5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

広島大学 総合科学部

1 : :02/01/02 02:48
どぅですか?

2 :(´∀` ):02/01/02 12:31
にぃげっと

3 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/02 12:52
3get

4 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/02 13:16
最近広島大学スレッドが多いね。

5 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/02 19:36
総合科学部の研究レベルって高いの?

6 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 08:32
創設時は高かったでしょう。旧帝大のバリバリの助教授を引き抜いてきたから。
いまは奈落の一途。

7 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 08:34
じゃ、バリバリの助教授連中が結果的にDQNだったのね。

8 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 08:42
設立が1974年だから、もうみなさん10年くらい前に退官
されてます。代がかわるごとに低下していると思うが。。

9 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 10:11
>8
マモーみたいだね

10 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 12:30
マモーってなに?

11 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 12:38
マモーとミモーのマモーでしょ。

12 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 19:50
てゆーか、工学部や理学部の方が上でしょ

13 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 20:19
>12
ざけんな!!総合科学のほうが上じゃい!!

14 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/03 20:26
どれも論外かと思われ

15 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 00:07
旧帝大クラス>>広大理学部、工学部>総合科学
でしょ

16 :6,8:02/01/04 08:57
15
総合科学部は旧帝大クラス、広大理学部、工学部と同じ土俵に立った研究
や教育するなら存在価値がない。ここの英語名はIntegrate Arts & Science
だよ。旧帝大の先生方はIF至上主義で、哲学のない人が多いでしょう。
そういうことを大切にするのが広大総合科学部。ちなみにおれは7年前の卒業生さ。

17 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 12:52
総合科学部から院で京大にロンダしたものですが、
総合科学部はとてもじゃないが研究するところではありません。
やっぱり、ここに入ったのは人生の汚点だったなと思う。

18 :16:02/01/04 21:34
17さん
先輩として言いたいのは、まだ学部くらいでは、研究とかいう次元じゃ
ないということ。いろんなことを勉強する時期さ。1年生から論文読むより、
歴史や文化の勉強した方が、どの分野へいっても、のちのちは役に立つのさ。
そういうふうに習わなかった?まあ、最近の総科は落ちてるのは確かだけどね。

19 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 22:06
総合科学って、いかにもDQN私大の学部っぽい名前だな

20 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 00:09
卒業生を見ると理学部よりも生物圏研究科の方が上と思う。
理学部の連中は自らの実力を過信し、逆にバカをさらけ出している。
院を出ているにもかかわらず、研究能力のない無能な者が多い。
 生物圏研究科の卒業生の大半の者には研究能力がある。
>>17
どの分野の話か聞いてみたい。生態学系では、
近年、京大も衰退傾向にあると思うが・・・。

21 :16:02/01/05 07:17
20さん
いいすぎだよ。生物圏でも生物生産の院生はほとんど博士課程は行かないし、
就職さえできればよいと思ってる。おまけに学力や意識も低い。
まあ、どこにでもいろんな人がいるから。最近の総科は明らかに落ちてるよ。

22 :20:02/01/05 09:42
私が見ているのは、30歳以上の卒業生。
昔は良かったってことかな。
広大などの中堅クラスの大学のレベルダウンは
顕在化してるようですなあ。
やっぱり、学力低下や意欲低下などのせいかなあ。

23 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 10:48
総合科学部でやってる面白い研究にはどんなのがある?

24 :16:02/01/05 10:59
20さん
教官には理学部の卒業生も多いしね。
おれたち顔見知りかもね。メアドかいとくよ。まあ、平均値はおちてる
でしょうね。とくに広島は大学だけでなくすべてが地盤沈下してる。
23さん
オレが特徴があっていい研究だと思うのは、
・山火事あとの遷移
・マツノマダラカミキリ(酸性雨の松枯れの人はうさん臭い)
生化学や分子生物はわからん。でもそうレベルは高くないと思う。

25 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 11:42
>>24
どのようにうさんくさいのか情報キボンヌ

26 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 12:04
トップクラス大学と比べれば当然レベルは落ちるが、
研究・教育とも、それほど酷いレベルではない。
アカデミックポストにつきたい人には薦めないが、
学部卒・修士卒で普通に就職したいという人なら、
ちゃんと教育はしてもらえるし、研究もさせて
もらえるし、悪くないと思う。
就職状況もそんなに悪くない(と思う)。

27 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/05 12:10
25さん
・漢方薬を松に投与したら、松がかれなくなった。
・松にマダラカミキリの幼虫を接種しても、松はかれないから
 マダラカミキリは松枯れに関係ない。(コッホの原則を
 理解できていない)
 などです。もう離れてだいぶたつので最近のことはわからんけど。

28 :17:02/01/05 17:40
正直、総合科学部からアカポスにつくのは無理っぽいと考えたので
ロンダしました。 やっぱり、研究者としてのバックグラウンドは
総合科学部では獲られなかったとおもいます。
それに、京大の学生の方がアカポスを目指している人が多くて
モチベーションも高いと思う。

29 :通りすがり:02/01/06 00:35
>>27
コッホの3原則はザイセンチュウの感染に関して成り立つあくまでも「病理学」
的な考え方。

ザイセンチュウのベクターであるマツノマダラカミキリにコッホの原則が成り
立たないことは充分にあり得る。野外でのマツ-カミキリ-センチュウの相互
作用を詳細に検討しなければ,「松枯れ」の真の証明にはならない。

この辺の学問上の哲学のすれ違いが感情の軋轢を招き,研究面でも行政面で
も報道面でもいろんな情報が混乱している,というのが現実ではないかな?


ちなみに,分野内での研究の完成度としては,センチュウ側の方がしっかりし
ているのは事実。

30 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 01:04
コッホの原則を持ち出すまでもなく、それだけで「関係ない」とは
言えんわな。

でも、一般人に対してや研究費の申請時なんかにはついついそういう
言い方をしてしまう研究者は実は多い。

31 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 22:19
生物生産の方が実用的な研究してんじゃない?

32 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/06 22:39
>>29
私は通りがかりの野次馬です。
総合科学部ではマツ−カミキリ−線虫の相互関係を
詳細検討されていますよね。研究成果も海外の雑
誌に投稿しておられ、鏡台よりも研究成果は上じゃ
ないでしょうか。

一方、松枯れに漢方薬はお笑いです。何を考えて
おられるのでしょうか。

33 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 00:24
「相互作用」っていうのは昆虫学的な相互作用のことで,その成果のレベルは
確かに高い。でもアカマツやクロマツの個体群動態や適応度における他の環境
要因との相互作用は充分に整理されていない。

また,個体レベルでの発病過程のバックグラウンドとしての植物の生活史と生
理については不明な点が残されている(センチュウ感染後の水分生理の変化な
どの病理的な過程や実験苗の成長などの知見に限られている)。

この辺の問題は九大のy原教授が詳しい。彼のような異分野の人が参入して新た
な展開を示さないと32さんのような意見とイメージだけが保たれてしまい,
「松枯れ」問題の解決と進展は無いでしょう。


「漢方薬」については樹木医的?な感覚なのでしょう。いずれにせよ,状況証
拠による定性的な仮説の一つに過ぎないのは確か。


まぁ,ケンカしないでね。

34 :16:02/01/07 07:21
32、33さん
カミキリムシノのT先生は鏡台の出で、酸性雨のN先生とは犬猿の仲。
Nさんは同僚の教官からも「うさんくさい」といわれている。

35 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 12:38
>>34
だからなに? 人の悪口が言いたいの?

話題変えようYO!

36 :16:02/01/07 13:27
35さん
失礼した。でも、マスコミをつかって扇動する彼のやり方
は気にくわない。

37 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 19:27
すみません.わたしもトーリスガリですが,TTI先生っているでしょ?
彼は内分泌学の中ではかなり光る仕事をしてますよ.
いまは神経科学に手を伸ばしてきていて,将来が楽しみだと思います.

38 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 21:03
うん。 小さいけどイイ感じ。

39 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 21:04
教官でまともな業績を上げているものが人もいない。
あまりに酷すぎる。
なんでトップ30校にランクされているのか不思議!

40 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 21:10
トップ30は大学が30校って訳じゃないでしょ。
トップ30(全体の5%)の専攻っていうことだから、生物系としての
総合科学部は5%に入るのはきついよなぁ。。。

41 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 21:54
>>39
カミキリムシのT先生の業績はまともだと思うよ。
少数かもしれないけど、まともな教官はいると思う。
でも、学生は見る目梨。マスコミ受けする教官の方が
人気がある。

42 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 22:36
>>37
内分泌学自体がかなり終わってると思われ

43 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 23:06
>カミキリムシのT先生の業績はまともだと思うよ。

この大学には、特筆すべき研究者って本当に漏れも
一人もいないと思うよ。
とにかく教授会の人事が滅茶苦茶!
一旦潰してから出直した方が絶対にいい

44 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 23:49
>>36
「マスコミをつかって扇動」ってのはどーいうこと?わざと取材に来させるの?もしそうだとしても、政治的には多かれ少なかれ必要。

業績はまともでも、周辺分野への影響力や社会的な啓蒙を怠ってはならないし、研究費や人材の獲得のためにも宣伝は大事。

T先生とN先生のどっちがまともか、という問題以前に、研究者同士が仲違いすること、周囲がそれをあおってしまうような(?)振る舞いをすること、そのことの方が大きな問題。

教官同士が仲が悪いということはいろんな大学などにあると思うが、研究教育
その他に与える弊害は大きい。

自分の専門分野や価値観に縛られず、研究と政治の相補的な関係を整理し、こ
のような問題に立ち向かうべきである。ともかく、建設的な意見なしに感情面
を先立たせるのは良くない。

45 :2chらしくいこうぜ!:02/01/08 00:15
N越研の学生はみんな兄弟ってホント?

46 :36:02/01/08 00:20
44さん
いかにも。学会で発表する前にA新聞を呼んでいたな。
専門家として啓蒙活動はすばらしいことだが、学問的に
疑わしいことをマスコミで公表すると、大学教授の名前だけで信じ込む
一般人も多いのは事実。
彼の場合は単なる売名行為で社会的には害毒でしかない。

教官がお互いを批判するというのはいいことだと思う。「親方日の丸」
だと、みな事なかれ主義で、ケンカもしないよ。それが正常だよ。

47 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/08 01:38
>>43
業績のあるなしは、著者名で文献検索をして
みればわかります。特筆すべきって、どういう意味?

44>>
マスコミ発表は新聞だけでなく、テレビ局でも行っていました。
内容が正しいのなら、誰も文句は言わないだろう。
内容がうさんくさいからこそ周囲から批判が出る。
感情論かどうか、彼の論文を読んでから判断すべきである。
教官同士の仲が悪い程度なら問題ないが、実験手法自体が
謝っている場合、批判されても仕方がないのでは?
まずは、論文や学会講演要旨を読んでみてください。

48 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/08 01:53
>>46
適切な批判をしあい,それを双方が受け入れて,それぞれの問題を改善してくための「ケンカ」なら結構だと思いますが,放言の末に無視しあうような「ケ
ンカ」は良くないと思います。

「社会的には害毒」とは私は思いません。なぜなら私はマスコミの情報を鵜呑
みにはしませんし,「売名行為」をしたがる・しなければいけない理由を考慮
して,そのような状況を生み出す真の問題点を認識しようとするからです。

>>47
あなたは「批判」ではなく「毛嫌い」していませんか?論文にはいろんな論文
があり,どんな論文にも必ず長所と短所があります。読み手の度量がなけれ
ば,それは見いだすことはできません。

もちろん,「批判」するのは悪いことではありません。多くの批判があるということは,短所>長所ということでしょう。しかし,そのような仕事に意味が
ないとか,そういうことにはなりません。なぜそのような仕事が生まれてしま
うのか,その問題を我々がどのように解決することができるのか,考慮して提
示してみてはいかがでしょうか。

私はN先生とやらを弁護したいのではありません。念のため。

49 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/08 01:58
よーするに、みんな攻撃しやすい奴を攻撃したがるんだYO!
評論家ぶってないで、真実をさぐろうYO!

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/08 02:00
Nさんを潰したがる人たちも所詮ドキュソ。どっちもどっち

51 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/08 20:44
sage

52 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/20 20:29
age



53 :マツ枯れのこと:02/02/03 03:02
「主因」ってのはたしかに病理学的な死亡に関する「主因」だな。

しかしマツの個体群動態や適応度に関する「主因」っていうのはま
だ誰も整理できていないでしょ。

それ以外の要因がどんな意味を持っているかを調べることは重要
はなず。それに気づいてる人は多いんだけど、素人が口出しすると
潰される。で、まともな人が参入してこない。

そんなとこか?

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/03 05:46

ここみとけ↓

http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/matu/index.html

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 01:20
こんなスレがあったとは、驚き。
ここの生命系ってどうなんでしょう。

56 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/09 17:20
T先生の小脳の仕事はオススメ

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 18:34
ここの高橋史樹先生のところに行こうとしてたんだけど,
オレがマスターコースに入る年にはもう定年退官してた

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 18:41
正直、ここで研究しても先はない
研究を続けたければ、東大か京大の院でロンダすることを勧める

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 18:42
T先生って年齢いくつか解る?

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 19:49
57さん
オレもそうだよ。でも、いまだに個人的な付き合いはあって、
年に何回か食事してる。あの先生もふけられたよ。でも、年齢の割に
しっかりされてる。

61 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 20:11
>>57,60
 先生が「基礎こそ最大の応用である。」を口癖のように言って
おられたのを思い出しました。
 非常に奥深い言葉だと思います。

62 :60:02/02/16 20:58
オレはあの先生の授業をとって生態学をやろうと決心した。
好きだったのはあの独特の考え方。「日本にトキがいると言うならば、
象やライオンもいる」「平均値は代表値であって、そこからはなれた
ものがその生物のあるべき姿かもしれない」「専門も教養も関係ない。
中学校の勉強も専門に必要」
オレ、研究で飯食ってるけど、あの先生が目標だよ。ときどきはなしを
しにいって、自分の実力を試していたな。来月、いっしょに温泉に行くよ。

63 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/16 21:45
正直、ここで研究しても先はない
研究を続けたければ、東大か京大の院でロンダすることを勧める

64 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 01:06
>>62

ぜんぶ当たり前のことだと思うぞ。

65 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 03:35
>>64
「対立的防除から調和的防除」(農文協)を読みなさい。
62が当たり前のようで、実は世間では当たり前と思われていない
ことがわかる。

66 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 03:47
>>65

だからそれが当たり前なんだって

67 :62:02/02/17 07:47
そうだよ。あたりまえなんだけど、予防接種の意味で、無意味な農薬
散布がずっとくりかえされている。農薬会社と農協がグルになってるんだろう。
それが現実。理論的におかしなことが実社会では多くある。


68 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 11:38
だからそれが当たり前なんだって


69 :62:02/02/17 13:04
まあ、このことに関しては、あなたはインポなんだろうね。

70 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 15:59
荒らすな、餓鬼

71 :名無しゲノムのクローンさん:02/02/17 22:11
そうだよ。あたりまえなんだけど、予防接種の意味で、無意味な農薬
散布がずっとくりかえされている。農薬会社と農協がグルになってるんだろう。
それが現実。理論的におかしなことが実社会では多くある。


72 :57:02/02/20 20:23
>60,61,65
久しぶりに「対立的防除から調和的防除へ」読み返してみたよ
12年も前の本だから理論的には少し古臭いところもある(r-k戦略とか)けど,
今でも勉強になるいい本だと思う
この本で紹介されてる研究の続きみたいなこともやらせてもらってるし

オレは直接の指導はほとんど受けれなかったんだけど,
投稿論文のレフリーが先生だったりして,間接的にはいろいろ教えられた

最近,連絡とってないんだけど,まだ大商大にいるんだよね?



73 :62:02/02/20 20:54
もう定年したよ。でも、非常勤でいってると思う。
それと、r-k戦略ってもう古いの?ひょっとしてあなた仙台へいった
A君?

74 :65:02/02/20 22:47
先生は、現在、大商大の非常勤をされています。
先生はほとんどの学会をやめ、日本生態学会にだけ入っておられるそうです。

75 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 00:54
I鷺研ってどうよ?

76 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 01:04
胃で研サイコ

77 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 07:28
そうかは、カスです


78 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/09 10:17
なにがソウカ?

79 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/24 23:38
作来センセのとこってどうなん?

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/28 15:37
そうか氏ね


81 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 23:48
差暗い先生、ラーメンにうるさいとか。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)