5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

多項式のラプソディー

1 :132人目の素数さん:02/02/08 14:59
西山享、「多項式のラプソディー」を中心に、数学者の書いた啓蒙書を検討するスレです。
といってもこの本は読んでいないし、手応え的にもダメそうなので誰かフォローして下さい。

同じようにダメそうな本に、野矢茂樹「無限論の教室」講談社現代新書があります。
逆に、志賀浩二 「無限のなかの数学」(岩波新書 630円)はいい感じです。

2 :132人目の素数さん:02/02/08 15:01
わ,ついに...

3 :132人目の素数さん:02/02/08 15:03
西山の本は啓蒙書?

4 :132人目の素数さん:02/02/08 15:05
野矢茂樹「無限論の教室」講談社現代新書 は数学の本じゃないよ。
これを数学だと思ってよまなければおもしろい本だと思う。

5 :132人目の素数さん:02/02/08 15:12
講談社新書だと
落合仁司だったかの無限論と神学が出てくるのが,トンデモだったな,
立ち読みしかしてないが.
新聞書評で藤原正彦とか大澤真幸がまともにとりあげて
間抜けだった.

6 :132人目の素数さん:02/02/08 15:21
だいたいなんで「ラプソディー」なんだ?
内容を表わしてんのか?
かっこつけてるだけじゃねえの?

7 :132人目の素数さん:02/02/08 15:31
ラプソディー=狂詩曲、という意味通りに取ると、
多項式なるものについて誰がどんなアイデアをだしてどんな大騒ぎがあったか書くか、
多項式に関する有名な論文のいいとこ取りという様な内容を読者様に期待させるのですが、
そうじゃなければ(例えば最新の暗号に役に立つ数学を基礎から理解したい大衆に媚びるとか)
かっこつけでしょう。

8 :たこのらぷそでー:02/02/08 16:05
くるてんのか。本人が認めてるんか。

9 :132人目の素数さん:02/02/08 16:22
どこか別のスレで昔,だまされたと思って読んでみろ,みたいな
カキコがあったが,...そういう意味か.

10 :群論かフーリエ解析:02/02/08 16:34
67 :2000円 :01/11/06 09:10
>>55
『多項式の…』は面白いぞ。騙されたと思って読め。
ちゃんと買って読め(w


11 :132人目の素数さん:02/02/08 20:54
俺読んだ。確かに啓蒙書だね。専門書では絶対に無いと思う。
数学の専門書になれちゃっているから読むのがチトつらい。
でも悪い本ではないよ。
かといって寝ながら読むのはちと辛いかな?
(読む人のレベルにもよるけど)
読みながら手を動かしちゃったもん。

12 :132人目の素数さん:02/02/09 08:50
いい本だと思う。野矢氏は哲学者で、志賀さんのものは悪くはないと
思うが。そういう問題ではなく、数式の展開が詳しくあの程度の
分量が欲しいところ。
新書と比べても詮無いこと。新書は新書。較べるものが違うのでは
ないかえ。

13 :132人目の素数さん:02/02/12 14:00
>>12
いい本と思うかどうかは自由だが,あれは一見いい本のフリをして
いるだけの本ではないかな.扱われている内容はどれも中途半端.
おまけに線で囲われた主張は見当はずれなことも多くて真に受けると
害毒だ.

編集委員の見識が問われると思うね.

14 :132人目の素数さん:02/02/12 15:17
専門書ではない。断じてない。だが啓蒙書でもない。
むやみなルビはへんだ。零因子に「ぜろいんし」と振ってある。
良書ではない。悪書か駄本かというと、そこまで言うと
出版社に悪い。しかし、読んだら体に悪い気がする。
でも2000円だから間違って買ってしまうかも。



15 :132人目の素数さん:02/02/12 18:39
この程度だったら,他に読む本はたくさんあるだろ.
著者のお喋りにつきあいたかったら HPもあるしな.
志賀浩二と比べるのは,志賀さんにわるい.

16 :132人目の素数さん:02/02/12 18:45
矢野健太郎先生の「エレガントな解答」
膨大な計算で「エレファントな解答」

志賀浩二先生の本っていんちきくさー。
岩波の「多様体論」はゼミで使おうとしたら読めた代物でない
ことが判明したらしいし、「ルベーグ積分30講」は間違いだらけで
有名な本らしいし。

17 :132人目の素数さん:02/02/12 19:15
ゼミで使うには,間違いがあった方がいいのよ,
ちゃんとした大学だったら.
今はそんな大学が姿を消した.
西山の本はゼミ向きではない.ニュートンの公式の
証明すら書いてない.

18 :132人目の素数さん:02/02/12 19:16
>>16
自分で読んでから言えよ。

19 :ルベーグ積分30講:02/02/12 19:27
>>16
どこ間違ってた?
まわりくどい証明ならしってるけどね.

20 :132人目の素数さん:02/02/13 14:11
にっしーの人気にかげり

21 :132人目の素数さん:02/02/15 17:46
こおりついてたのは
にっしーのたたりか

22 :132人目の素数さん:02/02/15 18:07
キモイ、
それで十分。

23 :132人目の素数さん:02/02/18 13:23
焦点の定まらない本.

24 :132人目の素数さん:02/02/18 23:51

>岩波の「多様体論」はゼミで使おうとしたら読めた代物でない

どういう意味?

25 :132人目の素数さん:02/02/19 07:52

はげ

26 :132人目の素数さん:02/02/19 13:59
>>24
あほ学生には難しすぎるんだよきっと.
>>16はその程度じゃないかな.

27 :たこのまりね:02/02/20 19:09
ラプソディーってのは,要するに,あっちいったりこっちいったり
するってことだよね.あんまり目的があるわけじゃないから,
何が言いたいのかワカラン.
世の中絶望的に暗い,ってことだけ言いたい気もするし.
ともかく本を出したかった,っていう自己満足も感じられる.

28 :132人目の素数さん:02/02/20 19:14
書評があったはずだ.

29 :132人目の素数さん:02/02/20 19:30
googleで調べたら,黒木のホームページに行き着いて,
そこで黒木が仲間誉めしてる,っていうか,にっしーとの
めーるのやりとり,で誉めてる.
キモイ奴らだ.

30 :なんだって?:02/02/21 18:29
あの本に書いてある「調和多項式」ってラプラシアンで
消える奴じゃないんで、一般的用語じゃない。訛のある使い方を
平気で一般化して書いてあるのは許せない。
著者は神経がどっか切れてる。
はっきりいえばトンデモ。

31 :132人目の素数さん:02/02/28 18:17
へらへらしてる

32 :132人目の素数さん:02/03/06 00:06
age

33 :132人目の素数さん:02/03/19 18:13
ラプソディ以外に
トンデモ本はないのか

34 :132人目の素数さん:02/03/31 15:13
ないあるよ

35 :132人目の素数さん:02/04/01 12:53
ラプソディはトンデモの王様か

36 :132人目の素数さん:02/04/01 15:18
無限論の教室はおもしろいだろ.ごまかしてるところも間違いも無いし.
この人の「論理学」東大出版も面白くて笑える.


37 :どうして Lie群・Lie環:02/04/15 17:35
154 :132人目の素数さん :02/04/15 00:19
Lie群・Lie環そのものではないけど
それらをよく使う表現論では
ここのサイトなんか充実してるよ
http://w3rep.math.h.kyoto-u.ac.jp/indexjh.html
155 :132人目の素数さん :02/04/15 14:35
>>154
=>>10
おもろい煽り


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)