5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家になるのをあきらめた人

1 :鮎の守り人:02/01/19 19:13
最近、自分に才能のないことがひしひしと感じられ、
このまま打ち込んでもなあ、と憂鬱になっております。

作家になるのをあきらめた人、いろいろ聞かせてください。
いまは充実してますか? 後悔してませんか?

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 19:34
まあ遅かれ早かれ、皆があきらめることになるわな。

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 19:42
あきらめて税理士になっちまった。

4 :鮎の守り人:02/01/19 19:45
>>3
もともと税理士になるための素養があったわけですか?
それとも、作家になるのをあきらめてから税理士の勉強を?
後悔してません?

ウザかったら、すみません。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 20:02
作家だけでやっていこうと思うのはあきらめた。
しかし、
サラリーマンと兼業でやっていこうとは思っている。
でも、
まだ一回も新人賞とかに応募はしてません。
作品は十数個いま同時進行で製作中。

6 :鮎の守り人:02/01/19 20:08
あ。やっぱ、そういう人もいるんですね。
そうか、兼業かァ。

いや、おれもサラリーマンなんですけど、
創作活動に打ち込みすぎたせいで、もう出世はムリっぽい。
周りにはバレてないけど、つき合いの悪い変なやつだって思われてるし。

いまからサラリーマン生活を頑張るのもなんだかなあ。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 20:49
2chにカキコしてる時点で作家になるのなんて
あきらめてるんじゃないのか?

8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 20:53
さて、7が極端すぎなわけだが。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 20:58
↑ウマイ

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 21:15
>7
書きたい分野の薀蓄収集する分にゃ、2chは良質なツールとおもわれ。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 21:36
↑言い訳くさいが、まあがんばってくれや。
ワシも落伍組じゃけんのお。

12 :3:02/01/19 22:05
あきらめた後に簿記三級からはじめて8年かかって試験合格。
こっちの方に適性があったと思うので、後悔はしていない。
今の夢はベストセラー作家の顧問税理士になること。
作家志望の友人には、あきらめさせないつもり。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:17
僕はまだ学生ですが長いスパンで小説家は
目指せるものじゃないですか?
もちろん仕事しながらするのは付き合いとかも悪いとか
思われそうだけど
まだあきらめられないから2ちゃん覗きそうな気がする。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:22
あー
2ちゃんの弊害として
「ここで満足」ってのがあるのよ。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:22
つまり、「ここでいいたいこと言っちゃった」ってことね。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:25
>13
2chに拘ってる時点で、もう終わり。
自分が本当に書きたい物を見つけて、それを完遂する為に
全力で資料集める過程で2chで息抜きするぐらいでないとね。
なんか青臭ぇな<俺 逝ってきます。

17 :マスター:02/01/19 22:26
  ∧_∧
 ( ・∀・) おいおい
 (    ) 漱石だって兼業だったんだ。
 | | |  夢を諦めるな。どうせ捨てられない夢なら
 (__)_) 追いかけ続けてみようぜ

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:27
>14
それはあるかも。
通常「作家未満」の人間が語る文学論など、ほとんどの場合
歯牙にもかけられないけど、ここなら煽りにしろなんらかのレス
が帰ってくる。で、それにまた反論する。自分が望む限り続く
無限ループ。
人間誰しも語ることに夢中になってると、手の方はさっぱり
動かないもんだ。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:29
>18
悲観的だな、んな間抜けは一部の腐れ外道だよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:31
13
けどたまに見るくらいなら全然いいと思いますよ。
僕も書いている息抜き程度に見たのですが
みんななかなか真剣に考えている
ことがわかっただけでもためになりました。

21 :鮎の守り人:02/01/19 22:47
>>12
すごく、かっこいい。
でも、おれの場合、そんな風に割り切れないかもしれません。
ぐだぐだと書きつづけたり、嘆いたりしながら、
新しい道には一向に踏み出せないような気がします。

>>20
みんなが考えてることと同時に、レベルが高い人なんかたくさん
いることがわかって、それで自分は頑張っててもだめなんじゃ
ないかって、思うようになりました。

まあ、そういう人がいることはわかってたはずなんだけど、
その人たちのアクティブな書き込みなんかを見てるうちに、
おれのなかでも現実的な存在になってきて、圧倒されてる感じです。
まわりには作家になろうと努力してる人なんていませんでしたから。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:00
まあ、本当にレベルが高いかどうかはわからんが、
新人賞の最終選考に残るようなやつもうようよいるみたいだしな。

23 :セブンティーンまんせー:02/01/20 00:02
ひとくくりにプロの文章と言っても
「なんじゃこりゃうんこ以下じゃないか」
っつーのもあるしな。

作家という作家が皆大江レベルだったら俺も作家になるのは
諦めているだろうが。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:06
壁は高い方がいいぞ。
簡単にあきらめんな。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:13
最近の作家は本当に一部の中の、
更に一部の人間しか高額納税者生活を謳歌することが出来ないよ。
芥川賞、直木賞とっても貧乏な作家は、貧乏なままだったりする。
夏目漱石先生のように増版3刷目なら印税40%などというのは現在では夢のまた夢。
芥川賞とっても4000部ほどの初版で、印税8%〜10%くらいでしょう。
執筆時間と資料収集にかけた時間やらなんやらを考えて、4ヶ月くらいかかるのかな?
1500円の本で60万円。一ヶ月15万円か……。
あぁ〜なんて悲惨なんだ。なんて貧乏なんだ。
フリーターより稼げないぞ。

26 :鮎の守り人:02/01/20 00:35
でも、なぜだかあきらめらんないんですよね。
往生際が悪いというか。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:40
↑悪いことは言わない、諦めなさい。
諦めて会社員として頑張りなさい。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:41
会社淫で目指していますがなにか?

29 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:46
漏れも文士をやめて会社員に一本化したクチだが、
別に後悔はしてねえな。
後悔するとしたらアレだな、文士なんて目指してたってこと自体にだな。

30 :鮎の守り人:02/01/20 01:05
>>29
なんとなく、わかるような気がします。
おれも若い時代の大部分を費やしちゃったもんですから、
つぶしが利かないし、普通に経験しておくべきことを経験しそこなって
いるかもしれません。もちろん、作家になろうと努力したことで
得られたものも多いのでしょうが。

何が良くて、何が悪いかなんて、いまはわからないし、
あとから振りかえったってわからないかもしれませんが、
若い頃を後悔してグチグチ言う老人にだけはなりたくないです。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:14
>>30
そゆこと言う奴に限って、グチグチ言う爺になるんだぜ。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:16
そういう意味ではいつまでも夢を持っている
方がいいかもね?若者に対して優しくなるもん。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:18
俺書店に内定してるんだけど、職務中ジェラシーに
身を焦がしそうだな…

34 :チェーホフ:02/01/20 01:19
>>31
ワーニャ叔父さん。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:19
あ〜なた〜の〜ゆ〜めを〜あ〜きら〜め〜な〜いで〜♪

36 :2だけど:02/01/20 01:23
だから遅かれ早かれ、諦めることになるんだよ。
小説だけで食っていける作家が一握りしかいないってことは
わかってるんだろ、オメーラもよ。
早いこと諦めちまえよ。現実を見るんだ。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:24
>>36 わかったから寝るんだ。
   せっかくの日曜なんだ。有意義につかえよ。
   俺は小説を書く。おまえは、そうだな遊園地
   にでも行って来いよ

38 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:27
36に激しく同意。
現実を見ろって人に言う
ことほど悲しいことがない。
今、活躍している著名人のほとんがが実力あるなしに
かかわらず、努力と運で今の地位を勝ち取ったと思う。
みんなそれぞれ斬新なやり方で成功していると思うし
前例がないからとか確率が悪いからとか言ってたら
何もできない。

39 :2:02/01/20 01:29
>>37
別に荒らしてる訳じゃないのよ。
オメーラのことを考えてだねえ、言ってるわけだ。
どうだい、おまいさんも遊園地に行かないか?
ワシはかみさんと子供を連れて行くことにするよ。
おまいさんたちは結婚できるのかねえ(プ

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:31
>39
結婚も大変なんだろうが
結婚していることで自慢しないでほしいです。

41 :37:02/01/20 01:32
>>39 おまえにもあったんだろ。
   俺は他の何を犠牲にしても絶対に作家になりたい! 
   って時代がさ。
   それならわかるよな。おまえの言葉が俺達にとって
   何の意味もなさないことを。

   もしそういう時代がなかったんだとしたら、おまえは
   諦めるべくして諦めた負け犬ってこった。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:34
>40
結婚出来ない事で変に僻まないで欲しいとも思うな。
妻帯者としては。


43 :2:02/01/20 01:36
>>39
そう。ワシは負け犬。
でも隣で寝息立ててるかみさんはキレーだよ。
でもワシは負け犬。正直どっちがいいかはわからんよ。

29で鮎の守り人ってやつが言ってるとおりだ…


44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:36
>42
まだ若いです。23です。
恋人もいます。
変な心配しないで欲しいです。
他人の為に頑張っていきてください。

45 :ヽ( ´∀`)ノ :02/01/20 01:36
まあまあ、マターリマターリ…

46 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:41
ちょっと熱くなったかも知れないです。
大人げなかったです。反省。

47 :42:02/01/20 01:46
>44
ごめんね、40過ぎてmだ(以下略 な人かと思ったもので。
平謝りです、エンジイして下さい。
寧ろ、はやまって結婚するなと言いたいぐらい(藁


48 :鮎の守り人:02/01/20 01:47
>>37
おれは一応兼業、と言うか、創作との二重生活なので、
時間がなく、恋人なんてとても作れない状況です。
合コンなんかに誘われても、いまは断ってます。
それでますます孤立を深めているし、
友達づきあいだって、難しくなってきてます。

恋人、あるいは奥さんがいて、会社に勤めてて、
創作活動をするってのは、かなりタフじゃないとできませんよね。
それだけの決意があるのかどうか。37さんのような決意が。



49 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:52
作家にはなりたいが、ケコンはしたいナアー。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:53
>>48
ていうより孤立するのもかなりタフだと
思うよ。
だって気分転換するチャンスが減るわけだから。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:53
セクースはしたいが、結婚はしたくないなあ。

52 :鮎の守り人:02/01/20 01:56
>>50
ええ。その数少ない気分転換が2chでした。
しかも最近はこの板ばかり。気分転換なんて言いつつ、
結局は切り替えられていないようです。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:57
>51
いいね。けどそれは理想だね。
男のロマン。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:57
>49
 両方やれ。出来る。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:58
>>52
なんだかんだ言っても、オメーもどっぷりはまってるってわけだろ?
小説書くのにさ。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:58
そんな男のロマンの為に風俗がある。
夢の国、阿波の国がある。

57 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:02
頑張れ。
それしか言えないけど……

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:02
作家なんかになるとちんぽの立ちが悪くなるぞ。


59 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:03
恋人、結婚、子供、仕事。両立出来ないことはないね。
むしろそういうものを切り捨てて創作に前精力を注ぎ込んでいる人の
書くものはなぜか息苦しい。俺は彼女ができて、婚約して、もうすぐ結婚
するけど創作の妨げになるなんて考えたことは一度もないよ。
彼女を自分の部屋に呼んで、デートしつつ書いたこともあるし。
彼女できる前よりも書くスピードも、内容も確実にアップしていると
自分では思ってる。なんといっても一番最初の読者は彼女だからなあ。

60 :阿波の国:02/01/20 02:04
>>59 それは普通に羨ましい

61 :阿波の国:02/01/20 02:05
ちなみに俺は枡ばっか書いてます(激鬱

62 :鮎の守り人:02/01/20 02:06
>>55
ええ、そうですよ。
でも、どうやら才能がないようなのです。

63 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:08
「他の全てを犠牲にしても書きたい」時は書けばいいと思う。
でも、行き詰まった時に気晴らしをするのは必要じゃないかな。
気晴らしというか……何かを作り続ける為には、
やっぱりインプットは必要だと実感してる。
自分がやってるジャンル以外の事がいい。
自ジャンルでは得られないインスピレーションをくれるから。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:08
作家志望の彼女の作品をやさしく酷評したらふられた。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:08
>59
あなたみたいな人がいてくれると
心強い。
がんばろって思うね。

66 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 02:08
>>62
こんなねちこい言い訳野郎は嫌いだな(w
才能があればあんた作家になれるのか?
違うだろ?

67 :鮎の守り人:02/01/20 02:09
>>59
才能があるタイプの人は案外そういう人が多そうですよね。
それでもって、ある世界でトップに立つ人は、かならずそういう
余裕のある人。
決してストイックな人は一番になれない、そういう気がします。
憂鬱です。

68 :阿波の国:02/01/20 02:10
>>64 それわかる。
   俺も仲のいい女友達にうんこ小説の評価を
   頼まれて、本当のことを言おうか、言うまいか
   一晩寝れなかったことがあるよ。

   結局マジレスして、今はかなり疎遠な仲になっちまったが。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:10
書くのが好きなら、書き続ければいい。
好きなことをやって仕事を犠牲にしたって、
他を犠牲にしたってそれはそれでいいじゃない。
というか仕方ないじゃん。
やめられないなら書くしかないもん。
自分と同じような立場で上手くやってるように見える人がいたところで、
他人は他人。自分は自分。自分の出来るようにしか出来ない。

70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:11
才能なんて言葉、おかしくて笑っちゃうね。
そんなもん言い訳以外に使える言葉じゃないよ。
書くことってそういうことなのかね。
書いてる奴らは自分が才能あるなんて思って書いてはいないと思うけどなあ。
不安に駆られながら書いているってのが実情じゃないの?
才能ないからやめます、っていうくらいなら書くのに飽きたからって
いったほうがよほどしっくりくるよ。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:12
ストイック=一番になれない、
ということは無いと思うけど……。
トップにいるひとは、みんな結構ストイックにやってると思うよ。
全員とは言わないけど。
ストイックな部分を見せるのを良しとしない人はいると思うけど。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:13
>67
逆に言うとストイックを極めた
人もその世界にどっぷり
つかっているわけだから
成功者も多い
と思うよ。
そういう人は2ちゃんはみない
と思うが。

73 :阿波の国:02/01/20 02:14
>そういう人は2ちゃんはみない
>と思うが。

ワラタ

74 :鮎の守り人:02/01/20 02:14
>>66
この板にくるまでは、新人賞の一次選考で通らなかったときだって、
「下読みに見る目がなかったんだよ」って考えてました。
でも、ここに来ると、いろいろ世界が見えてきまして、
自信がなくなってきたという次第です。全然甘ちゃんでした。

人に褒められたことがないっていうのは、なかなか辛いですよ、
一つの物事を継続していこうとするうえでは、なおのこと。

75 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:15
まあ、1の気持ちもわかるよ。
書き続けて、今ちょっと疲れちゃってるんでしょ?
グチ言いたい気分なんでしょ?
きっと貴方は書き続けるんだろうと思うよ。
ここでも他でも、気晴らし出来る所で晴らして、
また書くのを楽しみなよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:15
>>66
そうかい?
ひ弱だが、いいこと言ってると漏れは思うがな。

77 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 02:17
>>74
……あのさぁ。
そこまで思うんだったら虎の穴に投稿すれ。
そしてカミングアウトすれ。

ずーっとスレ読んで来たけど、
あなたのプライドの高さが、あなたの進歩を妨げている
気がしてならない…。

78 :鮎の守り人:02/01/20 02:17
>>75
ありがとうございます。
やばい、泣いちゃった。2chなのに。

79 :72:02/01/20 02:18
>73
だから私も明日から
は2ちゃん見ない。
もし見てたらごめんね。

80 :ヽ( ´∀`)ノ77補足:02/01/20 02:19
>>74
すまん、気が短いのでついすっとんだ話を持ち出しちまった。
気短さをこの間叱られたばかりだというのに、情けない(w

81 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:21
>68
やはり身近な者の書いたものは読まない方が良いと思われる。読んでも簡素を述べないことだな。

82 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 02:23
>>81
私なんか、相手に作品読んでもらったら「……学級委員長?」とか
ゆわれた(w
具体的な簡素はなしだ。
どーでもいいけど知念里奈か、私は(w

83 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:24
>>77
でも、当たってます。たしかにおれはプライドが高いです。。
虎の穴、とりあえず挑戦してみます。
たしかに、一次に通んないとかよりは、直接けなされた方が
ずっと気持ちいいはず。

84 :阿波の国:02/01/20 02:26
俺も自作小説を陳列したうさんくさいHPを
もってるけど、掲示板はたんなる競馬予想板
と化しておる。

穴は率直な簡素がもらえるから、貴重だよ。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:28
>>87 人が来るだけまし(藁

86 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 02:28
>>83
作品に欠陥が多いとけなされる場合も多いけど、
少なくともどこでどーしたらいいかってのが
解るからね。穴は結構お徳だ(w
面白い、面白くないという素直な「簡素」も大事だし、
此処はこうした方がいい、この言葉遣いは癖になっていないか、
なんていう「批評」も書き手としては結構ありがたいもんだよ。

はい、じゃ、楽しみにしてますわ。

87 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:30
たしかに一度も一次選考で落ちたことがない、
なんてカキコをけっこう見るから、辛いよなあ。
漏れたち駄文書きにとってはよお。
ま、漏れはもうすぐそこから脱却するだろうけど。

88 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:34
これで今日のところは打ち止めですか?

89 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:35
>一度も一次選考で落ちたことがない

まあ、ここでは何とでも言えるから。


90 :ヽ( ´∀`)ノ :02/01/20 02:36
>>88
打ち止めなのかなあ。

91 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 03:49
はぁ〜はぁ〜はぁ〜。
……なるほど。巧く化けたな。あんたも。
やられた(w

92 :鮎の守り人:02/01/20 07:22
おはようございます。
今日から虎穴用の作品を書いてみますんでここにはきませんが、
よろしくお願いします。

93 :鮎の守り人:02/01/20 10:32
きちゃいました。
一応、半分くらい書けました。
前編と言うことで、挑戦してみます。
『銀の箱・前編』です。

94 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 11:13
ところで、83のレスは名無しになってるが、鮎の守り人、
オメーさんでいいのか?
オメー、まさか、ジサクジエン野郎じゃないだろうな?
同じスレでは名前欄は変わらんはずだろ?

95 :鮎の守り人:02/01/20 11:19
>>94
ほんとですね。でも、83はオレです。
たぶん、かちゅーしゃで書き込めなくなって、
ブラウザに行ったからだと思います。
あの時、不覚にも泣いちゃってましたし。

作品も、読んでみてくださいね。
短いですから、お願いします。

96 :94:02/01/20 11:27
>>95
どこで泣けるのかはわからんが、たしかに78-83の流れで
ジサクジエンなんて介在する余地がなさそうだ。
うたぐってスマン。申し訳ない。
お詫びに、穴を覗いてくるよ。

97 :鮎の守り人:02/01/20 11:30
>>96
いえいえ。オレのレスがまぎらわしかったんですから、
こちらこそすみません。

それより、読んだら感想を聞かせてくださいね。

98 :94:02/01/20 11:42
おいおい、オメー、完結してねえじゃねえかよ。
せめて全部書き上げてから挙げろよ。
前編ったって、区切りは必要だろうよ?
評価と感想はそれからだ。こんな中途半端じゃ駄目だな。

99 :鮎の守り人:02/01/20 11:48
>>98
ハァ。すみません。
いまから出勤なので書けませんが、
できるだけ早く完成させたいと思います。
すみませんでした。

100 :91:02/01/20 13:54
>>99
とりあえず簡素つけてきたよ。
役に立つかはわからんけどね。

101 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 18:51
あの作品が書けて一次落ちだと? 本当か?
たしかに足りないところは多いけど、無難だし、
下読みではねられることはないだろ?
応募するところ間違えてるんじゃないのか?

102 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 19:05
うーん……。
>足りないところは多いけど、無難だし、
これで落とされる要因としては充分なんじゃ?

103 :逝ってる作家たちの元締め:02/01/20 19:12
なのでうちにはプロになろぅなんて作家はいません。勿論思ってもなれないでしょうけど・・・

そんな、心の病系HP「うれい書房」を紹介します。
ここは心の病の方の小説、日記は勿論、福祉支援施設のスタッフの成長記や童話などで構成されています。
深刻なもの、真面目なもの、お馬鹿、可成りエッチ、大事件に基づくものなど、バリエーションも豊富なので、飽きさせることはないのではと思います。
もう一つの特徴は2chを最大活用してることかな。

なお当書房では作家も合わせて募集しています。HPをお持ちでしたら、内容確認後、趣旨に沿うものはリンクを貼らせて頂きます。そうでない方は、作品をメールで頂ければ、コーナーを作り掲載させていただきます(多少の編集は加えますが・・・)。

       うれい書房管理人 憂
http://shibuya.cool.ne.jp/ootea

104 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 19:29
普通に読みやすいね。
何系かによって、読み方は変わってくるよ。
これってエンタメ系? ファンタジー? それとも純文?


105 :101:02/01/20 19:31
>>102
マジで? 
おまいさんは、アレ読んでどう思うのよ?
あれが確実に一次落ちレベルなら、漏れもちょっとキツいな。

106 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 19:46
この人の作品は、それはそれとして、
スレタイトルの話題、もう少しカキコして欲しいな。

107 :鮎の守り人:02/01/20 20:49
こんばんは。
皆さん、おれの作品を読んでくださって、ありがとうございます。
貴重な感想・批評を自分なりに解釈、昇華し、頑張りたいと思います。

後編を楽しみにしているとの意見をいただき、驚いている次第です。
おれはこれまで少し純文学よりの中間小説のようなものを書いて
おりまして、今回は、虎の穴に投稿する勇気みたいなのを
奮い立たせるために、あのようなアイテムを用いながら世界を
作ってみました(世界観が伝わらないと言う意見はごもっともです)。
それで、後編もあまり気の利いたプロットなんか用意してなかった
のですが、期待していただいているようなので、しっかり考えます。
投稿時期はちょっと遅くなるかもしれませんが。

>>100
ありがとうございます。
ええと、時間的に見て、一番最初につけてくださった感想でしょうか?
「ボウガン」のご指摘、ごもっともです。おれにはボウガンを説明しなきゃ
ならないということを思いつきもしませんでした。反省です。
ファンタジーばかり書いているわけではありませんが、現在おれが
生きている場所ではない空間を描きたいとは思っております(あるいは、
それをファンタジーと呼ぶのでしょうか?)。
文体に個性がないというのも、ごもっともです。訓練します。

>>101
本当です。一次落ちです。ありがとうございます。

>>102
やっぱりそうですよね。

>>103
おれは、まだ、かろうじて逝っていないみたいです。あしからず。

>>104
この作品については、エンタメ系になるのでしょうか?

>>106
同意です。
3さんのような方のお話がうかがえれば、と思います。

長々とすみませんでした。今日はこれで落ちます。
皆さん、ありがとうございました。

108 :102:02/01/20 20:59
>>105>>1 
>おまいさんは、アレ読んでどう思うのよ?
じゃあ、素直な感想を書くよ。

>たしかに足りないところは多いけど、無難だし、
自分にとって「足りないところ」は文章。
物語としては確かに無難。
でも、「無難だけれど文章に足りない所がある」のだったら、
「無難だけれど文章にも才能が見えている」という人の方が
採用されるだろうと思う。あくまで個人的な感想に過ぎないんだけど、
あのレベルの物語でもっとキレのある文章を書く人は
プロを目指す中にも、素人にも沢山いると思う。
ぶっちゃけた感想としては、プロを目指すにしては文章に問題がありすぎる。
いや、問題がある訳ではなく魅力が乏しいと思う。
音楽で言えば、ストーリーがメロディーなら文章はリズムのようなもの。
リズム感の悪い音楽は、メロディーが良くても伝わらない。人の耳を惹かない。
もっと、リズムとしての文章を書けるような推敲をした方がいいと思う。
キツいけど正直な感想だ。こんな読者もいるってことで。

ちなみに簡素ウランの下から2番目と似た感想になっちゃったが、
自分じゃない。

109 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:28
>108
>文章にも才能が見えている
>キレのある文章

できればもう少し具体的にお話頂けないでしょうか。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:31
キレがあるとか、キリリとか、リズムとか。
むしろそういうのが彼の文章にはあるんじゃないのか?
ストーリーが幼稚だからつまらんだけで。

111 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:32
>>108
よければ具体的な箇所を抜き出して、添削してみてよ。
ちょっとでいいからさ。

112 :108:02/01/20 22:38
ごめん、悪いけどここで人の文章添削するつもりはないんだ。
それに>>110のように感じる人もいる訳だし。
「俺にとっては」そういう文章だった、という話。

113 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:38
呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう
かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝の 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ
海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに
見つけられたから

114 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:40
誤爆か?

115 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:42
イタズラです。

116 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:47
>>115
イタズラはイヤズラ。

117 :111:02/01/20 22:47
>>112
なら、ひとつだけおせーて。
あんたがいいと思う、文章にリズム感のある作家って誰?

118 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:50
↑必死だな。本人か?

119 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 22:52
>118
本人とも限らんだろう。
というか自分も興味あるので教えてプリーズ

120 :108:02/01/20 23:12
>>117
町田康だよ。

121 :111:02/01/20 23:16
>>120
なあんだ。
じゃあ、参考になんないじゃん。

122 :108:02/01/20 23:32
120は自分じゃないよ……

>文章にリズム感のある
うーん、文章のリズム感って、(少なくとも俺が知ってる範囲では)
作家って有る程度オリジナルのリズムをみんな持ってると思うんだ。
読者のリズム感と、作家のリズム感が合うってのが「相性が良い」
という事のような気がするんだよね。無論内容の問題もあるけど、
それ以前の問題。とっかかりの問題だと思うんだ。まず読んでみようか、
という気にさせる部分というか。

例えば、手近にあった本で悪いけど宮部みゆき。
この人の、万人に読ませる止まるところのないリズム感ってすごいと
思う。読んでいて文章に特殊な所は全く感じないんだけど、いつの間
にか乗って最後まで読んでしまう。するする行ける。ミドルバラードの、
人に感じさせない程度のシャッフルが隠しで入った(でもそういうノリ
って聞き飛ばしてしまうけど出すのは本当に難しい)感じのリズム。

夢枕獏の、硬い感じのリズム。一瞬テンポ荒いように感じるデジロックっぽい。
中勘助、くどいように見えて優雅に続く、ロマン派のカルテットっぽい感じ。
坂口安吾、きっと締まってるけど単音にメリハリが聞いた、ミニマルテクノ。
…ホントいま手近にあった本を引っ張っただけなんで(笑)、滅茶苦茶でごめん。
わけわかんない比喩でますますすまない。

作家の持ってるリズム感って人それぞれだと思う。
どれが一番好きって、自分もその時々で違うんだけど。
(聞きたい音楽がその時々で違うように)
でも、リズム感の持続してる文章って、例えイントロで少し戸惑っても、
あるいは一行だけ引っ張ってくどいように見えたりしても、2、3行読むと
もうそのリズムに乗れてしまうから、後までずっと行けるんだよね。
そこが読者を引っ張る力なんじゃないかと。リズム感は色々だけど、
その持続性って事なのかな。リズムキープって所。「この人だからこのリズム」という。
そういうキープ力のない文章は読んでいてとても疲れる。内容に入っていけない。
そういう事を言いたかったのかな。
整理せずに、長ったらしい文章でごめん。

123 :111:02/01/20 23:38
>>122
すまん。
参考になった。
あんたの言うことは、よおくわかる。
ここまで具体例を出してもらえば。

124 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 23:40
マエストロはどこだ!匿名をやめろ!

125 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:19
>123
え? わかったの? すごいなぁ。ちーともわからなかったよ。
あれだけ文章にケチつけてたから、もっと実のあることが聞けるかと期待してたんだけど。
なんだか作者さんが気の毒になってきた。
オリジナルのリズム。読者のリズム感か。そんなこったろうとオモタよ。
作者さん、気にしないで頑張ってね。己を信じることが大切だ。

126 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 07:47
『銀の箱・前編』を虎のアナルで読みましたよ。
なにこれって感じで、
あれを面白いって言う人の気がしれない。
逆にこれを面白いと言う人が多く作家を目指しているのであれば小説が売れないのも仕方ない。
ふつうの人と感覚違いすぎ。
でも僕は素人。
作家も目指していない人の意見なんか聞かないか?


127 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 08:43
いいや?
どんな小説好き?

128 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 09:54
>>126
まあ正直、ここでの経緯もあって。
あの簡素欄はかなり甘めだと思うな。

129 :作家でごはん常連:02/01/21 11:09
鮎の守り人さんに個人的にお聞きしたいことがございます。
虎の〜
掲載作品を読ませていただいたのですが、
あの作品は文章力だけみてもらいたい物なのでしょうか?
構成や出だし、リズム感、人を惹きつける魅力などもみてもらいたい物なのでしょうか?
それによって判断がだいぶ変わってまいります。


130 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 11:15
>>128
前編読んだだけで結論出すのは早急ではないか?
文章はへたくそかもしれんが衝撃の結末が用意されているのかもしれん。
短編はネタ次第でどうにかなるところがあるからな。
とりあえず待ってやれ。

131 :130:02/01/21 11:18
>>126だった。

132 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 11:31
>>122の言うことはよくわかる。

>>129
1は作家志望なんだろう?
じゃあ当然全てにおいての評価になるんじゃないか?
どこぞの賞に応募した時に、「文章だけ見て下さい」「構成だけ見て下さい」
なんて訳にいかないんだし。
確かにまだ前半だけだが、判断材料としては充分だと思うな。

1が色々グチ垂れてる(悪い意味で言ってるんじゃない)間は、
頑張れよ!って無責任に励ます事だって出来るが、
一旦作品を上げたって事は、1は遠慮の無い、忌憚無い意見を求めてるって事だろ。
シビアに、客観的に一作家としての文章としてどうか、という批評をしてやんないと
意味ないんじゃないか? 1アマチュアとしてどうか、自分と比べてどうか、
というレベルじゃなくさ。
まあまあ行けてるんじゃない?というだけじゃ何にもならない。
勿論良い所は良い、そうじゃない所はそうじゃないと。

133 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 11:47
あのう、虎の穴覗いてみても
作品が見当たらないのですが。

134 :作家でごはん常連:02/01/21 12:04
>>133
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020123104638

こちらにあるはずです。

132さん、
僕が歯に衣を着せぬ言い方をすると、かなり相手は傷ついてしまいます。
言いたいことはあるけど、
オブラートや飴蜜で何重にも包んで、
柔らかく言わないといけないと感じています。
なぜ、そう思うかというと
このように自分に自信が無く誰かに意見を求める時と言うのは
精神的に傷つきやすい状態にあると思えるので、
ウブや撫ぜただけでも痛がるような人でも
笑顔で受け入れてもらえるような言い方にしなければいけないのではないかと思えます。

135 :132:02/01/21 13:10
>>134
>精神的に傷つきやすい状態にあると思える
そうかあ……そう言われると……
確かにそういう時ってあるかもしれないか……と思ったよ。

ただ、自分が今の仕事でアマだった時(モノカキじゃないけど)、
忌憚無い意見、例え個人的主観であろうと、罵倒のようであろうと、
(つーか実際罵倒)そういう批判をばしばしくれた人たちがいて、
多少きつくてその時は傷付いても、
結局そういう意見こそが本当に助かった記憶があったんだよね。
それのお陰で今の自分が一部あると言うか。
プロ=受け手を選べない「大衆」を将来相手にして行く以上、
酷評だろうが罵倒だろうが悪意だろうが、
そういうものの中にも受け手としての真実があるっつーか。
だから132みたいに思ったんだ。
でもそれもタイミングもあるのかもしれないな。難しい。
(と、1の見ているスレでこんなこと言うのも何だが。すまん>1)

136 :133:02/01/21 13:24
>>134
ありがとうございます。
早速見て来ます。

137 :鮎の守り人:02/01/21 19:04
すみません。特許に追われててすべてにレスつけられないんで、
ざっとオレの考えを述べます。傲慢ですがお許しください。
あと、作家志望のくせに文章が特許詳細っぽくってもご勘弁ください。

まず、文章について、リズム云々の話は、おれにも
よくわからない点が多いのですが、それがおれ自身の文章に
足りていないという点だけは、認識しております。ただ、それは
プロになってから身につけるものだと甘く考えておりました。
そういう風だから、ど素人の壁が越えられなかったのだと痛感します。

しかしながら、リズムというのはなかなか難しく、人によってとらえかた
も全然違います。おれは、その点でもう一度基礎的な眼力をやしなわ
なければならないようです。マーケティングリサーチというわけ
でもないですが、おれはこうとらえたが、他人はどうか? ということや、
いかに直接的な単語を用いずにリズム感(この言葉が適当かどうか
はわかりせん。広義には筆力ということになるのでしょうか?)
で世界を表現するか、といった具合にです。

あと、基本的には文章を中心に見ていただきたいですが、もちろん
他の項目についても参考にさせていただきます。
めちゃくちゃに罵倒していただいても結構です、が、
具体的に何が足りないのかという点までご指摘下さればうれしいです。
作家を目指してない人の意見だって、もちろん参考に
させていただきます。

傷ついた分だけ伸びてやろう、と思っておりますので、
よろしくお願いします。
勝手で読みにくいレスですが、申し訳ありません。

138 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 19:19

オメエさん、たぶん、根本的に考え方をまちえてるよ。
リズム感ってのはだなあ・・・
わりい、誰か説明してやってくれ。けど、オメエさんはたぶん
まちがえてるよ。


139 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 19:27
>>138
あんたも間違えてるよ……


140 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 19:34
何じゃ? この貧弱スレ。
こんな厨房の文章読む気にもならんよ。
だいたい特許って何だよ。文章下手なことの言い訳か?
オレらはおめーの私生活になんか興味ねーんだよ、バーカ。


141 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 19:53
>140
じゃ読むなよ…。そして書くなよ…。

142 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:07
リズム感と筆力は全く違うと思う。
リズム感って単純にリズムなんじゃない?上で誰かが音楽に例えているように。
読みやすい文章って、音読してみると良く分かる。一定のリズムで、まるで
詩のように読めるもんだよ。そういう文字通りのリズムでしょ。
文章書きにはとても大切なこと。

143 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:21
>>142
リズムよく書く力も、筆力の内じゃないの?
思いついた文章をそのまま書くと、ちょっと読みにくい。
そんな時には、表現を工夫してリズム良く変える。
これって、そもそも筆力がないと出来ないよね?

144 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:25
>>142
そーゆー意味のリズムなら、
彼の文章は読みやすいじゃん。
たしかに魅力はないんだけれど。

あと、単純に描写が少なすぎるよね。世界観を表すなら、
描写は必須。それが少ない。だからリズムをつくれてないだけで
あって、不協和音的な文章が挿入されてるわけじゃない。

もしそうじゃないのなら、誰か添削して、私に教えて。
ねえ、1くん、キミも知りたいでしょ? 


145 :ちょっと上から:02/01/21 20:34
うーん。文章のリズムって、創作やってく上で
誰もがぶつかる大きな壁なんだよね。
鮎の守り人だけじゃなく、他の人もここでつまづいてる人が多いね。
でも、これを言葉で説明するのってすごく難しいんだよ。
修行を積めばそのうちわかるけどね。

146 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:38
>145
やっぱあくまでもさ、「自分の作品をどれだけ客観的に読めるか」
これに尽きるとボクは思うが、キミどう思うよ。

147 :ちょっと上から:02/01/21 20:52
>>146
そりゃあ、ムズイ。激ムズ。
おれもまだできてない。

148 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:53
しかし、みんな必死だねえ。
こいつの書いたレベルの低いのを教材に
リズムも糞もないだろうに。

149 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:55
>>148
レベルが低い高いではなく、書き手として
それだけ共感できる悩みをぶちまけてるから
受けてるってことさ。

そういうスレは、1が痛ければ痛いほど盛り上る。

150 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:05
>>148
レベルが高いもの、すでに評価の高いものを研究しても
追従になるだけだしな。

151 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:13
でも僕は1さんを応援したいなあ。

152 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:25
1さんに必要なのは、
「こうすればあなたもベストセラー作家」「作家になるにはこう書け」
などの指南書ではないでしょうか?

153 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:32
>>145-147

私は自作の文章のリズムなんて考えたこともないけれど、
さらりと眼をとおして読みづらい、もしくは面白くない文の流れだったら
納得がいくまで変え続けるようにしている。
ただ、その作業は自分の文体が出来ていない人には辛いかもね。

自分の文体を見つけるにはとにかく書きまくる事しかないと思うよ。
数万字から数十万字。年齢が上がれば上がるほど効果が低くなるから、
こんなとこで悩んでる閑は、1にはないと思うんだけどね…ヽ( ´∀`)ノ

154 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:53
で、誰も添削はしないのね?

155 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:29
ジツはこのスレは1のネタなのです。

156 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 01:07
>>153
そうやっていじり回している内に「てにをは」を直し忘れたりしない?
しないか。そうか。漏れだけか。

157 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 05:42
晒しage

158 :153:02/01/22 20:28
>>156
流石にその時期は過ぎた(w
小学校に上がる前から
もー20年もオハナシ書き続けてるとね…

159 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:15
面白い簡素が出たねえ。

160 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:27
みんなが待ち望んでた添削じゃん。
でも、どうなんだろうね、あれって。

161 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:45
あれって「添削」なのか?

162 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:45
ニューススレにもあがってたね。
なんだかなあ。

163 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:46
うまいとはオモタヨ。

164 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:49
しかしあれでは過去を述懐する書き方だから、主人公の運命がある程度予測されてしまうのでは?
ま、それでいいならイイケド。

165 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:51
添削にはなってないけど、
個性はあるね。<リライトされたやつ

166 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:51
っていうか、うまくないじゃん。
164氏の言うとおり作品も全然別のスタイルになっちゃうし。
あれをなんで自信満々に出せちゃうわけ?
見る人が見れば、いいところがあるの?

167 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:56
あの口調自体は好きだけどな。
O.ヘンリーっぽい。

168 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 22:03
ライ麦をちょっと思い出した。
あと、シリトー。

169 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 22:05
シリトーっぽいかも、確かに。
上手いとは思わないが、癖がある分上手くなる余地を感じるかも。

170 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 22:08
じゃあ、シリトーの物まねってことで。
貧弱な1がダメージ受けなきゃいいけど。

171 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 21:20
1さん、来ないねえ。後編も投稿されないし。
漏れは楽しみにしてるのになあ。
そうか、特許か。ありゃあ、大変だ。漏れは技術系。
クレーム対応でてんてこ舞い。
特許事務所は馬鹿ばっかりだしさ。
1さん、特許なんかに負けないでお互いがんばろう。

172 :鮎の守り人:02/01/25 05:55
>>171
おれも技術系です。
いまは、あなたとは逆で、他社特許を潰しにかかってます(w
はあ、いそがしい。でも、作品は書いてます。睡眠時間は
1日に2時間ほどです。気力はともかく、身体がもうもたないです。

173 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 18:07
1日2時間?
それがどうした? 早く後編書けよ。
しかし、なんだなあ。1日2時間しか寝ないで頑張ってあの程度かよ。

鬱だなあ。

174 :173:02/01/25 18:31
で、1よ。
おまいさんは、例の簡素をどう思うの?

175 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 20:33
このスレ、ずっと見てきて、さらに1の作品も読んできたんだが、
やっぱりネタだよ。このスレの流れの「弱さ」みたいなのの表現の
仕方と周囲の反応をあおる方法が鼻について仕方ない。
それに気づいたから、みんなこのスレにこなくなったのかな?
心理学やってる人間なら、すぐに見分けがつく。

176 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 21:08
>>175
何を根拠に? ワケワカラン

177 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:04
やれやれだぜ

178 :鮎の守り人:02/01/26 02:29
やれやれですね。

179 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 08:17
やれやれだせ

180 :鮎の守り人:02/01/26 08:43
そう、やれやれでございます。

181 :空を見る少年:02/01/26 13:46
鮎の守り人さんと同じ気分です。
私は昔、一次選考通過したり三次選考まで残ったりしてた時は、
勢いがあって苦もなく小説が書けたのですが、最近はさっぱりです。
このスレ見つけて自分も即興で作品を書いてみました。
「空を見る少年」というタイトルで虎の穴に投稿しました。
最近小説が書けないと憂鬱でひとつも仕上げたことがなかったのですが、
800字ほどの短さならなんとか最後まで書けました。
感想とか頂ければうれしいです。

182 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 16:38
同じじゃないよ。ケケ
あいつは最後まで書き上げやがらねえんだからよ。
あんたのほうが偉いよ。ケケ

183 :名無@酔膏中:02/01/26 19:26
>>175 心理学は大脳生理学的寄りに遣うべし。
   この場で心理学持ち出しても「やれやれ」言われるのが
   オチな。
   結局、洞察力も無いのに善い描写ができると思っている奴らが
   イロイロ書いてるって実態が判ったってことな。

184 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 20:09
リライトされた文章、軽快でいいね。
これだと、純文系になってくるのかな。
きちんと書いて投稿してほしいな。

185 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 20:14
>181
即興だということだが、
ちょっぴり描写が弱くないか?

186 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 21:02
正直、あの文章で三次選考まで残ったとは信じがたい。
ネタ決定。

187 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 21:29
↑どこが良くないの?
おせーてほしーなあ。

188 :名無@酔膏中:02/01/26 21:34
文章だって言ってるだろw
おまえらその文章、幾らで買うよ?
また、それはどうしてその値段なのか
考えてみよ

189 :空を見る少年:02/01/26 21:35
地方の新聞社の賞の三次選考には残りました。
勢いがあった時です。まぐれだとは思いますが。
読んでくださって、ありがとうございます。

190 :空を見る少年:02/01/26 21:40
描写はたしかにおっしゃるとおり弱いかなと思います。
選考はその時のめぐり合わせにあるので、自分には不相応だったかもしれません。
見せることができるだけでありがたいです。

191 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 21:42
いや、でもね、描写が弱いとしたら、
無駄を省いて極力おさえてることだって考えられるよ。
もっとしっかりした描写ができるんだけど、別の効果を
狙っててわざと淡泊にするってのはよくあることだよね。
成功しているしていないは別だけど、ファンタ系では
往々にして見られる。

鮎の守り人の文章は明らかにそうだし(あれは実験? それとも
わざとなんだろうか? もっとちゃんと書けるのが見え見えだからウザイ)、
空を見る少年の文章もそうなんじゃないかな?


192 :191:02/01/26 21:44
>>191のレスは190を受ける前に書いたからね。
念のため。

193 :空を見る少年:02/01/26 22:28
191様 皆様
こんなにも言葉を費やしてくれてありがとうございます。
虎の穴に今日始めて投稿してこんなに真摯な感想を頂いて感動しています。
描写を象徴的に見せる為、使う言葉を少なくしたりします。
逆に文章量(何枚書く)を意識すると、省くべきものが無意識でか書いているときは、
省いていないようかなと思います。
その辺のさじ加減が難しいなぁと書くときに感じる次第です。
成功を狙うとたいてい失敗しますが、自然と書いている文章はよいと思われる時もあり
文章の奥深さに修行が足りないと思うことしきりです。
192のレス了解しております。
「旅の終わり」というのも書いてみました。久しぶりに書くのが楽しいと思いました。
よろしければ、読んでくださると幸いです。
ココの方たちに感謝しております。長文失礼しました。



194 :191:02/01/26 23:54
で、早速読ましてもらったけど、
やっぱりそうだね、あんたはそれなりの文章が書ける人みたいだ。
誰かが簡素にも書いてあるとおり、乱れてるところもあるけど、
リズムは悪くない。そういうのって、あるんだよね。
ストーリーは良いとは思わなかったけど、それはここでは
大切なことじゃない。 良い文章で良いストーリーなら
虎穴なんかに出さないだろうし。
って、別に虎穴を馬鹿にしてるわけじゃない。
私も、鮎の守り人さんといっしょで、虎穴を実験の場だと考えてるから。
空を見る少年さんも、悪気はないかもしれないけど、
そういうふうになってるみたいだね。
簡素書きさんはそのことを念頭に置いて、投稿作品で光ってる部分、
実験されてる部分に配慮しなきゃいけないのに、荒探しばっかり。

195 :空を見る少年:02/01/27 00:38
191様
読んでくださって、ありがとうございます。
お言葉もったいなく感じます。
読み返してみて、明らかな誤字や誤用があってもっと推敲すべきでした。
速く読んで頂きたい一心で、焦って投稿しました。
これからは一晩置いておくぐらいがいいかなと感じました。
賞に出す時は野心を持って書いてるんですが、それで書けなくなったりしました。
自然と部分的なモノも見て頂けるのかなというのが、虎の穴に対する感想です。
私も虎の穴をばかにはしていません。今日初めて投稿して感動しましたから。
あらさがしも今後の為に役に立つよう受け入れたいです。
自分では気づかないモノというのは、かなりありますから。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 13:27
なんですか? ここ最近の論調は。
他人を馬鹿にすることによって、相対的に自分を賢く見せようという
心理でですか?
今までのレスが見当違いだと思ったのなら、
「私はそうは思わない。こう思う」とだけ書けばいい。
他人の意見を馬鹿にする必要はない。意見に貴賎などないのだから。
さげ。

197 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:48

いまいちよく理解できんのだが?
何か、1を持ち上げたいのか陥れようとするのかよくわからんが、
混乱させようとしてる奴がいるみたいだな。心理学とか言って。

198 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 12:47
銀の箱の後編求む。

199 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 20:31
age

200 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:44
銀の箱後編求む。

201 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:01
そんなに楽しみにするほどの作品でもないだろ?
それよりも簡素ウランのリライト野郎が正式に投稿して欲しい。

202 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:07
諦めたったら諦めた〜♪

203 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:15

で、諦めて、どうするの?
前提として、就職してるとして、だ。
家帰って、なにすんのよ?


204 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:20
2chにカキコ。
ある程度の創作意欲が満たされる。

205 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 23:46
それってやばいよな〜

206 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 23:50
普通の生活が一番だよ。
人生無駄にするこたーない。

207 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 00:01
2ちゃんなくなったら、どうするの? だな。
テレビみて
ゲームやって
パチンコでもして
おしまいの人生ってか?

208 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 00:02
作家になったとしても、今よりヒマになるかもだ。

209 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 03:49
作家にならなかったとしても、今よりヒマになるかも。

210 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 16:10
1じゃないけど、ホントに完全にあきらめた人の意見が聞きたいなあ。
そんな奴はこの板に来ないような気もするけど。
文学板にはいるかな? 難民板とか。

211 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 18:50
完全に諦めたひとがこんなところ見に来るもんかい。
このスレは諦めるに諦めきれないひとが諦めるきっかけを探して見に来るのだ。
あと諦めたやつを踏み台にしようとするひとと見境なくスレを読むひとと煽りのひとが見に来るな。


212 :見境なくスレを読む:02/02/10 19:34
まあまあおもしろいスレだね。1は逃げたのかな。

213 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 20:03
>212
本当に諦めたから来なくなったのでは?
とネタにマジレス返してみる。

214 :見境なくスレを読む:02/02/10 20:20
>>213
3/31を目指して執筆中なのかもしれないよ。
純文寄りの中間小説って書いてあるし。

215 :煽りの人:02/02/10 22:06
こいつらがいくら頑張ったところでムダなのにな。

216 :おまえら踏み台になれ:02/02/10 22:14
「銀の箱」リライトは俺でした。
どうでしたか?
行為そのものは時効になったから許してもらうとして、
率直な感想を。

217 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 22:20
>>216
あれ、ホントにおまいさんがやったの?
マナー違反だよ。逝ってよしだ。
感想を求めるなんてあつかましすぎる。

218 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 01:33
>216
マジだとしたら、アナタ何か勘違いしてない?


219 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 15:18
>>216
小説ってのは、何も無いところに作るから偉い。
その点では、どれほどひどい作品だろうと、
オリジナルであるという一点だけで、
リライトより、良い作品。

オリジナル書いたら報告してちょ。

220 :名無し物書き@推敲中?:02/02/12 20:07
>219
いいひとハケーン。age。

221 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:02
>>219
完全なオリジナルなんてないんだから、それはちょっと厳しいんじゃないの。キューブ
リックも言ってるよ。
「見たこともないものは、創造できない」ってさ。


222 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:36
とうとうあきらめたよ。
カミさんに子供ができたらしい。創作なんて言ってられなくなった。
結婚の時もさんざん反対されてたからな。

でもこの板には来つづけたいな。

223 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:41

仕事をしながらでも小説は書けるし、
幼稚園に入るまでの育児分担の時期に書くのは無理だというのなら、
4年でしょ? 充電期間だと思って
奥さん孝行してればいいやん。
モチベーションはここで保ってればいいんだろうしさ。


224 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:57
ぬぬ、出来た!?
おめでとうというか何と言うか……。
もう長編の傑作が読めないのかと思うとなんともかんとも。
じゃあ後は引き受けたよ(w  ウソウソ。
ブコは50過ぎから作家になったし、松本清張だって年取ってからなったんだし、
あなた程の才能家があきらめてはいかんですよ。

225 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:58
目的意識とそのための方法論がある人以外は、書かないで欲しい。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:59
>>223
いやいや、会社に残るためにね、勉強をしなきゃいけないんで。
出世どころか、リストラ対象にもなりかねないから。
いろんな資格とか、TOEIC860点とか、マジで洒落にならん。

227 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:00
>225
なんでおめーの要望にそわなならんのさ?┐(´ー`)┌

228 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:01
>>224
……突っ込んでいい?
なんでわかるの?(わ

229 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:02
>>227
別に添えとは言ってないが。
書かないで欲しい。

230 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:03
>>226
出た! TOEIC!
サラリーマンの鬼門!
漏れもどれだけ泣かされたか……

231 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:06
>>225
厳しいこと言うね。まあ目的意識は「モテたい」とかでも良いからね。野坂
昭如みたいに。
>>228
文体のクセ。


232 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:07
>>229
そりゃまたなんで? 他人がヘタならいいやんけ。

233 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:11
>>232
いいわけないだろ!そんなもん読みたくもないからだよ。
ていうか見苦しいし。

>>231
それも立派な目的意識だと思う。そのための方法論もしっかりしてればね。

234 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:12
>>231
……そんなあなたもわかりやすくてよろしい。

235 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:13
>233
読まなきゃいいやん。
ごくあたりまえのことでしょう???

236 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:13
>>224 >>231
意味がわからない。
222は有名人なの?

237 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:19
>>236
無理してわかることもない。
>>234
こりゃどうも。

238 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:22
>>235
例えば村上龍に「文学とは」とか語って欲しくない。
そういう気持ち、わかるでしょう?
実際にどうするとかいう話じゃなくて。

239 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:25
>>238
わかんないよ。
少なくても一作以上は傑作を書いているんだから、語ってもいいと思うよ。
文学史にも残るだろうし。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:32
>288
イタコにあんたのお気に入りの文豪を呼び出すわけにもいかんでしょ。
ま、
村上だろうが大江だろうが、作家の言は、先人の弁なんだから「語って欲しくない」なんてそれこそ厨房すぎない?
実作者ではなき評論家や教授に語られたくないという欲求なら
わからなくもないけどね。

241 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:39
>>240
まあ例えは何でもよいのです。
暴れたり殺人をするドキュンを見てそういう事してほしくないと思うのと同じです。
見なければいいとかいう問題じゃない。
して欲しくないのです。


242 :222:02/02/13 21:40
>>224
誰かと勘違いしてない?
俺はただのリーマンだが・・・

243 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:43
↑ハイハイ(pp

244 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:45
>241
誰が困るわけでもない、でしょ?
なぜしてそれほど潔癖なのでしょう。
うーん……
というか、
持論ですら明確に説明できないと、あなたは、あなたが目指しているものから
まだまだ遠いことの証明にしかなんないよ?





245 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:48
そういう奴ここに行けば、たくさん居るよ。

東京・作家リタイアの会
http://r1.ugfree.to/~harmless/menu.html


246 :224:02/02/13 21:48
243はボクぢゃないよ。

247 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:50
>>244
まあ、同族嫌悪かもね。

248 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:51
241=247
念のため

249 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:53
>>245
けっこう、いるもんだね。

250 :222:02/02/13 21:55
>>245
そういう奴って俺のことか?
気色悪いもん見ちまった。

251 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:03
>>247
そりゃ早めに治したほうがいい病気だぞ

252 :219:02/02/15 17:35
>>221
遅レス、スマソ
お話は語り尽くされた。と言った奴もいたな。
既製の作品を土台にするのと、書き換えるのとでは
違うことだと思われ。

253 :名無し物書き@推敲中?:02/02/15 18:19
そういえばさ、批評家さんって、
作家になるのを諦めた人がなる職業なの?
プロ野球の審判員みたくさ。

254 :名無し物書き@推敲中?:02/02/15 19:24
>253
少なくとも東浩紀は違うようだが。

255 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 08:37
>>253
批評家は作家よりも十倍くらい本を読まなきゃならんって、
誰かが言ってたぞ。中上健次だったか。

256 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 09:17
批評家が批評されないのは理不尽だ。

257 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 20:14
批評家って食えるの?
作家と批評家と編集者で収入が一番良いのは?
批評家も編集者も作家ありきだから、
作家が一番稼いでないとおかしいんだろうけど。

258 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 22:22
編集者が一番儲けているものと思われ。

259 :名無し物書き@推敲中?:02/02/16 22:59
>258
いくらなんでも、それはないだろ。
だいたい編集者の仕事ってどんななの?
作家の尻をたたいてスケジューリングするだけでしょ?

260 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 00:28
>>259
編集がいないと作家は活動できません。
批評家がいないと作家は何を指標にすればいいのかわかりません。

261 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 00:57
編集になるのは作家になるよりもムズイらしいよ。
新卒でないとなれないし、その時点でかなりの能力が
なきゃいけないから。作家は根気よくつづけてればなれるからね。

262 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 01:06
>257
批評家、という仕事はない。
専業を別にもっている。
書評をうければ、収入がはいる。
いわばバイトだ。


263 :ふくすけ:02/02/17 03:12
>256
批評家が批評家を批評することなんてざらにあるよ。
作家に対するより厳しいんじゃない?

264 : :02/02/17 03:46
今日フジでやってた、16年間3畳の部屋に追いやられていた
窓際サラリーマンの話、正直うらやましかった。読書もし放題
らしいし、誰の目も気にせずに創作活動に打ち込めて、しかも
18万円とはいえ収入は保証されている。理想的な職場だと
思った

265 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 08:11
>>264
そうかい? 俺はそう思わんがね。
モチベーションの問題だろうけど、会社で立派に勤め人として
やっていけない人が、良いものを書けるとは思えんよ。
二足履いたら、きちんと両立させないとね。

だいたい、プライドが許さないだろう? 

将来作家として成功するんだから、いまは会社で虐げられても
かまわないなんて考えてるような奴は、一流になれんよ。
両方頑張ってくれ、両方さ。

266 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 11:11
>>265
カコイイ。一人で熱くガムバッテみてちょ。

267 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 12:39
>>261
はぁ?
編集になるのなんてそんな難しくないよ。
新卒じゃないとなれないなんて大嘘。
友達の編集に「俺も編集になろうかな〜」
って言ったら、「うちは大歓迎だけど、
大変な割には給料安いよ」って言われたぜ? 
ちなみにそこは中堅だけど。
なんで>>258とか>>261みたいな意見が
出てくるかなー

268 :名無し物書き@推敲中?:02/02/17 13:01
講談社や小学館で年収壱千万円以上の編集社員になるのは難しいよ!
当然役職つきですがね。


269 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 22:51
>265
実際は難しい。キミの言うことはわかるが難しい。
まあ、やってみてよ。

270 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:13
実際のとこ、
休日は寝る、ぶらぶらする、というリーマンはおっおいよなあ。
それを創作に
振り分ければいいと思うよ。
社内での地位を得る&維持できるのはしょせん、一部だしね。


271 : :02/02/21 01:14
http://61.206.142.84/cm/wm384/THE_FAN.asf

272 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:22
18万……
このまま子供ができなければ、なんとか……って収入だな。


273 :名無し物書き@推敲中?:02/02/23 20:57
>社内での地位を得る&維持できるのはしょせん、一部だしね。
これ読んで、
「作家としての地位を得る&維持できる」のも「しょせん、一部」
とかすぐに思ってしまったYO!
…………鬱だ。

274 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 22:15
>>273
自分にいいものが書けるかどうかっていうのは絶対的な基準ではかる
ものであって、相対評価じゃないんだよね。

たしかに売れるかどうかは作品の善し悪し以上に運・不運が
つきまとうんだけどさ。

275 :名無し物書き@推敲中?:02/02/24 23:54
そりゃあそうだろう。
野球選手だって、何百人もいるが
全員が一軍、現役時代全部レギュラーだったなんて
ほんとうに一部だろう?

売れない作家、なんて、本当にいくらでもいる。
ブックオフに行くだけで解ることだな。


276 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 02:02
いらっしゃいまーせぇぇぇーーーーーーーーっ!
(いらっしゃいまーせぇぇぇーーーーーーーーっ!)

277 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 02:04
age

278 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 02:04
>276
西部劇風

279 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:02
売れてない作家でも、実力があれば食ってはいけるんだろ?
出版社が保護してくれてるだろうしさ。
実力ってのもあいまいな指標だけど。

280 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:05
反古にはされるが、保護されたなんて聞いたこと無いぞー


281 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:06
おれは120%売れる自信がある!!
2ちゃんやってたことは内緒にするけどな!

絶対になれる!!


282 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:14
おいらも2ちゃんねらーだったことは秘密にするな。
今年中に新人賞を獲る予定だけどさ。

283 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:18
あきらめた人スレで、やる気まんまんの人ばかりが集うのも
悪くないもんだ。

284 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 21:38
おつかれさん(ワライ

285 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 04:53
口だけでやる気が感じられない罠。

286 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 05:42
>>285
おめえはファミ通だけ読んでろよ。

287 :名無し物書き@推敲中?:02/02/26 22:22
やる気のなくなったスレでも、あきらめたスレでも
最近はポジティブな人が増えたんだね。
居場所がなくなっちゃった……鬱。

288 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 19:23
諦めたわけじゃないし、べつに創作意欲がなくなったわけ
でもないんだけど、本業が面白くなってきたので焦ってる。
毎日18時間くらい働いてるけどマジで楽しい。ヤバい。
こうやって創作から離れていくんだろうな……

289 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:26
>>288
リーマンかい?
おれもそんな時期があったよ。

290 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:55
>>289
リーマンってなんでしょう?
ウルトラマンやスーパーマンなどなら知っていますが。
ちなみに288ではありません。

291 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 20:58
>>290
ネタだとしたら面白くないぞ
マジレスならスマソ
一応書いとくと、日本を支えてきたお父さんのことだ

292 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:12
>>292
サラリーマンって書けばいいだろ? なんなのおまえ。

293 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:14
いや、リーマンくらいは交互表現の範疇だろう?

294 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 21:14
>291
うちの父親は山伏ですが何か?

295 :289:02/02/27 21:20
>>292
スマン。こんなのがそんなに波紋を呼ぶとは。
サラリーマンのことだ。

しかし、リーマンってのは死語なのかねえ?
もう言わないのか。おれも年だな。

296 :名無し物書き@推敲中?:02/02/27 22:43
>>286
オマエモナー

297 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 09:40
>>288
私もそういう時期があったが、
同期が先に昇進してしまったので勤労意欲が失せ、
結局小説を書く方に戻ってきた。
いまは適当に会社勤めをして残業なんかも断ってる。
リストラされる心配もまだなさそうだし、
創作に専念できそう。



298 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 17:18
うらやましーな

299 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 21:03
>>297
そんで、あんたはどのくらいのレベルなのよ?

300 :名無し物書き@推敲中?:02/03/03 21:36
どれくらいなら納得するのよ?

301 :299:02/03/03 22:52
>>300
三次or最終選考常連だと、うれしいんだが。
サラリーマン作家(志望)の期待の星として。

302 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 00:54
「もう諦めたよ、ウワーン」と言って生保会社に就職した古い友人が
最終選考に残ってた。本名で書くなよ…… でもがんばれ。

303 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 01:02
金曜の夜に「やる気がなくなった人スレ」と並んでるよ……
締め切り間近なのに鬱だな。

304 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 01:40
このスレ、まだあったのか。

305 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 04:40
まだまだつづくよ

306 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 15:05
あきらめたというか、ハッと目がさめた感じ。
新人賞の中間発表を立ち読みして、自分がどこにもない現実。
予選通過者として数百名の無名の人々の名前とタイトル。
書店内に氾濫する無数の本や雑誌類。
オレ何バカなことやってんだろうか。

307 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 17:31
>>306
で、どうするんだよ?
きっぱりとあきらめて穴をまくるのか、、
それとも勉強方法変えてさらに打ち込むのか。

さてはおまえさん、初めて新人賞に応募したクチだな?

308 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 18:22
>307さん、
よくおわかりですね。初めて応募してみました。
こんなこと書いたら怒られるかも知れないけど、
予選通過者の名前とテーマの羅列を見ていたら、
なんか滑稽になって笑ってしまいました。
私はマトモなのでもうそんなことしません。さよなら。




309 :307:02/03/23 18:27
>>307
「穴をまくる」の使い方間違ってるなあ。鬱だ。日本語ムツカシイ。

>>308
げ。あきらめちったのかよ。そんなこと言わずにもうちっと頑張れよお。


310 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 23:11
>>308
とか言いながらもやめられないんだろうね。
そうそうあきらめられるもんじゃないって。

311 ::02/03/23 23:34
むしろ、諦められたら人生楽になる気がするよ。
どうやったら、そんな簡単に諦められるの?
書けない時も、書きたくない時も、小説を書く事を考えてる自分がいるよ……。

312 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 23:41
>>311
だねえ。
たぶん、>>308とはモチベーションが違うんだろうな。

でも、俺も最初はそんなふうだったよ。
自分が天才じゃないって気がついたところから始まったな。

313 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:21
( ´Д⊂ヽ 同意。

314 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:30
そうそう。
書くだけ書く。
書き続けられるだけ書く。
報われなくても書く。見向きもされなくても書く。
満足しなくても書く。納得しても書く。
それは生きることと同じ。

315 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:15
業ってやつですな

316 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 04:27
メシ食ったり、クソしたりするのと同じですな。



317 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 07:23
ニュー速+
<国際>アルゼンチンで「島唄」が大ヒット=サッカーW杯代表応援歌に
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016658841/
【国際】アルゼンチンで「島唄」が大ヒット=サッカーW杯代表応援歌にPart2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016801542/
アルゼンチン人の人が歌ってる。騙されたと思って聴いてみな。

318 :infovolt:02/03/24 10:09
無料で作品を展示して評価してくれるサイトに展示してみたらどうですか?
別に文学作品で感動するのは「プロ」の人じゃなくて「一般」の人なんですから、
ネットで評価してもらえればいいじゃないですか。

319 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:10
>>318
いや、その、虎の穴っていうのがあって……
って
なにを澄ましてあったりまえのことを書き込んでいるんだ、あんた?

320 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:16
>>318
どれを受けてのレスなのか、いまいちわからんな。
誤爆か?

321 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:47
つうか、あきらめた奴に語る権利なし

322 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:49
>>321
このスレの流れ自体は、あきらめないで頑張ろう的なもので、
残念ながらあきらめちゃった人がお話を聞かせてください、
おれたちはそれを肥やしに頑張りますから、みたいな感じだよ。
1は逃げちゃったし、ネタスレだって主張してる奴もいるみたいだけど。

323 :322:02/03/24 12:51
↑なんか2行目がおかしいな。鬱だ。

324 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:52
やっぱり俗物が文学をつくっていくんだ

325 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:03
>>318

326 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:06
>>318
そんなサイトはごまんとあるんですよ。ただ、それで作家になろうと思ったら
それは、それは・・・。
でも、あんたは「鮎の守り人」さんに伝えたいだけでしょ。
口の悪い「俺は何でも分かってる」っつうようなアホは無視した方がいい。

327 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 13:58
一生懸命打ち込んでた文学青年が諦めちゃったら、
末路は悲惨なんだろうな。

328 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 17:08
諦めきれずに最期までいっちゃう方がもっと悲惨。
バクチと同じで早く足を洗った方が救われる。

329 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:01
>>328
かもしれんねえ。博打と同じかあ。
たしかに分の悪い賭だわな。新人賞なんてそうそう獲れるもんじゃ
ないし、獲ったところで作家になれるとも限らない。芥川賞獲った
ところで食っていけるとも限らないし…… 
そんなことをうだうだと言いながらも、
みんな(俺も含めて)書き続けてるわけだけど……

330 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:07
悪いことはいわんから、いわゆる専業作家になるのは
あきらめろ。日曜作家でいいなら、まだ可能性がある。
その方が好きなもの書けたりしていいYO!

331 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:21
宝くじに当たるくらいの確立の僥倖と思ってよい。
でもハマっちゃった人は、宗教と同じでもう聞く耳もたない。

332 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 18:59
>>331
その魅力は何なんだろうって、最近考えちゃうよ。
金稼ぐだけなら、他のことを勉強する方がよっぽどいいだろうし、
「作家」という肩書きが欲しいわけでもないだろう……
もちろん、言葉で表現したい何かがあるから、書き続けてるんだけど、
ここまで年を重ねちゃうとなあ。
うーむ、兼業作家ねえ。

333 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 22:00
>>332
いや、肩書き欲しいんだけど……

334 :小さな親切大きなお世話:02/04/07 22:13
下手に肩書きもってみな、○○賞作家なんて。
イチローじゃないけど、コンスタントにヒット飛ばさにゃならん。
戻るも地獄、進むも地獄。早く悪い夢から醒めて戻っておいでよ。

335 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 22:27
批評ということは、ある意味残酷である。
一かけのダイヤのために削り落とされた
クズを省みることはない。

そもそも俺達はダイヤを持っているのか?
磨くことが何の成果を生む?
磨かなければその石は漬け物石くらいにはな
ったかもしれないのに。

336 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 22:38
>>355
俺が持ってるのはダイヤじゃなくて、重しにも使えないような
不格好でくすんだ石。でも、言葉は、文学は、錬金術なのよ。
石を金やダイヤに変えるその所作を時には苦しみ、時には楽しむ。
失敗したとしても、それはそれで。単に肩書きやダイヤが欲しいだけ
じゃないし、漬け物石なんかはいらない。たとえ飢え死にしていくことが
あったとしても、そのときは笑って目蓋を閉じたい。

337 :何様仙人:02/04/08 00:12
≫336
少々自分に酔ってないかえ?
漬け物石でも、火打ち石(藁)でも、
逞しく現実を生きることからはじまるのじゃ。
生き延びてさえいれば、機会は訪れる。

338 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 00:26
とりあえずその日の衣食住を確保するほうが先と思われ
食うためには、働くが先と思われ
働くと疲れて寝るが先と思われ
寝ると朝でまた働くが先と思われ
そして年を重ねて、もしも…といつまでも夢を見ていられるものと思われる
それでもチャンスに備えていれば、可能性は無きにしも非ず
たぶんそんな人がほとんどと思われるのです
ねえ?

339 :かなぎ:02/04/08 01:04
↑それは言えてる。夢見るのも良いけどまず自分が食べていく方が先だよね。
食べていく保証さえ有れば好きなことに大部分を費やすのもいいと思う。
家庭を持つまでは。(苦笑)
要は他人に迷惑をかけすぎなければそれでよいのです。多分。
僕はマイペースでいってます。
どんなにへこたれても、書きたい物がある間は平気です。
才能よりも可能性よりも書くことが好きだから続けたいという気持ちを優先しています。
他の人はどうなんでしょう?

340 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 01:48
うーん。

ニオイってなかなか消せないものだね。

341 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 03:47
私は32歳ですっぱり諦めました。
今は父の自営業(問屋)を手伝っています。
金銭的にはまったく心配がないので、死ぬまで作家志望を
続けることはできましたが、これ以上は精神衛生によくないと
思いまして。

今は幸せです。







342 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 04:35
>341
それでもあなたはここを覗いている。
幸せと言いながら、満たされないものを感じているのではないでしょうか?

人は生きている限り、十全に満たされる事などきっとない。
だからあなたの気持ちも少しだけ分かります。

343 :名無し物書き@推敲中?:02/04/08 10:55
作家にはならなくてもいいから
小説は書きつづけたらどうよ。

344 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 01:43
341です。

おっしゃる通り、満たされないものを感じてますよ。
自分は思いつめるタイプなんで、作家志望のころは
けっこう精神的に苦しかったです。
あきらめてからは心の安定があるので、幸せを感じることが
できるようになったというだけです。

小説は最近また始めました。
作家として生きていくという気張りはありませんが、
文を書くのは好きなので。

345 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 01:47
うむ。30代はそれぐらいのスタンスが心地良いよな。
親も自分の老後を実感する頃だろうし。

346 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 06:31
ああ、そうなのか。
小説を書くのと作家になるってのは別モノなんだね。
作家なんて肩書きはいらんから、イイ作品が書きたいな。
認められたいっていうよりかは、認められるような作品が書けるように
なりたい。

347 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 22:28
どうやったら面白いのが書けるようになるんだろうな。今更だが。

348 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/11 23:02
作家になることを諦めた人の心情を聞いて何か役に立つのかしら?
という疑問があるのだけど。。。
「どうやったら面白いのがかけるのか?」 自分で面白がれるものが
なければ、誰のためにも何も書けないでしょう?
今、十秒でもいいから、パッと思い浮かべてみてください。
何かひとつでも書きたいこと、伝えたいことがなかったら
自分のHPの日記ですら面白いものは書けないでしょうね。
何気に見過ごしてしますそうなところにふと焦点・光をあてられる
そんな人でなければ、ただ文字列をつくるだけの人になって資源の
ムダです。

349 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 23:07
>>348
そういうあなたも、エアリアルの三部作並に退屈なものを書くのでしょう?
文面からしてつまらなそうな感じを受ける。

350 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 23:17
>>348
自分で面白がってるだけなら独善になるだろ?
そんなことならいくらでもできるよ。人が見て面白いと言わせるにはどうすればいいのかなって事。

351 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/11 23:58
>>349

エアリアルさんとわたしはまったく違う個性だし、そういう同列の
比較はかんべん。
っていうか、あの三部作は別人が書いたのだとい説もあるし。。。?
評価が良かったら自分の作、悪かったら別人みたいなのは潔くないです。
あのね、あなたがわたしにレスをつけるのは興味・関心があるということ。
つまらなそうな感じがするなら一度メール交換でもしてみましょう♪(嘘

352 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/12 00:02
>>350

独善ではなくて、オリジナリティです。
自分なりのものの見方・感性は、やがて独自の見識・見解の基礎にも
なります。真似事だけなら、もの書きとしての需要は期待できません。
世の中、こんなクソ作家にも需要があるのか!みたいな現象もあるけど
それはきっと「個性」に対する需要なんだと思います。

353 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:09
>>351
受けた印象を書いただけだよ。
別に興味があるわけではなく、純粋にそう思うだけ。
>>348なんか中学生の発言と大差ないように思えたわけさ。
それだけよん。

354 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:10
個性にスポットが当たるのを待つのは宝くじを当たるのを待つようなもんだろ。
もっと能動的にどうするかって事だよ。すれ違いなので自粛。

355 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:19
>>353
348には同じ印象を受けました。
と言うか、manami氏はそんなに文章が卓越しているようには感じえない。


356 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/12 00:23
>>354

個性にスポットがあるのではなくて、日常の何気ない出来事や
ふと見過ごしがちな視点のことです。

>>353
思うのは自由ですものね。。。
こういうところに書く雑文とわけて書くというとは、あなたには
ありませんか? 
諦めるのはどうして? 限界を悟ったから? 生きるために生きなければ
ならないから? (← 突っ込みいれないでほしいけど・・)

357 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:24
論点が……。

358 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:25
>>356
そうそう名無しだしね。
諦めるとは?

359 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:25
manami氏、スレ違いということも考えて話題を絞っては。
ここはどっちかというと愚痴スレなわけだし。
それ以下の面々も(俺含む)

360 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/12 00:26
>>353


manami氏って。。。なんだかおもしろい。
ありがとう。正直にいってくれて♪
っていうか、わたしはここではまだ雑文以外何も書いてませんけど?


361 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:26
>>359
正論。

362 :manami ◆7VXCX4Hw :02/04/12 00:28
失礼しました。タイトルの趣旨と違ってましたね。
では。お邪魔しました。

363 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:28
>>360
パンの耳でもパンの大雑把な味くらいわかるんでないの?

364 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:32
つか、manamiのいう雑文て3語スレや犬のリライトスレのことだと思われ。

365 :名無し物書き@推敲中?:02/04/12 00:32
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧   
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)  
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三

366 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 13:05
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧   
  |/  /.  _.|芸|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / / ̄|/ /       [ 虎 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)  
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ ま _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三


367 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 15:49
>manami氏はそんなに文章が卓越しているようには感じえない。

全くです。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)