5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ゚Д゚)<真ボクメーツ@定型詩らしい 2

1 :( ゚Д゚)<暴ボクメーツ:02/02/25 19:30
( ゚Д゚)<定型詩らしい
( ゚Д゚)<なんでも呟くボクメーツ
( ゚Д゚)<ご自由なたまり場に地下でヨロシコ



2 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 19:34
( ゚Д゚)<…とりあえず第二弾
( ゚Д゚)<おめっとさんボクメーツ

3 :( ゚Д゚)<色々な数字ボクメーツ ◆9qoWuqvA :02/02/25 19:34
( ゚Д゚)<サンキュウ!
( ゚Д゚)<これからここでも呟くぞ
( ゚Д゚)<文芸らしいネタでな〜♪

4 :( ゚Д゚)<色々な数字ボクメーツ ◆9qoWuqvA :02/02/25 19:35
( ゚Д゚)<あるがとう>2
( ゚Д゚)<下がるまでオレ的に放置でいきます
( ゚Д゚)<んじゃ!

5 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 19:55
前スレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1012707559/

6 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 09:39
( ゚Д゚)<ええ感じで地下スレ化・・・・ニヤリ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<アハンハン♪
( ゚Д゚)<あるがとう>1
( ゚Д゚)<オレの代わりに建ててくれて助かったっす
( ゚Д゚)<このご恩はいつか必ず!

7 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 09:42
( ゚Д゚)<さて
( ゚Д゚)<ハタリ
( ゚Д゚)<(*´Д`)ハァハァ
。・゚・(ノД`)・゚・。ゴルァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ(゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚)!!!!!!!!!!!
旦~⊂(・∀・ )( ・∀・)つ旦~
( ゚Д゚)<このように
( ゚Д゚)<この頃顔文字がマイブームな房なオレ
( ゚Д゚)<面白い顔文字発見したら
( ゚Д゚)<ここに張り付けていただけるとありがたい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ロムな方々(w

8 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 09:52
( ゚Д゚)<自分自身を露出するのが芸術の基本
( ゚Д゚)<だからオレはココで自分を晒している
( ゚Д゚)<実は
( ゚Д゚)<そういう意味もあった事に気が付いた 昨日
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<役者が舞台で裸体を晒すかのように
( ゚Д゚)<前張りしてベッドシシーンに挑むかのように
( ゚Д゚)<私生活以上
( ゚Д゚)<脳内構成全てを晒すのが文字書きの最低限の必要事項だが
( ゚Д゚)<この体験事態が
( ゚Д゚)<自分にとって得難いものであることに
( ゚Д゚)<昨日気が付いたお得なオレ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<うむ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私生活を晒すのは文学ではないと言っていた野郎がいたが
( ゚Д゚)<相手の心に届く代物を
( ゚Д゚)<絵であれ文字であれ音であれ他の媒体であれ
( ゚Д゚)<作り出すには自分を切り売りするしかない
( ゚Д゚)<他に方法はない
( ゚Д゚)<オレはそう信じる

9 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 09:57
       ∧∧   ∧∧   ∧   ∧∧    ∧   ∧∧   ∧∧
フサ━━ミ,゚Д゚ミ━ミ ,゚Дミ━(ミ ,゚)━ミ   )━(゚,ミ )━ミ∀゚, ミ━ミ゚∀゚ミ━━━!!!!

( ゚Д゚)<スキー

10 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 09:58
( ゚Д゚)<なんか漢字をいぱーい間違えておるが(w
( ゚Д゚)<そんなもんはどうでもええのんじゃ
( ゚Д゚)<時期がきたら技巧とか文法とか考えまっさ♪
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<初めにデッサンありき
( ゚Д゚)<色を塗るテクとかトーンを削るテクなんてもんは
( ゚Д゚)<他人を手伝えば身に付くが
( ゚Д゚)<土台は自分で捜して築くこれ最強
( ゚Д゚)<書き殴って自分が枯渇して
( ゚Д゚)<言葉が出てこなくなれば
( ゚Д゚)<オレはそこまで
( ゚Д゚)<なんか違う事でもして遊びます
( ゚Д゚)<アハンハン♪

11 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:00
( ゚Д゚)<おお!>9
( ゚Д゚)<早くも反響が!
( ゚Д゚)<ちとビクーリ(W
( ゚Д゚)<かわええが辞書登録できんかのう あるがとう>9

12 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:05
( ゚Д゚)<そんなわけで呟くスレ
( ゚Д゚)<もち
( ゚Д゚)<しかし忙しいな・・・・(W

13 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:47
ゴルァ(゚Д゚) ( ゚д゚)ホスィ ( ゚д゚)ホスィ… ( ゚ρ゚)ホケー
> (゚Д゚ ) ( ゚Д゚)<ボクメーツ (TдT) ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
(´Д`;)ド゙ルァ (.Д.)! (´ー`)y-~~ ( ̄^ ̄;) y-.。o()
ヽ(`д´)ノウワァァァン (゚Д゚Д゚)ゴルァッホー (・∀・)イイ!!
(;´∀`)   (゚д゚)ウマー! (゚д゚)マズー ヽ(´ー`)ノ .。oO()
( ゚Д゚)ハァ? ( ̄ー ̄)ニヤリッ (゚∀゚)アヒャ ( ゚д゚)ポカーン
(((;゚Д゚)ガクガクブルブルガクガク (((( ;゚Д゚))))ブルブル
キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! ハァハァ(´Д`*) Σ(゚д゚lll)
ガ━━━(TдT)━━━ン ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン

( ゚Д゚)<発見した時に、メモ帳などにコピペしておく
( ゚Д゚)<俺のIMEはお馬鹿なので必ず崩れる
( ゚Д゚)<だから辞書登録しないの
( ゚Д゚)<でもほとんど使わない

( ゚Д゚)<おまけ
& spade; ←&spade;
& hearts; ←♥
& #9825;ฺ ←& #9825;ฺ
& #9728;ฺ ←☀ฺ
( ゚Д゚)<&の後ろのスペースを消してお使いください

|)彡サッ

14 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:50
>>13
( ゚Д゚)<出てない 煤i ̄д ̄lll

(-_-)
(∩∩)

15 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 17:24
( ゚Д゚)<再度挑戦
( ゚Д゚)<

♥ → & hearts;
♦ → & diams;
♣ → & clubs;
♠ → & spades;
★ →& #x2605;
★ →& #9733;

16 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 22:04
( ゚Д゚)<なんかすごい勢いで地下スレ化・・・
( ゚Д゚)<誰か他を上げてくれたのか?ボクメーツ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<かたじけない
( ゚Д゚)<あるがとう>13〜15
( ゚Д゚)<15にゃ特に感動 やっと謎が解けた厨房なオレ(W
( ゚Д゚)<ちなみに己の辞書の中身

ゴルァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ(゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚Д゚)!!!!!!!!!!!
( ゚Д゚)<( ・∀・)つ旦~ 。・゚・(ノД`)・゚・。旦~⊂(・∀・ )(*´Д`)ハァハァ( ´Д`)<
ゴルァ!!(゚Д゚)ゴルァ!!(゚Д゚)ゴルァ!!(゚Д゚)!!!!! (*´ー`* )ノ
モウコネエヨヽ(*`Д´*)ノウワアアアアアアアアアアアン((((((;゚Д゚))))))ガクガクガク。
゜(゚´Д`゚)゜。ウワアァン!!

( ゚Д゚)<ちょっと変わり種ばかりなオレの辞書
( ゚Д゚)<考えた人尊敬します


17 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :02/02/27 10:14
( ゚Д゚)<超
( ゚Д゚)<絶あげ
( ゚Д゚)<ボクメーツ

18 :( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆iboKUMEQ :02/02/27 10:17
( ゚Д゚)<創作文芸板
( ゚Д゚)<文芸とは何だろう
( ゚Д゚)<文芸とは文の芸である
( ゚Д゚)<芸は身を助ける
( ゚Д゚)<よって文は身を助ける
( ゚Д゚)<よし

19 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/02/27 17:13
( ゚Д゚)<こんなのも登録していた

キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━(  ゚)━━(  )━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━(゚∀゚)━━━!!!!!
ヽ(´Д`)ノ(Д`ノ)ヽ(   )ノヽ( ´Д)ヽ(´Д`)ノ (・∀・)イイ!!


20 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 19:49
>>16
( ゚Д゚)<昨日からチョピーリ他をageてます
( ゚Д゚)<しかし空ageは好かんので面倒くさいです
( ゚Д゚)<age嵐
( ゚Д゚)<ボクメーツ
( ゚Д゚)<ここではナナーシ

21 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 22:31
( ゚Д゚)<時には文芸板らしく (w

( ゚Д゚)<題名「女子中学生的ポエム」
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<今日の雪は塵のよう
( ゚Д゚)<闇の中から堕ちてくる
( ゚Д゚)<何処から降る塵なのか
( ゚Д゚)<罪無き罪人が
( ゚Д゚)<地獄の業火で炙られて
( ゚Д゚)<己の骸を塵に変え
( ゚Д゚)<焔と供に空に逝く
( ゚Д゚)<己の骸は空へは逝けぬ
( ゚Д゚)<己の罪は空には逝けぬ
( ゚Д゚)<それでも罪無き罪人は
( ゚Д゚)<空を求めて業火に身を任す
( ゚Д゚)<己の骸が世俗へ還ることも知らず
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<今日の雪は塵のよう
( ゚Д゚)<手のひらで溶けて黒くなる

( ゚Д゚)<ボクメーツ

22 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 22:33
( ゚Д゚)<あ、いまいち (w

23 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/03 22:50
( ゚Д゚)<雪を入れて雪見酒
( ゚Д゚)<で
( ゚Д゚)<マターリ

24 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 19:50
( ゚Д゚)<つぶやいてみる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私たちはときどき
( ゚Д゚)<人生にドラマを求める
( ゚Д゚)<退屈な日常を
( ゚Д゚)<悪く言ってみたり
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<でもだらだらと
( ゚Д゚)<過ごす夜も私は好き
( ゚Д゚)<宣言とか暴露とか
( ゚Д゚)<激白とか大発表とか
( ゚Д゚)<そんなに力入れなくていいよ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私たちはたゆたう
( ゚Д゚)<そうゆう生きもの
( ゚Д゚)<ずっとこのまま
( ゚Д゚)<そうゆう生きもの

25 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:06


26 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:13
( ゚Д゚)<出来た出来た>25

( ゚Д゚)<呟いてみる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<今のこのときにも人は生きていて
( ゚Д゚)<今のこのときにもあなたは生きていて
( ゚Д゚)<今のこのときにも人は生きていて
( ゚Д゚)<今のこのときにもあなたは泣いている
( ゚Д゚)<♪
( ゚Д゚)<孤独を見つめて
( ゚Д゚)<一人で見つめて
( ゚Д゚)<死の淵を歩いて
( ゚Д゚)<暗い穴を覗く
( ゚Д゚)<たった一人で
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<誰かと繋がっている感触は幻影
( ゚Д゚)<誰かを思っている時間は幻
( ゚Д゚)<誰かを愛するそのことさえも呼気のように
( ゚Д゚)<消え去って何も残らない
( ゚Д゚)<何も
( ゚Д゚)<そんな夜

27 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:23
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<言葉を紡いで
( ゚Д゚)<思いを紡いで
( ゚Д゚)<何をしても届かない
( ゚Д゚)<上手くは言えない何をしても届かない
( ゚Д゚)<上手くは言えない思いを紡ぐ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<時は流れ
( ゚Д゚)<何かを流し
( ゚Д゚)<痛みと共に
( ゚Д゚)<何かを失う
( ゚Д゚)<何かの為に時間を追いかけ
( ゚Д゚)<何かの為に昨日を失う
( ゚Д゚)<誰かと過ごした時間さえも
( ゚Д゚)<命の様に大切な日々も
( ゚Д゚)<

28 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:28
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<生かされている私は
( ゚Д゚)<伝えられない言葉を胸に
( ゚Д゚)<上手くは言えない何かを胸に
( ゚Д゚)<今夜も闇を見つめるのでしょう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<誰にも伝わらない
( ゚Д゚)<誰にも伝えられない
( ゚Д゚)<一人きりで闇を見つめ
( ゚Д゚)<どんなに言葉を紡いでも
( ゚Д゚)<決して伝わらない涙を胸に
( ゚Д゚)<今夜も闇を見つめるのでしょう

29 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:36
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<生かされる事に疲れた誰かは
( ゚Д゚)<伝わらない何かを胸に
( ゚Д゚)<伝えられない何かを胸に
( ゚Д゚)<今夜も月を見つめるのでしょう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<一人きり闇の中で
( ゚Д゚)<澄んだ音に耳を澄まし
( ゚Д゚)<あなたの残り香を捜す誰かは
( ゚Д゚)<光のない闇の中で
( ゚Д゚)<暖かい光を思い出す
( ゚Д゚)<いつか見ていた暖かい光を
( ゚Д゚)<いつか見えた蒼い光を
( ゚Д゚)<

30 :( ゚Д゚)<ボクメーツ夜:02/03/04 22:42
( ゚Д゚)<30っと

31 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:22
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<いつからだろう
( ゚Д゚)<毎日
( ゚Д゚)<生きているのが怖くなった
( ゚Д゚)<明日死ぬかもしれない
( ゚Д゚)<そう思いながら
( ゚Д゚)<生き続ける命
( ゚Д゚)<世の中は忙しい
( ゚Д゚)<すぐに忘れてしまうだろう
( ゚Д゚)<何も残さぬあたしなど
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<捨てられた女よりかわいそうなのは
( ゚Д゚)<忘れられた女です

32 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:25
( ゚Д゚)<人はみな違うのだ
( ゚Д゚)<などと
( ゚Д゚)<言われたところで意味がない
( ゚Д゚)<あなたとあたしが違うなら
( ゚Д゚)<あなたに何がわかるだろう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<個性という名は麻薬に同じ
( ゚Д゚)<夢とうつつが混ざり合い
( ゚Д゚)<このまま朽ちてしまおうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あたしは枯れる
( ゚Д゚)<すごくこわい
( ゚Д゚)<言葉が枯れていく
( ゚Д゚)<すごくこわい

33 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:30
( ゚Д゚)<光が欲しい
( ゚Д゚)<ともがいたところで
( ゚Д゚)<全てが演技
( ゚Д゚)<嘘で固めた古いお芝居
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<永遠を見つけたかった
( ゚Д゚)<抱きしめていて欲しかった
( ゚Д゚)<どんな毒でも飲もうというのに
( ゚Д゚)<あなたは静かにかぶりを振るだけ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<狂いはじめたあたしの目には
( ゚Д゚)<バラをくわえて踊ることできる
( ゚Д゚)<カルメンでさえ妬ましいのよ

34 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:36
( ゚Д゚)<闇をのぞき込むものは
( ゚Д゚)<己も闇に取り込まれる
( ゚Д゚)<魔物を殺そうと刃を研げば
( ゚Д゚)<いつしか自分が魔になっている
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<せめて優しい夢をください
( ゚Д゚)<今だけでいいから
( ゚Д゚)<せめて明日の朝が来るまで
( ゚Д゚)<あいしていると騙してください
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<明日世界が滅びても
( ゚Д゚)<あたしは泣かずにいてあげるから

35 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:42
( ゚Д゚)<運命など信じないと決めて
( ゚Д゚)<自分の手で切り開くと決めて
( ゚Д゚)<それなのにここに座り込んで
( ゚Д゚)<見えない星を探している
( ゚Д゚)<本当は昼間だって
( ゚Д゚)<月も星もそこにあるのに
( ゚Д゚)<見ることのできない人の体で
( ゚Д゚)<ぶつぶつ言葉を紡ぎ続ける
( ゚Д゚)<言葉を織って布ができたら
( ゚Д゚)<それは誰かの傷を庇うか
( ゚Д゚)<それは誰かを暖めうるか
( ゚Д゚)<偽りでも誤魔化しでも
( ゚Д゚)<ひとりくらいは
( ゚Д゚)<そう
( ゚Д゚)<ひとりくらいは笑顔にできるか?

36 :名無し物書き@推敲中?:02/03/04 23:48
( ゚Д゚)<阿片よりも始末に悪い
( ゚Д゚)<言葉などという強い麻薬
( ゚Д゚)<断ちきれない消し去れない
( ゚Д゚)<蜘蛛の巣のように張り巡らせて
( ゚Д゚)<弱い自分を守ろうとしてる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたは強いねと言われれば笑うしかない
( ゚Д゚)<任せておいてと口が動いてる
( ゚Д゚)<みんな行ってしまう
( ゚Д゚)<仕方がないから
( ゚Д゚)<「人は孤独だ」と落書きして満足する
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<知らなければよかったと思うことが
( ゚Д゚)<波のように押し寄せて
( ゚Д゚)<泣くことさえももう上手にはできないよ

37 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 11:26
( ゚Д゚)<呟いてみる

( ゚Д゚)<あなたに当てた長い手紙
( ゚Д゚)<誰かに書いた長い手紙
( ゚Д゚)<残酷な
( ゚Д゚)<多くの愛に包まれた檻の中
( ゚Д゚)<誰かの為に宛てた手紙
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<沢山の嘘
( ゚Д゚)<沢山の嘘
( ゚Д゚)<沢山の嘘
( ゚Д゚)<あなたはそれに気が付いてくれたでしょうか
( ゚Д゚)<あなたはそれを目に留めてくれたでしょうか
( ゚Д゚)<多くの視線に晒されて
( ゚Д゚)<私がついた沢山の嘘は
( ゚Д゚)<あなたの心にどう届いたでしょうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<誰にも届かない
( ゚Д゚)<誰にも届かない
( ゚Д゚)<誰にも届かない
( ゚Д゚)<そんな多くの善意に囲まれて
( ゚Д゚)<私がついた沢山の嘘は
( ゚Д゚)<あなたをきっと遠ざけた
( ゚Д゚)<誰にも届かない
( ゚Д゚)<誰にも理解されない
( ゚Д゚)<私の言葉は届かない
( ゚Д゚)<暗い穴で
( ゚Д゚)<無理に笑って
( ゚Д゚)<一人で上を見上げていた私は
( ゚Д゚)<誰にも届かない言葉を胸に
( ゚Д゚)<一人闇を見つめています
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<檻に入れられたパンダのように
( ゚Д゚)<どこかを見つめる瞳はうつろ
( ゚Д゚)<誰も責められない
( ゚Д゚)<誰も悪くはない
( ゚Д゚)<誰も憎んではいない
( ゚Д゚)<多くの視線に取り残され
( ゚Д゚)<一人逃げ遅れた私は
( ゚Д゚)<多くの嘘をついて
( ゚Д゚)<笑うことを覚えたピエロ

38 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 11:34
( ゚Д゚)<・・・うむ
( ゚Д゚)<いまいち>37

39 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 11:39
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたがついた
( ゚Д゚)<全ての嘘を
( ゚Д゚)<許すと言ってあげられないけど
( ゚Д゚)<わたしのついた
( ゚Д゚)<全ての嘘を
( ゚Д゚)<許すと言ってもらえないけれど
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<生きていくのはかなしいと
( ゚Д゚)<口にした途端くるしくなるから
( ゚Д゚)<「逃げるが勝ち」と
( ゚Д゚)<ずるい言葉で
( ゚Д゚)<今日もなんとかやりすごすのです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたがまだこの世界で息をしているなら
( ゚Д゚)<きっと私も生きてゆかれる

40 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 11:50
( ゚Д゚)<これはわたしには
( ゚Д゚)<繭の季節です
( ゚Д゚)<春待つ心
( ゚Д゚)<糸にして吐いて
( ゚Д゚)<自分を守り
( ゚Д゚)<世界をつつみ
( ゚Д゚)<息が詰まって
( ゚Д゚)<死んでしまいそう
( ゚Д゚)<それでも今は
( ゚Д゚)<外に出られない
( ゚Д゚)<冬の寒さを
( ゚Д゚)<あと少し遠ざけて
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<天気予報を見るのが好きです
( ゚Д゚)<「明日は晴れ」と聞けば安らぐ
( ゚Д゚)<今日も世界では誰か殺され
( ゚Д゚)<明日も世界では誰か生まれる
( ゚Д゚)<それでも地球は回るのでしょう

41 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 12:08
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<元気だせヨ!と
( ゚Д゚)<言ってもいいのだろうかボクメーツ>38

42 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 12:13
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<多くの言葉を紡ぐには力がいって
( ゚Д゚)<多くの気持ちを感じるのにも力がいって
( ゚Д゚)<すでに
( ゚Д゚)<全部を使い果たした自分は
( ゚Д゚)<ただ投げかけられる言葉を拾うだけ
( ゚Д゚)<それでも
( ゚Д゚)<あなたのついた嘘がどんなものでも
( ゚Д゚)<例え 誰かと蒼い光を持つ人が
( ゚Д゚)<同じ人間であったとしても
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私は許します
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私が見つけた光には
( ゚Д゚)<それだけの価値があって
( ゚Д゚)<どんな嘘や偽りや
( ゚Д゚)<冷たい現実や暗い闇や
( ゚Д゚)<多くの涙に彩られても
( ゚Д゚)<追いかけたい
( ゚Д゚)<そんな大事なものだから
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの言葉は暖かかった
( ゚Д゚)<それだけが真実で
( ゚Д゚)<嘘や何かがあったとしても
( ゚Д゚)<他には何ももういらない
( ゚Д゚)<それだけがオレの答え


43 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 12:16
( ゚Д゚)<あるがとう>41
( ゚Д゚)<うむ
( ゚Д゚)<詩の才能オレにはナシ(w

44 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 12:24
( ゚Д゚)<……
( ゚Д゚)<なんとなく
( ゚Д゚)<わたしは誰かと間違われているような
( ゚Д゚)<それでもいい
( ゚Д゚)<あなたが
( ゚Д゚)<どこの誰なのか
( ゚Д゚)<どうでもいい
( ゚Д゚)<わたしはただ
( ゚Д゚)<こうして言葉を
( ゚Д゚)<時々ここに来て呟きましょう
( ゚Д゚)<すべてが錯覚でも
( ゚Д゚)<すべてがまぼろしでも

45 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 12:26
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<蒼い光
( ゚Д゚)<というのは
( ゚Д゚)<うつくしい言葉ですね>42
( ゚Д゚)<つめたくてあたたかい

46 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 12:32
( ゚Д゚)b
( ゚Д゚)<なるほろ>44
( ゚Д゚)<間違いならばそれでヨイヨイ
( ゚Д゚)<あまりに今の己に当てはまるカキコだったので
( ゚Д゚)<つい反応したすまそ>44
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<冷たくて暖かい
( ゚Д゚)<蒼い言葉を吐く奴を自分は捜していたりする>45
( ゚Д゚)<まあ
( ゚Д゚)<なるようになるさね

47 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 14:05
( ゚Д゚)<なぜ捜すのですか
( ゚Д゚)<捜して何か変わるのですか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたに問い掛けるつもりが
( ゚Д゚)<自分自身に問い掛けていた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私はなぜ捜すのだろう
( ゚Д゚)<私は何を捜すのだろう
( ゚Д゚)<私は何を期待しているのだろう

48 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 18:57
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<捜したければ
( ゚Д゚)<捜せばいいさ>47
( ゚Д゚)<捜すあいだは生きていられる
( ゚Д゚)<最後の日まで生きてゆかれる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<何のために生きているかなんて
( ゚Д゚)<すらすら答えられる奴は嘘つきか
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<に過ぎないのだから

49 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 20:26
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<自分の事かと手をあてて
( ゚Д゚)<してきた全てを振り返る
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<その言葉に当てはまる
( ゚Д゚)<自分がどこかにいたのなら
( ゚Д゚)<どれだけ幸せだっただろうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<そう見えるよう何かを隠して
( ゚Д゚)<演技の中で心を晒し
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<流れた言葉を拾い集めた
( ゚Д゚)<落ちた言葉を胸元に
( ゚Д゚)<多くの誰かの笑い声を
( ゚Д゚)<怯えた背中で拾いながら
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<私がそうなれるなら
( ゚Д゚)<これからも生きてゆける
( ゚Д゚)<幸福な阿呆
( ゚Д゚)<心に刺さった何かと一緒に

50 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 20:27
( ゚Д゚)<50と
( ゚Д゚)<いまいち

51 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 20:56
( ゚Д゚)<私は嘘吐きで幸福な阿保なのかもしれない
( ゚Д゚)<何のために生きているかと問われれば
( ゚Д゚)<あなたの瞳をまっすぐみつめ
( ゚Д゚)<「あなたがいるから」と嘯くでしょう

52 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 21:27
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<いいなあ>51
( ゚Д゚)<冷やかしではなく
( ゚Д゚)<…わたしもあの人に
( ゚Д゚)<そう言ってあげられればよかった
( ゚Д゚)<あの人はなにも悪くなかったのだ
( ゚Д゚)<求め過ぎたのはきっとわたし
( ゚Д゚)<でもあの人はわたしの半身にはなれない
( ゚Д゚)<ならせてはいけないと思った
( ゚Д゚)<ふたりを別れさせたのは
( ゚Д゚)<にくしみではなく絶望
( ゚Д゚)<だった
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<果たせなかった約束
( ゚Д゚)<いくつあるでしょう
( ゚Д゚)<かなしみを隠すための雪
( ゚Д゚)<さえも降らないこの都会で
( ゚Д゚)<あの人の眠りが今夜
( ゚Д゚)<せめて安らかでありますように

53 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 21:39
( ゚Д゚)<ひと夜ごと
( ゚Д゚)<世界は春の色になる
( ゚Д゚)<ひっそり咲いたすみれ花
( ゚Д゚)<椿の赤も鮮やかに
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<世は移る 人は変わる
( ゚Д゚)<わたしはどこまでゆけるだろう

54 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 21:47
( ゚Д゚)<胃の辺りを軽く押さえつつそこで
( ゚Д゚)<小さな何かを捜して今夜
( ゚Д゚)<世界に見つかる全ての言葉が内奥に潜り込む
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<もうきっと
( ゚Д゚)<全部が終わった
( ゚Д゚)<オレの見た夢は
( ゚Д゚)<全部が終わった
( ゚Д゚)<幕間に
( ゚Д゚)<余韻を引きずり
( ゚Д゚)<座り込み
( ゚Д゚)<胃の辺りを軽く押さえつつそこで
( ゚Д゚)<小さな光を思って今夜
( ゚Д゚)<世界を呪って吐くそれが辺りに漂い音になる
( ゚Д゚)<吐き
( ゚Д゚)<掻きむしり
( ゚Д゚)<叩き付け
( ゚Д゚)<踏みにじり
( ゚Д゚)<嗤い
( ゚Д゚)<平凡な
( ゚Д゚)<言葉に全部をたくして
( ゚Д゚)<無駄な夜を繰り返す
( ゚Д゚)<無駄な
( ゚Д゚)<絶望を繰り返す
( ゚Д゚)<蒼い光は
( ゚Д゚)<もう見えない
( ゚Д゚)<見えたと思う
( ゚Д゚)<それは幻

55 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 21:52
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<大丈夫ですか…?
( ゚Д゚)<なんて尋ねてはいけないのでしょう>54
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<……
( ゚Д゚)<まぼろしを見ることができるのが
( ゚Д゚)<人間のさいわい
( ゚Д゚)<かも知れないとわたしは思うのです
( ゚Д゚)<無駄な痛みなど
( ゚Д゚)<ひとつとてないと思うのです

56 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 21:57
( ゚Д゚)<おかしいですね
( ゚Д゚)<わたしはあなたを知らない>54
( ゚Д゚)<あなたの待つ蒼い光を
( ゚Д゚)<わたしは持たないのに
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それでもあなたの言葉に
( ゚Д゚)<わたしも動かされ
( ゚Д゚)<言葉を吐き出し続ける
( ゚Д゚)<答えを求めている
( ゚Д゚)<わけではないのに

57 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 21:59
( ゚Д゚)<晒されて
( ゚Д゚)<吊されて
( ゚Д゚)<逃げられないオレは
( ゚Д゚)<晒されながらひからびる
( ゚Д゚)<平凡な
( ゚Д゚)<言葉に上手く言えない何かをたくし
( ゚Д゚)<無駄な言葉を並べ続け
( ゚Д゚)<無駄に広がった無駄な言葉は
( ゚Д゚)<ざらついて視線に矢を射る闇になる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<誰かを捜し
( ゚Д゚)<誰かを待って
( ゚Д゚)<無駄な言葉を並べるオレは
( ゚Д゚)<曖昧に微笑むくだらない誰かに
( ゚Д゚)<文字を突き立て闇を見る
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<誰もが持つ薄暗い闇と
( ゚Д゚)<掲げる言葉の持つ意味と
( ゚Д゚)<言葉の放つ光を追って
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<人間の
( ゚Д゚)<探れない深い闇と
( ゚Д゚)<耐えられない静寂と
( ゚Д゚)<自分の中の狂喜を追って

58 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 22:05
( ゚Д゚)<おれもあんたをきっと知らない>56
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<でもオレはあんたの言葉に引きずられ
( ゚Д゚)<吐く必要のない言葉を吐き続ける
( ゚Д゚)<答えを求めても
( ゚Д゚)<出るはずのない答えを求めて吐き続ける

59 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 22:07
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<こんばんは
( ゚Д゚)<と言って構いませんか?>56
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの今いる部屋は寒いのでしょうか
( ゚Д゚)<窓を開けて冬の冴えた空気を
( ゚Д゚)<そっと吸ってみてください
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<わたしのいる部屋からは
( ゚Д゚)<月も星も見えません
( ゚Д゚)<でも月も星も
( ゚Д゚)<たしかに空にはあるのです
( ゚Д゚)<今は見えなくても
( ゚Д゚)<たしかにそこにあるのです

60 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 22:08
( ゚Д゚)<…間違えた
( ゚Д゚)<56はわたし
( ゚Д゚)<不慣れなもので
( ゚Д゚)<すみません
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<答えがほしいのですか?>58

61 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 22:17
( ゚Д゚)<わたしが差し出がましいようでしたら
( ゚Д゚)<どうぞ笑ってお許しください
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたは前スレに書き込んでいた方でしょうか>58
( ゚Д゚)<くわしい事情は存じませんが
( ゚Д゚)<あまりご自分をお責めにならぬよう
( ゚Д゚)<わたしはもう自分をにくむのはやめることにしました
( ゚Д゚)<それはあまりに役に立たない
( ゚Д゚)<少なくともわたしには役に立たない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<余計なことを
( ゚Д゚)<失礼いたしました
( ゚Д゚)<けれど
( ゚Д゚)<お言葉を返していただいたのは
( ゚Д゚)<うれしかったです
( ゚Д゚)<ありがとうございました

62 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 22:17
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<言って言葉を弄ぶ
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<言って誰かを弄ぶ
( ゚Д゚)<言葉の重みを知らないどこかの誰かは
( ゚Д゚)<いつもそれでオレを縛り
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<言ってオレを弄ぶ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<くだらない絶望と
( ゚Д゚)<くだらない葛藤と
( ゚Д゚)<くだらない同情と
( ゚Д゚)<くだらない沢山の言葉に乗せて
( ゚Д゚)<一番弱いオレを縛る
( ゚Д゚)<一番弱いオレから奪う
( ゚Д゚)<曖昧に微笑むどこかの誰かは
( ゚Д゚)<愛と情とでオレを縛り
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<くだらない言葉でオレを引き留め
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<言葉の中で夢を見て
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<オレにお前を殺させようと
( ゚Д゚)<死にたいと
( ゚Д゚)<オレがお前を殺せるように
( ゚Д゚)<言葉の重みを知らない誰かは
( ゚Д゚)<そうやって
( ゚Д゚)<オレに言葉を負わせてオレを縛る

63 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 22:21
( ゚Д゚)<前スレに書き込んでいた人間だ>61
( ゚Д゚)<答えがほしい
( ゚Д゚)<いつまで待てるか分からない>60
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それでも
( ゚Д゚)<気力が続く所まで嘘を吐きながら答えを捜す
( ゚Д゚)<それでも
( ゚Д゚)<きっとオレは幸せ

64 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/05 22:24
( ゚Д゚)<和みのために風呂に逝ってくら(w

65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 22:33
( ゚Д゚)<答え
( ゚Д゚)<それはどこにあるのでしょう
( ゚Д゚)<それはどこかにはあるのでしょうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<わからないからわたしは物語を綴ります
( ゚Д゚)<人生の無駄使いに過ぎないとしても
( ゚Д゚)<これはきっと持病のようなもの
( ゚Д゚)<開き直るすべをやっと身につけた
( ゚Д゚)<きっと答えを見つけたら
( ゚Д゚)<わたしには書くことができなくなるでしょう
( ゚Д゚)<だから見つからなくてもいいと思う
( ゚Д゚)<探しつづけていようと思う
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<感想もリクエストも
( ゚Д゚)<もらえることはしあわせ
( ゚Д゚)<でもほんとうは違う
( ゚Д゚)<掲示板や他の作家との交流
( ゚Д゚)<そんなものはどうでもいいのです
( ゚Д゚)<書くことが生きること
( ゚Д゚)<誰もわたしの書くものに見向きもしなくても
( ゚Д゚)<わたし以外の全人類が死に絶えたとしても
( ゚Д゚)<わたしは言葉を織りつづけるのでしょう

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 22:45
( ゚Д゚)<あなたが前スレで話していたひと
( ゚Д゚)<それがあなたの待ちびとでしょうか
( ゚Д゚)<わたしがそのひとではなかったことが
( ゚Д゚)<あなたを傷つけてしまったならごめんなさい
( ゚Д゚)<何かを期待させてしまったならごめんなさい
( ゚Д゚)<わたしはただの板住人です
( ゚Д゚)<投稿作品のことでちょっとした騒ぎを起こして
( ゚Д゚)<ひと月以上ここには来ていなかったので
( ゚Д゚)<よく事情が飲み込めていないのです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ただ
( ゚Д゚)<あなたの言葉には
( ゚Д゚)<力があるとわたしは思った
( ゚Д゚)<また
( ゚Д゚)<そのうちに来ます

67 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 23:07
( ゚Д゚)<多分、私がとてもお気の毒に思ったかたなのかと思います>66
( ゚Д゚)<いや、多分そうなのでしょう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<…あなたの嘆きは私は心に沁みた
( ゚Д゚)<たとえ あの作品がどう揶揄されようとも
( ゚Д゚)<ここに同じように心を痛めたものがいるという事を
( ゚Д゚)<どうか
( ゚Д゚)<どうか
( ゚Д゚)<忘れないでいて
( ゚Д゚)<ボクメーツ

68 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/06 09:33
( ゚Д゚)<ふむ
( ゚Д゚)<ご心配には及ばない>66
( ゚Д゚)<安定している時にしか暗いものを書くことはない
( ゚Д゚)<安定している間しか自分の闇をのぞけない
( ゚Д゚)<オレがどす黒い澄んだ言葉を吐いて
( ゚Д゚)<一人悦にいるときは
( ゚Д゚)<それなりに幸せな時
( ゚Д゚)<だからご心配めさるな
( ゚Д゚)<オレが本当に書きたいモノは
( ゚Д゚)<誰かがオレを理解し側にいてくれなければ
( ゚Д゚)<きっと書けないものだろう
( ゚Д゚)<だから今はこの程度
( ゚Д゚)<いつか走れる時も来る
( ゚Д゚)<だからご心配めさるなどこかの誰か
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そんなわけでありがとう

69 :◆c801SM9E :02/03/06 15:21
( ゚Д゚)<着地!
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<こんにちは100クン
( ゚Д゚)<見学に来ました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<・・・・・
( ゚Д゚)<カエリマス(;´д`)

70 :◆c801SM9E :02/03/06 22:25
( ゚Д゚)<あなたが大切な人の為に
( ゚Д゚)<言えなかった嘘があるなら
( ゚Д゚)<それは大切な人があなたにとって本当の宝物だから
( ゚Д゚)<私は自分の宝物にも嘘を吐く
( ゚Д゚)<その先に
( ゚Д゚)<待ってるものを知っているのに

71 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 22:34
( ゚Д゚)<げっ!
( ゚Д゚)<名前が付いていた
( ゚Д゚)<はずかちい(///▽///)

72 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 09:34
(=゚ω゚)ノ ぃょぅ >70
( ゚Д゚)<ハズカシイかそうか
( ゚Д゚)<ハズカシイを通り越すと己の中に新たな世界が開けたりするぞ
( ゚Д゚)<もう戻れないぞ
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<いや
( ゚Д゚)<変な意味に取るなよな(w

73 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 09:38
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<31〜36のカキコを見て以来
( ゚Д゚)<また飯が食えなくなったので
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<つぶやきに来た
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<31〜36のカキコを書いた人
( ゚Д゚)<「オレは文芸じゃねえよ、誰だよそれ」
( ゚Д゚)<そう書き残してくれれば
( ゚Д゚)<オレの寿命がちょと延びる
( ゚Д゚)<たぶんな

74 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 09:44
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<買われた女は笑っていた
( ゚Д゚)<買われた女は笑っていた
( ゚Д゚)<人前にさらされて
( ゚Д゚)<獣と交わり
( ゚Д゚)<体を売ることを定められた
( ゚Д゚)<そんな女は笑っていた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<自分を笑うことで今日を生き
( ゚Д゚)<自分を笑うことで飯を食い
( ゚Д゚)<未来を捨てて今日を笑う
( ゚Д゚)<土地を転々と回り
( ゚Д゚)<返せない金の為に獣と交わって
( ゚Д゚)<多くの男の奴隷になった笑う女は
( ゚Д゚)<見えない涙を笑いに変えて
( ゚Д゚)<繋がれたまま獣とまぐわる
( ゚Д゚)<


75 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 09:53
( ゚Д゚)<いくら抱きしめても
( ゚Д゚)<いくら求めても
( ゚Д゚)<必ずこぼれ落ちる「幸せ」という夢
( ゚Д゚)<いくら捜しても
( ゚Д゚)<いくら愛しても
( ゚Д゚)<必ず消える「永遠」という幻
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<遠いどこかの空の下で
( ゚Д゚)<一人の男が死んでいた
( ゚Д゚)<太陽がぎらぎらと照り
( ゚Д゚)<薄汚い男の体を晒す
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それを知った辺りの住人は
( ゚Д゚)<手に手に弁当を持ち
( ゚Д゚)<その男の周りで座って弁当を食べる
( ゚Д゚)<楽しそうに笑い
( ゚Д゚)<日々
( ゚Д゚)<腐敗してゆく男を肴に
( ゚Д゚)<毎日弁当を食べ
( ゚Д゚)<楽しそうに笑う
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<何かに食い荒らされ
( ゚Д゚)<跡形も無くなった男は
( ゚Д゚)<住人の興味を失って
( ゚Д゚)<墓もなく消え
( ゚Д゚)<もう何もかもが無くなった

76 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:00
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ここは冷たい灰色の国
( ゚Д゚)<ここは冷たい灰色の檻
( ゚Д゚)<死んだ男は腐臭を放ち
( ゚Д゚)<臭いは誰かを引き寄せて
( ゚Д゚)<何もかもが無くなるまで
( ゚Д゚)<笑われて
( ゚Д゚)<消えるだけ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<祭りで取った金魚はすぐに死ぬ
( ゚Д゚)<そんな唄を唄う女
( ゚Д゚)<お祭りで取れる金魚は弱いから
( ゚Д゚)<すぐ死んじゃう
( ゚Д゚)<そんな唄を唄う女
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<直ぐ死ねる
( ゚Д゚)<幸せを
( ゚Д゚)<唄わない女

77 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 10:04
>>73
( ゚Д゚)<既に名乗り出ているように思えるのだが・・
( ゚Д゚)<俺の気のせいか?
( ゚Д゚)<ウウム 俺の読解能力が異常に低いからかな(w

78 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:17
( ゚Д゚)<引用してみる>33.34

( ゚Д゚)<
>( ゚Д゚)<永遠を見つけたかった
>( ゚Д゚)<抱きしめていて欲しかった
>( ゚Д゚)<どんな毒でも飲もうというのに
>( ゚Д゚)<あなたは静かにかぶりを振るだけ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<永遠なんてモノは無いと
( ゚Д゚)<抱きしめてささやきたかった
( ゚Д゚)<どんな毒を飲んだとしても
( ゚Д゚)<痛みは終わりとともに冷たくやってくる
( ゚Д゚)<
>( ゚Д゚)<せめて優しい夢をください
>( ゚Д゚)<今だけでいいから
>( ゚Д゚)<せめて明日の朝が来るまで
>( ゚Д゚)<あいしていると騙してください
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<夢から覚める恐怖を知りたくなかった
( ゚Д゚)<今日さえ不確かな毎日は
( ゚Д゚)<一夜の夢を 安らかな眠りを
( ゚Д゚)<あいという言葉とともに流し去り
( ゚Д゚)<冷たい傷を残し瞳に刺さるとげになる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<どうして蒼い光を愛したのだろう
( ゚Д゚)<沢山の色がある灰色の国で
( ゚Д゚)<どうして蒼い光を見つけたのだろう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<出ない答えを捜して今夜
( ゚Д゚)<踏み出せないまま縛られて
( ゚Д゚)<光を捜すどこかの誰かは
( ゚Д゚)<狂った闇を見つめて呟く



79 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:21
( ゚Д゚)<b>77
( ゚Д゚)<そうか?
( ゚Д゚)<あんたにはそう見えるのか
( ゚Д゚)<じゃあたぶんそうだ>77
( ゚Д゚)<オレが狂っているんだろうな
( ゚Д゚)<しかし日本語が汚いなオレは
( ゚Д゚)<このスレのオレは嫌なリズムだ 腹が立つ・・・

80 :撲滅さん調教中。 ◆c801SM9E :02/03/07 10:31
( ゚Д゚)<狂ってるちゅうか
( ゚Д゚)<ウウム
( ゚Д゚)<疲れているカナ
( ゚Д゚)<キミは以前、俺のことを誰かと人違いした事があるんだけど
( ゚Д゚)<焦るな
( ゚Д゚)<愛してるぞ(w

81 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:32
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<雪の季節が終わる
( ゚Д゚)<桜が舞う春が来る
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<はかない命は地を覆い
( ゚Д゚)<汚れた何かを包み込んで
( ゚Д゚)<いつか自身が汚れた色になる
( ゚Д゚)<白く覆われた雪原も
( ゚Д゚)<春色に満ちた桜並木も
( ゚Д゚)<人の目を楽しませ
( ゚Д゚)<薄汚れ
( ゚Д゚)<忘れられて消えて無くなる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<時間は巡り
( ゚Д゚)<新しい雪が降り
( ゚Д゚)<新しい花が咲く
( ゚Д゚)<薄汚れた大地はそれを待ち
( ゚Д゚)<何かを支えながら空を見上げ
( ゚Д゚)<自身の清らかさを夢見て涙を流す

82 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:34
( ゚Д゚)<なんだよ愛ってのは・・・・>80
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<イヤーン ♥

83 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 10:42
( ゚Д゚)<さて
( ゚Д゚)<ちょっと楽になった
( ゚Д゚)<んで
( ゚Д゚)<お開きにするか・・・

84 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 12:28
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<31から35はわたしです>73
( ゚Д゚)<……
( ゚Д゚)<言葉はやはり
( ゚Д゚)<ナイフ
( ゚Д゚)<だろうか

85 :84:02/03/07 12:34
( ゚Д゚)<補足しましょう
( ゚Д゚)<わたしは66
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<「新・文芸板の歩き方(案内・ニュース)」
( ゚Д゚)<というスレでここの前スレが紹介されていました
( ゚Д゚)<それでわたしはこのスレのことも知ったのです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<前スレを読んで
( ゚Д゚)<なんとはなしに触発されて
( ゚Д゚)<言葉をぼそぼそ書きなぐる
( ゚Д゚)<

86 :84:02/03/07 12:43
( ゚Д゚)<「文芸」というのは
( ゚Д゚)<あなたが待っている誰かのことですね>73
( ゚Д゚)<前スレで旅立っていった人でしょうか
( ゚Д゚)<似ていますか、わたしと
( ゚Д゚)<……
( ゚Д゚)<時々自分がいやになる
( ゚Д゚)<67さんのお書きになった通り
( ゚Д゚)<わたしが某所に投稿した作品は
( ゚Д゚)<誉められたり叩かれたり
( ゚Д゚)<批評スレは混乱しました
( ゚Д゚)<そしてその短編は中身も文体も
( ゚Д゚)<ある作家さんにとても似ていた
( ゚Д゚)<誰に言われるでもなく
( ゚Д゚)<自分でそれに気付いてしまうから始末が悪い
( ゚Д゚)<わたしは
( ゚Д゚)<いつも誰かのレプリカ
( ゚Д゚)<のような言葉ばかり吐いて
( ゚Д゚)<あげくに人を傷つける
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<うんざり

87 :84:02/03/07 13:02
( ゚Д゚)<亀レスになりましたが
( ゚Д゚)<67さんありがとう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ボクメーツ100さん
( ゚Д゚)<事情がよくわからないので何も言えませんが
( ゚Д゚)<おともだちがお元気でいらっしゃるなら
( ゚Д゚)<何も案じることはないのではありませんか
( ゚Д゚)<余計なことを
( ゚Д゚)<ごめんなさい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<…まるで返歌をいただいたようで
( ゚Д゚)<嬉しかったですありがとう>78

88 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 15:13
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<似ていない>86
( ゚Д゚)<リズムが似ていない日本語が似ていない
( ゚Д゚)<オレの待っている人間と別人である事はすぐに分かる>86
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それが分かるくせに
( ゚Д゚)<違うと感覚が教えるくせに
( ゚Д゚)<あんたの吐く言葉は
( ゚Д゚)<オレの中の恐怖にとてもよく似ていて
( ゚Д゚)<混乱する
( ゚Д゚)<人を求める気持ちというモノは
( ゚Д゚)<とてもよく似ていて
( ゚Д゚)<混乱する
( ゚Д゚)<

89 : ◆.t4dJfuU :02/03/07 15:16
( ゚Д゚)<あー
( ゚Д゚)<ごめんなさい>77&84
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<100に余分なこと
( ゚Д゚)<吹きこんだのはたぶん私です
( ゚Д゚)<それにしてもさー
( ゚Д゚)<うーん
( ゚Д゚)<あとでメルする>100

90 : ◆.t4dJfuU :02/03/07 15:17
( ゚Д゚)<てゆうかいるし(w>100
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<とりあえず88ゲットおめでとう

91 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 15:19
( ゚Д゚)<オレがここでこんな事を書いて
( ゚Д゚)<オレが待っている人間がコレを読んだら
( ゚Д゚)<あほ
( ゚Д゚)<とかなんとか言って笑うだろう
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<つかな
( ゚Д゚)<66と67が違う人だという俺の中での新事実
( ゚Д゚)<フンニャリ
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<オレはやはり表現者には向いていない
( ゚Д゚)<徹底的に圧倒的にそれはもうみっともなく
( ゚Д゚)<・・・他でも言われたことがあるが
( ゚Д゚)<コテハンすら向いていない人間だと
( ゚Д゚)<改めてオモタ春の初め

92 : ◆.t4dJfuU :02/03/07 15:26
( ゚Д゚)<あのね
( ゚Д゚)<みっともなくても悪くはないけどさ
( ゚Д゚)<正直ちょっとはらはらはしますです>91
( ゚Д゚)<母性ホンノウをくすぐって女にもてようという
( ゚Д゚)<そういう作戦かと疑っちゃうぞ(w

93 :◆c801SM9E :02/03/07 18:47
|Д゚) 100はずいぶん混乱しているようだ
|Д゚)
|Д゚) その混乱に便乗して
|Д゚) べたべたなラヴレターを書いてやろう
|Д゚)
|Д゚) とりあえず撫でとくか
|Д゚)ノノノ100 ナデナデナデナデ

94 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100:02/03/07 21:56
( ゚Д゚)<ほう
( ゚Д゚)<べたべたラブレターですからぶれたー ♥>93
( ゚Д゚)<是非に読みたいものです
( ゚Д゚)<是非に送って来るように(w
( ゚Д゚)<メルアド晒してますんでな

( ゚Д゚)ノ<やかましい>92
( ゚Д゚)<全く 
((( ゚Д゚))<あんまり虐めると震えますよ
((((((;゚Д゚))))))ガクガクガク
((((((;゚Д゚))))))ガクガクガク
( ゚Д゚)<あーあ
( ゚Д゚)<スレの雰囲気台無し(w
( ゚Д゚)<んじゃ!

95 :名無し物書き@推敲中? :02/03/07 21:58
( ゚Д゚)<そらを見上げるあのひとに
( ゚Д゚)<わたしのこえはとどかない
( ゚Д゚)<ほしを見上げるあのひとに
( ゚Д゚)<わたしのうたはとどかない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<わたしに翼があったなら
( ゚Д゚)<あなたをそらへ連れてゆけるのに
( ゚Д゚)<わたしに毛皮があったなら
( ゚Д゚)<あなたを包んであげられるのに
( ゚Д゚)<わたしに牙があったなら
( ゚Д゚)<あなたをいっそひとおもいに
( ゚Д゚)<ころしてあげられるのに
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<わたしは唄うことしかできない
( ゚Д゚)<だから
( ゚Д゚)<せめて
( ゚Д゚)<あなたに吹く風がやさしくありますように
( ゚Д゚)<あなたを包む大気があたたかくありますように
( ゚Д゚)<あなたの目に映るものがうつくしくありますように
( ゚Д゚)<そして
( ゚Д゚)<それを願って許されるなら
( ゚Д゚)<わたしの唄う
( ゚Д゚)<ほそいほそいこの声が
( ゚Д゚)<あなたのこころに届きますように
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<なまえのないこの想いで
( ゚Д゚)<祈りながら

96 :◆c801SM9E :02/03/08 11:14
( ゚Д゚)<移り変わる季節達
( ゚Д゚)<鮮やかに彩られる山並み
( ゚Д゚)<白い化粧を施された街
( ゚Д゚)<心浮き立つ花々
( ゚Д゚)<優しく激しく照りつける太陽
( ゚Д゚)<静かに見つめる月
( ゚Д゚)<夜空に瞬く満天の星
( ゚Д゚)<母の胸に全てを委ねて眠る幼子
( ゚Д゚)<美しい自然の営みを
( ゚Д゚)<愛しく感じる
( ゚Д゚)<だから
( ゚Д゚)<蒼い光を求め
( ゚Д゚)<すれ違う全ての人に蒼い光の欠片を感じ
( ゚Д゚)<お前は誰かと問い続ける
( ゚Д゚)<疲れ果てて焦りに襲われ諦めて
( ゚Д゚)<それでもなお
( ゚Д゚)<蒼い光を追いかける
( ゚Д゚)<そんなあなたが愛しい
( ゚Д゚)<薄っぺらな愛の安売りで
( ゚Д゚)<その言葉は光を無くしかけている
( ゚Д゚)<それでもあなたに伝えたい
( ゚Д゚)<全ての美しいもの達を愛するように
( ゚Д゚)<あなたを愛しています
( ゚Д゚)<あなたに美しい言葉を送る全ての人を
( ゚Д゚)<私は愛しています

97 :◆c801SM9E :02/03/08 11:21
( ゚Д゚)<きれいな言葉の後に
( ゚Д゚)<俺のおかしな言葉は如何なものかと思ったが
( ゚Д゚)<当分仕事に専念する必要が出てきたので
( ゚Д゚)<とりあえず書いておいた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<100へ送るラヴレター
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<メールは苦手なのだよ
( ゚Д゚)<だから晒す(w
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ボクメーツ

98 :◆c801SM9E :02/03/08 11:28
( ゚Д゚)<それとさ
( ゚Д゚)<84さんカコイイな・・
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<文芸板ってやっぱりすごいとこだね
( ゚Д゚)<最初に読んだスレが
( ゚Д゚)<3-B官能小説スレってあたりが
( ゚Д゚)<間違いだったな
( ゚Д゚)<ウム

99 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 10:40
( ゚Д゚)<ひどい一週間だった
( ゚Д゚)<雨の夜はねこがないていた
( ゚Д゚)<納得できない疑問を納得できない答えでもちこたえる

( ゚Д゚)<どの扉も閉まっているように見える毎日
( ゚Д゚)<明日のためにただただ眠る
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<願っても願わなくても朝は来て
( ゚Д゚)<また扉の外へ出ていくために一日中もがいたりあがいたり笑ったり

( ゚Д゚)<土曜日だ
( ゚Д゚)<天気もいいので気楽にいこう

100 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 11:38
( ゚Д゚)<日々を無駄に過ごす私でも
( ゚Д゚)<小さな疑問がつきまとう
( ゚Д゚)<時には大きな疑問もあり
( ゚Д゚)<それらが私を無限の迷路へ誘う
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<答えを見つけなければ
( ゚Д゚)<抜け出せない迷路
( ゚Д゚)<先へ進めば進むほど
( ゚Д゚)<出口からは遠ざかる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<先へ進めば進むほど
( ゚Д゚)<答えが見えなくなっていく
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<出口は無いのかもしれない
( ゚Д゚)<或いは
( ゚Д゚)<それが出口なのかもしれない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私の出口は見つからないまま
( ゚Д゚)<時を重ねる

101 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:02
( ゚Д゚)<朝の来ない夜はない
( ゚Д゚)<そんな意味をこめた名前を
( ゚Д゚)<授けられて生きてきた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私にも
( ゚Д゚)<朝は来るのでしょうか

102 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:13
( ゚Д゚)<笑うって大切
( ゚Д゚)<あなたの笑顔を見たら
( ゚Д゚)<私まで嬉しくなる
( ゚Д゚)<あなたの笑顔を見たら
( ゚Д゚)<世界が明るくなる
( ゚Д゚)<あなたの笑顔を見ていたい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの笑顔は
( ゚Д゚)<あなたの心の涙ですか
( ゚Д゚)<笑顔をしぼりだすほどに
( ゚Д゚)<あなたの心はしぼんでしまう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなた自身の為だけに笑いなさい
( ゚Д゚)<あなた自身の為だけに泣きなさい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<時にはそんな時間も必要です
( ゚Д゚)<時にはそんなあなたが必要です
( ゚Д゚)<私は
( ゚Д゚)<そんなあなたがほしいのです

103 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:36
( ゚Д゚)<忘れられた街角に
( ゚Д゚)<忘れられた人間がいる
( ゚Д゚)<忘れられた街角の
( ゚Д゚)<忘れられた裏通り
( ゚Д゚)<裸の女が横たわる
( ゚Д゚)<切り売りするから買ってくれと
( ゚Д゚)<女が言う
( ゚Д゚)<既に女の指はいくつか欠け
( ゚Д゚)<血を流しながら
( ゚Д゚)<腕も足も内臓も眼球も
( ゚Д゚)<なんでも売ると女が言う
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<丸ごと買おう
( ゚Д゚)<言った途端に唾を吐きかけられた
( ゚Д゚)<心臓を売ってもいい
( ゚Д゚)<だけど生身のあたしは売れないよ
( ゚Д゚)<吐き捨てる女の言葉に
( ゚Д゚)<私は返す言葉もなく
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<消える事しか出来なかった

( ゚Д゚)<そんな虚言か事実か解らない事を思い出した >74

104 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:47
( ゚Д゚)<時に言葉はナイフです
( ゚Д゚)<誰かが呟く一言が
( ゚Д゚)<私の胸に突き刺さり
( ゚Д゚)<深く傷付け血を流す
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<時に言葉は薬です
( ゚Д゚)<あなたが呟く一言が
( ゚Д゚)<私の胸にしみわたり
( ゚Д゚)<私の心を癒すのです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<たとえ同じ言葉でも
( ゚Д゚)<ナイフになり薬になる

105 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 18:39
( ゚Д゚)<例えばそれがナイフでも
( ゚Д゚)<私には必要です
( ゚Д゚)<あなたの言葉がナイフなら
( ゚Д゚)<私の咽を切り裂いてでも
( ゚Д゚)<全て飲み込んでしまいたい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの言葉を
( ゚Д゚)<私の心が求めるのです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<浅い傷などいらない
( ゚Д゚)<もっと深く傷付けて
( ゚Д゚)<深く深く傷付けて
( ゚Д゚)<心の奥にそっと潜む
( ゚Д゚)<ただれた膿を出してください
( ゚Д゚)<そして
( ゚Д゚)<あなたの言葉に包まれて
( ゚Д゚)<心地よく眠りたい

106 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 19:11
( ゚Д゚)<あなたのささやくその言葉が
( ゚Д゚)<わたしがあのひとへ贈りたい言葉と
( ゚Д゚)<とてもよく似ているので
( ゚Д゚)<すこしうれしい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ありがとう>102

107 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/09 21:09
( ゚Д゚)<ぶつぶつと
( ゚Д゚)<切られた何かの断片が
( ゚Д゚)<愛でられ並んでいる灰色の国
( ゚Д゚)<ぶつぶつと
( ゚Д゚)<美しい何かの痕跡が
( ゚Д゚)<やさしく並んでいる灰色の国
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<多くの言葉が浮かぶここは
( ゚Д゚)<沢山のやさしさで暖かい
( ゚Д゚)<思い出になって
( ゚Д゚)<無くしたと捜していた
( ゚Д゚)<私の心に響いて割れる
( ゚Д゚)<たくさんのささやきは
( ゚Д゚)<たくさんの欠片を思い出す
( ゚Д゚)<大切なそんな手がかり
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<無くしたと泣いていた
( ゚Д゚)<失ったと捜してた
( ゚Д゚)<そんな私の小さな心
( ゚Д゚)<いつかあなたに届きますように
( ゚Д゚)<いつかあなたに届きますように
( ゚Д゚)<そんな小さな私の心

108 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/09 21:21
( ゚Д゚)<色々なモノが思い出になり
( ゚Д゚)<色々なこころが並ぶ場所
( ゚Д゚)<捜した答えは
( ゚Д゚)<捜す必要のない答え
( ゚Д゚)<無くしたと思っていた答えは
( ゚Д゚)<初めから知っていた答え
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<夜は
( ゚Д゚)<やさしい風と闇をつれて
( ゚Д゚)<今夜も私の側にいてくれます
( ゚Д゚)<闇は
( ゚Д゚)<照れくさそうに色を深くして
( ゚Д゚)<やさしい光を浮かべます
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<浮かんだほのかな輝きは
( ゚Д゚)<笑う夜のかたわらで
( ゚Д゚)<蒼い光をちらつかせ
( ゚Д゚)<永遠を思い
( ゚Д゚)<何かをみやって
( ゚Д゚)<小さな心を照らし出す
( ゚Д゚)<初めから分かっていた
( ゚Д゚)<遠ざけていた真実を
( ゚Д゚)<

109 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/09 21:29
( ゚Д゚)<風は
( ゚Д゚)<そんな心をかるく撫で
( ゚Д゚)<軽やかに舞い上がる
( ゚Д゚)<夜は
( ゚Д゚)<そんな空を見下ろして
( ゚Д゚)<今夜も側で泣いてくれました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<浮かんだやさしい輝きは
( ゚Д゚)<泣く夜のかたわらで
( ゚Д゚)<蒼い光をちらつかせ
( ゚Д゚)<太陽を思い
( ゚Д゚)<何処かを見上げ
( ゚Д゚)<小さな心を照らし出す
( ゚Д゚)<初めから知っていた
( ゚Д゚)<残酷な幻想を
( ゚Д゚)<誰かのために笑う
( ゚Д゚)<やさしい幻を

110 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/09 21:48

( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<君の唄う声が
( ゚Д゚)<今も胸に響いている
( ゚Д゚)<風に乗って舞い上がる
( ゚Д゚)<唄う澄んだ声
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<音のない世界の片隅で
( ゚Д゚)<忘れられない君の唄
( ゚Д゚)<誰もいない路地の向こう
( ゚Д゚)<辺りを照らす澄んだ唄
( ゚Д゚)<真っ直ぐな
( ゚Д゚)<心で闇を見つめる君は
( ゚Д゚)<風に散らされる唄を唄い
( ゚Д゚)<ゆっくりとほほえんで
( ゚Д゚)<ひとひら唄を拾い上げた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ありがとうと風に
( ゚Д゚)<たくさんの唄を差し出して
( ゚Д゚)<忘れられない声で唄う君は
( ゚Д゚)<澄んだ唄を地にこぼす
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<かえってこないでと呟いて
( ゚Д゚)<雨のはじける空のした
( ゚Д゚)<澄んだ声で唄う声は
( ゚Д゚)<風にのってどこかへ消えた

111 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/09 21:49
( ゚Д゚)<うむ
( ゚Д゚)<なんかよくわからんな 3点

112 :67:02/03/09 23:01
>>87
( ゚Д゚)<亀レス返し(w
( ゚Д゚)<あの作品について話したくなったら
( ゚Д゚)<こちらまでご連絡ください
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<…あなたと一度話してみたかった
( ゚Д゚)<機会がなかったので、そのままになってしまったけれど

113 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 23:06
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<しゃぼん玉が好き
( ゚Д゚)<私がそう言うと
( ゚Д゚)<あなたはけげん顔
( ゚Д゚)<しゃぼん玉なんてすぐに
( ゚Д゚)<こわれてしまうじゃないか
( ゚Д゚)<それなのになんだって
( ゚Д゚)<佳いなんて言うのだい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ほろびさりゆくものだから
( ゚Д゚)<うつくしいのだなんて言えば
( ゚Д゚)<あなたはきっと戸惑うでしょう
( ゚Д゚)<永遠をちかったはずの私が
( ゚Д゚)<ちらりと見せる不実なひとみ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<もしこれきり私がいなくなっても
( ゚Д゚)<あなた私をあいしてくれますか
( ゚Д゚)<つよい雨がふれば花は
( ゚Д゚)<たったひと晩でも散ってしまうけれど

114 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 23:51
( ゚Д゚)<来ると思うよ>101
( ゚Д゚)<ってマジレスするところじゃないのだろうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<でも時々 あまりに暗夜が長いように感じて
( ゚Д゚)<気が遠くなるときがあるけど
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それに今日はまたへこんだし…フー
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<でも夜明けを見たいなら
( ゚Д゚)<こっちから走っていくのも一つの手だ コヨーテ

115 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 00:06
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<この夜の闇が深いのは
( ゚Д゚)<朝焼け空のうつくしさ
( ゚Д゚)<そっとあなたに教えたいから
( ゚Д゚)<身に沁むような寒風は
( ゚Д゚)<春吹く風のあたたかさ
( ゚Д゚)<きっとあなたに知らせたいから
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ふるえているの
( ゚Д゚)<孤独だと言って
( ゚Д゚)<ふるえているの
( ゚Д゚)<不安だと言って
( ゚Д゚)<けれどもそれも
( ゚Д゚)<どこかへ続く
( ゚Д゚)<とびら
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<鍵なんかもう
( ゚Д゚)<ずっと前からかかっていないよ

116 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 02:32
( ゚Д゚)<どん底でも
( ゚Д゚)<谷底でも
( ゚Д゚)<底なし沼に落ち込んでも
( ゚Д゚)<僕らは生きている
( ゚Д゚)<そう
( ゚Д゚)<それだけが真実
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<投げやりでも
( ゚Д゚)<無理矢理でも
( ゚Д゚)<やりきれぬ思いもあるけど
( ゚Д゚)<僕らは生きている
( ゚Д゚)<そう
( ゚Д゚)<それだけは真実♪

117 :87:02/03/10 02:36
( ゚Д゚)<112さん
( ゚Д゚)<ありがとう
( ゚Д゚)<でももしかしたら
( ゚Д゚)<わたしはあなたが思われるのと
( ゚Д゚)<別の人かもしれないので
( ゚Д゚)<……
( ゚Д゚)<すみません

118 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 23:38
( ゚Д゚)<誰の心にも闇は棲む
( ゚Д゚)<君はそう言って瞳を伏せ
( ゚Д゚)<何かに耐える人の構え
( ゚Д゚)<時計の音ばかり耳障りだ
( ゚Д゚)<どんな言葉を話しても
( ゚Д゚)<意味だけがするり抜け落ちて
( ゚Д゚)<ただのリズムに支配されてく
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<その部屋の突き当たりには
( ゚Д゚)<鏡がおいてあるだけなんだ
( ゚Д゚)<どこまでも続くかなしみも
( ゚Д゚)<絶望もみな架空の産物
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<大切なものは目には見えない
( ゚Д゚)<呪文のように唱えてるけど
( ゚Д゚)<でも僕らは結局の所
( ゚Д゚)<自分に見えるものを
( ゚Д゚)<見つめ続けるしかないんだ

119 :名無し物書き@推敲中?:02/03/10 23:53
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<人生は後悔の連続だと
( ゚Д゚)<誰かがあたしに言いました
( ゚Д゚)<あたしはちょっぴり苦笑い
( ゚Д゚)<だってほかには何もできない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あたしの知らないあなたの傷を
( ゚Д゚)<あたしは守ってあげられません
( ゚Д゚)<あなたの知らないあたしの傷を
( ゚Д゚)<あなたは心配しなくていいの
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<大切なものは目には見えない
( ゚Д゚)<だから信じて生きられますか
( ゚Д゚)<瞳にうつるすべてのものの
( ゚Д゚)<まだ眠ってる優しい強さ
( ゚Д゚)<あたしの知らないあなたがいても
( ゚Д゚)<あなたの知らないあたしは平気
( ゚Д゚)<あなたの知らないあたしがいても
( ゚Д゚)<あなたもきっと大丈夫だね
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あたしのことなどみんな忘れて
( ゚Д゚)<あなたのことなどみんな忘れて
( ゚Д゚)<そうしてはじまる別の暮らしも
( ゚Д゚)<いつか誰かと過去になります
( ゚Д゚)<胸暖める過去になります
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたにしあわせを

120 :119:02/03/10 23:58
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<長すぎたすまそ
( ゚Д゚)<ボクメーツ

121 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 22:27
( ゚Д゚)<寒い夜は長く続き
( ゚Д゚)<闇の深さに不安が増す
( ゚Д゚)<漆黒の闇が全てを飲みこむ
( ゚Д゚)<私の身体も心も飲みこむ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<もう、目を開くことすら出来ない
( ゚Д゚)<闇と寒さと恐怖があるだけ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<なぜ・・気付かなかったんだろう
( ゚Д゚)<目を開けば
( ゚Д゚)<扉はすぐそこにあるのに
( ゚Д゚)<扉の向こうは
( ゚Д゚)<暖かい朝の光が満ちている
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたが教えてくれなければ
( ゚Д゚)<私は永遠に扉の存在を知らずにいたかもしれない
( ゚Д゚)<ありがとう >114
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<必要なのは
( ゚Д゚)<扉を開ける私の勇気

122 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/13 12:08
(´ω`)<呟いてみる

(´ω`)<きれいな音
(´ω`)<きれいな光
(´ω`)<
(´ω`)<きょうもそれらはあたたかく
(´ω`)<あたまのウエからさわさわと
(´ω`)<ホホをなでておこしてくれた
(´ω`)<ごはんをおなかイッパイたべて
(´ω`)<ジブンがイられるひだまりで
(´ω`)<あたたかくしてネムルとき
(´ω`)<イタミのないしあわせを
(´ω`)<きれいな夢に
(´ω`)<カンシャする
(´ω`)<
(´ω`)<きれいな花
(´ω`)<きれいな香り
(´ω`)<
(´ω`)<いきていること
(´ω`)<アイすること
(´ω`)<モクテキなんてほんとはいらない
(´ω`)<だれかとだれかがいつまでも
(´ω`)<ナカヨクわらっていられたら
(´ω`)<そんなセカイがいちばんしあわせ
(´ω`)<
(´ω`)<きれいな音
(´ω`)<きれいな涙
(´ω`)<
(´ω`)<そばにいられるしあわせを
(´ω`)<たいせつにたいせつに
(´ω`)<カミのにおいをかいで
(´ω`)<だいじなものをだきしめて
(´ω`)<いつまでもだきしめて

123 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/13 12:12
(´ω`)<・・・
(´ω`)<16点くらいはやる
(´ω`)<
(´ω`)<しかしだ
(´ω`)<ハズカシイつかなんつか(w

124 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/13 12:14
(´ω`)<感覚で言葉を並べないで
(´ω`)<推敲って所業を覚えないとな・・・・

125 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/13 12:27
(´ω`)<
(´ω`)<キョウぼくはアサはやくおきて
(´ω`)<おかあさんのごはんをたべた
(´ω`)<たまご焼きとハムをパンにはさんだお気に入り
(´ω`)<ぎゅうにゅうをトラになめられて
(´ω`)<あわててのんでからソトにでた
(´ω`)<トラってぼくのネコのことだよ
(´ω`)<
(´ω`)<そとでつくしをみつけて取って
(´ω`)<イエにもってかえったし
(´ω`)<たんぼのオタマジャクシもつかまえて
(´ω`)<ぎゅうにゅうビンでもってきた
(´ω`)<おかあさんに捨てられたけど
(´ω`)<ぼくはソトにでて
(´ω`)<こんどはひみつ
(´ω`)<あめんぼとおたまをいっぱいあつめてから
(´ω`)<ひみつのところ
(´ω`)<
(´ω`)<おひるごはんはゴハン
(´ω`)<やきそばをタべてそのままヒルネ
(´ω`)<トラがぼくのフトンにのってくる
(´ω`)<けとばしてヒゲをひっぱって
(´ω`)<トラになめられておかあさんにおこられて
(´ω`)<ひるねをした

126 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/13 12:46
(´ω`)<おしいれでないしょであそんだ
(´ω`)<なかでフトンのあいだにはいって
(´ω`)<おやつのチョコをかくすんだ
(´ω`)<アシタさがしておやつにたべる
(´ω`)<きょうのおやつはきのうのアメ
(´ω`)<ざぶとんのアイだに五個あるんだけど
(´ω`)<かわりにキナコボウとガムがでてきた
(´ω`)<アメはどこいったんだろう
(´ω`)<
(´ω`)<おかあさんは怒るけど
(´ω`)<あっちこっちにかくしてあるんだボク
(´ω`)<おせんべいとチョコとクッキーとチョコボールと
(´ω`)<百円とどんぐりとサキイカとカブトムシ
(´ω`)<なくなっちゃってみつからない
(´ω`)<
(´ω`)<おかあさんがきゃーっていった
(´ω`)<のぞいてみたらいすのしたにネズミがぺったんこ
(´ω`)<トラがかくしておいたのに
(´ω`)<みつかっちゃってすれられた
(´ω`)<ぼくの百円もおかあさんに見つかって
(´ω`)<ちょきんばこに入れられちゃったんだろうか
(´ω`)<
(´ω`)<ばんごはんはゴハン
(´ω`)<キノコがおいしいおかわり
(´ω`)<おとうさんとおかわりしてたべた
(´ω`)<テレビを見ておふろに入ってハミガキして
(´ω`)<ふとんにかくしてあったチョコをだしてたべる
(´ω`)<
(´ω`)<イエにカエリタイ
(´ω`)<
(´ω`)<壁に書かれた叫びから
(´ω`)<そんな昔を思い出した

127 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 20:30
( ゚Д゚)<オウチヘカエリタイ
( ゚Д゚)<思わずこぼれた言葉に
( ゚Д゚)<自分自身が一番驚く
( ゚Д゚)<オウチヘカエリタイ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<帰る家など無いのに
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そこにあるのは
( ゚Д゚)<血の繋がった他人が住む家
( ゚Д゚)<むかし家族だったひとたち
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<幼い日の思い出は
( ゚Д゚)<大切にしまってある
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<古い思い出は毎日少しずつ忘れていく
( ゚Д゚)<新しい思い出のために
( ゚Д゚)<古い思い出は切り捨てていく
( ゚Д゚)<前進するために
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<だから私は家に帰る
( ゚Д゚)<あなたが待つ
( ゚Д゚)<家に帰る

128 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 17:22
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの帰る家と
( ゚Д゚)<私の帰る家が
( ゚Д゚)<ちがう
( ゚Д゚)<ということのかなしさが
( ゚Д゚)<しずかに沁みる
( ゚Д゚)<残酷な夕べ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたと過ごした日々は
( ゚Д゚)<やさしい夢のようでした
( ゚Д゚)<ぼんやりとした輪郭しか
( ゚Д゚)<いまではもう浮かばないの
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたは本当は誰だったのでしょう
( ゚Д゚)<私は本当は誰だったのでしょう
( ゚Д゚)<私たちは抱きしめあいながら
( ゚Д゚)<いっそおそろしいくらいに
( ゚Д゚)<無知だったのですね

129 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 19:28
( ゚Д゚)<人生はすべて夢
( ゚Д゚)<昔読んだ一節を
( ゚Д゚)<ふと思い出す>128
( ゚Д゚)<夜が静かに世界に広がっていく
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<僕らは泣くために生まれたんじゃない
( ゚Д゚)<いつだったか君は歌っていた
( ゚Д゚)<カラオケボックスの中の
( ゚Д゚)<近くて遠い愛しいひと
( ゚Д゚)<ふたりには一等はじめから
( ゚Д゚)<ハッピーエンドなど用意されていなかった
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<僕の今夜のまどろみの中で
( ゚Д゚)<君はどんな唄をきかせてくれますか
( ゚Д゚)<一年前の今日
( ゚Д゚)<僕らは永遠を信じたのに
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ひとが生きていくということは
( ゚Д゚)<キーを上げたり下げたりして
( ゚Д゚)<調節できる類のことではないんだ
( ゚Д゚)<二度と会えない彼岸のひとよ
( ゚Д゚)<夢なら早く醒めて

130 :100 ◆9qoWuqvA :02/03/14 20:59
( ゚Д゚)<コノスレハ
( ゚Д゚)<怖い
( ゚Д゚)<・・・
( ゚Д゚)<何もかもが分からなくて
( ゚Д゚)<何もかもが見えなくなって
( ゚Д゚)<怖くなる
( ゚Д゚)<何も考えずに
( ゚Д゚)<疑わずに
( ゚Д゚)<信じられるモノがあれば
( ゚Д゚)<こんな事にならずにすんだのだろうか
( ゚Д゚)<醒めない夢は
( ゚Д゚)<いつまでも
( ゚Д゚)<この手に残って
( ゚Д゚)<消えていかない
( ゚Д゚)<

131 :100 ◆9qoWuqvA :02/03/14 21:02
( ゚Д゚)<捜している光が見えるようで
( ゚Д゚)<記憶に残る
( ゚Д゚)<光がここに居るようで
( ゚Д゚)<言葉をひろうたびに怖くなる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<柔らかな言葉は
( ゚Д゚)<いつまでも
( ゚Д゚)<この手に残って
( ゚Д゚)<消えてくれない

132 :名無し物書き@推敲中?:02/03/14 22:37
( ゚Д゚)<ひとはなかなか狂えない
( ゚Д゚)<それがあたしのかなしみです
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<光、って
( ゚Д゚)<なんですか??>>131

133 :100 ◆9qoWuqvA :02/03/14 22:53
( ゚Д゚)<オレが好きな人間が持ってた光>132
( ゚Д゚)<そいつの言葉には色があった
( ゚Д゚)<澄んだ透明に近い輝く蒼い 色
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あんたは銀色 綺麗な色だといつも思うよ>132

134 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 01:58
( ゚Д゚)<狂気の世界にも
( ゚Д゚)<安らぎなどありません
( ゚Д゚)<そこにあるものは
( ゚Д゚)<流れない時間
( ゚Д゚)<取り残される焦燥感
( ゚Д゚)<正常な思考への憧れ
( ゚Д゚)<絶望
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<いいえ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたが望む狂気は
( ゚Д゚)<もっと深い世界
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そこまで堕ちて逝けば
( ゚Д゚)<楽になるのでしょうか
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私もそこへ逝きたい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<地図をください
( ゚Д゚)<本当の狂気へ逝く地図を
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<もうすぐ迎えが来ます
( ゚Д゚)<たぶん近くまで来ている
( ゚Д゚)<逃げられない
( ゚Д゚)<浅い狂気では誤魔化せない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<深く深く狂いたい
( ゚Д゚)<或いは
( ゚Д゚)<迎えに来る時を待っているのでしょうか
( ゚Д゚)<

135 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 17:45
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<もしも時間が止まるなら
( ゚Д゚)<あたしは糸を紡ぎましょう
( ゚Д゚)<しずかに光る銀の糸
( ゚Д゚)<あなたのからだ縛めて
( ゚Д゚)<あたしのこころ縛める
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<「かなしい」と口に出すたび
( ゚Д゚)<世界はほんの少しにじんでいく
( ゚Д゚)<あたしが生まれてきたこと
( ゚Д゚)<あなたが生きてきたこと
( ゚Д゚)<きっと全部
( ゚Д゚)<夢のおはなし
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<怖がらなくていいよ
( ゚Д゚)<だって全部
( ゚Д゚)<夢のおはなし
( ゚Д゚)<

136 :132:02/03/15 17:52
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ありがとう>133
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<ここで言葉を紡いでいる人は
( ゚Д゚)<いったい何人いるかわからない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<どれが誰か
( ゚Д゚)<なんて
( ゚Д゚)<気にしないで
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<気にかけることが
( ゚Д゚)<あなたに
( ゚Д゚)<やすらぎを奪うなら
( ゚Д゚)<なおさら

137 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 14:14
( ゚Д゚)<狂気の世界など
( ゚Д゚)<行かぬほうがいいよ
( ゚Д゚)<あの冷たさは
( ゚Д゚)<人には耐えられない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私に君の苦しみを計るすべはないが
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<世界のすべては
( ゚Д゚)<己の与えた意味だと
( ゚Д゚)<絶望のように吐かれた
( ゚Д゚)<言葉を読んだ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<本当は見えるものすべてを
( ゚Д゚)<信じたかった
( ゚Д゚)<そうすれば楽であろうに
( ゚Д゚)<語られない呟きを聞いた気がした
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私はその絶望まで
( ゚Д゚)<辿り着くこともなく
( ゚Д゚)<あいまいなやわらかい世界のなかで
( ゚Д゚)<生きていくだろうと思うが

138 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/18 22:30
|゚Д゚)<なんだか疲れた今日
|゚Д゚)<ごく普通に呟いてみる
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ここはいったい何だろう
|゚Д゚)<言葉を紡いで自分を紡いで
|゚Д゚)<自分自身を賢明に押し出して
|゚Д゚)<誰かに伝えるために書く誰かを
|゚Д゚)<皆が否定するのは何故だ
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<色のある言葉を吐き出す存在ほど
|゚Д゚)<疎まれ煽られ無視される
|゚Д゚)<そんな板
|゚Д゚)<今日はボクメーツから出てみて2日
|゚Д゚)<この板の他を覗いてたったの2日
|゚Д゚)<言葉の価値を知っているはずの人間の居場所が
|゚Д゚)<浪費される文字の羅列にすりかわり
|゚Д゚)<色のない
|゚Д゚)<ここは灰色の国
|゚Д゚)<色を失った
|゚Д゚)<書くことに疲れ果てた
|゚Д゚)<ここは灰色の国
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<相手に伝える意志を持たず
|゚Д゚)<自分に打ち返す意味すら持たない灰色の言葉
|゚Д゚)<ここはいったい何だろう




139 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/18 22:37
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<自分を切り売りする
|゚Д゚)<それが創作だと思う人間と
|゚Д゚)<そうでない
|゚Д゚)<魂の入らない何かを並べる
|゚Д゚)<そんな意識のギャップなのだろうか
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<わからない
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ここは灰色の国
|゚Д゚)<言葉に溺れ
|゚Д゚)<技巧に溺れ
|゚Д゚)<光のある場所へ
|゚Д゚)<はい上がることに疲れた
|゚Д゚)<ここは灰色の国
|゚Д゚)<自分に溺れ
|゚Д゚)<他者に溺れ
|゚Д゚)<類似品に埋没する事を恐れる
|゚Д゚)<ここは灰色の国

140 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/18 22:48
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<類型の中で
|゚Д゚)<それでも光る何かを持つ
|゚Д゚)<そんな人間をつぶさずに
|゚Д゚)<引き出し愛でて相手を生かし
|゚Д゚)<己に取り込み喰らって
|゚Д゚)<明日の糧とする
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<そんな他者との関係性を
|゚Д゚)<忘れて「何」を作り出そうというのだろうか
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ここは灰色の国
|゚Д゚)<色を忘れ光を失い
|゚Д゚)<戯れに興じる灰色の国
|゚Д゚)<目的の為に言葉を紡ぎ
|゚Д゚)<自分が
|゚Д゚)<何をしたいのかを忘れた
|゚Д゚)<忘れたことすら忘れた
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ここは灰色の国

141 :名無し物書き@推敲中?:02/03/18 22:52
( ゚Д゚)<言葉が
( ゚Д゚)<枯れてしまいました
( ゚Д゚)<水を
( ゚Д゚)<ください

142 :名無し物書き@推敲中?:02/03/18 23:06
( ゚Д゚)<灰色の国、いかがかな?>138
( ゚Д゚)<世の中にはさまざまな理由で筆を執るものがいる
( ゚Д゚)<彼らが
( ゚Д゚)<たとい いかなる力を持とうとも 持たずとも
( ゚Д゚)<灰色の国はやさしくそれを受け容れる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<その優しさに 溺れるか
( ゚Д゚)<糧として 進歩するかは 本人次第
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<色を吐く者はすべてを知っているよ
( ゚Д゚)<知らぬものも いるかもしれないが
( ゚Д゚)<それもまた人生
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<彼らは緋ちりめんを知らぬ それでもなお 楽しいのだ

143 :名無し物書き@推敲中?:02/03/19 01:01
(( ゚Д゚)<ちょっと変わったところでお見かけしましたね<138
( ゚Д゚)<なんとなく嬉しくなりました
( ゚Д゚)<いやまあ、私はいつも見ているだけの者なんですが
( ゚Д゚)<今日はお声かけしたくなりました
( ゚Д゚)<ほっとしたんですよ、ええ
( ゚Д゚)<なんかわけもなく嬉しくなりました

( ゚Д゚)<ま、うっとおしかったら放っといて下さい
( ゚Д゚)<私もこういうのあんまり上手でないんでね
( ゚Д゚)<ちょっとだけ、気にしている人間がいるってことだけ
( ゚Д゚)<なんだか伝えたくてね

( ゚Д゚)<いけませんな、調子に乗っちまった
( ゚Д゚)<迷惑にもなるといけないのでここらで帰ります
( ゚Д゚)<適当な奴なんで適当にあしらってもらえりゃ
( ゚Д゚)<それで結構ですよ

( ゚Д゚)<では、おやすみなさい


144 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/19 11:53
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<昨日に続き
|゚Д゚)<今日も疲れているオレ
|゚Д゚)<・・・
|゚Д゚)<寝不足っ
|゚Д゚)<スレ主のごとくにレスをつけてみる

|゚Д゚)<何故に言葉が枯れたのか>141
|゚Д゚)<オレには分からない
|゚Д゚)<分からなければ水は差し出せないし
|゚Д゚)<差し出した所で
|゚Д゚)<切り花はいずれ何も残さず枯れて終わる
|゚Д゚)<言葉が枯れる
|゚Д゚)<そんな恐怖があるのなら
|゚Д゚)<大地に根を張り太陽を見上げる事だ
|゚Д゚)<花瓶に生けられ
|゚Д゚)<誰かに何かを貰って生きるのでなく
|゚Д゚)<自分の中にあるはずの
|゚Д゚)<鉱脈をなんとしてでも探しだし
|゚Д゚)<堅い 
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<堅くなってしまった
|゚Д゚)<自己の岩盤を叩き割って
|゚Д゚)<中にある何かを解放できれば
|゚Д゚)<水は永遠に涌き続けると思うオレ>141
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<なんか偉そうだなオイ(w
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<このスレには銀色の言葉を紡ぐ
|゚Д゚)<そんな人間が二人来ているらしい
|゚Д゚)<あんたはタブンそのうちの一人
|゚Д゚)<言葉に色があるうちに
|゚Д゚)<その色が消えないうちに
|゚Д゚)<自分自身を切り掘る事を覚えたら
|゚Д゚)<なんかすごい事になりそうで
|゚Д゚)<実は密かに楽しみにしていたオレ

145 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/19 12:02
|゚Д゚)<あんたが望むのは>141
|゚Д゚)<大地を翔るライオンか
|゚Д゚)<檻の中で愛でられるライオンか
|゚Д゚)<つまり
|゚Д゚)<求道者か
|゚Д゚)<芸人か
|゚Д゚)<それだけで捜すべきモノが違ってくるぞなもち
|゚Д゚)<そんなわけで
|゚Д゚)<ガンガレー
|゚Д゚)ノノノ
|゚Д゚)ノ
|゚Д゚)<おれは芸人〜♪
|゚Д゚)<たぶんあんたと路線が違う〜♪
|゚Д゚)<ヘイヘイ♪

146 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/19 12:18
|゚Д゚)<「緋ちりめん」の意味が分からず調べてみたが
|゚Д゚)<やはりわからなかったっす>142
|゚Д゚)<花嫁衣装の中に着る長襦袢の生地
|゚Д゚)<らしい事だけで実物も見つからなかったっす
|゚Д゚)<あーあ
|゚Д゚)ノノノ
|゚Д゚)<よければ解説きぼん
|゚Д゚)<オレの負け(w
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<あるがとう>143
|゚Д゚)<オレ一人浮きまくりだったアレですかい(w
|゚Д゚)<本当なら
|゚Д゚)<暇であったし
|゚Д゚)<自作自演しまくりでスレ乗っ取ってみようかと
|゚Д゚)<オモタんすけど
|゚Д゚)<ニヤリ
|゚Д゚)<全く実りが無いんで顔見せで終わりました
|゚Д゚)<煽りのほうが上手かった
|゚Д゚)<あんな使い古された方法であったが……(遠い目

147 :( ゚Д゚)<ボクメーツ100 ◆9qoWuqvA :02/03/19 22:54
|゚Д゚)<読み返してみた
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<煮え煮えだな
|゚Д゚)<駄目だ
|゚Д゚)<こりゃ
|゚Д゚)<しばらく書くのヤメ…
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<煮え
|゚Д゚)<
|)彡サッ

148 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 02:11
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<窓の外見えた月が
( ゚Д゚)<漆黒の闇の中
( ゚Д゚)<とてもうつくしかったのです
( ゚Д゚)<「きれいな月だね」
( ゚Д゚)<とわたしは少し勝ち誇ったように言いました
( ゚Д゚)<「きっと昨日もきれいだったんだね」
( ゚Д゚)<そう言葉を継ぐとあなたは少しけげんそう
( ゚Д゚)<ああたぶん 伝わらなかった
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<三日月よりももすこし太い
( ゚Д゚)<まばゆくうつくしかった今日の月
( ゚Д゚)<昨日もきっとうつくしかっただろうけど
( ゚Д゚)<わたしは昨日
( ゚Д゚)<月を見なかったから知らない
( ゚Д゚)<わたしは知らないけれどでも確かに
( ゚Д゚)<うつくしい月は存在したのだ
( ゚Д゚)<今日だってもしわたしが
( ゚Д゚)<空をまるきり見なければ
( ゚Д゚)<月のことなど気付かずに一日終わった
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<それでも
( ゚Д゚)<月は
( ゚Д゚)<うつくしいのです
( ゚Д゚)<誰一人気付かなかったとしても
( ゚Д゚)<うつくしいのです
( ゚Д゚)<そう
( ゚Д゚)<そんなことがわたしを少し暖める
( ゚Д゚)<弥生の晩

149 :名無し物書き@推敲中?:02/03/20 09:00
( ゚Д゚)<あそこにいたのは都会の詐欺師
( ゚Д゚)<純情な父ちゃん母ちゃんだまくらかして
( ゚Д゚)<大騒ぎして帰っていった

( ゚Д゚)<ここにもそんなことがあるのですな
( ゚Д゚)<たまにはよしとしましょうか
( ゚Д゚)<なんにせよ、町の人間は面白い
( ゚Д゚)<自分が田舎者なもんでね

( ゚Д゚)<緋ちりめんというのは
( ゚Д゚)<アレですかね、白無垢の袖と裾にのぞく
( ゚Д゚)<あの赤い部分のことですかな
( ゚Д゚)<白絹にはさまれて
( ゚Д゚)<たしかに鮮やかに目に映る

( ゚Д゚)<こう言っちゃうと分かりやすいけど
( ゚Д゚)<全然詩的でないですなあ(w
( ゚Д゚)<実は私もよく分からなかったもんで
( ゚Д゚)<そう解釈してみました

150 :|゚Д゚)<宣伝部100 ◆9qoWuqvA :02/03/21 10:24
|゚Д゚)<なんか面白いっす>149
|゚Д゚)<解釈をあるがとう
|゚Д゚)<面白い文章を書いている人のような気がするぞ
|゚Д゚)<気になる気になる 虎でナンカ書いてませんかー?
|゚Д゚)<

|゚Д゚)<呟いてみる
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<人を愛すること人を憎むこと
|゚Д゚)<どちらも同じだと
|゚Д゚)<言った人がいた
|゚Д゚)<愛で包み
|゚Д゚)<殺意で殺す
|゚Д゚)<どちらも同じ情念で
|゚Д゚)<人は動き生きていく
|゚Д゚)<血を流すこと
|゚Д゚)<文字を書くこと
|゚Д゚)<同じ場所から出る情念で
|゚Д゚)<人は動き記憶を作る
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<空を打つ 行為に似た
|゚Д゚)<言葉の羅列に命を宿らせ くさびのように打ち込まれた愛
|゚Д゚)<水を打つ 行為に似た
|゚Д゚)<留める器を捜して生きる 地に流れ染み渡らない憎しみ
|゚Д゚)<どちらもが居場所を求めて闇をさまよい
|゚Д゚)<一人の中で生き続ける
|゚Д゚)<永遠に
|゚Д゚)<孵らない命のように 闇の中で 宿主を求めて

151 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 23:29
( ゚Д゚)<お恥ずかしいですが
( ゚Д゚)<書いております>150
( ゚Д゚)<もっとも最近はとんとご無沙汰
( ゚Д゚)<とはいえここの住人になって
( ゚Д゚)<たった三ヶ月ほどですが

( ゚Д゚)<ちとこのスレらしくやってみましょうか

( ゚Д゚)<同じところから出たものが
( ゚Д゚)<双子のように似ているくせに
( ゚Д゚)<等距離に離れているのはどうしてでしょうな
( ゚Д゚)<同じエネルギーを持って
( ゚Д゚)<正反対を向いているのはなぜなんでしょうな

( ゚Д゚)<孵らぬ命を暖めるのは
( ゚Д゚)<愛しいからこそのことでしょう
( ゚Д゚)<それは哀しくても
( ゚Д゚)<愚かなことではありません
( ゚Д゚)<そう私は思います
( ゚Д゚)<捨ててしまうよりよほどいい

( ゚Д゚)<待ちましょう
( ゚Д゚)<突風が吹くまで
( ゚Д゚)<待ちましょう
( ゚Д゚)<曇り空が晴れるまで

( ゚Д゚)<雲がなくなれば星が出る
( ゚Д゚)<闇を美しく飾る星が

( ゚Д゚)<ボクメーツ
( ゚Д゚)<ヘタクソ(w


152 :名無し物書き@推敲中?:02/03/22 10:48
( ゚Д゚)<鋭い牙も爪もなく
( ゚Д゚)<強い力も心もなく
( ゚Д゚)<誇りさえも失いかけた
( ゚Д゚)<私はライオンに憧れる飼い猫かもしれない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<暖かい光が差し込む窓辺で
( ゚Д゚)<小さく小さくまるくなり
( ゚Д゚)<時折、誰かに撫でられ
( ゚Д゚)<時折、誰かの慰めになる
( ゚Д゚)<そんな小さな猫かもしれない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<誰かに餌を与えられなければ
( ゚Д゚)<死んでしまう
( ゚Д゚)<誰かに扉を開けてもらわなければ
( ゚Д゚)<外へ出る事も出来ない
( ゚Д゚)<窓から外を覗いて
( ゚Д゚)<広い世界を想像しても
( ゚Д゚)<やっぱり外は寒そうで
( ゚Д゚)<また窓辺で浅い眠りにつく
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そんな
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<小さく臆病な猫かもしれない
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<ライオンに
( ゚Д゚)<なりたい
( ゚Д゚)<

153 :名無し物書き@推敲中?:02/03/22 10:57
( ゚Д゚)<私は銀色の言葉を紡ぐ人ではありませんが
( ゚Д゚)<見つけてくれてありがとう >144
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<言葉が消えてしまうので
( ゚Д゚)<上手く言えませんが
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたは暖かい
( ゚Д゚)<とても
( ゚Д゚)<暖かい光を感じます
( ゚Д゚)<ありがとう

154 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 20:38
( ゚Д゚)<言葉に
( ゚Д゚)<色と
( ゚Д゚)<温度と
( ゚Д゚)<香りをのせて
( ゚Д゚)<いつか誰かに贈りたい
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<両手いっぱいの
( ゚Д゚)<花束のように

155 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 23:42
( ゚Д゚)<さくらを見にゆけなかったので
( ゚Д゚)<さくらの花がプリントされた
( ゚Д゚)<かわいらしいグラスを買いました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<きょうはこれでお酒をいただきます
( ゚Д゚)<さくらの花を一つ浮かべて
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<たった600円のグラスと
( ゚Д゚)<おかねにならない春のこころ
( ゚Д゚)<今日までがんばった
( ゚Д゚)<わたしへのごほうび
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そしてあしたへ向かう勇気を

156 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/25 17:25
|゚Д゚)<呟きに
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<あたたかい光に浮かされて
|゚Д゚)<今日も何処かへ歩いていく
|゚Д゚)<何かをさがしてみたり
|゚Д゚)<何かをわすれてみたり
|゚Д゚)<何かをなくしてみたり
|゚Д゚)<何かを悲しんでみたり
|゚Д゚)<それでもいつもあたたかい
|゚Д゚)<そんな場所をめざして
|゚Д゚)<言葉を紡ぐ
|゚Д゚)<ゆらゆらと
|゚Д゚)<ひかりの帯がひらめいて
|゚Д゚)<あなたは一人ではないのだと
|゚Д゚)<ひだまりへと誘ってくれた
|゚Д゚)<

157 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/25 17:32
|゚Д゚)<悲しい蒼はゆらめいて
|゚Д゚)<あなたは一人なのだと私に告げる
|゚Д゚)<ゆらゆら広がるひかりの帯が
|゚Д゚)<両手をひろげて居場所をつくり
|゚Д゚)<あなたは一人ではないのだと
|゚Д゚)<ひかりの中へと誘ってくれる
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<あしたはいつもしずしずと
|゚Д゚)<遠慮がちにやってきて
|゚Д゚)<衣を広げ
|゚Д゚)<居場所を広げ
|゚Д゚)<あたたかい静けさとともに
|゚Д゚)<やさしく背中をおしてくれる
|゚Д゚)<ひかりの帯がゆらゆらと
|゚Д゚)<ゆらめくあかるいひだまりへ
|゚Д゚)<蒼をおいてわたし一人で

158 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 13:54
( ゚Д゚)<さくらの花を摘みに
( ゚Д゚)<ちかくの公園へゆきました
( ゚Д゚)<けれどもその木はとても高くて
( ゚Д゚)<手をのばしても届かなくて
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<届かなくて
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<夜の街をさまよって
( ゚Д゚)<もうひとつさくらをみつけました
( ゚Д゚)<花のついてる小枝をひとつ
( ゚Д゚)<いただきました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<小枝を小瓶にそっとさして
( ゚Д゚)<ささやかながら花見酒
( ゚Д゚)<今年も咲いてくれてありがとう
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そして
( ゚Д゚)<ごめんね
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そのままでも散ってしまう花だけれど

159 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 00:06
( ゚Д゚)<いつか二人で過ごした場所を
( ゚Д゚)<今夜一人で通り過ぎよう
( ゚Д゚)<これならきっとcondition/green
( ゚Д゚)<大丈夫だと暗示をかけろ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<幸せになって欲しいんだ
( ゚Д゚)<なんて殊勝たらしいことを言って
( ゚Д゚)<脇の鏡でそっと確かめてる
( ゚Д゚)<いま上手に笑えてるかな?
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<「例えば髪を切るように生き方は変えられない」
( ゚Д゚)<繰り返し聴くバラードの歌詞まで覚えて
( ゚Д゚)<桜の花は雨に散らされるけれど
( ゚Д゚)<僕は冷淡な顔をしてこの街で生きていける
( ゚Д゚)<

160 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 00:12
( ゚Д゚)<…もう一言だけ呟いてみるテスト
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<この世界を灰色だと嘆けるのは
( ゚Д゚)<灰色以外の色も知っているあかし
( ゚Д゚)<比較しうる他の色も知っているあかし
( ゚Д゚)<そしてそのことはもしかしたらほんの少しだけ
( ゚Д゚)<幸福
( ゚Д゚)<なのかもしれないと思う弥生の末

161 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 11:26
|゚Д゚)<やっぱ
|゚Д゚)<このスレは怖い
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ここに来て誰かの言葉に触れるたびに
|゚Д゚)<治りかけた傷が引き剥がされて
|゚Д゚)<鮮血が流れ出す
|゚Д゚)<そんな気がする
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<綺麗なものが好きだ
|゚Д゚)<それを抱きしめて
|゚Д゚)<捜して捜して
|゚Д゚)<綺麗な思い出に
|゚Д゚)<したいと願う
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<願いがどこかに届けばいい

162 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 11:47
|゚Д゚)<戻ってこないと
|゚Д゚)<言ったのは誰だ

163 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 11:53
|゚Д゚)<そう言ったはずの人間を
|゚Д゚)<それでも待って
|゚Д゚)<それから逃げようともがく
|゚Д゚)<自分から
|゚Д゚)<逃げられるはずがないのは分かっているのに
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<幸せってなんだ?>159
|゚Д゚)<時間がたって
|゚Д゚)<綺麗な思い出になることか?
|゚Д゚)<そんなもの
|゚Д゚)<今のオレには意味のない
|゚Д゚)<

|゚Д゚)<言葉が枯れる

164 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 11:56
|゚Д゚)<落ちてしまえば
|゚Д゚)<楽になれるのか
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<消えてしまえば

165 : ◆.t4dJfuU :02/03/27 19:20
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<…黙っていようと思ったけれど
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<いつか後ろから誰かに刺されるのは
( ゚Д゚)<あなたの方じゃないのかな?
( ゚Д゚)<なんて思ってしまいます>159
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私はあなたのこと結構好きだったけど
( ゚Д゚)<やっぱりちょっとずるいよ
( ゚Д゚)<優しさを勘違いしないでください
( ゚Д゚)<人を傷つけるのが本意でないなら
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<また人違いかもしれないけど…
( ゚Д゚)<そしたら本当にごめんなさい
( ゚Д゚)<もう桜も散ってしまいました
( ゚Д゚)<お帰りなさい、
( ゚Д゚)<と言ってあげられなくてすまそ

166 : ◆.t4dJfuU :02/03/27 19:27
( ゚Д゚)<書いてからスゴイ後悔>165
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<親愛なる100さま
( ゚Д゚)<どうやらお節介は私の素らしいです
( ゚Д゚)<あああ
( ゚Д゚)<パタリ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<私にも氏ねって言ってもいーけど
( ゚Д゚)<とりあえずご飯は食べてね(w

167 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 22:55
(=゚ω゚)ノ
(=゚ω゚)ノ <・・・・・・・・>166
|゚Д゚)<てめ
|゚Д゚)<ロムってたのカー
|゚Д゚)<放置プレイなのカー
|゚Д゚)<・・・・・・・
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<駄目だ
|゚Д゚)<言葉が枯れる

168 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/27 22:57
|゚Д゚)
|゚Д゚)<約束してたスレ1000分
|゚Д゚)<ダット落ちで読めなくなってる事に気がついた
|゚Д゚)<約束は約束
|゚Д゚)<そのうちうpしてここに晒す
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<じゃあな

169 : ◆.t4dJfuU :02/03/27 23:06
( ゚Д゚)<あらこんばんは>167
( ゚Д゚)<ってもういないカー
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<放置プレイと言うよりかは
( ゚Д゚)<自粛してた
( ゚Д゚)<という方向でひとつよろしこ
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<メールでもいいんだけど
( ゚Д゚)<こっちの方がすらすら書けてしまうので(w
( ゚Д゚)<書いてしまったのでした>166
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<つか11時ですな
( ゚Д゚)<私がいると帰国したお兄さんは
( ゚Д゚)<出てこないのかな
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<てーかもうテキトー
( ゚Д゚)<とか言ってしまいたい春三月
( ゚Д゚)<

170 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 18:55
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<謝る必要はないですよ>165
( ゚Д゚)<つーか
( ゚Д゚)<最近僕も同じ結論に達しつつあります>165
( ゚Д゚)<やれやれ
( ゚Д゚)<しかもトリップ忘れたし
( ゚Д゚)<テキトーに入れてたのがあだとなりました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<謝るのもめんどい
( ゚Д゚)<もう悪役路線まっしぐらでもいいや
( ゚Д゚)<呪いでもなんでもかけたってください
( ゚Д゚)<呪詛には対象者の髪の毛を使うとええって(w
( ゚Д゚)<昔人類学の先生に聞いたけど
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<卒業式なので
( ゚Д゚)<飲んだくれてくるぞー
( ゚Д゚)<ヴアー

171 :170:02/03/28 19:05
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<水の如く
( ゚Д゚)<生きたしと願えども
( ゚Д゚)<空 はるかに遠く
( ゚Д゚)<地を覆うアスファルトに
( ゚Д゚)<かすかな目眩覚ゆる午後
( ゚Д゚)<わが肩にふりそそぐ
( ゚Д゚)<陽射しだけがめぐみであれば
( ゚Д゚)<しづ心なく散る花と
( ゚Д゚)<いずかたへも流れ流れてゆかん
( ゚Д゚)<いかなる業を卒するか
( ゚Д゚)<君訊き給うことなかれ
( ゚Д゚)<いかなる生を卒するか
( ゚Д゚)<誰ぞ知ることあたわずや
( ゚Д゚)<

172 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/28 23:47
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<おかえり
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<言った通り
|゚Д゚)<土産に堅い頭をやらかくしてきたようで>170
|゚Д゚)<それは良いこと
|゚Д゚)<好きに飲んだくれて
|゚Д゚)<豆腐の角に頭でもぶつけて逝って良し>170
|゚Д゚)<しかもオレは阿呆なので
|゚Д゚)<171の意味が分かりません
|゚Д゚)<分かりませんともええ
|゚Д゚)<詳しい解説きぼんきぼん

|)彡サッ

173 :170 ◆bI/mZlzs :02/03/29 12:43
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<そんな
( ゚Д゚)<昼から酒飲んで
( ゚Д゚)<即興的に書いたようなもん>171
( ゚Д゚)<解説求められてもナー>172
( ゚Д゚)<しかも多分に似非漢文調文語(w
( ゚Д゚)<たしか
( ゚Д゚)<うちの大学の校歌に
( ゚Д゚)<「清き水のごとく生きよ」
( ゚Д゚)<みたいなフレーズがあって
( ゚Д゚)<そこからずるずると連想
( ゚Д゚)<だったと思う
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<後半は謎
( ゚Д゚)<えーと
( ゚Д゚)<「卒業」というのは「業」を「卒す」
( ゚Д゚)<と言う意味の熟語のはずなんだけど
( ゚Д゚)<「卒す」ていうのは死ぬって意味なので
( ゚Д゚)<…
( ゚Д゚)<「いったい何を卒業したんだなんて訊くな」
( ゚Д゚)<「どんな人生を送って死ぬかなんて誰にもわかんねえよ」
( ゚Д゚)<とかいうつもりで書いてたような気がする
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<結論
( ゚Д゚)<人生って難しいね
( ゚Д゚)<ノンビリマターリ逝きましょう
( ゚Д゚)<てーかもうテキトー(w

174 :( ゚Д゚)<ポークビッツ100 ◆100/hpyM :02/03/29 15:39
|゚Д゚)<アホ
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<過去ログはなんでも板に張り付けてきた>173
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<そっちで見ろ
|゚Д゚)<ったく(w
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<てきとーマンセーははげどう>173
|゚Д゚)<・・・・悪役じゃねえな
|゚Д゚)<なかなか香ばしい感じで好みだぞ(w

175 :170 ◆bI/mZlzs :02/03/30 14:32
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<言葉はナイフだ
( ゚Д゚)<あるいは
( ゚Д゚)<火
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<人類は火を手にすることで
( ゚Д゚)<この世界を支配したのだけれど
( ゚Д゚)<それは同時に
( ゚Д゚)<かなしみの歴史の幕開け
( ゚Д゚)<でもあって
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<どうしてどうして僕たちは
( ゚Д゚)<出会ってしまったのだろう
( ゚Д゚)<僕は
( ゚Д゚)<神の火を盗んだプロメテウスを
( ゚Д゚)<静かに憎もう
( ゚Д゚)<死すべきさだめの人の子を
( ゚Д゚)<命を賭して慈しんだ
( ゚Д゚)<先見の賢者と呼ばれた男を
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<汚れつちまった悲しみを
( ゚Д゚)<嘆くことさえもう飽きた

176 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 15:11
( ゚Д゚)<出会わなければ
( ゚Д゚)<嘆きも悲しみも憎しみも
( ゚Д゚)<知らずにいられた
( ゚Д゚)<そして
( ゚Д゚)<同じ時を刻む安らぎも
( ゚Д゚)<心を交わす喜びも
( ゚Д゚)<認め合う幸せも
( ゚Д゚)<何も知らずにいられた
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<悲しみを拒む者は
( ゚Д゚)<安らぎに拒まれる
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<悲しみと
( ゚Д゚)<安らぎは
( ゚Д゚)<比較できないもの
( ゚Д゚)<いつも供に降りてくる

177 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 15:47
( ゚Д゚)<170さん
( ゚Д゚)<汚れってなんですか?>>175
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<あなたの嘆きは
( ゚Д゚)<わたしの嘆きではないけれど
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<死すべきさだめの人の子の
( ゚Д゚)<命ははかないものでしょう
( ゚Д゚)<だからそのあいだのほんの少し
( ゚Д゚)<愛ということをみつけてください
( ゚Д゚)<ひとりひとりでわたしたちは死ぬから
( ゚Д゚)<誰かとともに生きる意味があるのです

178 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 12:08
( ゚Д゚)<私は
( ゚Д゚)<この世界以外の世界を生きた事がないから
( ゚Д゚)<この世界がどんな色かなんてわからない
( ゚Д゚)<私は
( ゚Д゚)<言葉のある暮らししか知らないから
( ゚Д゚)<言葉が存在しない暮らしなど想像できない
( ゚Д゚)<私は
( ゚Д゚)<私という人間の人生しか体験できないから
( ゚Д゚)<私が汚れているかなんて判断できない
( ゚Д゚)<それでも
( ゚Д゚)<私は生きているし生きてゆくよ
( ゚Д゚)<泣いてすむなら泣けばいい
( ゚Д゚)<憎んですむなら憎めばいい
( ゚Д゚)<それでも歴史は変わらない
( ゚Д゚)<あなたが死んでも変わらない
( ゚Д゚)<私が死んでも変わらない
( ゚Д゚)<嘆くのに飽きたというなら
( ゚Д゚)<菜の花野原を歩きに行こうよ

179 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 18:21
nakazawadesu

180 :名無し物書き@推敲中?:02/04/06 19:41
( ゚Д゚)<たとえば 悲しくて泣くくらいなら
( ゚Д゚)<ちょっと不機嫌になっていたほうがいい
( ゚Д゚)<悲しみの涙が出てこないというのなら
( ゚Д゚)<悔しい気持ちをおこして 悔し涙として外に出してあげる
( ゚Д゚)<それが
( ゚Д゚)<なかなか泣けないあなたへのプレゼント
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<その涙はあなたの心を塞ぐ
( ゚Д゚)<明日へ歩くための 心の水

181 :|゚Д゚)<ぽーくびっつ100 ◆100/hpyM :02/04/06 19:50
|゚Д゚)<悔しい気持ちで泣いたとて
|゚Д゚)<流す涙で心は癒えない
|゚Д゚)<素直に悲しい心を表に出して
|゚Д゚)<流す涙でなければ意味がない
|゚Д゚)<いつも
|゚Д゚)<泣かずに一人で歩いてきた
|゚Д゚)<泣けずに一人で走ってきた
|゚Д゚)<いつも不機嫌な顔をした
|゚Д゚)<阿呆は一人両手を眺める
|゚Д゚)<失った
|゚Д゚)<手にあったはずの何かを思って

182 :◆c801SM9E :02/04/07 22:58
       ∧∧   ∧∧   ∧   ∧∧    ∧   ∧∧   ∧∧
フサ━━ミ,゚Д゚ミ━ミ ,゚Дミ━(ミ ,゚)━ミ   )━(゚,ミ )━ミ∀゚, ミ━ミ゚∀゚ミ━━━!!!!


183 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 19:55
( ゚Д゚)<つかれたと口に出すのは
( ゚Д゚)<いけないと教わりました
( ゚Д゚)<泣きごとを言う前に
( ゚Д゚)<体を動かせと叱られました
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<「つかれた」
( ゚Д゚)<私が知らず知らず洩らした言葉に
( ゚Д゚)<あなたはそっと笑った
( ゚Д゚)<「うん、よくがんばったよ」
( ゚Д゚)<
( ゚Д゚)<明日も仕事は大変
( ゚Д゚)<そのことは変わらないの
( ゚Д゚)<でも
( ゚Д゚)<居てくれてありがとう

184 :|゚Д゚)<ぽーくびっつ100 ◆100/hpyM :02/04/10 23:14
|゚Д゚)<一応あげ

185 :名無し物書き@推敲中?:02/04/15 03:10
ボクメーツ

186 :|゚Д゚)<ぽーくびっつ100 ◆100/hpyM :02/04/15 10:07
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<おお
|゚Д゚)<上がっている
|゚Д゚)<…
|゚Д゚)<またそのうちに
|゚Д゚)<何か呟いてみよう…
|゚Д゚)<
|゚Д゚)<ハア
|゚Д゚)<ボクメーツ
|゚Д゚)<…
|゚Д゚)<…
|Д゚)

|)彡サッ

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)