5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ハゲはどうして自然淘汰されないか。マジスレ★

1 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 08:41
すみません ハゲ・ズラ板から引っ越して来ました。
ここの住人のかたは専門家ですので、答えが出ると信じています。

 そもそも、頭髪というものは大事な脳を守るために生えていますよね。
 それが、ぬけるとなると、何かが頭に当たったとき、毛が生えてる
 人よりダメージを受け、死ぬ可能性が高まります。
 そのことを、友人と議論していたとき、友人は
 男は子供を作ってから大体ハゲるので、ハゲ遺伝子が淘汰されないと言っていましたが・・・
 しかし、子供を作った後でも、頭に何か当たって死亡すれば、
 大黒柱を失った家族は路頭に迷い死んでしまう可能性が考えられます。
 一、二代ではそのようなケースは希でしょうが、何百万年も積み重ねが
 あれば、決して無視できません。

 あと、人間以外でオスだけがハゲる霊長類もサルもほ乳類もいません。
 男性ホルモンうんぬんといってますが人間以外の動物にも
 男性ホルモンがあるはずなのに・・・

 結局ハゲることで何か恩恵があるのですか?

2 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 08:43
Aさんの主張
自然界なら、淘汰は有り得ると思うけど
文明社会が発達してある程度障害をもつ人たちでさえ
子孫を残していくことができる時代になったから
自然淘汰はされないと思われ。


私1の反論
 最後の氷河期が終わったのが1万年まえで
 人類の文明が発生したのが、いまからだいたい7千年前のこと
七千年まえ以前は、ハゲなかったの?
大体、人間とチンバンジーの祖先が別れたのが350万年くらい前?
恐竜が何色していたかわからないのと同じで人間がいつからハゲ
始めたのか化石じゃ分からないけど・・・
>>6の追記
 ハゲも遺伝子の影響だろうから、原人や猿人の骨からDNA採取
して、調べれば分かるかも・・・
 やっぱり、生物板に逝ったほうがイイ?
どなたか、ハゲの人類学専門家を紹介してよ。

3 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 08:56
ハゲる => 男性ホルモンが多い => 多くの場合、かっこいい
=> モテる => 子孫を多く残す

この効果が、

>何かが頭に当たったとき、毛が生えてる
>人よりダメージを受け、死ぬ可能性が高まります。

 この効果より高いと思われる。生物学的にも、「モテる」と
いうのは、結構大事。ブッシュ大統領の報道官、カッコイイと
思わないか?

4 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 09:41
>>3
たしかに、ハゲてる人は男性ホルモンが多そうですが
 ハゲがモテますか?
 ハゲが女性のキライ要素の1つですよね

5 :3:01/12/18 09:45
>>4
 ヨーロッパでは、モテる。アメリカでも、それほどマイナス要因に
ならないみたい。あの、バーコード・ヘアは、日本だけ。
 それと、1で言っているように、はげる前に結婚・出産だから、
日本でもマイナス要因になり難い。

6 :3:01/12/18 10:40
>>3
一つの可能性:
まず、顔はパートナー選びに重要なポイントであるから、毛が
生えたら困る。で、顔部分の毛をなくす必要あり。で、おでこ
部分をどこまで露出させるかに男性ホルモンが関与している。
なぜか?逆に女性の場合を考えてみると、髪の毛の善し悪しは、
男性の側から見るとパートナー選びの重要ポイントだ。で、女性
ホルモンが多くあると、髪の毛が濃くなる。この辺のバランスの
問題かな?まとまりのない文章だけど、分かる?>1

7 :禿の遺伝学:01/12/18 11:05
>それと、1で言っているように、はげる前に結婚・出産だから、
日本でもマイナス要因になり難い。

これは生物学的にも当たっていると思う。つまり交尾年齢よりも後で
起きる病気は淘汰の理由にはならない。
おもしろい実験があって、ハエを使って、交尾時期を歳取ってから行
い、これを数代続けると、確実に寿命が延びるんだそうな。
つまり、交尾に至るまでに淘汰が起き、寿命を決定づける負の遺伝子
は排除されるのが原因らしい。

で、禿もそれが言えるわけで、禿げる前に、子供を産んでおけば、禿
の遺伝子は淘汰されず子孫に伝わる。若禿げは結婚できなくなる要因
が高くなるので、淘汰される可能性はある。
で結婚年齢がどんどん遅くなって男性でも30くらいになっている今、
一般の禿に関係する遺伝子もこれからは排除される傾向が強くなる。
日本人の禿の割合は将来的に少なくなるのでは?
但しこれはY遺伝子に載っている場合は単純だが、禿げに関わる遺伝子
がそれ以外にある場合は、女性の側が持つ禿げ遺伝しがサイレントに
なっていて子孫に伝わる可能性があり、より複雑になる。
また、禿の遺伝子が劣性か優勢かにもよる。

8 :1です:01/12/18 11:19
>>5さん
確かに東洋人は皮膚と髪の毛の色が極端に違うから目立ちますよね?
 では、アデランスやアートネーチャーみたいな会社は海外には
 ないのですか? 日本特有なら江戸時代の反動?

>>6さん
 要するに、男女ともホルモンの分泌の活発な異性を本能的に求める
ってことでいいですか?
 では、なぜ人間の男子のみハゲるのでしょうか?
 せめて、霊長類でも同じような現象があっても・・・
 あと、ハゲない男とハゲる男が両存する理由は・・・
 ハゲは生存競争には関係ない瑣末なことなのどしょうか?

9 :1です:01/12/18 11:26
>>7さんの説はごもっともです。かなり、理解できました。
では、ハゲることによる利点はないのでしょうか?

10 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 11:34
>あと、人間以外でオスだけがハゲる霊長類もサルもほ乳類もいません。
>男性ホルモンうんぬんといってますが人間以外の動物にも
>男性ホルモンがあるはずなのに・・・
>結局ハゲることで何か恩恵があるのですか?

男性ホルモンそのものが、はげを発生させる訳ではないはずです。
はげる人は、男性ホルモンが多量にあると、毛の発生機構が阻害
され、破壊される形質(遺伝子)を保持しているといった方がいいと思います。
はげになるまでは、結構、時間がかかりますので、毛髪発生システム
が少しづつ破壊されていくのでしょうね。きっと。

はげ自体に恩恵はほとんどないでしょうね。
しかしながら、はげを発生させる遺伝子が他の形質に作用して
何らかの別のメリットを生みだしているかも知れません。
(はげは、精力があるなんて風聞は、本当かもしれません。)

11 :名無しゲノムのクローンさん :01/12/18 11:45
そもそも禿げていることによる淘汰圧はゼロに等しい。要は、1さんの
前提が間違っているわけです。禿げる年齢によって平均寿命に差があり
ますか?ないでしょう。ただ、仮にわずかでもあったということが証明
された場合female による選択で不利になる可能性はありますね。もっと
もこの場合心理的側面の方が大きそうですが。

12 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 11:53
ポイント1:たとえ禿げる個体でも、少なくとも生殖可能になった直後は禿げていない。
大体20代くらいは頑張れるはず。
ポイント2:禿げてる男に萌える女もいる。ショーンコネリーすてき。

13 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 11:55
>>11

ここで議論されているのは
1)female による選択で不利になるのになぜ、陶汰されないのか
2)どうして人間の雄だけが禿げるのか
という二点だよ!

14 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 11:58
>ポイント2:禿げてる男に萌える女もいる。ショーンコネリーすてき。

ポイント3::問題はアジア系でも禿げてる男に萌える女がいるのか。
ショーンコネリーのように禿げていてもカッコイイのがアジア系でも
いるのか?

15 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 12:07
女性も、はげ遺伝子を持っている人もいます。
老齢になると、髪の毛が薄くなる人はそんな人です。
以前に、遺伝子まで言及した詳しい研究報告を見たことあるけど、
どこで見たか忘れた。皮膚科関係だったかな・・・。スマソ。

16 :1です:01/12/18 12:17
>>13さん
 2)ですけど、稚拙ですが私の考えていた説を披露します。

 よく、若いほうがいいといいますが、古今東西、指導者は中年以上
の男性、むしろ老年に近い人が多いですよね。
 つまり動物はからだが大きく力の強い雄がリーダになることが多いが
狩猟生活を始めた人類にとって、力は弱くても、頭が良かったり、経験の
豊富な人の方が頼りになる。
頭がいいは別として、経験が豊かとは=歳をとった人に見えないでしょうか?
 つまり、ハゲることにより、若年であっても歳をとったように見え、
指導的立場に若くしてなることができる。
 儒教は早く産まれた産まれないで差別したいて上記とはかならずも一致しませんが、目上の人を尊敬します。
 あと、海外では儒教国よりひどくはないですが、やっぱり、映画など
見ていると「おまえが乳を吸ってる歳から警官やってたんだぞ」などと
若年者をバカにしてなめる傾向がありますし、アメリカの大統領もたしか30
歳からなれるに現に40代中盤でも若い大統領とよばれます。
 このように、ふけて見えることにより、指導的立場に若くしてなれる・・・
まで、いかなくても人に命令しやすくなる利点があるのではないでしょうか?
 いま、失業が問題になっていますが歳をとるにつれて就職が難しくなります。
 それは、たしかに歳をとれば物覚えも悪くなりますが、それ以上に
年上の部下は命令しにくいからではないでしょう。
 以上、稚拙で、まとまりがありませんが、どうでしょうか?
ここまでくると生物ではなく人類の話しになりますね。

17 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 13:04
>>13
>>1の文章のどこをどう読めば、あなたの言う1)2)に帰着されるのですか?

18 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 13:18
>>16
ちょっと横道にそれる気もするのですが、日本人(アジア系はそうだけど)って、欧米人から見た
とき、若く思われますよね。これも何らかの性選択が働いているのでしょうか。あと、ちょっと
前までの日本では(今もその傾向が強いかも知れないが)、日本国内という遺伝子プール内での交
配が多かったように思えます。これは、進化の観点から、何か言えるのでしょうか。そういえば、
谷甲州作のSF「エリコ」では、このネタを使っていましたが。

19 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 13:25
つーか、死ぬくらいの衝撃が頭に何か当ることって頻繁にあるのかよ?
1よ、まずそこから考え直せ。

20 :1です:01/12/18 13:55
>>19
ですから、何百万年も代々続いたらと書いています。

21 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 14:54
確率的に少なすぎだね。それよりも前に、
人類は防空頭巾とか開発してるしね。

22 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 15:02
>>1
ハゲ、ズラが、ハヅカシイと思える文化は、ここ数百年も続いていないんだよ。
そのうえ、ハゲ、ズラが子孫をのこせない現実などあり得ないんだよ。

そのどこをとっても、淘汰があり得ないのは自明だろ?

23 :禿は人類の進化した形か?:01/12/18 15:20
いや、何故禿げるのかという設問よりも、猿から人間が
進化したときに、何故、頭髪、脇毛、陰毛以外の体毛が無くなった
のかという設問の方が妥当と思われ!
結局、頭髪も進化が進めば必要なくなるのではないのか?
それとも体毛そのものが皮膚癌を防御するという意味でオゾン層が
無くなったときもう一度必要になるのかもしれない。

24 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/18 15:51
>>23
服を着るようになったから、「体毛があることが生存的に有利」という条件がなくなった
と見るのがよいのではないか。なぜ、体毛が薄くなったのかについては、たまたまという
だけのもんかも知れん。

25 :1です:01/12/18 16:35
>>21さん
 本来、頭髪は大切な脳のある頭を守ために生えていると仮定しています。
 なので、頭髪が生えている人といない人では、生えていない人の方が
 わずかでしょうが危険率が高いはずです。それが何百万年も続けば
 危険率が何百万倍にもなりますよね。
 防空頭巾が開発されたのは、どう考えても文明が生まれた以後の数千年前から
 だと、思います。(未開人でも部族同士の戦闘で兜のようなものをかぶった
 かもしれませんが)

>>22さん
 私は、あまりハゲが恥ずかしいとか女にもてないとかは、考えていません。
 上記のように、危険率が高いのになぜ淘汰されずに生き延びているかが
 知りたいのです。

26 :21:01/12/18 17:04
環境圧による淘汰要因はいろいろあるわけで、たとえわずかながらにも危険率があった
としても、頭が良いとか、その他の要因があって危険をうまく回避してきたのかも知れ
ません。そもそも、数百万年レベルで変化する遺伝子量って、どれくらいなのでしょう。

それと、既出ですが、子孫を残せる歳まで生きれば、遺伝子的には存続するわけなので、
若くして禿ないのであれば、全く問題はないでしょう。そもそも、平均寿命自体、戦後、
急激に伸びてきたのであって、それまでは、そんなに長生きじゃなかったんだから、禿
る現象が目に付くようになってきたというだけのことでしょ。

なので、1 の主張すること自体が妥当ではないと考えられます。

ちなみに、私の周りの人たちは急に禿てきました。いずれも頭を使う仕事をしている人
たちです。そこへいくと、私は頭を使ってないかも ^^;

27 :1です:01/12/18 17:59
>>26さん
 では、人間の男のある一定量がハゲるのは生存していくうえで
全く意味がないものなのでしょうか?
 一般に右利きが主流ですが確かに左利きのひとがいます(利き腕がどう決まるか知りませんが、左利きの人が淘汰されていない証拠ですね)
 日常生活では、多少不便ですが、スポーツなどでは有利ですよね。
 人間とチンパンジーが共通の祖先から別れてから、約350万年と聞いています
 チンパンジーは禿げずに人間の男性は禿げることがある
 これは、やはりなにか意味のあることではないでしょうか?

あのすみません1はこれから用事があるので、消えます。
批判でもけっこうですので書き込んでください。
では、みなさん、今日はありがとうございました。

28 :鶏が先が卵が先か?:01/12/18 22:17
>>服を着るようになったから、「体毛があることが生存的に有利」という条件がなくなった
と見るのがよいのではないか。

服を着るようになったから体毛がなくなったのか?
体毛が無くなったから服を着るようになったのか?

チンパンジーに子供の頃から服を着せると、何代目から体毛が無くなるのか?

29 :3:01/12/19 06:25
すでに何回も議論されてるように思いますが、
「はげる事による選択圧」よりも、「はげと関連した何かの表現形」の有利性
がより生存に強く働くのでしょう。私はそれを、「モテる男らしさ」と考える。
 それと、確か猿でもストレスが溜まると、10円はげが出来たと思います。
だれか詳しい情報、おねがい。

30 :1です:01/12/19 09:11
>服を着るようになったから体毛がなくなったのか?
>体毛が無くなったから服を着るようになったのか?

 あのう、淘汰の観念からいえば、突然変異かなにかで、体毛が薄くなった
人間の祖先が、体毛のある祖先より環境に適応したため生き残ったとは
考えられないでしょうか?
 なぜ、体毛のない人間のほうが選択されたのか不明ですが・・・

>チンパンジーに子供の頃から服を着せると、何代目から体毛が無くなるのか?

たぶん、何代くらいの短いスパンでは起こらないとおもいます。
キリンの首が長くなった有名な説とおなじで、自らこうしようと
考えても体質は変わらないからです。たとえ変わっても
子孫に遺伝しません。

31 :1です:01/12/19 09:23
>「はげと関連した何かの表現形」の有利性がより生存に強く働くのでしょう。私はそれを、「モテる男らしさ」と考える。

 やはし、ハゲが日本で特に女性から嫌われるのは、特殊なケースなのでしょうか?
 昔はどこも結婚相手は親が決めていましたのでハゲがヤダとかいってられなかったでしょう

>「モテる男らしさ」と考える。
とは、具体的に何でしょうか?

32 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/19 09:30
江戸時代って、ちょんまげしてたから、はげが目立たなかったとか?

33 :3:01/12/19 09:37
>>31
 いや、だからみんな言ってるように結婚する時にはハゲてないって。
はげが日本で嫌われるのは特殊なケースと思うけどもね。日本でもはげを
隠さない人の中に結構かっこいいおじさんが居たりする。男性ホルモン
ぷんぷんなのな。で、そんな人が若かった時(未だはげてなかった時)
相当カッコ良かったんじゃないかと。

34 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/19 11:22
ハゲはSEXが強いとも言うね。

35 :1です:01/12/19 14:14
>>33
では、すこし論点を変えます
頭髪はどうして必要なのでしょうか?
 必要ならば、どうして必要な頭髪なのにある一部の中年以降の男性はハゲるのでしょうか?

36 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/19 14:32
>>35
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1007442252/
このスレでもさんざん言いましたが頭髪は必要ないです。
頭髪に限らず、体毛はすべて必要ないです。
鼻毛や耳毛を除いて。

37 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/19 15:04
>>35
男が女の長い髪を好むからだろ。そしてソコに理由はない。

38 :1です:01/12/19 17:40
>>36さん
 興味深く読ませていただきました

69 :デジャビュ :01/12/12 15:26
>そもそも動物にとっての毛の役割とは、
>保温、抗摩擦、飾り、フェロモン保持、触角かな?
>人間はついこないだまで野生だったんだから当時を振り返る必要あり


>髪の毛に役割があるのか?防御のため?全く防御になってないじゃないか。
>他の動物を見てみろ。毛で防御してる奴なんていないだろ?みんな皮膚を硬質化させたりして防御している。

男しか生えないひげはフェロモンの保持ですよね 
となると、髪の毛は飾りと考えてよろしいのでしょうか?
>>36さんの言うとおり、髪の毛の綺麗な人は魅力的です
それに、理髪店や美容院の経営が成り立っているということは、人間は髪型いかんでで魅力が変わることを知っている
から、散髪に金をかける
以前本で鳥の雄が外敵に狙われやすくなるのにどうして派手な
色をしているかの答えとして、綺麗な格好でメスを引きつける
よりも、病気にかかっていない、寄生虫など持っていない
とのアピールであると書いてありました。ほんとでしょうか?

つまり、
頭髪は脳を守っているものではない→ハゲにより自然淘汰は起こらない→だからハゲが存在する
 で、よろしいでしょうか

では、また、論点を変えて、ハゲることにより生きていく上で有利なことはありますか?
意味もないのに人間の雄の一部のみがハゲるのでしょうか?

脈絡がない文章ですいません




39 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 11:43
>>38
「中立説」というのがあります。小規模な遺伝子プールにおいて、進化に不利に働かない
変異がその集団に固定されることがある、というような内容です。

つまり、別に不利でなければ、淘汰はされないよ、という消極的理由でも、十分にそれが
淘汰されないことがあるってことで、「禿る」がこの一例であっても、何ら不思議は無い
のではないでしょうか。

ちなみに、鳥の尾羽や身体の左右対象性と健康状態の関係についてのリポート? は
私も読んだ事があります。

40 :1:01/12/20 14:52
>>38
髪が飾りに選ばれたのはただそこに髪があったからに過ぎないでしょう。
なきゃないでかまわないのです。
なければ人類は頭皮をきれいにすることに必死になったでしょう。

41 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 14:54
↑名前間違えました。1さんじゃないです。ごめんなさい。

42 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/20 15:01
ここは生物板ですよね、類人猿のオスは年を取ると禿げる個体がいること、
誰も知らないんですか? まあ、分子生物系の人が多いから仕方ないでしょうが。

みなさん、もう少し自然環境、マクロ系の知識があってもいいのでは?

43 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/21 02:22
>>42
ソースきぼんぬ

44 :1です:01/12/21 17:29
>>39-43さん
 どうもありがとうございます。

>>39
中立説ですか・・・
 知りませんでした。ありがとうございます。
>鳥の尾羽や身体の左右対象性と健康状態の関係についてのリポート? は
>私も読んだ事があります。

どんなリポートですか?よろしけば概要を

>>49
>髪が飾りに選ばれたのはただそこに髪があったからに過ぎないでしょう。

では、偶然頭髪が残ったのでしょうか?
   必然的に残ったのなら、なぜでしょう? やはり脳を守るため?

>>42
> 類人猿のオスは年を取ると禿げる個体がいること、
> 誰も知らないんですか?

知りませんでした、もう少し詳しい情報をお願いします。



45 :40:01/12/21 21:07
>>44
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1007442252/
このスレでも言いましたが、頭部は外部とあまり触れないために頭髪が残ったのです。

46 :42:01/12/22 00:42
いいソースが見つかりませんでしたが、
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/guide/zoo/zoo04.html
チンパンジーのところを読んでみてください。もう少しいいのを探しますが。

47 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/22 12:12
十代ハゲは、少ないから淘汰されてきているのかな。

48 :42:01/12/24 02:16
せっかくソース出したのに、反応なしかよ、まあ不十分なソースだけど

49 :1です:01/12/25 09:36
>頭部は外部とあまり触れないために頭髪が残ったのです
>>45さん
そうですか?

>>42さん
どうもありがとうございます。

>頭の毛は短く,年をとるにつれて額がはげることも多く,メスの方がオスより広くなります。
メスの方が、広いということは、人間と反対ですね。
 たしかにこれで霊長類でもはげることがわかりました。
 

50 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/11 13:42
>>42

ちゃんと説明しろ、ぼけ。

51 :ストーンコールド:02/03/11 23:27
何でもいいけど、なんでハゲが淘汰されにゃならんのだ。君たちは
ストーンコールド・スティーブ・オースチンを知ってるか?
あのかっこよさにしびれるぜ。オレは彼にあこがれて、スキンヘッドにしたぜ。


52 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 02:41
こんな説はどうだろう.
文明社会が発達するまではげる歳になるまで生きている人は稀だった.
つまり、はげるまで生き延びていられるということは、その個体が
環境に適応した、高い生存能力を持っている証だった.
ってわけで、
はげている→長生きしているように見える→環境に適応した個体
という連想が働いたとか

53 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 04:16
ウアカリという生涯ハゲてるサルがいますが、何か?

http://www.lazoo.org/animalinfo/uakari.html
http://www.primates.com/monkeys/uakari.htm

54 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/13 04:46
>>53
 「そのサルは、実は以前はハゲていなかった。ハゲた個体が選択されて
生き延びたため、みんなハゲになった。」というようなデータがあれば面白
いと思うが。

55 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/16 13:53
1よ、19の言うことをきちんと考えてくれ。
頭ぶつけて死ぬことが、禿げ遺伝子(仮)を保有するすべての人に
同一世代でおこりうるんかってことよ。そうでなければ、次世代に禿げ残るし。
まぁ、仮に残ったとしても禿げが頭ぶつけて物凄い勢いで死にまくる環境なら
淘汰されるやろうがねぇ。1はある家系について考えてるんか?それなら、
言うとうり絶えるやろうが、世界の禿げ遺伝子プールには影響は及ぼさんな。
選択圧の強さとしては弱すぎるぞ。

56 :工房:02/03/16 23:13
不利な特徴でも劣性遺伝子による物なら
完全には無くならないと習ったんだけど
これとはちがうの?

(あ、いや別に頭髪が不自由な方がダメと言ってるわけじゃ、、、)

57 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 21:45
ナオンからすればハゲより金。

58 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 13:38
ヘルメットを被った戦闘においては、禿のほうがムレなくて有利だったため
(日本の髷のように)禿遺伝子が残ったとか.

でも、禿は熱射病に弱そうな気がするが.

59 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 17:00
ハゲがもてないのではない。
もてないのをハゲのせいにしているだけだ。

60 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/21 17:00
ウアカリ、って書こうと思ったら先客がいた。
まあ、体毛が豊富にあるサルで禿げると言うことは
むしろそこを目立たせる効果があるからね。

頭に赤い尻がもう一つ付いているようなモノだ。

61 :通りすがり:02/03/21 18:35
経験不足のばかやろーども。
モテール男の三大条件は、ちび・デブ・禿げだよ。


25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)