5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイオコンピュータ

1 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 15:21
バイオコンピュータの可能性について
いろいろお聞かせください。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 15:29
DNAコンピューティングとか?
こないだセミナーでCaltechの人が講演に来てたけど、
まだまだ基礎の基礎の段階って感じだった。
理論的にはものすごいポテンシャルがあるんだけど、
工学的手法が追いつくのはいつの日か?といった感じ。
量子コンピュータとどっちが先だろうね。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 22:54
今年6月に北大で開かれるDNA8に行ってみれ。
結構面白そうだ。
http://hagi.is.s.u-tokyo.ac.jp/dna8/

4 :3:02/01/24 22:58
あと、ここも。
http://nicosia.is.s.u-tokyo.ac.jp/MCP/moco-final-html/top.html

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 23:00
ATRとかでやってる人工脳はバイオコンピュータに入るのかな?
自分ではアレは工学屋さんの分野だと思っているけども。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 23:17
>>5
バイオコンピュータ、といえば、やはり生態分子を使った
コンピュータ、つうことで、現状はDNAコンピューティング
になるんじゃないでしょうかね。ATRのは純粋に工学だと思うし。

結局生体分子使うとなると、試験管振る部分が出てくるので、
そこを工学的手法で如何にスマートにしてゆくか、が鍵でしょうね。
しかしNP Hardな問題とかそういうのに興味のある生物学者も結構い
るんですね。

7 ::02/01/30 23:55
>>6
>>結局生体分子使うとなると、試験管振る部分が出てくるので、

反応系が微小であれば、拡散速度が上がるので、
ほとんど振る必要はないのでは?


8 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 01:27
>>2
現段階では量子コンピュータのほうが実現可能性が高いよ。
DNAコンピュータは、どうしても越えられない物理的な壁がある。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 03:07
>>6
「NP Hardな問題」
その用語を知っている生物学者はほとんどいないのではないかと。
DNAコンピューターをやってるのは、情報・物理系の人が多いのでは?

>>7
マジボケでしょうか・・・?

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:13
>>9
>>6
>「NP Hardな問題」
>その用語を知っている生物学者はほとんどいないのではないかと。

そんなことないよ。

>DNAコンピューターをやってるのは、情報・物理系の人が多いのでは?

それはそうかも。

>>7
>マジボケでしょうか・・・?

と、思われ。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 13:28
>>10
> >「NP Hardな問題」
> >その用語を知っている生物学者はほとんどいないのではないかと。
>そんなことないよ。

ほんとに!?
少なくともおいらのまわりでは誰も知らなかったけどなあ。
ていうか、生物学の用語じゃないんだから、接する機会ないじゃん。
どこで覚えるの?

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 22:26
>>11 一般教養

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 22:33
>>9, 10
7は正しい。
ミクロン程度の微小スケールでは拡散で十分移動できます。
もちろん要求される速度によりますが、すくなくとも溶液を振るのはナンセンス。
君たちわかってていってんのかな?
マジボケは君たちでは?

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/05 02:21
これはかなり笑える展開かも。

>>13
あの、>>6さんの「試験管振る」っていうのは「ウェットで実験する」
っていうことの比喩的表現なのでは?
そういうものを、いかにしてコンピューターらしい実用的なものとして
実現するかはまだ難しい、という話でしょ。

それとも、DNAコンピューターの実験過程ではほんとに試験管振る
ところがあって、問題になってるのかな?

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 01:57
結局無理だろ

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 03:21
今まで傍観してきたけど、
>あの、>>6さんの「試験管振る」っていうのは「ウェットで実験する」
>っていうことの比喩的表現なのでは?
>そういうものを、いかにしてコンピューターらしい実用的なものとして
>実現するかはまだ難しい、という話でしょ。

だったら初めっからそう書けよ!って気がすんのは俺だけ?
>>6の比喩的表現は明らかに誤解招くよ。せめて「括弧」でくくるくらいのことはした方がいいんじゃない?
まあ実際に本物の試験管を振ることはないにしろ、「溶液を混ぜる」という仮定の比喩だとしたら、
やっぱり>>7の指摘はあながち的はずれではなかった、ということにならないか?

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 03:30
訂正:仮定→過程

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)