5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▲緊急討論!▲ 「登場人物が置物」問題

1 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:10
登場人物が成長しないで困ります。
主人公が何も悟らないのはもちろん、まわりの人物も置物のようです。
小説の醍醐味は、主人公が、なにかをきっかけに、成長する ことにあり
この、「なにかのきっかけ」 が小説そのものだと思うのですが・・・

私思うに、書き始めた時点で主人公がAなら、
書き終わる時点で彼はAダッシュになっている方がいいと思うんです

その方が読者も読んだって気がするだろうし。
しかし、それを念頭に置いて創作しても、なぜか置物ばかり生まれてしまう。

この問題について
経験豊富な創作文芸の猛者たちにぜひともお知恵を貸していただきたい。

2 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:12
作者の人生経験が足りないと思われ。
失礼ですが、作者さん、お幾つですか?

3 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:13
主人公や登場人物と、頭の中で会話してみるとよろし。
趣味やら、生い立ちを、考えるだけでなく、会話で聞き出すように
考えていくと、人間味が出てくるように思う。

4 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:14
あ、こんにちは
年は25です。

5 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:17
>4
25かにぃ。
き、厳しいものがあるにぃ…。
転職経験とか、一人暮らし経験とか、
あるのかにぃ?

6 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:18
>頭の中で会話

なるほど、参考になります。

人間性については、書き出す前に結構細かく決めます。
だけどその「最初の性格」のままでみんなラストまで行っちゃうのが不満で
す。
何も変わらないんです。
うーん、伝わらないでしょうか。つたない文章ですいません。

7 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:22
うんと、1のような質問をする人ってのは二通りいて、
一つは、とんでもなく理想が高い人。自分が歴史上の文豪のようなすごいものを
かけるまで頑張らなきゃいけないってどっかで思っている人。

もう一つは、2とか4とかでいいたいことかもしれないけど、1自身がごく平凡な
波風の無い生活を送ってきて、作品にそれがダイレクトに投影されてしまっている人。


どっちとも言いがたいけど、1は設定に拘るともう少し変わった人物成長が望めるかもね。

8 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:25
お、たてたんだ。

ふーむ……
プロットを練る段階で意図的に「成長」「変化」させる「事件」を
組み込もうとしていなんじゃないか?
登場人物を箱入りで可愛がりすぎているというかな。

>>5
学生だったら成長や変化はあるものだな。
就職や独居の必要性は、テーマによって必須というわけではあるめえ

9 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:26
学生生活を経験してれば、だな。
ちぇ。

10 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:27
はじめ少し脳たりんにしておけば、いやでも成長すると思うが。

11 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:28
>>10
むしろそうしてるから1のは駄目なんじゃん?

12 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:30
>10
だからそれが脳タリンのまま
ラストまでいっちゃうのが
困ってるらしいにぃ。
僕が思うに、
作者さんの枠組みから登場人物が外れるのを
作者さんが知らず恐れていると思うにぃ。

13 :1:01/12/18 00:31
>登場人物を箱入りで可愛がりすぎているというかな。

指摘されたことがあります。
あと、「悪い人が出てこない」とか。

>プロットを練る段階で意図的に「成長」「変化」させる「事件」を
組み込もうとしていなんじゃないか?

はい。理想のラストシーンは主人公が、
「わかった!!わかったわ!!(パアアア)」(海岸とかで)
というものです。事件があって、何かわかる・・・

理想はこれなんですが、私がやりますと、出だしのシーンの5分前、
みたいになってしまいます。
「結局なにも変わらないよね〜」ハア〜 という感じで

14 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:33
そういうことか、そりゃだめだ。

15 :1:01/12/18 00:34
>作者さんの枠組みから登場人物が外れるのを
>作者さんが知らず恐れていると思うにぃ。

うわー ありがとうございます。
そう言われれば本当にそうかもしれません。
「この人はこういう人物」と一度自分で決めたら、そこから
ちょっとでもはずすと不愉快・・・とかってあるかもしれません。

16 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:34
1は性格がよすぎるんだな。読んでると。
いい人過ぎる人ってのは、作者さんになると辛い。

17 :1:01/12/18 00:38
やっぱり、読者としても読む前と読んだあとで、主人公がAのまんま
何も変わっていないような状態なら「なんだはじめから読むことなかったじゃん」
とかって思うと思うんです。

ストーリーテラーとして才能が足りないのでしょうが、
だとしたらどうやってここを工夫したらいいのか・・・

18 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:41
>>15
あと、登場人物だけに力を入れすぎると、
作品世界が見えなくなっちゃう事って、ありますよね。
なんでもバランスってものが必要だと思います。

大きな世界設定をしたり、
緻密な資料検索を必要とする題材を取り上げたりすると、
登場人物の成長だとか動きだとかは、
そのうちにわかるようになります。

もし、あなたが、虎の穴に投稿している作品があったら
参考の為に教えてくれるとうれしいです。

19 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:50
何かきっかけになりそうな出来事を用意しておいて、
その前後で別キャラにしてしまえば?
とりあえず変化はつけられる。

20 :1:01/12/18 00:55
>18

虎穴ものすご〜く昔に投稿したんですが、日付もタイトルも失念・・・
探しておきます。

みなさんのおっしゃること実に参考になります。ありがとう

21 :1:01/12/18 00:57
>19

ああなるほど!
(お嬢様がレイプされ) → (丸坊主になる)
とこんな感じにすればイヤでも変わりますね

22 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:58
おい、しっかりしろ壱!

23 :1:01/12/18 01:02
みなさんの登場人物が最初A、ラストAダッシュ、と変化するとして、
執筆途中はそれに意識しますか?
今成長段階1、2、3ですとかって?
私はよっぽどよっぽど意識しないとだめです。
普通はスラスラと行けてしまうものなんでしょうか。

24 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 01:05
成長する、ってのとはちょっと違うけど
登場人物に、いままで抑えていた本音を吐露させることで
その人が変化したように思わせるって手もあると思う。
これなら最初から人物設定の中におり込めるんじゃない?

25 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 01:06
なんとなく、だな。
なんとなく〜。
だって人間って楽しい事や苦しい事を覚えると
次のステップに行くでしょ?
それと一緒じゃないかな。
ごめんよ、いつも殆ど感覚で書いている人なんで、
こんなときに役に立たない。情けないヨー

26 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 01:06
単純に、恋愛の要素を盛り込めば成長する話になると思われ。
陳腐な例だけど誰かと誰かが出会って、最終的に恋が実れば
その人は成長したと言えるわけで。

27 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 01:12
いきなり本編を書くのではなく
あらかたキャラ立ったら
そのキャラを使ったパロディてゆうか
アナザーストーリーでも書いてみるとか?
あるべき世界以外のとこで動かしたら
キャラの可能性が見えて来るかもしんない。

メンドーだとか参考にならなかったらスマソです。

3のかたがおっしゃったのはいい方法ですね。

28 :1:01/12/18 01:22
頭の回転が悪いので、みなさんの意見を聞いてすぐにちゃんとした
レスを返せずすまんです。あとで読み返して考えをまとめます。

過去に虎に出した作品です(が、短いもんですし特にこのときは
「置物問題」念頭になかったので参考にならないかと)
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho.cgi?action=html2&key=20010607000001

29 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 02:03
>>28
読んだけど、小説というよりはエッセイみたい。
登場人物に具体的な欲望(目的)を設定してやんないと、物語は進まないと
おもわれ

30 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 02:36
>>28
読ませてもらいましたー。

頭の中に絵が浮かんで来なかったのは私だけ?
申し訳ないけど、もしいつもこの調子だったら、
登場人物は置物にさえならないとおもふ。

31 :30:01/12/18 02:39
ぎゃあごめん!
なんかトゲがあったね。
悪意はまったくないんです。

文体が親切でわかりやすいのはいいんでないかしら。

32 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 02:41
もう遅いつーの。

33 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 04:02
変わらないことは個性になりうる。
永遠の日常もよし、淡々とした流れもよし。
成長だけが物語ではない。変化だけが物語ではない。

34 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 04:16
あ、いま>33がいいこと言った。

35 :名無し物書き@推敲中?:01/12/19 23:37
このスレが置物。
さてどうする?

36 :名無し物書き@推敲中?:01/12/23 19:28
巧妙に、自分の気に入らない意見を無視してるな、ここの1は。
お嬢様の典型と見た。
殆ど煽りレスがこのスレにはないようなので、ここは注意しとくよ。

命題について、少々厳しい言い方をさせてもらうことにする。
どう見ても偏った見方でしか人間観察をしてないから、
偏った作品しか書けない。
しかも、作品読んだけど、一見無難にストーリーを纏めすぎているところを見ると、
生きている人間、もしくは生きると言うこと自体に鈍感なのではないか?
そして現在それに気付き、弱点を隠そうと必死になっている。そんな気がするよ。

この状態から抜け出すには、人からなんと思われてもいいからともかく何十作も書くことだ。
人生経験を積む必要も勿論あるが、家庭的事情によりそれが不可能な場合は、
少し根を詰めて書くことだ。

とはいえ、プロを目指さないのならあまり深刻に考える必要はないと思う。
文芸板の人間は、勇ましいレスをつけるものも多いから、
十人が十人プロ指向に見えるかもしれないが、
実際の所は、本気でプロ目指している人間は5割程度、
プロになれる実力がついているものは、その半分以下ではないかと思っている。

以上、マジレスまで。個人的には贅沢な悩みだと思っている。

37 :いまさらながら1:01/12/30 00:34
です。
すいません、最後の発言の次の日からネットに繋げなくなってました。。。
>30
いやー全然大丈夫です(悪意の件り)
読んでくださってどうもありがとう。ホントにあれは人物造成
から何から誠意がありません。
>33
実は私も長らくそう思っていたのですが、自分はそれで良くても、
他人の日常系物語見ると腹立たしいのですわ。
なななんキリコとか、ああいうの嫌いです。道を歩いて行く主人公の
髪がなびいているような感じの。。なんかイヤじゃないですか?ああいうの
作者の自己満っぽくって。。

>36
お嬢様だなんて言われて悪い気はしませんが(笑 そんなこと全然ないです。
マジレスありがとうございます。
どこの誰だかわかりませんが感謝です。

>生きている人間、もしくは生きると言うこと自体に鈍感なのではないか?

との事ですが、ハタチくらいの時に身近な友人がバタバタ死んでいく異常事態
に立ち会ったことがあって、生きる死ぬはその時期に一生分考えこんだ感があるのですが。。
結局その考えは、「人間なるようにしかならん」みたいな諦念?のようなものに
収束していって、それからでしょうか、なんか成長したり、状況を自分の力で
切り開いていくガッツのある人物をリアルに書けなく(書かなく)なっていきました。
今、そういうガッツのある強い人物が書きたいんです。が・・・、そして1に戻ります
が、うまく動かないわけで、人間そう変わるものじゃないという重い込みでもあるのか、
何か特別なこつがあるのかなあと思い皆さんに聞いて
みたわけです。

「頭の中で人物と会話をしてみる」とか、「キャラ変わりするような事件をプロット
に組み込む」とか、すぐ使えそうな意見をすぐにいただくことができたので、念頭
に置きつつ、今は新しいやつのプロット作りをやっています。

わかりにくくてすいません。つーかもう皆見てないかなー?

38 :いまさらながら1:01/12/30 00:35
わー超長文だーすいません
いいやもうこのままDATで

39 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 13:26


40 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 13:52
なんか弱いとことか情けないとこを隠しているような小説だと思う
何かを隠したり、何かから目を背けたままで成長することがてきるんだろうか
>なんかイヤじゃないですか?ああいうの 作者の自己満っぽくって。。
俺には>>1がそのものに見える


41 : :02/01/27 14:11
いっそのこと置物を主人公にしてしまえ!

「我輩は壷である。買い手はまだない。」

42 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:32
>40
それは禿げどうだ。
こういうの、最近板に増えてきたけど、どうよ。
俺は1自身が置物のように思える。
意外と自分から動かない人なんじゃないの?

43 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:32
今「人間なるようにしかならん」としか考えられないのだとしたら、
そういうもの書けばいいんじゃない?
自分が今成長出来ない時期なのだとしたら、
作品の中で無理矢理成長なんて書けないっしょ。
別に商業作品じゃないわけだから、
今書けるもの(あるいは今しか書けないかもしれないもの)
を必死になって書けばいいんじゃないかな。
そうして行く内にきっと何か変わるよ。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:43
>43、いいこと言ったな。
俺は1がもがいている気持ちも、分からなくはない。
でも、そんなことは誰でも同じだ。もっと言えば、
悩んでいる連中がこの板にきて悩みをぶちまけていること自体、
とても贅沢なことのように思えるよ。
俺には、そんなことはできないから。
ただ、1よ、悩んでいるのはあんただけじゃないよ。
頑張れよ。俺も頑張るからさ。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:44
>>43
わかる気がする
どこかで冷めてしまったのなら、そういうものを書けばいい
本当に成長したいって情熱がないなら、人を動かすことなんて出来ないと思うし
読者はそれほど馬鹿じゃない

46 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 15:50
>>1
馬鹿な読者を騙すテクニックが不足しているとも
考えられないか?
捻くれた考えだけど、俺はそう思うが。

47 :海鶴 ◆bQUMf9Zk :02/01/27 15:51
成長しない作品、ってのもアリでしょう。
たとえば、主人公が事件にあって、自分でも意識しない一面が出てくる、とかね。

それだって「成長」じゃん、と言われたらしょうがないんだけどさ(w

48 :名無し物書き@推敲中?:02/01/27 16:03
成長もひっくるめてキャラの魅力の出し方
について話し合ったほうがいいのかもしんない。

49 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 17:02


50 :名無し物書き@推敲中?:02/02/10 18:40
物語中に主人公が主人公らしくなくなって(悪い変化)、その後もとの自分を取り戻す、
というのはどうか。最終的には最初に設定した自分が好きな主人公はそのままだが
変化といやぁ変化だ。


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)