5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シナリオセンターって……

1 :もうやめたい。:02/02/26 18:52
余りクリエイテイブな雰囲気じゃないから
早めに他に変わろうかなと思案中です。
意見、聞かせて下さい。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 18:59
2get

3 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 19:03
シナリオセンターって、青山の?
昔通ってたよ。

4 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 19:16
>>3
どうだった?
小奇麗なところだよな

5 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 19:21
>>4
たしかに小奇麗だった。
俺は半年間の初級コース受けてそのあとゼミに入ったんだけど
就職活動が忙しくなってから通うのやめた。


6 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 21:16
>>5
小奇麗だよな
ゼミって楽しそうだけどやっぱ馴れ合いっぽいのかな

7 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 21:24
初級コースで、シナリオの基礎を学んで。
ゼミで作品を発表しあいます。

先生とクラスによって雰囲気はだいぶ異なります。
中には、ずうっと長く居座っているだけの生徒さん(おもに主婦)たちがいて、
そういったクラスは馴れ合いも多いでしょうし、新人さんは馴染みにくいかも。

楽しいことは楽しいですよ。
創作仲間が増えるし、他人の作品を見たり、その作品を作る過程の話を聞いたり
などして、刺激にもなるし。

ただ。
実になるかどうかは別です。



8 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 21:57
脚本以外にもここ出身の小説家、映画監督も多いね。
出来る奴が勝手に育つとこ。
クラスによっては業界君も多いから、
話を聞くだけでも面白かったYO。
ただ、作品けなされて捨て台詞吐きながら
辞めてった人もいる。
期待過剰ならなおさら反動が激しいかも。

9 :もうやめたい。:02/02/26 22:22
やっぱり馴れ合いって多いですよね。しかし……
これでやめると、やっぱり
捨て台詞はきながらって言われちゃうのかなあ。
入る前は、皆が書いてくるもんだと思ってたんですよ。
ところが、なぜか書かない人が断然多い。
なのに、研修科何期生とか名刺作ってナンパしてたりして。
おいおい、って感じなんですよね。
そんな連中に偉そうに言われるのって
もやもやばかり残るんですよ。
そりゃあ、始めて一年しかやってないし
うまくないことは認めますが……
これって我慢すると、上達するのかしらん???

10 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 22:27
俺来期から行こうと思ってたのに
そんな酷いのか?それとも愚痴ってるだけ?

11 :もうやめたい。:02/02/26 22:38
愚痴は愚痴ですが、状況は事実です。
書いてこない連中が多くて、講師も
「私はかまわないけどね。」なんてほざいてます。
講師と言っても、どうやら挫折組ばかりのようだし……
(だから駄目だとは思いませんが)
仕事の依頼はしょっちゅう来るんですが、
ノーギャラで、プロット盗まれたと怒ってた人も
いました。
真偽の程はわかりませんが……
初級コースのレクチャーはそれなりに役にたちましたよ。
ただ、その後がねえ。
困っちゃうんだよなあ。

12 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 22:42
てか、学校そのものに期待しちゃ駄目でしょ?
小説のスクールなんかもっと酷いし・・・。
書き方覚えちゃえば(シナリオ用語があるし)、
独学か仲のいい人たちとグループセッションしながら
腕を磨けば良し。
個人的には色々勉強になりましたよ。
講師よりも、クラスの人たちに出来る人が多かったから。
同じクラスに脚本の賞&小説の賞獲った人が三人と、
角川から本出した人、漫画原作でプロデビューした人とか。
身近でプロデビューする人が見れるのは大きな刺激になった。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 22:47
>>12
おお。肯定的な視点だ。
つーか俺が行くのは実際シナリオライター目指してる奴
を見てみたいんだよ。
一人でやってるとあまりに業界から遠いからね。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 23:16
シナリオセンターの8週間講座を受けていました。
なんだか、いかに無難に作品を作るかを教えて貰ってるようで
あまりいい気分がしなくて、その後の講座は受けるのをよしました。
単に合う合わないの問題だとは思いますが。

そんで、4月からYMCAのシナリオ作家協会・シナリオ講座を
受けようかと思っています。
でも、どこも同じですかね・・・。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 23:21
>>13

確かに合う人と合わない人がいるかもね。
クラスによって全然雰囲気違うし。
ただ、書き方なんかは勉強になったよ。
設計図みたいな記号とか知らなかったし。
あとは、期待せずにゼミに入って気の合う人を見つけるといいかも。
プロになりそうな人は実はあんまりスクールこない&
在学ながらも全然スクールに期待してない人が多いらしいしw
どこでもそうだけど、プロになる人ってどっか醒めてるし、
冷やかし程度でもOKじゃない? 

16 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 23:29
プロになってから仲間を見つけるって手もあるしね。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 23:39
>>14
金払って基本を学ぼうって時に、
無難じゃない特殊な話の書き方を教えられても困ると思うが‥‥

18 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 01:01
>>17
だーね。基本は学べると思うなりよハゲ。
そっからあとは本人次第だろーねハゲ。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 03:03
ここの通信講座、初級だけなら通学と変わらないかな?

20 :14:02/02/27 03:43
>>17
無難と特殊をそう単純に対立項にするなよ、こわいな。
でも確かに書き方が悪かったな。
先生優しいし基本に忠実だし勉強になったよ。
でも、ド初心者だったこともあって「細かい枠はいろいろあるけど
一番大事なのは自分の創作意欲だ、枠を超える作品がいつか見たい!」
みたいな熱い話を聞きたかったのね。
でも、終始「深く考えずにこう切り抜けときゃ無難ですよ」と言われ、
なんだか作品書く前から業界の枠にはめ込まれそうなイメージが
しちゃったのよ。勝手にしちゃったのよ。そんだけ。

中学に、一見優しくて生徒の自由を尊重してるように見えるけど
実は生徒を管理して楽したがってるだけっていうリーマン先生、いるでしょ。
それに似た感じ。

確かに8週間だから別によかったんだけど
この先の講座もこの雰囲気はずっと漂うのかと思ったら
ちょっとぞっとして、続行は控えた。
でも、ゼミとかはそんなことないのかな。
もしくは、どこのスクール行っても似たような雰囲気なのかな。
ということを知りたい。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 09:12
>中学に、一見優しくて生徒の自由を尊重してるように見えるけど
>実は生徒を管理して楽したがってるだけっていうリーマン先生、いるでしょ。

最近の中学生の視点はこうだと。φ(.. )メモメモ
本当に参考になります。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 10:03
>>9の言う通り、実際に籍は置いてあるのに
書かないという人が多いのは確か。
そのくせ飲み会とかになるとワラワラ出てくる。
真面目に毎週ゼミで発表するためにコツコツ書いてるやつも
いることはいるが、
大半が主婦の暇つぶし。

そんな中で、キラリと光る才能を持ったやつは、
ほんのひとにぎりなのれす・・・

23 :17:02/02/27 11:22
>>20
なるほど。言いたいことは理解できた。

>中学に、一見優しくて生徒の自由を尊重してるように見えるけど
>実は生徒を管理して楽したがってるだけっていうリーマン先生、いるでしょ。
これは激しく同意。
生徒の自主性を尊重するとか言って班を作って競わせたり
生徒会を活性化させるのは非常に手の込んだ管理テクニックの一つ。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 12:02

義務教育じゃないんだから
学校に期待するほうが間違いでしょ?w

25 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 17:30
金払ってんだから尚更期待にこたえる
義務はあると思うけど

26 :もうやめたい。:02/02/27 17:46
皆さんの冷静なご意見で腹が決まりました。
やはり、しばらく独学でやってみます。
ご同輩諸氏も頑張って下さい。


27 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 15:10
本当のこと言う。
ひとの役に立たなきゃダメ。
わかるかい?>>1よ。
こんな駄スレじゃあ酒の肴になるしかねえべ。バカヤロー!!
オラぁ新潟だからよぉ、新潟の人間ばっかり想像しちゃうだろ?
田中角栄君臨して、オラぁ頭クルクルパーだろぉ?
>>1ンとこ川口か?あれぁ蕨か?
メッキかぁ!?メッキ作ってんのかぁ!?
オラんとこは山ン中の長門の息子だぁ。オラぁ機械アレなんだからよ、
ひとの十倍はぜんぶ働いたよ。街出てって下請けだろうがぜんぶ働いた。
これだけの秀才だ、ってもなぁ、会社に反抗するようじゃダメだっての。
自分は自分で食う、っての?
気取ってんなオメぇ、>>1!!
オラの言うことはアレだぁ、ウソをついたら責任とるよ。
飯食うってものはよぉ、ただやりてえやりてえってだけでやるんだよ。
ある程度のもんはよぉ、鳶そのものである程度は来たけどよ。やればいいんだよ。
こんな酔っ払ったモン相手にしてもしょうがねぇと思うかも知ンねえけど、
オラは今度はおめぇ、市長のアレナニして、反対してんだけどよぉ。
そんなおめえ、色眼鏡したヤツはオラぁ大っ嫌ぇだ。
>>1はいっつも何してんだ?なにぃ?スレ立て!?
そういうことしてるヤツはひとと同じことしてちゃダメだ。ひとのやらねぇことやれ。
フツーの人間がいて、悪い人間がいて、いい人間がいる。
スレッドってのはひとの発生したところを考えなきゃいけねぇ。
同じことやっててもしょうがねえじゃねえか。それじゃ泥棒だ。
ひとと同じことやったんじゃ、アレつまらねえ。それ、考えろ。
だけど>>1はカラオケにでてくるようなイイ男だ。
でもイイ男でいちゃダメだ。酒呑んでよく考えろ!わかったか!?




28 :ごまねこ:02/03/12 12:58
>>9さん
>研修科何期生とか名刺作ってナンパしてたりして。
>おいおい、って感じなんですよね。

そんな人いるんですか?他のクラスではそんなことになってるのか。
僕も研修科通ってますけど、うちのクラスはそんなのはないですね。
あそこ、クラスによってもう全然違う雰囲気だし。
ただ、書いてこない人は多いですよね。まあ、僕もどっちか言うとそうだけど。
まあそれは、人それぞれのペースだからいいんでは?と思ってますがね。
うちのクラスは人が多くて毎週20人ほどいるので、書いてきても
一回に4人ぐらいしか発表できず、次週に持ち越すような状況が
続いてるから、みんなが毎週書いて来ても逆に対応ないような感じです。

でも、人のを聞いてるのって参考になりますよ、ずっと聞いてると。
最初のうちは意味ねー!って思ってたけど、ちゃんとコメントを言おうと
思って聞いてるのを続けてると、最近それがわかってきました。


29 :ごまねこ:02/03/12 13:09
そうそう>>1さん、一番言いたいことを忘れてた。
シナセンの連れにも言ってることなんですけど、
やめる前に一度クラス変わってみたらどうですか?
雰囲気が全然違って、刺激になるかもですよ。

あと、上の方でも似た意見ありましたけど、
ネット上で脚本家志望者が集まって、互いの20枚シナリオとか
UPして読み合って感想言い合うような場があればいいですよね。
そうなったらシナリオセンターに行く必要が半分くらい
なくなりそうですが。

30 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 13:14
シナリオ持ってってみんなの前でそれを読み上げんの?

31 :ごまねこ:02/03/12 13:22
そうですよ。あの学校で神とされてる新井一氏が考えた方式で、
「魅力ある男」とか「誘惑」とか、与えられた課題に沿った
20枚シナリオ(200文字)を書いて持ってって読み上げます。
で、みんながそれに対して順番に「つまんない」とか「ここ変」とか
コメントを言って、先生が最後に「ここをこうすれば」とか教える、
そんなシステムです。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 22:43
>>29
>ネット上で脚本家志望者が集まって、互いの20枚シナリオとか
>UPして読み合って感想言い合うような場があればいいですよね。
それっぽいトコなら見たことあるよん。

シナリオセンターの生徒が作ったHP、他にいくつもあったけど
「自分の生声」をHPにウプしてたドキュソもいたなぁ…。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 22:53
24 名前:名無し物書き@推敲中? :02/02/27 12:02

義務教育じゃないんだから
学校に期待するほうが間違いでしょ?w

義務教育じゃないからこそ学校には期待するだろ。
先生は公務員じゃないんだし、こっちは金払ってるんだからさ。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 23:18
金払ってプロになれんなら、
誰も苦労はしないと思われ。


35 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 04:47
>>24 >>34
 同意。
 義務教育じゃないからこそ、まず本人の努力が必要なのでは?
 金を払っているんだ、ということによりかかって、期待というよりも甘えているんじゃないかな。まず自分が課題を書いたり、コンテストに応募することが先だと思います。
 それにしても研修科に行ったぐらいで名刺に刷り込んでいるDQNがいるとは思わなかった。しかもナンパに使うなんてどうにも恥ずかしいですね。
そもそも研修科に何期という学年みたいなものはないから、作家養成講座組でしょうね。
 作家養成講座は研修科に、みんな横並びで入りますが、本科から来ると課題20本を書き終えた順に研修科に行くので、一人一人ぽつりぽつりということになります。入ったクラスが、作家養成出身で固まっていると、なかなかクラスに溶け込めなかったりすることもあるます。
 とはいえ、書き続けられるかどうかは本人の問題です。書いてこそのシナリオですから。内舘さんだって、これは本科だけど、最初の授業で自分だけが書いてきたというようなことをエッセイに書いていましたよ。
 ところで「1」は、ほんとうに辞めてしまったのでしょうか。>>29のクラスを変わる部分だけに賛成なんですけど。
 もうROMもしていないのかな。


36 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 05:02
だったらなんで学校に行くんだって事だろ。
義務でもないのに金払って学校に行くんだから、
それなりの働きを学校に期待するのは当然だろう。
本人の努力が必要なんてのはごく当たり前の前提条件だよ。
赤ちゃんか。

37 :名無し物書き@推敲中:02/03/30 05:13
二十枚シナリオの課題全部終わってから、
辞めた方がいいと思う。
本科なら二十本。研修科なら三十本。
中途半端は良くない。
あと、作家集団には進むな。以上。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 05:17
研修科に溜まってる人って、「溜まってる」って感じだよね。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 05:42
三ヶ月だけでも伸びる奴は伸びる。
五年通っても駄目な奴は駄目。


40 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 07:54
クリエイティブな雰囲気って・・・
あれはあれでいいんじゃないの。
基本的な技法を教えてくれるだけで充分。
あとは本人の資質だろう。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:03
シナリオ読み上げるってのが
ちょっとこっぱずかしい

42 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:05
「オンライン作品に対する感想を止めよう!」

43 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:21
42は基地外なのでそっとしておいて上げて下さい。
ご迷惑おかけします。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:29
>>43は某スレ1を攻撃していたストーカーです。
どうか放置してください、よろしくお願いします。
「オンライン作品に対しての感想を止めよう!」

45 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:45


46 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 10:10
ここも毒が・…

47 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 17:53
>>41
いや、読み上げるのは必要だろう。芝居の台本なんだからね。


48 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 17:58
意外君のホストはntmail.wans.com(64.7.68.9)
さあ、皆で晒そうぜ。
カオパラに書き込んだのは失敗だったな。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 18:07
伸びる奴は伸びると見極められない奴がだめ。
伸びない奴は努力してない証拠。
まれに特質な人材あり

50 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 10:42
>>49をこう解釈する。

>伸びる奴は伸びると見極められない奴がだめ。
どうして自分ではなくて伸びない奴にばかり目を掛ける!

>伸びない奴は努力してない証拠。
自分は努力しているぞ!

>まれに特質な人材あり
そう、それが自分だ!

51 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 13:11
センターの大合宿って行った人いる?

52 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 17:02
ここの通信講座ってどう? 情報おくれやす。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 20:46
>>52
やったことあるけどごく普通。

一番最初がシナリオの書き方で、その後はテーマを盛り込んだシナリオを
課題として提出。枚数は20字×10行が3枚で、課題が進むごとに
だんだん増えて20枚に。

続けるのは根気と根性いるよ。


54 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 04:57
>>36
そうか、赤ちゃんか。
金だけ払って「ごく当たり前の前提条件」を忘れて、ちゃらちゃらやっているDQNがいるから、>>1さんのように迷ってくる人がいるわけだと思っているんですがね。
確かに金を払って学校の「働き」を期待しても良いよ。でもなにを期待するかは人それぞれでしょう? 私は金を払ってシナリオを勉強する場所を確保したと思っている。期待というか、その場所から、何を求めるかってことは個人に帰ってくる問題でしょう。
 その期待に外れたから別のスクールに通っても、それはそれでいいでしょう。別のスクールに移ることも自分の目標に対する努力なのだから。
 シナリオセンターは、本科(その前の基礎講座で7本計35枚を書いたことが前提だけど)と研修で50本(計1000枚)を書いたからといってプロになれる、という保証もなにもない。作家集団に入るな、という意見(>>37)もある。
 でも、書き上げた50本を目の前にすれば、それは自信になるし、作品は自ずと上達しているはずです。それを信じて書き続けるしかないんじゃないかな。
 もちろん、その途中でコンテストに入選してプロになってしまう人もいますし、研修科を終えれば、アイデアが50本ある、ってことでもあるんです。
 さらに、学校に来ていれば、シナリオ以外にシノプシス募集だとか、企画書講座だとか、ラジオドラマ講座といった講座の告知もあるし、センターに登録出来る制度もある。業界のバイトの告知もある。通信科はそれなりの情報連絡もあるのでしょう(知らないからすみません)
>>53さんも言うように、通信科も続けるには根気と根性が必要なようです。
 とにかく、通信科も通学生も書き続けることしかないんですね。
 順序は逆ですが、
>>51
私はないですが、コネクションパーティーやら、先輩脚本家の話を聴けるし、生徒同士、知り合いも出来るから、それなりのメリットはあるんじゃなでしょうか。
ただ、それこそ参加費をどう考えるか、ですが。
まあ、赤ちゃんの追加意見はこういうことです。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 13:55
主婦落とすにはこういうところだね。
美津子(42)にさゆり(37)に三枝(33)か。ふふ

56 :名無し物書き@推敲中?:02/04/05 17:07
陽子(45才)も落としてね★

57 :名無し物書き@推敲中?:02/04/05 18:18
やっぱこういうガッコは、
プロになれる奴、なれない奴、
クールな奴、熱い奴、
大人な奴、ガキっぽい奴、
尊敬できる奴、痛い奴、
業界人、リーマン、学生、OL、主婦、おたくetc
そんな人間観察するのが楽しい(=勉強になる)んじゃないの?

58 :名無し物書き@推敲中?:02/04/06 11:25
>>57
>そんな人間観察するのが楽しい(=勉強になる)んじゃないの?
まさにその通り!
地方に住んでるから大合宿でいろんな人達に会うのが楽しいし楽しみ。

59 :品子:02/04/08 12:19
シナリオセンターに通っている方って、どれくらい熱いのかしら?
「もう、絶対プロになってやる〜」ってカンジ?
シナリオの「シ」の字もしらぬまま入学したら、まずいかな?

60 :在学生@長期未提出生:02/04/08 15:09
>>59
そんなこたあない。やる気さえあれば十分。
たしかに根性は必要だな。続ける。


61 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 16:03
独学でやっていける程のやる気が欲しいと……

62 :品子:02/04/08 17:58
やる気さえあれば、通信でも同じかしらん?
通学するメリットってある?

63 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 20:37
>>62
やる気があれば通学でも通信でも同じ。

通学のメリットはクラス仲間ができること。
仲間が制作する側の人間になれば声を掛けてもらえる可能性もある。
あくまでも「可能性」ね。

64 : :02/04/08 22:44
ごめん、シナリオって話で全部よんでないんだが。

おれ映画つくってるんだが、
シナリオって現場でどんどん変更されるのが前提で準備素材の一つでしか
ないんだよ。
そんなものを習いにいくための学校なんてありえない。

別にたけし映画の信奉者じゃないが彼が言ってた「シナリオは監督が書くもの」
って台詞はあってるよ。
日本は「先生ありがたがり」風潮がおおすぎ。
バカかっつうの。
アメリカじゃシナリオなんてどんどん書き直されるし、香港映画なんてシナリオないだろう?
日本だけだよ、物かきをありがたがる風潮なんて。

よく考えろ、照明をありがたがるか?制作が御大になるか?
シナリオも一工程なんだよ。

以前シナリオって雑誌を見てたが、愚痴ばっかり。
死ね。シナリオライター。死んで生まれ変われ!

65 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 00:19
↑みたいなこと言う奴も何故かいっぱいいるシナリオ学校・・・

66 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 01:17
>>64
現場で直しが入るから
大した仕事ではない、学習する必要がない
という意見には納得しかねる。  >シナリオ


67 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 01:20
つか、意外に映画やドラマ観てないやつ多いよな。
小説家志望が小説詠んでなかったりするのも多い。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 07:40
大阪校はどうですか?
なんか資料見たら講師がやたら少ないんだけど

69 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 08:04
大阪では大阪の人脈ができるのでそれなりに有利。

70 :ごまねこ:02/04/09 09:19
>>37
>あと、作家集団には進むな。以上。

どきっとする意見だ。
作家集団って、実際どうなんですか?自分はいま研修科なんですけど、
なんか作家集団って名前からして感じ悪くて、
ちょっと敬遠してます。
研修科終わっても作家集団に行かずに、
もういっぺん別のクラスで研修科やろうかとさえ考えてます。
作家集団の人に聞きたいけど、
何をやるとこで、どんなメリットがありますか?どんな雰囲気ですか?


71 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 12:33
どうして、作家集団はダメなん? ここにはデビューした人もおるの?

72 :名無し:02/04/09 12:35

「まっ、棲みません。」に投票お願いします
http://www.pumpkinnet.to/ranking/words/


73 :名無し:02/04/09 14:08

「まっ、棲みません。」に投票お願いします
http://www.pumpkinnet.to/ranking/words/



74 : :02/04/09 18:07
直しが入るから勉強するなというのは少し言い方がきつかったかな?

ただシナリオが一つの完成物だと考える向きはあるはず。
だから少しでも変えたらぐちぐち文句が出る。あげくには
誌面でかきまくる。あほかつうの。
だったら小説でもかいてなさいって言いたい。
小説をバカにしてるわけじゃないんだがw

おれは昔シナリオの書き方からうだうだ言われたよ。
「1ページ目には、配役をかいて、シナリオは縦書きに・・・・・」
シナリオかきは茶道か? こういう死人みたいなやつに何をならうんだ?
いまチラシの裏に書きなぐったもので映画つくってるぞ?w
てかそのうち、かかなくてもとるぞ?w
どうするんだよシナリオかきよ。

75 :>>64=74?:02/04/09 18:52
>日本は「先生ありがたがり」風潮がおおすぎ
そうか?
日本の映画界なんかよりハリウッドの方がよっぽど脚本家は重宝されてると思うけど

>アメリカじゃシナリオなんてどんどん書き直されるし
これは当たり前。writing is re-writing
書き直しの出来ない脚本家は脚本家じゃない

>だから少しでも変えたらぐちぐち文句が出る。あげくには
>誌面でかきまくる。あほかつうの。
まあ、どんな仕事でも愚痴ぐらい言うだろうよw

>「1ページ目には、配役をかいて、シナリオは縦書きに・・・・・」
フォーマットを統一するのは大量の作品を採点しやすくするためのセンター側の都合だろ

>いまチラシの裏に書きなぐったもので映画つくってるぞ?w
>てかそのうち、かかなくてもとるぞ?w
>どうするんだよシナリオかきよ。
とりあえず見てみるよ、あんたの撮った映画をw
いや、マジで興味が沸いた。rmにキャプってどっかにウプしてくれよ

76 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 20:11
シナリオセンター 明日からだね。 申し込んだ人いる?

77 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 22:09
大体、専門学校には目的がしっかりしてない奴が多い。
そこで学ぶのではなくて、学んだものを発表して研鑚する場だろ。
学校にぶらさがるなよ。
多くの奴は本業でくえない作家の飯の種になってるだけだ。
哀れこの上ない。


78 : 6474:02/04/10 00:03
てか今ツタヤなんかで並んでるんだよ。おれの映画。

フォーマットの統一なんかじゃなく、1シナリオかきの言葉だったんだよ。
1ページ目にあれかけこれかけってのは。
それ以来おれは横書きで、好きに書いてる。まったくおめえは家元かって。

脚本家は照明とか美術なんかと一緒なんだよ。
それ一部門から演出や製作に口はさむなっつうの。
照明なんかでも、たまに勘違いばかがいるが、お前の仕事は
光当てることで口出すことじゃない。
ごちゃごちゃ言うんだったら、今撮ってる場面が次と
どうつながってるのか、答えてみろって言いたいときがアル。

シナリオもいっしょ。どう写すか、どう動かすか、どうつなげるか、
監督しかわかってねえんだよ映画ってのは。
それでも口出したきゃてめえで撮れ!ともいいたいww。

おれは一部門がそれぞれの立場だけから意見するのは絶対にゆるさねえよ。
プロはただ答えるべしだ。


79 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 00:58
>>78
ある意味真実だな。シナリオライターは脚本しあげたら
”あとは好きに料理してくれ”ぐらいのつもりで監督にわたしたほうがよい。
結果的に作る奴にイマジネーションを沸かせればいいわけだから
あとその映画みたいから内容だけでもヒントくれ

80 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 01:07
>>79
「地獄の黙示録」なんかはジョン・ミリアスの脚本時はタカ派映画だったけど、
コッポラによって完成したら反戦映画になっちゃった。

81 : 6474:02/04/10 04:04
次回作を準備中。
海外へもっていくつもりだし、それができたら1番にあなたに知らせる。
マジレスありがとう。
不満をかきなぐっただけだが・・。なんか大人な姿勢みせられて恥ずかしいす。ww

82 :名無し物書き@推敲中?:02/04/10 12:28
シナセンでて、本業だけで、食ってる人どれくらいいるの?

83 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 08:47
けっこういる

84 :名無し物書き@推敲中?:02/04/14 05:15
>>81
インフェス入賞者?

85 :名無し物書き@推敲中?:02/04/15 13:52
シナセン始まってんだろ?
どんな感じだよ〜教えてくれよ〜

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)