5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「書いてる=作家志望」とは限らない♪

1 :ノドカ:01/12/29 12:32
「好きで文章書いてるんだけど、それで食っていこうとは
思ってナイ」って人、けっこういると思うんですよ。
アタシもそうなんですけど、そんな人達の情報交換スレが
欲しいなぁと思って、作ってみました。

似てるスレがナイか一応チェックしてみたけど、全部目を
通せた訳じゃないので、もし「板違い」や「重複スレあり」など
あったら教えてください。

2 :ノドカ:01/12/29 12:38
アタシは趣味で小説やコラムなんかを書いていますが、
そういうのって、みなさんどこで発表してます?
作家になりたい訳じゃないけど、自分で書いた文章を
見てはほしいじゃないですか。

アタシの場合は自分のホームページ内ですが、読者を
ひっぱってくるのって難しい。最近は自費出版にも興味が
あるんですけど、そういうのってどこで売ればいいんだろう、と
困ってしまう。

「趣味で書いてる文章」をいろんな人に見てもらう方法は
いろいろあると思いますが、みなさんはどうしてます?
いいアイディアあれば、教えてください。

3 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 13:03
>1
投稿サイトなんかに参加したことある?
この板の場合は虎の穴とかまたりとか。

自費出版は、印刷屋で文字組をするいわゆるフツーの「自費出版」よりも
簡易印刷である「同人誌」を作って、今日お台場でやってる即売会なんかで
出したほうが、コスト的には10分の1以下で賄われる(w
詳細を知りたければまたレスします。

んで、1さんに確認したいんだけど、
プロ志望じゃないということは、ぶっちゃけた話「叩きはよして欲しい」
ってことなのかな?

4 :ノドカ:01/12/29 14:04
3>
丁寧なレス、ありがとう。実は「2chデビュー」したてなので
新スレたてるの、ひよってたの(w 叩きとか多そうだし(w

投稿サイトはですね、2chのも含めて参加したコトありません。
理由は自分のサイトが既にあるので発表はソコでできるという
コトと、アタシが書いてるモノは圧倒的にコラムが多いというコト。
小説やポエムなんかは投稿サイトが多いけど、コラムの投稿
サイトって、あんまり見かけないような気がするんです。

あとは、投稿サイトって個人的に「自分が批評してもらう代わりに
他の人の作品を批評してあげなきゃダメ」みたいな義務感が
あるんですよね(苦笑) 他人の作品の批評、あんまり好きじゃ
ナイんです。こきおろすのもどうかと思うと、ついお世辞
ばっかりになっちゃうし、興味の持てない作品は批評が義務に
なってしまう(w

長くなったので、続きは次のレスで。

5 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:05
>2
私もweb上で完全趣味でやってますが、
友人と共同で同人誌なんかも出してます。
創作小説オンリーの同人誌即売会などもあるので、
そういう場所+サイト通販、という形で売ることは出来ると思います。
即売会に出るのもお金、手間がかかるので、儲けは度外視ですが
(無論人気作家の方なら利益を出していらっしゃる方もいるのかもしれませんが)
やはり直接読者の方、同じく同人作家の皆様と
コミュニケーションを取れる場所は楽しいです。

6 :5:01/12/29 14:16
>>3
人それぞれですが、私の場合は叩き酷評歓迎してますよ。
私は作家を目指してはいませんが、それは自分の実力が伴わない以前に、
小説を書くのは私の二次的ライフワークだからです。仕事は別にあり、
そちらを完全優先しているので、時期を決めて作品を仕上げるという事が出来ません。
だからと言って向上心が無い訳ではないつもりです。
書ける時だけ書く、という範囲の創作活動ですので、作家を目指して毎日無理に
でも時間を作って書かれている方から見れば貧相な向上心かもしれませんが。
でも作品の欠点をご指摘下さる方には感謝しています。
なかなか自分では気づけない事も多いですし。

そもそも私もweb上で作品を発表していますし。
個人的な意見としては、webという公の場所に作品を上げる以上、
誉め言葉だけ受け取って酷評はお断り、というスタンスはどうかという気も
しています。例え趣味でやっていようが職業で文章を書いていようが、
誰もが目にする場所に作品を載せる以上、叩かれる要素があれば叩かれて
当然であろうと。あくまで個人的見解ですが。

7 :ノドカ:01/12/29 14:17
>3
「ぶっちゃけた話『叩きはよしてほしい』って思ってる?」の問いについて。
Yesでもあり、Noでもありますね。「もっと良いモノを書いてほしい」
っていう期待の込められた批判なら神妙に聞こうと思うんですが、
「ただ単に文句言いたいがため」の批判なら、NO THANK YOUです。
批評してくれる相手って、選べないでしょう?
「いろんな人の批評を聞くコトも、モノカキの仕事」って意見も
あるかとは思いますが、「好きなモノだけ書きたいから、『書くコト』を
仕事にしたくない」ってスタンスなので。
いやらしい言い方だけど、「批評偏差値」みたいなモノって
あると思うんですよ。まともな意見も出せない人の批評ってのは、
正直あんまり聞きたくナイ(w
逆に「すごくイイです」みたいな「ほめるだけの感想」みたいのも
チョクチョクあって、それはそれで困るんですけど(w
<恥ずかしくなっちゃう

長くなっちゃったので、自費出版については、別レスで(ゴメン)

8 :ノドカ:01/12/29 14:30
自費出版について。<レス分断でゴメンね。

同人だと安いんでしょうね。漠然と「本を作りたいな」と思ってから、
いくつかの印刷屋サイトで見積り表を見てました。
ただ同人系の印刷所だと、仕様に制限がありますよね。
アタシは「文庫サイズ・表紙フルカラー(マットPP)・本文2色・200P前後」と
作りたい仕様が決まってるので、ちょっと迷ってます(w

贅沢な仕様なのはわかってるんだけど、そもそも「本を作りたい」
って動機が、そこから来てるモンで(w
まだ全然駆け出しなんですけど、仕事が「編集」なんですよ、アタシ。
んで、仕事中に「あー、執筆もデザインも編集も、全部1人だけで
本作ってみてー!」って思って、それで自費出版しようかな、と。
仕事で「本作り」をかじってるおかげで、仕様とかだんだん贅沢に
なっちゃうんですよ(苦笑) ボーナスの半分注ぎ込む気でいるけど、
1度全部自分の希望通りにして見積りとったら、「50万」だった(w
初版ロットは最少でイイと思ってるんだけど・・・。

で、同人系の即売会なんですけど、どんな感じなんでしょうね。
イメージ的に「二次創作」が多い気がして、気乗りがしない。
例えば「デザインフェスタ」みたいな感覚の、同人誌即売会が
あったら、是非参加してみようとは思いますが。

今日、お台場でイベントあったんですね。
どんな雰囲気なのか、ちょっと検索してきます。<お勉強

9 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:32
ふーん…
で?

10 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:35
コラムなら、とりあえず薄目のコピー本作ってイベント参加してみれば?
それで自分の作品の反応ちょっと見てから本格的に考えればいいじゃん。
コラムで文庫・フルカラーね‥‥
編集さんなら横繋がりで売れるのかもしれないが、
イベント参加しても1日1〜2冊売れれば万々歳と考えた方がいいよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:37
本を作りたいって気持ちはわからんでもないから、
50万ドブに捨てる覚悟で作れば?
売れないだろうけどな。

12 :ノドカ:01/12/29 14:43
>10
や、ゴメン(苦笑) 最初に言っておくべきだった(苦笑)
「売ろう」って意識はナイんだ、単に自分がそういう本欲しいだけだから。
なので売り上げまったくの無視で、経費10万くらいにおさえられて、
ブツは30部もできれば上々って考えてるんだけどね。

本格的にイベント参加するなら、ある程度の部数は確保しなきゃ
いけないだろうから、こんな仕様じゃ無理だよね。
今考えてるのは、自分の手元に10冊くらい確保して、
あとはミニコミとかを置いている店に、20冊くらい置いてもらえたら
いいなぁとか、その程度。原稿も、webにupしてる文章からの引用だし。

でもイベント参加はイベント参加で、面白そうだよね。
ミニコミっぽいのを作ってみたいという願望はある(w

P.S. 編集といってもなりたてなので、「横繋がり」なんてナイっすよ(w
   そもそも仕事の関係者に売るのって、したくなくて(w
   <強制的にオ○ニー見せつけるのも、どうなのよ、と(苦笑)

13 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:47
というか、人に読んで欲しいんだろ?
それなのに何故売ろうって意識が無いんだ?
さっぱりわからん。

14 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:48
オナニーの方が見てもらえる確率タカシ(W

15 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:51
スレの定義そのものは面白いと思うんだが‥‥
しばらく待とう。

16 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:52
そんなに少ない部数なら手書きにしろよ

17 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 14:55
別に人に読んでもらえなくてもいいから外側をカッコ良く作りたいんだろ?
わかりやすいじゃないか。
記念写真と同じだな。棚にかざっとけ。

<<<<<<<<<<< 終了 >>>>>>>>>>>>>

18 :名無し物書き@推敲中? :01/12/29 14:59
趣味の文章書き、集まれ〜。
せっかくスレが立ったんだから、有効に使いましょう。

19 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:02
ひどーい! この娘の気持ちがわからないなんてサイッテーです!
貴方達だって自分の本が作りたいから文章を書いているんじゃないんですか?
そういうように人の気持が慮れないような人が小説家なんかにはなれないと私は思います。

20 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:03
本を作るのが目的ではなく、本を売るのが目的だろ

21 :ノドカ:01/12/29 15:04
みんなは「人に見てほしいから売る」っていう、明確な目的
持ってるモンなのかな?<素朴なギモン。
他のスレ見てても、「売りたい」「新人賞に応募したい」っていう、
明確な意志もってる人が多くて、それで「そうじゃない人達も多いだろう」って
新スレ立ててみたんだけど・・・。

>13
スマソ、アタシ「自意識過剰」なんだよ(苦笑)
「自分が欲しくて、自分で作った本」な訳だから、それを他人から金もらって
売るのってどうなんだろう・・・ってな、恥じらいがあるんだよ。
<この「恥じらい」こそが、「自意識過剰」の証明だけどさ。

>14
わはは、下ネタも好きだからオモロイけどさ(w
「雑談はよそでやれ」って言われそうだから、レス自粛(w

>15
さんきゅう♪ まぁ、アタシばっかりネタふるのも何だから、
しばらく待って盛り上がらなかったら、何か議題くれぃ(w

>16,17
外側カッコ良く作りたいの。みんなも読者として、装丁の好みとかあるだろう?
だからその辺までこだわって「自分の好みに忠実な1冊」を作りたいって
願望から始まってるからね。
「記念写真と同じ」にはあんまり反論できないけど、
「金とらない代わりに、記念写真見てほしい」って思いはある。
こういう考えって、特種???

22 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:07
俺ぁ趣味の域を離れそうにゃねーな。
つーか小説書くのってむずいねー オモロイケドナ

23 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:14
装丁(デザイン)を自分好みにできるし手軽だから、
オンラインで発表するのっていいよな。

24 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:20
>他人から金もらって売るのってどうなんだろう
なるほど。じゃあ、イベント出て無料で配りなよ。
ただならみんなきっと受け取ってくれるよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:23
>装丁(デザイン)を自分好みにできるし手軽だから、
うん、そこがオンラインのいい所だよね。
小説みたいなテキスト媒体には本当に向いてる。
ネットが身近になってから、趣味のモノカキ増えただろうなあ。

26 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:24
別にイベントじゃなくてもいいじゃんか
ガード下で売るとか、結婚式の引き出物にするとかさ

27 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:28
まあ、どうもなんか‥‥‥
1は勝手にしてくれって感じかな。
てな訳で別の話題きぼんぬ。

28 :ノドカ:01/12/29 15:30
>23,25
うん、そうだね。だからアタシもWEBから入った。今でかれこれ2年と少しかな。
素材やコンテンツも全部自分で作れる(好みにできる)し、
やりたいコトが決まってたからHTMLタグ覚えるのも早かったよ(w <5日

>24
それはいつかやってみたいね。ただ、webマガジンみたいなのを作るのと、
どっちがイイかで迷ってるけど。
読者層を広く集めたいって目的と、手軽さならwebマガジンだけど、
大量のTEXTってモニタで見るのシンドイしな、って思うとフリーペーパー。
まぁ現実的に考えると、アタシの場合はwebマガジンかな。<手間ヒマの関係で

29 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:32
ナルホロ 同意をしつつ、さりげなく反論か…
メモメモ…

30 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:35
1は全部、「アタシはアタシは」なんだな。

31 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 15:48
なにいってもムダでしゅ

32 :ノドカ:01/12/29 16:03
「アタシはアタシは」
スマソ、自覚してる欠点なんだけど、ついついやってしまう。
みんなの考え方もききたくて、「自分の場合を引き合いにしてみた」
って理由もあったんだけど・・・。
自分のコトを語らないで、創作活動について語るってのも難しいな。

このスレ、ちょっと悪しき方向にいってるかな。
趣味モノカキの情報交換したかっただけなんだけど・・・。
アタシが少しの間だまって、みんなの意見を募ってみようか。
(コテハンも、やめた方がいいのかもな。)

ってコトで。
「みんなは『売る』とか『新人賞に応募する』とか『職業として作家になる』
って明確な意識があって、書いてるんでしょうか?」
Yesの人>それはどうして?<素朴なギモン
Noの人>では、どんな風に活動(発表)してる? その方法のメリットは?
    また、読者を集めるために、どんなアイディアを実践してる?

これについての意見をききたいです。

33 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:10
俺ぁズバリNoだな。フランス語ならNon。
質問にゃあワリーけど秘密だ。オコラナイデ

34 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:13
Yesだ。答えはカンタン。オレの読みたいものがこの世の中にないから。
だったら自分で書くしかあるまい? そしてたぶんオレみたいなヤツが
どっかにいるはずだから、そいつのためにも書く。

35 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:19
>34
あんたかっちょえーなー

36 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:31
No。web上のみで発表。
メリットは簡単安く人の目に届けられるから。
読者を集める為には様々な検索エンジンに登録、くらい。
他は秘密。

37 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:39
NOだな。俺もweb上のみで発表。
読者を集めるためにはやはり検索エンジンに登録くらいか。
正直、エンジン登録くらいじゃ人をあまり集める事は出来ないとは思う。
読者を集める手段は色々だろう。人気サイトから相互リンクして貰うとか、
検索ワードで引っかけるとか、人が集まりそうなブツ(ゲームとか)設置して
みるとか、どっかのお互いの小説読み合う組合に入るとか。
あとは掲示板でこと細かに御返事するとか、その他モロモロ。
でもあまりやると一番大事な小説書く時間が減るし、
何の為にやってんだかわかんなくなるからあまりやらない。

38 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:40
作家になってもテンションを維持し続け、作家であり続けるって正直大変だろうと思う。

39 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:43
うん、作家になるより、あり続ける方が何倍も大変だよなきっと‥‥。
誰にだって一生に一度だったら名作は書ける、とか言うもんな。

40 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:45
あれか、タイトル防衛の方が挑戦するよりずっとしんどいってやつか。

41 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 16:55
うんうん。作家になる、ってのはとても解りやすい目標じゃん?
自分の本が出て、例えばそこそこ売れたとして。
で、その後自分が何を書いて行くのか、創作意欲の出所とか、
どこへ向かって行くのかって決めるのって、すごく辛い作業だと思う。
明確な目的が無いからな。それこそ「防衛」なんて気持ちになっちゃったら、
ロクなもの書けないだろうしな。
それでも次へ次へとチャレンジし続けるのって、並みの精神力じゃない気はするな。
一冊ごとに燃え尽きて、また次の炎を灯す作業って言うのかさ。

42 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 17:13
だから、なんの責任も制約もない範囲で、自分の創作で遊ぶのは気楽な楽しさがある。

43 :40:01/12/29 17:14
>41
そう思うと作家は偉大だよな。マジで尊敬するぜ。
ちっと違うかもしれんけど、オースターの『幽霊たち』って小説に、
「ある意味作家には自分の人生が無い」なんてくだりがあったよーな気がする。
小説書くのを生業にするっちゅーのは恐ろしいことかもしれんなー ナンチャッテ

44 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 17:41
私の叔父は作家をしています。
法事なんかで親類が集まったときにすごく場違いな恰好をしてきたり
お金を貸すとなかなか返さなかったり
女の人にだらしなかったりで
人間として低い部類の人だと思っています。
作家は決して偉大ではないと思います。
(叔父は多作だと威張り散らしますが、大して売れてはいないようで
 最近はあんまり本屋さんでも叔父の本を見かけません
 それからここ五年くらいあったこともありません)
 

45 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 17:46
de?だから?

46 :ノドカ:01/12/29 17:48
出かけるので、いったんまとめてレスを・・・。

>34
そこまでの自信がどこから涌いてくるのかフシギ。<嫌味じゃなくね。
そんなに自信は持てないので、気楽な「趣味モノカキ」でいいやと思ってるクチなので。

>36,37
アナタ達みたいな人と、情報交換できたらいいなーと思ってます。<スレ設立理由
検索エンジンは1つの方法だけど、集客はほとんど期待できないだろうね。
他の目玉(ゲームとか素材)を用意するってのも手かも知れないけど、
文章を読まない客集めるのは本末転倒だし、やりたくない。
結局他の(自分と似たテイストの)HPでこまめに発言したり、他人のHPにチョコチョコ
カキコすんのが、人が集まる一番の方法なんじゃないかなぁと思う。
ただ「馴れ合いサイト」っつーのもイヤだなあと思うので、イマイチ気乗りがしない。
何が一番イイ方法なんだろうね。ある程度の妥協(他HPを回るなど)は仕方ナイってトコかなぁ。

>38,39,40
「モノを書く」行為を職業にするのって、想像するだけでも大変そうだよね。
正直そこまでの労力を費やしてまで、作家になりたいとは思わない。
だからこのスレに該当する人って、けっこういると思ったんだけど。

>42
結局「書いてるけど、作家志望じゃナイ」人って、その楽しさを優先したいから
趣味の範囲を越えようとしないんだと思う。自分も含めて。

>43
実際、シンドイと思うのだよ。職業にしちゃうとさ。

47 :3:01/12/29 18:46
>1
すみません、寝てました(w
最近昼夜逆転じゃ…

本当に丁寧なレス、ありがとうございます。
何だ、編集さんって私よりずーっと詳しいじゃないのさ(w

んで。ちまちまとレス。
>投稿サイトはですね、2chのも含めて参加したコトありません。
>(中略)小説やポエムなんかは投稿サイトが多いけど、コラムの投稿
>サイトって、あんまり見かけないような気がするんです。

以前、虎の穴では小説批評がメインになって、随筆とかは投稿しづらいのでは
というネタ振りを穴の関連スレでやったことがあります。
そうすると、他の人の意見では、「随筆でもなんでもOKOK、カマァ〜ン」
だった…(w
虎の穴は「2ch“文章”虎の穴」であって、文章という体裁であれば
大帝の人は読んでくれます。はい。

>あとは、投稿サイトって個人的に「自分が批評してもらう代わりに
>他の人の作品を批評してあげなきゃダメ」みたいな義務感が
>あるんですよね(苦笑)

2ちゃんの関連投稿サイトは「匿名投稿・匿名批評」が原則なので、
批評したい人だけ、感想つけたい人だけ簡素ウランに書き込みます。
関係ないけど、私は批評能力はイマイチなので、
たまにしか書いていません。あんまり根詰めると疲れちゃうしね…。

48 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 18:54
>>46
あ、レス分かれちゃったね。ごめんね。
>>38>>42は同一人物です。
部屋を掃除しながらパソコン巡回していたから、間があいちゃった。

49 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 19:05
そういやたまに投稿してるけど、作家志望じゃないや。
ただ作家になれるぐらいうまくなれればなと思う。

50 :通りがかりのぼやき野郎:01/12/29 19:16
僕は、完璧に自分の自己満足に浸っている文章をつづることで、
まぁ、相手に知らせればそれでかまわんと思っています(笑)。
それで読み手がどう感じてくれるのは人それぞれってところですが。

文章を書いて自分を表現できるって、それをナルシスト的であろうと、エゴが出ているものであろうと、楽しいんじゃないかと。
もともと、そういうのが、ポンと出て、たまたま周囲の共感・共鳴があると、もっと嬉しくなる・・・・作家はそれがノルマに課される・・そう思うと、結構しんどいなーって思うんです。

実はここに書き込みされる人って、僕も含めてそんな感じじゃないでしょうか?

もちろん、すべての物書きがナルシストでエゴイストであるというわけではないですよね(当然)。(爆)自分で満足できればいいのかな・・でも自分の書いたものに対する読み手の趣意の汲み取り方も気になるよね・・。

51 :3:01/12/29 19:29
>1
47訂正 大帝→大抵

>7について。
そうそう、批評者というか、読み手は選べないです。
虎の穴関連の話になって悪いんですが、身近なのでちょっと話しておきます。

一つの作品を仕上げても、文章一つとっても褒めていただいたり、
逆に「下手くそ。氏んでほしい」(←ゆわれたことある…(w)とか評されることは
ままあります。好みも価値観も、基準そのものの違いもある。
批評以前にぶっ壊れているものもある。
んで、それが読み手だってのは往々にして感じますね。
たとえ虎の穴とかであっても、他の世界と何も変わらん。

>「もっと良いモノを書いてほしい」
>っていう期待の込められた批判なら神妙に聞こうと思うんですが、
>「ただ単に文句言いたいがため」の批判なら、NO THANK YOUです。
>批評してくれる相手って、選べないでしょう?

困った事に、虎の穴とかまたりの人々の批評文というのは、
他投稿サイトに較べて口が悪い(w
2ちゃんだしね…で、それゆえにこういう考えを投稿者は持っているわけです。
この一般に通じるリベラルさが私は好きです。というか、一般もなんも変わらんのではないかね?

<良作>
・簡素のレスが多く、真剣で丁寧な内容のものが多い。良質と駄作で批評者が2分割されて
完全に作者を脇に置いて、批評者同士の論争になったりする。
<標準>
・簡素のレスは多いが内容は似たりよったり。・否定的な簡素レスが多い。
<駄作>
・簡素のレスはまああるほうだが、一行褒め言葉レスだったりして内容が薄い。
<かな〜り駄作>
・簡素レスが少ない。一週間たってもレス数が4以下。内容も単純。
<問題外>
・簡素レス数がほとんどない。

52 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 19:30
みんな、創作能力の点でどんなところで悩んでいる?
文章構成力の拙さとか、発想、アイディアの欠如とか、その他諸々・・・
私は、文章構成力に自信がない。

53 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 19:36
アイディアがないなら書かない。
アイディアがあっても、文章構成がうまくいかないと悩みますな。

54 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 19:42
>>34 >>46
自分が読みたいものを思いついたから書いた、ってのはあるな〜
好みの小説の好みの要素が凝縮したようなやつ。書いていて楽しい、暇つぶしの趣味。
検索エンジンには登録しているけど、ほとんど人こない。
他サイトもあんまり回らないし。
のんびり続けていればいいや。

55 :3:01/12/29 19:43
>51続き。
つまり、単純に言うと
褒められる>>>>けなされる>>>>>>>>>>>>>>>>無評価、無感動
なわけです。
あと、感想を書く点において精神的に楽な順で言うと、
無評価>>>>>>>褒める>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>けなす
です(w
レスが少ない作品がおおかた駄作なのは、それがあるせいです。

>8
ごめん……はっきり「国際展示場のコミックマーケット」
って言っておけばよかったですね(滂沱)。
漫画の即売会ですが、実は小説ジャンルなんてのもある。
今回のコミケは今日と明日の2日間。小説ジャンルは明日が本番。
でもいつ行っても、小説ジャンルははっきり言って閑散としています(参加してる人、ごめんよ)。
一、二回は「こんな世界もあるんやね」と見に行ってもいい場所です。
文章使いはWebの方が有利であることをまざまざと見せ付けられます(…と私は思う)。

>5

>創作小説オンリーの同人誌即売会などもあるので、

それはつまり…藍藻ですか?(あわわ

56 :3:01/12/29 19:48
>52
文章構成力……テキトー(ごめん…)。
自分が見て見にくい、と思ったとこだけ直す。
説明しすぎる嫌いがあるので、あえて意味をつけないで流す時もある。
みんないいように想像してくれるので楽しい(w

発想のダブりは気をつけている。
いい創作者と話すと、インスピレーションの手助けになる。
あとは、いい絵、いい音楽、いい番組、いい本をチェックして、
社会の情報には敏感になること。そんなとこ。

57 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 20:37
逆に、社会情報なんかクズだから
敏感なほどには関心を持たないって考え方もある。

58 :3:01/12/29 20:42
あ、そうだ、ここのスレはプロ指向(志向)系のスレじゃなかったんだ。
自分でとことん納得のいく作品を仕上げようとすると、
プロは目指さない方がいいかもね。そういう点では57のレスは納得。
どうしてもプロは、時事ネタを無視して書き続けられないところがある。

59 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 21:02
現実の、時事や歴史や風土や人や記憶や印象・・などが創作の基盤と
なるんだろうけど。

60 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 22:44
つうか1がいないと盛りあがらん。

61 :通りすがりの大学院生:01/12/29 22:46
まじお疲れさま>ALL

62 :ノドカ:01/12/30 00:40
ただいま帰宅しました。
「勝手にしろ」系のレス多くてゲンナリしてたんだけど(そこが2ch的でもあるんだけどね)
戻ってみたら丁寧なレスがついてて、嬉しかったっス♪

>47(3)
後で覗いてみます、虎の穴。でもちょっと2chで批評求めるのって怖くって(苦笑)
煽りたい&文句いいたいだけの人の意見は聞き流せばイイって、頭ではわかっていても
「毒素」みたいなの受けてゲンナリしちゃうから(苦笑)
でもちょっと興味あるので、後で覗いてみて、良さそうだったらお邪魔するかも知れません。
2ch投稿に対する反応一覧、マジで丁寧にありがとうございます。<助かる

>50
これはアタシの持論なんだけれど、「全ての『読み物』の中で一番面白いのは
自分の日記」だって思うんですよ。アタシにはアタシの日記、50さんには50さんの日記。
やっぱり自分が実際に体験したモノとか普段考えてるコトより面白い題材は
なかなかナイんじゃないかなぁ。文章書いてる人間としては悔しくもあるけど(w
そんな時にある読者さんから「アナタは自分の文章を『オナニー』って呼ぶけど、
『他人のオナニーの覗き見』程おもしろいモノはナイですよ」と言われて
「そういう考え方もあるのかぁ」と目からウロコでした。
50さんの言う「もともと、そういうのが、ポンと出て、たまたま周囲の共感・共鳴があると、
もっと嬉しくなる・・・・作家はそれがノルマに課される・・そう思うと、結構しんどい」
には、激しく同意。だから「ノルマ」のないトコロで好き勝手やってたいと思う。

長くなるので、いったんレス切ります。

63 :ノドカ:01/12/30 00:55
続きっス。

>53
悩むね、書きたい気持ちが先行しちゃって、上手く書けない場合も多い(w
あとは「書きたい気持ちがあるのに、集中力がついていかない時」も(w

>34,46,54
うん、あるある。「自分が読みたいモノを書きたい」って思うコトは。
ちょっとズレるけど、自分の「オカズ用」のネタ、小説にしてみたコトあるもん(w
ただ「小説」じゃなく「自分の考えを他の人に見てもらいたい」って思うコトもナイ?
アタシはそっちの方が多いので、コラム主体。小説が苦手だからってのもあるけど。

>55(3)
うん、ネット検索したらコミケのページに行き着いたから、わかった(w
1度「コミケカタログ」読んだコトあるんだけど、ほとんど同人マンガや二次創作小説、
JUNE系小説だった記憶があるんだ。あとは機械についての論文とか(w
個人的にはそういうのも読んでみたいんだけど、自分が出品するならちょっと
そういうのとは一線をひきたいなって思う。<出品してる人、ゴメン。
何ていうか、ジャンルが別のモノだって思ってるからさ、一般的なコラムなんかとは。
そういうトコでも少数なら出品してるのあるんだろうけど、確かに埋もれてそうだよね(w
どっかに「デザインフェスタ」みたいな雰囲気で、文芸系の即売会ナイのかなぁ?
実は今一番知りたいのは、それだったりする。
「創作小説」でネット検索しても(ウェブリングあたっても)、二次創作ばっかり
ひっかかってくるからなぁ。

>56
アタシもイキオイで書いちゃって、テキトーな時もある。
後から読んだ時に直す、ってのはあるけどね。けっこう誤字脱字も多い(苦笑)

64 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 01:18
オリジナル小説系同人イベント、
今一番オススメは「そうさく畑」かな?自分で参加してみて、一番雰囲気が良くて好きだ
主催者さんがしっかりしているなという気がする。
他には……「ぶんぶん」なんかもあるが。
ただ、コミックマーケットは何と言っても規模が大きいから、
オリジナル系でも需要も供給も一番多いのでは。
確かにカタログを見れば圧倒的に同人漫画や二次創作が多いが、
ジャンルごとに日にちや場所も区切られてるからね。一線は引かれてるよ。
心配しなくても他ジャンルはオリジナル創作やコラムなんかに見向きもしないから。
ただ、コミックマーケット参加はかなり倍率が高いから、
申し込んでも落選する可能性がある。オリジナル系は最近特に高い。
他にも小規模な創作系イベントは結構あるよ。探してみたら?
オリジナルオンリーという所も結構ある。

ただね……正直、自分も二次創作や同人漫画は好きではないが、
君の書き方には少し不愉快なものを感じるよ。1さん。

65 :ノドカ:01/12/30 01:39
>64
丁寧なレスありがとう。「そうさく畑」「ぶんぶん」は検索してみます。
アナタを不愉快にさせた表現については、ゴメン。個人的には
そういうの(同人マンガetc)も、たまに読んだりするコトあるんだけどね。
ただジャンルが違うとは思っているんだよな。宝塚とかバレエみたいなモノと一緒で
「こういうジャンルです」っていう前提があって、楽しめるモノだと思うし、
実際にそういう気持ちで楽しんだコトもあるよ。悪意はナイつもりだったんだけど・・・。

これ以上は変な方向に行ってしまいそうなので、自粛するね。
コミケなどの即売会については、やっぱり普通のコラムなんかの需要は
ほとんどナイんじゃないかなぁと思ってます。不勉強なだけだったらゴメン。

66 :ノドカ:01/12/30 02:06
>64
さっそく「そうさく畑」と「ぶんぶん」を検索してきたよ。
「そうさく畑」の方はリンクが切れてる箇所が多くてよくわからなかったけど、
「ぶんぶん」の方はちょっと興味持った。コラムや一般小説も多そうだね。

65の、即売会についてのレスに少し補足。
例えば「プロじゃない作家が書いた文章を読みたい」って思った人がいるとするじゃない?
そういう人は「新人作家のスカウトマン」とかではない限り、あんまり即売会には
足を運ばないような気がするんだよね。便利さを選んで、ネットで探すとか、さ。
アタシのイメージが違ってたら謝るけど、やっぱり同人誌即売会には、
同人マンガや二次創作を求めて出かける人が多いんじゃないかと思う。
そういう意味で「需要がナイんじゃないかなぁ」と。
そう考えると、やっぱりいろんな人が見るし、作る方も手軽だし、
発表の場としてはwebの方がbetterかなぁと思ってしまうんだ。

トコロで、日記なんかの検索サイトってあるじゃないですか。
webリングみたいな感じなのかな、アンケートに答えてもらったり、
人気のランキングが出るモノもある。
アレってどんな感じですか? いろんな人が見に来てくれたり評価もらったりって
けっこう盛んなの? やってる人がいたら、感触を聞かせてほしいっス。
ちなみにアタシは(HPがジオなので)ジオのランキングとかあるけど、
あんまりランキングつけてもらったコトないなぁ。
webリングも参加したコトあるけど、あんまり意味ない気がしてやめちゃった。

67 :ノドカ:01/12/30 02:43
>47(3)
虎の穴、ちょっとだけ覗いてみました。
想像してたよりも真剣でビックリした。全部読んでみたい作品も
あったし、丁寧な感想がついてるモノもあるんだね。
また明日にでも、ゆっくりと読んでみます。

というコトで、寝ます。

68 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 02:54
おやすみなさい。。。

69 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 03:55
俺もそうさく畑推薦。
確かにwebサイトはあれかもしれないが、イベントの雰囲気はとてもいいよ。
参加も多いし。上で他に上がってるもう一つよりはこっちをだんぜん押すね。
ただ、どの創作中心イベントもそうだが……
正直アマチュアの書いた同人小説の需要って殆ど無い。
だって、普通面白い本探そうと思ったら本屋行くだろ?普通の人は来ねーよ。
だから、イベントでも本出してる同志が買い合ってるのが現状。
web上で作家同士が読み合ってるのとそこは変わらないな。
コラムの需要はそれに輪をかけて少ないと思われる。
金がかかるし、本の入手に手間がかかる事を考え合わせれば、
web上での需要の数十、下手すれば数百分の1に落ち込む事は容易に想像出来るだろ?
本にして、人に読んで貰える機会が増えるとは正直思えない。
もしより多くの人に読んで貰うのが目的なら、ネット上で宣伝活動にもう少し手間を
かける方が何倍も効率はいいだろうな。
まあ、確かに「本にする」事自体が楽しいのは俺にもわかるけど。
とは言いつつ、相手の見えないwebと違って、自分の本を目の前で誰かが買ってくれる
という手応えは捨てがたいものがある。だから止められないんだが(w

70 :3:01/12/30 10:24
>55訂正、補足。(こんなんばっかだな、すみませぬ)

>あと、感想を書く点において精神的に楽な順で言うと、
>無評価>>>>>>>褒める>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>けなす
>です(w

                      ↓

あと、感想を書く点において精神的に楽な順で言うと、
無評価>>>>テキトーな褒め言葉>テキトーなけなし言葉>>丁寧な褒め言葉>>>丁寧なけなし言葉>褒め言葉
及びけなし言葉含む丁寧な指摘

71 :3:01/12/30 10:31
>66
有名サイトで言うと「日記猿人」は知人が参加していた…けど、
ランキング上位にはSEXネタとか、鬱ネタとかが多かったです。
あまりに不健康なので見るのやめちゃった。

72 :某創作オンリーイベントにおける創作文芸の扱い:01/12/30 10:45
916 名前: 某スタッフ ◆AZd2Y5Xc 投稿日: 01/10/13 02:35 ID:CTUvq0MY

アレンジ終了。

そんな事よりサークルさん、ちょいと聞いてくれよ。スレとあまり関係ないんだけどさ。
昨日、TRCのコミティア行ったんです。コミティア。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、唖然としてたら何だかスタッフが叫んでて、「混雑につきもう少しお待ちください〜」とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、創作ジャンル如きで普段来てないコミティアに来てんじゃねーよ、ボケが。
TRCだよ、TRC。
なんか子供連れとかもいるし。親子揃って同人即売会参加か。おめでてーな。
「あのね、お願いだからいい子にしててね。ママの唯一の楽しみだから」とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、レヴォのチケやるからもうここに来るなと。
コミティアってのはな、もっと閑古鳥鳴いてるべきなんだよ。
暇を持て余してスペース列間の狭い通り向かいの別ジャンルの奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと入れたかと思ったら、ピコ手サークルの奴が、「次はメイド本出そうね」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、メイドなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、メイド本、だ。
お前は本当にメイド本作りたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、メイド本出せば売れると思ってるだけちゃうんかと。
コミティア通の俺から言わせてもらえば今、コミティア通の間での最新流行はやっぱり、
創作文芸、これだね。
知らないサークルの創作SFファンタジー既刊(在庫)全部買い。これが通の買い方。
同人小説ってのは挿し絵が多めに入ってる。そん代わり小説が少なめ。これ。
で、それに既刊全部買いアンド委託本も買う。これ最強。
しかしこれを頼むと次からピコ手サークルに神様扱いされ逆ストーカーされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、MGMにでも行ってなさいってこった。

73 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 12:42
俺は別にWebだけでもOKだと思うけどな。
以前やっていたことがあるけど、最初のうちこそ「カウンターが500に
なりました。おめでとー>自分」とかやってたけどさ(笑)。2年くらいやって
結局60000ヒットくらいまでいった。感想も頻繁にもらったし、「ファン」の
子とオフ会やったりね、けっこう楽しかったよ。
最後の方は忙しくなって、小説も全然更新できなくなったし、
人気があった日記が更新できなくなったんで閉じちゃったけどね。
よく、コラムみたいなモノも書いてたけど、けっこうみんな読みに来て
くれたよ。
結局言えるのは、内容の質ももちろんだけど、定期的に更新することだな。
そうすれば、人は自然にリピーターになるよ。
まあこの方法の難点は、誉め言葉しか聞こえてこない、っていうところだけどね。
投稿サイトと違って。

74 :ノドカ:01/12/30 14:01
>69
そうだよね、アタシも面白いモノが読みたかったら、本屋行くもんな。
同人を作るよりもwebの宣伝に労力を費やした方が、確かに効率的だろうね。
画像主体のマンガやイラストと違って、「読み込み重くて氏ぬ」みたいな
ストレスないしさ、TEXT主体だと。

>70(3)
そうか、「けなし感想」書く方も、辛いのだな。
って考えると、ありがたいお言葉なんだと、受ける側も神妙になるね。

>71(3)
そうだねー、「面白いHP」ってたくさんあるんだろうけど、
そこに辿り着くまでの苦労を考えると「読まなくてイイヤ」って思うコト、
かなり多いと思う。すごく審査に厳しいウェブリングとかあれば、
それなりのレベルは保てるんだろうけど。
今ちょっと思ったんだけど、ここに集ってる人達の連載(読みきり連載のが
betterかな)を集めたウェブマガジンを作れば、けっこう「読み物として」
面白いモンができるんじゃないかと思った(w
虎の穴、好みの作品もあったから、さ。<まだちょっとしか読んでいないので
わからないけどね♪

>72
スマソ、よくわからない。

>73
2年くらいやって、カウンター60000! それはスゴイね。
<アタシは同じくらいの期間で、8000くらいだよ(w
誰かの、毎晩のネットサーフ巡回コースにさ、自分のHPが入るようになれば
しめたモンだよね。そのためには73の言う通り、マメな更新必須だろうね。

75 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 14:14
のどかたん、こういうスレがあるんだけど。
【【 虎の穴のお薦め作品を教えれ 】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/994529584/

それで、のどかたんの言ってるようなウェブマガジンに似た計画が
どっかに書かれてた気がする。
お薦め作品の紹介文を書いて云々って奴だったかな。
夏の頃の話なんだけどね。

76 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 14:22
「連載」は私個人は好きじゃないけど、
別にいいやって人もいるかなあ。やってる人少なからずいるし。
ま、>>74での内容がどんなものかわからないんだけど、
具体案出るようだったら、穴の本家スレで経緯を説明して
提案してみるのもいいかも。

◆◆【2ch文章虎の穴−投稿道場(8)−】◆◆
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1009019530/

77 :ノドカ:01/12/30 15:35
本日は、自分のHPいじりしとります。
ここのスレも、チョコチョコ覗きに来るね。

>75
のどかたん(w 何か照れるな(w <HNだというのに
そういう企画あったんだねー、さっそく過去レス見てみるよー♪

>76
連載って形式、コラムはともかく小説だと難しいんだろね。アタシはやったコトないや。
だから短編とかの読みきり形式での連載のがイイかもね。
<作家は毎回一緒じゃなくてもイイだろうし・・・入れかわり立ちかわりで。

ウェブマガジン、あったら面白いかもな〜ってちょっと思ったんで書いてみたんだけど、
こんなに具体的にレス返ってくると思わなかった(w
「是非アタシにやらせてーっ!」って思ってる程ではナイので、
ま、様子見てみましょう。誰か「オレがやりたい」って人が出てきたらラッキー(w
ただ、2ch発のそういう企画が実現したら、面白そうだよね。
プレスリリースをいっぱい出せば、それなりには話題になるんじゃない?

78 :ノドカ:01/12/30 16:05
>75
アナタがURLのっけてくれたスレ、過去ログ全部読んでみたよ。
ウェブマガジンみたいな企画については、どこに書いてあるかわかんなかったけど、
創作文芸板、マジメで誠実に文芸について語ろうとしてる人が多くて、
感心してしまった。みんな匿名なので何人くらいそういう人達がいるのか
わからないけれど、すごく好感の持てるカキコ(人物)が多かった。
スマートなレスが多いですね。

ウェブマガジン、もし実現するとしたら、彼らがやるのがイイんだろうな。
アタシなんかが口出しするまでもなく、文芸と創作文芸板を愛してる人達
たくさんいるじゃん♪ こういうスレ読むと、気分イイなぁ。

79 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 16:18
>のどかたん
ごめん、訂正。
のどかたんの計画してるウェブマガジンの形式、今読んでみたけど、
多分今まで出たことないと思う案だよ。

まず、のどかたんのやってる「コラム」を書く人ってこの板では
殆ど見てない(大体が小説書いてるから)し、
厳密に言えば「コラム」は時事ネタに左右されるけど、
虎の穴の小説はあんまり一部例外除いて時事ネタを気にしないんだよね。
作品の長さもまちまちだし、これを使ってウェブマガジンをというと、
多分問題は小さい事にならないと思うよ。
虎の穴を管理してるのは「作った人」だけど、投稿者は勿論別もの。
それで、今まで出ていた案ってのは、あくまでも「虎の穴を文芸板の顔にしましょう」
という考えがあったからで、ウェブリングに作品を利用するという意味ではないんだ。

「作者さんの青田刈り(w」をやりたいとかいう企画のようにも思えるんだけど、
そうなると話は別の方にいっちゃうんだけど、
その点のどかたんはどう思う?
漏れは読み専だから、どう転んでもいいんだけど。

80 :ノドカ:01/12/30 16:53
虎の穴の過去作品、気になったモノをプリントアウト中。
<モニタで読むのって、どうもストレス・・・なんだよなぁ。

>79
「ウェブマガジン」という媒体のいいトコロは、まず第一に「ページ制約がナイ」って
トコだと思うんだよね。その意味で、号によってボリュームの多い少ないがあってもイイんじゃないかと。
つまり作品の長さや作品数は、必ずしも毎号同じじゃなくてもイイんじゃないかなぁ?
アタシの想像するウェブマガジン(この件に関してのね)は、小説主体で
まぁコラムがあったり詩があったりって感じの、読み物マガジンだなぁ。
時事ネタはあってもなくても、いいと思うんだけど。

さっき紹介してもらったスレを見て思ったコトなんだけど、良質のHPを見たいと思っても
なかなかたどり着けないってのと同様に、良質の作品を読みたくても、たくさんの作品からじゃ
なかなか捜し出すのは(虎の穴という限られた空間の中でさえ)大変だなぁって感じたのね。
「良質の文章を探し出すのも、また楽しみの一つ」って考えもあるだろうけど、
アタシなんかは単純に「いい作品だけまとまってたら便利なのに」って思っちゃったのね(w
アナタが「虎の穴のお薦め作品を教えれ」スレを紹介してくれたオカゲで、
アタシなんかはまだスムーズに捜せる方なんだと思うんだけどさ。

1、誰か選定者(これはウェブマガジンの管理人だろうね)の審査基準によって
  作品(のレベル)がある程度は選ばれて掲載される。<良質作品がまとめられる
2、選定者(作者でもいいが)が、短いプロットや作品紹介など
 (文庫本のカバーの後ろに書いてあるようなヤツ)をつけるコトで、
  読む前に作品のだいだいの雰囲気がわかる。<読み手にとっては非常に便利

この2つの点だけでも、ウェブマガジンって方法は有効かな、と。
これだけ数がたくさんあったら、読むモノを探す、あるいは選ぶための
指針みたいなモノが欲しくなるじゃない?

ただね、これはあくまでも、アタシが1人の読み手として、
「こんなんあったら便利だなぁ」「こういう企画が2chから出たらオモシロイな」
と思うって程度の話で、アタシが「絶対こうした方がイイ!」「アタシにやらせろ!」って
いう訳じゃないんだよ。<そのうち虎の穴に提案くらいはするかも知れないけどさ。
アタシが「いい書き手」「いい編集者」かどうかと問われたら、Yesと答える自信ナイもん(w

「作者の青田刈り」したいがための企画っていう表現は、よくわかんなかった。
詳細きぼんぬ。アタシの仕事が編集だからってコト? それともジャニースJr.の追っかけ
みたいに、早いウチからお気に入り作家を発掘したいという企画って意味なのかな?

81 :ノドカ:01/12/30 16:56
長かったみたいで、省略されちゃったぃ(w
読みにくいだろうから、省略された部分、ここにコピペしときます(w

>79(続き)
ただね、これはあくまでも、アタシが1人の読み手として、
「こんなんあったら便利だなぁ」「こういう企画が2chから出たらオモシロイな」
と思うって程度の話で、アタシが「絶対こうした方がイイ!」「アタシにやらせろ!」って
いう訳じゃないんだよ。<そのうち虎の穴に提案くらいはするかも知れないけどさ。
アタシが「いい書き手」「いい編集者」かどうかと問われたら、Yesと答える自信ナイもん(w

「作者の青田刈り」したいがための企画っていう表現は、よくわかんなかった。
詳細きぼんぬ。アタシの仕事が編集だからってコト? それともジャニースJr.の追っかけ
みたいに、早いウチからお気に入り作家を発掘したいという企画って意味なのかな?

82 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 17:06
この暮れのクソ忙しいときにお姫様気取りかよ! ええっ? ノドカタン
ムキーッ!! ウラヤマピー!
よいお年をーー!!!

83 :通りすがり:01/12/30 19:06
>81
なるほど、ノドカ姫は「自分がやるから、ウェブマガジン体裁に踏み切れ」というわけじゃないんだな。
「誰かがやるんなら、こうしたらどぉかしら」と言ってるだけなんだな。
ここは、初めからはっきりさせといたほうが良かったね。
でないと、「青田刈り」の言葉が出てきても仕方ないよ(w

2ちゃんねるは匿名性を重視しているから、ノドカ姫の意見では
相当運営者を信用する人でないと作品をアプしないと思うよ。
ま、これは第三者が行った場合。
一番丸く治まるのは管理している作った人が直接動くことなんだけど、
はっきり言って多忙のために、そこまで管理できない可能性がある。
善意で運営してもらっているから、できることなら負担をかけたくないんだ。
これは作った人にも、またり文庫の管理人さんにも言えること。

84 :通りすがり:01/12/30 19:11
あ、ごめん、今読み返したらちょっとニュアンス違ってた。
「作品をアプしない」ではなく、「作品評価を委ねる」だな。
>80の提案1についての回答だ。

85 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 19:49
age

86 :ノドカ:01/12/30 19:59
うう、「姫」呼ばわりはやめてくれぃ、ゲンナリ。
別に姫気分を満喫したい訳じゃナイんだ・・・姫ってなガラでもねーし(鬱

>82
そんなにカンに触る? それは悪かった(鬱

>83、84
スマソ、過去レスを見てもらえればわかっていただけるんだろうが、
単に「面白いかな」と、思いつきを発言しただけなんだ(苦笑
アナタのいう通り「自分がやるから、ウェブマガジン体裁に踏み切れ」って言った
訳じゃナイよ。あくまで「だったらこういうのがイイな♪」って、想像してみてただけ。
モチロン、誰かに「やれよ」って押し付けてる訳でもナイ。
管理が大変なのは、目に見えてるもんね。
こういうの考えるのが、楽しかっただけなんだ。

ちょっと話題が「ウェブマガジン」方向へ流れてきたので、新しい話題でも振ってみようかと。
<今続いてる話はそれはそれで。打ち切りってコトじゃなくね。

34のレス見て思ったんだけど、「書いてる=読んでる」とは限らない♪ なのかな。
そして「読んでて好きな文章」と「自分が書きたい文章」って似てる? それとも違う?
どんなモンでしょう。

ちなみにアタシは読むのもスキですよ。ソコソコは読む方なんじゃないかと。
但し「読んでて好きな文章」と「自分が書きたい文章」は、似ていないと思う。

87 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 22:46
作家志望が本当にないのに何故続けられるのかが理解できない
もっと本音を聞かせて欲しい
もしもプロへのお誘いがあっても蹴るってことか?

88 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 23:11
>作家志望が本当にないのに何故続けられるのか
え、好きだから、じゃダメなの?
87さんには、別に仕事にするつもりは毛頭無くて、
ただ好きだから続けてることってないの?
音楽を聴くのだって、映画を見るのだって同じ事だと思うけど。
好きなことだったら、趣味だけど本気でやることだってあるよね。

89 :ノドカ:01/12/30 23:51
鬱ついでに自分の過去レスを見てたんだけど・・・確かにカンに触る書き方してるな(w
ゴメンな、自分でスレ立てたの初めてだから、ついつい張り切り過ぎてたみたいだ。
本当はたぶん、アタシが仕切る必要なんてナイのにね(苦笑
コテハンもやめようと思ったけど、まぁ、もうちょっとだけこのままにしてみようか。

過去ログへのレスは、長くなるのでいったん区切るね。

90 :ノドカ:01/12/30 23:57
>87
何でだろうね。自分のコトを考えてみたんだけど、一言で説明するのは難しい。
きっといろんな理由が複合してて、トータルで考えた時にこの結論になってるんだと
思う。自分のコトを引き合いにして、本音を語ってみるね。後で意見聞かせて?

まず文章を書くコトが習慣化しているため、特別なコトをしているという意識がナイ。
よって目的もイラナイ。第一に「自分のために」書いているという気持ちがあるので、
読者がいてもいなくても、書くという行為は続けるんだと思う。誰かに見てもらいたい
という願望と、作家になりたいという願望は、アタシは別のモノだと思う。

長いので、また切ります。<全部で3回くらいにわけると思う・・・長くてスマン。

91 :ノドカ:01/12/30 23:59
>87(続き)
それから・・・これは過去レスにもあったけれど、職業にするとどうしても、
責任感やプレッシャーがつきまとうモノ。だったらそれらとは無縁で、気軽なトコロで
文章を書いていたい。アタシの場合はまるっきり「活字」から離れるのもイヤで、
「編集」を選んだけどね。モノカキになりたいという願望もあるけれど、それよりも
自分の能力に合った職業につきたかった。変な話、ヘボ作家になるよりも、
仕事の出来る編集者の方が魅力的に思えた。今は全然「いい編集」とはいえないけれど、
「いい作家」になるよりも「いい編集」になる方が、自分の能力を考えると近道だと思えた。
ただもし仮に、たまたま誰かに(プロになる)お誘いを受けたら、それは断わらないと思う。
けれどそれって、よっぽど実力のある人か、よっぽどの幸運の持ち主でない限りあり得ない話。
普通の人はコツコツと努力をして、実力や幸運をモノにするのだろうから。
ならばアタシは、作家になるまでの狭き門に労力を費やすよりも、
趣味で好きな文章を書くコトの方に、パワーと時間を使いたい。

92 :ノドカ:01/12/31 00:00
>87(続き)
あとは・・・昔は「死ぬまでに自分が書いた本を1冊残さなきゃ」ってプレッシャーがあったよ。
10代の頃とかは、作家(あるいはライター)として本を残す以外に、自分の文章を一般の人達に
見てもらう方法が思い浮かばなかったからね。同人はお金も手間もすごくかかるし。
ただ自分でPCを買って、HPの作り方を覚えた時、「ああ、これで本を出さなくても
(狭き門に挑まなくても)、自分の文章を発信できるんだ」と、すごく楽になった。
本を出す以外にも情報発信できる手段を得たから、「本を出さなきゃ」っていう
プレッシャーは半減した。自分の場合は仕事で全く活字から離れるのもイヤだったけど、
編集という「遠からず」な職業につけたから、残りのプレッシャーもほぼ無くなった。

以上です。ちゃんと「本音」で書いたからね?(w
いろんな理由があって、簡単にはまとめられなかった。長くてゴメンナサイ。

93 :ノドカ:01/12/31 00:08
>88
結局のトコロ「書いてるけど作家志望じゃナイ」って人が創作を続ける理由は
ソコなんだろうね。「好きだから」と、「特別なコトだと思ってナイから」。

何かを誰かに伝えたいって思う時、ある人は友達に電話をしたり、
ある人は絵画を描く行為に没頭したり、またある人は2chに書き込む(w
まぁ自分にフィットするアウトプットの手段は、人それぞれ。
いろいろな手段があって、その中の一つが「文章を書くコト」で、
そんな人達の何割かが「作家志望」なんだと思います。

94 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 00:32
俺はいまはただ、漠然と書いてる
書いてる世界は、みんな俺の夢の世界なんだよね、どこまで行っても、どんなに現実に似せていても
書いてるものを誰かに見せて、褒めてもらったり、罵倒されてみたりしてみたい、てのはある
夢の世界を書いて、食っていけるなら、それが一番いい
だから、俺は作家志望なんだろうね
俺はノドカさんみたいに悟ってはいないです

95 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 00:33
俺はいつか何かの新人賞(有名どころが良い)を取りたい。
プロになれるかどうかは別にして、文芸誌に掲載されたい。
あわよくば自分の著書(小説のだ)を出版したい!
自費出版とか協力出版とかじゃなくて、企画出版で、できれば一流の出版社から出したい!

そして、近所の主婦に「まあ、すごいのねえ」と言われたい。
スーパーのレジのばばあを見返してやりたい。
若いOLに「きゃあスゴーイ」と言わせたい。彼女達に憧れのまなざしで見てもらいたい!
田舎の同窓会で「いや大したことないよ」とヤニ下がりたい!
図書館で、若い女性司書に本を差し出して「これ、ぼくが書いたんだよね」なんて言った時の
彼女の驚いた顔を見てみたい!

……まあ、こんなトコかな……マダマダアルケド。

96 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 01:19
やっと全部読んだ……。元気ないとなかなか読んだり書いたりできないね。
頭が回らないとだめだ。以下だらだら書いてみる。

>49にも書いたけど趣味で小説みたいなものを書いてます。
自分のページとココの投稿サイトに上げてる。
そういや自分のページは文章オンリーで、FDが何枚も必要なサイト。
創作文芸板に来るようになって全然更新しなくなってるけど。
全然更新しなくて、それで10-15/日ぐらい人が来て、謎。
更新してても同じだから余計謎。

遅レスだけど、検索エンジンから来て固定客というのは、ほとんど期待できないよ。
1500/月ぐらい検索エンジンからやってきてるけど、お客が増えてる感じはないです。
1つでも目玉になるものがあれば違うのでしょうけど。

97 :96:01/12/31 01:25
>FDが何枚も
保存に。2枚ぐらい。鬱だ……

98 :ノドカ:01/12/31 02:16
熱血モード入ると、ついつい文章長くなっちゃうのでゴメンよ(苦笑)>96

>94
「夢の世界を書いて、食っていけるなら、それが一番いい」って思える、
アナタの自信がスゴイと思うけどね♪ どうすればそこまでの自信が持てるのか、
そっちの方が自分にとっては難しい。性格の差なんだろうか。
単に「打たれ弱いから」ってのも、アタシが作家志望じゃない理由の一つかも知れない。

>95(94と同じ人かな)
単純でいいじゃないスか(w <嫌味とかじゃなくね。
そこまで断言しきるパワーは、持っていないので。逆に不思議よ?

>96
検索エンジンから1500/月くらい来るのかぁ。すごく多いように感じるんだけど。
でも定着率は低いのね。難しいね。結局「双方向メディア」の方が面白いからだろうか。
読者オンリーとして参加するより、自分も(別の場所だとしても)発言できる方が
面白いと感じやすいもんなぁ。「俺、書かないけど、熱心な読み手(プロの作品に限らず)
だよ」っていう人の意見をきいてみたい。

てコトで、今日は寝ます。ああ、もう大晦日なんだなぁ・・・。

99 :96:01/12/31 02:47
日記系なのかな。コラム系なのかな。
リンクされるときは「よく分からないサイト」と評されることがもっぱら。
ページの数(文章量)がすごく多いせいと、ある検索エンジンがよく引っかけることから
それぐらいになるのですが、大体の人は調べ物してるだけだというのがよく分かります。

う、文芸ではない方向に話ずらしてしまってるかもしれない……。

100 :94:01/12/31 03:55
オーイ、俺は95じゃないぞ
それから、作家になって食っていけるのが一番いいっていうのは、夢だぞ
発言やスレのタイトルからして、こんな夢も見られないほど打ちひしがれているのですか
あなたが可哀相でなりません

101 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 11:00
なんか「ギター持ってるヤツは全員ミュージシャンとしてプロデビューを
目指している」とでも思ってるヤツが、このスレにはずいぶんいるらしい。

102 :75=79:01/12/31 11:10
>のどかたん

遅レススマソ
漏れが勘違いしていた話合いはここにあった。
関係ない雑談交じりで悪いけど、こんなとこだよ
★★2ch文章虎の穴−投稿道場(4)★★
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/994055888/536-548
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/994055888/575-590
特に575-590は、作った人への要望と応答があるから要チェックだよ

103 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 14:19
夢も見られないような人の書く文章では、本当に人を感動させることは出来ないでしょうね

104 :ノドカ:01/12/31 15:06
今から帰省するんで、まとめてレス。

>96
(ウチも日記、コラム、小説、詩(?)、読書感想文など、何でもアリだなぁ。)
でも調べモノでひっかかってくる訳ね、せっかく検索で来た人も。
集客率の向上、難しそうね。「虎の穴」作家さんのHPは行ってみたいと思ったの多かった。
そういう場所で作品公開するのも手だけど、2chでURL晒すのって勇気いるもんなぁ(w

>100
そんなにうちひしがれてるかぁ? 本人は自覚ねーや(テヘ
編集になるのも夢だったんスけどね(w 「モノカキになれないから、仕方なく
編集やってる」訳じゃないよ? 編集が第一希望だったんだけどなぁ(w

>101
このスレ、マジレス多いから、たまにジョークを見ると和んでイイね♪
<シニカルなジョークも好きだYO!(w

>102
おお、ありがとーぅ、後で実家からチェックしてみるYO! そういや「虎の穴」投稿作品
読んだぜよ。とりあえず5作品くらい。批評もセットで載ってるので、面白い。

103>
「作家になる」以外は、夢として認められないの???
「趣味で一生文章書いていきたい」っつーのも、夢だと思うんスけど・・・(シュン

今続いてる話はそのままで、ちょっとききたいコトを。趣味作家は「ノルマ感」が
少ないじゃないスか、書くコトに対して。んで、今「まったく趣味で」書いてる人達は、
どのくらいのペースで書いてて、どのくらいの量を書いてるモンかな、と。
「趣味だけど本気でやることあるよね」の、88発言から、きいてみたくなった。

今調べてみたら、自分の場合はHPにUPしてる文章が、HTMLファイルで5.5MB分くらい。
<約2年くらいで
更新は仕事してから減ったけど、日記(長め)は毎日分書いてるなぁ。まとめ書き多いが。

105 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 15:07
自分と同じ考えじゃないとうまくいくわけないと思ってる人は
何をやってもだめでしょうね

106 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 16:06
俺はノドカの言うこと、よくわかるぜ。

107 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 17:04
趣味でずっと文章を書いていたいっての、すごくいいな。

108 :96:01/12/31 17:56
5.5Mですか。うちは半分。上には上が居るもんだ……。
調べ物でない人も中にはいるので、そういうときはページの体裁とか、
読みやすさとか、その人が読みたいと思っていた内容がどれだけ充実しているかが
勝負みたいです。体裁が悪いとページの常連になることは少ないかも……

趣味で文章書くのって、そりゃプロになれない逃げと言われりゃ反論はしないけど、
文章で何かを伝える=プロ、というのは短絡的ではないかと。

109 :3:01/12/31 18:02
なんだかこういう方向に流れていってるので、
気が向いたら参加してみてください。

女同士で語る創作スレッド
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1007628618/

今読んで思ったけど、105の意見はそのまま103の意見の回答に
繋がってると思う。

110 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 18:17
私も女だけど、別に女同士でだけ語りたいとはあまり思わない……

111 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 18:18
わたしゃ男だよ。

112 :3:01/12/31 18:30
>>110
ごめん、説明不足だった。
「女性向の作品とか、女性が書いた作品とかを読みたい」とか言う
意見が穴のお薦めスレで出たんですよ。
本来の進行が妨げられる可能性が出てきたので
こちらのスレを再利用して移行したようです。

新スレは立てなかったようですね。様子見ってことかな?

113 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 18:37
個人的偏見だっていうのは解っているんだけれど、
女性が書いた特に純文学系の作品って
「女」である事を全面に押し出し、売りにしているものが多すぎるような気がしないでもない。
そういうスレでは無いと思うので具体的な作品名の列挙は避けるけれど。
無論女性が書いているから女としての特性が出るのは当然ではあるのかもしれないけれど。ただ、人、を描くのではなく女、だけを描こうとしすぎているというか……私は「女よ!」と叫びすぎているというか。
同性としても鼻につく事が多かったりして、いつの間にか「女流作家」の小説は意識的に避ける癖がついてしまった。
あ、徹底的にスレ違いだったかもしれない。ごめんなさい。

114 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 18:37
>>105の意見はそのまま>>105にあてはまるよ
分からないのか?

115 :3:01/12/31 18:50
>113
そうかな。私は面白ければなんでもいいと思うけど(w
書くことに対しても、読むことに対してもね。
プロだろうがアマチュアだろうが、そのへんは適当で113さんのように
あんまり意識してないです。
はは、今ちょっと思い出したけど、「続・傲慢な青」とかいう穴作品で
そのへんのぼやきがあったっけね(w
あれも「ちょっとなあ…」と思いながら読んだ。

116 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 19:40
皆さん、趣味のレベルで一生頑張ってください
ああ、趣味だからってレベルが低いわけじゃない。って意見は違うと思うよ
プロとしてやっていける実力があるならデビューしたらいいと思ってる
元々、小説家って肩書きだけで食べている人のほうが少ないんだから
別にノルマも締め切りもなくたって、姫野サクラ子みたいに出来上がったものを売り込むって方法もあるわけだし
いつまで経ってもデビュー出来なくてもいいから、いつかプロになってやるって思ってる人のほうが伸びると思う
また、そういう作家の作品を読みたい
とりあえず、電話代まで払ってるのに趣味でーすって人の作品を読みたいとは思わない
時間も無駄にしたくないしね
「書いてる=作家志望」とは限らないかもしれないが、声を大に開き直られると萎える

117 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 19:42
うん、まあ116の意見も一理あるなあと思うから何もいえん。
本気度はどこかで違って来るとも思うしね。

118 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 19:58
でもまあプロを目指しているからレベルが高いわけでもないのもまた真実だな。
ダメなヤツはどんなに本気になってもダメ。遊びで書いてるヤツを越えられない
のも山ほどいる。

119 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 19:58
まあ、職業作家志望の人は趣味でやってます、なんて人間
歯牙にもかけないってことで・・・それでいいんじゃないですか?
別に無理に読む必要もないんだし。
どうぞ貴方の貴重な時間を無駄にしないで下さい。
歯牙にもかけてない人間のおしゃべり呼んで萎えなくても・・。

120 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 20:02
>>118
>ダメなヤツはどんなに本気になってもダメ。

そんなのこの板に来て2.3日で分かったけどね……
今更持ち出す事実でもないでしょ?

121 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 20:04
>>120
116に言ったんだよ。電話代を払ってるんだからプロ指向の作品読みたい
とか言ってるからさ。

122 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 20:10
>121
そうか。なるほろ誤釈スマソ
んー。例えば名前を出して悪いけど、
虎の穴の秀作「BUSTER」の作者さんは
「なれるもんならなりたいけど、なれないならなれないで別にいい」
って言ってるんだよな…。
ソースは今見られない戯言スレ1。
こんなもんじゃないのかな? <116

123 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 21:45
趣味で書いてる、て宣言してる人は変に屈折してるよな
哀れ…

124 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 21:49
??
お互いそう思ってる所あるのかもね?
趣味で書いてると宣言してる人←→絶対プロになるぞと宣言してる人

125 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 21:52
>>123はなんか趣味がないのかね。プロを目指しているヤツに
哀れだと思われてると思いつつその趣味をやってるのかな。
不思議なヤツだ。

126 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 21:59
なんか話が空回りしだしたな。
つーか1がいないから変な方向に話が進んでしまうよ。
1、そろそろ出てきてくれい。

127 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:00
趣味で書いちゃいけないのか? なんか変だな。
ぜひ論点を教えてくれい。

128 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:02
>126
1は帰省してるそ。いいじゃ居なくても。 >104

129 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:03
うん、何故趣味で書いてちゃいけないのかな?
と思うんだけど。私も。

130 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:04
>>125のレスを見ると、屈折してるのがよく分かるんじゃない

131 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:07
125のレスが屈折してるとは思わないけど…
123の方が屈折してるように見えるけど‥

132 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:11
123=130じゃない? 屈折具合が同じだし。

133 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:12
>>132
そうだけど

134 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:13
>>133
趣味は何?

135 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:41
まあ、煽りには乗らずにおこうよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 22:51
つーかもう134で撃沈だろ。

137 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:01
詰んだ。

138 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:02
つーか、なんか勘違いされてるみたいだけど
作家で食っていけるなら、そうしたい、て書いたら
アナタの自信がスゴイと思うけどね♪ どうすればそこまでの自信が持てるのか
とか言われて、ハァ? と思っただけ

趣味で書いてるって人のレスを見てても
何故趣味で書いたらいけないの? とかいってて
誰も趣味で書くことを否定してないっての 大丈夫か?

139 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:18
何いってんだかよくわかんねえ。

140 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:23
つーか138は真性ヴァカみたいだな。無視だろ、これは。

141 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:23
いや、趣味で書くことを否定する材料が自分に無いので……。
まあ私も確かに、
>アナタの自信がスゴイと思うけどね♪どうすればそこまでの自信が持てるのか
にちょっとだけはあ?と思ったクチだけど(すまん>1)。
でも文章書くのって、趣味であっちゃいかんのだろうか?
趣味は趣味なりに向上心持ってやってる人も沢山いると思うが。
趣味のアマチュアバンド、趣味のお絵かきなんかと一緒だよね。
そりゃプロ目指して厳しくやってる人から見れば
笑っちゃうほどレベルの低い向上心なのかもしれないが、
そんなの個人の問題で、別に誰かの邪魔になる訳じゃないよね。
何故趣味で書くことを138は否定したいのか、教えてくれないか?

142 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:23
微弱電波?

143 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:24
>>141
否定してない、ってかいてあるが……

144 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:33
否定しないけど、趣味で書いてる奴は劣ると?

145 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:35
>>141
こっちは命削って書いてんだよ。
趣味で書かれちゃ迷惑なんだよ。
しかも漏れより上手かったらどうすんだよ。
ってことだろ結局。回りくどいんだよ物言いが。

146 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 23:36
つーか、138の発言内容を要約すると
「気分わりーことを言われてムカついたんで、八つ当たりしました」
という意味以上には取れないんだが。

147 :踊るボボ人間:01/12/31 23:39
食って行けようがいけまいが書くことからは逃れられん。
ここや他のところに出入りしている限り。

148 :138:02/01/01 00:01
ま、好きに言っておいて下さい
屈折してるって思ったのは、レスを読んだ俺の感想

149 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 00:05
>>148
だから、お前の趣味は何だって訊いてるんだよ。

150 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 00:56
つーか、138は「。」を使え。

151 :名無し物書き@推敲中?:02/01/01 01:03
ま、もうええじゃないか。
年も明けたことだし(?)

152 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 18:33
穴の「田舎町と小さな両親」の作者って、帰省中のノドカちゃんなのかなあ。
などと妄想してみる。

153 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 19:53
あの作者、昨日他のスレに書き込んでたよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:02/01/03 22:01
なにがノドカちゃんだよ、媚てんじゃねーよ

155 :mebius ◆nGBYMh0o :02/01/04 00:47
俺、作家志望じゃないけど、書いてる。
ホントは映画監督志望。
創作とかは苦手だったんだけど、そういうのもできないと困ると思ったから。

156 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 03:39
>155
ここはやっぱ脚本を書いて投稿してほしいね。

157 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 13:56
>>1は元々何をしたかったんだ?
趣味だからって寄り集まる必要があるのか?
自分の文章を批判されて、プロ志望じゃないからいいんだもーん、とか声を大にし言いたいとか

158 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 14:09
別に同じ趣味の人がダベる場所があってもいいんではないかい?
寄り集まる必要が無いと思えば来なきゃいいだけの話なのに。

159 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 02:53
私もプロ志望じゃありませーん。
だから文章作法がなってないとか左寄せとか言われるとムカツクンダヨー!
プロになれない人達より面白いもん書いてるってー絶対。

160 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:28
ムカツクって……
私も趣味で書いとるが、欠点指摘して貰えるのは有り難いと思うが。

161 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:34
>159程度の低いアオリヲタです。
”せーん。”、”ダヨー!”、”るってー”など底の浅い
成りすましがキショイ。内容もスカスカ。32歳前後の不安定な職業の人間の
書いたものです。(ウゲエエエ-

162 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 03:36
>>159は「文章作法がなってないけど面白い」って評価もらえるの?
面白くないから、そういう指摘されるんじゃない?
作法がなってなければ小説は見づらくなるし、面白いとは感じられない。

プロになるとか、それ以前の問題じゃない?
叩かれたくないなら、自分のサイトで公開するだけの方がいいよ。

163 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 13:32
俺は趣味で書いてるからどうでもいい
読みやすくとか考えて悩むくらいなら自己満足でも楽に書きたい
書きたいだけだからさ、別に欲しくも無い批判・批評で凹みたくない
実はみんな「あわよくば」とか思ってるんじゃないの?
一生懸命に見られたら恥かしいからホームページが有名になって「お話」があったら乗ってもいいよ、みたいな。

164 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 13:39
自己満足でもいいと思うで。
そやね、「あわよくば」はいるかも。そんな事無いのにね。
というか、自己満足を他人に見せるんは、アレだ。
他人巻き込んだら自己満足ちゃうねんから。
一応ネットって、公共の場だから。
TVで無責任な発言したら叩かれるっしょ? あれと同じ。
つまらん番組にはつまらん言うし。
プロちゃうってのは、関係なし。

165 :163:02/01/05 14:02
>>164
凄く納得した。
公開してる以上はプロもアマもないんだな。
ありがとう。

166 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 14:11
そやな、ええもん読ましてもろた。
>>1もこれよんだらごっつ泣きよるな。
プロもアマも、なんや書いてる以上は「作家」なんやな。
わしがこのスレ読んどって嫌悪感みたいの感じてたんは、案外そこだったのかもしれん。
作家志望やないからなんぼのもんじゃ言うことや。
ま、逆もしかりな。
同じ創作に執りつかれたもんやないか、別けることあらへんちゅうこっちゃ。

167 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 14:13
>>164
大いに同感。
「ホームページ」って簡単に開けるから、気軽な気持ちでやる人も
多いし、それが悪いとは無論言わないけれど、「全世界」に向けて公開
している以上、本屋で売ってる本と同じように評価、批判、もしくは罵倒も
されて当然だと思う。
それが受け入れられない、嫌だという人は会員制にでもして、公開なんかすべきでは
ないと思う。あるいは批判は要りませんとサイトに明記でもしておくか。
(例え明記していたとしても、公開している以上批判されて文句を付ける筋合い
 は無いと思っているけどね)
web上の日記やエッセーにしても同じこと。それだってワールドワイドにオープン
にしている以上、立派に一つの作品だ。

168 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 12:26
そーかねー。自己満足なんだから、公開するべきではないってのは
ないと思うけど。
プロ指向じゃない、ってことはつまり「限りない向上心があるわけじゃ
ございません」って宣言でしょ? そういう相手になら感想とか言いたい
ことも変わると思うけど。
逆にそういう相手に対してでも批判するってのこそ「悪いところを批判
したい」という気持ちをぶちまけるだけの自己満足じゃない? それを
受け入れろってのは一方的すぎると思うけどね。

169 :167:02/01/06 13:39
だから、批判が欲しくないなら「欲しくない」と明記しておくべきなんじゃないかな。
そうしたら無理に批評批判する人も実際は少ないだろう。批評だってエネルギー使うんだし。
「感想、一言でいいから欲しいです」と書いておいて、批判されて逆ギレするのは頭痛すぎるよ。
自己満足のものを公開するのは一向に構わないと思うよ。ただ、自分は好きな作品を
好きなように書いて公の場に出している訳だから、
同じように公の場で他の誰かに、自分の作品について好きなように書かれたとしても
文句は言えないんじゃないか、と思うんだが。
無論、書かれた批評に納得出来なかったらそれに反論すればいい訳だし。

「受け入れるべき」と思うのは、自分が書いた文章が公の場で批評、批判
されることが有り得るかもしれない事を受け入れるべき、という意味。
書かれた批評そのものを全て受け入れろと言いたい訳じゃないよ。
中には誹謗中傷的なものだって当然来るだろうし。そんなものにまで
素直に耳を傾けてたら身が持たないよな。ただ、誹謗中傷された原因が
どこにあるのだろうか、という事は一応考えた方がいいだろうけど。

170 :ノドカ:02/01/06 13:47
1です。新年の幕開けがイキナリ波乱万丈だったおかげで、
しばらくアクセスできませんでした。久々にお邪魔。

>108(96)
ゴメン、ウチも2.5MBくらいだった・・・スマソ。HP素材のモト(Illustrator file)も
一緒にして計算してた。大口叩いちゃったようで、恥ずかしい(シュン
体裁は重要だよね。ウチは設立当初ずいぶん素材でゴチャゴチャしてたので、
大工事してシンプルにした。だがしかしアクセス数にはほとんど影響がないのが困りモノ(w

>103、109(3)
丁寧にアリガトウ(そのレス書いたのアタシだ)。後でそっちのスレも見ます。
「読者」として好きなジャンルがそれなので、書かせてもらったっス。

>113、115
その話もしたいけど、スレ違いなので自粛しとこうかと(w
3に教えてもらったスレに、そのうち何か書き込むかも知れない。

>138、141
「アナタの自信がスゴイと思うけどね♪」<ハア?と思ったか、スマン。
いやーでも現実的に考えるとさ。作家目指してるウチは、例えばフリーターやりながら
コツコツ書きためたり、何かの職につきながら(仕事は仕事でちゃんとやって)夜とかに
睡眠時間を削って書いたりする訳だろう? 自分はそこまでして「プロを目指す」ことに
打ち込めないもん。シンドイだろうなぁ、と思う訳ですよ、想像するだけでも。
いろいろ犠牲にしてそれをやったトコロで、プロになれる保証ない訳だしね。
そう考えると、「夢の世界を書いて食っていけるのが一番いい」って言い切れるのは
スゴイと思ったんだよ。そこまで自分の「欲しいモノ」を搾り込めるっていうのが、さ。
アタシは「文章を書く」以外にもいろいろやりたいコトがあるので、他を諦めて
一つのコトにパワーを注ぎ込もうとは思わない。だから書くことは趣味にしてる訳だよ。
人間の持ってる精力なんて(個人差はあれども)量が決まっている。であれば、
そのパワーをどこにどれだけ注ぎ込むかという、配分の問題なんじゃないかと。
「書くこと」以外への配分を削ってまで夢に集中できるなんて、それはそれで
スゴイじゃないスか。少なくともアタシにはできないんだから。<←欲張り

>152
アタシじゃないよ、違うよ(w どうしてそう思ったのか気になるので、
後で目を通してみます(w

長いのでいったんレス区切ります。

171 :ノドカ:02/01/06 14:17
>157
や、違うよ(w スレ設立時にも書いたけれど、「情報交換」です。
自分の周りには「趣味モノカキ」がいないので、他の人達はどうしてるモンかな、と。
個人的には同人活動の感触や、HPへのアクセス増やす方法だとか、同人・HP以外で
活動する方法があるのかとか、そういうコトを知りたかった。
プロを目指してなくても、自分の文章を読んでほしいという想いはナイ訳じゃないので。
でもスレを立ててみたら「プロ目指す人VS趣味でいい人」みたいになって、
「何故自分は『書いてる』んだろう」という「原点」を考え直すキッカケにもなってるんで
それはそれで面白いかな、と。同じように「趣味で書いてる」人達の考えにも
触れられて、興味深い。スレの定義が広いけど、そのせいで排他的なスレにはなって
いないと思うし、158のいうような用途もあって、いいんじゃないかと。

>159、160
「作法がなってないが面白い」そういう評価を下すコトはあるよん、読者として。
「面白い、でも惜しい!」って感じかな、そういう文章に出会った時の感想は。
(関係ないけど、プロでも読みにくい文章ってあるじゃんか。例えば自分は、山田詠美とか
 読点多すぎて、ストレスに感じてしまう。)

>164〜167
泣いてはいないけど、キレイにまとまったな、と思った(w
そういう姿勢は、自分にとっては今後の課題。勉強しようと思います。
けれどその一方で、プロじゃないコトの一番の利点「気軽に文書が書ける・公開できる」
ってのが薄れちゃうのもつまんないなぁと思う。<書き手としても、読み手としても。
結局のトコロ、バランスの問題なんだと思うけれど、さ。

長いので、いったん区切る。

172 :ノドカ:02/01/06 14:22
>169
激しく同意。結局そういうコトに尽きるんだと思う。
他に言うべきコトが何も見つからないくらい、いいまとめに
なったんじゃないだろうか(w

173 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 14:52
某公募雑誌で持ち込みの話を読んで「編集の意向に沿うように書き直させらること、
200回、あちこちの出版社に数十本同時持ち込み」とか書いてあって、
プロはあきらめた。そんなに大量に書けない。書き直しは200回が300回でも
やれるけど……。

174 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:27
もう終了でいいんじゃないの?
ムリにプロ志望だの趣味だのって別ける必要もないだろうし
別けようとしたことが根本的な問題だと思うよ

175 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:32
お前一人がそう思ってるだけだよ。
みんながそう思ってないから続いてるんだろ? わかんねえ?

176 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:42
>>175
いや、俺も>>174と同じ意見
これ以上お互いの溝を深めてまで続ける意味ってなんだろう
全然わかんないんだけど教えてくれるかな

177 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:44
うん、漏れも>>174>>176じゃないけど、同意見。
>>175は何で続けたがってるの?

178 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:45
溝……深まるのか?こんなことで??

179 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:45
175は孤立した模様ヽ( ´∀`)ノ

180 :178:02/01/06 15:48
自分は175じゃないけど、なんでこのスレがあることで
溝が深まるのかさっぱり分からないよ。
今更ジサクだ何だ下らないことは突っ込みたくないしな。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:48
>>178
まあ全部が全部とは言わないけど、このスレを怪訝な眼でみている
作家志望者だってゼロじゃないだろうし、
1の奔放で行き当たりばったりな発言に疲れた人だっていないわけじゃないだろ?

あと、激しくがいしゅつだけど「自分はプロ指向」「自分は趣味」なんてのは
腹の底に抱えて、いちいち出す必要はないんじゃないか?

182 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:49
てーかテキトーヽ( ´∀`)ノ

183 :178:02/01/06 15:52
プロ目指してると、「趣味でやってます」と言う宣言って
腹の立つ物なのか???
俺は作家じゃないが、自分の専門を趣味でやってますという人
が居ても何も思わないし、本業関連の板には趣味スレ沢山立ってるが。
このスレはこのスレで、結構いい話題も出ていたように思うのだが。

184 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:56
過去レスでいくつか意見出てるよ。
私の場合は飽きちゃったのが原因だけど…
というより、今日のレスで1さんの意見は一区切りついたように
思えるんだけど。

185 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 15:58
飽きちゃった人や腹の立つ人は見なければいいだけなんじゃ?
自分の興味の無いスレを無理矢理終わらそうとするのがワカラン。
興味のある所へ行けばいいんじゃないの?

186 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 16:06
スレタイトルがちょっと挑発的なんで、
プロ志望のカンに障るのかな?

187 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 16:20
てーかもーテキト〜ヽ( ´∀`)ノ

188 :ノドカ:02/01/06 16:41
1っす。奔放で行き当たりバッタリな発言か、それはスマン(苦笑)
ガイシュツだけど、そもそもこのスレを作ったのって、
「自分と同じように、趣味で文章書いてる人と、情報交換したい」ってな目的だったので、
特に議題とかが無い時は、別にマターリしててもいいんじゃないかと思ってるんだけど。
あんまり排他的にしたくなかったし、スレの定義ってしっかり決めなきゃ
イカンものなのかな。方向性って、たいてい1が決めるん?
<スレのタイトルは、わかりやすさ優先にしただけだったんだけど、挑発的だった?

189 :ノドカ:02/01/06 16:51
追記
>181
「プロ指向か否かは、イチイチ出さなくてもいいんじゃん?」についてです。
何でスレにこんな看板掲げてるかというと、「いろんな人に見てもらう方法って
ある?」と話す際に「いろんな人に見てもらう=プロデビュー」的な発送を
排除するためだよ。デビューが悪いとかじゃなくて、「○○賞情報」や「持ち込み」
ネタは他のスレにもうあるから、それと分けたかっただけ。便宜上の問題。

190 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 16:54
>方向性って、たいてい1が決めるん?

いえ、1の思惑とは見当違いな方向に、突っ走っていくスレは多々あった。
挑発的とは思わなかったよ。

191 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 17:02
スレを終わらせようとするヤツはたいてい支配的な性格。
口癖は「お前のためを思って言ってやってるんだ」

192 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 17:11
うん、1の言うこと
(いろんな人に見てもらう=プロデビュー以外の方法の模索)
分かるし、こういう場所があってもいいと思う。
まあ、上のアレは煽りに近いから気にせずに行こう。

193 :ノドカ:02/01/06 17:15
189の「発送」は「発想」っス。誤字失礼。

スレ作った時の方向性とは既に違う方に走ってるんだけど、
個人的には「こういう話は、それはそれで面白い」と思った訳ですよ。
スレのタイトルに関係あるコトなので、めちゃくちゃ見当違いとも言えないしね。。

で、いろんな話をしてくうちに、例えば「2ch文章虎の穴」を紹介してもらったり。
そういう「思わぬメッケモン」があったりしたんで、方向性はそんなに縛らなくても
イイかな、と。マターリすんのが、そんなに悪いとも思えないし。

以上、1の意見です。

194 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 17:30
http://itool.kingdom.biglobe.ne.jp/cgi-bin/browse.cgi?id=702401878000112188&pgno=bbs

195 :mebius:02/01/06 18:12
>>156
いやね、脚本を書くのも最近は楽しくなってきたんだけど、
ホントは、最初脚本を書くのは嫌だった。
予め用意された脚本に、自分なりの解釈で映像を撮るのが好きだった。
今は少し違うんだけどね。

つーか、トリップのパスワード忘れた。鬱。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 19:03
そういえば、創作文芸板には同人本活動のスレは無いんだよな。
同人板行けって事なんだろうな……だがあちらはどうも……うーん。

197 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 19:18
>196
ん? 字書きスレは優良スレでテクニカルだぞ?

198 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:16
>>196
まあな……まったくの趣味で、しかも色んな人に見てもらいたいとか言われると……
同人板の分野になるのがいいと言わざるを得ないな……今の現状では
とりあえず、自分はこのスレとおさらばです、申し訳ありませんが>>1にはついていけません
みなさんごきげんよう

199 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:18
>>198
はいごきげんよう

200 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 21:23
同人板ってなんかこわい・・・。

201 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 00:52
>200
この板だってなあ

202 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 14:32
やっぱ終了じゃん(w

203 :ノドカ:02/01/07 15:52
まぁマターリいきましょうよ(苦笑)

204 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 18:06
煽り?が居るからsageでいこう。

205 :名無し物書き@推敲中?:02/01/07 23:42
プロ指向の人から見ると、趣味で書いてるヤツって許せんのかねえ。
うらやましいのかな?
わりいなあ、こっちは日常生活満ち足りてるからさ〜、別にプロ作家
なんて憧れもしないんだよ〜
とか言ったら怒るのか知らん?

206 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 02:53
いや、別に怒らんけど >>205
満ち足りてる奴はモノ書きにならんと思うがな
まあ仕方ないよ、趣味だって開き直れば逃げられるんだから
誰だって楽なほうへ行きたくなるもんだよ
ノドカもそんなに嫌じゃなかったんだけどな
まだマタリ進行しようとしてるんじゃついていけんわ
モレも逝くわ
さようなら

207 :ノドカ:02/01/08 09:46
>205
個人的な意見としては、日常生活満ちてるからプロに憧れないってのは
ナイけどね(w ただしプロ作家になれば自分が「完結」されると思ってる
訳じゃない。まぁみんな自分のメリットとデメリットを数えて、
それでトータルで結論出してるんだろね。<プロになりたい、なりたくない

>206
楽だから趣味で書いてるってのも理由の一つだけど、それがイコール「逃げ」だとは
思ってないんだよなぁ。あくまで自分にとってbetterな方を選んでるだけなんだけど。

208 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 10:54
>>207
ノドカさん=呪文作者説が出てますが?

209 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 12:35
創作者というのは、「やらずにはいられない」からやるのである。
そういう心境にならない人はその道に進むべきではない。
よってノドカ氏の「あたしは趣味でやる」という判断は正しい。プロには向かないからだ。
趣味で書く、のは大いにアリだ。

210 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 13:27
ノドカの発言には少々癇に障る
趣味で書いてはいるけど一緒にされたくはないよ
てなわけでサヨウナラ

211 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 13:40
>>209
作家を高貴なものとして見過ぎだ。
どんな目的だろうとプロを目指す事に問題はないだろよ。

しかし人の足を引っ張ろうとする輩がこの板は多いな。
人に痛みを与えるのが趣味なんだろうな。何がサヨナラだか…

212 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 15:56
ライバル(商売敵)となる人が減ってくれるのは嬉しい
だからみんな趣味でいいよ
ここを盛り上げて作家志望者を減らしてください
お願いします

213 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 16:06
>>212
そういう言い方はないんじゃないですか?

214 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 16:08
「暗黙の了解」ってやつを明らかな文章にしたくて、小説書いてる。
誰も口にしないうちは「お互いの気遣い」だけど、言葉にしたら「規則」になって
しまって反発されるから、文にならないんだと思う。けど、わからない。
言われないと。で、物語にしてみる……。
『掲示板を読んでいたら「厨房」が目についた。台所がどうしたんだ?
よくよく読んでみたら「中学生」のことらしい」 こんな感じ。
それこそ、何の苦も無く、そういうのを理解できる人には「逝ってよし」なんだろうけど。

「暗黙の了解」は他人との関係で生ずるものだから、自分が書いて読むだけでは
完結しない。公開して読んでくれる人がいて「うん、そうだよ」と言ってくれて、
ようやく、社会の「中」にいると信じることが出来る。

収入にならなくても、小説を公表するのは止められない。
止められないから、少しでも面白い話を書きたい。

215 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 16:08
>>213
まあまあ、ただの煽りだから。

216 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 17:39
ノドカさん、もうちょっと大人しい文章で
書いてくれると嬉しいんだけどなあ。
ノドカさんのレスだけ読む気しなくて、いつも飛ばしちゃうよ。

217 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 17:50
どこをどう読もうと勝手だから、
読まなければいいだけでは?
自分的にはノドカさんの発言には、
強く頷く所もクビを傾げる所もあるが、
人間同士なのだから当たり前と思われる。

218 :216:02/01/08 18:18
違う違う、単に文体の問題。何と言うか、読みづらい。

219 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 20:05
>まあ仕方ないよ、趣味だって開き直れば逃げられるんだから
>誰だって楽なほうへ行きたくなるもんだよ

逃げてる、って……(笑)
なんか、プロ指向の人たちって、作家を偉いとでも思ってんのかな。
で、それになろうとするのは崇高な行為だとか? 目指さないのは
逃げ、と……
はぁ。そうですか。
まあこういう人には、このスレで生まれた名質問をかますしかないな。
「ところであなたの趣味は何?」

220 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 20:16
僕の趣味は食べることです。
小説は二の次です。

221 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 20:41
いや、だからさ。
「趣味でやってる人は」「プロ指向の人は」
って十把一絡げ的なのはもう止めようよ。
あれ書いたのは、数多いるプロ指向の人達の中の、一人のDQN。
気にすることないって。

222 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 22:18
>>221
おいおい、それ言っちゃ駄目だろ?
それ言っちまったら我らがノドカタンだって「趣味でやってる人」を別けたくて仕方のない代表じゃないか。
数多く居る趣味の人たちの一人DQN。
何度別ける必要が無いって書き込まれてもマタリ進行とか言ってるわけだし。
俺は確かに趣味だけどさ、ここはいい気分しないぜ?
趣味って限定していったい何の情報交換するつもり?
結局何にも見えてこないよ。
悪いけどプロ志向の人達に刺激されてるほうがマシ。
どうして数少ない女に群がり奉る体質が変わらないのかね、ネットって。

223 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 22:22
>>222
ノドカたんって女なの?

224 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 22:37
なんかほんと了見狭い奴が多い板だな……

225 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/08 22:40
そうでもないよ。
局長は愚鈍なくらい懐が深いぞ(w

226 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 23:15
他人を否定しないと自我が保てないワナビーが多いのにゃ。

227 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 00:10
>>226
じゃあ、あんたも趣味で書いてる人?
つーか、いちいち煽るなよ

228 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 01:16
>>227
なんか見当違〜い

229 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 03:01
このスレが立った意向とは、違う方向にいってんねんな。
プロがなんぼのもん、趣味が悪いかとかな。
「命がけ」っつースレもあるから、「気楽に」っつー感覚のスレでもええんちゃう?
趣味って分類して、気楽な分類でええな、ってぐらいの感覚ちゃう?
あとな、自己満足だから公開すんなってわけじゃない。
公開したら、プロアマ問わず、矢面にたつから気おつけいってだけ。

ただな、書いて公開してる際「趣味だから」を理由にするのは通用せんねん。
その理由を有効に出来るスレって言うんなら、見てて確かに感じよくないな。
あくまでも仮定の話。煽ってんちゃうで。

230 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 03:36
趣味で書いてるけど発表するときは真剣。
真剣だけど別にプロは目指してない。
趣味で書いてる=自己満足作家とか、そんな偏見持たれてる?

231 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 04:00
煽りじゃなかったのか
じゃあ、ワナビーを茶化すDQN趣味書きが多いな
勝手にやってろよホント

232 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 04:28
>>231
アンタは煽り厨やね。
そんでわたしゃ煽りに反応する荒らしってとこ?

233 :ノドカ:02/01/09 13:05
>208
違います。2ch内で作品を公開したことは、まだないよ。

>222
「このスレでは便宜上分けたい」ってだけだったんだけどなぁ。
まぁ、詳しくは171あたりを参照していただければと。

>223
うん。

「趣味モノカキ」と「作家指向」の件に関しては、今までさんざん意見を
言っているので、アタシは発言を自粛しときます。

「ノドカ発言」がカンに触る、文体なんじゃん?etcについて。
一応気をつけているつもりなんだけど、そう感じる人がいるならゴメンと言うしか
ないな(苦笑)万人が納得するのって、難しいっスね・・・。

マターリ進行があまりにも続くようなら、そのうち質問とか書きますね。
(個人的にはきいてみたいコトもいろいろあるので。)
別にアタシがホステスという訳ではないので、「マターリはどうも」という方は
いろいろネタを振ってみてはいかがでしょう?

234 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 18:44
>>230にどうしても聞いてみたい
断っておくけど、マジで煽りとかじゃないから。
もしも気に障ったらごめん。先に謝っておく。

>趣味で書いてるけど発表するときは真剣。
>真剣だけど別にプロは目指してない。
せっかく真剣に書いてるなら投稿してみようとか思わないのかな?
NEXT賞みたいのも出来たわけだし。
最初からプロを目指している必要はないと思うけどさ、一度くらい投稿に値する作品を書いて試してみたいとは思わないのかな?

>趣味で書いてる=自己満足作家とか、そんな偏見持たれてる?
趣味で書いててプロの作品として発表する気も無くて、自己満足以外に何があるの?
別に偏見とか蔑みとかじゃなく、じゃあ他に何があるのかって純粋に思っただけ。

何か趣味で書いてるってことに意固地になってるように思えてさ。
逆に作家志望の人は偏見もたれてんのかなって。
書くことが好きでさ(楽しいとは別だよね、苦しいときも多いし)、それを辞められないわけじゃない?
ならその結果、生涯趣味で終わろうが最終的にプロになってようが最後までわかんないのでは?
今から必死になって別け隔てる理由が知りたい。
俺は自分自身が読みたいから書き始めたけど、今はプロになれたらいいなって思ってる。
学生時代に勉強しなかったし、文学を目指して大学に行ったわけでもないから難しいのかもしれないけど。

235 :230:02/01/09 20:07
>せっかく真剣に書いてるなら投稿してみようとか思わないのかな?

自分の場合、下手だから思わない。うまくなったら投稿してみようと
思うかもしれないけど。でもきっと、投稿しないで別のところに生かそうする。

>趣味で書いててプロの作品として発表する気も無くて、自己満足以に何があるの?

基本的に他人に伝えたい想いがあるから創作ってするんじゃないの?
想いを作品にこめて伝えるという行為に、プロもアマもないと考える。
あとは自己満足の線引きにもよると思うけど。

でもプロになれないあきらめが含まれることは否定できないが。
分け隔てるとかはわからないけど、趣味書きがメインで話す場所が
あってもいいじゃないかな。
プロ目指してるやつダメとかそんなんではないし。
すでに他にも趣味書きが居ると知ったのは興味深かったよ。

236 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 20:57
>>234
俺は230じゃないけど

>>趣味で書いてるけど発表するときは真剣。
>>真剣だけど別にプロは目指してない。
>せっかく真剣に書いてるなら投稿してみようとか思わないのかな?
>NEXT賞みたいのも出来たわけだし。

投稿してみたい、っていうのはなくはないけど、でもそれは腕試しして
みたい、って感じかな。それとプロになりたいっていうのは別でしょう

>趣味で書いててプロの作品として発表する気も無くて、自己満足以外に何があるの?
>別に偏見とか蔑みとかじゃなく、じゃあ他に何があるのかって純粋に思っただけ。

逆に、プロになりたいって人は自己満足じゃないのかい?
アマだって発表する気がないってわけじゃないよ。Webとかもあるわけだし、
俺はそっちでいろんな人に読んでもらってる。プロとの違いは、それが
有料か無料かだけじゃないかと思うけど。

>今から必死になって別け隔てる理由が知りたい。

別に必死になっているわけじゃないよ。なる気がない、って言ってるだけで。

正直、プロになりたい、って言ってる人の感覚ってわからないところはある。
プロになりたいって思ってる人って、「自分は真剣だ」と思ってるんだろうけど、
じゃあ仮に、プロになったあと、その先20年の自分の年収って計画立てた
ことあるんだろうか。俺は何人かのプロ志望の人と話をしたことがあるけど、
全員が全員、一冊の本の価格のうちの何パーセントが印税として入って
くるのかすら知らなかったよ。中には、50%くらいじゃない?とか飄々と
言ってたりした人もいたけど。
直接聞いた話じゃないんだけど、「俺は一冊でいいから、自分の名前が
背表紙に書いてある本を書店の本棚に並べてみたい」とか言ってるプロ
志望の人の話を聞いたことがあるんだけど、それこそ自己満足の極致
じゃない? 他の人の志望理由も似たり寄ったりなんじゃないかなあ、と
思うんだが。とにかく「作家」っていう立場になってみたい、とか。

237 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 21:31
のどかはそろそろコテハンやめたらいいんじゃない?
あと「アタシ」ってのと。

238 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 22:28
「作家志望」というのには2種類いる。
1、「自分は作家になるんだと決めて、実際に目指してがんばる人(がんばる事ができる人)」
2、「自分は作家になりたいんだ、と夢見ていて、その夢見る自分の姿が好きな人(なれるかなれないかは2の次)」

と、業界人から聞きました。なんとなくわかるなあと思いました。
自分はどちらの「作家志望」でしょうか。
僕は恥ずかしながら2の方かもしれません。今のところ。

239 :234:02/01/09 22:38
>>230 <<236
真剣に答えてくれてありがとう。
何となくわかったような気もする。
webで発表できるしって部分には共感はできるんだ。
確かに今だってwebで発表して読んでくれる人たちがいるだけで嬉しいから。
俺はたまたま何人かの作家の人に話を聞く機会があって、どれだけ大変で意外と儲からないって話も聞けたんだよ。
でもやっぱプロにはなりたいと思ってる。
webで発表し続けるにしても商業ベースの耐えられる作品にしていきたい。
自分の時間を割いてまで読んでくれる読者の為にも向上心は捨てたくないし。
その結果、商業ベースに載せられる筆力や創作力(?)を身に付けられたのなら、例え作家の収入だけで暮らせなくても「プロ」の作家としてデビューしたいとは思う。
プロになりたいってのは自己満足もあるかもしれない。
読者の期待や応援に答えたいって気持ちもあるけど。

いい人が多いな、この板は。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/01/09 22:54
>>234
あんたもいい人だよ。(涙)

241 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 10:27
……237、よけいなお世話だと思われ。

242 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 11:43
何かあると「コテハンやめれ」は、マジうざい。

243 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 14:49
コテハンに対する反論(スレ趣向と違ってくる)を危惧しているだけだろ?
経験者は知るんだよ

244 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 20:31
237の書き込み自体がコテハンに対(関)する反論を誘発してるじゃん。
経験してないって事じゃないのか。

245 :名無し物書き@推敲中?:02/01/10 20:47
まあコテハン論はここではよそう。
ローカルルールのスレでも決まらないことなんだから。

246 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 21:57
1が居ないと静かだなー

247 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 19:42
  

248 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 19:59
こまめにオリジナル小説のサイトを回って、嗜好が似ていると思う人の作品に
感想書いて送り、ホームページアドレスを掲示板などに残しておくと、たいがいの人がうちにも
来てくれます。そのまま交流が続くと、リンクを貼ってくれたりしてお客さんが増えます。

って、もう、こういう話は求められていないのかな? だったらスマソ

249 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 20:18
手当たり次第に辛口の感想を書いて、
あるところでは管理にさんにたいそう嫌われたりした経験あり。

250 :249:02/01/24 20:23
どこだか忘れたけど批評の希望があれば、書いてくれる人もいたな。
書けば多分自分のを読んでくれるだろうみたいな。

251 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 11:27
>>249さんは、どんな感想を書くんだろう。わたしはこんな経験あり。

ウェブ小説を読んでいて、たまたま二つの似た作品に出会った。
のどかな雰囲気から入っていって、回想シーンになり波乱万丈の物語になるパターン。
話としては面白かった。惜しいと思って批評を書いた。
「最初ののどかなシーンは、そのあとどこにもつながりませんよね。
思い切ってカットしてしまったほうが締まると思います。
書き直されてはどうでしょう?」

一人は「あなたの言うことを聞かなきゃならない義理はありません。
書き直せなんて失礼です」と言ってきた。
一人は「ご指摘ありがとうございました。ご意見を参考にして
精進します」と言ってきた。
別に書き直したりはしなかったが、後者は今でもよく行くし、
前者には二度と行きたくない。

252 :249:02/01/26 16:24
主観的になるので差し引いて読んでほしいんだけど、
なんか妙にプロになりたいという意識の強い人で、
話はよく出来てるけど面白くない。一言で言えば陳腐。
(広義に)面白く書こうという志が感じられなくて、
技術と方法論とプロになりたいに終始してる感じ。
そんなところを掲示板でしつこく指摘していたら、追い出された。
こちらにも悪い点はあったんだけどさ。カナリヘコンダヨ、ソレデコウイウコトヤメタシ

久々に開いてみたら、プロになったと息込んでた……ハア
出版社?→ttp://neobook.gozans.com/

>どんな感想を書くんだろう。
こんな感想。下から2番目。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20010923210020
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20010922050903
下から3番目。

253 :251:02/01/26 17:04
>>252さん、読ませていただきました。
これで悪い点を直せないなら、作者の器量が狭いと思います。
252さんに読んでもらえる可能性があるなら、
「虎の穴」に投稿してみようかと思いました。

小説のレベルが上がれば、アクセスアップにつながるかな。

254 :249:02/01/26 17:14
>253
252に書いたような一悶着があった人は、もっと自分よりもうまい人で
細かい指摘をしたわけではないんだけど(252に書いたことを大体そのまま書いた)。
「虎の穴」の方はあまり熱心に見てないけど、
他にも沢山居るからぜひ投稿してみるといいよ。

255 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 13:41
ようやく投稿できました。

256 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 15:38
>255
おめでとう。

257 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 16:36
どれだろう?

258 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 16:52
ようやく登校できました。

259 :251=255:02/02/06 20:18
>>249さん。
投稿してみました。すぐに簡素ウもらえて感激!!!
やってよかった。ありがとう。
>>256さん。
ありがとう。
>>257さん。
スマソ。作品を見てもらいたいので、それは内緒。

260 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:46
ノドカたんまだいる?元気?バレンタインには誰かにチョコあげる?

99 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)