5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★★粘菌の探し方★★☆

1 :北方虎楠:02/03/01 11:38
粘菌の採集の仕方について教えてください。
本には子実体を見つけて探すことが書かれているけど、
休眠状態の粘菌を分離することは出来ないのですか?
微生物を分離するみたいな方法で。。。。
私は生物に興味を持ち始めた高2です。よろしくね☆


2 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 12:35
粘着の精神状態なら、101に聞くのが早道。


3 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 12:49
>1
山歩きをしていると見つかります。
腐り気味の倒木や落ち葉の陰などにいることが多いです。
生活環の中では変形体時の方が、素人にも見つけやすいです。
アメーバーのように蠕動運動で移動しています。
種類にもよりますが、大体、1分〜1分半程度で濃淡が変化します。

類別するには子実体時を見るのが良いです。図鑑と首っ引きになって、山の
中を捜すのであれば、こっちの方が見つけやすいと思う。

ttp://www.mbcl.co.jp/waki19.htm

熊楠全集、持ってる?


4 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 12:53
里奈楠 > 熊楠 > 虎楠

多分。



5 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 13:13
まあ、粘菌受け取る頃になると記憶力も衰えてくるからね。
探し方考えるよりも、隠し方考えた方がいいと思うよ。


6 :野生生物板から出張:02/03/01 13:35
1;変形体は朽ち木をひっくり返してみる。
2;もう少し暖かくなってからシイタケのほだ木の古いのを見て回る。変形体も
胞子体もたくさん見つかる。
3;古いめの枯れ木や朽ち木を拾って来てタッパーに入れておく。下には湿らせた濾紙
をしいておく。変形体がでてきたり、胞子体が形成されるのが見える。
このあたりがみつけかたとしてはメジャー。
ただし、あらかじめどこかでその姿を見ておくこと。図鑑とか、写真とかで見ておかないと
わかりにくいよ。

7 :北方虎楠:02/03/01 14:22
3,6さんありがとうございます。
今の季節でも粘菌を見つけることは出来ますか?
場所は東京近郊です。


8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 14:25
こないだ、うちの庭先にいたよ。
出勤前だったからそのままほっといて出かけたけど。

9 :3:02/03/01 15:48
私は大学時代、研究でモジホコリカビを飼っていました。オートミールで
飼育していました。あやつらは乾燥保存もできますよ。

やっぱり、4〜6月頃、山の中を歩くのがいいかなあ。多摩あたりとかい
いんでない?

>6
田舎にいたころ、2で示されている場所にはけっこういましたね。あの頃
は、単なるカビだと思っていましたが。3については、先生から聞いたこ
とがあります。

実験に使っていたので、株にも気をつけていたなあ..


10 :野生生物板から出張:02/03/01 16:35
和歌山県ですが、2月末に朽ち木をくだいたとき、活動状態のを見たのですが、特に暖かい日だったからかもしれない。
先の朽ち木の培養をすれば、活動状態ででてくると思う。

追加
寒天培地を作れるなら、シャーレに倍地を入れて、その中央に土壌や朽ち木の欠けらを直接置く(直接接種法)と、でてくる場合がある。
培地は寒天のみでよい。これは小さい変形体や、透明なものが発見しやすい利点があるが、出現率はそう高くないので、なん枚も作ってみると良い。
ついでに細胞性粘菌もでてくることがある。


11 :3:02/03/01 17:10
>10
雨上がりの暖かい日がいいよ、と聞いたことがあります。

>1
高校生だったら、理科の先生に相談してみれば、手伝ってくれると思うよ。
寒天培地を含めてね。滅菌装置とかシャーレとか、ちょっと大変だし。あと、
バーナーでガラス細工とか ^^;


12 :北方虎楠:02/03/01 17:10
>4
フェニッ楠>虎楠。ネプ投げ復活して欲しいです。

冗談はさておき、先ほど東京:自然教育園でご教示いただいたように、
朽木、落ち葉を観察してきました。もって帰ってきました。
そうしたら、黄色いキノコを小さくしたような物などを見つけることが出来ました。
ありがとうございます。だけど白い変形菌は鳥の糞が固まったものと見間違え安いですね。
>10さんに質問ですが、
細胞性粘菌と変形菌はどう違うんですか?
あと寒天培地をつくる場合、水分や温度はどうしたらいいのか教えてください。
大腸菌を入れるとさらに分離が良くなるんでしょうか?


13 :野生生物板から出張:02/03/01 22:10
>>12
>>10に書いたとおり、寒天培地が作れるのなら、ということで、作れないなら、その分野は改めて勉強してからにしよう。
滅菌などいろいろ知識は必要になる。それをここで流しても良いんだけれど、時間かかるよ。
それが知りたければ、知りたいと書いてくれれば、少しづつ書き込むけどね。

そうでない場合は>>3>>6の方法で。それで充分観察はできる。

細胞性粘菌もそれなりに勉強してね。ここに書き込めるほど簡単じゃない。それに、実際には
ケカビ類との見分けが難しかったりするんだ。

ついでに、大腸菌はいらないだろうね。土を放り込めば、土の中の細菌が増え出すし、大腸菌を
餌にできるとも限らない。そういう餌を放り込んで培養するのを釣り餌法というけどね。


14 :北方虎楠:02/03/01 22:56
>13
ありがとうございます。滅菌というのはオートクレーブのことかな。
あれは何か怖いです。
圧力釜とおなじですね。
さっきの質問は培地を作って粘菌をそだてる温度と水分のことのつもりでした。
やっぱり山の中の温度と同じぐらいがいいのかしら?

15 :野生生物板から出張:02/03/01 23:15
そう。こわいよ。いい加減に扱うと。粘菌扱うには必ずしも必要ではないよ。
厳密にやるのでなければね。
温度調節ができる環境でなければ、培養温度は室温だな。それで充分だよ。
実際かなりいい加減な実験操作でも、かなりの事はできるよ。やり方次第だが。

ついでにメールアドレスもつけたから、なんだったらそこで聞いてくれてもいいよ。


16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/02 14:28
>>15
こてこてのアドレスだ(w

17 :名無し虫さん:02/03/04 00:36
申し込むときにあんまり意味分からんで、憶えやすいのでだしたんだ。
いじめないでなぁ。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 19:28
age

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/14 09:35
粘菌って真菌と違うと聞いたのですが本当ですか?

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/15 10:01
>>19
真菌どころか菌界からも追放されてしまいました。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)