5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イネゲノムについて教えて下さい

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 18:35
イネゲノムに関するあらゆる情報を提供して下さい。
イネゲノムはこれから熱いんじゃないかと思いますが。
皆さん如何でしょう?

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 18:36
ところでもち米ゲノムってあるんですか?

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 18:39
>>2
あるよ。
もち米ゲノムなんて名前じゃないけどね(藁。


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 19:21
モチイネゲノム?


5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 21:00
ううん。なんかある種のイネで、その中で2つ種があるんだけど、ねちねちしたのがあるらしい。
名前忘れて調べてないけど、後で調べておきます。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 23:06
農学板向け?

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 23:16
イネに興味ある人なんているの?
>>1
ほんとに熱いの?


8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 00:24
イネゲノムは何が目的??

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 09:19
やっぱ日本人は米を喰え!
って事でしょ?



10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 09:21
日本のゲノム関連政策の典型的な失敗例>イネゲノム

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 10:00
ところでそのデータはどこで手に入るの?
ってか、もう揃ってるの?


12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 10:00
かずさDNA研究所わっしょい

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/17 10:08
>>12
かずさにイネゲノムもあるの?
かずさって何か別の事やってんじゃない?


14 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 21:45
イネageノム


15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 22:03
>13
イネゲノムもあるのってゆうか、あそこは植物しか誇れるモノがない。
学部2年のときに逝ったが、施設の良さはハンパじゃないぞ〜
田舎の度合いもハンパじゃないぞ〜
木更津わっしょい


16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/23 22:39
イネaゲノム


17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 01:57
なんなんだ。このくそスレ。

もち米だけマジレスしてやると、
もち米かどうかは、waxy遺伝子座できまる。
waxy遺伝子はアミロース合成酵素。
waxy遺伝子が壊れるとアミロペクチンしかつくれず、もち米になる。
以上。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 12:06
こんなところに、もちスレが!
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/ana/1013953519/


19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 13:17
遺伝子組換えであれだけ騒いでるのに
イネゲノム全部分かってどないすんねん。

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 02:23
>>1はネタなのか?
とりあえず TIGR
http://www.tigr.org/tdb/e2k1/osa1/

日本はどんなプロジェクトでもスタートダッシュがものすごく遅いので、
メジャーなのは狙わない方がいい。
これから熱いのは、クジラゲノム計画。サンプルのクジラ食べ邦題。
しかし、これをやると、グリーンピースからマークされるという、諸刃の剣。
素人はイネゲノムでもやってなさいってこった。


21 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 04:25
nannka na-i-?


22 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/03 23:59
 今週の金曜日に発行されるScienceに、スイスSyngenta社と中国Beijing
Genomic Insituteが、それぞれジャポニカ型イネとインディカ型イネのゲノ
ム解析論文を発表します。中国の研究者のゲノム情報はホームページで既に
公開されています。Syngenta社のデータは、昨年2月に論文をScienceに発表
した米国Celera Genomics社のヒト・ゲノム・データの公開条件よりもやや
厳しい条件で、研究者には公開されます。商業化を狙う場合は、Syngenta社
と別と契約を結ぶ必要があります。
 今週は、わが国のイネ・ゲノム計画が少なくとも、ゲノムの配列情報の競
争では完敗することになります。今年、1月に中国のチームがインディカ型
イネのゲノムのドラフト配列を公開した時に、もう勝負は着いていたという
べきかも知れません。少なくとも現在、調べた限りでは、遺伝子が乗ってい
る部分のゲノム配列情報は、99%以上同じでした。ヒトとチンバンジーより
も、インディカとジャポニカは近いかも知れない。現在のところ61%しか
終わっていないジャポニカを意地になって解読するよりも、投入する予算と
労力を機能解析や有用遺伝子の特許化などに振り向ける戦略的な転換が必要
だと、判断します。
 学問ではなく、日本の米を守るための応用研究として、わが国の農水省が
イネ・ゲノム計画を始めたのなら、なおさらです。まず、学問としてジャポ
ニカ型イネ・ゲノムを解読するのなら、文部科学省の予算を振り当てます。
農水省は、全鎖長cDNAを全力で解析、これとDNAの連鎖マーカー、さらに同
省が抱えて離さないイネの多様な育種素材を組み合せて、遺伝子の機能解析
と実際に国民が喜ぶイネの実用品種の開発に乗り出すべきです。
 現在のイネ・ゲノム計画には、DNAチップによるトランスクリプトーム、
プロテオーム、そしてシステム生物学など総てのバイオの先端研究の芽が存
在しますが、いずれも国際競争をやるには、盆栽のように規模が小さく、競
争のためのクリティカルマスに到達していません。このままでは、オモチャ
の軍隊で欧米の正規軍で戦おうとする、第二次世界大戦末期の竹槍戦術に酷
似してまいりました。
 まず、負けを認め、責任を認め、そして戦略転換を大胆に行う必要があり
ます。だが本当にできるのだろうか?官僚制度は個々の官僚に責任が被らな
い巧妙なシステムです。しかも大臣までが率先して過去のことだからと自分
の責任を棚上げしている農水省という官庁が、そんなことできるのだろうか?
 もし、これが不可能だったら、官僚が責任者になって科学研究プログラム
を組むという、従来の国家研究のあり方を根底から変える必要があると、阪
神の快進撃を見るにつけ、ますます確信を深めています。
      Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満


23 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:09
関連予算含めて50億近く要求してこれですか…
イネゲノムシミュレータの方はどうなってんの?

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 00:41
なぜゲノム解析で日本が立ち後れるのか、考えてみました。
結論から言えば、予算が効率的に使われていないからです。

ゲノム解析と呼ばれているものは、今のところ、DNA配列の解読です。
DNA配列の解析は、シークエンサーという機械で行ないます。
意外なことですが、シークエンサーが使われずに余っている研究室は、結構あります。
なぜ使われずに余っているのかというと、人手が足りないからです。

ここで、日本のゲノムプロジェクトの問題点が浮き彫りになります。
・なぜ、シークエンサーを買うお金があるのに、人手を集められないのか?
・逆に言えば、人手が足りない研究室に、なぜ、シークエンサーを買う予算が下りるのか?


25 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 02:04
日本でイネゲノム解析やってるラボと、そこのPIって誰だ?まじで打ち首ものだろ。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 02:11
>>22
ところで日経バイオテク・オンラインって、お金はらってみんな登録してるの?

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 02:47
いや、誰か個人の責任じゃないんだよ。
日本の制度の問題。

たとえば、自分がPIになったとして、新しいプロジェクトを立ち上げることを考えてみろよ。
予算も必要だし、人手も必要だし、得意分野の異なるラボ同士の協力も必要。

今持っている予算をどれ位新プロジェクトに投入できるか?
人手を集めるのにどうしたらいいか?
得意分野の異なるラボで協力してくれるところをどうやってみつけるか?

予算については俺はわからないので語らないが、
人手としてポスドクを集めることも、日本では不自由。
得意分野の異なるラボって言ったって、日本は縦割りだから、交流がない。


28 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 04:11
>実際に国民が喜ぶイネの実用品種の開発に乗り出すべき>>22

遺伝子組み替えが逆風となれば従来型の交配育種で行くしかない。DNAマーカーあたりと組み合わせた交配育種
の大幅効率化が稲ゲノムのアウトプットになるだろうが、この分野はえらく人が少ないと聞く。その基盤整備まで考え
に入っているのか。あるいは、複雑な遺伝学・育種学をゲノムと組み合わせる頭をもったボス爺がいるのか?

てか、コシヒカリも日本晴も充分うまいよ。これが稲研究の最大のネックだ(笑

29 :21:02/04/04 08:41
wa-i nanka atta-!


30 :sage:02/04/04 09:14
バカか?おまえら。本物のヴァカか??
制度どうこうの問題じゃねーよ。

予算もらった奴らが単に能無し(インポ)だっただけ。以上。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 09:49
だから〜
そういう無能な奴(お前みたいな)をどうやって排除するか
ってのも制度の問題だろうが。バカ


32 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 12:56
>>26
無料です。
====================================================================
       BTJ /HEADLINE/NEWS 2002/04/03  259号
====================================================================
●メール登録、4万5000通突破、御要望に応え5万人まで無料登録拡大
 お友達にご連絡下さい。登録は下記サイトから
http://bizmail.nikkeibp.co.jp/btjh.html
●メール送信先の変更や中止は巻末をご覧ください

           (中略)

====================================================================
    BTJ/HEADLINE/NEWSの変更、中止の方法
====================================================================
BTJ/HEADLINE/NEWS登録者数4万5000人突破 先着5万人まで無料拡大
 お早目にご友人/同僚の方にも登録をお勧め下さい。
 ホームページ http://bizmail.nikkeibp.co.jp/btjh.html
にe-mail登録画面があります。
 次の週から、BTJ/HEADLINE/NEWSをお届けします。

●メールの変更なども、
登録内容の変更や配信停止は http://bizmail.nikkeibp.co.jp/
をご参照下さい。

なお、変更等の際には、登録時にご指定いただいたユーザーIDと
パスワードが必要です。ユーザーIDとパスワードが分からない場合は、
http://bizmail.nikkeibp.co.jp/search_pass/index.htmlでお調べ下さい。

====================================================================
      BTJのホームページ http://biotech.nikkeibp.co.jp/
            でまたお会いしましょう。
====================================================================
     次号のBTJ/HEADLINE/NEWSは2002年04月08日号です


33 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/04 21:04
50億?????
ゲノムプロジェクトって50億もかかるのか?
俺にもちょとでいーからオクれ!


34 :sage:02/04/04 22:41
農水はヴァカばっかり。
狂牛病検査のために70億かけて新しい建物を立てるらしいぜ。
いまさら何やってんだよ。
建物よりも偽造ラベル防止を何とかしろってんだよ。
だいたい農学系はセンスない奴が多いからな。
こんな所にも無駄な公的資金が流れてたって訳だ。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:42
農水でも文科でも経産でもいいけどさ、
〜系とかいって縄張り囲ってヴァカだアフォだと罵り合ってるから
重複投資に無駄金出したり足引っ張り合って
失敗するんじゃないのか?

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 00:52
金だよ、カネ。世の中、カネが全てだよ。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 03:25
金じゃねえよ。
個人の才能でもない。

日本の組織がDQNなんだよ。

アメリカに来てみろ。
個人の能力では日本人の方が上だが、組織力で負けてる。


38 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 07:38
あれ、今日?
誰かもうScience読んだ?


39 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 17:32
http://www.asahi.com/national/update/0405/002.html
イネゲノムをほぼ解読 米国と中国の2グループ

 米国と中国の2グループが短粒種ジャポニカ米と長粒種
インディカ米のゲノム(遺伝情報の全体)をほぼ解読し
た。近くその情報が公開される。イネゲノムについては日
本を中心とする国際チームも解読を進めてきたが、後から
参加したこの2グループに先を越された。
 短粒種では、農業化学会社シンジェンタ(本社・スイ
ス)の米国にある研究所などのグループがゲノムのDNA
塩基配列の93%を解読。長粒種では、中国の北京ゲノム
研究所などのグループが92%を解読した。米科学誌サイ
エンス5日号に論文が掲載される。
 両グループとも、ジャポニカ米「日本晴」でゲノムを解
読中の日本などの国際チームが順次公開してきたデータを
利用した。
 イネゲノムの解読データをもとに品種改良や遺伝子組み
換えをすれば、味、収穫量、害虫耐性の向上が期待でき、
大きなビジネスチャンスにつながる。小麦やトウモロコシ
などのゲノム解読にも手がかりを与える。
 日本は91年から解読を始め、ここ数年は毎年約20億
円の予算を投入してきたが、ヒトゲノム解読と同様、最新
の解読機器と手法を集中投入したグループに追い越され
た。
 国際チームのリーダー、独立行政法人・農業生物資源研
究所の佐々木卓治ゲノム研究グループ長は「両グループの
解読データは精度が不十分。品種改良に役立つような遺伝
子の機能解明にはつながらない。われわれは年内に完全な
情報を公開したい」と話している。(06:26)

40 :?@?@:02/04/05 21:02
よ!農水省は農天気省に名称変更した方がいいね

41 :?@?@:02/04/05 21:05
誰も責任をとらずに、
農業生物資源研
究所の佐々木卓治ゲノム研究グループ長は「両グループの
解読データは精度が不十分。品種改良に役立つような遺伝
子の機能解明にはつながらない。われわれは年内に完全な
情報を公開したい」
なんていってるところがすごいね。完璧

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 21:12
とりあえず、ササタクさんは切腹してね。

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 21:14
>>41
中国はインディカだし、シンジェンタが公表した解析精度も高くはない。

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 21:36
その低精度っつーのは本当に「品種改良に役立つような遺伝子の機能解明にはつながらない」ほどのもんなんか?


45 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 22:00
恥知らずだな。親の顔が見たいな。

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/05 22:02
生物研の図書館はキレイです。かなりカネかけてます。
・・・業績あげろよ。できなきゃ辞めろよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:46
農業生物資源研究所 イネゲノムプロジェクト
http://www.nias.affrc.go.jp/project/inegenome/


48 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:48
http://www.nias.affrc.go.jp/project/inegenome/leader/sasaki_1.htm
「イネ・ゲノムの全塩基配列の解明」 総括リーダー
生物研 ゲノム研究グループ長 佐々木卓治

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 00:54
中国とアメリカのBio-tech co.に負けてやんの >>48
最新のScienceを見な。

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 04:48
fidelityの高さでお茶をにごそうとしてるけど,
いくらfidelityが高くても,ゲノムの半分くらいしか読めてないんじゃ意味ないし.
アフォすぎだね

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 04:52
大体お役所仕事なんだから期待するのが無駄
学会やらシンポジウムとかでも,他のグループに先を越されてしまったことについては
一切無視.
whole genome shotgun sequencing が速いって分かっても,
ちんたらちんたらコンティグ作って馬鹿丁寧に従来の方法を踏襲.
もっと有効な金の使い方を考えた方がいい.

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 04:53
>>44
いいえ.単なる詭弁ですが,なにか?

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 07:48
ご丁寧に配列を読んでいたのも負けた原因でしょ。
ヒトゲノム計画のセレラのやり方を見習わなかったのがおバカ

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 12:32
>>50に同意だな。
精度が高いデータはいいんだが遅すぎ。アピール下手。
世間的にはNが多かろうがミスアセンブルだろうがGapだらけだろうが
一通りそれっぽいデータ出して解読しましたって大声で言った方が勝ち。
ベンターおやじのような嫌らしさが足りなかったな。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:35
いーや、ジャンクなデータを積み重ねても役にはたたん。特許競争に引きずられてデータを劣化させたなんざ
100年後には物笑いの種だ。

56 ::02/04/06 20:45
しかし、数年前テレビで「イネゲノム計画は日本が世界のトップを
走っている」っと農水省の研究所の室長か部長が自慢していたど〜
丁寧にシークエンスして、しかも、知的所有権の問題を何も考えて
いなかったものだから、公開した情報が端からアメリカなどの種子会社
によってパテントを取られていた。
全く狂牛病じゅあないが、脳衰症の連中のおつむが狂牛病になっているなあ。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:52
農水はいまだにcDNAの配列やTOS17タグラインの配列を内部の人間や関係者のみに公開
するという姿勢を崩していない。国内の他の研究者に公開しないから中国に負けるんだ!


58 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 20:58
こういうでかいプロジェクトには縁がないんで教えて欲しい。
この負けは金の問題なのか?
中国や企業が金にあかして追い抜いたのか?


59 :58:02/04/06 21:00
補足。
それとも>>57の言うようにプロジェクトのスタンスの問題なのかと聞きたい。
それとも他の何が原因なのだろう?


60 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:16
金じゃないよ.
スタンスの問題.

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:19
56は情報を無制限に公開したから負けたと言い、57は情報を公開しなかったから負けたという。いったいどうゆうことなんでしょうか?

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:24
>>57は憶測に過ぎないさ。当初はどうかわからんが、今やtos17は完全公開されてるしESTも普通にGenbank
に登録されている。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:24
欧米の種子会社によってパテントが取られたのがトラウマになっているのかな。
だとしたら日本企業を抱き込んでそこにパテント取らせておくってのは無しなのか?
監督権限を握った日本企業相手なら適当な制約を付けておく事もできるだろ?


64 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:27
特許は絡めずに完全公開でいくべきだよ。ヒト・ゲノムでもクリントンとブレアが「特許化は許さん。」と共同声
明をだしてたしな。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:32
>>55
今回のゲノムは役に立たないのか?


66 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:36
役に立ちまくりです

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:44
>>66
そなの?
なんかこのスレ、矛盾し合うレスが入り乱れてて混乱する。
結局のところ今回の論文が出た事で日本のプロジェクトの価値は無くなったのか?
減ったのか?
もしそうなら、そうならないようにできなかったのは何故だ?
その責任は誰にあってどう責任を取ってもらえるんだ?
今後ここから出てくる精度の高いデータの持つ価値は今回のデータの価値に比べて
待たせるほどの価値があるものなのか?


68 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 21:46
>>62
61です。どうもありがとうございます。公開されているのですね。
ただ、農水のゲノムプロジェクトは情報を身内にとどめて公開しないのはけしからんという批判は他で聞いたことがあります。
情報公開によって後塵を拝してしまったことを考えると。解読終了まで情報は非公開にするべきだったのかもしれませんね。

69 :62:02/04/06 22:19
>>68
ジレンマでしょうねえ。同じ構図はヒトゲノムの場合でもあったわけで。

結局なぜ解読した端から公開していくかというと、わかった分だけでも使いたいという使う側の要望が
あるからでしょう。実際、早く公開した方がそこから成果も出るでしょう。一応その哲学で公開していった
ら、そのデータを利用した企業が全ゲノムを出してきた。大きく構えて、それもプロジェクトから派生した
成果だ、とはやや言いづらいですかね(笑

ミュータントパネル(タグライン)の配布と近傍シーケンスの検索ページ。トップからたどりづらいのは
確かに難点。
 
http://pc7080.abr.affrc.go.jp/~miyao/pub/tos17/

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/06 23:33
もっとこういう問題は,マスコミがきちんと責任追及した方がいい.
研究者が追求しようとしても無理.
たとえば,イネゲノムに文句言おうとしたら,
データを使わせないとかって圧力かけられる.
これは,実際にあった話だが,シンジェンタのデータを使うと,
農水のデータは使わせないと圧力をかけられる.
まさに最悪な集団です



71 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:22
補足。
モンサント社は順次公開された農水のイネゲノムシークエンスを特許化したわけでは
ありません。「情報交換」をもちかけてゲノムシーケンスを自主的に提供させたのです。
その後、有益そうな遺伝子を片っ端からとってきて特許にしました。
これについても農水の担当者はすでに変わっていて責任はとらないそうです。

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:34
>>よ!農水省は農天気省に名称変更した方がいいね

warata

baka shu-dan

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:40
>>69
61です。なるほど情報の扱いは難しいですね。これから日本がこうしたジレンマに陥る場面というのはかなりあるかもしれませんね。
有益なURLありがとうございます。知りませんでした。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 00:44
>>71
「情報交換」によって(直接ゲノムプロジェクトではないにせよ)日本側の研究が進んだのなら、それはそれでいいのでは。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 01:13

>イネゲノムに文句言おうとしたら、データを使わせないとかって圧力かけられる. これは,実際にあった話
>だが,シンジェンタのデータを使うと,農水のデータは使わせないと圧力をかけられる(>>70

どのみちDDBJにアップされるんだから、だまって使えば良かったでしょうよ。

ちょっと思い出したけど、確かにイネゲノムでは逐次公開はしないという方針もあったような。その
あたりの話?それからモンサントは自前でショットガンをやってそれを無償公開していたのでは?

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 02:24
>>32
ちゃうちゃう、メルマガじゃなくて「日経バイオテク・オンライン」のほうだよ。

ミレニアム・ゲノム・プロジェクト平成12年度評価報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/mille/genomu/report/report.html

イネゲノムはボロボロに言われております。当然ですが。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 14:16
"低精度"って、実は結構問題なんではないか。

俺は素人だがインフォマティクスとSNPに影響大ではないのか。エクソン・イントロン予測とかORF解析しようって時に、
一塩基のエラーで結果はすぐに変わるだろ。精度99.99%のゲノムデータからエラー込みで派生する配列は一万bpあた
り4通り(元を入れて)、これが精度99.9%だと、4の10乗、1048576通りになるのではないか?

あとSNPの解析だが大量解析をどうやっているか知らんが、俺が唯一知っているoligo probeのハイブリさせる方法でも
要は一塩基の違いを見ているわけで、ほかにもミスマッチが生じているとデータに壊滅的な影響があるのではなかろう
か。もちろん事前にチェックもするだろうが、ゲノムデータからの予測だけで事を運ぶとこのような自体を生じかねない。

要は、今のままで行くとえらく予測に使いづらいゲノムデータができてしまうと思われ。全長クローニングとかには使える
だろうけど。それでも設計したprimerが外れて泣きをみる確率は高くなるわけで

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:01
イネゲノム研究有識者懇談会議事録
http://www.s.affrc.go.jp/docs/genome/yuusikisya/yuusiki_mokuji.htm
かなり突っ込んだ所が書かれてる。


79 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/07 23:03
SNPやろうっていうやつが,公開データ信用してそのまま実験やるとでも思ってるのか?
アホだな.
primerくらい作り直せ.
っていうか,カンコック人がシーケンスした,nだらけのデータでもprimerが
機能しなかったことはない.


80 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 13:31
>>79
SNPってヒューマンゲノムじゃ千〜万単位でやってる訳だろ。ゲノムデータを信じずに連中はどうやってやっているんだ?

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 22:30
ちなみに、よそのデータを使うと、農水から出てる研究費を
あげないようにするなんていういやがらせもある。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 22:40
>>80,79
ヒトゲノムの場合
そのつどPCRで増やして確認してからつかってますが、
少なくともドラフトが間違っていてもPCRはかかるもん。

そもそもNCBI等のSNPsデータベースをそのまま信じて
実験している人はいるのですか?

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 23:16
わからん。つい最近まで、国際プロジェクト以外でイネのゲノムデータと言えばモンサントだけで、そのモンサ
ントは国際プロジェクトと協力体制をとっていたはずなのだが・・・経験談?>>81

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/08 23:19
モンサントじゃなくて、シンジェンタ

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 00:00
シンジェンタのデータ自体は,一年以上前にでてたんじゃなかった?
で,申請すれば使えます.っていう話がきたんだが,
私の場合,
ボスが,そんなことしたら,農水省の研究費がこなくなるから止めろ.
っていいました.

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 00:47
>>84
いや、モンサントが60%coverageくらいのワンパスシーケンスを
提供してたはずです。間違っていたら訂正きぼんぬ。
>>85
シンジェンタは当初共同研究ならデータを見せるという方針だったので
申請してしまったら本当に干されてたかもしれませんね。

87 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 01:16
シンジェンタってホントにデータ公開してたの?方針発表だけだと思ってた

88 :84:02/04/09 02:27
>>86
ゴメソ
言い方が悪かった.
君が言ってるのはそのとおりなんだが,
シンジェンタが全部よんだってのは,一年以上前から知ってたのね.
で,そのシンジェンタのデータを使うとほされてたかも.っていう意味.
ちなみに,モンサントのデータは,いくらつかっても干渉なし.

>>87
シンジェンタのデータ使ってたひといますよ.
アメリカの大学だけど.
データ持ってかえれっていったんだけど,無理でした

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 09:13
>>78のリンク読んだ。、大ボス連中もシンジェンタのデータを見たようだね。だが「そういった非常に不正確なデータがたくさんそこには入っ
ているだろうと思われます。 」とかじゃなくて、反論するならもう少し根拠のあることをいうべきだ。

というか自信があるならNatureあたりに堂々と反論を掲載してほしい。

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 17:59
反論のNatureを現在投稿中です

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 20:26
>>90
ゲノム読み終わったの?


92 :も う だ め ぽ:02/04/09 22:37
>>90
たぶん、その反論をモタモタ書いている間に
SNPとか全部やられちゃうんだよ。
そんで、またその反論(いちゃもん)を書いている間に
今度は別の作物のゲノムをやられちゃうんだよ。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 22:54
そうだそうだ、大事なこと忘れてた。
今でこそ、ゲノムチーム=完全公開
企業=条件付き公開
ってかんじになってるけど、
数年前までは、
ゲノムチーム=超厳しく情報規制
だったよね。
それが、企業にやられそうになると、情報公開せよ!
なんて手のひらがえし。
ま、これはヒトゲノムでも似たようなことがおこったけどね。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:00
えーっと、僕シンジェンタのデータ、全部持ってるんですけど、
勝手に公開しちゃうことにしました。
2chの別サーバーにおいています。
データを入手する方法は、
名前らんに、
fusianasanといれて、
本文に、guest guest RGPと入れて下さい。
これで入ったサーバーに、ricegenome.zip1〜13
っていうデータをおいていますので、
勝手にダウンロードして下さい。
なお、学校や研究所のLAN回線じゃないと、容量上の問題から、
非常につながりにくくなってます。
ダイアルアップじゃ無理なので、学校や研究所からアクセスして下さい。


95 :fushianasan:02/04/09 23:03
guest guest RPG

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:04
>>95
fusiのsのあとにhはいりません(藁

97 :95:02/04/09 23:05
>>96
見本にやってみせておくれよw

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:06
今更引っかかるやつがいるのか?

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:06
ん?俺今ダウソ中。染色体一本あたり、あっしゅっくしてても10Mbもあるのか。

100 :ふしあなちゃん:02/04/09 23:06
げすと げすと RGP

101 :fushitarazu:02/04/09 23:08
guest guest RPG

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:10
>>94
神!
っていうか、君、特許侵害とかで訴えられるよ。

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:12
こういうのって祭りが終わった一ヶ月後に引っかかるやつがいたりするんだよな。

104 :35ppp.ricegenome.affre.go.jp:02/04/09 23:30
quest quest RGP

あれ?



105 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:33
>>104
感動した!

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:38
>>104
さっさと仕事しろ!(w
(俺もそれやろうとおもった)

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/09 23:46
おめーら、厨房臭いからやめれ

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 00:19
>>104
ギャハァーッ! 笑わせるなYO!!

109 :研究1部:02/04/10 01:08
>>92
読み終わってる部分だけでもと準備していたら、中国とセット技で発表されて弱っている所かと。
元々シンジェンタはDNAチップ解析もプロテオームもやってると言っているから…
http://biotech1.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/ws.exe/websql.dir/news/detail.hts?id=16395

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:11
よし!シンジェンタに就職するニダ

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/10 01:16
>>79で登場した、nだらけのシーケンスしたのって、貴方ですか?

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/11 03:04
>>104はここの関係者?
http://rgp.dna.affrc.go.jp/


113 :マリーンズ:02/04/13 16:21
この話題ってもう終わり?

114 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/13 16:27
反論がPlant Cellにのってたな(w

115 :      :02/04/14 01:11
農水はバカの集団。               

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 14:19
>>114
要約きぼん!

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)