5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世の中まだまだ捨てたものではないと思ったこと

1 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 09:36
たまには、元気の出るようなスレでも。
どんな出来事で、世の中まだまだ捨てたものではないと思いましたか?
俺の場合は、(大したことじゃないし、書くとながいんだが)
有給休暇の日に遠出して散歩していたら、
若い茶髪のあんちゃんの車が急に俺の前で停まったんで、
一瞬ドキッとしたんだが、あんちゃん曰く
「この辺の人ですかぁ?」
「違いますよ」
「うーん。。。。」
「どうしたんですか?」
「この一画だけ溝から煙が出てんですよぉ。
これから仕事なんで時間がないんでどうしようかと、、、、」
で、俺はヒマだったんで、
「じゃあ、私がこの辺りの人に聞いてみるから」
と言ったんだ。
そしたらあんちゃんは、
「どうもです。よろしくです」
と言って行ったんだ。
しばらく探して、近所の爺さんを見つけて聞いたら
結局、市が殺虫剤を撒いただけだったんだが、
なんだか、爺さんも嬉しそうだったし、俺も嬉しい気分だったんだ。

書くと長かったが、許してくれ。

2 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 13:29
通勤途上の地下街、倒れているおばあさんを
今風のOLが介抱していた。



3 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 13:38
【子らが大合唱アンニョーン】 主婦 小室早紀子(東京都国分寺市34歳)
 「アンニョーン、アンニョーン」と、米国イエローストーン国立公園の谷にこだました。見ると、レンタカー内の我が家の3歳と5歳の息子たちに向かって、大きく手を振っているおじさんがいた。ハングル文字のバスの前で、運転手が満面の笑顔で、こちらに手を振り続けていたのだ。
 「何ていう英語なの」と尋ねる子供たちに、「こんにちはって言っているの。英語じゃないのよ。お隣の国の言葉なの。君たちのことを自分の国の子だと思っているのよ、きっと」と言うと、「わーい」と叫び、車の窓から身を乗り出して両手をいっぱいに広げ、「アンニョーン」と。あちらのバスの乗客も全員、車窓からこたえてくれて大合唱となった。
 帰りの飛行機で、茶髪の短期留学の高校生に囲まれた席で、「僕たち、お隣の国の子供に間違えられたんだよ。すごいでしょう。アンニョーン」と、誇らしげな彼らに、21世紀を見たような気がした。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 14:02
よう分からんスレの予感・・・

5 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 14:25
田舎の方から関東地域(東京じゃない)に引っ越してきたんだけど、こっちの人は皆冷たいという印象を受けた。
もといた所は、田舎とは言っても近所付き合いはそんなに濃くはなかったし、
勿論冷たい人も多く、嫌な思いもしたことはある。
そして、関東地域の人全員がそうではないとは分かってるけど、引っ越してきて周りが誰も知らない人
ばかりだから会話もないんだけど、アパートの管理会社や役所、店に問い合わせをして会話しても、
最初から冷たい言い方をされるし、道でぶつかられても知らん顔されたり逆に睨まれたり。
だから、しばらく鬱になり必要最低限以外外出せず、ひきこもってた。

だからこそ、たまに人とぶつかってどっちが一方的に悪いわけでもないのに
すぐに「ごめんなさい!」って謝ってくれる人がいたり、
車で店から出るときに、後ろに車が並んでても道を譲ってくれたりする人がいたり、
買い物の荷物が多くて駐車場までカートで運んで、カートを返しに行く時、
途中で知らない人が「ついでなので一緒に返しときますね」ってカート置き場まで持っていってくれたり、
そういう些細なことがすごく嬉しく、できればこの人と知り合いになりたいと思ってしまうくらい。
(それくらい日々の生活で弱ってしまってる。嬉しくてマジで涙が出そうになるくらい)

6 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 14:41
なんだか、不思議な感じスレに育つかも。
ちょっと期待。

7 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 15:06
よく貧血で駅でうずくまってる女の人がいるけど、
どうやって手助けしたらいいのかわからん。


8 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 15:28
うーん。貧血の人って自分じゃその状況に慣れてるからか
「大丈夫です」を連呼する。駅員さんが助けにきても
大丈夫、っていってもすでに顔色は尋常じゃないのだけど。

9 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 15:28
>>5
宗教や詐欺にかもられるなよー

10 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 15:52
ホテルのレディースプランでマターリとエステをしてもらったとき
お腹がキュルキュルキュル〜となってしまった。
エステシャンは一瞬、マッサージをやめた。
ところがしばらくしたらエステシャンの彼女のお腹もキュルキュル〜。
思わず、二人して大爆笑。
「お客様、どうもすいません」
「私もさっき、鳴っちゃいましたー」
「どうして鳴っちゃうんですかねー」
「あはははは〜」
お互い、妙にカッコつけてたのが急にうちとけてしまった。
見ず知らずの他人同士なのに妙に和んだ一時だった。




11 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 16:53
税務署に書類を作りにいった時のこと。
わざわざ家から駅みっつぶん乗り、歩いてやっとたどり着いた末なのに、
やはり「こちらの書類は2階で…」「収入印紙は5階で」「もう1枚は3階で」
とたらいまわし。むかむか、としてこなかったといえばウソになるのだが、
2階の兄ちゃん職員が、とても親切だった。
(というか、民間サービス系なら当然な態度ではあるけれど)
役所で優しくされると、期待してないぶん、ヨロコビが倍増。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 16:55
(・∀・)イイ!!

13 :半年くらい前の話:2001/05/12(土) 17:58
野球部とおぼしき少年達が、どかどかと夕方の電車に乗り込んできた。
空いていた席に、自らの体と巨大な荷物をどっかりと下ろし、大声で話し始めた。
「オマエむかつくんだよこの孕ませ男。」
「うるせんだよ〜童貞が!ガハハハハ〜。」
周りを気にせぬ下品な話が延々と続く中、
大人達は顔をしかめ、
『どういう教育してんだろうねぇ』
と彼らをあからさまに疎んでいた。

次第に険悪ムードが広がる中、
杖をつきつき一人の老婆が、よろよろと奥の車両から歩いてきた。
『あぁ、危ないなぁ…』
と誰もが心配の目を向ける中、案の定、老婆はよろりとよろめいた。

咄嗟に見て見ぬフリをする大人達。
そんな中、10数人いた先ほどの少年達が一斉に老婆に駆け寄ったのだ。
「ばぁちゃん、次の駅まだ遠いって!」
「あぶないよ、ここすわりなよ。」
「怪我しなかった?だいじょうぶ?」
彼らは自分達の荷物を床に蹴り捨てると、
老婆を大切な物の様に、座席の真中にちょこんと置いた。

『誤解してゴメンねぇ』
『悪い子じゃないんだねぇ』
大人達は皆、気恥ずかしげな表情で。
車内は微笑ましいムードに包まれた。

14 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:01
結婚して名字が変わり、免許証の名前変更するために住民票を取りに行ったら、
なんと名字のフリガナが間違っていた。
それも「山本」みたいに誰でも読める名字だから、フリガナまでは気にしてなくて
その住民票でも免許は無事に訂正してもらったんだけど、
このままじゃ嫌だしムカついたのですぐ役所に行った。
役所なんて無愛想が決まりのようなもんだから、あえてぶっきらぼうに怒ったような口調で
言いに行ったら、受け付けたお姉さんはすごく慌てちゃって何度も謝り、
動揺してるのかデスクに足をぶつけたり、「痛〜い!」「やだ〜どうしよう・・・」とか1人で騒いでて
周りの職員に苦笑されてて、バカっぽく見えたけど、
本当は役所の職員がこんなんじゃダメなんだろうけど、なんか微笑ましくてマターリしちゃたよ。

15 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:02
珍しくボール遊び可の公園でキャッチボールをしていたら、
子供たちが凧上げに来たので、俺達は端に寄ってキャッチボールをしていた。
1時間くらいして、俺達はベンチで休んでいたら、
凧上げしていた子供たちが寄ってきた。
恥ずかしそうにモジモジしていたので
「どうしたの」
と聞くと
「ありがとうございました」
と大声で言って、皆で走って帰って行った。


16 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:13
なんかいいなあ。このスレ。
この前、遊園地にでかけたとき、写真を撮ろうとしている親子連れが
いたので、写真を撮り終わるまで前を横切らずにたちどまっていたら、
写真を撮り終わったお母さんが「すみません」といって頭を下げて
きました。子供のほうも(3人ぐらいいた)「ありがとうございました」と
言ってくれた。
最近ドキュソ親子の話題ばっかりだったので意外だったけど、うれしかった。

17 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:40
スーパーに買い物行ったとき。
荷物が多かったからカートに乗せてエスカレーターにのったんだけど
重すぎてカートを倒した。

ちょうど登り切ったところで、下から人が上ってきそうだし
慌てて拾っていたら、とおりすがりのおばちゃんが
無言でササッと拾い集めてくれて、「ありが・・」と言いきる前に
ササッと去っていってしまった。



18 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:42
この前、信号待ちしていたら、目の前でバイクと車が接触事故。
どうしたらいいんだろーと思っていたら、隣にいた茶髪・ドキュソ風な
男性が冷静に110番と救急車を呼んでいた。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:48
>>13
それは違う・・・違うんだよ。

そいつらは一人でいたとしたら
そんなことは絶対しないんだよ・・・。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:50
↓に続く名スレ誕生か?2chも捨てたもんじゃないかも。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=985988928&ls=50


21 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:51
>>19
一人でいたら騒ぐこともないと思われ

22 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 18:58
ある日、自転車に乗っていたら変な音がしてペダルが動かなくなった。
チェーンがはずれてしまったんだけど、どうやってなおして良いのかわからず
道ばたでいじっていたら、とおりすがりのおじさんが
「どうした?」といって、手を油まみれにして直してくれた。
お陰で面接に間に合って、今でも感謝!

23 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 19:22
>>21
鋭く的確なツッコミ!!うまい。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 19:55
以前入院していたとき。
大部屋で6人いた内私以外全員50代のおばチャンだった。
毎日朝から大声でおしゃべりしててかなりうざかった。
私は完全に彼女たちをシャットアウトしていた。
そんなある日おばチャンのひとりがアイスをくれた。
・・・・オバチャン誤解してゴメンね



25 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:10
連休前の真夜中1時頃、長距離バスで帰ってくる彼を迎えに駅まで行って、
コイン駐車場に車を停めたら、機械にタイヤを引っ掛けて、ホイールキャップが
外れてしまった。
夜中で暗いし、なかなか上手くはまってくれなくて四苦八苦していたら、
駅前にたまっていたドキュソな人たちがあっという間に取りつけてくれた。
ありがとう。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:17
駐車してある車のトランクから髪の毛がはみ出していた。
警察も周りにロープを張って、野次馬が殺到した。
警察が、トランクをこじ開けたところ、中から
大量のマネキンの頭が出てきたそうな。
美容師の車で、カットの練習用のマネキンだったらしい。
みんな、ホッとした?


27 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:19
朝2ちゃんを見たときには立ったばかりで、しかも誰もレスしないだろうと思ってた
このスレに、帰宅して見たときにはこんなにたくさんレスがついていた。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:21
>>13
そのあと、ばあちゃんは次の駅で輪されたと思われ。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:24
>>27
俺もあるよ。
駄スレ。クソ厨房。逝ってよし。がいしゅつ。終了等。たくさんのレスがついてた

30 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:29
>>29
心温まる話だね。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:39
>世の中まだまだ捨て
たものではないと思
ったこと
 粗大ゴミ置き場に通りかかってでかいたんすを見た時

32 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:39
>>5さんの気持ちよく分かるなぁ。
んでも私も一つ。
ある日電車に乗っていた時、なんか視線を感じて顔上げると
向かいに座ってたお婆ちゃんと目が合いました。
お婆ちゃんの物言いたげな視線に合わせて自分の足元を見ると、
知らないうちに新品の定期を落としてたのです。
拾っておばあちゃんに口ぱくで「すみません」というと、
お婆ちゃんはにっこりしてくれて私もにっこりして。
その日は一日中心がぽかぽかしました。
見知らぬ人の親切も、無言で意思が通じ合ったことも嬉しかったんだろうなあ。。


33 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:41
犬の散歩してるとコドモに警戒してしまう。
極端に怖がるかいきなり触わるかが多いので。
三人小学生らしい女の子が連れ立って来た時もヤバイって思ってたら
一番年長の子が「さわってもいいですか?」と聞き、他の二人にも同
じように言わせた。
犬を怖がらせないように触わった後、「ありがとうございました!」
と元気よく笑い、他の二人もそれに続いた。
親御さんの教えなんだろうなあ...

34 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/12(土) 20:50
>>26
それは単なる今日TVでやってたニュース

35 :32:2001/05/12(土) 21:02
32は東京での出来事なので、地元福岡での話もも一つさせて下さい。
ある朝いつものように駅のトイレに寄ると、洗面台の隅にハンカチに顔を埋めて座り込んでる女の人が。
私はその人を横目に自分の身仕度にかまけてたんだけど、
個室から出てきた約8割の人が彼女に声かけてたんです。
おばさんだけじゃなく普通のOLさんも。
無視してた自分が恥ずかしくなると同時に、福岡って温かい街だなってしみじみ感じました。

36 :匿名くん:2001/05/13(日) 01:28
ほぼドキュソ「だけ」であふれ返っているとおもった2chだが、
猫殺し告発スレッドを立てたらものすごい反響となったこと。
(ペット大好き板を除く)

37 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 02:04
自分自身中学生だった時の出来事ですが、
帰宅途中一人出歩いていると、小学校低学年くらいの女の子が
「すみません、今何時だかわかりますか」と話しかけてきて、
教えてあげると「ありがとうございました」と丁寧に言った。
そんな小さな子に「すみません」なんて話しかけられたことは
後にも先にもそれっきりでした。

38 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 02:38
前の会社に勤めてた頃、年末で激務で
つい帰りの満員電車のなかで立ったまま居眠りを始めてしまった
私。近くに立っていた50歳代と思われる男性が、
私の腕を引っ張ってつり革まで誘導してくれた。
ありがたかった。


39 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 03:22
酷ド交通省のヴァカが2chラーによって晒されて戒告処分を食らったこと。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 09:49
デパートの下りエスカレーターのグルグル動いている手摺が
一番下でクルッと逆向きに回るところで
3歳くらいの子供が仰向けになって遊んでいた。
どうやら、動く手摺が面白かったようだ。
母親は築かずにワゴンセールを見ていた。
私がそろそろ注意しようと思った時、
上からエスカレーターで降りてきたサラリーマン風のスーツのおっちゃんが
子供をサッと引きずり出して、きついながらも丁寧注意しだした。
そこでまず「オッ」と思った。
次に、そこで気付いた母親が、
訳も分からず怒ったり、子供を取り返したりせずに、
おっちゃんからきちんと説明を聞き、更にお詫びとお礼を言っているのを見た時。


41 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 10:31
>>33
私も同じように、家の犬を近所の小学生に触らせてやったが、
バカ犬、何を思ったか噛み付いて怪我させやがった。血が出た。
病院に連れて行ったり、謝りに行ったりで大変だった。
その後は絶対に触らせない。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 10:33
狭い歩道を子供と歩いてると
後から自転車に乗った高校生の男の子が。
脇に避けると「すいません」ときちんと頭を下げて通りすぎた。
無言で「どけ」といわんばかりにチャリチャリならす
ジジババとえらい違いだ。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 10:40
>>42
そういうジジババ確かに多いな。早く逝ってよし!

44 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 11:20
夕方の公園。
まだ小さい子が遊んでいるのに、でかい犬を放す馬鹿がいた。
馬鹿は「うちのミミちゃんは良い子だから大丈夫」と小さな子の親の注意を無視。
公園のベンチで酒を飲んでいた俺は、棒切れで犬を叩いて追いかけまわして、
追いかけまわして、追いかけまわして、公園を出て犬が国道にでるまで叩いた。
それからその公園に犬は来なくなった。
えっへん。

ちょっと違うか。すまん。


45 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 11:30
>>44
全く違います。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 13:41
c

47 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 13:45
こないだコンビニの前にヤンキーが集まってて、そのコンビニに入ろうとした時、
財布から小銭がぽろぽろとヤンキーの前に落ちてしまった。
「やばいなー」とか思ったが、なんとそのヤンキー全員が手分けして小銭を
拾ってくれた。もちろんネコババはしてなかった。
女に対してなら分かるけど、21才の男に対してこういう行為をしてくれると
は思わなかった。ちょっと彼等を見る目が変わった。


48 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 13:53
>>44
ワタラ
よっぱらいだと思われたでしょう。でも良いことをした

49 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/05/13(日) 13:55
>>48たしかに

50 :44:2001/05/13(日) 14:20
ありがとう。

51 :日本アメリカ化計画:2001/05/13(日) 14:22
A型は徒党を組んで国民を操ろうとする。注意せよ!

52 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 18:41
デパートの前で待ち合わせしていた時、一人の人がいきなりしゃがんで何かを
探し出した。
落したものはコンタクト。
気がつくと事情を察した彼女の周りの人が一斉に地面を探し出した。
やがてコンタクトは見つかり、あっという間に人の数は減った。
10分ほどの不思議な無言劇みたいだった。
(台詞は最後の、あった。ありがとうございますだけ)

53 :メイク魂ななしさん:2001/05/13(日) 18:48
数年前。雨の中、学校帰りのバスを待っていた。
濡れながらぼんやりとバスを待っていたのだが
ふと気付くと隣にいた人(多分上の学年の女の人)が並んで傘を差しかけてくれていた。
あっという間にバスは来て、私は顔さえ見られないままバスに乗り込んだ。
その人は一言も発しなかったし、こちらを見ることもなかった。
そのさりげなさにやさしさを感じた。きちんと御礼を言いたかった。

54 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 19:15
>>53と似てるけど。
残業して、市内電車の安全地帯で電車を待ってるのは私だけ。
小雨の雨がどんどん本降りになって来て、どうしょうかと困ってたら
後ろから傘をさしかけられていた。振り返ると、とても小柄で
かわいいおばあちゃん。私が結構大柄なせいか、爪先立ちになりながら
にこにこしてる。私は腰をかがめてありがとうございまーす。なんて
いいながらつられてにこにこしてた。電車が来て扉がひらいたら
それじゃあねって曲がれ右して道を渡っていってしまった。私に傘を
さしかけるためだけにわざわざ来てくれてたんだ・・・。
電車の中から道をあるくおばあちゃんと目があってお辞儀。
おばあちゃんは手を振ってくれた。ありがとう。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 19:45
クリスマスの想い出、スキー場でバイトしていたんだけど
その日彼氏と会う約束してた。
最終バスはなんと6時。。。高校生なので金はない、車はない。
ダッシュでバス停に行ったが乗り遅れた。。。がっくりとうなだれてると
通りかかったタクシー運転手さんが止まり訳を聞いてくれた。
「せっかくのクリスマスだ!サンタになってあげるよ!」と街までタダで
乗せてってくれた。30〜40分もかかるのに・・・涙が出た。。。
あのときの運転手さんありがとう!!!

その時の彼とはすぐ別れちゃったんだけどね。

56 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 20:36
中学生の時、電車の中で痴漢にあって声が出せないくらい怖かった時
見ず知らずのサラリーマンのおじさん3人が割って入ってくれた。
(背中で囲んでくれた)
同じ年頃の娘さんとかいたのかな〜。嬉しかった。


57 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 20:52
涙がでてきた。いい人がまだいるんだね。

58 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 21:16
家の母親のことなので私が言うのも変だけど、
母が犬の散歩に行ったらかなり激しい夕立が来て、
急いで帰ってきた。と思ったらすぐにまた出て行ったので
何かと思って後で聞いたら、帰ってくる途中で雨宿りしている
同じく犬の散歩のおばさんを見かけ、その人に家にあった
ビニール傘をわざわざ渡しに行ったらしい。
わが母ながら、いい人というかお人よしというか・・・。



59 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 21:21
もう5年位前の話。
私達、平日の朝山手線をとめました。
その理由は、自分達の車両に急病人(若い兄ちゃん)が出たから。
原宿駅で駅員を呼ぼうとしたが、ホームには誰もいない。
仕方なく、兄ちゃんを介抱する人、ドア閉めを妨害して駅員が来るのを待つ人、
下の駅員詰所まで駆け下り駅員を呼ぶ人。
丁度中間の車両だったので、車掌は訳がわからず怒っていたが、兄ちゃん意識不明なので、
私達は必死だった。
で、駅員に何とか兄ちゃんを引き渡した後、電車は5分遅れで発車。
介抱していた奥さんは心配のあまり泣いていた。そしてそれを隣でなぐさめる女性・・・。
今ならボタン一つなんだろうけどね。あの時の連帯感は忘れられない。


60 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 21:54
優良スレage

61 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/13(日) 21:57
コンビニの裏に捨ててあった弁当を食ったとき。
うまかった・・・
まだ、捨てるなよな。

62 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 00:48
age



63 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 01:15
バイトの帰り雨が降ってた。傘がないけど駅も近いしまあいいやと思って
かまわず歩いて駅まで歩いた。途中で対面を歩いてくるおばちゃんが
何やら話し掛けてくるので、知ってる人だったかな?と一瞬思うが
知らん人。「あらあら、濡れちゃって!家がすぐそこだから傘もって
いきなよ!」と言われた。「私の家もすぐそこだから大丈夫です」と
お断りしたが、そんなに大ぶりじゃなかったのに親切な人やなーと
嬉しくなった。

64 :おろかなたくわえ名無しさん :2001/05/14(月) 03:48
山手線渋谷駅、この駅は電車とホームの隙間が広い。
3年位前のある夕方ラッシュの時間、母親に連れられた小1位の男子が電車に
乗ろうとして、目の前で魔法のように消えてしまった!←そう見えた
扉のステップを踏み損ねて、隙間に落ちてしまったのだ。
後ろの母親は何がおこったかが理解できなかったようで声も出ずフリーズ。
周りの人も見ていた人は皆一瞬止まっていたが、あっという間にサラリーマン
2人と若いアンちゃん1人がホームに腹ばいになっていた。
一応自分は扉が閉まらないように戸袋を押さえながら駅員を探した。
結局駅員が来る前に15秒程で子供は助け上げられ、母親は顔を真っ赤にして
繰り返し頭をさげて礼を言った。
何故か子供が意外と平気な顔をしていたのが印象的だった。

この手の救助ってホントは危険なんだけどね、やっぱり体が動いちゃうんだろう。




65 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 08:13
>>64
タイミング悪かったら大惨事だったね。
咄嗟に行動に出てくれる人がいて、そして皆無事でよかった。

66 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 16:13
電車がネタが多いので私も。
2年くらい前、通勤帰りの電車で座っておもいっきり寝ていたら
どうやら横の人によっかかっていたらしく途中目を覚ました私は
反射的に「すみません!!」って言いました。よさげな若めな
お兄さん風サラリーマンの人は「いいよ、寝ていなさい。下りる駅で
起こしてあげるから」と言われました。恥ずかしくて自分で起きて
下りましたが。なんかいい人だった。。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 17:26
この間にわか雨がふってきたんだけどそれに気づかず
洗濯物をほしっぱなしにしてたら近所のおばちゃんが
「雨降ってきたよお〜!」と叫んで教えてくれた。
ありがとおばちゃん濡れずにすんだ。

68 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 17:46
>>67の、お話しで思い出した!
私もこの間、雨降ってるのに気づかなくて、うたた寝してたのね
そしたら電話がかかってきて、
「雨降ってきたけど、洗濯もの出たまんまよ〜」って教えてくれた。
でも、寝ぼけてて、それが誰だかわかんなかったの〜
電話くれた人も、名乗らなかったし。
とりあえず電話口でお礼は言ったけど、改めてちゃんとお礼したいのに〜

69 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 18:22
去年の秋。会社近くの地下鉄のキャッシュコーナーで、
誰かのキャッシュカードが置き忘れてあった。
その時は、駅員さんに事情を説明して渡しておいたんだけど、
それからしばらくたったある日。
昼休みに、なにげに地下鉄の小冊子(?)を見てたら
その人からの御礼の投稿が載ってあった。
なんか、逆にこっちがうれしくなったなぁ。

70 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/14(月) 18:54
>69いいなあ。あなたもいい人ですが、その人もセンスがいいですね。

友人から聞いた話。ある程度混んだ電車の中で立っていた時、隣の
こわそうなおじさんのスポーツ新聞の記事の中に、どうしても読みたい
部分があり、びくびくしながらも、気づかれないようにと目線をそちらに集中
させてしまっていたら、おじさん、次第にその紙面が自分に読みやすいような
角度に向けてくれた。それがとってもさりげないので、胸が熱くなった!!!とか。
人間外見じゃない。


71 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/15(火) 00:17
私は献血好きで、1ヶ月に一回は献血に行く。
いつも行く献血ルームが込んでいると「ああ、人のためになることをする人が
こんなにいるんだなあ」と思う。
空いていると、ほっとする反面がっかりする。
いや、粗品目当てで献血の人もいるのは知ってるけど、献血しなきゃ助からな
い病気ってあるからねえ。

72 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/15(火) 14:45
心がなごむねぇぇぇ。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 00:59
献血なら俺も仕事の空き時間なんかによく行く。
結構というか案外というか、男女問わず若い人が多い。
これは嬉しくなることだ。
あと、いかにも健康な肉体労働者っぽいおっちゃんが来て
「400と言わずに800でも1000でも抜いてくれ」
とか言っているのを聞くと、なんだか嬉しくなる。

(俺は仕事をサボることが多くて、との時に献血に行くんだが、
茶店やデパート、映画館によくいるサボりサラリーマンが献血をしているのは
見たことがない。これは情けないことだ。)


74 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/05/16(水) 01:17
献血100回突破のマニアなんだけど、
こないだ逝ったときはミディアム級の金髪ドキュン君3人が
照れながら献血してた。初めてで不安だとかいっていろいろ質問してた。

75 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 01:46
献血行きたいんだけど、初めて行ったとき
血管が埋まってるらしく、看護婦がスゴイ苦労してたし
こっちもバシバシ腕たたかれて痛かったので、再び行く勇気出ず…。
無料血液検査してくれるし、いいよなぁ献血

76 :いいね:2001/05/16(水) 02:13
http://www.zakzak.co.jp/top/top0515_3_07.html
>女子高生2人、理由もなく飛び降り自殺
>強いて言えば疲れたから」

77 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 02:56
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <  あそぼうよ! ぴかぴ〜
 (〇 〜  〇 |  \______________
 /       |
 |     |_/ |

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <  ぴか〜、あげ
 (〇 〜  〇 |  \______________
 /       |
 |     |_/ |

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | < そーだ、そーだ。
 (〇 〜  〇 |  \______________
 /       |
 |     |_/ |

   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ●_ ●  | <  ぴか〜 まだまだ♪
 (〇 〜  〇 |  \______________
 /       |
 |     |_/ |

78 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 11:00
無料血液検査目当てで献血始めた者です。こちらは別にいいことをする
つもりで行ったわけでもなかったのですが、、スタッフの皆さんはとても親切で
感じがよく、(あんなに腰の低いお医者さんや看護婦さんたちはめったに
見たことない)、「お疲れのところ、ありがとうございます。痛くないです
か〜。ジュースやビスケットなんでもどうぞー」ともてなされ、びっくり
してしまいました。献血すると喜ばれるんですね。ふだん何の役にも立て
ない自分ですが、健康を保つ努力をして「いい血液」を提供しようと
思います。やさしい医療関係者(そうでない人たちを見てきたので)を
みるとほっとする。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 11:42
狭い路地から右折、しかも曲がってすぐ橋があるところで
発進する時期を見計っていたら、
大分ご年配(70〜80代)のおじいさんが一所懸命誘導の合図してくれた。


80 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 11:59
電車に乗っていたとき、急に貧血になって足から力が抜けてしまった。
車内は満員だったのに「あなた、大丈夫!」っていろんな人の声が遠くでする。
「ここ、よかったらどうぞ」って席を譲ってもらったがそれでも全身が寒い。
「顔色、悪いよ」「次の駅で降ろそう」と周りがざわざわしてるのはわかる。
やっとの思いで駅のホームに担ぎ出されてベンチまで運んでもらった。
「ボク、駅員、呼んできます」「彼女の荷物はこれとこれです」と誰かの声がする。
女性の声で「スカート、おさえてるから大丈夫よ、楽にして」といわれてホッとした。
担架に乗せられて駅員室まで運ばれて救急車のご厄介。
意識は朦朧としてたけどたくさんの人が心配してくれたのはよくわかった。
朝の通勤時だったのに親切にしてもらって本当に嬉しかった。




81 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 12:14
>>79
うちの車はバックセンサーがついてる
バック駐車しようとしてたらオバチャンが後ろで勝手に誘導
始めてくれて、センサーが鳴り続けてうるさかった経験あり

82 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 12:15
>>80 満員電車の中、前後の記憶がすっかりないが、気が付いたら
座席に座らされてたことあるー。

83 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 12:39
(脳)貧血になるとき…

胃が気持ち悪くなる

頭がぼーっとする

冷たい脂汗が出てくる

視野が狭窄する

身体から力抜ける

(゚Д゚)フラー

しかし、毎回自力で耐えて駅についたら転がり出る。
満員電車で倒れるのと吐くのはやりたくない。。
親切にされるより、親切する人になりたいぜ

84 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/16(水) 12:49
あ、そ

85 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 08:56
>>84
おまえはたすけたらんで

86 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 16:31
なんだか温かい話しが多くて、読んでいても嬉しくなってきた。


87 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 17:16
>>78 血液って、献血はタダだけど輸血は一回3万円ぐらいだよ。
成分献血なんて、日赤のやつらはやたらと勧めてくるけど、
いくらで売ってるんだろう…

ちなみに400ミリ献血を推奨しているくせに、
何も指定しないと200ミリ二本を持って来るらしい。
ボッタクリだ!!!!
温かく無い話でゴメン。

88 :このスレを読んで:2001/05/17(木) 18:40
2ちゃんもまだまだ捨てたものではないと思った

89 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 19:00
ほんとたまにはいい話したいよね。

90 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 19:13
超混雑している電車で
ぐらぐらしながら立ってたら
前に座っていたおじいさんとおばあさんが
微妙な空間だった所を詰めてくれて
「どうぞ、お座んなさい」とにこにこしながら
話し掛けてきた事

91 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 19:58
>90
イマドキのワカイモンに聞かせてやりたい

92 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 20:33
私は駅の改札外でで人を待っていました。
ホームから降りてくる大勢の人込みの中、
1歳半くらいの子供を胸に抱っこした上に、
赤ちゃんが乗ったベビーカーを抱えた若いお母さんがヨタヨタと降りてきました。
(あの人込みの中、ヨチヨチ歩きの子を歩かせるわけにはいかないけれど、
更に赤ちゃんが乗ったベビーカーとは、大変そうでした)
階段の上の方での携帯電話が終わったサラリーマンのおっちゃんが
駆け下りてきて、改札を出ようとしてモタモタしていたお母さんを
横からスッと追い抜いて先にサッサと改札を通っていきました。
おっちゃんの両手には、大きな鞄とふくらんだ紙袋がありました。
赤ちゃんに当たらなくて良かった、と思いました。
お母さんは人込みがなくなったので、ゆっくりと改札を通りました。
しかし、目の前には、登りの階段がありました。
私が手伝おうか、どうしようか迷っていると、
何故かさっきのおっちゃんが戻ってきていて「手伝いましょう」と
言っていました。
お母さんが遠慮していると、通りがかった高校生の一団が何も言わずに
ピューッとベビーカーを上に持って上がって、
お母さんが上がってくるのを照れくさそうに待っていました。

うまく書けないんですが、「おおっ」と思ったできごとでした。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 21:38
私が献血でちょっといいなぁと思った話です。
献血センターで献血の順番を待っていると、
親子連れが入って来ました。
お母さんは血が薄くて駄目でしたが、
お父さんは400ccの献血をすることになりました。
私は200ccの献血でしたが、血圧が低めなせいか、時間がかかるので
なんとなく様子を見ていました。
お父さんの献血が始りました。
子供はいろんな機械が珍しいようで一緒に中に入りたそうでしたが、
両親から、きちんと注意されていたようでした。
すると、手のあいた看護婦さんが子供を中に招き入れて
機械の説明をしてあげだしました。
その時、子供なりに他の人の迷惑にならないようにしているのが分かりました。
どうも子供向け映画の始まりまでの時間潰しのようだということが、
子供と看護婦さんとの会話から分かりました。

上のレスを読んで、その時に、なんだか嬉しくなったことを思い出しました。

94 :おでんくわえた名無しさん:2001/05/17(木) 23:19
今日バリバリのドキュソカーがお婆ちゃんに道ゆずってた。あげ

95 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 00:09
こないだ、3歳の双子とママ(自分)の3人で、電車に乗っていたら、
2人ともが抱っこをせがんできた。
困っていたら、近くのにーちゃんが、一人抱っこしてくれた。
ほんとに助かった。


96 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 00:23
>92>93>94>95
イマドキのワカイモンも捨てたもんじゃない。。。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 01:59
>>92
その高校生達に
「おまえらもやるなぁ!」と言ってやりたい(笑

98 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 02:26
母から聞いた話。
母が軽自動車のタイヤを溝に落として困っている時、二人組
の高校生が自転車で通りかかった。一見スリムな二人は「手
伝いましょう」と言っていとも簡単に車を持ち上げて、タイ
ヤを溝がら出してくれたそうです。その後何事もなかったか
のようにその二人は去っていきました。母はあっけに取られ
て、何も出来ずにただ立ちすくんでいただけだったそうです。
今でも母はお礼を言えなかったことを悔やんでいます。

99 :95:2001/05/18(金) 02:31
私も抱っこされたかった。
がオチね。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 08:45
>>92のおっちゃんと
>>93のお父さんも
なかなか良い感じかと。

101 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 09:38
常々「感じのいい人たちだなぁ」と思っているお隣のおじさまとおばさまと息子二人。
最近すごくびっくりした。
市営体育施設の温水プールに行こうと車を出そうとしたら、兄弟が表で遊んでいた。
「おはようございます」といいつつ、道の端っこによける。
「どこかにお出かけするの?」と弟くんが言うので、「プールに行ってくるね。」と答えると
「たくさん泳いできてね、行ってらっしゃい。」と言われた。

いや、ただの会話だと済ませてしまいそうなんだけど、
それを言ってる弟くんの年齢は4歳。

102 :101:2001/05/18(金) 10:31
なんだかスレ違いですね。スマソ。
とっても躾の良い兄弟なんですって言いたかっただけなんです・・・。
逝って参ります。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 10:59
高校の時に財布を忘れてバスの乗り場でやべ〜と思ってたら
丁度そこに余所の高校に通う中学の同級生♀が通りかかって
「100円貸して」。
彼女は快く貸してくれたが、その連れの女子高生はおそらく
カツアゲと思ったに違いない.

104 :名無し:2001/05/18(金) 11:29
駅のホームで、小さい子が風船を線路に落っことしてしまって泣いていた。
母親は「あきらめなさい!」と怒っていた。
それを見ていた見るからにドキュンスタイルの若者が、さっと線路に下りて
風船を取って笑顔で子供に渡してやってた。
まあ、線路に下りるのは論外だが・・・。


105 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 11:29
>>101
いいっすねぇ。
「うるさいガキは公共の場に出入り禁止にして欲しい」スレの
子供と親達に見せてやりたいような子だ。

106 :101:2001/05/18(金) 12:37
>>105ありがとう。
本当に躾の行き届いた兄弟で、休みの日は庭に出て彼らと話をするだけで癒されるくらいなんですよ。

去年の夏は、夫と二人で庭で花火をしていたところ、
玄関から兄弟がテケテケと走り出てきて一言。
「こんばんは。花火見せてもらっていいですか?」
あーいいですとも。
当方26歳の夫婦。そこに4歳と6歳の兄弟。
わいわいと花火をしていると、おじさまが出てきて、
「いやーすみませんね。ささ、これどうぞ」と、ビールの缶を渡されて、
トウモロコシを持って出てきたおばさまも加えて、庭でご歓談。
隣人に恵まれて、とても幸せ・・・。

たびたびのスレ違いスマソ。

107 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/18(金) 13:13
>>106
どうやったらそんないい子になるんだろうか。


108 :日本アメリカ化計画:2001/05/18(金) 13:56
A型は徒党を組んで国民を操ろうとする。注意せよ!
特に全国民の5%しかいないAA型は偏固で神経質。



109 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 01:46
>>106
ええ話や。
特にココ。
>去年の夏は、夫と二人で庭で花火をしていたところ、
>玄関から兄弟がテケテケと走り出てきて一言。
>「こんばんは。花火見せてもらっていいですか?」
>あーいいですとも。
>当方26歳の夫婦。そこに4歳と6歳の兄弟。

110 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 02:01
>>104
の話も好きだなー。
ドキュソ風の若者が心温まる事をする姿をみると、
むしょーに、感激してしまう。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 03:50
>>110
激しく同意。
ドキュソの親切とおじいちゃん・おばあちゃんネタに弱いや。私。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 11:34
2歳半の娘と近所の公園に行った時。
娘はブランコに乗っていて、私は少し離れたベンチから見ていました。
そこに、小学校低学年の女の子がお父さんと縄跳びの練習にやってきました。
縄跳びに興味を示したうちの娘は、トテトテと女の子のほうに駆け出しました。
私が練習の邪魔にならないように、あわてて娘に駆け寄ろうとした時、
女の子は「はいっ」と娘に縄跳びを貸してくれました。
でも、うちの娘は縄跳びが使えずにピョンピョン跳ねた後、
縄跳びを使って電車ゴッコを始めて、反対方向に駆け出してしまいました。
すると女の子は、公園の端まで、電車ゴッコに付き合ってくれました。
ようやく追いついた私が、女の子に「ごめんね。ありがとう」と
縄跳びを返すと「はい。どういたしまして」と言うではありませんか。
感激しました。
更にしばらくして、私が帰ろうとすると、娘は「いやっ」と言って、
また、さっきの女の子のところに逃げていってしまいました。
私が娘を連れて帰ろうとすると、娘は大声でグズりだしました。
女の子は「おねえちゃんとあそぼっか」と娘に声をかけると
また電車ゴッコで公園を半周して出口のあたりで、私に娘を引き渡してくれました。
その間、女の子のお父さんは、黙ってニコニコと様子を見守っていました。
女の子に年齢を聞くと、7歳でした。
少子化のためか、小さい子を邪険にする子が多い中、
嬉しい驚きでした。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 16:33
感動あげ

114 :日本アメリカ化計画:2001/05/19(土) 17:46
A型は徒党を組んで国民を操ろうとする。注意せよ!
特に全国民の5%しかいないAA型は偏固で神経質。


115 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/19(土) 20:11
他の板でまともな人たちとであった時。

116 :にざかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 03:17
揚げ

117 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 03:26
http://www.picture-hunter.com/upbord/img/252.jpg

これを見たとき

118 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 03:29
人間の神秘にかんどお
と、いいたいがおもしろくない〜〜〜


119 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 07:59
あげ

120 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 08:13
GWに上京した時にあったこと。

新宿駅のエスカレーターを上がったとこで、リーマン風のおじさまが手を伸ばして
ぴょんぴょん。
子供が離した風船をとろうと奮闘している。
うまい具合に天井でなくアーチ型の装飾部分というドラマや映画にありがちな取れ
そうで取れない微妙な高さ。
気になって見守っているうちに、おじさんは背広をお連れの女性に預けて尚も挑戦。
結果的に通りかかった観光グループらしい外国のお兄さんが、エスカレーターを降
りる足をUターンして風船をGET(長身なので余裕)
何事もなかったようにそのまま雑踏に消えるお兄さん。
苦笑しつつもホっとして背広を受け取りお連れさんと歩き出すおじさん。
頭を下げてお礼を言う風船の持ち主のお母さん。

結果的に功労者はお兄さんたけど、おじさんがあそこで粘ってくれて
なかったら、お子さんとお母さんはその場で諦めていたんだろうな。


もう1つ、前日のディズニーランドにて。
パレードの観覧のため規定エリアの一番後ろで立ち見していたが、
「俺、背が高いから」とまん前の家族連れのお父さんが、最後まで
中腰のままでいてくれた。
遠目で満喫できるポジションでなかったのが悔しかったけど、こんな
気遣いに触れられたのでそれはそれでいい思い出です。

121 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 12:45
日常的にカツあげとかしてそうな目つきの、
金髪ボーボー鼻ピアスの腕太い兄ちゃんが
犬猫病院の待合室で、雑種の子犬抱いて
なんか深刻な表情で座っていた。
「おまえ,ホントは良いヤツなんだな」と思った。


122 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 13:17
>>101 >>106
お隣さん、素敵ですねー。
その男の子二人は将来どんな紳士になるか楽しみですね。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 13:24
阪神大震災後、ようやく開通した電車に乗っていた時。
途中でいかにもドキュソっぽい高校生が3人乗ってきて話しだした。
聞くとも無く聞いていると震災当日の話らしい。
ひとりが、オレいっぱい掘ったんやで、と言う。
とにかく手当たりしだいに埋まった人を掘りおこしたらしい。
「オバーチャンがいてなー。ありがとうありがとう、言うて
お礼したいから名前と住所を教えてくれって言うんや。」
「で、オマエ教えたんか?」
「いいや。そこで教えたら親切やなくなってしまうやないか。」
彼らはすぐドキュソっぽい話題に移ったが、今でも覚えてるよ。
私もドキュソの意外な一面にヨワイのかも。

124 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 14:31
ドキュソルックスさんの思いがけない行動に感動してしまったことあるよ。
弟の親友が、見た目まんまドキュソ。弟は真面目くん。何故か仲がいい。
で、その友人はある日、電車のなかでしつこく民族衣装着て乗ってる学生を
からかってるおっさん(どうみても他人が因縁つけてるだけ)の襟首つかんで
開いたドアから車外に放り出したらしい。
その時の彼のセリフが、
「おまえみたいんを日本の恥ゆうんじゃ!氏にさらせボケ!」
弟は何も出来なかった自分が恥かしいと落ち込んでた。
ので、良い友人を持って、あんた幸せやね、と、私は慰めた。なつかしい思い出。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 17:19
ウチの娘はバス通園。近くの2車線道路まで送っていくんだけど
冬の終わりのある日、いつものように送っていくと
私達が待ってる方の車線2つを道路工事していた。
1日目は何とか危なくないようなところを通ってバスに乗っけたけど
2日目、また昨日のようにするか…と思っていると
いぶし銀の現場監督のおっちゃんが交通整理係の人に何か指示を出した。
そしてパイロンを移動し始めた。
一時的にバスが止まれるように、流れを変えてくれたんです。
間に合わなかった時もあったんだけど
工事が終わるまでそうやってくれたんです。とっても感激しました。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 18:37
自転車に乗っているとき見たんだけど
いかにもドキュソぽいにーちゃんか゛歩道の植え込みに
ドリンクの空瓶を放り捨てたんだけどそいつと一緒にいた彼女に
おもいきりたしなめられて拾いなおしていた。
彼女にするならこういうコだよなぁ。


127 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/20(日) 19:39
>>52
やはりコンタクトネタなんだけど、会社帰り(ラッシュ時)駅の階段を上ってる
時にコンタクト落としてしまった。「あ!」っと目を押さえたら、隣のおじさんが
「どした?」「コンタクト落としたみたい・・・」
いきなり両手で通せんぼして「コンタクト落としたんだ!止まれ〜!!」
すぐ見つかって、そのまま入れてお礼を言ったらヤ○ザの雛型みたいな方でした。
ありがとねぇ(涙)買ったばっかりだったんだよぉ。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 01:52
自分が東京初めて出てきた時に、大手町の駅構内で迷っていて
通行人に道を聞いてもみんな知らないふりしたり、シッ!と払いのけるように
罵られおろおろしていた。その時に泣きそうな自分の顔を見て中年のサラリーマン
の人がその目的の建物まで親切に付き添って案内してくれた!!
その人は某大手企業の部長さんだと言っていたが、朝のラッシュ時間帯にも
関わらず缶コーヒーを買ってくれて一緒にいていろいろ話してくれた。
そのときに言った「東京の街もだいぶ変わったね〜。。俺が出てきた時はまだ
みんな親切にしてくれる人が多かったのにな〜。みんな染まっていくんだね。」
という言葉が異様に頭から離れず、現在も東京に住んで結構経つが人に親切に
することだけは忘れていないです。いい人だったな〜。。懐かし。
あの人会社に間に合ったのかな〜。。


129 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 02:23
>>128
すいません。。二回投稿してしまいました。
二回目のが本当の文書です。感動のスレなのにこんな変なミスで
みなさんの気を悪くしてすいませんでした。。

130 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 02:27
>>127
雑菌が入るから、とりあえず口の中に入れておいて
後で洗いなさい。

131 :>:2001/05/21(月) 04:34
就職活動で合同セミナーに参加するために友人とスーツで出かけた。
地下鉄を降りて階段を上ると外は土砂降りの雨。
友人は傘を持っていたけど折りたたみで2人はどうしても入れなさそう。
スーツだからぬれまくって行くわけにもいかず(会場も遠かった)困っていたら
見知らぬおじさんが「これから電車乗るしおじちゃんもう使わんからあげるわ」
と言って、なんと自分が今までさしてた傘をくれた。
私はそんな見ず知らずの人から親切を受けるのが慣れてないせいもあって
最初は「悪いですからいいです」と遠慮してたんだけどおじさんは一向に引かない。
するとそのおじさんはそのまま傘を置いて階段を下りようとするし
パニックになってしまって友人と顔を見合わせて「悪いよねえ」と言いあっていると
これまた見知らぬおばさんが「いいやん、もらっとき」と…
仕方ないので悪いとは思いつつ、もう階段を下りているおじさんに向かって
「ありがとうございましたー!」と叫んだところ
「おじちゃんもその傘拾ったんや。誰かが忘れてたみたいや、ハッハッハ!」
という答えが返ってきた。
その時はその言葉を信じたけど、もしかしたらそれすらも私に対する親切だったのかも。
あの時のおじちゃんありがとう!今でもあの傘使わせてもらってるよ!
長文になってしまった。ごめんなさい。


132 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 11:41
銭湯にて。露天風呂に行ったらドキュソ風金髪母と小さな姉妹が先客だった。
子どもが泳いでいたのでげっそりしつつ中へ入ったら、「迷惑になるから止めなさい」と金髪母。
姉妹はすぐにおとなしくなった。
脱衣所に行ったら、またあの金髪母と姉妹がいた。
私のロッカーの隣だったが、出し入れする際には「すみません」と断りがあり、
立ち振る舞いも静か。人間、外見で判断しちゃいかんと思った出来事だった。

133 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 14:18
そんな大きな道路じゃないけど、結構車が通るいわゆる
「裏道」みたいな道路を通学の為に通る時、
横断歩道(信号がない)で車が止まってくれるとすごい嬉しい。
本当は絶対に止まらなきゃいけないんだけど、
実際は急にスピード上げて走って行ったりとか
パトカーが近くにいないと止まらない車とかが多いんです。
そして驚く事に、ヤン車は止まってくれる率が高い!
感謝してます。

134 :127:2001/05/21(月) 14:49
>>130
汚ねえーと言われそうで書かなかったんだけど
実は拾ってすぐ口に入れちゃって、おじさんビクーリして
「なんで食っちまうんだー!!!」
と怒られてしまいました。で、慌てて目に入れてお礼を言ったら
すっごい全身キラキラした方だったの。

135 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 15:59
>>133
ああ、わかるわかる。
花トラック(死語か)も止まってくれるよね。


136 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 20:17
うちの近所を走る某私鉄系バス。
回送車でも乗っけてくれる。(私は2回あった)
一度は定期だったので、見せてのった。
2度目はお金を払おうと思ったら、「回送中だしいいよいいよ」だって。
タクシーの中みたいに、会話しながら駅までいった。
運転手さんの職務違反を問われるといけないので、どこかは書きません。

137 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 20:27
タクシーの運ちゃんに料金を半額にしてもらったことが2回ある。
男ではめずらしいんじゃない?



138 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 20:57
>137
道しらない運転手じゃなかった?

139 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 21:19
一人暮らしをしていたとき、隣に強面のおっちゃん夫婦がいた。
治安が悪く変な人が下にいたりして恐いなと思っていたとき、
ドンドンと乱暴なノックの音がして、
おびえながら出ると隣のおっちゃんだった。
「この前の夜、変な奴がおった。
 一人暮らしやし何かあったら夜中でもいいから電話しろ。
 すぐ行くから」
と電話番号の書いた紙を渡された。
遠くから越してきて不安だった毎日。
こわいおじちゃんのおかげでとっても安心できた。
結局、引っ越すまで電話したことは一度も無かったけれど、
すごく嬉しかった。


140 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/21(月) 22:09
ヤーサンふくむ強面の人って大体なにも悪意がない人(特に子供)に対してはやさしいんですね

141 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 10:10
ちょっとだけうれしかった事書きます。
この前渋谷で缶ジュースのサンプルを配っていて友達とさぁ並ぼうと
した所でストップがかけられてしまいました。
私たちが残念がっていると前にいたおばちゃんが「前に入り!」って
自分の前に私たちを並ばしてくれました。「あんなの数が無くなった
って言っても余分にあるんだからね」とかおばちゃんは言ってくれて
おかげで私達ももらうことが出来ました。ちょっとした事だったけど
私たちにとってはすごくうれしかったです。

142 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 11:01
>>141
なんかおばちゃんっていろんな意味ですごいよな〜
感心感心・・・。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 11:16
おばちゃんの図々しさも迷惑にならずに人の役に立てばいいんだけどね。

144 :>141:2001/05/22(火) 11:22
缶ジュースくらい、自分で買えよ〜!
ビンボ臭〜!つうかあさましい。
たぶん、こいつは男でなくてオバタリアンに片足つっこんでる女だな。
そのばばあもあさましい知恵持ってんな。
似たもの同士の親切。きしょい!

145 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 11:26
>>144
もらえなかった口だな(嘲笑

146 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 12:17
いや、私も>141さんとそのおばさんの光景を思い浮かべて、あさましいと思いました。
そういうのって、おばちゃんって逞しいとか思えない。

試食とか、試飲とかに群がる連中のあのえげつない嬉しそうな顔が気持ち悪いです。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 12:27
なんで嫌なの?
こっちは無料でもらって、メーカーはそれで宣伝効果あり。
少なくとも誰にも迷惑はかけてないよね。
邪魔かもしれんが。

148 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 12:32
>>146
配っている方としては、うれしそうに受け取ってくれる人
がうれしいです。
無視して通りすぎる人には、、、

149 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 13:47
他愛のない話ですが、昔8歳だった従兄弟とゲーセンに入りました。
そこで、シューティングで遊んでいるちょっとつっぱった感じのお兄ちゃん
がいました。
そのお兄ちゃんは、ゲームが得意らしく楽々とクリアしていきます。

それを見ていた従兄弟が、最初は後ろにいたはずなのにいつのまにか、
お兄ちゃんの隣に身を乗り出すようにして、座っていました。
ひぃ〜〜っと思いながら
「Mちゃん、お兄ちゃんのゲームの邪魔しちゃいかん。どきなさい」
と、引っぺがすもやっぱりいつのまにかべったり。
しかもどんどん兄ちゃんに密着して、手元の邪魔になっているよ〜…。

結局、無理矢理従兄弟の手を引いて場所を移動させたのですが、その
間も兄ちゃんは黙々とゲームをクリアしつづけていたのでした。
…邪魔だったろうに、簡単に怒らずにいてくれて有難う。

あの後しばらくお兄ちゃんのゲームの腕が、従兄弟の話題の中心でした(笑

150 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 15:42
サンプリングしてたらもちろんもらうでしょ〜なんであさましいの?
2回3回も並んでいたらなんか卑しいけどただでもらえるもんは
もらうのが私の主義。


151 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 15:55
昨日フリスクくばってたからすごく喜んでもらったら、
もらった2袋、どっちも空だった(ワラ

昔、家の建前のときに屋根から大工さんが餅をまく風習があったので、
小学校の頃はよく拾いに行った。
ある日、私が受け取ったモチを「アララ」とか言ってどさくさにまぎれて取った
おばちゃんがいた。
結局収穫がないままモチまきは終わり、ガッカリ帰ろうとしたら大工さんから
落ちてた5円(モチと一緒にまく)、家の建て主の方から菓子パンをもらった。

昔の話でスマソ


152 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 22:17
建前?

153 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 22:28
>>152
棟上げのことですよ。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 22:49
新聞雑誌で無料配布情報を隅々までチェックして出かけていき
必ず難癖つけて何回もならんで持って帰るのが趣味のジジババ
がけっこういる。配る側で何回か仕事したが、顔まで覚えられ
てる常習犯がいると専門スタッフから聞いた。
ここまではなりたくない。

155 :百貨店まん:2001/05/22(火) 23:08
チラシとかで開店先着100名様に饅頭差し上げます!に
3回も4回も並んで貰おうとするババア。
たいてい常習犯!
ほんと死んでくれ〜!

で、そう云うババア、饅頭では飽き足らずに、帰りにトイレ入って、トイレットペーパー根こそぎかっぱらって持って帰る。
まぢ、どう思う?

156 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/22(火) 23:32
>まぢ、どう思う?
漏れはスレ違いだと思う。


157 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 00:32
バイト中,ごほごほと咳をしたら,買いにきた子供に,
お姉さん,大丈夫?って言われた。
なんかすっごいうれしかった。
ありがとね 心配してくれて。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 03:24
地域ふれあいコンサートみたいなヤツに行って(ファンだった人が着た)
当日券を手に入れようと頑張って並んでたらいきなり見知らぬおばさんに腕を引っ張られた。
おばさん「チケット買うんやろ!?」
私「ハイ」
おばさん「私が売ってあげるわ!」
私「ハイ!?」
どうやら2枚もってるらしくてずっと前から並んでた私に声をかけてくれたようだ。
半額で譲ってもらいました。
でも…「あー、これで電車賃助かった」っておばさん。
アンタどっから来たのよ!?どう見ても地域住人に配られてたチケットだったのに。
嬉しかったけど笑っちゃってごめんなさい。
今更ながらありがとう。不審そうな顔しちゃってごめんね。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 11:48
>157
やさしい子ですね。そういう素直な言葉、見知らぬ人に対して大人はなかなか
出てきませんよ。学びたいですね。

160 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 20:26
100円のジューズがタダだからって“並ぶ”のなんてバカらしくない?


161 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 20:31
>>147
そうやって人は老いてゆくのです。
誰にも迷惑はかけてないと、ジャージで出歩くようになり、
ぶくぶく太って、皺だらけ。



162 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/23(水) 20:40
友達とラーメン屋に入って注文。
すっごい話しが盛りあがってて、
手元を見ずにラーメンに胡椒をかけた。
しかしそれは胡椒ではなく爪楊枝だったの…(涙
かぶせるだけの蓋をあけて取るタイプの容器だったので
ラーメンの上に爪楊枝てんこもり。私って最悪…。
でもお店の人は笑いながら取り替えてくれたんです。
私は楊枝取り除くだけでいいって言ったんだけど、
「木の粉も入っちゃってるだろうから。気にしなくていいよ!」
だって。もう、恥ずかしかったのと、店のおにーさんの優しさとで
半泣きになっちゃいました。
楊枝とラーメン無駄にしちゃって本当にごめんなさい

163 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 00:05
>楊枝とラーメン無駄にしちゃって本当にごめんなさい

ええコや



164 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 10:25
高校三年の受験前のころ。
学校帰りの電車でとなりのおばちゃんに寄りかかってぐっすりと寝てしまいました。
普通なら攻撃を仕掛けてくるのに、そのおばちゃんずっと肩をかしてくれてました。
おばちゃんが降りる駅になって起こされましたが、
「気持ち良く寝てたのにごめんね、お勉強がんばってね」といわれました。
手元にぼろぼろの単語帳を持っていたから気を使ってくれたんだと思います。
なんか心が暖かくなった冬の夜でした。

165 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 16:30
根性のあるドキュソな見かけの人は結構親切そう…
中途半端なドキュソは…

166 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 19:12
仕事でとても急いでいたので、タクシーを利用した時のこと。
「にいちゃん、あわてて急いでいるようだけど、どこまでかな?」
「XXまでです」
「あー、それなら会社に戻る途中だから、ただでいいよ」
聞き間違いかと思い、「えっ?」と聞き返したが、
本当におっちゃんはメーターを倒さずに目的地まで運んでくれた。
しかも、速くて空いている道を通ってくれたので、
アポの5分前にお客様に到着できた。
オラは、同じ目的地までタクシーを乗った時程度の料金を払おうとしたが、
おっちゃんはニコニコしながら、受け取ってはくれなかった。
ありがとうございました。


167 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 19:14
タクシーネタをもう一つ。
ある取引先を2社回らないといけなかったのだが、
最初に行く予定の取引先からはタクシーが滅多につかまらないし、
急いでいたし、バスも電車も路線が違っていたので
「メーターを倒したままで結構です。5分で終わるから、待っていてください」
と言い残して、オラは1件目の取引先に入っていった。
しかし、トラブルがあって席を外せぬまま1時間もかかってしまった。
「タクシーは騙されたと思っているかも」と心配しつつ、
あわてて外に出ると、運転者さんは平然と待っていてくれた。
しかも、メーターは降りた時のまま、立てられていた。
「すみませんでした。ありがとうございました」
嬉しくて動転しているオラに運転手さんは
「いいってことよ。若いうちは忙しいほうがいいんだよ」
と言って遅れたことには触れもせずに、次の目的地までスーと走ってくれた。
お陰様で間に合いました。
ありがとうございました。

168 :メイク魂ななしさん:2001/05/24(木) 20:39
最近、心が温かくなるようなことないな〜
でも、53と似たような経験有りました。
急に降り出した雨の中、信号待ちをしてると
中年女性が「雨降ってきたねぇ、風邪ひかないようにね」
って声をかけつつ信号待ちの間傘に入れてくれた。
彼女は歩きで私は自転車に乗ってる状況だったんですが、
その日はその出来事のおかけで雨に濡れてもハッピーな気分
でした。

その人に比べ私はなんて情けないヤツなんだろう。
街で困っている視覚障害者に声をかけられないし、
雨に濡れている人を見ても行動に移せないし。
このスレで今度こそ!という勇気をもらった気がします。



169 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/24(木) 22:06
>>168
いい話。あなたもいい子。

170 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/25(金) 00:43
もう10年くらい前の話し。
某地方都市に出張に行き、帰りの空港行きバスの中でうたた寝してしまった
女性の声で優しく「着きましたよ」と聞こえたので寝ぼけながら隣りを見ると
若くてすごい美人が微笑んでいる・・、年の頃は21、22か。
どうやら自分はその子の肩に頭を乗せて眠ってしまったらしい、
なんかイイ匂いがするなーとは思ってたんだが、恥ずかしくなって
ゴメンナサイの一言も言えなかった。
疲れきったサラリーマンを気の毒に思ってくれたんだろうな、
今ごろどうしてるかな、彼女。
商談はうまくいかなかったけど心は温かくなった思い出。

171 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/25(金) 07:00
友人の弟はぱっと見わからないが実はかなりのドキュらしく
彼女は弟の行く末を心配してたが、ある日
帰ってきた弟さんが「クセ〜、臭いとれねえ」とかいいながら
長々と手を洗ってたんだって。どうしたのか聞いたら、帰り道に
首輪がたすき掛け状態になって、脇の下と首にくいこんじゃって
ドロドロに膿んでた猫がいたからつかまえて、痛みで抵抗する猫に
ひっかかれまくりながら首輪を外してやったとのこと。
「膿の臭いが爪の間に残ってくせーんだよ」といいながら笑うのを見て
ちょっと安心したと友人はいってました。


172 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/25(金) 09:20
>>171
私の弟も行く末を心配しているが、猫には優しい。
道路の真中で死んでいた猫のそばに子猫がいて危ないからと
車をとめて猫を横に連れて行ったというの近所の人に聞いた。



173 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/25(金) 10:25
腰の曲がったおばあちゃんが両手に大きな荷物を持って、
長くて急な坂を登っていた。
「大丈夫かな?」と心配していると、ちょうどその坂から降りてきた女子高生が、
おばあちゃんの代わりに片手で荷物を持って、
もう片方の手でそのおばあちゃんを支えながら、また坂を登っていった。
その光景を見たときは本当に感動した。
それと同時に何もできなかった自分がものすごく恥かしくなった。



174 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/26(土) 06:08
ええ話やないかい・・・・

(・∀・)イイ!

175 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/26(土) 06:14
その子猫はまた親猫のところ、つまり道路の真ん中を目指すのでは?
かえって危なかったかも・・・。

水さしてごめん

176 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/26(土) 07:16
>>175
死んだ親を動かしたんじゃない?

177 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/26(土) 22:24
>>104
私も似たような経験があります。
20年も前ですけど花巻駅のホームで買って貰ったばかりのボールを
線路に落としてしまいました。
母は「自分が悪いんだからしょうがないでしょ!」と言い、私も幼心
に「確かにそうだ」と思いつつも泣いていたら大学生らしいお兄さん
が線路に下りて拾ってくれました。
「ありがとう」と言ったら軽く頷いて行ってしまいましたが、その後
駅員さんに注意されていたらしいです。(ごめんなさい)
もうそのボールはありませんが、今でも時々その時の事を思い出します。
あのお兄さんが幸せだといいなぁと思っています。

178 :長文で失礼:2001/05/27(日) 02:19
アメリカ南部にて。山の中なので黒人が少ない所。友人の黒人男性がジープ・チェロキーで
山越えをしようとしていたら車の調子が悪くなり、道路脇に停車しなきゃならなくなったそうだ。
夕暮れは近づいてきているし、たまに通る車は停まってくれないし、たまたまその日は携帯も
持っていなかった。
暫くして一台のピックアップトラックが停車した。中にはドキュソ風の白人男性が四人。もう
これまでかと友人はびくついていたらしい。が、トラックの運ちゃんは話を聞いてくれ、
山を下りたところでレッカー車を呼んでくるから、と言って走り去って行ったそうだ。また、
トラックの中でなにやら話し合って、同乗者のうちの一人を、友人のもとに置いて行った。
友人はその白人男性と二人、夕暮れのハイウェイの道端でレッカー車を待っていた。特に何を
話すでもなく。
結局暫くしてそのトラックがレッカー車を従えて戻って来たそうだ。友人と一緒に待っていた
白人男性を乗せて、今度こそトラックは走り去って行ってしまった。
後でレッカー車の運転手と話していたわかったことが一つ。その地域は付近にKKKの支部があり、
黒人が一人で道端で(しかも高そうな四駆)待っていたら真剣にヤバいことになっていた可能性
があるということだった。言葉では表さなかったが、あのドキュソ系白人達はそれを知って、
一人ボディガードとして残しておいてくれたのではなかっただろうか。
それを知って、白人を少し見直した、とその友人が嬉しそうに目を細めて言ってくれたのが
印象的だった。

179 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/05/27(日) 03:02
大雪のとき。車関係のトラブルで、他人様がいろいろと
力を貸してくれたとき。雪の中、何人もの人が車を押してくれた。
「お互い様ですよ」という言葉に、マジで最敬礼した。
あと、ややお節介気味な傾向もあるけど、おばちゃん達って結構
頼もしく感じることもある。問題も多いけど。

180 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 03:06
>>178 うわ、映画みたいだね。

香港で深夜女の子数人でタクシー拾おうとしたら止まってもらえなくて
大弱りしてた時、手前でタクシー降りた白人のオッサン3人組が
私らの窮状に気付いて、自分らが乗ってたタクシーのドアを押さえて
運ちゃんを引き留め、こっちに大きくこいこいして「こっち来て、これ乗んなさい」って
呼んでくれたことあったなぁ。

181 :名無しさん@MZ-2000:2001/05/27(日) 03:18
もう十年くらい前だけど、仕事のあと飲みに行って山手線の大崎
どまりのやつに乗った。
そのまま寝ちゃって大崎に着いても気づかずに寝てたんだけど、
知らない女のコが「大崎止まりだよー!!」ってでっかい声で起こし
てくれた。
女のコはそのまま去って行っちゃってお礼も言えなかったけど、
東京も捨てたもんじゃないなと思った。

いまさらだけどこのスレでお礼言わせてください。 ほんとにありがとう

182 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 04:50
6年つきあっていたヒモに捨てられて自暴自棄になっていました。
電車に飛び込もうかな、とふらふらと歩いていたら後ろから学生の男の子が
腕をつかみ引き戻されました。
「定期落としましたよ」と渡されました。
無言で受け取った私に、次の電車がくるまでずっと手を離さなかった。
定期落としていたのは事実だけど、飛び込もうとしていたのを察していたらしい。

10年も前のことだけど、あのときはありがとう。
おかげで今は別の人と結婚し、3人の子供に恵まれ幸せに暮らしています。
君がいなかったら、私は今この世にいなかった。

183 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 05:04
>>182

なんか、泣けてきた。

ゆるいなぁ、俺

184 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 05:52
>>178

何時頃の話かわからんけど、最近なら当たり前の事だぜ。KKKがイまでも人殺しやっているなんて思っている人が事自体恥ずかしいよ

185 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 06:11
>>184 人殺しはともかく、何らかのトラブルは心配されないか?

186 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 06:37
>>178人目がないとこだとマジで危ないよ。

187 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 07:48
夕べ某国営放送でやってたドキュメンタリーなんだけど。
関西の女医さんで、50歳のときに北海道「えりも」の無医村に
望んで赴任した。夫・子供たちとも離れて。
最初は2年契約だったのに、結局60歳まで10年間
”たった一人の町のお医者さん”だった。
診療所にいない時間や睡眠中でも、
急患が来れば急いで駆けつける。
歩いて来られない患者のために週1回は往診に回る。

東京は医者が余ってるのに、無医村は全国で30市町村もあるらしい。

なんかその先生に、「ご苦労様でした」って手紙を書きたかった。

188 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 08:05
   ┌───────┐
  (|●       ● |
  /| ┌▽▽▽▽┐ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ┤ |      | | <  国営じゃないっつーの
  \  └△△△△┘  \  \__________
   |          |\\
   |          | (_)
   |          |
   |          |
   |    /\     |
   └──┘ └──┘

189 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 09:26
もう何年も前になるんだけど、駅から離れた交通の便が悪い
病院に行く用事があったんだけど、道がわからないので
高校生の女の子に道を尋ねました。その子は笑顔で
「それならうちの近くなので案内しますよ」と言ってくれました。
しばらくいっしょに歩いていたんだけど、途中から天気が
悪くなって、雨が降り出してしまったんです。
予想していなかった出来事なので、誰も傘を持っていませんでした。
「おばちゃんたち、足が遅いから先に行っていいよ。」というと
その子はぺこっと頭を下げて、病院までの道筋を説明すると
走って帰ってしまいました。

途中で運良くタクシーを拾い、病院まで行ってもらうと(あっと言う間でした)
さっきの女の子が傘もささずに自転車で走り回ってる姿をみつけました。
雷が怖かったみたいで、半分泣きながらも私たちのことが心配で
豪雨の中走り回っていたようです。自分はびしょぬれなのに
傘を2本持っていたので、多分私たちのために持ってきてくれたのでしょう。
私たちがタクシーに乗っている姿を見ると、笑ってまたぺこっと頭を下げて
帰ってしまいましたが、とても嬉しかった出来事でした。

190 :178だけど:2001/05/27(日) 09:34
>>184 殺されなくても他に被害をうける可能性は色々あった。南部の、特に山の中は
まだまだ価値観が違う(いい人もたくさんいるんだよ。このトラックのドキュソ風四人
みたいにね)(笑)。でも気をつけるにこしたことはない。実際その彼はずっとその地域
に住んでいたのに不安だったんだから。

191 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/27(日) 18:22
今日、コンビニに行った時のこと、
自転車に乗れるようになったばかりらしき小学校低学年の男の子と父親がいた。
子供が自転車で、父親はジョギングで、道を走る時の注意事項を教えていたようだ。
コンビニの帰り、子供は道端の塀にこするようにぶつかって倒れていた。
その時、ゆっくり近寄るお父さん言葉が、なかなか良かったんだ。
最初が「塀は壊れてないか?余所様の塀は大丈夫か?」
で、
「んなものは、唾でもつけとけば、じきに直る」
ときて
「ちゃんと前を見ないといかんだろうがっ。小さい子がいたらどうなったと思う」
ときたんだ。最後に
「車が来ていたら、どうなったと思う。お前にも車の人にも大変なんだぞ」
「道に出るのは、まだまだ練習してから」
だった。
なんだか、微笑ましかった。
こんな話でも良かったかな?

192 :おさかなくわえた名無しさん :2001/05/27(日) 23:10
>>191
良い話です。特に”余所様の塀”と言うところが。
日本人の美徳を感じました。
”どうなったと思う”と想像力を育てるのって大事ですよね。

193 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/28(月) 22:27
>>191に感動。
派手さはないけど、いいはなしです。

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :名無し:2001/05/29(火) 07:46
電波が見ているらしい。(藁



202 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/29(火) 07:51
上の荒らしって、このせいかな?
http://www.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=kitchen&key=991055960

203 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/29(火) 09:34
嵐にも黙って耐える市井の人々を感じた時、
私は「世の中まだまだ捨てたものではない」と思いました。


204 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/29(火) 15:19
ほろりときた。ありがとう
いい話ないかなぁ・・・

205 ::2001/05/29(火) 15:31
クソ婆ぶっ殺す。内臓をえぐり出し、耳を削ぎ落とし、目を刳り貫き,貴様を滅多刺しにしてやる。
殺しはて、殺して殺しまくってやる。貴様の家族も皆殺しだ。火を点け、ガソリンを撒き、焼き殺してやる。
この俺をコケにしたことを後悔させてやる。貴様をチェーソーでバラバラにしてやる。拾い集められネぇーくらいにバラバラにしてやる。
覚悟しろよ。このドブス婆。てめえは必ずゆるさネぇー−−。
てめえと一緒にいた爺もぶっ殺す。殺して、殺して、殺して、殺して、殺して、殺して、殺してやる。

206 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/29(火) 16:17
クレヨンしんちゃんの最新映画
「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」を見終わって
お父さんらしき人が子供に
「太陽の塔」「スバル360」「ミゼット」や「白黒テレビ」について
一所懸命、楽しそうに、幸せそうに説明しているのを見た時、
なんだかこっちも嬉しくなりました。

こんなのしか思い出せん。
ヲタクですまん。

207 :おさかなくわえた名無しさん:2001/05/29(火) 22:26
ここ、すごくいいスレだね。

こんな時、みんながそうカキコするけど、俺もやっぱり・・・。
「まだまだ2チャンネルも捨てたもんじゃないね」

あとで参加させてもらおうっと。

208 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/01(金) 01:45
>>206

今回の くれしん は、特に30〜代のお父さんのツボを突きまくってますな。
僕のまわりのお父さんも、絶賛です(笑)。

209 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/01(金) 18:50
あげておこう。
よいしょっと。


210 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/02(土) 10:45
エスカレーターがない駅の階段で重いトランクを持って必死だった
私をすかさず手助けしてくれた大学生のお兄さん、ありがとよ〜!
私も知らない人にも親切にしてあげようっと。

211 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/03(日) 19:50
金曜夜に急行電車に乗っていた時、
DQN風の酔払いと30歳前後で髪が7:3の典型的なサラリーマンが
乗ってきました。
2人がけの座席が向かい合ったタイプの車両で、
1人で2人がけ用に座れるほど余裕があったのに、
DQNは若いOL風の女の子の隣を選びました。
サラリーマンは通路をはさんでDQNの隣に座りました。
「やっぱり」という感じで、
「こんな時間までナニ?いいことしてたの?ええっ?」と
酔払いは女の子に絡みだしました。
すると、サラリーマンが大阪弁で「やかましいんじゃ、こらぁっ」と言い
DQNを睨みました。
不意をつかれたDQNは狼狽していましたが、気を取り直すと、
「俺は酔ってなかったら強い」(笑)と叫んでからは静かでした。
ほとんどの人が乗りかえるターミナル駅で女の人はサラリーマンさんに
「ありがとうございました」と言って降りました。
ターミナル駅なのでドアが締まるまで30秒〜1分弱ほど時間がありました。
サラリーマンさんはドアが閉まる直前まで、DQNが降りないことを確認し、
降りて行きました。
電車が動き出した時、7:3頭が女の人とは違うホームのほうに
歩いて行くのが見えました。(当然だけどね)
7:3頭、カッコ良かったぜ。

212 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/03(日) 20:59
良いスレ発見。
あげ。

213 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/04(月) 00:18
あげ

214 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/04(月) 12:37
私は駅前の薬局に勤めているのですが、たまに足の悪いおじさんを見かけます。
ある雨の日、そのおじさんが電車から降りてくる姿が見えました。
おじさんの歩くスピードはものすごく遅く、1mを10秒位かかってしまうんです。
傘をさすことが出来ず、ずぶ濡れで歩くおじさんを私は見ているだけでした。

そんな時、うちによく買い物にくるお客(20歳位の女の子)が
おじさんに声をかけたんです。
少し話した後、女の子はおじさんに傘を渡し立ち去りました。
「ああ、傘をかしてもおじさんはさせないのに。」
と思っていると、おじさんは帰ろうとせずうちの店の軒先に立っているんです。
それから10分位してさっきの女の子が車で戻ってきました。
おじさんを乗せ立ち去っていく車を見ていて、自分が情けなくなりました。


215 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/04(月) 12:52
>>214
その女の人すごいイイ人だね。私にも到底無理だ〜

216 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/04(月) 13:08
デパートの休憩所みたいなところで
浮浪者っぽい男の人に話しかけられている女の子を見かけた。

会話を聞いてみると
男「ぱちんこで負けて電車賃がない。あと60円足りないから貸して欲しい。」
女「ふーん、いいよ!」
そのあと女の子は500円玉を取り出し、
女「小銭ないから500円貸すね。いつかまた会った時に返してね。」

絶対会うことなんて無いだろうに、と思ったが
あれは女の子の好意なんだろうなーと思った。

217 :216:2001/06/04(月) 13:18
車にひかれて死んだ猫を埋めているドキュソカップルを見た。
猫は脱糞していて、かなりの悪臭を漂わせていた。
女の子の方が全く気にしていない様子で、
手を汚しながら埋めていた。

一部始終を近くから眺めていたが、
長い時間合掌している二人を見ながら
自分も心の中で手を合わせてみた。


218 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/04(月) 22:10
郵便配達をしていた友人は小石につまづいて転んでしまった。
そこへ通りかかった車に乗っていた人達(3人)が降りてきて、
「大丈夫ですか?怪我はありませんか?」と声をかけてきた。
そのうちの一人は看護婦さんらしく、友達の体を見てくれた。
その間、残りの二人が散らばった郵便物を集めてくれ、
友達が「大丈夫です」と答えると「じゃあね」と去っていたらしい。
車いすのマークが付いていたから、福祉系の人たちだっただろうといっていた。
かっこいいと思った。




219 :イイ話age:2001/06/05(火) 01:03
ないちゃう

220 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/05(火) 01:09
この前、駅の階段で小銭をぶちまけてしまいました…
そしたら、そこにいた人達4、5人くらいでもくもくと
かき集めてくれて、すごく嬉しかった。
「すみません、ありがとうございます」って言ったら
笑顔で去って行った。
その日はブルーな気分だったのに、一気に嬉しくなりました。

221 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/05(火) 22:16
良い話しばっかりで嬉しい。
また、そろそろあげとくか。


222 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 11:13
仕事で運転中のこと、
前を走るとんでもなく危なっかしい運転の車に信号待ちの時に注意したら、
運転していたすっげー無礼な爺が逆に切れたやがったんだ。
爺を倒して、もうちょっとで爺を殴りそうになった時に、
俺の後ろのドキュンカーから降りてきた赤髪のアンチャンが
俺をたしなめ、爺を一喝してくれた。
ちょつと恥ずかしかったが、おかげで俺は手を出さずに済んだし、
爺は殴られずにすんだ上に、反省して「もう運転しません」と言い出すわで、
うまく納まった。
感謝。


223 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 17:23
優良あげ

224 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 19:12
ええ話しばかりなのでアゲ

225 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 19:43
いつもバス停で会う腰の曲がった小さなおばあちゃん。

自分の体より大きな押し車(?)で体を支えててる。
でもいつもニコニコしていて、かわいらしい。(馬鹿にしてるんじゃないよ。)
バスに乗るときも誰とは無く手伝ってあげるいい光景・・・

バスを降りる時も小さな体をもっと小さくしてお礼を言って
バスの中もなんとも言えずホンワカしちゃう。
おばあちゃんが降りた後もみんな、「大丈夫かな〜」って
振り返えると手を振ってくれるの。

イラつく事ばかりの日常を忘れさせてくれる数分間です。
このスレのニュアンスと違ってたらゴメンナサイ。




226 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 21:21
>>214
こんな人いるんだ・・・
いい話age

227 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 21:36
>>225
いいお話しではないですか。
ありがと。


228 :名無しさんの初恋:2001/06/07(木) 22:16
好きな人ができた
人生で4人目
19歳、女

229 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/07(木) 22:23
>>228
よかったね!
振られた人ももうすぐ4人目だ!!

230 :五十嵐:2001/06/07(木) 22:32
このスレに書かれるような人間になりたいでしな。
困ってるそぶりの人をみても
最初の一声がかけられないままで終わってしまうよね。
チキンじゃよ。

231 :田舎の名無しさん:2001/06/08(金) 02:57
>>230
>このスレに書かれるような人間になりたいでしな。

その気持ちがあれば大丈夫だと思う。


232 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 09:44
会社の同僚でとても親切な人がいる。
仕事で車で移動中、困っている人がいると自然に止まって手伝う。
この前側溝にタイヤが落ちた車を見つけたときも、
「止まってもいい?」と聞いて「手伝いましょうか?」
一緒に手伝ったけれど、何だか私までいい人の気分。
近くにこういう人がいると、自然に出来るようになれるかな?


233 :232:2001/06/08(金) 10:18
>「止まってもいい?」と私に聞いて
 です。わかりにくくてごめんなさい。

234 :メイク魂ななしさん:2001/06/08(金) 12:38
優良あげ


235 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 20:32


236 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 21:34
>>235
唐揚げすな

>>232
>一緒に手伝ったけれど、何だか私までいい人の気分。
気分じゃなくていい人なんです


237 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 21:35
>232
あなたがそうなれば、周りの人に喜ばれるよ。

238 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 21:43
いま10chでやってる警備員いい人だ!


239 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 22:17
カミサンの調子が悪かったので、定時前に会社を出て、
近所のスーパーで惣菜を買って帰ろうとした時、
俺の前にレジに並んでいたおばあさんが、俺の惣菜3パックのカゴを見て、
先を譲ってくれようとした。
おばあさん、ありがとう。
気持ちだけで、嬉しかったです。

240 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/08(金) 22:57
子供2人連れて電車のドアのそばに立っていたとき、上の子に
話しかけられてそっちに気を取られていたら、下の子(当時
5歳くらい)が「いたい〜〜」と言った。
一瞬何が起こったのかわからなかったんだけど、ドアが開いた
ときに戸袋に指が入ってしまったみたいだった。

そしたらちょっと離れたところにいた派手な色のスーツ着た
おじさん(頭はパンチ)が駆け寄ってきて、戸袋に入ろうと
するドアを一所懸命に(閉まる方向に)引っ張ってくれたの。
わたしは息子の手を引っ張って、無事に指は戸袋から出たのですが、
お礼をいうとおじさんは何事もなかったかのように、もといた場所に
戻っていった。
見るからにヤーさん風のおじさんに助けられ、こどもたちはそういう
風体の人は優しい人だと思っています・・・。

241 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 01:37
郵便物の配達バイトやってんだけど、届け物が水漏れしてたんで
ビニール袋に入れて届けたんだ。
出てきたのは若くて美人な奥さん。
水漏れてたんで、と説明するとまず第一声が
「他の荷物は大丈夫でした?」って。
は?荷物は一個だけだよって言ったら、他の人の荷物に迷惑かけて
ませんか?という意味だったらしい。
こんな女と結婚したいなーと思った。

242 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 01:39
ほんとだ。

243 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 02:27
前の晩、6万円(銀行からおろしたて)入りのヴィトン財布を落とした。
もう絶対もどって来ないと持って、カード会社へ連絡したりして
「今月どーやって暮らそう‥」と暗くなってたら警察から連絡が。
朝早く、新聞配達の青年が見つけて交番へ届けれくれたらしい。
上京したてで仕送りと新聞配達でがんばってる大学生だった。
お礼(現金)は受け取ってもらえず、せめてと菓子折を渡すと
「当然のこと、しただけですから‥‥」
青年の言葉に、ああ、世の中捨てたもんじゃないなぁと‥‥

244 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 03:16
コンビニの夜勤やってたころ、いかにも集会帰りのドキュソが早朝やってきた。
ジュース1本買うと、お釣りの小銭全部を募金箱にいれてにっこり微笑んだ。


ばーろー、誰も見てないところでイイコトすんな!しまいにゃ泣くぞ俺。

245 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 03:33
大阪の事件に関する速報板の書き込み。
人間とは思えないひどい煽りが意外と少なかった。


246 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 03:57
あるクラブ(踊る方)の前で女性が倒れていた。
どうも飲み過ぎらしかったが、様子が変だった。
彼女のお友達らしい人たちも「ヤバくなーい?」とか言いつつ
周りを囲んでウロウロするだけ。
すると通りすがりの派手めの綺麗なお姉さんが
「もしもーし、聞こえますかー?」とかやり始め
持ってた水を飲ませて背中をバンバン叩いて吐かせたり
周りの男の子に「キミ、救急車呼んで!」など
見た目と違う働きを見せた。
そして救急車が来ると、心配だからとついて行った。
心暖まる話じゃないけどちょっと感動した。

247 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 05:49
つまらない話なんですが、スーパーで買い物をして、レジで待っていたら、私の後ろに、
マラソンランナー風のお父さんがジョギング用の乳母車(二人乗り)に乗せた赤ちゃん
と、四歳ぐらいのお嬢さんと並んだんです。そのお嬢さんは手にしっかりとベーグルを
一つ持っていました。そのお嬢さんがまた可愛らしくて「お腹がすいたからベーグルを
食べるんだー。おいしそー。楽しみだなー♪」って鼻歌歌ってるんですよ。
私はカゴ半分ぐらいの買い物があったので、そのお嬢さんとお父さんに向かって「お買い物
がそれだけなんでしたら、どうぞお先に。そうしたら早く食べられるもんね」と言いました。
そうしたらそのお父さん、にっこりと笑いながら「いや、子供に忍耐とか辛抱を教えるのも
大切なことなんですよ。でもどうもありがとう。」と言ってくれました。そしてお嬢さん
に向かって「大丈夫だよね?」と尋ねると、お嬢さんも「うん、お腹すいたけど大丈夫!」
って元気に答えてくれました。
レジのお姉さんがバーコードをスキャンしている間も、後ろで「ベーグル、ベーグル♪
楽しみ楽しみ♪」っていう鼻歌が聞こえて、すっかり嬉しくなってしまいました。
「これでベーグルが食べられるね」と、立ち去る時に私が言うと、そのお嬢さんは本当に
嬉しそうに「うん!」と大きく頷きました。お父さんはその後も何度もありがとう、と
言ってくれました。こういう親御さんのもとに生まれた子供さんはきっといい大人に育つ
んだろうなーと思ってほのぼのしてしまった土曜日の朝でした。

248 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/09(土) 05:56
大学の時、同じ建物に住んでたMちゃん。
美人だけどちょっと偏屈っぽくて固い感じの人で口調もキツイし
喋りも上手じゃないから結構煙たがられてた。
ある時私は風邪をひいて寝込んでた。
親元から離れて暮らしてる仕送り生活だったし、他の友達は講義に出てる。
するとMちゃんがソロソロとドアを開けて
リンゴをすりおろして作ってくれたジュースをくれた。
「風邪の時はこれがいいんだよ」って。
とっつき憎くて口も結構悪いとこあるけどこんな優しい気配りがあるのかと
感激して思わず泣いちゃった、どうしてそんなに優しくするの?って。
実は彼女の事を他の友達と一緒になってちょっと悪く言ってたから。
あれからもう6年くらい過ぎたけど、他の友達のほとんどは連絡が切れたけど
Mちゃんには年賀状は必ず出してる。

249 :コピペ:2001/06/09(土) 05:56
91 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 17:55
中学三年の秋に校内合唱コンクールというものがあった。
私は男子のパートリーダーだったが、あの年頃の男子は真面目に歌ったりはしないものだったので、結構苦労した。
あまりの練習態度の悪さに指揮者(女子)が泣き出してしまい、注意した俺と不真面目グループとで喧嘩になった程だった。
彼等の言い分はのどが痛くて声がでねぇ〜というものだったので、私は自分の小遣いから毎日人数分ののど飴を買っていき、それを舐めながらの練習が日課となった。92 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2001/06/04(月) 18:01
続き
コンクール当日の朝、私は以前喧嘩した不真面目グループのリーダーに呼び出された。
そして封筒を一つ渡された。中には2400円が全部100円玉で入っていた。
クラスの私以外の男子が話し合って一人100円ずつのど飴の代金として出してくれたのだそうだ。
そして彼は「今日は頑張ろうな」と・・・。

私たちのクラスは私もビックリするような歌声で見事優勝した。
普段あまり仲良くなかった男子まで「良かったな〜」と言って私の肩を叩いてくれた。

青春の思い出です。



250 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/10(日) 10:38
あげ

251 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/10(日) 19:11
>>249

だめ、こういうの、弱い、俺。

252 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/10(日) 21:59
例の池田市の事件の後、現場に花束を供えに来た若者がもろDQN風だったのを
見た時。(新聞で報道されてた)


253 :闇の創価学会員2世おりとたけし折戸毅と母親:2001/06/10(日) 22:12
学会員2世が、レイプ、ストーカーして対応に困った母親は創価学会幹部、公明党江上県会議員に丸投げ。
組織力で被害者を措置入院させる。

精神保健福祉法
(診察及び保護の申請)
第23条 精神障害者又はその疑いのある者を知った者は、誰でも、その者について指定医の診察及び必要な保護を都道府県知事に申請することができる。

2 前項の申請をするには、左の事項を記載した申請書をもよりの保健所長を経て都道府県知事に提出しなければならない。
  一 申請者の住所、氏名及び生年月日
  二 本人の現在場所、居住地、氏名、性別及び生年月日
  三 症状の概要
  四 現に本人の保護の任に当っている者があるときはその者の住所及び氏名

創価学会による措置入院の悪用
http://www.est.hi-ho.ne.jp/yamada-c/
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yamada-c/c001.jpg


254 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/11(月) 09:27
青のオープンカー、金髪、サングラスの若者がおばあちゃんを乗せて
走っているのを見たとき。

255 :メイク魂ななしさん:2001/06/11(月) 12:49
あげ

256 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/11(月) 13:15
年に何度か乗るぐらいなので、原付の運転がヘタクソだった私。
ある夜。2段階右折するため車体の向きを変えて交差点で止まろうとした・・・が、
失敗し、交差点の横断歩道上で向きを変え止まってしまった。
思いっきり歩行者の邪魔になるので少し前に出ようとした所、
すぐ横に散歩中らしいおじいさんが来て、『この前、通っていいかね?』と言った。
私が「はいどうぞ。邪魔してすいません」と言うと、おじいさんは
『夜は危ないから、運転…気を付けてな』と言い通って行った。
(私の祖父は2人とも死んでるので)本当の祖父みたいに言ってもらえて良かった。

257 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/11(月) 13:57
感動で泣いちゃいそう。
あげ。

258 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/11(月) 16:14
いいぞ、なかなか
あげ

259 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/12(火) 00:34
あげ。

260 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/12(火) 11:04
いいねえ。

261 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 03:44
今日、電車で妊婦さんに席をゆずったら、
ほぼ同時に、隣のひとも、
別の子連れの女性に声をかけて
席をゆずってあげてた。
東京だってまだまだ捨てたもんじゃないぞ。


262 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 06:27
たいしたことじゃないんだけど。。。。

何年も前になるけど、駅の階段からころげ落ちたおじさんがいた。
うわっ!と思った瞬間、どっからどう見てもヤンキーのカップルが
駆け寄って「おっちゃん、だいじょぶか!?」と声をかけた。
彼氏の方が、彼女に「ほらっ!」と声をかけると、彼女はティッシュを差し出した。

笑顔で立ち上がったおじさんは、「平気、平気」と。

「ああいう彼氏、いいね」って言ったら、
「じゃーああいう男と付き合えばっ!」と嫉妬した、その時横にいた私の彼氏とは
もう別れようとその時に決意した。

263 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 06:46
>>262
あなたの選択は正解でしょう。
人間の本性ってそんな時にこそ出るもんなんですよね。


264 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 07:31
>>262
そー言われるの普通と思うが・・・

265 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 07:35
まあ、別にどうでもいいんで次の方、どうぞ〜

266 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 10:28
昨晩のバイトの帰り、
駅で残業帰りの様子のサラリーマンが携帯で話しているのが聞こえてきた。
「まだ起きていたのか。早く寝なさい」
「お母さんに10時半頃に着くと言っておいて」
「えっ、爆発した?何度も失敗した????ああ、ビデオありがとう」
「そのテレビは見てもいいから、終わったら早く寝るんだぞ」
と話していた。
9時には寝ていないといけないような子供に、爆弾の映画なんて見せるなよな、
と思いつつ帰宅。
俺は録画予約していたプロジェクトXを見た。
途中で不意に、さっきのサラリーマンの会話は「このことだったんだ」と気付いた。
自身喪失気味の中高年だけでなく、
子供がプロジェクトXを見ているならば、
まだまだ日本にも未来はあると思った。

大した話しじゅなくて、すまない。
何気なくだけど、うれしかったもんで。

267 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 10:46
ワラタ&ココロアタタマタ>>266

268 :266です。:2001/06/13(水) 14:22
>>267さん。
レス、ありがとう。

今気付いたんだけど、266の俺の文は、かなり言葉が不足していた。
ごめんなさい。
昨日のプロジェクトXは、先週から続いていた
『純国産の技術によるH−2ロケットの打ち上げのために、
 戦後すぐから綿々と頑張ってきた日本人技術者達の苦闘の物語』(涙、涙)
でした。
それで、前記の「爆発した?何度も失敗した????」というのが、
エンジンのLE−5、LE−7の開発において、
何度も爆発、失敗が続く中、あきらめずに頑張った技術者達のお話のことだった、
と気付いて、俺は嬉しくなった、ということでした。
何度もねごめん。

269 :本当に感謝してるよ、ありがとな:2001/06/13(水) 15:46
去年の秋。
四年つきあった彼女が浮気の末、相手とデキ婚。ショックだった。
数日後、コンビニで仲良しの幼なじみと遭遇
「おう、今日は一人か」
そいつの顔見てたら不覚にも涙がでてきた。
今から海に行くと言うので、便乗して俺も行く事に。
波を見てたら気分が落ち着いてきて、今まであった事を聞いてもらった。
帰りの車の中で
「お前、海に何しに行くつもりだったんだ?」と聞いたら
「何となく」
しか答えない。
俺を連れ出すためそう言ったのかなと思ったら、そいつ
ニカッといつもの顔で笑うから泣いちまったよ。
バカヤロー。

270 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 15:48
すこし泣き虫だが、いい話だ。

271 :田舎の名無しさん:2001/06/13(水) 15:51
>>269
ドリカムの「サンキュ」が頭の中に流れたよ。

272 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 15:52
>>269
いい話だなー。涙出そうになったよ。
私もそんな友達欲しい・・・。(今269さんと状況同じ。ウツ。)

273 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 15:52
>>262
ああいう彼氏がいいねって言ったところがあなたの嫌らしさだよ。
ああいう人たちとか、ああいうカップルとか普通言うんじゃない?
彼氏の方だって、そういう言い方されるとカチンと来ると思う。
逆を想像したらどう?

274 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 16:09
うちの近くの交番のおまわりさんは 雨の日も風の日も
朝の通学・通勤時間になると 横断歩道のところで
子供が飛び出さないよう誘導してはります。
通りすぎる車1台1台に 笑顔で会釈してくれはります。
時々は全然関係なさそうな おっちゃんまで一緒になって
誘導したり会釈したりしてはります。なんか 毎朝 ほっかりします。

275 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 16:19
くれはりますか。

276 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 16:23
コア系のイベントにクラブにいったら超満員だった。
ドリンク買って彼氏と飲んでたけど、空き缶が捨てられない。
仕方なく持ったまま踊ってたりしてたんだけど、曲間に
後ろの方にいたひとが、肩を叩いてくる。
「なに?」と思ってふりかえったら、ゴミを指差して手を出してくる。
渡したら、ポイって他のとこに捨ててくれてた。


277 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 16:38
弟が家出して雪国まで自転車で行ってしまった。
その時、雪に隠れた溝に落ちて家に電話してきた。

道路脇の喫茶店に電話を借りに入ったのだが、
その店の人は電話を貸してくれただけでなく
温かいものを作ってくれて服を乾かしてくれたらしい。

雪国の人って温かいよね。


278 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/13(水) 17:24
1からずーっと読んでボロボロ泣いた。
会社なので密かに涙をティッシュでおさえていたら
派遣社員の女の子が「どうしたんですか?」と心配
してくれたが2chで泣いたとも言えず「なんでもない」
と答えた。ハァー俺も今日からいい大人になろう。
まんぱわーありがとね。

279 :262:2001/06/14(木) 03:42
>>273
「あのカップル」と言わなかったのは、
表情などから彼女は単に「彼氏の指示に従っただけ」という感じを受けたから。

たとえ彼女とはいえ、そういうことをしないタイプの人にも指導できるって
おじさんに手を貸したことと同じぐらい価値があると思うし、
参加させることにも意義があるとも思うから。

そして私は、つまらない嫉妬より先に良いことを評価できる人でありたい。
子供の夜泣きと同じで、嫉妬を当たり前のこととして扱いたくない。

280 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 05:37
>>278
素直にこのスレ読ませてやんなさいって。
「2ちゃんねらー=外道」でないって証明にもなるっす。

281 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 05:39
2ちゃんねらー=ネタばっかり

282 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 09:07
クロネコで受付けしてる人から聞いた話

猛暑のある日、見るからにばてたおばあさんが「近くに駅はありませんか」と聞きに来た。
近くの病院に友達を見舞いに来たが、一時帰宅中で会えず、駅までの道に迷ったらしい。

その時ヤフオクにはまってるらしい、よく来る学生っぽい子が「どこまでいくの?」と聞き
「俺も近所だから送っていくよ♪」と、おばあさんを車で送ってあげたらしい。
目的地は駅4つほど離れているはずだけど、その子の伝票の送り主の住所はクロネコの近所。
その子は優しさライセンスを持っているに違いないと思ったよ。

283 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 10:47
捨てたものではない・・。

うちの近所、夜中1〜3時ころに猛スピードで突っ走ってそこらで
何か漁ってる怪しい私営ゴミ清掃車がいるんだけど、あれは何して
るんだろう?
粗大ゴミを漁ってるのなら清掃車では積んで帰れないだろうし、謎。

284 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 16:30
あるスレになんでもないレスしたら何故か煽られムカついていると
その下にかわって言い返してくれているレスを発見。

しかし援軍に励まされ自分もレスすると「粘着!」と、また煽られ。
どうやら全部一人の書き込みだと思われたらしい。鬱
ん? いい話じゃねーな。(ワラ

285 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 18:06
4年位前の7月、財布を落としてしまった。
1万5千円と学生証が入ってたんだけど、もう戻って
こないだろうなって諦めてた。
次の日警察署から電話があり、中身もそっくりそのままの状態で
財布が戻ってきた。完全に諦めていただけに超感激して、取りあえず拾って
警察に届けてくれた人にお礼の手紙と図書券2千円分を送った。
そして数日後、拾い主から1枚の葉書が送られてきた。文面から察するに
どうやら拾ったのは下校途中の小学生低学年の女の子らしかった。
その葉書には、オイラとその子と警察官が手をつないでにっこり笑っている
イラストと「としょけんありがとうございました。なつ休みにこのとしょけんで
本を買ってよみます。」というメッセージが書いてあった。
なんだかほのぼのとした気持ちになった。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 18:31
うちの叔母さん、若い頃の病気で子供が産めない体です。
40を越えてからそれでも一緒に暮らしたい、という人と一緒になりました。
そんな叔母夫婦と三人で呑んでいた所、無神経な男が
「あんたたち子供いないのか?何で?何で作らなかったんだ?」としつこく訪ねてきました。
叔母はうつむいて小さくなっていたのですが、突然叔父が
「うるせえ!俺が種無しなんだよ!悪いか!」と一喝したんです。
結婚してもう20年近く経つはずなのに、この人は本当に叔母の事が大事なんだな、と
横で見ている私がなんだか泪目になってしまいました…
結婚まで時間はかかっても、子供ができない体でも、
叔父のような男性と一緒になれるなら本当に幸せだと思いました。

>>285
カワイイね

287 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 18:39
>>286の叔父さん、かっこいい!!

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 18:59
先日、名古屋某所の駅前の交差点でエンコしたクルマがいて、ドライバー
の中年女性はオロオロするばかり。狭い交差点でクラクションのアラシ。
とりあえず俺はヒマだったんでJAFに電話するくらいは手伝ったが、
ゆるい坂のため、押して移動するのは無理。
するとちょうど朝の登校時間だったので高校生の男子が10人くらい
仲間を集めてあっという間に押してくれた。
東邦高校の諸君、ごくろうさま。

289 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 20:16
何かいいスレ
心温まる話を見聞きして
心を打たれてここにカキコ・・
そして、それを見て素直にじーんとしてるみんな・・・

ここのみんな、それこそ捨てたものじゃないよ
いいことに共感、感激できるんだから
いつかそのいいことができるはずなのかも

う、うまく言えない

290 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 20:19
>>289
わかるよぉ
あなたいいひとね

291 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 20:32
高校生の頃の話。
一学年上に、いつも問題起こしてばかりの見るからにハデな先輩がいたの。
ずっと文化部で地味めだった私は、
そんな人に近付いたらすぐに因縁つけられそう、なんて
廊下で会ってもちょっとよけたりしてなるべく避けてたんです。他の子もそうでした。
でもある年の文化祭で、その先輩の模擬店にカキ氷を買いに行くはめになりまして、
すごくビクビクしながら注文したら、先輩はずっとニコニコして
「はいコレ…3つね!シロップ多めが美味しいよね?こぼさないでね…大丈夫?持てる?」
実はすごく優しい人だったんです。ずっとそんな調子で接客してました。
同時に外見でしか人を見ていなかった自分がすごく恥ずかしくなりました。

その後先輩は素行不良で退学になってしまいました。いわゆるドキュンの部類です。
でも、ドキュンなんて云われても、不良でも、あの先輩の笑顔は忘れられません。
ていうかドキュンなんて呼ばせたくないな…

292 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 21:10
今日乗ったバスにて。
松葉杖のおじさんが、降りてから転んでしまった。
そうしたらバスに乗ってた若い男の人とおばさんたちが
「危ない!!」と叫んで率先して自らそのおじさんを
助けに行った。私は二人がけの奥に座ってたので
助けにはいけなかったが、仮に助けられる席に座っていたとして、
実際にあのように助けに行っていただろうか、と
ふと考えてしまった。
それに引き換え、そういう状態でも馬鹿みたいにウォークマンを
大音量で聞いたままで、見向きもしないやつもいる。

今日の光景を見て、ちょっとほろりときました。

293 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 21:15
>262
うーん、私もあなたの言い方に問題があると思ったよ
あなたはどういうつもりでも、そのセリフを聞いただけだったら
あからさまに比べられる態度に彼氏はカチンと来ると思う。
せめて「ああいう人っていいね」って言い方が出来なかったものか?
比べられると、どんな状況でもいい気持はしないよ。

294 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 21:20
>>293
同意する
せめて彼氏に求めたのが共感だったら良かったのにねえ
彼氏に対して「ああいう彼氏っていいね」ってのはないぞ
嫉妬で怒ったんじゃなくて、君の無神経さに怒ったんだよ、それ

295 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 21:42
>>274
「してはる」って言い方いいよね。あなたの言葉にほっかりした。
標準語だとこれに当たる言葉がないような気がする。
「している」じゃあっさり、「してらっしゃる」じゃ丁寧すぎ。

前にツアー旅行に行って写真を撮っていたら、おなじツアーの
小学生の女の子がお父さんに「今写真撮ってはるから…」と
言ってカメラの前を横切るのを阻止した(父親の位置からは
私達が死角になっていた)んだけど、その時も標準語にない
的確なニュアンスっていいなと思ったなあ。

296 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 22:32
他のスレにも書いたんだけど、スーパーのゲートで遊んでいた8歳と5歳
くらいの幼い兄妹に「危ないからやめようね」と注意したら
お兄ちゃんが「どうもありがとう。(妹に)ほら、お礼言いな」
このくらいの子供だったらろくに返事もせずに逃げちゃう子が殆どですよね…。
ご両親は若かったけどものすごくきちんと躾られてるなあ、と感動した。

297 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/14(木) 23:00
ここ読むとほっとするよ。

298 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 01:15
このスレに出てくるようなほっとさせてくれる子どもたちって、
親がこうさせよう、こう言わせようと必死に教えているわけじゃなくて
親の人柄がものすごくよくて、それが自然と子どもに伝わっている、
という気がする。だからちっとも嫌味な感じがないというか。

299 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 01:46
あたいも子供出来たら>>296のお兄ちゃんみたいに
「ありがとう」が言える子に育てたいもんだ・・・
「ありがとう」と「ごめんなさい」ちゃんと言える子って
親がきちんとしてるんだよね

300 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 01:59
この前、地下鉄でおばあちゃんに強制的(?)に席を譲った。
自分では「いいことしたかも?」なんて調子に乗ってた・・・
でもそのおばあちゃん、一駅で降りちゃった。
降りる時すごい可愛い笑顔で何度もお礼言ってくれて・・・(´д`)ウ、ウレチイ
たった一駅なのに無理に座らせてた自分が何か恥ずかしく・・
だって足腰悪いおばあちゃんとかって
座る→立つ動作がすごい大変で、少しの時間なら立ってる方が楽なんだよね、きっと

でもそのおばあちゃん、ただニコニコして座ってくれた
あの笑顔は素敵だったな・・・

301 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 09:11
>>300
気持ちが嬉しかったんだと思うよ。いいことしたね〜。

302 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 09:56
>>300
いいことしていい気分おめ&300ゲットおめ

303 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 10:37
>>300
足腰悪いおばあちゃんとかは、ちょっとの間なら立ってたほうが
ラクだったんだろうな、というところにまで思いを馳せた
あなたはいい人だ。笑顔のおばあちゃんもいい人だ。

今日の自分は笑顔と仏頂面とどっちが多かったかな?と
考えてしまったよ。

304 :269:2001/06/15(金) 10:47
遅くなりましたが
>>270>>271
わざわざありがとう。とても嬉しかったです。
>>272
今、とても辛いだろうけど頑張って。周りの友達は、きっとあなたに優しいはず。
ゆっくり心を癒して下さい。

305 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 10:49
心のビタミン剤とはよく言ったもんだage

306 :力也:2001/06/15(金) 11:34
わかる、わかるよぉage

307 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 11:53
娘に今さっきいきなり「ありがとうね」って言われた。
何の脈絡も無しに。
なんか幸せ・・・・

308 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/15(金) 18:16
ほのぼのあげ

309 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/16(土) 01:12
ハ、ハズカシイ(´д`)ウ、ウレチイ
とても幸せな気分・・・

みんなが幸せな気分にな〜れ〜age

310 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/16(土) 02:32
>>273
>逆を想像したらどう?
逆を想像できる人なら最初からあんな言い方しないって(笑)。
俺は>>262の文面からにじみ出るものを感じて、
スレタイトルとは裏腹に哀しくなったよ...

そうそう。
俺、何年か前に大学のトイレで¥75.000拾ったことがあって、
事務所に届けたんだけど落とし主は現れなくてね。
学内規定で3か月後には所轄の警察署へ遺失物として送られ、
結局そのまた半年後に自分の金になった。

みんな、諦めるの早すぎるんでナイカイ?
世の中って結構捨てたもんじゃないよ。

311 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 01:00
遺失物って、「拾った」届けのほうが「落とした」届けより
ずっと多いってどこかで読んだ

312 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 01:30
この前電車から降りたら
怖そうなおじさんが声をかけてきた。
なんだろーと思って
言ってる事が聞き取れなかったので(私は耳が悪い)
5回くらい「え?」って聞いたら
「傘忘れてない?」
って。
わざわざ電車から降りてきて教えてくれて
5回も聞き返したのに、何回もちゃんと言ってくれた。
怖そうなおじさんだなんて思ってごめんなさい!
いい人だ〜

313 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 01:50
>>310
ど、どさんこ?

314 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 02:12
うち、現在外壁を塗りなおしてもらっている。
毎日、お仕事に来ている工事のおじさんたちが、2歳半になる息子は
珍しい上、かまってもらいたくて仕方ないらしい。

おじさんたちの仕事の邪魔にならないように、庭で遊ばせるのをやめて、
室内だけで遊ばせていたら、段々おじさんたちと息子が窓越しに会話するように
なった。
息子が「おうち、きれいきれいになったね〜、おじさんたちおけしょうしてくれたね〜」といえば、
おじさんたちが「おう、僕ありがとうな、もっと綺麗にするぞ〜」とニコニコ笑いながら
答えてくれる。
仕事中に幼児に話し掛けられて迷惑だろうに、ちゃんと受け答えしてくれるおじさんたちに、感謝した。

毎日、日暮れ時には「こうじのおじさん、さよなら〜」と手を振る息子に、
「僕、ばいばいな。また明日遊ぼうな」と言って別れてくれるおじさんたち。
(今日はおじさんたちからお弁当のおかずまでもらってた・・・)
もうすぐ塗装も終わり。「こうじのおじさん、すき」と口癖のように言っている息子、
さぞがっかりするだろうな。
でも、おじさんたち、邪険にしないでいてくれて、本当にありがとうございました。

315 :やっぱり:2001/06/17(日) 02:44
やっぱりやさしい人にあったときかな。

316 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 04:04
>>315
んだね。あと笑顔の素敵な人に会ったとき
飲食店でバイトしてるんだけど
料理運んだときや食器下げるときに
素敵な笑顔で「ありがとう」って言われるとウ、ウレチイヽ(´ー`)ノ
私、女だけどその人が美人だとこれまたウ、ウレチイ

317 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 18:53
社の同僚の磯野君。
生真面目、カタブツな奴である。
が、小中高校大学と、あだ名は、ずーーーっと「カツオ」だったそうだ。
弟も、あだ名は、ずーーーっと「カツオ」で、
当然だが、妹は「ワカメ」ちゃんだったそうな。
あたりまえずぎるのに、笑ってしまう。

318 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/17(日) 22:13
子供が小学校2年生の時、学校から直、祖母のところに行くはずが、
バスを乗り間違えてしまった.
泣きそうになって、途方にくれているところに、近くを通りかかった女の人が、事情を聞いて、
正しいバスに乗せてくれた上、足りなくなったバス代を払ってくれたそうだ。
その女の人にお礼を言いたいが、名前も住所もわからず…
お世話になりました.

319 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 09:44
ええはなしや。ささ、おみやげおみやげ。

320 :趣旨ズレならゴメソ:2001/06/18(月) 12:51
某H駅前には、キャバクラのスカウトがうようよいる。
吸い殻を捨てるわ、ジュースの缶は置いてくわ、チラシは散乱するわでDQNの集まりなのだが

ある日の仕事帰り、小さな子供とその母親らしき人がスカウトのゴミを拾っているのを発見。
片手に買い物袋をぶらさげて大変そうだったので、俺と同僚も手伝う事にしたんだけど
激しく金髪に近い女子高生らが「ここにいる奴ら、マジムカツク!」と文句たれながらゴミを拾っていた。
掃除した後、みんなでキレイになったねと笑って別れたが、同時にスカウトに怒りを覚えた。

市役所にゆったろかいな

321 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 13:24
うわーん、涙で前が見えないよ

322 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 13:29
なんていい話オーンオンオン(感涙)

323 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 17:02
まだ2歳のうちの子と時々遊んでくれる同じアパートの5歳のおねえちゃんは
とっても賢くて優しい子。
きちんと話せない我が子供の話を最後まで聞いてくれるし、
2歳児に合わせて、難しい遊びはしないし、
絶対にアパートの敷地からはでないし、
その時に他の友達から誘われてもやんわりと断れるし、
電話はできるし、曜日は分かっているし、
時計が読めるので、夕方5時直前になったら玩具を片付けだして、
5時には帰る。
しかし、その時にうちの子は、もっと遊びたいと愚図る。
大体、その時にこっちも「おおっ、もう5時か」と分かるのだが、
最近、その5歳のおねえちゃんは、いろいろと考えて、
「きちんと片づけたらシールをあげる」
と、うちの子をなだめた上に、しつけまでしてくれる。
こちらも、おやつ等を奮発するのだが、
いくら馴染んできてもワガママは言わないし、
自分から飲み物をねだる時は
「すみません。喉が渇いたので水かお茶をください」
「ありがとうございます」
ときちんと言える。
まちがっても「おばちゃん、ジュース。ジュースはないの?」
などとは言わない。
こんなに良い子がいたなんて、驚き。

そんな子でも、小学生のおにいちゃんと兄妹喧嘩をする時は
普通の幼稚園児なのが、また良い感じ。

324 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 17:16
>>323
「良い子」
ってのは
「大人にとって"都合の良い子"」
なんだって事をまざまざと教えてくれますな

まったく素敵な世の中だ

325 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 19:11
>>323

いい子だねー妹ができたみたいでその子も頑張ってるのかな?

326 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 19:51


去年の夏、山下公園で散歩してたときの出来事。
後ろから、駆けてきた男の子(4歳くらい)が僕を1メ-トル程追い越した所でおもいっきりころんだ。
僕が助け起こそうとしたら、背後から「手を貸さないでください。」と声がした。
振り返ると5メ-トル位後ろに茶髪の若いお母さんが立ってた。「そうはおっしゃても」と思いながら
もう一度、男の子に目をむけた。彼は、一生懸命からだを起こそうとしてた。コンクリ-トの地面に
つっぱった両手がブルブル震えてた。やがて彼は、すっくと立ち上がった。
膝をひどく擦りむいてる、、、。目にいっぱい涙、でもこぼれてない、燐としてる。僕を見て照れ臭そ
うに少し笑った..。お母さんが歩いてきて、僕に会釈した。そして、男の子の頭を撫でながら言った。
「えらいぞ、男だ!」
僕は、この親子が大好きになった。

327 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/18(月) 20:02
>>326
茶発=ドキュソではないかもしれないんだなか。

328 :323:2001/06/18(月) 22:20
>>325さん。
「妹ができたみたい」まさにそんな感じですね。
別にうちの子供の面倒をみてくれるから良い子だ
とか
しつけらしきことまでしてくれるから良い子
っていう感じじゃなくて、
もともときちんと躾られていた子が、
一所懸命にお姉ちゃんをしているっていうのが、
微笑ましいんですよねぇ。
>>324さん、私の筆力のせいで、うまく伝わらなかったのが
申し訳けないです。
あと、>>326さんの紹介されている母子も、
すごく素敵ですよねぇ。

329 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 02:37
age

330 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 04:33
昔の電車の中での話。
車内は立ってる人がちらほらいるくらいの込み具合。
きっちりスーツを来た黒人男性が乗ってきた。
座席は詰めればもう一人座れるので、
彼のために座ってた女性がスッと横に詰めてあげたら
彼はその人に向かって深々と頭を下げた。そして席に座った。
それがものすごく格好良かった。

331 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 04:47
去年の大晦日に財布落とした。
たいして入ってなかったんだけど一応交番に行ったのね。
そしたら財布拾ったってカップルがいて
それは自分のじゃなかったんだけど、
「俺昨日も財布拾って届けたんだ、こうやって拾う奴もいるから
君のもきっと見つかるよ。大丈夫だよ。」と慰めてくれた。
次の日本当に財布見つかった。中身も無事でした。
でも届けてくれた人は名乗らなかったそうで
どこの誰かわからなくてお礼が言えません。
本当にありがとうございました。

あとこの話をしたら、
回りの人ほとんどが自分も届けたことがあるとか、
財布落としたの拾ってもらったことがあるとかで(中身も無事)
何か嬉しかった。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 05:56
>>331
読んだだけで、こっちも嬉しくなった

333 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 14:42
捨てたもんじゃない

334 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 17:31
母から聞いた祖母の話。
母が小さいころ、近所に住んでいたある男の子の母親が亡くなった。
それからというもの、その子は手もつけられない位に荒れまくって、
近所の人からも煙たがれるようになっていたそうだ。

ある日、家の近所でその男の子が悪さをしでかした。
(その子がなんかイタヅラをして、叔父に怪我をさせたとかなんとか)
その話を聞いた祖母は、その子を捕まえて庭にある木に縛りつけてしまったそうだ。
騒ぎまくるその子の声を聞いて、近所の人達が集まってきた時に祖母が一言。
「手をださないで。今、この子を私が叱らないで誰が叱ってやるの!!」と。

335 :334:2001/06/19(火) 17:35
それから何十年もたって祖母が他界した時。
遠くに住んでいるその彼が人づてに祖母が亡くなった話を聞いて、
わざわざ家までやってきたそうだ。
祖母の墓前でお参りして、母たちの前で頭をさげこう言ったそう。
「今の僕があるのは、あなた達のお母さんのおかげです。あの時、木に
縛り付けられてすごい説教されて・・・・・。こんな自分でも真剣に怒って
くれて本当にうれしかった。あの時、叱ってもらえなかったら、きっと
ろくでも無い大人になっていたはずだ。本当にありがとうございます」

祖母が他界した時、俺はまだ産まれていなかった。
なんだかその話をきいてその祖母に会ってみたかったなと思う。

336 :334:2001/06/19(火) 17:39
よく考えたら最近の話じゃないし、おまけに長すぎ…。
逝ってきたほうがいいね(鬱
皆さんスマソ。

337 :田舎の名無しさん:2001/06/19(火) 18:43
>>336
そんなことないよ。
あなたのおばあちゃんみたいな人がもっとたくさんいると
いいのにね。

338 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 20:01
>>ALL
このスレの中で、どの話が好き?

339 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 20:09
>>336
すてきなおばあちゃん。
いい話〜。

340 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/19(火) 20:13
>>338

ほぼぜんぶ

341 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 09:29
!!

342 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 09:47
ん〜、このスレッドが好きです。

343 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 15:07
デパートでやってる展覧会を見に行ったら、チケット売り場前に
たってた中年女性が、「あなた、この展覧会見られます?よかったら
これ使ってください」って株主招待券をくれた。

なんでもお友達と待ち合わせしてたのに、相手が都合が悪くなって
来られなくなったらしい。で本人はあんまり興味のない展覧会だった
から誰か使ってくれる人に・・・って思って待ってたんだって。

普通、ムダになったチケットなんて(無料でもらったものならなおさら)
捨てちゃうよね。赤の他人に使ってくださいなんてなかなか言えないと
思う。

344 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 15:12
>>336
古き良き昭和時代だなぁ〜。
今、子供を木に縛り付けたりしたら“虐待”だもんね。
ムズカシイ世の中になったもんだ。

345 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 22:34
>>324
ほかのスレにいけばー?
あなたにお似合いのスレは
他にいっぱいあると思われ。

346 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 22:43
えーと、ドーナツ屋でスクラッチカード集めると
オリジナルグッズがもらえるじゃないですか。
ある日「あと○点だ〜」と思いつつにやけていたら、隣の席にいた
小学校低学年と思われる女の子がもじもじしながら
「あの〜これあまってるんですけど、よろしかったらどうぞ」
すごく丁寧な言葉遣いで感激した。

小さい子にカードもらうなんて気が引けたんですが、話を聞くと
彼女もドーナツ食べまくってグッズをすでに全種類集めてしまったから
もういらない、という事でありがたく頂きました。
ありがとね。

347 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 23:41
昨日の出来事
砂浜に近い砂利でできた駐車場に車を止めたら、タイヤが砂にうまって
しまい身動きできなくなった。こんな場所に車を入れてしまう自分の自業自得。
だれも助けてくれない。否、「助けてください」なんて言える立場じゃない…。
黙ってタイヤの周りを掘り起こしたり、いろいろ試したがタイヤは空転し、焦げ付く
だけ。
その間、4〜5人の人間が物珍しそうに見てから見ぬ振りをしていく、30分も
すると一人の中年男性が話しかけてきた「兄さん。こりゃブルトーザーでもなきゃ
駄目だよ。そこの工事現場で頼んでこいよ」「はい」(見せもんじゃねぇ!ほっといてくれ)
いい加減苛立っていた私はまるで聞く耳をもたず、とにかく自力でなんとかしようと
むきになるばかり。そこにさらに2、3人あつまり「自分の車でひっぱってやる」
「いや、あんたの車じゃだめよ」「ワイヤーどうする?」とああでもないこうでもない
と議論がはじまった。疲労と苛立ちに呆然とする私をよそに、トラックと私の車が
結び付けられ、牽引される。しかし、トラックも砂に沈む。二重遭難寸前。
「おい、あんたあそこの大型の運チャンに頼んで来い!」私「!は、はい」
「すいません!」…私より早く大型トラックの運転手に頭を下げたのは、見知らぬ
男性だった。(見ず知らずの他人が自分の為に頭までさげてくれた!)
曲折の末、車は脱出に成功。情けない想いと湧き上がる感謝と驚きが押さえられなかった。
「ありがとうございましたぁ!!!」と叫びました。
しかし、その場にいた人々は何事も無かったかのように笑顔でさっていきました。
こんなに感謝できる出来事ははじめてだった。

348 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/20(水) 23:56
>>346
俺はそれをバイト店員の女の子にして貰ったことがあるよ。
空いてる時間帯、彼女と二人で「あと二点!」なんてハシャいでいたら、
テーブルを片付けていた子が小声で「どうぞ(^^;)」と。
(周囲の席に放ったらかされていたのを胸ポケットに入れていた)
鼻筋の通った可愛い子だったなー。

349 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 00:42
>>343
でもそういうのって以外とあるよ。
私も自分が小さい頃、親と何かの列に並んでいたら
チケット要らなくなった人から譲ってもらったことが何度かある。
たぶん親子連れだったので譲る対象にしやすかったのだと思う。
当時は子供だったのでわーいラッキーぐらいにしか思ってなく、
やたら親が恐縮してお礼を言っていたのが印象に残ってる。
今ならわかる。太っ腹な優しいおばちゃんありがとう。

350 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 01:12
>>323
の子の両親は、可愛がるだけじゃなく厳しく躾もしてるんだろう。
昨今には珍しくとても常識のある良い親なんだろうね。

351 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 01:58
朝方まで残業してて、なんとか3時半頃退社出来た。
タクシーを探したら道向こうに1台。行ったら運転手さんは爆眠中(涙)。
なんとか起きてもらったら「悪いけどお姉ちゃん、寝ちゃいそうだから話しして
くれないかなあ」。
もう当然、喜んで話しました。仕事が大変なこととか景気の話とか。
そしたら降りるとき「ちょっと待ってね」って言って後ろのトランクから水羊羹
2個くれました。「お姉ちゃんも大変だけど頑張ってね」って。
運転手さんありがとう。オマエモナー。

352 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 02:23
>>351
後ろのトランクに羊羹!!思わずワラタ
イイ運転手さんだったね〜

353 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 02:24
>>351
最後のオマエモナーにホロリ。

354 :メイク魂ななしさん:2001/06/21(木) 11:43
>>351
2ちゃんで初めて愛のある「オマエモナー」を見たよ。

355 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 13:44
ミズヨウカン (;∀;)イイ!

356 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 15:00
昨年末、忘年会シーズンで激混みだった埼京線。
遅くなってしまい、しかも次の日が早かった私はつい通勤快速に乗ってしまったのです。
しかし大失敗だと気付いたときにはあとの祭り。窒息しそうなくらいに押され、
つり革をつかまっていた私は、座席に倒れ込まないように立っているのも限界でした。
もう次の駅で降りようと思っていたら、私の隣に立っていた男性の前の席が空きました。
すると隣の男性は私の肩をトントンとたたき、「どうぞ」と席を勧めてくれたのです。
お礼をいい座らせてもらいましたが、顔を見ると茶髪の結構若い人だったのでびっくりしました。
たぶん私が具合悪そうにしていたからだと思いますが、こんなことをしてもらったのは初めてでした。
その後も男性は私のかわりに、腕がちぎれそうなくらいのすし詰め状態に耐えていました。
途中で降りていかれましたが、あのときは本当に嬉しかった。
席が空くとひとりでサッサと座る彼氏にくらべ、本当の優しさとは? と考えた一件でした。
その男性が2ちゃんねらーであるといいな、と思い書かせていただきました。
長文スマソ。

357 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 15:03
ちょと趣旨が違うかもなんですけど・・・。

ある朝通勤途中、地下鉄駅の自販で売ってる
紙パック入りの『フルーツ牛乳』が目に入り、
懐かしくてどうしても、どうしても
飲みたくなった。
思い切ってそれを買い、ちょっと恥ずかしかったけど
いい歳してストローくわえてホームを歩いてた。
そしたら、ホームの壁にもたれながら
同じ『フルーツ牛乳』を飲んでいるOLを発見!
思わず目が合ってしまって、「どーしよ〜」と思ったら
彼女はにっこり微笑んでくれた。
(これっておいしいよね♪)って目が言ってた。
つられて私もにっこりしてしまった。

初夏の1日、イイ気分で過ごした。

358 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 15:43
某TUTAYAのおっちゃん

スゲー欲しい本があって買いたかったんだけど
どこも入荷してないモンでTUTAYAで注文取り寄せした。
が、ヒマが無くてなかなか取りに行けず
TUTAYAに電話したところ、電話越しにおっちゃんが
家まで届けてくれるそうな。
宅急便かなー?と思ったんだけど翌日手渡しで届けに来てくれたよー。
どうやら図書館に本を届ける途中だったらしい。

でも届けてもらった本エロ本だったのよね・・・ああ有り難うTUTAYA!

359 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/21(木) 16:30
妹の話だけど彼氏と二人で車でスキーに行ってスキー場について、
その駐車場で前の車に彼氏が追突してしまったそうです。(滑る前)
彼氏の車は動かず近くのディーラーに、ぶつけられた人もカップルで
同じ県のナンバーでその人の車はトランクがへこんだんだけど走れる様子。
首も痛いのでその被害カップルは帰ることになった。
連絡先を教えあって別れた。妹カップルがとぼとぼ歩いていくと
後ろから走ってきて「乗ってく?」・・気まずいとは思いながらも
他府県で駅もわからず早朝だし寒いのでつい乗せてもらったらしい。
お詫びにお昼をドライブインで奢ろうと思ったら「お弁当作ってきたから」
と断られ被害カップルは車内で手作り弁当を食べ妹たちはドライブイン。
帰り道、仲良くなることはないけど恨み言ひとつ言わず送ってくれたそうです。
もちろんその後車はきっちり修理し治療費も払ったけど。当然。
私がこの人だったら乗せてあげる広い心無いかも
デートは丸つぶれだけど彼女は彼氏の心の広さに惚れ直したかな?
だといいな。長文スマソ

360 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 03:12
>>346さん

私の知人にちょっと毒舌でスパイシーな(wヤツがいて
私はいつもからかわれていて(つーか遊ばれていて)
周りの知人からも「いいやつだけどちと辛口」という
評判の人がいます

その知人と2人でミスドで朝御飯を食べていて
食べ終わって席を立とうとしたとき
知人は私に「スクラッチカード集めている?」と聞いてきた
「いんや、点数足りないしいらないもん」と私が答えたら
「じゃ、頂戴ね」とカードを手に取り、隣に座っていた小学生に
「これで(グッズと)とりかえなよ」と差し出したのです

知人はその小学生が
「点数たりな〜い、このグッズ欲しい〜」と
話していたのをこっそり聞いていたみたいです
いつもは辛口なヤツだけど、実はハートフルなんだなと
ちょっとヤツを見直しました

そーいえば私が仕事のコトでちと悩んでいたときも
きちっとしたアドバイスをしてくれたのもヤツだけだったしなぁ

361 :小さな溜め息:2001/06/22(金) 03:23
>>360
フッ…。

362 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 03:54
>>356
見ず知らずの人に席を譲るその人は良い人だと思うけど、
彼女のあなたに席を譲らない彼氏はろくでなしだと思った。

363 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 04:31
>>362
所詮見た目だから。

364 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 05:11
>>362
彼氏はその場にはいなかったんじゃない?

365 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 09:45
父から聞いた話。
父は、バス会社に勤めています。
昨日、女性が定期を買いに来たそうです。そして、女性が持っていた定期券の期限は19日。
「継続で買い忘れたんだな」と思って、定期を普通に売ったら、女性がお金を出してきました。
「今日も知らないで乗ったし、昨日も往復したから、3回分払います」と。
「気がつかなかったこちらも落ち度がありますから」と断ったら、
「自分の良心が納得しないから」と、女性はお金を置いて逃げて(出て)いったそうです。
今時こんな人もいるんだと感心しました。
ちなみに、私は、学校の授業(ネットワーク演習)でネット中の専門学校生です。

366 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 10:20
毎朝同じ電車に乗って通勤してた時・・・いつも見かけるオジサンがいました。
必ず同じドアの近くに座って新聞を読んでいました。
50代くらいで、白髪交じりのスポーツ刈りでゴマシオ頭、社章は富士通でした。
降りる駅が分かっていたので必ずそのオジサンの前に立っていたら、
毎日挨拶されるようになってしまいました。
そして、そのオジサンの前に他の人が立っていても、知り合いのような感じで
話しかけてきてくれ、自然に私がオジサンの前に立てるように誘導してくれました。
そのオジサンのおかげで、毎日座って終点まで行かれるようになりました。
少なくとも降りる駅まで1時間はかかるため、ホントに助かったんだよ〜〜〜!
オジサンありがとう!!!

しかし、そのオジサンを心の中では「ゴマちゃん」と呼んでいて
しかも、家族や友人の間では彼は「ゴマちゃん」で通用していたことを
ゴマちゃんは知らない・・・

367 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 10:47
あまりの感動に、あげ

368 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 11:02
>>366わかる。あたしも心の中で勝手にあだ名をつけている人がいる。
たまに本人に言いそうになってしまい、慌てる。

369 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 11:06
女子高時代の話ですが、同じ電車を使うもういっこの女子高を
私たちはちょっとバカにしてた。ツッパな子多いしいい話聞かないし。
ある日、私はヒドイ貧血で、なんとかいつもの下車駅まで行ったけど
まともに立っていることができなかった。
同じ制服の子達は素通りして行ったけど、そのバカにしていた学校の子が
二人、「大丈夫?」とベンチまで連れていってくれた。
電車が来るしばらくの間そばにいてくれて、最後に「気をつけてね」と言ってくれた。
心の中でずっと「ごめんね、ごめんね、ありがとう」って言いながら
その親切が嬉しくて涙が止まらなかったよ。

370 :初恋の痛み:2001/06/22(金) 11:29
なんか聖書にそういう話があった

371 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 11:33
>>362はデムパだな

372 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 11:54
>>362はデムパというより翻訳ソフトみたい(藁

373 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 13:18
以前うちの父親がこう言っていた。
>>366
以前うちの父親がこう言っていた。
「朝、途中で電車に乗ってくるおっさんが、必ず俺の前に立つんだ。毎日毎日毎日。
 席を替えても見つけられるんだ。ストーカーに会ってる気分だ!」

ゴマちゃんとはエライ違いだ・・・。
我が父ながらオハズカシイ。

374 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 16:00
泣きそう。
たまらん

375 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 16:52
世の中捨てたもんじゃないね。
嫌な事あると、ついそっちに目が行っちゃうけど
このスレ読むと元気になれる。
同時に人に優しくなりたいと思う

376 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 17:58
「映画パールハーバーなんて見ない」という人のほうが多い時http://mrsant.otto.to/~mrsant/katei/bbs2/bbs.html

377 :376:2001/06/22(金) 17:58
きわものでゴメン

378 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 19:36
(゚Д゚)ハァ?



379 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 19:50
今日、駅の近くで子供と一緒に電車を見ていた。
いつものように電車にバイバイをしていたら、一番後ろの
車両の運転手さんが窓から顔をだしてニコニコしながら
手を振ってくれた。
そんな事してくれるなんて思ってもみなかったからうれしかった。
かなり小さい出来事でごめん。

380 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 22:11
379さんへ。
そういうので良いんだよ。
なごむよ。

381 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 23:17
>ミスドのカード

もらったこともあげたことも何度もある。

「〇点なんですけどいりませんか?」
「あ、ありがとうございますー!!ちょうど10点になります!」

知らない人と笑顔で会話ができたりしてちょっとほんのり。

382 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/22(金) 23:19
ある金曜日の夜中、タクシーが全然つかまらなくて途方に暮れていた時、
ドキュソカーが目の前に止まった。
俺はかなりイライラしてたので「なんだよ、お前」って言ったら、
「どこまで行くんですか」って聞いてきた。
俺はその車とは反対方向だったんだけど、その彼は少し考えてから
「いいっすよ、乗って下さいヨ」って言って乗っけてくれた。

送ってもらってる途中に「なんで乗っけてくれたの?」って聞いたら、
「自分も前にタクシーつかまらなくて乗っけてもらったことがあるんすよ」
って言ってた。

その後俺も2回ほど同じように乗っけてやったことがある。
でもかなりアヤシまれるけど(^^;

383 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 01:06
>>346
ミスドのカードは、わたしも集めてないのでそのとき店内にいる
子連れの人や中学生とかにあげちゃう。

384 :おさかなくわえた名無しさん :2001/06/23(土) 02:13
昨日、面接の帰りに道を歩いていました。
天気は、ちょうど雨が止んだか止まないぐらいの感じでした。

傘はささずに歩いていると、急に後ろから人が来て、
私に傘をさしてくれました。
少し障害をもっている方らしく、
私が「いいです。自分の傘があるので・・・。」
と言っても、
「濡れるよ。濡れるよ。」
みたいなことを何度も言って、全然傘をどけようという気配は
感じられませんでした。

仕方なく、自分の傘をさして、少し早歩きでその場を立ち去りました。
ふと周りを見渡してみると、傘をさしてる人なんていなかったので、
少し恥ずかしくて、でも傘を閉じると、その方がまた自分の傘を
さしに来てくれるような気がして・・・。

しばらくそのままで歩いていたんだけど、なんかわらけてきました。
面接で嫌なことがあって、少しへこんでいたし、
その子の「濡れるよ。濡れるよ。」みたいなことを
言っていた時の、つぶらな瞳ーみたいなのに、
なんかほがらかーっていうか、うまく言えないけど、
うれしい気持ちになりました。

385 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 10:59
深夜にバイトしてた時にすごい嬉しそうなヤンキー風の客がはいってきて
一番甘いシナモン頂戴って言ってきた
包んでると「彼女いるか?」とか訊いてきて
答えたら「彼女にも買ってやるからそっちのも包んで」って言われた
わけがわからずに、包んでると奥でコーヒー飲んでる学生風の人にも同じコト
訊いて、「あと一つお願い!」って言われた
お釣りが出たから返そうと思ったら「チップ、チップ」って言ってお釣りをくれた
そして奥のお客さんに僕が包んだシナモンを持っていって
「彼女にあげろ」とか言って渡してた
お店を出る前に念を押すように僕と、
そのお客さんに「彼女にだよ、おまえら食べるなよ」って言って出て行った
なんかすっごい嬉しそうだった
やっぱ彼女が出来たのかな?

386 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 11:01
>>385
不思議な話だなぁ〜

387 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 11:03
>>385
バッファローの観すぎ。

388 : :2001/06/23(土) 11:10
>>386
でも、ええ話やん
思わず読んでて微笑んだぜい

389 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 11:52
>>384
名古屋の人ですか?

390 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 16:52
バスの中で小銭をバラまいてしまった時、
大人達は知らんぷりなのに、商業系の高校生の女の子2人が
拾うのを手伝ってくれた。
あの時、よほど学校に電話してお礼を言おうかと思っていたが、
言えないまま年月が経ってしまった…。
すごく後悔してる。
だから、そのコ達を見習って、困ってる人がいたら助けてあげてるよ。
大切なことを教えてもらった感じだな。

391 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/23(土) 21:46
一ヶ月くらい前、向ヶ丘遊園に行きました。
帰りにJRの駅でイオカードと現金で切符を買ったんだけど、ぼーっとしてて
イオカードを取り忘れて改札を入ってしまいました。
しばらく歩いていると後ろから「もしもし、これ忘れていませんか?」って
20代後半くらいの男性が声を掛けてきました。
カードの残高はゼロだったし、放っておいても良かったのに、わざわざ
越線橋を上って持ってきてくれたんです。
その男性は反対側のホームに戻っていきましたが、私に負担をかけまいと
思ったのか、わざと目を合わさないようにしているようでした。
もう一度目が合ったらお辞儀をしようと思っていたのですが、あの時は
本当にわざわざ有難うございました。
(わかりにくい文章だったらすいません。)

392 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/24(日) 23:30
いいはなしage

393 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 11:08
いわゆる金髪茶髪ドキュソが実はいいやつだった、って話が多いですが
私も書かせて下さい。

冬に夫とドライブ中に、車が雪で埋まってしまって、脱出できずに立ち往生してた時に
少し離れた所に、金髪茶髪の今風の若い男の子
数人が固まってこっちをじっと見て、なにやらヒソヒソ。
私はてっきり「ああ・・笑い者になってるなあ・・」と思っていたんですが
その男の子達が、わーっと走り寄って来て
「大丈夫?俺ら押すから、タイミング合わしてアクセル踏んでみて」
と車を押してくれ始めた。
彼らのおかげで、車はあっとゆうまに脱出。
寒い中、本当に嬉しかった、お礼に缶コーヒーでも・・・と思ったのですが
彼らは「それじゃ気をつけて帰ってね」と早々と帰ってしまった。
一瞬でも金髪だから・・・って偏見持っちゃった自分がハズカシヒ・・・。
名前も知らないお兄ちゃん、あの時はホントにありがとう・・・・。

394 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 11:24
>>393
いい話だ

たまたまいまこのスレ、マナーの悪い高齢者スレの次になってたんだけど、
高齢者と金髪茶髪ドキュソってどっちが・・・・いや、やめときましょ

395 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 11:33
>>394
ここではやめときましょ。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 11:33
>>393
ほとんどの金髪はドキュソだよ。

397 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 11:40
長文だけど荒らしじゃないよ
良い話なので読んで見て
■日本で体験した梅雨と傘■
 ナショナルジオグラフィック協会のペルー調査隊のリーダーを務めた
探検家カリンミュラーは、ドキュメンタリー映画の制作で日本に長期滞在し鳥取県で1本の傘を巡る忘れがたい体験をした。
 梅雨の有る日。民宿の女主人が親切に紫色の大きな和カ傘を持っていくように進めてくれた。
 重い撮影機を持ち運ぶので、かさばる傘は正直なところ迷惑だった。
 断り切れずに受け取ったが、粗大ゴミになるので捨てられない。
 そこで移動中の電車の中に“起き忘れる”ことにした。
最初に乗った電車に傘を残して降りようとすると後ろから呼び止められた。
降りかえると、乗客たちが傘を手渡しリレーで彼女に返してくれたのだ。
 次に乗ったの新幹線。隣の席のおばさんが傘をほれぼれと眺め
しきりにほめるため、“置き忘れ”は不成功。
 その後ローカル線に乗り換えたミュラーは、駅に着くなり傘を網棚に置いたまま隣のホームへ一目散に駆け出した。
ほっとしたのもつかの間、学生服の少年が、こちらに向かって傘を降り
大声で叫んでいるではないか!
電車が入ってくると、少年は猛然とこちらのホームへ駆け上がり
ぼう然とする彼女に傘を渡して走り去った。
最後に乗った電車を降りると、外は雨。
傘をさして歩き始めたミュラーは、紫色の傘がすっかり気に入っていた。

398 :397:2001/06/25(月) 11:43
すごく読みにくくなってる。
ごめん

399 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 13:08
>>397
全然読みにくくないですよ。
それにしても、「新幹線で隣席のおばさんがほめるほどの紫色の大きな和傘」というと、
もしかすると、日本育ちなら一見して分かるようなかなりの値打ち物なのでは。
無知ゆえとはいえ、忘れようとするとは、、、
そして、無事手元に残っていたとは、、、
なんとも、面白くて良いお話しですね。

400 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 13:39
 実家の母(70歳)がすごく混んでいる雑踏を歩いているときに、後ろにラブラブのカップルが
いて、べたついて歩いていたんだって。
 で女の子が疲れちゃったって言ったら、男の方が「抱っこしようか?おんぶしようか?」
なんて言っているので、茶目っ気を出した母が突然振り向いて、
「私も疲れちゃったよう。」って言ったら、二人とも固まったらしいのだが、
男の方が「じゃあ、おんぶしましょうか?」って言ってくれたらしい。
最近一番笑った話です。でもこんな母をもっている私はかなり恥ずかしいぞ。

401 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 13:43
>>400
んなこたあない!可愛いお母さんじゃないか!

402 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 14:35
ちょっと前に、会社の上司が財布を拾いました。
最初は「お、儲けた!ヒヒヒ」と思ったんだそうですが
いくら入っているのか確認していた所、財布の中から一枚の写真が…
おばあちゃんが孫と思われる赤ちゃんをだっこしてにっこり微笑んでる写真。

次の瞬間、彼は「…俺にはできねぇー!!!」と交番へ猛ダッシュしたそうな。
普段は黒いキャラの上司ですが、意外やそんな一面もありました、なお話し。
ちなみにこの彼、子供にどんなにせがまれても「ごんぎつね」の絵本だけは読んでやらないんだそうです。
(理由=読んでる途中で自分が泣くから)

403 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 14:40
心があったかくなるこのスレにありがとう(涙)

404 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/25(月) 16:43
>>402

激しく、同意!!

405 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 07:09
朝からいい気持ちになれたヨ

406 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 07:20
>>402
その上司、いったいどこが黒いキャラなんだ?!

407 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 07:29
>>400
お母さん可愛い&その男もいいやつだ。
それで(゚Д゚)ハァ? とか言われたら鬱だもんね。

408 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 09:35
うぅ・・ ホント、いいスレだ。

関係ないのですが、さっき朝ご飯を食べていたら
娘が 「ママ、ありがとう」。 「何が?」って聞くと
「いつもご飯作ってくれてありがとう」

3歳の娘に突然言われて、感激で涙が出そうになりましたが、
コーンフレークに牛乳かけただけだった・・。

409 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 09:53
こういうスレッドがあったっていいじゃねえか、なあ。

410 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 10:02
>>408
わ・・私子供いないけど、自分の子に
そんな事言われたら感激でその場に泣き崩れてしまいそうだよ・・・。
可愛い娘さんだね。

411 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 12:11
激しく嬉しく同意。

412 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 12:15
>>408
可愛い。。なんかキューンとなるね!

413 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 12:40
アメリカに留学して半年
Japとかいわれて差別されたコトもあったけど
心の中で黒人を差別してた自分もいた

でも今日、白人のバスの運転手に目が逢いながらも
無視され、目の前でドアを閉められて発車された
そしたらいきなりちょっと先で黒人が道に飛び出してバスを止めて
ドアをあけさせ運転手に大声で何かを言い出した
よくわからないけど私のコトを言ってる感じがするのは、なんとなくわかった
そしたらHey Yo! Come Over Hereとか言ってくれて
私をバスに乗っけてくれた
人種差別の激しい国で意味もなく偏見をもったドキュソな自分を心から恥じた
そしてこんなに素敵な人もいるんだと思った

414 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 13:45
>>413
肌の色はカンケーないんだねェ〜 ほっこりしました

415 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 14:07
>>414 君はじゃがいもか。それともさつまいもなのか。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 15:31
もっこりしちゃいました。

417 :長文失礼:2001/06/26(火) 17:18
3年ほど前アメリカに留学中のこと。
小旅行前日の大雨で小さながけ崩れが起きていたんだけど、ちょうど山道のカーブに隠れて
見えなかったため、人の頭ほどの大きさの岩をもろ轢いてしまいました。
お巡りさんに助けてもらいながら、なんとか近くの町で修理することになりました。
修理を待っている間、ぶらぶら友達と歩いていたら(←ここが馬鹿)道に迷ってしまいました。
ちょうど目の前の車に乗り込む所だったおじさんに、修理工場までの道を聞いていた時、
「そこはちょっと遠いから」と言って見ず知らずの小汚い私達を送ってくれました。
旅行中のアクシデントでホトホト弱っていた私達には、本当に感謝してもしきれないぐらい
うれしいことでした。

現在、観光旅行でちょっと有名なアジアの国に住んでいますが、出来るだけ旅行中困った方達
を見かけたら、おじさんを見習って助ける様にしています。でも、声かけるのって、難しいですね。

418 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/26(火) 18:45
ある駅前でホストっぽい兄ちゃんが煙草を吸ってた。
で、その吸い殻を足下にポトリ。しかしその近くに居たお婆さんが
「落ちましたよ」と吸い殻を兄ちゃんに手渡し。
更に職業893風な人が灰皿を兄ちゃんの前に持ってきて怖い顔と渋い声
「灰皿の前で…吸いなよ」と。
兄ちゃんの引きつった顔も面白かったけど吸い殻を手渡ししたお婆さん、
なかなか洒落てるなと思った。

419 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 02:03
>>418
「落ちましたよ」一度やってみたい…がこれがなかなか難しい。
凄いよおばーちゃん。

420 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 03:14
>>418
かっこいいね、そのばあちゃん!

421 :偽ASIMO:2001/06/27(水) 03:44
>>418
新幹線の座席の前の網のところに
ゴミ(ペットボトル)を置いていった金髪ねーちゃんに
「わすれものですよ」
と言って渡した事はある
出口のところにゴミ捨てる所があるんだから
それくらいはしてほしい

422 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 09:06
ネズミ捕りやってると対向車がパッシングして教えてくれる。
それが、何台も続くと笑みがこぼれてくる。

423 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 10:12
>>418,419
以前、一度だけ家の近くでやったことある。
すぐ近くの家から出てきた男の人が歩きタバコで駅まで歩いていて
私はすぐ後ろを歩いていて、「どうするかな、駅までタバコ持って行くのかな」
と思っていたら、案の定ぽいと捨てて足で踏み踏み。

私はそれを拾って駆け寄って「落としましたよ」(タバコは見えないように)
その人は「え?」とかいって受け取ったけど、自分が捨てたタバコだったもんで
「あ・・」とか言ってすぐきびすを返して行っちゃったけど
受け取った以上もう捨てれないので、駅で捨てていました(笑)
緊張したけど、お互い近所で、自分の家の近くのきれいな道にタバコ捨てる
ということが私は許せなかったの〜〜。
汚い街中ではなかなか出来ないけどね・・。
ちなみにその人、朝は結構一緒の時間帯だったのに、翌日から居なかった。

424 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 12:18
ソレ、ヤテミタイ。

425 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 15:28
>>422
そういう意味だと知らずに犠牲になりました
あいたたた

426 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 16:27
昨日旅先の海岸でひとり夕陽を見て1時間半ほどたたずんでいたら、
遠くで釣りをしていたおっちゃんたちが、夕陽が沈んだとたんに
わざわざ来て、もう帰りな、って言ってくれた。
小さい町なので、見知らぬ顔のオンナが一人、ずーーーーと海をみて
いるので、自殺でもするのではとか、暴走族とかに絡まれたらとか
心配になって来てくれたらしい。
ちょっと感動した。
ただ単に海に向かって一人で歌を歌ってたんだけど・・・
歌も聞かれた・・・ハズカシイ

でもうれしかった。

427 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 17:15
自殺に間違われる歌って・・・
どんなん歌ってたの?(笑

428 :名無しさん@MZ-2000:2001/06/27(水) 17:25
山崎ハコとか…(笑

429 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 17:28
ダミアの暗い日曜日とか。

430 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 17:28
中島みゆきじゃなかろうか?

431 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 18:27
君らワラタ

432 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 19:42
やっぱ 時には母のない子のように でしょ?

433 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 19:42
あっ フランセーヌの場合は かも。

434 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 22:40
キミら古すぎ

435 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 22:53
「みなしごのバラード」だと思われ。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 23:26
ひとり上手とか
待つわとか・・・

437 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/06/27(水) 23:51
コンコンコンコン釘を刺す〜

438 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/27(水) 23:54
で、正解は?

439 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 05:25
今日もいい話あったら聞かせてください

440 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 08:54
昔、近所で溝に脱輪した車を助けたことがある。
同じコーポに住んでいた夫婦の所に遊びにきた女の子だった。
飯を食って会社に戻る途中だったから、すぐにその場を立ち去った。
夕方家に帰ってくつろいでいると、その女の子と友人が訪ねてきた。
コーポを一軒ずつ回って俺を探したらしい。
「どうもありがとうございました」菓子折りを持ってお礼を言いに来たのだ。
お礼にくるとは思わなかったから驚いたよ。きちんとした子っているんだなと思った。

441 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 08:56
他のコーポの住民は迷惑しただろうな…

442 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 09:12
>>402
優しいじゃん。俺なら絶対猫ばばするぞ。

443 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 13:35
女子高生のエンコウなんかがマスコミをにぎわし始めた頃のクリスマス前、
当時俺はコンビニのバイトしてたんだが、店長に「2週間だけ君と同じシフトで
この女の子がバイトに入るから面倒見てやって」といわれた。
その子は、元気いっぱいの女子高生でお父さんにクリスマスプレゼントを
買うために2週間だけバイトすることにしたそうな。
バイト最終日は雪の降る寒い夜だった。その子がバイト上がる時間に
お父さんが迎えにこられて、店長と俺に「娘がお世話になりました」と
丁寧に挨拶され、親子2人で雪の中を仲良く歩いて帰っていった。
帰り際に「バイク早く買えるといいですね、じゃあお世話になりました〜」
と俺に言ってくれた。(バイクを買いたいという話を雑談してる時に
話したのを覚えていてくれたらしい)
2人の後ろ姿を見ながら「ええ子や…」(byミヤコ蝶々)とつぶやいた俺。

444 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 13:53
援交してるかもしれないのに?

実は,コンビ二のバイトは、フェイントだったりして

445 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 14:21
>>422読んで思い出した。
昔、夜に首都高とかを配達の仕事で走ってたんだけど、
オレの車の前に車線変更で割り込んできたデコレーションびかびかのトラックが
きっちりハザードを点滅させて「ありがとう」の合図をしてくれたのは
嬉しかったな。

446 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 15:44
>>444
まあ、そんな事を言い出せばきりがないわな〜。

447 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 15:46
>>444
俺も女に生まれてれば援交できたのに

448 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 15:52
>>444
「エンコウ+男と同じシフト」で、ナニかを期待しちゃったよ。
別にナニも無かったのね。そういやそういうスレだっけ。

449 :メイク魂ななしさん:2001/06/28(木) 18:57
優良スレあげ

450 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 20:46
北海道旅行中、雪が降り始めた初冬のバス停前でコンタクトを落とした。
もう手も凍えそうな中半べそかいて探していたら
バス停前の薬局のおばちゃんとお姉さんが出てきて「どうしたの?」
理由を話したら
「雪が積もっちゃったらわかんなくなるよ、早く探そう!」
クソ寒い中必死に探すのを手伝ってくれた。
もうバスも来るし、あきらめかけた時に「あった!」
お姉ちゃんが発見してくれた。

すぐバスが来るのでろくにお礼も言えなかったけど
「よかったねー気をつけてねー」って送ってくれた二人。
貧乏旅行中にコンタクトをなくしたらもう帰らなきゃならないとこでした
ありがとー!

451 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 22:56
事故で電車が遅れて超満員の有楽町線で、車両の端に
なってしまい「停車・発車の時につぶされちゃうなぁ」
と思っていたら全然つぶされないのでおかしいな?
と思っていたら、後ろに立っていた眼鏡をかけた真面目
そうな中年のサラリーマンがドアに両手をついて
真っ赤な顔して私をつぶさないように頑張ってくれていた。
10年位前の事だけど、今でも感謝しています。

452 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 23:32
自分の逝ってる板で紹介されてて来て見ました。
今、よく行くスレが、毎日くだらないことでもめてるんですが
こういうスレもあるんだなぁと、なんだかホッとしました・・・。

453 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/28(木) 23:36
うわぁ ええはなし

454 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 00:03
北海道ツーリングで富良野へいった時

バイクを降りてぶらぶら歩いていたら、突然の夕立(しかも大降り)
雨宿り出来る場所も無かったので木の下で半分濡れながら
「どうしよう〜バイク置いてある場所まで戻れない〜」と
思いつつ雨が上がるのを待っていたら、すぐ近くの民家から
老夫婦が「こっち来なさい!」とひっきりなしに手招きをしている
何がなんだか分からないままとりあえず駆け込んだ

その老夫婦は濡れネズミの私を快く家にあがらせてくれ
ジャケットを乾かしてくれたり、お茶を入れてくれたり
オマケに「お昼まだだよね?」と言ってご飯までご馳走してくれた
バイクで一人旅をしていると話したら
「女の子一人で?すごいねぇ〜でも親御さんが心配するでしょ」
と心配までしてくれた

1時間ほどしたら雨も上がったのでお礼を述べて
「家に帰ったらお礼状を書きたいので住所と名前を教えて下さい」と
言ったら
「そんなことせんでいい!貴女が無事に家に帰ってくれればいいの」
と暖かい言葉をかけられ、何時までも手を振って見送ってくれた

帰り道、嬉しくて涙が出てきた
あの老夫婦は元気だろうか?

455 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 00:18
暇だったんじゃないの〜?

456 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 00:29
なんか、2ちゃんがツマラネー
世の中捨てたもんじゃないと思ってる人、お奨めの面白い板教えて。

457 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 02:37
妹の話なんだけど。

以前、同僚男性と歩いているときに、歩道のちょっとした段差が登れずに
立ち往生(?)している車椅子の人を見かけた。
同僚男性と二人で「持ち上げますからねー。せーのっ!」と言って
車椅子を持ち上げたら、その人が「ヒー!」と言いながら、手に持っていた
ノートPCのようなものを落としたんだって。
で、ノートPCを拾って「ごめんなさい!!壊れませんでしたか?」と言いつつ、
余計なことをしてしまったって落ち込みながら歩いていくと
背後から「ウー、ウー、」とうめき声のようなものが聞こえてきて、振り向いたら
車椅子の人が手招きしている。近寄るとPC画面に
「先ほどは脅かせてしまってすいません。私は耳が聞こえないので突然、車椅子が
持ち上がったので驚いてしまいました。でも、おかげで助かりました。
本当に、本当にありがとうございました」って不自由な手で
時間をかけながらゆっくりと入力してくれたんだそうです。

この話を泣きながらしてくれた妹と、手足耳が不自由な方に
心を救われたような気がして、私まで泣いちゃいました。
長文スマソ。

458 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 02:40
間違えてsageちゃったのでage。

459 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 03:20
>>457
う〜ん、そのノーパソ(みたいなのってワープロかも?)
あんまりお金かからないで直ってるといいけどねぇ。
嫌みじゃないよ。自分も最近必要に迫られてノーパソ
探してて、液晶関係は高いの分かってるから。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 03:46
あ、ダメだ泣きそう。

大雪の日に、アパートの前でキイを中に置いたまま車のドアを
閉めちゃって、泣きそうになっていたら、1階の住人のお兄ちゃんが
偶然出てきた。すごいコワーイ顔の黒人さんで、いつもムスっとしてる
ひとなんだけど、むすっとしたまま大雪の中必死でドアをこじ開けてくれた。
その間約1時間。気温マイナス8度。
半べその私をお兄ちゃんの飼ってるドーベルマンがあっためてくれた。
お兄ちゃんも鼻水たらしてたなー。コワイ顔のまま。

461 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 04:19
>>459
拾った後、入力してくれたところを見ると、たぶん壊れなかったと思うんだけど。
後々、支障が出てなければいいんだけどねー。
PC無知の妹に聞いの話だから、ノートPCじゃなくて、
ワープロとか、なんか専用の入力表示機(?)みたいなものかもしれないね。

462 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 06:21
>>459みたいな真面目な話でもノーパンと無意識の内に読んでしまう…
2ちゃんに毒され過ぎてる自分がチョト悲しくなった(;´Д`)

463 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 13:28
え〜っと
ここに書いていいかわからないんですけど
こんな私にも彼氏ができました

なんだか見守られてるみたいでホッとします
今まで一人で生きてきたつもりだったから
とても安堵感があります

すいませんつきなみな
カキコで・・・

464 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 13:42
うんうん、その気持ちわかるよ。
よかったね。大事にしてね。

465 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 13:49
>>463
ここに書く話じゃないだろうと思われ。

466 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 14:05
>>465
こんな私でも大事にしてくれる人がいた・・・
ってことでいい話なんじゃないの?

467 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 14:09
>>463
お幸せに〜

468 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 14:24
>>462
ワラタ
いや、私も同じコト考えてたから…
ソ と解っていても ン と読んでしまう自分にウトゥ

469 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 14:28
自分勝手な略語を使うほうがDQNだろ

470 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 15:22
>>464
>>466
>>467
ありがとう
なんだか小さい頃から嫌われ者だったし
ここでも叩かれると思ってた

471 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 15:24
>>470かわいいね。

472 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 15:52
うん、かわいい。
>>470のレスは、このスレにぴったりだ。ほのぼの

473 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 16:10
(゚д゚)スレー

474 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 18:10
去年の話なんですけれど。
ある日旦那さんがいつもは絶対帰ってこないような早い時間に帰って
きたんですよ。すっごい具合悪そうにして。
その時はすぐ寝かしちゃったんだけど、起きてから話を聞いてみたら
電車の中で具合悪くなっちゃって、倒れかかっちゃったら、近くに居た
ギャル系の女子高生が「やばいよ、やばいって」と荷物を持ってくれて
駅で降りるのも手伝ってくれはったって。
「口は悪かったけど、助かったよ」ってにこりとする旦那さんを見て、そ
の女子高生達にお礼を言いたくなったよ。
具合悪くてその場できちんとお礼言えなかったのを旦那さんも気にし
てたしね。
ありがとう。

475 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 18:27
(TдT)ヤバイヨヤバイヨ

476 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 18:57
>>474
旦那に「さん」付けしなきゃいい話だったのにねー

477 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 18:58
>>476
オマエワイヤナヤツダナ

478 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 21:41
荒らしは去れ

479 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 21:49
別に荒らしじゃないだろう。
>>474が他で恥かくのを防いであげたとも言える。

480 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 22:57
実生活ではまさか言ってないだろうけど、ネット上では
「うちの旦那さま」ってかく人もいるしさ。

481 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/29(金) 23:12
>>480
いるいる。私の元同僚は
さすがに「旦那さま」ではないけど
「うちの旦那さん」と言う・・・
会話の相手が上司だろうとおかまいなし。
聞いててこっちが恥ずかしい。

482 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/06/29(金) 23:56
ネット上で旦那様と書く人
ttp://www.aya-cast.cc/a_pages/pages0/darling.html

483 :(TдT)ヤバイヨヤバイヨ :2001/06/30(土) 10:28
(TдT)ヤバイヨヤバイヨ

484 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/30(土) 10:31
パパリンはどうよ?

485 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/30(土) 10:38
うちのちんぽ付がいいな♪

486 :おさかなくわえた名無しさん:2001/06/30(土) 21:53
age

487 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 08:20
昔の話なんだが、どういうわけだか放課後にたまたま残っていた連中で、
話題が戦争の賛否、徴兵制の可否になった。
勉強ができる奴、普段はおとなしい奴(実はヲタだった)だとかが、
「戦争は高度な政治的手法だ」
「徴兵制の復活で、たるんだ連中を鍛える必要がある」
等々の意見ばかりを言うので、
アニメの見過ぎだよ、おまえらが真っ先に徴兵に行けよ、と腹が立ってきた。
「空から撃たれることも、血塗れになって戦うことも想像したことがないのか」
と1人で反論していたのだが、多勢に無勢で言いくるめられそうになってきた。
その時、サッカー部の練習着を取りに来ていたRがこっちに来た。
喧嘩三昧で荒れ気味のR。
もう俺は「甘ちゃん平和主義者」と殴られるのを覚悟した。
Rは言った。
「おまえら、勘違いすんじゃねぇ。
『戦争は命をかけて戦いに行くものだ』と酔っているが、本当は
『戦争は国家のためというお仕着せの大義のもと、人を殺しに行くもの』で、
徴兵ってーのは、鍛えに行くとこって意味じゃなく、
即席で鍛えて、戦場に人殺しに行くってことなんだぞ」
その場で議論は終わった。
R、すまなかった。
そして、ありがとう。

488 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 10:46
>>487
Rと付き合いたい。

489 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 10:52
あたしも。

490 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 10:52
>>487
どうでもいい

491 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 11:46
去年の東海豪雨の時の出来事。
早く帰らないとやばいという事には気付いていたが
どうしても学校祭の準備をしなくてはならず、帰宅する頃には道路が水溜り状態。
昼からの雨で傘も持っていなかったため雨が顔面に当たって上手に息も吸えない。
友達とずぶ濡れになって歩いていたら通りかかったワンボックスが私達の前に停まった。
見た感じ40代くらいのおじさんが「乗ってく?」と聞いてくれたが
びしょびしょに濡れていたので断った。
そうするとおじさんは後部座席からビニ傘を出してきて
「そんなに濡れちゃってからじゃ遅いかもしれないけど、気をつけて。」と
その傘を私達に渡して走り去って行った。
傘をさしてもびしょ濡れになっちゃったけど、嬉しかった。
その後も帰り道の横の斜面が崩れて道が完全にふさがってしまっていた。
どうにかして通る方法はないかといろいろ試してみたが、無理。
諦めて引き返そうとしたら近くの家の人が「うちの家の庭を通っていいよ。」と
言ってくれて通させてくれた。

状況はかなり辛かったけど、いろんな人に優しくしてもらってとても嬉しかった。
助けてくれた人たち、どうもありがとう。
傘を貸してくれたおじさん、あの傘、いつか返せたら返そうと思ってたのに
学校で盗られちゃったよ。ごめんね。

長文スマソ。

492 :おさかなくわえた名無しさん :2001/07/01(日) 23:03
同棲してた男にタコ殴りにされた女性が、手当ての甲斐無く病院で息を引き取った。
留置場でそのことを聞かされた当の男は、さめざめと涙を流し始めた。
「…殺人罪じゃ罪が重くなっちゃうよぉ」
同室の強盗犯がそれを聞きつけ、あまりの身勝手さに怒り心頭に発し、
当の男をボコボコにしてやった、っつーんだけど…
このニュース新聞で読んだ直後、思わず、
「エライぞ強盗犯!おまいは『人倫』つーもんをよく弁えとる!」
って叫んでしまったのだが、よくよく考えてみるとフクザツな思いがする。

493 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 23:18
いや、人の痛みを知るというのは基本でしょう。
強姦の犯人は、屈強なモーホーの待つ檻に入れるのが一番。

494 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/01(日) 23:50
というかパイプカットすればいいんじゃない。

495 :内田 由紀:2001/07/01(日) 23:55
いいかんじモロ見えサイトランキングエッチ
優良モロ見えサイトランキング。毎日更新!無修正裏サイト入口までワンクリックご案内!

http://www.nakayubi.com/netidol/idolhappy/maki/

http://www.nakayubi.com/netidol/idoler/megu/

アイドル系美少女LOVE・GIRLSエッチ
                _,,─~`~ゝ~=-,,_,,,
        ,-~;::;/;:::::::;:;~=,;::::::::::::::~-,
       ,-~;:::/::::::/~;::::::::::~i;::::::::::::::~=,,
      /;:::::/;:::::/;:::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::~=,
     /:::::/:::::::::/;:::::/;::::::::/,,,|;:::::ヽ;:::::ヽ;;:::i,
     /;::::/:::::::::/;:://;::::::::/  ヽ;::i;:ヽ;::::::|;:::::|
    .i;::::/;:::::::::/::://::::/::/   |::iヽ:|:ヾ::|;:::::|
    |;:::::ノ::::::::::::::/;:::::::::/ __ V ,,lヽ|i:|,i;::::i
    |;::::|::::::::::::::/;:::::/:/-=~_ ~`  ~,-,-、|;:::::|.
    i;:::i:::::::::::::/;::::::// -< ,) >   `-'  .|;::::::|
    |;::|;:::::::/;/;:::::/;:i            .i;:|;::;i__
    .i;:::|;::::i;::|;::::::|;:i:|        >   ./;:i::|:|ゝ|
     ヽ;;i:::::|;::|;:::::i:::|       _,,,ノ ./;::|::i::| i
     ./;:/;::::|;;;:::::/;:|、      ー-" ./;::::::::::i |
     |/;:::::/;:::::/::::;;|i ~=--,,     //;|;:/:::| .|,,二ヽ,
    /;:::;;;/;:::::::;|::|>ヽ    ~^`─-":::ノ |:/::/| //ノ~`┐
     /;::::;:::::::::/ヽ `       /::/  |/:/ | "     |- >
    .i;::;;/;::::/-,  ~=-,     i"    |:/ i      |ソ
    /;::/;:/ _~=-,, ~=-,,   .|,    |i  |      |
    /::://    ~ヽ ~--,,~=-, ヽ、  ノ   i     ./
    /;:/        ヽ   ~-,,\|`i     i     /
   /:/         ヽ    \  |   ./    /
   /|;;i           i     / /ヽ  /    /
   |;:| 、         .|    / /  ヽ/    /
   .i::::| ヽ         .i  .ノ /   /    ./
   ヽi  ヽ        |-=~,,,ノ  ./     ./
    | ̄ ̄ヽ       .i_,-~  /     ./

496 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 00:52
>>492
いるんだねーそういう奴って。
昔、俺の母ちゃんを左折時に巻き込んだ車のドライヴァーの第一声、
「嗚呼、免停だー!」だったって(呆)。
軽傷で済んだからよかったんだけど。

497 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 10:21
そのメンテイ男を同室の強盗犯がボコボコにしてパイプカット

498 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 13:33
ピザの宅配のバイトをしていた時、
時々、遅いと文句を言うDQNもいるが、
やさしい言葉をかけてくれる家もある。
「わざわざ、ありがとう」
「帰りも気をつけてね」
等々、それだけで嬉しくなる。
「いいえ、仕事ですので」と応えるのだが、
「雨の中ありがとう」と言ってタオルを出されたこともあった。
どう見てもピザを食べそうにないおばあさんから、
「今週は孫が泊まりにきていてねぇ。やっぱり今時の食べ物が欲しいようでねぇ」
「体力仕事はえらいでしょう。孫のおやつだけど、どうぞ」
と小さな袋入りのセンベイをいただいた時は、思わず
「ありがとうございます」と言ってしまったよ。
なんだか、俺がやさしくしてもらった話しになってしまったな。
スマン。

499 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 14:43
遅レスだけど、
>>452 私も常駐してる板に紹介スレがあってここへ来た。 
    そこ、荒らしがすごくて……同じとこだったりして(藁
  
関係ないのでsage

500 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 16:51
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=993023106&st=101&to=101&nofirst=true
↑よくあるコピペなんだけど、それに対するレス↓
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=993023106&st=102&to=102&nofirst=true
何かほんわかした。

501 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/02(月) 18:40
ほのぼの(゚∀゚)イイ!

502 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 08:43
ここ、良い。
あげとく。
うりゃっ!!!

503 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 16:24

練馬に住んでいた時。
とにかく貧乏で家賃もまともに払えない状態だったんですが。
コンビニで買い物をして、いざ支払いという時に財布を見たら、1円も入って無くて。
恥ずかしすぎるっとか思って「すいませんでしたっ」て立ち去ろうと思ったら。
「ツケにしておいてあげるよ。今度、お金がある時に払ってくれればそれで良い」
みたいな事言ってもらって、無事、その日の空腹をしのぐ事ができたのですが。
あのときは嬉しかった。

504 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 16:38
電車でとなりのおばさんが競馬新聞みながらイヤホンでラジオきいてた
おばあちゃんが乗り込んできたら迷う間もなくすばやく席をゆずっていた
かっこよかった

505 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 17:26
朝の満員電車の中、高校生くらいの男の子が気分が悪くなったらしく周囲
がちょっとザワついていた。その男子が少し吐いてしまったらOLさんら
しい女性がハンカチを差し出して「返さなくていいですから使って」と声
をかけていた。男子はハンカチで口の周りをふき終わったら、停車した瞬
間電車を降りて行った。大丈夫か?と見ていたら、ホームの水のみ場でハ
ンカチを洗っていた。その後速攻で電車に乗り込んだ男子は、洗いたての
ハンカチをそのOLさんにお礼を言いながら返していた。OLさんは返し
ほしくない様(気持ちはよく分かる)、男子はお返ししたい様(気持ちは
分かる)。しばらくそんな事を繰り返していた。

506 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 22:20
大学帰りの昼過ぎの電車の中、
5人掛けの座席に足を大きく広げてふんぞり返る40歳代前半のおっさんが
私の隣に。
5人掛けの座席には4人しか座れず、さいてーな気分。
足早に車両を通り過ぎようとする30歳代後半のおっさんが右てから来た。
30歳代後半のおっさん、足おっぴろげ40オヤジを目にして
2歩後戻り。
「すんません」の声に私はスペースをあけた。
40オヤジは無視。
「すんません。つめてもらえますかぁ???」
関西弁の30おっちゃんは無理に座ろうとする。
「ああっ」不機嫌そうに気付いた40オヤジ。
「すんません。もうちょいつめてもらえますかぁ???」
「自分の体よりも足広げんなよな」
「つめろゆうてんねや、わからんかぁぁぁぁ」
30おっちゃんはマスマスその気のよう。
と、その時、次の駅で老夫婦が乗ってきた。
「どうぞ、どうぞ」満面の笑みでおばあちゃんに席をゆずる30おっさん。
つられて、私もおじいさんに席を譲り、ドアの付近に移動。
他人だと思われた、ドアのところにいたスーツのおっちゃんと親しげに
話し出す30歳代関西弁。
「おまえ、ええかげんに、あの手の足広げ人にカラムのやめろや」
「そうか?」
「せや、最近の関東の電車はコワイらしいのに」
「まぁええがな、お年寄りにお席を譲れたし」
「お年寄りがけえへんかったらどないしててん?」
「俺が座ってた」
「チャンチャン、、、かいな」



ごめんなさい。上手く書けないんだけど、すごくいい感じだったんです。
ではでは。

507 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/04(水) 22:54
>>506
関西人てやたら叩かれてるけど、こういうのって関西人のいい処ですよねー。

508 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/05(木) 01:11
満員電車で足を投げ出して座ってる人がいると、偶然を装って足を
踏むことにしています。
そのうち殺されるかもしれないな(ハート)

509 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/05(木) 08:43
電車内での良い話って、良いよね
最近電車がらみのやな事件多いから
なおさらそう思う

510 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/05(木) 11:04
>>508
そりゃいいな。オレも真似しよう。

511 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/05(木) 16:26
満員電車で薄らハゲの親父から財布ぬきました
中には,6万弱
世の中まだまだ捨てたモンじゃない

512 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 08:49
はいはい。

お次の方どうぞ〜

513 :メイク魂ななしさん:2001/07/06(金) 12:42
ほのぼの(゚∀゚)イイ!

514 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:08
電車の中といえば、先日こんなことがありました。
お昼前のかなり空いている時のことです。
白い杖を持ったおばさんと盲導犬が乗って来ました。
私はドアのすぐ横に座っていたので、
座席を譲り、中央のほうに移動しました。
次ぎの駅で、スーツ姿の赤黒い顔の男性が乗ってきました。
その50歳くらいの男性は、犬を見つけると手に持っていた傘(梅雨どきなので)で
犬をかなり強く突つきだしました。
何度も突つこうとします。
私は怖かったのですが「何をするんですか」と言ってしまいました。。
男性は「わしは犬がきらいなんだぁぁぁ」と大きな声を出し
「こいつらは絶対反撃してこないんだぁぁぁ」と更に突つき続けます。
おばさんは「すみません。すみません。すぐに降りますから」とオロオロしています。
その間1分くらいでしょうか、私がどうしようか困っていると
「パシーン」と音がしました。
見上げると、30前後のおじさんがスーツの後ろから頭を傘で2〜3回叩いていました。
「俺は犬が好きやねん。代わりにワレをしばいたるわ」
そう言うともう一回傘を振りかざし、スーツ男を車両の端のほうへ追いかけて行きました。
呆気にとられていると、
小学校前後の女の子が「大丈夫?」と言いながら犬の頭を撫でていました。
そして、次ぎの駅で、スーツ男は電車を降り(降ろされ?)ました。
戻ってきたおじさんは、おばさんに「もう大丈夫ですよ」と言うと、
ドアの反対側の座席にいる奥さんらしき人のところに戻りました。
女の子が「もうちょっとワンちゃんといてていい?もうちょっとだけ」と聞くと、
おじさんは「迷惑にならないようにな」と応じ、奥さんと話しだしました。
女の子がディズニーの服とかばんだったので「ディズニーランドに行くの?」と聞くと
「昨日行って来たの。おもしろかった」と言います。
「犬が好きなパパで良かったね。おうちにはワンちゃんいるの?」と聞くと、
「お父さん、犬あかんねん。よう触らんねんよ。だから飼えないの」と
言われてしまいました。
感動的、チャンチャン、でした。
ありがとう。

515 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:41
話しが良い。
それに、「関西弁を話す良い人」もいる。
当たり前のことだけど、、、
忘れていた。

ほんわか〜〜〜。
ありがと。

516 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:43
やっぱり関西人はええ奴がぎょうさんおるっちゅー事や。

517 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:47
>>514
そのバカ男逆さ吊りにして新幹線で引きずってやりたい。
大阪⇔東京3往復で。

518 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:49
>>517
のぞみレールスターでな。

519 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:52
子供であっても 犬が飼えなくても盲導犬はいじっちゃだめ。

520 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 13:52
阪神大震災の時、山口組が毛布を配っていたと聞いたとき

521 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 14:16
従姉妹は顔に大きなほくろがあった。
ある日満員電車に乗っていたら、隣の男がじーと顔を見て「そのホクロ取った方がいいですよ。」と話し掛けてきた。
その人は皮膚科のお医者さんで、名刺をくれ、後日病院でホクロを取ってくれた。
20年も前の話です。
今知らない女性に「あたなたそのホクロ・・・。」なんて言ったらどんな目に合わされるやら。

522 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 14:20
従兄弟は大きなちんこがあった。
ある日満員電車に乗っていたら、隣の男がじーとちんこを見て「そのちんこ取った方がいいですよ。」と話し掛けてきた。
その人は泌尿器科のお医者さんで、名刺をくれ、後日病院でちんこを取ってくれた。
20年も前の話です。
今知らない男性に「あたなたそのちんこ・・・。」なんて言ったらどんな目に合わされるやら。

523 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 14:46
オカルト板の優良スレ。
こちらも泣けます。
ここと相互リンクしときました。

心霊ちょっといい話
http://curry.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=988651605&ls=50

524 :大阪:2001/07/06(金) 15:04
1.地下鉄長居
7年くらい前、朝の通勤の時に首に巻いていたスカーフを
落としたまま地下鉄に乗ってしまった。
遅刻するので駅へ引き返すこともできず、一日ブルーなまま
仕事を終え長居の駅に着いた時、階段の手すりに私の落とした
スカーフがくくり付けてあった。スカーフが無事にあったことより
まごころが嬉しくて泣けた。

2.矢田行基大橋付近
橋を車で下っているとトラックが異様にゆっくり走りながら
パッシングしてきた。ちょっと走った所で大規模なスピード違反の
ねずみ取りをやっていた。第一地点の警官は隠れてスピードを
計っていたので、あのパッシングがなかったら絶対捕まってた!

めーっちゃ嬉しかった!!ありがとう!長くなってスマン!!

525 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 15:32
>>523のリンク先、ちょっと見てきた。
ペットねたには弱い。もう涙が止まらなかった。。
夜にでもまたゆっくり読みます。523さんありがとう。

526 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/06(金) 22:21
渋谷で超イカツイ感じのでかいブラパンのねーちゃんが、障害者がバスに乗るのに
苦労してるのを見て「お手伝いできることありますか?」ってすごく自然に声をかけて
助けてあげてた。ああいうねーちゃんがそういうことを自然にしたこともすごい
と思ったし自分が見てるだけで「おっせーな」といらいらしてたのが恥ずかしくなった。

527 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/07(土) 04:24
age

528 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/07(土) 07:43
>「お手伝いできることありますか?」ってすごく自然に声をかけて

ってのがいいね。
手を引いたり何か行動をいきなりしないで、こうやって声かけたら、
「結構です」と断られても本人もまわりもイヤな雰囲気にならないよね。

529 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/07(土) 10:10
知り合いの学生、なんかうるせーしアホっぽいんだけど、
介護実習とかいうのにいってきて、その体験談してくれた。
大したことない話ばっかりで、
でも、そいつがなんかスゲエうれしそうに話しているのを見て、
世の中捨てたもんではねえと思った。

530 :名無しさん:2001/07/07(土) 21:59
agemasu

531 :sage:2001/07/08(日) 00:16
すみません、ブラパンって何でしょう?
(煽りじゃないです)

532 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/08(日) 00:33
ブラジャーとパンツ

533 :いい話あげ:2001/07/08(日) 02:21
スキーに行った時の事
帰りの峠が 凍っていてすごい渋滞 上から車が滑ってくるしもう大変(^^;)
僕らは 一番前から五番目くらいだったのだが 車から降りて先頭の車を
峠の上まで押してあげた。その時 後の車からどうみてもドキュソな人達が
おい 俺らも手伝うぞ!!と 20人ほど手伝ってくれた。
人間見た目じゃないなと 思った一瞬だった

534 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 09:58
age

535 : :2001/07/09(月) 12:17


536 :おさかなくわえた名無しさん :2001/07/09(月) 12:42
新宿でバックをひったくられた時、抵抗してたら、
周りの人達が応戦してくれ、逃げた犯人を
追っかけ捕まえてくれました。特に最近って物騒だから、
無視されると思ってたのに、バックが戻った事より
そういった行動が素直に嬉しかった。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 14:41
いいスレだ〜あげ。

538 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 14:43
一ヶ月前に財布を盗まれました。
絶対に戻ってこないだろーなーと思ってたけど
警察から見つかったという電話が。
どうやら市内の男性が拾ってくれたみたいです。

その財布は家族が私の高校入学祝いに
プレゼントしてくれたものだったので
拾ってくれた方には感謝の念が耐えません。
私も落し物を拾ったら絶対警察に届ける!と決めました。

さっそく御礼をしたいので菓子折りを購入したのですが、
どういう風に渡せばいいんでしょうか?
家に直接届けるのは失礼になりそうで困ってます。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 14:46
>538
失礼になるのかな?
感謝の気持ちだから、直接でもいいような気がするけれど…

540 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 14:49
>>538
偶然を装って曲がり角でその人にぶつかって
「す、すいません。あの・・・お詫びにこれ・・・・うちで取れたお菓子です」

541 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 14:53
>>540
good!

542 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 15:26
某デパートにどう見てもドキュソなキンパ高校生(男)がいました。
一生懸命に洋服を選んでいたんだけど、そこは婦人服売り場。
オマエサンここにいったい何の用だ!?と不審に思っていると
そのキンパ男が店員を呼んでこう言いました。
「あのー。かーさんに服あげてーんですけど、趣味が良くわかんないので一緒に選んでもらえますか?」
ンだよ、超いいやつじゃん!!!!
その日は5月の第二日曜。
そのキンパ男は母の日のプレゼントを選んでいたみたいです。
あーでもないこーでもないってコーディネートしている姿に
すごく心温まりました。

この出来事だけで十分ハッピーだったのですが
帰りの電車で、これまた5人組ギャル全員が
カーネーションの花束を持っているのを見て更に感動しました。
外見にとらわれちゃいけないと思いましたね。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 15:28
若者の良いところだね。
プレゼントをするとか挨拶をするとか。

544 :名無しさん:2001/07/09(月) 15:36
まなびました。
いい話ですね。

545 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 15:37
>>538
財布を拾ってくれた人、実は重い病気で入院していました。
「あのいちょうの葉の最後の1枚が落ちたとき私も氏ぬのね…」
ある晩、嵐が来ました。翌朝、おそるおそる病室のカーテンを開けて外を見てみると…
枝いっぱいにもみじ饅頭がくくりつけてありました

546 : :2001/07/09(月) 16:52


547 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 16:58
>>540
「うちで取れた」がなんか( ・∀・)イイ!

548 :田舎の名無しさん:2001/07/09(月) 17:18
>>545
激しくワラタ!!(・∀・)イイ!!

549 :メイク魂ななしさん:2001/07/09(月) 18:39
いいスレだ〜あげ。

550 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 18:47
「財布を拾ってくれた人にどんなお返し?」スレ?

551 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/09(月) 20:42
age

552 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 00:11
>>538
>私も落し物を拾ったら絶対警察に訴える!と決めました。

いいの!そう見えたの!

553 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 07:48
age

554 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 08:24
全然レス付かなくてあきらめかけていた自分のスレを
久しぶりに見たらすごい盛り上がっていた時はお前ら
のことが好きになっちゃったよ

555 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 10:00
おれのことか?

556 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 10:09
以後>>554は放置でお願いします

557 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 10:15
帰宅した時のこと。うちのマンションに見るからにドキュソな
ヤマンバギャルが入っていった。
多分4Fのドキュソ学生の彼女だろう。
私は重い荷物を両手に持っていたので歩くのがちょっと遅かったし
ポストの郵便物とか確認してからエレベーターに向かった。
当然ヤマンバがエレベータであがって行ったからまた降りてくるのに
時間がかかるだろうと思ったので急がなかった。
それにうちのマンションはドキュソ大学からわりと近いので
ドキュソ学生も多いし、こいつらってエレベーターに乗るとき
人が後から来るの知っててもドア閉めて平気で行ってしまうから、
当然ヤマンバもそうだろうと思った。
あれだけゆっくりと行動したのに山姥はエレベーターの「開」ボタンを
押してずっと待っていてくれた。些細なことだけど感動した。

558 :SAKA-J:2001/07/10(火) 11:17
今は絶対できないことが悲しい。

10年前の受験の時のこと

大阪から上京して友達のとこに泊まって受験シーズン真っ只中。
その日、
俺は友人のチャリで受験会場に急いでた。結構ギリギリの時間。
とある歩道で車椅子のおばあちゃんが、沿石のところを
上ることができず困ってた。あらららら。おばあちゃん
大変やなぁ。でも俺、悪いけど急いでんねん。ごめんな。

あっさり通過。




相当過ぎてから、Uターン。



なんで東京に人らって誰もすぐ助けたらへんねんっ!!
ぇぇぇぇぇぃっ世話の焼けるクソばばぁめっ!チッキショウ。



車椅子はメッチャ重かったし、終始俺は、
「おばーちゃんんん〜っ、俺急いでんねんでぇぇっ」
とか喚いてた気がする。

会場には遅刻したし、その試験も落ちたけど、
変に後味がよかった。

久しぶりに思い出した。
今だったらきっとそんなことはできない自分に
少し悲しさおぼえた。

559 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 11:21
>>558
なんかマンガとかで出てきそうなイイ話です

560 :初恋の痛み:2001/07/10(火) 11:29
>>559
マンガだと、車椅子のおばあさんは実は人間に化けた学園の理事長で
「もしあそこで車椅子の人を見捨てていくような人間だったらおまえを合格させはしなかったよ」
とか言うんだよね。
>>558もきっとイイ事があるよ。

561 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 11:36
>>560
うん、ありがちだけど(マンガとして)、
>人間に化けた
妖怪学校かい!とsageでツッコミ。

562 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 11:55
大事な受験会場に時間の余裕をもって行けない、というところに
なかなか微妙なドキュソ風味があります(笑)
が、そこまで計算する奴は善行もできないかもしれないしね。

563 :メイク魂ななしさん:2001/07/10(火) 12:28
ほのぼの(゚∀゚)イイ!

564 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 13:12
>>538今更だけど、財布盗まれたってどういうこと?
落としたんじゃなくて?根拠あるの?
(煽りじゃないです。1行目が謎だっただけ。)

>>560>人間に化けた
ウケタ

565 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 13:31
人間にイヒ(ナた

566 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 14:29
浅草で夕飯にしようと、店の前まで来たら少し離れたところで
旅行者風の若い男の子が、ホームレスのおじさんに心配そうに
話し掛けていた。お店の中の人たちはホームレスには慣れっこ
なんで、無関心。私のツレが好奇心まるだしで、旅行者の人に
話し掛けたら、ホームレスのおじさんが頬を血だらけにしてい
るので通りかかった人に救急車を呼んでもらおうとしていた。
でも誰も立ち止まってくれないし、おじさんの事が心配で側を
離れらないしで、困っていたらしい。でツレが救急車を呼び、
その男の子が大阪から一人で旅行に来ているといった話をして
いた。
大阪の子っていいヤツだ。と感想をもったよ。
ツレもホームレスだけだったら関心は持たないって言っていた。

(ホームレスのおじさんの頬は刃物でザックリ切られていた。
彼等の社会もいろいろ大変みたいね。)

567 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 15:07
東京も大阪も関係無い。
どちらかといえば、嫌なガキの方が多い。
でも>>566はいい話。

568 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/10(火) 15:46
>>560
>人間に化けた学園の理事長で
メガヒット

569 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 16:50
あまり込んでいない電車の中で、小学生の女の子が前に立った白髪の男性に
席を譲ろうとしたんです。が、男性は頭髪こそごましおなものの、
まだまだ席を譲られるようなお年の方ではなく、
女の子の申し出を断っていました。

トレンチコートでどちらかというとダンディな感じの男性、
老人扱いされてショックだっただろうなあと横から見ていましたら、
女の子が屈託なく話し掛けて、二人で楽しく会話しているんですね。

女の子は遠足帰りで、「おやつがまだ残ってるの」とうれしそう。
リュックをあけるとポッキーが一箱。
するとトレンチコート氏、なぜかポケットから別の種類のポッキーを。
盛り上がる二人(笑)

結局ポッキーを半分づつ交換して、女の子は先に下りてゆきました。
空いた席にトレンチコート氏が座ると、
少し離れたところから高校生ぐらいの女の子が寄ってきて、
「お父さん、すっかりおじいちゃん扱いだったじゃない」
「そうなんだよ、やっぱりこの白髪かなあ、まいったなあ」
なんと娘さんがそばにいたんですね。

別に泣ける話でもなんでもないけど、
一部始終を見てて、なんかほのぼのしたっす。長文スマソ。

570 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 16:55
>>569
イイ感じじゃん。

571 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:01
豚児にビールを買いに行かせたら、
酒屋さんが閉まっていたらしい。
自動販売機で買おうとしたが、お札の投入口に手が届かなかった時に、
通りがかったきれいなお姉さんがキチンと皺を伸ばして、
お札を挿れてくれた、そうだ。
豚児は、親切のおかげでオツカイを遂行できた上に、
お姉さんが優しくって綺麗だったので、大はしゃぎだった。
それから、オツカイを嫌がらなくなった。
どうもその時、綺麗なお姉さんに「オツカイ?エライねえ」と言われたのと、
「ありがとうございます」と言った時に、
「お礼も言えるし、ボクのほうがエライよ」と言われたのが、
すごく嬉しかったようだ。
いろんな意味で、お姉さん、ありがとうございました。
、、、、俺も会いたかったなぁ。

572 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:05
>>571
今って未成年に酒を買いに行かせてはいけなくなったのでは?
無粋なつっこみでスマソ。

573 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:15
>>571
しかもお酒とかタバコとか買ってると
アブナイにーちゃんに絡まれそう。
かつ子供がお酒・タバコ買いにこさせられてるのって
親がちょっと・・・な人かと思ってしまう。571さんがそうではないと
思いますけどあんまりなさらないほうがいいかと思います

574 :名無しの歌が聞こえてくるよ♪:2001/07/10(火) 17:20
571のおねぇさんハァハァ

575 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:37
豚児って何すか?
息子って意味の2ちゃん用語?

576 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:41
自分の息子をへりくだっていう言葉
類)愚息

577 :571です:2001/07/10(火) 17:55
>>572さん、>>573さん
ご忠告、ありがとうございます。
そうでしたか、あまり良いことではなさそうですね。
これからは、嗜好品以外のスーパーなどで買える物の時に
オツカイに行かせるように気をつけます。
本当にありがとうございました。

>>575さん。
【豚児】とん−じ、というのは、
「〔文〕他人に、自分の子供のことをけんそんして言うことば。類語:愚息グソク」
のことで、巷でもソコソコには使われています。

それでは、失礼いたします。

578 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 17:58
豚児もタマラズあえなく昇天〜

579 :575:2001/07/10(火) 18:04
>>576 >>577
「愚息」は知ってたけど「豚児」は聞いたことなかったっす。
勉強になりました。ありがとう。

580 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 19:04
ある村主催のIT講習会でメインインストラクタをしていた時のこと...
80代のおばあちゃんと、今時の髪を染めて眉を剃って整えているお兄ちゃんが
隣り合わせに座ってしまった。
役場で先着順に席順決めているからしようがないけど内心ヒヤヒヤしていた。
おばあちゃんはダブルクリックができないどころか人の話すらも
きちんと聞きいていないので、当然私が「みなさんもやってみましょう」って
言ってもできないで固まっていました。
そしたら隣にいたそのお兄ちゃんがおばあちゃんに手取り足取りで
教えてくれているではありませんか。
なんだか爽やか〜な気分になりました。

581 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/10(火) 19:29
ダイエーでジュースを箱買いして(13Kg)
死にそうになりながら歩いて(3Km)家に持って帰るとき
観光客の若いカップルが「大丈夫?手伝おうか?」と
言ってくれたとき
2人の邪魔はしたくなかったので丁重に断りました

582 :SAKA-J:2001/07/10(火) 20:06
>>560
ありがとさんです。
でもねー。先週6年付き合ってたオンナと別れて傷心なのが本当。

じゃなきゃ、思い出さないって(^_T)
そんな話。

583 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 01:14
>>560
>人間に化けた学園 の理事長
(理事長は普通の人間)とか。失礼しやした

584 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 04:20
>>523
恐がりなので、鳥肌立てながら読んでます。涙が止まらない・・・。
リンク貼ってくれてありがとう・・・・ううううう。

585 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 10:13
>>580
ドキュソ風が意外と良い奴って多いよね。
私も歩道を歩いていたら後ろから自転車の気配がしたので道を譲ったの。
そしたらペコリと頭を下げてくれたのは金髪の高校生にーちゃんでした。
オバハンなんか、歩道なのにベルをヂァンヂァン鳴らして蹴散らして行くのにね。
(歩道で歩行者を追い散らしたら罰金2万円以下って知ってた?)

586 :523:2001/07/11(水) 13:15
>>525&>>584

いえいえ、このスレでとても癒されたので、
是非みなさんにもあっちのスレを読んで貰いたくて。
リンク先はPart2のほうですけど、
よかったら1の方から読んでみて下さい。
喜んでもらえて嬉しいです。こちらこそありがとうございます。

587 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 17:25
age

588 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 19:23
阪神大震災をテレビで見て、自分に何ができるだろうと
無い知恵を絞った結果が献血だった。
私は当時、ヒキーだったので全くと言っていいほど
お金が無くて募金できんかったから(恥

翌日、献血しにいったら普段献血なんてしたことない様な
ドキュソ風味の若人達(私も含めて)で一杯だった。
みんな神妙な面持ちで「もっと、取っていいよ」とか言ってて緊迫した雰囲気。
看護婦さん達も必死になって捌いてた。

ちなみに私はろくな物食べてなかったから、貧血気味だったけれど
緊急事態という事でOKだった。

帰りしな、不謹慎だと思いつつ少し嬉しかったのをこのスレを見て思い出しました。

589 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 22:29
あたしが消防の頃だから20年位前か。

ある日ツレと公園のブランコで大ハッスル中に、見事転落。
後ろ向きに落ちた為、顔を上げたところで戻ってきたブランコが
顔面に激突。コントのようにきれいに決まったので、最初はゲラゲラ笑っていた
ツレも、マグマのように噴出した鼻血と、泣き喚く私を見てこりゃ一大事と
母親を呼びにいったのだが、近所ではないのでなかなか帰ってこない。
一人ぼっちで泣きながら鼻血を出していると、一人の女子高生が通りかかった。

彼女は地元では有名なドキュソ高の制服を着ていた。
彼女は自分のハンカチを水で濡らして私の手当てをし、慰め、
ツレが母親を連れて戻ってくるまでずっとそばにいてくれた。
すっかり鼻血は止まっていたが、ショックのあまりメソメソ泣きつづけ
ありがとうの一言も言えなかった。

お姉さん、あの時は本当にありがとうございました。
アホみたいに泣いてたけどすごく嬉しかったんです。

590 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/11(水) 22:45
>>589
ヤンキーねえちゃんマンセー

591 : :2001/07/11(水) 23:32
(・∀・)ハスール!!

592 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 00:48
全部作り話でした。

593 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 01:01
学校帰りに、郵便配達屋さんの自転車に犬がつながれているのを見た。
それがどっから見てもうちのハスキー犬。
どうしよう、誘拐されてるんだろうか、と心配になって郵便屋さんが
戻るのを待った。
郵便屋さんは戻ると、何事もないように犬つき自転車にまたがって行こうと
したのでタックルして、
「それ!! うちの犬だと思うんですけど!!」
と言ったら、
「あー。○○さんちの人? お宅のポチが脱走していたから、
次○丁目回るからその時に帰してあげようと思って」
そう言われると、鎖は繋いであった鎖でした。
郵便屋さん、犬の見分けまでつくとは恐るべし。

594 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 08:09
ナイス、84kgタックル!郵便屋さんの御冥福を祈ります。。

595 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 10:21
なんじゃそら

596 :593:2001/07/12(木) 11:59
びどいぃぃー
あだじ84kgもないもぉーん
ぢょーむがづぐぅー

597 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 12:10
どっから出てきた84kg&グレイト郵便屋さんあげ。

598 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 12:13
野良猫かわいそう。誰が捨てたの!!

599 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 14:17
郵便屋さん粉砕骨折あげ

600 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 14:22
迫り来る2001年参議院議員選挙のための
『国会議員の公約と行動』

http://www.yotsuya-round.co.jp/yukensha

今回ご案内いたしますのは、間近に迫った参議院議員選挙に向けて、私共が制作したホームページ「国会議員の公約と行動」について
です。今回改選になる現職の参議院議員の前回の公約と国会内
における発言を徹底的に読み易くして一挙掲載しました。当サイトの目的は、政治家についての「客観的」情報を提供することで、有
権者が自らの判断で得心して投票できるようにすることです。政治家は「言葉が命」。6年前の「選挙広報」とこの1年間(2000.4〜
2001.4)の国会内での発言を整理しました。過去の発言は「動かぬ証拠」です。当連盟はあくまで党派性を超えた中立の立場ですが、
このサイトはある政治家にとっては援護射撃に、ある政治家にとっては致命傷になるのかも知れません。    

601 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 15:13
東海豪雨で帰る電車が止まっちゃった時。

名古屋市内で一人暮らししている兄のところへ行こうと、地下鉄で最寄駅まで行って
出たら水がヒザくらいまで。
(後で、その地域は排水ポンプが作動しなかったと問題になった地域)
戻るところも無いので、仕方なく歩き始めたんだけど、
水かさはみるみるうちに増えて、気が付いたら胸くらいまでになった。
足元は見えないし泣きそうになっていたら、ある家からオバサンが出てきて
「ウチにおいでっ!危ないよ!!」と、家にあげてくれた。

全身ビショ濡れの私にシャワー貸してくれて、着替えも貸してくれた。
で、その家にしばらく居たんだけど、夜中になって1階が浸水してきちゃって、
その家の家族と共にボートで救出された。

見も知らないOLの私を助けて下さった家族の方、ありがとう。
あのまま浸水した街を歩いていたら、もしかしたらおぼれていたかも知れない・・。

602 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 15:18
>>601
そういう苦しい状況の時ほど、人の温かみって嬉しいよね。
そしてそういう苦しい状況で温かくできる人って、本当の善行者だよね。

603 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 15:40
>>593
>郵便屋さん、犬の見分けまでつくとは恐るべし。
宿敵だからではなかろうか?

604 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 15:45
そのハスキーなついてたんじゃないの
郵便屋に?

605 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 17:01
最近不運続きだったけど、極めつけ?免許証落とした!それも繁華街ど真中。
(全然気づかなくて、家に帰ってから警察からの電話で気づいた)
悪用されてもおかしくないのにね・・。
20代の女性(私)だから、警察届けんでも直接うちに電話してきて
取りにきてください とかいって呼び出すことも出来ただろうに・・。

「権利放棄」ってのされていて(お礼の電話もいらないってやつ?)、でも
警官も「非通知で電話したらいいよ」と言ったので電話しました。その方は
「自分も落としたことがあって、手続きが面倒でしたからね。
困ったときはお互い様ですよ」と言ってくださいました。
若い男性だったらしいけど・・・感謝!

606 :郵便屋:2001/07/12(木) 18:58
犬は敵だからな 目標をセンターに置いてクリック だ

607 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 19:40
>>593だけど >>596騙るな!!
郵便やはうちの駄犬に「行くよ」とやさしく声をかけ、
駄犬はニコッと郵便屋を見上げてすたすたと伴走。
なんか、嫉妬した。

608 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/12(木) 23:59
>>607
あはは
ハスキーだもんねぇ
ほのぼのだわ〜

609 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 00:02
>>601
よかったねー、いいおばさんが声を掛けてくれて。
足元見えない時って危険だし。

610 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 00:10
そういやハスキーって帰巣本能も飼い主だけになつく性質も
他の犬より相当低いって聞いた事ある。
なんかなっとく。でも、可愛いんだけどね。

611 :便乗犯:2001/07/13(金) 06:31
トルコ大震災の時、義援金を送りたいんだけどつーようなスレが立ってて、
レスが極めて真面目で良心的なものばっかだったのを見たときは
ここも捨てたもんじゃねーなと思ったよ。
TVとかだとメモ取りづらかったけど、そのスレ見てちゃんと募金できた。

612 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 12:31
ちゃんと募金したオマエさんもイイ!

613 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 13:55
おい、そろそろ誰か>>598につっこんでやれよ。

614 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 17:39
あげ

615 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/13(金) 19:53
>>613
ど、どうやって?

616 :613:2001/07/14(土) 12:58
>>615
俺に言わせる気?(藁

617 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 14:27
友達のお兄ちゃんが小学生の頃の話。
母「何でこんなびしょびしょになって帰って来たんや」
兄「池で泳いだから」
母「池で泳ぐなって言うてるやろ」
兄「溺れた子を助けたんや、しゃーないやろ」
母「なんであんたはそんな嘘吐くんや」
兄「本当や。いつもの池に行ったら、小さい子が溺れとったから飛び込んだんや」
母「もうちょっと別の言い訳考えや、まったくこの子は」
そこへ現れたケーキを持った奥さん「先程お宅のお坊ちゃんがうちの子を・・・」
次の日、地方新聞の朝刊には、池を指差す小学生の写真と共に
「ママ本当だったでしょ」の見出し。
母「あんたはなんで新聞記者にそんな要らんこと言うんや」

なんかこう書くと凄い嫌なお母さんに見えなくもないけど、
吉本新喜劇チックに読んで下さい。

618 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 14:33
>>617
ほのぼのあげ

619 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 14:47
近くの公園に子犬が捨てられていた。
うちはアパートなので飼うことができず、誰か拾ってくれないだろうか
と思いながら、えさを何度か持って行ったりしていた。
人をものすごく怖がっているようで、近くによると逃げてしまうので
入れ物に入れて置いてくるしかできなかったが。
他にもえさを上げている人はいるようだったが、人を
寄せ付けないせいか、なかなか拾われないようだった。

そのうち子犬が見当たらなくなり、誰かが拾ってくれたのなら
いいんだが・・・と思い心配していると、しばらくして子犬のいた場所に
張り紙がしてあった。
「ここにいた子犬はうちで飼うことにしました。とても元気にして
います。」と書いてあった。
よかった、と心から思った。

620 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 14:51
>>619
その張り紙した人、いい人や・・・age

621 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 14:57
逆説的に言えば、ここに書かれた程度の事が新鮮に映るほど
世の中は腐ってるという事だな。

622 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/14(土) 15:02
>>621
煽りかもしれないが、同意。
もっと他人に優しくできる世の中だったら、よかったのにね。
親切にして「余計なお世話だ」って言われる時代だから、難しい。

623 :海の上のピアニスト:2001/07/14(土) 15:48
「なにか良い話があってそれを語る相手がいる限り
人生まだまだ捨てたもんじゃない。」だったっけ?

624 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 12:45
名スレなのであげ

625 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 15:02
このスレ、7/25発売のモーニング娘。の新曲
「ザ☆ピ〜ス」「でっかい宇宙に愛がある(24hTVテーマソング)」を
聴きながら読むとかなり(・∀・)イイ!
♪道行く人が親切だった〜
♪ちっちゃなちっちゃな思いやりがでっかなでっかな愛とな〜る

626 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 16:19
>>625
なんでそんなもん聞かにゃならんのだ…

627 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 18:06
ほどけた靴紐を結ぼうとしゃがんだら、ポッケの携帯が落っこちて、
それを取ろうとしたら、前にだした足でキックしてしまった。

やばいっ、溝に落ちるって思ったら、前にいたオバちゃんがナイスキャチ!
俺以上に俊敏なおばちゃんにに驚きました。

628 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 19:30
>>627
マトリックスなおばちゃん。
見たかったなーナイスキャッチ(w

629 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 22:52
動物病院で猫の予防接種の精算を待ってたら、目の前にピレネー犬を連れたお姉
さんが現れました。
受付の人が「初めてですね。どうなさいました?」と聞いたら、お姉さん
「すいません、この子、迷子なんですけど」。
道ばたをてくてく歩いている所を保護されて、前にピレネーを飼っていたお姉さ
んが一時預かっているらしい。
そこの病院でピレネーの飼い主に電話したんだけど該当はナシ。お姉さんは他を
当たって見ますと言って出ていきました。
それだけ聞くと可哀想なんだけど、精算が終わって外に出たら道の彼方にお姉さ
んと犬が歩いている姿が見えました。
……犬、しっぽ振ってるじゃん!自分の置かれている立場の自覚ナシ(ワラ。
飼い主見つかったかなあ。でも見つからなくても犬的には幸せなのかも。

630 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 23:34
駅のホームで電車待ってたら、向かい側のホームの階段をごつい黒人男性が
「ヘーイ!!」ってな感じでリズムを取りながら降りてきてりんごを丸かじり
しだした。と、足許に落ちていた空き缶を見つけると自然な動作で
拾ってごみへ箱へ捨てた。もちろん食べ終わったりんごの芯も
ごみ箱へ。
そのとき俺と目が合ったんだが、ニコッと笑うと、そのまま歩いていった。
白い歯がまぶしかったぜ、ブラザー!!

631 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 23:40
>617
おもろい!

632 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/15(日) 23:51
バーで黒人に励まされた。
「ヘイ、メン!」みたいなあのノリで。
全然知らない相手なのに、ずっと知ってる
仲間みたいに喋ってくれた。
「俺は悪だぜ!」みたいな、悪いとこばっか
真似してる日本人も、ああいうとこも知ってほしいね。
あったかかったし、それに、心底かっこよかった。

633 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 00:02
去年 九州の産業大学ってとこの学園祭で
The loveってバンドのLiveがあって その最中に突然雨が振り出した
ずぶ濡れで凍えてたら ふっと後ろの人が無言で傘の中に入れてくれた
その後 何か斜め前の女の子達が傘を突然貸してくれて
それと同じに後ろの人は居なくなったんだけど
お礼が云いたかったなぁ・・・ここ見てないかなぁ?
その時 世の中良い人は居るんだって思った

634 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 11:21
age

635 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 19:27
あげ

636 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 19:42
スーパーの店員です。
40くらいのおばさんが○○どこにありますか?と聞いてきたので
こちらですと、案内しようとしたら「OK!」みたいな感じで
親指を立てた。おばさん、さいこー!

637 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 22:16
2年程前だけど…仕事の帰り、市バスに乗った。
始発のバス停から乗ったので座れたけれどラッシュの時間帯だったのでどんどん混んできた。
わたしは本を読んでいて全然気付かなかったのだけれど、ふと顔を上げると
わたしの前におじーさんが立ってた。わ、わたしドキュンな子みたいじゃん!と思いつつ慌てて席を譲ると
おじーさんは「ありがとう」と座ってくれた。わたしを見上げてにこにこ。
わたしは終点の2個ぐらい手前のバス停までずーっと乗っていくので、わたしより先におじーさんが降りるバス停に着いた。
おじーさんは、わたしに「ほら、早く座りなさい」とわたしが譲った座席を返してくれた。
なんだか恥ずかしかったけど嬉しかった。
バスが動き出して窓の外を見ると、おじーさんがにこにことこちらを見送ってた。

日本語ヘンだ…鬱だ氏脳。

638 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 22:21
ファミレスの喫煙席で。
隣の人がタバコを吸ってた。ダンナが咳き込んだ。
ちょっと離れた反対どなりのテーブルを片付けていた店員が
「よろしかったらこちらにお座りになりますか?」。
お礼を言って移った。
しかしダンナは風邪をひいていただけのヘビースモーカーだったので、
「これじゃ食後のタバコ吸えないじゃん」と言いつつ、嬉しそうだった。

639 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/16(月) 23:21
>>638
禁煙するきっかけになるといいのにね。

640 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 00:16
温泉に入って幸せな気分になった時、世の中まだまだ捨てたものじゃないなぁと
しみじみ想います。

641 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 00:53
とある掲示板に軽い気持ちで書き込んだら、微妙に叩かれた。
そしたら常連さんが庇ってくれた。
私なんてすごくいいかげんなヤツだし、書き込んだ内容だって
「働くのめんどくさい」みたいな叩かれて当たり前の内容なのに、
「この子だって頑張ってるんだよ」と言ってくれた。
たかだか掲示板のレスだけど、なんか泣きそうになった。

ほんとは毎日ぐーたら生きてるんです。全然頑張ってないんです。
でもこれからは頑張ろうと思います。ありがとう。

642 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 00:59
こないだ暑さで熱中症おこして以来すっかり夏バテしちゃって、
家事も仕事(自宅が仕事場)もやる気しない〜とゴロゴロ、ダンナにはお弁当ばかり食べさせてた。
今日、マンションの下の階のベランダをふと見下ろしたら、
ベランダいっぱいにザルが何枚も置かれて、たくさんの梅が干してあった。
あの部屋のおばさん、梅干作ってるんだ。
あ、よく見たらベランダの植木もすごいきれいに手入れしてある。
この暑いのにエライなあ……
なんか反省して、今日はがんばって夕飯作ったよ。

643 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 03:39
 家族でお出かけ中、4つ違いの妹(当時小学生)がビタン!と転倒、泣き叫ぶ
妹を親父は抱き起こし、泣きやむまでおぶって歩いた。
 厳しい親父だったし、俺はそんな事してもらった事はなかった。小坊だった俺
はその場では文句も言えず、後で母親に「ずるい…」とか拗ねてみせた覚えがあ
る。
 それから十余年、俺が一九の時に親父が胃ガンになった。告知はしていなかっ
たが親父は自分の病状に気づいている様子。見舞いに行ったある日、親父は俺に
こう言った。
 「10歳の時、○子(妹)が転んだ事、覚えてるか?」
 「うん」
 「母さんから聞いた。悪かったと思ってる。でもな」
 「今更何だよ」
 「○子は優しく育って欲しいから助けた。おまえは強く育って欲しいから
  放っておいたんだよ」
 「・・・・」
泣いちゃいけないと思いながら、泣けて仕方なかったよ。

644 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 03:54
>>643
いいお父さんだ。本当にいいお父さんだ

645 :五十嵐:2001/07/17(火) 03:54
>>643
・・・(T_T)

646 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 03:59
>>643
泣けるよ…。深夜に泣いちゃった。
お父さん、今でもどこかで643のことを見守ってるね。

647 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 04:38
12月31日の夜。
年末イベントのバイト終了後、実家に帰る予定だったが
仕事が押して終電間際で解散。
まだぎりぎりなんとかなりそうだったので、
バイト代も手渡しでもらったことだしタクシーで駅へ。
運転手さんに事情を話して猛スピードで駅へ行ってもらい、
着いたところで給料袋の封を空けたら、万札が6枚…
日給一万が6日だったから当たり前なんだけど。
財布に小銭もなく、「大きいのしかなくてすみません!」と
万札を差し出すと、「いいって。急いでんだろ。いらねーよ!」
と、なかば追い出すように車からおろされた。
たしかにもう出発まで数分というところだったので、
「すみません。ありがとうございます!」と駅にかけこんで行ったが、
後姿にかけられた「親孝行しろよ!」という運転手さんの声がいまだに
忘れられない。

648 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 04:45
>>643
泣けた。おれもそんな親父になろう。

649 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 05:44
魚いらんかねぇー
ここで取れる魚は食べてはいけないはずだが。
ええ、あの子が帰ったらそこに穴ほって埋めます。
水俣病
この話がきたとき、実は引き受けようと考えていた。
公害という企業利益優先の社会構造が引き起こす大きな犯罪に常々強い疑問を持って
いたからだ。

とにかくブラック・ジャック(手塚治)見てください。心に響きます。
宮崎駿と同等かそれ以上のパワーがあります。おおきめのレンタル店に行けば
おいてると思います。10本ぐらいだと思います。損はしません。捨ててあった
ビデオテープだったんで、冷やかし半分で寝ながら見てたんですが、結局、
見たまま朝を迎えました。フィクションなのにこんなスゴイとは思いませんでした。
世の中捨てたものではありません。情にもろい人はかなり泣けます。

650 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 07:14
>>643泣いた。本当にいい話だ。でもね、でもね、、
>>646さん、お父さん今は元気になっているかもしれないんだよ。(藁
確かに亡くなられているのかも知れないけど、早計かも。

あと、ちょっと疑問に思ったんだけど、643さんが子供の頃から
十余年経って、19歳になった時の話なんだよね?
でもお父さんのセリフで、「10歳の時、」ってことは
十余年も経っていないのでは?
胃癌になったのが643さんが19の時で、その思いで話を
したのは闘病を続けたさらに数年後だったってこと?

・・なんだか煽りっぽくなっちゃってごめんね。
でもそんな気は全く無いです。
勿論、ネタだなんて思ってないですよ。
ちょっと気になっただけです。失礼しました。

651 :643です:2001/07/17(火) 07:50
>>650
ごめん。十余年は言い間違い、混乱させてすみません。
俺が一浪の1月だったから「数年後」が正しいです。
「激性胃癌」という進行の速いヤツだったので、発見した時はもう
手遅れで、合格発表を待たずに逝きました。

652 :643です:2001/07/17(火) 08:00
 俺の田舎では、お盆に特大の「送り火」を焚く習慣があります。「送り火
を焚くとどこからか大きな蛾が寄ってくるけど、追い払っちゃ駄目、あれは
仏様がみんなに会いたくって帰ってきたんだ」とばあちゃん。

 幽霊でもいいから会いたいと思ったよ。今はもう元気になったけどね。

653 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 08:02
夏休みの旅行の予約をしている時に
民宿のおじさんが二部屋取るところを
「(うちの)子供が小学生だから」と他の人の部屋を
変更して一部屋にしてくれた。
おまけに子供料金はないのに安くしてくれて
その後再び電話をくれて
「泊まる日は花火大会があるから予定に入れておいて」と
言ってくれた。
夏休みが楽しみになった。

654 :650:2001/07/17(火) 08:55
>>651
レスありがとう。
お父さん、本当にご愁傷様でした。。
お父さんに負けない位の立派な父親になって下さいね。

655 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 11:09
ここ読むと、他人事ながら涙出てくる。
しかし、ここで泣いてるひまがあったら
(泣く感性は大事だと思ってるが)
自分の親やじーちゃんばーちゃんにもっと
優しくしなくては、と思った。
恩知らずでごめんよ。

656 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 16:16
午後のあげ

657 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/17(火) 19:10
ひたすらあげ

658 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 00:45
age

659 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 08:21
uge-

660 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 10:06
日曜の夕方の焼肉屋にて
隣の席に座った家族連れ(夫婦と小学校低学年が幼稚園?の兄妹)
「焼肉が終わったらソフトクリームたのんでいい??」と子供達がわくわくしてて
肉を食い終わった後子供だけソフトクリームを頼んだのだが
一つだけ先にきて後は5分程後になると言われてた
「取り合いになるよなー、いっそ揃うまで出さなきゃいいのに」と思ってたら
同時に兄と妹がお互いを指さして「先にどうぞー」
結局妹がもらったがその時も「ありがとー 一口食べなよー」
それから兄の分がきたらちゃんと一口分妹にやってた。

兄弟って食い物の取り合いでケンカするのが当たり前と思ってたし(自分がそうだ 藁)
外食をするとギャーギャーやかましい子供しか見たことがなかったので
なんだか新鮮だった。
それとも今の子ってそんなに意地汚くないのかね

661 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 11:19
>>660
その兄妹のやりとりでその両親も
気持ちのいい人達なんだろうな、と想像がつくね。

662 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 12:48
いい話

663 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 15:59
いい子供たち

664 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 16:13
夫婦で食い物を取り合って大ゲンカになる我が家って・・・

665 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 16:27
>>664
どきゅんだよ

666 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 17:07
>>664
それも愛。

667 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/18(水) 17:40
よくある話だけど、今日、電車で見かけたから書くね。

夕方のこと大阪環状線に、金髪の今風の兄ちゃんが二人座ってた。
そこに老夫婦が乗ってきて兄ちゃんたちから2メートルくらい離れた
ところに立ってた。
そしたら、兄ちゃんのひとりがわざわざその老夫婦のところまで行って
声をかけて席をゆずった。
そして、二人連れ立って隣の車両に移っていった。

見てた周りの人みんな、すがすがしい表情だったよ。
次からは私も席ゆずろう。

668 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 07:36
美しage

669 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 14:38
>>667

その時の光景が頭に浮かんできますね。
みんな(´ー`)な表情だったのでしょう。

670 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 19:58
たまに行くお寿司屋の、小6と小2の子供達の礼儀のよさ。
大将と奥さんだけでもすごく感じの良い人たちだけどね。
子供達が学校から帰ってきて店に寄ると、入ってくる時「いらっしゃいませ」
帰るときは「どうぞごゆっくりー」って。
そういう風にしつけられたからだと思うけど、「いらっしゃいませ」「どうぞ
ごゆっくり」を棒読みでなくちゃんといえるのは感心だ。

671 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 20:33
>>670
そういう店は、また行きたくなるよね。

672 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 20:51
>>670
まさに親の背中を見て育ったんだね。

673 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 22:44
age

674 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 23:43
東京にお住まいの方
あなたの裸を撮影させてもらえませんか?
キレイに撮りますよ!
雑誌の撮影モデルを募集します
必要なら顔だし絶対NGもOKです
お金がほしい、目立ちたい、有名になりたい、綺麗な写真がほしい、
自分を変えてみたい等など理由は何でもかまいません。    
プライバシーは守らせて頂きますので安心してください
大手雑誌にだしますのでいやらしいものはありません
女性美の美しさを写真集にする為に撮影します
年齢19歳から38歳まで希望。主婦可
謝礼金も満足のいく金額をお支払いいたします
一度お問合せください
メール rex@dog.interq.or.jp 里美まで


675 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/19(木) 23:47
>>674

だれかバクダン送っちゃってください。

676 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/20(金) 12:33
これでバクダン送られてたら、結構世の中ってまだまだ捨てたもんではないな、
と思う。

677 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/21(土) 09:37
a

678 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/21(土) 20:35
>676
ワラタ

679 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/22(日) 08:57
g

680 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/22(日) 12:38
このスレいいね。
2ちゃんで泣くとは思わなかった。

なんか自分が悪人に思えて仕方ないよ…。

681 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/22(日) 12:58
ウチはほとんど近所付き合いがなかったのですが、
父のお葬式に近所の人がみんな来て泣いてくれた。

682 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/22(日) 22:25
>>681
有難い事だねぇー。やっぱ、「遠くの親戚より近くの他人」かな。

683 :メイク魂ななしさん:2001/07/23(月) 12:57
ひたすらあげ

684 :77:2001/07/23(月) 13:41
>681
うちもそう。
あんまり人と付き合うのが上手な父ではなかったけど、
葬式で泣いてくれた人、後で知って泣いてくれた人を見たときは
悲しいけど、うれしかった。
それまで 葬式には本当に仲のいい人しか来てくれなくていいって思ってたけど、
そんな思いはどこかにいったよ。

685 :いいね:2001/07/23(月) 23:42
age

686 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/24(火) 17:23
駅のホームで旅行者風の外国人から道を聞かれていた30代のサラリーマンが
変なアクセントの日本語ではなく、堂々と日本語だけで道を教えていた。
白人は英語と日本語で聞いてきていた。
英語も理解していたようだが、簡潔かつ丁寧な日本語で答えていた。
最後にお礼を言われて名前を聞かれた時も日本語で
「どういたしまして。私の名前はxxxxですよ」
と姓名の順で答えているのを見た時、感心した。
オッチャン、ちょっと惚れたよ。

687 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/24(火) 18:05
わたしもバリバリの日本語で答えるけどな…
だって、英語なんてできないもん ウトゥ

688 :メイク魂ななしさん:2001/07/24(火) 18:45
ひたすらあげ

689 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/24(火) 18:59
自分がリアル消防だった時、大人な自分を認識したくて
チャリで1人遠出をした。見知らぬ町の公園で、自分はこんなにも
遠くまで来たんだ!といい気になって遊んでいたら、ポケットに
入れておいたチャリの鍵が無い事に気が付いた。
さっきまでの大人な自分は消え去り、ただの情けない消防に戻ったオレは
1人見知らぬ土地の公園で声を張り上げて泣いていた。

そこへ大きなバイクに乗った1人の男が現れて
バイクに積んでいた工具で、オレのチャリの鍵本体を外してくれた。
「ありがとうございます」と言いながらオレは鼻を垂らしていて情けなかった。

あのライダーのにーちゃんは、今でもオレのあこがれだ!

690 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/24(火) 19:03
<<689
リアル消防でも、鼻を垂らしていても、ちゃんと
「ありがとうございます」とお礼が言えたのはエライぞ!

691 :メイク魂ななしさん:2001/07/25(水) 17:27
ひたすらあげ

692 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/25(水) 17:34
>>691
あげすぎよん。
688とは違う人だったらごめんね。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/25(水) 19:38
歩いていたら突然、ドカッて子供がぶつかってきて
その子、どうしていいのかわからないみたいで
私をみてかたまったままだったので
反射的に「ごめんなさい」は?っていったら
ちょっとニコッてわらって
「ごめんない」っていったので
わたしもニコっとわらって
「はいっ」といいました
なんか可愛かったよ
最近の子ってやり方を知らないだけなのかな

694 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/26(木) 00:01
>>689
鼻タレ消防の「ありがとうございます」、なかなかいいぞ。

695 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/26(木) 00:03
お店なんかで、次の人のために
ほんの一瞬ドアを押さえていただけなのに
やたら丁寧に感謝された時。

696 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/26(木) 00:10
>>695
それ、今日あったよ〜
相手は茶髪を通り越して金髪の女子高生2人。
たったそれだけのことに何度も頭下げてくれて
すんごい幸せな気持ちになっちゃった。

697 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/26(木) 10:55
むかし、俺がレンタルビデオ店でバイトしてた時のこと。
うちの店では、サービスっていうのと、
親がビデオを選ぶ間、静かにしていてもらうためもあって
小学校低学年程度までの小さい子には飴をあげていた。
ある日、俺が女の子に飴を上げたら、「ありがとうございますっ」って
珍しいほど元気よくて丁寧な返事が返ってきて驚いた。
しばらくしてから、飴に気付いた祖母らしき人から、丁寧にお礼された。
そして、最後にビデオを借りようとカウンターに来た母親が飴に気付いて、
またまた丁寧にお礼をされてしまった。
こちらのほうこそ、
なんだか良い気分にしてもらたお礼を言いたかったくらいでした。

698 :メイク魂ななしさん:2001/07/26(木) 17:30
ひたすらあげ

699 :名スレ認定委員会:2001/07/26(木) 17:53
 このスレは名スレです。
 俺は涙が止まりません。
 みんなありがとう!

700 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/26(木) 18:09
お顔のアメ?あれはもらうとウレシイね♪>>697

701 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 04:57
素晴らしいスレだー!

702 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 04:57
素晴らしいスレだー!

703 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 05:31
両足が、ふとももからなくてみなりが少し小汚い人が駅の階段をはいずりながら、
自分の車椅子を引きずり上ってた。誰も周りは助けようとしてなかった。
私(20代女)は思わず駆け寄ってしまい、ニコニコして車椅子を持って
一緒に階段を登ったが、本人は無言。
しばらくして周りのおじさんたちがいっせいに助けようと駆け寄ってきた。
すると当の本人が、
「(おじさんたちに)いらねーって言ってんだよ、邪魔なんだヴォケ!!!」
来る人来る人に一喝していた。私はひょっとして、手伝ったらだめなのか?
ひょっとしてドキュソっぽい人なのか?と困惑して登った。何人も手伝おうと寄ってくる。すると私の顔を見たのか、
「いらねーんだよ!!おれはこの人(私のこと)に頼んでんだからよ、
来るなっつってんだ!!!」
手伝おうとした人「(苦笑して)なんだ、おねーちゃんに手伝ってもらいたかったのか」
本人「そーだよ、文句あっか」
ありゃりゃ・・・そして登りきるまで、「重くねえか?急いでねえか?」と聞いてきた。
そして登りきった時、「・・・・・ありがとよ」って言われた。

頑固親父のお礼って感じで、少しうれしかった。
スレ違いかな・・・長文スマソ。

704 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 06:50
他の人の親切を無碍にしてるしなあ・・口は悪いし。
いい話って程でもないような気もするけど、決して嫌な話でもない。
なんとも言えない話だ。

705 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 08:49
そりゃ>>703さんは嬉しかっただろうけど・・・。
ほんとなんとも言えない話だね。

706 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 08:53
>>706
それまでだれも手伝ってくれなかったからでは?
女の人が手伝ったから、他の人も手伝いに集まったが、
おじいさんにとっては、白々しく見えたと思うが。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 08:59
テレビで
貧乏な女の子が
家賃を払おうとしたら200円ちょい足りなくて困っていたら
大家サンちのぼくちゃんが
「その200円ちょい、僕が払ってやるよ」とばかりに、
自分の貯金箱を持ち出し女の子に差し出していた。

708 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:00
そのガキ、金の亡者じゃない?

709 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:05
いや、書き方が悪かったが、
金の亡者とかそんな風ではなく、
「あんた、その姉ちゃんの事好きだね?」
ってカンジでした。

710 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:07
結局、金で女を買う男なんだね。

711 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:09
そう言われると身もふたもないけど・・・
っていうか、そう言う風にしか考えられないっていうのも
哀しいけど。

712 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:14
まあまあ、軽いジョークのつもりでしょ。
真剣に相手しなーい。

713 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:16
結局、貴方が金の亡者なので、気付かないってことね。

714 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:19
なんでもいいですよ。スキに言っといてください。

715 :703:2001/07/27(金) 09:21
そう、>>706さんのいうとおりだったと思います。
ごめんね、なんでもない話だ・・・

716 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 09:21
世の中まだまだ捨てたものではないと思ったこと

ですよね。

717 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:15
カップル板から
「明日、彼女が泊まりに来ます!」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=995552262
彼も彼女もさわやかさん

718 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:22
>>715
気にしないで。
>スレ違いかな・・・
ってちゃんと断ってるし。
そのおじさんにとっては、まさに
「世の中まだまだ捨てたものではない」って行為だったと思うよ。

>>714も気にしないで。
713はタチの悪い冗談を言ってるんだよ。

>>716
そうだよ。なんで?

719 :714:2001/07/27(金) 10:26
>>718
ありがとう。
マジメに聞いてくれる人がいたらホッとします。

720 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:28
あ、金の亡者だ!!

721 :718:2001/07/27(金) 10:30
いえいえ、こちらこそ。
レスありがとう。(^^

722 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:32
>>720
夏休み羨ましいよう

723 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:34
あ、ごめん!
「羨ましい」って読めた?
「うらやましい」だよ。

724 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:39
>>720おまえいちいちうざいYO!

725 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:42
>>722-724

まあまあ。
なんか憎めないやつじゃん。
煽りって程でもないし。

726 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 10:44
残念ですが言われた本人は憎めないなんておもっていられません。

727 :703:2001/07/27(金) 10:52
>>718
ありがとう。2ちゃんであなたのようなやさしい人を見ると、まさに
「世の中捨てたものでない」な、と思います。

728 :725:2001/07/27(金) 10:54
ゴメンね...>>726(=>>714?)

729 :726:2001/07/27(金) 11:00
>>728
いえ、いいんです。
もうやめます。
どうもありがとう。

730 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:09
金の亡者は粘着質でもあるな (ワラ

731 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:12
>>729やめないでー

732 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:12
粘着じゃないと金は貯まらないのよ

733 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:12
バカ主婦どもの馴れ合いを見た気分だYO!

734 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:13
>>730
そりゃオマエだろ

735 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:18
世の中まだまだ捨てたものではないと思ったこと
ヤンキー風の兄ちゃんが迷子になった子の親を探してやってた

736 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:19
>>731
なるほどね。
でも、亡者は実際、貧乏だとおもうよ。

737 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:23
>>735
意外性があったってことね。

738 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:24
そそ。

739 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:33
730は自分が金の亡者であることを悟られたくないと思われ。

740 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:39
>>739 オマエガナー

741 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 11:55
せっかく、
735さんがスレにあう話題振ってくれたのに…。

742 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 12:27
>>739って最悪だな (藁

743 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 12:34
もともとは>>730が悪いんだろ。

744 :718:2001/07/27(金) 12:49
>>727
いえいえ。君の方がずっと優しいと思うよ。
俺だったら、助けたくてもいざという時に助けられないかも知れない。
でも>>703の書き込みを見て、
いざそういう場面にでくわしたらきっと助けよう!
と思うことができました。

745 :メイク魂ななしさん:2001/07/27(金) 12:55
やっぱ夏休み厨房がいると荒れるな(w

746 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 12:57
>>745 おまえの事だろ (ワラ

747 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 17:59
せっかくの名スレが・・・・かなしーです。
煽りは無視、厨房は放置、おバカはさらし・・・
鉄則ですよ。

748 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 18:20
らじゃ。
んじゃ次の話題逝きましょう。

749 :メイク魂ななしさん:2001/07/27(金) 18:37
でも746はしつこそうだよね

750 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 18:41
保健所に子供の検診に電車で行ったときのこと、
少し込み気味の車内で、片手にたたんだベビーカー、
片手に荷物、胸にだっこひもで子供入り、
その状態で 下車駅についたときキップを床に
落としてしまった。

早く拾わなければ扉がしまる。
『あああ〜〜キップおちた〜〜』と
と思わず叫んだら 私の周囲にいた人
ほぼ、全員が一斉にかがんでその一枚の
キップに手をのばしてくれました

ほんとにあのときは うれしかったです。

751 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 18:49
うちの近所に某私立大学付属高校があるが、
朝とか土曜日放課後とか駅から通学路のまわりを
みんなでそうじしている。ゴミ拾いとかも。
ほうきふりまわして追いかけっこしている
厨房高校生もいるが、よく毎日続くもんだーと
ちょっと感動!
ちなみに朝は先生が歩道に立って、
「Gメン歩き」させないように監視してます。
地元ではまあまあ評判はいいみたいです。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/27(金) 23:36
Gメン歩き (W

753 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/28(土) 00:21

いいスレなので age
でも書き込むネタが見当たらない自分が哀しい・・・

754 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/28(土) 01:14
このスレの前半(献血の話)を読んで
なんと気持ちのイイ連中じゃろう、俺も献血に行くぜ!!
と思い立った。

献血に行くと、採血前に簡単な質問をされた。
「これまでに献血されたことはありますか?」「ありません!!」
「これまでに重い病気にかかったことはありますか?」「ありません!!」
「これまでにたびたび貧血を起こしたことはありますか?」 「ありません!!」
「昨日は睡眠を十分にとりましたか?」

        徹夜で2ちゃんしてたので「徹夜しました!!」

ヤクルトジョアを1本くれました。もう帰ってくださいって。
ナサケナイ・・・ウツダ・・・。

755 : :2001/07/28(土) 01:17
そーいえば秋葉原の献血ルームなくなったね

756 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/28(土) 01:46
>>749 お前がシツコイんだYO!

757 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/28(土) 01:52
>>749 メイク魂ななしさん
アナタって最後まで粘着だね。
せっかくのスレが台無し。

758 :カシオ逝って良し!:2001/07/28(土) 01:55
使ってた携帯を落として液晶が割れちゃった時に、機種変更で
また同じのにしようとしたらもう店頭に無くて、2chの携帯板で
「どっかに売ってないかな」って書き込んだら、「前に使ってた
のがあるから譲りますよ」ってレスがついた。半信半疑でメアド
を書いたらメールが来て、送料のみで譲ってくれた。
その人にとっては何の得にもならないし、発送とか面倒くさいだけ
なのに、わざわざ送ってくれて死ぬほど感動した。

○○さん、譲っていただいた携帯、今でも大事に使ってますよ!ありがとうございました!

759 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/28(土) 01:57
そういう時は修理とかきかないものなの?

760 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 13:03
昨日、バイトでプールの監視員をしていた時のこと。
小ぶりのうなぎのエリックがいた。
よく見るとエリックよりも泳ぎが下手、
というかもうアップアップ状態の小さな子供だった。
その横には腕組みした親父が「あと5m」と叫ぶ姿が。
今時、人目も気にせず、子供に「根性やぁー」と言う親父。
あわてて前を退くカップル。
カップルには笑顔で「すみません。ありがとうございます」と言う親父。
ようやく縁まで着いて、半泣き涙目息ぜーぜーの子供を抱っこして
大きな声で「よう頑張った」と言った親父。
その後「ご褒美や」と言って子供を背中に乗っけて泳ぎ出した親父。
いやー、監視員のバイトして1ケ月、
珍しくいいものを見せてもらいました。
なんだか懐かしかっぜ、親父さんよ。

761 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 13:27
>>760
ワラタ。なつかしー「うなぎのエリック」
彼もう本国にもどったのかな?

762 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 14:35
プールかぁ、、、いいなぁ。
エリックかぁ、、、懐かしい。
我が子に「根性やぁー」と言う親父かぁ、、、懐かしすぎる。
何もかもが、なつかしい。。。。

763 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 15:52
>>762
死なないでね!と心配する私はメーテル板の住人…

764 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 19:33
>>763
!!メーテル板なんてあるの??
最近どの板でもメテルスレ見かけるので気になってたのよ
探してこよーっと ワクワク

765 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 19:44
エリックってなに?age

766 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 20:18
>>758
「2chで」っていうのがポイントだね。

767 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/30(月) 20:44
>>764
メーテル板なんてないのよ、スレと間違えた!
探し回ってたらごめんね…

768 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 00:39
号泣あげ

769 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 00:50
>>768>>764で、メーテル板を探し回った764がヘトヘトになって
帰ってきて号泣・・・なわけないか。私ってばかだね。

770 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 07:13
>>764 は皮肉で言ってると思われ

771 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 09:22
>>765
>エリックってなに?age
うなぎのエリック、というのは、
去年のシドニー五輪にアフリカの小国(失念した。スマソ)から出てた水泳選手。
国には競泳用のプールがなくて、きちんとしたプールは観光ホテルに1つあるだけ、
普段は大西洋で練習していたそうな。
だから、飛びぬけて泳ぐのが遅くて、話題になった選手です。
あとは自分で調べてね。

772 :765:2001/07/31(火) 11:18
>>771
そうだったんだー。
みんな「懐かしい」って言っているから、
昔のアニメか何かだと思ってたよ。
どうもありがとう。

773 :764:2001/07/31(火) 12:06
>>767-770メテル板、
へとへとになるまで探したわけじゃないけど
一通り、一覧を眺めてみた私…
すぐに あ、スレと間違いか と気がついたので
大丈夫です

774 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 12:29
>>771
確かギニアの選手だったかな

775 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 12:31
記事あったよ。
ttp://cnn.co.jp/2000/SPORTS/olympic2000/09/20/guinea.swimmer/

776 :おさかなくわえた名無しさん:2001/07/31(火) 15:30
http://homepage2.nifty.com/rohizuka/pa/pa_003_a.htm

777 :767:2001/08/01(水) 01:28
>>764
探させちゃってごめんなさい。
皮肉だったのなら私ってほんとアホだわ、と鬱になってたところでした。
2ちゃんもまだまだ捨てたものではない…
レスありがとうです。

778 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/01(水) 17:05
コンビニで、腰の曲がったお年寄りが手押し車を押して、
買い物にきていた。
あまり邪魔をしないように、そーっと後ろから手を伸ばして
商品を取る若者たち。それに丁寧に頭を下げるおばあさん。
レジの人も笑顔で会話をしていて、荷物も車の中に入れてあげてた。
店から出る時もドアを開けて、お見送り。
何だかとても懐かしい感じがした。
そして、みんなの優しさにほっとした。

779 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/02(木) 08:09
前にも車椅子の話があったけど、私もひとつ。
先日、歩いていたら自宅であろうマンションに車椅子の方が入ろうとしていました。
でも、マンションの入り口には10センチ位の段がありました。
当然、その方は何度も何度も登ろうとしています。
どうしよう・・・、手伝おうか。
でも、自宅ならいつもの事で、ありがた迷惑かも・・・と思い
もやもやしながら手伝わない事にしました。
そしたら何度目かで登ることができました。

私はホッとして5メートル位過ぎてからさりげな〜く振り向きました。
すると、その方が笑って手を振ってくれたので、うれしくて手を振りました。

780 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/02(木) 12:05
>>779
まだまだ捨てたものではないと思ったこと?

781 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/02(木) 19:24
>>778>>779
皆がこれを読んで「世の中まだまだ捨てたものではないと思った」ら
それで良いんじゃない?

782 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/02(木) 21:57
>>778のことはいってないだろ。

783 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/02(木) 22:37
age

784 :780:2001/08/03(金) 11:22
すみません、>>780です。
ええ、皆がそう思ったらそれでいいと思いますよ。
だた私個人としては>>779を読んで、「?」と思ったので言ってみました。
私の心が狭いのかもしれないけど、車椅子の方と手を振り合っただけで、
なぜ「まだまだ捨てたものではない」ことになるのか分からなかったんです。

すみません、流してください。
失礼しました。

785 :メイク魂ななしさん:2001/08/03(金) 12:37
age

786 :おさかなくわえた名無しさん :2001/08/03(金) 12:47
ひたすらあげ

787 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/03(金) 13:23
昼休みに時間が空いたので駅前に停まっている献血車に行った。
茶色の長い髪をクルクルパーマ(なんと呼ぶのか知らない。
アフロを派手にしたようなの)にしている男の子がいた。
献血中に話しかけてくる看護婦さんが時々いるのだが、
「暑いし、夏休みだし、人が来ないし、今日はAB型とO型が足らない」
と聞いたその子は、友達に電話して献血を募りだした。
「携帯使っていいですかぁ?」
「お前O型やったよなぁ、若人はやっぱ献血やで」
「どうせXX(聞き取れず)まで暇やろぅ。ジュースが只やぞ」
それだけなんだけどね、
良かったのよ。

788 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/03(金) 15:31
若人はやっぱ献血やで

惚れそう、その子に。迷惑がられるか。

789 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/03(金) 17:25
ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

ご褒美だっ!!( ̄□ ̄;)っ!!

790 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/03(金) 17:27


      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;i´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;i´  ,;;llllllllllllllllllllll、    ナf
         !キ、._  ,=ゞi iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiii __fサヘ.
       /  `ヾ=;三iiii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilliiiヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξiii   iiiiiiiiiiiiiiiiilliilliiiiiiiiiiii      |
       |  ;if≡|iii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiillilliiiiiii≡キi   |
        |  if!  |iii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllliiiiiiリ `キi  |
      |  ,if ,f=iii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilliiiii|=t、キi   |
        |  ;iナ,サ |l lii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l ii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!i!l| キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!!| ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | iiiiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!| ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |iiiiii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |iiiii   iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |iiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  ,キi
         ;サ,  |iiiiii   i iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|   ,キi
         ,;#,    |iiiii  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|    ,キi
        ;メ'´    !iiiii iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|     `ヘ、
       ;メ      ヾiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ

791 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/04(土) 17:23
age

792 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/04(土) 18:07
子供だっこして、折りたたんだベビーカーを背負って
バスから降りようとしたら、小学生の男の子が
「荷物、持ちましょうか?」と言ってベビーカー持って降りてくれた。
小学生の男の子だよ?感動したよ!!
お礼を言ったら、首振って恥ずかしそうに行っちゃった。

793 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/04(土) 19:15
すばらしい!

794 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/04(土) 19:31
>>792
その子は、あなたの未来の2人目の子供です。子供はそうやって産まれる前から、知らず知らずの内に母親に
アプローチしてきて、セレクトしてるもんなんです。おなたの次のお子さんは間違いなく男の子でしょう。
男の子だったら、この話思い出してください。

795 :792:2001/08/04(土) 20:39
>>794
更に嬉しくなるお話ありがとうございます。
本当にそうなる事を願います。
今いる子も男の子なので、あの男の子のように育ってくれたらな,と思います。

796 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/04(土) 20:56
ええ話アゲ

797 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/05(日) 14:21
もっとage

798 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/06(月) 16:51
いい!あげ

799 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/06(月) 16:56
映画館でポケットからいつの間にか携帯電話が
ズリ落ちてました
あっしはそれに気がつかず帰ろうとしたら
金髪アゴ髭ピアスにグラサンって風体の
いかにも「今どきの若者」が後ろから走って
追いかけてきて「携帯落としましたよ」って
届けてくれた
若者を偏見の目で見るのを止めようと誓った出来事でした

800 :普通のヒト:2001/08/06(月) 17:31
茶髪だったり893風だったりすると当然のコトで感謝。
普通のヒトが親切をしても当たり前。
これってヘンじゃあありませんか?

801 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/06(月) 18:16
>>800
いや、親切はどんな人にして貰っても感激ですよ。
DQN風な人の親切は、意外なだけ。(偏見入っててごめんね)

802 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/06(月) 18:20
昨日、スーパーで自転車を買い、エレベーターへ向かったが
展示品などで通路が狭くて苦労していたら、とおりがかったおばさんが
「手荷物、曲がり終わるまで持ってあげるから」と助けてくれた。

803 :>800 801:2001/08/06(月) 18:21
偏見もたれるのは当然だと思うよ
当人達もむしろそういう目でみて欲しいからこそ
「ヤバそうな人」ファッションしてるわけだしね
赤の他人の場合は「見た目で判断される」っ普通の
事だと思う 善し悪しは別にしてだけど
偏見もたれたくないなら「好印象」をあたえる
風体をすれば良いのだしね
嫌悪感をもたれる格好してる方が悪い

804 :オマソコ@ビラビラ:2001/08/06(月) 19:20
>>802
いい話ぢゃないか…
生活板でグチってる年増は見習えYO!

805 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/06(月) 23:25
普段は鬼畜なニュー速版スレ
前後には無茶なあおりが蔓延してたけど
8時15分からの1分間は見事に皆黙とうしていた。
お約束の木刀もご愛敬だ。
みんなそんなにワルじゃないね
世の中捨てたものでもないです。

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=996989802&st=288&to=330

806 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/08(水) 04:18
いいね

807 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/08(水) 04:27
>>806
良スレだからsageでいこうよ

808 :807:2001/08/08(水) 04:27
自分があげちまった
逝ってきます

809 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 04:32
age

810 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 06:52
>808

逝ってらっしゃい。

811 :おさかなくわえた名無しさん :2001/08/09(木) 14:22
うちの兄嫁の話ですが。
父親を10数年ほど前に亡くされたそうです。
で、去年とどいた一通の手紙。

それはなんと、その父親からで、1985年の筑波万博の時に、
2000年に届く手紙というイベント(?)があって、
その時に出されたもののようです。
「この手紙を読む頃、私はいないだろうが…」という内容だったそうで、
聞いていて泣けてきました。

812 :812:2001/08/09(木) 14:24
↑ごめんなさい。
21世紀ってことで、今年だったのかな?
つい最近聞いた話なのに、その辺がうろですいません。

813 :811=812:2001/08/09(木) 14:26
すいません。感動話(私にとっては)なのに、ボケばかりかましてしまいました。

814 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 15:49
>>811
万博の手紙の話。ニュースでもやっていたね。
過去からの手紙。うれしいものだよね。

815 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 15:55
>>814
桶川ストーカー殺人の女子大生も万博の手紙書いてたらしいね。
結婚したり子供がいる未来の自分を語ってる手紙だったらしい。

816 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 17:28
どっかに万博のハガキのスレあったよね
あれをよんでて泣いたなー

817 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/09(木) 18:47
>>815
そうなんだ。可哀想過ぎる。

818 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/10(金) 01:37
万博のハガキ>漏れのお袋「あけましておめでとう」の一言だけだった。
芸が無いとオモタ。(スレ違いスマソ)ちなみにそのお袋は…
2階でもう寝てる。

819 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/10(金) 11:10
>>818
ネタとしては秀逸かと

820 :819:2001/08/10(金) 11:12
この話がネタというわけではありません。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/10(金) 11:54
>>792に対する>>794の返事がすごく印象的でした。
なんか、書かずにいられなかったのでレスしちゃいました。

822 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/10(金) 14:20
万博
http://saki.2ch.net/news/kako/978/978248027.html

823 :おさかなくわえた名無し姐さん:2001/08/11(土) 15:07
2ヶ月の子連れで海外に行きたい、だの
自分は海外在住だが関西方面でたった100万の予算でレストランウェディングしたい
などというスレに対し、真面目にたしなめるレスがついているのを読んだとき
普段目にするよりずっと多くの良識人の多さを実感しました。なんだか嬉しかった。

824 :おさかなくわえた名無しさん :2001/08/11(土) 22:21
もう亡くなってしまったけど、私が高校の頃、ボケたうちのおじい
ちゃんがいつのまにか家を出てしまい、行方不明になってしまいました。
近所の人や親戚がおじいちゃんが行きそうな所を手分けして
探してくれました。しかし、5時間ほどたってもみつからず、
めったに降らないのに、その日に限って雪が降ってきて
とうとう警察に行きました。警察の方は「10時(夜の)になっても
みつからなければ、山狩りをします。」と言いました。
そしてとうとう見つからず、も1度警察に言ったらすでに
20名程の山狩りの方が勢ぞろいしていました。
その日、夜勤の人数が少ないので、日勤で家に帰った人達をわざわざ
集めての体制でした。そして、「今から山狩りを始めます。」って
時に、あるお寺の中でおじいちゃんがみつかりました。
集まって下さった方にとても悪くてひたすら「御迷惑かけてすみません
でした。」と誤っていたら皆さんが「おじいちゃんみつかって
よかったです。何も起こらなかったのが一番ですから。」と言って
くれました。
それまで警察はエラそうなイメージや、「この時間は俺の働く時間帯と
ちゃうねん!」と思ってられるイメージがあったけど、エラそうな
人ばかりではないねんなー・・・、と思えました。

825 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/13(月) 01:13
ええ話じゃ・・・

826 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/14(火) 10:35
さがりすぎ

827 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/14(火) 11:19
終電間近の車内。
こんな時刻の電車にも、こんなギュウ詰め電車にも乗り慣れてないらしい爺が
リーマンとともに揉まれていた。
主要な乗り換え駅で、どどどどっと降りる人々。流されまいと踏ん張る爺。誰の目にも迷惑だった。
「ちょっと!」やや酒気帯びの若いリーマンが爺に声を掛ける。爺、身構える。
「降りた方がいいですよ!」「……」
なぜ降りなくてはいけないかがそもそも分からない爺、憤慨した表情で踏ん張り続ける。
その若者は、降りる人の流れにのってそのまま行ってしまった。が、次の瞬間…
「お父さん、ホントに降りた方がいいって」
「一旦みんなと一緒に降りなさい」
「危ないんだから」
「返って危険ですよ」
若リーマンの言葉をつなぐように、老若のリーマン達が、次々と一言ずつ
爺に声を掛けては降りていった。
一言いわれるたびに、事の次第がようやく飲み込めてきた爺は
徐々に穏やかな、ちょっと恥ずかしそうな顔になって、流れに従った。
マナーの悪い高齢者を啓蒙した連係プレーに、心で拍手した・・

828 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/14(火) 13:07
新婚旅行の帰り一緒に階段を上っていた旦那が急に階段を降りて行った。
なんで??と思って見ていたら下からトランクとお土産の大荷物を抱えて
立ち往生していたおばさんと一緒に登ってきた。
 この人を 選んで良かった。と思った。

829 :巨乳好きマン:2001/08/14(火) 13:19
そうかそうか

830 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 01:43
>>828
素敵

831 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 05:46
大学時代に交通警備のバイトをしていたときのこと。
その日は真冬なのに外で一晩中ぼうっと立っているという仕事だった。
疲れがピークに達しそして寒さもピークに達した早朝のこと。
犬を連れたお姉さんがとおりかかった。
「おはようございます。ごくろうさまです」
その一言で一気に気分が明るくなった。
しばらくしてお姉さんが温かいコーヒーを買ってきてくれた。
なぜか泣きそうになった。疲れがピークに達しているときの親切はまじで効きすぎる。

832 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 06:01
>>831
良かったね。その気持ち良くわかる。

833 :831:2001/08/15(水) 06:31
>832

何よりもこういうしょうもない話にレスをつけてもらうと、まだまだ世の中もすてたもんじゃないと思いますね。
今までの時間エロ系の板を見てた自分が恥ずかしくなる・・・。
毎日このスレを読んで優しくなれるよう努力します。

834 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 06:48
>>831さん他の皆さん
よかったら疲れてる時のアドバイスをここの下のスレへも教えてあげて下さい
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jinsei&key=997467143&to=100

835 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 12:56
age

836 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 15:00
2年くらいの前の話ですが、
自分は新聞小学生というのをやっていました。
新聞配達をする代わりに学費を販売所が負担してくれるというものです。
その販売所はバイクではなく自転車で新聞を運ぶのですが、
一度にたくさん新聞を前かごに積んだほうが早く配り終わるので、
いつもどおり、山のように新聞をかごにつんでました。
自分の担当しているルートは、その配達ルートに到着するまでに
とても急なのぼり坂と下り坂があるんです。
上り坂の中腹ぐらいで、あまりの重さに新聞をばら撒けてしまいました。
そうすると、酔っ払いのカップルがふらふらやってきて。
「大丈夫?」といいながらもくもくと拾ってくれました。
「ありがとうございます!」と頭を下げて言うと、
「がんばれよ!」と言ってくれました。
なんか、涙出そうになって出来事でした。

837 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 18:38
age

838 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 18:54
コンビニの外でドキュソが数人地べたにすわって
飯食い散らかしていた、そのままとんずらするかと思ったら
店からホウキとチリトリ借りて回りを掃除してたよ。

839 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 19:18
ミスタードーナツでカード10点分集めると景品もらえるんだけど、
私には子供っぽくていらない物。
カードが10点以上あってどうしようかと思ってたら
近くの席にかわいらしい母親と姉妹(双子かも)がいたから、良かったらどうぞとあげた。
親に促されなくてもありがとう!と元気なお礼をされて、それだけでうれしかった。

コーヒー飲んでいたら、先ほどの姉妹が景品を一人1個ずつもって私に見せて
「さっきはありがとうございました」と改めて御礼された。
1個分しかあげていないのに、と思っていたら母親が私におしえてくれた。
一人だけもらうともう一人がかわいそうだから、
10点集まっても二人一緒にもらいから、20点になるまで我慢しようと
姉妹で約束したとの事。

丁寧にお礼と報告もうれしかったが、
小さな子供が姉妹の気持ちを考えて、すぐにでも手に入るほしいものを我慢した事
ひどい親が多い世の中で、そんなやさしい子供を育てたお母さんに
まだまだ世の中捨てたモンじゃないなーと思った。

840 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 22:55
泣ける。

841 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 23:01
>>836
小学生の学費は公立なら無料だ。
そもそも小学生は働けない。(芸能界など、一部の職業は許可されてる)

新聞奨学生の間違いだよね?

842 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 23:06
2chで誤字当て字にいちいちつっこむな。

843 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/15(水) 23:39
>>841じゃないけど、単なる誤字当て字ツッコミというより
読んでる人で新聞奨学生を知らない人も居るだろうから書いたと思われ
>>838
なんか、コントみたい。
あと雰囲気よくしようとして「age」だけで上げてるんだろうけど
せっかくのいい話がそれで最新10レスから流れるのは
もったいないから何かコメント付けてageた方がいいかと思われ

844 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 00:40
先日ある駅で
ホームから改札まで歩いている最中に、
あるお婆さんから○○駅に行くにはどうしたら良いか聞かれた。
田舎から孫娘に会うべく都会にでてきたらしいが
家族からは迷うので絶対に人に聞きなさいと口すっぱく
いわれてきたそうだ。

俺もそこへのルートは自信がなかったので
「じゃあとりあえず改札の駅員さんのところまで一緒に行きましょう」
とお婆さんの華奢な肩を抱きながら駅員さんに確かめに行った。
ルートを確認して乗らなければいけないホームまで連れていき
「快速には乗らずに普通にのって4つ目の駅です」と伝えた。
「おにいちゃんはここで乗り換え?」
ときかれたがその駅で降りる用があったので「いや僕はここで・・」
といったら「まあまあ本当にすみません。」と
深深と会釈された。
「気をつけて行ってください」とお婆さんに声をかけ分かれた。
自分としては人に道を尋ねられてここまでやったことは無かったので
不慣れで、人に親切な事をしている自分に対するテレと恥ずかしさで
どうしようもなかったなあ。^^
無事ついて孫娘と再開できただろうか?
駅で小柄なお婆さんを見るといつも思い出す。

845 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 00:47
>>844
…一緒に送っていって、孫娘と恋に落ちるとか、実は大富豪で…
なんてとめどもなく妄想が広がる俺は逝ってよし。

sageなんてもったいないので、Age

846 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 01:22
おい、お前ら!!

親切にしたことは忘れても親切にされたことは忘れるなよ!

なんで親切にしたことは忘れてもいいのかって?

「大きなお世話」な場合があるからだよ(w

847 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 07:47
成田空港へ初めて人を送って、一人で帰ろうとしていたとき。後もう少しで高速を降りれると
いうところで迷子になり、全然知らないところへ出てしまった。どうやって高速に
戻るかも分からなくて半べそかいてた。
わき道に車を止めていたら、近くにバイクに乗ってるお兄ちゃんが見えたので、
「すみませーん!」と助けを求めた。すると、地図を見ながら「ああ、ここへ行きたい
のに、ここに出ちゃったんですね。」高速への戻り方を聞いたら、「そんなに遠く
じゃないから、ついて来て下さい」と、10分ぐらいも、知ってる道へ出るまで
ナビゲートしてくれた。
赤信号で止まっているときにクラクションを鳴らし、お礼を叫んだ。
ちゃんとお礼をしたかったよお。

848 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 12:48
>>846
あなた邪魔だから消えてください。

849 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 12:57
わたしゃ846で藁タが。

850 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 17:08
846はいいこと言ってると思う

851 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 17:49
>>839書いたものですが、忘れていた話をもう一つ。

電車で降り遅れたおばさんの荷物がドアに挟まった。
ホームから引っ張ってバッグは取れたが
ビニール袋に入った大き目の箱は車内に残ってドアに挟まれたまま発車。
おばさんは笑いながら「中の方もらってくださいーーー」と叫んでいる。

ドアの前にいた私はとりあえず荷物をドアから外した。
中身はなんと誕生日のデコレーションケーキ。
同じ車両にまじめそうな私立の女子中学生数人乗っていたが
みな私がもらっていいんじゃないかと言ってくれた。

「前の駅に戻って届けようかと思うが用事があって時間がないし
 かといって一人暮らしの私は食べ切れないから、
 貴方たちみんなでもらってくれる?」と中学生グループに差し出した。

中学生たちは受け取ったものの、相談して二人の女の子が立ち上がり
時間が大丈夫な子が次の駅で戻って届けると言う。
都内のJRで電車は5分に1本は来るし、きっともういないと思うので
「ケーキも崩れてるのわかってると思うからもういないかもしれないよ」と言ったが
「もしかしたらと言うこともあるから、一応行ってみます。
 定期が利くから駅前のケーキ屋とか探してみて、
 見つからなかったらその時はいただきますから。」
と言うと電車を降りて走って向かい側の電車に乗り込んでいった。

残った女の子たちは「会えるといいねー。」「子供の誕生日かな」
などとやさしい気遣いが感じられる会話で盛り上がっている。
他に客は少なく人の目がほとんどないのに
行動を起こした子と会える事に期待する残った子に感激。
あの子達は、おばさんが見つからなくて大きなケーキをもらえるよりも
手渡せた方がずっとうれしいんだろうな。

852 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/16(木) 22:12
>>851
ぐおー ちゃんとオバーチャンに会えたか気になる〜
会っててほしいネ

853 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 11:21
いいこたちやー。
おいらの乗る電車には馬鹿騒ぎしてて迷惑な集団ばっかりダー。

854 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 11:45
>>853
いやいや、そいつらも>>13みたいなヤツかもしれんぞよ。

855 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 11:49
人の目がなかったって書いてあるじゃん。
まだ中学生だし本当にいいこだったんじゃない?

856 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 12:28
あげ

857 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 12:30
世捨て人にはなるな

858 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/17(金) 18:36
某板の運河ドキュンスレで

    *  *  *
  *         *
 *   Λ_Λ    *
 *   ( ´D` )    *
 * カイスイヨク イッタヨ *
 タノシカッタヨ マタイキタイナァ
  *         *
    *  *  *

2chでこんなせつないAAみれるとは思わなかった
こんな世の中だけど、まだ正義は生きているんだね

859 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/19(日) 00:01
「親切という名のおせっかい、そっとしておく思いやり」

            みつを

860 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/19(日) 00:49
>>859
真理だ

861 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/19(日) 01:06
2chで真面目なレスをもらえた事。なんだか妙に嬉しかった。

862 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/20(月) 17:19
age

863 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/21(火) 11:04
age

864 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/21(火) 11:57
こないだJRに乗ったら、向かいの座席の中年男性がなんか落ち着かない
様子でキョロキョロしてた。「?」と思って見ていたら、どうやら
隣りに忘れ物らしき書類入れがあり、どうしたものか思案中のよう。
漏れが「どーすんだろ?」と観察していたら、結局横浜駅で降りて
ホームの駅員に渡し、またすぐ電車に乗っていた。
別に放っておいても誰も何も言わないのにね。

865 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/22(水) 12:30
age

866 :通勤さん:2001/08/23(木) 12:00
時期は今年の4月ごろ。
通勤途中に小さなディスカウントストアがあるのだが、
いつもその前を通ると、老夫婦とバイトさんが
軽トラックから商品の出し入れをしていた。
毎日見ている光景だったが、その日だけ違った。
軽トラックにある花束を見て奥さんがこう言った。
奥さん「誰か、お花なんて注文したの?」
バイト「さぁ〜」
夫「プレゼントだよ」
どうやら奥さんの誕生日だったらしい。

なんか微笑ましかった。
直接渡さず、軽トラックに商品に混ぜて入れてるあたりがいい!

867 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/23(木) 12:38
泣ける。

868 :最強@最悪板代表:2001/08/23(木) 12:39
>>867
泣き虫、毛虫
ギャハハハ

869 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/23(木) 15:26
朝の通勤時に自転車の前輪にヒモが絡まってしまい
全く動かないので困っていたら
男性が自転車で通りかかり、直してくれた。

この人は足が不自由で体も小さく自分の自転車の乗り降りさえ
かなり大変そうな上に、しゃがむ事が出来ない為に
体を地面にこすりつけながらだったので
申し訳なくて途中に何度も”自分で直しますから大丈夫です”
って言ったのだけど”気にしないで〜”と汗を吹きふき
器用にヒモを取り除いてなおしてくれました。

感動しました。

870 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/23(木) 18:58
>>868
まあそういうなよ

871 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/23(木) 19:16
>869
感動する前に感謝しなさいよぅ(笑

872 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/23(木) 23:40
ごめんね
わたし泣き虫なの・・・
ウネウネ

873 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 01:16
>>869
なんか、その男の人もそういうことをしてもらった経験が
あったのカモ、、それとも…

874 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 11:07
昔バイクで、荷物を運ぶのに東急ハンズの紙袋につめこんで
前ハンドルに引っ掛けて(バカでしょ?)
走ってたら、案の定紙袋が前輪に当ってて破れちゃって、
赤坂御所の前あたりで中身が散乱しちゃったんですよ。
うわぁーっと思って、左に寄せて拾おうとしたら、
後ろを走っていたらしいバイクのお兄さんが、
止まって一緒に荷物を拾ってくれたんです。
あぶないからこんな運び方しちゃだめだよって笑って、
このままじゃ運べないだろうからっていって、自分の荷物を
ゴソゴソやって、固定用のネットを持ってきて、後部座席に荷物を
取り付けてくれたんですよ。しかもそのネットが新品みたいで
申し訳無いから、それ買わせてくださいっていったのに
「いいよいいよ!さっきたまたま2つ買ったんだ、あげるよ」
といってバイクにまたがり風になってさわやかに去っていかれました。
ほんとにありがとうございました。

875 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 12:40
えー話しよのお

876 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 12:45
>「いいよいいよ!さっきたまたま2つ買ったんだ、あげるよ」
 
電車で席を譲った人に「すぐ降りますから」等、

  親切にされた人が気を使わなくて済むように
  こういうこといえる人になりたい。
  

877 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 14:07
うむ。

878 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 14:23
金髪フリーターの友人と飲んでいたら
近くの席でドサっと、中年男性が倒れ落ちた
(酔っ払いか体調の問題かは不明)
気にせずのみ続ける俺に友人は
「せめてできることをしよう」と
自分の胸で十字を切って天国に行けるよう祈っていました。
ちょっとだけ見なおしました。

879 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 14:30
>>874
バイク兄ちゃんカコイイ

880 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 14:51
なんだろう・・画面がぼけて見にくい・・
あ、涙か・・

881 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 14:53
>>878
そのまえに救急車を・・・

882 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 16:10
>>880
さ、このハンケチをお使い。

883 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/24(金) 16:12
>>882を見て、世の中捨てたもんじゃないなと思ふ

884 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/25(土) 23:45
2ちゃんが無くなると聞いた切なさが、渦巻いている状況をみたとき

885 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/26(日) 04:10
やっぱり、今日のUNIX板のみなさんでしょう。
みんなもかちゅーしゃ使って!

886 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/26(日) 04:17
>>885
うん、もうどーにもならねーなー、って諦めてたのに
2ちゃねらー自身が立ちあがってピンチ脱出、なんて
カッコよすぎる!ホント、今日は2ちゃねらーを見なおしたよ。

887 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/26(日) 04:18
2ちゃんがますます好きになったよ。
UNIX板マンセー!

888 :おさかなくわえた名無しさん:2001/08/26(5) 36:00
なんかマズい気がするけどな
>2ちゃんマンセー!

889 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/27 01:20 ID:UO3ARN/g
↑日時が変ですよん

890 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/27 11:27 ID:XlxZ9rdE
test

891 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/27 22:51 ID:7w6iAEks
>>888
ヒィ 5曜日36時…コワー

892 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/28 04:23 ID:.NCTsJCY
新たなる悪魔の数字かね

893 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 00:47 ID:8nhVoEIY
最近2chを読み始めて、今日初めてこのスレに来ました。
いい話が多くて時間も忘れて読みふけってましたが、
>>717さんで紹介されたスレに行ってまたビックリ。↓
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=995552262
しかも、>>717さんが紹介していた時点からは想像もつかないような展開になってますが、
現時点での顛末はまさに涙モノです。
「騙りか?」との疑念あるかも・・ですが、
スレ始まっておよそ1ヶ月強、これで騙りなら「壮大な騙り」
とも言えましょう。
「お二人の幸せをひたすら祈らずにはいられません」
  ↑スレお読みいただければご理解いただけるでしょう。
長文すみません、、、いや、スマソ(ワラ

894 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 01:46 ID:/7XJAoU6
先日、財布を落とした。免許が入ってたので非常に困った。
そして今日、無記名の封筒が届いた。中を見たら財布が。
ありがとう善意の人。お礼が言いたいけどリターンアドレス
ないからどうしようもないし。切手代使わせてしまってごめんなさい。
(お金もそのまま戻ってきた。切手代くらい抜いてくれてもいいのに。)
見てないと思うけど、ありがとう! いい人がいるもんだなあ。
今日は何だかとてもシアワセな気分です。

895 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 05:02 ID:qYFQnd1s
小ネタなんだけど。
まだ返還前の香港に行ったとき、オーダーメイドで石の印鑑(開運できるようなたいした奴
じゃなくて、自分で描いた絵とかの端っこに押すようなタイプの物)を彫ってくれる、という
コーナーがあったんで頼んだ。混んでなくてすぐ彫りあがる、ということだったんで、コーナ
ーの前で待っていたんだけど、すぐ払うのだから、と代金分を財布からとりだして待ってい
たら、印を彫ってくれているおじさんが手を伸ばしてきて、私の持ってたお金を財布にしまう
ように促してくれた。その周囲に何人かいた彫り師のお仲間らしい人も一斉に「しまいなさい」
というように頷いていた。日本にいる感覚でついやってしまったのだけれど確かに丸見えでお
金持ってるのは危ないやね。
香港とかスリが多い、と聞いていたので、ちょっとうれしかった。

896 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 05:53 ID:Lf.H7WjU
原チャリを駐車して、買い物してた時。
戻って来て、エンジン掛けようとしたらキーがない。
バッグもポケットの中にも無い。
あー、どこでなくしたんだろう?と思ったら、
原チャリのフロントカバーのポケットの所でキーを発見。
思うに、メットいれるシートにカギを差しっぱなしにしてたんだな。
んで、どこかの親切な人が、原チャリを盗まれないように、
目立たないフロントポケットにいれてくれたみたい。
どこの誰かは知らないけど、親切な人がいるんだなと
感動しました。どうもありがとう。

897 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 05:58 ID:W/bsAuSo
>>896 俺も同じようなことがあった。
車で買い物に出かけたときに、ドアの所に刺しっぱなしにしたみたい。
焦って帰ってきてみたら、助手席の所に放り込んでくれてた。
もちろん、ドアロックは開けておいてくれた。

こういう気遣いが即座にできるような人間になりたい。

898 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 07:37 ID:I0w8qn1A
すばらしいな・・・ひたすら感動・・・

899 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 15:00 ID:Mq6QdmzM
著しく厩出ですが、UNIX板勢の活躍。

900 :age:01/08/29 16:41 ID:L1Myox4U
age

901 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 18:19 ID:dmMFCJgs
>858 カワイイなぁ 心がなごむ...
本当にたのしかったんだろうな。
よかったらどこのスレが教えて下さい。
前後とかもよんでみたい...って今はムリかな

902 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 22:35 ID:hIAbR4cY
901さん、ニュース速報の 尼崎の虐待殺人スレですよ。
痛ましい事件です。

903 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/29 22:48 ID:JszSOnSo
>902
漏れ、速報板で>858のAA見て涙ぐんじゃったよ・・・

904 :901:01/08/29 23:53 ID:F/dJsK5o
あぁ...(涙

905 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/30 08:37 ID:RYbTjgIg
そろそろPartUに移りますか?

906 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/30 13:57 ID:BfPMLbYQ
>>905
依存文字見えない

907 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/30 22:14 ID:Z/zZF2Ok
パートUできたの?

908 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/31 01:46 ID:rXR/UPlc
スレ立てたんなら誘導すれ。

909 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/31 07:46 ID:NrVdKBdc
>>907
sine

910 :おさかなくわえた名無しさん:01/08/31 13:47 ID:O2fUZJMI
PartU立てました。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kankon&key=999233156

286 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)