5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

進化はどのように起こるの?part2

67 :KAT:02/04/12 05:09
(続き)
 あと、
>「志向性」は自然選択で獲得したとも考えられるが。(前スレ 943)
と言う意見には、私は大賛成です。きゅりお氏が「トンデモ」の様に思う理由が理解できません。
これに関しては、ととさん、ほかの皆さん、どうでしょ?

 例えば、Aという生物種が居たとします。このAという種の中には、志向性(変化の方向性)の
ベクトルが異なる亜種が合計360種類(A1, A2, A3, ... ,A360)あったとします。これらの亜種
の中で、生存に有利な変化をもっているのは A1 だけで、ほかの亜種は生存に関係の無い方向に変化して

いるか、逆に生存に不利な方向に変化してしまっている場合、自然選択で生き残る可能性が高いのは、A1

ですね。この A1 はあらかじめ志向性を持っていますから、A1', A1", A1'", A1"" と
順次変化していきます。繰り返していくうちに、完全に別の種Bになります。

 どうでしょ?私自身としてはこんなことを考えていますが。あと、志向性を生み出すメカニズ
ムの一つとして性選択を考えている事は、ずいぶん前のレスで取り上げた通りです。

>>48
>ちと、抽象的ですね、すまそ。
 うーん、未だ抽象的でよくわかりません (^^;

>>55
>バイオインフォルマティクスでは (略) 進化論がどうこうということは直接的には言われてませんね。
 まだまだ届きませんか。

>あと、還元論をどこまでも推し進めていくことに関しては、私はよくないと思いま
>すよ。クオークが分からなければ何も分からないとか、ビックバンはどうなってい
>るのかとか、そう言う話をすることになってしまう。

 この件に関しては、私はととさんより楽観的なのかなと思います。私の見解としては、ととさんも
おっしゃっているように、よりミクロな解析するのは必要に応じてでよいということです。そのなかで
例えばすべての蛋白質のフォールディングを説明できるような法則が発見されれば、フォールディン
グの具体的なメカニズムのすべてを完全に理解する必要は無いわけです。極端な場合、現在分かって
いる物理学・化学・生物学・数学の知識を利用すれば、蛋白質のフォールディングに関してほぼ完璧な
法則を確立できるかもしれません。以後は、前スレの 917 で述べた通りです。私が生きている間に
そうなるとはとても思えませんが。

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)