5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

博士課程を別の大学で

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 17:09
ドクターから研究室を移った方いますか?
研究分野を変えてしまった場合、
3年間で博士号を取るのは難しいんでしょうか。


2 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 18:55
Mからそのままよりは長くかかるでしょうね。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 21:49
私のいる大学では、D2の終りころに必ず中間発表というのを
やることになっているのですが、このときに既にD論の一部
が(できれば主要部分が)peer reviewのある欧文誌に発表
済であることが条件になっています。修論にプラスαで出せる人は
楽で、新規にはじめる人は大変、です。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 02:48
私は、博士前期課程(薬学修士)修了後、博士後期課程(理学)に移りましたが、
結局3年半かかりました。 移動した理由は、修士時代の研究テーマが
腐っていて、ドクター行ってもテーマが変わりそうになかったからです。
新しい研究室に移ると、一からのスタートなので何かと大変ですが、
今やっていることに疑問を感じるのだったら、ドクターから研究室を
変えるのも悪くないですよ!

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:16
>>3
peer reviewって何ですか?
無知ですみません。

>>4
実験材料は同じだったのですか?
原核と真核って、実験方法も全然違うのでしょうか?

6 ::02/02/20 12:37
>>5
 実験材料は、まったく別物です。 私の仕事は
発現系構築→蛋白精製→物性測定でしたので、
基本的な実験技術(メインは蛋白精製)は修士までの
知識が少し役に立ちましたが、材料が変わったので
修士時代のデータは役には立ちませんでした。
 研究室を変えるアドバイスとしては、同じ材料が使えるところか
同じ技術が使えるところのほうが良いでしょう。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:46
>5
peer review・・・査読のこと
査読を経ていない論文はクズ同然
よく覚えておけ(藁)

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/01 20:30
age

9 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :02/03/02 01:41
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪
        

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/02 05:43
まったく別分野に行きました。もっとも大学院変えたわけじゃないんだけど。
よほどハマらない限り3年では取れるとは思いますね。ただテーマが問題で
やれば必ず結果が出るものを薦めるな。ただ時間のロスは極力避けねばなり
ませんから保険的な実験は組むべきでしょうね。忠告としては時間が来たら
スッパリ書くことで、あとこのデータさえでればペーパーがグレードアップ、
みたいな考えは捨てたほうがいいです。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/02 20:18
>10
博士取ることを最優先に考えないとね。
後このデータが出ればもう1ランク上の
って考え始めるときりがない。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 01:32
ロンダやろう

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 02:50
>>4
>今やっていることに疑問を感じるのだったら、ドクターから研究室を
>変えるのも悪くないですよ!

確かにその通りだが、腐ってるのが修士の環境(ラボやテーマ)なのか
自分自身なのかは、今一度考えておいてほしい。
修士のラボじゃろくに指導してもらえないからと博士でラボを代えた
後輩がいる。が、そこでも結局挫折してしまった…こんな事もあるから。
別に修士の場所に留まれと言ってるわけじゃない。自分の側に問題があった
人はそのことを自覚して、博士課程のラボでは同じ失敗を繰り返さないように
一から出直すつもりで頑張って欲しいということだ。

医学系はデフォルト4年だから、一からやり直すつもりの人には却って
いいかもしれない。なお、学振DC1はD1の春に申請して、D2から
3年間もらうことになる。


14 :16:02/03/18 09:00
マスターで研究者としての基本が出来ているヤツは移っても大丈夫。
出来ていないヤツ(例えば指導してもらうのが当たり前と思っているとか)は大変。
でもラッキーでお金も設備も、親切な良い先生も揃ったラボに行けば助かるケースもある。
卒業後は知んないけどね

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/18 21:07
M2で学振を申請して取って、博士課程から医学博士課程に移って
DC1から3年というパターンはないんですか?

16 :貧乏ラボ:02/03/19 00:24
>>1
ラボや研究分野が変わっても、学部、修士で得た知識は無駄にはならないので、本人の能力次第で何とかなるのでは?と思う。
ただ、論文がアクセプトされるまでのリバイス等の時間を考えると、
3年間は短い気もするので、4年制の医学系の博士に進む人が多いのではないでしょうか。
腐ったラボに修士から博士までいる事を考えれば、オーバードクターしてでも、まともなラボに移った方が本人にとってはプラスでしょう。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 14:15
腐ったラボから腐ったラボに移り
オーバーしました。

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 16:16
>>17
何と不幸な、、、合掌。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 16:32
学位をとるために論文を出し、論文をだすために
結果が出るとわかりきっている研究をし
そのために3年も使うのか?
そんなんで
とった学位をもって科学/研究のエキスパートを自認できるか?

20 :エリートで生きたい:02/03/19 16:33
このドクター量産時代、ドクターを取るのも大切ですがその後の就職も重要です。
そのためには、ラボの(ボスによる)コネクション、貴方の実績等が肝要かと思われます。
ラボを移った場合、業績はどうしても既にマスターから走っているヤツに較べて苦戦せざるえなくなりがちです。
学振研究員の応募では、D3春までに人並み以上の業績を出さねばなりません。
ラボを移ることによる研究環境の改善、
新しいボスの性格、力量等のメリットに加え、多くのハンディが生じることを勘案されたうえで決めるのが大切かと思われます。

21 :>20:02/03/19 17:48
実際に自分で論文を書いてコミュニケートしたことのあるひと
なら分かると思うけれども、よほどの完璧な論文でもない限り
投稿してからreviseしてアクセプトされるまで2-3ヵ月は必要。
だから、3年間で論文の数はそんなには稼げない。
とすると、1報メインの論文はIF重視ということになる。
余ったデータで国内英文雑誌で数を稼ぐのはまあいいとしても、
せめて一個くらいIF10以上の論文が必要だ。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/19 19:57
>>19
正直、痛い指摘かもしれない。
うちの院は投稿論文必須なので、結果が出るか分からない野心的な
研究はDの院生にはさせられない。

まあ学位は単なる免許だから。取った後が勝負でしょう。

23 :20:02/03/19 22:59
>>21
おっしゃられる通りです。
私もDから別の大学のラボに移ったクチなのですが、やはり「あと2年いや1年あれば」というのに泣かされました。
自分では結構、頑張ったつもりだったのですが初ペーパーはD2の2月。
D3で出した学振PDはダメで卒業までにさらに2報を仕上げましたが就職には苦労しました。
D論仕上げた段階で「あと半年でいいから実験を追加すればPNASぐらいに届く」というネタ(データ)が
あったのですが、就職の関係で私は全く違うテーマに。
元のラボでは実験を引き継ぐヒトもいず、結局、データは日の目を見ることはありませんでした。
新しいテーマで実験を始めたので、今でも業績の少なさに泣いています。
Dの時、もう少し早く業績が得られていれば、また、あのデータが生きていればと時折思います。
前のラボの同期でMから進学して来たヤツがMのデータでDC1。D1の終わりで既に1報。
D3春までに3報ゲットで学振PD。ポスドクでもそのままテ−マを続け、既に10報に届いているのを見ると、
彼が頑張ったのは間違いないにしろ、ちょっと複雑な心境です。
自分の無能さを棚にあげての思いかもしれませんが。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)