5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自家製の飲み物 色々

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/05/03(木) 00:13
我が家の餓鬼どもにも自家製ドリンクなどをと考えております。
皆様オススメなものの作り方や Q&Aよろしくおねがいします。

157 :152:02/01/03 14:23
生りんごで作ったのは全部飲んじゃったので(旨かった!)
市販のグレープジュースにイースト入れてみました。
今回は155さんの助言があったので溶かさずそのままパラパラ〜と。
けど市販のジュースは味が薄くて香料がどぎつい感じがするのでうまくいくかチョト不安。

158 :139:02/01/04 08:17
>>152 >>155
感謝します。
ブドウで酒作っちゃダメなんだとか聞きまして、
この冬は、年末にジャスコで安売りしていたチリ産の葡萄を
ホワイトリカーに漬けたりました。
酒税法違反の密造酒です、ワハハ!

159 :Kusakabe Youichi:02/01/04 08:57
In article >>158, 139/158 wrote:
> ブドウで酒作っちゃダメなんだとか聞きまして、
> この冬は、年末にジャスコで安売りしていたチリ産の葡萄を
> ホワイトリカーに漬けたりました。
> 酒税法違反の密造酒です、ワハハ!

ブドウを「醗酵」させちゃだめなだけじゃなかったっけ? > 日本の場合

160 :ぱくぱく名無しさん:02/01/04 09:56
>>159 文脈読めてナイねぇ・・・(ワラ

161 :CAW:02/01/04 11:02
アルコール度が1%を超えると違法になりますね。
ということは糖度が2%を超えてはいけないということですね。
まあ、糖度30%程度まではイーストは働いてくれるのですが・・・

162 :ぱくぱく名無しさん:02/01/05 08:06
>>159
いや、ブドウと穀類は漬けるだけでもダメなはず。

163 :Kusakabe Youichi:02/01/05 17:33
In article >>162, ぱくぱく名無しさん/162 wrote:
> いや、ブドウと穀類は漬けるだけでもダメなはず。

あ、そうだったのですか。ちょっと調べてきます > 日本の酒税法

164 :ぱくぱく名無しさん:02/01/05 17:46
1961年ごろの酒税法改正で、果実酒の製造規制が緩和された。
それ以前は梅酒すら規制されてたんだよね。
で、いろんな果実酒を造れるようになったんだけどブドウと穀類は
いまだ規制されていますよね。

165 :ぱくぱく名無しさん:02/01/05 17:58
>>159
葡萄と米はイカンっつーのは常識だと思っていたが・・・
知らない人もいたのか。

166 :Kusakabe Youichi:02/01/05 19:08
In article >>165, ぱくぱく名無しさん/sage/165 wrote:
> 葡萄と米はイカンっつーのは常識だと思っていたが・・・

以前聞いてはいたんですけどね。梅酒が「OK」になったのが最近ってことも。

# まだ条文が見つからん(^^;

167 :ぱくぱく名無しさん:02/01/06 01:21
>以前聞いてはいたんですけどね。

ウソだー(笑)。本当に聞いていたのなら、

>ブドウを「醗酵」させちゃだめなだけじゃなかったっけ?

なんて言うハズねーだろ。

168 :ぱくぱく名無しさん:02/01/06 08:23
わるいけど、
無限ループに入るからそういうのヤメテ

169 :ぱくぱく名無しさん:02/01/06 08:41
いいじゃん 過ちは認めてるんだから。
まあ「珍しく」がつくかも知れないけどさ。
ちょっと最近アンチのほうがムキになってる気がするよ。

170 :Kusakabe Youichi:02/01/06 11:10
In article >>167, ぱくぱく名無しさん/sage/167 wrote:

> > 以前聞いてはいたんですけどね。
> ウソだー。本当に聞いていたのなら、
>
> > ブドウを「醗酵」させちゃだめなだけじゃなかったっけ?
> なんて言うハズねーだろ。

いえ、聞いたことはあったんですけどね(祖父に)。むかしの話かと
思ってた。

# まだ条文みつからんぞ...。

171 :Kusakabe Youichi:02/01/06 11:11
In article >>169, ぱくぱく名無しさん/169 wrote:

> いいじゃん 過ちは認めてるんだから。
> まあ「珍しく」がつくかも知れないけどさ

つまり誤りが珍しいということでは?

172 :169:02/01/07 17:55
うん そういうことでもいいですけど >171
どっちにしろあなたを攻撃する意図で書いたものではありませんし。

ところであなたが >170で引用した >167の文中から
「(笑)」の部分を削除してあるのは あなたが
「こういう書き方は(個人的に)気にいらない」等の理由からですか?

こういう質問はスレ違いだというのは承知してますし
私に煽りの意図はないにしろ 一個人の素朴な疑問というだけですから
このスレッドに相応しくない話題だと思ったら
お答えいただかなくても結構なのですが。
不愉快に思う方もいらっしゃると思うのでsageで。

173 :Kusakabe Youichi:02/01/07 18:03
In article >>172, 169/sage/172 wrote:
> ところであなたが >170で引用した >167の文中から
> 「(笑)」の部分を削除してあるのは あなたが
> 「こういう書き方は(個人的に)気にいらない」等の理由からですか?

「引用」ってのは必要な部分だけ抜き書きするものです。
文単位、文章単位で全部抜き出すのはよくないですね。
必要な部分だけにしましょう。

174 :ぱくぱく名無しさん:02/01/08 02:56
ジュースにイースト入れて自家製サイダー(笑)作ってる人、
時々容器の様子みないとだめだよ。
すごく炭酸が発生するので(特にぶどう)下手すると容器が破裂しちゃう。
時々蓋を空けてガスを逃がさないと危険。

175 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 02:52
なるほど

176 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 05:30
>>171
と、いうことでもないですよ。結構、間違ったというか、ちょっと勘違い情報
カキコ、よくお見かけします。いろいろ調べておられる様子は、推察できるけど。
知らないことは、自分の知識のようにカキコしないほうが、いいのでは、と思う今日この頃。

177 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 17:01
条文は見つかんない?

178 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 17:07
>>176
キチガイにレスするな!死ね!

179 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 17:10
キチガイにはハンカクでドウゾ!!

180 :ぱくぱく名無しさん:02/01/11 17:11
まぁ、レスする奴は自己責任。
レスした結果がどうなるか、>>176 が逃げ出すか、本気か。
マターリしながら見てましょ。

181 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 06:51
条文はどうなった?

182 :ぱくぱく名無しさん:02/01/14 06:59
>>kusakabe
条文はどうなった?

183 :名無しさん@1周年:02/02/02 04:57
保守

184 :名無しさん@1周年:02/02/25 14:51
age

185 :ぱくぱく名無しさん:02/03/09 03:24
焼酎の炭酸割、安く上げる為、自宅で炭酸水作って飲んでます。

重曹とクエン酸それぞれ水に溶かしてペットボトルに入れて冷蔵庫で保存。
炭酸水が必要な時、重曹水とクエン酸水、合わせて炭酸水の出来あがり。

186 :93:02/03/12 21:27
おお、まだ続いていたとは....。見てなかったものですいません。

実は、93は後から考えるとかなりうそが混じっていた(りんご
ジュースの場合、高温時には1日どころかおそらく数時間でアル
コール発酵が急激に進んで「密造酒」になる)んですが、今の時期
だと気温も低めでまろやかな「サイダー」ができるかもしれません。
といっても、アルコール度数を1パーセント未満に抑えるのはかなり
難しいでしょうけど(^^;。

ちなみに、私の作り方はかなりいい加減で

1 茶碗に人肌程度のお湯をいれ、適当に蜂蜜とドライイーストを入れ
  よくかき混ぜる。茶碗はそのまま人肌よりわずかに熱い湯煎で保温。

2 イーストが発酵し、表面が盛り上がってきたら、原料(100
  パーセントジュースや薄めた蜂蜜)と共に熱めのお湯で洗った
  ガラスビンに入れる。いずれも量は適当。

3 ガラスビンにアルミホイルのふたを載せ(盛んに発泡するので、
  間違っても密封しないように!)、放置

という感じです。夏場なら、午前中に仕込んでおくと翌日の昼過ぎ
にはかなり発酵が進むのでそれを冷蔵庫に移して、夕食時に飲むと
よいでしょう。わずかに残る甘みとジュワーッとくる発泡感、さら
には吸い込むと不思議な気分になれるなんともいえない芳香(爆)
が絶妙なおいしい「サイダー」を味わえます。

今の時期なら、じっくり発酵させてワインにするのも....。


187 :ぱくぱく名無しさん:02/03/12 23:57
1、ヤクルトを冷凍庫で2〜3時間位凍らせる(ユルイシャーベット状)。
2、凍らせたヤクルトと同量、または2倍の量の牛乳をコップに入れて混ぜる。
 
ウマイです。        

188 :CAW:02/03/13 00:11
>186 ちょっとだけ私の見解を

>ジュースの場合、高温時には1日どころかおそらく数時間でアル
>コール発酵が急激に進んで「密造酒」になる)んですが、今の時期

真夏でも2〜3日程度は、醗酵しきれない糖分があるような気はします。
1日程度ではさすがにまだ醗酵中のような
一日で蓋をすれば爆発するのでは?

>といっても、アルコール度数を1パーセント未満に抑えるのはかなり
>難しいでしょうけど(^^;。

これは、ノーコメント

>1 茶碗に人肌程度のお湯をいれ、適当に蜂蜜とドライイーストを入れ
>  よくかき混ぜる。茶碗はそのまま人肌よりわずかに熱い湯煎で保温。

イーストは、事前にしっかり活性化しておくべきなのです。
ドライイーストは栄養の無いぬるま湯に戻しておくのですら
意味があるそうです。

>2 イーストが発酵し、表面が盛り上がってきたら、原料(100
>  パーセントジュースや薄めた蜂蜜)と共に熱めのお湯で洗った
>  ガラスビンに入れる。いずれも量は適当。

材料はいろいろ。糖度はイーストが生きれるのが30%程度なので
それ以下ですね。出来高のアルコール分は、計算どおり糖度のほぼ
半分になります。

>3 ガラスビンにアルミホイルのふたを載せ(盛んに発泡するので、
>  間違っても密封しないように!)、放置

一次醗酵のときは密閉してはいけません。爆発します。
2次醗酵のときは500ccあたり3gまでの砂糖または何らかの糖質を
加えます。そして密閉すると、適当な炭酸化ができているそうです。
後は冷やして、味わうだけです。
難しい言葉でいえば、温度が低いほど飽和水蒸気圧は低いと言うことで
温度が低いほど気体は水に溶けやすいです。
逆に温度が高いほど、溶けた気体は期待に戻りやすくなります。
簡単に言うと、温かいビールほど泡が立ちやすいという
当たり前と言うのか、誰でも知っている事実になります。

事実は並べましたけど、説明にはあまりなってないことはお詫びします。
手順としては最初の醗酵が終わって(泡が出なくなる)
次にプライミングシュガーといわれる砂糖を追加して瓶に密封する。
そして2次醗酵が終了する1週間以上気が済むまで熟成してから
冷やして飲む。
ということになります

ちょっとじゃあなくて山ほど書いてしまいました。スマソ。




189 :ぱくぱく名無しさん:02/03/13 01:43
色々、出てます。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~mego/drinks.htm

190 :ぱくぱく名無しさん:02/03/13 05:59
参考になります。
ttp://www.t3.rim.or.jp/~mide/hb/

191 :ぱくぱく名無しさん:02/03/13 15:58
数年前、梅シロップを作った。配合梅1キロ、砂糖1キロ。
日陰で放置プレイしてたら失敗したらしく、泡がボコボコでてきた。
捨てるのも恐ろしくて、見なかったことにしてさらに一年後
さすがにまずいと思い、捨ててみると泡もなく梅酒みたいな匂いがした。
あれって、梅酒だったんだろうか?
レシピじゃなくてごめんです。

192 :ぱくぱく名無しさん:02/03/13 16:01
>>191
それって、発酵して酒になってしまったのでは?
ただ、飲むのはちょっと危険なような気もするけど。
うちの親は、砂糖じゃなくて蜂蜜で漬けてたな。
しかも、冷蔵庫に入れてたような気が。

193 :CAW:02/03/13 20:40
>191
なんと言うべきなんでしょうね。補糖をしてワインを造ったと言うところですから
やっぱり「梅ワイン」ですかね。

>192
アルコール、糖分、酸性であること、などから、雑菌繁殖は考えにくいので
大丈夫な気がします。
まあ、いわゆるワインの病気もありますが、不快な香りがしなければ
大丈夫なようです。

自家醸造のほうがいまいちメンテできてないですが
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caaol103/index.html
こんなのも見てみてください


194 :ぱくぱく名無しさん:02/03/13 22:36
191です。どうもありがとうございました。
青梅が終わりそうな時期で気温も高かったと思います。
砂糖よりハチミツのが良さそうですね。配合は同じキロ数くらいでいいんですか?


195 :CAW:02/03/13 22:53
>194

書き足りなかったですが、私も梅シロップを醗酵させたことは何度でもあります。
それで問題が無かったので、何故問題ないのかという観点での発言です。

まあ梅には野生酵母がつきやすいですから、ある時点で確実に醗酵すると思います。
ただ、砂糖を使うと、そのうちに解けて糖度が高くなって、酵母が活動できなくなって
アルコール分のある梅シロップと言う状態に安定するようです。
我が家はいつもそうなります。

蜂蜜は重量の80%が糖だとすればほぼ計算が合います。
蜂蜜は初めから溶液の糖度が高いので、醗酵は始まらない
可能性が高いですね。
あっても実の周辺で部分的に起きる程度でしょうね。


196 :170:02/03/14 02:34
りんごジュースにイースト入れて2日おいて飲んだ
なんか悪酔いしてるような頭痛と吐き気が・・・
飲んだときは炭酸がいい具合だったが・

197 :?I¨?-?I¨?-?1/4?3?μ?3?n:02/03/17 05:39
>>145
遅レスですが、ひょっとして血糖値が急激に上がったからじゃないですか?
私もはちみつレモンは好きで毎日のように飲んでますが、
飲み続けてると、しみが少なくなったし肌が白くなったよ。

198 :ぱくぱく名無しさん:02/04/04 23:35
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J



199 :ぱくぱく名無しさん:02/04/05 05:30
ブドウをホワイトリカーに浸けたものです。
昨日レーズンを安売りしてたので、買ってまた浸けました。
犯罪の香りっていい香り。

200 :ぱくぱく名無しさん:02/04/05 14:36
>>199
ドライフルーツをホワイトリカーに漬けるってのも有りなんですね。
因みに糖分は入れないのでしょうか?

ところで、別スレですが、↓で干柿を洋酒に漬ける話題が出てきてます。

果物総合スレ 料理板の叡智を結集せよ!!
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/cook/1016980217/

201 :199:02/04/07 06:01
>>200
レーズン酒は無糖で作りたかったので糖分は入れませんでしたが、
レーズン・生ブドウを使った作り方は見つけられなくて、
手探りでテキトーにやっちゃいました。
買ったレーズンは、原料に植物油を使ってるらしく、
浸けたとき油が少々浮いてました。不安……
手元にある本では干しあんず酒を作ってますが、普通に氷砂糖を入れてます。

202 :199:02/04/07 07:17
>>200
ひょっとして干し柿に糖分が必要かどうかってことでしょうか。
なら糖分なしでもいけそうだと思います。
生の奴ですが、ココの無糖柿酒を作ってみたら旨かったス。
http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/homemade/autumn/kaki.html

203 :200:02/04/08 01:43
>>201,>>202

レス、ありがとうございます。
そうですか、レーズンの場合は糖分は入れなかったんですね。
レーズン酒、楽しみですね!

無糖柿酒、美味しそうですね!



204 :ぱくぱく名無しさん:02/04/08 06:32
なんか、ものすご配慮の行き届いたレスやな〜

205 :CAW:02/04/12 21:37
>>201
乾し葡萄は表面にワックスをかけてあります。
この手の使い方をするときには一度湯通しする必要が
あります。
一見つやつやした乾し果実はみんなワックスの可能性を
考えた方がよいです。

自作のお酒も載ってます
http://www.hcn.zaq.ne.jp/caaol103/


206 :ぱくぱく名無しさん:02/04/13 11:42
>>205
ありがとうございます。
今回巨峰のドライのやつを買いまして、
漬け込む前に湯通しするべきか迷ってました。助かりました。


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)