5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

統計学なんでもスレッド

1 ::02/02/04 09:21
大型書店の数学書コーナーの半分は,統計学だ!
棚割は統計的にいっても,社会のニーズを反映している
しかるにここでは,あまり議論されていない
語るがよい.偉大な統計学を...

2 :132人目の素数さん:02/02/04 09:23


3 :132人目の素数さん:02/02/04 09:36
>大型書店の数学書コーナーの半分は,統計学だ!

眼科逝け。

4 :132人目の素数さん:02/02/04 10:53
統計学を数学にいれるのはやめようよ

5 :132人目の素数さん:02/02/04 11:45
このスレッドに書きこむのやめようよ



終了

6 :132人目の素数さん:02/02/04 12:07
統計学は大切だと思うが、1が最低。

7 :132人目の素数さん:02/02/04 13:30
ネタ振りしない1は最低

8 :132人目の素数さん:02/02/04 14:17
統計学専門なら数学板の引篭もり院生&学生の率を教えてくれ

9 :1です あ:02/02/05 13:21
>>大型書店の数学書コーナーの半分は,統計学だ!
>眼科逝け。

昨日,東洋一の新書売場面積を誇る,池袋ジュンク堂で調査してきました.
数学書コーナーの半分は確かに統計学(データ解析)関連でした
ところが別の階の「経済」「心理」「生物」「医学」「マーケティング」
「製品開発」「食品学」のコーナーの数学書は,殆ど
 す べ て 統計書でした.
大体数学書のうち棚割の8割は統計学(データ解析)関連書籍でした




10 :132人目の素数さん:02/02/05 13:38
>>9
わざわざ調べたの? 悔しかったんですか?
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!ばくばく〜〜爆笑!

11 :132人目の素数さん:02/02/08 00:05
統計は人をだますのにもってこいの道具だね

12 :132人目の素数さん:02/02/08 01:13
す、すみませーん。わざと騙してるわけじゃ、ないんですぅーー(T-T

13 :132人目の素数さん:02/02/08 01:16
1の書き込みを見たとき
「そーいや、ジュンク堂の数学書コーナーは
 統計の本やたらと多かったなあ…。」
とか思ってしまった俺は逝ってよしですか。

14 :1です あ:02/02/08 11:41
>13 さみしいから逝かないで

芳林堂(池袋)も旭屋(池袋東武デパート内)も「数学」コーナー
の半分は統計学ですよ.そして「経済」「心理」「生物」「医学」
コーナーの数学書はほとんど統計学です.私は池袋のことしか知ら
ないけど.マーケティング的には数学書の売り上げの多くは
統計学だと思うな.ちなみに池袋という町は新書売り場面積は日本1
です.

15 :文系:02/02/08 19:48
つーか。その手の統計学は数学ではないというのが
このスレの意向のような気もする。
しかも、書き手は数学科を出てない人では。

16 :132人目の素数さん:02/02/08 21:37
…最近寒い書き込みが多いなぁ……夏にしてよ…そういうの。

17 :卵の名無しさん:02/02/09 09:01
ある集団で胃癌が15人、大腸癌が2人、食道癌が1人、肝臓癌が1人
だったとき、胃癌が有意に多いですよ、ってことを検定するためには
何検定を使ったらいいのですか。
素人なので、すみません。教えてくださいませ。

18 :1です あ:02/02/09 09:15
比率の差の検定で,多重比較します.
オムニバス検定は情報を取り出しにくいから
2つの水準の比較のできる方法のほうがイイヨ

19 :卵の名無しさん:02/02/09 12:31

すみません。せっかく教えていただいたのに、
申し訳ないのですが、“2つの水準の比較できる方法”
というのはどういう検定方法なのですか。
今までstudent t-test とχ2しかやったことが
ないのでスマソ。

20 :132人目の素数さん:02/02/09 16:13
            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |       _________
           ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}   /
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  <  さげ
          ゝ i、   ` `二´' 丿    \ 
              r|、` '' ー--‐f´          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
     

21 :康煕帝:02/02/10 03:14
統計学の本が多いというより、
数学の本が少なすぎるのだね。
普通の人は読まないし…。

22 :132人目の素数さん:02/02/10 06:26
統計っていっても一般向けのものは、簡単な検定や推定に関する物
がほとんどだね。多変量解析なんて、あんまり一般人はよまんわな。
ましてや、時系列解析なんて・・・。

23 :名無しの研修屋:02/02/10 14:49
>>22
昔に比べると多変量解析の一般向けの解説書は随分充実してきていると思う。
パソコンの普及と関連があるのだろう。


24 :駄文:02/02/11 00:46
>>23
パソコンとWinMX

25 :132人目の素数さん:02/02/13 06:24
>>19
χ2検定で対比較。
胃癌がもとから多そうだとわかっていたら危険率/3,
そうじゃなかったら危険率/10の限界値で。(分母は比較の数)
Bonferroni(綴り不確か)不等式の利用(Dunnの方法)。
つー方法ではだめですか?

26 :nanasi:02/02/13 11:36
すいません。おじゃまします。統計初心者です。
n=70名程度の、BMIが平均25だったのが、半年間の運動後に23.5まで下がりました。
この場合の検定をする場合、独立した2群となるのか関連した2群となるのか教えてください。
お願いします。

27 :132人目の素数さん :02/02/13 11:44
>26
関連した2群(対応がある場合の2群の平均値の差の検定)だぴょん


28 :132人目の素数さん:02/02/13 13:22
>22

時系列解析って役にたつの?
株価・為替・景気
何とか総研とかで,計算機ぶん回して
今年の予測とかいうけど,あたらんよ

29 :nanasi:02/02/13 23:56
>27さん。ありがとうございました。
もうひとつ恥ずかしい質問してよろしいですか。そうすると、F検定の必要はないって
ことですか。

30 :132人目の素数さん:02/02/16 12:03
>29
ないよ

31 :どらむすめ@:02/02/16 21:32
皆さん初めまして!私はこの春、大学生になる者です。
どうやら、うちの大学は1年で統計解析をやるようで、
ちょっと予習しとこうかな??って思っています。
何かいい本・やり方などありましたら教えてください。
(統計解析の公式って、高校数学の確率分布とカブっていませんか?
間違っていたらごめんなさい)

32 :132人目の素数さん:02/02/16 21:42
sage

33 :132人目の素数さん:02/02/17 01:05
初歩の統計学は高校数学の確率分布ともちろんかぶっているよ。
僕はちゃんと読んだことがないけど、ブルーバックスの
「推測統計 はじめの一歩」でも読んでみてはいかがでしょうか。
ちゃんと勉強するのにはともかく、寝ながら読むのには楽しそうな
感じの本です。

そういえば、昔、鈴木義一郎先生のブルーバックスの
赤池情報量基準に関する話の書いてある本読みかけたことが
あったけど、あの本なんでしたっけ?多分今は絶版になっていると
思うのですけど。鉛筆持ちながら読んで、誤植が多くてちょこちょこ
修正入れた記憶があります。

34 :132人目の素数さん:02/02/17 08:04
>>29
ただ単純に>>27の方法を取らないほうがいいことがある。
たとえば変化の度合いが前値に相関するうようなとき。
こういう時は比をとってそれが1ではないかどうかしらべる。(のだったような)

35 :高校2年生:02/02/17 08:12
>>28に乗じて

高校数学の各分野って 現実社会で何に役立つか教えてください。

36 :132人目の素数さん:02/02/18 19:30
(Ω,F,P) : 確率空間
X_k : Ω→R^n,(k=1,2,3,・・)
X : Ω→R^n
らを確率ベクトルとします.
ここでX_kがXに分布収束するとは
P(X<x)の任意の連続点xで
P(X_k<x) → P(X<x) (k→∞)
となることです.
しかしこれはX_kやXが確率ベクトルであるからこのように定義できるのですが、
ではX_kやXをヒルベルト空間への写像であるように定義したら分布収束の定義は
いったいどのようになるのでしょうか?
これは「統計的漸近理論」を勉強していたときに思いついたことです.


37 :132人目の素数さん:02/02/19 08:33
>36
「統計的漸近理論」は,遠からず滅びると思われ...

38 :132人目の素数さん:02/02/19 11:24
>37

なぜ?

39 :132人目の素数さん:02/02/19 12:28
>>35
スレ違いだと思うが、一応いっておくと
「高校数学の各分野って 現実社会で何に役立つか教えてください。」
という質問に対しては
「あらゆる分野で役に立っている」
といえる。君がネットにつないで2chでこんな質問ができる
ようになるまでにPCの基盤設計からネット上の圧縮技術etcまで
どれだけの数学が用いられているかを考えてみればわかるだろう

でも多分君が聞きたいのは「俺が今数学を勉強して
俺にとってどれだけ役に立つのか教えれ」ということだろう

んなもんは君がどんな人生を選択するかによるわな。
そして何をもって「役に立つ」と定義するかにもよる。
役に立つ=金銭収入を獲得する手段
ならば
別に数学にスの字のわからんで年収1億超える大リーガーに
なるならいらんだろうし、理系研究者になるなら嫌でも必要
役に立つ=騙されないようにする
という意味なら、数学的思考を持ってるといろいろ便利だろうな
統計のウソを見抜くことができるようになる

以上、あとはあんたの問題
「高校で部活動をやって現実社会で何に役に立つのか」
と対して答えは変わらんと思うよ。

40 :132人目の素数さん:02/02/19 13:31
いま39がいいこといった

41 :37:02/02/19 15:10
>38

純粋数学としては美しくない・深みも無い
応用数学としては,役に立たない


42 :132人目の素数さん:02/02/19 16:19
>41

なぜ?

43 :132人目の素数さん:02/02/19 16:23
部活程度の関わり方では、という条件が付けば、

「純粋数学としては美しくない・深みも無い
応用数学としては,役に立たない」

というのは真実ではないでしょうか。

44 :132人目の素数さん:02/02/19 16:36
なぜ?

45 :132人目の素数さん:02/02/19 16:47
応用数学として、高校生程度の対象者に好まれない理由は、簡単な統計処理が既に普及しきっているため、
労働市場でのその個人の価値を高める感じがしないからだと思います。逆にファイナンスの分野などで、
それが理解されたり必要とされているかがややあやふやな感じもしますが、
ルベーグ積分などが高く評価されている傾向がある気がします。

純粋数学への入り口としては、数学史的な位置付けが曖昧なのか、解析や幾何と異なり
ややドラマに欠ける紹介の仕方がされる面があるようです。

個人的には、エントロピーの凸性などと、カントールなどの議論とは、
物理的なイメージさえ払拭すれば非常に近い対象を議論している様に思えるので
アマチュアファンの関心も今後広がっていくと思っています。

46 :132人目の素数さん:02/02/19 17:01
でっ?


47 :132人目の素数さん:02/02/19 17:04
確かに今から「統計的漸近理論」ってやってみようとは思わないな。
分野として成熟していそうだから、いまからはじめても最先端の内容に
追いつくまでに沢山勉強しなきゃいけなさそうだし。
統計的漸近理論ってブームは20年前(80年代)でなかったけ?
竹内−赤平先生の高次漸近理論とか。

結局、かつての統計学の研究された蓄積が、計算機の登場ですっかり
変わってしまい、大量のデータが扱える昨今においては検定論は使えないし
(検定論自体、とーーーっくの大昔に研究分野として終わっている。
しかも勉強してもつまらなそう)、分布論の漸近展開はブートストラップ法が
考え出されてすっかり下火になってしまったそうです(豊田秀樹氏の著書による)。

統計的漸近理論に限らず、現在流行のゲノムと金融工学も何の成果も出ずに
いずれ滅びるのではないかな。俺はやらんが。

48 :名無しの研修屋:02/02/19 20:06
>>33
「先を読む統計学 〜『情報量基準』とはなにか」でないの?
鈴木先生の講義を十数年前直接受けたことがあるよ。

49 :nanasi:02/02/20 01:42
議論の腰を折るようですけど
ありがとうございましたー。

50 :132人目の素数さん :02/02/20 08:12
>統計的漸近理論に限らず、現在流行のゲノムと金融工学も何の成果も出ずに
>いずれ滅びるのではないかな。俺はやらんが。

おれもそうおもう とくに金融工学なんて
素人にはわからない目くらましで,素人から金をまきあげる
ことにしか,現時点では貢献?してない.ほとんど犯罪だ
そのうち「難しい金融商品はかわない!」といわれて
ほろんでいくだろう



51 :132人目の素数さん:02/02/21 02:37
>>43
部活程度ったって高卒ですぐエースになるやつもいるしなあ。

52 :132人目の素数さん:02/03/30 00:21


53 :132人目の素数さん:02/03/30 15:04
さらしあげ


54 :132人目の素数さん:02/04/01 21:45
この板、初めてみたけど、「132」に引っかかってね。

http://www.y-tamaru.co.jp/book_2/index.html
1994年に株で132連勝したって話。
内容は知らないが、(多分真実ではないと思うが)
単純に132連勝って確率的には、もう2度と起こりえないくらいの確率と思う
みんなどう思う?

55 :132人目の素数さん:02/04/02 03:21
>>22
古い話に戻るけど、
最近、多変量解析を使う人が増えたのは
RとかSystatとかのお手軽なプログラムのお陰だと思う.
理解できていない内から結果だけは出せるから、
使ってるうちにわかってくるんだよね.
Vistaみたいに3主成分の3Dをグリグリ廻したりできると
分布の様子もよくわかるし.

その点、時系列分析の方は馴染が無いんだけど…
誰か紹介して下さい.(教えて君ですまんが)

56 :132人目の素数さん:02/04/02 23:30
数学者(関係者)がつまらないといっている統計と実務者が役に立つといっている統計学には少々隔たりがありますねぇ。

研究分野として数理統計学がどのように面白いかは私にはよくわかりません。
もちろん未解決の問題もありますし、発展も続けています。

しかし、統計としての面白さは実際の問題へ応用するというデータ解析のツールになった時だと思います。
この板にある癌の話だったり、BMIの話だったりする時に、仮定をチェックするということも統計をデータ解析へ利用する時に必要な作業です。
χ2検定であってもt検定であっても仮定があります。数理統計を勉強しておくとどんな時にχ2検定が利用可能であって、どのような時にχ2検定がだめになるかということがわかります。
研究テーマとしての数理統計学は私には評価できませんが、勉強するにはとても有用な分野ではないでしょうか。

後、データが大量に採れるようになっちゃったので、一部の領域では分布すら使わなくなってしまいましたね。
そんなんで、「この領域で使われている情報処理技術は統計か?」ということもあります。
漸近論はコンピュータのお陰で色あせてしまいましたね。
ブートストラップもコンピュータが高速になったお陰で気軽に使えるようになりましたしね。

57 :132人目の素数さん:02/04/03 05:55
BMIってナーヌ?
Body Mass Index のこと?

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)