5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺には才能がある

1 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 10:10
今年それを証明してみせる

2 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 10:25
=============終了=============

3 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 11:18
=============再会=============

4 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 11:18
漢字間違えたあああああああああAAAAAAAaaaaaaaa!!!!

5 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 11:49
早く証明しろ、時間がないぞ(あと12時間)

6 :第一話:01/12/31 11:58
俺は、今、焦燥感に襲われている。
あと12時間…この大きな砂時計の砂が時間を刻む。
この大きな砂時計は、5メートル以上の高さがある。
俺はその前で不安にガクガク震えている。

7 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 14:17
冬休みに入った厨房は、夢なんか語らないで勉強しなさいね

8 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 05:09
うんこ

9 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 05:55
あげるなばか。

10 :第一話:02/01/01 06:36
俺は今焦燥感に襲われている。
それは果てしない時の流れに身を委ねる全ての猛者に通ずる領域
に達したそのとき、いやそのときの感覚なのだろう。
焦燥の裏には至高なる幸福がある。
俺はただ時の流れに逆らうことに焦りを感じているのであって、
全ての人間が共通する焦りではない。
室内は陰鬱、陰惨とはしているけれども、
闇に佇立する複雑に絡み合う所在知れぬ猛者どもは微笑を浮かべ、
嘲笑ではなくむしろ我を称えるかのごとく口元を歪める。
部屋の隅には大きな柱時計がある。既に木々の生気は失われ、
黒ずみ、もはやその動きは波状線のように一定しない。
俺は不安定な時を刻むその巨木を、いや巨木に値しない屑を、
つま先で軽くつつく。そのとき完全に我の体は朽ち果てる。

11 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 07:40
>>10
自分でも意味が判らぬことを
文学気取りで書くのはやめなさい。
この文章の拙さからいって、君はまだ十代だろう?
若いうちからそういう変な癖をつけてはいけないよ。
第一、
>時の流れに身を委ねる〜ときの感覚
>時の流れに逆らうことに焦りを感じて
この二つの文章は完全に矛盾している。
いくら2ちゃんとは言え、
自分の文章を人の目に晒すときはもっと責任をもたなきゃいけない。
下らないことに時間を費やすのは止めて、宿題を済ませなさい。

12 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 12:13
>>11
身を委ねているから、逆らう事に焦りを感じるのでは?矛盾とまでは
言えないと思うけど?

13 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 21:58
>>12
きちんと文章を読め。
>俺は今焦燥感に襲われている。それは→時の流れに身を委ねる→感覚なのだろう。

身を委ねている(猛者達に通ずる)感覚は焦燥感だ、と言ってるだろ。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/01/14 19:49
だからそれが2種類あるんじゃないの?アンビバレントみたいな。
深読みしすぎか……。

15 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 15:19
>>5
もう時間切れだよね。
あのあと、どうなったんだろう?

16 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 15:31
皆の衆、頭こんがらがること言うな!! ここは学校かーー

17 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 06:59


18 ::02/02/04 07:03
>>1
なかなか粋な事をする。
だがツメが甘い。
やるなら0時の1時間前、23時ぐらいに立てなさいよ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)