5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タメになる数学本教えて!

1 :132人目の素数さん:01/10/02 01:15
中学レベル(あるいは小学レベル)ぐらいから、数学
の基本を学べる良書はないっすか?
苦手だけど興味が出てきた・・・。

108 :132人目の素数さん:01/12/13 03:37
幾何学の解り易い本をどなたか教えて下され。
「数学入門(上)」を読んだのですがワケワカランと言うか納得いかないと言うか……。

109 :数学嫌い高校生:01/12/15 14:34
うぅ〜ん・・・数学読本一応やっているんですが、あれでも随分難しいと
感じます…。 でもあれよりも簡単なものなんて無いですよね・・・

で、ひとつ聞きたいんですが、理解できない部分ってのはとりあえず
飛ばして先に進んだほうが賢いんですかね?(本の冒頭にも書いて
あったのですが) 自分は本当に文系気質というか、分からない部分が
出たら完璧にわかったり解明してから先に進もう。という感じなので
それをやってると全然先に進めなくてそのうち、また挫折してしまうのでは
ないか・・と思ったりして。 数学ではとりあえず先に進むってのは
ありなんですかね・・。 出来たら教えて下さい。お願いします。

110 :132人目の素数さん:01/12/15 14:41
「理快」する高校数学(学生社)
という本が入門書としては最適。
最近出た本で理三の学生が書いた本なのだがすごく分かりやすい。
中学知識だけで高校数学を俯瞰していくのだけど内容がとても深い。

111 :132人目の素数さん:01/12/15 14:43
解らないところをこのスレで質問してみれば?

112 :132人目の素数さん:01/12/15 15:48
>110
うんうん。俺も好きだよあの本。

113 :132人目の素数さん:01/12/15 16:51
俺は2時間考えてわからなかったら先に進む。
すると1週間後か、或いは1ヶ月後かわからないがある日突然閃く。
大事なのはこまめに思い出して考える事。

114 :132人目の素数さん:01/12/15 18:02
数学読本よりも理快する高校数学の方が受験に即していてかつ分かりやすいと思いますよ。

115 :132人目の素数さん:01/12/20 10:44
サルにもわかる整数論の教科書ってありますか。
洋書でもいいですよ。
情報もトム。

116 :132人目の素数さん:01/12/24 22:49
 昨日、本屋逝ったら、

 「史上最大の発明 アルゴリズム」 \2600 ていう本あったんですよ。

 ここの板の人で、これ買ったかたいます?感想聞きたいです。




 アルゴリズムの具体的な本のひとつで「計算理論の基礎」が\7000以上も
したのに、こっちは比較的安いな。物価の値段て難しいね(;・ω・)

117 :132人目の素数さん:01/12/25 07:57
>物価の値段
難しいというかヘン

118 :132人目の素数さん:02/01/04 15:25
図書館を使えば金かからなくて済むけど
本が借りられてしまってることがある。そんとき予約。片っ端から予約。

119 :132人目の素数さん :02/01/08 10:58
>>102は勉強進んでいるのかな?

120 :132人目の素数さん:02/01/15 17:18
遠山啓の数学入門を買ってみたんですが、私の頭には難しく、参考書で
理解できなさそうなので、公立中学で使用されている教科書を買おうと
思っているのですが、どの出版社のが良いと思いますか?

121 :132人目の素数さん:02/01/15 17:21
遠山啓だったら
現代数学対話のほうがとっつきやすいんじゃないかな

122 :数学専門外おじさん:02/01/16 17:33
非ユークリッド幾何学という短大の先生(名前今忘れた)のいい本を読んで、
ユークリッド幾何の平行線の公準の否定、サッケーリの四角形とかまでわかり、アインシュタインの相対性理論でも利用されたというリーマン幾何に
ついて図書館で本を読んだのですが、全然最初がわからず、その前提の
多様体理論の本もチンプンカンプンでした。高校までの数学を学んだ
数学専門外の理系おじさんが読んで、多様体理論の本まで到達できそうな
すぐれ本を紹介してくんなまし。それにしても大学で学ぶ数学は一気に
抽象化というか高校とのギャップがありまんな。

123 :132人目の素数さん:02/01/16 22:42
最近出た「曲面と多様体」朝倉書店 がよさげ。曲面論があるから。
「多様体の基礎」東大 松本 は基礎といっても数学科向け。

124 :132人目の素数さん:02/01/17 09:40
岩波 「曲面の幾何」砂田 もわかりやすいと思う。

125 :132人目の素数さん:02/01/17 09:45
>>121

別に遠山啓にこだわっているわけじゃないんですが、数学入門の
上巻中頃まで読んでみて、ちんぷんかんぷんだったもので。
>>12さんが、参考書よりも文部省認定の教科書の方が読みやすいと
おっしゃっていたので、そちらから勉強しようと思いました。
で、どこの出版社のがいいのかなと。
松坂和夫の数学読本をおすすめしている方もいらっしゃいますが、
こちらは教科書とくらべてどうなのでしょう。
近くの本屋さんには置いていなかったので、購入となると取り寄せとなるのですが。

126 :132人目の素数さん:02/01/17 15:54
じっくり取り組むのはなかなかいいことだとおもうが,
それと平行して,たとえば遠山「数学入門」上下なんかを
ざっと読んでしまうのもいいと思う.数学入門は前の章が分からなかったら
次にすすめないというたぐいのものではないからね.
たとえば上巻の最後にはグラスマン代数なんてのもでてくるが,それを
ちゃんと分かろうとしても無理かもしれない.でも,そんなものも
あるんだなと思って先にすすめば,微分や積分の考えまで導いてくれるよ.

127 :132人目の素数さん:02/01/17 16:43
>>126

遠山「数学入門」下

は数十年前中学生のとき勧められ読みました。
数学でメシを食っている今でも、よい本だと思っています。
同書の上巻は持っていますが、読んでいません。
代数の上巻よりは、解析的な下巻のほうが興味が持てるで
しょう。

128 :132人目の素数さん:02/01/17 17:15
自分はとても数学が苦手で、
中学の数学のレベルぐらいから少し復習したいと思っているのですが、
教科書は、もちろん既に無いですので、中学数学の内容を
濃縮?した感じの本と言うのは、あるのでしょうか?

でも、ここにいる皆さんは、そんなところではつまづかいていない人たちでしょうし、
ご存知ないですよね・・・

129 :132人目の素数さん:02/01/17 17:17
>>128
矢野健太郎「代数入門」岩波全書ってまだあるかな?
読んでみたら?

130 :132人目の素数さん:02/01/17 17:26
>128
中学生向けの教科書ガイドでもやれば?

131 :数学読本あげ:02/01/17 19:25
数学読本の第6巻ををメーリンカンでゲトーしました。
サソーク読んでみます。ワクワク。

132 :あげ:02/01/17 19:27
>>128
高校入試用の学参でいいんじゃない?
一般向け啓蒙書だと、
志賀先生の「対話で学ぶ数学教室」ってどうなんでしょ。
よんだことのある人コメントキボンヌ。
(こいつの第3巻も在庫が少ないみたいだけれど、
書泉グランデにありましたよん)

133 :128:02/01/18 10:28
>>129
代数入門ですか・・・!?
それが中学生レベルなんでしょうか…!?
>>130
>>132
なんというか、中学レベルのエッセンスだけ抜き出した。というか
一応、一度は終えているのでポイントを教えてもらえればわかるだろう。
という状態だと思います。
もしくは、高校の数学範囲に入る前準備。というか、これを最低限知っておけ。
みたいな感じのものがあると非常に嬉しいです。
聞いてばかりで申し訳ないです…。
なんというか、いきなり高校の範囲に入り、難しいものをこなすよりは、
まずは、「基礎はわかるぞ」という感覚を持った上で挑みたいと思ったので…

数学には何度も挫折させられてきたのでこのような気持ちに至った次第です…。

134 :132人目の素数さん:02/01/18 11:02
大学受験板か教育板で聞けよ
中学数学で挫折する馬鹿はこの板に来るな

135 :132人目の素数さん:02/01/18 11:03

>数学には何度も挫折させられてきた

何が目的で中学数学なんかやるの?
その頭では何読んでもだめだろ

136 :132人目の素数さん:02/01/18 12:24
>>133
間地秀三「中学3年分の数学が14時間でマスターできる本」ISBN4-87030-573-9


137 :132人目の素数さん:02/01/18 13:21
>>133
ほんとに中学レベルだって.練習問題つきで
文字式からの本当の入門.

138 :またーり:02/01/23 17:03
このスレ見て、岩波新書の遠山啓『無限と連続』 を買ってみました。
すごく丁寧な説明ですね。感動。

今日は数学入門を買ってみる予定。



139 :名無し:02/01/27 11:56
 私は,男なのですが(と前置きしておいて).
 中学生レベルの数学でわかりやすいと思っているものを.

「女の子の数学」シリーズ 全六冊
 東進ブックス /編
 株式会社ナガセ /刊
(中学生用の参考書です)

 全六冊の内訳は,中学 1年, 2年, 3年・・・・そして,それぞれ,数量編と図形編に分かれているというものです.
 イメージ的というか,直感的に分かるような説明になっています.
 ただし,出版されたのが1994年ですから,今でも版を重ねているかどうかは,知らないのです...
 もし,どこかで見かける事があったなら,一読されてみてもいいと思います.

140 :132人目の素数さん:02/02/01 15:51
>>131
「数学読本 第6巻」では曲面がテーマで、多様体までいきます。
「高校生に贈る数学T」と「V」も読んでみるといいよ。
志賀浩二はトポロジーと多様体の説明がうまいね。
これだけイメージ出来れば数式を追っていけるようになるのに苦労しないと思う。

141 :132人目の素数さん:02/02/01 18:09
>>140
>「数学読本 第6巻」では曲面がテーマで、多様体までいきます。

志賀浩二「数学が育っていく物語6曲面 ―― 硬い面,柔らかい面 ――」
こちらと間違えてました。




142 :132人目の素数さん:02/02/03 18:36
志賀浩二「数学が生まれる物語 〔全6冊〕」
志賀浩二「対話でまなぶ数学教室 〔全6冊〕」
志賀浩二「数学が育っていく物語 〔全6冊〕」
上野健爾,志賀浩二,森田茂之「高校生に贈る数学 〔全3巻〕」

松坂和夫「数学読本 〔全6巻〕」
松坂和夫「解析入門 〔全6巻〕」

143 :132人目の素数さん:02/02/03 19:20
>>142
全て既出です。

144 :132人目の素数さん:02/02/04 05:53
>志賀浩二「数学が育っていく物語 〔全6冊〕」
これは初出みたいだじょ.
どうでもいいけど.

145 :132人目の素数さん:02/02/04 05:56
と思ったら>>27にありました.
>志賀浩二「数学が育っていく物語 〔全6冊〕」
深谷御大ご推薦の本なんですか.知らなかった.でも品切れで入手困難ですね.


146 :132人目の素数さん:02/03/01 01:52
志賀は俺には読みにくかったよ。
そして松坂本の明晰さにビクーリした。

147 :132人目の素数さん:02/03/06 11:40
読みたそうな本もあるけど…
本屋に行ってみてもない!!

ネットで注文したら手数料取られるしな〜
いやだな…

148 :132人目の素数さん:02/03/06 11:40
>>96
高校生か!?
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1012034548/

149 :148:02/03/06 11:42
誤爆デース

150 :132人目の素数さん:02/03/06 17:22
「天才・数学者読むべからず 初めて学ぶトポロジー」
石谷茂 著 現代数学社 
ってどう?分かりやすいです。

151 :132人目の素数さん:02/03/06 17:23
>>147
クロネコのブックサービスは
何冊頼んでも送料300円だけしか
かからないから結構よく使います。
住んでる所にもよるけど。
http://market.bookservice.co.jp/top/index.html

152 :132人目の素数さん:02/03/06 17:30
>>151
「本屋さん」はどう?カード会員になればタダだよ。
http://www2.honyasan.co.jp/bookclub/eshop/index.html

153 :132人目の素数さん:02/03/06 18:27
>>152
有難うございます。
そっちは洋書も買えるんですね。

154 :132人目の素数さん:02/03/09 16:28
.

155 :132人目の素数さん:02/03/09 16:53
「本屋さん」ってクレジットカーどの会員になると
5%ポイントがつくのが得ですよね。

156 :132人目の素数さん:02/03/09 22:45
>>122
多様体は教科書読んでも分からんよ。定義がすんだら使わなきゃだめ

157 :132人目の素数さん:02/03/30 03:39


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)