5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アルフォンス・ミュシャ好きな人集まれ!

1 :無茶:2001/07/07(土) 19:20
コレクションを持ってる方や、ミュシャについて詳しい人、なんでも語ってください
コレクターの人はどんなのをもってるかみてみたいです(作品名、写真など、オリジナルが見たいです〜)

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/07(土) 19:31
上野でやってるアール・ヌーボー展にちょっとだけ展示されてる。
7/8、明日までだけどね、

3 :無茶:2001/07/07(土) 21:31
あの上野でやってるやつですね、当方関東在住でないもので、見に行きたかったんですが
なかなか機会がなくって残念です〜ブレスレットが見たかった〜!

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/08(日) 00:56
昔、Bunkamuraでやったミュシャ展はなかなかよかった。
はがきたくさん買っちゃった♪

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/08(日) 21:29
堺にミュシャの博物館があります。
一度行ってみたいと思いつつもなかなか行けず…
ミュシャの絵は素敵です。大好きです。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/08(日) 22:52
>>4
95〜96年にやってたアレですか?
名古屋展を観ました.「スラブ叙事詩」が1枚来ていたのがすごかった.
>>5
堺市立文化館ですね.去年,大阪フェルメール展行ったときに行った.
前述のミュシャ展はけっこう堺市から出されていたようで多くの作品に再会して
なにやら嬉しかったです.

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/26(木) 17:49
ARCHでよく開催される。(入場無料のやつ)

8 :わたしはダリ?名無しさん? :2001/07/27(金) 00:18
>>7
やめとけ!
リクリとか称した、後刷り複製版画をオリジナルと同じ値段で売りつけられる。
キャッチセールスと同じ

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/27(金) 00:25
ミュシャはやめとけば?ミュシャって素人好みよ。堺のは某有名カメラ
屋のコレクションでしょ

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/27(金) 18:52
>>9
>ミュシャって素人好みよ。

大きなお世話です。好きとか嫌いとかに素人も玄人も関係有りません。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/27(金) 19:09
9の考え@アールヌーボー
素人→ミュシャ
素人&玄人→クリムト、ビアズリー
玄人→シーレ、ココシュカ(アールヌーボーじゃないか)
>>9ホントオオキナオセワダネ

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/29(日) 16:06
貧乏人の漏れは、ARCHで貰える販促グッズで我慢。
現在、カレンダー、ピクチャーCD、絵皿2枚、ポストカード多数を所持。

13 :ナナシノ:2001/07/29(日) 23:51
ミュシャは素人好みって言葉が、うそかホントか良くわからない
けど、少なくとも自分にとっては魅力的な画家のひとり。殊に
素描とかすごいですよね。「ミュシャで抜ける!」と豪語する人
もいたけど、あの人体の捉え方って、確かに今のグラビアに通じる
即物性がありますね。あと、異様に人型のアウトラインをくっきり
と黒い線で区切るやり方は、なにやら漫画的メソッドを思わせる。
僕も貧乏人なのでBunkamura95年のカタログで済ましてますが。。

14 : :2001/07/30(月) 02:36
素描って・・・何処がスゴイ?

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/30(月) 03:31
リクリエーションはオリジナルじゃないけど、
オリジナル並のお値段なんですよね?

普通の画廊で売ってる10万円くらいのとか、
ヤフーオークションの5万円くらいのとかって、
あれは何なんでしょう。
ミュシャ財団が認めてない非公認複製版画ってことでしょうか?
う〜ん、むつかしい。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/30(月) 12:26
ARCHとやらの販社で扱うものはリクリエィション版。これは高価で、
確かにオリジナル並。でも、絵の美しさは新しいだけに復刻版、リクリ
エィション版がきれい。どちらも結局後刷りで、日本では竹久夢二
なんかがいろんなところから出されてますが、ミュシャと一緒で大差
はありません。15さんの言われてる、非公認という事もありません。
ただ、そのものが持つ価値としてはオリジナルには決してかないません。

17 :無茶:2001/07/30(月) 21:16
なぜか、うちにはオリジナルが、30点ほどあるんです。とても美しいで
す。でももっと他にも見てみたい!!!大阪にも行ったけど、臨時休館で見れませんで
れませんでした。悲しかった。でもまた行くぞ!!!

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/07(火) 06:12
「百合の中の聖母」が好きです。

19 :これは詐欺まがい絵画販売会社社員が販促目的に建てたスレか?:2001/08/07(火) 06:45


20 :無茶:2001/08/07(火) 23:06
いえ、まったく関係なしです。一コレクターにすぎません。
オッリジナルの、美しさに、魅了されってしまってます。
百合の中の聖母、いちばんすきですが、てにいれるのは、不可能な
事ですから、リトを集めて満足しています。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 00:38
テニスプレイヤーのイワンレンドルがけっこうなコレクション
もってるといううわさ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 14:12
オレンジ基調の(多分)四季がテーマの連作の秋が好き。左手に盃(?)
持ってるやつ。顔が好み。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/09(木) 09:17
ミュシャはチェコの人だからカトリックなわけですね。

24 :無茶:2001/08/22(水) 18:54
オリジナル、手に入れる手段教えてください。誰か!安いと嬉しいけど。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:01/11/29 18:46
マトモナ作品はもう無理でしょう。

リ・クリエーション = リ・プロダクション

26 :ブルネット:01/12/01 21:06
行ってきましたよ!!!!大阪、堺のミュシャ美術館!!!何と東京からです。
市立の小さな美術館なので行くときは開館日を確認した方がよいと思います。
小さいながらも見ごたえがあり、私は京都の友人宅から二日続けて行ってしまい
ました。近くにあれば毎日でも行くのに・・・・。ミュシャファンの方々は是非
一度は飛行機に乗ってでも行って下さい。私は今度は密かにチェコにも行きたい
と野望を抱いております。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/03 11:21
ミュシャっていいよね

28 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 12:48
「ああっ、女神さま」のポスターとどうちがうのかわからん。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 15:35
女神さま、はリトグラフじゃないでしょう?
そこが違います。また、アールヌーボーの様式美が素晴らしいのです。

女神さま、も外国に輸出されるくらい認知されるとよいですね

30 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 16:53
>29
似たようなもんでねーの?

今の印刷技術と昔のリトグラフなんて同じじゃない?
様式美的なとこも似てるしさ。(髪の毛ぐるぐるだし)
あと、女神さまは外国に輸出されてるよ。アメリカ、フランス、イタリアとか。

ま、29は女神さまポスターを一度見てみてはいかがか。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 16:56
ほんと、ミュシャの四季なんて、
ウルド・スクルド・ベルダンディー女神三姉妹ポスターと同じだっつーの。
ミュシャのリトグラフも当時はそんなもんだったんでしょ?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/04 17:21
女神さま、見てみたけど、健康的な絵だね。
いいとか悪いとかじゃなくて、好みの問題だけど・・・。

ミュシャも通俗的だけど、不健全な妖しさが
画面からプンプン匂ってくる、そこがいいんだな。
パリ時代じゃなくてずっと後の絵もいいよ
「百合のなかの聖母」とか。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/06 14:16
100年後も、女神さまっのポスター印刷で商売になるなら、、、
ミュシャと同じくらいの価値があるかな?

34 :ヒヤシンス姫:01/12/06 14:28
ミュシャ様系と女神さま系の違い。

観るものに媚びていない。

あの不自然な微笑み(目つき?)は飽きるです>女神さま系

35 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 13:11
ミュシャってー
絶対二の腕フェチだよなー。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/15 17:58
けっこう媚びてると思うが・・・

37 :    :01/12/16 08:24
http://www9.big.or.jp/~yoshioh/
クラシック聴いてるとかいいながらオーディオにまったく気を使わない
そのくせやたら高慢な自称芸術家のページです 。

どうよ?

 関連スレ→ http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1006116895/

38 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/16 19:32
内田善美(漫画家)のイラストって・・・ミュシャの模写だと思ふ

39 :ベンゼン中尉:01/12/16 23:50
ミュシャの油彩は上手いですね。ポスター画は生活の糧を得るための物だったようですね。

40 :提督ネロ:01/12/17 00:08
ミッシャのオイル作品は上手い下手と言うより、
当時の画家なら誰にでも描ける画風で全く認められていなくて、
ミッシャもそれを納得してたようで結局は石版画の世界に糧を求めたのです。
そしてポスタ-を芸術の世界まで高めた功労者でもあります。

その現実が現在も世界的オ-クションでは、
ミッシャが画家としての評価ではなくアンティ-クの分野、
やっとここへきてプリンツとしてオ-クションに登場した処です。
当然残念ながらロ-トレックと比べても10分1以下の評価です。

確かにロ-トレックは画家の世界で認められながらも、
石版画でポスタ-の世界と線描に挑戦して成功しましたので、
ミッシャと比べることは無理ですが、
ポスタ-に関しては両者に全く遜色は無いと思います。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/17 11:40
>>40
なかなか詳しいですね、もっと語って下さい。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/19 05:00
>>40
ただ、ポスターでもどのへんを評価するのかにもよるよね。
ロートレックのポスターの「直観性」と「説得性」を評価する人もいれば、
ミュシャの「写実とデフォルメの妙」に価値見出す人もいる。
整合しない両者だけど、両者のコレクターって人も結構いるからなぁ。

>>11
シーレとココシュカが入るんなら個人的にトーロップも含めて欲し。
どのへんの位置だろ。微妙。

43 :ミュシャとエルテ好き名無し:02/01/21 15:41
一度、オリジナルとリクリ版を見比べる機会があったけど
全然違ったYO!
そりゃパッと見は分かんないけど、近くから見たら
オリジナルの方がふっくらしてて優しげだった(´ー`)

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 07:55
ミュシャが好きならチェコのプラハへ行かにゃ。


45 :ええ!:02/01/23 00:18
行く前にはオリジナルとリクリの区別を見極められなくちゃダメよ。
>>43 遠くに離れていてもね。

オリジナルの近くまで行って見極めつかなくちゃひょっとしたら
チェコまで行ってリクリ見て帰ってきても分かんないかもよ。

そんな人はチェコまで行ちゃダメダメ。

46 :43:02/01/23 13:46
>>45
え〜だってモノホン見るのはぢめてだったんですよう。ブーブー
地方モンは辛いね。

あとこないだ眼鏡替えたんで今度はバッチシです(笑)

47 :50歳:02/01/23 22:08
自分は中学時代ミュシャに惚れて友人にも勧めたが、本当はビアズリー
とベルメールをこっそり見ていた。ミュシャは職人だから芸術的な評価
は仕方ないと思いますね。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 15:55
チェコに行った時 ミュシャの美術館の前にあるホテルに泊まりました!
行く迄知らなかった。 新しくて 思った程作品は 無かったけど
マーチャント教会の ステンドグラスは 素晴らしかったです!

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/28 20:59
無知でスマソです。
アール・ヌーヴォはなんで「ヌーヴォ」なんですか?

TACUINUM SANITATISなんていうツマランもののテキスト部分追いかけていて
Les Très Riches Heures du Duc de Berry/LIMBOURG兄弟というものに出会って
以来、中世の<ENLUMINURE/ILLUSTRATED MANUSCRIPT>(日本語じゃ何て呼んでいる
でしょうか?)に興味を持ってしまいました。

ミュシャ嫌いじゃないですが、「ゴシック的過剰」というか「そこまでやるか!」
というぐらいに余白の見えない細密なフォリオなんかと比べるとひ弱に思えます。
それにどこかで中世の装飾美術の模倣を感じます。というか模倣そのものなんでしょうか?
教えてクダサレ。

無知門外漢で失礼しました。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/01 22:33
ミュシャ好きが高じて、ついにあの無料展示会へ行ってしまった。で…。
・・・全然オリジナルと違うじゃないか!!
紙のせいなんですかね?あの白々しいというか、薄っぺらいのは。本当にびっくり。
ミュシャ財団も、なんであんなの認めてるんだろ…。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/02 22:58
紙のせいじゃなく、版を起こす職人の腕が違うのよ。
いくら当時の機械使ってもね。
当時のムルロー工房の職人と比べたらダメよ。

財団て言ってるけど、所詮作家本人は絡んでないから
こんなもんでしょ。

だって財団の鑑定書って言うけど、財団か作った復刻版って証明だから
当時のオリジナルと比べてどうかというのも関係ないのよ。

財団という言葉に惑わされてはダメ。
本質から言えば絵柄が同じで違う絵ということ。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/03 22:19
財団モノと、財団じゃないエスタンプって、
値段以外にどういう違いがあるんでしょうか?


53 :名無しさん:02/02/05 04:04
>21
レンドルが大変なコレクターなのは有名な話。講談社から出ているMucha画集も
レンドルの作品を集めたもの。その彼自身のコレクションの出元はMuchaの
レゾネを書いているニューヨーク在住のジャックレナード氏から買ったもの。
世界で流通しているミュシャの作品で、レナード氏の鑑定表が有る無しは
当然ながら信頼度が違います。

>24
本物のオリジナル作品を手に入れたいなら、青山の骨董通りにあるぎゃらりぃ自在堂
さんがおすすめ。現在の国際マーケット市価より2〜3割は高いのがアレですが(藁
作品数や質の高さ、それに独自にジャックレナード氏やチェコにパイプを持っている
のが強みかと。眺めるのは無料ですので、本物を多く見てみたい人は1度行かれる
とよろしいかと。
これは余談ですが、自在堂さんは3Fで、その1Fに中島誠之助のお店「からくさ」
もあったんです。いくたびに、「おおおやじいるじゃん〜」とミーハーしてたんですが、
残念ながら最近は店をやっていない様子。いく楽しみがちょっとそがれてしまいました。

しまった模様。




54 :名無しさん:02/02/05 04:26
>52
ミュシャ財団というのが、アルフォンス・マリア・ミュシャの遺産後継財団
のように思われている方がいらっしゃると思いますが、それは少々違います。
まあここで詳しくは書かないですが、現在ミュシャ財団の孫と称されている
方の血統を調べてみれば分かりますよ。また、ジリ・ミュシャが正式に認可
していない、とか、ある地方にミュシャの晩年の作品が大量に保管されている
村があるのですが、ミュシャ財団は正当な相続人でない、という事で引渡しを
拒んでいるぐらいですからね。まあ、調べてみると結構おもしろいですよ。
リク買った人には、お気の毒でした、としか言えなくなってしまいますがね。

>52
単純に言ってしまうなら、Muchaのサインというか、リクモノにエンボス
されているサインがありますよね? あれが登録商標化されているに過ぎません。
リクものはあのスタンプを押す事によって版画に箔を付けているに過ぎないのです。
ただ、リクの中でも本当に初期の作品、例えば羽と桜草あたりまでは原版と比べる
までもないのだが、それなりにしっかりとした作品には仕上がっていました。
ただ、それ以降の作品は版画師に任せる1枚の制作期間がどんどん短くなり、
それにより腕のある職人はやめ、更に質が落ちる一方になってしまいました。
間に合わなくても良いので、という事で背景がほぼ真っ白なへんてこなリク物
をご覧になった方も多いと思います。まあ、理由はそんなどこですね。

で、スタンプ有り無しでどう変わるかと言うのは、単純に言うと売るときの値段に
若干の差がでるって事ぐらいです。ミュシャ財団が作ったもの以外のリク物の中には
がんばっているものも沢山あります。が、ミュシャスタンプが無いという事で安く
流通しているのが現状でしょう。逆に言うなら、そういったものを見つけるのも
また楽しいのかもしれませんけどね。


55 :トミー:02/02/05 11:44
話を変えてしまって申し訳ないけど、
僕はミュシャの晩年の作品が大好き。
スラブ叙事詩とか、宝くじのポスターとか描いてた時のやつ。
あれはたしかチェコに帰ってから描いてたものだと思うけど、女の子の描き方とか
ガラっと変わっている。

それまでは理想的で優雅な女性像を描いていたのが、チェコの女の子をそのまんま
描いてる感じに変わっていて、それが好きだった。

今、美術系の友達に「ミュシャが好き」だと言うと驚かれる(笑)。
高校時代には良く模写をした。なつかしい思い出だ。

56 :52:02/02/05 18:43
>>54
ありがとうございました。
すんごく為になるお話を伺えたです。
感謝。


57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/06 16:59
>>54
く、詳しい・・・。物知りさんだ・・・。

>>55
晩年の頃の画風の女の子はかわいいですよね。私も好きです。茶目っ気があるというか・・・。

58 :名無しさん:02/02/08 07:26
遅レスだけど、最近ここ見出したのでカンベンしてやってくださいな。

>9堺のは某有名カメラ屋のコレクションでしょ

某カメラ屋とはドイカメラの事ね。それも先代だか先々代の社長さんのコレクション。
当時としては日本のミュシャコレクターとしては1番数を押さえてましたね。
ここでも登場するのがジャック・レナート氏なんですが(藁
んで、後継ぎの人がそっち系に全然興味の無い方で、寄付する形になったと聞いてます。
社長さんと一緒に管理してた人が苦労して散らないようにしたとか。賢明な判断でしたね。
ただ、数押さえるのは良かったんですが、状態の良い物が少ないのがちょっと残念かな。
でも個人的に言うと数点は光るものがあって、中でも絵ではなく、ヘビの形をした腕輪を
持っているところが最高に良いと感じてたり。
オークションで結構な高値で買ったと聞いてますよ。

私は指輪とか宝飾品も好きで、ミュシャやラリックの作った宝飾品などの立体物の方に興味が
惹かれるんですよね。幸か不幸か、両氏ともそっち系ではあまり成功しなかったようですが。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 08:23
保守age

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/13 20:08
hoshu

61 :質問:02/04/14 00:00
「ああ女神さま」を好きな人ってミュシャの絵に共通点を見いだしてる人やはり多いのかな?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)