5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

函数解析で有名な教授

1 :132人目の素数さん:02/01/24 01:24
誰がいる?

2 :132人目の素数さん:02/01/24 01:34
知ってどうするの?師事するの?

3 :132人目の素数さん:02/01/24 01:50
>>1は函数解析を専攻している誰かで、その名前を出して欲しいんだと思われ

4 :132人目の素数さん:02/01/24 01:51
ミズマチ タン

5 :132人目の素数さん:02/01/24 03:12
あ、俺も聞きたいんだけど数論では誰?
藤原さん以外で。

6 :132人目の素数さん:02/01/24 03:59
藤原って藤原正彦?

7 :132人目の素数さん:02/01/24 04:22
藤原一宏さんだと思われる

8 :132人目の素数さん:02/01/24 05:08
吉田耕作(故人)、加藤敏夫(故人)、
黒田成俊(学習院)、伊藤清三(元東大、今は知らん)、
藤田宏(元東大)、平井武(元京大)、河東泰之(東大)

有名どころはこんなもんかな。
最近では、函数解析そのものを研究してるというよりも、
作用素環や偏微分方程式との関連で函数解析の世界に
関わってるという人の方が多いのではないかと思われ。

9 :132人目の素数さん:02/01/26 17:37
こんなところまで下がってる。
函数解析って人気ないのね。

10 :132人目の素数さん:02/01/31 00:46
小松彦三郎大先生を追加しないとバチあたるぞ!

11 :132人目の素数さん:02/01/31 00:50
早稲田の田中純一先生

12 :132人目の素数さん:02/01/31 00:58
戦後間もない頃の学問ですよね?

13 :132人目の素数さん :02/01/31 01:07
>>6,7
藤原大輔先生のことだろ。
経路積分の本を書いている。
藤原正彦先生も一宏先生も数論だろ。
でも、関数解析で有名な教授調べてなにするつもり?

14 :132人目の素数さん:02/01/31 02:06
>>13
7ですが、>>5がこんな事言うもんで。。。すれ違いなのは確かなんですけど

15 :132人目の素数さん:02/01/31 15:47
新屋均先生。
知ってる人いる?

16 :132人目の素数さん:02/01/31 16:41
知ってる!知ってる!
立命の位相群論の先生でしょ。
習ったことないけど、温厚そうな先生。

17 :132人目の素数さん:02/01/31 16:42
ほぉー

18 :132人目の素数さん:02/02/03 15:01
新屋先生ってキノコ好きですよね。
キノコの傘の裏側のひだが白くてきれい云々と。

19 :132人目の素数さん:02/02/04 13:33
へぇ〜。
そうなんだ。
その新屋先生は有名な関数解析の先生なの?
知ってる人いたら。


20 :132人目の素数さん:02/02/04 15:10
関数解析って何やる学問?
ヒルベルト空間やバナッハ空間でやることある?
世界で何が流行ってるの?

21 :132人目の素数さん:02/02/04 15:13
>>20
流行り廃りだけで数学してるのか?

22 :132人目の素数さん:02/02/04 15:15
>>21
どの学問分野だって流行はあるでしょうが.
関数解析のなかでいま何が中心問題か?って聞いちゃいけないのか?

23 :132人目の素数さん:02/02/05 20:10
というより、関数解析自体は流行の分野なのだろうか?
古くからある成熟した分野だと思うけど、研究分野として老化しないのだろうか。

24 :132人目の素数さん:02/02/06 15:55
老化している分野は多いだろうが,そのなかでも
一般的に「関数解析」ってイメージ湧かない.
何やってるんだろう?

25 :132人目の素数さん:02/02/06 16:53
すでに枯渇した分野。
森毅の位相線形空間!

26 :132人目の素数さん:02/02/06 17:38
1998年のフィールズ賞受賞者のWilliam Timothy Gowers
って関数解析の基礎的なことで仕事したと聞いたが。
解説kibinnu.
http://www.tu-berlin.de/presse/pi/1998/pi182e.htm

27 :132人目の素数さん :02/02/06 18:03
知りません。


28 :132人目の素数さん:02/02/08 23:48
バナッハ空間やヒルベルト空間は解析学を展開する上での舞台。
だから、アドバンストな数学をする上では関数空間に関する知識は必要。
そういう舞台としての関数空間論はもうほとんど終わってる。
今ある関数解析は、作用素環論とか微分方程式関連の部分なんじゃないのかな。

29 :132人目の素数さん:02/02/09 18:01
超関数とかウェーブレットとかはどうよ?

30 :132人目の素数さん:02/02/09 21:33
古田孝之センセー。
業績;フルタ不等式 
著書;線形作用素への誘い―行列からヒルベルト空間上の有界線形作用素へ


31 :132人目の素数さん:02/02/09 22:08
>>29
Distribution?それとも Hyper function ?


32 :132人目の素数さん:02/03/15 01:43
特性関数。

33 :132人目の素数さん:02/03/17 16:23
関数解析で一番よいジャーナルってどこですか?

34 :132人目の素数さん:02/03/17 19:11
場の量子論に出てくるような汎関数微分方程式を
扱えるような理論は、既存の数学の中にあるのかな?

35 :132人目の素数さん:02/04/08 01:59


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)