5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★アデノシン3リン酸の体内での合成

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/14 22:30
ども!
ある健康食品なんですが
体内のATPを大量に合成させる事ができあらゆる病気を治せる
というものがあるんです。
そんなこと可能でしょうか?

こんなカンジで書いてあります。
***
(吉報源)(商品名)は、人が毎日生産する約100万のタンパク質
、約3000の酵素、約150のホルモン、免疫を生産する前駆物質
であるATP(アデノシン3リン酸)を生産する前駆物質である。

人間が1日に必要なATPの量は、自分の体重分だといわれている
が、老化・ストレスや生活環境汚染によって生産が低下する
ことが病気の原因になる。50才平均で約30%生産能力
が低下しており、体重60kgとした場合に1日18kgの不足にな
る。KIPPOは体内でATPを作る前駆物質で、足りないATPを
補う為に開発した、世界で初めての研究である。(PAT.P)
実験では3日後に正常値になる。病気の種類は200、
癌種は60とも言われているが、答えはATPで強い健康を与えて
、病気から離脱することが最も近道の方法である。

> しかし、ATPは胃腸で破壊されるために直接食べる事は
できないので、KIPPOを食べて
> 体内で合成を活性化する必要がある。ATPがあれば
机上の理論上では100歳まで健康
> に生活できる。

KIPPOは生体にダイレクトに電子を提供することによって
、活性酸素を除去安定させる。電子は、酵素の約7000倍の
速度で体内を移動する。抗ガン治療時における副作用や
ストレスも100%の方に対して、約50%軽減することが可能。

***

なんかNATURE誌に投稿予定、、というのがウリ文句なんですが、。


2 :この板でNatureに投稿”だけ”ならできる人:02/03/14 22:55
おれ、一人目

3 :旅人:02/03/14 23:10
ATP生産増によって身体機能が向上するとは
私は聞いた事がありません、私自身その事については疑問があります
たとえATPを増産する事が成功したとしても、身体機能の低下の
原因がATP生産の減少によるものだけとはわかりませんし、
確かに理論上、ガン化する速度を上回る速度でT細胞を
生産すればガンに勝利する可能性もありますが、、、
とりあえず、発表がありましたら読んでみます。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/14 23:21
>NATURE誌に投稿予定
ここにワロタ

投稿予定って・・・予定なんだろ?あくまでも。
掲載予定ならまだしも(w


5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/15 02:11
引用一行目“約100万の蛋白質”で読むの挫折した。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)