5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

だれか物理学の院生の人、助けてください。

1 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 03:45 ID:SugIwJfu
 これ、ある板のスレッドで、訳してくれっていわれた英文なんですけど。
まるで意味がわからないのです。
 そこでいろいろみんなで、文法の話だとかやりあったんだけど、
解決がつかなくて、きっと物理学やってる人には常識的な簡単な
事だったりするのかも、と思って、助けを求めにきました。
 もう、一行目のrate of expansion のrateからして意味が
わからないの。機械に頼ってみたり色々やったけど、意味わからんって
ことになって。
 だれか助けてくれませんか?
During this creation and annihilation of particles the universe was
undergoing a rate of expansion many times the speed of light.
Known as the inflationary epoch, the universe in less than one thousandth of a second doubled in size at least one hundred times,
from an atomic nucleus to 1035 meters in width.
An isotropic inflation of our Universe ends at 10-35 second that was almost perfectly smooth.
If it were not for a slight fluctuation in the density distribution of matter,
theorists contend, galaxies would have been unable to form (Parker).

2 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:02 ID:ICmG+OiU
インフレーション宇宙論か?
簡単な英語だなw

3 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:06 ID:???
keywords
rate of expansion 膨張率
inflationary epoch インフレーション期
fluctuation ゆらぎ

とても簡単な英語でしょうが。

4 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 04:11 ID:SugIwJfu
 本当なの?
膨張率じゃおかしい、っていま主張してきたところなんだけど。
膨張率を経験するってのがどうにも理解できないの。
今問題になってるのはその最初の一文。

5 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:12 ID:???
漏れは陰性じゃないんでお呼びでないらしい。

6 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:12 ID:???
なら、全文訳せや。

7 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:14 ID:???
どこで主張してきたんですか?
リンクせよ。

8 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:17 ID:???
「この粒子生成、消滅の間に、宇宙の膨張率は光速の何倍もの速さになる。」
でいいでしょう。

9 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 04:18 ID:SugIwJfu
 まるで素人の私としてはその一文目をこう訳しているんだ。
 「この粒子の創造と滅亡の間に、宇宙は光の速度の何倍もの速さで、
膨張を繰り返している」って。
 つまり a rateは、もう「一定の規模のもの」くらいに捉えてしまって、
a rate of expansionを、「膨張」と流してしまってるわけなんだけど、
 でもそれを、膨張率だとか膨張速度とか、そういうふうに言う人も
いて、そこで食い違ってるわけ。
速度や率は、経験するものなのか、って。
 よろしかったら、どうぞご指導願います。

10 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 04:19 ID:SugIwJfu
>>8 おお。かっこいい!!
ただなあ。。 難しいですね。 リンクは今持ってきますね。

11 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 04:20 ID:SugIwJfu
http://school.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1005665934/l50

ここです。でもこういうことってスレの人たちに断らずに独断で
やってもいい、のかな。別に荒らし目的じゃないから、だいじょうぶだよね。

12 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:24 ID:???
粒子のこの作成と全滅の間に、宇宙は何度も膨張率を受けました
ライトのスピード 。インフレーションの時代として知られて、
1番目秒の1/1000未満の宇宙は、サイズにおいて幅の1035メートル
への原子核から最低100回二倍になりました。私達の宇宙の等方性の
慢心はほとんど完全にスムーズであった10-35秒で終わります。もし
問題の密度配布にわずかな変動がなかったならば、理論家は戦い、
銀河系はフォーム(パーカー)のために不可能であったでしょう。

13 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 04:34 ID:???
粒子の生成消滅の過程で宇宙は何度も
光速で膨張してきた。インフレーション期の名で
知られる時期には、少なくとも100回程度は
1/1000秒以内に2倍に膨張し、原子核から
1035メートルの幅に成長した。我らが宇宙の
等方的インフレーションは10秒から35秒程度で
円滑に終わった。もし物質密度のかすかな揺らぎが
無かったら銀河は形成されなかっただろう、
と理論屋は主張する。

14 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 04:35 ID:SugIwJfu
 膨張率を受けるって何ですか?
それはもう誰かが機械で出してくれました。
物理学の人が訳してほしかったのです。
>「この粒子生成、消滅の間に、宇宙の膨張率は光速の何倍もの速さになる。」
>でいいでしょう。
この人のがなんとも言えない説得力を感じさせるのです。
その方向でもう一回元のところに戻ります。

15 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/23 05:20 ID:???
 みなさま、板違い素人のバカゆえの質問に親切に答えてくださって
ありがとうございました。
今後はまあ、生き抜きスレにでもお使いいただければ
幸いに思います。
いやもちろんそのままぐんぐん倉庫のほうへ流していただいても
大変結構なのですが。
お邪魔しました。

16 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 05:24 ID:???
君は大学生かなにかかね?もっと物理板に来てね。
専門は数学?

17 :v=Hr:01/11/23 18:33 ID:WT5zmEwG
During this creation and annihilation of particles the universe was
undergoing a rate of expansion many times the speed of light.

素粒子の生成消滅が行われている間も、宇宙は光速の何倍もの速さで膨張を
続けていた。

18 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 18:47 ID:???
うーん、2つめの文の方が難しいんですけれど。

で、レイナちゃんはもう来ないの?

19 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 19:00 ID:???
undergoing
は経験、通過したってことだから18では不完全。

「この粒子生成、消滅の間に、宇宙の膨張率は光速の何倍もの速さになることもあった。」

が最も正確な訳だと思う。

20 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 19:20 ID:???
>Known as the inflationary epoch,
>the universe in less than one thousandth of a second doubled
>in size at least one hundred times,
>from an atomic nucleus to 1035 meters in width.

インフレーション期として知られてるように、
宇宙は1000分の1秒以内に、原子核から1035Mの大きさに膨張(doubledの意訳)
することを少なくとも100回繰り返した。

この文章は主語に対する動詞がdoubledと気づかないと苦労するだろう。

21 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 19:35 ID:???
なるほど勉強になった

22 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 20:42 ID:???
元スレ読んできたけど1ってすっごいアレな人だね

23 :13:01/11/23 20:52 ID:mPRJfMfQ
うむ勉強になるな。もう一度総合するとこれでどう?

粒子が生成消滅している間も、宇宙は光速の何倍もの
速さで膨張してきた。インフレーション期には、
少なくとも1/1000秒あたり100倍以上の速さで膨張し、
原子核から1035メートルの幅に成長した。
我らが宇宙の等方的インフレーションは10秒から35秒程度で
穏やかに終わった。もし物質密度のかすかな揺らぎが
無かったら銀河は形成されなかっただろう、
と理論屋は主張する。

24 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:13 ID:osrkTJ4b
>>23

そうそう、えらそうなことを言ってる割にtimesを「回」としか訳せない
アホばっかりでこまるな。

大体それでいいけど、that was almost perfectly smoothがちゃんと訳せて
いない。「等方的インフレーションは10〜35秒程度で終わり、その間宇宙
(の密度)はほぼ完全に均質な状態を保った」とするのがいいかな。
ちょっと補ってやらないと日本語的には通りが悪いな。

あと「幅」は「直径」とかにしないとまずいかも。しかし、1035メートルって
なんだ?どうにも変な数字じゃないか。10^35のことかな。

25 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:19 ID:???
それだろうな、インフレーションの膨張具合からいって。

26 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:23 ID:???
あと、10-35は10^(-35)の間違いだろうな

27 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:24 ID:osrkTJ4b
そうだね。見落としてた。

28 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:26 ID:???
>>26
横槍スマソ
その10^(-35)seってなんでそのorderになるの?
大きさからするとプランク定数が関係してそうだけど。

29 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:33 ID:osrkTJ4b
>>25

宇宙のサイズの方はさらに10^25の間違いのような・・・どうもオーダーが
合わんぞ。どうでもいいんだが。

>>28
その質問は深いな・・・残念ながら俺ではまったく回答不能。

30 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:39 ID:Rg9SVBbc
この粒子生成、消滅の間に、宇宙の膨張率は光速の何倍もの速さになることもあった。
インフレーション期として知られてるように、
宇宙は1000分の1秒以内に、原子核から1035Mの大きさまでに膨張
することを少なくとも100回繰り返した。
等方的インフレーションは10^{-35}秒程度で終わり、その結果宇宙
はほぼ完全に均質な状態になった。
もし物質密度にわずかな揺らぎがなかったら、銀河は形成されなかった
だろうと理論家は主張する。

31 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:43 ID:Rg9SVBbc
inflationのtime scaleはスカラー場のポテンシャルの大きさと
相関があるんですよね。だからどのphase transitionを考えるかで
異なってくるはず。

32 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:45 ID:???
Ray-naたん。登場きぼんぬ。

33 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 21:51 ID:osrkTJ4b
>>24(セルフレス)

うーん、俺もえらそうなことを言っているアホの一人であった。

doubledはやはり「二倍になる」と考えないと数字が合わない。
「大きさが二倍になることを少なくとも100回繰り返した」、つまりもっと
こなれた日本語にするなら「少なくとも大きさは2^100乗倍になった」だ。

34 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 22:08 ID:osrkTJ4b
まとめよう。

この粒子生成・消滅の期間に、宇宙は光速の何倍もの速度で膨張を続けた。
インフレーション期として知られるこの期間、宇宙はほんの一瞬で
少なくとも2^100乗倍の大きさになり、その直径は原子核サイズから
10^25メートルになった。
我々の宇宙の等方的インフレーションは10^(-35)秒で終わり、その間
宇宙はほぼ完璧に均一な密度を保った。
もし物質の密度にわずかな揺らぎがなかったら、銀河は形成され得なかった
だろうと理論物理学者は主張している。

注釈。
一行目、「was undergoing」の過去進行形より、膨張しつづけたという表現が妥当。
二行目、「one thousandth〜」は単に「一瞬」という表現と考えるべき。具体的な
時間が後に示されるから。
五〜六行目はthatがan isotropic inflationにかかるため、直訳するなら「宇宙が
ほぼ完璧に均一な密度を保つという等方的インフレーションは10^(-35)秒で
終わった」だが、それだと日本語として無様なのでこう訳した。

35 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 22:35 ID:???
2^100≒10^30
原子核の大きさ(≒10^{-10}m)→10^35m
は10^45
10^25だと小さすぎ

36 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 22:38 ID:osrkTJ4b
>>35

??????
10^(-10)m -> 10^25mだから10^35倍という話ですがなにか?

37 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 22:39 ID:???
似たようなもの発見
http://ssscott.tripod.com/BigBang.html
http://www.google.com/search?q=cache:H29lY9zBjbg:library.thinkquest.org/C006238/eng/main_chrono.htm+During+this+creation+and+annihilation&hl=ja

38 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 22:56 ID:???
>>36
すごいごめん

39 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 23:06 ID:osrkTJ4b
>>37
似たようなっていうか、そのまんまだね。

ふーむ、どっちも宇宙の大きさを1035mと書いてるなあ。現在の観測可能な
宇宙の直径が大体10^26mのオーダーのはずだから、それより9桁も大きい
ところまで一気に膨張したという話は変だと思ったんだけど、これは10^35が
正しいのか?

なんにせよ印刷物をOCRで読み込んでるくさいな。10^25の読み取りミスに
1500カノッサ(ちょっと弱気)。

40 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/23 23:56 ID:???
うーっむ
投稿者の予想以上に勉強になった良スレだね。(w
おいらも英語と物理、もちっと勉強せねば。

41 :ご冗談でしょう?名無しさん:01/11/24 00:09 ID:???
物理をかじった者なら一目で「ああ、あの話か」とわかるんだが、正確に
訳そうとすると罠の多い文だったというわけか・・・

42 :Ray.na ◆8bwLPiQ6 :01/11/24 01:46 ID:???
皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。
光のスピードより何倍もの速さで、膨張したんだね。
ってこんな理解でいいのかな。
 だけど物理は私はそれっぽいのを中学範囲でそうだな、2年の分くらいまでしか
やったことないし、でもやっぱり苦手だった。
化学の分野、化学変化とか、イオンのところが一番得意で、でも人間の身体までは
なんとかできたけど、力とかは、意地で死に物狂いでやってなんとか満点はとっても
結局納得はできなかった気がする。もう十年も前で、そのときの感触とか思い出せな
いけどね。
 理系の人の根気と集中力の持続にはほんとに脱帽だよ。私には想像を絶する。
お勉強頑張ってください。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)