5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虎の穴の批評、評価の傾向について 三の議

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 06:27
三本目だじょ。
虎の穴の作品について、佳作駄作を取り上げて
みんなで話し合う、議論専門スレなのだじょ。
白熱しすぎた時にはマターリヽ( ´ー`)ノ しつつ、
今回も熱く展開していってほしいのだじょ。

旧スレは此処。
虎の穴の批評、評価の傾向について 二の議
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1008253908/
関連スレは>>2>>3

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 06:31
・投稿サイト
2ch文章虎の穴
http://www2.yi-web.com/~moji/tora

・姉妹・兄弟スレッド

◆◆【2ch文章虎の穴 −投稿道場(8)−】◆◆
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1009019530/

【【虎の穴−作者の戯言−Part2−】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1002214018/

【【虎の穴−作者と対話スレ】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/999277124/

虎の穴の駄作を叩くスレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/991839213/

★ネタバレあり?邪推・妄想@虎の穴2★
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1001695522/

【【  虎の穴のお薦め作品を教えれ  】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/994529584/

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 06:31
・参考投稿サイト、及びその関連スレ
2ch創作文芸板的投稿サイト−またり文庫
http://bun.abk.nu

★★★ またり文庫 ★★★
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1005655895/

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 12:17
>1-3
お疲れ。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 21:47
レスが付かないのは何故かお解りかな?

何故ならッッッこのスレにはッッッ「大草原の小さな」が抜けているッッッ!!
拠ってこのスレッドは新スレとして不完全だッッッ!!

6 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 22:01
>>5
はいはい、荒木くんは少年漫画板に帰った帰った。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 22:42
俺は「方舟にて」に期待している。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 22:48
あんまりあげんなよ、基地外に荒らされるぞ。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 22:55
きのうの『インド旅行記って、くそつまんねえ!』っていうの投稿されてたよ
ひでぇな…

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 23:30
>>9
作った人、リンク外したみたいね。
まあ当然といえば当然。
本文タイトル両方とも一文字ずつだったしさ。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/16 23:44
>9
こんな内容だった。

(タイトル)インド旅行記 って全然おもしろくない
(サブタイトル)くそつまんねえの12まで載せやがってふざけんな!!
(本文)k
2002/01/16(水) 01:04 公開

■作者からのメッセージ


12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 01:37
>>6
荒木くんじゃなくて、板垣くんだと思われ。
その文体で簡素午かいてくれ。w

13 :5:02/01/17 11:26
「――――――――ッッッ!?」

で返されたかったYo・・・

14 :一文弱の徒:02/01/17 16:32
恥ずかしいけど、言っちゃいます。
☆★☆★☆★
「帰ってきた小野先生」をだしました。
修行をつみ虎穴にだしました。たぶん傑作かと。
どうかそれ相応の能力そなえた方のご批評を期待いたします。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 19:35
とうとう、スペルマがトップになっちまった。
もう駄目だな、穴も。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 20:24
まぁ「2ch」の名を冠している以上は避けられない事かモナー

17 :妄想100%バカ:02/01/17 22:51
虎の穴作品いくつか読んでみたんですけど、浮首と青猫以外は、どうも暇つぶしっぽい
感じが強いよ〜な? 
まあ、きっと本当の作品は新人賞に送るから、未発表なんだろうけど。 

18 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 00:42
つーかスペルマの点数の入りっぷりにうんざり。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:16
はげど

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 01:55
>>17
俺は文学を含めて人間の文化的な活動全体を
死ぬまでの「暇つぶし」だと思ってるんだが。
暇が潰せればそれで十分、評価の対象になると思うんだがどうだろうか。
それともなにか他の価値を求めて文学を追い掛けているのだろうか。
そうだとしたら是非お聞かせ願いたい。煽りではなく、本心から聞いてみたい。
文学に何を求めてる?

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:19
17じゃないが。
17は「暇つぶしに書いているっぽい」と言ってるんじゃないかと思われ。
つか、キミ、かなり熱の入ったレスだが、読解力はかなりやばくないか?

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:26
おお!
おれは全く>20と同意見だ。暇つぶしマンセー。
熱く語れることはいいことだ。おれもたった今だしぬけに熱く語りたくなった。
だが、すぐに醒めてしまうことだろう。と母なる声が言った。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:50


24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:53
>>21
たしかにな
20氏は関係ないの分かってて、持論を展開したんじゃないの?

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 02:57
>>21
書く方も暇つぶしなのは当たり前じゃないか。
読み手の暇を潰す以前に自分のを優先させるのは当然しょ。
「文化的行為全てが暇つぶしである」っつったんだから
書くこともそれに含まれちゃあいねぇか?
つか、俺も冷めた。こんな事言い争っても何にもならんわ。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 03:00
要するに何を求めて文章を読んでるのか、って聞きたかったの。
別に暇つぶしか否かはそれ程問題じゃなくて、
みんな何を求めて読んでるのかなってのを意識的に
言葉にしてもらったらどんな感じになるのかな、と。
個人的には暇つぶしだと思うんだがなぁ。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 03:04
暇つぶしには違いないが、その暇のつぶし方に満足できないというか。
どうせ読むなら面白いもん読ませろやって感じだな。
つまんねー投稿は読んだだけ損した気分だ。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/18 19:53
>>27
暇潰しのつもりで読んでるんなら「読んだだけ損した気分」ってのは筋違いだよ
結果的に暇が潰れたんだからいいじゃんか

29 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 01:11
あげてみっか

30 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 01:24
スペルマの点数欄見ると、
すごい勢いで右翼と左翼が
たたき合ってるなあ。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 01:45
>>26
俺は、21ではないが、
あのね、『暇つぶしで書いてる』というのは『本気で書いてない』ってことだよ
きみ、マジで読解力ヤバイよ

32 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 03:18
>>31
もっとはっきり、わかりやすく言ってやれよ。
「暇つぶしで書いてる」ように思える作品と言うのは、
要するに駄作のことだ。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 11:42
人生なんて暇つぶしだ

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 14:52
今、ふっと思い立って穴の作品を読んで来た。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20010707231658
小説を書くことは、やっぱり暇潰しなんだろうかね?
ようわからん。

35 :妄想100%バカ:02/01/19 15:55
暇つぶし……この場合、本気で書いてないに、おおむね同意。
ただ>>34の発言を聞くと、少し考えるものがありますな。
プロの作家は食うために書いている、書くのが好きで、面白い作品を
書きたいから書いている、そういう人が大半だと思うが、中には、
プロでも副業の傍ら、暇つぶしに書いている、そういう人もいるかも
しれない。
作家>>33のような考え方もあるし(いろんな意味で余裕のある人なんですね)、
一概にはいえない。
人生なんて暇つぶしだ……いつか、いってみたいセリフだな。
切羽詰まってるから、ほんと羨ましい。

36 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 18:43
将棋してるとほんと、ひまつぶしって思える。それ以上に退廃的って。
たばこで部屋煙くさくしちゃったりしてね。
小説はあとに残るぶん、なんか前向きっていうか、建設的に思える。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 20:33
>36
ソリティアやマインスイーパよりはましと思われ。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 22:10
>>36
将棋で食べている俺は一体どうすればいいんだ?

いや、すまん。気にしないでくれ。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:07
>>38
プロか
カッコいいじゃん

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:08
なんでもプロってのはカッコいいもんだ。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:08
この板に本職の将棋指しが来ていたとは…

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:11
>41
将棋さしてるけど、文芸板に来てるという行為に萌え

43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:12
>>41
いやぁ、棋士さんだってそりゃ小説書いたりするでしょ。
書きたい人は。会社経営してる人もたしかいたし、
この板も結構いろんな人がいる。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:22
>>38 虎穴にも投稿してるですか!?

45 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:49
>38プロだったら棋譜が残るから、ここで言っているのとは違う(w

46 :名無し物書き@推敲中? :02/01/20 00:32
プロが来た途端にデレデレかよ。おめでてーな

47 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:33
>>46 無意味に反骨精神むき出しっていうのもどうかと

48 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:08
結局、虎ってよお…今は何の為にあるんだ?
人に見せたいだけなら別のサイトがあるし、ホムペで公開したって良い。
良い作品だったら賞に出すだろうから、今載せられてるのって、
上手くても面白くない、って作品だけだろ? そうでないって意見もあるだろうけど。
添削や推敲のための目的ばかりが集まれば、当然いまいちな作品ばかりに
なっていくと思うし、良い感想書きだってそのうち飽きてくるだろう。
どこに行くんだよ、虎は。この文章もよくわかんねえけどよ。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:09
>>48 乗ってりゃわかる。俺は虎が気に入ってるから乗ってるんだ。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:15
>>48
アンタは賞に出せるぐらいのものを書けた場合、虎に出す?
ってか、ほとんどのやつは虎には出さんよなぁ……
そしたら当然、それだけのものを虎に求めてた俺って間違ってる?

…ああ、これだ。俺が言いたかったの! 考えてから書けば良かった。

51 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:15
>>48
>この文章もよくわかんねえけどよ。

うん、解んない(w

今は別に停滞期ってことで括っちゃっていいんじゃないかなあ。
以前にも「作品の質落ちすぎだよ〜!」とか、何回もあったもん。
確かにネ、片手間で投稿している人が多いのは私も感じる。
いや、此処にきてずーっと感じていたことなんだよね。

どうしてあれだけ書き手の多いはずのファンタジーの投稿が
穴では少ないのか?(本当に少ない。1割切ってる)
少し出来のよいものだと、盗作される事を怖れてるからじゃないのか?
推理ものに関しても、ネタを盗まれるのを怖れている人が
いるような気がしてならない。
ボーイズものの質の低さもおそらく無関係じゃないでしょ?

でも、>>48の嘆きはわからないでもないけど、
イマイチでもなんでも、穴の姿は日々変わってるんだから
鷹揚に構えていていいんじゃないかなあ?

52 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 02:22
……スレッドストッパーになってしまった。ゴメソ

53 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:23
よっ!炎のストッパー!

54 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 02:24
人それぞれの求め方でいいと思われ。
統一の意味を求めるのは、無意味かと。

55 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 03:11
>>50
あなたのいいたいことも良くわかる。
実は今まで何度か出た話題なんだよね。
いわゆるハイクラスな作品を求める人と、
実験作や練習作を出す人と、
マジ作品を求める人と、
ネタ作品を出す人と。
体裁なんてどうでもいいから
魂が投げ出されている作品を読みたいと言う人と、
美文体で作品を出す人と、
ネタ作品で笑いたい人と、
がちがちのマジ作品を出す人と。

いろいろなんだ。いろいろ。
だから、虎の穴はよく「玉石混合」と形容される。

#作品だけでなく、簡素も同様だよ。
いい簡素と役に立たない簡素が混じっている。
判別するのは作者自身。
これが面白くて参加しているのは私だけではあるまい…(w

56 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 04:49
玉石混淆

57 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 04:56
馬鹿丸出しの人だから指摘してやるのは野暮だよ。

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 05:00
すみませんつい

59 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 09:35
薄汚れた砂利しか見えないが。

60 :55:02/01/20 13:05
>>56
指摘あんがと(w
間違えちったい。ははは。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 17:49
スペルマのマンセー/逝ってよし攻防はいつまで続くんだろなぁ。

信者(作者?)もアンチもいい加減飽きねぇのかな

62 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 21:07
私はそれより「インド旅行記」粘着のほうが気になる(w

63 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 00:01
「少女は愛を啼く」の批評を読みたい。
俺は感想しかつけられなかったよ。
他の人もどうにも上手く批評できないみたいだから
上手い人誰か的確に批評してくれ。

64 :名無し物書き@推敲中? :02/01/21 16:06
「少女は愛を啼く」はある程度完成されてるから、批評は
個人の感性に負うものになるだろうしねぇ。簡素ウランの中に
「くどくどしい」といった言葉もあったけど、自分的には
的外れなんじゃないかとも思ったし。

しかし、こんな状況でよくあんな作品があがったもんだよ(笑)

65 :< `Д´>:02/01/21 17:57
クダラナイニダ!

66 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:04
「少女は愛を啼く」ってそんなにいいか? なんかありきたりな、どこにでも
転がってそうな無個性な話だと思うけどねえ。正直、期待はずれだった。


67 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:51
うん。その感じも分からなくもない。
思春期にジュネとか読み漁った私には
取り立てて良いエッセンスがあの作品にあるとは思えなかった。
あの完成度をオリジナリティのある作品で出せるか、ってとこだと思う。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:06
「少女は愛を啼く」
たった今簡素つけてきたけど、なんか無言で逝ってよし攻撃やってる人
いるね(w

あれはよく出来てるけど、標準クラスだと思ったよ。
自分にも似たような欠点があるんで、簡素つけながら
身につまされるような気分だった(w

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:08
あと、みんな突っ込まないけど、
少女屋の姿が全然描写されていない事について
皆はどう思った?

70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:12
三人称慣れしていないせいかな、と。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:17
一人称で描いても良かったよね、あの作品。

72 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:19
その方が良かったのかもね。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:20
少女屋、女だったら萌えだったのにな(w

74 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:22
萌えねーよ。(w

75 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:33
ごめん「啼く」 ってなんて読むの?
つか、これ鳴くのこと?


76 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:35
そうでしょ、多分。
耽美系とかエロ系って雰囲気出すためかしらないけど
常用でないむっずかっすぃー漢字が多いよねー。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:17
ポイントトップ10内で読む価値がありそうなのってどれか
教えてホスィ・・・

78 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:20
どれもここ数ヶ月のものみたいだけど
これはいい! ってほどのはないな

79 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:23
これなんかまぁまぁよ?

ってぐらいのはありますか?

80 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:25
>79
最近ので話題になったのは呪文とかじゃなかったっけ。
でも確か既出の作品に似てるとか似てないとか論争があった。
いつごろから来た人?
ポイントリセットの前はいらっしゃった?

81 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:30
いや、虎の穴を見始めたのは最近なので。
ポイントは面白い作品を探す際に、どのぐらい
指標になるのかなぁと思いまして・・

82 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:32
>>81
とりあえず此処逝けば?
【【  虎の穴のお薦め作品を教えれ  】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/994529584/


83 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:35
ああ。全然指標になりません(w)
気にしない方が良いのではないかと・・・
ポイントリセット前を知らないのであれば、
まずは”傲慢な青・後編”が私なりには一押しです。
あと、当時上位だったものはそこそこよかった気がします。
ポイントよりは、
”虎穴お薦め作品を教えれ”とかいうスレがあるのでそちらを見たほうが良いかと。

84 :82:02/01/21 23:39
>>83
カブタね!
ケコーンはもういいよ!

85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:41
>84
もしかして局長とよく被ってる人か?(笑)

86 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 23:44
>>85
うん(笑)。
局長、いつになったらマンションウチにこうてくれるんやろ…。

87 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 01:37
少女は愛を啼く
評価良質多いね。いや俺も良質入れたんだけど。あまりにもネタ投稿やら
駄作やらが多かったところに、突然まともな作品が投稿されたんで一層
良質さがクローズアップされた感じだ。なんかしばらくぶりのまともな
小説だったんで内容以前にそれだけでちょっと感動しちゃったよ(笑)

88 :85:02/01/22 02:00
>86
催促した方がいいよ絶対(wo

89 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 02:18
「少女は愛を啼く」の簡素すごいね。
みんな真剣だ。良作には良簡素。見本みたいなものだ。

ただ気になったというか、むかついたのはコイツ。
>ヽ( ´∀`)ノ(たまには印を入れてみる)

下から上スクロールで感想を読んでいったところ、モニターの上部に
いきなりこの馬鹿面が現れた。もう気分萎え萎え。
ふざけるな! 少しは場の雰囲気というものを考えろよ。

90 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 02:57
ふざけるなとまでは思わなかったが、確かに顔文字はそぐわないわな。
しかもテキトーとかいう顔文字。やはりふざけていると考えるべきか。
しかし、簡素はマジレスだったような。???

91 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 03:12
>>90 コテハンのマークみたいなもんだろ。
   真面目な簡素いれてたんなら、それでいいだろうが。
   それくらいでカッカときてる89みたいな奴が
   俺は逆にちょっと心配だよ。なにか事件とか起こすなよ。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 04:01
>>86
現地ヅマかよ(w

>>87
そうじゃのう。
そんなことで感動しなくてすむよう、
虎もそろそろ停滞期から脱出してほしいのう、ばーさんや。
とかいいつつ、漏れの作品は駄作評価ばっかりだがな。

93 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 20:49
>>88-90
あ、それ私だ。…スマソ。ちょっと場違いでしたね。
今回限りとします。
一応簡素はマジレスです。というか、マジレス以外の簡素は
ネタ投稿以外にはつけないです。

>>91
コテハンというよりステハンに近い気が(w
他の人も語尾とかに使っているときもあるようだし。

94 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/22 21:58
>86
買うてやる。買うてやる。
ウィクリーマンションだけどな。

「少女は愛を啼く」読んだけど、簡素書けなかターヨ。
あーゆーのはちょっと守備範囲外だ。



95 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:26
守備範囲外の人の感想もほしいけどな。

96 :局長( ゚∇゚)メ :02/01/22 23:37
ほうか?
じゃあなんか書くよ。


97 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:48
現在のトップ5は

少女は愛を啼く
とんかつ小説 その1
迦陵頻伽
呪文
方舟にて

か。3つがファンタジー系かぁ。まあ広い意味でだけど。
これが世の流れなのかなあ。
ほいで、残りの2つがとんかつ作者の作品(w。俺は
ふつーの小説が好きだから、他の著者にも頑張ってほしい。


98 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:04
ってっか「方舟」さぁ、
あれだけ点取ってるのに感想四つってどういう事なんだろうね。
昔からそんな感じの現象が起きてるんだよなぁ。
300点越えてるのにレス6とか。
みんなもう高得点の作品には興味ないのかねぇ?
それとも長い物に耐えられるだけの読者の質がもうないってことなのか?
だとしたらもうどうしようもない気が。
短いのも禁止されたし長いのも読んでもらえないんじゃあ、
そこそこの長さのあるショートショートしか書いちゃダメってことなのか?
なんだろうね。今の虎の穴の傾向とも無関係じゃないよ、これ。

99 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:10
今、虎の穴に求められているものはなんだろうか?

100 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:12
>>99
ないんじゃないか。

101 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:14
なんだそりゃ(w

こんなに停滞してると、もう古い作品読み漁っちゃうぞ!

102 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 00:14
訪問者だろ

103 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:16
金の掛からない暇つぶし。
適度な刺激、適度な快楽。
今の私がほんの少しだけいい気分になれればいい……

そんなとこだろ。

104 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:17
>>98
なんか、いろいろ勘違いしてねえか?
「耐えられる長編」って、読者じゃなくて作品の質っしょや。
駄作で長いんだったら、途中で見るの止めるよ。

105 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:21
>>103
お、「閑つぶし」の人登場(w

106 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:23
>>104
でも点が高いんだから駄作じゃあないでしょ。
途中で見るのやめるのって本当に作者の責任か?
俺は小学生がカフカの「城」に耐えられるとは思えんが。
でもあれって二十世紀の長編小説の中ではベスト10には入るでしょ。
「城」、出だしだけ読んだら確かにつまらないんだわ。
でもね、読み進めて行くに連れて色々な物が見えてきてね、それがもの凄いんだわ。
少なくとも俺にとっては、だけど。
それを序盤だけ読んで「俺は耐えられない。駄作。作者が悪い」
ってのはおかしくないか?

107 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:31
>>106
それには同意なんだけど、私には>>104
言うことにも一理あると思う。
初めから面白くなることが期待できる(裏切られることもあるけど)プロ作品と違って、
素人の書くオンライン小説って、やっぱり駄作の方が圧倒的に多いでしょ。
プロ作品なら、「掴み」の悪い長編でも、後半に面白くなることを期待するけど、
素人作品なら、掴みがない長編は、読む気がしない……。

108 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:41
>>107
確かにね。
今となりゃ、勝ち得た「名声」とか「評価」で本を取る気になるけど
当時に自分が居たらどうだっただろうか、って所はあるわ。
んー。一番いいのはなんなんだろう。
こういう不特定多数に小説を公開する投稿サイトの欠点が見えてきた気がする。
要するに、いい作品がうまく生まれてくる環境はどういう所か、ってのを考えるとしたら
それは書き上げてから知り合いに見せるのが一番いいじゃないのか、と。
「知り合い」ってことだけで見てくれるし、少なくとも放棄されることはない。
過去の名作って呼ばれてる物って大抵そういう経路で出てきた物な気はするが。
「城」しかり、「指輪物語」しかり。
どっちもここに投稿してたら読んで貰えてねぇな。きっと。

いや、別に自分がそれを「生む」立場に立って考えてる訳じゃないけど。

109 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:42
>>106
つーか、点数を良作基準にしてない人が多い昨今、
その考え自体間違ってねえか? 点は荒らされるんだぞ?
あんたの言うこと、概ね同意だけど、虎で「城」なんて
さすがに誰も期待してねぇべさ。

110 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:44
>>109
いや、悲しい事だが、今でも点数規準に考えている参加者は
意外と多い……資格の魔法だな。

111 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:49
>>109
いんや、どっちかっていうと虎の穴に定期的に投稿することによって
汚されていく心性、みたいなのを問題にしてるんよ。
少なくとも投稿するからには感想は欲しいし、点数が貰えると嬉しい。
そうすると意識的にしろ、無意識的にしろそれに迎合するような作品を
書こうとしたくなる、ってことはないか?
どうも、自分もそうなんだが、ここ専門に書いているような人なんか見てると、
そういった傾向に陥って、なにかな……大事な核みたいなのを見失っている人が結構居ると思う。
書き手は読み手に作られる、っていうけど、
書き物の本当の意義からすれば、その人が必要としているときに、ふと、出会う、みたいなのが理想の形なわけでねぇ。
なんかあるでしょ? 本屋でたまたま手に取った本が、一生忘れられない物になった、とか。
必要とされてない人に読まれてもどうしようもないもの、ってのもあるんだよ。
その辺が忘れられてはいないか、とか。

112 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:53
>>110
なんでそんな、すぐ騙されやすそうな奴が
2ちゃんねるに居付いてるんだろうな?(w
新しい人間が来る度に「点数無意味宣言」しなきゃならんなんて、
疲れるべさ……。

113 :110:02/01/23 00:56
>>111はさ、理想論だとは思うよ。
現実ではどうしても見栄えのいい装丁のものやベストセラーの本に目が行くものだし、
虎の穴でも「とりあえずポイント高いもの」をまず読んでしまうってケース、
多いんじゃないかな?
で、読んでもらえない作品はレスがつかないまんま、流れていくと。
一旦マイナス評価を食らった作品が次頁に流れた後は、もう殆ど読んでもらえることはないと。
でもそりゃないよ、ってことでしょ?
せめてもう少し作品ウプのスピードが遅くなってくれればいいんだけどね…。

あと、
「資格の魔法」→「視覚の魔法」
ね。

114 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 00:57
>>112
無意味じゃあないだろ。
読む人間がどうやって読むのか基準を考えてみろよ。
まず点数からいかないか?
真っ赤だったらそりゃ読む人いなくなるだろうし、
そうすりゃ必然的に感想の絶対量も減るだろうから、
作者としてはかなり気を使うところではあると思う。

115 :110:02/01/23 00:58
>>114
か、……カブタね……
きみとのケコンは辞めとく(w

116 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:00
あげとく。

117 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:02
>>113
しかし俺もやっぱり、初めて虎に行ったときは、
まず得点高いのから読んだぞ?
あともうひとつ。
点数高い作品でも、面白くなかったり、嘘くせーのは一杯ある。
だからといって逆に、
点数低い作品で、マンセーレベルがあるかといえば、それは絶対ないな。

118 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:04
>真っ赤だったらそりゃ読む人いなくなるだろうし、
>そうすりゃ必然的に感想の絶対量も減るだろうから、
>作者としてはかなり気を使うところではあると思う。

そういう人の為に作者スレがあるのでは?


119 :110:02/01/23 01:06
>>117
ま、そりゃそうだ。
個人的には今は一本筋のとおったのが欲しいんだよね。
とかなると「純文」「長編」とかになって、
議論が堂堂巡りになっちゃうんだけどさ。



120 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:07
まあ、俺らが良い物を書けばいいって話だよな。

121 :110:02/01/23 01:08
>>118
作者スレがあった所で、
カミングアウトしない人はしないし、
また、カミングアウトしてもそれ以前の評価の低い作品に
マンセーが入る率は極めて低いと思うがどうか?

122 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:08
>>115
ケコーン……
考えときます。いや、いいか。

>>117
いや、そうとも言い切れない部分はあるよ。
最近気付いたんだけど、先入観って意外と強いんだよね。
逝ってよしが連続で五個も六個も入れられてるのを見たら、
そこに自分が何かを感じたとしても、「自分が間違ってるんじゃないか?」
って思ってその感情自体が隠されてしまう、ってことはあると思う。

前に、駄作評価だった作品に感じるところがあったんで良質を入れてみたら、
その後好意的なレスが付き出したりして驚いたことがあった。
結構、怖いと思ったよ。そういうところ。

123 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:09
>>120
なんか…今話してるの、いつものメンバーになってきたような
気がするけど、気のせいかな?

124 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:10
>>122
>前に、駄作評価だった作品に感じるところがあったんで良質を入れてみたら、
>その後好意的なレスが付き出したりして驚いたことがあった。
>結構、怖いと思ったよ。そういうところ。

それは普通にあると思いますよ。
以前イッテヨシ16連続爆撃を受けた時
それ以降は同情票じゃないけども以上に
青点入れてもらった記憶あるもん。

やっぱ先入観ってすごいでかいよね。

125 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:11
>>123 そうかも(笑)。
   ちなみに俺はT岡です(鬱)

126 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:13
sageでいきましょや

127 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:14
>>125
「弟」のほうね…。

で、先入観の話になって今思ったんだけど、
「タイトル」で損してる作者さん、随分多い気がするんだけど。


128 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:17
俺の場合、「タイトル」以上に書き出しで
決まっちゃうかなあ。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:17
んー、俺が思うのは、例えばある人が自分では最高の傑作だと思って、
全人格を掛けて魂まで込めた作品があったとして、
それを単純に読んだ人間が駄作、って割り切ってしまえる怖さなんだよ。
俺はさすがに怖くてそこまでの物は出せないで居るけど、
多分、出した人もいると思う。特に若い子で。
若い連中は(俺もだけど)文章とか基本的なところが未熟で、
そのせいで叩かれやすいと思うけど、叩いてしまうことで、なにか
芽が出かけた部分まで潰しちまう事になりゃしないか、と。
その部分は他の人には作用しないけど、特定の、ある人間にとっては
恐ろしいほどの身震いを感じさせる物なのかも知れない。
それは誰にも分からないんだけど、叩いてしまったら、
己をさらけ出している分だけダメージはでかいよな。
それで虎の点取りに向かうようだったら、なにか、重大な物を我々は失っているのかもねぇ。

130 :110:02/01/23 01:18
楽しそうだけど、今晩は落ちる。
んんじゃ、おやすみなさい〜。

131 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:20
>>130
おやふみ〜

132 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:23
>>129

>若い連中は(俺もだけど)文章とか基本的なところが未熟で、
>そのせいで叩かれやすいと思うけど、叩いてしまうことで、なにか
>芽が出かけた部分まで潰しちまう事になりゃしないか、と。

そりゃあ、叩かれたら痛いっすよ。大半の人はそれなりに今書ける最高
のものを書いて出したと思って出してるんだろうから。

でもさ、やっぱり無意味な誹謗中傷と有益な批評の違い
くらいわかるんだよな。それくらいのことで自信を失って
書くのを止めちゃうくらいの奴は、それはそれで仕方ない
のでは?

>それで虎の点取りに向かうようだったら、なにか、
>重大な物を我々は失っているのかもねぇ。

それは同意。ネタ作品やら、練った形跡もない
お気軽作品なんかは、書いててもそんなに練習には
ならないだろうからね。



133 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:24
>>129
それ突き詰めてくと、逆に虎の持ち味失って普通の投稿サイトにならん?

134 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:30
>>132
いや、それは違う。
俺は魂も何も込めてない、小手先だけの作品、
何をどうやれば受けるか、どうすればいいのか、
ほとんど技術的な問題にだけに関わった、
魂も何も籠もっていない作品で何度か300点を超えてしまったんだよ。
そんな時、これでいいのか、って思ってしまった自分が怖いんだわ。
正直に言えば、虎に出したのは40近くあるけど、どれも本気ではなかった。
本気を出すのが怖かったんだよ。
本気を出すって事は、本当に全人格を掛けるって事だから。
命掛けて書ききった物を、もし人にさらして、それがひどい物だと分かってしまった時の
ショックには耐えられそうもない。
そんなこんなで俺は逃げてきたんだと思う。
いくらか感想が付いて、誉められて、点数を貰えて、それで満足するようになってた。
でもそれは本気ではなかったんだよ。自分でもなんの価値も感じていない。
単なる書き殴り、書き捨て以下の物だったと思うよ。
だから成長もしてないしなぁ…… 何してたんだろうな。何のために書いていたんだか。
何を目指していたんだろう。もう思い出せないかもしれない。

135 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:34
>>134
確かに。
2chである理由がないよな

>>128
たとえば、印象に残ってるタイトルは?


136 :132:02/01/23 01:36
>>134 まあ、点数うんぬんのことは置いといてさ。

    本気じゃないとか言ってるけど、ずっと40作も
    例え短編といえども書いてきたんならさ、絶対に
    貴方の文章力は上達してるはずなんだよ。

    第1作目と第40作目を比べてごらんよ。
    それは少しでも作家に近づいたってことでいいんじゃ
    ないのかい?

    それとも、作家になりたい! 自分の書いた本が
    書店に平積みにされてる光景が見たいって気持ちが
    もうなくなっちゃったわけ?
    

137 :132:02/01/23 01:38
>>135 俺の場合、どうしても印象に残ってるタイトルというより
   印象に残ってる作品ってことになっちゃうなあ。

   それなら「青の傲慢・後編」とか「Dのいた夏」とかって
   ことになっちまうけど。

138 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:41
>>134
それはあなたの都合であって、
毎回毎回、魂を込めて書いている人もいるかもしれない。
あんだけ作品があるんだから、作者の考え方も千差万別。
で、あなたが心を込めていないのに300を超えた作品。
それだって、本当にいい作品だったのかもしれない。
書き手が苦悩したから良い作品があがるわけでないし、
書き手が適当に書いたからといって、駄作になるとは限らない。
要は、結果。読者がどう思ったかだし。

139 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:42
>>134
あんた虎に依存しすぎや……そこまで本気ならネットに出すのやめれ。
投稿サイトってのは、特に虎は、本気の作品出すべき所じゃないっしょ。

140 :135:02/01/23 01:44
>>137
「青の傲慢」はすごくタイトルセンスいいね。
新作の、「クリーム葬」も結構よかった。
内容はいまいちだったけどな。

141 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:44
>>136
いや、一作目より四十作目が良くなってるとは限らないんだよ。それが。
むしろ悪くなってる気がする。
評価の高い作品ほど、自分ではなんの心にも残ってなかったりするんだよ。
なんなんだろうなぁ。俺はここに投稿する前に書いた物の方が
今の自分の書く物よりもいい物だと思ってるんだよ。
どうすればその時の自分に戻れるのか、っていうのが一番の問題だったんだが、
いや、その前に書いた物もここで見せられる程の自信はないんだよ。
「自分がすごいと思ってるだけで、本当はゴミか?」みたいな。
少なくとも込められた気合い、っちゅうか、魂みたいな物はその頃の方がずっと上だった。

それに……作家になりたくて書いてきたわけじゃないんだよ。
自分が出会った素晴らしい芸術作品、文学にしろ、何にしろ、
少しでもそれに近付こうとして色々やってきたつもりだった。
作家になれるかどうかは問題じゃないんだよ。
たった一度でも、世界の誰かの心を、俺が打たれたのと同じぐらいの強さで自分が打つことが出来れば、
それだけで十分、なのかもしれない。
それが可能なのかどうかは分からないけど。

142 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:52
>>141
少なくとも虎は、投稿した後に起こり得る弊害も
作者が自分で処理しなきゃならん所っしょ?
漏れは、あんたよりずっと後に来た人間だが
それぐらいは分かる。

虎に求めるものを間違ってたんだべさ。
なら普通のサイトに行った方が良いよ。

143 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:54
>>142
同意。
だって、2チャンネラーの巣窟なんだから、攻撃されることを承知なはず。


144 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:59
そう考えると今の虎の利点ってなんだろうなぁ? 正直、何もないぞ(w
他サイトを馬鹿にしてた頃って、それなりに誇りがあったんかな?

145 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:59
>>153
自分が印象の強いタイトル(内容の良し悪しは関係なし)

魚鱗の影
迦陵頻伽
メロウ
月は湖面に紅く笑う
少女は愛を啼く


146 :132:02/01/23 02:00
自スレにカキコしてて遅くなりました(w


>たった一度でも、世界の誰かの心を、俺が打たれたのと同じぐらい
>の強さで自分が打つことが出来れば、 それだけで十分、なのかもしれない。

それがしたいから、作家を目指すんじゃなくて?





147 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:01
>>144
正直な簡素はくるよ。
自サイトで、「面白くない」なんてカキコ絶対ない。
(管理人さまは王様だからね)

148 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:02
>>142
サイトなんかもうどうでもいいんだよ。
もっと言ってしまえば攻撃だろうと駄作発言だろうと何の気にもならなかった。
だって俺とは関係ないんだもの。小手先で色々やってるだけなんだから、
いい点になったら「ひっかかったな」とか、駄作とか付くと「ああ、やっぱりな」
とかその程度しか思ってないんだよ。ホント。
こりゃ、普通のサイトとか虎とかの問題ではねーと思うよ。
ってかみんな作家になりたいのか?
俺程度が適当に書き殴ったので点が取れるような所で、
本気で作家を目指している人間がそれ以下、っていいのか?

>>143
知ってるわい。ラウーンジでコテーやってたことあるもの。

149 :132:02/01/23 02:02
プロのでもよければ大江の「芽むしり仔撃ち」。
スレ違いでスマナソ

150 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:03
>>148
結局は何がいいたいの?

151 :132:02/01/23 02:04
>俺程度が適当に書き殴ったので点が取れるような所で、
>本気で作家を目指している人間がそれ以下、っていいのか?

そういう問題じゃなくて、少なくとも俺にとって
「虎穴」とは文章の練習をするモチベーションを
与えてくれるところなわけなんだよな。

そういう意味での、人のうんぬんは関係ないよ。

152 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:04
>>144
それどころかネット上に流すことの意味もあんまりない気もしてるんだが。
作家気取りであれこれ言える、って事ぐらいしか。

153 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:07
>>152
でも、誰も読んでくれない小説書く気にはなれんぞ。
小説は、誰かに読んでもらうために書くんだからな、俺は。
そして俺は隠れオタなので、小説を読んで感想くれるオフの知り合いはいないんだ

154 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:11
>>148
>俺程度が適当に書き殴ったので点が取れるような所で、
>本気で作家を目指している人間がそれ以下、っていいのか?

いいんじゃねーの? 最終的に判断するのは他人だ。

ははは、解かったべさ。あんた覚悟が足んねーんだ。
作家になりたい奴ってのは、いざってとき自分をさらけ出す覚悟はしてるっしょ。
自分を見せる覚悟がないけど他人には自分を解かって欲しくて、
その葛藤を赤の他人や虎のせいにしてる。リスクを背負えない弱さをな。

たしかにサイトの問題じゃねぇべ。あんたの問題だ。

155 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:17
>>146
だから作家になる必要が何処にある?
じゃあもしその一本が書けたとして、後はどうする?
売るためだけにクソみたいな小説大量に書いてる「作家」たちを見てみろ。
作家になってしまったら金のために書かなきゃならなくなるだろうが。
俺にはその肩書きに魅力はあんまり感じない。

>>153
そりゃ仕方ないかな。

>>150
要約ぐらい自分でしろ。

もう正直に言うと、お前らのレスなんかいらんのだよ。
俺はその「一本」を書く可能性のある誰かにこれを言ってんだよ。
恐ろしい程孤高の小説が何処かで出来上がる可能性だけに向けて、このレスを書いてきたんだよ。
分からなきゃいいや。もう面倒くせぇし。

>>154
覚悟の問題とは違う。
それに別に分かって貰いたいとは思っちゃいない。
この世の何処かに分かり合っている人間が一人でもいると思ってんのか?
んな事でも思ってなきゃそんなアホみたいな事は言えんと思うが。
いんや、さらけだしたい相手か? ここにいるのは?

156 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:20
>もう正直に言うと、お前らのレスなんかいらんのだよ。
>俺はその「一本」を書く可能性のある誰かにこれを言ってんだよ。
>恐ろしい程孤高の小説が何処かで出来上がる可能性だけに向けて、このレスを書いてきたんだよ。
>分からなきゃいいや。もう面倒くせぇし。

何様だあんた(w
そういうのを机上の空論っていうのだよ

157 :150:02/01/23 02:22
>>155
言ってることが支離滅裂だから言ったのさ。
あんた、自分の発言、初めから読んでみな。
それとさ、レス入らんのなら、
はじめから自分の発言に対してのレスに反論する必要ないんじゃねえ?

158 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:23
>>155
恐ろしい程孤高の小説?
ぷっ(藁

159 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:24
つーか、その自信満々の300点とった作品とやら
をカミングアウトせれ。どうせ、下ネタ一発ネタの
糞みも満たない代物なんだろうが。

そんなもんしか書けないおまえが
>恐ろしい程孤高の小説が何処かで出来上がる可能性だけに向けて、このレスを書いてきたんだよ。
ってなんじゃ?

160 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:25
晒しage(は早すぎる?)

161 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:25
つーかネタじゃないなら、誰だか解かりやすいべさ(w

162 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:26
恐ろしい程、自意識過剰の凡人って感じ。はっずかしい〜。

163 :159:02/01/23 02:29
しまった。興奮してsage忘れてしまった(鬱)

164 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:31
>>156
机上の空論であろうと何だろうとそこに
賭けてみるべきじゃあないのか?
文学が存在する根本理由は何なんだよ。
カスみたいな小説でバカ喜ばすのが使命なのか?
だとしたらそんなモノに関わりたくもないな。

>>157
支離滅裂さを表現しようとした、っつったらどうする?

>>159
適当に探しとけ。
だからカスだっつうてるのに。
それで喜んでるお前らが滑稽なんだよ。本当に。
本気で書いた物をアップなんかするわけねぇだろ。

>>160
少し遅かった。

165 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:33
>>164
>支離滅裂さを表現しようとした、っつったらどうする?
ヨカタデチュネー

166 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:34
>机上の空論であろうと何だろうとそこに
>賭けてみるべきじゃあないのか?

ちゃんと推敲せれ。自分の言ってることの意味わかてる?

>それで喜んでるお前らが滑稽なんだよ。本当に。
>本気で書いた物をアップなんかするわけねぇだろ。

本気で書けなくなったって言ってなかった?

つーか、小学校のサッカー部時代からして
本気で出来なかったうんぬんって言い訳吐く
奴に限って実力が足りん奴が多いんだよな。

本当、徹底して支離滅裂な態度を突き通していらして
なんというか。



167 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:37
(1)
本気を出すのが怖かったんだよ。
本気を出すって事は、本当に全人格を掛けるって事だから。
命掛けて書ききった物を、もし人にさらして、
それがひどい物だと分かってしまった時の
ショックには耐えられそうもない。
そんなこんなで俺は逃げてきたんだと思う。

(2)
もっと言ってしまえば攻撃だろうと駄作発言だろうと何の気にもならなかった。

(3)
本気で書いた物をアップなんかするわけねぇだろ。



168 :167:02/01/23 02:38
>>166
一部被ったな(笑)

169 :聖人君子:02/01/23 02:38
まあまあ、いじめるのはこれくらいにしてやろうや。
俺達だって、どこかしら人生行き当たりばったりで生きてるとこ
あるしな。

170 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:42
>>166
バカだな。お前は脳味噌足りないのか?
誰がそんなこと言ったんだよ。
俺はキーボード叩いただけだろうが。
何にも言っちゃいねえよ。さっきから。

>>167
なにそれ?
そんなもの俺書いてないよ。
なんで同一人物だと分かる?
ハッカーでも呼んできたのか? え? 五本の指に入る奴だろ?

>>169
やかましいバカ。
昔の一万円札にでも載ってろ。

171 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:42
これくらいにしようyo!
まあ、俺たちもよくあるよな。
相手の反論に反論していくうちに
言ってることに矛盾が出てきて、
それを、わざとそうしてるんだって
うそぶくことなんて(w
かわいそうだロ(w

172 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:43
>>171 いや、俺はそうなった場合、素直に逃亡する(w

173 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:44
みんなでかわいそうな方のために、お祈りをしてあげましょう。

174 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:44
>バカだな。お前は脳味噌足りないのか?
>誰がそんなこと言ったんだよ。
>俺はキーボード叩いただけだろうが。
>何にも言っちゃいねえよ。さっきから。


そんなあ(爆笑

175 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:44
鬱で気弱な人格と、自信過剰な人格と、
無邪気に全レスする人格の三人がいるべ(w

まぁ荒れるから漏れはこれぐらいで寝る。みんな頑張って。

176 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:45
若いって素敵よね。うふふ。

177 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:47
そろそろ雑談スレでマターリ雑談しようYO!

待ってるYO!

178 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:47
若いって捨て棄よね。宇腐腐

179 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:48
>>155さん
>俺はその「一本」を書く可能性のある誰かにこれを言ってんだよ。
>恐ろしい程孤高の小説が何処かで出来上がる可能性だけに向けて、このレスを書いてきたんだよ。

その「一本」を投稿するのに、虎の穴は相応しくないということですか?
しかし、別に「人は気にしない。俺は俺で行く」という本当に孤高な人は、そもそも人に文章など
見せないし、評価も求めないような気がします。
それに、投稿するか否かは作者が、それが「恐ろしい程孤高の小説」であるかどうかは
読み手が判断することで、書き手に向けてそれを言うのは若干筋違いな気もします。
自分が「恐ろしい程孤高の小説」と思っても、それが読み手に伝わらなければ
ただの文字の羅列にしか過ぎませんし。
逆に、伝えたいことがあって、それが自分の文章で意図したように伝わるのかを「気遣い」
「お世辞」というフィルターなしに聞けるのが、虎の穴だと思っていたのですが……。

180 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:51
>179
マジレスしても無駄だよ。煽りモードに入ってるから。
奴のメール欄見てね。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:52
>>171
何言ってんだ。俺はお前らのレスも含めて全て予測済みなんだよ。
お前は要するに俺の手の上で踊ってるだけだって事だ。
精々泣きそうになって震えてるその声をyoでごまかしとけや。

>>172
いや、俺も普段ならそうする。

>>174
言ってねぇだろ?

>>175
バカヤロウ、んな分析てめぇにされたかねぇんだよ。
クソでもして布団被って寝ろ。オバケにでも食われちまえ。

>>176
あんま素敵でもない気もするが。

182 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:53
やっと読み終えたよ……。こんな楽しい会話してるなら教えてくれればいいのに。
とりあえず少し落ち着いたら? >all

小生、過去虎の穴に1−2度ほど本気で書いて投稿しました。
下手ですからそれは悲惨な状況でしたが、駄作だけど好きだよと言って
もらったのは、未だに印象に残っております。
考えてみると下手だという自覚があるからこそ、本気で投稿できたのかも知れない。

183 :15:02/01/23 02:53
>>181 まあまあ、そろそろ雑談スレでマターリしましょうYA!

184 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:55
>精々泣きそうになって震えてるその声をyoでごまかしとけや。
えーん、えーん(TT)

てなところで、私もそろそろ飽きたし移動しよ



185 :179:02/01/23 02:57
>>180さん
ありゃ、失礼しました。

186 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 02:58
>>179
やっとまともな奴が居たな。
そうだな、虎の穴は相応しい場所じゃないかもしれないな。
それは何故かと言うと、ここに来る人間は敢えて
「虎の穴の小説」を読みに来てる人だって事なわけであって、
それは他人の書く物を見てみたい人だったり、
単純に面白いモノを読みたかったりする人なワケだな。
そうすると必然時に最大公約数的に薄められた「いい小説」が
いい点とってくことになるわな。
どっちみちこりゃ、ここに限った事じゃねぇけどね。
いや、マニアックに受けるモノって実際は賞とかでサポートされることが多いから
実際のトコと比べたらその辺が少し弱いかなぁ……と。
そんなとこ。

187 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:10
なんだてめぇら、もう降参か。
結局その程度のレスしか返せないでよく俺にたてついたモンだな。
これだから一生「作家志望」なんだよ。
ま、お前らはせいぜいみみっちい小説でも書き溜めて
賞に出してジジババに金貢いで作家にして貰うんだな(w
ま、どのみちエロ小説とか書く羽目になるだろうけど。
それじゃあな。せいぜいチンカスでも掘ってな!
ヒヒヒヒヒ。

188 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:10
批評するときに良かったところもあったなら書いておくべきだと思う。
どこがどう良かったのか。例え変な作品でも一ヶ所でもよさげなところがあれば。

ガイシュツ?

189 :sage,誰も居ないので落書き:02/01/23 03:14
本気で書けば本気で応えてくれる人はいるわけだし。
本気で書いて駄作扱いされると1日ぐらいへこんでるけど。
逆に少しでも期待されると、次こそは満足させてやると思える。
例え1人だとしても。

190 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:19
>187
虚しい奴だな。

191 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:20
>190
レスこんだけ付いて虚しいも減ったくれもない。
嘘。自覚してやってるだろうよ、これぐらい。

192 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:20
>>190
相手すんなよ

193 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:26
メアドが虚しくってね。つい…。
本人、引っかけたつもりだったんだろうなって。
穴では相手にせんよ。こんな奴。

194 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:27
少女は愛を啼くの批判的感想って結構的を付いてるような気がする。
評価のいい作品の批判的感想は揚げ足取りに終始するものが多いけど、
これはそうでもないなと思った。

195 :179:02/01/23 03:27
>>186さん

レスどうもです。

>そうすると必然時に最大公約数的に薄められた「いい小説」が
>いい点とってくことになるわな。

虎の穴にはポイントを多い文章を読みに来る人もいれば、ただの暇つぶしの人もいれば、
本気で簡素を付けに来る人もいる、というこの読者層の広さが、虎の穴の特徴。
ポイントは、その作品が「虎の穴」読者層で求められているか否かを示すバロメータであって、
それ以上のものではないが、ポイントを元に読みに来る人も多いと言うことを、投稿者は
覚悟し、必要があれば投稿先を変えたほうが良い、ということでよろしいでしょうか。

ただ、個人的には、虎の穴は182さんが言っているように

>下手ですからそれは悲惨な状況でしたが、駄作だけど好きだよと言って
>もらったのは、未だに印象に残っております。

というように、ポイントが低くても、簡素によって「伝わらない」という挫折と「好きだ」と
言ってもらえた、即ち自分の文章を認めてくれる人がいるという自信を持つことができれば、
それはそれでいいんじゃないかな、と思ってたりします。

蛇足ですが
>いや、マニアックに受けるモノって実際は賞とかでサポートされることが多いから
>実際のトコと比べたらその辺が少し弱いかなぁ……と。

マニアックさに関しては、虎の穴は結構凄いような(^^;)
「erection」「愛と幻想のスペルマ」が受けるような文芸サイトは、なかなか
ないような気がします。匿名なので直感で感想がもらえる、というのが
虎の穴の良いところであり、間口の広さでもあるように思います。
少なくとも「世間体」「倫理」という理由だけで面白い小説を無視、中傷するような
ことは、他のサイトに比べれば少ないように思います。
あとは、本人がそれを伸ばそうとするか否か。自分のその手の文章が、お好きな人にはたまらない
という事実を、虎の穴は提示してくれます。あとは、書きたくなければやめれば良し。個人的には
「面白い」という感想が書く人間にとっては一番のサポートのように思えます。
あ、こういうマニアックさではないか(^^;)

196 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:34
>>195
そだね。本当だ。
作者の対応も気持ちいいや

197 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 03:38
>>195
確かに、「erection」「愛と幻想のスペルマ」なんかは、2ch向きだな(w

198 :182:02/01/23 04:15
いつか絶対、面白かったって言わせてみせるぞー・・ エコー エコー エコー

199 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 13:14
>>182
頑張れ(w

200 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 18:33
私の全人格をつぎこんだ作品
「維新ものがたり」
を投稿しました。この作品の評価によっては、
文学部への受験もあきらめるつもりです。(高校3年)
どうか批評お願いします!


201 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 18:56
>200
自分の進路ぐらい自分で決めようよ。
虎穴なんて2チャンネラー受けするモノが高評価だったりする所もあるし。
と言いつつこれから読んできます。

202 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 19:41
>>200
マジレスしとくが、文学部は、文章を書くことを学ぶ場所じゃない。


203 :110:02/01/23 19:57
>>129
昨日は楽しかったんやね・・・・。
落ちなきゃ良かった。

あー。一言言っとくけど。





おばかさん。




204 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 19:59
「erection」と「愛と幻想のスペルマ」は虎の穴の下品ネタ系における
草分け的存在(藁)だけど、微妙に読者層が違うような。
スペルマは女性だとなかなか読めないだろうけど、エレクトはまたりの簡素
読むと女性のものらしい書き込みが結構あるし。同じ男性生理を扱ったもの
でも、色々バラエティがあるもんだ(w

205 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:05
>>204
女性だけど、両方読んだよ。
「erection(愚息)」は確かに、
「愛と幻想のスペルマ」より好感が持てる。
個人的にはスペルマはあのねちこさが好きになれなかったりして(w

206 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:05
>>194
激しく同意。
っていうか、あれを評価してる奴らって、そういうことに気づかないで
雰囲気だけに飲まれてるんじゃない? 雰囲気だけの作品だし。
ガキ向けっつーか。
あんな空っぽの話にあれだけ点が付くんだからねえ。虎もダメだよ、
ほんとに。
簡素つけるヤツって、書き手でもあることが多いと思うんだけど、
こういう奴らって、文章が巧いとか下手とか、そういう次元で
ちょこまかやってるんだろうな、と思うね。

207 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:08
簡素読むとその作品のレベルがわかるな。ポイントよりも
そっちのほうがよほど雄弁だよ。
賛否のどちらかがレベルが高いことが多いし。それが、賛か
否かがその作品の象徴だな。

208 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:08
>>206
少女マンガみたいなんだよね。
その線の細さをどう捉えるかが問題だと思われ。
私は標準入れましたが。

209 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:10
「私は幸せだった。」「あけましておめでとう」の簡素ウランはすごかった。
「土中の孤独」も良かった。
別に簡素書きさんマンセスレをあげるまでもなく、言っておきたいことだ。

210 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 20:11
意味を追求するのも疲れるからねぇ。
雰囲気に呑まれた方が心地良い場合もあるさ。

大体、文章が巧い事を前提として、206は何が欲しいの?
何が詰ってると嬉しい訳?
参考にするから

211 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:12
>>206
おれも同意。
文章しか見てないじゃん。文章は、鍛錬次第でどうにでもなるけど、
もっと根本的な思想や物の見方とかはそうじゃない。
そして、それがさりげなく、あるいはしっかりと表現されていたって、
まるで無視。というより、見えてないのかもしれない。
平凡とか大したことないとか。読みやすいとか読みにくいとか。
文章を読んで揚げ足取りの添削してる場合じゃないよ。

212 :209:02/01/23 20:12
>>210
私も知りたい。
明確な回答きぼんぬ。

213 :209:02/01/23 20:14
さぁ、今日も派手に始まりました(w

214 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:19
>>210,212
206だけど。
そう言われると困るんだけどさ。文学に何を求めるかなんて
人それぞれだから。
ただ、>>211の言ってることは俺の言いたいことにかなり近い
と思う。
ここしばらくの作品で言ったら、方舟とか青猫なんかはかなり
中身のある作品だと思った。作品が持っているテーマの奥深さ
というのは、小説の評価対象としては大きいと思うけどね。

215 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 20:20
得点を稼げるのは皆に好かれる読み易く意味の汲み取りやすい、悪く言うと
凡作でしかない。思想やら視点やらを前面に出したものは好き嫌いがはっき
り分かれて、高得点には繋がらない。そういった作品が好きだという読者は
得点なんざ無視すべきだと思う。

216 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:22
贅沢言うと、好きじゃないけど評価はする、っていうくらいの
評価眼は持っててほしいね。

217 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 20:36
>>205
男の漏れでもスペルマは「気持ち悪いなぁ」とかオモタけど、あんたぁ
勇者だなぁ。女ってのは男が考えるよりも常にタフだ・・・

218 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:39
>>214
青猫は母子関係、方舟は社会と自分の関係かな、簡単に
まとめちゃうと。どっちも普遍的なテーマだよな。それを
正面から書いているというのは立派だと思うよ。

219 :205=209:02/01/23 20:49
>>217
以前ネタ作品を書くときに、「The Firm」にも眼を通しましたが、
…何か?
個人的には、「夢芝居」見たいなのが好き(w

220 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 20:52
小説には、読者の中の何かを解き放つものが必要だと思う。

221 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 20:54
コンビニで解き放たないように

222 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:00
「小説として」面白いかどうかで評価している人と、
そうじゃない視点から評価している人がいるように思うよ。
てっとり早く言えば、2ちゃんの発言で面白い、似たようなレベルで。
だから、小説としては?と思う作品にも思いもかけないようなポイントが
付いたりする。
まあそれはそれで、虎の立ち位置からして仕方の無い事かもしれない。

223 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:13
>>222
「2ch的な・・・」が嫌なら、どこに行けばいいですか?
真面目なサイトってあります? 
真面目だけどレベルが低くても大丈夫なとこ。
「作家でごはん」はキモイから嫌だ。その他に。

224 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:17
>>223
ほい、真面目なサイト。もっと人が来てもいいはずの場所。
荒らすなよ〜(w
ttp://www.interq.or.jp/red/chuta/index.html

225 :223:02/01/23 21:21
>>224
ありがとー。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:21
>224
223じゃないけど、そこ簡素が義務的になっててやだ。

227 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:24
確かに2ch的な簡素や評価もあるけど、
虎はこういった文芸批評サイトの中ではかなり忌憚の無い
意見を聞ける場所でもあると思う。本音が出やすい。
簡素も玉石混合。匿名だからね。そういった意味では貴重かと。

228 :223:02/01/23 21:25
>>224
なんかいいところっぽい。
矛盾してるようだけど、こんなところにリンク張って欲しくなかった。
荒れたら嫌だから(w

229 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:32
玉石混合、って言う人多いな、この板……
そのうち「独壇場」みたいに間違いがホントになっちまうんだろうか。

230 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:33
>>222
私は面白ければいいな。ヽ( ´∀`)ノ
あと、「書ける」作者さんと踏んだら、
途端にコメントが厳しくなってしまう。
某作者の40本投稿作品(の一部)の評価はこんな感じ〜。

【マンセー】1
【良質】3
【標準】9
【無評価】8
【駄作】5
【逝ってよし】0

書き手としては、穴の水準から行くと、いい線行くと思う。
でも本人の言ったとおり、確かにある一定のラインから上に
行ってないというのもよく解る。立て続けに読んでいるとね。

>>227
この間私もチェックされたけど(w
玉石混合→玉石混交

231 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 21:53
雑談スレから引っ張ってきた。
65 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 03:30
虎の穴あたりから
女性キャラで引いてしまったもの、男性キャラで引いてしまったもの、
逆に男性(女性)キャラで引かなかったものを覚えてたら挙げるというのは?
サガスノメンドイカ

232 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 21:53
いい年こいたオッサンがヽ( ´∀`)ノ なんか使ってんじゃねぇよ。
気色悪い。

233 :ヽ( ´∀`)ノ の人。:02/01/23 21:58
>>232
あ、なるほどそうなんだ。なんか繋がった(w
傾向スレの過去スレで殺伐した時に、「てーかテキトー」って
書いてこの顔文字を作ったのが私。因みに女です(w
で、これを気に入った人がいて、「俺も使う」とか言い出して、
「好きにしれ」状態になったのだ。だから、これは誰が使ってもいい顔文字。
コテハンの意識もないので、例えば>>232が使っても全然オッケイだよ。

>いい年こいたオッサン
またりの「愚息」の簡素ウランをみたのかな?

234 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 22:09
>>232
せっかくいい流れできてたんだからさ、
もう少し建設的なことを言おうよ。
批判するにしても、やりかたがあるでしょ?

235 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 23:21
雰囲気だけの小説でも、別にいいと思うけど。
面白いと思う人がいるんなら。
売れてる作品を、2chは批判しがちだけど、
どれだけ自分が駄作と思っても、世間は評価している。
たとえ、世間が流行に流されるだけであっても、
流行を作れるのは、その作品にパワーがあるからだと思う。
負け惜しみに聞こえるな。
たとえば、私はスレイヤーズを駄作だと思ってるけど、
同時に凄いとも思っている。

点数主義というわけじゃないんだけどね。

236 :名無し物書き@推敲中? :02/01/24 00:02
ヽ( ´∀`)ノ =愚息作者?

237 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 01:57
>>235
なんか勘違いしてない?
雰囲気だけの小説をクソだのなんだのと言ってても、
そんなのは所詮は個人的意見に過ぎない。そうわかった
うえで言ってるんだよ。マンセーだという人もいれば
クソだという人もいる。当然じゃん。
なんだね、負け惜しみって(w

238 :236:02/01/24 02:01
>>236
うんにゃ、私じゃない。「愚息」簡素ウラン作者レスでヽ( ´∀`)ノ を使ってたのを
偶然ハケーンしたので。

でもまあ、和み系顔文字の一つでも使ってみるのも肩の力が抜けていいよ。

239 :ゴメン、238の名前欄「236」→「233」だ。:02/01/24 02:26
>>235
「スレイヤーズ!」は、あの路線を新規開拓した時点で偉いわけです。
冷静に考えて、作品評価の殆どはその点に集約されるんじゃないでしょうかね。

240 :235:02/01/24 03:17
>>239
うん、それは私も思う。
その上で、上記の発言をした。
作品の質、目新しさ、インパクト、
どの点を読者が評価したかは関係なく、
売れた人=偉い
といいたかったの(w
……しっかし、我ながらすごい商業主義に固まった言い方みたいだ
私の考え方も偏ってるな。

241 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:31
>>240
理想主義に走りすぎる人は今の世の中受けません…
ごはん食べてたり、食べようとしていたりしている人は特に。

ま、自分の心の奥底の声の見分けがつくくらいの「何か」は
やっぱり必要だけどね。

242 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 04:15
他人に読ませるためには妥協は必要。
結局のところ自分の気持ちを100%表すなら創作なんかする必要はない。
そのまま書いて、そのまま読んでもらえばいい。
ただそんなの読んでくれないし、よしんば読んでくれたとしても伝わるかは不明。

メッセージを小説という媒体に折り込むなんてめんどうくさいことをするのは
読んでもらうためには他ならないわけで、
あとは読ませることと、自分の気持ちの間のどこに線を引くかで決まる。
線の引き方ももちろん大切だけど、両者をうまく折り合わせないと
餌で釣って説教する、なんてことになりかねない。

商業作品ってのは読ませるの割合が高めだったり、
100%だったりするものだと考える。

243 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 04:27
そりゃ才能がないヤツはね。

244 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 16:05
理想を貫けない奴は所詮その理想もたいしたことないよ

245 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 00:56
難しい事は解らないけれど、
自分の書いたもので人が何か感じてくれると
嬉しいなあ〜…ヽ( ´∀`)ノ

246 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 02:35
通常の新人賞では予選落ちした他人の作品て読めないじゃん。
そういうの読めるのが虎の穴の利点だと思われ。

247 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 02:53
新人賞の応募作のうち、読むに耐えるものは一割程度だそうだね。
なんだか安心するよ。

248 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 18:15
亜麻色の髪の女
というのを投稿しました。
詩集ですが、
真面目に考えて作りましたので
読んで下さい

249 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:12
虎にあるのも、読むに耐えるのは1割くらいだけどな。

250 :駄作を叩くスレから移動:02/01/27 02:19
逝ってよし→この作者にだけは作家になって欲しくない。
駄作→文章の推敲が甘く、話も好みではない。
無点→可もなく不可もなく。触れどころがない。
標準→一通りきちんと話になっていて、文章にもそつがない。
良質→プロ並の文章。もしくは駄作だが、光る何かを感じる。
マンセー→お金を払わせてください。

俺が点数つけてたころは、こんな感じでかなり主観が色濃く出てた。
ちなみにマンセーと逝ってよしは付けたことがないなぁ。今は点数は入れないし。

問題の駄作の基準だけど、一転して良質になったりする。このパターンのは
覚えてるかぎりだと「哀しいマトリョーシカ」「九つの終わり」かな。
お気に入り、のような感覚が強いなぁ、良質は。たまに標準より評価が甘い。
向こうの820と同じかな。

251 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 10:09
本屋に並んでいるのも、読むに耐えるのは1割だな。

252 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 02:25
>>251
そりゃ誇張だろうよ

253 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 16:14
>>252
おまえと一緒にしないでくれよ!

254 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 20:27
貫けない理想は大した事ないよ

255 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 21:43
「少女は愛を啼く」は前に話題になった「孤独な大時計」に似てる。
孤独な〜よりも文章はずっと上手いと思うけれど、物語の世界観が
漫画的で、それを共有できる人にはすんなり入っていけるという点で。


256 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 07:05
>>251
実際に全部読んでから言えよ

257 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 15:59
>>256
君も全部読んでから否定しろよw

258 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 16:10
>>257
そういう黄みだって!

259 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 16:22
>257

>256は否定はしてないYO!


260 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 17:20
落ちつけ、お前等。まずは俺の靴を舐めろ。

261 :小野先生:02/01/29 17:59
君たち、メクソハナクソ談義はよして、
小野先生のシリーズを話題に上げなさい!!

262 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 20:32
ここの奴らは詩がわからないのか!
亜麻色の髪の女をじっくり読め!

263 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 20:51
>>262
あれが詩の世界というものなら
ずいぶんつまらない世界なんですね。
詩って。
あんな型に囚われないと詩ってダメなんですか?
感性が違うのかね?

264 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 21:00
カスにレスするなよ
嬉々として反論するだけで
内容なんてないんだし

265 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 22:21
>>262
この人、亜麻色の髪の女を皆に批判してほしくて、
わざと煽るような発言したんだと思うけど?

266 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 01:32
僕の作品は素人離れしているせいか、あまりレスがつきません。
畏れることなく書いてほしいのに。
やはり僕のような人間は、投稿サイトには不向きなのかも知れません。

267 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 08:43

小野先生か?

268 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 09:12
妙に簡素数がついてる「束縛と解放」とか「天国と地獄」とかってどうよ?
ああいう幼い感じの文章だと、みんな逆に応援してやりたくなるのかな?

269 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 12:08
「束縛と解放」
テーマはともかく文章は幼くないと思うが。

270 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 20:14
>>268
ああいう青臭さは嫌いじゃないよ。
あの人にはもっと広いテーマに挑戦して欲しいね。

271 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 14:19
某スレで知ったけど、とんかつの簡素にある「カレー小説の主人公、男説」
に笑った。まぁ、途中までは叙述トリックで男として読めたんだけどね…

>私は、静かな母の微笑みに見守られながら、少女時代を過ごした。

こんな記述もあるので、完全な読み違えです(w

272 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 18:35
カレーに飽きたら、次は・・?って考えてる、ハイ、あなた! に。
♪さあさ皆さん、皆の衆、あ、どうしたぁー♪
♪僕の小説見てくれよん! あ、ホイの♪
皆様、ごきげんよろしゅう〜〜〜〜 _(__)__(__)__(__)_
_(^◇^)_  私、この度
「小野先生 パンティ泥棒篇」
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020203182931
の出し物を引っさげてまいりましたものでございまする。
皆様の厳しくも温かなお励ましを期待いたしております。
どうか、どうか、よろしくお願い奉りますです!  _(__)__(__)__(__)_

273 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 18:43
「これは文章上手い! プロか?」
なんて作品ある?

274 :名無し物書き@推敲中? :02/02/01 19:06
プロっつってもピンキリだからなぁ。

ある程度以上の文章なら結構あるけど、やっぱり素人ながら断筆を
思うような超絶なものは無いかもね。漏れが分からんだけかも知れんが。

275 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 20:19
>273
捜す手は面倒だけどあるよ。
1、お薦めスレを全部読んで「トラップ」扱いを受けた作品をみてみる。
2、穴の関連スレを過去スレまで遡ってみて絶賛された作品をみてみる。

過去何度も出た質問。
いちいちタイトル挙げるのめんどいのでやり方だけ。
手抜きでごめんよ。

276 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:31
自分が「面白い」と素直に感じても「この作品がおすすめだよ」とは言いにくいのが
この板の悲しいところ。
そんなこと言ってしまったら、
「オマエはこの程度の作品に感動したのかよ!オマエはレベルが低いな!」と
思いっきり煽られる危険性がある。
さらに酷い場合には「自作自演か?」とまで言われることもある。

277 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:33
自作自演らしきものが横行しつつ、
それを見つけんとばかりに必死なイコール厨房もひしめきあう。
それが創作文芸

278 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:40
過去何度も何度も同様のレスをつけているが、
少なくとも虎の穴で水準以上のレベルを保っている作品の作者は、
褒められつけているので、作品の簡素ウラン内で自作自演などという
さもしいことは、「絶対に」やらないものだ。
本当に作品に対して自作自演をやってしまうのは、
むしろ作品自体を読んでもらえない作者なのではないか?
今は作品のアップ率もあがっているから、
余計に評価の貧富の差が広がっているような気がするが、どうよ。

279 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:41
簡素でさんざん誉め倒したあげく、最後には「評価は標準です。」

280 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:44
>>279
いいんじゃない?それもありで。

281 :名無し物書き@推敲中? :02/02/01 23:46
いいじゃん。
マンセーの一言よりもさんざん褒め倒された方が個人的には嬉しい

282 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:50
でも、作者として一番嬉しいのは、
痒い所に手が届く、質の高い批評を貰った時だと思う。
そういう人から「良質」頂いたりするとすごく嬉しいもんだよ〜♪

283 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:52
まいうー

284 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 23:56
>281
でも、さんざん褒め倒されてた今までの言葉はなんだったの?
無理やり良いトコさがしてくれてたわけ? 
って思ったりしない?

285 :名無し物書き@推敲中? :02/02/01 23:59
>>284
無理やりいいところを探してくれるような良い人と、匿名投稿BBSで
出会えた事を喜ぼうよ(笑)

286 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:00
いいとこ探してくれる簡素書きさんに巡り合える幸運をかみしめなさい。


287 :名無し物書き@推敲中? :02/02/02 00:02
ケコン?

288 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:08
>>285-286
おお、人様のケコンを見るのは久しぶりだ(w

あと、この間の「鉄塔」と「明日への再会」の
奇妙なリンク状態もそうなんだけど、
作品自体がどっかケコンしてそうな相手を見つけるのも
それはそれでまた楽しい。かなり読んでないと解らなかったりするけど。

289 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:08
>287
それ聞くと「そういやここ、2ちゃんねるだったんだなと思い出すよ。」
>284
そういう評価、俺よくやるよ。ていうかここ最近、良質つけたのは「死んじまえ」のみ。
基本的にまた書いてきてほしいな、頑張ってるな、て思うのにはがんばっていいとこ探して書いてる。
そうやって二度と投稿して欲しくない作者と差をつけてるわけだ。
多分君の作品もそう思われたんだYO!

290 :ぽりあんな:02/02/02 00:09
あなたのいいとこ?
わたしにも見つけられないわ

291 :284:02/02/02 00:11
出会えた事を喜ばなくちゃなのね(笑)
私は別に無理に褒めて欲しくはないなぁ。
自分が感想書く時に褒める気持ちが大きければ
それは間違いなく良質だもん。
ちゃんと読んでるなと分かる感想ならそれでいいかな。

292 :284:02/02/02 00:12
誤解されているようだけど、
私は褒め倒されて標準入れられた経験はありませんよ(w)

293 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:16
読む人より書く人の方が多いんじゃないか?と思えるほど投稿数が多い。
そして、感想が少ない。
まあ、こればっかりは嘆いたってしかたがない。

294 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:16
単純に「ポイント評価」の厳しい人だったってことは考えないん?
その人が良質入れるときは、そりゃもう、すっごい誉め方なんだよ、たぶん。

295 :294:02/02/02 00:19
あ、294は上の話題のレスね。

296 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:20
>>271
っていうか、あんなくだけた口調の男が一人称で「私」なんて
いうわけないじゃんなあ?


297 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:21
ポイント評価の厳しい人。というとな。
そういう方は大抵、簡素の質がとても高い。
中にはポイントつけない人もいる。

質問。
みんなは過去何作、「マンセー」入れた?

私は3作のみ。

298 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:25
俺はけっこう入れるけどね。
最近だと「あけましておめでとう」「青猫」「方舟にて」だな。
……とこう読むと、女性が主人公の作品ばっかりだ。
しかし、方舟の作者がとんかつ作者だというのは本当に
驚いた。

299 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:27
マンセーはまだ入れたことがない。

300 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:28
>>298
それって最近のばっかじゃん(笑)

301 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:28
最近だと、って言ってるじゃん……

302 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:29
>>300
「最近だと」ってことわってるよ、298は(w

303 :302:02/02/02 00:29
うわ、ケコンか(w

304 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:30
ケコンか?(w

305 :300:02/02/02 00:30
>>301
ホントだ。
297の過去ってのが離れてなかった
スマソ

306 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:31
うへー、本格的にケコンだ(w

307 :名無し物書き@推敲中? :02/02/02 00:34
なんだこのおめでたさは(w

308 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:43
ケコーンはいいから、評価の傾向について語れや。ゴルァ
ちゅーことで、やっぱり漫画っぽいのがウケるのか?
だったら宇津山車脳

309 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:48
>>308
マイペースで純文書いてますが、何か?

310 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:50
漫画っぽいって例えばどれや。

311 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 00:54
みんな明日は仕事(or学校)が休みなもんだから、珍しく書き込みが活発だね。

それはともかく。
俺はマンセーはつけたことがないし、つける気もない。
これ一個つけただけで、得点が一気にあがるから、他人の「駄作」評価を
ひっくり返しちゃう可能性があるでしょ。
評価をつける人の人数が少ないだけに、自分の主観的な評価がその作品全体の評価を
決めてしまう可能性があるのは怖いことだ。

312 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:02
そういうもんだ。マンセーだと思ったらマンセー入れる。
これ基本。

313 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:20
虎で受け狙ってもスタイル崩れるだけだよ。
ポイント低くても良いじゃん。いい作品にはいい簡素が
つく。

314 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:29
いい作品にいい簡素がつくとは限らんぞ。
タイミングが悪かったりすると読んですらもらえない。

315 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:32
>>313
同じ考えの人がいてウレシイ。そのとおりだと思います。

316 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 03:25
誤字てんこ盛りの作品に、マンセー入れるのだけは勘弁してホスィ。

317 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 03:52
多少誤字があっても、その他が素晴らしければ俺はマンセー入れるよ。

318 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 12:10
結局、マンセーの個数について、
皆明確な回答を出さないってことか。う〜ん。
穴に来た時期もばらばらだし、作品読んだ本数も違うしね。
ちょっと愚問だったな。ごめんよ、みんな。


319 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:30
agetoku.

320 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:19
マンセー入れた数、覚えてない人もいるのでは。

321 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:20
>>320
そういう人もいるね。
なんせ、虎の穴に投稿した自作すら、覚えてないって人もいる位だから…


322 :名無し物書き@推敲中? :02/02/02 22:23
簡素にオナニーって連呼したいお年頃の子がいるね。

323 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:27
自分がオナニーしたい年頃だからそれしか思いつかないんじゃない?
でも、オナニーしかできない可愛そうな厨房だから
追跡・追求するのは可哀相だと思われます。

324 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:47
ちゅーわけで放置か(藁

325 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:24
>>322
いいとこに気づいたね。
確かにそうだ。「作者のオナニーはもう結構」て感想が多い。

326 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:47
自分が長い簡素欲しかったので、人のとこに長いの書いて来た。長いと言っても当社比であるけど。

実はさっきまで、穴で公開するより自サイトの方がきちんとした厳しい批評がもらえるかもしれないあーなんて思っていた。(歯に衣着せない人が周囲に多いんです)
しかし、実際簡素をつらつら書いていて思う。
ああ知り合い相手だったら、こんなとこまで突っ込めないなあと。
もしくは自分が知人に細かく突っ込まれたら、相手の文章力や読書歴を知っているだけに反発してしまうかもなあと。

なるほどやはり穴は素敵な所であるのです。大好きだ。
簡素さえ付けば。

327 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:48
改行忘れすみません。

328 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:57
>326
簡素付けて欲しいのならつけてあげるよ。今簡素書き修行中だから。
このスレで自作の名前挙げる気があればだけど。

329 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 04:11
>328
おそるおそる言ってみます。
「埋葬腐葉土 」です。
あらためて訊かれると、どうしてだか心臓縮みますね。ノミだ。
よろしくお願いします。

330 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 04:14
ああ、ごめん。それもう付けた。2個目。
修行中の癖に偉そうな簡素なのは許せ。
結構良かった。自サイトにもいいけど、また虎にもアプしてね。
寝ます。

331 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 04:35
>330
そうでしたか。簡素、肯ききながら読みました。
精進致します。有難うございました。
簡素はえらそうなのも歓迎なのです。
おやすみなさい。

332 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 16:38
駄文しか書いていない立場の漏れとしてはどんな文でも
作者のオナニーに終わらないように意見が欲しいもんだ

333 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 16:40
>332
デハ・・・
カキコムマエニ シンコキュウスル クセヲツケヨウネ!

334 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 16:47
今日は、簡素書きにとっては苦痛の日だな。

335 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 23:32
なんだよ、あの量は〜……あんなに読めねぇYO!
何か、いい方法ないんかなぁ?

336 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:03
俺は二度と来てほしくない人には「2度と投稿するな」って
書くことにしているよ。小説読んだ感想がそうなんだから、
そう書くことには問題ないと思ってるけどね。

337 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:07
>>336
それは不味すぎるんじゃないの?
いくらなんでも。
二度と投稿して欲しくない人の場合は
最初から読まなかったことにしたら?
感想も入れないで。

338 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:19
まあでも……
あまりにも適当な投稿をしてる作品には、
そう書きたくなる気持ちもわかるよ……はぁ

339 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:19
まずいかな。なんでまずいんだろ。
小説読んで、「2度と投稿してほしくない」という感想を持ったら
簡素欄にそう書く。べつに俺の簡素にどれだけの強制力や
拘束力があるわけでもないし、一個人の簡素に過ぎないんだから、
まずいことはないと思うけどな。

340 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:23
>>339
書くのはいいんだけどさ、
やる気はあるのに目も向けられないできの
相手には書かないで上げて。

341 :336ではないが:02/02/04 00:25
今さらこんなことを言うのもなんだが、批評欄でも感想欄でもなく「簡素ウラン」なんだよな。
「感想欄≠簡素ウラン」というところに簡素書きの自由があるとも解釈できるわけで、
そこが虎穴のいいところだと思うんだけど。

342 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:32
>339
気持ちはわかるんだけどね。
ネタかも知れないけどマジレスしとくよ。
拘束力はないのもまあもっともだし、書きたい人が書きたいように書くのが
簡素だとは思う。で、作者の顔色を伺う必要も特にない。
ただ、それをやると、少なくともここで自分の意見を述べちゃったら
「なんだ、この簡素書きは荒しじゃなくってマジレスだったんだ」
と思う人もいるわけ。339自身が低く思われるんだよね。
まあ、339の評価基準もどこにあるか解らないけど、
相当な自信家だと思う人もいるだろうしなあ。

本当、たくさん簡素をつけていると、つけるたびに思ってくる。
自信持って書き込んでも、それが作者の身になるのか、ならないのか。
ならないとしたら無駄ではないのか。書きたいから書くというのも
一つのスタンスだけど、簡素は受け取る相手がはっきりしてるし、
傍観者もいる。それをどう自分で位置付けていくかだなあ。

長レススマソ

343 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:37
>>339
君自身には強制力や拘束力はないかもしれないけど、
その言葉にはかなりの無慈悲な威力がある事を考えて。

344 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:47
>>341
よくわかんない

345 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:51
>>344

>>341ではないが、「簡素ウラン」というのは、
2ちゃん的な、匿名性の利点を重視した、
自由な感想や批評をつけられる場所という事ではないだろうか?

346 :私もよく解からんけど…:02/02/04 00:52
>>344
普通の投稿サイトの感想欄と違って、多少はっちゃけても良い、ってこと。

347 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:04
てゆうか簡素なんて自分のためにつけるものですし。
自己顕示したい、叩きたい、面白かったので次も読みたい、虎の穴のレベルを保ちたい(藁
物書きにとっちゃ他の物書きなんて皆ライバルでしょ。
切磋琢磨し合う関係だって結局はお互い相手を利用してるってことだし。
わざわざ見も知らぬライバルのために自分の大事な時間使って簡素書け!なんて要求できないよ。

348 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:06
>347
イマイチあなたのは論点がずれてるような気がするのだが
気のせいだろうか?

349 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:10
>>348
たぶん、二行目までが他へのレス。以降が独り言。
覚ってやれ。

350 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:11
>>348
いや、一面の真実をついていると思う。

351 :347:02/02/04 01:16
上のほうで簡素つけられる作者さんの事考えて簡素書いて、ってニュアンスの発言してる人いたから。
違うぞ、簡素は自分のためにつけるものなんだ、って言いたかった。
ちょっと嫌な感じのブサイク文学少女装ったネタレス。
覚っやれって何?2ちゃん用語?意味知りたい。

352 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:22
>>351
あんた、言葉がおかしいよ?(言ってることもおかしいけど…)
解かりやすく書いてね。

353 :ナナシ解体新書:02/02/04 01:26
>351
さとってやれ、だと思いますよ。

354 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:27
>>351
最近あなたのような年齢と性別まで設定した
ネタレス職人さんを見かけるんですが、
ここのスレでは受けないと思いますよ・・・・・
議論スレだし。

355 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 01:29
覚るの意味もわからない奴がこの板に来てるのか、最近は……(絶句

356 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 18:09
カクってやれ

357 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 18:33
感想付くって事は作者にとってはいいことだろうけどさ、
自分が感想書いてて気付く時があるんだけど、
得点の高い作品ほど
お前はあと5年ほど経ってから出直せよ っていうような、
恐ろしく読解力や人生経験の足らないと推測される感想がいくつかついてるよね。
同じ感想書きとして時折憤りを感じちゃうぞ☆

358 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 21:30
>>357作品を読んでどう感じるかは人それぞれだけど、
そういう明らかに厨な簡素を見ると悲しいよね…
得点の高い作品に逝ってよし爆弾落としたり。
作者は、自分にとってためになる簡素を選ばなきゃいけないわけだけど
たとえ内容を読まずに書いた煽り簡素だと分かっていても
それなりに自信なくしたりする人も居ると思う。
だからあなたのような人に簡素つけてもらうと嬉しいよ。

359 :357:02/02/04 22:01
>358
でもあんまり感想欄内で争いとかしたくないし、
(かえって荒らされそうで)
そいつ呼び出して説教できないのが悔しい。
つけられた作者さんは、
いくら2チャンとはいえちょっとはへこむよね。
感想について叩くスレがないのが残念。

360 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 22:35
>359
スレ立ててもいいんだけど、泥沼になりそうで嫌かも…w

361 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:05
>360
ここでやればいいのではないか? 何も問題はないだろう。

362 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:37
>>361
この話題は延々とループしてるからな。もう、そろそろスレ立てて良いと思うんだ。
「簡素書きマンセー」スレは、本当はそういう形で立てて欲しかった。
簡素を語るスレとしてな。

363 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:40
簡素書きマンセーって言っても、
煌々しく目立つのが嫌いな簡素書きさんもいそうだったしね・・・・・

364 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 16:27
簡素ウランで簡素書き同志が盛り上がって(というか対立して)
その煽りでどんどん作品を悪く言うような方向へ行ってるようなの見ると
作家さんが可愛そうになってくるな……(ボソ)

365 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 17:01
維新ものがたりの作者です。
皆様の批評を受けて、新たなる傑作を作りました。自信あります。

「クレイジーゴースト」です。

前作より小説技法は上がっています。ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。
推敲も二日かけました。はっきり言って本当にいい作品です。
僕はこれを新人賞に送る予定です。jajan

366 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 20:29
>>364
そうとも限らないんじゃない?
作者さんにとって一番怖いのは
簡素が淡白になってしまうことだよ。
「面白かったです」「よかったです」で
修行の場所とはいえないよ。
それから、穴が厳しすぎて辛い人は、
去っていく。

367 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 22:40
>366
うんうん。
まるっきり的外れな感想とかに、
フォローしてくれるような感想がついてると嬉しくなるよね。

368 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 07:36
>>366
でもさ、ただ一言「面白い」は
最高の賛辞だろうな、と思ってみたり。


369 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 09:58
青春ものにみんなひどく拒否反応起こすよねw
「虫酸が」
「オナニ」
とかさ。

370 ::02/02/09 12:44
おいおい!
小野先生に新作ができたみたいだぜ!
虎の穴に直行だ!

371 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:27
直行って……何しに?

372 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:50
370じゃないけど「371君それはいい質問だ」

373 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 00:03
ワイルドあげ(わ.

374 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 22:50
小野叩かれてるみたいだけど、どうして?
面白いのに。

375 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 22:55
小野先生は初登場時の態度が悪かったから、
正しく評価されないのだろうね。

今でも穴の関連スレに新作投稿のたびに
仰々しい宣伝文句を並べてアピールする。
それが大人からはウザがられ、厨房からは叩きの的として喜ばれる。

376 :名無し物書き@推敲中? :02/02/10 23:01
作中の下品な単語を置き換えれば、標準以上の評価ができる作品だと思う……のは俺だけ?

377 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:02
>>376
問題は作者にその気が一向に見られないということだ。
一連の作品はネタのつもり…らしい。

378 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:02
小野はある種の愉快犯に見えるからむかつかれるんだろう。

379 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:03
しかもネタ職人としての腕は
かなり悪い……。

380 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:04
イタタ…あんたら、駄作を叩くスレで語った方がいいんじゃないか?

381 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:06
……別のお題を持って来たかったのだけれど、
やっぱやめときなさいってことなんでしょうか?

382 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:24
穴関連スレ閑散としているようなので、
ひとつネタを振ってみることにしました。
というか、本当は、やめようかぁと思ったんですけれど。

「少女は愛を啼く」と「迦陵瀕伽」の共通部分は多いと思いますが、
これに関して思ったことがあったらあげてください。

383 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:27
「少女マンガみたい」
「萌えを狙っている」
「文学チックではない」

読んで喜ぶのはガキだけだとおもわれ

384 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:30
>382
設定が、安易だと思う。
鳥人間とか、リアルタイプ人形とか。
というか今まで散々言われてきたことなのに、何を蒸し返す必要があるのか問い詰めたい。

385 :382:02/02/10 23:35
少女マンガみたいというのは、
皆思っていることかもしれませんね。
登場人物がいい具合に美しかったり、都合よくことが運んでいったり、
それなりに色気のあるシーンがあったり、
退廃的だったり。
こういう共通性を見て、皆さんはどう考えるかということを
聞きたかったんです。私は2作ともとても好きですが、
ただ評価するだけでは勿体無いので、傾向スレでまとめて考えるべぇと
思い立ってここに来ました。

386 :382:02/02/10 23:38
>>384
>今まで散々言われてきたことなのに、何を蒸し返す必要があるのか

おっしゃるとおりですが、ただ作品をアップして、批評を貰って、
それなりに板で叩きも擁護もあって、
それで作品が終了するだけというのも惜しいなあと
思いだしたのです。
あと、私は2作の作者さんではありませんので、
誤解ないようにお願いします。

387 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:39
今夜のお祭りはここ?

388 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:42
キタ────────(・∀・)────────!!


389 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:44
今、穴を久しぶりに見てみたらスゴイ事になってるんだね。
少女は愛を啼くみたいなモノがすごい評価を受けてるねえ。、
ちょっと少女漫画的だが結構イイんじゃないかなあ。こーゆーの好きな人は。
今、ひととおり見た中では”魂の居場所”が読み物として群を抜いていると思ったが
批評、評価の傾向スレ的に見るとどうなのだろうか

390 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 23:56
「少女は・・・」については語りつくした感があるような。
ああいうモノをただ良いと言い切れる人を私は若いと思ってしまう。
もちろん年齢という意味ではないよ。

391 :382:02/02/11 01:00
すみません、席外していました。
それで、まあ、ちょっとあれだとは思ったんですが、
実は「林檎樹の誓い」なる作品を投稿したのは私です。
上記2作品に関するネタふりのようなものを作品で問い掛けたんですが
まあ滑ってしまったわけでして…お恥ずかしいです…。

なんのことはない、ドナドナ話にも拡がりがほしいなあと
思ったわけでして。はい、それを言いたかっただけです。。。。

392 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 01:05
>391
何を仰りたいのかサパーリわかりません。

393 :382:02/02/11 01:17
煽りにマジレス(w

>>392
「少女」にしても「迦陵」にしても、ヒロインが売買の対象ですよね。
それで、「じゃああの手の世界ではまともな女性は受けないのか、
売られていく少女ってのはそこまで魅力的なのか」と
疑問に思ったというのもあるわけです。
自分の作品はどうでもいいんですが、傾向スレでは
複数の作品を取り上げて論じることが結構少ないようですし、
従って、私のような疑問を持った人の意見もこれまで出なかった。
ただ、個々の作品世界について話題がループしているだけ。
共通項を見ることもないし、表面的な部分だけを「傾向」といって
論じているだけのような気がしました。
でも、私は書き手ですので、ただそれをここでぽんと言うのも
芸がない。それでまあ一作仕上げて投稿したわけなのですが、
タイミング悪かったせいもあるんですが、まーそれにしても
無反応とはどういうこっちゃい(w

394 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 01:32
>393
なんだ、ただの簡素クレクレ君か。

395 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 01:34
>>393
読んだ上で無反応ですが、何か?

396 :382:02/02/11 01:36
>>394
そうでもないんですが(笑)。

簡単な話、
ここで言いたいことを1レスつければいいだけなんですけれど、
傾向スレの使い方がいつまでたっても本来の形に戻らないので、
これはなんか一作書くべぇと思っただけ。
傾向スレはだんだん使い方がぼやけてきていて、
それは結構心配していたんですよ。
下手をすれば開眼スレと主旨が似てしまうし。

397 :382:02/02/11 01:37
>>395
読んでくださってありがとうございます、と申し上げます。

398 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 01:39
ううん。
通じてないね!
何だか楽しそうだ!!

399 :382:02/02/11 01:47
>>398
別に楽しそうな話題じゃないです…(w

傾向スレも、戯言スレも、お薦めスレすらも
当初の主旨がぼやけて総雑談スレになってしまっている。
よくわからない新規参入者は適当なスレに「自分の作品を読んでね」
と書き込んで買わなくてもいい顰蹙を買う。
本人が不用意というのもわかりますが、
主旨のぼやけた、地色の似通ったスレにしてしまっているのは
やはり前からの参加者なわけでしょう。

とりあえず手始めとして、傾向スレを本来の色に戻したかった。
そのためには、最低限の議論ネタが欲しかった。
私があれを書いたのは、そういう理由です。

400 :382:02/02/11 01:53
それでも、今スレの上の方から読み返してみると、
少し投稿は遅かった気もしますね。
あと2週間前にアプしていたら
ここまで滑らなかったとは思うのですが。

とりあえずネタ元にしてしまった2作品の作者さん、
どうもお騒がせして相済みません、とお詫びいたしますです。
一応もう少し語るべきことがあったのですが、
まあ、多分今はこのままでよいのでしょう。

401 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 02:00
つーかさ、もうみんな寝てるから。
議論を振るにはそれにふさわしい時間帯ってあるよ。

402 : :02/02/11 14:40
方舟にて。
作者の揚げ足を取るようで悪いのですが、熱帯魚はアロワナ等大型の
肉食魚以外は大抵落ちる≠ニいって水槽の底に沈みます。




403 :方舟作者:02/02/11 16:23
そうなんですか! 知りませんでした。

404 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 19:35
なんてーか
マターリした会話だね。

405 : 401:02/02/12 08:38
別に大して気にする程でもないですよ。
例えば、穴座へ文の飯田譲二はグッピー≠フランプアイ≠ニいう表現を使っています。
グッピー≠ヘ原産米国。卵胎生(親の腹の中で卵が孵り、稚魚が生まれる)メダカですが、
ランプアイ≠ヘ原産アフリカ。卵を産んで、そこから稚魚が孵るメダカです。
ちなみに両方メダカですが、学名は全然違います。
知っている人にしかわからないので、そのまま流しているのだと思いますが、
かなり変です。それにくらべれば、ずっと遥かにマシだと思います。

406 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:57
しょうがないあげ

407 :⊂⌒〜⊃。Д。)⊃:02/02/16 22:51
熱帯魚は俺も飼ったことがある。
三日で死なせたがな(w

408 :名無し物書き@推敲中?:02/02/18 17:04
最近元気ないねー、
どうしたの?
しょうがねえな、俺がすごい作品出してやるよ

409 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 11:20
俺が出したぞ!見れ!

410 :モンスター娘:02/03/01 12:02
はっはっはーーー

411 :ゴールデンボーイ ◆D9MnGxws :02/03/01 12:05
読んでて
快楽を感じる作品が書きたいな。

412 :搾った人:02/03/09 16:39
終わったふぁf

413 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 12:54
マンセーインフレ気味傾向。
お前ら。もうちょい考えろ!ヴァカ

414 :ほしゅ!ほしゅ!:02/03/13 15:06
>>413
鼻毛でてるよw

415 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:13
評価の傾向……
甘いよね。マンセーインフレなんて云う人もいるし
でも、少しでもいいところがある作品や、
真摯な態度の見える作品に青点をつけ、
厨房を追い出そうという動きに理解できなくもない。

416 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:18
>>415
ばらしちゃダメ!(><)

417 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:21
でも書いてる方もインフレには気付いてるから、いいんでね?

418 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:21
このスレ、もういらないだろ。話のネタ少ないんだから。
分家のスレッドは、本スレにいくつか統一しろよ。

419 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:24
>>418
いや、まだ残しておいてほしい。

420 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:26
>>419
何のために?

421 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:27
統一できるくらいならこんなことにはならなんだ

422 :420:02/03/24 02:38
>>421
ま、確かに。

423 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:40
次スレはイランだろうな。

424 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:48
いやイラクでしょ

425 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 04:09
>>421
必要だったから増やしたんでしょ?
必要無くなったんだから、いらんでしょ。
虎スレ多すぎ。鬱陶しい。

426 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 04:20
>>425
うっとうしいのは確かだけど、それをここで吠えて
しかもまだ400番代でどうなると…。


427 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 18:06
すごい教育的な長文簡素書いてる人がいるね。
気合い入れすぎないように、適当に頑張っておくれよ。
少し心配になってしまう俺。

428 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 22:26
なんだろ、あれは。
分からない作品には分からない簡素か、四月馬鹿か。
無意味に力が入っていて嵐にしては面白い…

429 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 10:47
って、短編集かよ!

430 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 17:30
いよいよ真面目な批評が付かなくなってきたな。
しかし読まれてはいるようだ。無言の得点、不気味である。

431 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 12:59
大統領の次は皇帝。
ネタとしては許容範囲だけどまともな中に紛れ込むからいいのだよね。
あればっかりではね。

432 :名無し物書き@推敲中?:02/04/11 10:27
そうそう。
ネタは、まぎれこむから面白いんだ。
ネタばっかりの投稿じゃ、ただの寒い集団

433 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 02:19
ハツカネズミ以降、レス10超えてるのがない。
簡素ウランもちょっとした感想がメインで批評や添削は少ない。
結局この時期はみんなも批評するほどの体力がないんだろうなー。
あと簡素ウランで連載するネタは二番煎じだし、やめて欲しい…

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)