5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本での最高給PIポストは何?

1 :ぼちぼち帰国:02/02/09 07:04
アホな学生の教育がいやになって海外脱出した。
海外では結構いいとこまで行き、あわよくば日本で
いきなりいずれかの研究期間でPIになりたい。
(面倒な中間管理職的なポジションは避けたい)
また、かみさんが「もう貧乏はいや」というので、
給料がよければ亭主の面目躍如というところ。
そんな私に、お勧めのポストを教えてください。
ちなみに、当方は再生バイオが専門。
(これに限らず、広く高給ポストを教えて)

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:07
タクシー運転主

3 :ぼちぼち帰国:02/02/09 07:13
>>2
研究職で頼むぜ。
いやまてよ、「主」ってところに秘密があるのか?
(ちなみに経営的才能はまったくないのだ)

手取り月60万以上っていうのないかな?

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:19
月60万???いまどきそれより低いPIなんてないだろう。
このあいだ、どこかで1300万とか1500万とかいたぞ

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:29
民間とくに製薬。

6 :ぼちぼち帰国 :02/02/09 07:30
ウッソー〜!
その「どこかで」をご伝授ください。

いや、ちょっとまてよ。国立の教授って年収850万からじゃないの?
(税込みよ)1000万オーバーは製薬会社なみじゃないの?
(会社勤めはできそうにないのです・・・37だしな・・・)

7 :ぼちぼち帰国:02/02/09 07:33
>>5
いや、この際製薬でも考慮させていただきます。
製薬の研究主任ってどのくらい?
(そういえば当方、一応MDではあります。ただ、臨床経験まったくなし。
すなわち素人と一緒)

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:34
製薬大手ならPIでなくても37歳で確実に1000万こえてるよ。まあ、もちろん
仕事の中身もちがうが

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:36
MDなの?もちろん日本の免許だよね?

10 :ぼちぼち帰国 :02/02/09 07:50
>>9
そうです。
でも臨床はおもろくないのよね。
既存のプロトコールを患者に振り回しても、満足感は少ないのです。
医者になれば2000万越える輩もいるけど、犠牲にする面も覚悟しないと。
漏れはあくまでもサイエンティストでいたいのだ。
でも高給ギボンヌ!
ススムトネガワはヤクルトからのオファーを蹴ってるでしょ。
小生はウエルカムですよ!

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 07:56
うーん、その心意気は買うが…、製薬も厳しいよ。僕の職場では修士が
プロジェクトリーダーになっていて彼よりも年上のPhDが何人もその下で
働いています。こんなの耐えられる?


12 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 08:03
俺も1と似たようなもんかなー。
自分も臨床は向いてないと思った。
家族(遺族)と一戦交えるのは苦にならなかったけど、不毛だ。
俺は自分のキャリアとバックが生かせるところを狙うよ。
パテントも狙えるようなことをやってるし、金はなんとでもなるだろう。

13 :ぼちぼち帰国:02/02/09 08:06
>>11
年齢は海外では関係ないのだ。
でも日本ではね・・・漏れも日本人だからなあ。

ていうか、製薬では毎週のようにレポート書かされるでしょ。
製薬会社でも、自分のつとまりそうなのは開発の方だろうな・・・
11さんのアドバイスを受けて、製薬はやっぱりやめとこ。
というわけもあって、研究機関でどんなもんでしょう?

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 08:16
日本の研究機関はコネがないと厳しい。


15 ::02/02/09 08:17
今ね製薬が欲しいのはメディカルアドバイザーとしての医者なんだよね。
臨床試験を手伝うわけ。もちろん患者を直接診ることはないけどね。
医学専門家ともいう。ようは治験医師に企業の立場からアドバイスを
する。欧米じゃあたりまえだけど日本じゃあまりいないんだよね。
このポジションだったら入ると同時に部長待遇。

サイエンティストとはちょっと違うな。


16 :ぼちぼち帰国 :02/02/09 08:18
ぼちぼち寝ます。
その間にいっぱい教えてくださいよ。
(英国発)

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 08:21
やっぱ理研の独立主任研究員ではないでしょうか?
研究費、場所、人件費付きで給料100万円近く。
でもあれもやっぱりコネなのかなー?

18 :ぼちぼち帰国:02/02/09 08:26
>>17
そんなん聞いたら寝れない。
その給料ってのは税込み?そうだとしたら、あんな連中には
与え過ぎだ。訴えてやる。
いや、改め。こんな僕ですが、どうでしょうか?

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 08:29
>18
コネがあれば独立主任研究員になれるよ。
誰か有名な先生の弟子だったりしないの?


20 :ぼちぼち帰国:02/02/09 08:36
>19
あたたたた・・・
ある意味で有名だけど、関東とは無縁だからなあ。
いや、今度は真剣に寝ないと、明日の子守に支障をきたすぞ・・・
ところで、理研って新興宗教みたいなところはないの?
和光ってどこかさっぱりだし・・・
日本に帰るの正直言って怖い。みんな助けてたもれ。

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 08:39
関西に再生医療関係のセンターが出来たんじゃなかったかな?

22 :ぼちぼち帰国 :02/02/09 16:21
>21
それってまだ人材を応募してますか?

>>15
それは企業のアドバイザー的なポストでしょうか?
自分のラボを持ちながらでもOKと言ってくれる、
素晴らしい製薬会社さんいませんか?

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 17:28
>>11
うーん、その心意気は買うが…、製薬も厳しいよ。僕の職場では修士が
プロジェクトリーダーになっていて彼よりも年上のPhDが何人もその下で
働いています。

っていうのはやっぱりその修士の人が優秀だからってこと?
それともそれ以外に何か理由があるってことですか?

24 :>22:02/02/09 20:16
会社によってはそれも可能じゃないですか。メイディカルアドバイザーはそれほど
忙しいポジションじゃないですからね。ただ、プロトコルとか治験関係の書類が
一通り読めるというのが前提になりますが…

それにしてもサイエンティストのキャリアとしては中途半端かも

25 :>23:02/02/09 20:21
っていうのはやっぱりその修士の人が優秀だからってこと?
それともそれ以外に何か理由があるってことですか?

そういうことだと思います。もちろん企業ですから、優秀といっても
CNS何本とかいうことじゃなくて、プロジェクトを進めていけるか、
どうかなんです。実行力、決断力、管理能力とかね

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 21:10
>>25
それなら、耐えられるかどうかの前に仕方がないわな、
部下になっても・・・。
博士持っているからって(仮にCNS持っていたって)企業研究職に必要な
この手の能力があるとは限らないもんね。
周囲の博士持ちを見て思います。

27 :ぼちぼち帰国 :02/02/09 22:21
>24
その中途半端というのは出来れば避けたいのだ。

ただ、一応MDとしては、治療を見据えた形で基礎研究を進める
ことがユニークな点ではあるので、研究態度が少し中途半端と
言えないこともないんです。こちらでやってきたことはその土台
作りとしてのバリバリの発生学だったのですが、日本でこの調子で
世界の一流ラボと競合しようとしても、100%の自信があるわけ
ではないのです。ただ幸いdrug discoveryの基礎となりうるシステム
を開発できたので、多少土地勘のある分野への参入も模索しているの
が現状です。

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/10 03:06
PIってなんですか

29 :ぼちぼち帰国:02/02/10 04:33
principal investigatorの略です。グループリーダーってとこかな。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 00:28
あなたの現在の地位と業績はどんなもんなんですか?
イギリスでPIなの?

31 :ぼちぼち帰国:02/02/11 00:38
いや残念ながらそうじゃないの。ポスドク給もらってます。
業績はいまからでるものを含めて1stでIF合計80、2nd以下で
その半分かな。Correspondはなし。
ネタはこれから更に発展可能なので、行き詰まり感はありません。
こちらでは某製薬会社と研究室が協力関係にあったので、製薬の
事情もすこし分かってるつもりです。
いかがでしょうか?

32 :30:02/02/11 00:58
うーん。難しいんじゃないですか?私もあなたと同じ年でアメリカにいます。
1stのIFは100ちょっと、CorrespondenceはIFで80程度で旧帝卒のMD, PhDです。
現在はポスドクではありませんが、PIではないです(Visiting positionなので)。

私の専門は再生医学ではありませんが、日本では結構な額のグラントが出ている分野です。
日本での職探しもしてるけど、かんばしくないですね。ボスからはアメリカで
Tenure-Trackにapplyするように勧められていて、その準備もしてますけど、
私としては日本に帰りたいなあ。



33 :30:02/02/11 01:26
ちなみに私の知り合いが、上の方に出て来た神戸の再生○○にPIとして誘われまし
た(断ったようですが)。分野が近いので、参考になるかと思います。
彼の業績はCNSにcorrespoで4つ、IF20以上の雑誌に1stで7本、IFの合計は
400程度で、今はアメリカの有名大学でPIです。

34 :ぼちぼち帰国:02/02/11 01:28
>32
そうですかあ。やっぱり難しいですか。
たしかに海外でのポストも考えないでもないんですが、こちらは
共働きが普通だし、かみさんは首を縦に振りそうもないしなあ。
一応、助手を休職にしてあるので取り敢えずはそこで世話になり、
次の手を考えるのが常道でしょうか。
それも見越してHSFPもアプライすべく準備中です。
30さん、お互いがんばりましょう。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 04:00
ちなみに、こちらのお二方、おいくつくらいの方ですか?

36 :ぼちぼち帰国 :02/02/11 04:09
37です。
IF400は先が遠いなあ〜。

37 :30:02/02/11 05:24
IF400の知り合いはOfferを断った人の例で、applyして落ちた人ではありません。
実際にpositionを得た人はもっと業績の低い人もいるかもしれません

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 06:08
そもそも休廷の教授だって1stのIF400ってそうはいないだろ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 06:26
そーか? そうは居ないという程、珍しくはないと思うが

40 :39:02/02/11 06:33
あっ、俺の理解は”業績すべてのIFの合計が400”は旧帝医教授では珍しくないという意味ね

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 06:38
IF400になるまで1stで書き続ける(部下に書かせない)ような人なら、
逆にofferは来ないんでねえの?

42 :ぼちぼち帰国 :02/02/11 06:53
何事も中庸が大切(?!)

43 :30:02/02/11 07:04
誤解を生じさせる書き方をしてしまったようですが、40さんの解釈がほぼ正解です。
実際の処は1st/2nd/last authorとしてのIFの合計が330程度と本人から聞きましたが、
それ以外でもIF20以上のjournalのcoauthorだけで3本はあるので、合計のつもりで400と書きました。
ただ、1stの業績だけでも、私にはうらやましい限りですけど


44 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 07:42
誰よ? 有名人だから言ってもいいだろう。
それともフカシか?

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 08:19
おまえなあ、業績はPubMedなりで公開されてるにしろ、positionの話はopenじゃないだろ。
ガキくさい煽りはやめろ

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/11 11:04
製薬業界は給料は良いかもしれないけど、自分でやりたい研究は出来ないから、ぼちぼち帰国さんの趣旨にはあわないんじゃないかな?
自分は、ぼちぼち帰国さんと同じ、37歳でMDですが、某国立大学の助教授をしています。
大学からもらえる年収は990万円くらいですが、副収入をいれて大体、1000万円は超えます。
製薬会社にはかなり負けますが、研究は好き勝手にできるので、まあ、満足しています。

47 :ぼちぼち帰国 :02/02/11 17:07
>46
好き勝手にさせてくれる教授を見つけないと。
46さんはそれとも独立助教授ですか?
それと助教授って3級ですよね。それで990もいくんですかあ。
僕も国立で助手でしたが、教授だってそんなにもらってなかった
ような・・・
う〜ん、いろいろと考えてしまうなあ。

48 :46:02/02/11 17:10
>ぼちぼち帰国さん
一応、独立してやってます。
論文は自分で手を動かした仕事は1stですが、学生を指導したらlastになります。
一応、教授の名前は入れていますが。
国立の場合、雇用年数も年収には関係しますね。
自分の場合は、講師になったのが運良く早かったもので。

49 :ぼちぼち帰国:02/02/12 02:07
納得です。
自分の場合は雇用年数が短いので、助教授にしてもらっても
あまり助手給と最初は変わりありません。できれば教授職
を希望するんですが、やはり出身大学への復帰がベストだと
するとあまりにも敷居が高いので悩んでるところです。
前の教授に一応最新の論文を送ってみようとは思いますが・・・
今後もコメントいただけたら幸いです。

50 :24:02/02/12 06:27
だいたい解ったような気がしました…。
とりあえずもとのポジションに落ち着いて、それでもってベンチャーを立ち上げる
というのはいかがでしょう?「drug discoveryの基礎となりうるシステム
を開発できた」ということですのでそれをテコにして一儲するのはいかがで
しょうか。

そのシステムは既に特許化されていますか?頼れるビジネスのパートナーは
いますか?立ち上げのとき、特定の企業が後ろにつくと反って他が引いて
しまいます。早期に株式化して有限責任にしましょう。

だめでもともと、上手くいけば会社に専念するもよし、株主として見守るも
よし。ベントレーでも乗り回して、開業した知り合いをあっと言わせましょう。



…まぁなかなかそこまでやるのは大変なようですが…


51 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/12 16:59
>49
最近日本も独立して助教授できる大学が増えてきたのでは?
1さんの業績でrikenPIは無理でも、独立助教授なら余裕でゲットできるのでは?

52 :ぼちぼち帰国 :02/02/12 17:08
>50
24さんのお話は日本では難しそうですね。いくら独立採算性と
いっても、大学側がうるさく言ってこないでしょうか?
こちらでメインに協力している製薬会社とはIPは100%こち
らのあることを前提にしているので問題はありませんが、もって
いくところを間違えるとちょっとやっかいかも。
(それと会社を興す煩雑なことは苦手なもんで)

>51
そんなにポスト空いてますか?独立助教授もある程度
こねでしょうか。まず公募では見たことありませんし。


53 :46:02/02/12 17:09
>ぼちぼち帰国さん
僕もそろそろ違う大学の教授のポストに就きたくて、いくつかアプライしてます。
もしうまくいったら、ポスト開きますけど、どうですか?(笑)
ちなみにうちの教授もあと数年で定年ですから、自然に教授になれる公算が高いと思いますよ。

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/12 21:41
>52
確かに会社なんて面倒ですね、それはわかります。感覚的なものですが
20人のラボを卒なく運営できるような人であれば、会社作っても、
結構うまく行くんじゃないでしょうか?でも有名な先生にありがちな、
力でねじ伏せるようなマネジメントはだめです。上はほとんど何も
言わないのに、スタッフや学生はやらたよく働くというのがいいんです。
そういうとこのPIなら会社作っても大丈夫だと思うのですが…。

話がづれました。

以前、T大学のB内科の先生が新薬を見つけたといってベンチャーを興し
ましたが、かなりMessyでしたね。引っかかった製薬企業は大変だった
ようです。この世界、とても狭いのでその先生の名前を知らないひとは
いません。

おっと擦れ違いスマソ。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/12 21:51
もしかして、その方は留学中にCellの1st論文とか出していませんか?>54

56 :ぼちぼち帰国 :02/02/13 04:12
46さん。
僕もあわよくば教授に一気にジャンプアップを目指します。
科研費の申請にしても、教授の方が有利と聞きます。
しかし念のためお聞きしますが、46さんの大学は再生
バイオに興味を持ちそうですか?イエスだったら考えちゃ
おうかな?(藁


57 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 04:23
安定した高給が欲しい人は大学在学中に司法試験受かって検察官。
公務員なのに30歳で1000万、これ最強。

・大学在学中合格、1年半の修習、ここまでストレート(大学入試&司試のダブル易化で激増のパターン)
・4−9月生まれの場合年齢は+1
・物価調整手当ては東京、大阪の12%
・初任給調整手当ては順次減額
・謎の手当て(>>138)の額は適当(年収より逆算)


               俸給(A) 初任調整 謎の手当   年収換算
初任給 23歳 20号  239,300  87,000     0     5,600,272 (19号の半年分含まず)
2年目 24歳 18号  264,300  75,000     0     5,932,272 (17号の半年分含まず)
6年目 28歳 10号  437,000  20,000   600,000   9,160,480 (一人前、謎の手当が付きだす)
     30歳  8号  593,000     0   600,000   11,487,480 (地方に転勤、物調8%)
     ・・・・・                     (順調に給与上昇)
     40歳  4号  937,000     0  1,200,000   19,040,480 (落ちこぼれた場合の最低保証額)
     ・・・・・                     (順調に給与上昇)
     50歳  2号 1,185,000     0  4,800,000   27,362,400 (落ちこぼれた場合の最低保証額) >>102
     ・・・・・
     高給のままめでたく定年、弁護士登録


58 :ぼちぼち帰国 :02/02/13 04:33
う〜ん、残念。文系の素質がまったくないのを自白します。
僕の場合、55歳でノーベル賞が入るので+一億。(藁藁
でも弁護士っていいなあ。安定感が違いますね。
これに比べたら、研究職はギャンブル性が強いですね。
ちなみに麻雀では「染め屋」ですか。

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 04:47
>57
オレの知ってる弁護死の娘はかなりDQNだったな. . .。
金回りはさすがに良かったけど。
修士出るまで一度もアルバイトをしたことがないって言ってた(むかつくぜ!

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 06:43
ちゅーか、そもそも高収入狙うんだったらPhDなんかとってちゃだめ。
アメリカ有名大学のMBAは30歳の“平均”年収が1800万超だよ。
30歳のPhDはいくらもらってる?

61 :DMOE:02/02/13 07:30
最初から開業を視野に入れて時代の要求に応える事の出来る科にいく。
臨床の傍ら、医者対象の御見合いクラブで、跡取りを求める開業医の
娘とも懇ろになっておく。基礎の教室にも適当に出入りして日本語紀要
一報で医学博士もとっておく。金のためなら地方出向も厭わない。

もう一度、医学生からやり直せて本気で金儲けを目的にするのなら、こんな
とこかな、自分に出来るのは。それでも、自分の馬力なら年収2000万円が
いいとこだろうと思う。



62 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 10:01
>60
平均ってあんたねぇ・・・
統計学しってんの?




63 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 10:08
身分不相応な金は身を滅ぼす. . .

まず自分の身分をよ〜く確かめてみよう!

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 10:51
>1
金が欲しいなら、研究はあきらめて美容整形に転身するのが良いかも。
オレの知り合いは、フェラーリをF50ほか3台と、メルセデスを持ってるよ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 10:55
研究やってたら金もうけは無理だ
金儲けてるヤツは金儲けのことばかり考えてるんだから・・・・

66 :>62:02/02/13 15:05
まさか平均も知らないんじゃないだろうな。この板の住民は
まったく恐ろしいぜ。

60はフィナンシャルタイムズからの引用です。ちなみに。

67 :ぼちぼち帰国 :02/02/13 16:08
皆さんお金のことでヒートアップされてるようですが、
いわゆるお金持ちになりたいといってるのではありません。
もう遅いわ。そもそも基礎研究なんかするもんか。(藁
現在のこちらでの給料が400万強で、幸い助手を休職
させてもらったので、その手当で補充して食いつないでます。
ただ、家族に人並みの生活をさせてあげたいのです・・・

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 19:17
>66
収入の平均って少数派の高額所得者がいるから
平均=多数派 にならんのよ。
フィナンシャルだかフィラデルフィアかしらんけど
メディアに踊らされるのもいいかげんにしてください。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 20:18
めじあん

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 20:36
68さん
確かに平均値がすべてをあらわさないが、代表値ではあると言える。
たとえば、町工場と大企業ではどっちの方が給料が良いかはいうまでもないこと。
町工場では50すぎで20万という人がざらにいるよ。


71 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 20:49
70さん。
私が批判してるのは「MBA○○歳の人の収入の平均が○円なので、PhDは駄目」というところ。
これはなりたたない。
それにしても、ま、給料はよさそうなわけだが、アメリカだからそうなのか、有名大学だからそうなのか、MBAだからそうなのか・・・

72 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 22:11
1は金の亡者

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/13 22:58
医者は大抵人並みの給料をもらっているのに安い安いといっている。
non-MDはベンチャーでも起こさない限り、教授になっても年収1000万ぐらいだろう。
これが多くのnon-MD研究者の最高位であり、世俗的な目標でも有る訳だが、この収入では
医者は人並みの生活はできないらしい。周りに金持ちが多いのは分かるが、自分の金銭感覚が
non-MDとはかなり違うということを認識してほしい。

74 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/15 22:54
板復活アゲ

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 02:09
スレの趣旨とはちょっと離れるが、一応アメリカでのPIのサラリーを知っていてもよかろう。
当方独立後9年になるが、年収12万ドルだ。今のレートだと約1600万というところか。
同じデパートメントの他の教授に比べると1、2万ドル高いが、連中よりグラントを多く
持っているせいだ。

今のレートだと日本にいて教授になっている同年代の友人よりずいぶんいいと思うが、
しばらく前に1ドル=80円まで行った時は、円換算での自分の年収のあまりの低さに鬱だった
こともあるな(当時はアシスタントプロフェッサーだった)。ちなみに、ハワードヒューズの
アポイントメントを持っているようなPIは,おそらく年収20万ドルを越えていると思う。

現在、独立したてのアシスタントプロフェッサーは5万から7万ドルといったところだろう。
まあ、場所によって全然違う。田舎の大学の方が、条件をよくしないと人を集められないから
サラリーおよびスタートアップの条件はいい。研究の質の高い都市(ボストン、ベイエリア、
サンディエゴなど)では、条件をよくしなくてもいい研究者が来たがるから、条件は悪い。
まあ、これも市場原理だ。

76 :ぼちぼち帰国:02/02/16 02:58
いやー、板復活してよかった。
>75
こういう話を聞くとアメリカに行かないのは「逃げてる」ような
気持ちになります。(当方はヨーロッパです)

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 05:24
>75
ポスドクで雇ってください

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 09:49
>>75

何でうちとそんなに条件ちゃうの?
どこですか?
あたしゃ だけど、8万ドルよ!
これじゃやっていけね〜。

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 18:17
>>78
> 何でうちとそんなに条件ちゃうの?

8万ドルのうち、いくら自分のグラントから出してます? 50%くらいですか? 
うちはdeptはソフトマネーでね、PIはみんな自分のサラリーの大部分(9割方)を
自分のグラントから出しているんですよ。それを考えると、サバイブしていくには、
NIHのグラントをいくつ維持しなければならないか、大体見当つくでしょう?
つまり、私がいるところの条件は「いい」のではなくて、「最悪」ということです。
逆に言えば、それでも皆ほかに移らずにここにいるわけだから、きつい反面、
他では得られないアドバンテージもたくさんあるわけ。

去年、うちのラボから中西部のまあまあの州立大学のアシスタントプロフェッサー
になって出ていったのが一人いますが、彼の初任給は7万でしたね。
しかも、グラントなしでも3年間は面倒をみてくれるという条件だった。
私のいるところでは、こんなオファーは絶対出ませんね。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 21:52
他では得られないアドバンテージ = ラボから2ちゃん、とか?

81 :ぼちぼち帰国:02/02/17 06:49
なんかスレの流れを見てると「アメリカでラボを持て」という方向に
なってるような。話を戻すようですが、我々の家族は日本での再就職
キボンヌです。でも、科学者として成功できるのなら全世界立候補の
つもりです。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 15:18
>79
ちょっと聞きたいんですけど、アメリカのいわゆる名門といわれる大学以外の
大学での研究環境ってどんなもんなんですか?
例えば日本の旧帝大系の研究室よりもやっぱり研究環境はよいですか?

83 :79じゃないけど:02/02/17 15:46
>82
そんなことない。
地方州立大学の設備は日本の方がずっと良い場合だってあるよ。

84 :>75:02/02/17 16:06
ちなみに12万ドルもらうと所得税ってどれくらいかかりますか?
私は欧州ですけど、税率40%.消費税も考えると収入の半分は税金で
とられちゃってます。

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 16:16
>81
>「アメリカでラボを持て」という方向に なってるような。
そんなつもりはありませんよ。人によって適した環境というのがあると思う。
アメリカのシステムが合っている人もいれば、日本の方が合っている人もいる。
私はたまたま、アメリカの方が性に合っていたというだけです。

>でも、科学者として成功できるのなら全世界立候補のつもりです。
それはとても正しい考えです。祈成功!

>79
これはちょっと簡単に答えられませんね。ひとつ言えるのは、単純にイエス、
ノーで答えられる問題ではないということです。千差万別ですから。
あとは「研究環境」が単純にハードウェアの優劣を尋ねているのか、
もっと総合的な「環境」をさしているのかによっても答えが変わってきますね。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 00:18
1は助手の休職でも給料貰って、こっちでも貰ってるの?
贅沢だよ。

87 :ぼちぼち帰国 :02/02/18 01:11
面目ない。いまこっちで貰ってるフェローシップは、
今のボスの名前で自分が申請したようなもの。
おかげさまで生活にはそんなに困ってないが、実際問題ちょっと
苦しいのは現実。引っ越しと最初の諸費用で150万かかった。
貯金は当然0です。誰も病気しませんように、と祈る今日この頃。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 01:43
ハワードヒューズに当たっていると20万ドルの年収を得られるんですか?かなりうらやましい気がします。

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 03:22
柳沢博士は必ずしもリッチでは無いようなことを書いていたぞ
(車の話題のとき)。
田舎にいながら贅沢してるのか?

90 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 05:28
1の嫁は浪費家

91 :>90:02/02/18 05:37
ちゅーか、せっかく医者とケコーンしたのにこれじゃあんまりだ。
嫁が可哀相。嫁の親も不憫に思ってるだろ。

92 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 09:30
>87
なんでボスの名前でフェロー応募できるんだよ。
訳わかんねえや。
いい暮らししたいんなら、奥さんも働かせればいいじゃん。
まあ可愛かったら、俺がちょっかい出すから。

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 10:14
1のチンポが毎晩出入りしている女なんて嫌だな、俺は。

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/18 10:30
出入りしててもおれはいいよ?

95 :ぼちぼち帰国 :02/02/18 17:37
>92
以前より短期で交流があったため、私をとる条件付き(本当はアカン!)
でグラントのネタを考えたと言うわけ。その甲斐はあったと思うけど。
(ボスのはなしネ)

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 02:35
>95
ホントに優秀な研究者なら自分の仕事でベンチャーすれば?
日本に帰ってもたかが知れてるでしょ??給料的には。
世の中そんなにおいしい話はないと思うけど。
やっぱ、おれは、貧乏いやとか言ってる、女を働かせるべきだとおもうぜ。

97 :ぼちぼち帰国:02/02/19 02:46
ベンチャーにスイッチするタイミングというものあるし。
Corey Goodmanぐらい有名になってから転職するのだと
後味も違うでしょうね。

>やっぱ、おれは、貧乏いやとか言ってる、女を働かせるべきだとおもうぜ。
禿道!!!!この世の中に思い通りにならんものは数多いが、
うちのかみさんはその最たるもの。彼女も2Chらーなのであまり
ここでべらべらしゃべるわけにいかんが・・・

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 09:10
1は神経再生と神経発生の分野でイギリス滞在中のMD、DQN嫁とガキ一人。
ほとんど特定できた。

99 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 10:37
再生学のスレにも書き込んでる奴か

100 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/19 14:35
働いて、家の事も子育てもやってっていうんじゃ
そりゃ、嫌なんじゃないの?外国人の職探しだって簡単じゃないのに。

101 :ぼちぼち帰国:02/02/19 16:32
ばれましたかあ。しかし特定は難しいよ。
>99
それは当たりです。

102 :ぼちぼち帰国:02/02/19 16:35
それとこの夏に帰国予定なので良いポストも情報よろしく。

103 :46:02/02/20 08:38
>ぼちぼち帰国さん
JSTのERATOとかに応募してプロジェクトリーダーになったらどうですか?
結構、給料も良いし、研究費もふんだんに使えますよ。
通ったらの話だけど。

104 :ぼちぼち帰国 :02/02/20 08:46
JSTはこちらの日本人の友人(彼もJST関連のfundを受けている)から
勧められました。だめもとと思って出してみます。面接までいくかな?

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 11:10
JSTもERATOも研究費ふんだん、といいますが、実際には
「文部科学省の施設/設備を使うことまかりならん」という
ことも含めて、施設設置費用とかに無駄金が吸い取られるわりに、
バイトをやとったり、手伝いに来た学生に交通費出したりといった
柔軟な予算執行は事実上不可能な組織としくみになってるんで、
ぜんぜん良くないと思います。
投じた予算総額がはなばなしいわりに、 ERATO/JSTではなばなしい
成果がでていないのはそうした制度上の問題で、投資効率が
めちゃめちゃわるいからです。
基本的に、町中にレンタルラボかりて立ち上げるような形式を
強制的にとらされる(大学に本務を持っていない場合)ので、
RIおよび動物実験およびP3はできません。大きな低温室の
必要な実験なんかも、本当に研究優先で考えるなら、やめと
いたほうが無難ですね

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 11:15
英国で再生医学系をしておられるなら
(1)英国の製薬会社で、ちょっと高い肩書の期限つきポジションを
1ー2年やってハクをつけてから
(2)日本の製薬会社にわたりをつけて
(3)日本の製薬会社と地元自治体、地元病院または地元国立
大の共同プロジェクトとか冠講座(寄付講座)みたいなのを
でっちあげる

というのがいいんじゃないでしょうか?

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 11:22
でも31の書き込みを見る限り、この人はそんなpositionにapplyするような
業績がないぞ。何といってもCorresponding authorゼロは痛いだろ

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:10
>105
うちは、ERATOだけど、バイト(非常勤技術員)にも交通費出してますよ。
また、ラボもタダで借りてます。

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:17
>107

確かにね。1はボスの名前でフェローシップを取ったようなことも言ってるから、
ボスは大物なのかな?そんなラボでの論文って、客観的にはボスの仕事として評価
されてしまう部分があるよね。本人がCorrespoになってれば印象が違ってくるけど


110 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 12:27
MDでずっと基礎研究してきた人で40近くになってコレスポゼロと
言うのは珍しいと思う。病理とか、ボスのアイデアに乗った仕事しか
してこなかったというのならわかるけど、何か自分のモノがないと
アピールしにくい。日本でポスドクやるのが最善と思われ。


111 :1さんへ:02/02/20 15:09
>海外では結構いいとこまで行き

ってのは、具体的に何を意味するの?ポスドクなら、ポジションのことじゃないんだよね?


112 :ぼちぼち帰国:02/02/20 15:49
ERATOの情報ありがたいです。現実的には日本でのラボスタートに
なるので、昔のボスに渡りをつけて共同でということを目指してみます。

わたしんとこのボスはそんなに有名じゃないんじゃないかな?
まあ同じ分野のひとしかしらんと思います。ただし、ほとんどの
論文は私と彼2人の名前しか載ってません。彼のコレスポを増やさん
ことには、グラント申請もままならなかったので、協議の上、私は
1stに専念する(?)結果となりました。アイデアとしては7/3で
私が出してるので、自分的には満足してます。世間的には厳しいかな・・・
いみじくも「結構いいとこ」と言っちゃったのは、ここに来て苦労が
報われるいい仕事ができ、日本でも十分expand可能な「ネタ」を収める
ことができたからです。

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 16:02
イギリスのグラントってそんなにせちがらいの?


114 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/20 16:11
イギリスの科学者はアイデアを重視するから、本当に貢献しているのなら
コレスポをくれると思うのだが。1氏も知ってると思われるKさんなんて
ファースト兼コレスポをメジャージャーナルで連発だったから。

115 :ぼちぼち帰国 :02/02/20 16:29
KさんってR研で今は日本に帰ってらっしゃるKさん?
彼のところのボスは昨年定年だったでしょ。それとあんなに有名なら
グラントもいらんしね。うちのボス(=こう呼んだことはないけど)は
私より少しだけ年が上ってだけで、まだ駆け出しの部類に入ると思われ
ます。また私も少し判官贔屓なところがあるもんで・・・


116 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 01:06
K のセンから1を推定

117 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 11:11
>115

煽るつもりはないけど、そりゃ、かえってまずくないか?

駆け出しの(つまりそこまで業績のない)若いPIがlast=Correponding、
しかもauthor2人だけなら、実情はどうあれ、あんたは彼のアイデアの下で
手を動かしたと思われるよ。114が暗に指摘してるように、1st authorとして、
一生懸命肉体労働した人と解釈されても仕方ない

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 11:22
そのボスがLast authorとして年間何報論文を出してるかによっても
first authorへの評価は違ってくるでしょう。少なければ117の
ような解釈になるかもしれない

119 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 13:56
イギリスでラボ持つのって難しい?

120 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 15:32
1はだんだんDQNなことがバレてきたな。研究はやめて臨床にいけば?

121 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 17:28
>116
K先生を煩わしてはあかんよ。彼は私しらんとおもうし。
>114>117
このコメントは甘んじて受けんと仕方なし。
まあこれからを見てね、と言うより他ないですね。
でもイギリスでもアイデアを出したらlastをくれる、
という風潮はないと思われます。(ボスも任期制で雇われてるので)
R研は特別よ。ついでに言えばK先生も。(彼は優秀ですね)
彼も帰国前ポスト探ししてましたね。

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 17:45
>1さん
多数の煽りにもその紳士的態度。
あんたいい人だねえ。きっと良い先生になりますよ。
がんばってください。

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 19:18
122=1

124 :ぼちぼち帰国:02/02/21 22:07
>122さん
ありがとう。多数の煽りは2Chに付随の性格ですからね。(^o^)
ただ、いい人が必ずしも研究で成功してないところをみると、
少し不安ですかね。でもせいぜいガンパッテみます。

125 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/21 22:58
>でもイギリスでもアイデアを出したらlastをくれる、
>という風潮はないと思われます。

当然です。みんなはCorrespondingのことを言ってます

実際、一緒に働いた人はあなたを優秀と評価してくれてるかもしれません
が、このスレの主旨がコネなしのopen positionへのapplyを前提にしてる
なら、あなたの場合は現状では厳しいでしょうね

126 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/22 01:00
年齢、業績、コネ等を考慮すると、いきなりPIを狙うのではなく、助教授クラス
が妥当ではないですか? 確かに中間管理職はうっとうしい面もありますが、
日本でラボを維持していくには、自分自身がその経験を持っといた方が後々
ためになると思いますが。

127 :ぼちぼち帰国 :02/02/22 03:57
>126
その通りだと思います。実際にその方向で今話が進みつつあります。
あわよくばと思いましたが、やはり日本のシステムでは無理のようです。
基本的に、良い研究のできる環境というのが一番なので、中間管理職を
もう少し経験することになりそうです。

皆さんに色々貴重なご意見を聞けたことを感謝いたします。
皆様にもご多幸と近々のご発展をお祈りいたしております。

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/22 13:27
1 は留学先で自分が納得出来る仕事をして、帰国を望み
しかもかなえられそうなんだからいいんじゃないの?
帰りたくても帰れない海外在住日本人研究者はゴロゴロいるからな。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/22 16:07
国立大教職員は「非公務員」 文科省が最終報告素案

 国立大学の独立法人化について検討している文部科学省の調査検討会議は21日、国立大のすべての教員、職員を「非公務員」とする最終報告の素案をまとめた。

 外国人の学長登用や、企業の役員の兼職など弾力的で多様な人事が可能になる。細部を詰め、3月中に最終報告をまとめる。

 昨年9月の「中間報告」では、「国立大学法人法(仮称)」を作り、民間経営手法を導入することなどの枠組みを示した。しかし、教職員の身分や運営組織の形態などについては結論が出ていなかった。

 素案は、法人化の利点を最大限に活用し、持てる能力を存分に発揮させる観点から、教職員の身分について「非公務員型」が適当とした。
 公務員の枠に縛られない自由度の高い人事や、各法人(大学)の戦略に基づく採用などができるのが最大のポイントだ。

 身分保障面では、各法人は就業規則を作り、退職手当、医療保険、年金、宿舎などについて法的措置をとるようにする。
 職員採用試験の問題作成、他機関との人事交流などには、大学間で共同して取り組むよう求めた。

 ただ、「公務員だから、と職員になった人の士気が下がる」との懸念や、公務員である文科省職員と大学職員との人事交流などの問題は残る。これらは最終報告までに議論することになる。

 そのほか、各法人の運営組織の骨格もまとまった。重要事項を議決する役員会(仮称)と、教学面を審議する評議会(同)、経営面を審議する運営協議会(同)、法人業務を監査する監事の四つで構成。評議会は学内代表者を、運営協議会は学外有識者らをメンバーとする。

130 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/22 16:10
外国人ねぇ・・来る人いるのか?
民間経営たって、そもそも私学は民間だろ。
あんまり変わるとは思えないんだが。

131 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/22 16:16
バイトやり放題

132 :ぼちぼち帰国:02/02/22 16:44
中国人の友人から聞いた話ですが、中国では国雇用の通常ポストに
加えて、各大学が別枠でポストを用意しているようです。お国事情
で、海外に流出しがちな優秀な科学者を本国に戻すための措置らしい
んです。そのポストは通常ポストよりも給料面でかなり優遇される
反面、任期制が導入されているとか。日本でも考慮されるべき問題
かと感じます。

133 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/07 18:26
みんなでシンガポールへ!

134 :ぼちぼち帰国 :02/03/08 03:58
>133
暑くないでしょうか?

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)