5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クオリアの生物学

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 03:21
以前「茂木健一郎について!」というスレが立ったが、スレの
立て方が適切ではないので立て直すことにする。

我々が赤い色を見た時に生まれる、これは「赤だ」という感覚、
なになにをしようと考えた時に生じる、その意図の感覚、クオリアを
生物学ではどう考えるのか、あるいは、そもそもクオリアは自然科学の
研究対象となり得るのかどうかを考えてみよう。


2 :_:02/03/31 04:23
それは「みなし事実」として扱うのが吉です、多分。

ロボットの心―7つの哲学物語(柴田正良)
講談社現代新書

を読んでみてください。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 04:44
>>2
その本のことは知っていましたが、まだ読んでいません。取り寄せる
ことにしますが、あなた自身は心をもつロボットは作れるとお考えか
どうか。
私は今の生物学(神経科学)の理解のままでは心をもつロボットは
作れないという立場。

4 :2:02/03/31 05:35
その本はそういう技術的な要因は結構省かれてまして、哲学議論が
主な内容です。

で、究極的には、「生物およびその物理的な複製物(人工/自然の区別無く)
のみによる物にしか心を認めないというのでなければ、ノイマン型コンピュータ
にさえ心は生まれる」と考えます。

少なくとも、完璧に心の働きを真似ることが出来るロボットに「お前は所詮
作り物だ」といって悲しませることは僕には出来ない、と。
あ、これ以上は板違いかな。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 06:07
柔らかな行動主義についてはどのように書かれていますか?

>>4を読んだ限りではあまり深い考察はなされていないようだね。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 02:56
ageとこ

7 :_:02/04/04 03:25
板違い。哲学板行け

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 23:36
 クオリアって要するに誤差を丸めるような数学的システムがわれわれの脳のなかにある、ってことじゃいかんの?
ちょっと色味がちがうものを見ても、おおざっぱに「赤」ってくくれるってのはそういうことだろ?
あるいは十年ぶりにあった友人が認識できる、とかいうのは。

 で、門外漢なんで実際の脳にどういう形でそれが入ってるかわからんのだが。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 06:48
>>8
>クオリアって要するに誤差を丸めるような数学的システムがわれわれの脳のなかにある、ってことじゃいかんの?
誤差が云々ってのはまるっきり違うんじゃないの?

赤の波長の電磁波を目で捉えて、脳で解釈する。
物理的には電磁波の周波数で規定できるんだけど、「真っ赤」っていう質感を我々は感じる。
それはどこから来るの?。

おいしい魚の味。可愛い女の子の柔らかな乳房の触感。

そいつがどこから来るんだろう? いまの知識じゃ、視覚なら網膜からV1→V2…
と追っかけて、どんな風に解釈しているのか、部分的にはわかるけれど、相も変わらず
「真っ赤な赤」として感じられる質感が、どこから立ち上がるか、わからない。

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 02:58
トン、トン、トン、の音のリズムをどんどん早くして、
リズムが分解できなくなり連続して聞こえるようになる時、
その音のリズムから新しい音色が聞こえる。

パタンの認識とクオリアとの違いとは、
感覚を分解して扱う、分解して扱えなくひとまとまりとして扱う
の違いなのだろうか?

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 04:24
>>10
>その音のリズムから新しい音色が聞こえる。
これはパタン認識というより、蝸牛内で共鳴振動する膜(基底膜か前庭膜)が
異なってきているわけで、クオリアというより感覚レベルの違いだろう。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 12:35
>>2
ロボットの心、読んだけど。フレーム問題やコネクショニズムのところはよく
書けてたね。でも、感情とクオリアのところはメタメタじゃん(笑)。
素朴な物理主義にコミットした時点でクオリアは「みなし事実」に決まって
しまうじゃないか。つまり本書に書かれていることは空論じゃん。

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:07
age

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:28
人間の心は脳の活動と相関があることは確かだと思うので、
結局クオリアも、最終的には、ニューロンの発火パターンとして
定義されることになるのだろうか。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 04:00
>>14
問題は、あるニューロン発火パターンになぜクオリアが主観的にsupervene(付随)
するのか、だと思う。

16 :14:02/04/10 18:56
>>15
クオリアがニューロン発火パターンに「付随」するということは、
つまり、クオリアとは、ニューロン発火に付随して発生する、
ニューロン発火とは異なる脳内物理現象ということでしょうか?

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)