5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

血液型占いはインチキです

1 :名無しさん:02/02/21 21:30
ABO血液型というのは、血液中の赤血球に含まれる糖分の形状による
分類に過ぎません。
そんなものが性格形成に影響するわけないんですが・・・。

2 :マドモアゼル名無しさん:02/02/24 18:34
 

3 :マドモアゼル名無しさん:02/02/24 18:34
>>1
ないんですが当たってしまう

4 :マドモアゼル名無しさん:02/02/24 21:12
>>1&>>3
科学的には立証はされないのよね
でも当たるのはっていうか、占い読んで当たってると思い込んでるだけじゃないの?

5 :マドモアゼル名無しさん:02/02/24 21:29
>>4
禿同。
誰しも様々な性格的側面を持つ。
それゆえに、誰にでも当てはまる。
レトリックってやつ。

6 :マドモアゼル名無しさん:02/02/24 22:01
血液型より一族の血の方が当る

7 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 05:01
医学的に証明されてるって某サイトで読んだことがあるが。
分泌される脳内物質か何かの量の違いが
性格や行動に影響を及ぼすって。


8 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 07:18
O♂×A♀
O♂×B♀
相性最高!

9 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 16:25
>>7
それはそうだが人間は外からの影響を受けるもんだし
環境次第で全く当たらなくなると思う
だから>>4に同意ね


10 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 17:44
血液型占いは医学ではありません
統計学です

11 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 17:54
統計学も当てにならん

12 :マドモアゼル名無しさん:02/02/25 21:05
ttp://www2.justnet.ne.jp/~shozo_owada/uso.htm

ガイシュツ?

13 :k::02/02/25 22:26
星座のほうが謎。

14 :マドモアゼル名無しさん:02/02/26 05:21
当たるも八卦

15 :マドモアゼル名無しさん:02/02/27 12:50
 

16 :名無し:02/03/24 17:20
占いはそれだけでインチキや。
科学で証明でけへんもん。
あやふややからどうとでも受けとめられる。
だから面白いんや。

17 :マドモアゼル名無しさん:02/03/27 01:42
インチキですかそうですか、インチキなんですか

18 :マドモアゼル名無しさん:02/03/27 03:28
>1
類似スレ立てまくるなよ!この荒らしが!

>ABO血液型というのは、血液中の赤血球に含まれる糖分の形状による
>分類に過ぎません。
>そんなものが性格形成に影響するわけないんですが・・・。

最初の2行と3行目の内容が論理的脈絡がないよ
血液中の赤血球の分類による分類が性格に影響する科学的根拠は立証されていないが
性格に゛影響しない”科学的根拠も又立証されていない

よって゛推測”で語る血液型性格論は肯定されるけど゛科学的”血液型性格論は否定されるべき
゛科学的根拠は無い”って断定する奴らって必ず根拠のない決め付けを用いる

最後は日本人はバカ
自分も日本人クセに(大笑い)
とにかく大概にせいよ、引き篭もりの1くんよ

19 :マドモアゼル名無しさん:02/03/27 18:20
あげ

20 :日本アメリカ化計画 ◆sFwhSMUE :02/03/27 18:34
強迫性人格障害
この人格の基本的な特徴は、
「秩序、ルール、完全主義などにとらわれすぎて、柔軟性や効率性がない」ことです。
神経症のところで強迫性障害と言うことが出てきましたが、
この二つはどちらかというと、ほとんど関係がありません。
強迫性障害は「分かっちゃいるけど、やめられない」でしたね。
強迫性人格障害はどちらかというとA型人間であり、うつ病との関連が示唆されています。

強迫性格の特徴は几帳面、倹約家、わがままでした。
具体的にあげていきますと、人に仕事を任せられなかったりするのです。
その他、「硬さと頑固さ」という特徴もあります。
これは、ひとつだけの「正しいやり方」や「物事の原則」を主張し、
他人の視点や考えに妥協することを拒むのです。

もしも、そういったように自分の思ったようにいかなかったり、
完全にできなかったりしたら、抑うつ状態に陥りやすいのです。
そして、頑固で柔軟性に欠けているので、ひとつのことにこだわってしまうのです。



21 :日本アメリカ化計画 ◆sFwhSMUE :02/03/27 18:34
では、実際の症例をみてみましょう。


(症例)
55歳男性、公務員。
仕事でも家庭でも自分の思い通りにならないとよく口論になり、ときには暴力沙汰になることもあった。
ふだんから生活のスケジュールが分単位で決められたような細かい生活をしている。
家族にはお箸の持ち方から、食べる順番、お風呂に入る順番など事細かに決め、
それに従わないときは、烈火のごとくはらを立てる。
娘が予定した帰宅時間を過ぎようものなら、それは一大事であり、大騒ぎになる。
家計の管理が自分で行っており、1円でも帳尻が合わないとそれはそれは大変なことになる。
あまりにも几帳面すぎて耐えられないため、奥さんが相談にやってきた。

以上のような症例が強迫性人格障害の典型例です。
それでは、診断基準をみてみましょう。
次の8つのうち4つ以上あてはまると強迫性人格障害を疑います。

何がなんだか分からないくらいに小さなこと、規則、構成、予定表などにこだわる。
必要以上に完璧主義にこだわりすぎて、達成できないことがある。
娯楽や友人関係を犠牲にしてまで仕事にのめり込む。
ひとつの道徳、倫理、価値観にとらわれすぎて、融通が利かない。
とくに思い出があるわけでもないのに使い古したモノや価値のないものを捨てることができない。
他人が自分のやり方に従わない限り、仕事を任せることができない。
自分のためにも他人のためにもお金に対してケチである。
お金は将来の何時かに備えて蓄えておかなければならない。
頑固である。


22 :マドモアゼル名無しさん:02/04/09 08:56
占いがあやふや?そんなモノは神秘主義の世界では占いとは呼ばない。
学問として成り立たせる以上,確信の持てないもの,概念があいまい
なもの,要素に矛盾を抱えたものはシステムとして成立しないからだ。
テレビや雑誌に取り上げられてる占い師なんぞを「主流」だなんて思
ってたらあかんぞ。

23 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 07:46
>>7
それは決して証明とよべるものではないだろうね

占いにしては的中率は高いかもしれないけどね
俺も占いは好きだし当たる部分も一応あるけれど
科学的に成り立つか?とか誰でも当てはまるのか?ってのには否定する
いくら統計とか取ったって言ったってやっぱりその手のアンケートに
協力した人達はあくまで自分は当たってるっていうことが前提の人達でしょ?
当たってないって人はバカバカしくて見向きもしないでしょう
例えば5千人からアンケート取ったりテストしたりして「血液型別にこんなふうに
見事に意見が割れた結果がでました」ってなってもそれが一体どうだってんだか?
その5千人はあらかじめ自分の血液型占いでの自分のパターンを知っていて
答えてるわけでしょ?
だからそれって自分の意見ではなく本に書かれた意見に共感してるだけじゃない?
場合によっては同じ血液型ってだけで親近感を持って次第に自分も
そうなんだって洗脳されたみたいに本と同じ行動をとっているやつもいるんじゃないの?
日本人が影響受けやすいのは悲しいかな事実だし
なんでも人と同じにしよう、分別したがろうとする奴多いし
百歩譲ってその5千人の意見が血液型別に綺麗に4パターンに
分かれたとしてもだ
1億2千万人を5千で割ったら2万4千だから
5千人なんざ国民のたったの2万4千分の1だ
2万4千分の1が当たったところで血液型占いが誰でも
みんな当たるということには到底及ばないだろう
占いとして楽しむぶんにはいいけどね





24 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 07:56
>百歩譲ってその5千人の意見が血液型別に綺麗に4パターンに
>分かれたとしてもだ
>1億2千万人を5千で割ったら2万4千だから
>5千人なんざ国民のたったの2万4千分の1だ
>2万4千分の1が当たったところで血液型占いが誰でも
>みんな当たるということには到底及ばないだろう

アンケート調査には何の意味もないってか?
血液型人間学を「科学的に」否定する学者も
自分の担当した生徒100人くらいにアンケート取って
大体の傾向を割り出して論拠にするんだぜ
(日頃血液型批判を展開する先生の授業でのことだから
 生徒としては先生の意向に逆らうわけにもいかず結果として
 回答が「偏る」のは仕方ない、と言う批判もあるが…)

それとも国民全てにアンケートを取れと?
一人につき何円かかると思ってるのさ

アンケート集団のサンプリングの歪みを指摘するのは正しいけど
後半の論理だとサンプリングの概念そのものが
否定されてしまう

あんた怖いよ

25 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:09
>いくら統計とか取ったって言ったってやっぱりその手のアンケートに
>協力した人達はあくまで自分は当たってるっていうことが前提の人達でしょ?
>当たってないって人はバカバカしくて見向きもしないでしょう

性格が、刷り込まれたイメージに影響され変性してしまう…
FBI効果って奴だね。

しかし、それは血液型人間学が常識として定着した後の話であって
定着する前、つまり血液型ブームが始まる以前の段階
研究家が血液型ごとに人間観察を行い法則を体系化して
血液型の知識を全く持たない人々が血液型占いを正しいと認め
そして「信じて」いった過程をどう説明するのだろうか?
普通の新聞雑誌や普通の研究本を通して流行した情報に「洗脳」されたとしたら、
一般の環境下でも洗脳効果が生じるということで、それは
とんでもない話だよ。


いや、真面目に聞いてみたいのだが。
あと最近青環法絡みでよく引き合いにだされてたけど
メディアの強力効果論って知ってる?

26 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:12
>>24
あーあ
アンケートが貴重なのは知ってるけど
アンケートについて話しているんじゃなくて
血液型別の性格判断についてアンケートなんかでは
証明にはならないってことを言ってるだけ
アンケート回答によって得られるのは個々の意見
科学をアンケートの回答の結果によって証明するのは馬鹿なやつだ
多数決ってことになるでしょう?




27 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:20
>>25
いいやほとんど洗脳だね悪く言うと
研究家ってのも結局は血液型別ってのが頭にあったんだろ?



28 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:26
>血液型別の性格判断についてアンケートなんかでは
>証明にはならないってことを言ってるだけ

たいていの性格類型論は、アンケートと研究者の経験に
基づいてます 唯脳論の立場から心理学否定しないでね。
つーか文系の立場なくなるし(藁

>いいやほとんど洗脳だね悪く言うと

「強力効果」で検索してみろや。
研究家のドグマ的な思い込み&宣伝と実際の流行とはまた別の話なの。

要するに俺は、血液型擁護ってより
血液型批判の矛盾点を指摘してんのね。


29 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:28
>>25
>>27に付け足して
メディア強化論は言うまでもないよ
ここで論議かましてもしょうがない

まだ言いたいことがあるがまとまらないし今忙しくなったので
また後で来ることにする
一旦さらば

30 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 08:48
なんだよ「メディア強化論」って(藁

31 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 10:03
つーか、「今日の血液型占い」なんてTVでよくやってるが
血液型で何故日々の運勢が分かるんだ?
そのメカニズムを是非教えて欲しい。

32 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 10:34
占い師に聞いてくれー

33 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 17:05
>>24 >>25 >>28 =>>10? >>18 の方ですか?
あなたの考えの方がわかりません
理論じゃなくて論文についてのことを言っているんでっすか?
結論から言ってください血液型占いは当たるのか否か?
なんでも相当の知識をお持ちのようですが
その大量の情報も根本的にこのシンプルな問題とはまったくかけはなれているのでは?
博識なやつが自分より頭の弱そうな奴に知識をひけらかしてお得意に
なってるだけにしか見えないのですが?
理論的に血液型を証明するのは不可能です
それである方々がとった方法が統計
一人でも血液型の理論?に当てはまらないのがいる時点で絶対に
法則なんかは成り立たないね
>>24で貴方こう言ってますけど
>アンケート調査には何の意味もないってか?
血液型人間学を「科学的に」否定する学者も
自分の担当した生徒100人くらいにアンケート取って
大体の傾向を割り出して論拠にするんだぜ
(日頃血液型批判を展開する先生の授業でのことだから
 生徒としては先生の意向に逆らうわけにもいかず結果として
 回答が「偏る」のは仕方ない、と言う批判もあるが…)

それとも国民全てにアンケートを取れと?
一人につき何円かかると思ってるのさ


まさに国民全員に取れと言ってるんでしょう?
法則ってのがあるなら証明するこのうえない方法でしょう


>アンケート集団のサンプリングの歪みを指摘するのは正しいけど
後半の論理だとサンプリングの概念そのものが
否定されてしまう

>>23の人はサンプリングの概念など否定した気などまったくないでしょう
そんなことはどうでもいい
果たして血液型で性格判断ができることは成り立つのか?
答えはノーです


34 :マドモアゼル名無しさん:02/04/15 17:42
まあこの板で占い否定してもしょうがない
だって占い板だもん
みんな肯定派じゃん?

35 :みょんみょん:02/04/15 18:31
わたしが聞いたことあるのは、血液型って、人類の遺伝子が色んな環境で生き残っていくために、色んなタイプに変化したって話。
血液型によって得意な分野、免疫のシステムがあるんだって。
もともと、Ogataは狩猟民族系、A型は農耕民族系、日本は農耕民族だから、Aが多いらしいよ。
ヨーロッパでO型が多いのは感染につよくて、Ogata以外はペストとかの時に激減したんだって。
そのかわり、病気持ちばかりの世界を生き抜いたトラウマの因子で白人社会のO型は日本でいわれている単細胞ではなくて、すごく懐疑主義だし、秘密主義らしいよ。
ちなみに熱に弱いらしい。日本ではやってるB型はマイペースだとか、A型は几帳面とかいったのは良くわからない、ていうか、正直うざいけど、
こういうのは面白いかなって思ったよ。




15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)