5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの柴田書店が倒産

1 :ぱくぱく名無しさん:02/02/14 00:16
「専門料理」などで有名な柴田書店が倒産しました。
何冊かお世話になったのに、残念。

2 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 17:32
ソースきぼん

3 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 18:45
ttp://www.shinbunka.co.jp/

4 : :02/02/15 19:00
ホント残念。飲食関連の出版社としてはNO1と思われ

5 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 19:38
本や雑誌の刊行は続けるそうですが、立ち直って欲しい。

6 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 22:44
柴田書店っていうと、変な奴思い出しちゃうけどね(w

7 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 23:11
文化出版局マンセ〜〜、と唐突にいって見る。

ラッキー7geeeeet!

8 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 23:22
最近また増えた派手なグルメ雑誌とは違って真面目な作りが好きだな
値段張るから買うとき迷うけど

9 :ぱくぱく名無しさん:02/02/15 23:44
ケンタロウ本を出さないからだよ
これからもケンタロウを起用しない雑誌や
ケンタロウの本を出さない出版社は
どんどん潰れるだろうね

10 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 00:37
フレッシュアイあたりで検索したらヒットするよ>2
本はそこそこ売れてるけど雑誌の広告収入減が大きいらしい。
かなり好きな出版社なんだけどなあ・・・
各国料理とか地方料理とか菓子とか専門系の本がつぼにはまり
何冊か持ってる。高いから自分も買う時に悩んじゃうけど。

11 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 00:41
>>9
ケンタロウの本の新品が田町駅構内の臨時の古本ショップで十数冊も
積まれていたんですけど・・・

12 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 02:49
レヌ・アロラさんの「私のインド料理」とか、うちにも何冊かあります。
高いけど充実した内容で、長く使える本が多いよね。

民事再生法申請中で、出版活動は続けるみたいだよ。


13 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 03:07
うちはイタリア料理基礎教本とかがあります。
2chの料理板には変わった人もいたけど、
良心的な出版社と思ったので頑張って欲しいな。

ところで、この話題って料理板で良かったの?

14 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 03:23
ケンタロウはダンチュウでも出てなさいってこった

15 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 03:30
出版関連板にもスレ立ってるけど、いまいち盛り上がりませんな。
ユーザーの立場から語るならこの板が最適ではないかと。

一応リンクします。
【一般書籍板】柴田書店
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/books/1013474627/
【雑誌板】★撃沈 柴田書店 倒産★
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1013592493/

倒産のきっかけになった新社屋ビル、8階建てだって。
社員60人の会社なのになぜ……。巨大な調理室でも入ってたんだろうか???


16 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 07:03
>>14
出てるの?なんで雑誌のステータス落とすようなことするんだろ。

17 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 13:10
柴田書店の本ってプロに絶大な支持があるのにね。
良質の本を出してる出版社が生き残れないなんて残念だわ。


18 :ぱくぱく名無しさん:02/02/16 17:09
>>16
中井美穂や嵐山光三郎を使う本のステータスなんて知れてます。

19 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 12:33
てことは川原泉も絶版?

20 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 12:49
ちょっと高いんで躊躇しちゃう事もあったんですが、
内容は充実していて、金払った分はありました。
自分が好きな雑誌は料理百貨でした。
プロの技や知恵を惜しげもなく伝授してくれたあの雰囲気が大好きでした。
合掌

21 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 13:00
私もすっごく好きな出版社だった。
流行にながされず、きちんとしたつくりで、安心感もあって。
すごく残念。でも、出版活動は続けていくみたいだから、
今後も期待してます。社員の人、がんばって!

22 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 13:08
柴田書店にはポリシーがあったな。
「取材に妥協はしない。」のような。
再建を期待したい。いいところは無くさないでね。

23 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 13:23
今ごろで申し訳ないけど、ほんとに倒産したんだ。。。(>1 ネタかと思ってた、スマソ)
 俺は、「包丁入門」、「包丁と砥石」持ってる。
 こんなの、柴田書店しかないだろ、やっぱり。マニアックで。
 しかし、ほんと再建頑張ってほしいね。


24 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 20:58
柴田書店に就職したかった者なので、倒産はものすごく残念です。
ほんとうにいい本を出してるところが倒産して、
つまんない(というと失礼だけど)料理本を出して、
生き延びてるところに資本主義の悲しさを感じます。
私は、柴田書店以外なら就職しないつもりで活動して、
結局駄目だったので、1年間死ぬほど勉強して会計士になりました。
柴田書店に対する思い入れが本当に強かったので、それだけショックも大きいです。
柴田書店のようにいい本を作ってるところこそ、残っていくべきだと思います。
でなければ、本当に残すべき出版物が残っていかなくなる。
誰でも本を出版できるこういう時代だからこそ、余計にそう感じます。

25 : :02/03/10 21:42
気持ちはよくわかるけど、
柴田書店がつぶれたのは「いい本」が売れなかった結果だと
いうことを忘れないでほしい。

民度にあった書物しか手にすることはできないのだ。

26 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 21:59
世の中の人間が好むものばかりを刹那に追わず、
専門誌に徹したことが柴田書店倒産の最大の原因だろ。
でもそこが良かったのにねえ。虚しいもんだ。
不景気ってこういう余裕まで無くなって、やだねえ。

27 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 22:07
>>26
本当だね

28 :ぱくぱく名無しさん:02/03/10 22:16
うちにさぁ
柴田書店の「中國名菜譜・北方編・南方編」っていう分厚い本があるけど、
値打ちあるかな。
30年以上前の本で、定価が4800円と6500円。
鹿の料理とか見たことない名前の料理がいっぱいだよ。
料理好きの親父が買ったものだけど、親父が死んで引っ越しが何回かあったりで
箱がよごれたりしてるけど・・・。

29 :ぱくぱく名無しさん:02/03/11 03:03
うう、このスレで初めて知りました。
何冊もありますよ、柴田書店の本。古本屋送りにしてはまた、と。。。
以前編集やってただけに、このネタはキツい〜。
どうか頑張ってくれ、柴田書店。

30 :ぱくぱく名無しさん:02/03/11 03:37
上の方にも出てたけど、柴田書店の行き詰まりは、
自社ビルと流通センター建築が最大の要因みたいです。
どっちもバブル末期に計画したものみたいだから、銀行に騙されたんでしょうね。
本だけだったら、プロ向けや学校向けにそれなりの安定市場を持っていたはずだから、
出版不況のなかでもなんとか持ちこたえられたのではないでしょうか。

バブル末期の金利って、8%とかそれくらいでしたっけ。
よくそんなので借りたよな〜。
いま2%の住宅ローン組むのに逡巡している身からすると、
あの当時の利率や不動産価格は別の国の出来事のようです。
よその


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)