5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

巨匠の弟子について語るスレ〜陶芸家編〜

1 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 22:47
藤原啓、濱田庄司、荒川豊蔵など、
陶芸の世界において巨匠と呼ばれた人の弟子で現代活躍中の陶芸家について、
その作風や評価、人柄などについて語ってください。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 22:52
所詮、写し物にしかすぎず。
語るほどのことも無いと思われ。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 22:56
今時「思われ」かよ・・

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 23:04
巨匠の弟子で大成した人っていますか?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/11 23:10
啓の弟子でいいのはいないし、庄司の弟子でいいのは???達三もたいしたことないし、
豊蔵の弟子でこれっちゅうのはいないし・・・・巨匠の弟子は伸びないのか?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 00:42
魯山人の弟子の豊蔵は芽が出たね。
というか弟子とは言わないのか?

7 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 00:56
そもそも巨匠と呼ばれている濱田、豊蔵、藤原啓あたりは
もともと他に突出した存在がいなかったから
たまたま第一人者としていられて、もてはやされただけで
そんなに飛び抜けた才能があったわけじゃないだろうからね、、


8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:14
濱田は極端に言えばただの民芸品。おみやげ物の範疇だ。
物自体に魅力はないが、民芸運動などの功績が評価されたに過ぎない。
啓の初期作品は芸術性には欠けるがあの独特の力強さは素晴らしい。
後期〜晩年は力がなくなったな。
豊蔵は全てがいいとは言わないが、さすがと思えるものも多い。
良いのは金重陶陽、彼は晩年に近づけば近づくほど良くなっていった。
初期は技術に走ったが、轆轤を使いはじめてからは、どんどん良くなり、
人間国宝に認定されて以降は、桃山の写しに終わらず、独自の芸術性が
加味されて素晴らしい作品を作っている。
それ以外の作家では当代の楽吉左衛門が伝統を突き破った良い物を作っているな。
後は、今思いつかないが、だいたいにおいて、桃山の写しや古陶の再現に終わり、
多くは再現すらできていない「巨匠」も多いからな。
良いのは

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:20
確かに当代楽さんはいいな。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:27
うるさい

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 01:28
>10
お前もな。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/12 17:11
この人↓地味だけどいいんじゃない
http://members.tripod.co.jp/mugenan/mg2/bf.htm

13 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 18:34
休和の弟子の当代休雪がいいでない?。
人間性は休和のほうが良かったらしいが。

14 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 20:30
休和さんの弟は、激しく気分屋で癇癪持ち、、、らしい。
それと作品の良さとは、無関係ですがね。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 23:31
>14
当代休雪の代表作品(鬼萩割高台)は飾っておくにはいいけど、
あれでお茶を戴こうとは思わない。使うための茶碗じゃないよね。
しかもデパート価格は国産高級車が軽く買える値段。高すぎ。
その点、兄の休和の茶碗は使うための茶碗。
(休雪にも使える茶碗はあるけどね・・・)

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/14 23:38
今、現在の萩作家で良いものを作る作家はいないな〜。当代高麗左衛門は駄目だし、
新兵衛も今一だし、泥華は面白みがないし・・・以前は吉賀大眉が良かったけどな。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 02:06
萩は初代坂。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 13:21
美濃方面はどう?
加藤孝造、鈴木蔵、加藤卓男、若尾利貞あたりが名が知れてるかな?
作品のほう、よく言えば無難、悪く言えばキレが無い感じがするけど。
なんか他に、良さげな作家さんいるかな?

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 19:28
好き嫌いもあるけど美濃はいないなぁ。
どうしても桃山期の古陶と比べてしまうので、なんとも・・・。
個人的には志野より織部が好きだけど織部作家は志野に比べて
更に良い作家いないよね。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/15 19:40
物故だけど、加藤十右衛門よくなかった?俺は好き、地味で。

21 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 08:34
金重陶陽の弟子で中村六郎。
酒器ばかり評価されてるけど、他の作品はどうなのでしょう?


22 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 09:18
師弟関係とは言えないけど、小山富士夫を慕っている作家は多いね。
純粋に焼き物を愛した人だからね。


23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 09:56
>18
山田和の志野がいいと思われ(炎舞志野じゃなく普通の奴)。唐くろうの普通の出来よりは、いいものもあると思う。普段気兼ねせずに使えるしね。
少なくとも重高じいさんや高宏よりは、はるかにいいぞ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/16 11:20
>21
六さんは好きな作家だけど、はっきり言って酒器だけ。酒器は素晴らしい。
他のものに見るべきものは無いと思う。
何でなのか分からんけど茶碗にしろ花入にしろ何にしろ駄目なんだな。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/17 16:15
>24
自分が普段使っている類のものは、
どんどん洗練されたものができるってことなのでしょうか。
日ごろお茶をやらない人は茶器系はダメ、
普段から花を生けない人は花器系はダメ、
みたいな傾向あるような感じがします。

26 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/24 12:42
age

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/15 20:20
このスレ結構オモロイ。
よって、気体挙げ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)