5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

所帯を持つと研究に支障が

1 :結婚を考える年頃:02/01/03 22:04
所帯を持つと研究に支障が出ると思いません。
特に子供ができると、ペースダウンしてしまう人を何人も見ています。

2 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 22:08
おれは大学に職を得るまでは結婚しないし、彼女も作らない。

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 22:17
専任でなくても、彼女は居た方が良いけど、
所帯は持たない方が良いと思う。。

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 10:45
結婚してしまったよ(28歳)。労働時間は1日あたり1時間ほど減った。
でも研究以外にも目が向くようになったのが良い傾向。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 17:30
本人の要領しだいでなんとでもなります。
ポスドクになると、院生の頃程論文読んだりするのにも時間かからなくなるし、
実験計画の立て方もわかってくるので、つまり無駄な時間が減る。
おれは結婚して子供が出来て、ポスドクだけれど、
今のところ、論文が出るペースは年々早くなっている。

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 18:02
ノンMD&ノンMDの結婚生活は悲惨。
節約しようとラボのキムワイプ、漂白剤とか黙って持っていく。
とことん腐っている。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:08
>>6
相手も研究者にするからいけないのでは? 

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:17
>>1
「思いません。」って、ここは疑問文ですよね。
思わないなら完結してていいじゃない、と思ってしまいまして。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:18
>>6
キムワイプで拭くの?痛そう。

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:33
家庭が大事か研究が大事かと問われれば間違いなく家庭の方が大事。
家庭を犠牲にしてまで研究はしたくない。
でも家庭を守るためには研究を続けなければいけない。
所帯を持つと研究に支障が出るという考え事態が私にとってはナンセンス。
収入がないうちは結婚するわけにはいかないだろうが、ポスドク、助手になってしまえば
結婚してもいいんじゃない。
ちなみに私は32歳子持ち、ドキュン大助手。ポスドク時代に結婚しました。

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 20:37
家庭があって初めて、研究する動機が生まれるような気がする。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 21:18
大学の先生って博士課程在学中とかに
結婚する人多い印象があるから
かならずしも所帯持つことが
研究にマイナスになるとは限らないと思う。
どんな仕事であれ、家族を持つことで
がんばれる場合が多々ある。

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 21:39
家庭って土泣訴でも持てる。
研究は土泣訴にできないから意味がある。
攻めに入るには一人身の方が良いと思う。

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 21:40
しかし、一人身なのに研究が一向に
すすまない人はかなり惨めに見える。

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 23:02
>14
言うな

16 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 23:13
>>14
所帯持ちで研究進まない方が悲愴感があるぞ。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 23:15
家庭持ちになって、パーマネントジョブをくれ!
と無言の圧力をかける方法って結構有効のような気がする

18 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 23:29
家族をもっていると,子供や妻の仕事ことなどで相当苦労,努力しているので,
人格的に優れている。結婚しない?できない?やつは,仕事でもわがままで身勝手なのが多い。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 23:45
>>18
仕事もできなくて悪い意味で
 学生気分が抜けていない人多いね。

>>16
そうかなー。
 研究もできない、
 家庭も持てない(維持できない)って
 ナイナイでこっちのほうが悲壮感ない?
 とりえが見出せないじゃん?

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:23
>>19
それをいっちゃあいけないな(後半部分ね)

21 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:23
ラボではMDにいじめられ、家では家族に邪魔物あつかい
されているノンMDはみじめだった。

22 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:29
仕事もないのに結婚する奴の方が無責任

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:50
>>2
おれは大学に職を得たが結婚もしてないし、彼女もいない(泣

24 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:52
>>14
>>15


25 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 03:13
セクースできないのは哀しいが、所帯をもってオバサンの愚痴を毎日聞かされるのは
もっと哀しい。。

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 10:47
既婚院生どうしで研究室で不倫しているカップルがいます。
それぞれの妻、夫は知っているのかどうか知らないけれど、
学部中の人が全員知っています。
本人達は、かくれてやっているつもりでシレっとしているけれど。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 12:06
>>26
研究室って狭い世界で
そういうドロドロしたところがあって
いやなんだよね。

28 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 12:52
教官から見れば実験もせずに女子院生の尻ばかり追っかけて
問題を起こすようなのは即刻たたき出したい。

29 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 13:29
まあ、研究だけして家庭もてない人の遺伝子は残らないわけだし、
問題なし。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 14:04
ヲットォーワールヴルグなんかは凄い生化学者だったけど一生独身者で過ごしたよね

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 15:26
子供を作らずに研究する生物学者は
生物の基本を忘れている。

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 15:39
>>31
激しく同意!!

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 16:32
>>31
家庭内生物学をはじめるとするか…
http://www.ctv.co.jp/announce/img/2001/06/1003.gif

34 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 18:21
娘が産まれたら、夜泣きでぜんぜん眠れなくて
ぼくの場合、思いっきり研究に支障をきたしています。
睡眠時間が少ないと実験するにも論文読むのも集中力がないし、
アメリカで暮らしているので、
実家の援助を得る事も期待できず、
妻は子育てへの協力を強く要求します。
アメリカのアパートの風呂は、
赤ん坊を洗うのには、便利だけれど、
夕方6時には家にいったん帰らなくてはいけなくてしんどい。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 18:29
DQNな嫁だね

36 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 23:11
>34
子供ができれば,だれもがそうやってがんばっているんだよ。
赤ん坊だっこしながらペーパー書きやっている。そのうちこどもが成長してくると学会発表の練習,論文書き,夜中の実験を励ましてくれるようになる。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 23:36
そう、そう、そして浪人のストレスから
金属バットで元気づけてくれるし。

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 23:40
セクースはオスが本能でやるから、子育てはメスが本能でやりなさい。

39 : :02/01/05 23:42
>>34 夜に仕事をすれば?オレはカミさんも勧めてくれたから、夜泣きがおさまるまでは、隣の部屋で寝ていたけど。

40 :ごくう:02/01/06 00:35
>>34
ひょっとしてSM君ですか?

>>38
それいい、名言だね。使わせてもらおっと

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 01:14
>>34
あなたが選んだ人生でしょう。どうやって両立するか考えたら?
外国暮らしは奥さんもただでさえ大変なんだよ。

文句言うなら独身を通してください。なんの支障も出ませんよ。
自分で作ったんでしょ?子供。

42 :入れる時は、ワスレズニ!:02/01/06 01:54
出産は計画的に!

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 02:03
家庭教師つけろ。アメリカだろ?

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 02:37
おれは娘がかわいくてしょうがなくて、
ついつい朝は11時まで家にいて
夕方も五時には帰ってしまう。
ああ、本当にかわいい。
この前も道行く人に
I have never seen such a cute girl in my life.
と言われた。

45 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 02:46
>44
ケコーンさせてください。

46 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 02:46
>44
15 年後には男の腹の下で悶えてるよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 11:33
>44

All old Americans says so to almost every baby.
That's just a custom. Do not believe it.

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 15:53
>>46,47
どんな親でも子供はかわいいもの。
おまえら大きなお世話だよ。
研究してると、心がすさむのは分かるが、
そう言った親の気持ちはそっとしておいてやれ。

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 21:57
>>34
あなたの子どもはきっとかわいそうな人生だね。お父さんの記憶がほとんどなくて

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 22:53
>>44

いやまじでそれはタダの習慣、本気にしてはいけないよ。
出会う赤ちゃん全てに「みたことがないほど可愛い」と
ほめたたえるのは、アメリカの老人のエチケットつうか、常識やね。

51 : :02/01/06 23:02
>>49 赤ん坊の間はほとんど記憶してない。まあ、知らない人に間違わない程度に顔を合わせておいて、2歳ぐらいから頻繁に遊んでやるとよい。

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 23:21
結婚して子供ができたら,人生考えて仕事も生活も充実できるようにする。
働く親の姿を見てきた子はよく働く。学生みていてそう思わない?

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 04:45
アメリカに来て7年。
今だポスドクで論文もあまり出ているとは言えない。
しかしぼくの小学生の娘は完全にネイティブの英語を話すし、
地域的な事情からスペイン語もテレビが楽しめるくらいにはわかる。
この前クラスメートの中国人と中国語で会話していて驚いた。
親とは日本語で会話する。
ぼくにとってアメリカ留学はイマイチだったが、
子供にとってはものすごくプラスになっている。
ぼくは日本に帰りたいが、子供はアメリカにいたいみたい。

54 : :02/01/07 05:01
>>53 うちの子供も3カ国語しゃべる。でも、1ヶ月帰省したときには1週間で
日本語以外をしゃべらなくなった。まあ、日本から戻ってきたら、またしゃべるようになったけども。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 06:00
家庭もってポス毒で生活できるのか?
研究どころじゃないだろ?
マジでちょっと援助してやりたい

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 06:15
家庭もって、PhDで海外にいましたけど、生き延びた!!!
かみさんがえらかったとも言うが・・・

独身の2Chらー研究者の皆さんへ。
結婚して、子供を作って、早く我々の仲間入りして頂戴。

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 07:22
いやだ
俺は一生独身で通す
人間より植物の方が好きだ
植物となら俺は心を通わせることができる

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 07:56
>>53
7年アメリカにいたら英語はまったく不自由ないですか?

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 15:28
かなり不自由はありますよ。
慣れと言うかなんと言うか、
近ごろは。それをストレスに感じる事はないです。
今では娘が助けてくれるので楽ですよ。
アメリカで暮らすのにネイティブ並みに英語をはなせる必要はないです。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/09 06:01
アメリカ育ちの日本人(アジア人)女は
どこか顔つきが違ってブスに見える。

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 02:14
女に限らず、顔つきが違うので、
わかるね。

なんつうか、しっかりしている。ブスだけど恥じないで
むしろそれを個性として全面に出していく自信がみなぎっている。
その自信のためなのか、化粧がへた。

62 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 03:48
禿堂!!
アメリカのブスは自信がみなぎっていて、
ついついこっちの美的感覚がおかしいのかと思ってしまう事もある。
自分の美的感覚を維持するために
研究室に自分のベンチにはふかきょんの写真をはっています。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 04:01
でもいい教育だと思うよ。
娘をもつ親としては。

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 18:00
>>1-63
おい、誰も気づかないのか? 普通の人から見たら、
「研究なんかしてると所帯に支障が」だろ?
なんで研究が一番に来るわけ? だから家族が泣くんだよ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 18:17
結婚をする前から研究をすでにやっているので研究が先に意識にのぼる。
そして、このスレは研究と家庭の両立を目指すスレなのだ。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 22:23
>>65
>>1の書き方だと、両立を目指しているいように見えないです。
独身を貫くのが美徳のように言いたいのでは? と思えます。

67 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 22:31
>>64
同意。ここの住人(≒生物系研究者)は頭がどうかしてる

68 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 23:08
それじゃあ君は、生殖をするために、
家族を養うために、この世に生まれてきたのか??

僕はちがう。研究は僕の人生だ。生まれてきた理由だ。
研究なくば、僕の人生とは言えない。

しかし幸か不幸か、こんなヤクザな僕も家族をもつことができた。
もった以上は大事にしたいし、責任も果たしたい。

だから両立なのだ。
自分と家族が幸福になるために、両立をめざす。
どっちが上も下もない。どちらも大事だ。

家族のためだけに生きているなんて、
僕に言わせりゃあ、人間的でないのだ。

69 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/10 23:11
なんでみんなそんなに攻撃的なの!?
困ってる人をさらに追い詰めなくたってイイじゃん。
そりゃ種をまいたのは自分かもしれないけど、そのことで迷惑をかけてるわけじゃなくて
自分が困ってるだけでしょうが。
情けは人のためならず、だよ!

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/11 22:48
>>68
でも確かに、生殖するため、家族を養うために生きる人間の遺伝子のほうが
残りやすいからなあ。

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/11 22:53
>>70 でも、、、

家庭サービスばかり

研究おろそか

失業

離婚or心中

ってこともあるからなあ。

72 :70:02/01/11 22:57
>>71
俺の価値観では、研究職は特殊な職業であるので、普通の場合を考えたのです。

73 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 08:22
あのさ、失業、離婚しても、
一家心中しないかぎり、子供はのこるんだよね。

だからやっぱり、たとえ人生が下手でも、生殖が上手いひとの遺伝子が蔓延する。

74 :研究者逝って良し!:02/01/12 08:59
研究者は荒行を積む修行僧のようなものだ。世俗のものとの関わりなどもってのほか。
大学院の博士課程に入った時点(すなわち出家)ですべての研究以外の人間関係を整理しておくのが常識だ。
結婚=還俗であり、その時点でもはや研究者ではない。会社にいるなら一人前のリーマンを目指すが良い。
ポス毒なら単なるモラトリアムを楽しむぷー太郎とかわらん。大学なら立派な学者先生を目指して後進の指導に重点を置け。
いいか、研究者としての生活と普通の人間としての生活は決して両立しないのだ。自らの研究テーマに帰依し、それに殉ずることが求められる人生。
それこそが研究者の生き様なのだよ。家庭を持つなどもってのほかだ!

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 09:31
と、考えたこともあったのですが、
年をとったら気がつきました。
大成している人はみな、結婚している、結婚したことがあるんですね。

つまり結婚ができない人ではない、ということです。

離婚も少なくないですが、少なくとも結婚への過程では研究と両立していたんでしょうね。それくらい、能力が高い人だけが研究でも大成できるのですね。

僕は結婚も遊びも全部返上しても、大成しそうにありません。
あきらめて僕を支えてくれる家族をつくります。

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 10:12
>>75
お前のようなヘタレが増えすぎたせいかどうかは知らぬが、
日本の経済は10年内に崩壊するよ。

研究だろうが結婚だろうが今したいことをしておくという
のが正解かもな。

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 10:32
経済が崩壊しても結婚は出来る

78 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 16:19
社会不安が起きると結婚率や出産率が増えるって言ってたね。
New York Timesだっけ?
(New York Timesは結構タブロイド的だけれどね)

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 17:31
社会不安時には、なかなか家から出ないから、セクースしかすることなくなるんだよね。
結婚してて(同棲でもいいけど)いっしょにいると、セクースはただだからね。
あと、貧乏子沢山も、他に娯楽がなくて(お金がないから)、セクースに走るんだよね。
ということで、相手がいれば、貧乏な研究者も娯楽はセクースのみで、子沢山??

80 :1:02/01/12 19:12
ごぶさたしております。
1です。
>>8
「思いません」は疑問文です。すみません。
>>66
ぼくは独身がいいとは思っていません。
結婚したいんだけれど一抹の不安がある、と云った状況です。

いろんな意見や脱線した書き込みもありますが、
研究者と云うのも現在では、1つの職業なのですから、
修行と云ったイメージはどうかと思います。
一生独身の研究者はそれほど多くないのではないでしょうか?
婚期が遅れる傾向、もしくは学生(院生を含む)結婚が多くて
その中間はあまりないような気がします。

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 20:11
学生結婚はいいけど、D4-5で学位を盗る目処の立たない既婚院生って生活設計とかどうなってんの?

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/12 21:11
家のことは全て女にやらせて自分は研究に没頭、これ最強。

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 02:02
健全だな。

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 04:26
じゃ、82は家政婦でも雇えば?

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 07:07
女房=安い家政婦。

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 08:02
女房=安い家政婦&売春婦

87 :研究者逝って良し!:02/01/13 09:22
82,85,86がいいことを言った!
研究者として大成した人で家庭を持っている人の多くはその状況に身を置く事に成功した人である。
これ定説。
もしくは夫婦とも研究者で最初から暖かい人なみの家庭など存在しないかのどちらか。
1よ。いいかげん目を覚ませ。現実を良く見て人生を学べ。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 10:03
要はバイタリティーの問題ではないかな?
夫婦生活(=セクース)が終わってから、「ところであの実験結果
の意味は?」と思いついて起きてきて、アイデアを文章にしようと
パソコンの電源を入れて、ワッ!、2Chしてるではないか!(*^_^*)
まあさておき、あまり支障はないと思われるが・・・・

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 10:11
>要はバイタリティーの問題ではないかな?

嫁と子供に時間を奪われるんだから、ペースダウンはあたりまえ。
それを乗り越えてバイタリティーが出るってんなら、
結婚前にもっとでてるはずでしょ。

90 :88:02/01/13 10:22
まあ年齢相応にとでも言いましょうか・・・・
研究成果は運の要素も強いですね。でも、研究に対する
「姿勢」みたいなものは不可欠に思います。その姿勢が
あれば、きっと報われます。<嫁と子供に時間を奪われる>
と言う発想は、あせりの現れではないでしょうか。
89さん、先は長いですよ。「少し愛して、長く愛して」
これ、研究のこと言ってるんですよ、きっと。

91 :研究者逝って良し!:02/01/13 22:15
>>88
先は長いだと?おめでたいヤツもいたもんだな。
まあいい。あんたのように超優秀な上に運にも恵まれたヤツなら
自分の遺伝子を残そうという気にもなるんだろうな。

92 :89:02/01/13 23:07
>>90
><嫁と子供に時間を奪われる>と言う発想は、あせりの現れ

いや、あの、たんなる事実でしょう?

93 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 00:03
>>82,85,86
世間でこれができるひとは、高給取って言われてますけど、
あんまり高給取の研究者いないよねえ?
奥さんの実家が金持ちな人とか(よくいるよね、このパターン)

94 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 00:03
家政婦やとうお金はないし(藁

95 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 00:10
うちは漏れが家政夫。

96 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 00:41
>>93 中国人妻やフィリピン妻の方が辛抱強いと思ふ。

97 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 01:47
> 嫁と子供に時間を奪われる

単なる事実だよね。それには同意。だけど、
嫁と子供のおかげで胃潰瘍やストレス性の病気にならないでいられる。
独身の時は検査の度にひっかかてた。
俺の研究暴走生活を家族が引き止めて、
無理やり規則正しい生活をささえて、
生命維持をしていると思っている。
ながい目で見たら研究生活を長く持続できるのかもしれない。

98 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/14 03:10
大学生協で3食たべられない環境の人は、結婚して食生活が改善される可能性大。

99 :研究者逝って良し!:02/01/14 09:55
>>97
違うな。家族が君をまともな人間の生き方に引き止めているのだ。
それゆえ君は人として長く生きることができるのだよ。
それと同時に、研究生活の持続どころか、君の研究者人生そのものが終わりを告げているのだ。
これからはまともな人間としてたくましく生きることだ。それもまたよし。

100 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 08:55
>99

まともな人間になりたかったら、最初から研究者選んでないって。
まともじゃ無くなりたいのだ。

101 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 09:40
おれはミュージシャンを目指し挫折し、
まともな人間になろうと思い大学院に入った。
そして今はポスドク。
それでも以前にくらべれば、かなりまともだと思う。
ちなみに妻子あり30才代。

102 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 11:00
オレの学科の教授、助教授、助手、技官とか
所帯もってるひとがほとんどだから
(ってぇか独身っていないんじゃないかな……)
所帯持ってるがために云々ってのがわからないんだけど、
研究者ってやっぱ所帯持ってない人の方が多いのか?

103 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 11:14
自分の周りを見ると、できる人ほど早婚です。
ここでの「できる」は、二世のことではありません。

104 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 11:40
手が速いと言う共通点があるのかな?

105 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 12:33
>103
それは同級生、あるいは研究室内で、適当な相手を選んでさっさと結婚したからだろ。

106 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 13:55
ブスほど早く結婚したがる。

107 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/15 15:48
>>103
認めたくないものだな、若さ故の過ちを。

108 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/16 07:21
研究と家庭を両立するには、研究室の近くに住居を持つことが重要だと思うのだが、日本ではこれが難しい。

109 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/17 15:56
せめて田舎に引っ込んだ大学(広島大とか)は
キャンパス内に職員が住む家を充実させて欲しい。

110 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/17 19:16
住居費の高さは、家庭と研究の両立の障害になるだけでなく、人事が活性化して研究者があちこちを渡り歩くのを、阻害していると思う。

111 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 17:35
国公立の教官は官舎に住めるからいいんじゃない?

112 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 20:45
>>111 あんなところ人間が住むところじゃない。

113 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/22 23:34
産休+育休で6ヶ月休んで仕事に復帰しました。
もうすぐコドモが2歳になります。

世間の女性研究者は「女は出産したらダメになったと言われないためにも、産休もろくにとらずにがんばった」とか、ここに書き込まれているみなさんも、子どもさんが小さいのに、お仕事
すごくがんばっておられますよね・・・
私も出産前は「出産後もバリバリがんばるぞー」と思っていたのですが、今に至ってもどうもやる気がでません。
この2年間に、論文(ワーキングペーパー)一本、学会発表1回しかできませんでした。それも、やる気が出なくてギリギリまでダラダラ抱えて、最後はパニック状態でした。
幸いにして、学会発表内容の評判はよかったのですが(出産前から仕込んでいたデータ分析結果報告だったので・・・)、これからWhat's Newを切り開いてゆく気力がもてません。

コドモに対しては、自分でも「こんなに母性が強かったのか」と思うくらい執着しています。5時にはそそくさと仕事をまとめて保育園に迎えに行きます。10時前にコドモを寝かしつけて
いたら、自分も布団の中で意識を失っている毎日です。コドモと一緒にいる時間は楽しい一方、「こんなペースでは研究者失格だ」というプレッシャーでいつも気持ちが晴れません。コドモ
の存在のせいで、集中できない、気が散る、という感じです。(でも、コドモはカワイイと執着)。出産前の「出産したらダメになった・・」と評価されないようにしよう・・という決心
も、なしくずしです。
私と同時期に出産した女性研究者の同僚は、この2年間に博論をまとめた本を出版し、何かの賞を受賞していました。
このままいくと、もう私は研究者としてはダメになりそうです。
なんとか現状を打破したいのですが・・・
ご意見をお聞かせ下さい。(ちなみに、オットの育児への協力は期待できません。)

114 ::02/01/22 23:36
無駄です。やめましょう。

115 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 00:06
114に同意
研究者をリタイヤすればいいじゃない。

116 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 00:14
研究の仕事はうまくやれば死ぬまで何十年も続けられるのだから,いま
できる範囲でぼちぼちやればいいでしょう。子どもがちょっと大きく
なってにくたらしくなってきたら研究にも力をいれればいいでしょう。


117 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 00:53
>113
研究者としての生き方を夫に求めさせて,協力を求めるべきです。
自分の置かれた状況や職場のぐちをこぼす前に家族である夫と子どもに
仕事を認めさせないと前途多難でしょう。

118 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 01:38
>もう私は研究者としてはダメになりそうです。

研究者ってのはどうじゃなきゃいけないのでしょうか?
研究者にもいろいろあっていいと思います。
家庭を大事にしながら、研究も愛する、そういう生き方も、研究者です。
勿論productivityは最大に保ちたい。でも、Productivityってなんでしょう?
誰も読まない紙屑みたいなpaper を量産することですか?
ゆっくりじっくり、いい論文をだすことだってできるはず。
それとも一番大事なことは早く教授になることですか?
研究のできる人生を感謝し、楽しむことと、いったいどちらがほんとに大事?

子供ができた以上、今までとは違う価値観が必要です。
昔のままの価値観で、友人と自分を比較して、
やきもきしてもいいことは何もありません。自分と家族を不幸にするだけ。
子供が大事で、研究のペースが落ちたなら、そういう自分が存在することを認めるべきです。
そういう自分を許すべきです。

そして一番大事なことは、忙しくて他人に迷惑をかけていないか、
気を使うことです。それさえきちんとできていれば、
どういうスタンスで研究しようと、自分の自由です。
誰にも文句は言わせません。

人生長いですから、気持ちよく生きましょう。

夫は、一度離婚するとおどしてください。それでもだめなら実家に応援をたのむ。
ほんとに、夫の強力なしでは、物理的に両立は不可能だと思います。
研究者じゃ無くて、サラリーマンでも不可能だと思います。


119 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 02:27
まあ、113さんの場合、
結婚
出産
実験量低下
業績低下
独立法人化の向い風


ってパターンでしょう。
日本はアメリカみたいに女性研究者がキャリアアップできる環境ではありません。


120 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 02:31
>118
誰も読まない紙屑みたいなpaper を量産することですか?
ゆっくりじっくり、いい論文をだすことだってできるはず。
それとも一番大事なことは早く教授になることですか?
研究のできる人生を感謝し、楽しむことと、いったいどちらがほんとに大事?

ゆっくりじっくりいい論文をだせたら、だれも苦労しないわ、ボケ。
ゆっくりじっくりやってて、研究費かせげんのか、こら?
育児のために5時に家に帰るような教官に学生がついてくるのか?


121 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 02:39
女遊びしながら研究を両立するのと同様に、
子育てをしながら研究を両立するのは難しい。

122 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 11:41
>育児のために5時に家に帰るような教官に学生がついてくるのか?

だから、教官になることはすっかりあきらめて、
一生ポスドク(あるいはテクニシャン)として研究人生を楽しめばいい、といっているのです。
その過程で、もしも、そういう人でもいい、来て欲しいと言ってくれるところがあったら、
その時はよろこんで行けばいい。
そこが日本とは限りませんが、そういうことも広く構えて、のんびりやってもいいのです。
何も全員があくせくと、同じような競争に参加せんでもいい。
逆に、冷めた、一歩引いたスタンスを研究ビジョンに生かせる様に、日頃から気を付けていれば、
きっとチャンスは来ます。

学問を楽しむことは、人生にとっては、ひょっとすると業績よりも大事なことかもしれません。

そういう価値観で生きていても、誰に迷惑かけることも無ければ、
許されてもいいと思います。
日本じゃあ苦しいかもしれないけど。

123 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 11:41
>113  >(ちなみに、オットの育児への協力は期待できません。)
これが改善されれば、意識も研究に向き直る思われ。
「何もかも自分がやらなきゃ」ってのが、無意識の内にプレッシャーになってませんか。 
118でもガイシュツですが、周囲の協力なしには、どんな仕事とでも両立は難しいよ。

124 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 12:15
仕事は失敗できても、子育ての失敗は許されないからね。
かといって四六時中付きっきりなら子供が立派に育つと言うものでも無い。

うちの方針は、両親が元気に仕事をする姿を子供に見せてゆくこと。
両親が楽しんで仕事をし、生き甲斐をもった自分の人生を歩む姿をみせることが、
娘にとって最大の教育だと考えている。


125 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 12:19
と、勝手に思いこんでるだけ。

126 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 12:48
>124
両親が元気に仕事をする姿を子供に見せてゆくこと

あんたんちは、酒屋かなんかかい?

127 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 13:38
いんや。>124 一理あると思うね。
主婦(夫)がいた家庭の人には解りづらいのかもしれんけど。

128 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 14:32
Cell論文を10本書くよりは
人間1人立派に育てる方が人類への貢献は上だからね。
がんばって主婦してください。
年寄り独身ポスドクのひがみは無視。
研究だって出来るところまでがんばってみてください。
いろんなスタンスの研究者があっていいと思うので。

129 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 14:39
>ちなみに、オットの育児への協力は期待できません。

ほんと、これを今のうちに何とかした方がいい。
言い方が悪いけど、仕事を続けるためにはこの手のタイプとの結婚は
よく考えるべきだったのでは。
既婚のひとは、期待できないと諦めるより、脅してでも相手に考えさせてみては
どうですか?一人でなんでもは無理です。123さんの言っているのとおなじ。

130 :愚痴……スマソ:02/01/23 14:55
このスレ見てると男に生まれてきたかったって思う。
男だったら家庭を持っても主津専業を奥さんを
持つことで、家庭も研究生活も手に入るらしい。
女は妊娠したら徹夜で研究室に詰めることも無理だし、
ある程度休暇とらないと出産できないし、それ以前に
女は結婚をあきらめる覚悟もある程度しないと……。
女で研究者目指すって不利だなぁ……
男の人がうらやましいYO!!

131 ::02/01/23 14:57
>130
わかるYO〜

132 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 15:30
>>130
男からみれば、女には辞める自由があっていいなぁ、とときどき思うよ。
たしかにバリバリやるには男の方が有利だけど、行き詰まったときの
プレッシャーも大きい。
たとえばポスドクの任期が切れたが論文がまだ出なくて行き先もない
からとりあえず無給の研究員、なんて女には許されるが男がやったら
人非人扱いだ。

要するに女には最高速度、男には最低速度のタガが嵌められている。
結婚のしにくさは似たようなものだろ。
美人なら連絡くれ(w

133 :T:02/01/23 15:38
★お小遣い稼ぎ★
簡単・安全
在宅ワーク可能!!
興味のある方は下記へGO!!
http://members.aol.com/hnworld/

134 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/23 15:39
講師・翻訳者募集のご案内

投稿者: 通信家庭教師の英学院 事務局 他教育機関 * * *
投稿日時: 01/12/16 02:52:58

個人指導・セミナー講師(面会・通信)/論文翻訳者募集のご案内

募集対象:大学院入試・公務員試験・資格試験・語学・大学生補習・教養・ビジネススキル・論文購読執筆、これらの指導を行なう個人指導講師・セミナー講師(面会/通信 選択可能).学
術論文翻訳者.
資格:修士または相応の実務経験・資格. 年齢・国籍不問.
契約形態:主に紹介(依頼者を無料で紹介、つまり、依頼者と直接契約)、時に請負.
待遇:紹介の場合は、最終的には依頼者との話し合いによる.ただし、事務局が講師の交渉負担を軽減させる.

設立の背景:
(1)国立大学の統廃合や資金の重点配分といった高等教育機関の大きな変革がいよいよ迫り、研究者が大学に依存しないで研究と生活の基盤を作る必要性が高まっていること.
(2)情報技術が進歩する中で、研究者が学問成果の社会還元を新しい形で行う時代が到来したこと.
活動内容:(1)教育・翻訳の分野において、講師・顧客を相互に紹介する.
(2) 研究者の執筆・出版を支援する.
現在の参加者:一部(希望者)の講師情報はここに掲載しています
http://www.eigakuin.com/koushi.html

応募方法:http://www.eigakuin.com
から事業内容をご覧の上、講師募集ページ記載に従って、履歴書をEmail(郵送も可)でお送りください.その際、もしよろしければ、業績一覧をお付けください.

135 :>130:02/01/23 23:10
何も言わないから、一度アメリカにポスドクしにおいで。
必ず夢がかなうから。いい男も山ほどいる。
勿論相応の努力は覚悟してだけど。

136 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 00:51
まあ、海外留学っていうのは結局のところ「自己責任」やね。
どういう結果に終わろうともゴタクを並べる奴は、クソ!

137 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 00:55
所帯もあり不倫もしてますが、研究に死傷ありませんがなにか?

138 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 01:12
>>137 Y子さんとしたんですか?

139 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 02:57
>Cell論文を10本書くよりは
人間1人立派に育てる方が人類への貢献は上だからね。

良く言った。そういう一般人の価値観を持てる研究者はまれだけど。



140 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 03:41
こどもはほうっておいても育つけど、
Cell論文10報は学生をほうっておいてもgetできないよ。

141 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 04:10
放っておいて育った子供に人殺しにでもなられちゃあかなわんよ。

しかし、子供を放置しても、自分自信の身の回りすら放置しても、
テクニシャン10人いても、一生にCell 10報は出せなだろな。

どうせおいらは人類の盲腸。

142 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 04:21
いくらめんどうみても、人殺しするやつはするんだよ。
いくらめんどうみなくても、まともに育つやつは育つ。


143 :>132:02/01/24 09:46
130ではないが。
女でも無職や無給はまずいと思っている。
そう考えることが枷になって子を持てずにいる、当方女。
60歳まで無理だったりして。

144 :>143つけたし:02/01/24 10:01
すんません、132へのレスは上2行だけです。


145 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 13:22
>>128
同意! 基本的に研究者は周りに迷惑かけて生きている人が多すき”

146 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 14:36

>頑張っている女性研究者の意見が聞けるこのページはいつも拝見させてもらっています。

私も今まで拝見させてもらってるだけでしたがはなさんと似たような経験をしたのでコメントさせてもらいます。

>今回ご相談したいことは、博士まで進んだ人の今後の進路について。

課程博士修了予定とのことおめでとうございます。
私は論博でしたが、とってから1年くらい鬱になり、精神科にも行きました。医師は「目標を達成した後の鬱」ということで、荷下ろし症候群とか昇進症候群とか言ってました。治療薬は効かな
くていろいろな哲学書を読んだりし、家族にも迷惑をかけました。結局自分を救ってくれたのは夫と子どもそして親やきょうだいだったと思います。とにかく自分の潜在意識に働きかけて回復
しようとしました。論文を出すのにかなり交感神経優位の状態が続き、自律神経が失調していたんじゃないかと自分では分析し、リラックスを心がけました。究極の癒しは、サウナの後の冷水
に入ったときの瞑想でした。そこで禅問答のようなものをして、自分にとってのあらゆる環境因子について価値を問い直しました。私の場合そういうものすごく辛い時期と、その後の低調期・
やる気の出ない時期の2段階を踏んでいます。その後に続く低調期をどう切り抜けようとしているかについては一言で言うと、自律神経失調からきたのか続発性不妊になったことをきっかけに自
分の健康をとりもどす働きかけをして20年近く密かに悩んでいた過食症から脱却したことと、子宝に恵まれたこと、それと仕事面では行動療法です。とにかくやる気が無くても決めたことはや
る、事務的なことからでも良いから休まず仕事をすること、です。研究の方でうまくいっていなくても教育の方でこつこつやっていれば、大学の中ではそれなりの評価ももらえていると思う
し。今は大きな研究は手がけていませんけど、人生のうちの低調な2〜3年と思って論文を読んだりしています。ヤナこともいっぱいありますがアフガニスタンで空爆される運命よりもはるかに
幸せで何不自由なく暮らせていると、ちょっと消極的な考えかもしれませんが、今はそう思っています。
研究テーマについては、若い頃から何がやりたいんだろうと自問自答していましたが、私は論博をとってからまた考え直し、まず広くレビューすることをしました。2年ぐらいたった今、点と点
だったものが線になりつつあります。

参考になったかわかりませんが、私の2年間を述べさせてもらいました。

147 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 16:09
>>142
それは親次第なんだよ。
ろくでもない親にどんなに世話されても、子供はろくなもんにならないんだよ。
環境次第なんだよ。
142の立場は子供が産まれたら遺伝子をチェックして
犯罪を犯す可能性があると判断したら、処分すると言っているのと同じなんだよ。
犯罪者は全て更正する可能性はないから全員死刑にしろと言っているのと同じなんだよ。


148 :>140:02/01/24 16:48
産まれた赤ん坊放っておいたら簡単に死ぬ、
乳ぐらいやってオムツくらい変えなきゃ。
世界中探せば、放っておいた学生がCell論文を書いた話とかあるかも。
Cellまでは無理でも、放置された学生ががんばって
自分で論文まで仕上げた話はいくらでも聞いた事がある。
指導教官(名目上の)はラッキー。

149 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/24 17:58
よって子育ての方が大変。

150 :130:02/01/24 21:36
>>131
(;_;)仲間がいた……

>>132
結婚のしにくさは同じですか……。
今学部4年なんですけどドクター行くこと決めました。
結婚あきらめなきゃなぁと思って自分で出した結論なのに
葛藤があって鬱。

>>135
アメリカにポスドクですか。
日本に戻って来れますか?
挑戦してみようかな。

151 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 00:31
>アメリカにポスドクですか。
日本に戻って来れますか?

なんではなから「戻る」ことを考えるの?
骨を埋める気で来る人には、迎える側も応援する気になる。
仲間としてむかえるさ。
ちょこっと座って帰るつもりなら、ペーパー以外に、
いいことはひとつもないよ。
挑戦じゃない、移住を勧めている。

アメリカでは子持ち女性が研究職をつづけることに、
システムが既に対応できている。女性が研究職を目指すことが、
普通の職業選択肢のひとつとして選べる。例えば、
育児に協力しない夫には社会的制裁がまっている。
夫の考えが改まるかもしれない。
あるいは最悪離婚再婚となっても日本ほど問題にはならない。
そういう場所で仕事をすれば、女性にとって、
研究と育児の両立の夢がかないやすい、
子供の教育にとっても得るものが多い、と言うことです。

ちょこっと挑戦してすぐ帰るのなら、
始めから来ない方がずっと楽です。
皆が留学するから位の理由なら、
止めておくに越したことはありません。

152 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 00:40
>女でも無職や無給はまずいと思っている。
>そう考えることが枷になって子を持てずにいる、

女でも男でも、無給でまずいとか、まずくないとか、
そんなことはどうでもいいと思う。下らないプライド。

たとえ無給でも好きなことをやり続ければいい。
嫌いなことをして金をもらうのなら研究者になった意味がない。
だって普通のサラリーマンと変わらないもの。
何があっても好きな研究を続けること、続けられる様努力を惜しまないこと、それが本当のプライド。

本当に好きなことなら、有給並みの結果はおのずとついてくる。
結果が出れば、給料もどうにかなる。

今のポスドクより、昔のオーバードクターの方がホントの研究者だったンと違うか?

もっとも、生活費がないなら、有給無給はそんなプライド以前の大問題だけどね。

153 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 01:01
>何があっても好きな研究を続けること、続けられる様努力を惜しまないこと、それが本当のプライド
若いな,サラリーマンやりつつも,自分の研究テーマだけは貫く,のが現実。

154 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 01:30
>>152
若いな
アメリカでポスドク給料は大体月2000-3000ドル
税金引かれて手取り1700-2500
家賃が700-1000
電気ガス水道ゴミ捨て代150
食費が300-500
車の費用が200ドル
その他雑費に300ドルくらいかかると考えると
ポスドクの給料で暮らすのは、かなり大変
もし子供がいてデイケアやキンダーガーデンにあずけると
更に700-1000ドルかかるので
こうなるとポスドクの給料で暮らすのは不可能

155 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 01:43
152 は現実を知らない女子高生

156 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 02:22
>本当に好きなことなら、有給並みの結果はおのずとついてくる。
>結果が出れば、給料もどうにかなる。

この無謀な論理展開が、高校生レベル。

157 :132:02/01/25 02:29
>>143
なんかずれてるな〜。そりゃ自分の美学だから貫けばいいじゃん。
男の辛さは、自分の問題では済まないところ。
アカヒモを養ってくれるできた女なんて滅多にいない。それが原因。
>>150
まだ学部4年か。全然大丈夫。
いまのうちに外で掴まえておかないと相手が研究室内に限られる
可能性が高いというだけだ(藁

158 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 02:40
まったく、朝っぱらからくだらん話してるな、おまえら。

結論は、女は研究者になるなってことで決まりだろ。
だいたい、研究者になるような女を結婚相手に選ぶ男も頭がどうかしてるぜ。


159 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 03:11
ポス毒の女と結婚している男で同業者じゃないやつにはDQNが多いような気がするのは気のせい?

160 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 04:19
>159
禿同

161 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 04:24
>>152
以前は自分も好きな事だから無給でも!と思っていたが
それはプロではない。実際、”働く”となるとそれなりの責任もついて
くるので、プロとしてその報酬は要求すべき。



162 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 06:17
>154ー155、156

アカデミズムの研究者はその月の財政に窮するような、貧乏人が目指すべきものではない。祖父の遺産で食いつなぐような人間がなればいいのだ。
日々の生活費に窮する人間は、企業の研究者になればいい。


>プロとしてその報酬は要求すべき。

結果出してからでもいいんじゃない?
結果もださないで昇給したがるようなポスドクが多いぞ。


163 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 07:17
貧乏人は、貧乏ならではのド根性で、

>サラリーマンやりつつも,自分の研究テーマだけは貫く,

をやるべき。これだって結構大変だ。

164 :130:02/01/25 12:08
>>151
そうですか。一人っ子なので親のことを
心配してしまいます。親はそんなの関係ないから
好きなことしろって言ってるので、院に言って
外国行くかどうかじっくり考えてみます。

>>157
>だいたい、研究者になるような女を
結婚相手に選ぶ男も頭がどうかしてるぜ。
だそうです。まじで男に生まれたかった(涙

165 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 13:18
>嫌いなことをして金をもらうのなら研究者になった意味がない。

ポスドクや院生はPIのグラントのためにとか言って
やりたくもないような実験をやらなくてはいけない事がある。
PIになっても同様な事がある。
自分のやりたい研究だけやりたかったら私費を投じてやるんだね。
152は大学や研究所には職を取るべきではない。

金を稼ぐと言うのは、プライドとは関係がないんだよ。

166 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 13:27
>165
>やりたくもないような実験をやらなくてはいけない事がある。
>PIになっても同様な事がある。

特にないよ。

167 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/25 17:39
>>166
そりゃ人によるよ。
152、いや,若いね〜それか実家が大金持ち?
確かに昔は、研究は貴族の趣味だっただろうけど。

168 :>:02/01/25 23:45
>157
世間からの「無職は遺憾プレッシャー」は女にもかかってるんだって。
この認識がずれているんだねえ。
男は家族を養うもの、女はお小遣いを稼げばいいもの、
といつまでも思っていると、「オヤジくさいやつ」と密かに評価をくらうだろう。
157が雇用する立場ならば人事を誤りかねない。
亜科ひもを養う女は少なくて当然だが、自分が養ってもらうことを要求しない女ならたくさんいる。女も稼ぐものと考えた方が、男も楽じゃろ。
貧乏人がどうたらいう煽りがイマイチ迫力不足なのは、
こういう空気を歓迎するからなのじゃないかな。


169 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/26 00:04
>こういう空気を歓迎するからなのじゃないかな。

それにしては制度がついていっていない。

ちなみにアメリカでは女性の研究職が日本よりはやりやすいというのは事実だが、
それでもポスドクの給料は生活可能ギリギリか、
まともに生活できないくら低い。つまりアカデミックのポスドクは、
金持ちの子弟が家族の援助でなるもの。
庶民出は製薬やベンチャーでポスドクをするというように、
何となく進路が別れているからだ。
日本と同じつもりで大学のポスドクに来ると、
周りのポスドクは良家の子女や企業主の御曹子、ヨーロッパの貴族の末裔ばっかりだったりする。
リベラルなアメリカでも、アカデミっクポストにはそういう金持ちの家柄が圧倒的に多いのは事実。生命科学が「貴族の学問」であるのは、今も昔もあまり変わっていない様に思う。

そこに日本の庶民が突入すると、上で出ていた「とても暮らせないよ」の愚痴になる。
当たり前だと思う。ポスドクなのに家とか買ってるやつときどきいる世界だから。

170 :132:02/01/26 00:41
>>168
そりゃプレッシャーがかかってないわけじゃなかろうさ。
しかし俺の周りじゃいっぱしの研究してる講師が子育てが忙しいからと
非常勤に引っ込んだり、助手が理由は知らないけど辞めて専業主婦に
なっちゃったり、ポスドクが論文出ないからと任期切れ後も無給で
居残ったりしてるわけよ。みんな20〜30代だ。

別に俺が肯定してるわけじゃない。
ただ事実として多いのは世間の認識もそれなりだからだろってこと。

171 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 04:53
欧米に比較して日本のポスドクの給料が高すぎると批判するが、
ポスドクの年令や将来が見えない事、日本の物価を考えると適当な額。
日本の場合は、研究と言うのが、他の国以上に"職業"なのだ。

172 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 07:36
だから、誰かが言ってたけど研究なんて金持ちの道楽なんだよ。
給料とか気にしてたら駄目だって。
ススム先生も言ってただろう。
金やポジションなんか気にしてたら駄目だって。

173 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 08:18
庶民がやるならそれなりの覚悟がいるよなあ。


174 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 08:20
研究なんて庶民がやるもんじゃないって。

175 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 09:40
>>169 の言う通り。
どこが給料いいとか、考えてるようじゃだめ。

176 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 16:04
すすむ先生はお金持ちの出身なの?

177 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 21:10
何十年もまえにUCSDの大学院に御入学だ。
庶民に可能だったと思うか?

日本のこの業界には五条堀とか毛利とか、御子柴とか、
変わった名前が多いだろ。彼らは庶民だと思っているのか?

178 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/30 21:19
松本クニちゃんは庶民みたいに見えるぞ。

阪大で学位を盗って島根大の助手になったけど、
享受と仲が悪くて、その享受の退官後は後任にはぜんぜん分野の違う
化学系のヒトが来ちゃった。
助手を辞めて、DNAXに留学しようと思って奥さんに相談したとき
「アメリカに逝くけど、むこうで上手く逝かなかったら、日本に帰って夫婦で喫茶店でもやろうか?」
とか心細かったみたいよ。

179 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 06:49
>喫茶店でもやろうか?

結構な資産がおありになった証拠。庶民だとしても上の方ですな。

あと、庶民みたいに見える、ってのは結構外れます。
見えても、いざきいてみると、大金持ちや、田舎の山もち、
大店の息子だったりする。
そういうひとも今や庶民のうちですが、そういう準金持ちの上に親や親族が一丸となって、
「家族から学者を生むぞ」と応援してくれたりするのです。


応援(金、物資、コネの提供)、ありますか?

180 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 10:21
>180
とりあえず、嫁はんは金持ち(開業弁護士の一人娘)なのでOK?

181 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 10:57
>179
金持ちではなくても喫茶店は開けるよ!
借金するんだろーが!金持ちが喫茶店やるか!
俺の家なめてんの?

182 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 11:10
所帯を持たない研究者、親がぼけたらどうするの?

183 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 11:38
いっそ所帯を持ってしまったほうが借金(奨学金)とかしやすいのだろうか?

184 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 11:58
海外留学がきっかけで別れる夫婦って多いね。

185 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 12:09
CNS,EMBOJ,PNASを連発しているN本イク先生@慶應医薬理のお父様はアントニオ猪木のトレーナーと側聞しております。

庶民のご出身ではないでしょうか?

186 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 12:25
国公立大学入学者の保護者の平均年収が一番高いのは
東京大学理科3類だよ(サンデー毎日)。
本人の頭の出来もあるだろうけど、かなり投資しないと受験者にも
なれないからね。俺の感覚では庶民とは言わないな。

187 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 12:38
>何十年もまえにUCSDの大学院に御入学だ。
>庶民に可能だったと思うか?

むむーこれはやっぱりそうだよなあ。
でも変わった名前がすぐさま元なんとか系のお金持ちとは限らないよ。

188 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 13:08
>>186
投資といっても一定以上はいくら金かけても無駄。
私立校と塾に行けないのはさすがにハンデだが、家庭教師つけても
理3は行けない。つーか知り合いでそんなの聞いたこと無い。

一方、親が教授や医者というのは非常に多い。
たぶん大事なのは遺伝と知的好奇心に理解のある環境で、親の年収は
その結果に過ぎないと思われ。

たしかに庶民と呼ぶのは気がひけるが、上流階級ともいえない。
上半分・・・くらいが妥当だと思う。

189 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 23:24
日本の上半分というのは、息子の一人くらいに30半ばまで仕送りすることは、
実際可能だよね。というか、それくらいの余裕はある。
医者や弁護士ならなおさら。

日本人ポスドクin USには親から仕送りを受けている、あるいは支度金等をもらってきたと思われる人の方が圧倒的におおい。
これが中国人やインド人ポスドクなんかだと、逆に中国に仕送りしてたりする。
(実家が大金持ちと、超貧乏が半々くらい。)

喫茶店オーナーが「自分は庶民」と言い張る日本人は、やっぱ金持ちなんだと思う。

190 :アズキトースト:02/01/31 23:29
名古屋の喫茶店オーナーは庶民の代表ですが、なにか?

191 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/31 23:47
その喫茶店、売ったらいくらになるの?

192 :アズキ抹茶スパゲティ@マウンテン:02/01/31 23:53
テナント借りてるだけ、ですが、、、

193 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 08:41
OK庶民決定!(うれしくないか。)

194 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 14:51
いまどうしてるのかわからないけど、
ゴキブリの研究している(していた?)その道ではそれなりの女性研究者
の実家って元公家だったよな・・

195 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 21:30
五条堀、御子柴は華族、公家、
毛利は毛利家末裔やんか。

196 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/01 23:30
華族や公家出身の研究者ってホームページにわけのわからん漢文とか詩を書いたりしてない?


197 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 00:11
本庶先生はどうなの?

198 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 04:22
>>184 海外留学がきっかけで別れる夫婦って多いね。
逆にそれを機会に結婚に踏み切る夫婦も多い。私のところもそう。

199 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 06:35
僕の元ボスも自称は庶民だったけど、
実は田舎の小金持だった。
院の時に学生結婚したら親が家を買ってくれたとか。

200 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 08:37
>>164
157的変なプライドを男が持つので専業主夫はゲットしにくい。
ゲットできても、その後周りの目を気にして精神的にまいりそうで
かわいそうになり主夫になってくれとは言いがたい。
一生研究で食ってくくらいの自信はあるが、
1人の給料で家が建てれるか正直不安だしなあ。
貧乏してると夫の所為にされそうで嫌じゃん。
社会保障も専業主夫には冷たいので、生命保険は2倍増しに
しておかないといけないし。あほらし。

バイなんで、最近は最悪女の嫁でもいいかと考えちゃうよw
社会保障等の問題はどっちとしても解決しないがね。

201 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 08:48
所帯を持つと、研究に運が向く(あるいは運をつかめる)
ような気がするけど。きっとうちのかわいい子供たちの
なせる技だろうね。Cellごっつあん!
研究に一番重要な要素は運だろうね。みんな、結婚しよう。

202 :200:02/02/02 09:16
>>201
当然、かわいい子供たちの面倒はアナタが見ていて
妻はバリバリ働いておられるんでしょうね。
育児休暇はとられましたか?
Cellとは。尊敬します。

203 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 14:08
>>195
ほんと?●摂家/●清華家/●大臣家のどれにもないよ?

204 :203:02/02/02 14:21
あ、それより下なのか。

205 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:20
>>202
あんがと。海外組だけどね。
かみさんは働いてなくて、子供の面倒は全部彼女任せ。
謝辞には書けないが、本当の功労者はかみさんだね。
漏れがあんまり喜ぶんで、彼女も日頃のうっぷんを
少し忘れて、一緒に祝い酒したぞ。でも早く帰国して
あげないと・・・

206 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 16:35
>205
Cellの日本人オーサーは非常に少ないので、すぐに同定にかかります。

207 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 17:37
>>205

やはり。日本人の研究留学のひとはほとんどそうですね。
(って言うかそうでないひと知らない)
中国人はほとんど全員共働き。

208 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 17:42
>>200
やっぱ家庭を持つのは捨てないと……
って感じですね。まして子供なんて……。
そう思うと彼氏作ってもむなしくなるだけだし、
お洒落して女らしくするのもアホ臭くなりません?
なんか独身のポスドクってっていうスレあるけど、
女性だってこと捨てないとだめなんだもん、
お洒落したって意味ないし、わかる気がします。

209 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 23:20
所帯に失敗したのり子は老後はどうやっていきていくの?

210 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/02 23:21
>>208
シコメが自分を正当化するな!

211 :200:02/02/03 22:37
>>208
家庭と彼氏うんぬんは別の問題と思うが。
彼氏(彼女)は居た方が人生にメリハリがついていいと思う。
あと、女らしくすることとオシャレも別問題では?
そんなこと言ってると210みたいに言われても仕方ない。
理系の男の6割も、もう少しオシャレにならぬものかと
思ったりするが何か?w>理系の女関係スレ

212 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 23:34
>>208
オサレは自己満足のためにするものだYO!異性のためではない。
一般に男女限らずオサレすればするほど異性は引いていく。
お洒落と研究者の両立はカンタンだ。菱沼さんを見よ。
実験に影響しない程度にキレイにしよう。

213 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 23:38
海外ラボにいて2000ー2001にセルのファーストになった日本人はと…

214 :212:02/02/04 00:03
あれー、日本語へん。鬱。
彼氏や結婚相手にアピールすることとお洒落は別だと言いたかった。
逝って来ます。

215 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 08:43
>>212

自己満足、それはわかるんだけどー。この世界
男女とも忙しくてあんまかまってらんないっていうのがホントのとこじゃない?
あともともと興味ない人多し(藁

216 :208:02/02/04 09:25
>>211
>>215
>理系の男の6割も、もう少しオシャレにならぬものかと
思ったりするが何か
>あともともと興味ない人多いし

問題は、その「興味ない」人たちが
なんで興味ないかですよ。
正直お洒落に興味のない人の大半が異性にも
興味がない、もしくは異性を諦めてるんじゃないか
と思うんです。卵が先か鶏が先かみたいな話ですけど。

217 :208:02/02/04 09:37
ロングスカートにブーツで研究室来たことあるんですけど、
スカートが、実験室のあちこちにひっかかるし、
ヒールのブーツで1日中立ってたら夕方には足がパンパンで、
実験に支障があるので2度と学校に履いてこなくなりました……。
ついでにお気に入りのブラ-スも薬品で穴があいたので
お気に入りの服も学校には着てこなくなりました。
実験優先にすればするほどジーンズ、トレーナー、スニーカー。
白衣でどうせ服がほとんど隠れちゃうしいいや、みたいな。
それでも女性らしいお洒落をしようと思うための動機って
やっぱり必要だと思います。
男性でお洒落じゃない人ってなんでお洒落じゃないんですかね……。

218 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 09:57
だいぶ前の話だが、
以前お世話になった基礎医学系の研究室に挨拶しに行った時、
当時流行りの厚底ブーツ履いて実験している女子学生を目にした。

、、、、目が点になった。



219 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 10:15
知り合いの熟美女性分子生物学実験研究者は毎週ネイルケアに通って長い爪を磨いている。

220 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 10:16
じゅくびはいや

221 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:02
>正直お洒落に興味のない人の大半が異性にも
興味がない、もしくは異性を諦めてるんじゃないか

これは、男女ともそんなことないんだよね、経験的に(w
靴は外用とラボ用で履き替えてたから問題なかったよ。
長いつめでよく実験できるな・・。

222 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:17
けんきゅうもかていもだいじにする
それがおれのじんせい

223 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/04 11:20
>222
漢字使え、ヴァカ。

224 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/08 14:45
>>222
それが目標です。
さて、どうやって?

225 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/10 05:06
>206,213
2002年を探してね。

226 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 08:03
 あげ 

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)