5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

写真鑑賞

1 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/09/22(金) 23:03
カメラ板だと機材や技術の話が多いのでこちらの板に立ててみました。

廃墟系写真が好きです。
丸田祥三とか。
批判とかいろいろあるけど、昔のアラーキとかも好きかもです。



2 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/09/23(土) 00:08
前に「アウグスト・ザンダー」っていう写真家の展覧会を見たんだけど、
どういう人なのかな。どうって、その―…評価とか、位置付けっていうの?
なんかよくわからないけど、とにかく詳しい人いたら教えてくだせえ。

場所は、神宮前だったかな、ワタリウムっていう美術館でした。
解説とかあまり読まなかったんだけど、なんか雰囲気よかったんだよね。
なので今になって軽く興味出てきたっす。

3 :おっ、 :2000/09/23(土) 07:36
いいスレッドできましたねぇ。
新宿三井ビルの下に、「ペンタックス」と「エプソン」のギャラリィが
ならんでありますが、方や銀塩でもう一方はインクジェットの出力で、
比べてみると興味深いものがあります。
なお、エプソンの方では会員にならねばいけませんが(その場でなれる)
白い手袋でもって著名写真家の作品を見ることができます。(F・I)

4 ::2000/09/24(日) 01:12
廃墟写真。けっこういろいろありますよね。
「萬」というミニコミ誌の廃墟特集号で、廃墟関連の書籍の紹介などをいろいろ
やっていてお役立ちな感じでした。
(この本ってレアものなのかと思っていたら、西武のリブロで普通の書籍の
ような顔をして写真集の棚に並んでいたのを先日発見した。)

廃墟写真のサイトも多いですね。
NHKが10月に軍艦島ロケのドラマをやるらしい…という話をよその板で
見かけたんだけど、本当なのかな?

ところで自分は一時、磯崎新+篠山紀信の「建築巡礼」シリーズでしか
篠山紀信を知らなかったため、「篠山紀信って建築系の人なのかなー」と
勘違いしていた過去があります。

5 :廃墟・・・。 :2000/09/24(日) 02:04
本来の人間行為の器である建築からその人間的な部分を捨て去って、
元のモノだけの世界に還元したもの、ただし時間の経過を経たぶん
の風化・・・。廃墟への興味は郷愁なんかとは違って、モノの痕跡が
事実として自分に迫るぶん、すざましいというか恐いというか?

>軍艦島ロケのドラマ
面白そうですね。廃墟にまつわる記憶を辿ることでどれだけ現在の歪を
再構築しうるか・・・ってところですか?

>篠山紀信
わたしは百恵ちゃんからなので、アイドル系の人なのかなぁと今でも思っ
てます。      (F・I)


6 :空耳 :2000/09/24(日) 19:30
やりますよ。
>軍艦島ロケ
それも鈴木あみ主演・・・
でも私は見ますけどね。
廃墟とかに弱い

7 :1 :2000/09/25(月) 01:13
写真関連の展覧会、原美術館とかでも時々やってますよね。
アウグスト・サンダ―、名前は知っているので有名な人だったかと
思うけど思い出せない(涙)



8 :>2 ookina :2000/09/25(月) 07:06
「アウグスト・ザンダ―もしく」は「August Sander」で検索かけてごらん。

9 :↑8 :2000/09/25(月) 07:10
名前の欄、「大きなお世話、小さな親切」で出そうとしたら、途中で逝っちゃた。

10 :>2・7 :2000/09/25(月) 07:11
調べたら感想などみんなにここで教えてちょーだい。

11 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/20(金) 06:49
畠山直哉の写真とかいいと思う

12 :わたしはダリ :2000/10/20(金) 08:56
オレは藤原新也が好きだなあ。

13 :1:2000/10/26(木) 21:42
アグネスト・ザンダー、一回、展覧会で展示されていたのを忘れていました。
鬱だ死のう。

小林のりおなんかも好きですね。

14 :1:2000/10/27(金) 01:38
深瀬昌久はもうちょい評価されてもいいと思う今日この頃

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/10/29(日) 23:24
トーマス・シュトゥルートの写真展行った方います?
感想聞かせてください!
あと、展示点数やサイズはどんなもんなんでしょうか?
以前、横浜で開催された同じくドイツのハイナー・シリング展は
点数は極めて少なかったのですが、サイズがでかくてスゴかったです。

16 :無名選手@投げたらアカん!:2000/10/30(月) 23:46
行ったよ、
結構点数はあった、ちゃんと数えてないけど50近くあったかな
でっかく伸ばしたやつがあって渋谷とか、東大寺、屋久島、
例の博物館シリーズ
モノクロは全紙くらいかな??
とてもよかった
表参道のギャラリーシマダでモノクロのもやっているけど
それもいいですね

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/01(水) 01:33
モノクロプリントが意外とキレイ。
師匠ベッヒャーとはくらべものにならない?!

18 ::2000/11/09(木) 03:03
丸田祥三氏の新しい写真集が出ていましたね。
「棄景4」だったかな。

帯の「押井守氏絶賛!」のアオリ文句が個人的には一番笑えましたが。
(押井氏って素直に廃墟映画作ればいいのに…と思わなくもなかったりして)

19 :ロカンタン:2000/11/09(木) 04:31
>2
今世紀の初め頃に活躍した街の写真屋さんです。
自分の趣味で、ドイツ人の職業的なカタログを作り始めて(いろんな階層の
人達の典型的な扮装をした正面を向いているポートレート)、結果的に当時の
ドイツ社会のありのままの姿を現出してしまい、ヒトラーのナチスの顰蹙を買
い、けっこういじめられた様です。
乾板を没収されるのを恐れて、故郷のケルン(だったかな?)の倉庫の地下室
に多数保管しておいたんですが、空襲の時にモロ被害を受けて多数のものが紛
失したらしいです。
写真史における評価的には、パリを撮ったアッジェと並ぶものだと思いますよ。
その影響は今にいたるも、様々に見受けられますね。
アベドンのバイテンのポートレートや、日本では橋口丈二の写真なんかに顕著で
すね。
写真が写された当時とは、その受け取り方というか、意味自体が変わってしまう
という良い例ではないでしょうか。時間がたつにつれて、写されたものの具体性
が消えて、別の文脈で読まれていくという写真の本質的な特性を、サンダー自身
が意識してないにもかかわらず出てしまった(どんな写真でもそうなるんですが)
という点でとても面白いし、見る側の想像力が妙に掻きたてられたりする写真で
すね。



20 :メロン王子:2000/11/14(火) 05:20


   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <   前にアンゼル・アダムス展を見に行きましたが、オレの心に響くものは無かったです
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜



21 :メロン王子:2000/11/14(火) 05:23


   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <   誰だか忘れたけど、水俣病展の方が響くものがありました
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜



22 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/14(火) 10:04
>21
土門拳じゃないのかな。


23 :無名選手@投げたらアカん!:2000/11/14(火) 23:13
友人、澄巣

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 00:47
>21
水俣だとしたら、桑原史成かもね。

おれもアダムスの写真はいまいちピンとこない。写真集でしかみたことないが。
実際にプリントを見ると受ける印象もやっぱり違うのかな。

25 :メロン王子:2000/11/16(木) 00:55
>24

   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <   おおっ! 人の少ない板なのにグッドタイミング!!!
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜


>22、24

   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <   調べてみたところ、桑原史成でした  ちなみに、清里フォトアートミュージアムで観ました
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜


26 :メロン王子:2000/11/16(木) 01:01
>24

   __∧ ∧_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\ ( ゚д゚)\ <   オレは実際に観ても、心に訴えかけてくるようなものは感じなかったです
 \/| ̄ ̄ ̄ ̄|\ \_____________
   \|____|〜

27 :ダァーッ!:2000/12/02(土) 00:23
横浜美術館は見ましたか??

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/02(土) 05:12
ウォルター・ニーダーマイヤー展やってるみたいだけど、
これも点数少なそうだな。それでも行くと思うけど。

ホンマタカシの空撮は良かった。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/02(土) 13:30
牛腸茂雄とか、島尾伸三とか野口賢一郎とか、
好きだけど…。みなさんはどう?


30 :ダァーッ!:2000/12/03(日) 23:34
ウォルター・ニーダーマイヤー展みた
グルスキ−とかに比べると雑というか。。
ベッヒャー系統の人とかよりも、緻密さはないよね
そこがよかったりする


31 :名無しさん:2000/12/17(日) 23:29
佐内さんがすきです
誰か一緒に語りましょう

32 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は? 

33 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?  

34 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?   

35 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?    

36 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?       

37 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?              

38 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?               

39 :なんだこの厨房どもの会話は?:2000/12/20(水) 03:01
なんだこの厨房どもの会話は?               

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/20(水) 05:49
>31
『女生徒』の個展ってまだやってたっけ?
佐内けっこう好きだけど、語れるほどは知りません。

今年の(個人的)ベスト写真展は、やっぱハイナー・シリングですな。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/20(水) 14:14
ホンマタカシの空撮って何ですか
ホンマタカシは好きだけどトウキョーサバービアとかしか知りません
最近写真集の新しいのでましたよね。中身は見てませんが。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/12/20(水) 20:03
>41
ギャラリー360°で『空撮』という写真展をやっています(ました?)。
ベルリンや東京の空撮写真です。
AERO-PHOTOというポストカード型のミニ写真集も売ってます。
ホンマタカシの風景写真が好きならば必見でしょう。

43 :名無しさん:2000/12/21(木) 23:38
あれはデジカメだったの??
でしょ!!

44 :si:2000/12/30(土) 22:32
ニーダーマイヤー行きました。
スキー場の人工と自然の混ざったかんじってたしかにフォトジェニック。
グルスキーの山ん中のロープウエイの写真にも似た感覚を味わった。
でもあれ、スキー場の人物は合成らしいんだけど
どういう技術なんでしょう。
ホンマはトーキョーウイリーでかなりガッカリ。
偽アラーキーの一環のつもりなのか知らないけど
ボンデージとはあまり相性よくなかったみたい。

45 :渡辺@とおる:2001/01/11(木) 01:33
2ちゃんにこんなスレがあるとは
こないだへリーキャラハンの写真集かったよ
エレノア以外の写真もなかなかシュールでよい

ロバートフランクとなかいいみたいだね。
日本人ではやはりアラーキーだな
次に来る人がいないのが現状かな?
金村修とかなかなか好きだが

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/12(金) 01:57
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=camera&key=979009540&ls=50

美術鑑賞が趣味の人と写真に取組んでいる人とではおのずと見方も変ってくるだろうな。
アンセル・アダムズなんか特別好きではないが、あんなプリントできない。
素直にすごいと思う。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/12(金) 07:13
金村人気高いね。
一人であちこち書いてるのか知らんけど。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/13(土) 13:38
金村、写真は結構好きだが、TR見たら「え〜」と思った。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/13(土) 19:03
芸術としての写真史を概観した本・雑誌やネット上のサイトありますか?

50 :si:2001/01/13(土) 22:09
>27
反記憶展のことでしょうか。
なんつーか、いまいちだった。斬新だしテーマも面白いけど、
スペクタクル性に欠ける。あとで説明聞いてなるほどね、と
納得するのも楽しいけど、あんまり絵ヅラ的につまんないのは
ちょっとね。
現代美術はもうコンテクストで勝負するしかない、と割り切れば
納得せざるを得ないが。
小野博、ダグ・エイケン、あと意外と清野さんが良かった。
行った人、おられるのでしょうか。

ハイナーシリング、写真展逃してかなり悔しいです。
カタログ見てものすごく興奮して。これがバカでかく引き延ばされたら
さぞかし気持ちよかったのでしょう。

51 :Fish:2001/01/14(日) 01:01
>49
特に「芸術として」とくくるわけではないけれど
基本的な写真史の本として
Aaron Scharf "Art and Photography

52 :Fish:2001/01/14(日) 01:59
そういえば今、東京・恵比寿の
東京都写真美術館でやっている(1/14今日までだ!)
「ニッポンの仕事―公務員群像」がすごくおもしろいよ。
時事画報社が発行してる政府広報誌『フォト』に
連載されている「新ヒューマン・リポート」の写真を
一堂に集めたもの。
一般的に「公務員」という名にくくられてしまうけれど
実は日本各地のそれぞれの現場で
いろんな職業に就いている、
(たとえば宮内庁式部職楽部とか
運輸省館山海員学校教官とか)
その実態がみえてきます。
アウグスト・ザンダーじゃないけれど
現代版「働くおじさん」(あっ男女雇用均等法のあとだから
「働くおじさんおばさん」か)
ってところでしょうか。入場無料っていうのも気に入った!
おすすめ


53 :49:2001/01/14(日) 02:28
Fishさん、ありがとうございます。
カメラや機材の歴史をテーマにした本はよくあるのですが、
写真の歴史についてはあまり言及されないので情報ありがたいです。
「フォト」はよく郵便局なんかに置いてありますね。
引きこもってないで出かけてみようかな。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/14(日) 03:59
Tプルーフ

55 :GAS:2001/01/14(日) 06:05
最近のセルフ・ポートレートはあまり好きになれないものが多いのですが、
なにかいいものないですか?

史上初のセルフ・ポートレイトということで
イポリット・バヤールの「溺れ死んだ男」
を挙げておきます。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/14(日) 09:11
ここは興味ある人あまりいないようですが、アンセル・アダムス展は明日、15日までです。

57 :56:2001/01/14(日) 09:14
http://www.tpcc-akasaka.com/m-salon/index.html

58 :2001:2001/01/14(日) 23:33
何か写真展教えてね

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/15(月) 23:36
>46わたしはダリ?さん
アンセルアダムスの写真を焼いてたのは、ジョンセクストン。
彼のプリントは、すごい。もちろん彼の写真も。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/15(月) 23:37
細江英公。
松涛美術館でやってます。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 00:03
細江先生。恩師です。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/16(火) 11:26
>>60-61
細江英公展行ってきたよー。
ベタだけど初期作品がよかった。
ガウディのとかはいまいちよさがわかりませんでした。
全部ヴィンテージプリントなのかな?
1月28日まで。急げ!

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/17(水) 22:54
三島が加えてた薔薇がすごかった。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/18(木) 03:03
伊藤俊治の『20世紀写真史』とかいう本はどうだろう?
ちくま文庫から出てる

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/19(金) 00:16
>>52
プリンタでの出力で萎えた……
飯沢耕太郎が構図とライティングを誉めてたけど、「そうか?」って感じ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/20(土) 01:53
パルコでやってる野口里佳写真展良かった!
写真集買おうと思ったけど、
収録写真が展示写真にくらべて地味に感じたからやめといたよ。
でも、展示写真はすげーイイと思った(←ボキャ貧←死語)。

67 :京都の消防士:2001/01/20(土) 02:26
ツァイス神話の証明とツァイス伝説の継承、この2冊は最高です。

http://www.kogeisosaku.co.jp/

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/20(土) 12:59
東京都写真美術館で「ドキュメンタリーの時代」ってのやるよ。
2月3日〜3月30日まで。

http://www.tokyo-photo-museum.or.jp/

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/26(金) 12:43
細江英公展行っとけ。
28日までだ。

70 :名無しバサー:2001/01/26(金) 15:29
あなたも人を殺すことができる!!

出版業界前代未聞!史上最大の衝撃作!
「人を呪い殺す方法」ついに発売へ!

日本古来より実際に行われてきた、人を呪い
殺すための様々な秘術を紹介、その実践方法
をわかりやすく解説した「殺人術の本」です!!
今までにこんなに詳しく調べ上げた本はありません!
どこの出版社もこんな本を出すことなど不可能だった!

「キライなあいつを誰にもばれずに殺したい!」
「呪いというものが本当にあるのか?呪いたい!」

そんなあなたの心を満たすための本です。
呪いならば証拠もなく相手を殺すことが出来ます!
殺せるかどうかはあなたの信念次第!!
読んで見ればわかるでしょう…呪いというものが
過去の歴史で「実在」したということが…。

(注・殺人を推奨する本ではありません。あくまで「呪い」に関する研究書です)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kongen/

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/27(土) 15:54
長島有里枝展は?

見に行った人いる?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/01/27(土) 16:50
「RUSH]は行った。
有元さんのが良かった.


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/04(日) 02:40
>>68
明日あたり逝ってみようかと思う。

74 :最新レス100:2001/02/05(月) 00:18
野口さんはNICE 

75 :名無しのエリー:2001/02/11(日) 12:54
>31 私も、佐内さん大好きです。

佐内さんの新作 メッセージってもう出てる?

楽しみだなー。

すっごいツボにくる。見てて面白い。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/20(火) 15:07
>>1
廃虚系なら宮本隆司も。

77 :ヘルツォーク:2001/02/22(木) 22:41
>>62-63
薔薇刑だね。三島のフンドシもいいよ。

78 :最新レス100:2001/02/24(土) 23:37
ランドスケイプではいいのがあるのかな?

いまやっている柴田敏夫展はすごかった



79 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/26(月) 00:45
>>78
どこでやりよんの?

80 :最新レス100:2001/02/26(月) 19:43
すいません25日で終了してしまった

目黒区美術館

目黒区アートアニュアル―14作家の個展

他にも写真家の作品がある予定だからチェックしおいてもいいかもね


81 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/27(火) 04:53
そうすか。残念。
東京都写真美術館も目黒だし、目黒は写真文化の盛んな土地なのかな。

82 :ヘルツォーク:2001/02/27(火) 12:25
神田や銀座周辺もいいよ。ニコンサロン、ライカギャラリー、
オリンパスギャラリー等々、無料で開放されてるサロンが多いから
よく行きます。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 15:57
メーカー系ギャラリーは、つまらんよ。
ごくたまに、いい作品に出会えることもあるけど。
お客様は、趣味として写真をやっているオジさんが大方。
だから、その方々の見本となるような作品ばかり。
撮っている人はちがえど、繰り返し繰り返し同じイメージばかり。
ということで、行くなら、現代美術系の写真を扱っているギャラリーに行こう!!
きっと新しいモノに出会えるよ。
・ギャラリー小柳
・小山登美夫ギャラリー
・ナスタローギャラリー
・ギャラリーシマダ
・ハヤカワマサタカギャラリー
・ワコウ
etc

84 :83:2001/02/28(水) 16:08
おっと、タカイシイ、PGI、ツァイトを忘れていた。


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 19:26
>83
現代美術系の写真てなに?どんな写真家のこと?ハジメテ聞いたコトバね

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 21:08
>85
「現代美術系の」というのは「写真」ではなく「ギャラリー」にかかっています。
分かりにくい文章でゴメン!「写真を扱っている現代美術系のギャラリー」と書けばよかったね。
でも「現代美術系の写真」といってもなんとなく雰囲気は伝わるでしょ。伝わらないか?
もちろん、××系と言っても、明確なカテゴリーの定義があるわけではないけど。あえて分かり易く言うと、「現代美術系の写真」って、現代美術系のギャラリーで扱われている写真と言うことかな。そうすると、内容に関わらず、発表の場所・媒体でどのカテゴリーに属するか決められてしまうことにことになるか〜。でも、メーカー系ギャラリーやカメラ雑誌の巻頭グラビアに載っている写真と現代美術のギャラリーが扱っている写真は明らかに違うよね。
それに、どのカテゴリーに属するかって写真家の方もかなり意識しているよね。それを意識して発表の場所や媒体を慎重に選んでいるし。メーカー系ギャラリーを意識的に避けている写真家も多いよ。


87 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 21:29
>>86
その逆もしかり。
中○愛子や蜷○実花や徳○彩etcと一緒にされたら
かなわんからね。


88 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 21:32
ツァイトでやってるオノ○ラユ○もサイテー!!
子供だましだ〜よ

89 :86:2001/02/28(水) 21:57
>87
個人的見方では、
中○愛子や蜷○実花や徳○彩は、
また別のカテゴリーだな。
この辺を現代美術系の作家としてもってくるなんて、
87さんも人がわるいな〜。ははは

90 :86:2001/02/28(水) 22:07
そこで質問。
もし、次の2つのギャラリーのどちらかで個展が開けるとしたらどちらのギャラリーを選びますか?
A)ニコンサロン銀座
B)ワコウ・ワークス・オブ・アート

結果予想、この芸術鑑賞板ではBが圧倒的だろうな。
ボクもBを選ぶ。
でも、この質問をカメラ板ですると逆の結果だろうな。


91 :わたしはアリ:2001/02/28(水) 22:15
>>83-86
>お客様は、趣味として写真をやっているオジさんが大方。
>だから、その方々の見本となるような作品ばかり。
>撮っている人はちがえど、繰り返し繰り返し同じイメージばかり。

半分は当たり。半分は間違い。
カメラの同好会が主催する展示会のときはウンザリするけど、
ジャンルを問わずいろんな写真家の個展もやってるよ。
客層も当然展示内容によって違ってくるしね。

>でも、メーカー系ギャラリーやカメラ雑誌の巻頭グラビア
>に載っている写真と現代美術のギャラリーが扱ってる写真
>は明らかに違うよね。

カメラ雑誌に載っている写真は様々なんだよ。雑誌にもよるけど。
なんかイメージで物言ってない?説得力ないよ。それから写真専門
のギャラリーの名も挙げてるけど、「現代美術のギャラリーが扱っ
ている写真」て何?
へんなとこに差別的な目を向けないで、色々な作品を見たほうが
得だよ。



92 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/28(水) 22:19
>86
あなたはどんな写真家が現代美術系(ワラ だと思うの?
教えてよ

93 :わたしはアリ:2001/02/28(水) 22:42
>>90
アホか。くだらん・・・・
写真を語れ!

94 :86:2001/02/28(水) 23:31
>91
気分を害されたならごめんなさいね。
83でも書いたけどメーカー系ギャラリーでもいい作品に出会えることもある。
ボクも何年か前までよくメーカー系ギャラリーをまわっていたし(今でもたまに足を運ぶよ)、展覧会を開かせてもらったこともあるしね。
でもここ数年、個人的にだけど観てよかったと思ったり影響を受けるのは、圧倒的に現代美術系のギャラリーで開催される展覧会や美術館で開かれる現代写真の企画展が多い。
例えば、最近開催された展覧会では、野口里佳、ヘレン・ファン・ミーナ、シュトルート、ニーダ−マイヤー、反記憶展に出品されていたダグ・エイケン、スーザン・ダージェス等が良かったし、参考になった。



95 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/01(木) 04:20
>>87
新種のアイドルでしょ?

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/04(日) 22:19
今月末から来月の上旬にかけて若木信吾の写真集が5冊出るそうです。
写真展も同時開催だそうです。
若木信吾の写真好きな方いらっしゃいます?
個人的にFREE FOR ALLよかったです。



97 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/04(日) 23:12
>96
おじいさん撮った人ですよね。


98 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/06(火) 13:35
4月からキャパ展やるな

99 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/06(火) 18:54
NYのでWolsのヴィンテージプリント見てきました。
作品は勿論素晴らしいのですが、お値段も物凄い。
2億8千万くらいのがザラにありました。
貧乏人の私はJ.P.Witkinのborn houseを買って帰国。
人の嗜好と言うのはなかなか変わらないものですね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/08(木) 09:32
長島友里枝、ヒロミックス、蜷川実花、木村伊兵衛賞受賞記念あげ

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)