5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「セリフばかりじゃない」

1 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 08:45
ウェブ小説で散見される「セリフ」がメインの文体。

読みやすい反面、なんでもかんでもセリフで説明してしまうのは
文章表現として軽くみられてしまいがち。

語ると、短所ばかりが指摘されることが多いけど、書き手としてはどうだろう?

2 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 09:43
2get!


3 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 10:02
3ゲト

4 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 13:26
読み手として読みやすい
少々書きなれた人達には鼻で笑われる
地の文が多けりゃいいか?
無駄な説明やくだらない格好つけただけの描写並べてるだけのやつが多くないか?
特に刑事モノと異世界ファンタジー系
お前らのウンチク読みたいわけじゃねえよ
そんな調べればわかるような資料で文章増やすな、ボケ

5 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 15:12
会話で情景を匂わすような職人的技術があるならいいが、ただセリフだけペチャクチャやってるものは俺は時間の無駄、と見もしないね。

6 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 15:24
読みやすいんなら、それでいいんじゃないか?
無論、多用しすぎるのは問題ありな気もするが。
効果的に使えてるなら全然OKだろう。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 16:54
冗長だったら無いほうがいい。面白かったらあるほうがいい。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 17:55
地の文はその風景が読み手に浮かんでくるのでとても大事だ。
セリフだけの文はハッキリ言って書くのは簡単だし、そこまで強く印象に残らない。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 19:18
セリフだけ、というスタイルが演出効果となって内容を盛り上げるならいい。
内容を殺すような形式だったら、セリフが多くても地の文が多くても駄目。
内容を生かす形式なら、どんな形式でも不問だと思う。

10 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/02/20 19:44
会話に頼りがちの文章て、何かあるのだろうかな。
実際小説として成り立たせるには、最低限の描写は必要だし。
セリフ進行の小説って読み捨て物みたいな気もしますが。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 19:46
たとえば、男女の生徒が始めてあったシーンで、
「学生証みせて……ん、ありがと……えーと、大河内大丸くんか。ふんふん。へー、おんなじクラスね、よろしく!」
ていうような、
アニメのセリフそのままで、書かれてあると小説的でないな、と感じる。
読者に情報が伝わるのは早いんだけどね。


12 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:15
全部セリフのパターンとして乱歩の「指輪」とか
星新一の「真相」とかなら面白いと思う。
漫画染みたセリフがベタベタしてるのは厭だ。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:22
厭だ、というのは論ではないな。どこらへんがベタベタしていて厭な部分なのだろうか。


14 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:02
くもおんなの、というホンがあったな

15 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:03
ようするに稚拙なだけなんじゃないの?
テレビやマンガに風景描写なんかないし(画像としてはあるけど)、
それになれてるから自分でも書けないだけだと思うけど。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 22:27
いま15がいいことを言った。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:15
だが、読者もその画像を共通認識していて、セリフだけで「伝わる」ところが
興味深い。


18 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:32
人物の描写があれば、細々した風景描写なんかいらん。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 13:38
>>11
「学生証みせて」
「あっ、なにすんだよ」
「ん、ありがと……」
「返せよ」
「えーと……大河内大丸くんか。ふんふん。へー」
「なんだよ」
「おんなじクラスね、よろしく!」
「おっ、おう」

とかってどう?
ベタなネタで鬱だが。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:02
学生証を奪われる状況というのがまずしっくりこない。
どこにしまってたんだお前は。
首から下げてるのか。

そもそも学生証にクラスまで書いてあるのか。


21 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 18:37
>>20
君はいい読者だなあ。
しかし、手にもっていたらどうする?

でもってクラス書いてあったぞ、中高一括だからもしれないが。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 21:38
実写とアニメでは方法論が違うと言うことがあるだろぉー。


23 :名無し物書き@推察中?:02/02/22 21:48
>>13
遅レスしようっと。俺の答えは>>9の前半と
「セリフだけという演出効果をして作品を際立たせるのは素敵だけど
 ただやみくもにセリフを並べるのは読者に不快感を与える」

24 :こんなのはどうでしょ:02/02/22 21:57
「なあ、この壷どこから持ってきたんだ?」
「買ったのよ」
「買ったって、いくらで?」
「ええと、五万だったかしら」
「五万?どうみても五万て代物じゃないぞ」
「いいじゃない。気に入ったんだから」
「おまえ、壷に興味なんかあったのか?」
「興味はないけど……いいでしょ、それ?」
「俺にはわからんよ」
「それにね、うふふ……」
「何だよ」
「出てくるのよ」
「何が」
「へびが」
「ああ?」
「へびよ、すねいくよ」
「馬鹿言え」
「あら、本気にしないの」
「当たり前だ、へびなんか出てきてたまるものか」
「じゃあためしにやってみてよ」
「なにをだよ」
「れっどすねいくかもん、て言うのよ」
「だから、へびが出てくるわけないだろ」

ど、どう?続きが気になる?

25 :名無し物書き@推察中?:02/02/22 21:58
>>24
なかなか(・∀・)イイ!!

26 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 22:40
地の文がないと良い文章じゃないとかさ、いつまでもそんな幻想に取り付かれてると見捨てられるぞ
読者が居なくなったらどんなに高尚なことを言っても無駄だからね

27 :名無し物書き@推察中?:02/02/22 23:04
>>26
もし俺のコトだったら、「地の文がないと良い文章じゃない」とは言ってないのね
杞憂かな

28 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 23:20
くもおんなの、というホンがあったな


29 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 23:34
というより、落語の文章化にある軽妙さの魅力に近いだろう。
アップテンポは否定されがちだが、
はたして、誰もが真摯に地文を読み込む読者であるだろうか?

伝えるべきは状況であって、それがセリフで済むなら、それにこしたことはねえ。


30 :名無し物書き@推敲中?:02/02/22 23:45
>>24-25
(・∀・)ニヤニヤ

31 :名無し物書き@推敲中? :02/02/23 00:05
>>24
続き書いてくれやぁ

32 :名無し物書き@推察中?:02/02/23 00:28
>>30
ジサクジエーンじゃないよ

33 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 00:30
>>24はなかなか面白いと思う。
なんでだろう。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 00:34
「またせたな、大佐。吉野家に到着」
「現場の様子はどうた?」
「警備が厳重だな。人が多すぎて座れそうにない。」
「ん、150円引きの垂れ幕が下がっているようだ。」
「スネーク、150円引き以来、一家四人が吉野家をマークしている。気をつけるんだ。絶対に、パパ特盛頼んじゃうぞー、などと言ってはいけない。」
「了解した。これより侵入を開始する。」
「いいか、スネーク。吉野家は殺伐としているべきなのだ。U字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない。アイテムに150円があるだろう?いざとなったらそれで席を空けさせるんだ。使いかたは分かるな」
「大丈夫だ。・・・む!」
「どうしたスネーク。」
「まずった・・・隣の奴が、大盛つゆだくで、と言っている。どうする?大佐!」
「いいかスネーク、つゆだくなど前時代の遺物だ。得意げな顔してつゆだくなどと言った所で無意味だ。冷静になるんだ、スネーク、いいな。」
「分かっている。そんなヘマはしない。」
「スネーク、聞こえるかい?。」
「オタコン!?。」
「スネーク、いいかい、ねぎだくを注文するんだ。」
「なんだって!?」
「ねぎだくだ。ねぎだくはねぎが多いんだ、その代わり肉が少ないよ。気をつけて。」
「それは夢のある話だ。」
「最悪の場合店員にマークされてしまうかも知れない、絶対に見つからないようにね」
「自身がなければ牛鮭定食を頼むんだ。しばらくは店員の頭をかく乱させる事ができるだろう。決して油断はするんじゃないぞ、スネーク。」
「・・・了解」

35 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 01:05
地の文が書けない奴は書くな。
書きなれないものを書こうとして間違いまくってんじゃねえ。
セリフだけなら一応読めるもんにはなるわ。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 01:14
セリフだけなら戯曲でも書いてたほうがいーんじゃねーの?
と思ってしまうんだけどな。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 02:46
>>36
だからさ、今や大衆は地の文なんて求めてないんだよ
いかにテンポ良く読ませてくれるのか、なんだよ
戯曲? シナリオ? それらは小説よりもレベルが低いとでもいいたいのか?
行間で色々な感情や風景を読ませられないから、無駄な解説みたいな地の文でテンポを悪くするんじゃないのか?
いったい誰の為に書いてるのよ?
一部の執筆マニア同士の馴れ合いの為か?
お前が勝手にルールを決めるなよ

38 :名無し物書き@推察中?:02/02/23 18:29
>>36-37
どっちもどっちだと思うのだが。
「地の文マンセー」と「地の文氏ね」ってコトだろ。

それから>>37
>一部の執筆マニアの馴れ合いの為か?
馴れ合いの為だったら、そもそもここには来ないだろ。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 20:19
まあ、正直もう地文でごたごたに固められている、私小説みたいなのは大衆は求めていないと思うよ。
むしろ、今の時代は漫画から入る奴の方が多い訳で、そんな奴にとっては漫画のノリでテンポ良く読める、
いわゆる「セリフメイン」のものの方が、違和感なく入っていけるのではないのかなと思う。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 23:01
そうかもしれないな。
ちょっと考えてしまった。
確かに読んでもらえないと意味が無いしな。
テンポ良く読める作品か。
そこからレベルアップしてもらう必要もあるかも。
そういう意味ではライトノベルにも意義があるんだな。
もう少し色々と考えてみるよ。
いい問題提起にはなってると思う。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 12:32
先日、プロの作家さん(結構有名)に話を聞くチャンスがあったんだけど、ちょっと気になる話題がありました。
最近、「本を書く側」と「本を売る側」のギャップに気がついたっていうんですよ。
ようするに、書く側が抱いている「想像力」が活かされるっていう部分は、売る側にとって何らプラスになっていないという。
「本を買う側」のニーズは、すでに「そんなものではない」ってことらしいのです。
読者が「想像しやすい」キャラクター(挿絵なんかがあるとベスト)と、解りやすい展開(ラストを期待して読むらしい。だから直球勝負がうける)。
地の文章とセリフの関係なんて無視もいいとこ。
連載だと、セリフが少ない週は評価ガタ落ち。
……
なんか聞いてて驚きました。そしてこのスレを思い出してしまった。
ここの意見をさらっと話してみたんだけど、「うーん」って唸ってました。
「理想はわかるけど、現実って厳しいんだよ。プロだから、食べていけてナンボだからさ」
って言われちゃいました。
中堅クラスでもそうなので、大家と呼ばれる辺りはもっとフレキシブルだそうです。
やっぱ売れてる人達は読者のことを考えまくってる様子。
「時代は変わっていくから、付いて行けない人はプロにはなれないよ」って言って去っていきました。
しばらくこの言葉を考えながら呆然としてしまいました。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 14:25
まあ、プロが厳しいのは当たり前として
読者のニーズに可能な限り合わせながら、
いかに自分の書きたいモノを書くか。
それに尽きるでしょう。

>連載だと、セリフが少ない週は評価ガタ落ち。
このヘンがリアルな読者なんだろうねえ。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 15:21
野球ヲタワラタ

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 18:43
週刊ってなんだ?

ついでに
>書く側が抱いている「想像力」が活かされるっていう部分
ってのもわからねえ。
読者の想像力を喚起する、ってことか?


45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 19:27
>>44
つまりは、このスレでいうところの「地文」だろうよ。
この地文こそ作者たちにとってある一部の作者にとって、自分の想像力をフル起動して書くにたる、書きがいのあるものなのだろうが、
そんなものを今の作者は求めていないって話。

46 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 19:28
>>45
「読者は」だな。すまん。


47 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 23:02
45のねじくれっぷりは病的だな

48 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 00:35
>>47
>>45のどこがねじくれてるのよ?
いつまで病的にしがみついてるつもり?
お前は地文だけ書いてろよ
それがイイって奴は読んでくれるだろ
いるかどうかは別として

>>44
どこに週間って書いてあるんだ?

地文氏ねってことじゃないだろ
一般読者は地文マンセーじゃないってことだよ
マンセーの奴って本当に病的に粘着だな

49 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 00:58
なんなんだ、この48のい込みは?


50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 01:11
>地文こそ作者たちにとってある一部の作者にとって、自分の想像力をフル起動して書くにたる、書きがいのあるものなのだろう

はねじくれてる。
粘着でもいい。
いいたいことは、なんとなく共感できるだけに
もう少し、明確に頼む。

51 :>>45:02/02/26 08:20
すまん。俺に創作板に来る資格はないやもしれん。
とりあえず、もう一度言い直してみる。

>>44
つまりは、このスレでいうところの「地文」だろうよ。
この地文こそ、ある一部の作者にとっては、自分の想像力をフル起動して書くにたる、書きがいのあるものなのだろうが、
そんなものを今の読者はあんまり求めていないって話。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 08:28
ははぁん
地文を読まずにいると、文章力が育たないってことを証明したいんだな。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:01
書く側が抱いている「想像力」が活かされるっていう部分=自分の想像力をフル起動して書くにたる、書きがいのあるもの≠地文
だと思うけど。
自分の想像力をフル起動して書くにたる、書きがいのあるもの
を地文でしか表現できないのは、セリフでしか表現できないのと一緒で三流。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 10:22
>>53
だからつまり、おまえのその考え方からして、すでに時代に取り残されているっていうこった。
一流だろうが二流だろうが、現代じゃ読みにくい作品ははやらないんだよ。
つまりはあんたがプロになりたけりゃ、地文を減らしてセリフを増やすしかないということだ。

55 :54:02/02/26 10:30
すまん。
>>53ではなく、>>52だった。
逝ってくるので簡便してくれ。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 12:49
オンラインで趣味として発表するなら地文マンセーでもいいんじゃないか?
セリフが多くて人気のあるところを僻まなければ
自己満足しきれずに「セリフが多い」=「レベルが低いモノ書き」みたいに論ずるから焦点がずれるんだ

ぶっちゃけて言えば、「萌えキャラ」「トンデモ有りの御気楽極楽ストーリー」「セリフ多用」「キャラ絵アリ」「欲を言えば人気投票もアリ」
このくらいが最低限必要なオンライン小説サイトのあり方かもな
プラスして「やおい」「美少年ホモ」があるとなおよし
ジャンルとしては「ファンタジー」「学園恋愛」辺りがよろしいかと
次点として「刑事モノ(友情又は恋愛)」「精神異常モノ(リストカッター含む?)」もいけるか?

57 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 13:40
じゃあ、おまえらマーケティングリサーチ五年くらいやってろ

58 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 01:02
>>54
わからんのだが、ここにいるプロになりたい奴ってなんなんだ?
一般読者に迎合して、書きたくもない「売れ筋」を書いてでも作家になりたいのか?
「小説家」って肩書きに単に憧れてるだけのヴァカか?

59 :名無し物書き@推察中?:02/02/27 02:14
>>58
いろんな人間がいるからなぁ。
書きたい作品を書くのが俺は一番だと思うけど
芥川が新感覚についていけなかったり長編書けなかったりして自殺したこともあるし
作家になってから時代に取り残されるのがイヤって奴もいるってことかな。
別に時代に沿った(または沿っていると思っている)書き方をしなくても
売れる作品は売れるし、売れないのは売れない。
芸術至高主義ラールプールラールて言ってても問題ないと思うけどね。

60 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 09:38
書きたいものを書く?
そのわりにセリフ作品に対してごちゃごちゃ言う奴が多いな

61 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 14:20
セリフだけとは逆に、カギカッコ使わないのはどう?
技術がないと読めないのはわかってるけど。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 15:44
おまえら一生マーケティングリサーチしてろ

63 :名無し物書き@推察中?:02/02/27 21:31
>>60
よくワカランな。
この板の住人は書き手であると同時に読み手でもあるだろ。
書き方の議論とか作品の批評等々は
読み手の側から、読み易い面白い云々を意見で述べている。
書くだけなら自由でいいが、どういうのがいいかは読み手次第ってことだ。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 17:30
おまえらだったら普通に働いて給料もらえばいいだろ

65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 00:11
夢枕獏ランクで、年収2億だぜぇ?
おいおい
リーマン、
退職金2000万以下だったら……えへっへへ、人生考え直したほうがいいんじゃないのぉ?

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 00:20
夢枕獏はかなり稼いでる方だろ。テレビとかも出てるし

67 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 00:56
何を揉めているのか、よく理解できんのだが・・・。

単純に、文章を読ませる技術、として考えたら、台詞だってテンポを
つくりだす一要素に過ぎないんじゃない?
他にも改行、句読点、漢字と平仮名の割合などを駆使して緩急をつ
けるもの、と思っているんだけど。
それがどうして、地の文vs台詞、や流行、時代の話になるのか分か
らん。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 01:07
いつの時代でも
ワナビーはいるし、文句をつけるやつがいる。
そうにだけはなるまい

69 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 01:08
>66
テレビにでてない赤川や京太郎はどうよ?

70 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 01:29
>>69
いやだから、その人達も十分稼いでる方です。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 01:40
ていうか、サラリーマンとかの別の職業でも、トップのやつはそれぐらい稼いでるだろ。
むしろもっと稼いでいる可能性が高いぞ。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 08:44
税金で7割もってかれるけどな

73 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 09:52
今は七割も持っていかれないしょ

気になったんで毎週連載してる俺の作品で試してみた
「セリフ」多い週(セリフばっかりではない)と、ほとんど「地文」の週の二通り
(どちらも2〜3週は続けた)
結果は歴然だったよ
「セリフ」が多めだったときは徐々に来訪者が増えて、最終的には2倍近く
その後「地文」メインにシフトしたところ、来訪者激減
結果的に半分以下
感想自体も減ったなあ(同じようなオンライン作家さんは良かったと言ってくれた)

自分がどういったものを書きたいかとか、それが良いのか悪いのかは別として、
今のオンライン作品を支えてる読者には「そういう」傾向があるってことだよね


74 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 10:03
実際、どのぐらいがいいんだろうか?

私の場合は、会話分と地の分を半分ぐらいで作ってるんだが。
皆さんの情報きぼーん

75 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 23:34
>>73
>同じようなオンライン作家さんは良かったと言ってくれた
これがリアルだね。
って、別にネタだって言ってるワケじゃなくて
結局読むだけの人はセリフだけの方が理解しやすくて
少しでも書いてる人はほとんど地文とセリフの差がないというか
地文の読み辛さを感じなくなる気がする。
ま、自分が勝手に思ってるだけかもしれないけどねー。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 02:17
>>75
最近、俺の彼女も小説読み慣れてきまして(よく推敲してもらうし)
セリフが少なくても読みにくくなくなったと申しておりました
やっぱ「慣れ」の問題と思われます
セリフが多い作品にも立派に役目がある気がしました
(最初の頃はセリフが多い作品が楽しいって言ってた)
ネタでもなんでもなく、ちょうど先月それを試してたんです
あまりにタイムリーだったんで書き込みしてみました

77 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 15:52
セリフの多少は、小説のテーマによって変化してくる。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/03/05 23:05
後で読んで、イタいセリフは変えていく。
それでもイタければ省く。省いて意味が通じなくなるのなら地の文へ。

79 :『良スレ認定証』:02/03/07 15:53
このスレが『良スレ』であることを認めます。
そしてさらなる発展を──

     ─良スレ認定委員会─


80 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 11:14
age

81 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 11:28
説明口調のセリフは、かなり痛い。
セリフでしか説明出来ないのは、語彙の少なさが主な原因。

82 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 11:28
ちんぽにおいては地の文がしっかりしてはじめてセリフが生きる。

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)