5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

絵描きのプロとアマの違いは?

1 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 22:44
食える食えない?描ける描けない?ほかにある?

2 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 22:58
>>1


              「他を捨てて絵を取る。」

3 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/31 23:22
何でもいいケド、その腕だけで食ってる人ならプロじゃないのかなあ。
自称プロでも描けない人ゴロゴロいるよ。

4 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 00:25
>>3
>その腕だけで食ってる人ならプロじゃないのかなあ。

看板屋さん?

5 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 00:37
絵描き∋看板屋じゃないの?

6 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 02:08
 

7 :フクちゃん:02/01/01 19:18
うーん。どうなんでしょうねえ。
絵の中に作家独特の空間があって、絵具という物質が
ちゃんと空間になっている人がプロですかねえ。
反対に、絵具が生っぽくて、空間になってない人がアマですかねえ。
もしくは、自分は画家だと言いきれる人でしょうか?

8 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/01 22:14
>>4

作品が実用に供される人たち(職人?)は除外しないと話がややこしくならない?

9 :フクちゃん:02/01/03 01:09
確かに職人の技術は下手な画家よりすごいからなあ、、。
うーむ。むずかしいね。
でも世間からプロと言われようが、アマと言われようが、職人と言われようが、
自分の「仕事」に完璧に徹する事ができる人が「プロフェッショナル」
と言われるのに相応しい気がするよ。

10 :ヒロ:02/01/03 02:58
プロの絵は嫌い、
アマの絵は無償の行為なのにプロになりたがる。
不思議なことに一流の芸術はすべて無償の行為です。

11 :ピロヲ信者:02/01/03 06:44
売る絵を描くのがプロ。書いた絵を売るのがアマ。

12 :フクちゃん:02/01/03 16:29
素朴な疑問
ヒロさんが言っているプロってどんな画家?

13 :ヒロ:02/01/03 16:47
フクちゃん

プロ意識を持っているいる人、
絵が完成して先が見えること、
人の目を気にする人
冒険しない人、
嘘つきの人、
、、、、どうも、上手く言葉になりません。

14 :通りすがりのプロ:02/01/03 17:11
プロ意識をもたない人と仕事はしたくないと思うし、
絵の完成した状態がビジョンとして閃くのは一つの才能の証。
人の目を全く意識しない人は○人だし、
それが冒険かどうかは残念ながら自分が決める事ではない。
ウソを付いた事がないと言う人が一番の嘘つきですし。

15 :フクちゃん:02/01/03 17:50
自分がやっている事を、集中してしている時には人の目なんて気にしないけど、
いったん離れると、途端に気になるのも事実だよね。
僕が思うプロは、集中して仕事している人。絵がマンネリ化していて
先の見える余裕がある人はプロではないと思うな。
例え同じ画風でも、毎日似た仕事をしていても、常に緊張感を維持できないとプロではない
と思うよ。取り組む姿勢の違いかな。
プロは自分の仕事から離れた時、やっと嘘つきになれると思う。

16 :ヒロ:02/01/03 17:56
>14

私は絵の世界のを話してますが、
人間性の話ではありませんけど。

17 :フクちゃん:02/01/03 18:09
ごめんなさい。
でも、絵の世界はその人自身がでちゃうんじゃないかな?

18 :ヒロ:02/01/03 18:34
フクちゃん

個人の世界と、絵の世界では圧倒的に絵の方が強いです。
一人で絵を創るのは狂人と思いますが。

19 :フクちゃん:02/01/03 18:46
なるほど、確かに一理あるね。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/03 21:49
>>18
>個人の世界と、絵の世界では圧倒的に絵の方が強いです。

意味不明。。。。

21 :ヒロ:02/01/03 22:10
個人の歴史は長くて100年、
絵の歴史は数千年。

22 :通りすがりなのにまだいる。:02/01/03 23:12
ああそうか。
もう少し言葉に厳密にならないとね、掲示板では特に。

しかし芸術とは先人の築き上げたもの(歴史)を、批判しつつ継承するものですが?
勿論こんな事は常識ですね、失礼。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/03 23:14
>>22

> しかし芸術とは先人の築き上げたもの(歴史)を、批判しつつ継承するものですが?

文脈的に意味不明。。。
掲示板なので、もう少し言葉に厳密になってください。

24 :22:02/01/03 23:19
それは文脈的に分からないのではないでしょう。
分からない人には、分からないのかな?
私はすぐピンと来ましたが。>>23

25 :22:02/01/03 23:32
ああそうか、批判じゃなくて批評と書けば良かったかな
批評しつつ継承する。これならすぐわかるでしょう。
一人で作る物ではないとは、この意味ですしね。

26 :ヒロ:02/01/03 23:55
批評がはじまったのは近代でしょうか、
それに欧米は新しい形式を見つけると
簡単に捨てます。でも、楽茶碗は400年という時間です、
楽という400年は独自の行為であり、
芸術と生活や空間やあらゆる問題を含んでます。
それと織部の新しさは現代にも通じますね。
久しぶりに茶碗をHPで見ました。
欧米の問題より新しいし面白いと思いますが、

27 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 00:27
えーと 僕は、ヒロさんが18で言ったこととは違う解釈をしてしまったようです。
ごめんなさい。
ちなみに、僕の解釈はこうです。
絵の世界は、逃げ場がなく、簡単に自分という人間の存在がでてしまう、
自分の責任の上に成り立つ世界。だからこそ、楽しくもあり恐いという解釈。
個人の世界とは、日常のことであり、自分を偽ることもでき、嘘をついて
生きていける世界と解釈しました。

28 :ヒロ:02/01/04 00:52
>27
違う解釈は沢山あると思います。
何が正しくて間違いなんか無いと思ってます。
私は芸術が美しいと思うのは無償の行為があると思います。
古今東西の芸術、たとえばギリシア彫刻、水墨画、、、、一流のモノを
見ると無償、あるいは無私の行為があります。
それと、芸術を意識する前の作品はすべて平等に美しいということです。
それに芸術そのものが正しいとは思いません
何かどうにもならない処もあるのではないかと思ってます。

29 :トビオ:02/01/04 01:26
>>28
あなたの好きなものは、古典、または、すでに工芸としてもとらえられているジャンルに限定されているようです。
現代に生きる作家は、自分の世界ををつくろうと、道なき道を行くわけですから、
大半はくだらないものだろう。
でも、その中から、いいものを見つけていこうという楽しみもありますよ。
古典、工芸、が美しいのは当たり前のことです。
それで足りてるのならべつにいいんだけど。

30 :まい:02/01/04 01:44
>>29
同意見かな。
>>28
あなたの意見は少し綺麗すぎる。だって、人ってみんな貪欲だし、
昔の芸術家も生きてる時はきっと腹黒い考えもあったでしょうし。

31 :ヒロ:02/01/04 02:10
>29
>30
そうですね、美術館にしても略奪みたいなものだし、
コレクションにしても綺麗事ではあつまりません、
人は美に惑わされますね。
人間より芸術品の魅力という力みたいなものが好きなんです。

32 :トビオ:02/01/04 02:24
>>31
んー。なんか話がずれてる気がしますよ。
ずれてるよ。これは絶対ずれてる!

33 :ヒロ:02/01/04 03:13
>32
はい、ずれてます。
すみません

34 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 05:57
なぜ、こうプロアマにこだわるのか今ひとつわからんのですが・・・
2chでは「喰える、食えない」が重要なようだけど、なんかわからん。
博打うちと同じに、「しのぎ」を切り離して考えれば?
かれらは、プロのバクチうちの訳だけど、決してそれで生活しているわけじゃなくて
他に「しのぎ」を持って、そのあがりで博打をうってる。
絵描きも(僕は写真家ですが)、「しのぎ」を切り離して考えればいいと思う。
で、「博打うち」か「素人さん」か「はんかうち」かは、なんとなく立つ周りの評判で決まる。
美術関係もそんな感じで駄目なのかね?

35 :ナラ子:02/01/04 10:28

                            / ̄ ̄\
                           ( \  \    
                            φ \ 
芸術家に、プロとアマの区別を持ち込むのは、ヘンよね?>(へ φ )Q
絵が売れなかったゴッホはアマだったのかしら?      \    Q
奈良センセを「プロの絵描」きって言うのも・・・       j j
プロの絵描きって、芸術家じゃない気がするの。       ノ ∪\
                              ̄∪∪ ̄

36 :フクちゃん:02/01/04 10:57
確かに、この問い自体、世間の評価から生まれたものであって、
画家自身がどう思っているかは別ものだしなあ。
多分、集中して仕事していてるときは、本人も気にする暇
ないしね。

37 :フクちゃん:02/01/04 11:16
確かに、この問い自体、世間の評価から生まれたものであって、
画家自身がどう思っているかは別ものだしなあ。
多分、集中して仕事していてるときは、本人も気にする暇
ないしね。

38 :フクちゃん:02/01/04 11:22
確かに、この問い自体、世間の評価から生まれたものであって、
画家自身がどう思っているかは別ものだしなあ。
多分、集中して仕事していてるときは、本人も気にする暇
ないしね。

39 : :02/01/04 13:30
プロとアマの違いなんて辞書で引けばすむことじゃん
それが職業か職業でないかの違いでしかない
”プロ意識”とか抽象的な言葉を出しても混乱するだけ・・・・

プロアマ談義で美術を批評しようってのもお門ちがい

40 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 13:42
そりゃそーだ!
それを言っちゃあおしめーだ!(笑)

41 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/27 10:42
プロっていえばプロ

42 :a:02/01/27 10:52
☆★楽してお小遣い稼ぎ★☆
簡単・安心・在宅ワーク可能
興味のある方は下記をクリック!!
http://members.aol.com/hnworld/

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)