5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   とうとう・・・クローン人間が!   

1 :遺伝子の狩人:02/04/06 00:12
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020406k0000m030145000c.html
クローン人間:
現在妊娠8週間に イタリア人医師が発表 
 5日のタス通信によると、クローン人間計画の推進者である
イタリア人医師セベリノ・アンティノリ氏は、アブダビでの講演で、
クローン技術による妊娠に成功し、現在8週間に達していると発表した。同医師がクローン人間の妊娠を明らかにしたのは初めて。
事実とすれば、史上初のクローン人間が年内にも誕生する可能性がある。
同医師はパノス・ザボス元米ケンタッキー大教授らと、
不妊カップルのためのクローン人間づくりに取り組んでいる。
アンティノリ医師は、妊娠した女性の国籍などは示さなかった。
また、どのようにして妊娠に成功したかなど詳しい経過についても
明らかではない。(モスクワ共同)
[毎日新聞4月5日] ( 2002-04-05-23:41 )


2 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:14
人のES使うなって言われるようになっちゃうのかな


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:23
泣けた。理由はわからん。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:26
ネタスレ?

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:34
クローンの寿命は半分くらいですか?

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:37
無事に育つのか?
家畜でも大人に成長できるのは10頭に1頭ぐらいと聞いたが

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:44
核を取り除いた受精卵に別の受精卵から取った核を移植して代理母に入れたのかな

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:45
クローンって不思議だけど、オリジナルより肥満になりやすいらしいよ。

9 : ◆3RXtgG6Q :02/04/06 01:01
でもさ、いつ出来てもおかしくないと思わなかったか? >>ALL


10 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:10
アメリカ?の宗教団体が教祖のクローンを作ると公言していたが、今回はそれとは別なのか?この宗教団体では女性信者から数十人の代理母がいるそうだが

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:19
クローンの寿命が短かいとか肥満になりやすい理由って分かってるの?
遺伝子が傷付くの?
それとも卵子の細胞質が具合悪いせいなの?


12 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:20
またイタリアかよ。
遺伝子操作を見切り発車したのもイタリアだったろ?

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:21
テロメアが短いんだっけ?

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:32
>>11
新聞記事で読んだけど、DNAの発生プログラムが親細胞を摂取した場所(たいていは皮膚)に合わせてセットされているので、発生の過程で異常が起きやすいと書いてあったと思う

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 01:36
いまさら、、、

人間クローンなんて規制しても作っちゃうって
みんな興味あるでしょ

これが初めてのクローンじゃないんじゃないの!?

でもさー、re-petなんて儲かりそうだよねー

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 02:04
クローンを殺した場合、殺人罪?それとも器物損壊?

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 02:10
>>16
試験管ベビーだって人間と認められているんだからクローンでも人間でしょ
そいつがクローンであることが公表されることは滅多にないと思うけど

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 03:48
有史以前から一卵生の双児がおります。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 03:51
どんどん作ろう。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 03:54
>>17
たしかに、今はまだ体細胞の核に手を加えずに使ってる(だろう)か
ら、年の離れた双子と考えればヒトとして扱えるかもしれない。だけど
そのうち疾患遺伝子をあらかじめKOしたり、がんがん変異入れてチュー
ンアップしたりするヤツが出てくるんじゃない?
そうやって生まれた生物は、どこまで人間として認められるんだろう。
やっぱ交雑できるかどうかみたいな古典的基準で規定するのかな?

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 03:58
レプリカントつくって大儲けしたい。
生物工学の神が呼んでるぜ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 04:17
井川遙

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 05:04
そう、つまりは単純に井川遥ってことだ

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 06:26
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっとイヤラシイ形をしてい
てほしかったと思う。一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらいま
で伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き込むといった機能が備
わっていてもよかったのではなかろうか。

もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学6年生ぐらいの色白で
髪が長くて大人しい、赤いリボンとフリフリフリルの可愛い服がトレードマークの学
校一の人気者の美少女小学生に生まれ変わりたい。
そして学校で授業中エッチなことを考えたために、自分の意に反して膣内から触手が
うねうね出てきて、最初はスカートの上から膣口を手で押さえ込もうとするが、押さ
えつけようとしている手の脇から触手がはみ出してきて、ついにはスカートの裾まで
進出し恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせながら斜め前
の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面をクラスメイト全員に見られて
しまい、赤面した顔を両手で押さえて泣きじゃくったあげく、遠い街の学校に転校したい。




25 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 14:43
北ではもう既にクローンが沢山いたりして。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 14:50
クローン胚を子宮に戻すふりして精子を注入した、に50000ペソ。


27 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 15:18
イタリアなので リラ もしくは ユーロ では???



28 : :02/04/06 16:29
若い釜本キボン

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 19:20
クローンが安価でおおっぴらに作れるようになったら好みの美女とかのクローンも作り放題になるのだろうか?

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 19:25
前から思ってたことなんだが、
クローンを作るってみな言うけど、
作られたクローンは、育たないとダメなんだぞ。

まるで、井川遥のクローンを作ったら、
できた時から、井川みたいに考えてないか?

井川遺伝子×井川時間=今の井川遥 であり、
井川遺伝子×他の時間=ある意味他人 だろ?

と、見切り発射なレスつけてみた。

31 :名無しゲノムのクローンさん :02/04/06 19:34
甘いよ。もっと危機感もてよ。
こんなこと許してたら、社会の支配層にとって有用な人間とか、従順な人間とかしか
いなくなっちゃうよ。
人類の歴史を少しでも振り返ればこれぐらい想像できるだろ。




32 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:35
その子供が将来どうなるのか。自殺でもしたら

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:36
しかし、現在の技術でもマウスのクローン作りの確率って200分の1
位ではなかったっけ?
仮に人のクローンの着床率から出産に至る確率が200分の1なら、
貸し腹の女性を200人も使ったのか?
なんだか怪しい情報だと思うが、情報源がイタリアなので。

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:53
ボーノ!

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:43
まったく人間ってやつぁ・・・

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:54
>>33
確立について、
ちょいと誤認してると思われ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:05
期待値は1です。200人なら

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:39
クローン人間の最も実用的な有効活用は拒絶反応のない臓器を提供してくれることだろう
遺伝子検査で心臓とかに疾患の出ることが予期されるお金持ちが欲しがりそうだな

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:48
作る側は満足かもしれんが、作られる側はたまらんだろ。
もしそいつがクローンだと知らされたら寿命のこととかで絶対悩むぞ。

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 22:55
>>1
イタリア人の医師がアラブ首長国連邦(アブダビは首都)での学会で講演、それをタス通信が配信っていったいどういうことだ?
アメリカのメディアはこのニュースを無視しているそうだし、共同研究者のザボス教授はノーコメントだそうだ

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:00
>>39

 寿命が短い「かもしれない」クローンの人の悩みと親が致死性の
優性遺伝病を持っていると知った人の悩みとどちらが大きいでしょうか?

(この板には「(致死性)遺伝性疾患を持った人に子を作らせるな」
なんて主張が紛れ込まないことを前提に)


42 :名無し毛:02/04/06 23:24
神への冒涜として禁止されていた状況で、隠れてクローンを作ったために、
今までデータが無かったもんだから全世界がそのクローン人間の成長具合に注目。
裏の世界のある組織は、そいつが死なないように隠れて護衛する。
そこで繰り広げられる人と人の人間模様、動物と動物の動物模様、宇宙人と宇宙人の宇宙人模様
などが描かれつつ、最後にホロリと泣かせる(不慮の自己で死ぬ)様な映画を作ったら、
結構イケるんじゃないかな?
クローン=悪というハリウドスタイルから抜け出した、逆転の発想で。

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:31
>>41

やっぱり「かもしれない」の方が少しは気が楽だろうか?


44 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 02:31
今回クローン人間が初めてってなってるけど
アメリカなんかでは国家が裏で実験させてたりしないの?

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 02:41
>>44
クローン人間に軍事的価値があるのなら当然やっているだろうね

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 03:38
クローンの一番の問題点は胎盤形成です。
この段階(着床)ではまだまだ失敗する可能性の方が高いのです。
Jaenishの意見に賛成です。現行のグループは売名行為の誹りを免れません。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 11:16
>クローン=悪というハリウドスタイルから抜け出した、逆転の発想で。

 「6day」は「クローン=悪」という図式は捨てていたと思います。
根拠は、ネタばれになるので書きません。


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 00:03
>>45
あるぞ。たとえばビンラディンのクローン(そっくりさんでも実はいいんだけど)
をとっつかまえて、メディアのまえでやらせでも「ごめんなさい」いわせたら、
いろんなひとが助かるし、メンツもたつ。

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 00:08
>>48
でも時間差はどうする
40歳も年齢が違うんじゃ本人でないことはバレバレ

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 00:16
クローン技術はまったく同じ生物を無限に再生産できることに究極の意義があるわけだから、人間に応用するなら個人崇拝の強い組織、カルト的な宗教団体か閉鎖的な独裁国家でもっとも関心がもたれると思う

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 01:47
早く、優香のクローン作ってくれないかな。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 01:58
>>51
手に入れて自分の好みで育てて15年たったら...ハアハア

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 11:56
とうとう来るときがきたね。
核兵器しかり。人類はなんとおろかなのだろう。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 12:46
手塚治虫の「火の誕生」で,クローン問題を危惧したマムガがあったけ?
いくらなんでもありゃちとオーバーやけどな

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 15:58
>>54
「火の誕生」でなく「火の鳥」だと思う。

以下、いままでに読んだそれほど多くはないコミックの中でも
二つほど「クローン人間」に関するストーリーを紹介いたします。

手塚治虫  『火の鳥』生命編

 人口爆発で食糧危機の訪れた、近未来、TV局の若手スタッフが、
クロ−ン人間を作って、それは人間に撃たせる(クローン人間は「人間」
ではないから殺人にはならないという屁理屈で)TVショーを企画、クローン
技術を持つアンデスの奥地に飛び、クローンの秘密を知る「鳥」にコンタク
トする…、というお話。

諸星大二郎 『地獄の戦士』

 後者は、戦乱による荒廃?で人口が激減した、近未来、ダミーという人造
細胞から培養されたダミーと人間が住んでいる。ダミーは人間的意志を持た
ない存在であり、事実人間にされるがままの存在として扱われている。
 ここは、ある荒廃した街。そこに住む不良少年5人は、そんな無力なダミー
に当たり散らす毎日なのだが、ある時、ひょんなことからその街の病院へと
向かうことになる。そこで少年たちがみたものは…、というお話です。

結局、どちらも、「クローン人間」は、決して本物の「人間以上の存在」とは
なりえない、ということを語っているように思う。

 逆に、かけがえのない「人間」の価値そのものを、不安定にさせ、人間
自身の固有の価値を破壊する怖れがあると思うのです。

 火の鳥では、「コンピュータ」が地球を破滅させるといった話(未来編)
もあるのですが、クローンの方が、「生物」という形態をとるだけに、
根深い問題のように思います。

※「火の鳥」生命編は、いきなり、成人がクローンされるというDQN
 なストーリー。手塚治虫の科学知識の程度に疑問を投げかける内容だった。


56 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 17:32
エピゲネの出番かな。

おなじDNAを持っていても同じ人間はできないのよ。
常識だが。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 20:13
本当にビンラディンじゃねーーの?

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 23:32
>>40
アラブでカルトか
まさかラエリアン・ムーブメントじゃないだろうな
うーんあそこならやりかねん

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:19
>49
いやいや、自分の未来をクローンに託し、自らは自爆テロとかするってのもありうるかもよ。


60 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:30
>>45
>>48
>>59
別の使い方
ウ様秘密基地のゴミ箱からティッシュを回収したアメちゃんが
20年後ぐらいに本人として処分するため。
それ以降本人はそっくりさんとして扱われる。

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:50
まじめな話、
死んで生まれるならまだしも、奇形児だったりしたらどおするんだ?
生かして育てるのか?
それとなんで核入れ替えただけで受精卵のように育つんだ?
基礎知識がわからん。
教えて欲しい。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 13:32
>>61
教えてあげます。
体細胞核移植においては、ぽ

63 :トンペー:02/04/09 15:08
クローン人間は正直まだ時期早尚ではないかと思う。
もっと、まわりの色々なことが整ってからはじめたほうがよかったのでは???

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 16:56
私の名はマモー・・・

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 17:48
AKIRAに出てくる顔がしわくちゃな子供みたいのが生まれたりして・・・

66 :未知なる世界:02/04/09 20:16
 いやクローン人間なんて普通にXでしょ。
自然の摂理に反してるって!!まじで。
・・・だけどさぁ俺がもしどんなに使っても底をつかないぐらい
金があったら、そのシステムごと買い取って好きな女の細胞片っ端から
集めると思うんだけど、どうよ??

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 20:59
>>66
その女に貢いだ方が早い

68 :( ´,_ゝ`)プッ:02/04/09 21:35
買ったらどうだ? 大金積んだら大抵の女の一生が買えるよ。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 21:53
素人質問で恐縮だけど、
クローン技術とは後天的に一卵性の双子を作り出すことなの?


70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:57
>>69
数に制限はないから一卵性の人工コピーというべきだろう

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 00:05
最愛の子供を幼くして失った夫婦がどうしてもクローンで再生させたいというケースが出てくるだろう
モーパッサンの短編『猿の手』は愛する死者を墓場から蘇らせる話だったけれど、クローン技術はこれを現実のものにしてしまいそうだ

72 :( ´,_ゝ`)プッ:02/04/10 00:10
ま、後天性の一卵性双生児に近いかも知らんが、
最近の研究に寄れば、生物的には若干劣ってるらしいよ

73 :名無しゲノム:02/04/10 00:14
Ccの模様や顔つきが元猫に似てなかったこと考えると、
クローン人間結構悲惨そう。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 00:22
>>73
遺伝子が一緒なのになんで似ていないんだ?

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 00:51
>>73
 元に似てないとなんで悲惨なんだ?
(アフォどもは「そっくりなのは不自然!」ってわめいてんだろ)

76 :>75:02/04/10 02:56
だってCc視線が泳いでるよ。足もふらついてそうだし。

77 :>76:02/04/11 01:41
 そりゃ「似てない」じゃなくて「まともじゃない」の問題でしょ。
元猫と似てなくても視線が定まってて足元もしっかりしてれば問題は
ないのでは。

 で、今さらだけど Cc って、例のクローン三毛猫のことですね(汗)。


78 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 01:48
Sキングのペットセマトリーも

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 01:52
>>74 カオスを知らんのか?

80 :>77:02/04/11 01:55
君こまかいね。

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 02:44
まじでクローン人間の人、寿命や疾患で悩むと思う。
そして訴えたりするかもしれんね。あっ、映画のネタにいいね…

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 10:40
>>66

>自然の摂理に反してるって!!まじで。

服を着るのも自然に反してますよ。

>・・・だけどさぁ俺がもしどんなに使っても底をつかないぐらい
>金があったら、そのシステムごと買い取って好きな女の細胞片っ端から
>集めると思うんだけど、どうよ??

ジコエンヤメレ

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 18:11
人間を作ると『ペットセマタリー』に出てくるゾンビみたいになってしまうのかもね
似ているんだけど人格ははっきり違っていて、自分の出自を知ることで自暴自棄に陥り反社会的な存在になっていく

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 18:45
なんかなあ、人間の複製ができるってのはおかしいだろ?
たとえば、両親が隠してたけど、実は一卵性双生児の兄弟
がいたからってそいつと自分を同一視する人もいまい。

哺乳類は、RAMを持ってるからな。
ROMだけ複製しても、同じものは出来ないでしょ。

85 :だじゃれNo.001:02/04/13 20:29
クローンつくったら苦労するよ

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 20:31
下手な駄洒落。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 23:33
奇形で生まれてきたらどうするんだろうか

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 23:56
 通常の生殖でも先天性異常は起こりますが何か?

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 00:26
奇形とか寿命とかでケチがつかないように早く技術を確立して欲しいです。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 13:27
キルケゴールは自分が「不義の子」だと悩んで哲学者になった。

クローニングで生まれた人も悩めば哲学者になると思われ。すくなくとも机上の
道学者(連中にとっては所詮は他人事でしかない)よりは真剣に考えるし、お手
軽な観念論には走らないと思われ。

ちなみにタリバンとかのウルトライスラム原理主義の手に掛かると、不義を犯し
た女は土中に首まで埋められ石を投げつけられる死刑になる。これを非難するな
らクローン人間排撃も笑うべき。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)