5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★実は駄作 実は凡人

1 :てるぶるっへん:02/01/11 00:57
一般に名画っていわれてても、そんなに大したことない作品は多いと思います
 一般に天才芸術家と言われてても、そんなに大して才能の無い人もいます
皆様の価値観では駄作ってゆー、作品をぶちまけてください
 とりあえず、僕はユトリロ本人も含め作品全部

2 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 01:13
私の場合、ゴッホです。
さすがにゴッホの作品は駄作だとか、ゴッホは凡人だとか
までは思いませんが、
なぜあんなに圧倒的に有名で、人気があるのかわかりません。
ゴッホの人生や絵をテレビや本や写真集で知って好きになって
何度も美術館にゴッホの作品を観に行きましたが、
正直、ゴッホの絵は、写真ばえする絵という印象をもちました。

3 :aio:02/01/11 13:06
ゴッホについては、平凡な人生でそこそこ小金を貯めて長生きしてれば、今ほどの絶大な人気は得られなかっただろう。結局、美術品そのものを見ないで、その美術品の作成の背景にある「物語」に過剰に感激する輩が「絶大な人気」をつくってるから。

写真映えしない絵といえば藤田嗣治。
画集で見てたときは「人肌がペラペラした平面的な変な絵」としか見えなかったが、本物みて驚愕した。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/11 18:40
「天才」とは言われていませんが平山郁夫が何で評価が高いのか
わかりません

5 :xx1sp0:02/01/18 17:17
平山は東京芸大の学長だから。金太郎飴みないな同じ絵ばっかり。死んだらガクッと値が下がるよ。たのしみダナ

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 18:16
私は油絵をやってる人間だけどゴッホでは色が魅力的です。特にゴッホの創る黄色と青。
面白い絵もたくさんあってゴッホの絵を見ると楽しいです。もちろん価値の事を考えれば
彼の背景が意味をもってたりとそういうのもあると思うけど専門家のみならず一般人も相当数
ゴッホを好きな人がいるのでそれがゴッホの絵の魅力や「価値」になってると思います。
つまり評価されてあたりまえの人間と言うこと。

7 :mき:02/01/18 18:52
>>2

僕はその逆。
ゴッホなんてと思っていたけど、
実物を見てすごいと思った。
厚塗り系は実物見たほうがすごいと思うことが多いな。
ルオーとか

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 22:06
>4
平山郁夫は国がスポンサーだから。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/18 23:49
セザンヌ

つーか、俺が判らんだけとも言うが

10 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 10:00
>5,8
っていうか何で芸大の教授になったりできたのかがわからないのですが・・・
若い頃は革新的な絵を描いたりしていたのでしょうか? それとも人脈?
今の彼の絵は私には真面目だが平凡な美術部員が書いたような
普通の絵にしか見えないのですが

11 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 10:32
ユトリロ=禿同
ゴッホ=ゴッホの卓越した技術は描いてみりゃわかるよ。
そのデッサン力がわからんやつは、ヘタレだな。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/19 11:38
デッサン力を基調にされてもなあ。
ユトリロは漏れもそう思う。

13 :やはり:02/01/19 19:33
平山氏は、同業者から陰でヘタクソ呼ばわりされています。
実際若いときの作品はへーぼんそのものです。
そもそもは前田青邨先生にかわいがられる運と、何か人徳でしょう。

14 :ヒラヤマはヒマラヤ:02/01/19 19:36
若い頃の、あのぼそぼそっとした冴えない感じがこの人の持ち味だったのでしょう。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 12:39
セザンヌの絵はまことに革新的です。
技術的から見ても、テーマ的に見ても。
セザンヌが一見つまらないリンゴやみかんの静物画を
なぜあれほどしつこく描き続けたかを考えてみてください。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/20 12:49
 何にも知らねえやつが多い。藁)

ゲイ大卒制 酒席H山夫人、次席H山
助手同士ので結婚。
夫人は国会議員の娘、政治力は言うまでもない。
夫人の絵はぜんぜんうまかったらしい。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 02:24
横山大観の富士山。

仏教題材のはいいのに。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 03:25
デュフィ、ジャコメッティ、
・・・平山郁夫、岡本太郎

19 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 04:11
>>18
なんでそんなに一緒くたにするんです?
つーか、平山センセイ以外は、とても凡人とは言えないでしょう。
無知も大概に。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/22 04:12
ま、デュフィは確かに軽いけど

21 :名無し:02/01/22 05:12







22 :リンチ命:02/01/23 01:18
イクオちゃんね
いまどうでもいい(シルクロ−ドなど”手ぐせ”一辺倒だし・・もう
昔か!)
けどね  若いときには「奇跡的」にいい絵も描いてたんだぜ
並の神経とテクでなら出来あがらないようなモンをな
ま 「日本画は”平面的”だしくすんでて”朦朧”とした
大観なんかもっとヘタでしょわっかんなあ〜い」んなら
しょうがないよなマジで・ いまとなっては平凡な鑑賞眼を思うまま発言する
だけの人の多いニッポンだ  イクオちゃんをヘタクソだなんて
不用意に発言できちゃうおめでたい「日本画家ぶりっこ・業界ぶりっこ」
が 平和な世のおかげで 汚ギャル同等にふえてきたねって話だな
あとさ  イクオはたぶん 画家だし政治家でもある それだけの事だね
出世できたんならほんとポジティブにおめでたい事じゃねえか ん?コラ


23 :ちょっと、びっくり:02/01/23 01:39
dufyの名を挙げる人っているんだ。

初期のだらしないフォーブぽいのから画面ど真中に
描かれた光を持った黒に、軽身ではあるけれど実に
緻密な画面構成まで持ち上げていったのに。
しかも地道に!

う〜しかもジャコメッティの名前まで挙がるなんて。
世界は広いな〜。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/23 01:43
ゴッホと大観は同意
飛び抜けて凄い芸術家とは思わないよ

25 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/01/23 01:46
何故、ゴーギャンが出ないのだろう。

26 :リンチ命:02/01/23 01:55
マチス

27 :リンチ命:02/01/23 01:55
のことをよく知らん

28 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/23 03:41
三流どころで佐伯祐三・荻須高徳

29 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/23 04:11
このアラステア−ってドイツ人画家の絵、気持ち悪い。
http://www.beautyandruin.com/findesiecle/illustration/alastair4.jpg

30 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/23 05:22
おや、米倉まさかねさんそっくり

31 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/23 06:09
むしろ芸術に期待しすぎかと。そこそこ良ければ良い作家。
海老ぞるほど良い作品なんて、ごくわずか。それも主観でそう思うだけだし。
無名の奴はそのそこそこ良いにも到達していない奴の方が遥かに多い。

32 :18:02/01/24 03:14
あとビュッフェ


33 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/09 05:57
ごっほ(ゴホゴホ)、、は美術史のロジックをうまく使ったよな。
憎いね、この、確信犯。

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/09 06:38
何で芸大の教授になったりできたのか・・・ 主席H山夫人、次席H山。
助手同士の結婚。
夫人は国会議員の娘、政治力は言うまでもない。
夫人の絵はぜんぜんうまかったらしい。それとも人脈?
今の彼の絵はご夫人が描かれておりまする。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/09 12:14
きぬたにこうじ先生

36 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/11 23:28
90過ぎまで,一日に日本酒一升を飲み続けたと言う伝説は並じゃない。
一番尊敬する人です。‥‥横山大観先生。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 00:25
昔はまったく飲めなかったのに...。

38 :末期印象派:02/02/12 23:25
>>1
ユトリロに一票
母シュザンヌ・バラドンのほうが、格段のでき。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/12 23:27
1920年以降のユトリロは最悪だな。

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/28 15:38
>38
確かに母親のほうが息子よりうまいけど、母親もヘタだよ。


41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/03/03 07:38
ルーベンス

42 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 12:16
ゲルニカ

43 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 18:57
>>41
同意。似たような絵ばかりで全然面白くない。

ついでにルノワールもつまらん。凡人じゃないだろうから、これは肌に合わんだけやろね。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 21:01
ルーベンスはコンテクスト的に面白いんじゃないの?

あれだけダイナミックな構図とか表現ってのは、それ以前には不可だったわけで。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/02 21:29
おめ−ら。忘れてるぞ。
大事な奴を。
日本で一番過大評価されててしょぼい奴、竹久夢二だろーが。
あー、名前出すのもなさけないわ。
キヌタニコウジや平山もひどいね。技術うんぬんよりださすぎ。
ただジャコメッテイーは、いいだろーがー!ぼけ!>18
本物みたことあんのか!と問いつめたい。(W

46 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 05:10
ジャコメッティ、本物を何度も見たことあるけど、
全然いいと思わないが・・・
正直、「こんなもの誰でも作れるじゃん」と思った。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 08:04
実は駄作 実は凡人

デクーニングのためにあるようなスレですね。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 09:23
やっぱり1のいうジャンルの横綱はセザンヌだろう。
本当に下手。
本当に才能ない。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 16:04
48ってアンリ・マチスのことも下手とか才能ないって思ってそう。
いったい何を見ているんだか・・・・・・

50 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 16:29
>>48
セザンヌが後の芸術家にあたえた影響は、
計り知れないものがあるはずなんだけど・・・
もっと便凶しなさーい

51 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 21:48
セザンヌやルーベンスは当時は革新的で傑出してたんだけど、
それゆえに後世の画家にも応用されて、今ではありふれた技法になってる。
なので、今から見ると、平凡に見えてしまうんじゃないかな。

52 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:25
ルーベンスは西洋絵画の頂点の一つだと思うが。
技法を応用されたからといって内容まで同レベルに達した画家が
果たして何人いるというのか?

53 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:27
そのときの隊長や気分によるからなあ。ルーベンスみたいな胃にもたれるものは、疲れている時に見ると
きついのかも。

54 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/03 22:47
>53
ハゲドウ。俺もプラド美術館でエルグレコとか
こてこての油絵ばっかりみて、まじで気分悪くなったことあるYO!
それより、とりあえずセザンヌって名前出しときゃ、
間違いないって輩。ほんと多いね。ぶっちゃけ、自分はどーなのよ!
どーかんじんの?ってこと。俺はあんまり好きじゃないね。
ムンクの人が一人も描いてない風景画みたとき、ほんと
ぐっときた。ムンクはきわもの扱いされてるけど、いいよ。


55 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/03 23:28
>>50
勉強した、っていうか俺はセザンヌで修論書いたよ。
セザンヌが後の画家に多大なる影響を与え、近代美術の鉱脈のひとつ
はセザンヌがいなければ発見されなかっただろう、
ということは俺も否定しない。

ところが面白いことにセザンヌの作品自体はあんまり大したこと
ないんだよなあ。
後の画家たちもセザンヌのoeuvreそのものよりも、そのgesteに
影響を受けたふしがある。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:39
この板の住人って自分の理解出来ない絵を「嫌い」とか「ヘボ」
とかいって切り捨ててしまうところがある。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 00:44
>>56
「ヘボ」はともかく、「嫌い」って言うのは別に構わんと思うが。
そのうち、好きになるかも知れないし(経験多数あり)。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 02:30
>>56
2ちゃんねるのいいところのひとつは、
自分の理解できない絵を思う存分
「嫌い」とか「ヘボ」とかいって
切り捨てて気分をすっきりさせることが
できるということにあると思うが。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 15:06
ラファエロってミケランジェロやダ・ヴィンチと同格なのかなあ?


60 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 15:14
ダ・ヴィンチ>>ミケランジェロ>>>>>>>>>>>>ラファエロ>>>>奈良美智

61 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 16:21
いや、
ミケランジェロ>>>>レオナルド>>>>ラファエロ
だと思う。だってレオナルドは完成作があんまりないじゃん。
完璧主義すぎ、考えすぎで、筆が遅いと言われていた。
あのモナリザすら未完成と言われている。
ミケランジェロに「最後の晩餐」のフレスコ画は描けたが、
レオナルドにシスティーヌ礼拝堂のフレスコ画は無理。

62 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 21:19
ミケランジェロって体力的に優れてるよね

63 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 21:30
ラファエロがミケランジェロと同じぐらい長生きしていたら

ラファエロ>>>>ミケランジェロ>>>>レオナルド

となっていたかもしれん。まあ仮定の話はしても無駄だが。
歴史に「もし」は無いからね。


64 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/04 21:34
逆にレオナルドやミケランジェロがラファエロと同じく38歳で
氏んでいたら、と考えるとラファエロは偉大かもしれん。


65 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:02
ヒラヤマは確かに「仏教伝来」だけは
奇跡的にスレスレ合格点をやっても良いと思うが、それ以外は、クズ。
ヒガシヤマは日本人の低俗なメンタリティーをクスグルだけ。
いわば日本のカシニョール。
スギヤマは確かにデッサンは病的に巧いが、日本画という方法をとる必然性ゼロ。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:05
ナカガワカズマサは文人と自称していたが、
あれほど金に汚い奴はいなかった。
俗人根性の塊。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:08
キヌタニは昆外資コンプレックスの塊。
地方に逝くたびに画商にアリバイ作りさせて浮気するな!!

68 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:20
ちょっとマイナーだが、イOノブミチは、
70過ぎても高速をベンツで180キロで飛ばし、パトカーに捕まると、
「文化功労者のイOだが、今、陛下のお召しで葉山の御用邸まで行くんだ、
 3時までに行かにゃならん、道を空けろ」と凄んで平然としていた。
痛快と言えば痛快だが、それを吹聴して回るところは、
これまた俗物の極み。
そんな事してるから、あんなポンチ絵しか残せなかったんだ。


69 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:29
コジマゼンザブロウは絵は良いが、無類の女好き、強姦数知れず。
性格も最悪。戦前は独立のボスとして君臨し、
独立展でも、自分の絵より見栄えのする絵があると、
勝手に目立たぬ場所に移動させたそうだ。
反抗するとパージ。
余りの専横振りに総スカンを食らい、戦後はボスの座を転落、
馬鹿にしていた林武に取って代わられた。
そんな奴が、どうしてあんなに清澄な絵を描けたかフシギだ。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:38
ここじゃ、芸術家にはいるかわかんないけど書道家っていやなヤツ多そうだよね

71 :68:02/04/05 04:38
付け加えるが、イOはかつての日展のボスの一人。
因みに「陛下のお召し」は口からでまかせの出鱈目。
しかしそう言うと、K察も手出しできなかったそうだ。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:43
なんなら現存の著名作家で、
画料を裏でしか受け取らず税金逃れしてる奴を全部暴露してやろうか。
証拠は全部握ってるぞ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 04:57
モリヨシオの愛情あふれる母子像は好きだが
(もっとも、それ以外のモチーフはすべて駄作)、
凄くオッカナイ人だった。学生なんかには怒鳴りまくり。
あの落差はどこから来るのか?
その点、コイソは絵の印象通りの穏やかで謙虚な人物だったな。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 06:51
なんだか日本の画家などばかりが登場してスケールが小さくなったな……。
やっぱりもっとレオナルドとかデューラーとかルーベンスとかベラスケスとか
マネとかセザンヌとかデュシャンとかウォーホルとかボイスとかを
俎上にあげようよ。

75 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 06:55
ミロなんかどうなんでしょうか?


76 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 07:41
>>72

おながいします早く。

77 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 08:49
マティズはダメー

78 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 23:30
ここの住人全員

79 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/05 23:39
>>79
多分自分は違うな。








奇人変人の部類に入ると思う。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 01:59
別に、欲が深いからといつて、「実は凡人」とも言えないが。
欲というものは、面白い作用をして、エネルギーになってくれるし。
実は駄作というのの方が重要だが、万人一致する天下無敵の駄作作家は決めにくい。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 02:23
マチス デフィ デシヤン ジャコメッティ(絵は好きかも)

どんなに偉大でも合う合わないは有るでしょ

82 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 02:34
マチスは下手ある。私の教え子より下手。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 04:29
好き嫌いはあっても、ジャコメッティやデ・クーニングを理解できない輩が
いるなんて信じられない。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 04:46
そんなこといったら元も子もない

85 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 04:58
>81
合わない、と駄作はちょと違うと思われ。

私はダリ

86 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/06 07:17
>83
「ジャコメッティやデ・クーニングを理解できない輩がいるなんて信じられない」なんて言う輩の言うことは信用できない。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 20:45
ルーベンスがつまらん、と書いたけど取り消し。
プラド展での3点はどれも良かった。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 20:46
やっと、カーネル・サンダースの呪いの期限が切れた。
阪神は本来、神のチーム。
これくらいのゲームができて当たり前。
1938年に開幕7連勝した時に阪神は優勝した。
今年も9割方優勝する。
阪神電鉄の株価もウナギ昇りだ。
優勝すれば経済効果も核爆弾級だろう。
現在、阪神ファンの脳内モルヒネ分泌量は最高だ。
仕事にも遊びにもハリが出る。
阪神ファンが勝ち味に飢えていたが故に。
カーネル・サンダースは俺たち阪神ファンに17年間の試練を与えた。
今はそのことに感謝したい。
昼食時には是非ともKFCを利用したいと思っている。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 20:50
ダリにもう一票
ついでにマグリット…ビミョーなんだよなこの人の
頭はよさそーな感じはするけど…

90 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/08 23:28
竹久夢二は天才型の芸術家だと思うけどなぁ
バランスのとり方とか絶妙であれは凡人には無理っぽいけど

91 :秀吉:02/04/09 02:40
昔来たMOMAの”星月夜”!!
ありゃ贋作がな・・・・まったくエネルギーが感じられん!!!

92 :85:02/04/09 18:04
>89
 ダリはMOMAで本物を見てがっくり来た。
ちっせえんだもん。印刷の方がむしろましなぐらいだ。

マグリットは装飾としてもきれいだよ。○だなアベレージヒッターって事で。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 20:49
ユトリロに全部

94 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/09 23:12
>90
ぷ。(w
人の好みはそれぞれだけど、最低だよ。夢二。
バランスうんぬんよりあの程度書けるの
イラストレータ−だってもっとうまいのいるよ。
あの木戸麻亜子にすらこけおろされた夢二。あわれ。
まして、天才的な芸術家とは。(w
グラフィックな感覚っていみなら、テキスタイルっぽい
図案は多少評価できるけど。まー伊香保の温泉宿にかざられてるのが
お似合いってところでしょう。(w

95 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 06:08
>>94
ええ、技術的にはもっとうまい人いるでしょうね
でも、逆に技術的にあの程度描ける以前に
全体のバランスのとり方、その場所にそういう印象のものを描けるかどうかで、美を創り出すことができる人
そういう人のことも天才と言うのですよ
ま、あなたみたいに美術の理解度低い人にはわからないことかもしれませんけどね

96 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 17:30
>>95
ばばあは煽るのが好きなので、彼女がさらに煽れるようもっと書いてあげてください。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 20:47
美術の理解度?ぷっ。(W ばか?
同じモチーフ描いてるだけじゃねーか。夢二。
どーせ、なんかの受け売りだろ。おまえの言ってることなんか。
そーいや、TVで特集やってたな。
良かったら、おまえの言うところの天才的な作家をあげてみてくれ。
多分笑えると思うけど。(w

98 :・C・:02/04/10 20:49
天才はエゴンシーレだろう。



99 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 20:53
俺は素人だから全然わからんけど。
エゴン・シーレなんかは、どうなんでしょ?

100 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/10 21:25
シーレは悪くないね。
ただクリムトとかと同じにくくられるとがっくり。
ミュシャとかクリムトとか装飾的なリビングアート
はクソ。(w 夢二ももちろんね。(w
ま−、天才なんてそんなにいるもんじゃないよ。(w

101 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/11 01:46



100 :わたしはダリ?名無しさん? :02/04/10 21:25
シーレは悪くないね。→(超かっこいいよね、シーレ)
ただクリムトとかと同じにくくられるとがっくり。→(クリムトとシーレの人間関係を僕は知っている知識人)
ミュシャとかクリムトとか装飾的なリビングアート→(ミュシャとクリムトが本当は大好きだよ、夢二もね。でもここで夢二たたかないと仲間はずれになっちゃう♪)
はクソ。(w 夢二ももちろんね。(w
ま−、天才なんてそんなにいるもんじゃないよ。(w→(3人しか画家知らないからどれが天才だか和姦ねぇ・・・)


102 :・C・:02/04/11 04:27
101って馬鹿まるだしじゃんよお(笑

・クリムトとシーレの関係は常識だろ!

・3人しか画家を知らない人はおそらくいません。

>ここで夢二をたたかないと仲間はずれになっちゃう


・2ちゃんで「仲間はずれ」になるのを恐れてるのは君自身だろ?
2ちゃんでそんなこと恐れてるやつはあほだろ!?(笑

そして 裏読みすぎて、馬鹿っぽくなってますよ。。

ヒネクレ文を読むと温厚な私でも文句言いたくなります。。。 

103 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/12 03:12
マチスはわざと下手に描いていたのです。
マチス美術館へ行くと、初期の頃のデッサンなどが
どっさり展示されている。すごくうまいですよ。
デッサン力ではピカソやアングルには負けるが、
凡人ではないと思う。駄作はあるかもしれないけど。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/12 14:06
シーレってホントに天才かな?
確かに病的な迄に鋭い感受性を持っていたのは認めるが、
長生きしてたら、単なる凡才になってたような気がする。
やっぱりピカソなんかとは格が違うだろ。
まあ、一瞬の火花って言うのはカッコイイけどな。

105 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/12 16:51
104 うーん。やっぱり天才だろう。 一瞬の火花は置いといて
   たしかにあの人、意外なことに普通人っぽいところが
   あった気がする。
 
   「エゴンシーレ塾」みたいな研究所をつくろうとして
    死んじゃったらしいからね。

    でも、あの絵はゴッホと同じですごく独特な雰囲気を
    もってるよ。 俺からみたら天才だと思うなあ

106 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/12 17:20
シーレの手の形で彼女?恋人のイニシャルを暗示していたって言う話泣けるよね。
すっげーおいしいと思う、彼女が美術系じゃなかったらつかえるのになあ(w

107 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/13 15:18
シーレ下手(w

108 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/13 18:55
シーレハウマイヨ! バカニシナイデヨ!

109 :わたしはダリ?名無しさん?:02/04/13 23:41
普通に下手☆エゴンシーレ

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)