5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スーパーフラットについて

1 :かつお :2000/08/29(火) 02:09
最近、よく村上隆さんなんかが中心となっている
ス−パーフラットについての記事を見るんですけど
あれは、どうなんですか?
なんか意見があったら聞かせてほしいです。

2 :参照 :2000/08/29(火) 17:05
http://www.2ch.net/test/read.cgi?bbs=art&key=959613379

3 :>2 :2000/09/28(木) 23:33
もうないよ

4 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/09/30(土) 21:39
もっとここで一番議論されてよさそうなものなのになあ。
今一番影響力があるアーティストじゃん。
色んな方面から叩かれてるみたいだけど、やっぱり、面白いな。
次なにをするんだ、と気になるし。


5 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/09/30(土) 23:47
>芸術デザイン板行けよ。腐るほどあるから。

6 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/01(日) 01:12
スレッド立ってても全然盛り上がってない。

結論 ここで現代美術を持ち出すのはヤボである

7 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/02(月) 17:56
誰か途中まで保存してた人がいる。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2264/superflat.html

8 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/02(月) 19:57
なぜ村上さんっておたくちゃんに嫌われちゃうの?
むしろ感謝されてもよさそうなのに。


9 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/20(金) 10:53
>8
おたくに対する植民地的搾取だからな、あれは

10 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/20(金) 17:48
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=art&key=969491624
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=969264680&ls=50
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mokei&key=961563544
http://cgi.linkclub.or.jp/%7Eminamina/hiropon/yybbs/yybbs.cgi

11 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/20(金) 20:31
>>10の上から3つめ、模型板のスレッドは非常に面白いと思う
お勧めです


12 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/21(土) 08:07
村上は芸術家になんかならなくていいから
アニメやマンガをやってほしい。
そうすれば10年でオタクも絶賛する芸術家になれたのに。

13 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/21(土) 09:10
>>12
無理だよ、彼は根っからの芸術家
自分がおたくにはなれない事を十分承知してると思う


14 :わたしはダリ?名無しさん? :2000/10/22(日) 01:17
それだったら専門学校生みたいな半端なオタクごっこは
辞めてほしいな、、、ちょっと寂しくなる。
批評はウマイんだけど。

15 :名無信濃:2000/11/06(月) 17:47
村上は理屈こねるから、うさん臭くて好きになれん。
理屈なら理屈(文化批評・論文)、アートならアートとどちらかに焦点絞ってほしい。
理屈が先にくる(おたく文化?の解説)アート作品なんて、理論の解説・証明
用のサンプルに過ぎないでしょ(アートとは言えない)。
アートなら見ただけでまず「何か」を感じられるようなものを作ってほしい。

ところでこの人のいう「おたく」って何を差すの? アニメ好き? プラモ作る人?

>8 あなたはおたくですか? 何を根拠に感謝? おそらく私はおたくのうちに
入ると思いますが、背景・物語の見えないキャラクターには愛着が湧きません。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/12(日) 07:55
>>15
なんか「ギャラリーフェイク」っぽい批判

17 :名無信濃:2000/11/12(日) 11:43
理屈さえなければ、けっこう面白いんですけどね。
大衆文化的なものを芸術に取り込んだとされるウォーホルは
、「私はそういうものが好きだ」「有名になりたい」的妙な発言は
しても理屈はこねなかったし。

私は芸術に関してもおたく文化に関しても、理論立てて
話す技量は無いので、芸術もおたくもまず見たり参加して
「楽しい」「すごい」と思うところから始まっていいと
思ってます。解説や理屈(作者の心情・作品の社会的位置)
はその後から知ればいいと思いますし、それが理解できなくても
鑑賞者に責任は無いでしょう。芸術=高尚である必要も無いと
思うし。芸術が解る=私ってインテリ? って事もないし。

結局スーパーフラットがなんたるかはよくわかんないですが、
「まあ村上氏は日本画専攻だったらしいから、その体験から
かしら?」くらいで。

15>そおなの?

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2000/11/13(月) 15:46
フラット3

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/07/20(金) 05:34
あげる!

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 16:02
写真におけるスーパーフラットについて教えて。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/08(水) 18:13
スーパーフラットってことばをつかうのって、
なんか気恥ずかしさを感じるんだけど。俺だけかな。

22 :(+〜+):2001/08/10(金) 10:26
スーパーフラットって造語ですよね。
海外でも通用する言葉なの?

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/10(金) 13:01
↑こないだアメリカ人にスーパーフラットって言ったら
「?」だったよ。
でもグランドセントラルで展覧会やった時は周辺にスーパーフラット
なフラッグがたなびいてすごかったよ。
そしてMOMAで村上本人を目撃しました。女連れでした。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/10(金) 16:06
21ですが。まえにBTでスーパー・フラットの写真を特集
していたが、あれらの写真に何の新しさがあるのか
分からなかった。スーパー・フラットとは要するに、
特別でない場所を特別でないように写す事なのか?
出来る限り写真から意味を排除するよう、反対に言えば
出来るだけ意味のない物、しかも出来るだけあらゆる
価値観から自由な物を作るよう努力する運動なのか?
それとも何?ここいらへん誰かおしえてね(^0^)

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/10(金) 16:06
「?」だったって、そりゃそうだろ。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/12(日) 06:10
なんにも新しくないし、¨デザイン性もないしほめるとこもなし
強いていえば、美術、芸術だから買ってね、ってかんじですか?

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/12(日) 22:10
>>26
いくつかいいのがあると思うね。
ヒエラルキーに回収されえないスーパーフラットというのが伝わってきた。

28 :age:2001/08/14(火) 14:18
村上の作品とされる、フィギィアモドキは「おたく」と言われる
フィギィア職人と比較しても、技術が全く及ばない ひどすぎ
元々、平面を中心とする作家が立体に移行するのは、技術が追いつかない場合が
多いんだが、単純に作品としての完成度が低いから見るに耐えない。

そのうえ、理屈に関しても
某美大に来た時に「バカ」とブーイング飛ぶほど、へタレ
誰も聞いてなかったよ‥‥
浮世絵なんて比較にだすなよ!冗談だろ?ってな感じだった
アカデミック村の人達が、大学出るまで「現代美術」を知らなく、海外に「おたく」文化
が誇れるらしいと聞きつけた時に、「芸大日本画」出の現代美術を無駄に長くやっる
村上の口だけの売り込みに、騙されているだけだという気がする

冗談は長く続かないだろ

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 14:56
うーん、ちょっとここまでのレス読んで一言言わせてくれ。
コンセプチュアルな作品に“個としての完成度”を求めるのはちょっと残酷ではないでしょうか?

>デザイン性もないしほめるとこもなし
>フィギィア職人と比較しても、技術が全く及ばない ひどすぎ
確かにその通りなんですがそれを言ったらウォーホルの作品なんて全て“視覚的にだめ”と言えてしまうんでは?
主点は作品の視覚的効果よりコンセプトなんだし>ウォーホルもSフラットも

>浮世絵なんて比較にだすなよ!冗談だろ?ってな感じだった
なぜに?俺は感心したけど。なるほどな、って。
どの辺が納得できなかったのかな?

>海外に「おたく」文化が誇れるらしいと聞きつけた時に、
これは同意です。明らかに海外を意識した作業をしていると思います。
では

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 18:18
なぜこんなに話題になるんだろう?
いま流行りなのかな。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 20:37
他にこれといったネタがないからね、、

村上はとりあえず、メディア使って情報ばら撒いているから、
知らん奴はいないだろうし、、

ってな具合で、要は、ラッセンがつまらないとか山形はゴミだとかいう話と同じレベルだろう。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/14(火) 21:46
>>29
>主点は視覚的効果よりコンセプトなんだし・・・
例えば村上の作品は具体的にどういうコンセプトなの?

33 :29ではないけどさ:2001/08/14(火) 22:14
単に、”フィギュア”を、美術館や画廊に展示するってことのように思えると言うことでしょう。
フィギュアという現実を芸術として借用すると、
ようは、美術館に便器を持ち込むのとあんまし代わり映えしないように見えてしまうということかな?
勿論、作家本人は何を考えているのか分からないけど、それ以上のものを感じさせないと、
拙くても、見た人にそれが”フィギュア”だと分かればいいってレベルなのではないのかってことでしょう。

34 :29:2001/08/15(水) 07:20
印象派時代に浮世絵のフラットさ とダイナミックな構図が西洋のアート(特に絵画)に影響を与えた。
西洋では日本アートの特色の1つとして「フラットさ」を挙げている。(日本のデザインが評価されているのもその為と思ふ)
村上は「今」の日本文化(海外と比較して)でジャパニメーションを取り上げた。
ジャパニメーションは西洋のアニメ、漫画とくらべてフィギュアが平面なんだよね。それで村上はその平面=フラットさと浮世絵を関係付けて印象派時代に浮世絵が与えた衝撃と現代(西洋で)ジャパニメーションが与えた衝撃を関連付けた、と。

さらに大量生産されたような商品(作品)を美術館に入れた>この辺は32さんと同意。デュシャンやウォーホルに近いと思うがもっと具体的になったと思う。だから一世代前の芸術関係者からは反論がおおい、と。
こんなモンでどうでしょ?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 08:14
× フラットさ
〇 平面性

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 09:47
話を聞いてると、最近の現代美術ってナショナリズムのにほいが
ぷんぷんするね。
椹木ノイもあまりにもニホンという状況を安易に前提にしずぎて
るような気がするし。彼は最近の「新しいポップ」には認識的効
果のようなものがあると言うけれど、そこに見え隠れしているの
単に凡庸なナショナリズムの心理構造による、都合のよい状況解
釈でしかないのでは?

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 09:59
36訂正します

見え隠れしているの単に→見え隠れしているのは単に

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 11:02
>>29,34
おい、ここの住人は印象派以降の芸術は興味無いんだよ
最新でもデュシャンだ
だからこんなクソスレ上げないでくれ
すーぱーふらっと?知らねぇーよ

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 11:29
>>38
あなたはどんな芸術に興味があるの?

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/15(水) 15:36
>>38
自分が興味ないことは他人も興味を持たないと思っている
あほ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 02:42
>>38
ホントは新しい美術のことよく知ってそうな気がするよ。
でも、ちょっと意地悪だよね。
お前ら凡人には理解できないだろうって感じだよ。

42 :ナナシノ:2001/08/16(木) 03:16
スーパーフラトに関係ないんだけど、オペラシティの展示観てきたんだ。
小沢剛とか出品してるけど、村上一派や、小沢の作品をみて感じるのって
まず、なにより「俺らには仲間がいるのさ」ってな派閥チックなフリだよな。
基本的に、会期中にイベントまがいのなんかを立ち上げて、あとの何日間
かは、その残骸を見せっぱなしにするとか、その当時のVTRを流しっぱなし
にするとか、とにかく「かつて、一部で盛り上がりました!」ってことの証明
なんだよね。
僕的にはなぜか、そこに学生時代の寂しい文化祭実行委員が
ダブるんだよね。結構、それが彼らの本質なのかもな。

43 :∵ххх:2001/08/16(木) 06:08
ふうん

44 :厨の疑問:2001/08/16(木) 10:45
ナショナリズムはだめなの?
馴れ合いはだめなの?
芸術家は孤独であれ、と?

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 19:22
>>42
うーん、派閥チックって言葉は的確とは思えませんが。
少なくとも「学生時代の寂しい文化祭実行委員」はないのでは?
複数人でイベントつくって一緒に成功させるってのは一人作業より数倍大変で、しかし数倍楽しい物ですよ。
煽られるの承知で書くけど42さんの文読むと楽しそうな事してる人達の中に入れない者のひがみに見えちゃったりする。すまない。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 20:26
>44.45
独りでやんないとだめ。独りで考えないと。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 20:52
>ナショナリズムはだめなの?
>馴れ合いはだめなの?
>芸術家は孤独であれ、と?

耳の穴をかっぽじって聴けよ厨房。二℃と言わないし、質問も受け付ける気はないからな。
雑な話として、まず、ナショナリズムという感情は、”作り物”である可能性が高い。
では誰が作ったのかと言えば、それは、近代芸術だ。

国民国家が形成される時に、封建社会ともに宗教がなくなり。
その代わりとして、芸術が発生した。
神は人間に内在化され理性とよばれるようになった。

アメル先生が黒板に、”フランス万歳”と書いて教壇を降りたことは、憶えているだろう?
あの学校は、たしか、アルザス地方にあったんだよ。この地方は、もともとは、ドイツ語系の言葉が話されている地方だったが、当時はフランス領になっており学校では、フランス語が教えられていたんだ。
それが、1870年普仏戦争で、フランスが敗れ またプロイセンに割譲された。その結果、フランス語教師アメル先生は学校を去ることになったんだ。
アメル先生は言い残す、
「たとえ、ある民族が奴隷になった場合でも、民族の言葉をしっかり守ってさえいれば、牢屋の鍵を握っているようなものである」
(民族という言葉はときに国民という言葉と同義につかわれるのか?
ちなみに、私の学校では、この小説はフランス語の授業でテキストとして使われていたのだが、私は、フランツ少年なみに真面目であったので、原書のこの下りが、フランス語で何とか書かれていたか憶えていない。)
その時、少年の心の中に、”フランス”に対する不思議な感情が芽生える。{(ハトたちだって、ドイツ語で鳴かなきゃならなくなるんだろうか?)ああ、ぼくは、この最後の授業のことを一生忘れまい。}
                           
月曜物語を読んでみたまえ、兵士が苦戦を強いられる中、屋敷のなかで玉突きに興じる将軍、フランス軍に志願するアルジェリア人。嗚呼、フランス、、、
この小説はパリの新聞にて大衆に向けて連載された。
印象派が活躍したのはこの小説が書かれたのと同じ1970年代のフランスだ。(しかし、マネは、1860年代の第二帝政期の作家だ、混同するなよ、青二才。)
勿論、連中は懲役拒否の非国民だったが、彼らの描いた焦点のない風景が、フランス人の下意識を規定していないと考えることもまた難しいのだ。
(前前代にアクティビストのクールベが2月革命直後に描いた田舎の名もなき人物の葬式の”歴史画”は、言わば、理念的に焦点を欠いたものであったが、1970年代において内面化されることとなる。)

しかしな、いつの間にやら、大衆の心に根ついたこの感情が、ときには、邪魔になることがある。
もともと道具として作られたものが人間に対して主人のように振る舞い出すとこれが厄介なことになるんだよ。
それがナショナリズムという奴だ。だから時々、この道具をメンテナンスしなければならない。
それが現代の芸術家の仕事ということになっている。

しかし、日本という場所では、こと美術に関しては、あまり、国家というか国民というか、
そこら辺の形成には貢献してないらしいのだ。
(そりゃそうだ、団扇をもった浴衣美人が湖の前で夕涼みしている絵をみても、エクゾチズムを感じることはあるかもしれないが、それ以上の感情は持てないだろう。)だから、メンテナンスをしようにも、その対象がない。
というか、その道具は、”美術”というインターフェースすら持っていない。
それが日本で美術が権威足り得たことがない理由の一つだ。美術家のなかには、その空しさに耐え切れず、麻原の如く、自作自演に興じることになるものがいる。性懲りもないその繰り返しが、”日本・現代・美術”という奴なんだよ。

どうだい、少しは、賢くなったかい。
じゃあな。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:01
 

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:01
どこらへんがいいんでしょうか?
何か変にオタクを権威化しようとしてる匂いが
どうにも好きになれないのですが……作品もた
いして素晴らしいとは思えないし。とりあえず、
ここらへんではどんな評価がされてるのか知り
たいです。
もし彼のネタのスレッドがすでにあるようでし
たら、教えていただければ幸いです。過去ログ
検索してみましたが、見つけられなかったので。


僕も村上隆キライ。とにかく作品が気持ち悪い。
アートぶってるわりには外してると思う。
とりあえず模型界とは関わって欲しくない。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:01
論外。
キャンベルの缶スープをモチーフにして、たまたま
ひと山アテたアンディ・ウォーホールを下敷きに、
それを方法論として捉えて、アニメ顔のねーちゃん
をモチーフにして現代ぽっぷあーとしーんでひと山
アテよう的な意図が見え見えのエセあーと野郎。


模型とかってさ、アートじゃないと思うんだ・・・オレ。


そうだね、模されたオリジナルが
ある限り作者の独自性はないよね…。
思い入れはあるだろうけどね。

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:02
つーか、そもそもあの手の自称文化人が使いたがる意味での
「アート」自体が終わりかけてるような気がする。
一方、もっとベタな意味での「ものづくり」は、
はるか昔からあったし、これからも永久に続くと思うよ。


ダサいオタクな模型ファンに、偉い人やファッショナブルな人にも認めてもらえる
僕らの「アート」で啓蒙してやろう、それをする事によって自分達はオタクじゃな
い、と確認して安心したい(そんな行状がもろオタクなんだが)と思ってるように
見えるな。彼らは模型を作る奴らなんて何にも知らないと思ってるんだろうね。
ナメられたもんだ。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:02
村上のヤローが編集したオタク系アートの本が出てたぞ。
庵野さんの「ラブ&ポップ」の一場面とか紹介されてたけど、
そっちのファンを味方につけようって魂胆か? みんな買うなよ。

世界的視野でみた場合、
日本のアートは三流以下。
日本のオタク文化は超一流。
彼の活動でオタク文化に傷がつかないか心配。

スピリッツ今週号の「ギャラリーフェイク」
何と村上がネタになってます(笑)。
実に素晴らしく的を得た村上評が語られてますので
ぜひともご一読を。マジで笑えるよ。

うーむ「パクリ野郎」とな(笑)

ギャラリーフェイクでネタにされたのをひきあいに
ゴッホを持ち出して「オレもゴッホと同列になった」とか言いそう

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:03
ギャラリーフェイクでネタにされたのをひきあいに
ゴッホを持ち出して「オレもゴッホと同列になった」とか言いそう

どうもアートよりの発言をする人は、「無知な模型ファンはアートを学習
してからものを言え」みたいな態度がみえるなあ・・・。
そんなことまでして村上のアートとやらを評価しなきゃいけない義理はない
んだよ、全然。

こんな企画を模型界に持ち込むから悪いんだな。
別次元でやってりゃ良かったのにね。

うまくいくと思ったんだろーね。ぷぷぅ〜(^ε^)
その想像力の無さが芸術家としては致命的だ。

つーか、
あの作品群を最後にぜーんぶ叩き壊してくれりゃ、少しは注目してやるんだが(ヒャヒャヒャ

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:03
私は村上隆に対してなんかヤダ…って思ってたんでこのスレみてきました
それでいろいろ見てきて、なにが腹立ったのかということが分りました。

ココちゃんプロジェクトに関して、
模型(フィギア)をただのツール、記号としてしか扱ってないのに
模型に対する愛情深い人の集まるWFで発表するなんてなあ。
その思いやりのなさがいや。でもそれもアート、それもコンセプトなのかも
しれないけど、そんなことのできる、彼自身心配りのなさがにじみでるから
作品をみてやな感じがしたんだろうな。って思いましたよ。

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:04
向こうのBBS見ると、いつのまにやらDOBモナーなんていうキャラができてるね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:04
ほんと別のとこでやっとけばいいのにね。ココちゃんはもう辞めたらいいのに。
まるで2ちゃんにくる厨房荒らしさんみたいじゃん。
乱入されたスレッドの住人にうざがられ、ちょっと相手したら図に乗ってくる。
スレッドの意図を全く無視した、煽ってください、といわんばかりの発言。
いいくるめられそうになったら、自分世界の自分語を操り
「やはり自分が正しかったのだ」と勝手に納得してる。またはこっちの意見は無視。
みんながあきれて無視してたら新規スレッドたてまくり…
そして板全体からもうざがられ、そんで違う板へと転々と出没…
なんか共通してるような気がするの気のせい?

ちなみに
乱入されたスレッド(ワンフェス)
発言(ココちゃんプロジェクト)
いいくるめられる(キットうれてないじゃん!)
自分世界の自分語(現代美術?アート)
新規スレッド(ココちゃん続編)
板全体(模型界。。。)

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:04
読んできた…
なんか悲しくなる…あんなに文章をいっぱい書いて。
ま、自分のサイトで「これがアートも怖いところ!」とかいう宣伝文句を
のせられるくらいの人なんだものね。ネタだとしても信じられん

恥をなくした日本人ほど怖いものはないよ…まったく。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:04
村上隆が昔からうざかったのは、
あいつ、一般人が見て『オタクってキモイねー』って
思えるような造形をわざとしてるってのは
俺の単なる主観?
それでいてサブカル層やアート層には
『オタクになりたくてもなれなかった(故にオタクじゃない)』
オタク層には、本人が言ったわけじゃねーけど
『仁義が問われる(BYあさの)』だろ?
あいつの微妙な処世術が、モデラーには一撃で看破できんだよな。
ああ、ウザイ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:05
つーか村上の作品って下品なんだよ。
みててアート云々よりそっちが鼻につく。まあオタク自体が下品
って事なら成功してますか?(藁

サブカル層に『だけ』媚びて、オタク層には、人がいやがるもん
作っておきながら味方を強要してふんぞり返ってる

オタクの作ったガレキと村上の作ったアート作品の明確な違いが
わからない。なんで、あれだけアート?

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:05
村上の嫌なところは厨房オタクにありがちな一般人に認められたい
と渇望してるところだな。
オタクが認められるためアートという言葉を使ってるだけ。
あんたの作品(自分で作れ)みたいなのがオタクが白眼視されるのを
助長するのがわからんか?

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:05
まあアートなんて知識で誤魔化せるからな。
オタクは芸術の歴史なんか知らん。
そこにつけいるスキがあっただけなんだと思う。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:05
極めて主観的な評価の世界なので、権威による裏付けが無いと安心できないからです。

63 : :2001/08/16(木) 21:10
ま−あれが白人対応のブツであれ、何であれ、あんなしょうもないもん
が外に出ちゃうのはユルせないな−、 人として!
貴方はそれでいいのかも知れないけどさ。俺はヤだよ−
フジヤマのTシャツとかは冗談含有率が高いから許せるけどさ。村上の
はつまんねえし、笑えねえもん。
考えてもみろ。ホームステイ先の人とかに
「どですかーワタシのとーよーしゅみはー」
とか言われて村上のアレ指されたらアンタどー返すのよ。

64 : :2001/08/16(木) 21:11
アート様(女性率70%以上)相手の個展開いて、そ
の場で「フィギュアやガレージキットがどーのこー
の」と語ってただけなら「はぁ、世の中にはヘンな
人もいるのね」とか「ま〜たフィギュアとガレキを
歪んで捉えとる奴が出てきやがったな(ププ」で済
んだのだが、造形オタ(男性率80%以上)のフィー
ルドに土足でズカズカ踏み込んで来て、おまけに造
形オタにとって毒にも薬にもならん事をやってるっ
てのが、現在の村上の困ったちゃんな所。

65 : :2001/08/16(木) 21:11
モデグラ立ち読みしたら、海外の美術館に村上の「変態グロガラクタ」が飾られて
どーたらこーたらと書いてあったが、同じ日本人として恥ずかしい。
国辱モンだ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:11
あの一貫した80年代風の、今の人間が見たら嫌悪感を
覚えるようなオタキャラにあえてしてるじゃん、アレ。
オタクの文法使ってエログロアートやって、それで村
上隆は評価されてオタクが非難される構図になるよう
うに操作されてるから腹立つんだよ。
固定観念もクソもあるか。
こっちゃ実際に不愉快な思いしてんだよ。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:11
・自称アート&アーティストはそれだけで恥ずかしい
・全然目新しくない
・自分で造形してない
・そもそも何のセンスも感じられない
・あさのまさひこと同程度に言動がトホホだ
つー感じで、あんな低能バカを理解するなんて時間と労力の無駄だから
だーれも理解してあげようなんて思ってないと思う。
つーか君、理解しちゃってるの?ぷぷ。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:12
http://mentai.2ch.net/mokei/kako/961/961563544.html
より引用。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 21:53
>>49〜68
意味のないコピペはやめろ!!

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:19
>>69
それそのまんま村上アートの批評になるな

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:39
>>69
なかなか的を得た批判だと思うけど。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:43
語りの素晴らしさを知るね。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:44
芸術家

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/16(木) 22:46
人気があることに変わりない

75 :ナナシノ:2001/08/17(金) 01:03
>>45
>煽られるの承知で書くけど42さんの文読むと楽しそうな事してる人達
>の中に入れない者のひがみに見えちゃったりする。すまない。

いや、まさに【ひがみ】かも(笑) 仮に僕がそのイベントに参加してたら、
42レスみたいな内容は書き込まないかも。今度の都現美でもくるり
来るんでしょ?(これは観たい。。)鑑賞者の一部(僕)をそんな気分に
させるってのも多分、彼らの戦略なのだろう。でも、いずれにせよそれは
本質的問題ではないと思う。

僕は少なくとも「スーパーフラット」っていう戦略を面白いと思っているのですが
彼らの振る舞いに、ある種の脆さ、脆弱さを感じなくもない。それは周囲の視線
に対して、必要以上に過敏な神経、自分が無視されていないことを絶えず確認
したい欲望から来てる気がする。これは作品の本質的な部分に絡んでくる要素
だと思う。

76 :ナナシノ:2001/08/17(金) 01:07
↑てか、全然意味わかんないよ。上の文章。
一体なにが「本質的」なのだ??再考。

77 :厨の疑問:2001/08/17(金) 08:58
また例の困ったちゃんがきたみたいだね。
ほとんど一人で書いてるしね。>>47-68
この憎悪はどっからくるんだろう?可哀想に。哀れ。

78 :厨の疑問:2001/08/17(金) 09:02
まあでもテレビでランランなんかと楽しそうにしてるのみると
あっちゃーとかは思うけどね。

79 :厨の疑問:2001/08/17(金) 09:11
とにかくさあ。
みなさんコンテクスト性を無視しすぎなのさ。
勝手な美術観や東洋観でものの善し悪しを判断する。
それは間違い。
学問体系ってのはコンテクストの上に成り立つって前提があるわさ。
ただ、美術の場合は覆すこと自体が美術にもなりうるから
ややこしいことになるんだろうけど。

とにかく村上さんの美術はコンテクストにおいて間違ってないし、
ポケモンや浮世絵とのリンクもキュレーターとのタッグも
ふつうの手段だと思われる。

なにをぎゃあぎゃあ謂っている>>47-68のか、見当もつかないし、
歴史やコンテクストを踏まない個人の美術観なんてそれこそ
糞。ばいばい。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 12:41
>みなさんコンテクスト性を無視しすぎなのさ。
>学問体系ってのはコンテクストの上に成り立つって前提があるわさ。
>ただ、美術の場合は覆すこと自体が美術にもなりうるから

もう少し詳細におねがい。

いずれにせよ、匿名投稿では、学問の研究結果を発表できることではないでしょう?
なにやら、美術の世界には、明示化されていないかもしれないが、
ルール(?)がありそれにしたがっている限りケチは付けられるべきではないと読めてしまいますが、
ルール(?)に従わなければものはいえないし、従ったところで、dobちゃんぐらいのショボイものしか提示できないのであれば、
そんなルール自体だれも、相手にしなくなりますよ。。。
貴方が、苦労して手に入れた学とやらで”裸の王様”にならないこと祈っています。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 12:42
>みなさんコンテクスト性を無視しすぎなのさ。
>学問体系ってのはコンテクストの上に成り立つって前提があるわさ。
>ただ、美術の場合は覆すこと自体が美術にもなりうるから

もう少し詳細におねがい。

いずれにせよ、匿名投稿では、学問の研究結果を発表できることではないでしょう?
なにやら、美術の世界には、明示化されていないかもしれないが、
ルール(?)がありそれにしたがっている限りケチは付けられるべきではないと読めてしまいますが、
ルール(?)に従わなければものはいえないし、従ったところで、dobちゃんぐらいのショボイものしか提示できないのであれば、
そんなルール自体だれも、相手にしなくなりますよ。。。
貴方が、苦労して手に入れた学とやらで”裸の王様”にならないこと祈っています。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 13:47
>>77-79 さん
コンテクストってムラカミさんの大好きな言葉だよne!
ムラカミさんがどのコンテクストでどう間違っていないか、
ぜひぜひ教えてください。
だって、単に学問だの、美術史、美学っていってもいろいろなコンテクストがあるのだもん。現代美術ひとつとってもね。

それから、ポケモンや浮世絵とのリンクって、ふつうっていうか、ふつうすぎでTV東京みたいだne!

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 14:07
わかりにくいと「へー」でおわって
わかりやすすぎるとこれか。
大変だ。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 14:10
わはははははは。

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 14:31
>>77>>49-68は模型板からの引用ですよ。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 15:53
>>85
職人や単なる趣味人が議論に参加できるわけもない。
地域住民が区画整備にいちゃもんつけるようなもの。
かような構図は揺らがないものと思われ。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 20:12
というか、それをアートとみるか、へぼいプラモデルと見るかはぐらい
の自由は、観衆にだってあるわけです。
作家がどんなコンテクストを踏まえようが、
それは、絵だろうが彫刻だろうが、一緒でしょうけど、
大概の奴は、それを承知のうえで、制作をしている訳ですよね。
それを、自分は”コンテクスト(それがどんなものだか解りませんが)を踏まえてるから、
アートなんだ”なんてぬけぬけという作家がいるとするならば、鈍いのではないかと思います。
これは、擁護に関しても同じかな。。
まあ、美術というジャンルの確定というのもなかなか難しいようにも思われますし。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 20:40
>>87
これは今の芸術界の大きな問題点の1つとして話し合われていますよ。
芸術家の作品の定義が87さんや観衆に伝わっていないんですよね。
インスタレ−ションができた由来知ってますか?
皆が完成した絵や彫刻にばかり注目する事に疑問を持った芸術家達が
「それなら俺は作品制作の“過程”を重視し、“過程”+“プロダクト”
を作品とする」となって生まれたものです。
(ってゆうかこれは70年代以降のほとんどの芸術の基本コンセプト)
目にみえる“物”だけに注目してそれができるまでの“過程”や
物の中にある“コンセプト”を作品の一部として見れない、というのが
今の芸術家と87さんや観衆のギャップなんですよね。

89 :いるす:2001/08/17(金) 21:09
排泄物の生成過程や生物学的意味を、脅迫的なまでの
論理的こじつけを用いて考えるのは愉しいですよね。
とある学会でも評判のようですよ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 21:54
>とある学会でも評判のようですよ。

どちらの学会でしょう?

91 :いるす:2001/08/17(金) 22:51
↑不安なんですか?最後の行は気にしなくていいのに。
あなたのレス自体パロディーになっていますよ(ワラ

とある学会はとある学会なので、知っているなら少し考
えれば分かりますが、知らくてもとある学会でしかない
のでわざわざが気にする必要はありません。
確か数年前、一般向けに○○の世界とかいう本をだして
いたような。

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 23:20
村上より貧乏な岡崎乾二郎を応援しよう
岡崎乾二郎2ch美術鑑賞板
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gallery&key=997164199

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/17(金) 23:22
なんか笑える。

94 :岡崎乾二郎:2001/08/17(金) 23:46
kanekasite

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/18(土) 00:08
ふりだしにもどった感あり。

96 :ナナシノ:2001/08/18(土) 01:36
セーブしますか? しました。

アートなのか、アートでないのか。。それはわからん。しかし果ても無く、
わいわいやってる2chは、そして僕は、とても「健全」かもしれない。なんか
恥かしい。(クリアしなきゃ。クリアにしなきゃ。)
とりあえず、村上は下記の文句に自分をかぶせたらしい。僕はそんなココロ
の動きをとりあえず信頼する。

【召喚するか。ドアを開けるか。回復するか。全滅するか】

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 04:07
村上に戻っちゃいますけど、彼の作品見てると、
オタク系が好きな人が美術の世界にやってきて、
美術のせかいではオタク文化はタブー視されてて、
でももともとオタク世界に根っこのある村上氏は、
よりコンセプチュアルな、そして、オタクよりも高い位置にある芸術界からは自分のプライド的に抜けたくなかった。
だから、オタク文化そのものを芸術家の目から見るという事でオタクとのつながりも持ちつつ芸術の世界にいつづける、
という策略というか自己弁護を思いつき、やってみたらいけそうだったからもっとやっちゃおう、て感じがして、痛々しいやら腹立たしいやら。

98 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 06:07
とりあえず、村上の人格に対する勘繰りとか攻撃は止めようぜ。

99 :トマトケチャップ:2001/08/19(日) 17:08
村上隆、多分オタク文化を客観的に眺めて見たとき、すごい可能性を感じたのだろう。
現代アートや、芸術界といったものが借り物に過ぎないということを感じたとき
巷に溢れるオタク的イメージのほうが社会にずっと浸透していて、それを素直に
自分のアートとして取り上げたのでは。

芸術界なんていう下らない物と実際に人間が生きる社会との間の垣根を
取り払おうという努力しているように感じる。

だけど、人のためじゃないよね。

とにかく富と名声が大好きな人だと思うし、別に隠してないんじゃない。
しかしそれを得るための方向性として、成功しているのは確かだよね。

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 17:54
フラット反対促進中!

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/19(日) 19:24
此処まで読むと反対派は
(1)理解できない(まともな反論が少ない)
(2)理解したくない(感情的に認めたくない=村上はやな奴だし)

賛成派は
(1)理解できる(村上のようにがちがちの理論派=おたくなんだろう)
(2)理解したい(なんか印象派もデュシャンもあきちゃったしなあって奴)
という統計がでました。

102 :勝手に総括、:2001/08/20(月) 19:58
まあ、なんというか、現象的には、、、

反対の人は、”理解できるけれども、**が、間違っている。”なんて言いたくないだろうし、
半分認めたことになりますから、ただ罵詈雑言を浴びせるだけだろう。
また、賛成の人は、なにやら凄い理論があるといっているだけで、その内容は提示しないし。
で、”芸術と日常の垣根を取り払うことで、芸術を批判”なんてストーリーがでてくると、
模型マニアから、模型として下手糞すぎるとクレームがつく、そうすると、
”おまえ等、模型マニアは馬鹿だから分からないだろうが、これは芸術というコンテクストで出てきたものなのだ、ぎゃあぎゃあ騒ぐな”
(そのコンテクストとやらが、”芸術には芸術を覆すというコンテクストがある”なんて話だとすると困ってしまうのだが、、)
といって”理論を仄めかして”振り出しにもどる。
この時点で芸術は古めかしい箱です、中に何が入っているか誰もかたらない。
(、以前だったら、フォーマリズムを擁護する人に対して発せられた問いであったのものですが、
それがそのまま、村上を擁護する人にも発せられるところが面白い。)

そういえば、むかし、ウォーホルを芸術批判として解読している批評家がいましたが、
現在、ウォーホルの受容に関するメジャリティーは、”ロック・ミュージシャンの肖像を使ったから、”
とかそんなレベルで保証されているのでしょう。

要は、像がフェティシュであるというそれだけのことですが、
社会にて人気のある像をつかえば、芸術でも人気がでるというのは、、、、
全日空が飛行機にポケモンの絵を描いたり、日本航空がミッキーの絵を描いたりして、
乗客数を競うのと変わない
これは、村上の芸術における勝利でもないし、
ましてや、社会の芸術に対する勝利でもない、
単なる、芸術の不在ということでしょう。

村上作品は、芸術を批評するものではない、なんといっても由緒正しい、芸術のコンテクストに従ったものらしいから、
かといって社会に対して批評性を持つというものでもない、もともと、社会的現実の借用にすぎないという意味で、単なる横流し。

ではなにかといえば、単に其処でお金(大した額ではないが)が流れているというだけのはなしで、
その点においては、ヤマガタと変わらないということで、よいのではないですか。
戦略とか策略とか言う言葉を使う人は、それが何のための戦略か、或いは策略かということを再考して下さい。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/20(月) 19:58
               __
  / ̄ ̄ヽ      /  \     __  
 (           |    |   /   \
  \_   / ̄|  \_/   |  ̄ ̄ ̄
     \  |   .|  /  ∧_∧\
       | ヽ_人 ( ̄ ̄(    )¶
 \__/      `ー--(    つ
                 | | |
                 (__)_)
     

104 :あのひとか?:2001/08/20(月) 20:16
なんだまたきたの?
芸術の不在というならあんたの謂う芸術って?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/20(月) 20:46
sage

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/20(月) 20:51
>104

いずれにせよ、村上をネタにして芸術を語るのは無理だろう。

107 :102:2001/08/20(月) 21:02
>>104

よくわからないが、村上作品でない事は確かということで、ご了承願います。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/20(月) 21:36
何もスーパーフラットが特別なのではない。リキテンシュタインも
ウォーホルも、あえて言えばジム・ダインも。いわゆるポップ・
アートはみな、卑近な物を利用した。但し、このフラットは一般に
市民が見ない物で勝負しようとしている。学生やオタク、若者の
一部の好きな物。と言うことは外国ではまた日本から薄い軽い
どうでもよい、おもちゃがやってきたと喜ばれるのだろう。
どちらにしても、いま、むこうでもアートは行きずまっている
のだから。目新しいもの歓迎となる。ポップで柔軟になった頭は
鼻紙でもつかむ。日本は何か商売に結びつく物はないか、
美術業界は捜し回っている、そこに鼻紙がやって来た。
何でもよい、イベントが出来ればということ(@x@)

109 :ナナシノ:01/09/10 02:11
【召喚するか。ドアを開けるか。回復するか。全滅するか】
都現美観てきた。

とにかく作品でかい。作業員達のガチンコチック作業風景も併せて
「ごりごりガンバッテル」感、極めて高し。フラットながら近寄ると手書
き感溢れる仕上がり。【芸術のアウラ】(藁)は当然無い。

併設されてる作業員達の作品は、作品から立ち昇る若者の体臭に
咽返りそう。。適度に病んでいて、超凡庸。。

DOB登場以降の村上的展開がそこそこ俯瞰できるので、賛否は
ともかく、とりあえず未体験者は逝くべきではないか。なんか、ここでは
村上隆を、超観念的コンセプチュアリスト。なおかつビジネスマンと捉え
すぎている気がする。多分、もっと馬鹿でがむしゃらな存在ではないか?

面白かったのはカタログ。細かい話が多いけど、それを晒す確信犯ぶり
に説得力を感じた。(デジタルデータがある作品の場合、そいつを直接
載せてる。いわゆるタブロー「作品写真」を掲載してない。この辺もすごい)

110 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/11 02:50
初めて美術板に来たが
このスレ1年以上続いてまだ109しかレスついてない…
ある意味スゴイ

111 :わたしはダリ?名無しさん?:01/09/18 19:06
村上隆
作品見るだけで、
女にもてないでぶオヤジ
ってのがわかるな

112 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/23 22:38
とりあえず、好きなのだ。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 00:20
スーパーフラット??って
言葉でなんか人を騙そうとしてる感じ。

一日コーヒー一杯分のお金で夢を買う、みたいな
言葉に騙される人が「すごい!すごい!」って、
100万円だしてプリント版画の絵を買うような感じで
のぼせ上がってる現象と同じだね。

プリントを買ってる人並に、良いものの基準がぐらついてるぞ。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 17:25
ん~ん、age
ぐらついている。
だけども、「MR」2月号は
いつもの時よりカコヨカタ。


115 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/31 23:46
> 村上隆を、超観念的コンセプチュアリスト。なおかつビジネスマンと捉え
> すぎている気がする。多分、もっと馬鹿でがむしゃらな存在ではないか?

鋭いかも。バカでがむしゃらなビジネスマン。決して洗練された手腕で周囲を煙に巻いて
営業しているわけではなさそうだ。

工房でのアタマの悪そうな制作風景もまたおかし。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>8 >>8 >>8 >>8 >>6 >>5 >>>>>>>> /test/read.cgi/gallery/967482595/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)