5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数理モデルを使った生態学の面白い実験室

1 :生態学びたい:01/11/24 08:50
数理モデルも使って、仮説検証的に生態学(特に植物の花生態学)を勉強できる研究室を教えていただけませんか。私は高校2年生です。

43 :微生物生態学研究者:01/12/01 09:51
しつこくなって申し訳ないが、生態学にかかわらず、物理、化学、分子生物学
でも思想や哲学なしで、やってる多くの方は、たんなるテクニシャンだと、
オレは思ってるよ。すべての分野は哲学から派生したもんだとおもうけどね。

44 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/01 11:11
数式で表すと、二元論的弁証法のデメリットがでてくると思う。
機械をつくるのであれば、この思考法で充分だが
生命問題に、これをあてはめると、現象の一側面が、わかるだけだ。
二元的に物事をみるというのは、不可逆的、俳中律、分析的になって
しまう。
しかし、自然の世界は、俳中律ではなく 中 だし
すべては、移行形で、白でも、黒でもない世界だと思う。
すべてつながりがあって、一元的世界なのでは?
西洋文明は、二元論的思想だと思う。
機械的な面は、成功したけれど、生命科学は、どうなんだろう。
結論やっぱり思想は、必要だよ。

45 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/02 18:47
研究をすすめるにあたって哲学(ポリシー?)大事だが
そればっかになってる研究者ってのもイタイよね。
俺のやってるジャンル(人工知能)もそれが多いよ…。自戒。

46 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/02 18:59
まずは興味ありき。生態学おおいに結構。
おすすめは都立大学植物生態学研究室かな。

47 : :01/12/02 19:10
>>45
ハゲドウ。

そういう口うるさい奴に限って業績はオサムイのが多い。
あるいはdデモと紙一重の奴とか。

大事なのは哲学というよりスピリットとかポリシー。
言葉の違いだけで意味するところは43のそれと同じ
だとは思うけど。

48 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/02 19:14
ここは分子生物系のソルジャーが多いな。

49 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/02 19:22
われこそは面白い生態学の研究をしてるなり、という人いる?
他薦も結構

50 :ゴミレス:01/12/03 02:14
いまさらだけど、「研究室」のことを「実験室」とはいいません(スレタイトル)。
ま、高校生だしこういう間違いは早めにしておくとよいでしょう。

51 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 17:13
他分野のものだが、「数理生態学」というのをやっている人のレヴューを早急に
する要がある.こういう分野は生命科学系では評価されているのだろうか.そこ
ではI佐庸という大家の名が頻出するがこちらの分野だろうか.ご教示請う.

52 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 17:28
そうです。

53 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 18:45
で、評価は?
どうもこちらではIFとかがえらく重視されてるようだが、この分野で
Natureその他のHigh IF誌ににたくさん出している方が日本に居るのだ
ろうか.

54 :微生物生態学研究者 :01/12/03 19:46
53さん
ここではIFの話は出てないですよ。勘違いでは?

55 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 20:00
>>40
内部の方ですか?

56 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 22:11
53さん、51のIF話は生物板全体でってことではないでしょうか。

51さん、NatureとかScienceとかにはそれほど出てきません。
それは、これらの雑誌の扱うジャンルの問題です。
生物系といえばほとんど分子生物学ばかりのNとかSとかに対し、
数理生態学者はあんまり重きを置いてないように見えます。
数理生物学(数理生態よりやや意味広し)を専門に扱うのは
J.Theor.Biol.とかJ.Mathe.Biol.とかでしょうか。

なお、数理生態学的アプローチが盛んな「有性生殖の進化」をテーマにした
研究がSに載ったらしいですが、どうも数理系の論文ではないようです。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1006550706/l50
実験生物学系ですかねぇ。読んだ人情報キボンヌ。

57 ::01/12/03 22:17
「54さん」が正しい

58 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 22:30
>>51はコピペですな

生態学だと、Ecology Am. Nat. Evolution Oukos J.Theor.Biol.J.Mathe.Biol.ってところだろうな。
IF云々は生態学自体そんなに論文の数がでる分野だとは思わない。その辺りにも原因があるのではないかと思うが。

たしかに数理生物I佐庸しかでてこないなぁ・・・

59 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 22:55
理論生態学の最高峰がIFが4あたりのAm. Nat.だが、
ここに定期的に論文を載せられる人は
I佐・Y村・故Hぐらいだろうか。
生命科学系でどのように評価されているかは知らん。

60 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 23:25
Oikosですかね。>>58

一応整理すると、
Ecology
American Naturalists
Evolution
Oikos
Journal of Theoretical Biology
Journal of Mathematical Biology
ですかね。違ってたら指摘してください。

61 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/03 23:40
51はコピペでは無く、他の板にて情報が得られなかったもので、
余がが自ら移したものである.諸氏のご意見にて、この分野の現況
ならびに動静、主要な碩学の名前等について、余の蒙はかなり啓
かれた.諸氏のご教示に深く感謝いたす次第である.

62 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/04 00:18
ってこれやんごとなき方だった?
というか、いいえどういたしまして。

63 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/04 00:29
教えてクンの割には態度がでかいな。
今のお年寄りは、そんな文は書かないよ。

64 :微生物生態学研究者 :01/12/04 06:48
こないだ、遺伝子組み換え作物が、そうでない畑から見つかって、生態系を
汚染してることがNatureに載ったらしいけど、これも生態学の一分野では。
それと、古い話だが、60-70年代は環境に対する認識が低く、垂れ流しの時代
だった。それを啓蒙する論文がおおくScienceに載ってるよ。まあ、学問的価値
より、社会に与えるインパクトの方が重要かも。

65 :微生物生態学研究者 :01/12/04 06:52
生態学やってるみなさん、生命科学者ランキングで、私が、生態学者からみて
というHNで奮闘してます。敵地に乗り込んでるみたいですが、おもしろいので、
よかったら見にきて下さい。

66 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/04 22:41
>>65
でもあそこって「でおまえのIFはいくらだ」ってかんじでしょ。論議の中身より。

67 :名無しゲノムのクローンたん:01/12/05 01:51
>>40
意外にマニアックなところをだしてくるな。
内部か関係者か?

>>60
あとはJournal of Ecology とかかな。

68 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 01:56
Applied Environmental Microbiologyとかは、
どっちに分類されるの?
分子生物学とも限らないし、数理生態学とも言い切れないし。。

69 :56からのどうでもよい亀レス:01/12/05 02:21
64さん、>>56では「数理生態学はNとかSに少ない」というのが主旨です。
>>64のは基本的に数理でない生態学の事例でしょう。

70 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/05 02:37
American Journal of Botanyは? 植物限定は貴重。

ジャエコ(>>67)とアメジャ

なんのこっちゃ

71 :微生物生態学研究者:01/12/05 04:40
66さん
その傾向はあるが、遺伝学や分子生物学やってる人たちと意見の
交換をするのも楽しい。

68さん
最近はあんまり読んでないのではっきりと言えませんが、バイオテクノロジー
から微生物フローラのことまで幅広く載ってますよ。J Bacなんかは
ほとんど分子生物の雑誌だからね。どっちとも載ったことはないけど。

69さん
ご指摘のとおり。

72 :名無しゲノムのクローンちん:01/12/06 17:16
>>59
Y村ってどのY村よ!

73 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/07 04:40
Y村は山村

74 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 00:30
>>23
大阪位置大は過去の話だな。今もうダメじゃないか

そういえば、東北ってもうそろそろ誰か停年じゃなかったけか?

結局、I佐氏ぐらいだから、結論としてはモデルやりたかったら
Q大にしとけば? でなかったらT北大>>1

75 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 13:19
>>74
N平先生がそろそろ御定年です。
沖縄に戻るらしいです。

76 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/08 20:31
奈良助詞大のしげ定氏は侵入と伝搬をモデルすることで傑出していると思いますが、どうでしょうか。
残念ながら、女性しかそこにいけないけど。

77 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/17 23:00
>>75
やはりそうですか。thanx

東北というと次の生態学会が東北だったな。

78 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/22 23:39
来年度から院で生態学やる者です。
進化生態学関連のモデルとかで使う数学ってどうゆう分野のものなんですかね?
自分、からっきし数学弱いもので・・・。
初歩的な教科書なんかがあれば教えて欲しいです。

79 :名無しゲノムのクローンさん:01/12/31 12:02
>>78
数学弱いなら無理にやらなくても良いと思われ。

80 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/01 14:13
I佐「動物の適応戦略(だったか?)」('81)あたりでどうでしょう>>78

81 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/01 16:46
実験データを用いて定量的な検証ができない数理モデルなんて
意味あるのかなあ。応用もなさそうだし。本を読んでも面白みがない。

82 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/01 23:42
>>78
I佐「数理生物学入門」(共立出版)はどうよ。

83 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/04 01:42
>>81
応用がなさそうだという根拠がわからん

84 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/07 00:23
>81 そんね。
>83 応用がなさそうだとう根拠がわからん、という根拠がわかりまひぇ〜ん。おせーてちょ。

85 :名無しゲノムのクローンさん:02/01/13 18:12
>>82
共立だったかどっかのシリーズで数理生態学ってのがあったと思うんだが、それはどうよ?

86 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 20:05
a
g
e

87 : :02/03/20 22:25
数理生物学が何か学問的に役に立ったことあるのか ?。
ほとんどは、無駄な遊びに見える。理論は実験データと対応
できるものでないと意味がない。現象の説明だけでは弱い。

88 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/20 23:17
あなたは間違っている。
無駄な遊びに見えるんじゃなくて、無駄な遊びそのものだよ。
モデルの正しさについての検証が甘すぎるんだから。

89 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/30 13:56
大自由度系ってどうよ?


90 :名無しゲノムのクローンさん:02/03/31 00:33
講演聞いたけどよくわからんかった・・・

91 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 04:29
>>88
書き間違いと思うが
>数理生物学が何か学問的に役に立ったことあるのか ?
は、
数理生物学が何か実利的に役に立ったことあるのか ?
でしょ?
ただ、マイクロバイオロジー一般の理論(らしきもの)の粗雑さに嫌気がさしたとき
に、学部教科書程度の数理生物学の本読むと気分転換にはなるとおもう。




92 :名無しゲノムのクローンさん:02/04/01 08:24
>>91
学問的に役に立つって表現は確かに意味不明だな

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)