能性も
あると、言っていたのを思い出した。これってなんなんですか?

46 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/22 18:10 ID:???
>>45
 その教師は聞きかじりの無能者でしょう。

47 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/23 00:22 ID:???
>44
ゲート電極を超伝導にすればいいだろ。

48 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/23 17:02 ID:pG/OdVCv
↑ 今…いいこといったよ!( ゚д゚)σ

49 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/26 16:59 ID:5CDVMyBs
上げてみる

50 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 00:38 ID:wf5aWF5B
常温常伝導

51 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 01:15 ID:???
>>45
トンネル効果か超流動?

52 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 01:23 ID:???
>>45
と歩ロジカルな話?

53 :通りすがり:01/12/27 03:49 ID:???
>>45
 その教師はトンネル理論を勘違いしているようですね。

 トンネル理論というのはあるエネルギーεを持った粒子が、エネルギーεよりも大きい値Vを
持つエネルギー障壁を越えることが出来るというものであって、水がコップをすり抜けて外に出る
というようなことではありません。
 ちなみにここでいう粒子とは不確定性原理の影響を受けるプランク定数レベルのエネルギーを持った
素粒子のこと(波動としての性質の影響が大きい)なので、原子を越える大きさを持った物質がトンネル
効果を示すことはありません。

54 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 08:26 ID:???
>>45 >>53
どっちかっていうと超流動だとおもわれ。どっちでもいいけど。

55 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 08:34 ID:???
>>53
 >原子を越える大きさを持った物質がトンネル
 >効果を示すことはありません。


  原子を越える大きさを持った物質がトンネル
 効果を示す確率は極めて小さい。

56 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 11:07 ID:???
>>53
チミは量子力学を分からずにトンネル効果を語ろうとしてるね。  # ブルーバクサーかね?
だいたい、「プランク定数レベルのエネルギー」って何よ。何eVか示してよ。

原子より大きな物質はトンネル効果を示さないとか変な事いってるし。
ジョセフソン効果では超電導のクーパ対はトンネルするけど、
クーパ対のサイズは原子なんかより遥かにでかい。

57 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 13:13 ID:???
>47
 ゲートを超伝導にしても、特性は良くならんぞ!!

58 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 14:07 ID:4AUioEzh
偏ったオーディオマニアが配線として使いそう。

59 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 18:20 ID:???
>>45
液体ヘリウムとおもわれる。

60 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 18:25 ID:IfURk+Kj
↑ 蒸発するってこと?(藁

61 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 19:52 ID:???
>>60
違う。

62 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/27 21:37 ID:2v5Mm8sV
>>45 コップの物性が変化するってこと?(藁

63 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 01:13 ID:???
>>56
53もおかしいけど56もおかしい。
ジョセフソン効果における超電導のクーパー対は電子のクーパー対なので原子よりでかいとは言えない。
超流動の場合のHe3のクーパー対が原子より遥かにでかいと言うのならわかるが。

64 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 07:17 ID:???
>>63
 クーパー対を2つの電子が対になって、同じ方向に、同じ位置で動いている
と思ってんの?

65 :名古屋:01/12/28 07:23 ID:HZ0vku3H
みんな言ってる事おかしい
どんなものでもトンネル効果おきてるYO

66 :名古屋:01/12/28 07:24 ID:HZ0vku3H
IDがku3「くさー」になってる 鬱だ詩嚢

67 :名古屋:01/12/28 07:29 ID:HZ0vku3H
65>おきる可能性がある 訂正
やべーーーーーーまともなこと いっちまったぁぁ

68 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 07:33 ID:???
            ∫    _________
   ∧,,∧     ∬   /
   ミ,,゚Д゚彡っ━~  < >>67 まともなことだと思ってんのか?
_と~,,  ~,,,ノ_.  ∀   \
    ミ,,,,/~), │ ┷┳━   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ .じ'J ̄ ̄| ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ┻

69 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 12:27 ID:???
>>63

今度は、BCSを知らずにクーパー対のサイズを語る輩が出現か。#困ったもんだ…

原子のクーロン引力に比べてクーパーを作る引力は非常に弱い事
を良く考えるがよろし。 (カラー超電導の場合はそうでもないが。)
厨房ブルーバクサーでなければ意味が分かると思う。

70 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 12:39 ID:???
ブルーバクサー = ブルバキ マスター = ブルバキスト ? 数学者?

71 :63:01/12/28 12:55 ID:???
>>64
電子のクーパー対が占める体積中に存在する電子の数はほぼ10^6のオーダーです。
ただこの対は分子のようにまとまって存在するものではなく、
またクーパー対の占める領域には他の多くのクーパー対が重なっています。(「コットレルの最新金属電子論」承風社 p.195参照)
ですからこれを原子の大きさと比較するのには難があります。

超流動の場合のHe3ならクーパー対になる前から水素原子よりでかいので、クーパー対が原子よりでかいとは言えますけど。

72 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/28 14:05 ID:???
>>71
どんな難があるの?

73 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/29 12:52 ID:???
>>71
クーパー対はボソンなんだから波動関数が重なるのは当たり前。よってBECできる。
また、クーパー対はあくまで電子の束縛状態であり、そのサイズはその波動関数の
広がりのサイズとして十分意味がある。もちろん、束縛エネルギーも定義される。
低温超電導ならそのサイズは(サブ)ミクロン程度。
原子のサイズとされるボーア半径も電子の波動関数の広がりのサイズを与えている。

よって、これら束縛状態のサイズの比較に難はない。

74 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/12/30 10:48 ID:???
来年は室温超電導期待あげ!

75 :( ゚д゚)σ:02/01/01 19:40 ID:vS7OHBjD
↑ 今…良いこと言ったよ( ゚д゚)σ

76 :cctv:02/01/05 16:18 ID:???
室温超電導まだ?

77 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/21 14:43 ID:h5PbyRmQ
age

78 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/22 20:43 ID:FYM0baAS
age

79 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/25 14:26 ID:???
http://www.asahi.com/science/news/K2002012400096.html

80 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/25 14:28 ID:???

「室温」超伝導に可能性 電子結ぶ引力に強弱発見
 従来、引力の強さは35ミリ電子ボルト程度で一様とされていたが、発見された分布幅で計算すると、上限に近
い50ミリ電子ボルト弱なら、セ氏27度でも超伝導になるはずという。

81 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/25 16:43 ID:???
マイスナー効果ってどうやって測定するの?

82 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/25 17:36 ID:???
磁場でつつくのよ。

83 : :02/01/26 04:53 ID:vsHn25B1
内田age

84 :トヲリスガリ:02/01/26 07:16 ID:QBe7lhb2
>>39で登場した、ジョセフソン素子。スイッチングの速度が
超伝導バンドギャップ(クーパー対の結合エネルギィ)に応じて
早くなる(と思った)ので、半導体産業→超伝導産業に変わる。(←あってる?)

あと、電力関係で電力貯蔵が大本命。

個人的には超伝導編み込み肌着。環電流で貫く磁束が肩こり撃退。
Tc=25℃位で夏場は全然効かなかったりして。

85 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/26 11:40 ID:???
もはや速度面での優位性はないという話も。
http://www3pub.amd.com/japan/news/prodpr/nr21162.html

86 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/27 02:40 ID:???
>>80
誰か詳しく説明してください。

87 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/27 12:16 ID:5JfHfBYY
>>1
もう実現しています。<超電導

手袋に使われています。
指先があっかくなるようです。

http://www.takeyu.co.jp/zakka/items/28-87.html

誇大広告にならないのか...

88 :  :02/01/28 07:06 ID:yZ+MhHno
超伝導状態を計算機シミュレーションするのってどうやるの?
電子の相関が重要だとすると第一原理からやろうとすると、
ものすごく粒子の多い多体問題をとかなけりゃいけないのなら
絶望的じゃないかと思うのだけど?

89 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/30 14:13 ID:???
>>88
多体問題になるから超伝導状態の計算はもともと無理な話で、
たくさんの電子の作用は一様なものとして近似して考えているんだよ。
だから発見された時代に、たった2つの電子の作用を考えただけで特性が
ほとんど説明できてしまったことの方が奇跡に近いんだ。
とくにBCS理論なんかは数式的にも大胆な仮定を何度も使ってる。

まぁ、俺に言わせると実際の物理現象からある程度予想されるような
仮説を立てていくっていうのが、ある意味式のお遊びとは違って
物理の本質だってことなんだけどね。




…てなことが全て本に書いてました
シミュレーションの話は私はわからないっす!

90 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/30 21:16 ID:???
もし室温で超伝導になる物質ができたら、真っ先に電線を作る、これ最強!!
電線での電力のロスがなくなる。
それに、電力を長距離運ぶのに、高電圧にする必要もなし。
電信柱からトランスが消えるね。



91 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/31 14:43 ID:xqBX858c
>87


92 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/31 14:51 ID:5A8PunMv
100Kで超伝導になる物質を10Kにしたらどうなるの?

93 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/31 14:58 ID:xqBX858c
>92
100Kでより、高い磁場かけたり、高い電流の使用が可?

94 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/01/31 15:13 ID:meCbIjWH
>>87
エレメント→元素
と解釈すれば、超伝導になる元素を微量でも含んだ物質を
どこか(おそらく発熱体)に使ってれば、問題ないんじゃないの。

>>92
100Kのときよりも、
  超伝導エネルギーギャップが大きくなる。
  比熱が小さくなる。
  エントロピーが減少する。
  自由エネルギーが増加する。
  臨界磁場が増加する。
        などなど


95 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 00:18 ID:QAzpYFYJ
家庭にとどく電力は発電所でつくった電力の数パーセントに
過ぎない、と聞いたことがある。

96 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 00:32 ID:nPAA/0qy
昨年、常温超伝導体の論文がクロアチアから発表があったみたいだけどうちの教授に聞いたら怪しいんだって!

97 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 00:43 ID:nPAA/0qy
現在、臨界温度Tcが一番高いのは水銀系。
水銀1層構造のほかに水銀・タリウム・銅酸化物HgTlBaCuO5-δがあるらしい。
でもセラミックスは加工が難しいからな・・・。
やっぱ金属化合物の2ホウ化マグネシウムMB2より高いTcの物質を開発しないとな!
常温超伝導体が実現するのはかなり難しい、てゆうかほぼ無理と思う。


98 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 00:57 ID:???
>>90
でも、臨界電流に達しないように電流流す必要あるから、
なんかすげーちょっとしか伝送できない気がするのですが……
あ、でもロスが少ないから今より圧倒的少量で良いのかな?
その辺のバランスはどうなんでしょう。

99 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 03:33 ID:???
電流密度が3桁ぐらい高いから,あんまり問題ないと思われ

送電損失は5%ぐらいだってさBy中電

常温超伝導の話は良く出てくるけど,追試で良い報告もきかないからなぁ・・・

冷やせば冷やすほど基本的に特性はあがります.

100 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/02 20:08 ID:???
>>99
Tc付近だとJcさがるし、電流流すとできたBでまたJc下がるからあんまり電流密度上げれないような.
超伝導送電でも、やっぱり、それなりの電圧はひつようでしょうね.
(交流送電だと結合損失は出るし.)

101 :たろう:02/02/12 01:34 ID:rNiWQY9Z
結局、何に使いますか?

102 :ご冗談でしょう?名無しさん :02/02/12 01:38 ID:???
結論>>37

103 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/15 23:25 ID:ywJJ57mA
昭和63年の本読んでたら、
製造販売されてる超伝導体の応用品って結構あるんだね。
電線リードからジョセフソン素子つかって3Gsample/sのAD変換器とか、
高分解能量子磁場測定器とか。
現状はどうなってるの?→実用の話

104 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/16 00:23 ID:Ss/dCyTJ
ちょくちょくスクイド使ってますが 何か?

105 :age:02/02/16 00:31 ID:???
http://zxz.nu/4st/94.htm


106 :たろう:02/02/18 18:34 ID:gEUuXQnB
↑ 気分が悪くなるだけ

ところで室温でどう使うよ!!ゴルァ!

107 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/18 18:54 ID:???
高温超伝導が話題になった頃テレビに
電気的な推力による船の開発をやっている教授が出てきて
常温超伝導なら自分の船ががぜん現実味を帯びる
という期待がにじみ出ているコメントをしていた

そこまで言わなくても
リニア新幹線の超伝導モーターだって常温超伝導なら
冷却しなくてすむね
結局どれくらい電流が流せるか次第だから
まだ見込みは薄いのでしょうけど
モーターなど推力関連で期待している人たちは
とても多いのでは?

108 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/18 21:01 ID:???
俺はジョセフソン素子まんせーだけど

109 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/19 05:48 ID:0dtGcHwI
うちの研究室でもクロアチアの常温超伝導の追試はしてたけどUSOの可能性大。
でも500Kだか600Kだかで抵抗のとびがあるのは再現性があるらしくて、まだ議論の余地あり。


110 :たろう:02/02/19 17:54 ID:xHw7OcPT
↑ クロアチアはTcが100℃いかなかったと思ったが、なぜ500Kまで上げる必要があるの?

111 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/19 19:03 ID:???
電線に使われるであろう

112 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/20 01:11 ID:I8lfx1a0
>>109 500K〜600Kに抵抗のとびってなんだよ!ゴラァ!

113 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/21 05:42 ID:???
微分不可能な点かな?

114 :ageめんご:02/02/21 13:11 ID:kFk2uamW
暇だからUSOの例あげてみる。。。
禿げしく昔のだが、めんご
ガイシュツもめんご
暇だ鬱だ
鬱はお約束で鬱だ。。。

物質系、Tc、試料作成法、測定法(ρ=0、マイスナー、J効果)、文献

Y6Ba6Cu1Oy 、〜350K、焼結950℃:113h、○、−、dcJ、3
YBa2Cu3Oy、300K、焼結:粉末、−、△、−、4
YBa2Cu3O7、300K、焼結850℃:6h、磁気抵抗、−、−、5
Y9BaCu5Oy、240K、焼結、△、−、racJ、7
Y9BaCu5Oy、265K、焼結〜900℃:24h:酸素中測定、○、−、−、6
YBa2Cu3Oy、230K、焼結、−、−、acJ、8
YBa2Cu3Oy、220K、−、○、−、−、9
xCuBr・CuBr2、329K、−、○、−、−、10

文献
3 A.Erbil,et al:Phys.Rev.B37(1988)555
4 J.F.Riley,et al:Phys.Rev.B37(1988)559
5 R.Munger,et al:Phys.Rev.B42(1990)4158
6 J.T.Chen,et al:Mod.Phys.Lett.B3(1989)1197
7 J.T.Chen,et al:Phys.Rev.Lett.58(1987)1972
8 A.K.Gupta,et al:Pramana J.Phys.28(1987)L705
9 H.D.Jostarndt,et al:Solid State Commun.69(1989)911
10 K.Tennakone,et al:J.Phys.C:Solid State Phys.21(1988)L643

115 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/21 13:42 ID:???
とりあえず液体窒素で超伝導になってくれればいいよ。
それだけでも革命的。

116 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/21 14:24 ID:???
とっくの昔になってますが、何か。

117 : :02/02/21 14:36 ID:???
>>115
何がいいたかったの?

118 :114:02/02/21 15:05 ID:kFk2uamW
114は
金属・1991・6月号のp41-45
常温超伝導体は可能か
とう題の筑波の旧電総研(改称した名称忘れた)の伊原先生の投稿
から引きました。
読んでない方は読まれてみては。。。
1986でしたっけミューラーとベドノルツのLa系は
で、1988でしたっけ、123YBCOでLN2温度突破
超伝導ブームのしょっぱなからいくつも常温超伝導の発表はあったんですよね、
信憑性はともかくとして...すべてUSOといえるけど...
あと、USOの例が書いてあるのといえば
旧通産省発行の「超伝導のすべて」という本がありますね。
材料板に禿げしくガイシュツかな...

119 :cuprate:02/02/21 21:42 ID:mUuOyMfN
温度を下げていくと絶縁体から金属転移を起こす
酸化物があるから、抵抗だけ測ってると超伝導と勘違いするよね。
マイスナーも測ってから発表しないと恥かく。



120 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/21 22:11 ID:HExUC/6I
もっと?

121 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/22 17:04 ID:???
>>117
NMRも液体窒素だけで使えるようになれば楽だなぁと思っただけ。

122 :114:02/02/22 21:25 ID:???
>>121
禿同!!!!!!!
YBCO使ったNMRあったような無かったような。。。
忍ともかんとも。。。

123 :sage:02/02/23 13:36 ID:UajgCD6U
結局クロアチアはusoだったのか。

124 :ウランちゃん:02/02/24 03:22 ID:lkMM1+T9
ウラン化合物における超伝導って最近どうなんですか?
聞いたこともない元素を扱うのがこの分野ですが、
さすがにウランはどうかと...
ちなみに濡れの扱ったのは一番重い元素は原子番号63Euです
もちろん、Euやれと言われるまで、見たことも聞いたこともありませんでした。
Euって人体にとってどうなんだろ...

125 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 08:50 ID:d0lgVLC2
話しそれちゃって悪いんだが、おれ、院生の時123系やってた。
んで、出来の悪い後輩に何とかそれなりの結果出させる方法考えてた時、
「命張ってPm123作らして、どうでもいいけど世界的な発表させる」て〜
のはどうだろう。と思った。むろんやらなかったが。

126 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/24 10:20 ID:71RJG+JC
>>124
ランタノイドはそんな特殊な金属ではないと思うよ。
うちはランタノイド一通り扱ってるけど、特別な処置とかないし。

127 :ウランちゃん:02/02/24 16:49 ID:owKXvH9U
そういえば、濡れが扱ったNdもランタノイドだ...これ無限層で使ったあるね
濡れのとこでは、ランタノイドなら他にCe使ってる人いた。
ほかにはHg系、Tl系、Cd系、Ru入れたHg系とかあった、
どれが一番あぶないんだろ、
Euはね、酸化ユウロピウムのね、あの白いパッフというかサクっというか
重いはずなのになんだが軽く感じるさじ加減が気持ち悪くて、
酸化銅のしっとりした感じ、酸化ストロンチウムや酸化イットリウムの
感じとはなんか違う感じが...ちょっと不気味で...
でも、ネオジの水色粉末も強力に気持ち悪い色だった。
いやね、ほかの元素は人体影響の話ちらほら聞くけど、ランタノイドの
情報はあまりないんで、得体がしれず怖いんだよねなんとなく...

128 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/27 15:06 ID:XjgNbMMQ
イットリウムってランタノイドだっけ?

129 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/02/27 19:58 ID:sWEJXJL+
>>128
2行目でランタノイドは切れてるつもりです...
イットリウムがランタノイドならストロンチウムもそうななる
書き方が悪かった、国語、小学1年生からやり直し


130 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/15 17:14 ID:EunEdPCr
で・・実現できるのか?室温。そんなにもったいぶるなよ!

131 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/15 22:51 ID:???
>>130
できることを知っていたとしても他人にそれを教える奴は基地外としか思えんな。
拾った万札の束に火をつけて燃やすより愚行だ。

132 :ご冗談でしょう?名無しさん:02/03/20 22:41 ID:???
>>117
液体窒素温度でいいから、今のBi系やY系より実用的な高温超伝導体が開発出来ないか、と言う事では。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)