5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■NY貿易センタービル『光の塔』てどうおもう?■

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 11:50
おれはいいとおもうけど。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 15:18
おれもいいとおもうけど。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 15:26
おれだって、、、

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 15:37
わたし、、、 
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、だって
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、、、、
、、、きらい

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 15:58
ただの照明を2本立ててるだけじゃないの?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 21:18
照明を2本たてただけだよ。
それだけで、NYの人々に何かをうったえてるんだよ。
あんだけの量の照明を集めてたてることを実行する行動力がいいね。
どんな彫刻よりも説得力あるとおもうけど・・・。
どうよ、彫刻家。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 22:44
まさにハリウッドの安物の映画。

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:33
エンターテイメントとしてはよし、芸術性はなし。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:56
実際みてみんことには何とも言えんな。
新聞のちっこい記事では、フーンて感じ。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:57
そうかな?
光だけで、ひとの心を動かしたんだよ。

芸術と社会という問題を提起したいな。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 11:06
すれば。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 12:33
光で人の心が動いたんじゃーない。
spt.11の惨劇の記憶がよみがえってるだけ。
現実の大惨事に遭遇すると、芸術なんて
なきに等しい。
「それでも、、ある」と言うなら、
それは、思い上がりにしかすぎない。



13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 13:37
>12
禿同

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 14:51
僕は、ただ、きれいだと思う
それでイイでしょ


15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 14:57
もちろんだ!

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 15:00
オノヨーコのまねじゃないの

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 19:31
あれ単独では何のこと無いただの照明。芸術性なんてないよ。
しかし、あの惨劇が背景にあるが故に、人々に感動を与えている。
日本に同じ物ができても、フーンで終わりでしょうね。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:02
芸術ってそれ単体で存在するのがよいのかな?
社会との接点のない芸術とは空しいだけなんじゃないかな。
結局、芸術はマニアの為だけに存在するのかな?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:15
「芸術」と「感傷・同情」が混同していない?
光の搭は後者じゃないのかな?
光の搭がそれを具現化しているのでは・・・。
見る側の心に何らかの傷みがなければ成立し得ない感動・・・。
それもある意味芸術なんだろうか?

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:16
芸術は常に単独で生まれ、それに接する人が多くなれば
そこに社会との接点が生じるんじゃーないかなー・
最初から、社会との接点を求めるのは意識過剰。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:23
画像うぷきぼんぬ。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:26
 あのショーの性格はあの気持ち悪い声楽が象徴しているな。
愛国心への一種の便乗商法だと思う。訴えるものなんて何もない。

 おれは自爆攻撃の方に胸を打たれたよ。
 その後の無名少年の小型飛行機自爆も田舎の白人少年にはあれしか
表現手段が残ってなかったのだなと想って心底感動した。
 以上本気の感想です。まじレスきぼん。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 21:25
>>22
俺はそんな物に感動など微塵も感じなかった。
ただの暴力、殺人、破壊にしか見えん。
「少年にはあれしか表現手段が残ってなかったのだなと・・・」
なんて、ただの思いあがりであり精神的未熟さを
露呈しているだけで、表現手段なんてレベルの話しでは無い。
そこに感動など存在し得ないし、感動する人がいれば、
それは精神異常の何ものでもない。
(別にケンカを売ってるわけではないので、ご理解を)

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 22:11
>22
少年の自爆’はバカ以外のなにものでもなく、
話題にするにも、バカバカしい。(バカは何処の国にもいるもの。)

しかし、WTCに自爆テロ攻撃をした、兵士?(この乱れを戦争と呼ぶなら)
の原始的行動はウサマの言う”80年のパレスティナ難民の、まさに
決死の大国に対する、彼らの出来うる限りの抵抗であり、”ART”の
次元で語られるには、あまりあるものがある。
”感動”と言う言葉で同等視はできない。と ちがうんかいのー。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 22:34
アホだらけ・・

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 23:38
げらげら


27 :22:02/03/14 11:10
>23
おっ?自爆したのは俺じゃないけど?
 感動は俺に存在しているんだよ。
感情の現象だから心の中にしか「存在」しないのは自明じゃないか。ばかだな。
 「喧嘩を売る気はない」といいながら人に精神異常のレッテルを貼って
安心しているやからにはあきれる。人を踏みつけながら暴力はやめろか。
>24
 だから少年のやったことの方が芸術に近いでしょう。(光の塔との比較において)
俺は言ってみれば芸術レベルで感動したんだよ。
 芸術を政治の論理で語るのは芸術のやり方じゃないでしょう。
 光の塔なんてパチンコ屋やインターチェンジの傍のホテルが毎日やってるよ。
お金さえ集めればできるノーアイデアの芸術だよ。やる前から評価が定まって
いる。結果も予定調和以外のなんでもない。
 バカな行為や役に立たないことを否定するやつに芸術をやる資格なんかないよ。
 人は発掘された土器の破片にもキレイに保存された高価な工芸品にも等しく感動する。
自然の偶然の現象にも、練り上げられた伝統芸能にも等しく感動する。対象は違っても
感動に違いはない、程度の差があるのみだ。
 感動とは心の中の動きであって定量可能な実在物でないから当然だ。

 感動というような不可解な現象を「異常」等という言葉でかたづけないで感動の正体
をさぐっていくような行為こそが芸術ではないだろうか。
 そのような行為を放棄するなら芸術など必要ないではないか。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 13:19
>>27
異常なものに感動する君は明らかに精神異常。23に同意。
君の精神は殺人に快感を覚える快楽殺人犯の精神構造そのものです。
こいう人が意味もなく殺したいから殺したとする無差別殺人事件の元凶になる。怖〜い。

29 :22 ◆JRnC5rvE :02/03/14 14:50
煽り以外にも反論募集中。

30 :芸術好きの精神科医:02/03/14 16:35
>28
その通りです。
快楽殺人は、犯人の精神の異常性によるものです。他の多くの犯罪も、心理学的に言えば、
犯人の異常性が関係しているものもたくさんあります。
異常とはいえないまでも、広い意味での心の病と考えられるものは、さらに多くあるでしょう。
その犯罪を見る側、知る側に立った場合、殺人の状況を知り、その悲惨さや犯罪者に共鳴する、
あるいは何らかの感動を得る人間も精神に少なからず異常をきたしていると言えるでしょう。
極端な話、人の首を切り取ることに快感を感じるとします。それは、もう個性とか
価値観の相違の範囲ではなく、精神的な異常だと言えます。
それらの異常性発症の原因にテレビゲーム、アニメ、小説、映画等によるものとする
マスメディア説があります。ゲームや映画の人殺し場面に対して、ある種の達成感や
緊張感からくる快楽と言うものを感じ、それを繰り返して行くうちに、
自分の気付かぬところで深層心理的に、殺人等の凶悪犯罪に共感し麻薬のようになり、
精神的な感覚が麻痺してしまうということです。しかし、精神が錯乱している訳ではないので、
その様な自分を正当化する為に、色々と理屈をつけて、自己を納得させることでバランスを
保っているのです。犯罪に対して芸術性を感じると言うことは、まさにこの事であり、
自分自身の異常性を納得させる為の理由付けなのです。本人自身は、自分には知性や分別もあるとして、
それらを感受性や価値観、捉え方の問題であると理解し思い込み、自分自身の
精神的異常性に気付いていないというのが、これらの特徴でもあります。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 17:01
べつに反論じゃないが>>22
ベトナムでアメリカの傀儡政権に反対して
座禅組んだままガソリンかぶって
焼身自殺した坊さんの映像を見たことありますか?
この行為をどう思う?

32 :22 ◆JRnC5rvE :02/03/14 17:50
>31
 うーん。ショッキングですよね。
 政治的なねらいはあっての行為だとは理屈では思うけど、
それでは語れないものを持ってますね。
 もしそれが「芸術パフォーマンス」と銘打って行われたならグロテスク
なだけですけど、そうじゃないから極限的な表現として成立っている。

33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 18:02
>>28
光の塔なんてパチンコ屋やインターチェンジの傍のホテルが毎日やってるよ。
お金さえ集めればできるノーアイデアの芸術だよ。やる前から評価が定まって
いる。結果も予定調和以外のなんでもない。

そうかな・・・。おれは今の芸術は理屈こねくりまわすことに力が注がれててよく分らん。
ノーアイディアが悪いこと?
きちんと結果をだすことが悪いこと?
明らかにパチンコ屋の光とは違うよね。それはわかるでしょ。
その時にしか成り立たないことに素早く反応してお金と人を動かせる行動力がすごいとおもうよ。
ただ、個人的には光の塔は好きではないことは伝えておこう。



34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 18:41
>33
>その時にしか成り立たないことに素早く反応してお金と人を動かせる行動力がすごいとおもうよ。
それは芸術とは別の意味で凄いということで、芸術的にはなんてことない。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 18:46
>>33
28に対するレス???意味が分からん。

36 :goatsong:02/03/14 21:11
かつて、処刑が一種の娯楽だった時代があるし、同時に感動を呼びおこす
ものでもあったわけだし・・ 感動することだって、あるんじゃないの?
それに「崇高」は常に、恐怖、畏怖、驚嘆に結びついているわけだしね・・

「美とは痙攣的なものだろう。さもなければ存在しないだろう・・」

37 : :02/03/14 21:14
本物のgoatsongか?したらばにいったんじゃなかったのか?

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 21:23
>>36
とにかく今はこの美術鑑賞板は平穏を取り戻している。
書き込むのは自由だが、いらぬ波風を立たせないよう
十分注意してくれよ。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 23:18
>>36
歴史に見る処刑の娯楽性、それに対する感動は、一種の抑圧された時代背景における
ストレスの捌け口であり、芸術的な感動とは根本的に異なるもの。
それに、感動するものが全て芸術とは言えない。
また、美とは痙攣的なものを含むかもしれないが、必ずしも「美=痙攣的」ではない。

40 :??:02/03/14 23:58
いや、明らかにわざと「波風を立たせ」に来てる..

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 00:10
>>39
22-23へのレスじゃないの?

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 00:26
ナチスドイツの光のドームの真似だよ。

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 05:12
>必ずしも「美=○○的」の
○○って、なんて読むの?

おせえて〜。


44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 09:56
け い れ ん

しゅるれありすむうんどう の おやぶん あんどれ・ぶるとんの 
ナジャと いう しょうせつの さいごの ぶんです。 


45 :22 ◆JRnC5rvE :02/03/15 11:14
>>33
 自分にとってノーアイディアが政治とからんでる点が嫌なのでしょう。
 結果は予想されていてそのお題目効果に対してお金が熱心に集まっている
ように見受けられます。
 そのかぎりではパチンコ屋の看板と機能がかなり近いように思います。
 パチンコ屋の看板を否定するものではありませんが、あまり大げさなもの
(光を虚空にまき散らすようなもの)は環境汚染などの面からは褒められな
いと思います。(パチンコ屋の看板には素晴らしいものもあります)
 時流に乗っかっているので、お金を集めることはそれほど困難であったとは
思われません。逆に言うとビジネスチャンスです。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 11:32
>44
痙攣ーーけいれん、だったの。
有難う。


47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 12:22
『光の塔』でだれかが儲けたのか?

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 12:56
>47
照明屋、テレビ局、ブッシュ、市長、電力会社
企画者(表向きどうか知りませんが名前は売れたと思う)

49 :47:02/03/15 13:27
そこまでひねくれた見方をしなくたって
いいじゃないか。絵が売れて画材屋も儲けたって言ってるのと
同じだ。
>>48

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 14:24
いいくない。

51 :48:02/03/15 15:50
>47
 そんなにひねくれてはいないだろう。
宣伝美術とすると宣伝によって最も利益を得る人と言えるだろう、儲かる人は。
 特定のインスタレーションのために協力する画材屋や企業は直接の売り上げ
だけじゃなくて企業イメージ宣伝効果も計算の上なのは当然。
 広告代理店はどこか入っているのかな?

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 16:01
>51
一番ひねくれた見方をしている(笑)

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 20:06
>51は>>47に素直に答えただけじゃねえの。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 00:06
ピカソのゲルニカとなにが違うのかな?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 14:40
 ゲルニカはフランコ政権への画家個人の怒りを愚直に絵画にしたものであろう。
でも見た印象としては“「谷岡ヤスジ」の凄いやつ”
この落差が俺の顔にヒキツケを起こさせた。「笑っていいんだろうかこれ?」
 要するに表現衝動が作品になるところでピカソは既存の、誰にも支持されそ
うなもの、じゃなくてあくまでも自前の、新しい表現形態を探ったのだな。
彼の表現衝動を実現させるためにはそれまでの彼の持ち玉(表現手段)では足り
ないと感じたのに違いない。
 あの作品にはそういう美術家としての誠実さというか潔さ不思議さのようなものを
感じ取れるからこそ今日でも不滅なインパクトで鑑賞者をとらえるのだと思う。
「追悼」だの「祈り」だのいう言葉のうさん臭さなんか全然感じなかった。

 俺はNYのMOMAでゲルニカを見たけど、MOMAやメトロポリタンには
戦争に勝ち続けるってのはすごい蓄積を生むもんだなとも思った。
 また日本が敗けることで得たものも貴重なものだと思った。

 ゲルニカは下絵がおもしろい。まっとうな政治的プロテストに精魂込めてこんな姿を与える
なんて信じられん思いだ。誰かの言葉を借りれば「異常」なほどである。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 20:28
ゲルニカってそんなに良いんだぁ。図録とかで見るとなんだこりゃってかんじだけど・・・。
難しいね、芸術は。ゲルニカも初めて人目に触れた時にはインパクトあったんだろうね。
おれとかは、教科書でみせられたくちだから、本物みて感動できるかどうか分らんね。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 23:46
>56
まず、でかいです。
難しくないです。笑えます。引き攣ります。なんだこりゃ!!!です。

 どんな作品でもそうですが俗流な「解釈」や教科書的なきれい事の
意味付け(追悼だのなんだのね)は忘れて作品を見たほうがよくわかる。

 芸術だけがむづかしいわけではないけどどういう芸術が良いのかを
選択して決定するのはことに製作者側には難しい重要な課題だと思う。
 鑑賞者も時として判断を迫られる瞬間があるからこそ美術を見るのはおもしろいと思う。

 鑑賞者を「愚かな消費者」に仕立てようという企みは多いのでご注意あれ!
 TVや教科書の「知識」からだけで美術見てると貧乏になりまっせ。
ちなみに俺がゲルニカをホントに見たのはその時が初めてだった

 感動は、心の動き、心の現象=言ってみれば結果なので感動だけを単独に論
じたり目的にしてしまうとおかしなことになる。(昔お涙頂戴映画のキャ
ッチコピーで「3倍泣ける!」というのがあったそうだ)
 

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 11:35
実際に光の塔をニューヨークで見ましたが、光の幅が小さすぎてWTCには見えなかったぞ。単なる日本のサーチライトみたいな感じ。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 00:20
>>58
日本→二本

60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 01:11
確かに、小さく見えたね。
それと、ブルーでよけい小さくなったのかも?


61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 13:35
最近話題になんないけど、あっちではどうなんだろうね。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 12:29
もう終わり・・・。
やっぱり、それだけのものだったのかな?
それとも、みんなが飽きっぽいだけかな??

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 13:50
結局さ、WTCに建てた3人の消防士の銅像といい、2本のライトといい、6ヶ月少々たった今ボケてきた国民の愛国心やら怒りやらを再び煽りたくて仕方が無いお偉方が考え出した”画期的”なアイデアなんだよ。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/27 21:30
落ち込んでいる観光客の誘致とか跡地の再開発のためのPRという背景もあります。
跡地の再開発はどうやらAOL・タイム・ワーナーが主導するらしい。
http://www.jiji.com/cgi-bin/contents.cgi?content=2001111710125&genre=ind

65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/28 01:29
この記事はコロンバスサークル(59丁目+B'wayあたり)に
現在建築中のAOL.タイムワーナーの本社ビルの記事で、WTCとは
関係ありません。たまたま、現在建築中のビルもツウインビルで
WTCのツウインビルとは、無関係です。
(なんか、、間違われやすい記事ですが、、。WTCの方は現在も
瓦礫の撤去作業が進められており、残り30%ほどが6月か7月
頃までには、かたずけられるのではないか?との段階。との事です。)


66 :64:02/03/29 01:46
>65
大、サンクス

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/31 21:18
とりあえずCO2を無駄に排出したな。
アメリカ逝って良し。京都議定書くらい受け入れろやバカドモが。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)