5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

画家だけで食っていけてる人いる??

1 :しがない画家:02/03/12 03:39
私はインテリアアート系の作家でデビューして4年目になります。
何とか4年間ご飯食べれるぐらいの収入を維持してこれましたが、
次々と取引業者が倒産し厳しい時代が来ています。
職変も考えていますが、未練もあるのも事実。

今、画家だけで生活されてる作家さんのお話しを聞かせて下さい。

2 :2ゲット:02/03/12 05:10
彫刻だけで、かれこれ5年ほど食っていますが、
スレ違いのようなので、退散します。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 06:37
毎日 徹夜だ

4 :しがない画家:02/03/12 16:11
>>2さん
スレ違いにも関わらず、レスしていただき感謝します。
彫刻だけで5年も生活されてるんですね。素晴らしいと思います。
才能と努力で頑張って来られたのだと思いますが、取引業者さん
にも恵まれてるんですね。ますますのご活躍応援させてもらい
ます。

>>3さん
毎日徹夜ご苦労様です。どのようなお仕事されてるんですか?
体にはくれぐれも気をつけて下さいね。


やはりスレ違いなのかな。なかなか絵だけで生活されてる人
は少ないか。。。

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 20:16
インテリアートってどんな職種ですか?
知らなくてすいませんが、興味があります。


6 :藤原新太郎:02/03/12 20:29
インテリアートというのは、学問的知識が豊富な人が作るアートです。
具体的には博士号、修士を持っている人に限られています。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 20:55
画家だけで食べるなんてイミないと思うんだが?
ポリシーなのか?


8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 22:51
画家だけで食べる事に意味ない??????????

言ってる事が全然わかんない。
そうやって頑張っていくのが普通でしょう?

美術鑑賞板は結局「鑑賞板」でしかないのかね・・。
ファインの板が欲しいよ・・。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:29
 展覧会に行って、これで食えないのはおかしいだろう、
と思うことは時々あるな。
 頑張ろうね。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:34
>8
ていうかさ、なんで絵で食べることにこだわる?
趣味で描こうが仕事で描こうが絵を描くことに変わりない。
俺は趣味で描いてるけど別にそれで楽しいけどね。
多くの人に見てもらいたいのならネットで公開すればいい。

画家で食ってきたいなんて不純なプライドとナルシシズムしか
漂ってないよ。

第一絵なんかで何十マンもとろうとするその根性もおかしい。
んな価値ないって。素人騙すのもいい加減にして欲しい。


11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 00:49
絵が金になるかはどうでもいいとしても、
仕事の合間にやるのと、一日中描くのは、
全然違う。
私はもっと時間をかけたい。

画家で食っていきたいというのは結局そういうことでしょ?

元々お金持ちの方は問題ないんだろうけど。


12 :しがない:02/03/13 04:14
1です。
何やら画家だけで食っていくことに対して討論されてるみたいで
申し訳ございません。

10さんと11さんの意見どちらもわかります。

私の場合、画家というより商業アーティストに近いのです。
(イラストレーターと画家の中間)
原画から版画にしてデパートのアートショップで販売したり。
低価格のインテリア向けポスターや企業のノベルティグッズとして
使用してもらったり。

10さんの言う仕事の合間に描く絵は、本当に絵が好きで楽しんで描いて
いることと思います。作品をネットで見てもらったり、貸画廊を借り
て個展をするのも大変いいことでしょう。

しかし絵を商品として売買されるのも悪いことではないと思います。
価値があるか無いかは市場が判断するでしょうし、何十万出しても
買う人は買います。別に素人を騙してるのではないと思いますよ。
確かに販社系の売り方や価格には問題がありますが。。。
でも適正な価格で売ってるとこもあります(ここが難しいが)
絵を売るにしてもそれなりのコストがかかっています。作家に支払う
制作費、版画にする費用、宣伝費、人件費。。。

絵は美術であり、商品ではないと叱られそうですが、画家で認められて
収入を得る時点で単なるアーティストではなく仕事なのでは。

音楽も似てる部分があると思います。単に自分の歌を聴いてもらって
満足する非商業主義のミュージシャン。
レコード会社と契約を結びそれを仕事にする商業主義のミュージシャン。

生活するにはお金が要ります。絵を仕事にしている人は様々な苦悩や
努力を乗り越えて来てると思うんです。
そんな方の意見が聞きたかったのですが、
鑑賞板にはなかなかおられないみたいですね。

私みたいな若造が偉そうなこと言って申し訳ございません。















13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 04:19
つーか好きなことを職業にして食っていきたいっつーのはいたって普通でしょう
>>10の意図がわからん

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 05:08
まぁまぁ
好きなことをして飯が食えたら大変結構なことですね。
世の中飯が食えるだけのことをするのはつらく厳しいことなんですね。
画家だけが厳しいわけではありません。
絵だけで食っていけるという表現のだけでってとこにナルシズムを感じるのは確かです。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 08:14
妥協なしの作品で食べていけたら嬉しいだろうな。
嬉しいというのは変だな、理想かな。

ただ、作風固まった人はつまらないな。
そこが難しいんだろうね。

作家がナルシストであったり人非人?であることがあっても構わないと思う。
法で裁かれることは前提だけど。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 08:45
>妥協なしの作品で食べていけたら嬉しいだろうな。

でも妥協なしで食べてる人間なんてほとんどいないでしょ?
画業は労力と特殊技能の割りにはその対価は低い。金にならない。

有名ってだけでバンバン売れるクソ作家なんかを目の当たりにして
よく画家をやってられるなあと尊敬するよ。
絵の芸術性より作家の知名度が金になるんだからさ。
どんなにうまくても無名なら売れない。クソ絵でも有名なら
売れる。大部分の画家より工藤静香の絵のほうが高く売れるのが
現実だろう。


17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 14:18
絵で「お金を稼ぐ」って意味じゃないよ
絵とか作品だけ作っていたいってことだよ。
余計なバイトとかはしたくないの。
お金の為に働くことはしたくないの、それが理想。
だから、「これで食べていきたい」って思うのが普通だと思うんだけど。
私はお金持ちになんてならなくていい。
好きな事やって、生活できれば、ギリギリでも。
それはあくまでも理想なんだけど、現実的な目標でもあるよ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 16:57
オレはイラストだけで食ってるけど、
これは逝きつく先は まったく個々人の問題じゃないかな。
オレは仕事と自分の作品をまったく分けてるよ。

仕事はまったくの請け負いだから作家性なんかどうでもいいけど、
たまに、自分でストックしてたものが評価されて売れると嬉しいけどね。

でもさ自分の作品は自分の中でまだまだ納得できないから、
人に見てもらわなくてもどうでもいいんだよ。

自分の世界だけで生活したい気もするけどさ、
知らない人に会ったり知らない世界に接するのも刺激にはなってるよ。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/13 20:30
>でもさ自分の作品は自分の中でまだまだ納得できないから、
人に見てもらわなくてもどうでもいいんだよ。

これちょっと違うと思う。
私もイラストレーターだから全体に気持ちは分かるが、
やはり作品も広義のコミュニケーションの一手段なんです。
だから、人の目に触れさせて人の仮借ない評価に晒させなければ、
>自分の世界だけで生活したい気もするけどさ、
こういう状態に近付ける事は難しいような気がするね。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 16:30
うん人知れず描き続ける力こそ芸術なのだということをこれを見て悟った
http://henrydarger.tripod.com/

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 01:32
近所の地味な人の家が改築されてアトリエ付の建築家設計邸宅になった
間違い無く絵描きで食っているのだろう。もしかして有名な人なのか

22 :。。。。。:02/03/18 19:22
すんごいヘボでも金持ちなら建てています。

私は、余りにも収入が減ってしまったし、今時間のかかる絵を描きたいから、先月初めて株買っちゃいました。
今やっと8万ほど利益が乗っているので、もうすぐ売ります。
相場は好きみたいです。細かく稼げるかもしれない。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 19:42
まあ、絵を描いていくだけで食っていきたいって気持ちはわかるよ。

でもまあ・・・・現実にはかなり厳しいというか・・・・大変でしょうねえ。

だってさ、この不況はまだまだ続きそうだよ。絵なんて要らない物だからねえ、言ってしまえば。
まあ、宝石とか高級呉服もそうだけど。
僕もそういう物を販売する仕事を16年やってたけど、今はコンビニの店長やってます。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/18 23:53
 変な論議だなぁ。美術で食べて行く、という事は、他人の認知、と
いうフィルターを経過して初めて成立するわけで、只売れもしない絵
を描いているヤツこそナルシシズムの権化、不要なプライドにしがみ
ついているとしか思えない。
 20が紹介しているHenry Dargerは、ひとつのヒッキーの典型で、
その精神の歪み具合で評価されているのだが、こうしてネットに参入
する常識を持ってしまっている人間には、もう無縁の世界と悟られた
し。

25 :>24:02/03/19 03:55
>ひとつのヒッキーの典型で、
>その精神の歪み具合で評価されているのだが

精神のゆがみの表現を否定するならほとんどの芸術は
それに当てはまるだろ。なぜ否定的に捕らえるのかわからない。

>美術で食べて行く、という事は、他人の認知、と
>いうフィルターを経過して初めて成立するわけで、只売れもしない絵
>を描いているヤツこそナルシシズムの権化、不要なプライドにしがみ
>ついているとしか思えない。

これもわからん。
なぜ「他人の認知というフィルターを経過」しないといけないのか?
別に自分で描いた絵をネットで公開するのと
個展開いて見てもらうのとでは違いはないだろ。
後者は金が発生するがそれは絵の表現とは全く別物だよ。


26 :プ。。。:02/03/19 04:09
>>25
24じゃないけど
>なぜ「他人の認知というフィルターを経過」しないといけないのか?
別に自分で描いた絵をネットで公開するのと
個展開いて見てもらうのとでは違いはないだろ。
(゚Д゚)ハァ? アナタ、見てもらうだけで良いんだ?
私はリアクションがなきゃヤだけどなあ〜売れる事もそれのひとつ
つうか、最終目的。きれいごとじゃないんだよ。
見てもらうだけで良いんだ。それなら、幾らでもやれば??
>後者は金が発生するがそれは絵の表現とは全く別物だよ。
金が発生するって、売れる事を想定してるの?
まあ、未だ個展の一回も開いた事無いんだろうなあ。消防クン。。。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 08:16
父の知り合いに売れない画家いるけど、父が言うにはあの人は「売るための
絵は描かない」そうです。
そんなのでプロっていうのかな〜って感じです。
しかも自分はあんま上手いようには見えないし・・。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 08:25
ちょっと気になるんだけど
イラストレーターで「画家」と名乗るのは
やめてほしい。全然違うでしょ。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 09:04
俺は「画家」って名前よりも「絵師」って名前が好きだな。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 10:46
絵師かあ、、。どうしても「無限の住人」を思い出してしまう。

31 :わたしはダリ?名無しさん? :02/03/19 11:45
大きな勘違いをしてますね


才能は 絵ではありません 人です。



32 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 13:38
「絵で喰いたい」なんて言うやつって薄ら寒いもんがあるな。
「絵で喰いたい」って思ってる俺ってかっこいいよな。な?
って心の声が聞こえてきそうだよ。

全然かっこよくないって。幼稚でバカっぽいよ。

33 :>25:02/03/19 15:53
精神の歪みとして評価されているアーティストって、例えば誰か教えてちょ。

ちなみに、Henry Dargerは生涯独身で母と共に暮らし、もちろん生涯童貞だ
った。で、女の子にもペニスがあると思い込んでああいう絵を描いた。これ
は一種のアウトサイダー・アート。彼を目標にするかぁ?

それから、他人の評価がいらないのだったら、全くのヘボ絵描きでも、一生
「オレは芸術家だ」と思い続け、言い続ける事ができるね。これはどうなの?
自分一人思い込んでいればそれでいいのかな?

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 17:01
>それから、他人の評価がいらないのだったら、全くのヘボ絵描きでも、一生
>「オレは芸術家だ」と思い続け、言い続ける事ができるね。これはどうなの?

売れてるからいい絵ってわけでもないし売れてないからヘボ絵
ってわけでもない。売れてる売れてないがその絵の価値ではない。
つまり絵の良し悪しを図るな客観的な基準がない。
結局は自分自身で決めるもの。自己満足なんだよ。

そもそも33は売れてる画家=すばらしい絵を描く画家だと思っている
のか??
前にも書いたけどどんなに芸術性のある無名の作家の絵よりも
キムタクの落書きや工藤静香の絵のほうが高く売れるのが絵の世界
なんだよ。絵の芸術性なんかより他の要素が重要。
そんなくだらない世界にしがみつく作家の気持ちがわからない。

>精神の歪みとして評価されているアーティストって、
>例えば誰か教えてちょ。

正確には「精神のゆがみの表現」ね。
具体的にあげろってことだけど精神の歪んでない画家を探す方が
困難だよ。




35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 17:05
>絵の芸術性なんかより他の要素が重要。
そんなくだらない世界にしがみつく作家の気持ちがわからない。


あんたバカだね。
しがみつくとかじゃなく世間が縛るんだよ。仙人じゃないんだから画家も世間の中で
生きざるを得ないの。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 17:46
自分の好きな絵だけ描いて、自然に絵が売れるっていうのは理想だけど
今の世の中だと厳しいよね。
でも、売ろうとか意識すると卑しい絵しか描けなくなるからな〜。
難しっス。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 18:45
>でも、売ろうとか意識すると卑しい絵しか描けなくなるからな〜。
難しっス。

ほんとみんな
七転八倒して苦しんでると思う。
真面目に絵に取り組んでる人ならみんなね。。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 19:03
風景画とか動物画なんかはよく売れるよ。


39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/19 19:50
「職人」と「芸術家」との間にも一線ある。
昔、個展などで少し絵が売れた頃、知り合いに「一歩間違えると『職人』になる」って言われた事がある。
その時は、後ろめたい事をしているわけじゃないんだが悔しくて、
酒に溺れた。
その時俺が知りたかったのは、何をすれば俺の絵が芸術になるかって事。
知り合いによると、俺の巧い絵より、へたくその方が「まだ芸術に近い」
といった、これが芸術と職人芸の差とでも言うかのように、、。
じゃあ、それをもたらすものはなんだ?

自分が混乱しているのに気ずき、ドイツに行った。そこでシーレやココシュカを見た。
俺が探していた「芸術とは何か」という問いへの答えがここにはあった。
これが、「芸術」。このオーラ、パワーが、芸術とそうで無いものを区切る境だと言う事が分かった。
心臓を止めるほど衝撃が自分の体の中を廻り、全身に鳥肌が立つ。
ああ、、畜生、言葉にできない、、、この、とにかくこれが芸術!!

あの時俺は確かに「芸術」を体験した。そして1年経った今、本当の意味で絵を描き始めている。


40 :↑↑↑:02/03/19 22:48
あんた、カッコいいよ。自己満足じゃないよ。

「きれいなエネルギーを吐き出す」のが出来たら、見せてるうちに誰かが引っ張り上げる。それを他人にさせるエネルギーが、確かに有る。

41 :画家じゃないんですが:02/03/20 00:43
モノ造ってます。食えるまではナカナカいかないね。
個展の話しもらったり、作品取り扱いの話しもらったりするけど、
自分の制作能力が追いついていかなかったり。
材料費ばっかかかっちゃって赤字だったり。

でも、売りに走るものをずっと造ってると、内職とかわらなくなってくるから、
数ヶ月に一度は、いくら金をかけても、うれなくても、
自分がどうしても創りたいものを造ることにシテマス。

今年一年、勝負してみる。希望が見えそうだったら一本に絞る。
ダメだったらバイトしながらにするw

42 :私も絵を描いているわけではないが:02/03/20 01:12
うん、この2〜3年はキビしいよね。私も他に仕事しながら作品造ってる。

まぁ、「平面」、「絵画」というのは現時点ではほとんど勘違いの世界だ
しね。そんな山師の住む世界で売れようが売れまいが、私の知った事では
ない。美術という世界も、それだけで独立したものではないしね。絶対的
な「芸術」など存在した事もなければ、今後もそんなものは現われない。
 自分自身が社会的存在だと認知しなければ、売れる売れない以前に作品
が無意味。
 しかし、見知らぬ観客を得る事、見知らぬ他者と自分の作品を通じてコ
ミュニケーションをとれる喜びにまさるものはない。
 ちゃんとまともに作品造ってまともに発表していれば、観客は増えるし、
画廊も付いて来て作品も売れるようになる。この事実にイチャモンつける
やつは、基本的な才能に欠けたやつとしか思えない。つまり嫉妬か?

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 01:28
>42
>絶対的な「芸術」など存在した事もなければ、今後もそんなものは現れない。
まあね〜。確かにね。
「絶対的な芸術」というと確かに無理があると思うけど、
ないって言い切ってしまうのは、なんか悲しい。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 03:06
>しかし、見知らぬ観客を得る事、見知らぬ他者と自分の作品を通じてコ
ミュニケーションをとれる喜びにまさるものはない。

同意。結局全てはコミュニケーションなんだな〜と思うこの頃。
で、なんでそんなにコミュニケーションコミュニケーション言うのかっていうと、
人間は所詮他者とのかかわりの中でしか生きていけない存在だからなんですね。
己を知るにも、他者を知らずには単なるひとりよがりです。
自分の世界を人に伝えるのは実は物凄く厳しいこと。
分からない相手がバカ、、と言ってるのは単なるアマチャン。たまたま生まれて来たわけだが、この人生を生きるしかないもんネ。


45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 08:40
>しかし、見知らぬ観客を得る事、見知らぬ他者と自分の作品を通じてコ
ミュニケーションをとれる喜びにまさるものはない。

そんなもん別に画家になて作品売らなくても
ネットでいくらでもできるよ。
それに売っちゃったら作品も手元からなくなるじゃん。

「絵で喰いたい」って思ってる奴は芸術家っていうより職人だよ。

46 :画家じゃないんですが:02/03/20 11:26
>>45

他の人はどうか知りませんが、私は造りおわるとそいつに興味がなくなるの。
だから、手元に置いておきたくないので売ります。
いつまでも貯めこんでいても、過去は過去だし、それが手元にあって、
我ながらいいなあ、なんて思っちゃうと先に進めないし。

職人とは言いたくないな。
職人にシツレイだもの。

47 :私も絵を描いているわけではないが:02/03/20 12:23
 自分の家に作品置いておくより、人の出入りする店とかに買ってもらって
より多くの人に観てもらった方が私は嬉しい。確かに過去は過去だから、あ
とで見て恥ずかしい感じもするけど。
 私も、職人と言われるほど、伝統に支えられたスキルはないからな。絵画
だと、日本画の人とかは尊敬するな。
 ネットでのコミュニケーションで友人を得た事はないな。ネットだけで何
十人もと交流出来るのかなぁ? やはりリアルな現場がいいな、私は。
 「芸術」と呼ばれるものは、どの時代もその社会背景との関係でしか成立
しないのだから、作家はもっと社会との関係を考えなくっちゃ。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 15:06
HPも持ってるけど、ネットの関係は所詮バーチャルだと思うな。。今のところは。
やっぱり生身の相手と会ってこそコミュニケーションだよね。
>>45はもう少し社会に出て揉まれた方がイイと思うよ。


49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 18:23
>45
>「絵で喰いたい」って思ってる奴は芸術家っていうより職人だよ。


日本での感覚から言うとそうなるのかな。でもね、日本以外の感覚、多分ほとんどの国
では「売ってこそ画家」なんです。
芸術家がすばらしいものを創ってそれを感じた人が買う。物を創ってる人が
迷わずそれを職業としてできるようなあたりまえのことが日本では
できないだけなんです。
もちろん外国でも「職人」っぽくなってる人も売れっ子の中にはいるようですが。
自分を職人か芸術家かに位置付けるのは本人の役目であって
周りが決め付けることじゃないと思いますよ。
別に外国のほとんどの国がそうだからマイノリティな意見として違うとも言いきれないけど
ただ、作品を創る人がどんなにいいものを創ってもそれを職業にできないというのも
歪んでる気がします。




50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 19:32
最近思う事。
 日本ではかつて一度タリとも画廊がリスクをしょって自分のこれだと見込んだ
画家を売り込んだ所はない。それはもう、黒田清輝、岸田劉生の昔から。。
殆ど断言出来るんじゃない(泣?
この事の意味をみんなどう思うよ??
結局プロと言われる人にすら、良い物を見抜く目がないという事じゃないか。
結局カネだと、こういうことではないか。
芸術の世界においても、即戦力を求めてるんでしょうかね。
それじゃ、近視眼的にもなりますワナ。
海外で評価さrたとかそういう「御墨付き」があると急に寄って来たりするんだろうか。


51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/20 20:01
ネットのコミニケーションって賞味期限があるじゃん。
でも作品のコミニケーションってある意味、永遠じゃない?

52 :私も絵を描いているわけではないが:02/03/21 00:44
>>49さんの言う通りだよね。パブリックに自分の作品を公開出来ない人
が自分の事を「芸術家」と名乗っても、笑われるだけだと思うが。
‥‥あ、ネットのHPとかでの作品提示は、まだパブリックとは言えな
いと思うな。やっぱ、作品の売買に結びつかないと。
 ここでは普通に流通している「自己満足」の定義が逆転していて、興
味深いです。
>>50さん、やっている画廊はありますよ。これは非難轟々来るだろうけ
ど、ミヅマと会田誠の関係とか、そうですよね。
 いくつかの画廊は、手持ちの有名所の作品を売買して転がしながら、
その収益で企画展を開いています。私はそれらの人の努力に感服し、感
謝もしています。

53 :私も絵を描いているわけではないが:02/03/21 01:07
 あ、自慢するわけではないけれど、私、海外でも展覧会やってます。
(売れなかったけど、友達は出来たよ。)それは私の個展に来てくれた
人の仲介のおかげ。向こうの人との交渉でも、今までの自分のキャリア
が大きなファクターでした。
 海外の観客とか作家とかって、辛らつというか、物凄く厳しい意見を
言ってくれます。それは私にとって大きな助けでしたね。ちょうど路線
的に悩んでいた時だけに、なおさら‥‥。
 ‥‥私は作品の売買で食えなかったら、それはそれで仕方ないとは思
うけど、資産家ではないから、他の労働をしなくっちゃならない。その
時間を作品制作にまわせればベストだとは思う。今造ってる作品はなか
なか売れにくい「設定」だしね。とりあえず、観客を増やしたいな。
 うん、おかげで、いろいろな分野の人との交流は拡がりました。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 02:23
>>53さんは、良いペースでやっている感じですね。
うん、イイと思うな。
人との交流がいずれ花開くと思う。
海外での個展、実にうらやましいです。
しかし、それもそれ迄の地道な積み重ねがモノを言ったと、こういう訳ですよね。
きちんとやっている人の、貴重な意見だと思いました。

何かインスタレーションのような事をされているのですか?
差しつかえのない範囲で教えてもらえたら。
また、やはり何か賞なども受賞されていますか?

55 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 03:01
絵葉書ってのはどう?
観光地とか文房具店で見かけるけど、絵葉書作ってる会社って
どこからどうやって素材を探してるんだろう?


56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 08:02
いくらで売ってるかしらんが何十万とかうたってるやつって
恥しくないんだろうか?どうみてもそんな価値が潜んでるとは
思えない絵なのに。厚顔無理もはなはだしいと思うよ。
絵なんてせいぜい時給1000円程度のもんだろ。
10時間かかったんなら1万円。20時間なら2万円。
それが適正価格だと思う。

57 :画廊経営者:02/03/21 12:34
>56
分かってないね。
残念ながら、時間かケリャいいもんができるっていう分けじゃないんだよ。
時間と作品のよさは必ずしも比例しない。
だから価格もそうとはいいきれないんだよ。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 12:55
絵で飯食ってる奴って結構いるような気もするな、
日動なんかで個展開いてもらってる奴とか、
7年くらい前に、絵で食ってるような事いってたけど、
その後どうなったかわわからない。
あるいは、白日会とかに出してる奴とかでも、絵で食えてる奴いたと思ったけど。
どっちも、あまりややっこしい事は考えない奴だった。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 12:58
昔、自分で描いた絵を売りながら海外逃亡している犯人
がいたが、そんなに買いたくなるような絵だったんだろうか?



60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 13:23
>59
かっこいいな、憧れてしまう。


61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 13:27
っていうか、

親兄弟、自分以外は全て医者とか、
おじいちゃんが代議士とか、
そんな奴って、絵が売れてたりして展覧会では必ず完売とかして、
××賞をもらったりとかしてるけど、

顧客を持ってる奴って強いな。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/21 14:16
>>56
 市場原理と言う事だよね。うん、すべての絵は描くのに費やされた時間
で値段が決まるとしよう。当然、圧倒的に人気のある作家と、全く売れな
い作家が出て来る。そうすると、人気の高い作家の作品の値段は釣り上げ
られる。ここでプロとアマの決定的差異が出来る。資本主義の世界だから
ね。当然だろう。これがいやなら北朝鮮とかに亡命するといいだろう。

63 :私も絵を描いているわけではないが:02/03/22 00:39
>>54
なんか、まばゆいっす。ありがと。

以前はオブジェっぽいの創ってて、今は殆どインスタレーションです。
オブジェの方が売れそう‥‥と思ってて、インスタレーション的な展
開とどっちにしようか迷っていた時に、海外の人に、「お前のオブジェ
はヨーロッパとかで同じ傾向は山ほどあるから止めろ」と言われて、
気持ちの整理がつきました。
おかげで売れなくなったけど。
あ、受賞歴とか、ありません。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/22 02:26
絵で飯食っている人ってすごいし、うらやましい。

私は大学4年次に、そういう仕事に憧れていましたが、
一生涯の保障もほしいので教員採用試験うけました。

今、美術教師やってます。

授業以外に学年会計、校務分掌、委員会等の仕事のほうが多いな。


65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/22 20:16
教員はどう?
制作する時間ありますか?


66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/22 20:47
黒田清輝は学生に「貧乏人は絵描きになるな」と言ったんですよね。
つまりそのぐらい喰えない職業ですよ。って言う事だったんですよね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/22 21:19
食える人がいても食えない人がいてもいいじゃないですか。
そんなところまでどうあるべきだなんて決め付ける必要ないですよ。


68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 00:38
よきパトロンがいる時代も終わったからな、、、。
寂しいね。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 00:42
画家で食ってるなんてそんにかっこいいか?
はっきり言って売れてるやつなんてロクなやつがいないと思うけどな。


70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 01:05
まあピンきりでしょうね。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 05:29
パトロンって、いつ頃までたくさんいたんですか?

前に某個人美術館の主から
「ひとりだけど面倒見てた若者が居たんだけど、お金渡すと遊んじゃうんだよね。」
とお嘆きだった。やっぱそういう風になっちまう人も多いのかな。

で、こういうプチパトロンみたいな人なら、
いまでも少しいるのかなあ?とか思うんだけど、そこらへんどうなんでしょ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/23 09:16
プチパトロン=画廊店主だから今でもいる事はいるでしょ

ただこの場合画廊の社員みたいになっちゃうけどね。売れる絵が描けないとクビだぁね。

東郷青児の安田みたいなでかいパトロンは絶滅したね。まあ今は大旦那さんとかそういう人がいる時代じゃあないからな。

73 :藤原新太郎:02/03/23 09:33
小林君のパトロンやってます

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)