5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

二代目数学学習マニュアル(大学生、院生編)

1 :132人目の素数さん:02/03/10 15:18
初学者向けに学習方法を聞く統一スレッド

2 :前スレ:02/03/10 16:54
数学学習マニュアル(大学生、院生編)
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/993627188/

3 :前スレ886:02/03/10 17:29
お、前スレついに終了したんだね。
沈んだかと思えば、ちょくちょく盛り上がる不思議なスレだ。


佐武線形代数読んでますが、よく皆さんが仰る「代数を勉強すると
よく分かるこの本のスッキリ感」は今のレベルでは全然
感じられないけど、それほど読みにくい本ではないと思います。
まぁ、読みにくいと言えば、この本はちょっと字が小さいですね。


4 :3:02/03/10 17:32
ところで、>>1 に過去スレ・関連スレへのリンクを
書いておかないと、ちょっと不便だと思うんですが…


5 :132人目の素数さん:02/03/10 17:35
ageが多いスレ

6 :132人目の素数さん:02/03/10 18:42
なにかひとつの分野だけでも徹底してやっておくと強い。

7 :132人目の素数さん:02/03/11 16:54
全スレの内容誰かまとめてくれよ

8 :132人目の素数さん:02/03/11 19:20
>>7

  [まとめ] やりたいようにやればよい。

9 :132人目の素数さん:02/03/11 20:18
御見事!>>8

10 :132人目の素数さん:02/03/12 10:32
>>8
初心者向けに、どの本が良いとか、
学習の手順とかある程度具体的な指針があったほうがいいと思うぞ。
っでまとめは?

11 :132人目の素数さん:02/03/12 10:50
昨今、大学院を受けるにはどうしたらよいでしょうかといったどうしようも
ない軟弱児が多くなってきた、と感じるのはわたしだけだろうか。

12 :132人目の素数さん:02/03/12 10:53
大学生・院生ぐらいから数学に対する純粋さ・自由を意図的に失っていってる
といふ傾向が多々見られる。

13 :132人目の素数さん:02/03/12 13:13
>>3
おれも佐武読んでるぞ〜
行列の標準化から読み出したけどさ
ジョルダンの標準形までの証明きついよな
佐武かっとばしてる
証明補おうとしたら一般固有空間の直和の添え字がえらいことになった
その基底の添え字もわけわかめ状態だった
齊藤が単因子に走った理由がわかった気がした
まー疲れたから1章から大人しく読み直すことにするよ

14 :132人目の素数さん:02/03/12 17:21
>>10
初心者は2chを見ないのが正解

15 :132人目の素数さん:02/03/13 01:25
初代スレ見られぬ。

16 :132人目の素数さん:02/03/13 01:33
かちゅ使いなので漏れは見えますが、何か?

17 :132人目の素数さん:02/03/13 14:24
>>14
もしかして君は、今井君?
ここの住人達には基本的に初心者でもフレンドリーであることが
要求されるよ。


>all
参考書を分野別に初学者向けにまとめるんだったら、
いろいろ挙げて諸本の特徴、特性を解説して、
初学者が気に入った、自分にあった本を選べるようにしたら良いと思うが。
私はまだそれができるレベルで無いので出来ません。

18 :132人目の素数さん:02/03/13 20:56
大学に入学する新入生のためのカリキュラムを組みましょう。

19 :132人目の素数さん:02/03/13 22:08
第1課:∀や∃の入った命題に親しみ、その否定命題を作る練習をする。

20 :132人目の素数さん:02/03/13 22:19
勉強してて答え見てもわかんない問題があったら皆さんどうします?
もちろん大学の勉強でね。

21 :リーマン幾何学さん:02/03/13 22:25
>>20
できる奴に聞く
当然だろ

22 :132人目の素数さん:02/03/13 22:27
類書を読む
考える
最後に人に聞く。

23 :132人目の素数さん:02/03/13 22:40
>>17
>私はまだそれができるレベルで無いので出来ません。

できるようになってからじぶんでやれよ

24 :20:02/03/13 23:15
>>22
やっぱそうやって地道にやってくしかないですね。
わかんないのたくさんありすぎるし、今は春休みなんで人に合わないんでね。

こんなホームページ作ってここで質問してます。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/2235/
どうでしょう?


25 :132人目の素数さん:02/03/14 09:00
>>16
どっかにうpしてください

26 :132人目の素数さん:02/03/14 16:46
めんどいけど必要性はありそうだな。
過去ログになって読めるようになるの半年ぐらいかかりそうだし。
やれやれ、ジオ逝ってくるか。

27 :132人目の素数さん:02/03/14 18:44
>>23
そういうお前が手本見せてガイダンス作ってやれよ。

28 :132人目の素数さん:02/03/14 23:01
>>27
自分でやれ

29 :132人目の素数さん:02/03/15 00:13
>>25 ほいさ、
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/

30 :25:02/03/15 01:38
>>29
おお、あんたいいひとだ。ありがとう。ありがとう。

31 :132人目の素数さん:02/03/15 19:34
>>28
だからそういうお前がまず手本見せてから言え。

32 :132人目の素数さん:02/03/15 22:38
必死ですね(w

33 :132人目の素数さん:02/03/16 15:38
>32
お前がな(藁

34 :132人目の素数さん:02/03/16 17:08
今ケンカしてる奴(約2名?)が全然やる気ないということはよくわかった(藁
…つーかさ、自分がやる気無いのに他人に押し付けても無理だと思わない?

35 :132人目の素数さん:02/03/16 17:54
>>34
しかし、初学者向けの具体的なガイダンスを前スレより
まとめてやる時期に来てると思うが。

36 :132人目の素数さん:02/03/16 17:58
>>34
正直、誰が誰だかよく分からんけど、
「今までのまとめをしてくれ」と言ってるやつのことを
言ってるんなら、まぁ同意。

スレタイトルは「マニュアル」だけど、読んだ本の感想を
書く程度がちょうどいいんじゃないかと思う。


37 :132人目の素数さん:02/03/16 18:48
何か数学をやる上で「ここはこうやっておけ」ってのが存在するの?
普通に数学の色々な概念を理解すればいいような気がするのだけど

38 :132人目の素数さん:02/03/16 18:58
>>37
萎える発言禁止。大は小をかねるので、ないよりあった方がいい事は自明。

39 :37:02/03/17 00:31
>>38
萎えるって、何が萎えるの?
指針が欲しいような状態にでもなってるのか?
もしそうならあんたの具体的な状況を言ってみてくれ。
そうすれば少しはアドバイスが出来ると思う

40 :132人目の素数さん:02/03/17 00:52
まとめる気が萎える。

41 :132人目の素数さん:02/03/17 02:05
情報系の学生です。
弥永昌吉の『詳解代数入門』でコケてしまいました。
なんかいい入門書ないですか?

42 :132人目の素数さん:02/03/17 14:21
というわけで誰かまとめて初心者向けのガイダンスを作ってやれ。

43 :自分がやる気無いのに他人に押し付けても無理だと思わない?:02/03/17 14:24


44 :132人目の素数さん:02/03/17 14:57
>43
オマエモナー

45 ::02/03/17 15:21
とりあえず1-100までだけど本のリスト作ったけどあんな感じでええんでせうか?

46 :132人目の素数さん:02/03/17 15:31
>>45
とりあえずこのスレにうぷしてみな

47 ::02/03/17 16:22
肉=29=>>29です。

48 :132人目の素数さん:02/03/17 18:30
>肉氏
スレのまとめとしては公平でいいと思うよ。
ご苦労様〜。

49 :にく:02/03/17 20:50
200まで完了。

50 :132人目の素数さん:02/03/18 11:35
あとは肉さんがまとめたサイトを利用して、
皆さんが使ってみたいろいろな数学の参考書の
具体的な書評や使い方などを批判なども含めて
ここに書き込んで肉さんのまとめたものが充実していくことにしましょう。

51 :132人目の素数さん:02/03/19 02:45
>>29=肉氏は神、ということでよろしいですか?

52 :132人目の素数さん:02/03/19 10:44
>>51
よろしいと思われます


53 :132人目の素数さん:02/03/19 15:35


54 :132人目の素数さん :02/03/20 00:07
絶版になってる本が欲しい場合はhttp://www.d-pub.co.jp/とかhttp://www.fukkan.com/とかでリクエスト
してみるのもいいかもね。

55 :132人目の素数さん:02/03/20 09:06
復刊.comのほうではあと88票集まると「岩波基礎数学選書 解析入門」(小平邦彦)
が復刊交渉してくれるらしいね。



56 :132人目の素数さん:02/03/20 14:46


57 :132人目の素数さん:02/03/20 17:47
あと88票というから、既に912票ほど集まっているのかと思えば…


58 :小平「解析入門」復刊って…:02/03/20 20:01
もりあがってるのが2ch数学板のごく一部だけだったりして(藁
東大セミナリーノート復刊の話も聞かないな…

59 :132人目の素数さん:02/03/20 22:28
万能書店の方は過去に絶版になった本とかも受注生産で個別に売ってくれるからみんなの声があれば
オンデマンドでGETできるかも。復刊とかよりこっちの方が可能性があるかな。
俺もここで坂間の物理買ったし。

60 :132人目の素数さん:02/03/21 00:02
復刊か・・・。
高そうだな。

61 :132人目の素数さん:02/03/21 12:01


62 :にく:02/03/22 15:44
数学の本スレも編集しますた。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7997/

63 :132人目の素数さん:02/03/22 19:44


64 :132人目の素数さん:02/03/22 19:54
>>62 エライ!!

65 :132人目の素数さん:02/03/22 21:21
あんたスゲェ〜YO!

66 :工学部:02/03/22 22:15
>>62
Great!

たまたま検索にひっかかった東大生のページ見てるうちに
どんよりとウツになってきた。理学部、ほんとすごすぎ
(みんながみんな高校で解析概論読んでるわけでもないだろうけど)


67 :132人目の素数さん:02/03/23 03:11
>>62
賞賛age

68 :132人目の素数さん:02/03/23 03:32
他大学(東大教養課程4年間見たいな大学。春から2年)から東大の院を受験しようと考えていて、
今の大学の授業だけでは、厳しいので岩波の現代数学の…シリーズを使い独学で勉強やっているんですが、
一人よがりな勉強すぎて激しく自信がありません。演習とかないし…。ちゃんと身についてるかどうか…。
東大のカリキュラムと照らし合わせ考えてやってるんですけど、どうも…。やる気だけはあるんですが…。
院試に向けてバイブルみたいな本ってありますか?
それとも大学受け直した方が良いですかね。
宜しければ教えてください。お願いします。

69 :132人目の素数さん:02/03/23 03:37
指導教官に相談

70 :132人目の素数さん:02/03/23 03:49
>院試に向けてバイブルみたいな本ってありますか?
研究に向いてないような気がしゅる.
どんなに回り道をしてでも結果を出すのが研究で、
その研究への登竜門となっているのが院試.

71 :132人目の素数さん:02/03/23 03:51
過去問

72 :132人目の素数さん:02/03/23 04:03
>>70
まぁ1年生ですから…。

73 :132人目の素数さん:02/03/23 05:07
>>68
そういうことなら仲間を見つけて自主ゼミを
やった方がいいと思うな。

74 :132人目の素数さん:02/03/23 07:25
バイブル本は使っても、それ以上の事しなければ、凡人の横並びレベルからは脱出できないよ.
ちなみに俺は、受験物理は、難系は使わなかった。

75 :132人目の素数さん:02/03/23 09:54
>>68
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/2235/

俺も、同じような人だから、いっしょにやろうよ。そのための、ホームページまで作っちゃった。w

76 :68:02/03/23 10:39
おお!いい人ばかりだぁ〜。
>>69
はい。します。
>>71
過去問買ってきます。
>>70>>74
そのとおりですね。反省します。ともかく頑張ります。
(ちなみに、私は物理は「理論物理への道標」を使いました。)
>>73
若輩ものなもんで、そういう発想がまったくありませんでした。
まず、仲間を探してみます。
>>75
おお!すごい…。同じ考えを持っている人が思うだけでも心強いです。

アドバイスほんとにありがとうございました。参考にして頑張ります。

77 :132人目の素数さん:02/03/24 02:08
icuのやつか?

78 :132人目の素数さん:02/03/24 06:26
>>72
1年だから問題なんだと思う.早い時期から準備するにしても
ここは試験に出ないとか言って限られた範囲しかしないんじゃ
研究者としての土台がいびつに成ってしまって
せっかく進学しても論文が書けないことになってしまう.
そういう人がけっこう多いから忠告したんだけど.
まあ、どこの院であれ岩波の現代数学の…シリーズだけではバランスが
悪いと思うけど.

79 :132人目の素数さん:02/03/24 10:17
>>68の言ってることを好意的に取ると… 独学なんでしょ
「岩波の現代数学の…シリーズ」だけではバランスが悪いことを意識してるから「院試に向けてバイブルみたいな本ってありますか?」と聞いてるんじゃ?
でも、っていうか限られた範囲しかしないと決めてかかってんなら「岩波の現代数学の…シリーズ」なんて使わないくない?フツー
そう取らないと俺的に>>68の言ってることは激しく矛盾知てるんだけどもさ・・・(既に脳みそ混乱
だから、>>68は教養課程4年間見たいな大学なんだったら「大学の数学科でどういう勉強をしてるか?どういうテキストを使っているのか」を聞くべきなんじゃん?
なんかわけわからんようになってきた うまくフォローできん スマソ

80 :132人目の素数さん:02/03/24 11:49
>>68 は単純に、
自分のやっている勉強がきちんと身に付いてるかどうかが
分からなくて不安になっている
(よその院に行こうとしているぶんなおさら)
というだけのことだと思う。違ったらごめんだけど


81 :132人目の素数さん:02/03/24 12:59


82 :132人目の素数さん:02/03/24 13:29
 

83 :68:02/03/24 19:01
>>77
いや、違います。
>>78-80
独学の部分が多いので
>自分のやっている勉強がきちんと身に付いてるかどうかが分からなくて不安になっている
というのはかなりあります。
>限られた範囲しかしない
という気持ちは持っていません。
院試に向けてバイブルみたいな本ってありますか?と聞いたのは同じ志をもつ人間と同じスタートラインに立ちたいと思ったからです。
>どういうテキストを使っているのか
には大変興味があります。是非知りたいです。
>岩波の現代数学の…シリーズだけではバランスが悪い
ということは自覚しています。
研究者としての土台がいびつにならないためにもバランス良く独学で勉強するにはどうしたら良いのか教えていただけないでしょうか?お願いします。
>>79さんのおっしゃるとおり、院を目指している人間が
>大学の数学科でどういう勉強をしてるか?
をまずはじめに聞くべきであったかもしれません。具体的に教えていただければ幸いです。
東大の数学科のカリキュラム等についてはホムペ等で調べることができたのですが、講義で使用するテキストとか参考書については全くわかりませんでした。

シッカリしていなくてすいません。

84 :132人目の素数さん:02/03/25 00:25
>>83
では、いびつにならない為に東大だけでなく他の所の教科書等も調べてみようよ.
例えば京大や東北大、プリンストン、ハーバード、MITなんかを調べてみれば?
多く使われているからといっても試験に役立つかどうかは別問題だけど、
世界中の同じ志をもつ人間と同じ視点で数学に対峙できるとは思うよ.


85 :132人目の素数さん:02/03/25 00:31
いびつにならないようにとか、そんな神経質になることはないと思うけどな。
もし知識が足りなくて困ったらその時に勉強すればたいてい間に合うと思うし。
ちなみに俺はむしろ数学以外にも力を入れておけばよかったと思うことの方が多い。

86 :132人目の素数さん:02/03/25 00:45
68の専攻したい分野はどうでもいいの?>>68&相談員サン

87 :132人目の素数さん:02/03/25 06:28
ダウンロードして印刷したものをホッチキスで閉じる以外にいい方法はありますか?

88 :132人目の素数さん:02/03/25 10:08
>>87 コピーバインダー(800000円ぐらい)で製本する。

89 :132人目の素数さん:02/03/25 10:09
>>87 糸で縫う。

90 :132人目の素数さん:02/03/25 14:02
>>87 溶接しゅる。

91 :132人目の素数さん:02/03/25 14:19
漏れ液で糊付け

92 :87:02/03/25 16:28
>>88 高い! 大学にあったかな?
>>89 めんどう!
>>90 いいかも♪
>>91 ???

多穴パンチで穴開けてバインダーで閉じるっていうのはどう?

93 :87:02/03/25 16:34
多穴パンチってけっこうなお値段..。 学問するのにもカネがかかるなぁ・・。

94 :132人目の素数さん:02/03/25 16:48
age

95 :132人目の素数さん:02/03/25 18:08
多穴パンチも製本機も大学生協に置いてあるさ


96 :乱入すまん:02/03/25 21:19
>> 87 ダウンロードして印刷したものをホッチキスで閉じる以外にいい方法はありますか?
みんな、どうしてる?
打ち出すのはいいけど、片面印刷だからかさばってしょうがない。
どっかに、両面印刷&製本してくれるところないかしらん。


97 :378:02/03/25 21:42
>>96
Odd pages only
Even pages only
にわけて印刷すれば両面。

98 :132人目の素数さん:02/03/26 02:51
>>87
全部暗記してしまえば、印刷したものは保存する必要はないよ。気付かなかった?

99 :132人目の素数さん:02/03/26 03:18
口から入れて必要なときに下から出す

100 :132人目の素数さん:02/03/26 09:47
>98 なるほど……! 逝っていいよ。

101 :132人目の素数さん:02/03/26 11:22


102 :132人目の素数さん:02/03/27 10:52
皆さんがおもう良著をどんどん書いていきましょう。

103 :132人目の素数さん:02/03/27 12:06
既出だけど「岩波基礎数学選書 解析入門」(小平邦彦)。
これから学ぶ人たちの為にも復刊して欲しいよ。


104 :132人目の素数さん:02/03/27 18:18
製本なら「どんな文房具使ってる?」スレに書いてあったよ。
ちょっと見てくる。

105 :132人目の素数さん:02/03/27 18:18
http://www.hama-net.or.jp/kinbundo/goods/kokuyo_fasty.htm
これこれ。

106 :132人目の素数さん:02/03/27 20:05
>>105 へぇ…。いいな、これ。

107 :132人目の素数さん:02/03/28 15:03
age

108 : :02/03/28 16:18
>>105 10000円ちょい? 安っ!

109 :132人目の素数さん:02/03/29 19:40


110 :132人目の素数さん:02/03/30 14:34
では糞糞の参考書ってどんなのがある?

111 :まおまお:02/03/30 15:34
相変わらず、二代目も良スレ!
ところで、指数定理2って出てたんだね。気づかんかった。

112 :132人目の素数さん:02/03/31 14:05


113 :132人目の素数さん:02/04/01 13:04
何か述べよ

114 :132人目の素数さん:02/04/01 23:31
こういう時「何か」と発言する衝動を、私は止められない

115 :132人目の素数さん:02/04/02 13:02
>>111
加藤先生の本は何ヶ月後に出版されるのでしょう?
結局、数論二冊が残っちゃったね。

116 :132人目の素数さん:02/04/02 13:53


117 :132人目の素数さん:02/04/03 11:06
みんなどんな本で勉強したの?

118 :132人目の素数さん:02/04/04 15:03


119 :132人目の素数さん:02/04/04 22:10
個人的な興味で数学をやっているDQN社会人です。
岩波基礎数学講座の群論Tを読んでいますが
内容がやや難しく感じられます。
もう少し易しい一般群論の本があれば是非教えてください。

120 :132人目の素数さん:02/04/04 22:23
>>119
どの程度の本を今まで読んできて、
そしてその本を見てどのあたりでわからなかったのか。

それらがわからないとアドバイスのしようがないと思います。

ということで、図書館にでも行って自分で探すのがベストです。

121 :132人目の素数さん:02/04/04 22:26
>>120
コピペ?

122 :132人目の素数さん:02/04/05 00:29
>>121
むしろ>>119がコピペに見える。「岩波のアレ読んでるけど
難しいよぉ」っていい加減見飽きた。

123 :132人目の素数さん:02/04/05 22:05


124 :132人目の素数さん:02/04/06 14:46


125 :132人目の素数さん:02/04/06 15:43
図書館で借りても2週間で返せヤゴルア!!!ってくるからいや

126 :121:02/04/06 16:07
>>122
確かに。

127 :132人目の素数さん:02/04/06 16:07
志賀浩二の30講とか。
簡単かどうかは知らんけど、一応あのおっちゃんが頭ひねって
内容をしぼって書いた本だから、小難しい本をだらだら
読むのと比べりゃ、いくらか刺激になるんでは。


128 :132人目の素数さん:02/04/06 16:15
つーか、「内容がやや難しく感じられます」みたいなこという奴が
何故態々岩波なんて選ぶんだ。実際そんな難しい訳じゃないが、
装丁に関して言えば他の本よりはるかにお堅い印象を受けるのは
確かだと思う。背伸びしたいだけちゃうんかと。

129 :132人目の素数さん:02/04/06 16:37
理論主体のものと、ある程度計算があるものとでバランスを取りながら読むようにしている。
昔意地になって、つらくてもずっとトポロジーの本を読んでいたら、しばらく数学が嫌になった。

130 :132人目の素数さん:02/04/06 17:34
グンロンの入門書ならこれです。読んでる人は皆、大絶賛!!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000067915/qid=1018081855/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-8504528-5971415


131 :132人目の素数さん:02/04/07 01:25
数学,この大きな流れシリーズは良さそうだね。>130

132 :132人目の素数さん:02/04/07 13:00


133 :132人目の素数さん:02/04/08 02:20
>>131
原田センセのはモンスター本にしろこの本にしろ、
いまいち読み手を煽るかのような勢いが感じられないんだよね(藁
内容は凄く練れてると思うんだけど、
やっぱり文才が決定的に欠落してると思う.
悪い本ではないんだが…

134 :132人目の素数さん:02/04/08 02:31
>>133
続き
文才の無いひとの本って途中で飽きてしまって読む気が失せるんです.
その点は実際に上記2冊を立ち読みでもすればわかると思う.

135 :132人目の素数さん:02/04/08 02:40
>>134
文才のある人の本って、例えば誰の本ですか?

136 :132人目の素数さん:02/04/08 02:47
好みもあると思うけど
漏れだったら
サージ・ラング、高木貞治、吉田洋一、松村英之、
岩澤健吉、遠山啓、サーストン、…
だと思う.
>>135
君は?

137 :132人目の素数さん:02/04/08 02:56
>135
小平邦彦、加藤和也、堀田良之さんあたりはどうでしょう?
小平邦彦 重厚でありながら、読むのが嫌にならない。
加藤和也 別世界
堀田良之 饒舌ではないけれど(薄い本が多い)読んでみると内容が濃密。


138 :132人目の素数さん:02/04/08 03:01
>>137
加藤和也「解決!フェルマーの最終定理」、
堀田良之「加群十話」「代数入門」
は結構好き!
小平さんは教科書はイマイチ.
でも「怠け数学者の記」は面白い.
他には?

139 :135:02/04/08 04:21
数学書を書いてる人で文才がある人といえば松坂和夫がまず最初に頭に
浮かびます。でも、あまり面白いとは思いません。

小平邦彦は、はっきり言ってあまり文才はないでしょう。でも面白い。
解析入門は何回も読みました。複素解析もそれなりに楽しく読めました。

文才と数学的面白さってあまり関係ないと思いますけどねぇ?

140 :135:02/04/08 04:44
>でも、あまり面白いとは思いません。
これは解析入門とかの話です。線型代数入門はかなり面白いと思いました。

141 :132人目の素数さん:02/04/08 08:07
松坂和夫のはわかりやすいとは思うけど、
面白いとは思わない.好みの問題かもしれないけどね.

でも、高木貞治なんかを読むと数学史を挟んでたりして
面白いでしょ?
もっとも、数学史なんか興味無い人にはつまらないのかな?

同じタイトルでもちょっと構成を変えるだけで
最後まで興味を持たせて読ませてしまう力量を考えると
文才と数学的面白さって関係ないこともないとやはり思う.


142 :132人目の素数さん:02/04/08 08:09
追加
久賀道郎、難波誠もすばらしい語り部だと思う.

143 :132人目の素数さん:02/04/08 08:38
古田幹雄、解説うまいよおお。
よくわかってるひとって数式ほとんど使わないで説明できちゃうんだよね。

松坂はセンス0。 読まんほうがいい。

144 :132人目の素数さん:02/04/08 08:45
>>143
数式使ってくれる方がいいと思う。
>松坂はセンス0。
自惚れもここまでいくと滑稽だな。

145 :132人目の素数さん:02/04/08 08:53
>>144
数式ではっきりと表現できるってことはちゃんと分かっている証拠だし、
その方が読者の負担も減るわな。

146 :132人目の素数さん:02/04/08 09:01
志賀浩二さんは?

147 :132人目の素数さん:02/04/08 09:09
>>146
30講シリーズが有名だけど教科書的なものとそれとでちゃんとメリハリを
つけているのがいいね。

148 :132人目の素数さん:02/04/08 09:14
>145 aho

149 :132人目の素数さん:02/04/08 09:16
肉氏は神。ものすごく神。

150 :132人目の素数さん:02/04/08 09:17
アイデアの本質っていうのは数式とは無関係。

151 :132人目の素数さん:02/04/08 09:33
>>150
お前、数学科じゃないだろ。
そのアイデアの本質というのは記号による表現に現れるし、
実際アイデアを数式に直すというのは本質がわかってないと難しい。
例えば、ε-δ論法なんかも限りなく近づくという概念を数式に表したから見事
なんであって、頭の中でイメージとして分かっているだけの奴ならば
ゴロゴロいただろう。でもちゃんとは分かってなかったから数式として
表せなかったんだろが。

152 :132人目の素数さん:02/04/08 10:50
変数に ε や δ って名前付けなくても説明できる。

> お前、数学科じゃないだろ。

数学科卒。

153 :132人目の素数さん:02/04/08 11:03
たとえば代数幾何やってて射影平面すらろくに説明できないのがほとんど。

数式や論理ばかり追ってて類題しか解けないんだよね。

154 :132人目の素数さん:02/04/08 11:50
>>153
そりゃ単にそいつらの読み方が不十分なだけ。筆者の責任ではない。
真っ当に数学が出来る人間は数式を見れば直観的な理解も出来る。
しかし直観的な説明のみで数式を再現するのはまず無理で
誤解してしまうのが関の山。
補助的なものとして直観的な説明が役立つことはあるが、
数式抜きで数学を理解することは絶対に不可能だ。
直観的な説明だけの本があってもいいとは思うが、
読み方には気をつけないとね。

155 :超文系:02/04/08 12:51
因数定理がわかりません!!優しく教えて!!

156 :132人目の素数さん:02/04/08 15:43


157 :132人目の素数さん:02/04/08 18:12
>>143
指数定理の本ですか?
今の自分の学力では手が出ない。
1,2年後には読みはじめられるようにしたい。

158 :132人目の素数さん:02/04/08 22:47
>>157
まず、リーマンロッホを理解しよう!

159 :132人目の素数さん:02/04/09 00:45
遠山先生の『新数学勉強法』ブルーバックス
ってdo-yo?

160 :132人目の素数さん:02/04/09 01:24
それよか無限と連続のがおもろいんちゃう?

161 :132人目の素数さん:02/04/09 01:31
このなかでコーシーがどういう動機で
ε‐δ論法を構想したか知っている人はいますか?

なんでこんな難しいもの使う意味があるのか良くわかんないんですけど。
だれか教えて下さい。

162 :132人目の素数さん:02/04/09 01:41

ε‐δを使わずに文章で書くほうが大変だと思うのだが。。。。

163 :132人目の素数さん:02/04/09 01:58
例えばε‐δを使わずに極限を定義するとどうなる?>161

164 :132人目の素数さん:02/04/09 02:00
ごめん、コーシーがどういう動機で構想したか?というのが質問だったね。
トンチンカンなレスしてすまぬぅ

165 :132人目の素数さん:02/04/09 03:13
>161
おろらく、「解析教程」にのっていると思う。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431707506/ref=sr_aps_d_1_1/250-5839090-4839465

166 :132人目の素数さん:02/04/09 04:58
>>161
>>162
ε‐δを使わずに文章で書いたのがコーシーで、それをε‐δを使って書いたのは、
(コーシーではなくて)ワイエルシュトラスとその門下生達。

167 :132人目の素数さん:02/04/09 05:11
>>161
>コーシーがどういう動機で

「“(数列や関数が)ある極限値に収束する”とは、厳密には、どういうことなのか?」
という問題が、コーシーの時代になると、避けては通れなくなって来ていたから。

168 :132人目の素数さん:02/04/09 05:54
フーリエ級数が出てきて、収束、発散を否応無しに考えなければいけなくなったのが
大きいのでは?

169 :132人目の素数さん:02/04/09 11:08
>>142
> 久賀道郎、難波誠もすばらしい語り部だと思う.

アイデアの本質を語ってはいないのが難だね。キライじゃないけど。

170 :132人目の素数さん:02/04/09 14:38
>>161
みんな推測ばかり。良い質問だ。
知ってる奴は少ない。

171 :132人目の素数さん:02/04/09 14:47
コーシーってコイツでいいのか?
https://www.honya-town.co.jp/servlet/jp.co.honya_town.p3.HSsearchServlet?&isc=513870&idn=395492&iqm=1&ici=ZA01

172 :132人目の素数さん:02/04/09 15:45
数学科の人間でもその専門のコースを歩むのでなければ、
「よくわかる」シリーズでも良いですか?

173 :132人目の素数さん:02/04/09 15:48
は?やりたいようにやるのが数学科だろ(w

174 :132人目の素数さん:02/04/09 16:02
>>171
違う、コーシー=シュワルツだよ。

175 :132人目の素数さん:02/04/09 16:17
>>174
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/Indexes/C.html

176 :132人目の素数さん:02/04/09 19:24
まあ、コーシーでも飲んで落ち着けや

177 :172:02/04/10 15:39
いやそのシリーズでは数学科においてはへぼですか?
という質問だったのですけど


178 :132人目の素数さん:02/04/10 22:49
>>167
>「“(数列や関数が)ある極限値に収束する”とは、厳密には、どういうことなのか?」
>という問題が、コーシーの時代になると、避けては通れなくなって来ていたから。

それはちょっと違う.
コーシーの時代に問題になっていたのは、多変数の極限値を取り扱う問題だ.
変数間の依存関係を定量的に取り扱うことがまだ十分に確立されていなかったため
極限値を間違うことが多かったので、ε‐δ論法を構想したわけ.

一変数であれば素朴な極限の考え方でも十分だったんだから、
収束という概念が避けられない問題だったわけではないんだよ.

179 :132人目の素数さん:02/04/11 01:00
>>178
補足すると、コーシーの時代には、まだ
一様収束の概念は無かったから、
収束そのものを厳密に議論するという問題意識は
生まれていない.



180 :132人目の素数さん:02/04/11 05:21
「微分方程式の良書は?」というスレッド:http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1015505167/l50
に紹介されてたんで、

グスタフソン著・応用偏微分方程式・全2巻

上巻 ISBN 4-905557-02-X ¥4,660
下巻 ISBN 4-905557-03-8 ¥4,854

http://www.kaigai-pub.co.jp/stock/frame-s.htm

を買ったんだけど、確かに、「すごい本」だよ、これ!!!



181 :132人目の素数さん:02/04/11 15:45


182 :132人目の素数さん:02/04/11 18:11
たぶん誰かが書くと思ってたので書かなかったんだけど、
昨日ある講義で教官がこういう説を述べていた。

数学者同士で話をするぶんには、ε-δ論法なんかなくても
「これ、分かるよね?」で済んでいた。
コーシーの時代はちょうど産業革命のころ (←ほんとかな?) で、
大学で数学を学ぼうとする・学ばなければならない学生が増えた。
当然のことながら、彼らのほとんどはそれほどの数学的才能・直観力を
持っているわけではないので、そんな彼らが数学を理解する方法
といえば、「論理的」に納得することだとコーシーは考えた。
そこでコーシーは今日われわれがε-δ論法と呼んでいるものを
編み出した。


つまり、ε-δは教育上の理由で発明されたという説。


183 :132人目の素数さん:02/04/11 19:54
>大学で数学を学ぼうとする・学ばなければならない学生が増えた。

コーシーの時代にか?いい加減なこと言ってんじゃねぇぞヴォケがっ。

184 :132人目の素数さん:02/04/11 22:23
>>182
それはコーシーの解析学教程の序文を拡大解釈した暴論!

185 :132人目の素数さん:02/04/11 22:56
>>182
たとえ希望者が増えても受け入れ枠は増えていない.
学生数が増える程に裕福な時代なら
アーベルやガロアも死なずに済んだろうに…


186 :132人目の素数さん:02/04/12 17:49
>>185
問題がそうかんたんにかたづくなら
共産主義がすべてを解決すると思うな

いまは受験戦争なんて存在しない程度に
大学入試が簡単になってるのに大学生のレベルはさがり
日本の将来は暗い

187 :132人目の素数さん:02/04/12 17:52
>>184
読んだの??エライね

188 :132人目の素数さん:02/04/13 02:36
>>187
あのシリーズの中では一番読みやすいだろうから、ほんとに読んだのかもね。
俺も今度見てみよう。なんか興味が出てきました

189 :182:02/04/13 10:03
ε-δの話はどうやら教官の妄想っぽいですね。
でも、なかなかおもろいおっちゃんでした。


190 :132人目の素数さん:02/04/13 13:21


191 :132人目の素数さん:02/04/13 13:56
>>189
好意的に解釈すれば、ε-δが易しいということを
学生に説くための方便だったということも考えられるけどね。

192 :132人目の素数さん:02/04/13 16:02
>>182=京大理学部2回生

193 :132人目の素数さん:02/04/14 11:17


194 :132人目の素数さん:02/04/14 12:31
>>192
オマエモナー

195 :132人目の素数さん:02/04/15 14:43
>>182
ぐらびなーって数学史家の説だよもとは

196 :132人目の素数さん:02/04/15 16:29
age

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)