5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

16・17世紀の日本美術を語ろう!

1 :宮地真緒:02/02/12 12:15
日本だから17世紀という言い方はおかしいかもしれない。
だったら、桃山時代の終わり頃〜寛永まで。

この時期には日本人の最高の美意識が息づいてると思います。なんと言ったらいいかわからないけど。
二条城の障壁画(狩野探幽)や東照宮の絢爛から、待庵のような数寄の造形まで。
話題になりそうなものは沢山あります! 詳しい方求む。

2 : ◆IQO01mdA :02/02/12 13:21
2ずさー

3 :。。。。。:02/02/12 18:51
詳しい方求む。と書くと、本当に詳しい方が、書いてくれるよ。
そして、意見の違う書き込みがあると、たちまち喧嘩が・・・

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 19:57
雪村展

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 23:01
長谷川等伯のあの有名な松林図にまったくと言っていい程同じ構図の
「月下松林図屏風」(限り無く彼の筆に依る作であると言われている)
があるのだけれど。。。こんなレスでもいいのかな?朝霧ともとれる
それは左雙の左上に月があって、おもしろいことに紙裏には墨が塗ら
れたあり夜の表現に注意が深くはらわれているんだな。この作品が自
分にとっては、このころ美術の1番だ。

関係ないけど、昼の松林図も好きだから京博の売店で便利堂さんのミニ
屏風を買っちまったよ。あと、蕪村も好きだから奥の細道の屏風も買ったさ。
ミニといっても屏風だね、やはり。占領面積が縦に長く取られるよ。疲れた
時、ボーっと松林図見てるとなんだか落ち着く。寂しい絵だけどね。能登に
等伯が目にしたであろう実際の松林も見に行きたいのだけど機会がなくて残
念。この時代はおもしろいよね。左右に大きく振れてるから。

あまり詳しくないからこんなことくらいしかレス出来なかったよ。
ごめんよ。>>1さん。長く続くといいね。

15世紀だけど、次の芸術新潮特集は雪舟だよ。
「真筆全点掲載」とある。楽しみ。。。


6 :5:02/02/12 23:10
あ〜注意払ってレスしたのに。誤字がありゃ脱文もあるな。
(順位付けはまったく自身にすら意味が無いのだけれど。)
というのが1段落の最後です。編集の際に消したみたいだ。

久しぶりにレスしたのに。どっか逝こっと。

7 :宮地真緒:02/02/13 00:33
>>5

レスサンクス!
「月下松林図屏風」は橋本治の文章の中で聞いたことがあります。
が、作品の写真等は見たこと無いです。見てみたいですね。
なんか近日中に営団地下鉄関係で等伯の「松林図屏風」が出展される会があったような気が……
(いまどきメトロカードの絵柄でもないだろうし)

東京国立博物館でも明日から狩野永徳筆「檜図屏風」(国宝)が展示されます!

8 :宮地真緒:02/02/13 00:49
>>7

調べた。

開館35周年記念
長谷川等伯国宝松林図屏風展
出光美術館 2/26〜3/24
http://www.idemitsu.co.jp/museum/tenjimain4.html

あと、東京国立博物館は
http://www.tnm.jp/doc/Guide/Dyn/eheime/eheime39.html

出光美術館ってセンスいい展示会をいろいろやっているようだ。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 01:25
寛永といえば遠州?

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/21 00:50
こぼり のおば茶ま

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/21 01:01
お茶と言えば、桃山の茶陶を昇華させた極めた古田織部だろ。
織部茶碗の美はその創造性にある。
破綻しそうでありながら、ぎりぎりのところでバランスを取っている。
その意匠は現代美術にも引けを取らない素晴らしいもの。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)