5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

正直

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:33
正直、俺は多分頭が良い方だと思う。IQも高い方だ。150程ある。
学業という点で見ても頭が良い方だと思う。一度も学校の授業以外で勉強した事が無かったが、成績はトップクラスだった。
高校に行くのが馬鹿らしくなり、1年で中退したが、その後受けた大検は一発で合格した。
大学受験の際も親が予備校の入学手続きをしたが結局一度も行かず、受験勉強といっても貰ったテキストを読む程度の事しかしなかった。
だが某有名私立大の文学部(国数英で受験)と理工学部に合格した。

正直、自分でも自分は頭が良い方だと思う(IQテストの結果によると、99%以上の人間は私より知能指数が低い事になるらしいからそう感じたとしても妥当であろう。天才と言えるほどではないだろうが)。
だが、いや、だからこそ常に虚無感を感じずにはいられない。
もし自分が天才なら、こんな問題など問題の内に入らないのであろう。
だが、中途半端に頭が良すぎたせいで、苦悩し続けている。

誰か私を救ってくれ。
恐らく私を救えるのは、真の天才か究極の馬鹿かどちらかだと思う。
2chにはその両者が存在する可能性があると思い、このスレッドを立てた。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:36
天才のいない国は不幸だ。
天才を必要とする国が不幸なんだ。
(ブレヒトに敬意を示して。)

3 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:40
とりあえず、トリップをつけろ
それからなら、相手してやってもいいぞ

4 :鈍才:02/01/06 22:43
よくぞおいでくだすった。
しかし、救いなんてここにはないよ。
ま〜ここに限らず何処にもないんだろうが...
あんさん、天才まであと一歩の距離にいることが悩みの種みたいね?
あんさんの言う天才って具体的にはどんなん?
イチローみたく判りやすいタイプ?
それともジョン・レノンみたいな自称天才?
あるいは将棋の羽生みたいな感じ?

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:43
せっかく、相手をしてやるんだから
早くレスをつけろよ

6 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:43
トリップをつけてみた。
君達は苦悩する事はないのだろうか?
いや、きっとあるのだろう。苦悩という物は誰にも等しく振りかかる物なのだろうから。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:45
そんで、大学はどこだ?

8 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:46
私の悩みは、天才になれない事で無く、中途半端に頭が良い事である。
恐らく私の知能に起因するのであろうが、世界が抱える偽善や怠慢、虚無、虚構といったものに気づいてしまうのだ。
だが天才ではないので、気づいた所でそれを処理できない。
もっと私が愚かなら、宗教や科学を盲信して、安心して生活する事ができたのかもしれない。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:46
だから、質問に答えろよ
大学はどこなんだよ?

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:48
ただの独白オナーニ野郎か?

家でやれ

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:50
>1
作文の練習?

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:51
>>6から>>8までわずか三分で書いてることは、認めてやるけど
ちゃんと相手とやり取りできなきゃ、意味ないじゃん

大学はどこなんだよ?

13 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:52
今まで受けたのは、早稲田第ニ文学部、同理工学部、慶応義塾理工学部等だ。
そのいずれも合格したが、入学しなかった。
大学に入学するだけの価値があるかどうか判断できなかったので。
(受験する事は親との公約だったので、受験だけはしたが)

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:53
>>13
ワロタ
新種が出てきたな
じゃあ、今は何をしてるの? ただのヒッキーか?

15 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:54
>>12
わざわざ番号指定でレスしないと理解できないか?

6は3に対する、8は4に対するレスだ。
4に私の悩みを誤解されたので、8でレスしたのだが。

16 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:56
>>14
真理を得ずとも腹は減るので、生活に困らない程度仕事をして、それ以外は特に何もしていない。
これまでの養育費分など、金銭面は親に全額返したので、自分の中ではそれで区切りがついたつもりだ。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:57
>>15
分かった分かった
じゃあ、続けようか

そんで、生活に困らない程度の仕事ってなんなんだ?

18 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 22:58
所詮頭が良いという事を等しく「良い事」として思考停止しているような人間には理解してもらえないと思う。
それは仕方のない事なのかもしれない。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:58
創作文芸版を選んだのはその天才のなせる業か。
夢で天使さまのお告げでも聞いたとでもいうのか。
文学部と理工学部を一緒に受けるということの愚かしさにはついぞ
気付かぬままか。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:01
>>19
受験科目によっちゃ、理系が文系の学部をすべりどめで受ける事はあるみたいだけど

21 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:03
>>17
まぁいわゆるフリーターというやつだな。
適当にバイトして、適当に生活している。
昔は親に金を返すなどの理由で金を稼ぐ必要があったので普通のバイトはしていなかったが、今は月10万もあれば困らないので、寮の管理人をしたりして生活している。

>>19
ワナビーの馴れ合い&傷の舐め合いの場としてのこの板が最もふさわしいと思った。
文学部と理工学部を一緒に受ける事が愚かしいかのように言っているが、そもそも文系理系と分けること自体が愚かしい事には気づかないのか?

22 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:04
>>1
もとネタはグッド・ウィル・ハンティングですか?

23 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:07
>>22
すまない。世俗的な知識は皆無に等しいので、そう言われても何のことだかわからない。

スレを立てた以上こちらから話を振らなければ進まないな。
では価値についてはどうだろう。
君達は本当に小説を書く事に価値があると思っているのか?
生きる事に本当に価値があると断言できるのか?
本筋とは少し外れるが、誰にでもわかりやすいという理由で、この辺から始めていこう。

24 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:07
グッドウィルハンティングには感動した・・・ヽ( ´∀`)ノ

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:08
>>24
ベンアフレックらぶ。マットデイモンとデキてるって
噂もあったけど…。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:09
なんか、1って楽しい奴だな
>文系理系と分けること自体が愚かしい
ワロタ
あんた、神様にでもなるつもりか?

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:09
価値のないことに価値がある。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:11
ベンのほうがメジャーな映画にでてるけど
俺は断然、マットの方がいい
最新のバガーバンスの伝説はメチャよかった

29 :4:02/01/06 23:11
>8
>世界が抱える偽善や怠慢、虚無、虚構といったものに気づいてしまうのだ。
だが天才ではないので、気づいた所でそれを処理できない。

そんなもんいままで処理できた者はいないぞ。
微妙にアタマわるくねーか?
だれもが気づきつつ、皆おれには関係ねー、と思っているだけさ。
たまに奇特なヤツもいて、そいつがやることが上手くいって、
世の中がほんの少し良くなったとしても、
それはそいつが天才だからなのか?

30 :2:02/01/06 23:12
天才のいない国は不幸だ。
天才を必要とする国が不幸なんだ。

31 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:15
>>26
なら君は本気で文系と理系が明確に分けられると思っているのか?
わかりやすい所で言えば、哲学は文系か? 理系か?
そもそも文系と理系の違いって何だ?
人間の好奇心や探求心といったものは、簡単に文系理系と分けられるものなのだろうか。
もし君が就職の為だけに大学に行ったのなら、話しにならないがな。

>>27
それは価値基準に絶対的に正しいと言えるものが存在しないと気づいてしまった人たちを騙す為に良く使われる言葉だな。
世界が虚構だとしたら、などと本気で考えた人を騙す為に、「虚構でもいいじゃないか」と諭すやり方だ。
だがそれでは問題の本質は解決しない。
何故なら私はそこより少し先の段階に進んでしまったのだから。

32 :マジレス:02/01/06 23:15
>8
苦悩を捨ててはいけませんな。
ただ幸せになりたいなら、それを捨てるのも多いに結構だが、
そうできないからこそ苦しんでいるのだろう?
だったら、苦しみなさいよ。うんと苦しみなさい。
自己嫌悪にボロボロになり、人の無意の考えや、暴力に叩きつぶされ、
自分の無力に歯がみして、
それを決してこういう場所での吐露によってあがなうんじゃなく、文章にしなさいよ。
決して人に答えを求めてはいけないよ。
秀才くん。頭がいいんなら、苦痛を活かす手法を自力で見つけなさい。以上

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:18
哲学は文系だろ?
馬鹿か?
養老孟司がいってるのなら、ともかくな

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:18
絶対的な価値とはなんぞや?
比較対照なしで価値を見いだせるものとは?

35 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:18
これもマジレスのつもり。
>>1
小説書けば。
せっかく文芸板だしNe!
終了。

36 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:19
>>29
>だれもが気づきつつ、皆おれには関係ねー、と思っているだけさ。
それも「処理」の内の一つだな。
主に凡人と呼ばれる物はそうする。
馬鹿はまず気づかない。凡人は考えても無駄、関係無い、などと言って無視する(もっとも私にはこれが羨ましいのだが)。
少し頭の良い奴は、実はそれが自分にも関係あることだと気づいてしまい無視できない。
さらに頭の良い奴は、自分に関係あることだと気づいた上で、正面から向き合って答えを出す。
天才なら、その問題その物をなんとかしてしまうだろう。
もっとも私は天才で無いから、天才が何を為すか理解できないのだが。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:20
でもIQ高いからっていい小説が書けるって訳でもないしなぁ

38 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:22
それにしても、1のレスって
時間かけて長いものかくんだな

39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:23
で、1は何歳なんだ?

40 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:23
>>32
その通り。苦悩を捨てられなかった。
だが苦悩に耐えられるだけの才能も持ち合わせていなかった。
だから苦悩を捨て幸せになる方法を探している。
馬鹿になってあらゆる事を気にせず、脳内麻薬を分泌し続けて生きていくのが最良だと思うが。

>>33
私は今、思慮浅き君を見下している。が、同時に羨んでもいる。
なんの疑問も無く、「哲学は文系」等と言いきれるその力。それこそが私が憧れる物である。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:24
>1
君に夢はあるの?

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:25
哲学でも「文系」と「理数系」あるしなぁ・・・。

正直理数系の哲学はサッパーリよ

43 :思慮浅きもの:02/01/06 23:26
というか、哲学が文系なんて、学部表見たら分かるだろ?
それとも、大昔の『哲学』のことをいってるのか?

44 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:26
>>34
それが見つかれば、私の苦悩も多少は緩和されるはず。

>>35
小説を書いて癒されたとしても、それは一時的な物だろう。

>>39
20代だ。
大人になることとは、私が感じているような苦悩を仕方のないこととして諦めることだと思う。
人は諦めて大人になっていくのかもしれない。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:28
>>1は知能は高くないとおもう。
人生の目的は富の創出。
こう書くとすぐに「お金だけが人生じゃない」というだろうが、
どういう>>1はやぱり知能は高くない。
富=流動性=経済機会拡大=需要触発=才能や能力の発揮チャンス拡大
ということは、ふつうの大人がふつうに働いていればわかることだ。
それがわからない>>1は、こども。
大検なんて、うっそ!

もっと大人になれ!
バイトでもいいから、ちゃんと働いてみろ!

46 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:30
>>41
強いて言うなら、「一生楽しく過ごす事」だろうか。

>>43
星は動いていないと定義すれば動いていない事になる。
空は緑色だと定義すれば緑色になる。
だがそれは星と空の本質には無関係だ。
私の言ってることが理解できなければ無視してくれ。

47 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:30
じゃあ、1はスポーツでもやって
頭と体を使ったら?
それが嫌なら、何かを研究するとかさぁ?
いつも、なにやってるの?

48 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:31
>>45
富を得、才能や能力を発揮した事でそれが何になろう?

49 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:31
文芸板の印象派の人々に、あまりキツイことをいわないで!

50 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:33
>>48
まだバカいってるよ、こいつ。
畑にうんこ撒いて、大根育てていた、そんな祖先の血か。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:33
>>46
君、ただの言葉遊びに走りすぎ
犬の骨は犬の骨だろ

52 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:35
>>47
強制される事が必要なのかもしれない。
強制的に運動をさせられていれば、疲労により悩んでいる暇など無くなるだろう。
だが同時に私は自ら強制される事を拒むだろう。難しいな。

普段は特に何もしてない。暇つぶしをして過ごしている。
腹が減ったら飯を食って、むしゃくしゃしたら暴れて、尿意を感じたら排泄して、散歩したくなったら散歩をして、煙草を吸いたくなったら煙草を吸って暮らしている。

53 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:35
>>51
そして哲学は哲学。文系でも理系でもない。

54 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:36
>1
一生を楽しく過ごすこと・・・それは夢とは違うんじゃないかな。

55 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:37
>>50
具体的に、才能や能力を発揮して何が得られるのか教えてくれ。
今の私は絶対的な物以外欲していない。

56 :29:02/01/06 23:37
自分に関係があるってのは当たり前すぎて意識に上らないってことを言いたかったんだが、
あんた本当に優等生タイプみたいだな(W
選民意識がネタじゃく思えるのは本気か?技術か?
でも、あれだな、ここにきたってことは、
露文の大文豪(ドストとかトルストイ)みたいなんがあんさんの言うところの「気づいた人たち」なんかね、
ところで「覚醒のネット・ワーク」という本をしっている?
あんさんのような天才でなく世を憂いている人の書いた本だ。
じつに正しいことが書いてあるんだが、正しすぎて窒息しそうになるんだ。
関係ないけどさ。

57 :マジレス:02/01/06 23:38
> 40
苦悩はある種類の人間にとって、最高の特権だと俺は思うが、
君がそう思うのならばまあ好きにするとよい。

何も考えないことを君は、馬鹿というが、まあ、
俺の経験から言うと、そのような馬鹿ほど難しいものはないと思うがね。
なれるもんならなるといいよ。
ただ、君みたいな人間には、それが一番難しいと思うが?

58 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:41
>>53
結局、1がそう思い込んでるってだけか

衣食住が足りて、それでも拭いきれぬ欠乏感があるのなら、幸せにはなれないよ

59 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:44
>>54
だとしたら私には夢が無いのかもしれない。
飛ぶ事に意味が見出せない鳥は、空を飛ぶだろうか?

>>56-57
一部重複になるので纏めてレス。
私は「気づいた人」と「気づかない人」の差異は認めているが、どちらが幸せだ等とは述べていない。
むしろログを読めばわかると思うが、半端に頭がよい事は不幸だとも言っている。
苦悩できるということは苦悩できない者から見れば、苦悩できる者の特権かもしれない。
だが私は幸せになりたいと言っているのだ。
私が定義した馬鹿や凡人に、私がなれないから苦悩しているのである。

60 :2:02/01/06 23:45
空を飛ばない鳥は不幸だ。
空を飛ぶことを必要とする取りが不幸なんだ。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:47
>>59
>私が定義した
なんだそりゃ? 典型的な学校に行きたくない子供だな

62 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:48
>>58
衣食住さえ事足りれば欠乏感を感じないという人間は、欠乏感を感じる人間とは違うよな。
衣食住さえ事足りれば他の問題に気づかないほど馬鹿なのか、あるいは気づいたとしても放って置けるほど無神経なのか。
私はその両者に憧れるが、その両者のどちらにも成りえなかった。
故に今ここでこうして救いを求めている。

63 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:51
>>60
面白い。誤字が気になるけど、それは私も同じだから御相子ってことで。

>>61
はっきり言わせてもらうと、私が求めているのは究極の馬鹿か天才のどちらか(これは>>1で既に述べたけど)。
相手の言ってることを理解できるほどの知能の持ち主にはきちんとレスするが、そうでないなら究極の馬鹿以外きちんとレスしないのでそのつもりで。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:52
>>62
そんな、哲学的な意味じゃないよ
生物して、満足が得られる環境なのに、拭いきれぬ欠乏感を感じるのは
何か病んでるのだよ

マジで、精神科か神経外科でもいって来たら

65 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:52
>1
夢が無い。それこそがあなたの虚無感の淵源ではないのかな?

66 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:53
そんな>>1にはアレフがおすすめ。
SHIMAという人物もここを訪れていたが(w

67 :2:02/01/06 23:53
夢のない国は不幸だ。
夢を必要とする国が不幸なんだ。

68 :1 ◆A6.5D70A :02/01/06 23:54
書いてから思ったが、説明も無しに切り捨てるのはフェアじゃないな。

>>61
あらゆる言葉は定義する事によって意味が定められているだろう。
私が>>59で言った馬鹿や凡人とは>>36で定義した意味で使われている、という意味だ。
ようするに、ある事象に気づかないほど馬鹿か、気づいても無視できるほどの凡人になりたいが、なれないから苦悩しているという事だ。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:56
>>63
そのまえに、究極の馬鹿の定義は何だ?
自分の定義と社会的に認められた定義が食い違って
自分の定義を修正しないやつは、社会に溶け込めない

それを初歩の段階でつまづく奴、
つまり、学校という社会に溶け込めない登校拒否児ということだ
DO YOU UNDERSTAND?

70 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:59
うん、1はアレフに引き取ってもらえば?

71 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:00
>>64
私はこれを、人間が知性を発達させてきた事の弊害だと思っている。
自分の生きる意味を問うような生物は、生物としておかしいのかもしれない。

>>65
ではどうやって夢を手に入れたらいいのだろう?
夢の無い私は不幸だ。だが、夢を必要とするような私も不幸だ。
何故なら夢とは求める物ではなく、自らの内から自然と湧き上がるものだからだ。
つーか>>2の書きこみのブレヒトという人物を私は知らないが、かなり深い事を言ってるな。

>>66
宗教関係に手を出したこともあったが、本質的な矛盾を孕んだ宗教を本気で信仰する事はできなかった。
その矛盾に気づかず言いくるめられて、本気で信仰できるようになれば幸せだと思うのだが。

72 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:03
>>69
万人に共通の定義などあるのか?
それぞれ個々の価値観、個々の言葉の定義があるんだろう。
魂が交換できない以上、真に共通の絶対的事象などあり得ないだろう。
そしてそれがあり得ないから私が苦悩しているわけである。

究極の馬鹿=常に脳内麻薬を分泌しつづけ、死ぬまで恍惚とした状態にある人間。

つーか究極の馬鹿は書きこみできないわな。

73 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:04
>>71
あのな、動物園にいる動物も人間と同じような症状のノイローゼをおこしてるよ
ちょっとは、本くらい読めよ

74 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:05
>1
あなたの幸福追求と、あなたの気が付いたこととの間には、
本当にあなたの道に影響を及ぼすだけの因果関係があるの?
あなたは卑近な悩みを世界に押し付けているだけではないの?
それとも、私は凡人だからあなたの悩みを解せないのだろうか。

75 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:06
ちなみに究極の馬鹿こそが私の憧れる、理想の一つである。
自分は天才では無かった。
人間は鹿よりも速く走り続ける事はできない。だが、鹿は蟻と同じ速度で走り続ける事ができるかもしれない。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:06
> 71

なあ。君さ。
救いを求めていると言いながら、本気で求めてないだろ?
そろそろ気づけよ。
君は自分の中の答えを他の人間に答えてもらいたがっているようだが、
真に的を得た答えは、君にしか見つけだせないんだぜ?
どれだけ他の人間が色々ためになること言ったって、せいぜい近似値くらいさ。
人間はね、同じ情報を与えられても、自分のえり好みする方に情報を湾曲してしまう生き物だって
こと位、頭いいんだから気づいてるんだろ?
それに自分自身を当てはめてみろよ。

後な。物事に絶対を求めてはいかんよ。特に他人が介在する場合はね。
絶対なんでものは、それこそ君が敬遠してる宗教の上でしか存在しないよ。

立体的思考って分かる?

77 :29:02/01/07 00:07
ここまでのレスで判断するに、
アンタはずっと不幸なままだよ、
じつは世のなかのほとんどの人はアンタと一緒さ、
明確に意識している場合と雰囲気的に察知しているだけの場合があるけど、
大した違いじゃないじゃん。
余計なお世話かもしれないが、
耐え切れなくてこんなことをしてみてもなんの解決にもならないよ。
さっさと覚悟を決めれよな。

78 :2じゃないけど:02/01/07 00:08
>>71
哲学について語りたいなら、ブレヒトくらい知ってようYO!
図書館に逝け。世の中にはあんた以外にも悩む人間はいる。

79 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:11
>>73
人間は自らの意思で自殺する珍しい動物である。
もちろん自殺する動物は他にもいる。だがそれが自ら死を意識しての行動かどうかは定かではない。

>>74
すまない。私には逆にあなたが言ってる事がわからない。
まず私の道とは何だ? 私の人生の事だろうか。
幸福になることこそが私の望みであり、そしてそれを妨げているのが私が気づいた(知った、学んだなど好きに置き換えてくれ)事である以上、両者は私自身に深く関わると思うのだが。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:11
とりあえず、1は第二の宅間守になるまえに措置入院が必要なんじゃない?

81 :2:02/01/07 00:11
自殺しない動物は不幸だ。
自殺を必要とする動物が不幸なんだ。

82 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:13
>2
文意をちったぁ考えろよ(w

83 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:15
「的を得た答え」か。
説得力ないなぁ。
>1よ、がんばれよ。

84 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:16
>>76
それが真に絶対であるかどうかなど私にはどうでもいい。
ようは私にとっての絶対でさえあれば。

>>77
だろうね。
明確に意識した上で無視したり、雰囲気的に察知してそれ以上考えないようにしたり、私のように無視できず悩み続けてしまったり。
世の中の殆どの人はそんな感じなんだろうな。

>>78
別に哲学について語りたいわけじゃない。
救って欲しいだけ。救われたと実感させて欲しいだけ。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:17
俺が思うに1は別に虚無がどーのこーのっていうのが不安で不幸なんじゃなくて
先に漠然とした不安があって、それが虚無がどーのこーのっていうことに結びついてるのだろ
これがネタスレじゃない場合は

普通の人がすることは、まず、その不安を増大させないようにすることだけど
独りでどうしようもないのなら、脳神経外科か精神科医に行けYO!

86 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:18
不幸であることはそんなにいけないことなんだろうか。
不幸なのも個性だ。
不幸なのが悪いと思い込むから辛くなるのだ。
不幸なのは悪いと決めたのは世間だ。
不幸なのは世間の価値観に縛られることだ。
不幸でよいではないか。
そう思うことができればおのずと幸いへの道わ開かれる。

87 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:18
>>80
今のところ幼児を殺す事にそれほどの楽しみを見出せていないので心配無いと思う。

>>82
2の文章が理解できないのは憐れだ。

88 : ◆CCQQQlXo :02/01/07 00:19
ものすごく話を戻しちゃうけど、結局1は自分が虚無的な思考しか出
来なくなってる事に対して危機意識をもってるの?つまり人間とはそ
んなモンじゃないって言う規範に照らしてサ。
それで、人間という種の存在意義を自分なりに規定したいと思ってる
の?
自分がそういう考えをもつ原因が自分の高いIQに起因していると?

以上3点疑問に思ったので。

89 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:20
君が憐れだよ…

90 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:21
>>88
よくまとめてくれたな
話がわかりやすくなったよ

91 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:22
>>85
精神科で処方される薬は確かに効き目があるが、一時的な物なので意味が無い。

>>86
不幸でありたいと願った時点で、その本人にとっては世間で言う「不幸」が「幸福」になるだろう。
私にとっての不幸は、例えそれが回りから見て「幸福」であっても常に私にとっての不幸でありつづける。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:22
結局は、馬鹿や凡人になりたいと言う真意は、選民思考に凝り固まり、
優越感に浸っているオナニストにしか思えないのだが?
あなたが信じる馬鹿や凡人の思考も結局はあなた自身の投影でしかない。
あなたの言う馬鹿や凡人たちもまんざら捨てた物でもないぞ。

さらに天才でないので真理は分からないと言う事で、あなたは逃げを作って
いる。
まず、馬鹿や凡人になりたいなどと言う前に、あなたの苦悩を具体的に解き
明かすのが先なのではないか?

93 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/07 00:26
このスレかなり板違いだと思われるが、
まあそんなことはどうでもいいや。

>1は何が不満なんだ。そんなに頭良いなら
官僚にでもなって日本の舵をとって見れ!
応援するぞ。

つまんないことで悩んでも腹減るだけだぞ。
茶漬け食って寝ろ。

94 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:26
>>88
三点に纏めてくれたのでレスがしやすい。

>結局1は自分が虚無的な思考しか出来なくなってる事に対して危機意識をもってるの?
>つまり人間とはそんなモンじゃないって言う規範に照らしてサ。
NO。
例え世界の本質が虚無だろうとなんだろうと構わない。
自らが幸福でいられるのなら。

>人間という種の存在意義を自分なりに規定したいと思ってるの?
NO。
生きる事に意味なんか無くても構わない。
自分が幸福でいられるのなら。

>自分がそういう考えをもつ原因が自分の高いIQに起因していると?
わからない。
が、少なくとも過去私のような不安を抱いた人間は沢山居たと思う。
私がIQが高いのは事実だが、それが不安と関係あるかどうかはわからない。
IQだのは、食いつきを良くする餌だと捉えてもらっても構わない。
もしくは凡人に対して、頭が良い事は常に「良いこと」では無いと訴えたかったのかもしれない。

95 :86:02/01/07 00:28
>>1
わかんかったみたいやね。
聞きたかったのは、「どーして不幸だとあかんのや」ちゅーこと。
あんた、そこ考えたことないんやない?
「オラは不幸ジャー、不幸ジャー」ちゅーて気ィがすむのんやったら
別にええけどな。
例えば気晴らしに人を殺そおもたりするよりはなあ。

96 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:29
>>92
私に言わせれば、馬鹿や凡人になりたいという私の意図が理解できない事こそが、「頭が良い事は素晴らしい事」という先入観に支配されている証拠である。
私は一度も、私の言うところの馬鹿や凡人を見下してはいない。羨んでいる。
不安を感じないほどの馬鹿か、不安を感じても無視できるほどの凡人になりたいと切に願っている、と言えば少しは理解してもらえるか?

97 :76:02/01/07 00:29
> 84
了解した。では君にとっての絶対を現してくれ。
否定ではなく、肯定から始めよう。
そもそも、君の問題点はそこにある。
肯定だ。これは違う……ではなく、これはそうであろうということ。
そこから、俺なりに近似値を推察してみよう。
なるべく抽象的な表現は控えてくれ。俺は馬鹿だからな。

98 :86:02/01/07 00:30
続き。
>>1にとって幸福って何ね?

99 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:30
オォ 局長登場だ

100 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:31
そもそもIQが頭の善し悪しの絶対的な判断基準だと思いこんでいる時点で、
1はあまり頭脳明晰とは言えないな。
IQがどれだけ批判されているか分かっていない。
知識として知らなくても、1はたかがIQテストで頭の善し悪しが本当に計れ
るかどうか判断出来ていない。

101 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:32
一晩で100超えたねぇヽ( ´∀`)ノ

102 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:33
1よ
じゃあ、お前を救ってくれるのは今のところは精神科医だけだ
しかし、精神科医も最終的にはお前を救えないだろう
真に自分を救えるのは、自分だけだ

103 :86:02/01/07 00:33
>>1にとって「頭がいい」って何ね?
学校のテストの点がええちゅーことか。

104 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:33
>>95
別にいけないなどとは言っていない。単純に、不幸である事は心地よくないから嫌だと言っているだけだ。
魚にとっては水の中の生活こそが快であったとしても、私にとってはそれは不快だ。
不快を嫌い快を求めるのはごく自然なことではないだろうか?
ようするに、気持ちいいからセックスしたいってのと同じ事だよ。これならわかる?

105 :2:02/01/07 00:33
IQのない人は不幸だ
IQを必要とする人が不幸なんだ

106 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:34
ここに、れみ感が来たらなあ
もっと盛り上がりそう♪

107 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:35
あのな、ネタじゃないにしてもIQ150位で他の人間を凡人扱いすなや。
1%ってことはさ、100人に一人はいるのよ?
俺だってIQテストで150や160ボロボロ出したよ。
そんな奴ゴロゴロいるから。そもそもIQテストってのは偏った
テストだし、頭の一部の回転がちーと早いってだけで、頭が良い
って事とは無関係。それ位の事で自分は頭が中途半端にでも「良い」
と思ってしまっている事が君の不幸。そんな下らないテストの事は
もう忘れなさい。以上。

108 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:37
>>107
男を上げたな

109 :88 ◆CCQQQlXo :02/01/07 00:38
>>94

3っつ回答をしてくれたので、その回答に質問。

>例え世界の本質が虚無だろうとなんだろうと構わない。
>自らが幸福でいられるのなら。

つまり、1は「世界の本質」を誰かが規定してくれると思っている節が
あると思う。そこから思考が出発してるかぎり、ループに陥るのは目
に見えている。誰が世界の本質を虚無と決める権利があるんだい?


>生きる事に意味なんか無くても構わない。
>自分が幸福でいられるのなら。

これは当たり前。生まれてくる時に意味を付加されて生まれてくる赤
ん坊なんて聞いた事無いよ。あ、、皇室とかは別だけどね。
君はステレオタイプに惑わされてる面があると思うけどどう思う?


>私がIQが高いのは事実だが、それが不安と関係あるかどうかはわ
>からない。 IQだのは、食いつきを良くする餌だと捉えてもらっても構
>わない。

食いつきは良かったよ。さすがIQ高いな(w

110 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:41
そろそろ飽きてきたな
このネタで遊ぶのも、そろそろ潮時か…
1よ、ごくろうさん

111 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:42
>>97
とりあえず今自分が「絶対」だと感じられる物はないかな。
我思う故に我有りじゃないけど、自己の絶対性は論理的に証明できるとは思うけど、それと「感じる」のとは別でしょ。
論理的には自己の絶対性と、それから来る感情・感覚の絶対性は証明できると思う。
が、自分がそれを信仰してるかどうかとは別だしね。

>>98
脳内で麻薬物質が分泌されてる状態

>>105
うーん、イマイチ。今までのほうが良かった。

>>107
>俺だってIQテストで150や160ボロボロ出したよ。
精子バンクで精子買ってもらえるよ。
それと、IQ160ってどれほど凄い事かわかってる?
160とかあったら、テレビ出れるよ。
俺は140代だったから、精子バンクに登録もできない程度だったけど。
IQっていうのは偏差値と一緒で、平均が100になるように作られてるわけね。
つーかIQだのなんだの出すとこういうのが釣れるから出したんだけどね。

112 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:45
>>109
>つまり、1は「世界の本質」を誰かが規定してくれると思っている節があると思う。
NO。
比喩で別に虚無でも構わないと言っただけで、世界の本質なんてどーでもいい。
自分が幸福でさえあれば。

あらゆる事象はどーでもいい。自分が幸福でさえあれば。
この後半部分の条件付けが入るから難しいわけで。

113 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:46
しかし
>160とかあったら、テレビ出れるよ。
我ながら馬鹿丸出しの書き込みだな。

114 :86:02/01/07 00:46
>>111
答えてもらえんかったけど、>>103をもっかい読んでーな。

115 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:47
苦悩する1も悩みがない馬鹿も、悩みを無い物と思える凡人も、全て
生きる目的はセクースして自分の遺伝子を数多く残すことにある。
1の苦悩の根元も煎じ詰めれば、ピストン運動に集約されるのよ。
あなたも不死である遺伝子を運ぶだけのただのヴィークルに過ぎ
ない。
これ、定説。
花は紅、柳は緑

116 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:49
1がIQを自分の拠りどころにしてるのがよく分かったよ

117 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:50
>>114
答えなかったものは、私が答える価値が無いと判断したか、もしくはこれまでの書きこみで既出の問題か、どちらかだと思ってくれ。
水中では鮪の方が速い。陸上ではチーターの方が速い。空中では鷹の方が速い。射精するのは私が最も早い。
さぁ、一番はやいのはどれ?

118 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:51
>>116
IQ高いのが拠り所になってりゃ悩まねぇよ。

いまだに頭の良い事は等しく良い事だと洗脳されてる奴らが多い事がよくわかったよ。

119 :2:02/01/07 00:51
速さを誇れないものは不幸だ。
速さを誇ることを必要とするものが不幸なんだ。

120 :88 ◆CCQQQlXo :02/01/07 00:51
>あらゆる事象はどーでもいい。自分が幸福でさえあれば。 この後半
>部分の条件付けが入るから難しいわけで。

なるほどね、、。
でも、それを言っちゃうとこのスレは終わっちゃうYO!?
そんなのそれこそ個人的な問題なんだし。

まぁ、1がOUMみたいな宗教にはハマらなさそうだとワカって安心した。
そろそろ落ちる。明日仕事なんで。

121 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:52
「アルジャーノンに花束を」を読む。

創作スレッドとしてコメントすれば、上記作品は振り子が一方方向でなく、
行って戻ってくる設定が見事。(読んでいる人は意味が分かるよね?)
こう言う作品が書きたいものだ。

122 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:52
自分の幸福の定義も意味も自分にしか決められないし
また自分自身を幸福にするのも自分自身にしか出来ないことなので
1は一人で頑張って下さい。人に頼らないように。

123 :2:02/01/07 00:53
幸福でないものは不幸だ。
幸福を必要とするものが不幸なんだ。

さよなら。

124 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:55
>>118
IQを拠りどころに、自分の頭がいいと思って
いまだに頭の良い事は等しく良い事だと洗脳されてる奴らが多い事がよくわかったよ。
とかほざいてる馬鹿がいるな
イタすぎるから、消えていいよ

125 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:55
チョトバカの方が好きって女と今憑きあってるよ。
最初むっとしたけど本気みたい。やさしいしいい感じだよーん。

126 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:55
>>120
お休み。
俺も創作文芸板にまともに会話できる人が居るのがわかって安心したよ。
創作文芸板にしては読解力&理解力無い奴多すぎ(こう書くとまた食いついて来るのだろうか)。

あと気になるのは76さんのレスだな。

127 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:55
1のカキコを見てると、なるほどIQってのがどれほど
あてにならないものなのか良く解る。
いい勉強になりました。ありがとう。では。

128 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 00:57
>>122-123
んなこと言わずに救ってくれよ。

>>124
お前理解力無さ過ぎ。

>>125
君はキッチリ理解したね。さすが

>>127
>>124と同等。

129 :76:02/01/07 00:58
脳内で麻薬物質が分泌されてる状態が幸福だと思うならば、
それを起こさせるにはどうしたらよいか考えるべきだろう。

130 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:00
自分の中の理想を下げれば簡単に幸福になれるよ。

131 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:00
>>129
薬物に頼るか、電極ぶっさすのが近道だと思う。
が、そこでまた色々問題になってくるわけで。
バンジージャンプが幾ら安全だと頭で理解しててもできないのと一緒。

132 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:00
1はアホだな。

133 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:02
うん、ホントIQって全然あてにならないんだね
マジでそれは収穫だったので、よかったよ

134 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:03
>>130
どうやって理想を下げるのか教えてくれ。
何をやっても「正解じゃないんじゃないか」とか不安に感じてる奴が居たとする。
「正解なんてないんだよ」と教えても、「本当は正解があるんじゃないか」と不安に感じ続けるような奴だ。
そいつをどうやって幸福にしてやればいい?

135 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:04
>>133
しかし、よっぽど知能指数にコンプレックスあるんだな(藁
IQってものを理解してればこんな発言出てこないと思うのだが。

136 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:05
なんか体験談みたいなのくれよ。
俺はこうして幸せになりました、みたいな。

137 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:05
じゃあIQってものを理解してる貴方が説明してくれない?>1

138 :1 ◆vrjobVsY :02/01/07 01:06
幸運のペンダントで幸せになりました

139 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:06
IQってものは理解してるよ
もともとは医学的な知恵遅れがどの程度のものか調べる検査
1はそれで良い成績だから、自分は頭がよいと思うヴァカでしょ

140 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:06
幸運の財布で幸せになりました

141 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:07
そんな宗教みたいな体験談聞いて何になるかって(w

142 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:08
でもさ、1は「頭が良いことが必ずしも良いことではない」と繰り返す割に
は、自分の頭の良さを相対的にしか表現していないんだよね。
苦悩してるって事も結局は抽象的な表現か、馬鹿や凡人との比較でしか無い
でしょ?
頭が良いことが必ずしも良いことでは無いってことは分かったけからさ、そ
の頭が良い故の苦悩を他との比較だけじゃなく、教えてくれよ。
頭が悪い俺らにもさ。
頭良いんだろ?

143 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:09
>>138
トリップ間違ってるぞ

>>139
そ。
つまり知能指数ってのは、未知なる状況でいかに早く問題を解決できるかっつーことに関しての指標なわけね(実際どうかは別にして)。
だから>>124>>127の書き込みが滑稽だといってるわけ。
んなよっぽどのアホでなけりゃ、人間の能力に色々な物があるのはわかるだろ。

144 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:10
>>142
んなわけないだろ
ただの電波だよ

145 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:10
>知能指数ってのは、未知なる状況でいかに早く
>問題を解決できるかっつーことに関しての指標
ねえ……真面目にそう信じてるの……???

146 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:12
>>142
よーするにさ、頭が悪けりゃ単純に考えないだろ。
例えキリスト教が嘘だろうとなんだろうと、死んだら天国に行けると信じてりゃ本人にとっては幸せだろ。

んで俺は幸せになりたいの。
これでわかるか?

147 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:12
>>143
ハァ?
IQが高い事を持ち出して
>いまだに頭の良い事は等しく良い事だと洗脳されてる奴らが多い事がよくわかったよ。
こんな書き込みする奴の方が、滑稽を通り越して、イタいだけ

148 : :02/01/07 01:13
>>145
そういうことに関係するファクトでは有るよな。知能指数って。

149 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:13
>>145
ほんと読解力無いのな。
実際どうかは別にして、そういう物だと定義されてるんだよ。
そんぐら>>143見りゃわかるだろ。

150 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:15
>>147
>>118とそれ以前の書きこみをキッチリ読め。

ったく、88さんのような会話できるやつが俄然減ったな。

151 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:16
マジで1はヴァカだな
とてつもなく頭のいい科学者が、敬虔なキリスト教徒であることはよくある
頭のよさを勘違いしてる、不幸なヴァカ
少しIQが高かったことが、彼の人生の命取り

152 :142:02/01/07 01:17
だから他との比較はすなって…まあ、いいや。
普通の人が幸せに感じる事が、1は頭の良さ故に幸せに感じないっつーことか。
どうしてだと自分で考えてみたことある?

153 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:18
>>151
なんども同じ事書かせるなよ。

水中では鮪の方が速い。陸上ではチーターの方が速い。空中では鷹の方が速い。射精するのは私が最も早い。
さぁ、一番はやいのはどれ?

154 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:18
今は幸せだろう?
今、この瞬間。おれは幸せだ。

155 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:19
いずれも己と他者とを比べ続ける。

156 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:19
>>153
何度も同じ事書かせるなよ

1はIQ以外で、何が根拠に自分の頭がいいと思ってるの?

157 :121:02/01/07 01:20
ネタな気がして仕方がないのだけど、まぁ、良いか。

幸せ/満足感は理屈ではなく、感情から生まれるものなので、
理屈で幸せになろうとしても無駄。それは分かってますか?>>1
# 理解ではなく、分かっているか?だよ。

まずは感情を動かしてみる事かな。
人によって何が良いかはそれぞれだけど、
お勧めは、頭を空っぽにして身体を動かして、
限界まで頑張って何かを達成する事とか。
今は寒いけど、春になったら登山とかね。(ハイキングではない)
その後で、もう一度、何を感じたかも含めて、考えてみると良い。

158 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:21
こうやってみんなが君に付き合ってくれているんだから、
君はしあわせものだ。
明日は月曜日、仕事や学校、その他予定の入っている人も多いだろう。
ひょっとしたら誰一人レスを返してこなかったかもしれないのに、
君にはこんなにも多くの人が自分の時間をさいてレスしているんだ。
さあ、目を閉じて。
深呼吸して、そのことの意味を考えてみよう。

159 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:23
まず、1さんが言っているような問題を考える、考えないは
頭の良し悪しとは全く関係ないと思う。
頭が悪くても考えようとする人はするし、
頭が良くても考えようとしない人はしない。
1さん、貴方が自分に好意的な書き込み以外は冷笑して捨てているようにね。
それから貴方のように人と接する人間、人を見下す事を楽しんでいるような人は、
なかなか幸福にはなれないと思うよ。
幸福なんて一瞬の気のせい。何に幸福を感じ取るかは人それぞれで、
仕事や趣味の充実であったり学問であったり色々だろうけれど、
人との触れ合いの中から生まれて来ることも多々ある。ほんの一時の幸福がね。
貴方はその大事な部分を馬鹿にしているように見えるからね。
あるいは自分と釣り合う「頭の良い」人しか人として認められないのかな?
まあ、この書き込みも切って捨てられるんだろうけれど?
一応最後にマジレスしてみたよ。では。おやすみ。

160 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:23
ああ、俺も明日学校だ
どっかのヒッキーに付き合ってやったけど
ヴァカ過ぎたのでイマイチだったな

161 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:24
>>152
とりあえず>>146の書き込みがぶっきらぼうだった事をわびる。

>普通の人が幸せに感じる事が、1は頭の良さ故に幸せに感じないっつーことか。
これは少し違う。
元々何が好きかなんて人それぞれだろうから。
それと、なにも私だけが幸せを感じられないわけではない。他にも私のように悩んできた人は大勢いるだろう。
それに刹那的な喜びなら私にもある。
問題なのは、その喜びが刹那的で、すぐに不安が襲ってくる所にある。
何故不安に襲われるのかと問われれば、答えは「考えるから」だろう。
だから考える材料に気づかないような馬鹿か、考えない凡人になりたいと表現した。

162 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:24
>>150
どうして人が去っていくのか。
ちゃんとわかるか?

163 :76:02/01/07 01:26
>134
だから最初に言っただろう。君のような人間は馬鹿になるのが一番難しいと。
不幸を常に孕んでいるんだ。
安直な道じゃなく真に自分の求めるものを追及してみせろよ。
人の意見じゃなく、自分がほんとに欲しいものを考えてみろ。
ドロップアウトはいつでも出来るということが分かってれば少しは気が紛れるだろ?
この道にはな。そこら辺に転がってない至福がある。
否定ではなく、肯定でいけば、そいつが必ず見つかる。人よりは苦しいけどな。
それでも逃げたければ、逃げろ。人間は馴れる。
理想を下げたって卑下しないで済む日がいつか来る。
まわりの人間をもっとよく観察すれば、そこら辺のことも分かるはずだ。
どっちを選ぶかは、君次第だ。どっちも正解じゃないし、間違いでもない。

以上のことを考えるんじゃなく、感じるんだ。
分析的に世界を測っていくと世界を狭くすることになるぞ。

あとな。
自尊心は強いようだから一度言えば分かるだろう。麻薬はやめた方がいい。
あれは幸福ではなく、人間でなくなる危険性を孕んでいる。
笑う原因がないのに、笑えるってことや、五感が融合するなんて感じたくなけりゃ、
手を出さないことだな。

以上。君がどこまで本気か知らんが、俺は出来るだけのことを言った。
後は自分で考えなさい。

164 :142:02/01/07 01:27
121が言うように個人個人の幸福感は感情に左右される。
その感情の成り立ちは、1の個人的な生い立ち、家族環境に支配される。
1が苦悩する理由は頭が良いからじゃなくて、そこらへんにあると思うのだが?
他者との比較、他者への投影、そこら辺が如実に示しているような気がする。
あ、言っておくけどフロイト信仰者じゃないよ。

165 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:30
>>157
>幸せ/満足感は理屈ではなく、感情から生まれるものなので、
>理屈で幸せになろうとしても無駄。それは分かってますか?>>1
十分理解している。
>>111でも書いたが、理屈と感情は別。

が、感情だけで成り立つ物ではないと思う。
例えばスポーツをして「これ楽しー」と思ったとする。
私の言う所の馬鹿は、「これ楽しー」以上のことを考えない。
私の言う所の凡人は、「これ楽しー。でも何の為にしてるんだろう?」という疑問を抱きつつも、まぁいいや、と考える事をやめる。

166 :142:02/01/07 01:34
どうしてだろう?
また1は他者との比較をしている。
釣ろうとしているのか?
ネタでないならば、そこが1の苦悩の現況を突き止める手がかりのような気が
する。

167 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:37
165続き。
途中で送信してしまった。すまない。

私の場合「これ楽しー。でも何の為にしてるんだろう?」と考えて、「楽しー」という感情が消えていってしまう。

>>163
だが私は馬鹿になりたい。
確かにかなりのハンデを背負っているといっても良いのかもしれない。
他の人が信仰できた物に納得できず、自分が信仰できる物を自分で探さなければならない。
だが私は自分で自分の信仰するものを探せるほどは能力が高くなかった。
だから逃げようと思う。
笑う原因が無くても笑いたいし、幸福を感じる原因が無くても幸福を感じたいから麻薬も良いかと思うが、薬物は基本的に一時的な物なので好きではない。
色々忠告ありがとう。

168 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:38
>>166
他者と比較せずに論じる事ができないから比較した。

169 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:39
永続的な幸福(感)があるとでも思っているのか。

170 :142:02/01/07 01:40
>私の場合「これ楽しー。でも何の為にしてるんだろう?」と考えて、「楽しー」という感情が消えていってしまう。
これだな。
あなたの無意識内コンプレックスが意識に作用しているからだ。
まず、そのコンプレックスを探ることから始めてみれば?

171 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:43
ようするに「何故」って気持ちだな。
「何故生きてるんだろう」「何故セックスしてるんだろう」「何故野球やってるんだろう」「何故勉強してるんだろう」
あらゆる事象に「何故」が付くから幸福になれない。
が、そうわかっていても疑問を抱く事を止める事ができない。

172 : :02/01/07 01:43
>>170
どんなコンプレックスだろう?
罪悪感?
それとも何かに対する贖罪とか?

173 :88 ◆CCQQQlXo :02/01/07 01:45
寝る前にもう一度覗いてみたらこれだよ。2chらしく、いい具合に荒れ
てますねぇ。
>>1
俺はB級グルメ板住人だよ、もともと。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1009906988/
の14参照。
ここの板の人は親切だよ。それもかなり。(俺の印象。

なんか、IQとか頭の良い悪いの話しに終始しちゃって本質が語られ
ていないね。
1の偽悪的な態度が招いた結果だけど、それと、実のある議論の可
否は別問題ですから、どうせなら、場があるんだから、それにみあっ
たレスをつけようYO!

ちなみに172は俺。

174 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:46
なんか凄い方向に話が流れてってるねw

適度な悩みは進歩を生むが、過度の悩みは停滞を生む。
生物的に見ても、悩みすぎる奴は欠落者かもしれないね。

175 :142:02/01/07 01:46
何故って言う感情は自分の行為を素直に肯定できないからなのか?
自分に対して否定せざるを得ない、コンプレックスがあるからとか?

176 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:47
実のある議論ね……あんまり厨房を甘やかすなよ?

177 :121:02/01/07 01:47
>>165
>>十分理解している。

なるほど。まだ理解の段階ですね。
心底実感出来ると良いですね。
何事でも、知識上での「理解」を「分かる」瞬間は最高だからね。

私の場合「すげー楽しい」->なんで楽しいのだろうと分析。
 ->些細な事に楽しんでいる自分が愉快だし、分析する行為も楽しい。

1は考える事に嫌悪感や恐れがあるのかな?

178 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:48
>>173
やっぱあんたすげぇや。
釣られたことを負け、釣られなかったことを勝ちとするなら間違い無く88さんは勝ち組みやね。
表面に流されず本質を語れる人っつーのは凄いと思うよ。マジに。

179 :142:02/01/07 01:49
もうちょっと付き合いたいけど、明日仕事始めなんでもう寝るわ。
おやすみ。

180 :88 ◆CCQQQlXo :02/01/07 01:51
1に誉められると俺に対してバッシングがくる予感(w

181 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:51
>>174
今度っからは「私はこんな事で悩む欠落者なんです」って言えばいいのか(ゲラ
天才は最初っから悩む事象に気づかないし、頭の良い人は悩んでも無駄だと悟り悩むのをやめます。
ですが僕は馬鹿なので悩みつづけ、考えつづけて不安になってしまいます。
どうすればいいでしょう?ってか(藁

182 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:56
IQネタを持ち出して、基地害な反論しかできなくなった奴を負けとするなら
1は間違いなく負け組みだな ププ(w

183 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:56
>>175
コンプレックスなどを抜きにして、論理的に考えた場合、自分の行動が「正解」だとは言えないよな。
もちろん「正解」なんて物があるかどうかもわからない。
「楽しければいいじゃん」という者もいるが、たとえ自分にとって楽しい行為をしたとしても、次の瞬間にはその行為について考えるから楽しく無くなってしまう。
つまり自分にとっての楽しい行為という物が無くなってしまうという事。

>>177
私から見れば本当に羨ましい。
悩むという行為すらも楽しめるようになれば理想なのだが、私にはそれは無理だと判断したので、逆に悩まないようになりたいという方向に考えが発展した。
無理だと諦めずに、悩むという事自体を楽しめるようにしていきたいと思う。

184 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:57
で、結局何人いたの?

185 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 01:59
7,8人か? 煽りも入れて少々増えるかも

186 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 01:59
フーン

187 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 02:00
 

188 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:01
>>1
>>158をもう一度読め

189 :1 ◇sokosoko:02/01/07 02:01


190 :1:02/01/07 02:03
>>188
本人にとっての幸福は、周りの人から見た幸福とは別である。

191 :1へ:02/01/07 02:06
少なくとも俺はマジレスしていた
他にもたくさんいたはずだ

ネタで楽しんでいるのも良いが、お前は一生ひねた人生を生きるだろう
周りにもそんな輩しか集まってこない

192 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:07
>>190
じゃあ、人に聞くこと自体必要ないんじゃない?
誰だって、その人自身にとって幸福なことについてしか話すことは
できないのだから。
それとも、>>183で解決したのか。

193 :88 ◆CCQQQlXo :02/01/07 02:07
明日は仕事始めで、神主さんのお払い受けて鏡開きしてユーザへお
年始廻り。ホントそろそろ寝るよ。乙カレ-!
でも、創作文芸板の人が親切だって言うのは>173で書いた通り。
では、
祈安!

194 :121:02/01/07 02:08
うん。考えるのを止めたら人間終わりでしょ。(人にもよるけど)
良い方向に考えるのは訓練でも可能だしね。
結局は、きっかけは本人でしか掴めない訳で、
恐れずに色々と動いてみるしかないのだろうな。

そんな訳で今日は寝ます。おやすみなさい。
しつこいけど「アルジャーノンに花束を」は(読んでいないのなら)
読んでみると良いかもね。
今の状況だと共感するだけかもしれないけど。

195 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:30
ああ、もう終わってたか。
1は十代なんだろうな。
ま、頑張って生きてもう少し視野の広い大人になってくれよ。
この板で良かったな、このスレ。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:34
>>186どういう意味? つーか、今来たんでなんのスレが分からん。

197 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:35
ネタだ、ネタ。

198 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 02:36
なんだ、ネタって意味か。つまらん。下げ下げ。

199 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 07:51
>>191
少なくとも私はマジレスしていたが。

>>193
親切と言うか、生真面目と言うか、まぁちょっと変わった人が多いのは私も知っている。
なにしろ随分長い事この板を観察してるからな。

>>194
考えるのをやめたら人間終わりなのかもしれないが、私は考えるのをやめたい。
アルジャーノンに花束をという作品は読んだ事が無いので、お薦めだと言うのなら読んでみることにする。

>>195
既に20代だと回答したはずだが。

>>196
単にこのトリップが公開トリップだったってだけのことだろう。
だがそれになんの意味があるのか。
匿名掲示板で誰と誰が同一人物か等と語ることの無意味さはこの板の住人なら十分に理解していると思ったから、あえて指摘しなかったのだが。

200 :1 ◆A6.5D70A :02/01/07 07:51
真実か虚構かという表面しか見えていない奴が多いのだな。

201 :鈍才:02/01/07 08:28
げ?
まだやってんのかよ!
始ったころちょびっとカキコしたけど、
1の公開オナニーも朝なんだからもうやめちくり、
おいらはこれから朝飯じゃ。

202 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/07 22:56
もうこのスレは終わったのか?

正直、>1は幸せというか恵まれてるよな。
下らないことで悩めるなんて幸せだぞ。
大抵の人間が忙しさと苦しさの狭間で
懸命に生きている。

203 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 00:14
所詮ネタスレ
真面目に応対した連中はいい面の皮だ。

204 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 00:32
創作文芸板は「ネタにマジレスカコイイ!!」です。

205 :1 ◆A6.5D70A :02/01/08 02:37
>>202
経済的に恵まれてるかどうかなどの要素は、本人の幸せとは関係無いだろう?

>>203
虚構と真実。その二つの間にどれだけの違いがあるのだろうか。

206 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 03:55
クソスレあげんな。

207 :こぴぺ(<<1に捧ぐ):02/01/08 09:28
72 :誰にも読まれることはないのだろうけど :2001/08/08(水) 03:27
あーもう、俺はこのまま生きててどうなるっつーんだ?
見通しない、やりたいこともない。
家庭もないし恋人もいない。
守るものがあるとしたら世間体くらいか?
他にもいるのかな、こんな人間。
いやまあ、そりゃ、数え切れないくらいいるんだろうけどさ。
いたとしてもそれがなぐさめになるかっつーと全然ならんのよ。
自分より不幸な人間がいてもそう。
他人のことなんてどうでもいいのよ。
うらやましいと思ったりとかさ、まだましだと思ったりとかさ、
そうゆうんじゃないのよ。
ほんとにもうすかすかなんだ。
もうすっかり全部投げ出してひきこもって暮らしたい。
でもそうもいかんのよ。
しがらみがあんのよ。
世間体があんのよ。
好き勝手なんか許されないのよ。
誰が許さないかっつーとほかでもない自分なのよ。
縛られ続けるよ。
そこまで壊れられないよ。
結局どっちつかずよ。
どこまでいっても中途半端よ。
他人にとって害にもならんし益にもならん。
先は見えてる。
分かっちまう。
楽しいこともない。
嬉しいこともない。
目指すものもない。
あーもう、俺は何のために生きているんだ?
俺はこのまま生きててどうなるっつーんだ?

208 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 11:55
なぜ1の一人称が変わっているのだろうか

209 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 12:19
関数f(x)はx>0で定義された関数で、次の条件を満たしている。
(@) x1<x2⇔f(x1)<f(x2)
(A) f(xy)=f(x)+f(x)
(B) f(3)=2
このとき、次の問いに答えよ。
(1) f(x)=4を満たすxの値を求めよ。
(2) 不等式f(x+1)+f(x−3)<4を解け。

早慶の理工受かってるならすぐ解けるよな?(w

210 :209:02/01/08 12:20
(A) f(xy)=f(x)+f(y)

に訂正

211 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 20:32
209のような問題を解くなら、例の4次元球の問題を是非解いて欲しいよ。
文系の俺にはどっちも雲の上の話なんだけどな(笑)

でも、209の(1)は、X=9だとみた(勝手にみるな)

212 :乗り遅れマジレス:02/01/09 08:25
頭が良くて苦悩するねぇ……。
頭が良いからではなくて、内向的なのが問題なんじゃないの?
それが良いとか悪いではなくてね。以下、一般論としてきいてくれ。

内向的で頭のいい人間は、きっと何をやっても巧くいくと思っているのだろう
が、同時にその自信は案外脆い。だから、行動に出す事ができずに、脳内で
完結して、満足してしまいやすい。

一度、頭の中だけでなく、実際に行動する事をお勧めする。
(もちろん受験なんていう、くだらないことには意味は無い)
勉強するなら、自分が興味を持った事を、とことん追求するべきだ。

他には、創作活動してみてもいいだろう。簡単だと思うだろうが、始めてみれば、
一作品創り上げるということの、その難しさが判るだろう。

出来る「つもり」なんて、出来ないのと変わりは無い。
やった事のないことを「やれば出来る」と豪語するのは子供のする事だ。

これが俺に出せる精一杯の言葉。

213 :鈍才:02/01/09 08:49
↑ん〜〜!慈愛に満ちいる。
朝からちょびっと元気でたぞ!
つーか、おいらは1じゃないけどさ。

214 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 13:46
>>212
まるっきりわかってないのな。
1はなんでもできるから苦悩してるんじゃなくて、仮にできたとしてもそれに何の意味があるのかって事で苦悩してるんだよ。

仮に小説一つ書き上げようとそこに何の意味がある?
仮に書き上げられずに挫折したとして、そこに何の意味がある?

一般人は頑張っただけで素晴らしいとか、何かを成し遂げただけで素晴らしいとかの言葉で騙されるんだろうけど、1はそこに存在する偽善に気づいてしまうわけだ。
そういう意味では、1はそれなりに高い次元にいるわけだよ。
それが頭が良いからかどうかは知らんが。

これを理解すれば、1の今までの書き込みが多少理解できるんじゃないか?
ざっと過去ログを見渡しても、1の言ってることを理解してる奴より理解してない奴の方が多いな。
そういう意味でも、1は凡人より頭が良いと定義できるかもしれない。

215 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 16:23
>>214
>まるっきりわかってないのな。
>1はなんでもできるから苦悩してるんじゃなくて、仮にできたとしてもそれに何の意味があるのかって事で苦悩してるんだよ。

その上で言っているんだよ。俺が言いたいのは、「出来たとしても」という
仮定そのものが甘えじゃないかということ。直ぐに「解かったつもり」にな
る所が、問題ではないかと言いたい訳です。

マラソンでゴールしてなんなのよ、と思う前にゴールしてみようよと。
やってからものを言ったらどうかと。

苦悩だけして、先に進めない人間では、あまりに寂しい。

余談
高い次元ね……。高い低いって誰が決めるのでしょうね。
他人は自分が思うほど愚かではないもんだよ。

216 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 16:25
もう1いないんだしsageれ

217 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 16:44
ごめんなさい。

218 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 17:03
取り合えずその高慢な態度からして人間性はか−なりダメダメな域にいるようだね。

219 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 17:12
つーか、とりあえず209を解いてくれよ

220 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 06:21
>>215
その理論は、「俺は何十人も殺して、何年も牢屋にいる牢名主だ。お前はたかが窃盗程度だから、お前が俺に意見することはできない」って考え方と大差ないぞ。

マラソンでゴールした人間が、ゴールしたことのない人間に喜びを語れない場合、ゴールしたことの無い人間はゴールしようと思わないだろ。
1はたかだか二十数年しか生きてないんだろうけど、あらゆる事象に意味が無い可能性があるということに気づいたんだろ。
やらなくても「解る」んだろ。冷静にみて意味があるかどうかは。

1は正解が欲しいんだろ。自分が絶対的に「正解」だと思える物が。
そういうやつに「とりあえずやってみろ」とか言っても無駄だろ。
だからわかってないって言ったんだよ。

221 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 06:32
もう1いないんだしsageれ

222 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 08:30
虚無主義作家(やなやつそう)で売れて食うか EQ高める努力して生きるかしよう>1(もういないの?)
漏れは212的な生き方が健康だと思うのでそうしたい

223 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 09:12
>>220
>大差ない。
全然違うよ。別に、やらなければ語る資格ない、と云っているんじゃないよ。
1の言葉を借りれば、「解かる」という概念そのものが、幻想でしょ?

だったら、解かったつもりになる前に、触れてみようよと。
自分から限界を決めるのはよくないと思うわけです。

さて。1は正解を教えて欲しいのだろうか? じゃあ。 結論で云えば意味
なんて無いよ。「意味」なんて何にも無いだろう。可能性ではなくて、実際
にね。

でもさ、意味をつける行為にこそ、意味があるんじゃないかな。
「我思うゆえに我あり」ってそういうことでしょ。(ちょっと違うけど)

間違ってる? 矛盾してる? いやいや。世界は全てを受け入れてくれるよ。
――って、君は1じゃなかったね。ま、聞き流しておくれ。

224 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 10:42
1よ、この板で語っても意味無いぞ。
みんな理解できない。

1が言いたいのはようするに、神様は存在するかもしれないし存在しないかもしれない。だから僕は何をしても安心できない。
って事と一緒だろ。
哲学板行け。

225 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 22:43
>>224
そーゆーのを懐疑主義とか不可知論者ってゆーんだよなー。(←ガイシュツじゃないよね?)
俺も似たような考えだわ。

でもさー、神とかがいてもいなくても現状は何も変わらないでしょ。
悩むだけ無駄。
いや、別に悩むのは構わないがここにこんなムカツク書き込みして皆の気分を悪くするのはどうかと。
(俺もこんな事書いてる時点で人の事言えないかもしれないけど)
IQ高くてもEQ(心の知能指数)が地の底だね、君は。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 22:52
もう1いないんだしsageれ

227 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 18:15
age

228 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 19:22
もう1いないんだしsageれ

229 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 19:23
>>228
あげてるじゃん…

230 :Ms.名無しさん:02/01/11 19:36
人生に意味はない。
これ究極の正解。
人間は人生の意味を考えるだけの知性と想像力をもっているが、それと意味の在る無しは別問題。
人間は自分の人生に意味が無いことに耐えられない繊細なプライドをもつ生き物。
であるがゆえに、その知性の限りをつくして、さまざまな意味を創造せざるをえなかった。
しかし、それは所詮は人が精神的な自慰行為の果てに作り出した幻影。
たとえば神や悪魔、宇宙の普遍原理といった、大いなる視点からみれば、そんなものはカス。ゴミ。クソ。無くてもいい。在る意味が無い。
よって人生に意味はない。

231 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 19:37
>これ究極の正解。

これ究極の不正解(w

232 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 20:56

受動的な立場から絶対者による快楽の供与を期待する心情は、
結局は人格形成における自立の失敗が原因なのかな

……惜しい
>>1が女だったら優秀なマゾ奴隷に調教してやる自信があるのに(w

233 :脱毛博士:02/01/11 23:37
人生に意味があるかないかなど分かる筈がない。

人生の意味は繁殖くらい?
だとしたら何故繁殖するのか、繁殖に意味はあるのか。

などと、いくら仮定を立ててもそれは答ではない。

234 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 23:39
ク・ソ・ス・レ アゲんなタコッ!!! ゴルァ!!!

235 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 22:10
ageてみたりして

236 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 23:10
ク・ソ・ス・レ アゲんなタコッ!!! ゴルァ!!!

237 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:02
俺IQ125だたーわ。

238 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 23:12
>>237
よかったね…(●´ー`●)

239 :鈍才:02/01/15 00:14
子供のころ、IQ139と言われたが、
あれは、母親がおいらに自信を持たすためについた嘘だぴょーん、と妄想。
139と云う数字も微妙にリアリティがねーよな。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 10:05
俺もちょっと前にネットで測ったけどさ、あれもあてになりそうにないね。
140超えていたけど、あれでは1門の正解・不正解で、幾つ変動するやら……。

>>239 子供の頃と今では変化するものだよ。

241 :( ´_ゝ`):02/01/22 19:51
ふーん。

242 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 07:34


243 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 13:40
>1
幸せ自体が刹那的なものだから。
何度も書かれているが、殆どの人間は
不安と葛藤で発狂しそうになりながら生きてるよ。
「幸せだなぁ」って年中思うことは誰にもできん。
ただそれだと哀しいから、嫌なことや苦悩や後悔を含めて、
死ぬ前に「あなたは幸せでしたか?」と訊かれたら
刹那的な幸せを散り散りに思い出して、「ああ、悪くなかったかな」と、
総体的に思える程度(そう思いたい、というか)。
幸せってそういうこと。恒常的な幸せは天才にもバカにもないでよ。

よって、1さんの言う意味では、あなたは(そして誰も)幸せな人生は送れないと。
俺は思うけど。よくわからん。ちなみに俺はバカだが特に幸せではないな。

244 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 11:59


245 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 13:29
ク・ソ・ス・レ アゲんなタコッ!!! ゴルァ!!!


71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)