5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指輪物語について

1 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 18:09
最近映画化されゲーム化の話もあるファンタジーの名作「指輪物語」

日本語翻訳でも数種類ありますが、どれがお勧めでしょう?

他にも、指輪物語についての話おねがいします

2 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 19:29
ハリポタなんぞの三億倍マシ。

3 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/03 20:06
だいぶ前に読んだけどオモロカターヨ

4 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 20:18
ちょと映画になるからって、10年前に薦めても読まなかったものを
いそいそ借りにくるなゴルア!!

5 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 20:22
御前会議のところはなんとかクリアできたけど、
あそこで多くが脱落すると聞く。

貸してくれた人の返却催促が疎ましかったので、
途中で読むのやめたけどさ。

6 ::02/01/04 03:44
面白いんですか・・
やっぱ買ってみるか・・・
近くの本屋見て回ったらどこも入って無くてさ
明日予約してきます

7 :(゚∀゚) ◆DeIFz48Q :02/01/04 07:55
映画もすごそうだよな。
20年前のアニメ版も凄かった。ヽ(゚∀゚)ノ

8 :名無し:02/01/04 15:23
文庫版は図書館か古本屋で入手可。たしか文庫版で9冊あったな。
アニメは終わりをはしょってたのであまりすすめません。
全く初めてという方、児童文学コーナーに行って「ホビットの冒険」を探して見て。
「指輪物語」の直前の設定でかかれてます。「指輪物語」への重要な伏線が
でてきます。登場人物も一部共通してます。
子供向けに書いてあるので、わかりやすく、面白いです。
それを読んで「指輪物語」へ入ってみては?いきなりだときついです。

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 15:37
読んでてきついと思わせる作品が、傑作だと言えるのかいな
厨房の頃挑戦したけど、ちっともおもろなかった

10 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 17:57
消防の頃ハマった。ファンタシーにのめり込むきっかけになった本。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 20:18
>読んでてきついと思わせる作品が、傑作だと言えるのかいな

読者の脳レベルと合わなきゃどんな傑作だとてキツイと思われ。
ハリポタレベル(否定的な意味ではない)で飛び込むと
漢字がイパ-イでつまづくということさ。

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 20:21
>>9
その理屈で言うと、大衆受け、俗受けを狙った
頭の悪い俗悪な作品こそが傑作という事になるんじゃねーの?
その辺の厨房に、言わゆる名作映画と、
痛快アクション映画を見比べさせれば、
そりゃあ後者の方が面白いっていうヤツが多いだろうけど、
だからと言って前者は傑作ではないとは言えないのと同じ事。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 20:35
1さんや
余計なお世話かもしれんが
tp://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/1009060122/l50
こっちのSF板に指輪物語の結果的本スレがあるだよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 20:37
関係ないけどエルフの耳はとがってるって最初に書いたのが
「指輪」なんだって。
それ以降のエルフ耳文化は皆その影響下にあり。
好き嫌いはあるんだろーけど偉大なり。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:12
指輪スレも乱立しすぎ
SF・ファンタジー板と、映画板にあれば十分でしょ

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 23:23
じゃあ指輪の作劇法などについてここでは語れば良いか?
トールキン御大は、元々言語学者であるがゆえに、エルフ語やホビット語
などの言語体系を完璧に作り上げたんだけど、言語学者ならぬ身には
そこまでやるの辛いよな、と異世界作りつつ思う我。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 21:27
「一流の言語学者が自作言語に合わせてファンタジーを構築」てこと自体
奇跡と実感する今日この頃。指輪以降、どんなに魅力的な作品が生まれても、
「指輪は指輪」で確固たる足場を保ち続ける。ファンがどんなに設定を掘ったって
壊れないもんな。

18 :勉強中(M:02/01/05 21:44
ユング派の心理学者で文章も書く「秋山さと子」という人が
「現代を解く鍵はユリシーズと指輪物語のなかにある!」
と言った、(といっても10年ほど前だが)
おいらユリシーズは数ページで挫折した、
さて、指輪...どうしようかな?
読みやすいのか?
白雪姫を囲んでいた小人(妖精か?)みたいのをイメージしてOKか?

19 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 22:31
>18
白雪姫の小人は、ドワーフ。妖精の一種ではあるが、地霊だな。
指輪物語の世界観は、今のゲームとかで一般的とされている世界観の
大元になったもんだ、大雑把にいえば。
人間がいて、エルフがいて、ドワーフがいて、闇の魔物と戦っている。
本家本元だ。「ゲーム的世界なんて」と馬鹿にしている人にこそ読んでほしい。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:09
つーか、ファンタジーで創作文芸やりたいと言ってる人こそ
これを読んで北欧神話の素養を養うべき。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 23:30
いや別にファンタジーも色々だからね。自分は読んだが、必須とは
思わない。↑は想像力こそ一番の栄養だから。
でもかなりの影響を与えてる作品だから予備知識として、頭に入れて
おいても悪くないと思う。

あと「読みにくい」と言われる所以は、日本人には通底する文化背景が
ないから連想がすぐにできない、ということもあるだろうな。
そういった意味では、ゲームでそういう世界に慣れた人の方が読みやすい
かもね。

22 :LotR:02/01/06 00:13
>14

 厳密にいうとちと違います。
 『指輪物語』のどこにもエルフの耳はロバの耳じゃなくてとんがっているとは書いてありません。
 とんがった耳の記述はJ.R.R.トールキン自身が出版しなかったThe Lost Roadにしか出てきません。

23 :勉強中(M:02/01/06 19:44
>19~22情報サンクス、
なるほど、おいらゲームはドラクエしか知らんが、あんな感じか。
北欧神話っていうと荒俣の「ケルト神話集」とか、
映画「奇跡の海」を連想するが、
あんなふうに暗くて絶望的なんか?
つーか、ちょっとネットで検索してきますわ。

24 :勉強中(M:02/01/06 20:09
いまトルーキンで検索してとあるHPに行ってきました、
「旅の仲間・上」のあらすじや登場人物が紹介してあり、
あまりのドラクエ状態に驚愕、
架空の地図まで載っていて、いよいよドラクエ感強し、
ドラクエってそうだったんか....

25 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:10
>24
そうだよ。今の「スタンダード・ゲーム・ファンタジー」世界は
有り体に言えば全部指輪物語のパクリ。
一つの潮流を作り上げた作品なのさ。もっとも前に出ているように、
世界観の構築っぷりでは比べものにならないが。ちゃんと使える言語つき。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:12
あと1970年代アメリカ・ヒッピー文化などに強く影響を与えたことも
見逃してはいけない。社会現象だったのさ。
「ガンダルフを大統領に!」

27 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:15
偉大なりトールキン。
政治的な風刺意図は何もない、と発表当時から言ってたそうだが。
リスペクトです。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 22:15
「ドラクエ感強し」って表現、悪意はないのは十分理解しててももにょるなあ……。
こんなこと気にしてたら、日本での映画公開以降、ネットでの公開掲示板には寄れないけどさ。

わかっちゃいても、パクリ元を知らずにゲームで育った人間には「ゲームに似てる!」と云うのが
第一印象なのだとちょい鬱。自分がRPG一切やらず、本読んで生きてきたタイプのせいかもしれんが

29 :27:02/01/06 22:19
>>28
しょうがないしょうがない。
気にしない気にしない。
元気出してNe!

30 :(゚∀゚) ◆DeIFz48Q :02/01/08 04:37
アニメ版は端折ったというか、本来は全三部作にするつもりだったとか。
制作費がかさんで続編が見込めなくなった結果、ああいう構成になったらしい。(゚∀゚)

31 :(゚∀゚) ◆DeIFz48Q :02/01/08 04:40
雰囲気も良く出てて、隙がない創り込みだ。
原作読んでないと分からん部分も多かろうが、興味があればお薦めだ。
つーかマンコ。(゚∀゚)y-~~

32 :名無し:02/01/12 12:59
アニメ版・・指輪が滅びの山の切れ目に投げ込まれて、冥王が滅ぶ
シーンが見たかったのよ。
吟遊詩人がみんなの前で「ほめよ、たたえよ、これなる二人を」
というところが見たかったのよ。
それでも一応物語にそったつくりにしてあるからまあいいか。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 23:17
ありゃま、とんがった耳のエルフをはじめてビジュアル化したんはロードスのディードリットからと違うんかい。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 23:23
>33 あんなべらぼうに長くしたのはね。ちょっととんがったくらい
なら昔からの妖精の基本だし。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 01:18
指輪物語は言うまでもなくファンタジーの金字塔です
ちなみに文庫より赤本(単行)がお勧め
一部訳に癖がありますが、
他のどの訳よりも正確に、かつ芸術的に訳している、
と私はおもいます

36 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 22:31
>35
赤本ってなに?
詳細おせ〜て

37 :LotR:02/01/15 00:31
>36

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566023613/suzukiasakoto-22/250-6849721-7675433

のことでしょう。
 3巻、7巻、9巻の3種類があります。
 3巻は電話帳なみに重くて、アラン・リーのイラストを楽しむにはいいけど。
 9巻の文庫は追補編が抜けています。
 ということで普通は7巻本でしょう。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/01/15 00:38
>>33
あれは伊豆淵が、ダークリスタルを意識して描いたもの。

39 :36:02/01/17 00:01
>37
情報サンクス
高いな・・・・最近でた文庫本買うことにするよ
700円×9冊なんで、安いしね

40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 00:42
>35
確か文庫にも二種類あって、古い方が良いのかな。
自分は途中まで赤本で読んで真ん中辺りから(携帯性の良さをとって)新文庫版に切り替えたんだが、
確かに訳に違和感あった。旧文庫が揃っている古本屋知っているから明日買ってこよう。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/01/17 01:11
映画、面白かったです!
今度本も読んでみようかなと思ってます。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:54


43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 21:46
>40
指輪物語の翻訳は旧版(瀬田訳)と新版(瀬田、田中訳)とがある
新版は、主に旧版の訳語を追補編の記載に従って見直したもの
また、旧訳では半分しか訳されていなかった追補編が新版で完訳された

>36
37も指摘しているように文庫版には追補編がないので、7冊本の追補編(7巻)を入手することを薦める

ちなみに、前史に当たる「ホビットの冒険」も2つの訳がある
岩波書店:瀬田訳 、原書房:山本訳
原書房版は研究書(注釈版)であること、翻訳に問題が多いなど、評判は良くない
詳しくは
ttp://homepage1.nifty.com/hobbit/tolkien/index.html
を参照するとよいだろう

44 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 19:30


45 :名無し物書き@推敲中?:02/02/25 09:56
>40
瀬田さんマンセーは良いけど、訳として正しいのは新版の方。
未読の人に薦めるのであれば、手にも入りやすい新版にするべきだと思うけど。



46 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 17:48
中つ国を舞台にした、LotRを超えるかも・・・、お話を書こうという
人はいないのですか?

47 :マジレス:02/03/16 22:20
中つ国を舞台にした時点でLotRは超えられません。

48 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 01:40
そう云わず、是非ともチャレンジを!
新たな”中つ国”を創るのは確に極めて困難でしょうが、既に創られている舞台で
新たな”物語”を創るのは、出来ない話ではない様に思うのです。
何しろ、LotRの最大の欠点である”短すぎる”に全く同意しているので、新たな
中つ国のお話が出来れば、必ず本を買う事を確約いたします。 

49 :名無し物書き@推敲中?:02/03/21 04:10
>>45
新版も瀬田さんじゃないのー?

50 :名無し物書き@推敲中?:02/03/23 16:17
新版は瀬田貞二・田中明子共訳となっています。
基本的には変わっていませんが、用語・発音の不統一・ミスなどが直っています。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)